FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

1995年03月 | ARCHIVE-SELECT | 1995年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1995年4月14日(金)(?)

光「高知県にお住いのペンネームのび太のママののび太ママ『初めまして、こんばんは。私の近所にのんびり屋というお店があるんですが、その店はバルサン使用中という貼り紙を1年くらい前に貼ったまま今もずっと店は開いてません』」
剛「んふふふ(笑)」
光「なんやそれ『このお店にいったい何があったのでしょうか。私は通るたびに中を覗きたくて覗きたくてたまりません』」
剛「だからバルサン使用しとんねやんけ!(笑)」
光「そうじゃ!」
剛「1年間」
光「そうじゃそうじゃ」


光「KinKi Kids堂本光一です」
剛「堂本剛で~す!」
光「普段ね、僕らが美味しいお米や野菜、ね、食べれるのは農業が・・農業に励んでおられる方のおかげなんですよ~」
剛「あ~、なんか今おばちゃまっぽかったね」
光「そうですか」
剛「それはそうですよ」
光「まあ、農作業、やったことあります?」
剛「農作業ね、オレはね、水菜とか作ったことあるよ」
光「水菜・・」
剛「小学校で」
光「水菜って何?」
剛「それはちょうど、友人のケニーと・・・アメリカに渡った時のことだった」
光「おぅぉう・・オレはね、あのね」
剛「んふふふ(笑)」
光「カイワレ育てたことはあるけどね」
剛「カイワレ・・」
光「カイワレね」
剛「ほぉ~・・オレ、ほんま、水菜とか、大根とか、トマトとか、その、大根もなおかつ、沢庵にしたりとか」
光「あぁ~~・・いいね」
剛「ほんまに。小学校の先生がね、そういういろんなことを知ってる人でね。いろんなことを教えてくれる人で。今でもだから一番好きな先生かな。堀内先生って知ってるやろ」
光「知らんわ。なんでやねん(笑)知らん・・」
剛「この前家きはってんけど、オマエ・・スターやな!って言われて」
光「あっはっはっはっは(笑)」
剛「うるさいわ!(笑)恥ずかしいわなあ、なんか、今まで先生~って言って、堂本!いうてた、スターやなあって」
光「スターですか(笑)」
剛「サインくれるかーって」
光「先生が」
剛「ちょっとミーハーになってたね」
光「ああ、そう(笑)KinKi Kidsどんなもんヤ!」
剛「はじめましょう!」



(ジングル)
光「みんな元気か!わしは~~元気・・や~~で~~」後半おじいちゃん
「KinKi Kidsどんなもんヤ!」


「何でも来いやの金曜日」

二人同時にぐだぐだっというてますが
どうやら光一さんは「なんでも来ちゃって」とジャニーさんの真似をしてるっぽい

剛「なんや、その、も~って」
光「いやいやいや(笑)」
剛「このコーナーは月曜日から木曜日のテーマとは関係ないフリーなハガキを紹介しまーす」
光「はい、さっそく紹介しましょ」
剛「はい、え~~~・・ん・・・静岡県にお住いのペンネームかーるくなってざっくらしょさんからいただきました『光一君剛くん、こんばんは、心理テストをします。あなたはブティックにやってきました。そこで見つけたお気に入りの服。どうして気に入ったの?』」
光「イカすから」
剛「・・・診断は。えーーっとですね、自分でうぬぼれているところ」
光「イカすから(笑)」
剛「うぬぼれているって・・わからないんですけど」
光「うぬぼれ・・だから、うぬぼれてんねや」
剛「うん・・・・まあ、リスナーと光ちゃんだけわかってれば」
光「あははははは(笑)わかったわかった」
剛「いいです。わからないです」しょんぼりしてる、ヤバい可愛い
光「わかった(笑)」

剛「新潟県にお住いのペンネーム学校講師キャシーつかもとさんからいただきました」
光「おお、キャシーつかもと」
剛「いいね『光一君剛君こんばんは、私の学校には、すなジジイがいます。とっても可愛いおじいちゃん先生なんですが』」
光「おじいちゃん先生(笑)」
剛「『授業中突然、すなーー!と叫ぶんです』」
光「あっはっはっはっは(笑)」
剛「『最初にそれを聞いた時は、とても驚いてしまいましたが』」
光「そっちの、すなか(笑)」
剛「『何度も聞いているうちに慣れてしまいました。but、未だにこのすなー!は謎に包まれています。いったいなんだと思いますか』」
光「謎でもなんでもない(笑)そんなんわかるわ。そんなこと、すんなーーー!!ってことや」
剛「ね、ということで、何でも来いやの金曜日にですね、ハガキをまってますんで、いっぱい送ってきてください」
光「採用の方には自由のしるし、のびのびグッズをプレゼントします。え~、あて先は郵便番号160の02、文化放送KinKi Kidsどんなもんヤ!何でも来いやの金曜日までです。いっぱいください」
剛「ぎょうさんください」
光「今日の歌は、君の瞳に恋してる」
剛「どうぞ」

『君の瞳に恋してる』


(ジングル)

剛「今夜は君のためだけにしゃべるぜ」
光「ぷっ」
剛「え、ええぇ~~」
光「ふはははは(笑)」
「KinKi Kidsどんなもんヤ!」



光「&%#◎*▲@!!」←「今日の放送どうだったでしょうか?」かな?
剛「うん」
光「まあ、そのね、すんな・・」
剛「ああ、すなね」
光「アレを、オカンとか、しなー!」
剛「アレは・・あの・・カレッジスチューデントの時代や、オカン」
光「ふふ(笑)」
剛「な?」
光「わかった・・(笑)もうええ」
剛「いや、待って待って!カレッジスチューデントの時代の時に」
光「うん」
剛「ソンナコト シーナさんっていう人がいた」
光「はいはいはい」
剛「な?で、みんな、シーナ、シーナって呼んでたわけや」
光「うん・・」
剛「ほんで・・シーナはいつも・・」
光「うん」
剛「子供としてはやっちゃいけないことばっかりする」
光「うんうん」←もうめんどくさくなってるw
剛「その時に、オカンが、シーナ!!シーナ!って言ってる記憶が、オレを生んだあとに、そんなことしーなー!オレがシーナに・・わかるか?」
光「ふふふ(笑)はい。お相手はKinKi Kids堂本光一と」
剛「堂本剛でした!」
光「さよなら」
剛「ばいばーい」


【今日のポイント】
「水菜」を知らない光一さんに「うぬぼれ」がわからない剛さん。いやあ、どっちも可愛いなあ。(ま、光一さんは40歳でもアイビー知らなかったけどw)
そして、すぐにどうでもいい作り話をしたがる剛さんを、あしらう光一さん、お疲れ様(爆)

★日付が定かではないので、もし正確な日付がわかる方がいらっしゃったら教えてください
(2019.7.26)







| 90年代のどんなもんヤ! | 14:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |