Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年4月30日『検証 キンキラ相性チェック』(りい)

光:は~い、どうも~。光一でぇ~っす。

剛:どもっ!

光:・・・・剛でぇ~っす。オレがなんで名前言うのっ?

剛:んふふふふふっ(笑)

光:ひゃははは(笑)

剛:ども、ども、ども、どもっ。

光:どうもだけで済ませるな!番組のオープニングやっ!

剛:どもどもどもども、Kinki Kidsです

光:どうも、Kinki Kidsで~す(ずすっ/鼻)え~・・・ま、なんだかんだ言って、

  ゴールデンウィーク直前と言うことでねぇ

剛:はいっ

光:も~、今年も・・・(剛:う~ん)半分・・・もうちょっとで半分になっちゃいますね

剛:なりますね~。怖いですね、これ

光:5月・・・5月になりますし

剛:ほんと怖いですねぇ

光:早いですなぁ。そう考えるとね~。

剛:時が経つのはほんとに早いっ

光:ゴールデンウィークの予定は?剛さんは

剛:特にないです

光:特にないですか

剛:んっ

光:ゴールデンウィーク、昔はKinki Kids、ライブやってましたねぇ

剛:ライブやってましたけどぉ・・・ねぇ?まぁ、なんか仕事はしてるだろう、

  っていうぐらいですね


光:そですね

剛:はぁい

光:ふはははははっ(笑)

剛:・・・・んふふふっ(笑)

光:さ、え~・・・3週前ねぇ?(剛:はいっ(笑))この番組で剛とワタクシが2人で

  1年4ヶ月ぶりに(剛:はいっ)、キンキラキンキワールド、この番組を(剛:はいはいはいはい)

  一緒にやって・・・え~・・・スタッフが余計な!(剛:ん~)ま、余計なことに気を

  ちょっと回しててね?(剛:はい・・・)みたいなんですけども(剛:ぅ~・・・ん)

  ま、2人の仲を心配してると言うことらしいんですよ

剛:ん~・・・なるほどねっ。

光:どうもコンビネーションがいまいちだとか、なんとなく、こぉ・・ほんとは

  「オイオイ、2人仲悪いんじゃないの?」みたいな(剛:ん~・・・)雰囲気らしい・・・

剛:どうしたんですか?ファン心理になってますけど、大丈夫ですか? (スタッフ笑)

光:ふぁっはっはっは(笑)・・・・ふぇっくしょんっ!!んぁっ! (スタッフ笑)

剛:ほらっ。ファン心理ですやんか

光:全然そんなことないのよねっ?(ずすっ/鼻)そゆふぅな感じらしい・・・よっ?

剛:あ、そう???

光:ナイスガイ的に?(すすんっ/鼻)

剛:ん~・・・・。あんま26迎えた男が、いちゃいちゃしてたらキモイがなぁ・・・

光:ぅん。ま、「トークが上っ面だけやなこいつら」みたいな (スタッフ笑)

剛:んふふふふふっ(笑)

光:へへへっ(笑)

剛:ま、上っ面て(笑)まぁ、あのぉなっ?

光:そこは認めるわ (剛:認めるわ) ←ほぼ同時 (スタッフ笑)

  あっひゃっひゃっひゃっ(笑)

剛:仲が悪いから上っ面ってことではないねんから

光:そうそ。ラジオとしてな?(剛:ぅん)上っ面やな

剛:それはっ・・・正直申し訳ない

光:も、口先だけで喋ってる感じ

剛:思いつきやから

光:そうそ

剛:僕ら思いつきだけで結構生きてきたから

光:ぉん。まぁ、あの~・・・今夜このば、番組では僕らのコンビネーションを

  探るチェックを(剛:なるほどなるほど)すると

剛:そらもう完璧じゃないですか?

光:そらもぉ全然ね?もう

剛:全然問題無いですよ

光:全く問題無いですよ

剛:ん

光:モウマンタイですよ (モウマンタイ/無問題)

剛:Wink以来のねっ?コンビネーションですからねっ (スタッフ笑)

光:・・・・・ハローウェィン???

剛:ハローウェィン以来ですよ

光:「淋しい熱帯魚」???

剛:そうです

光:ふっふっふ(笑)

剛:「淋しい熱帯夜」やなかったっけ?

光:「熱帯魚」だよっ!

剛:「熱帯魚」?ま、どうでもええですけど(笑) (スタッフ笑)

光:んひゃひゃひゃ(笑)酷いねぇ、自分でこぉ振っといて、オレがねぇ?

  こぉちょっと・・・乗って上げたら、どうでもいいって言うか

剛:んっふっふっふっふ(笑)

光:こぉところが、上っ面だけって感じなのかなっ?

剛:あ~(笑)そこはねぇ、もぅ関西人の持ってる生まれたものやからね(笑)(スタッフ笑)

光:はははは(笑)そうそう(笑)さ、という訳で(剛:はいっ)その企画行く前に(剛:はぁい)歌を!

剛:行ってみましょうか

光:なににする?

剛:それでは聴いて下さい・・・・

光:・・・・・・。ふふふふふっ(笑)ほらっ(笑)聴いて下さいてゆった後に考えるからねっ

剛:え~とね(笑)(光:曲なにするか)どうしよかなぁ

光:なんでもいいよ

剛:ん~・・・・いま、ラジオの前でなんとかなんとか~とか言うてるんねやろな、

  みんな。なになにが聴きた~いみたいな


光:うん。CDで¢£%#&~!みたいな、そやんな? (スタッフ笑)

剛:あっはっはっはっ(笑)ま(笑)確かにっ(笑)そっちのほがちゃんと聴けるわ

光:まぁ、まぁ、あの・・・持ってない方のためにねっ?

剛:ぅん・・・ん~

光:聴いていただくわよ

剛:ぅん

光:なにを聴かせる?

剛:じゃぁねぇ、「情熱」とか久しぶりに行ってみない?

光:あ~・・・「情熱」

剛:「情熱」聴いて下さい。どうぞっ



  ~♪ 情熱





光:はい。おハガキ~

剛:はいっ

光:(ずずっ/鼻)読みまぁっすすすすす。大阪府にお住まいの○○ちゃん?

  あ!ペンネームあったわ。

剛:んふふふふふっ(笑)ふふふっ(笑)

光:ペンネーム○○ちゃん。・・・変わらへんやんけっ!!!

剛:そんな(笑)変わらへんやん(笑)言ぅても大丈夫や(笑)

光:言ぅてもぉたわ・・・。え~、プリクラ貼ってくれてますね。妹と撮ってますね。

剛:ん

光:んっ。「剛さん、光一さんこんにちは(剛:こんちはっ!)私はこの春に(剛:うんっ)

  新しい生活を始めます。もちろんウキウキで楽しみがいっぱいあるんですが

  (剛:お~!ウキウキウォッチング)その分」・・・ん?タモリアワー?

剛:んふっふっふっ(笑)

光:違った!森田一義アワーやった!

剛:んはははははっ(笑)タモリっ(笑)あっ(笑)あっはっはっ(笑)

光:へへへ(笑)

剛:タモリアワー(笑)は凄いっすねぇ(笑)

光:森田一義アワーでした(笑)

剛:あはははははっ(笑)

光:間違えました(笑)

剛:えぇ(笑)

光:「ウキウキで楽しみもいっぱいあるんですが、その分不安もいっぱいあるんです。

  (剛:ぅん、なるほどっ)なぜかというと、そこは、剛さんの好きな看護士を育てる

  学校だからです。(剛:お~、いいっすねぇ(ずすっ/鼻))看護学校は大変厳しく、

  挫折する人も多いと聞きました。だから不安でたまりません。別に東京に上京する訳でも、

  一人暮らしをする訳でもありませんが、剛さん、光一さん、こんな私の新生活を

  応援して下さい。よろしくお願いします。」

剛:なるほどねっ。ま、ま、でも、何するにもやっぱりね、楽なことはないですから

光:ぅん

剛:お仕事ね?

光:ぅん

剛:こんな楽な仕事£%#・・・あらへんでぇ

光:そ、そ。どの仕事もねっ?それぞれみんな辛さがあるし

剛:あるんです。

光:この仕事が世の中で一番辛いってことも無いしねっ?

剛:無いっ

光:みんなそれぞれ悩みを抱え(剛:ぅん)そして成長していく(剛:ぅん)。と思いますけど

剛:でもまぁ、その・・・ね?周りでサポートしてくれるね?ご家族だったり

  (光:そうねぇ)、兄弟やったりっていうのもね?心強い見方ですからぁ・・・

  (光:そうねぇ)。ま、後はね?現場行ってね?いいお友だちも出来るでしょうし、

  やな先輩も居たりするかもしれませんけれども(光:ぅん)、ま、ま、でもその辺はね?

  自分がほんとにやりたいと思っているものだったら(光:そうそう)、みんなの力を借りて


光:是非ね?ちゃんと・・・勉強して(剛:つかんで欲しいですね)、こぉ病院・・・

  に就職して(ずすっ/鼻)(剛:そやね)、でぇ・・・・ねっ?痛がってる人、

  苦しんでる人助けて(剛:ぅん)・・・・あげていただきたいな!と。

剛:ケアしてね?気持ちの面でも楽にしてあげたりとかね?

光:僕も・・・・・あなたに・・・看護されたいっ!! (スタッフ笑)

剛:・・・え?ほんまにいまぁ思ってゆってましたか?

光:思って言いましたよ!

剛:あ?ほんとですかぁ

光:失っ礼しますねぇ、あなた

剛:なんかいまどこ見てたんすか?プリクラ見てたでしょ?ふつーに (スタッフ笑)

光:はい。プリクラ見ました

剛:んふっふっふっ(笑)ふつーに、プリクラ、ふっつーに見てたでしょ?

光:はい。で、看護されたいって言ったんです。

剛:ま、でもほんとにねぇ、あの~・・・看護士の方・・・っていうのはやっぱ重要ですよね?

光:やっぱりその、病院・・・にね?入院とかする上で(すんっ/鼻)ハッピーになれるじゃない。

剛:男の人も単純でね?そぉゆう・・・なんかこぉ?

光:精神的な部分でも

剛:部分でも、「おじぃちゃん、大丈夫ですよ」て言ぅてあげることによってね?

光:おじぃちゃんて言われてもちょっと嬉しくないですけども(笑)ははははかっかっかっ(笑)

剛:いえいえ(笑)僕らじゃなくて、そのぉん(笑)お年を召した方ですよ(笑)とかもね?

  ゃっぱそのも~・・・なんか子どもがね?なかなか面会来てくれへんとかさぁ

  (光:なぁに?はっはっは(笑))、色々あるやぁん?「向こうのベッドは面会に来てるのに、

  なんで家ぃ来てくれへんのや」とか・・・


光:ま、ね?淋しさからっていうのはねっ?

剛:そうそうそう。心のケアも含めて・・・

光:精神的なところから

剛:んっ。大変な仕事ですけれども

光:大変、ん、ぅん。でも大切ことと思ってですね

剛:是非頑張っていただきたい

光:はい。も1枚っすかぁ?も1枚行くぅ~?

剛:うん。

光:いぃやん、もう行かなくって。・・・・行くぅ?んははっ(笑)

剛:も1件行くわ!

光:あはっ(笑)もう1件行っちゃう~?

剛:んふふっ(笑)

光:わらわら?(笑)

剛:わらわら行くわ。

光:千葉県お住まいの○○○さんです。「光一くん、剛くんこんばんは(剛:こんばんは)

  いま悩んでることがあります。私は無意識のうちに、肩に力が入ってしまい、

  頭が痛くなる程肩が凝ってしまうのです(剛:ほぉ~っ)。気づく度に力を抜くけど、

  知らないうちにまた力が入っています。その都度お母さんに揉んでもらっているのですが、

  毎回これの繰り返しです。ほんとうに辛いです。なにかいい方法があったら教えて下さい。

  光一くんと剛くんは肩こりってあれますか?」

剛:こぉれはでも自分の気持ち次第ろなぁ?そんなん、がーーーって力入るっていうのはね?

光:ブラジャーが合ってへんのちゃうか? (スタッフ笑)

剛:ふふふふふっ(笑)でも一理あるかもよ?

光:あるかもしれんなぁ?

剛:そゆうのでだって肩凝ったりするんでしょ?

光:女性はそうですね。あとぉ、メガネ?やっぱり。僕もそですけど、

  視力が悪い人なんかは、やっぱどぉ~してもこ、首・・・・に

剛:力が入る

光:首凝るんですよねぇ。この、後ろからこぉ(剛:はいはいはい)で、

  肩にこぉ入って(剛:はいはいはい)行くんですけどもね

剛:オレはねぇ、「マッサージ行った方がいいですよ」とは言われました。マッサージの人にねっ?

光:うん、うん!

剛:そのぉ・・・ボクシングやってたでしょ?(光:ぅん、ぅん)で、この・・・

  胸のさ?大胸筋?(光:ぅん)とかが付くやん、二の腕とか。そうすると、

  ここの端の方に大胸筋が付くことによって、肩の位置が前にいくねん


光:あぁ~、ま、そらあれ。も、引っ張られますから。しっぱられ・・・

剛:そ!しっぱられるから。

光:しっぱられ、しっぱられますから

剛:そ。そのしっぱられた状態でぇ、結局その・・・肩が前に行ってる・・・

光:ぉん

剛:で、これを~ちゃんとこ、解してぇ、元の位置に戻してあげないとって言うことで

光:猫背んなりますからね

剛:なんかそのぉ背中もね?腰も、首もそうとう来てますねぇて話やったけどぉ(光:ぅん)。

  確かにね、疲れはね背中と腰ぃ凄く来るんですよ、僕は。

  (光:あぁ)でも肩はねぇ、言うほど来ないです


光:オレもそですよ。オレも肩はそんっな・・・。首はひどいですけど

剛:だって、友だちにもいっぱいいますけど、美容師やったりなんやかんや色々

  (光:ん)、ずっと立ち作業してる人(光:ぁん)。とか、触るとカチッカチですね、みんなね。


光:ぉ・・・ん。そだね、そらぁそうかもしれない

剛:かわいそう。ま、でも・・・・これまたあんねやな?体質っていうのが。

光:あの、運動ぉしろっ!

剛:柔軟とか?

光:ぅん

剛:肩回したりとかするのでもいいし

光:いいし。これはあの軽い運動するとねやっぱ身体(剛:それはそうやな)・・・

  自然に力抜けて解れると思いますから。運動不足「かも」しれません。この子。

剛:あとお風呂上り、柔軟とかでもいいですよね?

光:いいと思いますよっ。

剛:ぅ・・・ん。これいいアドバイスを久しぶりにしましたね

光:いいアドバイス、久しぶりにしてしまいましたぁ。

剛:僕ららしくない・・・

光:ま、いいんじゃない?

剛:んふふっ(笑)誰やねんっ(笑) (スタッフ笑)

光:んはははははっ(笑)

剛:しむらぁ?

光:んひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:しむらぁ?いま

光:いやいやいや(笑)

剛:びっくりした。「ま、いいんじゃん?」 (スタッフ爆笑)

光:ひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:しむらやったよな?いまな?(笑)びっくりしたよ (スタッフ爆笑)

光:ま、こんな感じでまたハガキ読みますんで

剛:はいっ

光:おハガキ送って下さいね~

剛:はい、お願いしまぁす



 

光:「検証 キンキラ相性チェック」 (BGM♪ ひとりじゃない)

  さて。僕と剛が1年4ヶ月ぶりにキンキラキンキワールドで喋ることになりまして(

  剛:はいっ)スタッフは大変コンビネーションを心配していると(剛:なるほどっ)、

  言うことなんですけども。まぁ、言ぅてもねっ?TVなんかではね?一緒にやってますし

剛:まぁ会ぅてますからね

光:別にぃ・・・だからといって別に・・・ね?キンキラキンキワールド

  これ1年4ヶ月ぶりなんて気もしてませんしねっ

剛:・・・・うん

光:という訳で、今日は止めるっ?

剛:・・・・・・・やるぅ?

光:やる?

剛:やっちゃう?

光:ふはっはっはっ(笑)

剛:ナイスガイスちゃん、やっちゃう

光:ん(笑)やっちゃう。ま、これ安心さしてあげればいいんですよ。僕らが、スタッフを。ねっ?

剛:なるほどっ。分かりましたよ

光:ほんとにしっくり来てんのか、コンビネーションが

剛:うんっ

光:これ検証したいと思う。と、言うことでございます

剛:はいっ

光:まぁ、仕方なくやる感じですけどもぉ

剛:了解っ!

光:すべての項目にチャレンジするだけで?

剛:ぅん

光:チャレンジするだけでステキな賞品くれんの???

剛:じゃ、毎回それでいいじゃないですか (スタッフ笑)

光:いいですよね~

剛:そのさじ加減がいまいち

光:いいんじゃないですか?ま、これはでもそれだけ簡単にくれるもの、なんで・・・

剛:まぁまぁまぁ

光:期待はできない

剛:そ、ですね

光:たぶんあの・・・前回余ったカレーとか (スタッフ笑)

剛:うん(笑)まぁそんな予感がそうですね

光:ひゃっはっはっ(笑)「まぁたそれぇ!?」みたいな感じでしょ?

剛:ま、ま、でもカレー好きだからいいです

光:えぇ。さ、では行きましょう。検証項目は2・・・え~・・・2つ?・・・・2項目だけ?

剛:2項目ぅ・・・

光:「2人で合せましょ~~う」

  ・・・ま、用はこれ定番しょう?

剛:ぅん・・・

光:あの~・・・・2人で合せましょうて僕言いましたけどもっ、あの~・・・

  お互いが、その問題についてね?おんなじ答えを書いてればいい、と。

剛:はいっ

光:と言うことでございますよ。だかっ例えば、あの~・・・「定番の寿司ネタ」と言えばとか。

剛:ん。

光:「巨人の選手と言えば」とか

剛:えぇ

光:「F1の選手と言えば」!

剛:えぇ

光:「女子にモテル部活と言えば」とかね?そう言う問題が出てくる訳ですよ。

  とりあえず、あの~・・・・ほんちゃん行く前にちょっとこれ検証してみる?少し。

剛:はい

光:巨人の選手と言えばっ?せ~のっ!

剛:清原っ

光:仁志(にし)・・・あ!・・・

剛:あっ

光:剛、いっつも「仁志、仁志」言うやぁん

剛:あ、あ、ま、仁志!仁志もそやねんけどぉ、昨日清原なんかTVで観たから

光:あ、そうか・・・。じゃ、F1の選手と言えば?せ~の~、ミハエル・シューマッハ

剛:ミハエル・シューマッ・・・

光:オッケー!

剛:言え・・・

光:言えてないっ(笑)あっひゃひゃひゃっ(笑)

(ピンポンピンポーン♪)正解チャイム

剛:言えてへん、いま。ミハエル・シューサッサーみたいな

光:え~・・・女子にモテル部活と言えば?せ~のっ!サッカー

剛:サッカー!

光:おぉ~、来た、来た♪

剛:お~、なるほどねっ

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

光:こぉゆふうにっ!

剛:いいんじゃないっ?

光:こぉゆうふうにまぁ、問題やって行く訳・・・いまのはまだあの~・・・ねっ?

剛:そ、そ、そ

光:例題ですから

剛:ミハエル・シューマッハ言われへんかったんな・・・(ぼそっ)

光:いや、これからほんちゃん行こうよねっ?

剛:んっ

光:ほんちゃんの問題出してもらおうよ。よしっ。じゃぁ、紙に書いて。せ~ので出すみたいよ?

剛:はぁい

光:は~い、行きましょうっ。じゃサッ・・・行きますっ。「サッカーの強い国と言えば」

剛:え~・・・オレちょっと分からへん

光:こぉれは分かるやろぉ?

剛:・・・・・

光:これ、わ、分かるやろ?

剛:ん、分からへん・・・

光:分ぁかるって!普っ通にっ!

剛:オレこないだの・・・

光:カナリア軍団やっ!

剛:カナリア軍団・・・分からんやん、そんなん言われても・・・

光:えぇっ?わ~か~るよっ!(コンコンコンコン)机叩き

剛:オレだって、こないだ・・・っか、そんなサッカー観てないから

光:あのっ、ベルディーとか言うの止めてね? (スタッフ爆笑)

剛:んふふふっ(笑)

光:国やからねっ? (コンコンコンコンッ)

剛:そぉ言ぅ言い方はせぇへん(笑)

光:国っ!(コンコンコンッ)

剛:なんか、あ~・・・そぉなんやぁ?ってなんとなく思った国

光:ぉん。

剛:はい、せ~の

光:せ~のっ、ブラジル

剛:イランっ (スタッフ大爆笑)

(ブーーーーッ♪) 不正解ブザー

光:おまっ!どアホぉやわぁ・・・

剛:え?イラン強かったよな?

光:いや、いや・・・それねっ 

剛:え???

光:それなりに(剛:強いよねぇ?)強いけどさぁ・・・

剛:え?やっぱブラジルが一番なんですか?サッカーは

光:ブラジルとかぁ

剛:フランス

光:そ、フランスいまランキング1位?でもやっぱイメージからするとやっぱブラジルでしょ?

剛:あっそ・・・イランや・・なんか、なんかイラン戦やったよね?

光:定番で行くとやっぱブラジル(剛:ん)、フランス(剛:ぅん)、

  イタリア・・・スペイン、アルゼンチンとかその辺やんなっ?

剛:あれ?イラン結構下?

光:全然下ですよ

剛:・・・あ、そ。んふふふふふ(笑) (スタッフ笑)

光:・・・最っ悪や!この人っ!!

剛:あっはっはっは(笑)

光:なんっ、剛、サッカーのことアカンちゅ~ことやわ。

剛:あれ?・・・あれ???

光:ま、とりあえず第1問は不正解。ダメでした。

剛:んあ~・・・・

光:はいっ、続いてっ・・・

剛:続いて行こっ

光:公園にあるものと言えば?

剛:そらぁもぅ、んなもんアレやないか

光:アレやん!

  ・・・・・え?でも絶対違うこと考えてると思う。

剛:・・・アレやよ

光:大人の考えやろっ?

剛:・・・・ん~・・・子どもの考えかもしれん

光:えっ!?え?ちょっとぐらいヒントええやん!オレ、オレぇちょっと、

  公園と言えばこれですねぇ~て、ちょっと大人やねん、オレ

剛:・・・・・分かった。じゃ、こっちに行くわ

光:はい。せ~のっ、ベンチ

剛:ブランコ

(ブーーーーッ♪) 不正解ブザー

光:だっはっはっーーーーっ!!(笑)(スタッフ笑)

剛:ちょっと待ってぇ? 

光:全っ然っちゃうっ!ベ~ンチやんっ!!(笑)

剛:絶対違うっ(笑)公園と言えば、滑り台かブランコやんな?

光:いやっ(笑)ベ~ンチっ!なんで大人やなぁって言ったのになんでブランコやねんっ!(大音声)

剛:違うっ、大人はブランコ乗りたがるやん

光:えぇ~・・・・・ん・・・

剛:心理的にっ。ベンチ座るなんていつでも座るやん。どこでも座るやんっ!

光:や・・・いや、ベンチですよ、やっぱり

剛:あれぇっ?全然あかんな

光:公園のベンチっていう、ねっ?

剛:さっきの巨人とかのが良かったな

光:そっちのが、さっきの方がなんか正解率、例題の方がやっぱ高かったな。もう1問です

剛:はい

光:丼もののと言えば?なになに丼よ

剛:はい。も、そらこれやな

光:オレもこれやろ。はい、せ~のっ

剛:せ~の、

2人:牛丼

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

光:OK!来たっ!!

剛:よしよしよし。これは牛丼ですわ

光:やっと合ったねぇ。やっと合ったよ

剛:やっと合ったわ

光:じゃ、続いてはですね

剛:はい

光:・・・・・「2人で耳掻き」

剛:ぶふふふっ(笑)

光:いぃよ、こぉいうの。ちょっと止めようよ

剛:・・・・え?こんなんすんのぉ?

光:え~・・・・・膝枕で耳掻き・・・・を、してくれ。と(剛:えぇ~っ!)。じゃんけんで

  膝枕する方、耳掻きされる方決めることが出来ます。

剛:2、3年前にやったぁ?こんな気持ち悪いことぉ?

光:やった?・・・あぁ、そ。いいやん、も、やってるフリだけ、しとけば (スタッフ笑)

剛:あれ、前やってる?

光:2、3年前からすると、オレらも大人で汚くなってるからねっ

剛:汚れ(けがれ)て来てるから

光:やってるフリだけしてればいいんちゃうか?って言うね

剛:へ~ぇん

光:2、3年前ならしょうがなくてまだやってたかもしれんけども。はいっ、

  と言うわけでじゃんけんでどっちがどっちか決めれるそうです

剛:最初はグー、じゃんけんぽいっ!

光:んははっ(笑) (あいこだった?)

2人:¢£%#&~♪ (最初はグー?)

光:はいっ

剛:どぅしよかな?・・・どっちもいややねんけど

光:早よ決め

剛:じゃオレほじるっ

光:はい

:これでもさ?なんかこぉ、カメラとかが入ってんかったら全然美味しないねん、

  こんなぁ・・・ (光一さん、後ろでごちゃごちゃ喋ってます)

  この・・・画期的な画?


光:ほら、ナイスガイ「やれっ!!」みたいな・・・はははっ(笑)感じぃ(笑)

  も、ぐずぐす言わずやれっ!どうすんねんっ?・・・この狭いスタジオで。

  なにさせんねんっ。 (スタッフ笑)

剛:観客少ないなぁ~っ

光:はいっ、はい、ここっ!ここ座って。座って、座ってっ。はいっ。

剛:めっちゃ観客少ないわぁ・・・

光:はい、なんっとなくっ、はいっ (スタッフ笑)

剛:・・・・・

光:はいっ、膝っ!膝っ!おまっ、ポケットなんか入っとるで!お前っ!(スタッフ爆笑)

剛:ん、ん、違っ。電話入っとるん・・・

光:あ、電話か。はいっ。・・・はい、は~い・・・

剛:これさぁ?

光:はい。はい?

剛:なんか、ちゅ・・・実況中継とかしぃや。

光:んぁ゛~~~~んっ!!!オレあっかんねんっ!人にされんのっ!! (スタッフ大爆笑)

剛:んはははははははっ(笑)

光:オレ人にされんのあっかんねんっ!!これっ・・・

剛:「さ、今いよいよ」みたいにちょっとやってや? (ナ:ナイスガイさん)

ナ:はい

光:あぁ~~~~っ!!! 

ナ:いま、剛さんの膝に・・・

光:フゥーーーーッ!! (奇声(笑))

ナ:光一さんの頭が・・・耳が

光:ヒャーーーーオッ!!  (剛:んふふふっ(笑))

ナ:綿棒が入っ・・・

光:んひゃはは~~~っ(笑)ふぁ~~~おっ!オレあっかんねんっ!!人にされんのっ

ナ:綿棒が入るか入らないかぐらいのところで (剛:んぁっはっはっは(笑))

光:絶っ対っ!

ナ:声を上げております

光:絶対耐えられへんっ

剛:ん。オレもあかん方やから、オレやるて言ったんやん (スタッフ笑)

光:絶対に無理やん

ナ:もう一回チャレンジ

光:ダァ゛ーーーオッ!!! (スタッフ笑)うわっ、もっ・・・ちょっと勘弁してくれよ

剛:あの~・・・耳が掻けないです(笑)

光:ィヤァァァッ・・・ (声がひっくり返ってます(笑))

剛:全っっ然っ掻けないですっ!耳・・・ 

光:も、めっちゃこそばいもんっ。あ~・・・っ(ため息)

剛:いや~っ・・・

光:なんつぅの?か・・・蚊がぷ~んて来た感じ?

剛:ぅ~ん・・・

光:あかんわ、オレ。絶対人に耳掻き・・・例えそれが自分の女とかでもいややもんっ!

剛:オレもちょっと無理やなぁ・・・

光:いややろ

剛:ぁん。こしょばい

光:じ、自分で

剛:自分でやりたいわ

光:気持ちいいよな?

剛:ぅん

光:と言う訳で・・・え?いまのはどん・・・なんなの??? (スタッフ大爆笑)

剛:ちょっと(笑)ひとついいかな?ひとついいかな?これなんやろ?

光:相性チェックんなってるのか・・・確かめ合った

剛:ファン、ファンの人が・・・喜んでいただける企画なんかもしれへんけどぉ・・・(スタッフ爆笑)

光:別にオレら的には別に「やれ!」言われたら普通に出来るし

剛:ん・・・やるけどぉ・・・

光:ぅん

剛:これ(聞き取り不可)・・・耳掻きして

光:あはははっ(笑)で、ナイスガイ的にKinki Kidsの相性はどうやったの?

剛:ど、どやったの?まずナイスガイス的にはどぅやったの?

光:ぉん

ナ:最高ですねっ!

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

光:ふふふふふふふっ(笑)

剛:なんやそれ、正解の意味が分からへん(笑) (スタッフ爆笑)

光:よく分かりませんねぇ

剛:コンビは最高です、ピンポンピンポンもよく分かんないですけども

光:えぇ・・・。ま、とりあえずじゃ、すべての項目チャレンジしましたよ?

剛:チャレンジしましたよ!って言うことでね?

光:ステキな賞品があると言うことでございます

剛:はい。じゃ、ちょっと・・・

光:はい、はい

剛:あ~、凄い。中華丼や

光:なるほどねっ(笑)中華丼の・・・

剛:うずら卵2個入ってる (スタッフ笑)

光:うずら・・・ほんまや。うずら卵2個入りっ!うん

剛:電子レンジでは加熱したらあかん・・・えっ?!あっ!うずら卵が割れて飛び散んねんて

光:あ~・・・なるほどねっ。お湯でやれ言ぅことやな

剛:これでも絶対忘れて・・・食べるときやってまいそやな。電子レンジで

光:・・・中華丼

剛:ありがとう

光:ありがとう

剛:助かるわぁ (スタッフ笑)

光:助かるわぁ・・・これ4日分。前回のと合わせて4日分のハヤシライスと

  カレーと中華丼、で、4日分あるわ

剛:助かるわ

光:助かるわ、ほんまに

剛:こぉ言ぅ・・・のはいいですよ。非常に

光:ふふふっ(笑)

剛:為んなりますよ

ナ:中華丼(笑)

剛:全然こぉゆうほう嬉しいもんっ

光:凄い、なんか、なんてゆうの?あの~・・・使えるやん!ヘンな話、ティッシュとかね?

剛:ん、ぅん

光:トイレットペーパーとか、そゆうのでも嬉しいで? (スタッフ笑)

剛:言ぅとくわ、先に

光:ポケットティッシュはいらんけど (剛:ぅん)

剛:ポケットティッシュは渋谷とか歩いてたら貰えるから。ぅん。 (スタッフ笑)

光:ふつーに街で貰ったやつとか持って来そうやな?ナイスガイな?それはあかんで

剛:それは・・・あかんで

光:さ、え~・・・以上

剛:はいっ

光:キンキラ相性チェックでした

剛:でしたっ





光:はい、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

剛:はいっ

光:相性チェックやりました~

剛:んっ

光:ねっ?ま、別に・・・僕ら的には、まぁ違和感も無かったし

剛:ぅん

光:まぁ、周りが安心してくれたならそれでいいんじゃないですかねぇ?

剛:んふふふふふっ(笑)まぁ、そうでしょうね(笑)

光:んはははははっ(笑)さぁ、という訳でたまにおハガキの方も

剛:はいはい(笑)

光:え~、読みますんでね

剛:読みますんでね

光:ぜひ送って下さい

剛:ぜひよろしくお願いいたします

光:(あて先)フツオタの係りまで。

剛:はい

光:なんか、フツオタの・・・フツオタってゆってたっけ?いつも。フツオタぁって言うと

  もうひとつ方のラジオ、思い浮かんじゃうだけども

剛:あぁ・・・フツオタゆっちゃってますねぇ

光:ふははっ(笑)

剛:ま、ま、なんか・・・

光:まぁ、いいんちゃうか?

剛:やってる・・・本人一緒ですから

光:まぁ、そうそう。とりあえず送ってくれ言うことよハガキ。

剛:ぅん

光:ハガキを。

剛:ハガキをちょっとね、読みますからね

光:さ、お知らせとしては・・・剛くんの

剛:ふふふふっ(笑)

光:ライブDVDが

剛:まだ言ぅんですかぁ(笑)

光:だってそれぐらいしかっ(笑)ないねんもん(笑)最近のお知らせとしては(笑)

剛:もぉね、4月6日です出たん

光:4月6日に出ましたねっ

剛:まだちょっと買いたいけど、なんかう~ん・・・て人はもうこれを期に買っちゃって下さい

光:そですね。これを期に買って下さい

剛:5月入ったらもぉ・・・それこそあれですから

光:ん。そか、もう5月入るのにぃ、4月6日(笑)の宣伝して(笑)かっかっかっ(笑)

剛:も、入りますよぉ、ほんま。5月ぅ

光:いいじゃないですか、ねっ?

剛:でもま、ぜひ興味あるなぁって人はちょっとまぁ買ってみてはいかがでしょうか

光:どうぞ~ってですね

剛:はいっ

光:また来週で~す

剛:はい、さよなら~っ

光:ばいばいっ



| キンキラKinKiワールド | 16:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年4月23日『大人なんだからゲーム』(りい)



光:はぁい、堂本 光一で~す。


剛:堂本 剛です。

光:さて、え~・・・26歳と言えば。・・・まぁねっ?世間的には

  いい大人だよ!ということになります。

剛:はい

光:え~・・・ま、小学生の頃から、26歳といえばやっぱ大人ですよね?

剛:そうですね。かぁなり大人に思っていた

光:その、その感覚と、いま、比べるとどうですか?いま実際26なって

剛:まぁ・・・みんな大人の人もね?言いますけれども。意外にそんな

  大人じゃないっていう。(光:ぅん)なんかその~・・・まぁまぁ、ねぇっ?

  昔に比べたらま、そら色いろね?あの~・・・成長したとこもあるでしょうけれども。

  (光:ぅん)そんな言うほど大人でないな、っていうか。

光:ま、そら30んなっても変わらんやろうなって気はしますけどもね?

剛:たぶんね。自分の同年代とつるんでればつるむ程(光:ぅん)こぉ・・・

  なんてのかな?感覚って、そのまんま歳をただ重ねて行くだけっていうか?

光:そうですね

剛:ぅぅん。そんな気分ですけれどもねっ。

光:ぅん。ま、今夜は四捨五入すると30となる・・・(剛:そっかぁ・・・)

  私たち2人が「大人クイズ」というものにチャレンジしようと。

剛:ん~・・・なるほど

光:なんっ、前回はなんか、これでも大人だぁというみたいな感じで、

  意味も分からずゴルフをやらされた。という感じでしたけれども、

  ま、今回は何をさす・・・どんなクイズなのか


剛:ねぇ?どんなクイズんなるんか

光:ねっ?

剛:ぉん・・・

光:はい、今日はスペシャル・ウィークということで、

  素敵なプレゼントもあるということですっ。

剛:はい。

光:そのプレゼントはAnniversaryタオルset5名。まだ余ってるの?これ??

剛:ぅん。先週10名でよかったじゃないですか

光:ねぇ?あま・・・余り過ぎてるんちゃうか?ちゃんっ・・・ちゃんっとこぉ、

  沢山にプロモーションせぇへんからこぉやって余んねんでっ?

剛:んふふふふふふっ(笑)ほら(笑)またお怒りのご指示が(笑)

光:なっ?

剛:プロモーションもさぁ、

光:ん?

剛:プロモーションもさぁ、もっとこぉKinki Kidsらしいプロモーションして行こうよ

光:っか、Anniversaryタオル、オレ貰ったっけ?・・・・あ、貰った気もしないでもないけど、

  貰ってないと思う。なんかサンプル見せられて「あぁ、えぇんちゃうのぉ?」

  ぐらいの感じで、だった気がするなぁ~

剛:ぅ~ん・・・

光:えぇぇ~~~~~っ。ま、最後まで、聴けばっ。そのAnniversaryタオル、

  あの~・・・¢£%#&

剛:なるほどねっ。5名の方にプレゼントということで。

光:はいっ。では歌、参りましょう

剛:はいっ!それではですね、聴いて下さいっ。Kinki Kidsで・・・・・・・・

光:ね?決めてないところがKinki Kidsらしいでしょっ?

剛:んふふふっ(笑)

光:決めとけよっ!って話でしょ?(笑)

剛:なにしよっかなぁ~~~(笑)久しぶりに・・・

光:これがKinki Kidsですよ

剛:『ボクの背中には羽根がある』を!

光:いぃ~~っ

剛:聴いて下さい。どうぞっ



 ~♪ ボクの背中には羽根がある





光:はい、たまにおハガキ読みましょうっ (早口)

光:ふふっ(笑)

剛:ハガキ読みますっ

光:ハガキ読みますっ(早口)品川区にお住まいの~、○○さん。○○さんかな?

  ○○さんだ。え~・・・「トヨタが初の表彰台でちょっぴり感動した○○より」ねっ?

剛:ぅ~~~ん・・・

光:え~、という訳で、トヨタについて今日は語ればいいのかなっ? (早口)

剛:いやいや、その子の書いてることについて語った方がいい。それは入りでしょ?

光:書いてるもんっ

剛:入りでしょっ?

光:うぅん、最後

剛:あ?最後?そこいらんやん。読まんで。

光:ここ。点線の下

剛:そこ。上のぉ、上のぉ・・・

光:オレは、ここに引っかかる

剛:いや、でもその子はぁ、新学期どうこうみたいなことたぶん読んでもらいたいと思う

光:あ、そう?そう???

剛:ぅん。僕ぅ含めて。

光:光一くん、剛くんこんばんは

剛:はい、こんばんは

光:「早いものですね4月ですね(剛:ぅん)新学期新入社の時期です(剛:ぅん)

  うちの会社にもピチピチの新入社員のがやってきました(剛:ぅん)20です(剛:ぅん)

  若いです(剛:ぅん、ぅん)そんな若者にどう接していいか分かりません(剛:ぅん)。

  若いJr.とも気軽に付き合えるお2人からぁ?(剛:ぅ・・・ぅん)・・いや、あんまり気軽に・・・

剛:・・・は、付き合ってないですねぇ

光:アドバイスお願いします」トヨタが初の表彰台でちょっと嬉しい (スタッフ笑)

剛:そこっ(笑)そこほらっ(笑)そこは、その子に電話してお前しゃべったらええやん、そこで。

光:という訳で、この前のバーレーンでもっ

剛:トヨタ関係ないがなぁ(スタッフ笑)

光:トゥルーリが、2位表彰台ということで

剛:もぉっ、知らんっ、そんなん (スタッフ笑)

光:もぉフェラーリは、ねっ?あの~・・・新車を投入してきたんですけど

剛:ぅんっ。それ、それはぁっ・・・

光:前倒しにしちゃったんですよ。5戦目からね?新車を投入したかったんですけどぉ

剛:・・・それはっ、文化放送の方で話してもらっていいですか? (スタッフ笑)

光:前倒ししてしまったためにぃ、

剛:『オレぇふわん』って言うコーナーありますよねっ? (スタッフ笑)

光:前倒し(笑)してしまったためにねっ?

剛:今日このあとそれにも行きますからぁ・・・

光:パーツ不足だったんですよ。だから修理しようにも修理できなかったりだとか、

  色々大変だったんです。

剛:んっ。で、それぇもうどうでもいい話でね?

光:ギアボックス・トラブルで結局・・・フェラーリ・・・

剛:ぅ~ん・・・ここにいる皆。がぁ、どうでもええなって思ってる (スタッフ笑)

光:どうでもよくねぇよ・・・どぉでもよくねぇよっ、このヤローっ!! 

剛:いやいや

光:よしっ。じゃぁ、次のハガキ行こう! (スタッフ笑)

剛:全っ然ハガキぃ、読んでないよ、それっ。言ぅておくけど。

光:へへへっ(笑)かっかっかっ(笑)えっ?何っ??

剛:新入社員の・・・

光:どう接してええか分からんねやろっ?

剛:ぅん・・・

光:よくしてやれっ!

剛:・・・・「よくしてやれ」。・・・んふふふふふっ(笑)(スタッフ爆笑)

  はい(笑)「よくしてやれ」(笑)続いて、大阪府のこれなんっ・・・○○○ちゃん?

  かな?「剛くん、光一くんこんばんは。うちで飼っている犬なんですけど

  飼い始めて7年経ちました。名前はラッキー。呼んだらちゃんと振り返って

  くれるんですけれども、実は違う名前呼んでも振り返って寄ってくるってことが

  明らかになってしまいました(光:ぅ~ん。¢£%#一緒やな)クッキーやミッキーなど。

  ずっと自分の名前、ラッキーやと分かってくれてると思っていたので

  ショックでした。剛くん、光一くん、最近ショックだったことありますか?」

  ・・・なんっ、そっちの方に行くんか?

光:そっちか

剛:んふふふふふっ(笑)

光:(笑)

剛:そっちの方に行くのかよ(笑)犬の話行くのかと思たら(笑)

光:ショックだったこと・・・なんか、些細なことからでよく有る。ショックだったこと。

剛:なんか有るかなぁ~っ?

光:ん

剛:う~~~~ん・・・・ショックやったこと、なんか有るかなぁ?

光:まぁ・・・

剛:あんま無いなぁ、別に・・・

光:そうね

剛:ぅん

光:無いから、つぎ行くか?

剛:ぅ~ん・・・

光:んっはっはっはっ(笑) (スタッフ笑)

剛:じゃ、続いてのハガキ

光:おい、おいっ(笑)ラジオやでっ(笑)

剛:んふふっ(笑)無いねんもんっ、だって。ショックなことが。

  無理やりショックなこと作ってもしゃないやんなぁ

光:そやな(笑)犬についてちょっと触れる?

剛:無理やり犬の話・・・

光:剛んとこの「ケンシロウ」って呼ばなくたってぇ

剛:ケンシロウはぁ・・・

光:「ムツゴロウ」でもえぇ

剛:来る来る来る来るっ

光:来るやろっ?んひゃひゃひゃっ(笑)

剛:でもぉ、あのねぇ?やっぱ音で覚えてんねん。彼らは

光:あの、リズムっていうか

剛:あの・・・タンタターってメロディーで。ランララーンで覚えてんねん

光:あぁ・・・なるほど

剛:だから、最後のランッララーみたいのが合ってるとぉ、「ムツゴロー」

  「ケンシロー」みたいな、その呼び方があるやん

光:あ~・・・

剛:「ムゥツゴロォ↑」って言ってもたぶん来ぇへんと思うの

光:ぅん。ん。

剛:たぶん「ケンシロー」っての覚えてんねんけどぉ。(光:ぅん)・・・

  その、なんて言うのかな?・・・母音とかな?速度とか、音程とか、

光:ボインちゃんね

剛:ん、ボインちゃんとかちゃんとするとぉ(光:ふふっ(笑))

光:なるほどっ(笑)

剛:なんやろ???

光:母音をちゃんとする、ボインちゃん

剛:うん・・・「センソフォ~」とかでもたぶん来るわ

光:っははっ(笑)

剛:全然関係無いけど

光:ようするに音程とリズムと、って感じなのかな?

剛:そうそうそうそう。「センソフォ~」とか

光:あぁ(笑)なるほどね。まぁ、それをショックを受けなくても、

  みんなそうなんじゃないか?と


剛:ん~・・・だって、「クッキー」「ラッキー」とかさぁ(光:ぅん)、

  一緒やもんなぁ?「キー」とか

光:そやな

剛:ぅん

光:一緒やな

剛:ぅん

光:なるほどっ。みんなそうやっと言うことですね。

剛:ぅん

光:はい。という訳で(剛:んはははっ(笑)ははっ(笑))こんな感じで、

  またたまに(剛:お~(笑)まとめたねぇ、さらっと(笑))

  おハガキを読むということなので


剛:はい(笑)分かりましたっ

光:以上、おハガキコーナーでした

剛:はいっ





光:「四捨五入して30だから、大人なんだからゲーム」

  え~・・・オレと剛、26歳になりまして。


剛:はいっ

光:まぁ、四捨五入して、30

剛:ぁいっ

光:2人合わせてぇ、52

剛:んっ

光:と言うことでぇ?え~・・・ま、大人だと、知ってて当然というクイズ

剛:なるほどっ

光:ア~ンド、ゲームにチャレンジすると言うことですねっ

剛:なるほど、なるほどっ

光:まぁ、いっつも賞品が無いと、僕らぶーぶー、ぶーぶー・・・

剛:うんっ

光:言ったり

剛:そりゃ言うねっ

光:そりゃぁ言うよ。なんのためにするねんっちゅぅ話ですよね?

剛:ほんとにそうですよ

光:しかもやってること大体ちょっと罰ゲーム紛いの(剛:んふふふふふっ(笑))

  ゲームとかばっかりってことなんでぇ


剛:そぉなんですよ(笑)ちゃんとこぅねぇ?ゲーム性があればいいけど

  (光:ふふっ(笑))、結構罰ゲーム紛いが多いですよねっ?

光:ま、今回は2人がほんとに喜ぶ賞品だそうですよ

剛:ほんまに?・・・ほんまにっ?絶対?

光:なんか、始まる前も「すっごいの用意しました」って

剛:ほんまにっ?

光:だって、そぉ言って大体凄い試しが無いねん

剛:そやねん

光:なっ?

剛:あんま無いねん

光:といった訳で、問題3問になりますんで。

剛:はい

光:早速行きましょう。

剛:はい、じゃぁお願いします



(以下 テ:出題テープ(女性))



テ:第1問。大人と言えば、敬語。(剛:咳払い)次のセリフを敬語に直して下さい。

光:ん

剛:はい

テ:「先公はいつくんの?」

光:・・・・・いつくんの

剛:・・・・・ん、このナレーションの人が悪者になりきれてなかったですけどもね

光:んははははっ(笑)声が、めちゃめちゃいい声やった

剛:「先公はっ いつ来んのぉっ」(悪者風?)・・・・まぁ、でもなんか、どぉでもえわぁ。

光:・・・・・

剛:んふふふふっ(笑)お、はい。もうできたっ

光:せんっ・・・先公はぁ・・・いつ・・・はい

剛:えっと、じぁ「先生は、いつ頃来られるんですか?」みたいな。

  あ、じゃぁ「いつ頃いらっしゃいますか?」にするわ

光:あ。それはオレと一緒になるな。「先生は、いついらっしゃるのですか?」

(ピンポンピンポーン♪)正解チャイム

剛:おぉっ

テ:正解は。「先生はいつ・・・・」(音声がフェードアウト)

剛:んっ?なんでちっちゃくなったの?

光:(笑)なんかフェードアウトした

剛:フェードアウトした(笑)

光:先生は・・・

2人:ぃっ・・・・ (ぴったり揃ってます(笑))

光:その先が聞きたいねっ! んはははっ(笑)(スタッフ爆笑)

剛:んふふふふふっ(笑)

光:その(笑)その先を(笑)聞かせてくれ~っ(笑)

剛:びっくりしたわぁ

光:はっはっはっ(笑)

剛:先生、いついらっしゃいますか?

光:んじゃ、先生、いついらっしゃるのですか?でもいい訳だよね?

剛:まぁ、なんでも

光:だから、2人とも正解っ?

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

剛:お~~~っ!なるほど

光:お~~!大人じゃぁん♪

剛:っかこれ、だから2人ともくれればいいんですけどもねっ?

光:とりあえず、正解しました

剛:はいっ、しましたぁ。じゃ、続いての・・・

光:第2問行きましょうか?

剛:第2問行きましょ

テ:第2問。大人と言えばネクタイ。(剛:ぅん)2人同時にネクタイを締めて下さい。

  (光:はい。剛:ぅん)早く締められた方の勝ちとなります。

光:こんなんしてど~すんねん・・・

剛:でもいまぁ、ネクタイ締められへん子ぉとかおんねやろなぁ~

光:おるかもしれんな

剛:オレ結婚式?・・・はいっ。はいじゃゆって?

光:じゃ、ナイスガイゆって?

ナ:よ~~い・・・スタート!

光:っも、これほらやっぱ形ぃっていうかさ?そういう、長さのバランスもな?

剛:あ、そう?そこもやるっ?

光:そこも・・・ただ早いだけじゃね?・・・はい

剛:・・・・・・。だって(笑)これ基準無いぃやん(笑)

(カーン♪) ゴング

光:出来たっ 

剛:出来たけどぉ・・・

(カーン!カンカンカンカン!♪) ゴング

光:じゃ、ナイスガイ、これ判定して?

剛:このジャッジはど、どうなのよ、これ・・・

光:んははははっ(笑)

剛:うわっ、腹立つなこれ。このTシャツに(笑)

ナ:ふぁはははははははっ!(爆笑)

光:オレ一応ジヤケッツやからそんなに・・・

剛:いや、でも全っ然っイケてないっ

光:イケてる・・・よ?ジャケッツやから。ナイスガイ、どっちが、

剛:・・・おしゃれ、おしゃれ度ゼロやなこれ。

光:ちゃんと

剛:も、どっち?これ

ナ:光一さん

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

光:ィエ~~~~イッ!

剛:基準は?

光:これ、長さもこれ丁度いいやろ?こぉ・・・この後ろのねっ?

剛:そんな見てへんやろ、お前

ナ:いえいえいえ(笑)

光:丁度良くない?長さも。バッチリやろ

剛:そんな見てへんかったやろ(笑)

光:よぉ~し。じゃ、オレの勝ちということで

剛:これ結婚式のやつやな?(光:ん)オレの

光:オレ、葬式や

剛:白いの・・・んふふ(笑)

光:ふははははは(笑)さ、という訳で、いま2対1ですよ

剛:ぅん

光:さぁ

剛:最後っ!

光:最後行きましょう

剛:最後行きましょ、最後

ナ:第3問。大人と言えばヒゲ剃り。(光:ぅん 剛:ぅん、ぅん)2つのヒゲ剃りのうち、

  使えるものは1つしかありません。どちらか選んで、作家のナイスガイくんの

  ヒゲを剃って下さい。(剛:え!?なんで???)上手くヒゲを剃れた方の勝ちとなります。

光:も~・・・気持ち悪いがな、そんなん・・・

剛:「上手くヒゲが剃れた方」って意味が分からんなぁ

光:切れるで。・・・たぶん

剛:上手くヒゲが剃れる・・・・?いまいち分からんなぁ?

(ブーーーーーッ♪) 不正解ブザー

光:え、ど、どーゆうことなの?

剛:あ?まだあかんの?あ・・・

光:えっ!?って言うか、いま分かってもぉたやん! (スタッフ爆笑)

剛:・・・・・・オレいまこれ取ってもぉたわ、これ(笑)

光:あの、剛っ。ゲーム潰しやなそれ

剛:んふっふっふっふっ(笑)オレ、これ(笑)取って・・・もぉたな(笑)

光:たぶん、どっちが電池入ってるか?みたいな

剛:あぁ~!なるほどねっ

光:剛、ゲーム潰しや、それ。

剛:あれ、オレ取って・・・いま、ブィーーーンてやってもぉたわ・・・

光:使い続けるうちに、こぉ・・・ウィィィィってパワーダウンする

  可能性があるってことだな?


剛:ぅん・・・どうするっ?どっちがいい?

光:・・・・・まぁねぇ。いま2つあるわけなんですけども

剛:ん・・・普通に動いたけどなぁ?・・・・・・んふふっ(笑)

  いやでもどぉ考えてもオレ、こっちやと思う。

光:そうやと思うわ。使えるのがな

剛:しかもこれ・・・ひげ、出てきてるからな

光:ほんまやっ!めっちゃ汚いやん!!もぉ~~~ん。こ、こう、

  こうゆときちゃんと新品用意しようやぁ~。 (スタッフ笑)


剛:・・・びっくりした・・・ひげ出てきてるわ(小声)

光:あひゃひゃひゃひゃひゃっ(爆笑)もっ!誰の?これぇ???

剛:誰の砂鉄?これ?・・・じゃんけんしよ!

光:よしっ

剛:最初はグー、じゃんけんほいっ (光一さんも早口で言い合わせてます(笑))

光:ぁいっ

剛:じゃ、こっちいくねっ?

光:オッケー!

剛:んっ。

光:じゃ、一斉に・・・

剛:あいっ

光:なんか軽いもん、これ!

剛:ぅん・・・こっち重みあるわ (ス:「ちょっと使い続ける感じで・・・」)

光:はい

剛:うん。じゃ、せ~の~

光:せ~のっ!

剛:スタート!! 

(ブィーーーーーン♪) ひげ剃り器の音

光:あっ!?点くっ!

(ブィーーーン・・・バリッバリバリバリ・・・・ガリガリガリ・・・バリバリッ・・・・) 

←ひげ剃り音がこの後、ずっと続く(T_T)

剛:剃りにくいひげやなぁ、これぇ・・・

光:なんなん?これ??

(ブィーーーン・・・ガリガリバリッ・・・ブーーーン・・・バリバリバリ・・・・)

光:こぉやってひとのひげ剃ったん、初めてやわ!

剛:オレも初めてやわ・・・・

光:凄いなっ!あご、くび毛がっ!!

(ブーーーーン・・・・ザザザザ・・・バリバリバリ・・・・ザザザ・・・) ←ヘンな音が入るように・・・

光:あの・・・これ、いつまでやるんでしょうか?これ・・・

剛:ん?電池切れるまで。・・・・なんか、オレの怪しいで

光:うそっ!?

剛:ぉんっ!凄い怪しい、オレの。

光:ちょっとオレの切ってみよか?

(ブォ・・・ン・・・・ジャリジャリッ・・・ザザザザ・・・)

光:あっ、オレの電気や

剛:ほらっ!

(ブ・・・ブブブ・・・バリッ・・・・)

剛:あっ!切れたっ!!!

光:あっひゃっひゃっひゃっ(大爆笑)

剛:見てっ?ほらっ!

光:あっ!(笑)抜けたっ(笑)・・・これ、あの、女性の方分からんかもしれへんけどぉ、

  ひげ剃りって「ウィィィ・・・ン」て止まったときに(剛:そ、そ、そ(笑))、

  挟まんねんな?剃れてない状態んときに。


剛:そ、そ、そ。あれが痛ったいねや

光:痛ったいねんな

剛:しかも中途半端な完成形になって・・・

光:という訳で、オレぇ・・・勝ちやん!

(ピンポンピンポーン♪) 正解チャイム

剛:そやな

光:おぉ~~~っ!

剛:えぇ~~~・・・

光:残りもんには福があるよねっ

剛:福があるねぇ

光:ぅん。

剛:・・・うふふふふふ(笑)

光:っか、ゲーム性あったか?これ (スタッフ爆笑)

剛:んふふふふふふ(笑)

光:あははっ(笑)ナイスガイ(笑)大丈夫?また汗かいてない?大丈夫?

剛:だいじょぶ?(笑)・・・んふふふふっ(笑)

光:さぁ、という訳で、え~・・・結果3対1で(剛:はい)ワタクシ光一の勝ちで~~~す。

ファンファーレ♪

光:なにくれんの?

剛:おぉ~~っ!いいね~。

光:なにくれんのかな?

剛:こぉの有るとほんと助かるよねっ

光:あぁっ!!・・・でも、必ずこれだよね?前もこれやん

剛:あ?そうなん?

光:ん。あ、でもちょっと嬉しい!レトルトカレーや、また。いっぱい有るやんっ!

  ・・・でもくれんのは3つだけなの?(ス:「3問正解でしょ」)


剛:んっははっ(笑)

光:あぁ、そ。

剛:えっ!?ちょっと待って?凄いケチやな(笑)3問正解やから・・・ (スタッフ笑)

光:なんかいっぱいあんねんから、くれやぁ、全部それ! (ス:「これまた使うから(笑)」)

剛:あ?また使うんや?

光:なんなんだよ・・・

剛:え~剛さんは1問正解・・・ 

光:1問正解や。・・・あ、なるほど

剛:賞品を・・・1位は分かる、賞品はハヤシライス・・・。で、1人・・・

  ま、いいよ今日夜食べるわ、じゃぁ。

光:え?ちょっと待って。ちょっと選ばさしてや!オレ全問正解やで? (スタッフ笑)

剛:こぉいうの、でも、助かんねんなぁ、ほんまに

光:また使う訳ぇ? ガサガサ・・・

剛:ちょっと小腹空いたときに 

光:助かんで、こういうの ガサガサ・・・

剛:おんっ

光:あっ!ちょっと、ハヤシライス1個・・・貰って行くわ。この・・・ガサガサ・・・ (スタッフ笑)

剛:「こだわりぬいた専門店の味わい」やって、これ

光:これ・・・これ、これ貰って行くわ。うん・・・

剛:なるほどなっ

光:これ・・・これ、なんか、でもこの前これ貰って行ったやんか?(剛:ん)

  このカレー。(剛:うん)まだ家あるわ。そ言えばまだ食ってへん (スタッフ笑)


剛:あれ?オレ昨日カレー食った

光:昨日カレー食ったん?よしっ。じゃ、この3つ貰って行くわ。ねっ。ありがとう

剛:ありがとう

光:なんか、これで喜んでるオレらもどうなんでしょ?(スタッフ笑)

剛:いやいや、こぉゆうね?

光:助かるよね?

剛:助かんのよ、こぉゆうあると。(光:助かる、助かる)家にね。

光:はい、という訳で以上「大人なんだからゲーム」でした

剛:でしたっ!

光:この後はAnniversaryタオルsetが当たる、キーワード発表です

剛:発表で~~~す!







光:はい、今夜のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか。

剛:はいっ

光:「大人なんだからゲーム」ということで、

剛:えぇ

光:まぁ、全問正解。素晴らしい・・・ですね、オレ。

剛:んっははははは(笑)

光:全問正解でしたね~。珍しいこともあるもんです

剛:ん~(笑)

光:ねっ?

剛:んふふふ(笑)

光:え~、ま、という訳で、Kinki Kidsが当たるステキなプレゼント

剛:はいはいっ

光:え~・・・剛さん、キーワードを

剛:キーワードはね、「汗かきすぎ」っ

光:ん?ナイスガイスのことかな

剛:ぅん

光:「汗かきすぎ」

剛:ん

光:聞いとこ?なんでそんなに汗かいてんの?

剛:んふふふふふっ(笑) (スタッフ笑)

光:ぶはっ(笑)なんでっ?(笑) 

剛:なんで?(笑) 

ナ:いや・・・体質・・・?

剛:んふふふふふっ(笑)

光:体質???

ナ:これ以上脱ぐわけにもいかないんで・・・

剛:なんで汗かいてる・・・

光:だって、これからどんどん夏になってくのに、どうすんねんそれ

剛:今日そんなん暑くないよ?暖かいけど (スタッフ笑)

光:(笑)

剛:さっきぃ・・・ほどか拭くほどじゃないけどね?

光:うん。だって、オレ、皮着てるで。見てるだけで暑いって感じ?

ナ:見てるだけで暑い

剛:ふ~ん・・・

光:あっそ・・・ふぇっくしょんっ!!んぁっ!

剛:ん~・・・・自由過ぎるで? 

光:んはははははっ(笑)

剛:ラジオやのに(笑)

光:かっかっかっ(笑)

剛:なんで汗かくの?とか (スタッフ笑)

光:ひゃははははは(笑)

剛:くしゃみしたり・・・なるほどねぇ

光:はい。キーワードは「汗かきすぎ」ということで、それ書いて、(あて先)

剛:はいはいはい。どんどん、送っちゃっちゃいな

光:ま、お知らせとしてわぁ、剛くんのライブ・・・DVDが

剛:んふふふふふっ(笑)まぁ、ずいぶん前なってるよぉ(笑)

光:はいっ。

剛:4月6日にね(笑)発売になってますから(笑)

光:発売になってるよ、ということなので

剛:ま、興味あるかたは買ってみてはいかがでしょうか

光:チェックしてみて下さいっ

剛:はい。宜しくお願いしまっす

光:という訳で、また

剛:また!

光:来週お会いいたしましょう

剛:来週みなさんにお会いいたしましょう

光:さよなら~

剛:さよなら~~~

光:ひげが散らばってる・・・汚いっ!



| キンキラKinKiワールド | 16:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年4月16日『誕生祝い企画 社内ゴルフ』(りい)



光:はい、光一で~~す。

剛:クリスタル ケイです。

光:あらっ。クリスタル ケイさんを(笑)お迎えしての今日の

  キンキラキンキワールドなんですけれども。

剛:んふふふふふっ(笑)えぇ、えぇ、どうもどうも。どうもクリスタル ケイです。

  クリスタル ケイです、どうも~。あの子、以外にじゅう・・・代なんですよね?

光:へ~~~っ?

剛:ですよね?

光:どうしてもクリスタル ケイとな、クリスタルキングっぽいよな?

剛:んふっふっふ(笑)まぁ、正直、昔の人はねっ。そのぉ・・・

  ま、キミは昔の人じゃないですけれども。

光:昔じゃないよ。

剛:昔のおっちゃんとか、もぉクリスタル ケイって聞いたらぁ、

光:絶っ対そうやわ

剛:クリスタルキングぅ・・・をイメージしてない?

光:まぁ、あの~・・・話は変わりますけど(笑)

剛:ぅん~、全然関係ない話をね?いましましたね

光:あの~・・・キンキラキンキワールド、2人でやるの1年4ヶ月ぶり・・・らしいですね。

剛:ねぇ~?凄いぶりですねぇ

光:ね?

剛:ぉ~ん

光:そんなぶりだったんだ

剛:同窓会のノリですね、これ

光:ぅん。ずっと1人で。お互いにね?

剛:やりましたけれども

光:どっちかがやってた、って感じなんですけども

剛:はいはいはい

光:え~・・・も、今日は僕はあの~・・・企画を聞いた段階で

  (剛:ぅん)テンション下がってます。

剛:ん~・・・、なるほどっ

光:えぇ。

剛:企画を聞いた段階で、(光:えぇ)テンションが下がってしまってる。と。

光:下がってしまっている。「もぉ、ええんちゃうん?そぉいうの」っていうねっ?

  (剛:あぁ~・・・ん)ナイスガイッ。ナイスガイスッ!

剛:ナイスガイス的には、あ、名前変えたからな?もう

光:うくくくくっ(笑)

剛:ほんまに。「ナイスガイスです!」って言うねんで?今度から

光:はっはっはっ(笑)

剛:「ど~も~。ナイスガイスですぅ~~~!・・・スー多いな、自分~」

  っていうトークでぇ、いくから。

光:うん(笑)

剛:うん。ナイスガイ・・・

光:ちょっとほんと、もぉ、いいんちゃう?今日。・・・やんの?

剛:・・・・・巨匠がそうゆっておられるからいいんじゃないか?じゃあ

光:んはっ(笑)へっへっへっへ(笑)

剛:んふふふふっ(笑)

光:まぁ~(笑)あのね?あの、まぁ何やるかというと、剛くんがぁ、

  (剛:ぅん)え~・・・26歳の誕生日を迎え

剛:はい

光:4月10日でね?

剛:はい

光:え~、まぁ、僕と剛・・・に(剛:ぅん)スタッフが素敵な企画を。

剛:ぅん

光:「用意した!・・・・んだよっ!」って言う風に原稿に書いてあるんだけど、

剛:ぅん

光:ほんとに素敵じゃないから。

剛:・・・素敵じゃない

光:素敵じゃないから。まぁあの、後ほど、どんな企画なのか

剛:はい、分かりました

光:お伝えしたいと思います

剛:はいはいはい

光:さ、今日はスペシャルウィークと言うことで素敵なプレゼントも有ると言うことなんですね。

剛:うん

光:え~・・・Kinkiグッズ。Anniversaryタ・・オルsetっ

剛:ぉ~、そんなんが

光:え~、最後まで聞きますとそのプレゼントが当たる、キーワードの

  ヒントがある。と言うところで、(剛:ん~、なるほどっ)

  お聞きみのがし・・・んぇ~っ・・お聞き『逃し』無くっ!

剛:ふふ(笑)最後なんてゆったんすか?(笑)いま(笑)

光:「お聞き見逃し」て言いそうなった

剛:びっくりしましたけれどもね(笑)

光:でもなんで今になってAnniversaryタオルsetなん?(剛:ぅ~ん)

  レアものだっ!・・・・っていうことらしいよ?

剛:ん~・・・

光:なんかタイミング悪いよねっ?

剛:まぁなんか、言い方次第、みたいなとこあるよね?

光:はっはっは(笑)

剛:ここの会社ねぇっ?

光:うひゃひゃひゃっ(笑)

剛:ぅ~ん

光:なんかこぉ言っておけばスペシャルだろ。ぐらいの。

剛:みたいなさぁ、雰囲気。で、なんかその掘り出してきたみたいな、なんか・・・

光:やっぱりほら、あの~「ホリ」という言葉に今ね?

剛:そやね

光:やっぱりここはあの~・・・敏感なんで

剛:敏感・・・敏感肌やからね

光:ふひゃはっはっはっはっ(笑)

剛:化粧水ちゃんとつけんとあかんと思いますけども・・・

光:いえいえ、敏感(笑)敏感肌、荒れてまうからねっ

剛:ねぇ、もう乾燥してねぇ?

光:炎症起こしてまうから。さ!まぁっ、とにかく~、なんか色いろやるよ。今日はっ。

剛:分かりましたよ

光:テンション下がってるよ、オレは

剛:ぅ~ん

光:さ、その企画の前にこちらの曲。剛くん、なんか歌選んでちょ!

剛:え~と、じゃぁね・・・・(バサッ)ふはっ(笑)ふっふっふっふっふ(笑)

光:ほら。もぉ、もぉ曲リストをもぉ・・・手に取った瞬間落とすぐらいのテンションの・・・なさ?

剛:えぇ(笑)え~っとね(笑)どぅしようかなぁ?

光:なんでもえぇわ、もう

剛:あ、じゃぁ先日、堂島くんに会ったんで

光:はい

剛:じゃ、カナシミブルーで

光:はいはい~

剛:どうぞっ



 ~♪ カナシンブルー



剛:堂本 剛 &っ

光:堂本 光一・・・生誕、にじゅ・・・ぅ、りょく周年企画っ! (剛さんと合わせようと必死(笑))

剛:¢#&*@んんんっ・・・記念っ (最初が言えてません(笑))



 キミヲアイシテル~♪ (BGM♪ Anniversary)



剛:いやっ(笑)

光:かかかっ(笑)最悪やっ!(笑)

剛:んくっくっくっく(笑)

光:最悪やぁん(笑)もぅ(笑)

剛:くっくっくっ(笑)

光:もぉ、ほんっま、も、合わせる気ぃ『無し』やもんなぁ~(笑)

剛:んふふふっ(笑)

光:合わせ・・・へっへっへっ(笑)オレも、オレもでも言ってるつもりでも26ても言えてなかったもんな?

剛:ん~・・・ぼ、26周年「記念」、とか言った

光:だっひゃひゃひゃひゃっ(笑)まぁな、記念でもあるけどぉ~

剛:ぅん

光:企画な?26周年企画。要するに生まれて26周年

剛:題っ・・・も、こぉんな、3行に分けて、これぇ~。タイトルコールしてしもてるけど

光:ちょっとね?ここはKinki Kidsらしさを見せるべきポイントでもあったんですけどねぇ

剛:ぅ~ん・・・。や、もうねぇ、あの~・・・今年からKinki Kidsはもうねぇ

光:うん

剛:自由にいくよ?もう。ほんとにぃ

光:んははははっ(爆笑)

剛:申し訳ないけど

光:もぉ誰がね?

剛:誰がなんと言おうとねぇ

光:自由~な感じね?

剛:申し訳ないけど、いくよ?

光:自由でいいよねっ

剛:ぅん

光:え~・・・ま、と言うことで。とりあえず剛さん誕生日おめでとうございます。と言うことで

剛:ありがとうございますっ。これはねぇ、ほんと、普通にありがとうございます。

光:えぇ

剛:ぅん

光:あの~・・・あれなんですよ。去年、去年・・・か。誕生日にぃ、

  あなた宛てに電報を打ったんですけども

剛:はいはいはいはい!

光:スタジオで

剛:魚のやつね?

光:電話して

剛:鯛の・・・やつかな?

光:ほんと?

剛:ん、なんか魚のやつでしょ?

光:届いた??

剛:届きました

光:んっも~、ほんっ、めっちゃ恥ずかしかったで?

剛:何がですか?

光:「堂本 剛さんへ」っつて、

剛:ぅん(笑)ふふふふ(笑)

光:で、送り先どこやった?ジャニーズ事務所やったっけ?

剛:ぅん(笑)

光:んで~・・・あなたの名前は?「堂本 光一です」って(笑)

剛:んははははははっ(笑) (スタッフ爆笑)

光:め~~~っちゃっ!恥ずかしかった!!ほんまにっ!なんか

  罰ゲームやったもん、オレ的に。(剛さん、ずっと笑いっぱなし(笑))

剛:びっくりした、だから。なんか、「なんで電報ぉ???」届いたん?

光:うひゃひゃひゃひゃひゃ(爆笑)(スタッフ爆笑)

剛:そりゃびっくりするよ。今日日・・・僕の歳では電報なんてあんま受け取らないでしょ?

光:そらそうやなぁ

剛:ぅん。大人・・・もちょっと大人なったら電報の、あの、数も増えるやろけどもぉ

光:ぅん。

剛:っててもメールで終わったりするやんか?

光:そらそうや

剛:びっくりしましたよ、急に電報来て

光:まぁ、あの。聴いてる方ね?事務所に送っ・・・ファミリークラブの方に

  送っていただければと思いますけどもね?

剛:はい

光:まぁ、あの~・・・ほんとに僕的には罰ゲームだった訳ですけれども

剛:ぅん

光:今日もある意味、罰ゲームですよっ

剛:なんなんっすか?さっきからその~・・・・

光:なんっでこんなことせなあかんねん!ちゅう話

剛:なんかあんまり乗り気じゃない感じがちょっと、してますけどぉ・・・

光:乗り気じゃないよ~・・・。まぁ、あの、僕自身もヘンな話(剛:ぅん)

  誕生日まだ何もやってもらってないっていうか、

  祝ってもらってないっていうかね・・・?

剛:あ~・・・なるほどね。そらいかんな

光:そんなこともあるんですけどぉ。まぁ、っていうか、祝っていらないけどねっ?

剛:うん。まぁ、このスタッフって言うかねぇ?

光:ぅん

剛:こちらで祝っていただいて、あんまり良かった例(ためし)が・・・

光:無いですからね (スタッフ笑)

剛:そんな、無いです

光:今まで一番・・・なんか、良かっ、嬉しかったのは~・・・あの・・レトルトカレーのルー

  でしたからねっ。

剛:あぁ~。僕はでもねぇ、聖闘士星矢がやっぱ嬉しかったですよねっ。

光:え?なんか貰ったっけ??

剛:え、聖闘士星矢の・・・

光:あの、段ボールやろ?でも。 (スタッフ爆笑)

剛:いやいやっ(笑)

光:あれ、段ボールでやらなかった?

剛:んま、段ボールでしたけどもぉ(笑)なんか、まぁ、その~・・・

光:あれが嬉しかったんっ?

剛:なんて言うのかな?その、子ども心を思い出させてくれたっていう・・・

光:んあっはっはっはっ(大爆笑)

剛:ぅん・・・

光:え~?お前、そんなんで喜ぶんやぁ~

剛:それなら良かったですよ

光:良かったな、ナイスガイ。作った甲斐があったな?ナイスガイス。

剛:ぅん。歌のプレゼントもねぇ?

光:あ、そっか、そっか

剛:あれが、やっぱ良かったですよ。

光:あれは凄かったね?

剛:歌のプレゼントがあったりとかね?

光:凄かったね、あれはね、考えてみればね?さ、という訳で、え~・・・

  僕と剛、2人揃った言ぅことで、おた・・お互いの誕生日祝うと言うことで

剛:はい

光:なんかプレゼント?くれんの?何くれんの?

剛:おぉ~!プレゼントフォ~ユゥ~てシール貼ってあるわ

光:ほんまや (ガサゴソしてます)何くれた?(ゴソッ)しかも、何?

  これを着なあかんわけ?

剛:や、ちょっと待って。これぇ、ほんまに着んの?

光:じゃ、とりあえず「着た!」と言うことにすればいいでしょ?

剛:んっははははっ(笑)

光:どうせ見えないんやから、いま。

剛:これ、着んの??

光:よしっ!はい、着たっ!着たよ~、もう

剛:そしてぇ・・・そして、ゴルフ???

光:そう。ゴルフなんだよなぁ・・・

剛:ゴルフなんか止めようや

光:やろ?しかもここでやりゃいいのに、わざわざまたなんか・・・制作部とか行ったりすんねんで?

剛:失礼や~ん、そんなん制作部行って、パッチンパッチンしたらぁ

光:このゴルフまたぁ・・・プラッチックの・・・(剛さんの後ろでぼそぼそ喋る)

剛:ゴルフすんのぉ?仕事してはるとこに出てゴルフすんねやろ?

光:ほんまにもぉ・・・ (まだぼそぼそ言ってる)

剛:んふふ(笑)そっちのがあかんと思うねんけど(笑)

光:ふははっ(笑)さぁ、という訳で

剛:え?今から行くん??

光:途中のニッポン放送制作部へ、(剛:ぉん)ゴルフをしに行こうと思いますっ。

剛:大丈夫?・・・だぁ~いじょうぶ??ピリピリしてへぇん???

光:えぇ、ま、このスタジオ6階なんですけども、え~・・・なんか5階に行って、やるそうです。

剛:ぅん・・・

光:ニッポン放送の制作にコース用意したということなのでねっ。

剛:ぅん・・・

光:制作ホールはパー8。パーエイト。

剛:ぅん・・・。これ、難しいんちゃう?!途中エレベーター出てくるやろ?

光:エレベーターあるしなぁ・・・・。パー8?!ちゃんと検証したんやろね?

剛:計算したぁ?ちゃんと。1打で、向う例えば行ったとしてやで?2打やろ?

光:ちゃんとロケハンっていうか、なんていうか、した?・・・3

剛:さ、3でエレベーター

光:いやいや

剛:や、3でエレベーター前やろ?ギリ行けるか・・・ 

  (ス:「いや、着た方が面白いんじゃないですかねぇ?」)

  これなんなの?わざわざ買って来たの? (ス:「買って来ましたよ(笑)」)

光:や、もぉ「着た」ということにすればええねん(笑)

剛:オレ着たるけどぉ、あの~・・・お金の使い方間違ってない? (スタッフ笑)

光:ほんまや~・・・

剛:絶ぇっ対間違ってるって!お金の使い・・・ (ス:「基本そういう番組ですよ」(笑))

光:ん~

剛:いえいえ、これ・・・これ買うんやったらぁ、なんか買ってや、

  (スタッフ爆笑)それこそほんま服を・・・

光:そうそうそう

剛:ちゅよしくんの好きなブランドの服、今日

光:誕生日プレゼントぉ

剛:買ぅて来ましたから・・・いう流れでさぁ

光:(ガタガタ音を発てて・・以後ずっとガサガサ物音がしてます)

剛:買ぅてくれはった方が・・・・なんぼか、ファンの子もぉ・・・・

  優しいスタッフやなぁ、言ぅて

光:よしっ!剛から行くよ~。・・・・・よし、行こぉ?

剛:これもぉ~、パターもなんもクソもあらへんがな、これぇ・・・。

  全部一緒や、これ (スタッフ爆笑)なんでこれをやろうとしたんだ急にぃ・・・

光:これ、長さ・・・長さ一緒っていうか、パターの方がこれ長いの、どぉことこれ?

剛:ほんまや・・・

光:長さ的に。ドライバーよりパターが長いで?これ。よし。

  じゃぁオレから行くわっ。ボール、赤で行くよ。

剛:んふふ・・・ちぃ~っちゃっ(笑)

光:ひゃはっ(笑)

剛:しかも熱でちょっと曲がってるやんこれ(笑)

光:よし、行くよ。第1打。・・・・(カコーン)へえぇ~~~いっ!!  

光:うわ!最悪やぁ~~!

剛:うぉ~凄いっ。目と鼻の先っ(笑)  

光:え~・・・飛距離。2M

剛:オレ黄色なっ。・・・・(コツン・・・)ほらぁっ出たっ!見た?今のオレのっ!

光:うまぁい。

剛:で、なに?自分で持ってくの?これ?

光:自分(笑)で持ってけて言ぅことや(笑)よ~し、2打目行くよっ。



 



光:よ~~しっ。おい、剛~~っ!!

剛:・・・・はいっ (遠くから声が・・・)

光:やるよ~~~?

剛:はいはい~っ

光:うひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:どぉぞぉ~

光:よし、2打目オレが打つからな~。

剛:2打どぉ~ぞ~

光:光一2打目ぇ~。・・・行っきまぁ~~~すっ。・・・(カコッ)上手いっ!!

剛:あ~!いいとこ出たなぁ?

光:よ~しっ、いいとこ行った。よ~し、2打目、出た出た。これ、ちゃんと出た。

剛:で、こぉいち3打で・・・オレさぁ、これ(遠くでブツブツ・・・)

光:剛3打目っ。・・・・っひゃひやひゃ(笑)カバンが(笑)

剛:誰っ?カバン置くとこちゃうやろ?これぇ・・・

光:ようは、なんかこれ、木ぃが立ちはばかったようなもんよ

剛:じ・・・そんなもんちゃうよっ!これっ!!(怒)

光:んひゃひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:砂利の中にめっちゃ入ったみたいな感じ

光:これ、「みんごる」の場合でもこぉ、ぐりぐりぐりぐり~って全然違う方向

  向いて打たなあかん!みたいな、ねっ?(みんごる/みんなのGOLF)

剛:でも曲げれたりとかできんねやろ~、「みんごる」ぅ

光:ぅん。それをこっ、壁を利用すんだよ

剛:なんやねん、これぇ~(怒)

光:2打目っ。(コッ)

剛:行くで~?

光:・・・いまもぅ触ったけど。剛さんっ。(スタッフ笑)

剛:えぇ~やんっ、これ

光:いまコツッって触った、いま(笑)んひゃひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:いまの人見てもぉたんやぁ~

光:んっひゃひゃひゃひゃひゃっ(爆笑)

剛:チラッって見たら当たってたわよ。行くんかぁ、これぇ?ほんま用無かったんやあの人・・・

光:んぁっひゃひゃひゃひゃひゃ(爆笑)ふぁ~っ(息吐)・・・よぉっしっ!(笑) 

  じゃ3打目な?

剛:いいで?

光:オレが3打目行きまぁ~す

剛:オレいま何打目打ったやっけ?

光:え?

剛:いま2打目打ったか?

光:いま2打目ですよ。

剛:んふふっ(笑)

光:行くでぇ~?・・・そ~~~れっ!(カコンッ)

剛:お~・・・

光:あぁぁぁっ!!!

剛:あ、あ~・・・・

光:あ~っ!・・・まぁまぁまぁまぁまぁまぁ。ま、ええとこや

剛:でもえぇとこやと思う

光:ええとこ行った、ええとこ行った

剛:よし。じゃ、迷わずい、行けよ

光:ぁい、3打目。迷わず行け(笑)は猪木?(笑)

剛:ぅん。

光:猪木かっ。

剛:このさぁ?カバンのカーブ・・・ (スタッフ爆笑)

光:まぁた(笑)触りましたよっ(笑)へっへっへっ(笑)

剛:えっ!?触ったっ???もぉちょっ・・・

光:あっはっはっはっはっはっ(爆笑)触りましたよぉっ(笑)ひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:じゃえぇ。もぉやったらえぇがな、自分ら(笑)早く行きぃや、もぅ (スタッフ爆笑)

光:うひゃひゃひゃ(笑)ここからさぁっ(笑)

剛:これ無かったら絶対オレ8打で入ってたわぁ

光:え~っと・・・いま4打目?

剛:4打目

光:オレも、ずいぶん進んだよ?・・・・あ!これ!これ、だからぁ

  エレベーター来たの見計らって打つ・・えばぁ、ええ訳やねんけどぉ。

剛:うん

光:あっ(笑)そぉすると(笑)ボールだけ上行ってまうんでぇ(笑)

剛:あ?そうやなぁ

光:エレベ・・・エレベーター前で止まる。止めるよ、とりあえず。

剛:上か下かも分からへん

光:ん。よし。エレベーター前で止めるわ。・・・よぉしっ。そぉ~れっ。あっ! (スタッフ笑)

剛:んふっふっふっふっ(笑)かすった(笑)かすったなぁ(笑)

光:かすった・・・・。遠い人から打って行くんやろ?ゴルフって

剛:そらまえぇがな (凄く遠くから声が)

光:え~・・・4打。いま4打

剛:これ4打目?

光:剛もう4打目

剛:行くで?・・・まず出すわ (カコン)

光:あ、4打目。うわっ!ははっ(笑)

剛:うぁ~~~っ!! (スタッフ笑)

光:イスにまた引っかかりよった

剛:誰?こんなとこにイス置いたん?ほんまにぃ~

光:はい、もダメっ。

剛:こぉ、こぉれどぉ・・・どぉ出るかやなぁ~? (カコンッ・・・カラン) (スタッフ笑)

光:っはははは(笑)

剛:ここや・・・・ (スタッフ笑)

光:すいませんっ(笑)パー8なんですけど(笑)あのっ(笑)スタジオからっ(笑)

  から出て、まだ2M程なんですけど(笑) 

剛:オレいま何回これ打った?5?次6やろ?

光:次ろくぅっ(笑)

剛:よぉし、次見ておけ。ミラクルショット行くからっ。

光:もぉねぇっ(笑)

剛:(カコッ) (スタッフ笑)

光:ふははっ(笑)

剛:あらっ(笑)

光:って言うか、怒られるで?

剛:怒られるで。いまふつーに人「おぉっ!?」ってやったやぁ~ん



 ズバーーーーンッ!(ゴルフのショット音♪)



剛:あ、大丈夫ですよ、すいみせんっ(笑)

光:これでもラジオしてる・・・

剛:凄い気ぃ使わしてるやぁ~ん

光:ほんっまや。なんで、なんで謝らなあかんねん。ラジオしてて。

剛:ほんまやで~?

光:仕事してんのに、これ。

剛:ん~、もぅエレベーター来てるで? (カコッ)

光:早ょ入れてくれっ!早よっ

剛:よしっ、9打目な? (カコンッ!カツン!・・・コンッ!!)

光:あははっ(笑)

剛:んふふふふっ(笑)あっ(笑)ちょっ!(笑) (カコンッ!コロコロコロ・・・・)

  10打、10打。10打。オレもぅ入ったから

光:10打な?10打入ったな。

剛:お前、%#&*~?

光:オレ9打目っ。(カコン・・・カラカラカラカラ・・・)

剛:9打目。よしっ!入った!

光:よぉしっ。行くぞっ!よしっ、エレベーター!

剛:じゃぁ、降りまっせぇ?降りまぁ~す

光:はい、降りま~す

(エレベーター:「ドアが閉まります」)

光:はぁっ・・・あぁっ(溜息?)

剛:じゃ、いまから5階の?制作フロア?に行くと。仕事してるところに

(エレベーター:キンコン♪)

光:ゴルフしに行くて、もうしてるっちゅうねんっ!

(エレベーター:「5階です」)

剛:ん

光:よし・・・よしっ。出すぞっ!

剛:あっ!ちよっ、ちょっといいっすか?一瞬・・・

光:ちょっとすいませんね (コツン、カツン・・・カラカラカラ)

  ・・・はい。出せっ! (スタッフ笑)

剛:・・・・・・

光:もいいから、早く出せっ!

剛:11、12っ

光:12!

剛:オレ何打?じゅ、11っ? (コツンッ)

光:おしっ、出たっ!よぉ~~しっ!!出た

剛:5階・・・どこよ?あの~・・・最後は。こっち行けばいいの???

光:うそぉっ!?

剛:んぁっははははははっ(爆笑)お前ちょっと方向間違った?(笑) (スタッフ笑)

光:(笑)方向間違ったなぁ(笑)



 ズバーーーーーーンッ! (ショット♪)



(ガヤガヤと人が沢山いる場所に来ました)

光:これでもあの仕事をしてるんです。・・・・なんで謝まりながらせなあかんねんっ!

  ラジオしてんのにっ。んっと困るわっ。行くでっ?

剛:ぉおん。(凄く遠く(笑)) 

光:(カコン)うわっ!!いまの上手いっ。 (スタッフ笑)

剛:んふふふふふっ(笑)上手くないっ(笑)上手くないわっ(笑)

  上手くない・・・(笑)きれ~に抜けたねこれ。

光:ひゃひゃひゃ(笑)

剛:つぎぃ・・・オレぇ何打目やっけ?13?・・・これまっすぐ行ったらえぇねやろ? (カッ、コン!)

光:ふっ(笑)ひゃひゃひゃひゃひゃ(笑)

剛:あれぇ~~???

光:はははっ(笑)何も考えて打ってないもんね(笑)

剛:んっ。打ってない

光:何も考えず打ってない(笑)

剛:で、つぎ、14

光:何も考えず打ってる・・・(笑) ←言ってることが分からなくなった?

剛:(カコンッ)あっ!おっ!

光:い~んじゃなぁい?

剛:お~~~!

光:上手いんじゃな~い?よしっ、オレ!

剛:(笑)ひとつ・・・いっこ事件が起きた(笑)いっこ事件が起きた (スタッフ笑)

光:起きたなぁ~(笑)

剛:いま、社員の人がぁ・・・・オレのボール蹴った!

光:んはははははははっ(爆笑)

剛:んふふふふふっ(笑)見てっ?リュックの・・・

光:ヘンな(笑)カバンのっ(笑)リュックの紐の間にっ(笑) 

剛:リュックの紐の間にめっちゃ入った・・・。すっかりもぉあのリュックに入った。

  ・・・お前、どこにあんの?

光:いや、オレ・・・あの~・・・ほんとに・・・仕事してる人の下

剛:んふふっ(笑)んふふっ(笑)ふっふっふっふっ(笑)

光:迷惑極まりないやんけ!

剛:んはははははははははっ!(爆笑)ごっつ迷惑極まりないなっ(笑)

光:先に£%#&*~(笑)・・・どうも失礼しま~~す。すみません・・・(笑)

剛:うふふふっ(笑)ゴルフ・・・・んふふふふ(笑)

光:あぁっ!!いいです!いいですっ!!仕事っ!仕事、続けといて下さいっ。

  仕事続けといて下さい。(社員(笑))

  仕事、続け「といて」いただければ・・・・よいかと。・・・19行きまぁす。

(「迷子の子猫ちゃん」♪が聞こえる)

剛:ぱらぱぱっ♪ 電話ですっ(笑)

光:んははっ(笑)じゅう・・・きゅ! (カコ・・・)あはははっ(笑)もっ、最悪(笑)

  どこ行ったこれ?(笑)更に奥行った(笑)んひゃひゃひゃ(笑)

剛:ちょっと!(笑)一発で出しぃやぁ。

光:うわっ(笑)んくくくくくくくっ(笑)ちょっと(笑)

剛:更にぃ・・・つま、つま先の先やないかこれ。

光:#&*@(笑)(コツン)ぉしっ!ぉしっぉしぉしぉしっ!いいぞっ。

  ・・・・んっげっほげっほ(咳)どうも失礼しましたっ。

  よしっ。21。どこやねん、ボールは?いま

剛:さっきのじゃ入るわけないもんっ (ス:「あれ!」)

光:あれがそっか!よしっ。21行くぞ!21打目。 (カッ・・・・コンッ)

  あぁーーーっ!そっちへ行くな~~~っ(笑)

剛:まぁたそうなったんや

光:そっちへ行くな~~~(涙)

剛:オレさっきから全然打ってへんでぇ?

光:っもぉ、最悪やわぁ



 ズバーーーーーーンッ! (ショット♪)



光:喫煙ルームより、24打目ですか?

剛:喫煙ルーム入ったやぁん

光:(カコン)・・・最悪やっ!傘立てに引っかかった(笑)

剛:んふっ(笑)サウンドマン (スタッフ笑)

光:ひゃははは(笑)

剛:サウンドマン・・・

光:ワカバヤシさんの傘。

剛:んふふふふふ(笑)

光:「ちゃんと返していただけるのであれば、みんなで使いましょう」

剛:あぁ~

光:色いろ書いてあるわ

剛:みんな持って帰りよるんですねぇ?これ

光:ぅん。・・・26?

剛:ちゃんとみんな、傘ぁ名前を

光:26打目っ。(カコン)よしっ!よしよしっ。来たっ!27打目。これは・・・

  ちゃんと距離を、上手く・・・(カコンッ)考えて。これいいだろっ!

  来たぁっ!!

剛:ん~・・・・

光:あれっ!?・・・壁に当たった

剛:ちょっとオレ、何打目やっけ?・・・17?行くでぇ~?

光:え?まだ17??? (スタッフ笑)

剛:んっ。お前結構あそこの机の下で相当稼いでるから

光:(笑)よしっ、じゃぁパットに変えるか。(スタッフ笑)・・・・(笑)

  お前、わざわざ持ってきたんだ?

剛:そうやよ

光:偉いっ!

剛:よし、19。(カツンッ)あ~~~!行き過ぎたっ!

光:あ~、行き過ぎだねぇ(すんっ/鼻)じゃぁ。オレかな?

剛:ぅん

光:28?

剛:にじゅう(笑)はちっ(笑)

光:28打。20オーバー。twenty over。(カッコン)

剛:んふっふっふ(笑)

光:あぁ~~っ!

剛:気持ちは伝わったわ(笑)オレが?にじゅう・・・・にじゅう、1

光:は~~~っ・・・(ずすんっ/鼻)ふふふふふふふっ(笑)

剛:(カコン)おっ!? (パラパラと拍手が)

光:入った?

剛:・・・・・

光:うわっ、びっみょ~な拍手っ、これ

剛:うっすいなぁ、これ

光:薄いな~

剛:なんやこれ?なんやこの木枠 (スタッフ笑)

光:薄いな~・・・オレも

剛:喜びが・・・・

光:入れたほうがいいの?

剛:え?何、いまの?いまの終わり???

光:(カコ)

剛:このも人片手でやってんだよ!片方の手ぇでやってはるの、この人 (スタッフ笑)

光:最初こぉしときゃよかった (カコン)

剛:ポケットに入れてやってはる、この人 (スタッフ笑)

光:ちょっと、この壁ぇ~っ・・・32! (コンッ)も、これ入ったやろ。

  (カコンッ・・・カラカラカラ)よぉしっ!!33。(パラパラと拍手)

剛:結果、光一が33。オレがなん打やったっけ?・・・22?11打差?

光:よぉ~~~し。と言うことでぇゴルフの勝者、剛く~~~ん。

(ファンファーレ♪)

剛:ぱ~ぱぱぱぱ~♪ぱぱぱぱ~♪たたたた~♪て流れてんねやろ?いま

光:ぉん、流れてるな。はいっ。さ、特に賞品はございません(すんっ/鼻)

剛:ほんっと意味が分からない (スタッフ笑)

光:んっと意味が分からん!なんのためにやったの

剛:今週これで終わりっ?

光:最悪や

剛:これ、普通にトークした方がよかったんちゃうん? (スタッフ笑)

光:んははははっ(笑)最悪なラジオや(笑) (スタッフ笑)

剛:笑い取れたぁ?

光:キンキラキンキワールド最悪や!大丈夫かっ?・・・え~・・・

  以上、堂本 剛 & 光一ぃ~?生誕26周年記念企画でしたっ。

剛:はいっ

光:この後、Kinki特製Anniversaryタオルsetが当たる素敵なお知らせがありま~す。

剛:お楽しみに~







光:はぁい、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

剛:はいっ

光:ということで、ちゃんとスタジオにも戻って来てね?

剛:まぁ・・・

光:やっぱスタジオだよ、ラジオは

剛:ん~っ。

光:ちゃんっと、話せ・・・へんもんっ。だってぇ、今日のOAほとんど「なんだ」

剛:んふふふふふっ(笑)

光:12打っ。13打っ、あひゃあひゃあひゃ(わざとな笑い)

剛:・・・大丈夫???

光:15打、うわぁぁぁぁっ

剛:・・・ほんまに。これを編集するのが相当、ね?大変やと思いますけども

光:大変やと思う

剛:ん。

光:なに?「いい社会見学になったね」???

剛:社会見学?そぉんな社会見学の空気ゼロやったでぇ (スタッフ笑)

光:んはははははっ(笑)全然ない(笑)

剛:まぁ、仕事してはるのは分かるけどさぁ

光:まぁあの~・・・スタッフが変わりね?

剛:ぅん

光:このキンキラキンキワールド

剛:はいはい

光:あの~・・・以前までね?以前っていうか、前回までやってた

  スタッフが上のデスクにいたんですけども

剛:ぅん

光:も、完全っに・・・「うわっ、僕らはもう係わってません」て言う顔してたの(笑) (スタッフ笑)

剛:してましたよっ。も、話かけんなみたいな

光:ひゃはははっ(笑)「僕らはこの番組やってませんよ?」みたいなね?顔してた

剛:ぅん。でも、あの、あれですよ。ほんとに毎週ゴルフやんのやったら僕反対しないっすよ

光:うひゃひゃひゃひゃひゃっ(爆笑)・・・げほっげほっ(咳)

剛:そこまでやんのやったらもぉ、もぉ全っ然反対せん。で、今週は

  何番ホール、横風どうこうで・・・みたいなことでやって、

  で、最終的に優勝どっちかみたいな?

光:なるほど。ま、色いろありましたけども、まぁ、またちょっとねっ?

剛:はい

光:こぉ、発展させる・・・ならっ。いいよ。さ、Anniversaryタオルsetが当たる

剛:おっ

光:素敵なプレゼント

剛:はいはい

光:剛さん、キーワードを

剛:キーワード、どぉしよかな?

光:・・・なに

剛:勇気があれば

光:勇気があれば

剛:なんでもできる

光:・・・・・・・へへへ(笑)

剛:と言うキーワードにしましょう

光:(笑)なんでまたそれを?あれしたの?

剛:いや、人様が働いているとこで、ぱっこぱこ打つ・・・

光:なるほどね

剛:相当な勢いで打ってたからね?

光:ぅん。そうですね

剛:下の方入ってったでしょ?

光:という訳で、「勇気があればなんでもできる」と書いて、(あて先)

剛:んふふふっ(笑)

光:キーワート゛もいらんけど

剛:さって、お知らせ~・・・・は、特に無いかな?剛くんのライブビデオが・・・

光:4月6日に発売になってますねっ。

剛:はい

光:という訳でまた来週で~す

剛:はい。来週はじゃぁ・・・エベレストからお送りしたいと思います

光:は~い・・・さいなら~

剛:さよならっ!







| キンキラKinKiワールド | 16:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年4月9日『しって得する東京クイズ』(りい)



はぁい、こんばんは~。堂本 光一で~~す。ま、4月!ということで。

え、新生活を始めてる人も多いんじゃないでしょうか?新たにね?

え~・・・仕事に就いた人。それから、地方から出てきて、大学行き始めた人。

勿論ま、高校もそうですけどもねっ。そんな新生活始めた人、

多いかと思いまっすー。そして、東京に来た人も多いことと思いますけども。

え~、僕自身は東京に住み着いて・・・・じゅう・・1年(11年)になりますね。

住み着いたのはね?ま、土日とかかけずっと通っていた時期が

あったもんですから。それを含めると、じゅう・・・4年(14年)ぐらいですかね。

住み着いたのは11年。ま、ある意味長いですよねぇ。ねっ?

・・・全然東京については詳しくないですけども。(スタッフ笑)

ってか、どこについても詳しくない。(スタッフ笑)正直な話、地元も

よぉ分からん。ぅん。だから、地元に居た頃は全然ほら、外・・・

なんか買い物に行くとかいう年齢じゃなかったから。あんま分かんないです。

かといって東京・・・でも全く買い物行かない人間ですし。

全然分かんないですけども。まぁ、今夜は東京で新生活を送る

リスナーへのスペシャル企画をお送りする。と言う事でございまっす。

だから僕的には「東京はこんな、だよ」って言う、ね?コメントは出来ないなぁ

ふははっ(笑)もしかしたら(笑)企画潰しになってしまう、かもしれない。

ま、分かりません。僕もどんな、コーナー、やるのか分かんないですから。

ま、でしょうっ。え~、では歌、参りましょう。Kinki Kidsで、

いまポッと浮かんだのがHey!みんな元気かい?だったので、

Hey!みんな元気かい?にしましょう。どぞっ。



 ♪~ Hey!みんな元気かい?



はい。という訳で、新生活に関したおハガキ紹介しましょう。

・・・ま、色んな不安やらね?楽しみやら色いろあると思いますけれども。

岡山県にお住まいのペンネーム○○さん。(すんっ/鼻)「私はこの春、

大学生になるので1人暮らしを始めます。でもかなり淋しがり屋なので、

ちゃんと生活して行けるか不安です。なにか部屋に有ったら淋しさが

紛れるものってありますか?教えて下さい」ま、あの~、新生活っか

1人暮らしに関しては長いですからぁ。ん~・・・・そうですねぇ?何があれば・・・。

基本的にオレ、1人・・・が淋しいと思うこと、そぅ無いんですよねぇ。

だって、1人で居るときって、自分『だけ』の空間で、自分『だけ』の時間やん。

そんな素晴らしいことって無いと思いませんか?・・・・・・・・・

と思うんですけどねぇ。(スタッフ笑)誰にも見られてないし、

どんっなアホな姿であろうと、どんな格好であろうと、全然・・・いいんですよ?

それだけなんかこぉ・・・自分がね、動物としていられる、時間だね。

1人っていうのは。やっぱりこぉ、1人の人間。人間ってやっぱりどうしても、

人としてこう在ら・・・なければならない。とか、なんかね?こぉ・・・

気を張ってる部分て若干あると思いますけども。1人で家に居るときは

そうじゃなくて、まぁ、言ぅてみれば海辺でゴロゴロしてるトドですよね?

(スタッフ爆笑)ふはははっ(笑)あいつら殆どなにも考えてへんやろ?

あくびしたいときに「ゴァ~~~ッ」てでかい口開けてあくびして、

ゴロゴロ寝っ転んで。ぉん。そんな感じですよ。だから、淋しいぃ・・・と、

思わなきゃいい。で、淋しいと思ったら寝りゃいい。ね?だから僕自身

部屋になんかもの置いたりするのは好きじゃないんで(ずすーっ/鼻)

ものは、置きません。し、ん~・・・でもテレビはだいたいついてるかな?

そんぐらいやな?ま、要するに淋しいと思うなって言うことよね?

て・・・全然ごめんね?助けになってないよね(笑)(スタッフ爆笑)

ま、いいや。続いて、練馬区にお住まいの○○○さん。「こんばんは。

毎週大爆笑でラジオ聴いてます」ね?大爆笑するぅ・・・内容が果たして

この番組になるのかどうかっていう(笑)っふふっ(笑)(スタッフ爆笑)

疑問があるんですけど(笑)ま、大爆笑してくれてるらしいです。

ありがとうございます。「4月から私は専門学校に進学します。

剛くん光一くんには想像のつかない・・・パンの世界に入ります。

お2人はどんなパンが好きですか?また、こんなもの入れてみたら?

みたいなのがあったら聞きたいです。教えて下さい」ふはははははっ(笑)

ま、4月から、まぁ・・・。あ、パンの専門学校みたいのが在るんだ?

へ~~~?発酵は何分。みたいな?へへへへっ(笑)感じなのかなぁ?

ま、パンの中に何を、何か入れてみたら。オレねっ、パンとかね、

なんでもそうやねんけどなんか(すんっ/鼻)、シンプルなのが一番好き。

なんか、なんも入ってない方が、よかったりする。なんっか、こぉ・・・・え?

あぁ~~!ロールパン。あのねオレね、クロワッサン好きなのよ。

でなんかクロワッサンの中にさ?(すんっ/鼻)ちょっとこぉ半分に切って、

なんかハムやらなんやら入れたりする、んとかあるでしょ?

んっなそんなんもぉ入れなくてもいいよ!そのまんまがいいよ。と思っちゃう。

(ス:「淋しくない?」)淋しくないな~。だかっ、オレ、結構ヘンやねん。(スタッフ笑)

だからお餅、お餅とかもなぁんにも付けないで食うのが好きだし。

(ス:「醤油とか・・・」)醤油もつけない。なんにも付けない、も、真っ白のままが好き。

醤油と砂糖で、あの~・・・餅を食うのも、好きだよ?でも、何も・・・

付けないのが一番好きかなぁ?だから、パンも、普通のが(すんっ/鼻)

普通って言うかなんか、あんまりこ、色いろしない方が好き。

(ス:「バターとか・・・」)バター!とかま、塗るけどぉ~。案外オレ、

バターも好きですしぃ。(スタッフ笑)だかっ、シンプルなのがいいね。

なんにせよ。ご飯とか白っ・・・パンとご飯、どっちかぁこの世で選べ!って

なったらオレ白ご飯の方が好きなんですけど・・・。ん~・・・や、パンて

こぉ食ってたらモソモソするでしょっ?(スタッフ笑)疲れるのよねっ。

で、「じゃぁなんか食いながらものぉ飲めばいいじゃない!」って

思うかもしんないですけど、オレねぇ飯食ってるときって飲まないのよ。何も。

で、全部食い終わった後に、飲み物を・・・飲む人間なのね?ま、別に、

ヘンなこだわりあるだけなんですけどぉ~。(スタッフ笑)なんかこぉ・・・

食ってる途中になんか水やらなんやら飲んでしまうと、なんか流されてしまうでしょ?

それが嫌なの。(スタッフ笑)いや「流すからええねや!」て

思われるかもしれへんけど、嫌なの。ま、パンの世界。どんなパン。

じゃ、あなただけのパンを!・・・作って下さい。ねっ?アンパンマンや。

え、え・・・何言ってるかよく分かんない。(スタッフ爆笑)ふははははっ(笑)

何が言いたいかよく分かりませんけども、あの~、ジャムおじさんになって下さい。

え~・・・あなたの場合ジャム『おばさん』ですね。(スタッフ笑)

「新しい顔だよ~~ぉ」(真似?)ねっ?え~、そんなのが作れたら

素晴らしいんじゃないですか?はい。という訳で、こんな感じで

またおハガキに対して適当なコメント出しますので、(スタッフ笑)

えへへへへへっ(笑)おハガキ(笑)送って下さいね。





「しって得する東京クイズ~」(BGM~♪ 東京砂漠 / 内山田洋とクールファイブ)

はい。この春から東京で新生活を始めるリスナーに、知って得する東京クイズですね。

ワタクシは東京に来て、先ほども言いましたように11年。

え~、住み着いて11年経つ訳ですから、ま、言ぅてみれば、

東京の生活はベテラン・・・と言ってもいいんでしょうかね?し・か・し、

あんまり知らんのよぉ。全っ然ん町出ないから。(スタッフ笑)

剛は結構買い物行ったりするでしょ?オレ、全然やからね。で、なんやろ・・・

車ぁ乗るけど。例えば、道とかそぉのも、自分・・・仕事の移動とかなんかは

事務所の車で移動しますから。で、オレ他人(ひと)の運転てあんまり

好きじゃないんで。起きてるとハラハラするんで、結構寝てしまう

タイプなんですよ。で、こぉ周り見てしまうと色いろ気になってしまうんですよ。

「あぁ~ぁ、あ、あかん、あかん。止まれ、止まれ」とか色いろ考えてしまうんで、

なるべく車・・・他人(ひと)の運転の、移動中っていうのはね?

周りを見なかったりするんで、道も覚えないんですよ。で、自分で車乗るときは、

なんかこぉ・・・ちょこまか走るんじゃなくて、都内をね?高速乗って

ドォーーーンッ!とどっか行っちゃったりするんでぇ、道もあんまり覚えてないしね。

ちょっと自信無いですね。東京クイズ。ま、しかしこれ2問、正解すると、

またなんか賞品があると言うことなんで。期待してませんけども。頑張りたいと思います。

さ、それでは参りましょう。まず最初のもんだ~い。全部で3問ですね。1問目っ。



(以下 光:光一さん テ:出題テープ(女性))



テ:問題です。山手線の目黒駅は何区にあるでしょう。

光:知っら~んわぁ~~~!もぉ~!そんなぁ~~っ!!いや、単純に・・・・。

  ちょっと待って?(スタッフ笑)ちょっと待ってよ???目黒駅でしょ?

  単純に行くと「んんん区」なんですよ。だけどっ!あの~・・・なんやろ?

  例えば、日テレ。だったら、汐留なんとかみたいな番組あるけど、

  あれ実際には汐留じゃなかったりするのよ。・・・・で~、東京ディズニーランドやって

  あれ千葉やんけ!って話やし。なんかそぉのあるんちゃうん?引っ掛けとして。

  ・・・え~~~っ?で、案外さ、こぉ・・・・あの、例えば広尾とかだったらね?

  広尾と言っても広尾駅が一番近い訳じゃない場所とかだってある、訳やしぃ。

  ま、でも単純に考えるとっ、「渋谷区」ですっ。

(ブーーーーーーッ♪ 不正解ブザー)

  あれっ?単純に考えると渋谷区じゃない?目黒って。違っ?

  あ、た、単純に考えると目黒区なの???うわっ、恥ずかしっ!(スタッフ爆笑)

  んっははははは(笑)も、最悪やんっ!そうか、目黒区や。目黒と言えば、

  目黒区や。目黒区て有ったね、そう言えばね?ほっか。

  え?でも目黒区でもないの?目黒区でもないんや!?え~~~っ!何区ぅ???

テ:正解は「品川区」です。

光:・・・・品川区???(声がひっくり返ってます(笑))

  訳分かんない・・・。(スタッフ笑)なんで?「目黒」やんけ、だって。

  目黒駅、言ぅてんのになんで品川区なんっ?え、だ、「東京ディズニーランド」

  みたいなもんや。「千葉ディズニーランド」じゃないみたいなもんや。ぉ~~~ん。

  えぇーーーーっ!?(スタッフ笑)ちょっと待って?今、ちょっと情報が

  入ってきたんですけども、品川駅は「港区」なの?品川区じゃないの?・・・・

  サッパリ意味が分かりません。なんでそんなにややこしくすんねやろ?(スタッフ笑)

  もっとハッキリすればええのになぁっ?ほぇ~~~~っ。おかしいな、東京て。

  なんか納得いきませんわ。ふふふっ(笑)さぁ、1問目不正解でした。

  これまた全然オレ・・・正解できる気がしない。じゃ、2問目。

テ:問題です。まずはこの曲を聴いて下さい。

  『新聞無ぇ 雑誌も無ぇ たまに来るのは回覧板♪ 

  信号無ぇ ある訳無ぇ 俺らの村には・・・・』(曲:俺ら東京さ行ぐだ / 吉幾三)

  この後、何が無ぇと歌っているでしょう。 

光:ちょっと(笑)待ってくれ(笑)(スタッフ爆笑)

  これ、関係あらへんやろぉ~っ!東京に関係あるの?・・・

  「俺ら東京さ行ぐだ~♪」・・・でしょ?要するに、俺らの村には

  東京にあるもの、何か。なんとかかんとかも無ぇってって言ってる訳よね?

  これでも、一番じゃないでしょ?今の歌詞。3ぁっん(笑)(スタッフ爆笑)

  また、またこぉ微妙なとこ選んでるぅ~っ・・・ん。(手で顔を覆って話てる?)

  え~・・・俺らの村には。ちょっともっかい聴かしてもらっていい?今の歌を。

テ:(曲:俺ら東京さ行ぐだ / 吉幾三)

光:ひゃはははは(笑)凄ぉい歌だよねぇ?(笑)(スタッフ笑)ほんとね。

  いいよな~。凄げぇいいノリ。(スタッフ笑)たまに来るのは回覧板。

  信号も無いの。普通に、テレビも無ぇとかぁ、それ、一番とかだよね?

  そ、だからテレビじゃないんだよ。え~~~っ?俺らの村には・・・・

  分かった。「人も居ねぇ」

(ブーーーーーーッ♪ 不正解ブザー)

光:はっはっはっは(笑)んな訳きゃぁねぇよな(笑)ちと、正解。聴かして。

テ:『新聞無ぇ 雑誌も無ぇ たまに来るのは回覧板♪ 信号無ぇ 

   ある訳無ぇ 俺らの村には電気が無ぇ♪ ~・・・』

光:そ~んなぁ・・・んっ、あ~る訳無いや~んっ。電気も無ぇてどんな村やねんっ!

  (巻き舌喋りです(笑))(スタッフ笑)今のこの世の中・・・。

  電気はね?確かに東京消費、半端ないですよねっ。ん~。これはでも

  知って得しませんよ。(スタッフ笑)この情報は。ね?東京出て来て

  「知ってるぅ?あの歌のさぁ、何が無ぇっつてるか知ってるぅ?」(スタッフ笑)

  全っ然得しません。はっ(笑)聞いてる方も「あ、あ、そう・・・」ぐらいの

  リアクションですよね。は~っ・・・これでまた賞品ダメになりました。

  は~~~~っ(溜息)ラスト1問です。

テ:問題です。「東京特許許可局」と3回言って下さい。

光:ふふっ(笑)ん・・・それぇ、ただの早口言葉じゃないですか。

 「東京特許、きょ・か・局、局長」までだいたい言ぅね。きょ、許可局まででいいの?

 わぁった。ちょっと~頑張るっ。よしっ!行くぞ。「東京特許きょかこく」

 んぁっははははははははっ(爆笑)(スタッフ爆笑)

(ブーーーーーーッ♪ 不正解ブザー)  

  んっ、最悪やぁ、もう。ぜんっ、1回目ぐらい言えてへんやん。ん・・・

  ま、も、3問全部不正解。(スタッフ爆笑)ある意味ちょっとサービス問題だったよね?

  最後のねぇ。東・・・もっかい言っていいのぉ?よしっ。じゃぁ、ちょっと待って?

  ちょっと待って?ちょっと気合入れるから。東京特許許可こく・・・

  許可局(小声で練習中)待って?まだよ?許可局。きょかこ・・・ァ~~~~~オッ。

  ・・・・許可局。ルルルルルルルルルルルルッ(舌?)(スタッフ爆笑)

  ブルルルルルルルルルッ(唇??)んぁっ。ちょっと発声・・・をね?して、

  身体温めれば大丈夫なんですけど。

  お哀れみ。お哀れみ。行くぞっ。「東京特許許可きょきょ」(スタッフ大爆笑)

(ブーーーーーーッ♪ 不正解ブザー)

光:・・・・ん、もぉ最悪や。「東京特許許可局・・・東京特許許可局、

  東京特許許可局(小声で練習中)」んふふ(笑)張ろうとしたらダメ。

  微妙に言えばいいんだよ。「東京特許許可局、東京特許きょきゃきょく」

  ・・・ダメだねっ。(スタッフ爆笑)ダメダメっ。これ、ダメっ。ダメですっ!

  はい。諦めた。っはぁ~~~~、言えないっ。



という訳で3問全て不正解。でございました。え~、またこれ賞品は

ダメなんですけど、その賞品とはなんだったんですか?(ス:「教えない」)

教えないんだ?ふふっ(笑)(スタッフ笑)そんな引っ張ってどぉすんねん!

そんなもん・・・。え、という訳で、全然ダメでしたね。まだまだオレは東京人・・・

東京人じゃないもんな、基本的にな。かといって、完全な関西人というと

ちょっと疑問やし。ぅ~ん。まぁ、あの・・・言葉的にもバイリンガル?(スタッフ笑)

全っ然っかっこよくないですけどもね。

はい。という訳で、以上「知って得する東京クイズ」でした。





はい。今夜のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか。

まぁ、あの~、新生活と言うことテーマに今日はね?お送りしましたけども。

ま、オレも・・・ヘンな話、中学・・・の3年のときに、え~、3学期。だけ

東京の学校通ったんですねっ。これある意味凄い新生活でしょ?

だけど、まぁやっぱり不安も有りましたけど、だけどこぉ・・・今までずっと、

それまでずっと東京行ったり来たりしてて。同期のね?事務所の・・・

連中?まぁ、代表して上げるならま、長瀬だとか。その辺ですけども。

だから別に学校で友だちできなくても、そっちがあるから別にいいやとかね?

そんな感じでしたけどもね。で、まぁ合宿所に居て、合宿所でず~~っと

生活してて、共同・・・共同生活でもないんだけどね。ま、普通のマンション、

の中だし?ま、合宿所っていうとなんか凄い汚いイメージあるかもしれないけど、

全然。ま、なんか部屋ん中もの凄ぉ荒れてはいたけど、ね、綺麗な

マンションでしたしね。ん~。で、その合宿所を「もうYOU出ちゃって!」(物まね(笑))

言われて(スタッフ笑)「え!?うそん、そんな突然?」みたいな。ふははっ(笑)

な感じで「YOU出ちゃって」って言われてぇ、「でも家無いで!?家なき子やんけ!」

てなってるときに、ホテルに1年間暮らしてたんですよねっ。それもある意味

いい経験でしたね。だから毎日鍋焼きうどん食ってた。(スタッフ笑)

美味しいねん。んで、長瀬と部屋も隣同士だったん。長瀬くんも

ホテル暮らししてて、隣同士でね?ん。で、ま、いまは落ち着きましたけどもね。

ホテルからも出て。ホテルも1年ぐらいでしたけどもね。ま、色んな

新生活あるかと思いますけども、え~・・・学校、新しく始まった人、

就職、新しく始まった人。え~・・・ねっ?ま、新しい。色んなものが

新しいものに見えると思いますんで、それぞれ頑張って頂きたいと、思います。

という訳で、え~・・・おハガキの方もたまに読みます。(あて先)

え~、剛くんのライブDVD、ビデオ。4月6日に発売されました。

2度目のソロコンサートとなる、剛くんのライブですね。え~、オフショットなども

色いろ入っているそうなので、是非みなさんチェックなさって下さいっ。

という訳でまた来週で~す。ばいばぁいっ。





| キンキラKinKiワールド | 16:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年4月2日『兄ばっかりクイズ』(りい)



はい、こんばんは。Kinki Kids 堂本 光一でぇ~~~す。え~、本日は

剛くんおりませんのでワタクシ1人で~、お送りいたしますが~。

もう4月なんですねっ。入学式のシーズン、なってしまいました(すんっ/鼻)

え~、別れあり、出会いあり、のシーズンでございますねっ。

で、あの~・・・今夜は剛くんがひとりでこの番組をやっていたときに是非・・・

え~、ワタクシにもやって欲しい!と言ったスペシャル企画をやりたい。

らしいんですね(すんっ/鼻)ほんとにオレにやって欲しい?ほんとかな~?

まぁ、僕も期待しております。ねっ?では歌行きましょう、歌。

Kinki Kidsの歌で、デビュー曲にしようっ。硝子の少年!



 ♪~ 硝子の少年



 はい、でふぁ・・・っ(くしゃみ出そう?)おハガキ。ご紹介しましょう(ずすっ/鼻)

え~、岡山県お住まいの○○ちゃんですね~。○○ちゃん。「私は最近とても

悩んでることがあります。私はとてもビビリで、最近ホラー映画のCMが

よく流れていることがとっても怖いです。私はとてもビビリなんで・・・」2回言ぅてるっ!

ふふっ、ふぁっはっはっは(笑)(スタッフ笑)ビビリって言うこと2回言ってますけど(笑)

「とてもビビリなんで、ひとりでお風呂に入られません。なのでいつもお母さんと

入っています。ほんと中2なんでこのビビリを少なくしたいと思うんですけど、

無くせません。お母さんは特に何も言ってないんですけど、気になります。

光一くんはもし好きな子、または自分の娘が出来たとき(すんっ/鼻)

一緒にお風呂に入ってあげますか?」ま、好きな人だったらね?

別に入っていいんじゃないですか?全然っ。(スタッフ笑)むしろ、なんやろ?

は・・・「一緒に入ろうよ」って言われたら、「ぉん、ええよ~」てなるよね?

・・・・うふふっ♪(スタッフ爆笑)くぁ~っ!はっはっはっ(笑)なんや。

ま、でも中2でねぇ~?なんやろ、親と入るっていうのは・・・。

ま、女の子やったらオカンと入ったり。ちょっ、お父さんと入ってる言ったら

ちょっとびっくりしますけどぉ。(スタッフ笑)えぇ、ぅん(すんっ/鼻)

ま、男の子ぉやったら、お父さんと入る・・・ま、ちょっと無いかな?どうかな~っ?

自分ちの風呂だもんね?(スタッフ笑)ねぇ?ちとびみょ~かもしれんなぁ。

どやろなぁ?(すんっ/鼻) ま、でもその~・・・確かに、あの、CM・・・夜中とかで

急に見るとちょっとビビルよね。あれは確かに怖いと思う。で、この前ハワイ行ったんすよ、

仕事でね?で、飛行機ん中で行き・・・ま、映画。さ?こぅ・・・いま現在映画館で

公開中の映画とかもやってたりするでしょ?それでねぇ、「シャークテール」も。

やってたんで。・・・機内のあれでね?「これもぉシャークテール観よう!」と思って。

「たぶん間違いないやろ」思って。あと・・・渡辺 謙さんがやってるやつ。「北の零年」か!

とかもやっ、入ってたんで、ちょっと気合があったらそれも観ようかなぁ?と。

あと「呪怨」のハリウッドバージョンみたいなのとかも色いろあったんで、

ちょっと頑張って色いろ観よう!という気になってたんですよ。じゃ、飛行機乗って

離陸しました。安定しました。「よ~し♪ビデオ観るぞぉっ♪」と思って、

ガチャンてこぅビデオ出しました。点けました。したら映像がもの凄い乱れてんねん。

んでぇ・・・フライトアテンダントさんにね?「ちょっとこれ映像乱れてんですけどぉ・・・

なんすか?これ」って、「ちょっと確認します(女性の声真似)」っつて。(スタッフ笑)

30分ぐらい確認してたかなぁ(笑)(スタッフ爆笑)放送が流れまして。え~・・・

「なんとかエンターテーメントのなんとかかんとかが不具合の為ご覧になれません」

とかって。「えぇ~~~~~っ!?・・・うそぉ~ん?」って感じですよ。

も、全然観れませんでしたね。ちょっとショックでしたね。はい、2枚目。

広島県にお住まいの○○○さん(すんっ/鼻)「光一くんこんばんは。

毎週楽しく聴いています。突然ですが、私の悩みを聞いてください。

私はいま17歳の高校生なんですが、最近バイトの先輩から告白されてしまいました。

私は今までそんな経験が無かったのでとてもびっくりしたんですが、今はまだ

男の人と付き合ったりするよりも、友だちとワイワイ騒ぐ方が好きなんで

断ったんですが、どうしても諦めてくれないんです。私の気が変わるのを待つと言って

毎日メールを送ってきて、だんだん疲れてきてしまいました。(すすんっ/鼻)

そのせいでその人のことがだんだん嫌いになってきてしまいました。

でも年上の人ですし、バイトの先輩なんでどう言ったらいいのか分かりません。

こういうときはどうしたら傷つけずに断れるんですか」っと。いいねっ。青い話だねっ!

いいじゃん。告白されるだけ。オレなんか仕事しだして人から告白されたこと

無いんだからさ!(すんっ/鼻)(スタッフ笑)ん、もぉ、ま、でもねっ?ま、真剣に悩んでんでしょうね。

こう・・・(ずすっ/鼻)相手を傷つけずに断る方法。ぅ~ん、諦めてくれない。・・・ん、

こいうのまぁある意味ちょっと強気に出ていいと思いますけどね?「何度言っても

そぉ気に私はなれません」て。うん。「私はあなたを愛することが出来ません」と。

ま、ハッキリ(すんっ/鼻)ヘンにこぅ優しさを見せたりするよりもハッキリ言ったほうが

こういうのはねっ?え~・・・逆に、そっちのが優しさじゃないかな?と言うふうに

思いますけどもね。傷つけずにとかあんまり考えない。方がいいんじゃないですか?

も、白黒ハッキリさせた方が。よいかと思います。はい、こんな感じで

たまにおハガキ読むんでまた送って下さいっ。





「兄ば~かりクイズ」ぅ・・・。(BGM~♪ Anniversary / Kinki Kids)

え~・・・まぁ、これ『Anniversary』がいま掛かりましたけども。もぉ、ここで

既になんかげんなりですよね。へへっ(笑)(スタッフ笑)

え~、「兄ば~かり~」言った後に・・・こぉことにこの曲を使うの止めてくれるっ?(スタッフ爆笑)

せっかくいい楽曲やのに。ねぇっ?(ずずっ/鼻)まぁ、ね?ダジャレっ。

ダジャレから始まってます、このコーナー。え~、スタジオには新しいスタッフ・・・

との出会い。と言うことになるんですねぇ。え~、新しいスタッフね。この番組ディレクター

お2人と約4年間お世話になって、今回、あっ!そうなの?番組離れちゃうの???

あ、そうなんだ。え、ヤスダディレクターが今ここにいらっしゃる訳なんですけども、

え~・・・何をするかと言うと、この3人はえ~、皆さん弟や妹がいる「兄」・・・なんだそうです。

ということで、この状況は兄ぃ・・・ばっかりぃ(スタッフ笑)兄ぃ~ばっかり~・・・

アニバー・・サリー・・・(小声(笑))兄ばかり・・・(ぶつぶつ声)・・・えっ。

これ、面白いか?(スタッフ爆笑)んははっ、へへっ(笑)ちょっと疑問に思うんですけども(笑)

まぁ、いいでしょ(笑)でまぁ、1人だけっ。嘘をついている1人っ子が、居るそうなんですね?

と言うことで、その1人っ子を当てる。というコーナーだそうです。(スタッフ笑)

え~・・・まぁ、この曲に剛さんはかなり呆・・・れてた?そうなんですね。

という訳で是非光一にやって欲しい。と言うことで。いや、もう呆れるもなにも(スタッフ笑)

・・・言葉失いますよねぇ。(スタッフ笑)いいのか!?この番組!これで!!って言う。

ふはっ(笑)なんっか(笑)内輪だけでさ、安っっ!(スタッフ笑)んっ・・・ま、いっかぁ。

ね?という訳で・・・まぁ、一般的には、リスナーには・・・好評だったの?

・・・・んっもぅ、絶対嘘っ!(スタッフ笑)も、何をやっても好評や言うのん。ふはははっ(笑)

絶対嘘や。え~、ま、剛くんがやったときは本物のパン屋さんの息子を?当てる?

感じだったの?(スタッフ説明中)!!兄ベーカリークイズ!えぇぇぇぇぇ~っ!?

(スタッフ爆笑)うわぁぁぁ~っ・・・ごめんごめん。(スタッフ爆笑)今ここに

書いてたけど、まさかそんなことは無いやろうと思って、え~・・・パッと見た目だけで

こぉ話してましたけども、ちゃんと読んだらほんと「兄ベーカリー」て書いてた。(スタッフ爆笑)

こぉれはキツイねぇ~っ。だから、そぉいうさもぉ・・・よくオレ言ぅけど、そぉ言うふうに

なんかくだらんことを考えるエネルギーを別なことに使った方がいいと思う。(スタッフ爆笑)

きっついなぁ・・・。さ、という訳で参りたいと思いますが。いったい誰が1人っ子なのか

それを当てるんですね?え~、という訳で「初めまして」と改めてスタッフ

(?鼻が詰まってて聞きとり辛いです)が、え~・・・入り組んでいますが。

じゃ、皆さん。自己紹介をお願い致しま~す。



 (以下 光:光一さん ヤ:ヤスダさん ミ:ミシマさん カ:カナグリさん)



ヤ:はい。4年間お世話になりました、ヤスダでございます。

光:ヤスダさん。4年間お世話んなりました~。んっともぉねっ?毎回毎回

  くだらない企画を立ち上げ(笑)っへへっ(笑)(スタッフ笑)

  そのディレクターとして・・・んっはっはっはっ(笑)ねっ?(笑)

ヤ:楽しかったです。

光:頑張っていただきまして、お世話になりましたっ(ずすっ/鼻)

ヤ:お世話になりました。

光:んぇ~・・・はい。ヤスダさん。・・・まぁ、いまこの時点では

  まぁ僕は兄だよ!と、言うことですもんね?

ヤ:兄。兄です。

光:はい。分かりました。ヤスダさんでございます。さ、そして、初めましてっ!

  という形になっていくんでしょう。続いてお・・お願いします。

ミ:はい。え~初めまして。ニッポン放送のミシマです、宜しくお願いしま~す。

光:お願い致しまぁ~す。ミシマさん。え~・・・これからお世話になるわけですよね?

ミ:はい!宜しくお願いします!

光:えぇ、まぁ、あの~・・・もういまド頭からこぉこの番組始まってちょっと

  色いろ聞いてると分かると思いますけど、あの、全然テンション上げない

  人たちなんで。(スタッフ爆笑)

ミ:ええ。ちょっとビックリですねっ! (スタッフ爆笑)

光:んあっはっはっはっ!(爆笑)えぇ(笑)

ミ:こんなスタジオ、初めてですね。(スタッフ爆笑)

光:えぇ~。スタジオもちょっと電気ぃ、ちょっとね?蛍光灯消して、ちょっと暗めにして・・・

ミ:なるほど、なるほど。じゃ、ゆったりと

光:んはっ(笑)

ミ:これからお付き合いできればと思っとります。

光:そんなキンキッズをよく・・宜しくお願いします。

ミ:はい!宜しくお願いしま~す。

光:はい。続いて・・・

カ:ニッポン放送のカナグリと申しますっ。宜しくお願い致します。

光:カナグリ?さんっ。

カ:カナグリでございます。

光:っ、この番組何年だっけ? (ス:「10年」)10年っか!!! (スタッフ大爆笑)

  いや、よぉ続いてるわ。もぉ、ほんまこのテンションでやってるわ、この番組。

  ほんとニッポン放送さん偉いねっ。(スタッフ爆笑)よくね使ぉって気になるね。

 ふははっ(笑)申し訳ないよね。え~、宜しくお願い致します。

カ:お願い致します。

光:さ、この御三方。え~、ま、1人だけま、嘘をついていると言うことなんですけども。

  改めてちょっと兄弟の構成を、え~・・・教えて下さい。

  まずヤスダディレクターから。

ヤ:え~、弟が1人。

光:弟が、1人。

ヤ:はい。

光:したらそこ、この時点で嘘ついてる可能性もあるんですもんね?(スタッフ笑)

ヤ:ま、そうですね。へへへ(笑)

光:弟が、1人。と。まぁ、言うことで(ずっ/鼻)どうなんでしょう?

  兄弟仲、良かっ・・・いいですか?

ヤ:いまはいいですね。昔は結構・・・思春期の頃はケンカとかよくしてたけど。

光:んぁ、ありがちぃ・・・。(スタッフ爆笑)ありがちな感じですよね?

ヤ:まぁ、なかなか最近ちょっと別々に暮らしてるんで会わないので。

光:あぁ~。え、何歳離れてる?

ヤ:3つ下です。

光:んま、ありがちやね(笑)(スタッフ爆笑)大体ね?この3年・・・

  てね?いい・・・。オレも3歳、違う。

ヤ:そういう人多い・・・ですね。

光:多いですね。なるほどねっ。弟さん、何ぃやられてるんですか?

ヤ:弟はホテルマンを。

光:んひゃひゃひゃ(笑)ほんとぉ~?(笑)いま、すんなり出てきたよねぇ?

  ・・・ホテルマン。ホテルマン、の、弟さん。

ヤ:はい。

光:分かりました。じゃ、ミシマさん。

ミ:はい。

光:兄弟構成を。

ミ:私は、姉と妹。

光:姉と、妹。

ミ:はいっ。

光:あぁ~・・・姉と妹。いいな~っ!なんか羨ましい、そぉいう(スタッフ大爆笑)(すんっ/鼻)

  なんか良くない?姉ちゃんもいるし、妹もいるし・・・

ミ:ま、でも兄と・・・弟が欲しかったですね。どっちかといえば。

光:うそぉ~~んっ?そぉですかぁねぇ!?なんかそれは例えば、まぁ男・・・

  としての、単純に、単純に言うとキャッチボールだとか

  そういう男同士の遊びを・・・

ミ:ま、そういうこともあるし、なんかこう・・・ドリーファンクジュニア(プロレスラー)

 を兄に持つテリーファンクになりたかった、みたいな。

光:ふっ(笑)分ぁかんっねぇよっ!(笑)(スタッフ大爆笑)分かり辛いなぁ~っ。

ミ:ま、そんな感じがね。兄貴について行くとか、弟がついて来てくれる、

  みたいな状況は欲しかったっすけどね。

光:あ~、なるほどねっ。なんかでもいいけどなぁ、姉と妹って。

  羨ましいなぁ。なるほど。何歳違いですか?それぞれ。

ミ:2つ上の姉と4つ下の妹。ですね。

光:4~つ下の妹なんて可愛くてしょうがないじゃんねぇっ?

ミ:ん~、でもやっぱりね可愛いがりましたよ。

光:ですよね。へ~・・・いいなぁ。なるほど。分かりました。(スタッフ笑)

  あ!でも年齢的にはお姉さんなんかはもう結婚されて。

ミ:うちはねなんと姉は独身なんですよ。

光:あら。え?姉は独身ということは、妹さんは結婚

ミ:妹は結婚してます。

光:そうなんだ。結構具体的に出てきましたね。(スタッフ爆笑)

  これ結構真実味高いですよ。なるほど。分かりました。ではカナグリさん。

カ:はい。妹が1人。

光:あ、もうなんかうそ臭い。はははははっ(笑)(スタッフ大爆笑)

カ:7歳下の

光:そんな離れてるんだ?

カ:そうです。いま大学4年生ですね。

光:えっ(笑)もぉっ・・あっはっは(笑)なんか(笑)全っ然っ嘘臭い(笑)(スタッフ爆笑)

  ほぉんっとぉ~?(笑)

カ:ほんと。大学生。女子大ですね。

光:女子大。

カ:はい。

光:7つ下・・・。7つ・・・結構離れてますね。剛もだって6歳。剛6歳あの・・・

  姉ちゃんと離れて。上、姉ちゃんいるんだけどね、剛。

  7歳てそれ以上だもんね?しかも下だもんね。え、どぉなんす?仲いいですか?

カ:ま、こんだけ歳が離れてるとねぇ、そんなケンカとか、せずに。

  意外と仲良かったですね。もう、自分はもう、妹が思春期とか高校生の

  ときは自分は大人だったので、ま、ケンカすることもなく。

光:そうですね。逆にもぉ・・・「お兄ちゃんキモイ!」とかさ?

カ:そういう感じですね。オヤジ扱いですよ、完全に。

光:あ、そぉ~なんだ?

カ:向こうからみたら高校生の頃に、もう社会人だったりするので。

光:そうか、そうか。そうですよね。だからカナグリさん自身が、え~なに

  ・・・18歳ぐらい。17、8歳のときに、妹さんは10歳で

  まだ。自分高校生のときに小学生ですからね。

カ:小学生ですからね。

光:それもでもいいよね~。楽しそう。(スタッフ笑)いいよなぁ~ん。

  ・・・でもなんかこれね、最初の「妹が1人」って言った時点で嘘臭かった。

  (スタッフ大爆笑)かなり嘘臭かった。大体そぉのオレ、当たるからねっ。

  でもな~・・・・ヤスダさんの弟1人。しかもホテルマン!っていうところがね?(スタッフ笑)

  ホテルマンっ!よくこぉ怪しい気ぃするんですけれども。さ、じゃ僕判断しますね。

  え~・・・弟1人。3つ・・・下でしたっけ?上でした?

ヤ:3つ下。

光:弟さんがヤスダさんの弟。あ、そこ、弟って言ってるじゃねぇか。

  ふははっ(笑)3つ下の弟、ホテルマン。

  ミシマさんは、2つ上の姉。4つ下の妹。

ミ:はい。

光:ん~。結構ね、あの・・・具体的に出てるんですけど。ただ、なんかね?

  こぉ・・・スタッフ、なのに、なんかね?喋りなれしてる感じがあったんですよね。

  (スタッフ笑)んははははは(笑)そこがねぇ、妙に怪しい。ってところもあるんですよ。

  なんか上手いことその辺こぉ嘘言ぅて、回します。みたいなね?(スタッフ笑)

  ラジオ作りま~す。みたいなそんなところがちょっとみえた。と。

  で、カナグリさんが、第一声から怪しかった。(スタッフ笑)でもこれだい、

  最初のフィーリングですよっ。僕は思うのはっ え~・・・嘘をついているのは、

  1人っこは・・・カナグリさんです。

(ピンポン ピンポーン♪)

  うぉ~~らっ!!(スタッフ大爆笑)

  凄げぇ~!

カ:嘘ついてました。

光:おぅ。凄いねっ。オレやっぱり、こぉ、こぉのね、見抜くねん。(スタッフ笑)

  見抜くって言うか、なんかもう分かった。すぐ分かった。

  なんでやろね?

カ:なんででしょ?

光:なんでぇやろねぇっ?(スタッフ笑)感覚的な直感。

カ:直感ですか?

光:うんっ。え~、「妹が1人です」て言った瞬間に、も、嘘っ。 (スタッフ大爆笑)

  んははははっ(笑)んも、昔からそぉの鋭い人やけどね。うわぁ、なんか適当なこと・・・

  言ぅてるなぁとか。すぐ見抜く。(スタッフ爆笑)

カ:見抜く。

光:すぐ見抜く。でも、ねぇっ?姉と妹っていうの・・・これ事実なんですねっ?

ミ:そうですね。も、楽しかったですよ。楽しかったですって、いまも楽しいですけども。

  一緒に暮らしてるわけじゃないんで(スタッフ笑)

光:死んじゃったみたいな、ね?そんな言い方。

ミ:やっぱりね姉、と妹がいるとね、結構ね、面倒見てくれる訳じゃないですけど、

  例えば家帰って何か食べたいって言うと、必ず、ま、母も

  居るんで、誰かしら作ってくれたりとか。

光:あ~・・・。

ミ:そういうね、あの、非常に恵まれてますね。女性に囲まれるっていうのは。

光:羨ましいねっ。いいな~なんか、ほんとに楽しそう(ずずっ/鼻)

  で、おと、ヤスダさんは弟さんホテルマン。

ヤ:ホテルマンですね。

光:へ~、そうなんだ。(すんっ/鼻)結構お堅い仕事ですよね?言ぅてみれば。

ヤ:まぁ。

光:接客業なんで(すんっ/鼻)

ヤ:だから色いろ泊まり勤務だったり不規則だったりもするんで

  なかなか顔を会わす機会も無いですよね。

光:そうですよね。なるほど。分かりました。・・・これ、当たったから

  なんか無いの?ご褒美。(ス:「無いです」)無いんかいなっ!(スタッフ爆笑)

  なんか(笑)あんまりこのコーナーやる意味がいまいちよく分かんないんですけどもぉ。

  ま、移動。という形で、え~・・・こやって絡めるのもこれが最後、ですよね?

  ヤスダさんとは最後になる訳ですし。

ヤ:はい。ありがとうございます。

光:そして、え~、ま、これから宜しくお願いします。という形で、こやって

  このブースの中で話す、と。そいった企画と捉えてよろしいでしょうか?

  (ス:「そぉことでお願いします」)ふっはっはっはっ(笑)分かりました。

  ・・・なんか一生懸命考えたのがなんか別に、別にそんな

  一生懸命アンテナ張り巡らさなくてもよかったんちゃうかなって気もしたんですけども。

  ま、いっか。はい。という訳で、ヤスダさん。ほんとにありがとうございました。

ヤ:ありがとうございました。

光:そして、え~・・・ミシマさん、カナグリさん。これから宜しくお願いしま~す。

ミ:はいっ!宜しくお願いしま~す。

カ:お願いします。

光:はぁ~い。という訳で、以上「兄ば~かり~クイズ」でしたっ。





はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。ま、「兄ばっかりクイズ」

やりましたけどもね。え~、果たしてほんとにこのコーナー面白いのかなぁ?って、

どうか、まだ未だに疑問なんですけど。(スタッフ笑)まぁ、やはり先ほども言いましたように、

お疲れさまでしたとこれからも宜しくお願いしますと言う交流の場。と考えれば、

え~・・・ま、素晴ら・し・い・企画だと、いうことでしょうか。ふっ(笑)ねっ。ふふっ(笑)

はい。さ、という訳でたまにハガキ読みます。送って下さい。

(あて先)

え~・・・お知らせは、剛くんのライブビデオですね。4月6日発売のライブビデオ。

え~・・・ま、2度目の。剛くんにとっては2度目のソロライブとなるねっ?

『FIRST LINE』というサブタイトルがついてますが。え~、このライブDVD、ビデオ。

最終日を収めた超貴重映像ということでね?オフショットなんかも収録されてると

いうことでございます。是非、え~、チェックなさって下さいっ。

はい。という訳でまた来週お会いいたしましょう。ばいばいっ。





| キンキラKinKiワールド | 16:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |