FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年7月15日(月)

剛「はいっ、堂本剛です。まずは神奈川県のはるちゃんです『中学生のころどんなもんヤ!を聞いていて、子育てが少し落ち着いたのでどんなもんヤ!を聞き育った私はスマホで久しぶりに聞いてみました。オープニング、エンディングの音楽や声が恐ろしいくらい一緒で一気に中学生のころにタイムスリップしました。子供の寝た横で聞くどんなもんヤ!も最高です』へぇ~~、なるほどね。とはいえ、最初のころはね、もうちょっと覇気ありましたよ。うん・・アタック感あったよ、声に。うん・・マイク割れるんちゃうかぐらいのアタック感あったと思うよ。そっか、中学生のころに聞いていただいてたんですねえ。今後もね、どんなどんなもんヤ!になっていくかわからないですけど、一番ふわっとしゃべってるラジオですよね、これが。でもこのどんなもんヤ!をやってることによって、あの・・ゲストで呼んでいただいたりするラジオ?・・・ちょっとだけ構えてしゃべってるかもしれないけど、もうちょっとゲストっぽくいけよって思われるようなしゃべり方になっちゃってるかな~っていう。どうしたん?オフ?みたいな。ライブのMCとかでもこれぐらいやし、うん、基本コレやからね。この番組がだから軸になってるのかなあ。この声のトーン・・うん、あんまり張らない、口角をあげない。口をほぼ開かない。だから(笑)ライブDVDとか、口パクに見えるもんなあ。でも口開けへん方が・・ま、僕のこれは手法ですけどね、口開けない方がマイクの中心に向かって声が飛んでいくっていうのが、なんとなく僕にはあるんでね、マイクのセンターに声を広い塊でぶつけるんじゃなくて、なるべくちょっと細い塊で届けるっていうのもあって、だから、あ~って口を開けなくても、あ~って言っちゃえば、この鼻腔のところが鳴ったりするんですよ、鼻のところの。だから、あ~っていうとちょっと抜けちゃうけど、あ~っていうと、あの、なんていうの、ミッドハイみたいなね、真ん中のちょっと上みたいなのが、ブゥーって鳴るみたいな。それでマイクにドンって、のっていくから、というのも手伝ってて、まあほぼ口開けずに歌ってるみたいなところはあるんですけど。なんかたまに思うなあ、DVD出来ましたっていうて、見て、すごい口パクみたい・・・みたいな(笑)イメージでなんとなく見る時ありますけど。うん・・それもたぶん、このラジオが軸になってるんでしょうねえ。うん、そんなどんなもんヤ!でございますけど、今日もぜひ楽しんで聞いてください、それでは始めます」

【今日のポイント その1】
いやあの、最初のころも、そないにアタック感はなかったですよ?(笑)活舌は悪かったですけどね、二人ともwww

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、栃木県ゆりゆりなさん、16歳の方『最近弟の足が臭すぎて困ってます。部活帰りで疲れているし、臭いというと傷ついてしまうのはわかっています。普段は思ったことを口に出してもケンカにはなりませんが、足の臭さについてはケンカになります。どうしたら解決すると思いますか』まあ、これは、ニオイの素はね、あの・・要は汗ですからね、足の。え~っとこれ、某関西の大人気番組でやってましたが、その臭いモノ、香水はそもそも臭いものをいろいろ色を混ぜることでいい匂いに変わるというね。なんか、猫でしたっけね?ウンコを混ぜて、そのウンコに、いい匂いをちょっと足していくことによって、ニオイがフルーティになったりとかっていう作用が、香水ってそもそもあるから、その臭いものに対して、いいバランスでいい匂いをふりかけたところ、あれ?めっちゃいい匂いやんになるっていう。だから、なんかその原液みたいなものがあるとねえ、ほんとはいいんですけど。めちゃめちゃいい匂いになりますよ。だからくっさい足が。めっちゃ・・ちょっとかがして、もっかいかがして・・みたいになるぐらい、いい匂いになるはずなんですけど。うん・・・ま、確かに臭いからやめてー、臭いねん~・・って言われたら、10代ぐらいの時は、臭いって言われると傷ついたり、なんやねん、ごるぁみたいな、すごいしょーもないケンカみたいになるんですよね、あの・・臭いねん・・やめろや、そういうこと言うの、なんや、オマエ~、みたいな。いや臭いねん、うるさい黙れ、くっさ・・うわ、くっさ・・おい!ちょぉ待て!オマエ・・くっさ・うっさい黙れやオマエ、みたいな。しょーもないケンカ、たぶんなっちゃうのよ、これ。まあ、これでも足のニオイなあ・・これまちがって、香水をつけない方がいいみたいですね。余計くさなったりするみたいやから、なんか・・成分が難しい配分なのかもしれませんけど。臭いフェチやったらよかったのにねえ。まあちょっと傷つけやすいからさ、臭いことは仕方がないと。ただ、もう我々に悪影響を与えていると。で、ここでどうだろう、弟ということで。密封できる袋に、靴を入れさせて欲しいと。家に帰ってきた時は、とか。靴は入れれるよね。足は、洗っても臭いの?洗っても臭いは、水虫とかですか?わかんないですけど。それやったら薬局で解決する話だし。うん・・・まあ、足 臭い なおるとかで調べてみてください(笑)んふふふふ(笑)それが一番速そう、部活・・とか、うん。弟、10代、いろいろ調べてください。

兵庫県かずよさん『やすともさんのお買い物の番組で天竺鼠の川原くんが金色のお弁当箱を見つけ購入していました。そこで仲良しということで、剛くんの分のお弁当箱も』オレの分も買って買ってたん?(笑)え?オレまだ受け取ってないけど『剛くんにあいつ頭おかしくなったと思われへん?と心配されながらも、結局ともこさんが二つともお支払いしてました』あ~、ともこ姉さんすいません、ありがとうございます。いや、ダサいやん、金色の弁当箱ダサいやん。なんかね、川原くん、ちょっと金好きなのよ。なんか知らんけど。金色のお弁当箱ダサいなあ。ダサいから使いたいなあ。ふふふふふ(笑)おもむろに現場で出して、あ、弁当作ってきたんすよ、みたいな・・弁当作ってきたことに驚く前に、ダサいなあってみんな思うわけやから、いいですねえ。まだちょっともらってないんで、ちょっと聞いておきます。

そしてラジオネームあやかさんが『駅の階段のど真ん中に牛丼が二つも落ちていました。剛くんは、なぜここにこんなものが?という落とし物に今まで遭遇したことがありますか』あったかなあ?・・・あったかな?ちょっと記憶にないけど、あ、でもロケとかしてて、橋の上にパンティ落ちてましたね、なんか土まみれになってるパンティ、大阪のロケしてた時ですけど。でもおそらく、干してたものが風で飛ばされて橋の上に落ちて、あれ?パンツどこ行ったんやろ?って時間が長くて、雨が降ったりほこりが舞ったりしているところでの、こういう状況なんじゃないかという判断に僕はしましたけども。女性のカメラマンがインサート撮ってました。結構長い間。いろんなバージョンのインサートいらんねんみたいな。寄ってみたり、もう寄ってるやつ、引いてるやつ、こっちの横からみたいな、何を撮ってんねんみたいな。いろんなパターン撮ってましたけど、この牛丼が二つも(笑)落ちていたのは面白いですねえ。シュールですねえ。でもこういうのってちょっと不審に思うと怖そうやしね、食品で急に落ちてるってちょっと怖いもんね。だからまあ、自分で持っていく前に、駅やったら駅員さんとか、交番にちょっと届け出て、なんか落ちてるんですけどっていうのが、一番いいのかもしれませんね。さあ、ということでございまして、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
足臭いによるしょーもない姉弟ケンカを再現までしたわりには、結果ググれという着地点になってコケたよね(爆)


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに さ、愛に関する質問、京都からきております、きなさん『大学1年生です。高校3年の時に失恋をして以来未だに虚無感から抜け出せずにいる、ということで、もうその恋自体は割り切ったつもりで大学に入ったら充実したキャンパスライフを送ろうと意気込んでいましたがいざ始まってみても、あんまり周りのことに興味とか関心がわかない。なんとなく過ごしている毎日です。大学生と言えば人生の中で一番色んなことが出来る時期だと周りの人が言ってくるのを聞くとプレッシャーを感じてしまいます。私は今人生の貴重な時間を無駄にしてしまっているでしょうか。剛くんどう思いますか』ま、これは厳しく言うと、無駄にしてるのかなとも思うね。でもそれは、要は自分のとらえ方次第やから、あの、というのはやっぱりその若さの中で出来ることとか、その若さの中で、吸収できるものって全然違うなというとこなんですよ。ん~、例えば僕で言えばさ、こういう仕事をしていて、こういう経験できませんでした。でも、こういう経験出来たこと、とても幸せに思います、っていうことも言えるけど、その逆もあって、いや不幸せじゃない?と。あの中学校、高校、僕は大学行きたいって言ったらダメって言われたんで、大学行かなかった、そういう人生、うーん、それがじゃあ本当に幸せでしたかって言われたら、その歳歳によって幸せか不幸せかっていうの、ちょっと変わってくるかもしれないね。あとは出会う人によってね。

だから、例えば僕が結婚して、子供を作るのかわからないですけども、そういう家庭になった時に、ああオレ大学行っとけば良かったかなと思うことがあるかもしれないよね。うん・・だから、その時々によって、幸せか不幸せかというのは、ちょっと変わるかもしれない、という意味では、やっぱり自分が、こうしたい、こうしてみたい、って思うこと。この年齢でしか出来ないし、今やっておきたい、と思うことは、やっぱり率先してやれた方が良かったんじゃないかなっていう。これは僕の考えやから、別にそんな経験できなくても、こういう経験できたから幸せですってほんとに思う人もいるだろうし。例えば言うならば、夢はきっと叶うよみたいな、夢は叶えるためにあるんだ、みたいな言葉あるけど、それをほんとにそう思える人と、僕みたいに、いや叶わない夢もあるよねみたいな。そんな甘くないよねえ、とか、自分の努力が足りなかったよ・・いや、努力をすごくした結果、叶わない夢もあるよね、みたいなね。僕は結構そういう感覚でいるから、まあ大学で、その・・一番色んなことが出来る時期、うん、確かにそんな気もするし、ただ僕が大学生の時、色んなことが出来るかっていったら全く何も出来なかった時期でしたからね、僕はね。

だから僕はもうちょっと歳をほんとにとらないと、自分の好きなことが出来る人生っていうものを送ることは出来ないんじゃないかなとは、思ってます。で、それをなんていうのかな、前向きに、はとらえていないというか、寂しいなあとか、は、思ってますよ。でも、なんていうのかな、そんな中でも、どうやったら自分らしくいれるかなあとか、どうやったら幸せって思える時間が増えるかなということを、考えてる。だからその人にとっては、それ幸せなの?と思うことが、僕にとってはとても幸せに感じる時間もあるし、うらやましいなあってみんなが思ってても、いや全然不幸ですよ、こっちの方がって思う時間もある。それはもうしんどいし、とか、大変なんよみたいなのが、うん・・だから、今はちょっと失恋して、なんかこうやああやって言ってる時期。うん。じゃあ、恋人がいないからこそ得れるもの、っていうものを得るべきじゃないかなと、それを栄養として動いてるうちに、人を好きになれるかもしれないし、恋に憶病にならずにこの人とだったらっていう、そんな人に出会えるかもしれないしね。恋というものを照準合わせて生きるよりかは、恋を照準から一回外して違うものに照準をあてて生きることの方が、なんかより自分らしくいれもするし、いい未来につながるんじゃないかなという風に思いますんで、今の自分の胸の高鳴りに、素直にいろんなものを選択していかはったらいいんじゃないかなというふうに思います。頑張ってください(インフォメーション)そして10月10日文化放送さんで放送予定、どんなもんヤ!25周年特番へむけ、過去の音源、ノベルティなどご協力していただける方々から、メールをお待ちしております。詳しくはどんなもんヤ!のHPをご覧ください。こちらへのメールはkinki25@joqr.netでございます。さ、それでは永遠のBLOODS聞いてください」

【今日のポイント その3】
そんな剛さんが、やりたいなと思えるファンクを鳴らせていますように(←今日ライブに行く人w)ただ、この相談してる人は、胸が高鳴らなくて困ってるんやろなあ?って思いますけど(笑)ライブに行けばいいよ、ライブに(爆)

《今日の1曲》『永遠のBLOODS』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週三重県のトマトさんです『テレビのB’z特集をみていた息子が、この人たち知ってるよ、ウルトラソースと声を高らかに歌いだした。食べたらすごそう』ウルトラソース!って言うたんですね。うん・・カッコいい歌やけどな、ウルトラソース、めちゃめちゃファンクっぽいな。ウルトラソウルは、ちょっとロックなよりのにおいするけど、ウルトラソースはもろファンクですね。ウルトラソース!♪べっつべっべべ~~・・ウルトラソース・・デッデデデ・・とってもとってもソース・・デッツデッデツッデレレ・・いけますね、ウルトラソース、でもこのメールの後にウルトラソースって曲作ったら、根源がB’zさんやから、ちょっと・・よくないな。うん。いいタイトルやな、でもウルトラソース・・ふふふふ(笑)めちゃめちゃいいですねえ。なるほどね。お子さんの解釈っていうものは、時にハッとさせられますね。おもしろいもんでございます。ということでお相手はKinKi Kids堂本剛でした。引き続き文化放送さんレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
いつかアルバムにさりげなく、ウルトラソースが入ってますように( ´艸`)

| 剛どんなもんヤ | 10:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年7月1日(月)

剛「どうも、堂本剛です。静岡県のこっちゃんさんですが、先日のラジオで剛君がこのラジオはしょーもない話をしていきたいと話していたので私のしょーもない話をもってきました。私はテストでよく珍解答を書いてしまいます。今までのテストで一番ひどかったのが、ロッキー山脈をワッキー山脈と書いてしまったことです。剛くんは学生時代テストで珍解答を書いてしまったことはありますか』いや、意外とないけどね。うん・・テストはねえ、あの、わからないところを当たってなくてもいいから埋めるっていうのがね、基本だとは思うんですけど。いさぎ悪さに感じてたかして、空白でいってたタイプですから。わからへんから。明確じゃないけど、たぶんこれじゃないかなは埋めてましたけどね。小学校の時はね、バシバシ頭良かったんでね、塾も通って。だから高学年の人たちの勉強とかを低学年でするみたいなイメージでやってたから、テストはね、意外とバシバシいけてたんですけど、やっぱりこの仕事始めてからですよねえ。アホになったん。うん・・でも1日12.3本とか仕事入ってたら、無理やねん。頭に入らへん。それでセリフもあるやん?その中には。だからどっちが優先的かと言われたら大人に怒られるで言うと、点数低くても仕事のね、セリフ覚えてる方が褒められるわけやから、なんかそっちの方がやらなきゃいけないことっていう優先順位として、なんかそっちになっちゃったっていう。で、テストの時だけバシバシ入れるんですけど、終わったらセリフ入れなアカンから全部捨てなきゃダメなんですよ。いやあ、なんかちょっとそこでね、脳みそのだからあの・・ギガ数っていうかアレがデカかったら、それも置いた状態でセリフも入れれたんでしょうけどね。なんせそのセリフの量も、多い役が多かったからなあ。そう、そういうのがありますけど、テストはでもそんな感じでやってましたけど、まあ頑張ってやってた方かな、忙しかったわりにはというような印象で、自分をまあ高く評価してあげたいなと。自分で自分をね、盛り上げていきたいななんて言う風に思ってます。それではKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
基本的に記憶力のいい子やったんですね。あんなセリフ覚えられへんもんな。テストの時だけ、出し入れするなんて器用なこと出来へんもん・・・


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、番組の前半普通のおたより紹介します。えー、つよしぼーんさまーさんですが『先日SNSを見ていたらハッシュタグ関西の人にだけメロディが聞こえる というタグで盛り上がったと。関西電気保安協会♪・・ホテルニューアワジ♪うん・・ひらパー、ね、奈良健康ランド♪パルナス~モスクワの味~・・お前は・・・あ、♪お~ま~え~はあほか~・・かな、などなど全部いけましたか』という。いけましたけど。ああ、そういう意味ね。メロディが聞こえるって周波数でそんなんあんの?と思ったら、そういうわけじゃなくて、この文字を見たらメロディが聞こえるってことね。関西電気保安協会♪っていうやつあるんですけど(笑)うん・・ホテルニューアワジ~~♪とかは、知らんでしょう。うん・・・奈良健康ランド♪ っていうメロディっていうか、クセのあるボーカルなんですけどね。うん、あ、パルナスはねえ、知ってる人と知らん人がいるイメージではあんねん、西でも。パルナス~モスクワのあ~じ~♪ってやつやから。懐かしいなあ。これを聞くとあの頃に戻れるなあ。うん・・なんかそのころのJポップで、あの頃に戻るみたいなこともあるけどさ、このCMで戻るっていうのあるなあ。なんかね、あの幼少期にマンガ見てる間とかに入ってくるやつなんで、懐かしくていいですねえ。うん・・いいですよ。

で、大阪府じゃこさん『関西ローカルの情報番組を見ていたら桂三度さんが生まれて初めてフレンチトーストを食べて美味しすぎて思わず泣いていらっしゃいました。剛くんは今ホットケーキに夢中かと思いますが、ホットケーキの次はフレンチトーストいかがですか』三度さん泣いてたんや。へぇ、ちょっと今度お会いしたら泣いたらしいですねって聞いてみよかなあ。フレンチトーストもねえ、うん・・・でもフレンチトーストいくんやったら、シンプルに食パンがいいよね。食パンもいろいろ美味しい食パン押さえてるからね。もうすでに、ここのパン美味しい、ここのパン美味しいってのはすでに押さえてるし。だからあの、いわゆるバタートーストですね、シンプルに。バタートーストっていうのが美味しいのよねえ。で、今東京で言うと色んな美味しいパン屋さんあるじゃないですか。で、一斤でドンと買って、で、それを厚切りにしてオーブンで焼いて、バターごと、ちょうどいい時にバターちょっとポンといれて、バターごと溶かしてみたいな。それで食べる。うん、というのと、焼かずに生でまず、薄くスライスしてそれを食べるみたいな。贅沢ですよねえ。でもなんかね、そういう、頑張ったなあ・・みたいなご褒美にね、そういうのをやったりしてますわ。でもやっぱりバタートースト好きやから、もうちょっと攻めてみてもいいのかなあ。どうなんやろ。でもチョコレートも好きやし。好きなのは意外とあるんですけど、ホットケーキは、なんか急に始まったんですよね。昔も好きで食べててんけど、もうちょっとなんかこう、追及してみたいなみたいな、変な気持ちになったんかな。で、最終的に今の僕のナンバーワン、ナンバーツーぐらい、ナンバースリーぐらいまでは出てるんですけど、でもやっぱり全てのね、都道府県回ってホットケーキ食べてるわけじゃないからっていうのはあるんですが、今僕が回った中での、うん、トップスリー、今頭にパンって浮かびますけど、少しずつ全部味違うんですけどね。うーん、やっぱホットケーキって美味しいのよなあ。幸せになんのよな。ま、年とっても、ホットケーキ食べてたいなあって思うよねえ。うん・・

そしてね、愛知県の内藤さんがね・・すげぇ普通やん、内藤さんがね『先日食べていた紅芋入りのホットケーキ、私も作りました。レモン汁を入れてみると紫が残ったまま・・』え、ってことは、僕が焼いたのは青っぽかったんですよ、紅芋のやつ。え~~、レモン汁を入れてみると『3時のおやつに作ったんですが、魔女のパンケーキと子供たちに言われ(笑)食べてもらえず一人で美味しくいただきました(笑)』悲しいストーリーもありますけど。これね、紅芋やったかな、入れてくれはったの。美味しかったですよ、これ。めっちゃめちゃ旨かった。美味しかった、でも色が青くて怖かったのよ。うん、食欲が落ちる色なんですけど、青って。うん・・なるほどね。分離すんねんな、たぶんレモンの汁を入れることで、でんぷん質かなんかが分離してうまく、紅芋の紫の感じが残るってことなんかな。このホットケーキの話聞くと、ホットケーキが頭に浮かぶから、ホットケーキが食べたくなるっていう。あの・・焼肉もそうやん?焼肉の話とかってラジオとかでも、よく出るのよ。で、今も僕焼肉の話してるから、帰って焼肉食べるけど。なんか、食べたくならへん?話聞いちゃうと。で、夜中にザッピングしてる時に、例えばラーメン特集とかやってたら、ギリ押さえれんのよ、ラーメン今から出前っていうても・・とかさ、出前でラーメン食べてもなとか、今から外出て食べんのめんどくさいなとかあんねんけど、インスタントのラーメンをこんな風にしたら美味しいとか、インスタントラーメンのランキングとか、たまにやるやん、いたずらに。はぁ?!と思うねん、今?!って思うねん。それがさあ、なんか家にあったりする時があんねん、タイミング悪く。で、その、例えば焼きそば特集みたいなんとかやられたりすると、王道の焼きそばいっぱいあるやんか。それ、あったりすんねん、家に、ぽーんと。いや、別に今食べたいわけでもないしなあ、とか思うねんけど、インスタントラーメンとかああいうのって、食べたいと思った時に食べるのが一番美味しいねん、やっぱり。で、まあ明日、明日昼・・とかにしよかなあ、それでこの欲を抑えようとか思うけど、結局今食べへんかったらどうすんねんみたいな、変な自分出てきて、オマエ男らしくないなみたいな。へぇ、食べへんねんや、へぇ~~、しょーもな。みたいな、自分が(笑)なんか頭ん中に出てきて、うっさいんじゃボケ、みたいなって、食うたるわ、アホンダラみたいになって、食べるっていう。うん・・アレ良くないよなあ。ホットケーキはそういう意味では焼かなきゃいけないとか、ちょっと工程が若干あるから、いいねんけど。インスタントラーメンはお湯入れるだけっていう、画期的なものやから(笑)お手軽なんでねえ、ちょっと厳しいなあと思いますが、うん・・今日はね、これ焼肉の話をして、盛り返していかないと、ホットケーキ夜に食べるのあんまりよくないから、焼肉で盛り返していこうという感じでございます。ということで以上何でも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
剛さん・・パンケーキだけじゃなくて、夜中にラーメンやっちゃってたのか。それは太るな、そらそやな。
っていうか!パルナスの曲違うよね?そんなメロディじゃなかった気がするけど?時代で変わったの?!


《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さ、みなさんの、アウト、セーフ、これジャッジしていきます。今までも数々のね、大丈夫?これってやつとか、いろいろありましたが、岡山県あんぬさんが『ダンナのヒゲフェチ』これ別にいいですよね。もう、そもそも『いわゆる中国人タイプ、歴史上の人物の生え方をしています。たまの長期休みの時に剃るのが面倒なのか、3ミリほど伸びた時に触るのが好きと。毛の質がねこっけだから、とてもヒゲとは思えないやらかさなんですね!とても気持ちがいいです。これってアウトですか』これ全然、大丈夫ですよ。ダンナさんのヒゲフェチだから。

そして埼玉県のピュアウォーターさんですが『地下鉄のニオイフェチです』ああ、なんとなくわかるなあ。あの匂いね。特に地下鉄のニオイ、いわゆる共感を得たことがないとのことなんですけど『大江戸線練馬駅のニオイが最高(笑)これってアウトですか』うーん・・どういうことなんやろ。だからレールの鉄と、あとそこに敷かれてる石、とか、なのかなあ?僕の、電車というか、駅のニオイでいうと、僕は近鉄線なんですよ。近鉄電車よぉ乗ってましたから。あの近鉄線のニオイ。これもまた美味ですよ。あの、これはまあ、地下鉄ってなると、上本町とか難波とか、あっちの方入っていった時に地下に入っていくわけですけど、それまでは地上なんですけどね、鶴橋とかそれぐらいまでは地上なんですけど、僕は主に西大寺って駅つこてたんで、西大寺と学園前の駅のニオイかなあ、鶴橋はまた独特なんですよ、一気に変わるんですけど、あの、上六のニオイ、上六・・・地下鉄、地下入って、エスカレーター上がっていくときの、あの匂い。なんかあんのよ。鉄的な、独特の、オイルなのか、石なのか、鉄なのかみたいなニオイがちょっとこう相まってるニオイ?これも全然セーフじゃない?ただまあ、ピンポイントすぎるなっての気になってるけど、大江戸線の練馬駅、行ったことないからわかんないけど、鉄道のニオイっていうんですか、好きっていうのは、なんとなく共感も出来るんで、セーフにしましょう。はい、今日は、セーフ。みなさんセーフでした、良かったです(インフォメーション)えー、10月10日文化放送さんで放送予定、どんなもんヤ!25周年特番へ向けて、過去の音源、ノベルティなど、ご協力していただける方々、メールお待ちしておりますので、詳しくはどんなもんヤ!のホームページをご覧ください。こちらへのメールは、kinki25、ね、kinki25@joqr.net こちらの方へお寄せください。さ、それでは、そうですね、ライブではほとんど歌わない、っていうか、もう歌わないんじゃないかな、夏の王様、聞いてください」

【今日のポイント その3】
やっぱり?やっぱりもう歌わないんですか?夏の王様・・・・


《今日の1曲》『夏の王様』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエムです。今週兵庫県のドルフィンかなこさんです『会社に新しく入社してきた営業くん、漢字が苦手なようで、あまりにひらがなばかりで書くので、これは書けるようになろな?というと、すいません、今まで漢字を避ける人生を送ってきたのでと言ってきた。どんな人生だよ!と突っ込まずにはいられなかった』すごいねえ。すごい返答やね。漢字を避ける・・わからへん漢字はひらがなで行こうという、そういうポリシーで。自分の名前は大丈夫ですよね、たぶんね。いや、ちょっと漢字を避けてきてるんで、みたいな。ひらがなにしましたみたいな。ちょっとアーティストネームみたいになっちゃいますよね。営業の活動の時はひらがなでやってます、みたいな。ふふふふふ(笑)やってます、よろしくお願いしますみたいな。いろいろとこの、後輩の人たちだったりね、下の人達を育てるというのも先輩の役目なようですけどね。まあでも、後輩の人たちが自分たちで理解して築き上げていくっていうものもありますから。この営業くんに対して、どこまで関わるかっていうのも、ちょっと難しいかもしれませんけども、是非頑張ってください。さあ、ということでお相手は堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
私も新入社員のころ、漢字で書けって言われたなあ(笑)そして今、ひらがなも危うい感じになってます(遠い目)

| 剛どんなもんヤ | 10:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月3日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、富山県のとむさんです『先日剛さんのラジオを聞き、剛さんの最近の活動などをネットで検索しようと思って、堂本剛と入力して写真が表示されました。1枚目、2枚目と来て3枚目にムロツヨシさんが出てきて思わず二度見してしまいました。同じツヨシつながりなのか、一緒にラジオされたことがあるから出たのか理由がわかりませんが笑いがこみあげてしまいました』めちゃめちゃいい写真やしね、ムロくんの。堂本剛感で撮ってるムロツヨシやもんね。おもしろいっすねえ。いいですね。スタッフさんも調べてくれたら、ほんまにカタカナ出たんですね。いろんな時の写真出てくるねえ。ふーん、あんま覚えてないやつと覚えてるやつとある感じですけども。いいですね、ムロくんがしれっと入ってると言うところで。さあ、カタカナさん、ね、どうしてんのかな。うん、またね、ラジオ一緒に出来たらなと思いますが、さあ、ということでどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
検索して色んな時の写真が出てきたらほんまはアカンのでしょうけども。ちなみにムロツヨシを検索しても堂本剛は出てこないから安心して!!(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、番組の前半は普通のお便りです。大阪府ゆうこはんですね『関西ローカルのやすとも、友近のきめつけという番組が一周年を迎え、誰呼びたい?という話になった時に、剛くんとかホンコンさんにゲストに来て欲しいと(笑)名前が出たと。やすともさんがホンコンさんはすぐに来るけど、剛くんは番組見てくれてるか聞いとくわと言っていました。剛くんはホンコンくんより早くゲストに出てくださいね』と(笑)ま、ちょっとアレかな、あの~・・あのやすともさんとご一緒したりすることが、たまにありまして。その延長線上で、ちょっとサーフィンを真剣にやってるホンコンさんをちょっといじったりとかした経歴がありまして。うん・・その流れで、なんか同じセットに入っちゃってるんだと思うんですけど。そうそう、ホンコンさんが、ちょっと耳がね、耳鳴りして全然聞こえへんみたいな話から、えっと、ちょっと聞いといてくれへんかって言って、で、連絡来てどう?みたいな。まあ、漢方とか鍼とかやってるんですけど、みたいな話して、こういうのとか効くんじゃないかなと思うんですけど、一応お伝えしといてくださいみたいなところで、ホンコンさん、今真剣にサーフィンやってるからなあみたいな。え?サーフィンやってるんですか?ホンコンさん、今。やってんねん~、みたいな、めっちゃやってんねん、ホンコンさん、マジでやってんねんみたいな。めっちゃおもろいですねって言うて、ちょっと僕も気になりはじめて。で、イベントでちょっとその話したんで。たぶんホンコンさんの動画?をファンの人が結構見たんで、オレのなんかこの動画人気あんねんなみたいな感覚を、ちょっとホンコンさんに与えてしまってるかもしれないですよね。うん・・まあでも、やすともさんと友近さんとね、うだうだしゃべるの楽しそうですけどね。うん・・いずれちょっとお願いしたいなと思います。

そして三重県のさゆりさんです『私はアンドロイドという言葉が言えません。何度言っても、アンドロイロや、アンドドドイロ・・アンドド・・アンドドイロになってしまいます。きゃりーぱみゅぱみゅさんも、ぴゃみゅぴゃみゅになります。剛さんはこれは何度練習しても言えないという苦手な言葉何かありますか』え~~?!なんかあるかなあ?まあ、過去に言うなら、竪穴式住居ですよねえ。たかあな式住居になっちゃってるときがたまにあったんですよ、なぜか。たかあな式住居に、竪穴式住居が。あれなんやったっけ?ってテストの時、たか・・ん?たてあな?たかあな式住居?・・ってこの、行ったり来たりしてたという過去はありますよね。あの頃から鼠返しがあるんですから、びっくりしたもんですねえ。ねえ?ほんとに。ねずみを返したれということでつけたんでしょ?あれ。それが問題になってるんですね(笑)すごいですね、やっぱりね。シュールですよね。

さあ、そして、東京都の紅茶とパンさん『SNSで男子トイレにも音姫をつけてほしいという投稿が話題になっているのを見て、え?男子トイレってついてないの?と初めて知った。トイレによってはついてる場所もありますがほとんどついていない。もし男子トイレに音姫をつけるとしたら剛さんならどんな音がいいですか?』ブーブブブーブブブブーーーブンブンブン(←暴走族的な単車の音)みたいな、やつ?か、♪ハーーッピーバースデートゥーユー!とか・・なんかそういうヤツかなあ(笑)なんかこう・・・いや、でーへんわ!っていう、なんか突っ込みたくなるやつとかの方がいいよねえ。これ意外と女性の方が気づいていない盲点なのかもしれませんね。あの、女性の方の方が住みやすい世の中にどんどんなってきてますよということはコメントではいろいろあるけども、ほんとに自然とそこをケアして、あの・・いろいろな施設とか企業がやるから気づいてないかもしれませんね、してもらっている、その隅々まで。あ、これは男性はやってもらってないの?っていう、ことあまり気づいてないかもしれないですね。それこそ随分前やけど、カラオケとかもお直しするコーナーあったりとかね。男性まずしーひんけどね、お直し。でもなんか、カラオケ行って、ちょっとお直しするコーナーと、あとヘアアイロンとかドライヤーとかそういうのも全部ついてて、みたいな。いる?と思ったけど、そういうのが人気やっていって。うん・・男の人が優先されてるようなサービスってあんまりないですね、そう考えると。そこもう一度見直していいのかもしれませんけどね。なんかその女性だけ、女性だけに意識がいっちゃって、男性も女性もって話よ、すればいいだけかなあ。うん。まあでも、アレ、鳴らす・・アレも、ジャァ~~みたいなやつあるけど、あとピヨピヨピヨピヨ・・ピヨピヨピヨピヨみたいな・・大草原の中でどうぞ、みたいな、なんか。ピヨピヨピヨピヨ、あれとかもちょっと、うーん・・うん?うーん・・みたいなね、感じありますけど。さあ、ということでございまして、何でも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
っていうか、鼠返しがあるのは、高床式倉庫ですよね!?



《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 さ、魚や釣りに関する質問に答えていきますが、静岡県のまりさんですが『先日さかなクンのラジオで硝子の少年が流れて、キンキと共演した時のエピソードを話していました。オレたちもキンキだ、サカナださかなクンの仲間だと言ってくれてほんとにうれしかったと言っていました』と、うん。さかなクンを真ん中に挟んで、キンキ3人やりましたけども。『さかなクンがENDRECHERIもかっこいいなとほめていました。魚の話も音楽の話も出来るさかなクン、いつかさかなクンと緩いお魚トークしてほしいです』さかなクンはでも、あれなのかな、淡水魚どうなんだろうね。やっぱ可愛いよね。ずっと眺めてられる。で、今ではテレパシーが通じるみたいでね、こっち~とかいうと、ふわーっときたりしますよ。そっぽ向いてても。ふわーって。うん、そういうちょっと不思議なところもあって。犬とかね、猫とか、例えば鳥とかでも、コミュニケーションしていけばつながるっていう、データ?世の中の人のなんとなくあるじゃないですか。でも魚って意外とその辺難しいものの代表といってもいいぐらい難しいと思うんですよ。水の中にいるし。同じ空気を吸ってる中というわけではなくて、住む世界観がまず違うところの、違う世界に住んでるもの同士が繋がるってことなんで、結構レベルは高いんですけど。でもそんな中でテレパシー飛ばしてみたりとかいろいろしてると、ふわーって寄ってきたりとか、するんですよ。でもそれは個体差があって、この子はそうだけど、この子はほんとに魚に徹してるみたいな、感じ。犬っぽくないとか、犬っぽいとか犬でもあるじゃないですか。人っぽいとか。なんかあるじゃないですか。アレと一緒です。魚もそういうのがやっぱりあって、めちゃめちゃ魚に徹してんなあっていう子と、人っぽいなあみたいな。呼んだら普通に来んねんけどっていう。そういうのもあったりしますね。魚が、そうね、ひょんなとこから好きになりましたけど、お母さんの今まで生きてきて叶えられてない夢を叶えてあげようと思ったんですよ。で、何か、叶えたいなと思ってたけど無理やった夢ってあんの?って言ったら、魚飼うとかやってみたかってんなあって言ったんですよ。それやろうと思ってんけど、お父さんがいやもう大変やからやめとけって出来なかったんですって。だから、ああ、と思ってじゃあ僕魚飼ってあげようと思って、そしたら一つね、お母さんの夢叶えてあげれるかなと思って。そっから始まったんですよね。だから、それもあって、なんていうのかな、お母さんも水族館とか好きで、水槽ぼーっと見てたりしてるから、良かったかなと思ってますけどね。

そして、京都府のまみっぺさんが『アメトークで釣り好き芸人でその時に三代目のJ SOUL BROTHERSの山下さんが、DCブレーキの音が好きと熱く語っていた。剛さんは釣りに関する好きな音、何かありますか』釣りで言うっていうか、いろいろメーカーがあって、でもベタやけど、やっぱりバイトする時が、バコーンって食ってくるときと、はむって食う時あるんですよ。で、そん時は水面がポコンって言うんですけど、その音結構好きなんですよね。あの、はむっていくから、こっちは結構来るかな、トップウォーターとか、あの・・上に、ね?水面に上に浮くやつを、ショショッショショッてちょっと、誘う時に、そしたら、バンって来ると、パチンってあわせるやつと、ほんとに、はむ・・って、ふわっと来るやつがあって、その時に、魚体の音で、バッコンってなるねんけど、その時に合わせる感じとか好き。ちょっとだけ、おぉおおっていう、あわせれた~みたいな、なんかそういう感じがあって。でも、あんまりそういう視点で釣りを、アレしてなかったな。この音が好きとかっていう。やっぱりルアー投げる時の音は気持ちいいけどね、単純に。シュッ・・っていう。でも、はむっ・・ボコン、みたいなやつかな。アレ好きね。夕まずめとかにくる、ほんとに暗くなるかなみたいな手前の時とかに、60オーバーぐらいの、ボコンって急に出てくんねん、下から。おぉおっていう、アレはドラマティックかな。ポコンみたいな・・・おおぉっ、来たっ!っていう。そうするとポッコンやから、でかくないような音すんのよ、バシャンとかじゃないから、でもそれが、60オーバーとかやから、ジーーーってすごい糸出ていくから。で、お~~って、ドラグ締めて、締めたりこうやったりして、おおお、いうて。で、あ~、もうつくつくつくってタモをこう出すねんけど、またジーーっていかれる時とか、結構好きなんですよ。あげられるか~みたいな、またぶわーって行っちゃうから。あ~、行っちゃった~~つって、また、う~~ってやってるのが結構楽しいですね。まあでも、釣り、全然行けてないなあ~~~。釣り行きたいな。だから釣りメーカーの帽子とか買っちゃいますもんね、行けてないから。釣りしてる人、あ、アレじゃないですかとかいろいろ言って、そやねんみたいな。うん、そうそうそう。ついつい買っちゃいますよね。どんなタイプの水族館が好きですかって、まあでも、なかなか好きな水族館ないよね。うん、だからエンドリケリーだけの水族館とかないのかなあ。だから、エンドリケリーっていうか、ポリプテルス種族のみの水族館ね。欲しいなあ。めちゃめちゃいいけどな、そんなとこあったら。エンドリケリー自体が水族館になかなか入ってないからね。たまに、ああ、ここ入れてんねやってところは、入れてるけど、またその個体を見て、ああ、とか。腹の下の方とか見て、なるほどなあっていろいろ見んねんけど、それは楽しいけどな。さあ、ということでございましてね(インフォメーション)それでは!なんとなく今目についたので、薔薇と太陽、聞いてください」

【今日のポイント その3】
ポリプテルス種族のみの水族館、剛さんが作ってくれたらいいのになあ(笑)経営しませんか?!館内にはFUNK流して。

《今日の1曲》『薔薇と太陽』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週は東京都のいっしょういしょうさん・・どういうことや『アーモンドチョコを食べようとして口に入れる直前でチョコを落としてしまった。床の上も服の中も探したのに見つからない。チョコはどこへいったんだろう』それは、どっか転がってってるよ、だから。消えるわけないから。いや、袖に入ったとしても、見つかってるから。ただ床に落ちて、転がって、なんか食器の下入ってったんです。なんかわかんないですけど。うん・・って、だけでしょ?これ。いっしょういしょうさん、これは、ただそれだけの話でしょ。うん・・と思いますよ。さあ、ということでございましてね。みなさん、またこのラジオにも、しょーもないやついっぱい送っていただけたらなと思います。しょーもない話がやっぱりしたいですね、うん、このラジオではやっぱり、しょーもない話っていうのがいっぱい出来る時間ですので、今後ともみなさんのメール、パワーワードの多いメール、お葉書など、楽しみにしておりますので、是非これからもどんどん送ってください。ということでお相手は堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
このラジオでは・・ってことは、bayfmと差別化するってことですか(笑)最近ちょっと真面目な話も多かったですしね。じゃあ、毎日しょーもないメール送りますね!(爆)

| 剛どんなもんヤ | 10:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月20日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、埼玉県のすみちゃんです『年号が令和になりましたね。剛くんがトークの中でデパートを百貨店、プラスチックをプラッチックと呼ぶのをたびたび耳にします。とても昭和の香りがしてほっこりしています。他につい言っちゃう古い言葉ってあったりしますか』ま、ちょっとこの、古いっていうのに、ちょっと、ん?!って思ってますけれどもね。いや、プラスチックがプラッチックは、これ西の話やから。うん、西はプラスチックってわざわざ言わないですから、もう。邪魔やなと思って。プラッチックでいいんですよ。でも、デパートの方が、古ない?古い新しいで言うと。っていう感覚よ。だから百貨店の方がまだ・・・で、そっからたぶん、またデパートになってんな、なんかな。おっさんが言ってるイメージやねんな、なんかデパートて。デパートの7階でご飯食べてきてん・・・って、なんか言う。お昼そこで食べたんやみたいな。デパートって言う方が、ちょっと古い感じがしちゃうのよ。それこそ、ファッションの方が、なんていうのかな、変わってくるやんな。とっくりとかの話やろ?いろいろあるやん、オールインワンとかさ、つなぎとかさ。そういうだから、ファッションの方が、ん?っていうのはあるけど、でもなんやろね。チャック全開って言うからさ、そこちょっとジップ全開にいかれへんよね。そっか、昔は社会の窓か、なんやねん!いや、その時普通に使ってたけど!小学校の時、社会の窓開いてんで、みたいな。なんやねん、その例え、誰が考えてん。どういうことやねん、社会の窓って、ほんまに。まあ、これからだから、令和の人たちが歳を重ねて、あれ?ああ平成なんですねー、みたいなムードが、平成の人は体感をし、そして昭和の人たちは、もっとこう・・年季の入った感じに思われるんでしょうね。味の出てきた真鍮みたいなね、年季入ってんな、この真鍮みたいな。そんな感じに輝けるといいですけど。だから、もう昭和から令和まで行ってるんですから、なんかそんな風になるとはね、なんかこう、感覚的になかったけれども。いやあ、不思議なものですがそういう風に空気感がね、日本の空気感がまたよりよい方向へと、変わっていけばいいなあというふうに思います。はい、さあ、ということでどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
サビついた昭和の女ですが、百貨店って言うよね。これも西な気がするよ。阪神デパートとは言えないもん、阪神百貨店やもん(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、番組の前半普通のお便りです。え~、かおりさん『先日剛くんがアンパンマンに飛び方を教えるバタコさんのお話をしていた際の、バタコさんのジャムおじさんへのジャムおじさん、パン作ってろよというセリフが、パンツ食ってろよと聞こえてしまい、一人空耳アワー状態でした。ちなみにアンパンマンは天気の悪い日のパトロールでは頭に透明なヘルメットのようなものをつけているんですが、だったらなぜバイキンマン用にそのヘルメットをつけないのか疑問です。蒸れてカビが生えやすくなるなどリスクがあるのでしょうか。いろいろ考えてしまいます』デザインが気に入ってないんでしょうね。アンパンマン、これ作ったよってジャムおじさんが言うけども、あ、ありがとう!ジャムおじさん!って言うけど、ちょ、デザインがなぁ~ってなってて。もうちょっとダフトパンクみたいにしたいのよ、たぶん。けども、普通のシャボン玉みたいなやつやから。たぶん一回いじられてんのよね。あ、なんすか、その変なヤツ、どしたんですかってたぶん(笑)めっちゃいじられてるから。あの・・パトロールしたらね、うん。バイキンマンにも、ちょっといじられてるから、いじられるのと濡れんのやったら、濡れるほうかなってなったんでしょうね。どうしても雨の日は、言えるやん、雨降ってるからこれ、いやちょっとデザインあんま気に入ってないねんけど、濡れるし、かぶらなしゃーなしやから、言うて。ああ、そっかーぐらいで終わるから。でもほんとは、ダフトパンクくらいいきたいのよな。うん・・身体はびっしょびしょやけどね、これ。これは、アレなんかな。ウォータープルーフなってんのかな。はじいてはじきまくるんかな。

そして、兵庫県のね、剛ボーンサマーさんがですね『先日テレビで近畿二府四県でおにごっこのタイムのことをなんというか、やっていました。たんま、みっきー、みー、ちゅーき、バリア、いろいろありました。近くの県、市でも全然違うのでびっくりしました。ちなみに私は兵庫県南部ですが、バリアと言っていました』鬼ごっこのタイムってなんやっけ?走ってて?そんなんある?鬼が待ってくれるんですか、そこで。待たないよね?でもなんか、何か知らんけど言ってたやつってこと?何の威力もないカードを出してるだけってことね。で、いうと、たんまかも。たんまはなんか、残ってるわ、頭に。みー・・みーてなんやねん。みー!って言うってことやもん、なんやねん、これ。ちゅーき・・ちゅーきってなんやろ。たぶんこの、みーとちゅーきのエリアの人は、何も意味わからんと使ってるよね、これ。うん・・バーリアとかは、よく小学校の時言うてたよね。なんやねん、あの威力のないバリア。バーリアー・・んふふふふ(笑)何の威力もないのに。

そして、ラジオネームまなみさんがですね『テレビを見ていたら1日30分しか睡眠をとらないショートスリーパーの方が紹介され、私はいっぱい寝たいタイプ、30分しか寝ないでいいのなら、あれもこれも出来るなとうらやましくなりました。剛さんの今の理想の睡眠時間ってどれくらいですか』僕は今とかじゃなくて、基本的に9時間くらいは寝たい人なんですよ。うん、だから、6時間とかだとね、ちょっとしんどいな・・でも、あの音のセッションやってたりすることの方が多いんで、ちょっと時間が特殊なんですよね、音楽って。で、またこれお芝居になると、お芝居も特殊だし、バラエティもバラエティで特殊だし、だから時間がどのジャンルにおいてもバラバラやから、でも僕の軸にあるのが音楽なんで、まあ・・僕は最低でも9時間は寝たい。あの、うちのお父さんもめっちゃ寝ますからね。うん、それを受けてるのかな。でもおっしゃるように30分で身体がすべて機能するんであれば、めちゃめちゃうらやましいよね。いろんなこと出来るやん、なんか、掃除もなんだこうだとか、こうしてああしてこうして、で1日に何かできる量っていうのがずいぶんと、増えるよねえ。だからね、わざと詞書かれへんなの時とかはね、早く寝るんですよ。9時とかに寝て、で、6時7時に起きて、頭が、6時7時ってあまりこう・・ものごと考えたり書いたりしないような、僕の生活ではね、しないような時間にあえてそれをやるとかってやると、言葉、ぶわーって出てきたりとか。うん、でも残念ながらね、いつもお風呂が多いからね、浮かぶの。だからイコール、ぼーっとリラックス、何も考えない、みたいなタームに自分が入った時に、物事は降ってくるんですよね。うん・・トイレとか。なんかこう・・かけ離れてるところに行けば行くほど、浮かぶって感じ。だから机に向かってパソコン開いてとか、そういう話じゃないのよね。なんか、ぼーっと、それをするつもりじゃなかった時ほど、なんか出てくるから、あっと思ってそこで書き留めたりするんですけどね。まあ、アレですね、寝れたら寝たいよな。うん、これは昔からの、だって昔10代の時なんて、気付いたら床で寝ててんで。ヤバない?気が付いたらやで。自分で、あー、もう無理、あー、ねむいねむいねむいって床にちょっと横になったら寝ちゃったんですよ、ってレベルじゃないのよ。気ついたら地面で寝てんのよ。あれ?!と思って。あれ?寝てたんや、みたいな。これはちょっと自分でも可愛そうやなと思いましたよね。ほんと寝てなかったからね。だからそういうのもあって、結果今寝たいんやろなあ。幸せやん、寝るって。今寝たいんでしょうね。ということでございました。ということで、フツオタ美人でした。

【今日のポイント その2】
床で寝てたって、それ気絶してたんじゃ・・(^^ゞ


《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さあ、これってアウトかもというみなさんのフェチ、紹介します。アウトかセーフかジャッジしますが、北海道のなつまろさんのフェチが変わってましてね『芸人さんの女装フェチですと、コントで特に凝った感じのメイクなどをするわけでなく、おっさんがただカツラをかぶっただけなのに可愛く見えるあの感じ、おっさんが女の子をやってる感じがなんか好きなんです。コントが面白くなくても女装したおっさんが可愛ければ見る価値があります。これってアウトでしょうか』たまにねえ・・シソンヌ、かもめんたる、あたりの方々はなんかヅラかぶってるネタありますね、よくね。あと・・・たまに小峠さんとかが、コントではないけども企画ものの時にかぶってらっしゃったりとか、方正さんとか。いろいろな方がかぶっては、らっしゃいますけどね。それを見るのが・・・好きで、面白くなくても見れちゃうってなんやろな、不思議な感覚やなあ。女の人がめっちゃ男装してずっと見てられるかっていったら、うん・・ちょっと想像力もかきたてられないくらいどうでもいい話かもしれないですね。全くかきたてられなかったですね(笑)今、いろいろ想像してみましたけど。うん・・・なんなんでしょうね、この感じ。なんか、それでいうと、企画とかでおじいちゃんとか、おばあちゃんが50m泳いでんのとか、見ちゃいますけどね。なんか、80歳ぐらいの方々が泳いではるのを、あの・・頑張れ頑張れって思っちゃうのよ、なんか(笑)ふふふふふふ(笑)なんか、それで、そんな企画ってあんまないねんけど、たまにあるのよ。たまに。で、ザッピングしてたりした時、たまにあんのよ。走ってたりとか、うわ、頑張れ頑張れって思っちゃうのよ、なんか(笑)それで、チャンネルを止めちゃうというね、感じかなあ。おっさんが女の子やってる感じが好きっていうのは、ん~、まあちょっと理由がはっきり書いてないからなんとも言えないけど、貴重かなという風に思いますんで、セーフにしておきましょう(インフォメーション)え~・・女装・・・・女装の歌ないもんなあ。The Red Lightとかかな、ここ超えたらあきまへんで、みたいな、わかんないすけど、The Red Light聞いてください」

【今日のポイント その3】
「頑張れ頑張れ!」がちょっとファルセットになってて可愛いんですけど、そんなおじいちゃん、おばあちゃんが、泳いだり走ったりする番組あるんですか?!そのうち、キンキのオーディエンスがだいたいそんな感じになるよね(爆)

《今日の1曲》『The Red Light』

《お別れショートポエム》

剛「さ、お別れショートポエム。今週長野県のうみさん『昔週刊少年ジャンプの読者投稿でゴミ袋しばってからがまだ入るというのがあり、どんなにゴミいっぱいになってもこの川柳を思い出しては気合いで詰め込んでいる。この読者さんにものすごく影響を受けているのだが、読者さんは全くそのことを知らないのが面白い』すごいっすねえ。これはちょっとパワーワードですかねえ。確かに入るなっていう感じあるよね。あれ闘いやよね、やっぱり、もうちょっといけるからってもうちょっと行った時に、しめたら、あの手のところがすっごいちっちゃなるのよね、あれ。すっごいちっちゃくなる、シルバニアファミリーぐらい、ちっちゃなって、結果・・こう入れられへんっていうか口がふさがらへんみたいな。じゃあ次はっていうことで結構早めにいっちゃうから、長くなっちゃって結び目が。もうちょっといけたかなみたいな、これの繰り返しをやっぱり、やってるよねえ。そういう意味ではジャンプ放送局っていうのがいろいろあったんですけど、昔西武ライオンズかな?田尾選手、いたじゃないですか。田尾選手のイラストで、田尾選手が、上がヌードなんですけど、田尾パイパイっていう(笑)あの・・投稿がありまして、僕はね、未だになんか知らないんですけど、それがたまに・・覚えてるんですよ、田尾パイパイ、しょーもなと思ってから、なんかずっと残ってますよねえ。うん・・あと、なんやったっけな?そういえば安定剤やったかな、総入れ歯安定剤って言葉を、そういえば安定剤とか、なんかね、ワードが面白いやつ、いっぱいジャンプ放送局あったじゃないですか。あれたまに読みたくなるのよね、ジャンプ放送局。うん、しょーもないから(笑)あれはやっぱりたまに読みたくなるよね。ちょっと久々に読んでみよかな、また。もしかしたら歌詞のね、いいヒントが落ちてるかもしれないから。うん、ちょっといい・・いいきっかけもらいました、今日、ありがとうございました。さあ、ということでお相手は堂本剛でした。引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
アルバムの歌詞を書いてる最中なんですかね?リリースされて、めっちゃジャンプ放送局だったらウケるよな~w

| 剛どんなもんヤ | 10:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月29日(月)

剛「どうも、堂本剛です。今回がですね、ワタクシ堂本剛が40歳の誕生日を迎え、初めての一人でのどんなもんヤ!でございます。さらに平成最後のどんなもんヤ!になりまして、あと約24時間たてば平成という時が終わりそして令和という時へと入っていきます。まあ、自分自身もそうですね、10代のころからなんとかみなさんの理想や期待にこたえられるようにということでね、学生をやりながらおつとめさせていただいて、ほんとはね、大学とか行きたかったですけど、服飾とか行きたかったんで。でも、ジャニーさんが音楽やりなよっていうところから、音楽がはじまっていくという。とにもかくにも、僕の人生はほぼ、音楽というところで時を刻んできたなあと、そんな果てでね、ちょっと耳、身体壊しまして、その中でまた今の現状の僕でね、みなさんの期待と理想にこたえられるように、努力をしていくほかないなとは思っています。僕は、西の人間なんでね、その辺もなんていうのかな、ざっくりとらえてね、笑いに変えてやってはいますけど、ただまあ、ね、レコーディングとかいろんなところで、ちょっとシビアやなと、心痛めたりする瞬間も多々ありますけども。まあでも、さらに新しい音楽作ったり、なんかやれたらいいなと、僕はそういう意気込みをね、持ちながら40歳に突入しましたと、うん、また新たな自分を作っていけたらなという風に思ってるんで、特にアレしたいコレしたいみたいなことはないんですけど、とにもかくにも、自分らしくいれたらいいし、人生一度きりですから、やっぱり自分の人生自分のものというのが、一つやはり生まれてきたことへの感謝につながるんじゃないかなというふうに思いますので、僕自身も、自分の人生というものをこれからも色彩鮮やかに色とりどりにね、なんかこう彩っていけたらいいななんて言う風に思っております。さあ、ということでございまして、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
どんなもんヤ!らしからぬ、真面目なご挨拶をしていただきましたわ。最近特に番組カラーを気にしなくなった気がしますね(*^^*)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ番組の前半は普通のお便りですけども、ラジオネームジャスミンさんですね『剛くん、ホットケーキ情報です。先日嵐にしやがれでホットケーキ専門店のたまごサンドというのがあると放送され、食べた大野君は口に入れるとホットケーキの感じが消え、卵の感じが勝つとコメント、剛くん的にはホットケーキサンドイッチはありですか?』なしです!もう、お店の方には申し訳ないけど、は?!ってちょっと思いますね、これはもう、これやったらパンでいいんだから、これ。ホット・・このねえ、写真見て大野がホットケーキ消えるっていうのわかりますよ。見た目でホットケーキ消えるやん、こんな、うっすいホットケーキにたまごサンド。で、これまたどれぐらいの甘みがあるかとか、しっとりなのかどうなのかにもよると思うけど、そのベストマッチなのであればね、これはね、ん~~、どう頑張ってもやっぱり卵を食べるためのホットケーキにしか過ぎないから、これはホットケーキではないよね。ただでも、ちょっとこういうビジュアルとか、は、面白いですよね。食べてみたいけど、でもたまごサンドなんやろなっていう。だからたまごサンドを食べに行こうと思ってこれ食べに行く分にはいいと思うけど、ホットケーキ食~べよでこれはちょっとね、違いますから。はい。

それでね、ホットケーキと言えばですよ、僕のホットケーキと言えば・・・この番組のおかげもあって、すごく繋がりが強くなったパイン株式会社さんですが(笑)堂本剛様、ね、ハッピーバースデーって、これ手書きで、すべて。『4月10日お誕生日おめでとうございます。ふぉっとほっとの日ということで、以前の放送で剛さんが欲しいとおっしゃっていたものをプレゼントしたいということで、工場で試してボタンをぽちっとしてみた、つよしくんどんぐりガムホットケーキ味を同封いたします。いつか商品化できることを夢見ております。新たな1年のはじまりです。どんぐりガムも剛さんも引き続き応援しております。追伸プレゼントは世界で一つしかないものです。パイン株式会社』という風につづってくださったお手紙と共に・・こちら、届きました!ビッグ・・超特大ビッグどんぐりガムホットケーキキャンディ。来ました、つよしくんどんぐりガム(ガサガサ)めちゃめちゃデカいです。A4以上ですよね。デカいですねえ。この中に、つよしくんどんぐりガムホットケーキキャンディがいっぱい入ってるってことです。これでようやく、あの・・音楽仲間や、色んな人たちにつよしくんどんぐりガムの味を提供できる日が来ました。あの・・やっぱりね、ホットケーキ普段から好きっていう人にちょっと食べて欲しいんですよ。うん、どんな味ですか、ちょっと食べさせてください・・という人よりかは、基本ホットケーキめちゃめちゃ好きで食べてますという人が、食べたことの感想コメントが欲しいなという感じですよね。だから、レコーディングとかいろいろそういうセッションありますんで、その時にちょっと持ってって、で、ホットケーキ好きに食べさせてですね、で、あのホットケーキの曲できました。バチクソカッコいいですね。バチくそカッコいいです。めちゃめちゃハッピーな、そうですね、ファンの人は自分の誕生日の時にショートケーキとかチーズケーキとかチョコレートケーキいろいろあると思いますけど、そうじゃなくてホットケーキ焼いて、で、その曲かけて誕生日祝ってもらってもいいなっていう。そういうハッピーなね。これぐらいホットケーキを愛してるんでね、このどんぐりガムさんに、ここまでしていただけて、ほんっとに心より感謝申し上げます。素敵なプレゼント、世界に一つしかないプレゼント、ほんとにありがとうございました。ぜひね、ご一緒出来る日、ほんと夢見ておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして大阪府チララさんです『以前奈良まで歩いている番組企画の時にポップコーン屋さんに立ち寄っていましたね。そのポップコーン屋さんがなんとパイン株式会社さんとコラボをし、パインアメ味のポップコーンを出している』うわ。美味しそうですね、これ『ほかのフレーバーより少しお値段はしますけれども、味はほんとにパインアメの味でサクサク軽やかな食感でとても美味しかったです』やってらっしゃいますねえ、いろいろ。いやもうほんとにね、一緒に出来ないですか?パイン株式会社さんと~。なんか、ここまで!このね、どんぐりガムとかはね、我々の幼少期、ほんとに小学生の時ですよね、駄菓子屋さんにいっぱい、ぶわーっと並んでて、そのどんぐりガムを買って、遠足行ってとか、そういうものなんですよ。だからもう、最初の方の思い出の割合を占めてるものってとても重要じゃないですか。なんかその、音楽とかもそうだけど、場所とかもそうなんですけど、場所ってやっぱりそこまで行かないとそれを感じれないじゃないですか、その時感じたもの、毛穴とか皮膚とか全身で感じたあの感じっていうのは。食べ物ってやっぱり舌とか味なんですよね、風味とか、匂いとか、なんかそういう食感とかっていうもので小学校の時にポンと飛べるっていうのかな、そういうアイテムなんですよ。だから、40歳になっても、食べたらちょっと小学生のころに戻れて、あの駄菓子屋の雰囲気とか、なんか楽しかったな、こうやったなああやったなとか、それにまた紐づいて、お母さんこんなこと言ってくれてたな、お父さんこうやったなみたいなこととか、色んなことがこう・・このどんぐりガム食べるだけで蘇るみたいなのがあるから、コレだけね、思いが大きいねんけどなあ。つよしくんどんぐりガム・・40歳やしいいですよ、言うて、期間限定で、じゃあまあ半年、出していいですよと、それぐらいの気持ちでねえ、言ってくれたら嬉しいけどなあ。

うん・・これはね、ほんと色んな人に、ファンの人に食べてもらいたいのはもちろんだけど、ホットケーキ好きに食べてほしいのよ。これだけいじらせてもらったら一緒にね、お互いいじらせてもらったら、ホットケーキ味出しづらくなるじゃないですか、パイン株式会社さんも、なんか・・ここまでやってくれはったのに、僕じゃないことでの、ホットケーキ味出すみたいな。そうした時に剛くんごめんなさいみたいな気持ち、ファンの人すいませんとか、ちょっとそういう気持ちになるのもよくないやんか。でも企画で一回やらせてもらえたら、そのあとは別につよしくんどんぐりガムって名前じゃなくて、ホットケーキ味として出さはる分には、なんか問題なくない?気持ち的にみんなっていう、うん・・これはね、僕だけのものにしたいとかって思うものほど、みんなに提供したくなるじゃない、なんか。それぐらい感動をおぼえた味なんですよ。うん、これ僕からしたらすごいよ、小学校のころのあのどんぐりガム、食感ね、食感があの頃のどんぐりガムなんだけど、味がホットケーキ、今の自分の人生の色々を楽しくしてくれてるホットケーキとセッションしてるわけやから、何とも言えない逸品になってるんですよね。これはもうほんとにありがとうございますよ、うん、あの・・ぜひ、諦めずに、何かご一緒出来る日を夢見て、僕は生きていきたいと思っております。さあ、ということで今日はですね、ちょっと思いがあふれちゃったんでね、申し訳なくこのまま曲に行きますけど(インフォメーション)それでは、え~、そうですね、このどんぐりガムが形になるならない、ならない、ならない、なる、ならないなる、色んな気持ち、会いたい、会いたい、会えない。聞いてください」

【今日のポイント その2】
ほんとに、是非ともコラボしてほしい。事務所に要望出せばいいですか?!

ちなみにパインさんが剛さんに送ったつよしくんどんぐりガムはこちら。
パイン株式会社さんのツイッター
https://twitter.com/pain_ame/status/1122887651458076674



《今日の1曲》『会いたい、会いたい、会えない。』

《お別れショートポエム》

剛「さっ、お別れショートポエムです。今週はですね、東京都のみつきうましむーんさんからのポエムです『仲間5人でエレベーターで移動中、おしゃべりをしていたら、ふとエレベーターが動いていないことに気づいた。どうやら話に夢中で誰もボタンを押していなかったよう。狭い密室で仲良くおしゃべりしていただけだった』このはずいの、たまにあるよね。あれ?押してる?・・ああ、すいません、みたいなやつ。たまーにあるよね。うん、なぞの時間ね。まあでもこういう、なぞの時間、無駄な時間ほど、人生やっぱり重要な気がするよね、僕は。わかりきったね、ここに行ってこの列車に乗って、ここについて、こうしてああして、みたいな。そういうんじゃなくて、旅行でいうとガイドブックない方がいいよね、っていう感じですよね。ふとした時に、なんにもないやん、ここ、何してんねんオレ、3時間ここ歩いてるけどみたいな、なんやってん、みたいなね、ちょっとその・・・突っ込める時間っていうんですかねえ、そういうの生きるっていうことほど、人生というものは美しいというかね、なんかこう、僕は無駄な時間が大好きですね。うん・・なんかこう、人生振り返った時にね、これは楽しかったなあ、とか。くだらなかったなあというね、思えることがあるって、とてもいいよなと。どういう人と繋がることが出来たとか、こういうことを学んだなとか、気づかせてもらえたなとか、うん、あ、この人が、僕の存在する意味を、高めてくれたなとか、この人がいたから、僕が生きてきて良かったなと思えたなとかね、そういうようないろいろなこと、やっぱりこう・・人生の中では感じたいよね。うん・・

母も誕生日の時泣いてましたわ、またな。うん、なんかこう振り返って。誕生日の時に、生まれてきた時のこととか、育てた時の苦労とか、色んなことを思い出すなあ、言うて。お母さんを選んでくれてありがとうという風にも言ってくれましてね、これがね、もっともっと長く長く続くようにという願いも込めて過ごしておりました。みなさんもね、これから令和という時へと、うつりゆき、そして始まっていくわけですが、あの・・平成で得たものというか、とても自然に令和へと一緒につれていくくらいの感覚っていうんですかね、あまり意識的にこれとこれとこれを出来なかったから、ちょっと令和では、こういうことをやろう、ああいうことをやろう、色んな気持ちにみんななると思うんですけど、あまりそこが高ぶりすぎると良くないものもあるし、高ぶらせていくことで突き抜けられるものもあるけども、それを見極めながらね、物事をなんかこう、作っていけばいいのかなっていう、平成にも感謝をし、そして令和にも感謝を込めてこれからよろしくお願いしますというような気持ちで生きていけばいいんじゃないかなというふうに思っております。まあ、このどんなもんヤ!もですね、このままの感じで、引き続きずっとずっと続いていくと思いますので、みなさん今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。お相手は堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」



【今日のポイント その3】
一人でエレベーター乗ってるのに押すのを忘れてるともっと恥ずかしいですけど(←それはワタシ)無駄な時間だらけですよwww
令和になっても、どんなもんヤ!このままでよろしくお願いします!切に切に!

| 剛どんなもんヤ | 10:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT