Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年9月24日『ハガキ祭り』(りい)



はい、どうも!みなさん。Kinki Kidsの堂本 剛です。え~、ま、秋ですねっ。

えぇ。もう秋ですけれども。秋といえば「食欲の秋」ですけれどもねっ。え~・・・

僕、いまハマッてる食べ物ないんですよね~・・・ん。特にこれといって無いんですけども。

ま、全く関係なく「カレー」ですけれども。(スタッフ笑)ま、カレーに・・・あの、きのこ!

結構ふんだんに入れて。クツクツ煮込んで食べますけれども。うん。エリンギとか

めちゃくちゃ合いますよ。んっ。あの・・・エリンギをまぁ、なんて言ぅたらいいかな・・・

ま、縦にして、え~・・・であの、笠と、茎。を、まぁ、なんて言うのかな・・・ちょっと

説明するのめんどくさくなったんで、(スタッフ笑)とりあえず各々ねっ?えへっへっへ(笑)

美味しいサイズに切って食べて頂いたらいいですけれども。ま、僕はちょっとね、

エリンギとか入れたりして、あの・・・カレー作って食べますけれども。

ま、今夜はですねぇ、え~・・・ま、秋なんでね。秋っぽい企画を!って言うことも

あったんですけども。せっかくなんでね、今日はちょっと・・ハガキ祭り、やりたいと思います。

あの、たくさんハガキ頂いてますからねっ。ま、あの~・・・読むだけなんですけれども。

ま、ちょっと気になったもんがあったらですね、電話ぁ・・・はしようと思ってますけれども。

一応みんな電話番号書いてくれたりしてたんで。ちょっとおもろい話がハガキに

書いてあって、広げられそうであれば、ちょっと電話もしてみようかと思います。

え~・・・ま、このあとどんどんハガキ読んで行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

それではですね、その企画の前にこちらを聴いて頂きましょう。Kinki Kidsで「ビロードの闇」



 ♪~ ビロードの闇



さぁっ、と言う訳でですね、たくさんハガキ頂いてるんですけれどもね。ま、なんか色々

面白そうなハガキもありますんでねっ。え~・・・どんどん読んで行きたいと思いますけれども。

まぁ・・・・恋愛の話もあり。・・・・・・お、海外に行かれたんですねぇ~・・・ふぅ~ん・・・・・・・・。

おぉ、これはねぇ、凄いですよ。凄いあの・・・いち、にぃ、さん、しー、ごぉ、ろく、なな・・・

8行!ねっ?書いてくれてるんです。文字を。ブワァーーーーッ!!って書いて

くれてるんですけども、最終的に、「行ってみたい国ありますか?」って言う(笑)(スタッフ笑)

これだけなんですけどもっ(笑)あはははっ(笑)訊きたいことって言うのがねっ。いっひっひっ(笑)

こぉれはねぇ・・・海外キライなKinki Kidsとしましてはねぇ、なぁかなか行きたいとこは

存在しないんですけれどもねぇ。(スタッフ爆笑)んー・・・あの、東京都にお住まいの

○○ちゃんて言う子がねぇ送ってくれてるんですけども。この子は24日間イギリスに

ホームステイしたんですって!ねっ?凄いですね~。絶対オレ、ホームステイとかムリやわ。

うん。ホームシック系やからなっ。ホームシック系タレントやからなっ。僕。(スタッフ笑)

んふふふふふっ!ふふふっ(笑)(ス:「なに言い直したのっ」(笑))

僕、ホームシック系やからなぁ~ん(笑)ちょっと。どうしよかな?ほんだらぁ・・・

え~っとねぇ?・・・・・・うーん・・・・・・・・・・・・・。うーーーーんと・・・じゃ、これ行こうか?

なんかちょっと不思議なハガキが1個ありましてね?東京都の○○○ちゃんなんですけれども、

「私はいま放送系のサークルに入っています。つい先日DJライセンスと、

ミキサー&ディレクターライセンスの3級を取りました。いま、2級の試験に向けて

頑張ってます。今後自分で番組を企画して発表などしたりするんですけれども、

なかなか上手く出来ません。そこで、プロとしてラジオのやっているKinki Kidsの

お2人にアドバイスを頂けたらなと思っております。Kinkiの曲も自分のDJで

流そうと思ってます」と言うことなんですけれども。これ、DJライセンスって言うのは・・・・・。

僕ですか?あ、僕がですか??僕、DJライセンスはあの~・・・これみんなね、

あんまり知られてないかもしれないですけれども、あの~、基本的には僕も

「東京部門」は取ってるんですよ。(ス:「東京部門」っ?!(笑))東京部門は取ってます。

あと、仙台やなんやって言うのも細かくは取ってますよ、それは。(スタッフ笑)

あの、でないとやっぱり電波乗したらあかんから。(スタッフ笑)で、1個だけ。あの~・・・

取ってんのがニューニギアねっ。(スタッフ笑)パプア・ニューニギア部門も、

取っておきました。将来・・・パプア・ニューニギアでなんかこぅ・・・DJするとき

あるかもしれへんから。ってことでぇ、ま、僕は一応持ってますけども。ま、大体持ってない人、

多いですよねっ。タレントさんで。みなさん持ってないんじゃないですか?(笑)

みなさん持ってないでしょ?DJライセンスって言うもの。・・・・・・ま、その前に

DJライセンスってなんなんだ?って言う・・・んっふっふっ(笑)疑問がっ!(スタッフ爆笑)

疑問が出てしまってですねぇ、えへへへっ(笑)いま、このハガキ選んだんですけど。

あと、ミキサー&ディレクターライセンスって言うのもあるらしいんです。持ってますぅ???

もちろん持ってないですよねぇ?持ってないですよねぇ??も、無言で首を

振られてるだけですもんねぇっ。(スタッフ笑)そんなっ(笑)ライセンス何なんだって言う(笑)

なんなんでしょう?これ、なんでしょ?サークルの中だけで・・・あるライセンスってことですかねぇ?

ちょっと詳しく聞いてみましょうか。じゃぁ、あの東京都の○○○ちゃん。

ちょっと、携帯書いてくれてるんでね。え~・・・・どぉことやろ? (発信音) 

電波悪いところにおんのかな? (呼び出し音)『・・・お留守番サービスに接続します』

はーっ・・終わりましたねっ。『合図の音がしましたら、3分以内で伝言をどうぞ』ふぁーーーーん・・・

「DJライセンスって、なんなん?」(←伝言中)。と言う留守電を残しましたけどもぉ・・・。

多分・・・・・・・知ってる方がいらっしゃったらおハガキ頂いですけれども。

ま、でも多分ねっ、このサークルの中だけでなんか発生してるライセンスなんじゃないでしょうかねぇ?

うーん。で、そこで上手いこと頑張ってやっていけたら、そのサークルの中で、こぉ大学でなんか

こぉ、なんかの時間のときにラジオ、自分で作って掛けれたりとか流せたりみたいな、

感じなんですかね?実際そんなにしないんですよね?・・・・・・・・・。一般社会では?

ほ~ん・・・持ってない?ほー・・・じゃ、そのライセンスを捨てなあかん訳ですよね?(スタッフ笑)

もしプロになるときが来たら。ん。ま、あの~・・番組の企画?なんかありますかね?

ってことですけれども。ナイスガイに訊いてもねぇ・・・。(スタッフ爆笑)

大学ではもぉ、大ブーイングな予感がしますけれども。そんなん僕らに訊いても・・・。

僕らがねぇ?アドバイスするぅ・・・材料って、大変なもんですよ。ゴルフとか。ねぇっ?(スタッフ笑)

がく、学長室・・・・(スタッフ笑)んふふっ(笑)学長室までゴルフ!みたいなねぇっ?(スタッフ笑)

うーん。とか、果たして、このボーリングの玉を、何キロの速度で投げれば学長室のドアは

壊れるのか。とかねっ。(スタッフ笑)んふふっ、んふっ(笑)なんかそういうのんとか。

あとでも、単純にあの、学長のOFFに付き合ってみるっていうのもいいと思いますけどもねっ。(スタッフ笑)

で、延々「学長、ここはどこですか?」『ん、ん、トンカツ・・定食屋さんです』みたいな。

(スタッフ笑)で、「じゃ、何食べましょうか?」『そうだね~、じゃぁヒレカツ一口定食食らいますか。

キミも何か食べたまえよ』「あ、いいんですか?すいません」みたいな。どうでもええあの、

んふふふっ(笑)OFFを流してもちょっと面白いかな?と。(スタッフ笑)ロケ企画ですよ。

うん。「私の住む町。学長の住む町」って(スタッフ笑)。(ス:「そういうタイトルで?」(笑))

そういうタイトルでねっ(笑)OFF。あるいは奥さんとかねっ?出て頂いて。で、奥さんがまぁ、

ダンスレッスンとか通ってますから、おそらく。そこ行って、一緒に体験入学してみたりとかねっ?

えっへっへっへ(笑)そういうようなこと、未知に広がりますよね?学長はね。

そういうのもいいかと思いますけれども。じゃ、ねっ・・・うーーーーんっ・・どうでもいい、ハガキが

1個ありますから。えっとね、滋賀の子ですね。滋賀県のね、たきこちゃんですね。

この子、どぉっ・・・名前言ぅたらあかんけども、なぁ?こんな字ぃついてるわ、頭に。

これも珍しい苗字やねぇ、うん。あ、でもこの子実家か。実家やったら、あれか。出ぇへんか。

かけてみる?かける程の・・。みたいなこともありますけれども。あのね、この子はねぇ、

ま、毎週楽しく聞いている。と。で、まぁ悩みがあるんですって。で、それが部屋が片付けられないと。

部屋を片付けでも1週間もしたら元に戻ってしまう。どうすればキレイな部屋を保てるのか。

(呼び出し音)それまでに、1人暮らししたいから、それまでになんとかしたいんで、

どうやったら保てるのか教えて欲しいと言うことなんですよ。



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)



り:はい、○○です

剛:あ、もしもし?Kinki Kids キンキラキンキワールドの堂本 剛ともうしますがぁ・・・

り:はっ?!

剛:あの、ラジオネーム「たきこさん」でですねぇ、おハガキ

  送っていただいているんですけれどもぉ

り:はい

剛:た・・きこさんですか?

り:はい

剛:あ、どうも~

り:はい

剛:初めまして

り:はい

剛:あの~・・・とつ、突撃テレフォンではないんですけれども、ハガキを

  読んでましてですね、たきこちゃんが、部屋がちらかんねんけどもって

  言うことでハガキをくれてんですけれども。

り:はい

剛:あの~、さっきから「はい」しか言いませんけれども・・・

り:はい(笑)本物ですか?

剛:ほんもんですよ

り:えっ

剛:あの~・・・そうですね、じゃぁ本物・・・本物ぉ・・・・・・うーん・・

  本物というじゃぁ証拠に、えっ~とね、じゃ、どうしようかな?

  じゃぁ・・・ビートたけしやりますよ

り:えぇっ?!(笑)

剛:ビートたけしをね?

り:はい・・・

剛:あぁ、剛くんやなっての分かりますからぁ。じゃぁ目ぇ、閉じてて下さいね?

り:はい

剛:「馬鹿やろっ!この野郎っ!!」(ものまね)

り:あははっ(笑)あ~・・・・はい 

剛:・・・リアクションもね?まぁ、いまいちなんですけどもねぇ? (スタッフ笑)

り:あはははっ(笑)

剛:うーん・・・。いまたきこちゃん高校2年生なんですか?

り:はい

剛:あ~、なるほど。なんかあの~・・・部屋がね?片付かへんねやろ?

り:はい。そうなんです

剛:あの~・・・・・・・それだけのためにいまハガキ送って来てくれて(笑)、

  あえてそのハガキを僕選んでるんだけども。

  そんなに散らかるん?

り:そう。て言うか、あの、ほんとは、散らかるって言うより、お母さんが凄いKinkiのファンで

剛:おぉんっ

り:この電話に、お母さんが喋りたいって言ってはって。で、なんか送ってって言われて

剛:んふふふふふふふっ(笑)ちょっと待ってやぁ(笑)

  複雑やんか、ちょっとキミ~。あ、そうなんや・・・

り:はい

剛:え、で、たきこちゃんは、じゃぁもうちなみに誰を応援していままで生きて来たんですか?

り:タッキー

剛:タぁッキーっ??? (スタッフ爆笑)じゃ、あの一応

  「タッキーファンですけれども」て書いておかんとぉ・・・

り:や、そやったら電話してもらわれへんからと思って(笑)

剛:するよ(笑)するよ、全然っ(笑)そんな因縁対決とかも無いから、普通にしますけど。

  (スタッフ笑)そこで、「たきこ」ってことなんですね?

り:はい

剛:なるほどね~・・・。たきこちゃんは、

り:はい

剛:そら「はい」って言うリアクションやわなぁ・・・。うーん。いまね、今日はね、

  光一くんちょっとねエステ行ってて居ないんですよ、今日は。

り:あ、そうなんですか

剛:うん、そうなん。じゃ、そのオカンは居るんですか?

り:オカンはいまちょっと仕事行ってて・・・

剛:オカーーーンっ!!

り:あはははは(笑)

剛:オカン居らへんの?

り:そうなんです

剛:なんや・・・じゃぁ、別に大丈夫?もう・・

り:はい

剛:んっふふっ(笑)も、大丈夫やんなぁ・・・じゃぁ切るわ

り:すみません

剛:ごめんね?なんか・・・。じゃ、今度タッキーがまぁ・・・・・

  この番組来ぇへんもんなぁん

り:ふふふふふ(笑)

剛:まぁ、じゃなんかのときにまたハガキ・・・。お母さんにじゃ、

  オカン送ってって言っておいて?

り:お母さんも送る言いましたよ

剛:あ、ほんまに?

り:一緒に出しに行きました

剛:あ、そうなんや。あ、じゃ、これたまたまこれ、たきこちゃんの方だけが、

  これ選ばれてしもたんやね?そうか、分かったわ

り:はい

剛:じゃぁ、タッキー、これからも色々頑張ると思うからね?宜しく頼むわ~

り:はい

剛:応援してあげてね?

り:はーい

剛:じゃ、また。なんかあったらハガキ下さい

り:送ります

剛:はい。じゃ、どうも~

り:失礼しまーす

剛:はいはい、どうも~



さぁ。と言うことでね。これ「ネタ」かのような。(スタッフ笑)んっふふふふふっ(笑)

「ネタ」かのようなハガキ選びましたねっ(笑)(スタッフ笑)笑いの神様、降って来たと

言うしかないですけれども。だから「たきこ」だったんですねっ・・んくくくくっ(笑)

そう。Kinki Kidsて書いててね?下にハート書いてるんですよ。だからこらもぉ、

応援してくれてる子ぉなんだなって(笑)ま、送ったんですけどもねぇ。

「毎週楽しく聞いています」って言う、まぁ、走り出しだったんですねぇ。

これ多分毎週楽しく聞いてないですよねぇ。(スタッフ爆笑)いや~・・・これはねぇ、

多分最初で最後の空気感だと思いますけれども。はい。と言うことでね。

オカンねぇ?居てくれたら、オカン喋れたのに。もったいない・・・ですけれども。

ま、じゃぁオカンもね?また懲りずに、ハガキ送って頂けたらな、と思います。宜しくお願いしまっす。

さ、ということでこの後もですね、普段読まへんハガキどんどん読んでいきたいと思いますんで、

宜しくお願いしまーす!



さぁ、え~・・・どんどんハガキ読んでこう思っておりますけれどもっ。

おぉ~うっと・・・ですねぇ。どぉしよっかなぁ?後輩の名前も出ましたから、

じゃぁ、このハガキいきますね?神奈川県の○○○○ちゃんですね。

「剛くんに聞きたくてハガキを出しました。山下くん」ねっ?あの~・・山Pね?

NEWSの山P。「山下智久くんのJohnnys-webでの日記で、剛くんと釣りに行く

約束をしましたと言っていましたが行けましたか?ずっと行けていないみたいなので、

久しぶりに釣りの話が聞きたいです」と言うことなんですけれども。うん。急にねぇ、

山Pがメールで。「釣りに連れてって下さい」ってメール来たんですよ。

斬新やな!と思ってねっ・・んふふふっふふっ(笑)(スタッフ笑)そないね?

電話も言うほど・・ねっ?まぁ、向こうもかけづらいやろし、まぁ、かかって来ぇへんけどぉ。

で、僕もドラマみたいななか見てもね?「山P元気~?」みたいな、なんかそういうの

無いですやんか、男同士って。うん。で、急にねっ、僕夜ぅ魚にエサやってたらですね、

・・・珍しく山Pからメール入って「おぉ!」っと思ったら、あの「釣りに連れてって下さい」

ってことで。で、その後すぐ電話して。で、「最近でも忙しいんやろ?」って言ぅて。

『はい』ってずっとしてたら、『あの~、ま、忙しいんですけども、釣りがしたい』と言うことでね?

「あ、じゃぁ行こかぁ?」言う話をしてて。ほれで「ちょっとじゃぁ、大物いっぱい狙いに行こかぁ?」

話もしてたんですけども。で、「自分いま何してんねん?」『や、あの~、家族とご飯を・・・

食べてます』みたいな、凄ぉい低いトーンでねぇ。(スタッフ笑)この子、大丈夫なのかなぁ??

と思いましたけれども。(スタッフ笑)前も電話したときにね?「何してんの、自分?」

『あの・・家族と、お家でご飯をいま食べてます』って。んふふふっ(笑)(スタッフ笑)

えぇ(笑)家族ぐるみタレントですねっ。僕もよぉオカンの名前出ますけれども。うん。

山Pも、よぉオカンとつるんでるんやなぁ思いましてね。うん。ま、じゃ、あの~・・・

ま、ちょっとね、山Pも忙しいねんなぁ、ほんまにな。ま、ちょっと時間が空いたら是非ねっ、

P山と釣りに行きたいと思っておりますけれども。釣り、行ってないですね~。うーん。

もぉねぇ~・・・釣りたいねぇん。最近ルアーにチェンジしてるんで、ひたっすら投げるんですよ、ルアーは。

エサみたいに、待ったりとか、置き竿したりって言うことじゃなくて、ひたっすら投げて、

ひたっすらリールを巻いて戻して、ひたすら投げてっの、延々やるんで。それが、単純に

楽しいですからね。おんなじことやるんですけれども。ま、でも是非ねっ。ま、でも山Pもねぇ・・・

ま、大事な身体ですから。怪我とかしちゃいけませんのでねぇ、色々考慮しながら

考えていこうと思っておりますけれども。うんっ。あの、もし。行ったら、その報告はしようと

思いますんでねっ。みなさんちょっと待ってていただければな、と思いますっ。

さ、それではですね、え~・・・色々おハガキは読みましたけれども。これからもですね、

またどんどんハガキ読もうと思っておりますのでね、番組宛てにどんどんおハガキ

送って頂けたらなと思っております。それでは一旦CMです。





さぁみなさん、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

おハガキをですね、今日は読まして頂きましたけれども。うん。まぁ、あの~・・・・

ちょっとね?摩訶不思議な怪奇現象も起こりましたけども(笑)(スタッフ笑)

んふふっふふっ(笑)まぁ、ま、ちょっと面白かったですけれども(笑)

これはもぉ・・・あの・・・・・ね?作家陣としては相当面白いネタですけれどもね。

「ちゃうんかい!」言う話でねっ。まぁ、ま、でもね?そうやって・・ふふっ(笑)

色んな方々のファンの人もおハガキをくれるって言うことは・・・この子はまぁ、

「出させられた」みたいな。ま、後半ちょっと脅迫的なところでね?母親がっ(笑)

出してぇ、みたいなことで出したみたいですけれども(笑)(スタッフ笑)見事に!「はい・・はい」しか

言ってなかったのでねっ?こぉれはおまえっ、緊張し過ぎやねん、おい~♪(嬉しそうに)

言ぅてたんですけれどもね?(スタッフ爆笑)緊張してなかったですけれどもねっ(笑)

「ってことはあんまりあれやなぁ?意味なかったなぁ?」『あ、はい』(スタッフ笑)んふふふふっ(笑)

えーーーーっ?!もぉちょっと~・・みたいなんありましたけどもねっ。ま、そんなこともありながら。

せっかくねぇ?名前が近いんですよ。似てんのにぃ・・・。ま、そいうところ、ありますよ。

名前ちょっと似てるから、あえて応援せぇへん。みたいな。そういう傾向ありますやんか。

僕が、堂珍・・・・・となかなか友だちになれなかった、みたいなね?えぇ・・

それは嘘ですけれども。(スタッフ笑)そんなに普通に友だちになりましたけどもね。

まぁ、ま、ということでねっ。どんどんハガキ今後も読みますんで、みなさん

送って頂けたらなと思います。ちょっと面白いネタあったら電話もしようと思いますんでね?

アポ無しですけれども、その辺ご了承頂ければ嬉しいな、と思います。宜しくお願いします。

番組にどんどんおハガキを送って下さいっ。(あて先)

さ、と言うことでね。お知らせは、特に・・・無いですっ!うん。Johnny’s Entertainmentの

部署って言うか、なんか、そういう階が移動したとか、そういうことぐらいですかね。

うーん。(スタッフ笑)せ、製作が地下になったのかな?うん。・・・ぐらいかなぁ?

ん、だから電話しても繋がらへんねんっ、これ。(スタッフ爆笑)んふふふふふっ(笑)

Entertainmentに直にかけんとね?でもあんとき気まずいねんなぁ・・・。

「はい、もしもし。Johnny’s Entertainmentです」て言われて、『あの~、Kinki Kidsの

堂本 剛ですけれども』って言ぅて(スタッフ笑)「あ、少々お待ちください」みたいな。

うーん。これちょっとやりにくいところあるよね?そのままその人の携帯かかったら

「あ、もしもし?」でいいんですけど。「Kinki Kidsの堂本 剛と申しますが・・・」

んっふふっ(笑)「なになにさんいらっしゃいますか?」言ぅてね。まぁまぁ、それぐらいー・・・

かなっ?お知らせとしましてはね。えぇ。さ、ということで、またね?光一くんが、

え~・・・いつ戻ってくるか分かりませんけれども・・・(ぼそぼそ)んっとに・・・

エステが長引いてるみたいで(ぼそぼそ)(スタッフ笑)んふふっ(笑)なかなか

帰って来ませんけれども。また、2人でね?お話たくさんしたいと思いますっ。

それではまた来週、お会いいたしましょう。お相手はKinki Kidsの堂本 剛でした~。ばいばいっ。

| キンキラKinKiワールド | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年9月17日『キンキラ方言クイズ』(りい)



どうもっ!Kinki Kidsの 堂本 剛です。(鼻声です)え~、久しぶりにね?

1人ですけれども。今夜はですね、新企画らしいですね。いま・・・・・。方言が。

・・・少し流行ってるんですか?ほんまですか。誰、が決めたんですか?そんなん。(スタッフ笑)

(ス:「いま渋谷の若い女の子が・・・」説明中)うん。えぇっ?!余所もんなのにぃ?

例えば「なんとかやねーん」とか?「なんとかだぎゃー」とか?

(ス:「強いて言うと福岡の言葉だとか・・・」説明中)うーーーーん・・・九州。

んー・・・・ん?「なんとかしとぉとぉ?」「しとっとっとぉ?」とかかね?まぁ・・・

うん。不覚にも考えすぎてしまいましたけども。(スタッフ笑)考えるほどのことでも

なかったんですけれども。なるほどね。ま、いまそういうの流行ってるんですねぇ。

で、その方言を使った。ま、ブームを、この企画としてやろうということですね?

ブーム企画。うん。ま、これどんな企画なのか、というのですね?後ほど

分かるということで。その前にですね、こちらの曲、聴いて下さい。

トラジ☆ハイジで「ファンタスティポ」



 ♪~ ファンタスティポ



「キンキラ 方言クイズ 私が住んでいるのどこでしょう?」はい。新企画ですね。

いま、巷では方言が少しブームになっているということなんですけれども。

え~、前回光一くんが1人の回でですね、訛りが強いリスナーが出て、盛り上がった。

と言うことなんですけれども。その子をヒントに、このコーナーを得たと。なるほどね~。

その子に感謝ですねぇ。うん。その子に100万円プレゼントしたいと思いますけれども(スタッフ笑)。

え~、どういうコーナーかといいますと、登場してくれるリスナーの方言を聞きまして、

ズバリどこの県の出身かを当てる、と。で、ということで、え~・・・まず。その子にね?

企画をここまで考えさせてくれた、訛りの強かったリスナーの・・・子に、お礼をいいましょう。

ありがとうございました。・・・・・・・これ、なんなんですか?このくだりは(笑)(スタッフ笑)

んふふふふふっ(笑)あっ、「お礼を言いましょう」ということでぇ(笑)

あっ?その子が出てくるということです?なぁ~るほどねっ。そこで、お礼を言ぅて・・・・

ビックリしたよもっ、こんな勝手にオレだけ言わされて(スタッフ笑)、

なにを考えてんねやろな?と思いましたけども(笑)この子が出てくるわけね?

分かりました。じゃ、その子にお礼を言う意味も込めてね?

第!記念すべき1人目と言うことで。じゃ、その子に登場していただき、

どこの出身か当てましょうっ。



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)



剛:もしもしっ?

り:もしもし?

剛:○○ちゃんですか?

り:はーい!こんにちはっ、初めまして

剛:はぁい、初めまして。堂本 剛です

り:はぁ~っ、どうもっ

剛:どうも~

り:はい、こんにちはっ

剛:○○ちゃん、あの~・・・・鼻息が・・・凄いですね?

り:いまぁですね、ちょっと必死にチャリンコ漕いで来たんでよぉっ

剛:なんでチャリンコ漕いで来たの?

り:はい

剛:なんで?

り:いま学校終わって、いま家さ帰って来たんですよ

剛:あぁ~!学校終わって、これのために一生懸命走ってきたくれたんや?

り:はい

剛:ごめんねぇ?

り:いえいえいえ

剛:いえいえいえっ。うーん。あの、先日は光一くんがお世話になりまして、

  ありがとうございました

り:あ~、どうもっ(笑)こんにちは、¢£%#

剛:んふっ(笑)ありがとうございました~。あの、キンキラキンキワールドなんですけれども、

  これずっと聞いて下さってるんですか?

り:はい。ずっーと聞いてますよ

剛:なんで(笑)聞いてるんですか?(笑)

り:えへへっ(笑)面白いからっ

剛:面白いですか?(笑)

り:聞いてますけど。ちょっと問題が

剛:例えば、どぉいう企画が面白かったとか

り:あっ

剛:こぉいう企画今後やったらええやんけ!とか有りますか?

り:あの、ドラゴンボールの(剛:うんっ(笑))、天下一武道会とかですか?

剛:んっふっふっふっ(笑)あはっ(笑)天下一武道会ですか(笑)

り:あれが一番好きですねぇ

剛:あ、ほんとにぃ?え、でも世代としては・・・・ね?ちょっと

  ドラゴンボール世代でもないよね?ビンゴではないよね?

り:えっ、ドラゴンボール世代ですよ!

剛:え?いまいくつなの、ちなみに

り:先週20歳になりました

剛:あ、じゃぁ世代ていえば世代か

り:はい

剛:なるほどね。あんなにゆるい企画がねぇ、上げていただけたとは。

  じゃ、あの天下一武道会ね?じゃ、光一くん1人のときにまたやってもらって(スタッフ笑)。

  んふふっ(笑)

り:はい(笑)

剛:あの~・・・ま、色々と○○ちゃんとお話さしていただいてますが、

  大体僕はもう見当がつきましたよ。

り:ほんとですか~?

剛:ん。あそこやな。って言うなっ。予想ちょっとつきましたね

り:えぇ~

剛:じゃぁねぇ。あ、その前に○○ちゃんの2005年の、

  重大ニュース第1位だけ教えて下さい

り:重大ニュース?

剛:うん。この秋までに起こった

り:あぁ。光ちゃんと喋ったことです

剛:お~~~。それ、第1位に上げてんの?

り:はい。も、生きてて1番ですねっ。いままで

剛:生きてて・・・。いやいやいや、そぉこと聞いてるんじゃなくてぇ・・・。

  それをま、第1位に・・・上げたい、ところ?

り:はい

剛:んんん、なるほどねっ。いまぁ、誰と喋ってるの?

り:はい?いま、いま剛くんと喋ってますねっ(笑)

剛:やんなぁ?え?で??

り:あははっ(笑)第1位が2つ有りますね(笑)すみません(笑)

剛:そやんな?うん。そこやっぱ大人としてのコメントみたいなことはな?

  社会に出たとき必要になってくるから

り:はい。ありがとうございます

剛:やっぱりあの・・・大人の、なんて言うかな?対応っていうかさぁ、

  暗黙の了解みたいなさ?

り:うふふふふ(笑)

剛:そこはやっぱりしてってもらわんとぉ・・・

り:はい(笑)今後気をつけますね?

剛:今後、ね?

り:はい

剛:まだ大丈夫。もうちょっと社会に出始めて、どんどん経験していきますからぁ・・・。

  ま、上司にはね?あの、そういうふうな感じでね?

  いってってもらいたいところですけどもね?

り:はい。かしこまりました

剛:ま、僕はね~、分かりました。どこか。えっとね~・・・

  じゃぁ、ズバリねぇ・・・・・・青森!

り:ぶっぶーーーー

剛:や、あの「ブー」でいいわ。「ぶっぶーーー」って言われると、

  こ、26の僕からしてもなんか凄い落ちる

り:あっ(笑)ごめんなさいっ(笑)

剛:んふふふふっ(笑)「ぶっぶーーー」はちょっと凄い落ちるわ。

  じゃ、正解はどこですかぁ?

り:言っていいんですか?

剛:うん

り:福島です

剛:え?福島?

り:福島です

剛:福島?福島か~・・・。

り:はい

剛:福島で有名なもんて何あるの?

り:福島で、喜多方ラーメンとか

剛:あぁ~ん!有名やん。喜多方ラーメン

り:はい

剛:ちなみにね?なんかためになる方言とか教えてもらっていいですか?

り:ためになる方言ですか?

剛:うん。これは、福島で結構コアな方言でっせー、とか。

  メジャーな方言でっせーみたいなん有ります?なんか

り:あ~、ありますね

剛:ちょっとそれ教えてもろってええですか?

り:じゃぁ、「どっかに行こう?」って言うとき

剛:「どっかに行こ~?」って言うとき

り:はい。「あいばしぇ?」って言います

剛:・・・・・「あいばしぇ」???

り:はい。例えば、「早く(はぇぐ)学校(がっごう)さあいばしぇ?」とか

剛:「早く学校さあいばしぇ?」

り:はい

剛:「早く学校さあいばしぇ」って、「早く学校へ」・・・・?

  「行こか?」って言うこと??

り:はいっ、そうです!

剛:あぁ~

り:あとぉ、ゴミ、「ゴミをぶん投げて来て」って言います

剛:「ぶん投げて来て」っ?あ~これはすご・・・ま、それは

  「ほかす」ってことやろ?捨てるってことやろ??

り:はい。そうです

剛:おぉ~ん。

り:「ほかす」って言うんですか?

剛:関西は「ほかす」やな。「ほっといてー」やから、関西は

り:は~・・・

剛:東京の人からしたら「ほったらかしといてー」みたいなイメージやけど、

  これ、「ゴミほって来るわー」みたいな言うんや、関西は

り:は~・・・分かんないですね

剛:分からへんか

り:はい

剛:ま、それもそうやわなぁ。あっ、そぉ・・・。ぶん投げるんやぁ?

り:ぶん投げるんです

剛:パワフルやなぁ~

り:うふふっ(笑)

剛:ゴミ、ぶん投げといてって言うの、結構ええなぁ

り:あ、良かったです

剛:うん。ま、頑張ってよ、○○ちゃん

り:あははっ(笑)適当ですね、なんか(笑)

剛:いえいえ、全然適当じゃないよ~っ(笑)

り:ほんとに思ってますか?

剛:思ってるよ~(笑)

り:はい(笑)

剛:かなり僕いま、イスの上で胡坐かいて喋ってるからね

り:うふふふっ(笑)それであたしトイレ居ますけどね

剛:んっ?

り:トイレに居ます

剛:なんで??なんでトイレに居るの???

り:イトレ行きたかったんですよ(笑)

剛:えへへへへっ(笑)いやいやいやっ(笑)ちょっ。ちょっと待って(笑)

  あの、ひとつあのお伺いしとかなあかんけども。これっ、喋ってる間に、まさか・・・・

り:あーっ(笑)大丈夫ですっ

剛:それは大丈夫?

り:はい(笑)

剛:まだしてへんて言うことやね?

り:はい、我慢してます(笑)

剛:あー、ごめんごめんごめん。女の子の方が我慢できひんからぁ

り:あははっ(笑)

剛:まぁまぁまぁ、じゃ、ゆっくりしてよ~?

り:はい。ありがとうございます

剛:あの~、是非ね?送って頂いて。ハガキ

り:はいっ

剛:お願いしますよ。これもっ、○○ちゃんが・・・○○ちゃんのおかげで

  出来上がった企画ですから

り:あ、これあたしだけですか?

剛:いやいや、そうじゃないんですよ。これからどんどんやっていくんですけどぉ。

  ○○ちゃん発信ですから、この企画が

り:あららら

剛:うん。これもぉね?ぜひ応援して頂きたいと思います

り:はい

剛:宜しくお願いしまーっす

り:はい。じゃ、ぎっさめって下さい

剛:「ぎっさめ」?

り:ぎっさめって下さい

剛:いっぱい喋るってこと??

り:いや。頑張るってことです

剛:頑張るてことか・・・。「ぎっさめ」って。うーん・・・料理みたいな名前が

  出てきましたけれど。じゃぁ、ぎっさめるわぁ

り:はい

剛:はーい。じゃ~ね~

り:さよなら~

剛:ばいば~い

り:ばいばーい



さぁ。と言うことでね?これからもあの○○ちゃん筆頭にどんどん続けていこうと

思いますんで、皆さん新企画宜しくお願いしたいと思いますっ。

え~、この後、まだまだですね、何県の人が出るのか、

当てていきたいと思いますんで、お楽しみにっ。





さぁ。新企画のキンキラ方言クイズ、やっておりますけれども。え~、方言聞いてですね、

登場して下さるリスナーの方の住んでいる県を当てるというクイズをやっておりますけれども。

え~、もう1人、お電話繋がっておりますのでお伺いしましょう。



剛:もしもしっ

り:もしもし?

剛:お名前と年齢お願いしまっす

り:○○○、19歳です

剛:○○○ちゃん、19歳

り:はい

剛:なるほろ。(スタッフ笑)あ、どうも。堂本 剛です

り:あ、こんにちは

剛:こんにちは。何してましたか?いま

り:いま、とろろ蕎麦を食べてました(笑)

剛:お~っ、とろろ蕎麦を、食べてた

り:はい(笑)

剛:あの~・・・敬語、喋らんでだいじょぶですよ、全然

り:はい(笑)

剛:あの~・・・キンキラキンキワールド、ちなみに、面白いんですか?

り:面白い・・・

剛:面白いですか?

り:面白い

剛:大丈夫?

り:大丈夫(笑)

剛:ほんまに~。あの、1番自分が盛り上がったき企画、なに?

り:ゴルフとか

剛:んふふふふふふふふっ(笑)あれ、1番上げたあかんやつやで?

  名前として(笑)(スタッフ笑)

り:うふふふふふ(笑)

剛:ん~っなん、ゴルフしてるだっけやで!

り:あはははは(笑)

剛:どこが良かったんですか、ゴルフのぉ

り:なんか訳の分かんないところが(笑) 

剛:んっふふふふふふっ(笑)あっ、そぉ。まぁ・・それ、喜んで貰ったらね?

  こっちもええねんけれども。じゃ、あの~・・・そやなぁ、この秋までに、

  ○○○ちゃんの身に起こった、或いは周りに起こった2005年の

  重大ニュース第1位教えて下さい

り:最近車の免許を取って

剛:おーーー!取った?

り:それが1番でかい

剛:でかいか。

り:でかい。うん

剛:すんなりいった?

り:す、すんなり・・・もぉ、だいぶかかって

剛:だいぶかかったん?あ、そぉ・・・。オレはもぉ、全部一発でいったで

り:えぇーーっ、あはははははっ(笑)

剛:まだ運転はしてへんの?

り:もう毎日乗りまくってる

剛:乗りまくってんの?え、あの~・・・なんて言うの?車のタイプって、

  でっかいの乗ってんの?ちっこいの乗ってんの??

り:ちっこいの

剛:ちっこいの?なるほどな~。○○○ちゃんのその県でね?方言色々あるやんか?

  それの、まぁ・・・分かり易いの言ってもらっちゃうと当たっちゃうんで、

  ちょっと難しいところの方言ちょっと1個だけ教えてもらっていいですか?

り:1個?

剛:1個

り:「だんこちんこ」とか?(笑)

剛:・・・・・・これ、ちょっとあの・・電話をいまぁ切ろうか切らまいか、

  ちょっと迷ったけれども (スタッフ笑)

り:あははははっ(笑)

剛:1回目は大丈夫やったわ。ちょっともっかい言って?なんて??

り:「だんこちんこ」

剛:んっ。1回目は大丈夫やねんっ。2回目がなんかおかしいんねや (スタッフ笑)

  「だんこ」までは聞けるけど、次ぐらいでなんか切ったほうがええような・・・

  気もせんでも。もっかい言って?

り:「だんこちんこ」ほほほほほ(笑)

剛:ん。「ちんこ」って云ってるね?

り:あははははははははっ(爆笑)

剛:「だんこ」で「ちんこ」言ぅてるよねぇ?「友だちんこ」てことですか?

り:えっ?違いますっ(笑)

剛:『おぼっちゃまくん』じゃなくて(笑) (スタッフ笑)

り:うふふふふふふふふふっ(笑)

剛:だんっ(笑)あの~・・・これ芸人さんでもええ名前ですよね?

り:えっ?

剛:「はい、どうも~!だんこちんこですけれども、今日頑張っていきたいと

  思いますけれども・・・」って言う (スタッフ爆笑)「なにを言ぅてんねん!ちんこくん!!」

  って言いながら・・・。「や、それだんこくんがあれやがな!」て言いながら。

  これ結構コンビ名としては強烈でいいな~。じゃ、これ意味教えて?だんこちんこの意味

り:ボタンがたが、互い違い、みたいな

剛:あっ!互い違いのこと「だんこちんこ」て言うの?なぜ最後「ちんこ」で収めたのかが

  ちょっと歴史的には分からないですけれども。も、ええんちゃう?ちんこで!みたいな

  ことんなってますからね~。・・・・「だんこちんこ」でしょ、だって。

  ・・・・・・互い違いを「だんこちんこ」ですよ?互い違い・・・みたいな口がなかなかこ、

  開けるのも寒ぅてしゃぁない、みたいな。うーーーーーん・・・ま、あまり引っ張るとね、

  「ちんこ」を連呼してしまいますから。えーとですね、秋田!

り:・・・・・・違いますっ

剛:んふふふふふっ(笑)んっもぉ才能が無いな、オレ。さっきも、もう1人前にね?

  色々話してぇ・・・ちっと当てる才能なさ過ぎるな、これ。

  ちなみに○○○ちゃんは何県ですか?

り:富山県です

剛:富山~

り:うふふふふふっ(笑)

剛:富山県で「だんこちんこ」ですかぁ?

り:だんこちんこ(笑)

剛:おぉ~ん・・・え、で?富山県で1番有名なものはなんかありますっけ?

り:鱒の寿司とか、薬とか

剛:薬???

り:薬。チューリップとか

剛:あ、チューリップも?

り:うん

剛:へー。あの~、じゃ、その富山県で、もうちょっとおもろい方言とかありますか?

り:んーと・・・おはぎのことを「半殺し」って

剛:半殺しっ?!

り:半殺し(笑)

剛:ま、確かに米を半殺しにしてる感じはありますよね?あんこで

り:うーん

剛:こ、窒息死させてるみたいな。ちょっと米やねんけど、思いっきりどついて、

  もち米にしつつ、まだおはぎであんこにくるんで、半殺し。みたいな。

  ちょっと残酷な。さっきから残酷な例えが多いですね

り:残酷(笑)

剛:例えば昔住んでらっしゃった方とか、ね?歴史に残る方がもしかしたら

  ちょっとユニークな方だったのかもしれないですね

り:あ~

剛:おはぎを「半殺し」てちょっと面白いですね。あと何か無いの?

り:あとは・・・うーーーーん。ジャガイモのことを「てんころ」とか

剛:「てんころ」?

り:てんころ

剛:「てんころ」・・・・

り:てんころ。うん

剛:へ~・・・ま、でも「だんこちんこ」には勝てないですよねぇ

り:だんこちんこはちょっと(笑)

剛:「だんこちんこ」はちょっと無いやろ?他のとこ・・・

り:無いですよねぇ?

剛:たがい・・・「だんこ」まではなんとなく分かるわぁ。互い違いて言いたい感じとか

  分かるけど、ケツがねぇ・・・いきなり名前出てきよるからなぁ・・・

り:あはははははっ(笑)

剛:あーーー・・・これ、ちょっと面白いですね。これ、どんどん面白い言葉

  残しておきましょうよ (スタッフ笑)。色んな県の。

  今日の収穫はやっぱ「だんこちんこ」ですよね?互い違い「だんこちんこ」

り:(笑)ハマリましたか?

剛:いや~、これね、光一くんが居ないのが残念っ(り、スタッフ爆笑)。僕ですら

  こんなに連呼してるんですから、光一くん(笑)やったら、もぉちょっと声量もアップしてね。

  マイク拾わへんくらいもぉ、キンキン言ぅて。だいぶ言ぅてると思いますけれども。

  で、今日帰って友だちに言うタイプですよ。うん。僕はもぉ、ここで終わりますけどもね?えぇ。

り:光一くんにも言ってみて下さいよ

剛:そやんなぁ。「光一お前、ボタンだんこちんこやで」(り、スタッフ爆笑)

  あ、ボタン言ぅたらあかんか。「お前それ、だんこちんこやで」て

  言ぅたらええやんな?

り:そうそうそう(笑)

剛:『なんやねん?だんこちんこて??』て話で。「や、だからだんこちんこやがな」

  『だから、だんこちんこってなんやねん?』「だからだんこちんこやがな!」って

  言う会話を、ちょっと楽屋でやってみるよ

り:うん

剛:うん。近々、会えそうやから

り:うん

剛:で、ちょっとそれで反応もちょっと見つつね?うん。分かった。じゃ、今後もじゃぁ、

  あの~、この企画ちょっと色々やっていこうと思いますんでね?

  あの、是非聞いて下さいね?○○○ちゃんもね

り:はい

剛:ありがとうね?長々なんか色々お話してくれて

り:はい。ありがとうございました

剛:いえいえ、とんでもないです。運転気ぃつけてね?

り:はい

剛:じゃ、またなんかあったら、おハガキ送って下さーい

り:はい

剛:はぁい。じゃ、今日ありがとうございました

り:頑張って下さい

剛:はーい、ありがと~。じゃ~ね~。ばいば~い



はい。と言うことでねぇ。いや~・・・2問中、2問不正解ということで。分からへんよっ。

そんっななかなか。ね?昔つきおぅてた女が富山とかやったらね?「あ、だんこちんこやろ」

みたいなことんなりますけどぉ(スタッフ笑)。こらぁ難しいですねぇ。方言を聞いたところで、

おはぎを「半殺し」だと言われてもねぇ?半殺しぃ???みたいなね。ま、でもいま残ってる

方言ってのはやっぱ面白いですね。さっきの「ゴミぶん投げる」って言うのもね?福島の。

ぶん投げるっての、これなかなか・・・。結構あれですね?北陸の方は・・・・あの、なんか

パンチ効いてますね?(スタッフ笑)ま、こんな具合にですね、またどんどんどんどん

地方のかたに、電話をかけていきましてね、色々やっていこうと思っとりますので、

みなさん楽しみにしていて欲しいと思いますっ。以上、キンキラ方言クイズでしたっ。





さ、今夜のキンキラキンキワールドねっ。いかがだったでしょうか?新企画、

キンキラ方言クイズ。となるものをやりましたけれども。まぁ、面白かったですね~。

ま、たくさん・・・ま、2県ですけれども。2つの県ですけれども、あの、方言色々

教えていただいてね。まだまだ未知ですねぇ、日本も。日本語・・・・が

1番難しいんですよね?うん。ま、関西弁も難しい思いますけれども。なるほどね~。

ま、あの~、今後もですね色々ま、方言教わりつつ、県を当てていこう思っておりますので、

みなさんどんどん。え~・・・番組におハガキ送って下さいっ。

(あて先)

そして、ここでお知らせなんですけどもね、もぉ・・・あの、発売はされているんですけれども、

え~、ファンタスティポのですね、DVD BOXとか、が出とるわけですよ。DVDでしょ?

で、あとビデオ?うん。とか、ま、色々あるんですよね?でそれが8月24日に

出てるんですけれども、あの~・・・ぜひ。宣伝してくれって言うことだったんでね?

いま宣伝しておりますけれども。みなさんぜひファンタスティポ。映画館行かれへんかって~んって

言う人もね?こちらで作品も見れますし。まぁちょっとねぇ・・・難しいストーリーですけれども。

ちょっと精神、的・・・世界。みたいなものもちょっと含まれてたりしてね?

えぇ。重たくとれば、重たいんですけれども。あの~・・・腹黒く見れば面白かったりとかですね。

ま、いろ~んな観点で、観れる映画だなと思っておりますけれども。みなさんね?興味のある方。

ファンタスティポ出ておりますんでね、ぜひ、買っていただければな。と思っておりますっ。

宜しくお願いしまっす。さぁ、ということでね?じゃぁ、みなさん。また来週お会いいたしましょうっ。

お相手はKinki Kids 堂本 剛でした~。さよならっ。



| キンキラKinKiワールド | 14:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年9月3日『キンキラ駄洒落世界陸上』(りい)



はーい、こんばんはー。光一でーーーす。キンキラキンキワールドでっす。

え~、今夜は2年ぶりにあのきっ、人気企画が帰ってくると言う、と、そうで。

2年前にやった企画なんて全く覚えちゃいませんからねっ。え~。2年前の人気企画、

なんなのか。みなさんも想像つくでしょうか?え~、ヒントとしては今年の夏を

熱くしたアレだそうですね。ま、さっぱり分からない。熱くしたことなんてないぞぉ~?

いっっもテンション低~くやってるよぉ?んははっ(笑)はい。と言う訳で、

その企画の前にこちら、聴いていただきましょう。え~、Kinki Kidsで「ビロードの闇」どうぞ。



 ♪~ ビロードの闇

 

「キンキラ突撃 駄洒落せっ、せぇっかい陸上」っ!!・・・ちょっと噛み気味なっ、

あっははっは(笑)感じでしたけども(笑)え~・・・世界、世界陸上はま、確かに

今年やってましたけどもっ。え~、2年前に・・・・やった、のかぁ???んぅ?

あ!世界陸上自体が2年おきなんだ?で、2年前もなんかやったんだ?こんな企画、

やったんだ?駄洒落っ??・・・さっぱり覚えてへん。(スタッフ笑)よぉ覚えてんなぁ、

そんなんな~。え~、で、それを突撃テレフォンで電話をかけて、

そして「なにか駄洒落を言ってください」と僕が言いますんで、そこから、え~・・

駄洒落を言うまでのタイムを、競うというわけでございますね。はいっ。

え~。そんなことやった?ふふふふふ(笑)タイム競ってもらうんや?

ど~でもいいタイムやなぁっ(笑)(スタッフ笑)まぁ~、ええけどさっ。

ま、2年前残念な結果、としてあったのが、3人出場してっ、その3人ともっ(笑)

「布団が吹っ飛んだ」(笑)んはははっ(笑)あっ、そぉ?(笑)なるほど。

ということで、今回の大会からは「布団が吹っ飛んだ」を言った瞬間、

失格となると、言うことでございますねっ。・・・・はい。なるほど。

ま、「今大会からどんな記録が出るのか!」って書いてるんですけど、

別っ、どうでもいい。(スタッフ笑)んふふふ(笑)別にど~でもいい記録ですよねっ。

なるほど。「布団が吹っ飛んだー」は完全に失格になると、言うわけですよね。はい。

じゃー、突撃駄洒落世界陸上っ、ま、やりたいと思いますっ。じゃぁ、こっから電話かけて。

こ・・・さっそくこれから行こうかな?じゃ、これっ!これはねぇ、プリクラ貼って

くれてるんですけど、まぁあの・・・うちのマネージャー的には結構・・・・・・

アレちゃうかな?みたいな。ふふっ(笑)じゃぁ、かけたいと思います。家?携帯?

携帯にしますか。オッケ~♪ゼロ発信(コツ)いやんっ(コツン、コツン)え~・・・

(コツン、コンコンッ)合ってるかな?いっっも心配になる(プップップッ・・・/発信音)・・・

(プルルルル/呼び出し中)はい、かかりましたっ!え~・・・この子はねっ、

え?会津市???会津にお住まいの○○ちゃん。(呼び出し中)



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



り:はい?

光:あっ、もしもしー?○○さんですかぁ?

り:はい

光:はい、どうも~光一で~~~す。

り:はぁっ?!

光:なにか駄洒落を言って下さいっ!!

り:えっ?「ぶどうひとつぶどう」??

光:へいっ!はいっ、何秒?4秒13(いち、さん)!

り:え?待って???なにっ?

光:なかなかの好タイムじゃないですか~?

り:え?

光:なかなかの好タイム出たような気がしますけどもねぇ

り:光一くんって言ってるっ!!

光:え~、○○ちゃん

り:あっ、はいっ!!

光:すっごい声響いてるけど、どこおんねん?

り:いま学校居ますけど?うそっ?!

光:んっはっはっ(笑)「学校いますけどっ?」って(笑)学校・・

り:いま¢£%#*!早く!どうすっぺ。早く!!

光:突撃~・・・テレフォンでーす。

り:えっ?!

光:キンキラキンキワールドでーすっ

り:えっ?!

光:え~・・・

り:やっ、こんにちは~

光:こんにちは。え~、ハガキって言うかこれ、なんかうちわみたいなの

  送ってくれましたよね?

り:えっ?!しゃべってる!早くっ!

光:しゃべるがな、そらオレやってそんな・・・

り:えっ、うそーーーっ?!えぇ~っ!!

光:あの・・・(リスナーさん興奮気味です)や、オレの話を聞けっ(笑)

  んはははははっ(笑)

り:うそーっ?!うそっ?!

光:ははははははっ(笑)あの~・・・今年の夏は

  いいことが無いんやってハガキくれたでしょ?

り:無いんですっ

光:「宇宙一ステキな夏の思い出を作って頂けませんか」って

り:はい!王子さまと

光:ふっふふふふふ(笑)誰やねん、その王子って

り:光一王子さまですよっ

光:「おじさま」て聞こえるぞ、そらぁ

り:えへへへ(笑)いえ、違います~

光:「おじさま」て・・・・・えぇ。というわけで電話さしていただきました。

  でねぇ?駄洒落世界陸上やってんのよ、いま

り:はい

光:「ぶどうひとつぶどう」出てきましたねぇ

り:はい。光一さまがよく、おっしゃる洒落ですね (スタッフ笑)

光:や、いや、よ・・・よくは言いませんよ~?よくは言いませんけども、

  なかなかの好タイムでしたよ?

り:あ、ありがとうございます。はい

光:ん。○○ちゃんいま学校でなにしてた?

り:いま、お勉強してました

光:えぇ?(笑)勉強???

り:お勉強、はい。

光:なんで?夏休みやろ?

り:やぁ、やることいっぱいあるんです

光:なんだ。いっぱいあるんか。なんの勉強してたん?

り:はい。看護学生なんですけど

光:あっ!看護学生なんだー?

り:はい

光:そっか。じゃ、オレを看護してくれよな~

り:あの、夢が、あるんですけど

光:あ、ん

り:光一くんに「にんにく注射」打ちたいんです

光:んあっはっはっはっはっはっ!(爆笑)あぁ~、そうなんや~?

り:はい(笑)

光:じゃ、注射の、なに?・・・注射とかも実習でやったりもすんの?

り:あ、もうすぐ行います

光:うそっ!怖くね??

り:・・・・・はい?

光:まだ、まだこぉ人を刺したこと無いの?実際に

り:まだ無いですね

光:え、怖くね?

り:怖いです

光:怖いよなっ?

り:はい

光:え~、ま、というわけで。ごめん、勉強の邪魔して。

り:いやっ、終わりました

光:え?

り:いま帰宅するとこです

光:あ、そうなんや~。

り:はい

光:ま、でもこの~・・・もぉ、あれはもう終わったわ

り:はい?

光:んはははははっ(笑)あぁ、もうそろそろお別れの時間やわ

り:やです!

光:「やです」言われてもなぁ

り:もっと話たいっ

光:なぁ?

り:えっ

光:もっと話したいのはやまやまやけども

り:えーっ、いま震えがもう止まらなくて、訳分かんない状態です

光:ふっ(笑)うそ?まじで?

り:はい

光:会津?

り:会津です

光:会津ってどこ?福島県?

り:はい

光:福島とかやったらコンサートなり、ま、舞台なりってのは

  なかなか観る機会は無いか・・・

り:はい。来てくれないですね、Kinki Kidsさんは

光:ふははははは(笑)あぁ~

り:でも行きますっ!毎年行ってます、ほんとに

光:あ、Kinkiコン?

り:とか、SHOCKも行ってますよ

光:あ、SHOCKも来てくれてるの?

り:はい!

光:うわー、大変やなぁ、遠くからなぁ?

り:はい

光:はい。じゃぁまたぁ・・・番組にハガキとか送って

り:はい

光:したらまたこの(り:いっぱい送りますよ!)うん、

  突撃テレフォンとかやるから、また

り:はい

光:ぅん。じゃあ、あの~・・・学校とか頑張って。看護学生として

  (り:はい)、こぉ・・・素晴らしい看護士になって下さい

り:頑張ります

光:ぅん、頑張ってねー

り:はい

光:じゃ、失礼しまーす

り:はい、ありがとうございました

光:はい、どうも~~~~~

り:バイバイキーーーン!

光:バイバイキ~ンっ

り:うふふっ(笑)うわーっ♪¢£%#~♪

光:ばいばいー・・・(笑)



おもろいなぁっ(笑)福島の子っておもろいな~。あの、独特な訛りだよね?

あぁ・・・おもしろいねっ。はい。というわけで、現在のタイム4秒13(いちさん)が

出ました~!さ、では2枚目。この子は高校2年生。○○○ちゃんです。

結構・・このプリクラ貼ってくれてるんですけども、Kinkiファンとしては

珍しい感じの、かなりギャルっぽい・・・雰囲気を持った子ですね~。

「いやむ」(186?)っと。んんんんっ、んんんんん、んん・・・んんんんぁっ!?

間違えたかなっ?いまっ!多分あってると思う。最後3て押したか2て押したか

ちょっと微妙なとこや。(発信音)出るかな~♪



(以下 光:光一さん り:リスナーさん ナ:ナイスガイさん)



り:はい

光:あ、もしもし~?○○○さんですか?

り:はい・・・

光:どうもっ。キンキラキンキワールドで~すっ

り:えっ、うそっ?!

光:駄洒落を1つお願いしまっす!!どうぞっ!

り:えーーーっ、ちょっと待ってー。分かんないっ

光:駄洒落っ、駄洒落、駄洒落!

り:え、光ちゃん???

光:駄洒落、駄洒落っ。早く、駄洒落っ!

り:えっ、えっ、分かんないっ

光:駄洒落、駄洒落っ、早く!!

り:えっ

光:駄洒落っ!早よ言わな、駄洒落っ!!

り:駄洒落?えーーーっ、駄洒落・・・駄洒落。ふふふふっ(笑)

光:さぁ~っ、どんどん時間がっ!さぁ~っ、駄洒落をっ

り:「ふとんがふっとんだ」

光:あんっ?

り:「ふとんがふっとんだ」

光:あぁーーーーーっ!!!残念っ!出てしまった!!

「布団が吹っ飛んだ」出ちゃったっ!

り:えっ(笑)なに?(笑)

光:失格ですっ!

り:え?なに??(笑)

光:すいませんっ。「布団が吹っ飛んだ」は今回失格とさして頂いておりました。

り:えっ「すねおがすねた」あはははっ(笑)

光:もぉ~遅いなぁ~~~

り:「すねおがすねた」っ、ねぇっ

光:「スネ夫がすねた」てめっちゃそのまんまちゃうんっ?それ・・・。

  駄洒落でもなんでもない気がするんけど(失笑)

  さ、と言う訳で、○○ちゃん

り:はいっ

光:堂本 光一です

り:・・・・・。え、1人ですか?

光:ごめんね?剛おらへんねや

り:あ・・・

光:あぁ、ちょっと残念やったなぁ

り:あ、ははは(笑)

光:剛が居て欲しかったか?

り:いや。光ちゃんでも全然オッケーです

光:あっ、「でも」ええ・・・ってことやんなっ

り:あ(笑)

光:でもね、あのスペシャルサプライズあるよ

り:まじで?

光:うん。ナイスガイがいる

り:おぉっ(笑)

光:ナイスガイ、ちょっと喋ってみ?

ナ:どうもー

り:どうも(笑)

ナ:どうも、こんにちは~

り:こんにちは(笑)

光:もうええわ、ナイスガイ (スタッフ爆笑)

り:えぇっ?!えっ??? 

光:いまのがナイスガイやねんっ。あの~・・・○○○ちゃん、何してた?

り:はい?

光:何してた?いま

り:いま、マックに友だちと居ます

光:んははははは(笑)何してたんや

り:はい?

光:遊び行ってたん?

り:はい

光:あ、そうなん。どこ行ってたん?

り:え、地元のマックです

光:地元のマックの前は何してたん

り:えっとー・・・家に居ました

光:あ、そうなんや。じゃ、「ちょっとマック行こうぜー」って感じでマック行くんだ

り:そ。友だちと、CD屋さん行って

光:あ、CD屋さん行ってね。そうなんや

り:え、友だちに代わってもいいですか?

光:んははっ(笑)いいよ(笑)

り:代わりたいって

光:オッケ、分かった

り:じゃ、代わります

光:もしもーし

り:えっ?なにこれっ?

光:光一でーす

り:ほんとですかぁ??

光:うそーっ

り:うそぉ???

光:うそじゃねぇよ、光一だよっ

り:£%#*&??

光:えっ?

り:もしもし?

光:はいはいっ?名前は?

り:もしもし

光:名前、名前っ

り:え?

光:名前

り:○○です

光:○○ちゃん

り:はい

光:○○ちゃんは○○○ちゃんとお友だち

り:そうでーすっ

光:このプリクラんなかには写ってるのかなぁ?

り:なにプリクラ、なに送ったの?(後ろの友だちに聞いてる)

  あはは(笑)写ってる?写ってるって(笑)

光:写ってる?写ってんのか

り:どれ?なんのやつ?(友だちに聞いてる)

光:そう。なんか3人でのってるよ?

り:あー、えっとね?あれだ。タンクトップ着てる人。ネズミ色の(笑)

光:あぁ~!分かった、分かった

り:え?ほんとに?

光:左やな

り:左よ。「左やな」だって

光:ぅん。んっははっ(笑)キミらオレをバカにしてるな?(笑) (スタッフ笑)

り:いやっ、ははははっ(笑)

光:なっ(笑)おん。ま、そんな感じや。じゃ、○○○ちゃんに代わってもらっていい?

り:はーい

り:もしもーし

光:うん。なんかええことあった?

り:や、何も特に無いですね

光:この夏は。無いの?

り:無いです(笑)

光:例えば彼氏が出来た

り:あ~、それ無いです(笑)

光:無いの?

り:はい

光:なぁんっ、じゃ、淋しい夏やな?

り:はい

光:そっか・・・

り:え、これラジオ流れますか?

光:流れるよ

り:流れる?やったー (後ろの友だちにうけてます(笑))

光:ただね?

り:はい

光:残念なことにね、失格やったから

り:はい

光:あのね、いまね「駄洒落世界陸上」ってのやってるのよ

り:うふふっ(笑)パクリ?

光:・・・・・・んはははっ(笑)も、スタッフが胸を押さえて、うわっ胸が痛い!

  ズキーーーン!みたいなリアクションとってるわ(笑)

り:あははははは(笑)

光:あはっ(笑)いいね~、ズバッとくるところがいいね。いまの若い子たちは

り:織田裕二さんの

光:そうそうそうそう、そやわっ。ま、言ぅてみればそやわっ。そう。それで、

  何秒で駄洒落が出てくるかってのをやってんけどぉ、

  「布団が吹っ飛んだ」って失格のキーワード言ってしまったんで

り:あぁ~

光:ちなみに、○○○ちゃんの前に電話した子は4秒13。結構早かったよ

り:早い

光:早いよねっ

り:早い

光:頭の回転がよかったみたいやわぁ。うん。ま、○○○ちゃん、

  ちょっとパニックになったもんねっ?

り:はい

光:なんや、この電話?って思ったもんな?

り:思った

光:そやんな?そら、しゃぁない。しゃぁないな。

り:はい

光:じゃ、まぁ、ごめんな?突然電話してな

り:いや、家電にかかってくると思ってた

光:だって家やったら出なかったやろ?

り:出てなかった

光:よかったなっ

り:はい!ありがとうございます

光:ふははっ(笑)だから携帯にしてみた、今日は

り:はい

光:ま、じゃあの・・・学校。もうすぐ夏休み終わるけど、学校頑張ってな?

り:はーい。ありがとうございます

光:はいはーい。ほれじゃーね~

り:はーい。仕事頑張って下さい

光:はーい、どうも~、ありがと~

り:はい

光:じゃ~ね~



いや~・・・ズバーーッと来る・・・・いまどきの若い子って感じしましたね。

はい。と言う訳でCMでーす





はい。リスナーに突然電話をかけて、駄洒落を言うまでの時間を競う「駄洒落世界陸上」

やっておりまっす。現在最速タイム出した人はえ~、一番最初にかけた○○ちゃん

4秒13。え、4秒13(いちさん)。「ぶどうひとつぶどう」っていうのが出てきましたね。

2人目は○○○ちゃん。これ、失格キーワードが出ちゃいました。

これ「布団が吹っ飛んだ」言ってしまいました。「布団が吹っ飛んだ」率高いねっ。

なんでだろ?ドラゴンボールの影響かな?悟空が界王さまに「布団が吹っ飛んだーーーー」っつて、

「ぷぷ・・ぷぷぷーーーっ」って界王さまが笑ったって言う。なんかそのイメージが

あるのよね、オレ的には。んー・・・。よしっ。じゃぁ、誰にしよっかな?続いては。

じゃこの子にしてみよっかな。え~・・・町田市にお住まいの○ちゃん。

え~・・「母が凄く喜びます。突撃テレフォンしてくれたら」みたいな。あ、この子偉いねっ。

「Kinkiのお2人、ナイスガイさん、はじめまして」って書いてあるよ(^^)・・・ねぇっ、ナイスガイ。

ちょっと嬉しいんでしょっ?んはははっ(笑)え~、17歳の子ですね。はい、かけてみましょう

どうします?家にかける?それとも・・・。家にかけてみます?

5・・・4っ・・・お母さんも一緒に応援してくれてんねんて。(発信音)



(以下 光:光一さん り:リスナー(母))



り:はい

光:あっ、もしもし?

り:はい、○○です

光:○○さんのお宅でしょうか?

り:はい

光:え~、こちら、ニッポン放送キンキラキンキワールドという番組をやっております、

  Kinki Kidsの堂本 光一と申します

り:えっ?ほんとですか??

光:はい。ほんとです。お母さまっ

り:あ、はい。母です

光:あのっ・・・あっ、どうも、お母さまですよね?

り:はい

光:あの、どうもはじめまして

り:あっ、はじめまして

光:○さんいますか?

り:えっと今日は部活でちょっと学校の方へ

光:あ~っ、そうですか~

り:はい

光:なぁるほどっ。そしたらですね?ちょぉっとお母さんにお願いいたします

り:はい

光:駄ぁ洒落を言って下さいっ!

り:えっ(笑)

光:駄洒落。お母さん、駄洒落をっ!

り:だ、駄洒落ですか?えぇと・・え、どうしよ。えぇと・・・(笑)

光:なんでもいいんですよ?

り:え・・・っと

光:さ、お母さん出てくるでしょうか、駄洒落

り:え・・・・えぇと・・えー

光:「あるみかんのうえにあるみかん」とかなんでもいいんですよ

り:あっ(笑)えぇとっ・・・え・・・・・・・

光:さぁ、お母さん、出るでしょうか

り:えっ・・・・・えぇ、どうしよ

光:パニッくるとは思いますけれども、こんなこと言われともね

り:はい(笑)すみません

光:なんか駄洒落ありますかねぇ

り:えぇと・・・・

光:全然頭回んないっすか?いま

り:あっ(笑)すみません。えと・・・えぇっと・・あ、どうしましょ?

光:んひゃはははは(笑)

り:えぇと・・・・

光:さ(笑)1分経過です!

り:あっ・・・えぇ、じゃっ

光:はい

り:えぇ・・・・

光:別に面白さを競ってるわけじゃないんで(笑)

り:あっ、そうですか

光:はい

り:えぇと、じゃぁ・・・ええと・・

光:なんかありますかね

り:いやっ(笑)えぇと・・・えっと・・・・えーーと・・・

光:んははっ(笑)めっちゃ迷ってんな、お母さんっ(笑)

り:えっ、あはは(笑)えぇっと・・・えー・・・「パンがこげたら・・・・こまった」は違うっ、

  あはははっ(笑)

光:んあっはっはっはっはっ!!(手を叩きながら爆笑)

り:すいませんっ(笑)

光:お母さん、最高っ!まっい、いいでしょう。ま、いいでしょうっ。

り:すいませんっ

光:記録は1分36秒87(はちなな)ですっ。

り:え、ごめんなさいっ(笑)

光:え?パンがこげたらぁ・・・困った???

り:え(笑)あの、こけたとかなんか無いかな?と思ってたんですけども

  全然浮かんでこなくって(笑)

光:お母さん、難しいの考えすぎですよっ

り:あ、すみませんっ(笑)

光:これ、全然駄洒落になってませんもんっひゃっはっはっはっ(笑)

り:あっ、すみませんっ(笑)

光:いやいや、いんです、いんです、お母さん全然っ。すみませんほんと、

  いっきなり突然してこんな失礼な

り:あ、いいえ、なんか・・・あのっ・・ほんとにっ、どうしよ、子どもに怒られちゃう

光:いやいやいやいや、全然・・ね?ほんとは○ちゃんがおハガキくれたんで、

  あのー・・・○ちゃんともお話したかったんですけども

り:はい

光:部活行ってたらねっ?しょうがないですよね

り:はい

光:そこでちょっと急遽お母さんにちょっと参加していただきましたけれども。

り:はい。ありがとうございます

光:あの~・・・○ちゃんのですね、あの、これ、番号・・・

  あの~・・携帯の方も書いてくれてるんですね

り:はい

光:こっちらに電話したら出ますかね?部活中ですかね?

り:いえ、あの~、多分あの~、なんったっけ・・聞こえるところにいれば

光:あ、出る可能性もあるということですか

り:と思うんですけども

光:分かりました。ちょっとかけてみたいと思いますんでっ

り:あ、ありがとうございます。あ、なんか私も一緒にコンサート行かせていただいてますっ

光:あ、そうですか!ありがとうございますっ。今後もね?(ポキッポキッ/指の骨?)

  コンサートとか、舞台とか、是非お越し下さい

り:はい。ありがとうございます。頑張ってください

光:どうも、すみません。ありがとうございます

り:はい

光:失礼しまーす



いやー・・・突然、お母さん。面白かったねぇ。「パンがこげたら困った」っ!(スタッフ爆笑)

こっちが困っちゃったよなぁ~っ(笑)いや~、面白かったねぇ。これ、ちょっと可哀想だからさ、

一瞬でもかけてあげようね?いーやむ(186)っと。これ出なかったらしょうがないけどね。

え~・・・さ、出るかな?『・・・は電波の届かない場所にあるか』あーっ!『電源が・・・』

残念でしたっ。『入っていないため・・・』残念でございましたねっ、○ちゃん。(スタッフ笑)

電波届きませんでした、○ちゃんねっ。というわけでお母さま、○ちゃんに

宜しく伝えていただきたいな。っと思います。ねっ。はい!と言う訳で、結果が出ました。

え~、3人に電話して、○○ちゃん4秒13、「ぶどうひとつぶどう」。○○○ちゃん

「布団が吹っ飛んだ」と言って失格です。そして○ちゃんのお母さまっ、

「パンがこげたら困った」(笑)1分36秒っんはははははっ(笑)(スタッフ笑)

もぉ~~~っ、おかぁさん最っ高や、もぉ~っ(笑)(スタッフ笑)もぉ、最高っ(笑)

さ、と言う訳で、優勝は○○ちゃん。4秒13。「ぶどうひとつぶどう」○○ちゃんでございまっすー。

はい、と言う訳で以上「世界陸上駄洒落選手権」でしたぁ。





はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。キンキラ駄洒落世界陸上ってことで

やってましたけども。え~・・・非常にこのぉ、リスナーのみなさんからですね、この突撃電話が

この非常に、ま、好評いただいてるということなので、まぁね?今後もこういった感じでね?

え~・・・みなさんに突撃。いきなり電話することもかなり、え~、今後もかなり

多くなんでないかなと思いますんで。是非ハガキを送って頂ければ、あの~、

こやって突撃電話しますんで、是非送って頂きたいと思いまっす。え~・・・

優勝者は早かったね、これ4秒13で出てくるのはかなり好成績なんじゃないでしょうか?

ねっ?はい。と言う訳で、番組宛てにおハガキ送って欲しいと思います。

(あて先)

お知らせ的には・・・ま、特にはございませんねっ。

と言う訳でまた、来週お会いいたしましょう。ばいばいっ。





| キンキラKinKiワールド | 14:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |