fc2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

≫ EDIT

2024年5月17日(金)

剛「どうも堂本剛です。今週もですね、始まりました。まずですねラジオネームしずかさんですけれども『バター好きな剛さんに朗報です。渋谷でバター祭というものが開催されるそうです。入場料500円でバターの試食付きで1日3回バターご飯が配布されるということで、喫茶バターというお店からホットケーキも出るそうで、バターとホットケーキが好きな剛さんにうってつけのイベントだと思います。さらにはイベントにちなんだバターのグッズもたくさんあるようでこんな楽しそうなイベント行くしかありません。剛さんぜひ行きましょう』いいっすねバターのグッズ、Tシャツね。バターTシャツは欲しいかも知れないけれども、ちょっと不思議な・・もうちょっと何か攻めてほしいですけどね。言うてくれたらね企画したのにな、渋谷バター祭り、なんでこれ急に渋谷でね、開催されることになったのか、あれですけれども。何か話全然飛びますが、30分になったので何か新しく募集したいことなどがあれば、コーナーを作ることができます・・甘い物情報ね、なるほど。甘いものの情報を何か送るコーナーね。うん。全然それでもいいですね。1時半なんでちょっとかわいそうかもしれませんけれども、それはもう知ったこっちゃないっていうことで、そうですね、だからやっぱ釣りの話とか、皆さん釣りそんなにされないしねとか、魚の話とかもそうですけど皆さんそこまで人生のね、割合占めてないですもんね。だから皆さんが送って楽しいってなるんやったら甘いものの情報の方が、いいでしょうね。それはもう勝手にね、始めていただいても大丈夫ですから。こっちはもう何でも大丈夫なんで、はい。さあということでございまして、どんなもんヤ!始めます」

【今日のポイント その1】
新しいコーナーもリスナー任せということなんですね。勝手に初めていいよとw


≫ 続きを読む

| 剛どんなもんヤ | 10:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年5月10日(金)

光「はい、堂本光一です。え~KinKi Kidsのどんなもんヤ!でございますけども今日ですね帝劇の楽屋からちょっと収録させていただいていて、いろんなちょっと事情がありまして、今髪を切ってます。髪を切りながらの収録ということで、いろんなちょっと雑音というか何ていうか、環境音といいますか何といいますか、それが入ってるかとは思いますが、ご了承いただきたいなと、はい、思っております。まあね、帝劇の楽屋ずっとね、SHOCKをやっているわけですけども、なぜ今髪を切っているか、明日実は今日この収録している日、実はですね、前田美波里さんが先に千秋楽を迎えた日なんです。明日日程的には休演日になっているんですけども、明日オーナーのビバさんがやっていたところを島田歌穂さんに代わる役替わり稽古のね、通しがあるんですね実は、本編とエタ実質2回公演っていう休演日に・・あはははは(笑)というわけでちょっとこの髪をなぜこのタイミングでやっているかっていうのは皆さんの想像におまかせいたします。はい。そして前回のね放送でもお話しました私の個人のファンクラブ立ち上げたよって話もね、しましたけどもありがたい事にね、想像以上に入会してくださっていて、本当にありがたいですね。決して安い金額ではないんですけども、それに、なんていうか、ちゃんと皆さんにお返しできるようね、今までのファンクラブとまたちょっと違う形なので、どう返していくかわかりませんけど今までやったことないコンテンツというかそういったことも含めてね、皆さんにお届けできたらなと思いますので、まだという方はぜひチェックしていただければと思っております。

≫ 続きを読む

| 光一どんなもんヤ | 11:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年5月3日(金)

剛「どうも、堂本剛です。えーっとですね、先週が、ちょっと先週もびっくりしたんですけど1年以上ぶりってことだったんで、2人のどんなもんヤ!が。こちらが、30分になって、前もお話しましたけど、ネットニュースで知って、30分になったんやってところから1年以上しゃべってなかったん?!っていうのんとか、いろいろな驚きがずっと続いておりますけども、世間はゴールデンウイーク真っ只中ということなんですけれども、ゴールデンウイークと聞いて思い出すこと何かありますかって言われても意外と何もなくて。やっぱり世間様がお休みの時に外に出たとて、ですね、人が多いし、で、なんか。あ、あ、って顔さすと休めるわけもないので、だから休みがあったとて出んのもなあって。意外とみなさんがお休みになってる時にはイベントやってるとか、何かお仕事やってるっていうのが基本ですけど、休みだったとしても、その休み明けに仕事がある、それの資料まとめたりとか、音源まとめたりとか、データまとめたりってことやってるので、昔・・あの、色んな人に言われたけど、休み方が下手なんですよ、やっぱり。で、休み方がイマイチわかってなくて、こういう風に休んだらいいのにってあるんですけど、これたぶん気づいたんですけど、変なサイクルで、周りの人は上手く休んではるんですよ。で、色んな人とデータのやり取りしたり締め切りの話とか色々やってるなかで、その先方さんが僕にポンと渡してそこで一回シャットアウトして、ちょっとブレイクタイムしてって、これのリズムが変になんていうんですかね、自分がよしこれ終わったって、終わったら、これお願いしますってまた来たりして、変なリズムになることがあって、一向に休めないリズムに陥る時もあるんで、そういう時はひたすらチェックしたりとか、修正したりして、これでお願いしますとかこうしてくださいとか色んなことやるんですけど、あとこのデータまとめたんで次のスタジオで使うやつなんで、ちょっと聞いてみてくださいとか、そういうのやらなくやいけないんで、だから意外とほんと休めてないし、

≫ 続きを読む

| 剛どんなもんヤ | 09:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年4月26日(金)

光「はい、堂本光一です」
剛「はい堂本剛です。文化放送KinKiKidsどんなもんやが今回はですね、そんなに?と思ってるんすけど」
光「へぇ~、そんなになんだ」
剛「1年2ヶ月ぶりとなる2人での放送だということで、30分間よろしくお願いします。そんなになのか、うん」
光「ね、ご存知のようにね、いろいろ環境も変わったりだとか、いろいろありますけども、お互いいいのね、ファンクラブ発足したりだとか。キンキのファンクラブっていうのは閉鎖をする形にね、なりましたけども、いろいろお互いに2人で正しい道というか何というか、我々2人のやり方というのを模索しながら、やってるところではありますけれども。まああの、そうですね。皆さんは非常に気になってるところ多々あるとは思いますが。ええ。これは時間がかかりますかね」
剛「そうっすね」
光「ふふふふ(笑)」
剛「個人的なあれで言うともう本当にね、ファンクラブ自体は無料でね、やらさせていただいていたっていう背景もあって、で、僕自身新しいフィールドにね、移るということをさせていただいたんでそれと同時に、ファンクラブのその場所を変えなければいけない、ことになっていて、それで展開してたんですけど、先方さんも無料ではということはね、もちろんやっぱりありますので、それで僕自身はライブの開催していたタイミングでグランドオープンさせてもらって有料にさせてもらったっていう背景があるんですけど。2人のファンクラブの運営っていうのもね、なんか当初それこそ話ししてたときの話なんかこれ変わってるんすかね。これもネットニュースで見たんですけど、運営の方法が変わるみたいな」
光「あぁ~、分社していくというような話を」
剛「いうような話がなんか出てましたね」
光「はいはいはい、でもそれは元々言ってたことではあるんだけどね」
剛「あ~、ただそれが何ていうんですか、感覚、僕が受けてた感覚的には結構時間かかりますっていう感覚だったんですけどね」
光「うん、もう何て言うの、これまた難しいところはあるけど、分社と言う部分だよね(笑)」
剛「なんかね」
光「難しいとこだね」

≫ 続きを読む

| 2人どんなもんヤ | 13:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年4月19日(金)

光「はい、堂本光一です。今日はですね帝劇の楽屋から収録しておりますけども。先週の木曜日4月11日からね、始まりました。ずっとステージの上でも言ってるんですけど、ラストイヤーということでね。今年はやっておりますけども。大体全部で、大体ですよ、大体150公演ぐらい。今年は地方公演も含めてあるということで。よく聞かれるのが、ラストということでどうですかっていうふうにね、聞かれたりはするんですけど正直言って本当に実感がないというのが、正直なところで。なんでしょうね、なんかもう、もうこれ本当にずっと言い続けてますけど、もうその日の公演で精一杯なので、何かそういうことに浸ってる間もほとんどないですしね。うん。これもステージ上でちょっと言ったんですが、ただ一つ大体SHOCKっていうのはこの時期に初日か千秋楽を迎えていたので大体この時期に1月2月3月4月あたりでやってたのでね、だから初日から千秋楽を迎えていたので、何かこの時期にゲネプロをやるのも最後なのかというのはちょっと思いましたけどね。うん。でも本当にいつもと変わりなくステージに立てるというのはある意味ありがたいというか、周りも、周りもみんな一つ一つの公演にね、集中してますからね。それ、周りもみんなそれどころじゃないってのもあると思いますけどもそんな具合でございますね。

≫ 続きを読む

| 光一どんなもんヤ | 10:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT