FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

≫ EDIT

2021年2月22日(月)

剛「どうもー、堂本剛です。まずはラジオネームですねナックルボールさんです『スラムダンクの新作アニメ映画が制作されることが発表されましたね。スラムダンクといえば剛さんもかなり好きで以前実写化されたら宮城リョータ役をやりたいとおっしゃっていた気がしますが剛さんが選ぶスラムダンク名シーン、名場面なんですか』名シーンかぁ・・名シーンいっぱいあるからな。うん・・シンプルに三井が髪の毛切った時ですかね、んふふふ(笑)なんかあの、ロン毛を・・え?!あんなに切ったん?!ここでしょうね、やっぱり。誰が想像しましたか、三井がロン毛を、あんな短髪にしてスリーポイント打ち始めると、誰が、誰が想像しましたか。うん・・あそこでしょうね。バスケがしたいですとかさ、色々あるじゃないですか。あの流川のノールックパスしてる時とか、アレカッコよかったけどな、一番最初にやった時ね。仙道とかと対面した時の試合とかの感じとかも良かったですけどね。でもやっぱり、うん、三井がロン毛を短髪にした・・・あの一コマですかね。あそこがやっぱり名シーンだったんじゃないかなと。いやあもうちょっとね、早く実写化してくれてたら、良かったのに、もう40過ぎて。もしよ?やってくださいって言われたら、頭おかしいよね。高校生の話でしょ、これ。いやあ、宮城リョータやりたかったなー。好きやったな、宮城リョータ。あのいい感じのサブキャラ感というか。なんかカッコいいよな、髪型とか色々な。

うん・・例えばさ、ジャニーズの中でもこうしておけばいいっていうの、だいたいあるじゃない。ファッションでも髪型でも、こうしておけばいい。やっぱ宮城リョータみたいなこと言ってるから・・違うのよね、やっぱな、感覚がな。うん・・いい悪い別としてな。だって今では後輩も髪の毛バンバンに染めてるし、バンバンガチャガチャ服着てるけど、で、僕よくジャニーズっぽくないとか、すごい言われるけど、それで言うとみんな今ジャニーズっぽくないでっていう。ほんま時代って勝手やなと思うけど。でもほんとにそういう、こうである必要性がないというか、こうしておけばモテるとかさ、こういう服着とけばいいっていうのわかんねんけどさ、ん~~、それが・・目的・・じゃないからな、エンターテイメントって。なんかその、やっぱり・・自分しか持ってない才能とかスキルみたいなものをいかに磨いてたくさんの人に感動を与えられるかっていうことを、やっていかなアカンから。そのうちの一つとして僕はファッションとかヘアスタイルとか色々あったんですけどね。当時はまあめちゃくちゃ怒られたよなあ。今の子いいよな、だから、たいして怒られへんもんな、絶対。そうやなあ、次なんか新しい・・出来たりするかなあ、なんか、ちょっと考えてみよかなと思ってますけれどもね。さあということでございまして、それでは!KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
剛さんの口から「今の子いいよな」ってワードが(笑)それは剛さんが切り開いてくれた道です・・



《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、普通のお便り紹介しますけど、もんちゃんさんですが『キンキ大好き芸人で有名なぺこぱのシュウペイさんがある番組の企画で相方の松陰寺さんとダンスの猛特訓をしてるのをご存知でしょうか。キンキのバックで踊りたいという(笑)シュウペイさんの希望で始まった企画みたいです。ちなみに今はバク転まで出来るように』すごいやん!『いつかバックダンサーとして共演出来る日を一ファンとして楽しみにしています』え?すごくない?オレ出来へんねんけど。マジで。いや、オレ今からやれって言われても絶対やらへんしな。やっぱりアレは10代くらいに、パンパンパンってやってるからカッコいいねん。いきなり、どこで使うん?っていう、あいつバク転できるようになってから、急にバク転しだしたやんって(笑)なるから、絶対(笑)なんかちょっと2小節くらいあったら、すぐバク転するやんみたいになってるから、それは。こっちがそんなにがっついてなくてもよ?なんか、またバク転してるやん・・またバク転してるやんってなったらハズいから、これはもう僕はしないまま行くけどね。これどっちがバク転できるようになってるの?2人ともってこと?2人ともやったら4人でバク転すると見せかけて、僕せーへんとか、笑いは一個入れれるわな、なんで芸人さんがバク転してて、オマエしてへんねんみたいな。うん・・そっか、いつか・・・ちょっとコラボできたらいいな。何の曲やってはんのかわからへんけど。なんかあったらいつでも言ってください。

千葉県のもちべーさんなんですけど『先日EXITさんのYouTubeチャンネルで2020年共演出来て嬉しかった芸能人としてキンキの名前をあげていました。動画の中ではりんたろーさんが剛くんのフリスクの食べ方がとてもカッコいい。その技をいつか習得したい(笑)と言っていました。ラジオなので音だけですが想像するのでいったいどのような食べ方なのか実演していただけませんか』じゃあ、いきますね・・・・・ちょっ全然入らへんやん・・(カシャカシャ音してます)・・ふふふふ(笑)やりましたけど、何をやらされてるねん、これ。わざわざマスクとって。パンパン入れて・・これは、僕が軽潔癖でもあるんで、というのと、コロナという時代になりましたから、あのね、手にちょんちょん入れて口に入れるっていう行動が好きじゃないんですよ。そもそも。だからフリスクをスライドさして、中指でタップすると、飛ぶんですよフリスクが。で、それで口にポンって入るっていう。これ、カッコつけてるわけじゃないんですよ、きちゃないなーっていうのんが、軽潔癖っていうのがあるんで、トントンとやってたのをたまたまりんたろーくんがカッコいいって言いだしたというね。ラジオでやることじゃ、ほんとなかったけど。まあ、いつかっていうんで、お会いした時に簡単な話なんで教えたいと思いますね。

そしてラジオネームそらまめさんですが『先日ブンブブーンで奈良漬を召しあがっておられましたが、私の仕事場には奈良漬マイスターがいて奈良漬のマヨネーズをつけて・・あ、奈良漬にマヨネーズをつけて食べると美味しいよと教えてあげたいと言っていました。その人の実家は農家さんでおばあちゃんが実家の自家製の米麹で自家製野菜を奈良漬にしてくれたのをよく食べていたと。剛さんも奈良漬にマヨネーズいかがですか』確かにおいしそやな。奈良漬ってやっぱりどうしても好かれないんですよ。お年寄りが食べるもんみたいな。年重ねていくとそんなに食べなくなるじゃないですか、ご飯も。というのもあって、ほんのひとかけらで、味のちょっと濃い目のものとか、そういうのんで、保存食とかいろんな歴史があってあの味に至るんですけど。ま、今みたいにもうちょっとこう・・こうやってマヨネーズつけるみたいに改良していきながら、たくさんの人に慣れ親しんでいただける、ん~・・そういうのとか、奈良の人だけで、奈良漬をみんなでめちゃくちゃ消費し始める、そんな食べ方を考案しましょう期間みたいなので、なんかみんなでネット上でやれば、いいのにね、それはそれで面白いっていうか。やっぱこのコロナの時代になって、外部の方々から来ていただいて、街を支えていくっていうのには限界あると思うんですよね。だからやっぱり自分たちで消費していきながら、利益も生みながらっていう、なんかそういうシステムがほんとはあるといいですね。そういう意味でも、やっぱり地元のブランド、地元産のもの、そういうものを視点を変えてアプローチを変えていくことによって、外部の人達に来ていただかなくても、食品というのはお届け出来るんでね、そういう意味でも街を盛り上げていけたりするんじゃないかななんて色々思いますけど。このせっかくですので、奈良漬マヨネーズ、ちょっと一度食べさせていただきたいというふうに思っております。以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
そうやって剛さんは地元の食材でご飯作ってるねんな~。ちなみに私は奈良漬食べると酔います


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに 千葉県のもりのんさんですけども『私は高校生でバンドを組んでいて、その仲間の一人に片思いをしてしまいました。彼には中学から付き合っている彼女がいるので伝えるかどうか悩んでしまいましたが友人の後押しもあって手紙で伝えることにしました。結果はもちろんダメでお互いこれからもメンバーとして友達として仲良くしたいと言われましたが実際に会うとつらくてなかなか話しかけることが出来なくなってしまいました。このままだと彼も気まずくなってしまうのでどうにかしたいです。こんな私にアドバイスお願いします』うーん、これはねえ、いやせっかくバンド組んだんやから、この気持ちを・・なんていうのかな、尊重する意味もこめて、そこは置いといて、で、その気持ちを音に反映させるとか、なんかしてほしなあと思うなあ。いやこの気まずくなってしまうのほんと良くないよ。全然よくないから。なんか、そういう相手こそ普通に優しく接するっていうのがいいかなあって思うねんな。そこに自分の成長も絶対あるし。そこで気まずいな、恥かしいな、こうやなああやな、つらいなとかってどんどんどんどん避けていくっていうのは、ちょっと成長ないもんな・・せっかくそういう風な気持ちにさせてくれた人でもあるんだから、ありがとうっていう気持ちこめて、今まで以上にフラットに、ニュートラルに、接する努力をした方が絶対いいのかなと思うねんなあ。うん・・・しゃあないやん、だってもう、フラれてんから。うん、フラれたなあ・・・って思って生きてる方がすごいプラスな気がする。あとで、やっぱりお前のことが好きやねんとか、言うてんなよと思いながら、フラれたわ~と思って生きてるのでいいんじゃない?まあそのうち、また違う人好きになるっていう自分もあるかもしれないし。とにかく、そういう次のステップに進むためにも、大事なことかな。なんか普通にしてあげるっていう。ここで恥ずかしがってても、なんも生まれへんなあと思った時に、そこを一回もう、壊しちゃえば意外とね、次から簡単に出来るっていうのかな、スイッチ入れられるっていうか。まあでもこの人がいてくれたから、こうやって人を好きになったり出来てんもんなあとか、手紙書くぐらいまで好きやったんでしょ、めちゃめちゃドキドキしてめっちゃ最高やったわけやから。こんな気持ちにさせてくれて、ほんまおおきにいうて。うん・・で、普通になんか過ごしてる方がカッコよくない?あ、そっかフラれたか。わかりましたー!っていうぐらいで、普通に過ごしてる方が、すごく魅力的っていうのかな、是非自分の成長という意味も、そして、ね、せっかく組んだんやから、このバンドのためにもね、そんな風な気持ちに切り替えて過ごしてみてはいかがでしょうか(インフォメーション)それでは、ちょっと純粋な恋だったんだろうというところで、こちらTopaz Love聞いていただきましょう」

【今日のポイント その3】
もしバンドの中で、カップルできたらその他のメンバーは気まずくないのかなあ?よくある話でしょうけど。

《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。えー、今週はですね、高知県のコロコロヒロコさんからのポエムです『テレビを見ていたら少年隊を推しメンにしている幼稚園児が出てきて、その男の子は仮面舞踏会をキレッキレに踊っていた。どこで少年隊を知ったのかとても気になる』これは・・お母さんとか、そのさらに上のご家族とかが、何か見てらっしゃったのを、っていうことなのかな。でも少年隊さんの今までの楽曲、ミュージシャン視点でとらえさせていただいても、めちゃめちゃファンキーな部分多いんですよ、ファンクな部分とあとソウルミュージック系のグルーブがとても多いんですね。音楽ってほんとに奥深くて、自分がやっぱり音楽作る上でピアノ弾いて、ベース弾いてドラム叩いてギター弾いてって色々なことやってきてますけど、それ色んな楽器覚えるたびに、ああ、こんなアレンジになってんのかみたいなことすごく気づくんですよね。よくこれ弾いてんなみたいなこととか。例えば硝子の少年とかでもさ、つんたーつたんつたんつたんたん(イントロ歌ってます)これを、今僕「ん」って言ってるけど、このゴースト「ん」たんたんたん・・たんたんたん、じゃなくて、んたんたん・・(机叩いてます)ゴーストの「ん」っていうのが、あるミュージシャンが弾くと、ゴーストが出てくるんですけど、ない方が弾くと、普通にタンタンタンタンタン、タンタンタンタンタンなんですよ、だからこれが、音楽の面白いところで、こういうことを理解しながら後輩も先輩も楽曲を僕は聞かせてもらってるんですよ。少年隊の楽曲とキンキの楽曲と、やっぱり踊りは変わっちゃいますよね。うん・・まあまた、え~、少年隊の仮面舞踏会をキレッキレで男の子たちが踊ってくれるように、キンキの楽曲もねキレッキレで踊ってくれるような、うん・・そんな幼稚園の人とか、色んな人たちが出てくるように、これからも色々ね頑張って音作っていかなきゃなあっていうふうに思いますね。今年もみなさんにね、ジャニーズの音楽どんなふうに届いていくかわからないですけども、それぞれほんとにカッコいい音楽ばかりですので、ね、みなさん楽しんでくださいね。さ、ということでございまして、お相手堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
音楽的な話してくれるのも嬉しいですねーただ急に「ゴースト」って言われても、わからへんと思う・・・



| 剛どんなもんヤ | 09:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2021年2月15日(月)

光「はい、堂本光一です。え~、新潟県のわかなさんからのメールです『先日TOKIOの番組で関ジャニの横山くんが長瀬君と飲んでいる時に光一君を呼んだら2人が宇宙の話で盛り上がってしまい横山君は会話に入れずポカンとしていたことがあったと話していました。このことって覚えていますか?光一君の宇宙好きは長瀬君にも影響を与えたのですか』いや・・もともとあいつそういう変な話・・変な話っていうか(笑)好きですよ、彼はもともと。なんかむしろオレより、オレとまたなんかちょっと違う視点で物事を見ている感じかなあ。だから意外と彼から聞くそういう話、へぇ、そうなんだっていうことも結構あるし、オレ的にも。うん・・まあ、あの日はですねえ、3人とも結構近所に住んでて、そう、今長瀬なんかちょっと引っ越しちゃったのかな、で、近所に住んでて、呼ばれていったんですよね。で、部屋でちょっと飲んでて、おととしくらいか・・そうね、おととしだね。集まらなさそうな3人が集まるっていう感覚が、ええ、また、呼んでもらえれば行くんで。KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
ああ、この話聞きたかったんですよね。そうか、近所なのか、ヨコと。・・うん。別にヨコに呼ばれなくていいかな(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都こうさかまいさん『クリスマスの配信コンサート見ました。花咲徳栄高校の方とのセッションは画面越しでもキラキラして見えました。私はイラストレーター志望の高校3年生なのですが、同世代がキンキと一緒に何かしているというのがとても羨ましかったです。私もキンキと仕事で関われるくらいのイラストレーターになりたいと思います。クリスマスのライブで印象に残ってることなどあれば教えてください』まああの、配信ライブをね、やらせていただきました。クリスマスとあと1月1日にも配信したんですけど、収録は3日かけて収録して、クリスマスの時のやつと1月1日に配信したやつ、えっと、結構ね、収録順っていうのはバラバラだったんですよ。クリスマスの時は曲を全編オーケストラでお届けしようと、冬らしい、クリスマスらしい曲をお届けしようという形でやりました。その、花咲徳栄高校のね、みなさんと一緒にやらせていただいたのは、フラワーという曲ですけど、時期的にはちょっと夏っぽい歌なのでクリスマスとは関係ないんですが、でもやっぱり年末と言うのもあって、なにかこう2020年のある意味・・象徴という言い方が正しいかはちょっとわからないですけども、なんか・・世代を超えて、我々も含めてね、あの・・世代を超えてみんなが同じ気持ちを味わったというか、披露する場所を奪われてしまった子たちでもあるし、もちろん花咲徳栄高校のみなさんだけじゃなくて、そういった子たちが全国にいると思いますけど、番組をきっかけにしてご一緒出来たんですね。一緒にやらせていただいて、まあほんとにキラキラしてて、素晴らしいエネルギーを持ってて、学生さんのみなさんの持ってる上手いヘタじゃなくて、持ってる音のエネルギーとほんとに、無条件にその・・演奏から涙が出てしまうような、そんな感覚になる演奏でしたね。ほんとに素晴らしかったです。今言いましたように全国に同じような思いをされたね、された高校生の方とか、高校生だけじゃなくて、中学生の子なんかもそうだと思いますよ、学生社会人問わず、同じ気持ちをね、味わったと思うのでね、なんか、今まで歌ったなかでも、ほんとにフラワーという曲が心に刺さるような、そんな感覚でした。ですから、2020年を締めくくる上でもステキな演出になるんじゃないかなあと思ってこういった形をね、とらせていただきました。みなさんにも、それが伝わってればいいかなと、嬉しく思います。

こんな方からもメールです、花咲徳栄高校吹奏楽部顧問、川口です・・おっ!先生か、あの先生か!はい『クリスマスライブではキンキのお二人とオーケストラとバンドのみなさんと一緒に素敵な演奏が出来て夢のような時間でした。みなさんからのアクセスで学校のホームページがパンクしました』そうなの(笑)へぇ~『私達は夏のコンクールを失いました。そしてまた今回の緊急事態宣言をうけ、3年生の部活卒業となる』うぉ~『定期演奏会を2月に予定していましたがこれも失いました』マジか・・『やっと歩き始めたのに』そうですよね、少しずつ歩き始めたとこでしたよね『でも私たちは前向きに出来ることを頑張るしかありません。ピンチはチャンスです。ライブの時に〇〇世代と呼ばれてしまうとお二人が話していました。前回の休校中に私達は奇跡の世代です、スペシャルな代なんですと言ったことを思い出しました。言葉が繋がってこれも奇跡だと思いました。明るくて楽しいキンキさん、ほんと素敵でした。ありがとうございました。そして新年のあいさつムービーを作りました。是非見てください。みんなの2021年が笑顔と音楽あふれる素敵な1年になりますように』え、なにこれ?・・挨拶ムービー?え?・・・ヤバくない?・・・ほらぁ、ヤバ・・・・・ハミングでやってんのかな?・・・ヤバぁ・・・・いえぇ~~~やばぁ、なんやろな、この子たち、ほんまに。素晴らしい。いや、ありがとうございます。ハミングでやってたんかな。こう・・吹くことが出来ない、ハミングで、マスクをしながら。へぇ~~、いや、嬉しいなぁ~。定期演奏会なくなっちゃったんですねえ。2020年だけじゃなくて、2021年もまだまだ・・やっぱりそういう厳しい感じですよね。ここにも先生が書いてくださってるように、〇〇世代って呼ばれてしまう、なんか〇〇世代ってさ、なんかよくないことに使われてしまいがちじゃないですか。だけどなんか、ん~、例えばなかなか学校に行けない時期が多かった、そうすると学力低下が懸念されるとかさ、なんかそんな世代でしょみたいな風に言われるの、そんな・・そんな言われ方イヤじゃない、イヤっていうか、変じゃないですか。じゃなくて、そこを乗り越えた、うん、この先生がおっしゃってる奇跡の世代、乗り越えた世代なんだ、逆に強い世代だというふうなね、使い方が出来るとオレはいいなと思うんですけどね。はい・・まあでも、ものは考えようっていうのも、そうやって済ますのもよくないですけど、なにかこう・・誰も経験したことのないような学生、の、生活になってると思うんですよね。それを逆に先生がおっしゃるように奇跡というか、強みにしてくれるといいなあと思います。なんかでも・・逆に今のムービーもそう、撮ってくれたやつもそうですけど、逆になんだろな、力をいただいてるような気がしてしまいますね。ありがとうございます。先生もありがとうございます。またね、何か機会があったらご一緒出来るといいですね。それこそみんなが社会人になって、色んなそれぞれの道があると思いますけど、何かねご一緒する機会がもしかしたらあるかもしれませんし、そうなったらステキですね。はい、というわけで何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
こちらが、花咲徳栄高校のメッセージ動画です
https://twitter.com/hanatokusuibu/status/1360870444488822786

いや、ほんとに心洗われる



《報告します》
光「報告します。みなさんからの報告を受けるコーナーです。栃木県がりがり・・がりがりがりこさん『先日櫻井翔くんが38歳にして初めてのお米とぎをしていました。一人暮らしだと炊くよりもレンジでチンの方が楽なのかもしれませんが、ご飯を炊いたことがない38歳がいることにびっくりしました』へぇ~~。全然といでるけどな。うん・・最近炊飯器買い換えて、それこそ前はね、炊飯器のお釜あるじゃないですか、炊飯器のお釜そのまま水で、がしゃがしゃって研いでたんですけど、なんで買い換えたかっていうと、炊飯器のお釜がちょっとはがれてきたんですよ、内側のコーティングが。これもう替えた方がええなあ、破片食うのもイヤやしなあと思って買い換えたんですね。で、そこで研いでしまうとやっぱりこういう現象がおきるのかなと思って、最近はボウルとあの・・なんていうの、水きりの網のやつ、アレを重ねて、で、そこでお米入れて水で研いで、で、水捨てる時はそのあみあみのやつだけを抜けば一気に水はけるんですよね。めっちゃ便利やんと思って・・・これ普通かな?え?普通?マジで?え?やってる?・・オレめっちゃ発明やと思ってんけど。誰に教わることなく自分でこうしたらええんちゃうん・・んはははは(笑)あれ?違う?普通か・・でもさ、変な話するよ?それこそ、さっきのオープニングの長瀬との宇宙の話じゃないけどさ、例えばね、水をね、器に入れれば水を持ち歩けるって、発明ってすごいと思いません?オレすごいことだと思う、水って絶対に形がべちゃーってなっちゃうから、それを器にやれば、その水は器の形になって持ち歩ける・・これを思いつくって、当たり前よ?当たり前やねんけど、すごいことやなとオレ思うんですよね。まあ、わからん人にはわからんでいいです、すいません。

福島県かよさん『先日のラジオで冷やし中華にはマヨネーズがないと完成してないと言っていましたが』言いました『私が住んでる福島県ではどこでも冷やし中華にはマヨネーズがついてきます。ちなみにおひたしにもマヨネーズと醤油つけて食べます』うん・・いや、まあ報告ありがとうございます。ありがとうございますなんですけど、やってみました、美味しかったですって報告が欲しいな。いや(笑)普段から私はしてるわって報告やろ。そんな報告いらんねん、んはははは(笑)いやいや、ありがとうございます、かよさん。そうなんだね、福島では結構当たり前なんだね。うん・・おひたしにはマヨネーズはオレはいらないかな、まああってもいいのかもしんないけど。うん・・そのやってみたら、気持ち悪いと思ったけど美味しかったですっていう報告が欲しいな。

愛知県しろさん、これもそうか?『この前の放送で冷やし中華にマヨネーズを入れると美味しいと言っていましたが、愛知県も冷やし中華にはマヨネーズを』だから、その報告いらんねん!ふははははは(笑)そっちいらんねん!やってみたら、美味しかったですって報告が欲しい、そっちは・・『浜松のお好み焼きには細かく切ったたくあんが入っています』へぇ~『これも美味しいので一度試してみてください』いや、普通に美味しそうやと思う。意外とお好み焼きって何入れても旨いんだよね。そう・・だから、去年もSHOCKで大阪公演やった時に、いつもいくお好み焼き屋さんとかあるんですよ。あの、おっちゃんが1人でやってるちっちゃい店なんですけど。そこも一回も行ってないし。行きたかったな~~。うちの地元では、マヨネーズ、冷やし中華に当たり前ですって報告はもういいです(笑)もう結構です。

福岡県とますてぃっくさん、20歳の方『先日成人式が行われました。コロナ禍の今中止になったところもあるのに来て良かったのかと不安になりましたが式が終わると地元の人たちの太鼓の演奏がはじまり、なんとなく後ろ向きになっていた気持ちを鼓舞してもらったようで、聞かせるだけじゃない見せるパフォーマンスに多くの力を改めて実感することが出来ました」ね、いいですね、こういう報告はね、素敵です。そうだねえ、成人式もね、オレもニュースで見てましたけど、やることが正解なのか、やらない方がいいのか、そうなのよ、もちろん成人式迎える人は人生で一度だけの式典ですから、やって欲しいという気持ちもあるけど、でも世の中の状況を鑑みるとやんないほうがいいだろうって声も当然あったりもね、すると思うんです、今もずっとそうよ。舞台なんかもね、そうやって言われちゃうし、政府からの要請で緊急事態宣言が出てしまう前に売られたチケットに関しては、その公演に関しては中止という要請はいたしませんというね、そういった話なんですよ。だからその・・ちゃんとそういうものを守ったうえでやらせていただいたりはするんですけど、でもなんかそういうのって伝わらなかったりもするじゃないですか。え、やってんの?みたいな、こんな状況なのに?やってんだ?へぇ~・・みたいな、なんだかんだ言いたい人っているんでしょうねえ。なんか、そんなことをすればするほど、心って荒むと思うんですよ。この成人式でね、この方が演奏で感動したというのは、もちろんこの式もいろんな対策をされた上でやったんでしょうし、太鼓のみなさんもそうでしょうし、ねえ、式に出られた方がこういった気持ちになったというのは、とても素敵なことだな、こんな世の中の状況ですけどね。ステキなことだなと思います、はい

神奈川県のんさん『昨年年明けに手術する私に喝を入れてくださいとメールしたものです。無事手術は終わったのですが整形外科での手術だったので、今めちゃくちゃリハビリがきついです。車いすに乗り換える、平行棒の間に立つなど毎日必死で頑張っています。理学療法士の方も筋肉は裏切らないと優しく毎日言ってくれてます。光ちゃんから励ましの一言お願いします』うん・・ね、筋肉が喜んでるから。減ってしまった筋肉、手術によって減ってしまった筋肉、そのケガの部分を補う筋肉、鍛えれば筋肉がね、喜んでますね。ええ、筋肉は裏切らない。大変ですね、オレこう・・ああ、若干リハビリ、若干ですね、でも全然そんな大したアレじゃなかったんですけど昔足首のじん帯を断裂してしまった時に、今もね、実はね、完治はしてないんです、やっぱり断裂してしまうと。あの、ちょっと曲がらない方向があるんですね、今もね、実はね。あんまり言ったことなかったんですけど。曲がらない方向があって、それがもちろん踊ったりとか、違和感あったりもするんですけど、それもかばいながら、うん・・・かばいながらそこの部分に負担かけないように鍛えたりだとか、っていうことをやりながらしてますけど、まあ、この年でそういう話すると、ほんとに年みたいでイヤになっちゃうね。ふはははは(笑)まあでもね、年齢重ねれば重ねるほど、そういった部分とか、なんか気ぃつかうようになるし、のんさんはね、ほんとに大きな手術だったんでしょうね。ほんとに、僕なんかと比べ物にならないくらい大変な、リハビリでしょうし。ほんとに頑張ってください。元気に、1日も早くね、元気になられることを願っております(インフォメーション)はい、ではKinKi Kidsで、先ほどね、ちょっと聞いたんで、フラワーを聞いていただきましょう。フラワーどうぞ」

【今日のポイント その3】
剛さんは膝に、光一さんは足首に古傷抱えながら踊ってくれてる姿、泣ける・・


《今日の1曲》『フラワー』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週はラジオネームウィスパーまみさん、エスパーやろ?ウィスパーまみて、ウィスパーまみさんからのポエムです『天気予報を見ていて、降水確率20%と出ているのを、気温20度と勘違いし、明日は暖かくなるなあととぼけたことを思ってしまった。まだ正月ボケが続いてる気がする』うん・・降水確率、そうねえ、たまーにオレも、でもあの・・・なんでしょう、湿度設定を、湿度と温度設定できるの、湿度を・・あ、違うわ、これじゃ低すぎるわ、なんかたまにわけわかんなくなる、あるあるじゃないですか・・・あるか?ないなあ。うん、一生懸命あわそうと思ったけどないわ。ふはははは(笑)はい、お相手はKinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください。さよなら~」


【今日のポイント その4】
それ毎日怒られる加湿器の設定ですよね?




| 光一どんなもんヤ | 10:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2021年2月8日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、ラジオネームはまぐりさんです『25年ぶりに出演されたさんまのまんま見ました。かなり盛り上がっていましたね。そしてさんまさんがまさかのティッシュケース愛好家で手作りしていると発言した際のお二人の反応がかなり面白かったです。そのあとさんまさんが作るティッシュケースを拝見されたのでしょうか』ということなんですけど。いや、これ・・・は、あの、これはアレですか?ほんとに、いただけるのかな?ほんっとにいただけるんだったら、リアルに頂きたいんですけど、さんまさんがお忙しいからさんまさんのご負担になりたくないなというのもあり、でも同じ、同郷の大先輩なので、頂けたらすごくあの・・力をいただけるなというのもあって、ちょっと・・あのスタッフさんに、ノリ・・ノリでお話されてて、であれば全然問題ないですよっていうことで、ただちょっと一人の奈良人がものすごく欲しがってるっていうのだけ伝えといてもらって、はい。うん、でもさんまさんは、いやいやそんな、気にしてる方がしんどないかぁっていうような感じかなと思いきや、自分で作ってるよ。なんかやっぱりああ言う人ってそうなんやなって、なんか納得しちゃったエピソードでもあったんです。なんか、こういう風に見えて、こうみたいなさ、ちゃんとしてはんねんなあっていうさ、そういう感情をお持ちの上で、ああやってお笑い、ばぁ~ってやってはる、なんか、久しぶりでしたからね、ゲスト出させていただいたのとか。みなさんに楽しんでいただけたら良かったなというふうに思います。それではどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
それも、さんまさんがリメイクして手作りというのに、衝撃でしたねー。いただけたら是非見せてください・・えーっと、J-Webで画像アップ出来るんで



《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、先日ですね色々思いを語らせていただきました、埼玉の花咲徳栄高校の吹奏楽部のみなさんと共演したコンサートに関するメールたくさんいただきました。ご紹介しましょう。え~、埼玉県のはちみつさんが『先日キンキのクリスマスコンサートの配信見させていただきました。ブンブブーンでご紹介のあった花咲徳栄高校の吹奏楽部との共演で有言実行の剛さんに嬉しくなりました。というのも私は花咲徳栄高校の卒業生で初めてキンキのコンサートに行った時も在学中でした。このような形で母校とキンキさんが共演してくださったこととても感慨深いです。ありがとうございました』と、卒業生の方ですね。やっぱなんかこう、グッとくるよなあ、自分の過ごしてた高校がなにかこう・・ね、自分たちが想像してなかったステージで、光輝いてるのとか見ると胸が熱くなるなあというのがありますが。

そしてラジオネームなおこさんがですね、花咲徳栄高校、吹奏楽部の保護者ですということで、なおこさんいただきました『今回はですね、このような演奏の機会を与えていただき本当にありがとうございました。剛くんがラジオで感想を聞かせてくれたことで音楽を通じてこんなに人に色んなことを伝えていけるんだと学ばせてもらいました。私自身も演奏を聞きに行く機会がすっかりなくなってとても寂しい思いをしていたので、子供たちの頑張ってる姿を画面越しに見ることが出来て本当に嬉しかったです。子供はすっかりキンキのファンになってしまったようでアルバムも購入しましたよ』ありがとうー!いやもう・・逆にですね、僕がファンになってしまってるというか、あれはもう・・僕だけじゃなかったもんね。あの場にいるスタッフ、演者、もうね、あのなおこさんね、なおこさんが思ってる・・何百万倍感動してたんです、みんな、ほんとに。で、やっぱり一時期はみなさんに参加していただくことをやっぱり控えた方がいいんじゃないかとか、色んな話が出ましたが、みなさんのご意見集めるとこのまま進めさせていただきたいということだったので、進めさせていただいたんですね。先生との絆もあり。そういうものを見させていただいた時に、大の大人がみんな涙腺ゆるめて、泣いて、ねえ、感動したなあとか、いや、すごかったって・・もうね、そこを放送したかったっていうか(笑)ぐらい、みんなの目がキラキラしてて。ほんとに素晴らしかったです。何かこう生きているということが、こんなにも美しいものなんだということを伝えていただいたし、自分でもそういう当たり前なことって実感して、もちろん生きてきてるんですけどね。こんな時だからなおさら、そういう気持ちっていうものが高ぶったというか、ほんとにご縁いただいたなと思います。これも柳沢慎吾さんがね、番組で企画として持ってきてくださったところから、また始まってますし、こうやって予期せぬご縁というものが色々重なって僕たちっていうものは成長していけるし、愛し合えるんだと思うんですね。だから、よりね、これからも皆さんとの出会いを深めながら、また何かご一緒出来たらなというふうにほんとに思っております。

そして川口さんという方なんですけど、あっ、吹奏楽部顧問、川口さんじゃないですか(笑)んふふふふ(笑)どうも『クリスマスライブではキンキのお二人とオーケストラとバンドのみなさんと一緒に素敵な演奏が出来て夢のような時間でした。ラジオでも剛君が喜んでくれていて嬉しかったです。みなさんからのアクセスで学校のホームページがパンクしました』いいですねえ(笑)『私達は夏のコンクールを失いました。そしてまた今回の緊急事態宣言をうけ、3年生の部活卒業となる定期演奏会を2月に予定していましたがこれも失いました。やっと歩き始めたのに。でも私たちは前向きに出来ることを頑張るしかありません。ピンチはチャンスです。ライブの時になになに世代と呼ばれるとお二人がおっしゃっていましたが前回の休校中に私達は奇跡の世代です、スペシャルな代なんですと言ったのを思い出しました。言葉が繋がってこれも奇跡だと思いました。明るくて楽しいキンキさん、ほんと素敵でした。ありがとうございました。そして新年のあいさつムービーを作りましたので是非見てください。みんなの2021年が笑顔と音楽あふれる素敵な1年になりますよう、追伸 生徒の感想をメールで送らせていただいてもよければまとめておくります』これはもう、あの今映像見させていただくわけなんですけど、是非生徒さんの感想メールも送っていただけたらとても嬉しいです。はい、お時間ある際でかまいませんので各々の想い綴っていただければなと思います。

それではいただきましたこの、メッセージのムービー、拝見します『あけましておめでとうございます。花咲徳栄高校吹奏楽部です。クリスマスライブでは素敵な時間を一緒に過ごすことができ、とーっても楽しかったです』んふふふふ(笑)『これからも応援しています。愛してます!!あいしてまーーす!』・・んふふふふふふ(笑)いやあ、ちょっともう・・・なんなんやろね。この・・・僕も年を重ねたってことなんだなあ・・って思うのもあるんですけど、まあ僕がそれこそ、みなさんと同い年ぐらいの時って、僕の心はどっかに消えてしまったんじゃないかっていうぐらいの時間過ごしてて、こうやってたくさんの仲間と学校生活を送るみたいな時間も少なかったし、もちろんたくさんの人がね、助けてくれて、学校生活送ることっていうのは可能になってたんですけど、でもやっぱり自分はもっと普通のね、高校生活したかったし、色んなことしたかったなあっていうのはやっぱあるんですよ。それがなんかできなかったなあっていう、そういう人生で。みなさんのお姿拝見した時にあの頃の自分とみなさんの姿っていうものを、重ねるんですよ。その時に、その当時抱えてたストレスっていうのかな、大人は理解してくれないんだなとか、なんかこう純粋なピュアな気持ちね、この今みなさんが、バリバリ飛ばしてるこのピュアな純粋な気持ち、これを否定的であったり、受け入れてくれないような時代っていうのかな、時間、場所っていうのが多くて、すごい息がしづらかったんです、僕は。でもこうやってみなさんが自分たちらしくね、こんな時代の中でもね、奇跡というね、スペシャルというね、言葉をチョイスしてこの今と向き合っているピュアな気持ち、この主張が、続けられる時代っていうのかな、主張出来る時代っていうのかな。でもこれって、あの場にいたみんな誰もが考えてたことなんだろうなとも思うし、それほどみなさんの絆とか、愛とかそういうものがとても深かった、大きかったからだと思います。そうやってこう、人の心を動かす演奏、人の心を動かす、その人の持っているエネルギーみたいなもの、うん、そういうものってなかなかすべての人が出来るわけではやっぱりないから、とってもすごいことだなと僕は思ったんですよね。

うん・・ほんとはね、エンターテイメント業界という立場からしますと、みなさんに勇気とか力を与えなければいけない立場なんですが、またみなさんに、勇気もらっちゃって元気もらっちゃって、ええ・・ほんとに情けないなと思うくらい今普通に感動しているところでございます。また一緒にやっぱやりたいですね、何かご一緒出来たらいいですね。これが演奏じゃなくてもいいと思いますし、本当に、本来ならこの花咲徳栄高校のみなさんとここまで深く関わらなかったかもしれないんですよね。でもこういう時代だから、こうやって関わらせていただくということが自然と運んだんだと思うんです。なのでこのご縁は本当に大切にしたいなと思いますし、今後も是非川口さんも含めましてですね、色々とご一緒させてください。そしてその夏のコンクールね、失ったとか、3年生の定期演奏会だったりとか、そういうものがなくなってしまったとか、色々おありだと思います。こればっかりはもう、僕たちと比べるのも違うと思うんですけどね。やっぱりこう人生の中で一回しかないという行事をなくすっていうのはすごくツラいと思うんです。僕らもライブが中止になったりとか、色々なことがほんとあって、同じように対比する話ではないかもしれないんですけど、でも僕も、成人式もね、忙しかった時期ですから、ちゃんと送れなかったなというのが心残りで、で、お母さんとかと家族でみんなでね、写真館とか行って写真撮ってあげたら良かったのになあとかね。いまだに思います、そういうのは。今ほんとにね、世代関係なく我慢しなきゃいけない、そんな時代でもあると思いますけど、このみんなで我慢したことがね、大きい大きい幸せにつながるようにと、みんなで一緒に頑張っていきましょう。ほんとに、あの・・たくさんの愛情、愛してますってメッセージでもいただきましたけど、もうこちらが愛してます。ほんとにたくさんの愛をありがとうございました。これからもね、この愛と愛でつながりあえていけたらいいなというふうに、本当に心から思っておりますので、今後も是非よろしくお願い申し上げます。さあ、ということでございましてね(インフォメーション)さ、季節外れですし、とか色々ありますけども(笑)花咲徳栄高校のみなさんとは、この楽曲でつながったなということがありますので、フラワー聞いていただきましょう」

【今日のポイント その2】
全員で「あいしてまーす!」って言うてるの可愛かったなあで、やっと関西でも柳沢慎吾さんのブンブブーンがオンエアなんですよ、遅っ




《今日の1曲》『フラワー』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はラジオネームべぬこさんです『七草粥を作った時、夫に七草全部言える?と聞いたところ自信をもって、せりなずな、はしびろこう、すずのは、ごぎょうのす、ぶたくさ、えだのはと答えた。しれっと入ってきた鳥に思わず笑ったが、こんなにも言えないものかと驚いた。ちなみに、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろです。が七草ですが、ブタクサっていうね・・ふふふふ(笑)地味な、なんか入ってますね。僕はブタクサ花粉持ってるんで、僕としては、かなりお世話になってる(笑)花粉なんですけども。確かにまあ・・んふふふ(笑)ハシビロコウとかもいいですね(笑)ハシビロ・・関係ないから(笑)いいですね、ごぎょうのすとかもいいですよ。すごくいいです。僕も今年も作って七草食べましたけど。やっぱこういう行事ごと、っていうものが続けられるものは続けたいよね。うん・・吹奏楽のみなさんも、みんなでひとつ っていうことがあるかもしれないけど、もしかしたら一人で何かをすることで、またみんなと作れるものがあるかもしれないし、逆の発想っていうの、バンドでもみんな集まって、バンドで音ドンと鳴らすってことはもちろんいいけど、でもそれを一人一人で何かこう、試行錯誤して、何分間を、音楽を奏でるっていう、色んな方法っていうのをこれからも編み出されると思いますのでね、でもほんとにみなさん、色々聞いてくださってるみなさん、毎日色んなことあって大変ですけどね、是非ここは、踏ん張って乗り越えていきましょう。この花咲徳栄高校のみなさんたちを見習ってですね、このみなさんたち、若い世代の人たちがこれだけ一生懸命生きています。こういう方々から学ぶことっていうのもたくさんあります。あの、若い世代の人たちを筆頭に世代関係なく、ほんとにね全ての世代の人たちが今我慢するべきだと思います。それが実行できるとね、早く僕たちの、今までとは違うと思いますけれども、明るい未来というものは必ずやってくると思いますんで、自分ひとりひとりの欲ではなくて、忍耐、我慢ですね、これを人のために使っていきましょう。それではみなさん、またお会いしましょう。お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その3】
微妙に雰囲気が似てるところが惜しい七草ですけど(笑)剛さん一人で七草粥作ったのに私がパスしてしまって、面目ない。来年は作ります。ハシビロコウ入れて(違)

| 剛どんなもんヤ | 10:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2021年2月1日(月)

光「はい、堂本光一でーす。ラジオネームそにっくさん『10年ほど前この番組をよく聞いていました。その中で光一さんがF1の話をするコーナーが好きで毎回楽しみにしていました』珍しい人がいますねえ『そのうち車体がなぜこんな構造をしているのか知りたいと思うようになり、物理の勉強をはじめ、今は大学院で自動運転の研究をしています』最高じゃん。マジか『そして今年の春から某自動車メーカーで働くことになりました』素晴らしい!『たまたまラジオを聞いていたという小さなきっかけが私の人生の方向性を決めていたんだな、提供してくれた番組と光一さんに感謝の思いを伝えたくてメールをしました、ほんとにありがとうございました』すげぇなあ。ただ単に自分の好きなF1を語っていただけ・・で、こんなに人の人生動かしていた。なんてこと。いやいやいやいやいや、それは違う僕のアレじゃない、あなたの努力です、ほんとに。すごいねぇ。うん・・いやいや、もう僕なんかより全然車の構造に対してね、この方は詳しい、お詳しいでしょう。素晴らしいことですね。はい、ありがとうございます、そんな報告も。自分としても、誇りにさせていただきますね。はい、ありがとうございます。KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
おおおお、すごいね!!オレファンやってきて良かったなあ・・って、ワタシも嬉しい、なんか、関係ないけど(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 千葉県ちゃさん・・ちゃ・・『先日関ジャニ∞がゲストで出演した番組で合宿所時代のお世話になった人として、寮母さんが出演していました』うそぉ!!『横山くんが描いた似顔絵と声の様子でインタビューを受けてた』へぇ~~!『光ちゃんがマネしてたアフロさんだとすぐ・・』ほんまに?!『ピンときました。関ジャニのメンバーは寮母さんが作るフレンチトーストが美味しいと言っていたのですが光ちゃん、思い出の料理何かありますか』いやだから、チャーハンですよ、チャーハン。”光一さん、チャーハン食べますぅ?”って・・うん。いや、昨日もチャーハンだったんですけど・・みたいな。んふふ(笑)でもめっちゃ旨いねん、チャーハンが。でも一緒の人かなあ?でもあのアフロは結構長かったんで・・たぶん。オレらが全然その・・なんだろうな、寮母さんっていうか、ま、ジャニーさんの家とかも、結構ずっとお世話されてる方で。そうそう・・そうなんですよ。フレンチトースト・・まあでもなんでも、なんでも作ってくださる方でしたねえ。優しい方だったなって。あの・・ジャニーさんのお葬式にも来られてたよね。結構ジャニーさんの信頼があったのかなあ、あんだけ長かったのはね。そのだから、何人か僕は知ってるんですよ、で、その前にいたのが、”ゼロサン、ハイホン、サンゴ-・・なんとか”みたいな電話番号の間の棒をハイホンってわざわざ言う、おばちゃんね。うん、”ゼロキューゼロ、ハイホン”・・うん、電話番号なんかこう、お伝えする時。最初ハイホンってなんやろなあってすごい不思議に思ってたんですよ。そんなおばちゃんもいましたよ。いやいや、今お元気にしてらっしゃるならいいなあと思いますけどね。僕もお世話になったので。

千葉県まのめさん、14歳のかた『私のクラスの理科の先生は授業中に生徒が質問すると、聞こえてないんじゃないかってくらいスルーしたり、授業の時間を何回も間違えて、フェイントでーすと言いながら去っていったり、なかなかクセが強めです。校長先生も2回雷に打たれたことがあったり、クセが強い先生が多いです。光一さんはそんな記憶に残ってる先生っていますか』2回雷に打たれて生きてんの?すごくね?ほんとに?まあまあ、雷に打たれるのはね、飛行機事故に遭うより遭う確率は高いですから。はい、これは統計的な問題ですけど。だから、不思議じゃないのかもしれない(笑)もしかしたら。へぇ~。いいじゃない、楽しい人がいるのはいいことだと思いますけどね。あの、楽しんでください。

新潟県米粒爆弾さん『上司が帰る前仕事中の私のところに来て、チューブのハンドクリームを手の甲に乗せて、君が使ってる化粧品のハンドクリーム、オレと同じ匂いだねと爽やかに言って去っていき、ドラマのワンシーンにありそうなシチュエーションにテンションがあがりました』全然意味がわからへん。どういうこと?『別の日にも仕事が忙しいとき手伝ってくれて、何気ない一言をかけてもらった時に思わず泣いてしまいました。これは恋ですか、心が荒んでるだけですか。逆に光ちゃんが女性にこんなことされたら惚れたり、勘違いされること何かありますか。ちなみに上司は残念ながら妻子持ちです』おっと。妻子持ちか。チューブのハンドクリームを手の甲に乗せて、君が使ってる化粧品のハンドクリーム、オレと同じ匂いだね・・・・・なん・・・どうなん?それかっこええ?・・同じの使ってるわー・・・じゃないねんな。わざわざハンドクリームを手の甲に乗せる・・・なんか、あやしいな。ま、そういうふうに、さっと、さらっとそういうのこなす人もいるんでしょうね。『逆に光ちゃん女性にこんなことされたら惚れたり勘違いされるってこと何かあります?』って書いてるんですけど。そうですね、オレの目の前で、こんな・・こんな体勢取られたら、ちょっと・・こんな体勢とられたら、ちょっと僕も勘違いしちゃいますね。あの・・想像にお任せしますけど。みなさんの想像に、僕が今どんな体勢をとっていたかっていうのは、みなさんに想像・・でも、こんな・・こんな、目の前でこんなんされたら・・・勘違いするでしょ?するよね?やっぱね。ほら、オレだけじゃなかった、みんな同じや。ま、想像にお任せしますよ、僕がどんな体勢だったかっていうのはね、

京都府まみっぺさん『私は自分の短気なところに悩んでいます。家族や同僚からは怒るポイントが細かいとよく言われます。もう少し気長になりたいと思いますが光一さんは怒りの感情をどのようにコントロールされてますか。もし実践されてることなどあったら教えてください』うーん・・怒り・・・怒りってなんやろうなあ、逆に。イラっとすることやんな。うーん、どうかなあ・・・ま、そりゃイラっとすることっていっぱいあるよ、ほんとに。ほんとにいっぱいある。いっぱいあんねんけどぉ、うん・・・なんやろな、ほんとに人の振り見て我が身直すしかないんだよね。それしかないよ。ああ、これアカンねんなあって。こういうことしたら、イラっとさせんねんなあ、とか。うん、それをしっかりキャッチして、自分気を付けようって思うのが一番いいと思いますよ。それが自分はそうやってコントロールするかなあ。それぐらいしか思いつきません。はい、すみません。以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
「こんな体勢」のところで、男性スタッフみんな爆笑してたのでさぞかしなポーズだったことだと思います


《光一のオレファン》
光「光一のオレファン ね、人生を変えたコーナー。じゃ、自信持って、ね、自信持ってお届けしたいと思いますー。ラジオネームアインアッシュさん『光一さん、角田選手がF1に昇格し、レースに参戦することが発表になりましたね。久々の日本人選手の参戦で、なかなか地上波でもF1の放送もない状況ですがこれが少しでも注目が集まってくれればいいなあと思ってます。光一さんが来シーズンに期待しているマシンや選手がいたら教えてください』そうなんですよ。あの・・角田選手、まだハタチ、で、F1ドライバー、日本人のF1ドライバーとしても最年少だよね。いやいや、素晴らしいことですね、大変なことですよ。こんな大変なことが決定したのに日本のニュース、どっこも取り上げない。ふはははは(笑)だから、前も言いましたよね。F1ドライバーになるってどれだけ大変なことか、って。え~、じゃ、前ね、とてもほんとに素晴らしいことですけど、バスケットでね、日本人選手が活躍されたりしてますけど、NBAバスケット、1チーム5人、レギュラーメンバー5人いて、もちろんベンチもいたりしますけど、5人、その中に入ることがいかに大変なことか、それはわかりますけど、わかりますよ。F1ドライバーは1チーム2人ですよ。2人しかいないし、しかも10チームしかないんですよ。うん・・そこに入ることの大変さ、まあ、頂点ですからね、モータースポーツのね。大変ですよ、ハタチでそこに・・入る。アルファタウリホンダというチームからね、参戦・・でもね、2020年はアルファタウリなかなかいい成績を収めてたので、それこそフェラーリよりいいレースすること、多々ありましたんでね。期待していいんじゃないでしょうか。なんか世界的にも今までの日本人ドライバーとは、格が違うみたいな、そんなかなり注目は、世界的からもあるドライバーだと思ってますよ。まあでもほんとにね、顔を見るとホントまだまだ少年で、へぇーーっ、こんな子が!みたいな、感じですけどね、イヤでも少しはね、日本でも注目していただいて、日本でもまたF1が少しでも盛り上がってくれるとありがたいですけどね。あとは、ミハエル・シューマッハの長男ミック・シューマッハがね、ハースというチームから参戦しますし。ま、ただハースというチーム自体はなかなか車的にも非常に厳しい、非常にキツイチームですね。資金的にも。だけどフェラーリの、が、結構技術的にも協力関係が強いチームなので、その辺はね、かといってさっきも言ったように2020年全然フェラーリ、ボロッボロでしたから、そういった意味では、ん~~、ミック・シューマッハにとってはツラい、シーズンになると思うんですよ。だけどそこでしっかり結果を出せば、強いチームにね、行ってミハエル・シューマッハの息子、これも楽しみなんですよねえ。ワクワクが止まりません、すいません、みなさん。はぁ?なにそれ?誰?と思ってるかもしれへんけど、少しは注目していただければと思っております(インフォメーション)はい、歌~~・・KinKi KidsでTopaz Love、どうぞ」

【今日のポイント その3】
今日も冒頭からテンション低かった光一さんですが、オレファンだけは声張ってくれるのよ

《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週は三重県の夏生まれのゆきさん『7歳の息子が、ママ今度シロッコリー買ってきてと言ってきた、え、シロッコリーって何?オモチャ?と思ったが、どうやらカリフラワーのことを言ってたらしい。確かにシロッコリーだと納得してしまった』ああ・・そうね、ブロッコリーじゃなくて白いやつね。私的にはあのブロッコリーとそのシロッコリー、カリフラワー、あの・・違いイマイチわかってませんけど。ふふふふふ(笑)7歳の息子の方がよぉ知っとるわ。うん、なんか白いの出てきても、これブロッコリーやろ・・ぐらいの勢いでオレ食ってそう。あんまり・・白い・・白いブロッコリーやろぐらいにしか思ってへんわ、オレ。ブロッコリーは非常に野菜の中でもタンパク質が非常に多い野菜なんですよね。うん、だから、いいですよ身体に。カリフラワーはどうか知りません、シロッコリーはどうか知りませんけど。はい、お相手はKinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
じゃあ、ロマネスクは、ツノッコリーかなぁ。
っていうか、光一さん、キャベツとレタスの違いはわかってるかなあ(爆)


| 光一どんなもんヤ | 10:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2021年1月25日(月)

剛「堂本剛です。まずはですね、茨城県のみずきちゃんですが『嵐の桜井くんと有吉さんの番組で桜井さんとNEWSの加藤くんが旅行プラン対決をしていました。桜井くんの旅行プランが週末伊勢神宮旅行、加藤君の旅行プランが埼玉県の秩父への旅でした。番組では結果引き分けでしたが剛さんはどちらの旅行プランに行きたいですか』何を僕は突きつけられたんですか。いやあの(笑)ざっくりしすぎてません?そのプランっていうものは、これがありまして、その次こちらに移動していきまして、ここでちょっとこんなイベント入れつつの、で、ようやく伊勢神宮行ってからのみたいな話になっていくわけでしょ。で、伊勢神宮お参りした後には伊勢神宮の近くのお宿に泊まりとか、そういうのがプランなんですよ。伊勢神宮旅行は伊勢神宮さんがあるんで、ピンとまだ来ますけど、加藤に関しては秩父への旅、すっごい広い話今されましたから。いやどっちって言われても(笑)ちょ正直わからないです、これは全く。でも伊勢神宮さんも何度かお邪魔してますけれども。で、秩父もね、何度かお邪魔してますからね。で、秩父もやっぱいいとこなんですよねえ。うん、あの全部をね、知り尽くしてるわけじゃないけど僕が立ち寄った秩父はなんかね、すごい良かったっていうか、好きですね、僕埼玉の秩父。うん・・だから、ん~~、これちょっとざっくり言われちゃってるんで、物件でも間取り欲しいじゃないですか、3LDKですって言われてもどんな3LDKか知ってからがいいじゃない。どっちの3Lに・・・いやいや、間取りとか、欲しいねんけど(笑)みたいな。どっちって言われてもなみたいなハナシなんで。ね、嵐に関してはね、去年活動を終えて、だから今年は新しいスタート切るわけですから、まあそれぞれの魅力というものを、自分たち自身が気付いてることもたくさんあるだろうし、でも周りだからこそ気づける一人一人の魅力もあると思うから、そういうところも含めてね、応援してあげたいなと思うし。いろいろな気持ちに寄り添ってあげたいなというふうに思いますしね。今年も何か後輩君たち、そして先輩の方々、みなさんと何か楽しい時間過ごせたらななんていう風に思います。さ、ということでどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
「終えた」っていうと寂しくなっちゃうんで!!休止だからーー
後輩君は増えてますが先輩の方々が少なくなりましたね・・

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、え~徳島県のまきさん16歳の方ですが『この前全国ネットの番組に吉本新喜劇の島田珠代さんが出ていました。今年でね、50歳ということで、50歳には到底見えないくらいのキレと面白さがありました。珠代パンティテックスというギャグが最近のお気に入りの(笑)ようです』文字にして読むと、申し訳ないぐらいね、今、このスタジオではすべってましたけれども『私は小学生まで吉本新喜劇毎週見ていましたが最近は見れていません。剛くんは新喜劇を見て育ったのでしょうか』これはもうそうですよ。だから土曜日やったかな、学校が終わって、もう、帰って、ちょっとしたら新喜劇始まるみたいな。だから東京に来てからも、前はネットとかでよく見てて、吉本チャンネルとかありましたんで、そういうところで見させてもらってたりとか。最近はテレビをチャンネル変えてると始まったりして、あ!と思ったら見たりとか、しますけれども。やっぱり、子供のころに拝見しているものなんで、落ち着くんですよねえ。ね、だから珠代さんみたいな人を、僕はちょっと魅力的に感じるところもありますんでね。珠代パンティテックスというギャグが最近お気に入りだと。最近このギャグが気に入って使ってる50歳の人って魅力的ですよね(笑)やっぱりね(笑)うん。これからも快進撃続けてほしいなと思います。

北海道のね、けけばばさんが『ケチャップ大好きな私、オムレツオムライスはもちろん目玉焼き、ゆで卵もケチャップで食べる。野菜炒めもケチャップ。最近新しい食べ方を見つけ、野菜サラダにかけたらとっても美味しかったです。ハンバーガーにもケチャップがかかってるからサラダにかけても美味しいです。剛くんはケチャップ好きですか』すごい普通の話を今されてるわけですけども(笑)あの・・ケチャップ好きですかって言われてるだけだな(笑)と、今長文を読んで思ったわけなんですが、この最後の文字だけで良かったぐらいですけれども。あの・・(笑)嫌いではないですね。どっちかっていうと、まあでも好きなんだろうね。あの・・豚バラ肉でもいいし、ロースとかの、豚のスライスした薄めのお肉、ロースはなんていうのかな、縦に切っていって、細く切っていってでもいいんですけど、ただケチャップだけで炒めるという、豚肉を。これね、ケチャップが一番美味しい食べ方なんじゃないかなと僕思ってるんですよ。これ是非やってください。超簡単。ほんとにただケチャップ入れて、炒めるだけで終わるんで。ケチャップの味を一番理解できる食べ物のような気もしてるんで。豚がやっぱ合うのかな、ケチャップって。うん、ちょっと甘い油、牛とはまたちょっと違う甘みとコクがあるじゃないですか、豚肉って。是非ちょっとこれ試して欲しいなと思います。

あれ?また三重県のしらすさんですね『マスク着用が日常になり面白いストレス発散方法を息子が編み出しましたよと。何かと尋ねたら、真面目な授業中に変顔をすることだそうです。私も(笑)』いやいや、私もじゃないねん『真面目な会議中、少しだけ鼻をふくらませてみたら(笑)全くバレなかったです。こっそり変顔をすることに没頭してストレスを発散する今日この頃です。剛くんも是非やってみてください』アカンねんて(笑)会議中に・・・・・んふふふふふ(笑)おもろいけどぉ(笑)おもろいけど、あの・・真面目、深刻な会議はダメよ、やっぱり。人が深刻に考えてる会議の時に、鼻一人だけふくらまして、バレへんな・・バレへんなじゃないねん。真剣に会議せんかいっていう。今僕がちょっと猪木・・さんみたいにしてるのわからへんでしょ。しゃべったらわかるけど、全然わからへんでしょ・・いや面白いねんけど(笑)いや、仲間がいないと面白くないな(笑)なんか、時計の針が15分のところに来たら、鼻めっちゃふくらますな、オレ。とか。じゃあオレは、20分の時にアゴめっちゃ出すわ。とか。あ、今出してんなってわかるやん。で、おもろいけど(笑)1人はキツイな~~。一人で鼻ふくらませて・・どう思う?・・あ、おっしゃる通りです、おっしゃる通りだと思います、さすがです・・みたいな。あいつ聞いてんのかな、みたいな(笑)んふふふ(笑)おかしいな、みたいな。そんなんも含めてね、こういうのもやっていかなアカンなという、乗り切っていきましょうよというね(笑)楽しくいきましょう、免疫力あげましょうということでね。はい、ということでございました。なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
豚肉と牛肉の脂の甘みの違いを剛さんから聞くとは思わなかったわ




《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さあ、みなさんのフェチ、アウトかセーフか、こちらジャッジしていきます。東京都のまゆぽんさんですが『私は部屋の中の匂いに敏感です。自分の部屋で1日に何回かは換気をします。それ以外の時は外の匂いが入り込むのがイヤで極力ドアを開けません。料理を作っている時や食べている時、外の匂いが気になる時など、絶対ドアや窓をあけたくありません。自分の部屋で匂いがあることがとても気になってしまうんです。また他の家族が部屋に入ってくるのもあまり好きではないです。これってアウトでしょうか』ん~~、まあ、アウトではないとは思うけど、ほんと敏感やねんな。こういう感覚をね、別にあの・・悪いとは僕は思わへんねんな。やっぱりコロナが流行ってから、すごく思ってんけど、例えば潔癖、もそうやし、人とあまり関わるのが得意じゃない。僕とかもそうやねんけど、なんかそういう人って、コロナの前は、ちょっと変わった人って言われがちやん、どうしても。で、今でいえばこういう時代やから、楽になったけど、その・・あんまり、気にすることでもないとは思うけど、僕はなんとなく言ってることはわかるから。要はわかる人はわかんねんけど、わからへん人はわからへんか~っていう。例えばコロナでもさ、換気した方がいいねんからさ、換気しーやとかさ。でも換気の仕方があるから、自分の。それが成立してればいいかなとも思うし。あんまりね、考える必要ないかもしれへんけど、変なことでもないかなあとか思うけどな。もともとやっぱり僕も軽潔癖やから、そういうの普通にしてたから、あんまりコロナの時代に入って、この世界が異様にはあまり感じてない。で、人と会わない方がいい、会えなくなっちゃった、これもそんなに異様に感じてない、っていうのはある。やっぱり普段から人と一緒にいることで安心したり、いっぱいの人とハデに遊びたくて、わ~~って、それが楽しい生きがいだっていう人達からすると、すごい窮屈やと思うねんけど。でもやっぱりね、そういう人それぞれというものが確立されてきてるから、そんなにね、アウトな感じはしないけど、まあちょっとその、家族が部屋に入ってくるのはあんまり好きではない・・まあ、ちょっとこれから苦労するかもしれないけど、でも、例えばこの人は気にならないとか、たぶん出てくると思うから。ってなると、自分にとってこの人は安心してるなーとか、許せるんだなーとか、そういう基準にもなるでしょうから、まあ、セーフにしておきましょうかね。

そしてね、タヌキのお味噌汁さんがですね『5つ離れた高校1年生の妹がいます。妹は半目が開いた状態で眠るんですが私はその半目を近くに寄ってみてしまいます。隙間から見える黒目がゆっくり左右に動いているのを(笑)確認し、より黒目の動きが活発だと嬉しいです。最近は(笑)勉強している途中で寝落ちしている場面に遭遇し、私は密かに半目顔の写真を撮りためています。これってアウトかな』いやいや、まあ以前白目フォルダをね、作ってるということでファンの方いらっしゃいましたけど、ギリギリセーフでもいいかなとはまだ思うところですかねえ。この半目をとりあえず並べたタオルとかいいですね。Tシャツとか(笑)うん、なんか鍋敷きとかね。グッズを何か作って(笑)いや、そこぐらいまで発展はしていけたらなあというか、半目ってやっぱおもろいもんね。なんか。いや、ほんと、え?起きてんの?って寝方の人もいるやん、完全にこっち見てんねんけどなみたいな(笑)あの・・え?寝て・・寝てんの?・・あ、寝てんのか、みたいな。がっつり目合うてんねんけどな、みたいな。寝てるんや、みたいな、ありますけどね。たぶんね、これはね、文字だけ読むと、ちょっとこの人変わってんちゃうんっていう、さっきのお便りもそうですけど、なんかちょっと変わってんちゃうんってなると思うねんけど、たぶんね、妹さんの半目がね、おもろすぎるんやと思うんですよ。気になる半目を妹さんが生産しちゃってるから、これはもうちょっと無駄に、出来ないということで。やっぱりその・・リサイクル魂みたいなのが生まれちゃうのかな、お姉ちゃん、これはなんか形に残さなきゃいけないというね。いいんじゃないでしょうか。さ、ということでございましてね(インフォメーション)さ、それではこちら、白目の歌は・・ないわけですから、まあ、ほぼ白目、半目に近い曲ですかね、KANZAI BOYAとかそんな感じでしょうね、たぶんね。んふふふふ(笑)なんかもう、あの曲、なんかね、白目みたいな曲ですね、半目みたいな(笑)KANZAI BOYA聞いてください」


【今日のポイント その3】
最近、フェチだけじゃなくて、癖(へき)のジャッジもしてくれるんですね?!

《今日の1曲》『KANZAI BOYA』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はですね、ラジオネームもってぃさんです『部屋の出窓にキンキのシングルコレクションを置いていて、しまい忘れて気づいた時にはジャケットが日焼けしていた。いいように解釈すればレトロな感じになった。でもジャケットのキンキの2人は変わらずキンキだった』何を言うてんねん(笑)なるほどなあ、日焼けすんのよねえ。いや、日焼けでよかったよね。なんか気づいたら外落ちてたとかってオチなんかなと思って(笑)ガラガラガラって開けた時に、ボロボロボロボロっていったんかと思って。これでもなんか、昭和あるあるっぽいよなあ。今さ、ジャケットをさ、わざわざ持つっていうこと自体もさ、少ないわけやん。ジャニーズはそれをまだずっと続けているけども、それが僕は悪いとも思わないし。難しいとこやねんけど、今ってやっぱり移り変わっていくときやから、どっちがよくなくて、どっちがいいとか、そういう話をするための今じゃないねんな、やっぱり。どっちもいいねっていうことを、選べればいいだけやと思うんよ。

たぶん2021年は、あ、元に戻って良かったねじゃダメなんですよね。たぶん、もとには戻らないから。だからあの、あ、この形で行きません?っていうのを見つけるのが、やっぱりいい。で、過去のことはもう古いからやめましょうじゃなくて、過去にもやっぱりいい教訓がいっぱいあるんでね、どの時代も。だからそういう感覚でやっていったらいいよなあとか思うよね。僕らもこうやってシングル出させてもらったり、アルバム出させてもらったりしてきてるけれども。今までだってほんとにレコード店の方々にもたくさんお世話になってるんですよ。だからそういう方々とのご縁とかご恩とか色々考えると、一概に、あ、じゃあもうCDやめましょ、ネットだけでいきましょっていう風には、やっぱり思えないかなあ。今までやっぱりそうやって携わってくれてね、関わってくださった方々がいて、色んな記録も作ってもらってますからね。だからそういう方々に対しての感謝の気持ちもこめると、こういうエピソードもなんか、ほっこりもするしなあ。こういう風にして手元で僕らを感じてくれている。ジャケットの写真撮ったり作ったり色んなことやってくれてるスタッフも含めてね、嬉しいエピソードだと思います。さ、ということでございまして、お相手は堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
昭和なので、音楽はCDが欲しいし、本も紙がいいんです!!なくさないでください!!!



| 剛どんなもんヤ | 10:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT