FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

≫ EDIT

2019年4月15日(月)

光「はい、堂本光一でーす」
剛「はい、堂本剛です。まずはですね、埼玉県のゆうこういちつよしさんからのメールです『先日ミュージックステーションでMステ衝撃ハプニングランキング発表されて、5位が2006年の6月10日のキンキのビロードの闇での打ちひしがれ事件でした。Mステ全体で上位に入るほどのインパクトだったんですね。お二人はあの時のことを覚えていますか』」
光「覚えてますよ~」
剛「あれは衝撃でしたよね、なんか」
光「ねえ」
剛「アットホームな曲に急になりましたよねえ」
光「そうねぇ・・カッコつけててんけどなあ、曲が曲だけに」
剛「ふふふふふふ(笑)うん、良かったですよね、あれね(笑)」
光「2回打ちひしがれたからねえ」
剛「打ちひしがれてましたよねえ」
光「ええ・・」
剛「長い歴史のね、ミュージックステーションさんの長い歴史の中でも、6位に」
光「僕らが全然いないところで、このランキングが発表されて、っていうことはスタッフ的にも相当やった(笑)」
剛「相当だったんですよ」
光「だいたいね、いるゲスト・・オレらがいれば」
剛「いらっしゃるゲストの人、気を使ってっていうのもあるのかわからないけれど、いらっしゃる人の、ハプニングもしあればっていうことで」
光「そうねえ」
剛「優先的に選ばれると思うんですけど、我々そこにいませんでしたから、いない中でも、この打ちひしがれ事件が上位に残ると」
光「でも今アレよね、テレビ生放送にしても、なんにしても、ほんとにハプニングを嫌がるというか・・」
剛「ん~~、そうね」
光「手堅くいくよね」
剛「いい意味でのハプニングね、だから生放送ならではのというものを」
光「そうそうそう」
剛「さえも、なしでいこうっていう」
光「そう、ちょっとなしでいこう、それなしでみたいな」
剛「空気が」
光「あるよね、きちっとしたいみたいな」
剛「なんかあるから」
光「それ、生放送の意味ないんちゃうかな~、みたいなね」
剛「そうなのよね」
光「アレもあるけどね。だからMステなんかも結構攻めたセット、とかをさ、こうやってほんとにすごく覚えてんのは、ドライアイス使ったらやっぱり床が濡れるから、ばーって紙をこう・・」
剛「うんうん」
光「ね、みんなが投げて」
剛「投げて拭いて」
光「わーって拭いて、で、次のセットをがーーっとやって、ああ、ちょっと間に合わないなあみたいな感じの、中で生放送が進行してるとかね」
剛「なんか、ああいうの」
光「Mステでもあったからね、あれで良かったけどね」
剛「ね」
光「なんか生放送ならではの」
剛「うん。まあ、でもこの打ちひしがれ事件が」
光「これはもう、私が悪い」
剛「上位にあがるっていうことは、あの・・そういうものも求めてるのかもしれないよ、スタッフさんも」
光「これはただ単に歌詞間違いやからなあ(笑)」
剛「いやでも、これはすごくアットホームだったのよ」
光「どうもすいません」
剛「はい、ということでどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
昔の生放送の話を懐かしくしている40歳のアイドル2人です(笑)



《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ今日はですね、前回2人での放送の時にバッチバチに討論になりました、この」
光「え?」
剛「ティシュケース問題」
光「ああ、はいはいはい」
剛「こちらにまつわるメールがね、たくさんいただいたということなんで、大阪府のさーさんが『ティッシュケースの回、楽しく聞きました。私もティッシュケース使っています。木製で箱ごと入れるタイプで完全に見た目重視です。なんかこぼしてシュッシュッシュとたくさん使いたいときに一枚だけシュッと出てきて終わるとめっちゃイラッとしますが』」
光「そやな、わかる、うん」
剛「『私は箱丸出しより、見た目をとる派です』と」
光「見た目かぁ~」
剛「この方はね。そしてラジオネームさーなさんは『ティッシュケースの話で盛り上がってましたが我が家は箱のまま開けるタイプです。箱から出していれるのもあるのかと驚きました。ケースに入れるのは見た目です。布のケースを使っていますが母がいらなくなった布でリメイクしたものを使っています。革製などカッコいいケースも売っているので光一さんもぜひ探してみてください』」
光「いやいやいや。うーん、いや、だって、だから見た目やろ?」
剛「これはもう見た目ですよね」
光「別に、だからティッシュを入れ替えたりとか、そのまま箱ごとはめるタイプもあるやろうけど、それによって気分なんも変わらへんもん、オレ」
剛「ま、光一さんはね」
光「気持ちが」
剛「うん、でもなんかこう、家具とかさ、いい感じに、ぱっぱっぱって揃えて、その上に、&%#っティとか、載ってるとなんかちょっとこう・・ありますやん?なんか」
光 「いや、あの・・まあ、先日終わりましたけど、舞台やってた楽屋にも、アザラシいましたよ」
剛「アザラシ、いました?」
光「アザラシいました」
剛「いや楽屋はね、ギリ箱でいいんですよ、なんか」
光「楽屋はね、ま、自分ちやろ」
剛「そう、自分ちの、ちょっとリラックスしてって、そういう空間になるじゃないですか、そこでやっぱりアザラシとかだと・・」
光「ふふふふ(笑)」
剛「なんかねえ・・」
光「あんま気にならへんなあ、いや、テーブルの上に置かへんからね、ティッシュ」
剛「どこに置きます?」
光「テーブルのある意味下」
剛「ああ、あの下ねえ・・下にアザラシがいる感じか」
光「そうそう。アザラシが潜んでるのよ」
剛「なるほどねえ」
光「そうするともう別に見えへんから、普段生活してたら」
剛「うん~~」
光「で、必要な時に、こうやってシュッシュッシュって取るから」
剛「なるほど」
光「うん、だから別にケースいらんなあ」
剛「そっか、僕は下じゃなくて、なんか上に置いてたりとか。なんかこうね、どんどん移動してますね(笑)旅してますね、家の中で」
光「まあね、ティッシュはね、たまーに、あれ?ない?あれ?ない?あるからね」
剛「ないないない・・ああ、ここかっていうね」
光「あるからねえ」
剛「結構旅してますけど。大阪府のしなんもさんは『ティッシュケース私は使わない派です。私は昔使ってたんですけど、ティッシュケースの入り口に次のティッシュが引っかかって出てこないなんてことがあるし、それを指でぐりぐり探すけど出てこないのが腹が立つと。あとインコがいるんで、あちこちにウンチするんでティッシュもあちこちに置いていて、ケースとかいうてられませんと(笑)あちこちに置いてるから、ケースいっぱい買わなアカンし、ケースの中のいっぱいのバージョンのティッシュがなくなるたびに箱あけてまた詰め替えてっていうのが面倒だと』ね、そして山口県のもーちゃんが『私の場合洗面所ではアクリル製のものを使い、そのまま素の状態だと湿気とか水しぶきでティッシュの箱がしわしわになったりすると、布製だと濡れたままになって衛生的によくない、その点アクリル製だと濡れても拭けばいいし、中身が見えるのでなくなる前に足すことも出来る、シンプルでインテリアにもいいので光一さんおススメです』」
光「あの~~、アクリル製の見たことあるよ、たまーにさ、あるやん、アクリルんん中にティッシュ入ってて、その上に蓋もなってんねんけど、その蓋がちゃんとカチッとしてないやつあるやん」
剛「うん、うん、ある」
光「そのなんか、ティッシュの上にぽんと置いてるだけみたいなの」
剛「あの、スタジオとかにたまにあるやつね」
光「あるある、そうそうそうそう!あれさ、ガコン!ガコンって」
剛「なるなるなる」
光「ガホンって、蓋がさ、なったりすることあるやん」
剛「あるし、あの、誰かが失敗してんなっていう時に、全然出てないときあるよね」
光「あ~~」
剛「ぴたーってなってて、またそれをなんか取るのに、んん~~ってなるときあるよね。んでまた、ガコンってなんのよね」
光「だからいらんやん(笑)」
剛「んふふふふ(笑)」
光「いらんのちゃうん~~」
剛「いやいや、そしてまだあるんですよ。えー、みどりさんが『ティッシュケース断然使う派、とにかく商品名が書いてあるティッシュというのがイヤだ、なので私はリレーのバトンを一回り大きくした筒形のスリムなティッシュケースを使っている』あ、これいいですね『これだと部屋や洗面所の隅とかテレビの横とか、スマートにおいてみても邪魔にならない。直径も5センチくらいで目立たない。便利ですよ』これいいなあ」
光「いやいや、商品名が書いてるティッシュっていうのがイヤですって書いてるわりには、めっちゃこれ、写真はってくれてるねんけど、 Tissue case!って書いてるからね(笑)」
剛「うん、これ書いてるなあ」
光「あっはっはっはっは(笑)」
剛「これは・・うん。これは書いてるなあ」
光「 Tissue case!って書いてるよ、Bottle type!って」
剛「でもこの、筒形は、いいですね、なんか」
光「筒形ねえ。こういうものが売ってるってこと?入れ替えるとかそういうわけではなく・・・」
剛「入れ替えるんでしょ」
光「え、入れ替えんの?!」
剛「うん、詰め替え方って後ろに書いてあるから・・・これめんどくさそうやな」
光「え~~、めんどくさいよ」
剛「これだってさ、箱から出してさらに丸くせなアカンねんもんな」
光「丸くして・・」
剛「で、筒ん中に、すんって入れるってことか。で、真ん中の方からとっていきましょってことかな、これ。なるほど・・」
光「 Tissue caseって書いてるけどね」
剛「書いてるよね」
光「まあ、確かにちょっとオシャレにはみえるけどぉ」
剛「そして、長崎県のソフトクリームなおみさんです。そんななおみもいるんだね『私は強いて言えば嫌いなティッシュケースがあると、それはぬいぐるみタイプのやつ。お腹からティシュが出てくるっていう理由がわからない。周りもなんだかふわふわして取りにくい。我が家のティッシュケースは子供が幼稚園で母の日に描いた絵を飾れるティッシュケースを使用しています』こういうのはいいなあ」
光「なるほど」
剛「そしてまささんが『私は箱ごとケースに入れる派です。バリ風の木で編んだ箱、剛くんの話で中身だけを入れるケースがあることを初めて知りました。ちなみにお金がたまる人はティッシュをケースに入れているとテレビを見て以来、私は入れるようにしています。これを聞くと光一さん、ケースに入れたくなってきましたか』」
光「大丈夫。お金貯まってるから」
剛「んふふふふ(笑)言いますねえ」
光「ふふふふふふふ(笑)」
剛「言いますねえ、お金にはストロングスタイル」
光「おかげさまで、ありがとうございます」
剛「これ、でもちょっと入れてみよかな、みたいな感じにならないですか、やっぱり。ならない?」
光「全然ならん!」
剛「どうする?もし、自分がこの子めちゃめちゃ好きやっていう子で」
光「うん」
剛「その子とデートして、あ、光一くんオシャレな部屋住んでんなあ、ああ・・アザラシか・・・っていう、そのアザラシのポイントでなくなる恋もあると思うねん」
光「いや、ないよ!!」
剛「んふふふふ(笑)」
光「ないよー!!」
剛「その逆もあるよ。 Tissue case!」
光「こういうのに入れるタイプなんや~って」
剛「え?って、それでなくなる恋もあるんだけども!でも、女性の方が、わざわざ入れ替えてるような気もせんでもないかなあ、どうなんやろ。だって男と女でいったら、やっぱり女の子の方が・・」
光「うん、あ、これ可愛いからこれに入れてみよう」
剛「ようっていう、心理は男より働くと思うんですけどね」
光「じゃあ、女性の気持ちからして、男の家に例えば行った時に」
剛「うん」
光「まあ、彼かな、男が、初めて行ったとしよう。男の人がきれいにティッシュを入れてた時に、どう思うか」
剛「うん、清潔感は感じませんか、なんか」
光「ふふふふふふ(笑)うん、まあまあ・・」
剛「あの、無造作にどんって、箱よりかは、あ、なんかそういうの気にしはんねんなって、で、ここで、さらになんていうの、ほこり一つ落ちてへんやんとか、なんかそういうのに発展していくと、ちょっとしんどいかもなってなるかもしれへんけど」
光「うん」
剛「バランスが良ければいいんじゃない、ティッシュケースもなんか」
光「バランスな、バランスは大事よ。でもなんか、なんかね、あ、そここだわんねんや~~って」
剛「いや、わかるよ。だからそれで、僕があんまり好きじゃないブランドがあるんですよ」
光「ティッシュケースの?」
剛「ティッシュケースじゃなくて、これもう、靴なんですけど」
光「ブランドとして、靴の」
剛「靴なんですけど。で、もうなんかイヤなんですよ、そのマークとか」
光「へぇ~」
剛「デザイン感が。なんかイヤだなっていうのがあるんですね。んで、すっごい好きな子がその靴はいてたら、ちょっとテンションめちゃめちゃゼロに近く落ちるかもっていうぐらい」
光「そんなイヤなんや」
剛「なんかね、えぇ~~・・これをよしとするんだ・・・っていう」
光「ふぅん」
剛「なんか・・ないですか、細かいポイント。なんか、これ・・・ティッシュケースも、だから危ないのよ、そういう意味では」
光「そういう意味ではね」
剛「選択を間違えると(笑)なくす可能性はあるっていうか」
光「なんでこの人わざわざティッシュここに入れたんやろ」
剛「とかさ」
光「思うやん~(笑)」
剛「なんで、このデザインのネックレスっていうか、ペンダントみたいな、イヤリングみたいな感じとか、なんかこう・・え~、それをよしとしてるんだ・・っていう、ポイントで」
光「オレ、全然思わへんなあ」
剛「なんかちょっとイヤやなあってなっちゃうのよ」
光「はぁ~~~」
剛「僕は結構その辺が細かいっぽくて」
光「うん、まあまあ、ある意味そういうところも性格がちょっと出てる部分でもあるかもしれんからね、もしかしたら」
剛「うん、そうそう、センスっていうかさ、感覚っていうかさ、それやと、このセンスとこの感覚やったら、ちょっと長く一緒にいることは出来ないんじゃないだろうかみたいなさ」
光「ほぉ~~~」
剛「ティッシュケースも、結構危険ではあるんですけど」
光「いや、危険やと・・」
剛「でもシンプルやったらいいと思うのよ」
光「オレ、ない、逆に考えれば、ないわ。これだけはやめてくれみたいなの」
剛「ない?」
光「オレないわ」
剛「ココナッツの皮ブラジャーになってても大丈夫?」
光「いや(笑)それがもう、その子が可愛けりゃいいよ」
剛「あととか、めっちゃついてる、まるーく、ココナッツのあととか」
光「うん・・とりあえず、ちょっと話すかな?それは、なんでココナッツなん?」
剛「んふふふふふふ(笑)ちょいちょい、カランカラン・・ちょいちょいカランカランってなるけど」
光「なんでそれなん?って聞くかなあ」
剛「ネックレスとかしてたら、ネックレスとそのココナッツ当たって(笑)カランカランって楽器みたいになっちゃうけど」
光「まあ、ある意味個性的やけどなあ」
剛「ふふふふふふ(笑)」
光「なんか、オレあんまないわぁ」
剛「寛大ですねえ」
光「まあでも、ほんとに、家、全く片付けられてないとか、片付けられないとか、そういうのはちょっと」
剛「そういうのはしんどいよな」
光「だらしないのは、ちょっとイヤ」
剛「ちょっとイヤですね」
光「だけど、ティッシュケースにまで入れる、几帳面さ(笑)」
剛「んふふふふふ(笑)」
光「そこはね、なんかね(笑)ちょぉ真逆やけど」
剛「真逆やけど」
光「真逆やけど」
剛「ちょっと自分に問いかけてしまうとね」
光「そうそうそう」
剛「うん。これ今選んだお葉書・・メールは、断然使ってる派の方が多かったですかね、ちょっとね、割合としては」
光「うん。そうね」
剛「まだまだこれは白熱しそうでもありますからね」
光「だから、さっき言った、その付き合いたての彼とかがティシュケースに入れてたら、どう思うかっていう、のをちょっと送って・・・」
剛「あ、そうね。なんかそういうのも聞いてみたいかも」
光「聞いてみたいですね。すごく私はいいと思う」
剛「思いますとか、こういう風なものだったら、逆にティッシュケースに入れておいてくれた方が、テンションあがりますとか」
光「テンション上がる(笑)うんうん・・」
剛「いや、なんかときめくっていうかさ。キュンってちょっとなるみたいな」
光「うん・・そうね。そのご意見を」
剛「ぜひよろしくお願い申し上げます。(インフォメーション)さ、それでは、えー、会いたい、会いたい、会えない。聞いてください」


【今日のポイント その2】
合間に細かくツッコミ入れようかと思ったんですけど、そうすると突っ込みだらけになってしまうのでやめました。ツッコミどころしかない(爆)っていうか、そんな細かいこだわりのない寛大な光一さんだから、剛さんとやっていけてるねん(笑)


《今日の1曲》『会いたい、会いたい、会えない。』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週は兵庫県のかえさんからです『映画に行く相談をしていて、ブルーノートが見たいという母に、はいはいグリーンブックねと平然と返せた私。やっぱり娘は母の一番の理解者だと思った』」
剛「なるほどね」
光「このいま、ブルーノートが僕は違う文字に見えてしまいました」
剛「何に見えました?」
光「ブルーノセナに見えました、一瞬」
剛「ブルーノセナ?」
光「うん、アイルトン・セナの甥っ子ね」
剛「・・・・・・・・・全く見えないけどね」
光「ブルーノまでいった時点で」
剛「いやもうブルーノートですけどね、普通に。全然その、セナとはつながらないですけどね」
光「見えてしまいました。はい。終わりましょ」
剛「終わりましょうか。さあ、ということでKinKi Kidsどんなもんヤ!来週も2人でお送りいたしますので、二人のどんなもんヤ!週の始まりの月曜日、来週もぜひお聞きください。この時間のお相手は堂本剛と」
光「堂本光一でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」
剛「すいません、最後にマイク当たりました。失礼しまーす」
光「まーす」



【今日のポイント その3】
そして最後にマイクにぶつかって終わる剛さん・・・何年やっとんねん(爆)

| 2人どんなもんヤ | 10:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月8日(月)

光「はい、堂本光一です。東京都のむかみさん『毎年年末になると昔はFNSの楽屋でこの番組の収録をされていたなあと思い出します』もう4月やで、ふふふふふ(笑)いやいや、これを選ぶ方も選ぶ方でしょ(笑)まだ年末年始のメールばっかなんだ、やっぱ。そうね、まあ、まだ年明けてへんからね、うん。ね・・もう・・新学期ですよ。4月、春・・ねえ、ごめんなさい、でも、ちょっとすいません『私は以前その収録分で光一君にメールが読まれたことがあるのですが、放送されたのが半年後の5月だったので、放送聞いたころにはもうすでにメールボックスから送信履歴が消えてしまっていました。半年分をまとめて収録するラジオってすごいですよね。最近はまとめ録りやっていますか』いや、ごめんなさい、ほんまに、ほんまにごめんなさい。ね・・・してます。うん、これは12月5日に送ってくださったそうです。ほんまに半年やん・・・ねえ・・・まあ、あと数日、ちょっと年明けまで数日残ってて。今現在、この私の声、まだ39歳です!ね。そうなんですよ。これが4月・・ああ、4月8日放送か。そっか、これが4月の後半放送とかにしてもらって、そのちょっと前を、結構録って出しの剛くんの放送にしてくれたら、剛くんの方が40になってるって、面白い現象が・・・はい、剛くんの方が先に40になってる面白い現象が起こったんですけどね。ふふふふふ(笑)うん・・・(笑)あとね、剛くん2日後誕生日ですからね、オンエアから。ごめんなさい、まだこの声は39歳、ほんとに申し訳ないです。ま、そんなちょっとタイムマシン的な・・・ええ、タイムマシン的な感じでこう・・この番組を感じていただけたら。ふふふふ(笑)特殊な番組だよ、はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
剛さんを先に40歳にさせようと悪だくみをする光一さん(笑)惜しかったですね・・っていうか、まだ39歳なだけでたいがいですw

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 大阪府すろーさん『今年の9月末でポケベルのサービスが終了となるそうです。まだポケベルが機能していたことも驚きましたがサービス提供から50年となるそうで、そんなに昔からあるものなのかとびっくりしました。光一さんはポケベルの思い出って何かありますか』僕はポケベルは持たなかったんですよ。だけどポケベルみんな持ってた世代ですね。だけど、一足早く、オレは携帯持ってましたぁ。デジタルホン・・一つ言えること。みんなポケベルだったでしょ。で、その時携帯持ってる人、ほぼ少なかったんですよ。そうすると、かける相手がおらんっていう。ふははははは(笑)結局持ったって意味ないやん!っていう、はい、状態でしたね。ただ、いやもうこの年になったからぶっちゃけますけど、当時合宿所に住んでて、あの・・・ま、色んな意味で電話をするのもね、一苦労だったわけですよ。いや、それこそ例えば、当時中学生・・なんか、変な話学校の連絡網見て、この子好きやねん、みたいな、で、電話しろよみたいなそんな流れの中、合宿所からさ、電話するみたいなことも、そういうのもあったんですよ。んで、外線がね、1,2,3ぐらいあって、で、ピッと押すと電話を使ってるってのがわかるんですよね。そしたらさ、電話してたらさ、その部屋にジャニーさん入ってきて『YOU、誰と電話してんの?!』・・ふはははははは(笑)いやいや、してないよー!・・電話切って、してないよ~・・っていう、淡い思い出ですよ。で、そんな中、それもあって、電話・・合宿所で使われへんやないか、自由に。それもあって、携帯持ったっていうのもあるんですけどね。うん・・ただやっぱり、そんなさ、なんか別に好きな子に電話するみたいな感じだとしても、付き合う付き合わないまではいかなかったりとかさ、そんな状況の中さ、そんなしょっちゅう電話するわけもないやん、持つ意味ないよね、やっぱね。ふふふふふ(笑)誰も携帯他に持ってへんし。かける相手もそんな別におらへんし。うん・・そんな感じですよ、当時は。ポケベルは僕だからわかんないです。ポケベルの文字とか?めちゃくちゃ打つの早い人とか、おったよね?全然わからん。昔は、それこそ、何番に電話してくださいっていう、電話番号表示しかなかったんだよね?むかーしはね。そっからなんか文字をピッピッピって自分で入れられるようになって、そっから、14106、14106?・・あってるかな、アイシテルみたいな。そういうの番号で送ったりするんでしょ?・・本とかあったん?そんなん・・時代だね。で、そっからなんか、番号押すと、あいうえお、かきくけこ・・・が入れられるようになっていったっていう感じなんでしょ?ね、ポケベルはちょっと僕は、ちょっとわからないです。はい、意味のない携帯を持ってました。

新潟県いのりさん『最近仕事帰りに長瀬君のラジオがやっているのでよく聞いています。そこで大人の定義を考えるコーナーがあるのですが、ブラックコーヒーを飲めることという定義に対して、ブラックを飲めるのが大人っぽいからブラックを飲むというのは大人っぽくない。純粋にコーヒーを楽しめるのが大人なんだと話していました。光ちゃんが思う大人の定義はなんですか』これ長瀬が言うとおりですよね。まあ、別にそんな背伸びする意味はないというか・・・大人の定義。やっぱり、ちゃんと、責任を取ることが出来る・・ことですかね。それは、成功に導く責任・・も、もちろんあるけど、どっちかというと、そっちよりも、何かあった時にしっかり責任を自分でとることが出来る、誰かのせいにしない、とか。ね、そういうことかなって気はしますね。自分の責任ではないっていう場合であっても、こうやっぱり大きく、なんかこう・・一緒に責任を取ってくれるとか。やっぱそういう人ってかっこいいよね。そうなろう!うん・・・そうなろうよ。がんばろ、大人になろう。

神奈川県のんさん『以前ここでも大盛り上がりしていた西野カナさんのトリセツについての話題ですが、西野カナさんはあの曲を作るときアンケートをとったり、友人に取材をしたりしてその中で多かった回答や、自分の意見などをおりまぜていきながら歌詞にしたそうです。いかしあの曲が統計に基づいてできた歌詞だとすると光ちゃん大変です。女性というのは、光ちゃんが考えてる以上にめんどくさい生き物なのかもしれませんよ』いや知っとる!いうねん。ふふふふ(笑)ほら、またこの話するとオレがほんとにモテない男になるからー。40・・・40にもなって、あいつ、何言ってんだと。いや、わかってるんですよ。だから、たまーに言ってるじゃないですか、例えばちょっとわがままだったり、なんかそういうものも、こう・・受け入れるのが、男だ・・男だみたいな言い方自体が今の世の中微妙なのかもしれないけど、まあ、そういう風に思ってますよ。うん・・だから以前に言いましたよね、ファン・・のみなさんとか、ファンのみなさんはね、わがままでいいと思うんです、僕は。だから、そのわがままに、こたえるのが、我々の仕事だし。はたまた応えるだけが仕事じゃないし。裏切ることも仕事だし、いい意味でね、と思いますよ。ただ、何度も、この話になるたびに何度も言う、この詩は素晴らしいです。それぐらい、やっぱり女性の気持ちを代弁していて、男・・我々男どもが、はっとさせられる、ような歌詞だという意味合いですからね、僕はね。ふふふふふ(笑)ええ・・・はい、それを受け止める男になりたいと思います!ふふ(笑)

もういっこ行きますか?福井県しろさん『最近心理に関する本を読んでいたら、自然音には心を落ち着かせる効果があると書いていました。光一さんはよく焚火の音や虫の声を聞いて眠ると言っていましたが、そういう音は右脳が取り入れ心をリラックスさせる効果があるそうです。光一君がお気に入りの自然音トップ3はなんですか』うん・・・ま、あと、やっぱり我々はその・・音楽というものに触れてますから、そうすると、やっぱり人工的な音に触れる機会が非常に多いわけじゃないですか。だからなんていうのかな、より自然音に近い、その・・・弦だったり、バイオリンとか、クラシック系とか、オーケストラもそうですけど、が、すごくこっちの方が落ち着くわ・・みたいな、感じになったりとか、音楽としてもね。でもその決められた音階とかじゃなくて、何かほんとに自然が発する音っていうのを欲してしまうのかもしれませんね、やっぱり。最近はね、車の中の雨の音っていうのがあって、アレも意外といいんですよ。ただ単に雨の音じゃなくて、車の中で聞こえる雨の音っていうのがあって、アレもまあまあいいですね。でも結局ね、やっぱり行きつくところはね、あの・・ルーディメンタルドラマーの石川直さんって言う方にいただいた、528ヘルツの音源、これがオレは一番いいね。結構わかれるんですよね、これ心地いいと思う?って、おお、心地いいねって言う人と、うわ、気持ちわるって言う人と。528ヘルツはやっぱりおススメですかね。ごめんなさいね、トップ3にならないですけど。やっぱり鳥のさえずりなんかもいいですし、川の流れる音、海の音、滝の音、ただ、川の流れは、めっっっちゃこのおじいちゃん、しょんべん長くね?とか、想像が・・(笑)あらぬ方向に行ってしまうんですよ、ちょろちょろちょろちょろちょろ・・・ずーっと、この・・ぜんぜん切れへんなあ、みたいな。って思い始めるとさらに寝れなくなるっていう、あの・・無限ループに入っていくのでね、それ注意していただきたいと思いますね。はい、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
うああああ、何をぶっちゃけるのか、ドキドキしたけど、合宿所時代の可愛い思い出で良かった。ま、そんなぶっちゃけてたら、オンエアせーへんわなw



《光一のオレファン》
光「光一のオレファン ね、まあ、わかりましたよ。さっき何でも来いやのフツオタ美人でね、結構2つでそれなりに長いこと話したんだけど、いやもう2ついきましょって言った理由がわかりましたよ。今日オレファンだったからだ。ひゃはははは(笑)もう、ディレクターのね、采配ですよね。ん~~・・失礼しちゃうなあ。大阪府さっちんさん『F1の人気が回復傾向で2018年シーズンは前年と比べて7.83パーセントも観客数が増加したという記事を見ました。日本グランプリも前年より2万8000人観客が増えた』2万8000人増えたんですからね、2万8000人収容したってことじゃないですからね『日本では地上波放送が撤退したりネガティブな話題も多いですが海外での人気があがっているのは嬉しいですね。光一さんは日本でF1人気がさらに回復するためにはどんなことをすればいいと思いますか』ま、やっぱり地上波でなんらか番組やってほしいよねえ。やってくんねぇかな。最近全然行ってないですけど、鈴鹿なんか行ってもね、びっくりするんですよ。だって14万人とか。15,6万人入ってたりするんですよね。こんなにファンっていた?!F1見てた人、F1ファンってこんなにいんの?!ということは、絶対に、このKinKi Kidsどんなもんヤ!を慕ってくれてる人より、F1ファンの方が多いってことやねん。だから、なぜ、このメール2つくらいの尺で良かったのに、4つ読ませたか。このコーナーをなぜ短くしようとしたのか、ふははははは(笑)うん、現場に行くお客さんが15,6万人いるわけですよ、日本にも。ね?じゃあ、KinKi Kidsどんなもんヤ!の、公開収録します、15,6万人集まりますか?集まんないでしょう。なんでこのコーナー短くしようとした?今。ふははははは(笑)マルが出た、もう尺OKですみたいな(笑)ふはははは(笑)いやいやいや、まあ、でもあの2019年に関しては、ホンダさんがね、レッドブルというすごく強いチームにエンジンを供給するので、やっぱりその企業として、ホンダさんとして、ホンダが世界でF1で調子よくなってもらうこと、そして日本人ドライバーが現れてくれることが日本でもやっぱり盛り上がるひとつの、きっかけになると思うんでね、日本勢に頑張っていただきたいなと、思いますね。はい、もし便乗出来る時があったら、またなにか便乗させてほしいなと、僕は思います。F1に関して、芸能人パワーを使わせてもらって(笑)ズルいな。はい、なんだよなー、普通のメール4つも読ませやがって。はい(インフォメーション)では歌でーす、どうしようかな、じゃ、KinKi KidsでTopaz Loveどうぞ」 

【今日のポイント その3】
そりゃあアナタ!!鈴鹿には何人F1ドライバーが集まってると思うの!!KinKi Kids二人で対抗しようとしてんじゃないわよ(笑)ジャニーズ事務所全員出演したら、15,6万人くらいいかないか?

《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週はラジオネームゆきこさんからです『小4の甥っ子がテレビを見て、ごきさん、ごきさんと叫んでいた。ゴキブリ特集でもやっているのかなと思ったら、まさかの五木ひろしさんのことだった。昭和世代の常識と平成生まれの常識は違う』うん・・ごきさんね。ごきさん・・ちょっと失礼や、五木さんに。なんてコメントしたらええねん。はははは(笑)失礼や。いつきさんです。ね、はい、お相手はKinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」



【今日のポイント その4】
ああ・・今なら、令和時代の常識は、どうなんでしょうねー、なんて言えるのに(笑)残念www

| 光一どんなもんヤ | 10:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月1日(月)

剛「堂本剛です。まずはですね、群馬県のさおりさんですが『2020年奈良県で自動車の明日香ナンバーというのがかっこいいと話題になってて、羽ばたく朱雀とかが描かれてたり、あると。奈良ナンバーのデザインも鹿や五重の塔が描かれていて素敵です。剛さんはご当地ナンバーつけてみたいですか』と。正直僕はつけたくないですねえ。うん・・いや、自分でデザインしていいんだったらつけます。これはあの人様が作ったものなんかつけるか~というわけではなくて、自分にあってたいよねと。まあこの鹿、桜、紅葉、五重の塔・・・これたぶん緑は若草山なのかなあ、そして青が吉野川とかを表現してるのかなあ、わからないけれども。この・・画角というか、中に奈良の要素を込めようと思うと、ちょっと・・限界があるよねえ。だからちょっとね、観光っぽくなんのよ、なんていうの?奈良の本当の歴史とかさ、本当の色とかっていうのがさ、あるから。それをやっぱりね、落とし込んで欲しいよな、もうちょっと。ディープな。いや、奈良はね、とてもね、みんなが今感じていたり理解している奈良っていうのは、全然やからね。自分で奈良が好きやなと思っていろいろ調べてったりすると、ちょっと待てよ、こんな深いんかっていうのがいろいろあるからね。政治家の人たちとか、なんかそういう人達の車は、こんなんとか、お店の車はこうするとか、やったらなんとなくわかるねんけど、一般の方々で、こういう感じせんでもいいかなと思うねんけど。やったら、僕ぶっ飛んで、UFOとかの方がいいと思う。そうそう、大阪側から見るとUFOよく出るみたいな話、まあ色んな人言うから。だからそっちの方の、柄とかの方がオレはいいなあと思うけどなあ。まあでもね、奈良ナンバーとか明日香ナンバーみたいな車には乗ってみたくはなるよねえ、やっぱり。たまにあるからね、東京走ってても、あ、奈良ナンバーの人やん。気ぃつけて帰ってくださいねみたいな感じ思うもんな。うん。これからまた新たな、スタートを切ることも多くなるでしょうしね。それぞれの地方、そしてこの日本がいい時間を刻んでいくようにね、我々も一人一人が自分を愛しながら、そしてその果てに人を愛するという、ことにつながるような、そんな生き方が出来ればいいんじゃないかなというようなことをね、改めて考えてみてもいい、なんかそういう時期なんだと思いますね。さ、それではどんなもんヤ!はじめましょう」

【今日のポイント その1】
オープニング、堂本剛ですの前に言うてた「どうも」がなくなったんですかね?新年度だから?そして、なんとなくFM の方の感じっぽい。


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ兵庫県のあおねこさんですけど『この前お土産に堅焼きというおせんべいみたいなものをいただいたと。早速食べたら名前が堅焼きなだけに堅くてなかなか食べられません。地元には瓦せんべいという食べ物もありますが、これはそれ以上だったと。剛くんが今まで食べたものの中で、これは堅いなあと思った食べ物ありますか』そもそも堅いモノ食べてないよね。せんべいくらいですよ。だってもう、疲れるじゃない、顎が。かったいもん食べたら。だからあの、例えば焼肉で言うとミノとか。ずっと噛んでるやんみたいなやつとか、あれちょっとしんどいですね。うん、ホットケーキはもうのど越しですからね。うん、1、2・・うん、1、2、ごくんぐらいでいいですよね、ホットケーキは。いや、あんまりさ、人間ってどこで味わってるの?っていったら、意外と喉ですからね。飲み物とかでもじゃ舌ですかと思いますでしょやっぱり喉じゃないですか。ホットケーキものど越しなんでね。うん・・バター、メイプル。。うん、バターメイプル生クリームみたいな、この3つののど越しを楽しむために生地が存在してるというところですから。うん、お好み焼きでいうソースの話ですからね。ソースマヨネーズ食べたくてあののど越しが欲しくて生地があるというところですから。

さあ、そして大阪府のチララさんですが『職場にやたらしゃべる家電製品が設置されて、突然しゃべりだして動き出したり水を要求するので入れてあげると、ありがとうと返事が来てすっかり従業員と化してきています。だんだん愛らしくなってきてこの子が壊れたらなんかほんとに悲しくなりそうで(笑)自分が怖いです。剛くんはよくしゃべる家電お持ちですか。これからどんなものがしゃべりだすと思いますか』いやオレはこういうのはね、あんまり好まない方なんですよ。あの、自分で押したり色々して動いてくれればそれでいいという。だんだん愛らしくなってきてるところ申し訳ないんですけど、これ、そのうち仕事奪われる可能性も・・ありますからね?この子に。うん・・ま、こないだでも、あれですね。バーチャルジャニーズってあるんですね、今ね。なんなんですか・・ねえ?声かけてくれたらよかったのになあ。なんかそのデザインとか、音楽とか、いろいろ面白いこと・・いや、僕はやらないよ。声優。しんどいから。うん、それのなんかさ、デザインとかさ、音楽とかな、面白そうやなあと。へえ、ジャニーズもバーチャルとかやるんやみたいな。それでいくならばね、別にもう僕ら、仕事大丈夫になってくるからね。うん・・そしたらもう、お水をください言うて。ありがとう、言うて・・・ふふふふふ(笑)

うん、そうですね、熱いお茶くださいですね、やっぱり、ジャニーイズムとしては。うん・・なんで、毎回熱いお茶飲んでんねやろな、ジャニーさん・・なんやろ、あれ。その時普通に聴いてたけどなあ。熱いお茶ください!ってよく言ってたもんな。お手伝いさんに。熱いお茶飲む?・・いやいや、飲まへんよ、暑いやん、今みたいな。そうやねん、夏とかでも飲んでっから。クセなんかな。気ぃついたら言うてもうてんのかな。思ってなくても。んふふふふふ(笑)飲みたくないのに。熱いお茶ください・・で、またああ、もういいやってスルーしてんのかな。いやいや、夏やんけって自分で頭の中でつっこんでねんけど、めんどくさいから。飲んでんのかもしれん、やせ我慢して。ということでございましてね。いろいろ・・色んな事が変わっていくんでしょうねえ。どんなもんヤ!を聞いてくださってる人たちには、こういう繋がり方があってね。っていうことをこれからも変わらずにね、出来たらいいかななんていうふうに思っております。それでは、何でも来いやのフツオタ美人、以上でした」

【今日のポイント その2】
「熱いお茶」の話、どこかで聞いたな?と思ったら、bayfmでしてましたよね?同じ日に収録やったんかな?(笑)あ、バーチャルジャニーズにはついていけてないバケネコですけど、なにか?


《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 さあ、新潟県のいのりさんですね『先日私が住んでる新潟県で体長5mリュウグウノツカイが漂着し、すでに死んでしまって』・・そうなのよね、リュウグウノツカイがやっぱり亡くなった状態でね、で、リュウグウノツカイがあがってくるということは、また地震がくるんじゃないかとかっていうふうに言われたり、深海魚なんで、深海魚が迷って上がってきてるということは、どうなんだろうという説を唱える人いるんですけども。で『リュウグウノツカイを引き取りたい人がいれば譲りますという水族館のお話をしていて欲しい、いったんJEにどう?とお話されていましたがほんとに引き取ったんですか』引き取るわけがないですよね。許されないですし。ええ・・いや、何十メーターの水槽いんねんって話やから。社員の人迷惑やから。うん・・例えば古代魚な、エンドリケリーとかバンといれて、いい個体ですから、これ、言うて。仕事の合間に、あ、そういえば餌ってあげたの?みたいな話とか出てくるから。私さっきあげました、とか。あれちょっとなんか、弱ってるのかな?水替えってしたの?みたいな。そういういろんな話出てきちゃうから。それはやっぱりね、出来ないよねっていう。ここにどんだけのお金かかるのって話で。絶対許可おりませんから。これはよくないねという。

そして兵庫県のしおねさんですが『この前高知県でダイビングをしたと』よくやれるよね、ダイビング。やりたいねんけど、見ててキレイやねんけど、レギュレーターでえづくんで無理なんですよ、僕。あんなゴム・・ゴムゴムしたもの口にくわえて、よくみんな、キレイれすねー・・とかよく言えんなと思って。えーっとですね『黄色いジョーフィッシュとかハタタテハゼとか、フリソデエビ、ウミウシ』ウミウシとかも色んな種類あるからね『サンゴとかも、ほんとに様々な生き物がいてまさに別世界。剛さんもお魚が好きだと思うんですけど、ダイビングにははまらなかったのですか』先に説明しちゃったけど、うん。えづいてしゃあないから。いや、キレイなのはわかる。一回お芝居で潜ってるから。うん・・ああ、なるほどなと。でもね、これまた、高所恐怖症でもあるから、あのね、潜った時にね、下見たらね、あれ?高いところにいる・・ってなっちゃう。そうすると怖いから潜るのよ。変な感じになってるよね、これ。あ、高い、やめとこと思ったら、すぐ水面に上がった方がいいのよ。やねんけど、うわ、高い、怖い怖い怖いって途中で気づくと、なんか、あれ?降りた方が安心するかもって、変な感じになるのよね。それでちょっとパニックになって、あ、どうしよどうしよどうしよみたいな。で、あの潜れば潜るほどね、肺がちょっとちっちゃくなるから、過呼吸になった時みたいな気分にちょっとなんのよ、それでまたちょっとパニクっぽくなってみたいなんで、お芝居やった時は、どんだけ酸素吸ったんですかって言われて上がってきたもんね。もうちょっとで切れるとこでしたねみたいな。だからすっごい吸ってたみたいで。あの、パニックになって。でも仕事せなアカンし、女優さん一緒に潜ってるから。で、オッケーです、来てくださいみたいな合図きたから、とりあえず、ばー行って、で、僕はすぐ上がって、すぐ上がったら肺とか破裂しちゃうから、肩ばーっと押さえられて、落ち着け落ち着けって言われて。めっちゃ怖かったけども、急に肩ばーって押さえられて。で、一緒に上がろうみたいな感じになって、ゆっくりぶわーってあがって、すごい酸素からからですよ、もう危なかったですね、みたいな感じで。オレやっぱ向いてないなと思ったのよ、いろいろ。いや、キレイなのはわかんのよ。だから僕にいいのは、船でちょっとぱっと行って、ゴーグルと、水面のシュノーケルあるじゃない、プラッチックの。あれ・・ぐらいかな、アレでもえづくねんなあ、でも。うん・・でもアレやったら、甘噛みでいけんのよ。潜ると甘噛み死ぬから。うん、絶対、100死ぬから。これもね、やっぱり・・・いい趣味やよねえ、こんなん出来たらさ、好きな人好きよねえ。でもこれやっぱなんていうの?バーチャルじゃないけど、ちょっと別世界感ていうか、ゲームの世界観っていうか、同じ地球で現実やねんけど、ほんと言ってることはわかんのよ。すごいいいなと思うのよ。ただえづくねん、すごく。すっごいえづく。うん。すっごいえづくから、無理。ということでございまして(インフォメーション)それでは、僕が大変な思いをして撮ったSummer Snowというね、ドラマの時の主題歌、こちら夏の王様聞いていただきましょう」

【今日のポイント その3】
そんな話のあとの「夏の王様」おえおえが完全にえづいてるようにしか聞こえないから!!(爆)

《今日の1曲》『夏の王様』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週愛知県のよしえさんです『大学生になる娘の部屋に日本酒が置いてあった。ダンナに部屋に日本酒が置いてあるんだけど、寝酒してんのかなと言ったら、飲まなきゃやってられないんだろうと言われた。大学生なのにもうそんなに大変なのかなと思った』なるほどね。ちょっと心配になるよね、親からしたら。日本酒?!ってなるよね、ちょっと。あの・・まだワインとか、やったらああ、お酒たしなむ年齢にもなりましたねえ、うん・・とか、もうちょっとこういう感じでいけると思うけど。どぶろく?!ってなるもんね。濁ってる方?!みたいな、濁り酒?!ってやっぱなっちゃうよね、日本酒ってね、そういう心配しちゃうっていうか。でも、日本酒って美味しいですねえ。うん・・なんなんでしょうね。なんか、日本人の、なんていうのかな、体にあってるお酒っていうかね、日本の水でもちろん作ってね、日本のお米で作ってってやってるから、うん・・地元のお酒をね、飲んだり地元お水を飲んだりお米食べたりすると身体が喜ぶような気もするんでしょうけどもね。寝酒か~。うん・・大変なんでしょうね、いろいろ。まあちょっとそっとしておいてあげてください。はい、ということでお相手は堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
剛さんから、日本酒って美味しいって言葉を聞くとは!そうですか、剛さんは日本酒派なんですか!やっぱ春鹿さんですか

| 剛どんなもんヤ | 10:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月25日(月)

光「はい、堂本光一です。まずは埼玉県のかえるのうたさんからのメールです『先日どう・・』なんで文化放送を今堂本って言おうとしたんやろ・・ふふふふ(笑)『先日文化放送さんから、もっとDJっぽくやってくださいと言われたらやれますよとおっしゃってましたね、今のゆるいラジオが大好きなので、変わらなくてもいいのですが、個人的にやってみたらどんな感じになるのかすごく気になりました。ほんの数分でもそれっぽくやってもらえたりしないでしょうか』ま、それっぽくやったこと、わざとあるよね、なんか・・うん、それは、どうにかして起こしてみてください。ふははははは(笑)今はもうちょっとイヤです、はい・・今はちょっと、今はそんな別にそんなお願いされても、イヤなものはイヤです。ちょっとごめんなさい、はい・・ええ・・・ちょっとすいません、そんな感じでやってないので、この番組。ね、やっぱ当時も、そのなんか、っぽくやった時に、わざとよ?わざとぽくやった時に、やっぱなんか違うなっていう話になって、すぐやめましたよね。やっぱね、あの・・いや、普通のDJの方とか全然そんなことないと思うんですけど、なんか自分がね、ああいう風にやるとほんっと上辺のことしかしゃべんなくなるね。なんか・・・本音でしゃべられんような・・・どっちがいい?・・・ふふふふふ(笑)間とれって話でしょ(笑)今・・今こっちがいいっておっしゃってくれたけどスタッフも(笑)間とれよ、もうちょっと!って、本音はね。ふははははは(笑)あ~・・ちょっと・・ちょっとDJ風、ごめんなさい今は勘弁してください。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
たまにやってましたね、DJ風。ほんの数分ももたなかったですよね?(笑)とりあえず聞いてる方も疲れるんで、くれぐれもこのままでお願いします。


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 ラジオネームまるすくさん『ブンブブーンでいろんなタレを極めたキンキへの朗報です。先日調味料の一番を決める調味料選手権が開催された‥』おぉ~、開催されたんや、また。そういうのやってるって言ってたもんね、はい『開催されたそうです。3位がほやの味わいが深い海香るホワイトソース』え、ちょっと怖いなあ・・これ、どうなん?ほや・・ほやって好き嫌いわかれへん?見た目的かな?うん・・別にほやの・・味わい・・のソース、あんまりかけたくないなぁ~・・ふふ(笑)ほい・・ホイスターソースっていうんだ。ホイスターソース、うん『2位がトリュフが香る白トリュフソルト』もう絶対アカン、オレ。オレトリュフすごい苦手なのよ。オレにとってはめちゃくちゃ臭いのよ。うわ、くっさ・・っていう感じの臭さじゃなくて、味として臭い。まあ、高級食材じゃないですか、すっごくいいステーキ屋さんとか行ったりすると、たまにこう・・ね?トリュフのアレがあったりする、絶対下げてくださいっていうもん、オレ。トリュフ苦手なんで・・それなしで、つって。アレなにがいいんかなあ。なんやっけ?なんかCMでやってたなあ。子供のための・・トリュフのハンバーグみたいなの、なんかCMで。いや、子供絶対好きちゃうやろ、これ~と思って。あとサラミとかもさ、トリュフ入りのサラミとかあったり、ね、しますよね。もう~~、くっさくてね。すいませんね、私の個人的なアレで。『1位が黄金に輝くキャビアのようなゴールデンマスタードだそうです。光ちゃんが最近好きな調味料、こだわりの調味料ありますか』ゴールデンマスタードよさそうだねえ。美味しそう。うん・・・・もう、これと、それこそウィンナーとコレみたいな。絶対美味しいやん、ちょっと口の中で粒々をつぶしながら、の感じのマスタードでしょ?これはうまそうだな。さすが1位。やっぱりなんだかんだ言って、ブンブブーンなんかで、これすごい美味しいねって色んなものをね、そこで知ったりするんですけど、でもなんだかんだいって、今までずっと自分が好きで落ち着くものに、戻るっていうのあるよね。うん・・そう、だから、あそこでいただいた胡麻のやつとかも、すごく美味しかったけど、でもなんか、なんだかんだやっぱ食べると、うん、やっぱオレポン酢がやっぱ好きなんやなっていうね。アレはアレですごく美味しいんですけど。結局自分の落ち着くところに、はい・・いきますね。普通にスーパーで売ってる2、300円のポン酢です。んふふふふ(笑)やっぱそこに行きつくんですよ。あれが一番美味しいなあ。

はい、千葉県ゆうこさん『47都道府県それぞれに県の花や県の鳥などがあるのが知られていますが』いや、知らん!あんの?へぇ『県の音があるのを光ちゃん知っていましたか。私が住む千葉県は成田空港のジェット機のエンジン音、東京はパンダの鳴き声だそうです。光ちゃんの出身地の兵庫県は甲子園球場の球音・・球の音ね、だそうです。他にも様々な音があるそうで面白いですね』へぇ~・・他にはソバ打ちの音、これ長野、大阪は商人のそろばんの音、福岡が祇園太鼓。ふぅん、東京は県の花ってなんだろうね、花とか鳥とか・・ゆりかもめ?・・って電車あるよね。いやあ、知らないことがいっぱいだ。ソメイヨシノ、おお桜だ。へぇ~~・・47都道府県全部違うのかなあ。京都、しだれ桜、いいねぇ~。茨城県なんやと思う?バラですよ。ぜひ高見沢さんには茨城に・・・移住をしていただいて。はい。というわけで以上何でも来いやのフツオタ美人でした。

【今日のポイント その2】
え?「移住」のイントネーションおかしくない?光一さん!やはり古き良きまらかす国の王子!・・は、ぶれない男でしたね。ポン酢に戻って安心しました(*^^*)



《光一のドSでアドバイス》
光「光一のドSでアドバイス えー、ラジオネームかえちゃん『上白石萌音ちゃんのラジオで光一さんが人は緊張しないと自分を超えられないとおっしゃっていたと聞きました。私もいろんな場面でとても緊張します。でもただ緊張するだけではとても自分を超えることなんてできないように思います。ぜひこの言葉の意味をもう少し詳しく教えてください』・・・うん、あの~・・なんだろうな、ガッチガチになる緊張っていうのは、自分のパフォーマンスを落としてしまうことになると思うんですよね。やっぱり僕らなんかの場合だったら、人前に出る仕事であって、舞台にせよなんにせよ、お稽古をして、稽古の中で自分の中での自信と言うものをつけていかなきゃいけない作業なんですよね。ただほんとに、ただ単なる自信満々の、いやもう全然平気、完璧だし、みたいな、感じでステージ上に臨んでしまうと、あの・・まあある意味自分の中で逆に限界点を作ってるようにも思うんですよね。そこが最高点、だ、みたいな。でもそんな最高点なんて、こういう表現の世界なんて特にないと思うんですよ。だからどれだけ稽古をやろうが、なんだろうが、やっぱり課題っていうのは常に見えてくるものだし、そんなときに例えば初日とか、そういう時とかに、いやあ、あそこ上手くいくかなとか、思ったりするのは当然のことだと思うんですよね。どんだけ長くやってても。で、まあ、それでやっぱり人前に立つというのは怖いことなので、うん、そんなときに自信満々っていうよりは、ある程度のいやでも、これだけ稽古やってきたから、大丈夫だろう何とかなるだろう、大丈夫だろう、しっかりやろうっていう自分の中での、こう・・葛藤というかさ、なんかそういう、緊張感というものをしっかり持つことによって、その時にあった自分のその緊張感から生まれる、もっと出さないと、もっと出さないと、もっと超えて行こう超えて行こうっていう思いが、さらに何かを発見出来るポイントなのかなというふうに僕は思いますね、

まあでも、この人は緊張しないと自分を超えられないって言う風に、オレも何かでこれは、聞いた言葉で、僕発信ではないんですけど、それを聞いて自分の中でそういう風に解釈した感じですけどね。それを萌音ちゃんがナイツ・テイルの初日の時に、すごい結構・・かなり緊張してたので、あの、萌音ちゃんもね、緊張しないんですかっ・・みたいな感じで、緊張を分かち合いたかったんだろうね、うん、だから、この僕も聞いたことのあるこの話を萌音ちゃんにしたんですけどね。いい緊張感っていうのは、常に持つべき、ラジオもいい緊張感持てよっ!って話でしょ?怒られるで、ほんまに・・・ふふふふ(笑)いやあ・・・ラジオに緊張感・・・いや、あるよ!(ス「ふふふふ(笑)ほんとですか」)あるよぉ!だって・・・だってしゃべりたぁないもん、そもそも(笑)はははは(笑)自分の声をのっけてさあ、電波にのっけてさあ、色んな人に話しかけたくないもん~~。ふはははははは(笑)いやいや、そんな中やらせていただいてるわけですけど。ええ、やっぱりそういった意味では、なんだろな、これ多くの人が聞くんだなとか、そういったことは考えますよ?ま、まあじゃあ、ラジオに関して緊張してるかどうか・・・ごめんなさい、全然緊張はしてないです。ふふふふ(笑)ごめんなさい、はい、すいません(インフォメーション)では歌です。TIME、どうぞ」

【今日のポイント その3】
いい話でしたけど、なんで急にTIME?!どうした?!なんで?!好きだから嬉しいけど!

《今日の1曲》『TIME』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。福岡県のちはるさん『家の近所でグレーのジャンバーの背中一面にQRコードが描かれたお兄さんが歩いていた。すごく読み取りたかったけど、やめておいた。あの中身はなんだったんだろうか』え~、撮ればよかったのになあ?ぜひ撮って欲しかったですね。なんかQRコードついてたら、とりあえず何でもなんか撮って見たくなるよね。でもQRコード詐欺みたいなんあるのかな?ありそうだよね?やろうと思えば出来るよね、怖いなあ。なんか、ピッととったら、勝手に会員登録みたいな。ありそうだよね。怖いよ?やめてよ。ふふふふ(笑)うん・・ね、背中に何のQRコードだったんでしょうね。はい、お相手は堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
なんでも読み取りたくなってたのに、急に詐欺の可能性に気づいた光一さん・・だから、むやみに読み取らなかったのだよ、この人も(笑)

| 光一どんなもんヤ | 09:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月18日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは新潟県の米粒爆弾さんですが『水谷千重子さんの50周年記念の公演にふぉ~ゆ~の4人がバックダンサーとして出演しました。トークになるとダンサーとしては出演していなかったコッシーも登場し、会場は大盛り上がり。ちなみに2部のラストに高橋真梨子さんの「for you…」を熱唱し、気になったのはグッズで呑めばコブシの花が咲く千重子水というのが300円で売られていました。千重子先生ぶっ飛びすぎてわけわかめです』という。うん、こぶしにやっぱり花が咲くらしいですからね。いややっぱ、歌のこぶしですよ。うん、歌のこぶしに花が咲くですから、やっぱり歌が、上手くなるよみたいなところもちょっとあるんだと思うんですよね。だからやっぱりこれは、アーティストのみなさん、是非ね、千重子水、一度飲んでみて、それでレコーディングなりライブなりやってみるっていうのも、ひとつ、手かもしれないなと言う風に思います。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ふぉ~ゆ~はサプライズで参加だったみたいですけど、剛さん、千重子水はそんなおススメの仕方で大丈夫ですか(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、三重県のトライアングルさんですが『先日の放送、どんぐりガムで大興奮、大盛り上がりでしたねと』それはもう、盛り上がるに決まってるじゃない。僕がホットケーキ好きや言うて、作ってくれて、それ作ってくれたんが子供のころからお世話になってるどんぐりガムさんですよ。うん。これはやっぱりあの頃の自分に教えてあげたいっていう感じがしましたよね。オマエ今どんぐりガム遠足のために買ってるけど、すごいことなるぞって、こと言いたくなりますよね『剛くんのわかりやすい食レポのおかげでなんとなく味の想像つきましたが、やっぱり食べてみたい。パイン会社さん、パイン株式会社の方もですね、反響に驚きと戸惑いのツイートをされていて私もCMと販売の実績を望んでいると・・ああ、現実を望んでいると』。。パイン株式会社さんが・・ありがパイン・・これはちょっといらないですねえ。うん・・ありがパイン・・・うーん・・・これは喜ぶよやっぱり、CMやったことないんで・・なるほどね(笑)最終手段がクラウドファンディング。ちょっと話が・・大きなっていくなあ。いやこれはだから、いい形でね、実現したいんで。あの、ご無理ない程度でというかね、そのCMがダメなら、例えばこういうのどうですか、例えばこういうのどうですかっていうことでもう・・6案7案くらいいただけたら、だったらこれだったらうちのルールでうまく切り抜けながら、相談させていただきつつ実現するんじゃないかということが出てくるかもしれませんので。あの、CMだけというわけではなくてね、例えばこういうの期間限定でどうですかとか、ただやっぱりね、このホットケーキ味をみんなに食べてほしいねんなあ。うん・・まだね、あと5玉残ってるんですけど、駆け引きしてますよね、今。うん・・ちょっと駆け引きしてるんですけどね。

さあ、そして埼玉県のじゅんじゅんさん『近藤さ・・じゃなくて、水樹奈々さん、コンサートグッズでパインアメを出すということでねえ』近藤さん、パイン持ってるやん、近藤さん、パイン好きなんかなあ?会ったら聞いてみよ。いいなあ、水樹奈々、パインアメ、どんぐりガムホットケーキ味をねえ、ライブ限定でね、出すみたいなことで、出来ればほんとはいいですけども。ちょっとハードル高いやろなあ。どんなもんヤ!25周年?なるほどね。でもやっぱりね、僕だけのものにしたいよね。申し訳ないけど、光一はだって、ホットケーキ別に好きじゃないから。うん、そんなホットケーキ好きじゃないやつが隣にいて、ホットケーキ味の話しても・・うん、パインさんに申し訳ない。片方別に興味ないねんから。で、あいつの好きなコーラ味は、もう出てるからね、普通に。まあちょっと近藤さんにいつ会うかなあ。年末とかじゃない限り、なかなか会わへんのよな、あの歌番組以外とかじゃ・・まあちょっと近藤さんに会う機会がもしあったら、ちょっと聞いてみましょう。

そして、大阪府のチララさんが『ホットケーキ大好きの剛くんにおすすめの食べあわせということで、ランチにカフェでホットケーキとサラダとドリンクのセットを頼んで、ホットケーキとシーザーサラダが来たと。甘いホットケーキとシーザーサラダを交互に食べたらそれぞれの味の濃さが際立ち止まらなくなりそうでした。ぜひホットケーキを食べに行ったところにシーザーサラダがあったら一緒に頼んでください』まあ、言ってることはわからんでもないけど、どうなんでしょうね。ちょっとピンと来ないというか、まだやっぱりベーコンとか、ウィンナーとかですね、卵とか、そういうのと、交互に行く感じが好きですけど・・・シーザーサラダですか。ちょっとホットケーキ通の僕の友達もいろいろこの案を出してみて、え?シーザーサラダですか?って、たぶんみんな言うかもしれないけど、どっか食べに行った時にあったら、やってみますね。で、やったらちょっと一回感想報告したいと思います。まあやっぱりこれだけホットケーキというのはね、色んな人の心をつかんで離さないという、感じでございますが、是非ね、パイン株式会社さん、是非いろいろ実現するようにね、案をいただいて。6,7案の案をね、いろいろ実現に向かって羽ばたいていきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
あくまでパインさんからの提案待ちなんですね(笑)っていうか、ライブ限定のグッズにするにはハードル高いんや!マジか!なんで!アカンの?!タッキー!なんとかして!(←なんでもタッキーに言えばいいと思ってるやろw)


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けてまいります。千葉県の9pidさんです『私は2年前大好きな彼とお別れしました。いつも自分の気持ちを一番に行動していた私が初めて人の言い分を聞き入れたり、自分の行動を変えたそれくらい真剣に思っていた人。しかしその当時の出来事があるからか、別れて2年が経っても他に好きな人が出来ることもなく、行動を変えた影響か性格も暗くなってしまった。もっと明るく楽しんでまた恋もしたい。こんな私に何かアドバイスはありますか』これしゃあないよね、だって大好きな人と別れて、その人を超える人が出てこなければ、無理よ、それは。あの・・僕もそれこそパニック症でさ、ずーっといろいろ生きてきてさ、それこそ愛ゆえにじゃないけどさ、あるがゆえにさ、なんか選択しづらい行動とかさ、なんかあるよね、やっぱり。こう・・まず自分の問題というかね、自分がこういう状態で、ちらちらちらちらやっぱり出るからね、なかなか完全に治るっていうわけではない、まあ何が言いたいかっていうとさ、その・・好きな気持ちとまた違うけど、こうなると不安になるとか、こうされたら、なんか思い出しちゃう、その時の怖かったこと、不安になったことを思い出しちゃって、またパニックなってっちゃうみたいなさ、そういうスイッチってあるじゃないですか、だから恋愛もやっぱり好きだと思ってたその気持ちが、曲を聞いたりとか、例えば雨とか匂いとか、なんかそういうのでふっとその人を強烈に思い出して、胸がぐーっと苦しくなるじゃないですか。で、それって、自分ではうまく消・・すのは難しいですね、ほんとに。でもねえ、やっぱり、ん~~、例えばそうですね、自分でそれを克服するには、出来るとは思うねんけど、やっぱり人それぞれのスピードがあるかな。すごい強い人はね、パンって、なかったことぐらいにして、知らんがな言うて、力強く生きる人もいるだろうし、だからこの9pidさんの同じような気持ちだけど、もう次の日から全然違う方向向いて歩いてるみたいな人もいるかもしれないよね。これはもうほんとに自分だけで克服しようと思うとすごい時間かかるし、でもそれは、時間が短いからいいとか、長いから悪いって話ではないから。それは自分なりのスピードで、僕はいいと思うけど。ま、こういう気持ちの中でふと、人が現れて、あれ?こないだ剛くんにメール送ってた自分、いったいなんやってんやろ、恥かし、って思うぐらい、また同じようなあるいはそれを超えるね、1ミリでも上をいくような気持ちにしてくれる人に出会う可能性はあるわけなんですよ。

うん、風の神様・・雨風の風ね、風の神様は出逢いの神様やっていうんですけど、風も龍とか言いますけどね、風の神さんに会いに行けば、おのずと出会いは増えるみたいなことがあるんですけど、要は外に出て風にあたれば、うん、人と交流することが増え、そして出会いが増えていくという、当たり前の話なんですが何かもしね、出会いを求めてるんだったら、いろいろ出かけたらいいと思うけど、まあ今は自分でまだいいやと思うんやったら自分の話をするなり、彼に対してささげた思い、まあ、僕とか例えばさ、人に嫌なこと言われて苦しいなあ、なんやねん、この気持ち・・とか、あるいは愛犬が亡くなったなとか、すごい悲しいなとかって気持ちを、曲とかね、クリエイトの方にぶつけられるから、まだいいと思うなと思うところもあるんですけど、そういうお仕事されてない方はね、ぶつける場所っていうのが、もしかしてほんとに難しくて、なかなかないのかもしれない、でもなんか絵を描いたり、することね、出来るしね、別にプロの絵を描く必要もないしね。だからそんな風にして、何かこう普段自分がしてなかった趣味を始めてみるというのも、僕一つの手かなと。違う趣味を始めれば違う世界があって、違う世界には今まで会ったことのないような人たちもいたりするから、なんかそういう人達との交流が増えるっていうのも、恋愛するしない別として、新しい人たちと出会う、そして新しい感覚と出会う、そして新しい自分と出会うっていうような、なんかそういう時間をまず始めて見るっていうのがひとついいような気がします。うん、その果てにまた彼を超えるような人と恋愛する、別に彼を超えなくてもいいと思うしね、そこを基準にして生きる必要はない、ほんとにその時の自分がこの人好きだなと思ったら、その人と一緒にいれるならば、一緒にいれることを考える、方法を考える、そういうふうにしていけばいいかなとなんか、生意気にもいろいろ思いましたんでお伝えさせていただきました(インフォメーション)それでは、聞いてくださいKinKi Kidsで会いたい、会いたい、会えない。聞いてください」


【今日のポイント その3】
雨とか匂いとかで思い出して胸が苦しくなるんですね・・・・(T_T)

《今日の1曲》『会いたい、会いたい、会えない。』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週滋賀県のひゃんすさんです『仕事の道具を運ぶようにネット通販でカゴを買った。届いたカゴには大きく店内専用と文字が印刷してあった。とても使いづらい』なるほどねえ。でもちゃんとネットに載ってなかった?これ。店内専用って書いてますみたいな感じとか写真とかあったと思いますけど?見落としじゃないですか、これ~。琵琶湖眺めすぎて・・見落としたんでしょ、これ。なるほどね、まああるよね、ちょっと自分の思ってる何十センチって、こんなちっちゃかったけ?のやつとかね、逆もね。あれ?デカない?みたいな。あれ?50センチ・・こんぐらいあるんか、みたいなちょっとね、ありますよね。かといってさ、メジャーとか物差しでなんとなく計って、こんな感じかぁってやらないやつってあるじゃない、ね、家具とかやったら、まださ、入るかここにとか、高さこんぐらいかって、それやっても、実際物来たら、あれちょっと圧迫感あるなとか、あるよねえ。これ難しいとこですよね、人間のなんかこう・・人間の不思議というか、よく作られてるがゆえなのかわかんないですけどね。なるほど。まあまあ、店内専用かもしれないけども、色んなところで使ったらいいんじゃないですかね。ええ。さ、ということでございまして、お相手は堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
あ、そんな琵琶湖の使い方したら、レボレボ兄さんに怒られるでwww

| 剛どんなもんヤ | 16:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT