Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年10月29日『ハガキ祭り』(りい)

光:はーい、こんばんは。堂本 光一です

剛:はい、堂本 剛です

光:え~、まもなく僕らのニューアルバム「H」アルバムが発売となりますね

剛:はい

光:2年ぶり、の、Kinki Kidsのアルバムと(剛:そうですねっ)、

  なる訳なんですけれども(剛:はい)剛さん的にはどぉ・・・・・セールスポイントは?

剛:セールスポイントですか?

光:えぇ

剛:そうですねぇ~・・・やっぱり、え~・・・・煮てもよし。焼いてもよし(光:んぅ)、

  生でもよし(光:ふふふっ(笑))。そんなアルバムになってるんじゃないかと


光:じゃぁ一緒にお風呂に入ってもいいわけ? (スタッフ大爆笑)

剛:んふふふふふふふっ(笑)出ましたね~(笑)久しっぶりに

光:えぇ。久しぶりって言うか(笑)最近出すぎやけどねっ(笑)(スタッフ爆笑)

剛:んはははははっ(笑)出ましたね~っ 

光:出すぎやけぇどぉ~ (あくび?)

剛:おう。なかなか出ないですよ?

光:えぇ。だからこう、こ、「CDと一緒にお風呂入ってもいいわけ?」って

  聞いた訳ですよ(スタッフ爆笑)こ、繋がってないようで繋がってますから

剛:んっふっふっふっ(笑)それはっ(笑)ダメです(笑) (スタッフ笑)

光:ダメですか?

剛:普通に考えて、CDと一緒にお風呂入ってダメですから(笑) (スタッフ爆笑)

光:いえ、えぇ。そぉふうに煮てもよしならそうしてもいいんじゃないですか? 

剛:あ~、なるほどね?(笑)その暖かい湯ぅ入っても(光:そ~ですよ。そうそう、そ)

  いいんちゃうか?って言うですね??そらダメですけどね(笑)

光:あ、ダメですか?

剛:まぁまぁ、あの、色々っ。なんでしょうね?ま、あの、ですからあれですね。

  今回のアルバムは、色んなジャンルが結構ね、織り交ざっておりますし

  (光:そうですね)、今までKinkiがアプローチしてない楽曲もあるし(光:ふん)、

  あとはね、あの~、お互いのソロ曲は無いんですけども(光:ふん)、

  提供して頂いたソロ曲があったりとか。で、この後もちょっと聴いて頂こうと

  思いますけれども(光:ふん)、僕が詞を書いて光一くんが曲を書いてと言うね?

  (光:そうですね)合作も1曲入っておりますし(光:えぇ)。

  これはい~アルバムになってますよっ。


光:このぉ・・・・あの~・・・歌ってるときに気づいたんですけど(剛:うん)、

  この、ま「恋涙」と言うね?

剛:れんるい。恋に涙と書いてね?

光:いま説明してる剛くん詞書いて、僕が曲書いたやつですけども(剛:うん)。

  ・・・・またぁ、ちょっと過激な詞を書いて来たなぁと僕は歌いながら(剛:うん)

  思ったんですけど。でもそぉつもりは無かっ・・?

剛:全く無いですねぇ(光:ふはははっ(笑)かっかっかっかっ(笑))。

  あの光一さんの脳みそが過激なだけですねぇ 

光:いや、僕びぃっくりしましたもんっ(笑)

剛:いやいや。それやったら僕、そのまま書きますからね、大体

光:あ、そぉっかぁ(剛:うん)。じゃ、深読みし過ぎか、オレ・・・

剛:し過ぎですね(笑)

光:でもそぉとれるやん!なんか

剛:いや、ま、言われたらとれますけどぉ・・・。

光:でしょぉっ?

剛:えぇ。まぁでも・・・・

光:も、どうかとか言いませんけども

剛:全く僕はそんなつもりは無く・・・(ぼそぼそ)

光:あ、そうですか

剛:ま、言われたら「あぁ、なるほどな」と・・・

光:とても人間の神秘と言うか(剛:えぇえぇえぇ)、生命の神秘を

  書いてんのかなぁ???と言うふうにも、思えたんですよ。

  こ、ちょっと裏をかいていくとですけどね?

剛:なるほどね

光:えぇ

剛:や、僕はそのまんま・・・あの、運命と言うかね?

光:あ、なるほど。うん・・・

剛:キミと・・・・・。あぁ、私とあなたが出会ったときみたいなのですね?

  (光:うぅん)書かして頂きましたけれども

光:あん、なるほどね?そぉことですね?

剛:恋(こい)涙(なみだ)と書いて「れんるい」と言うね?歌を書いたんですけどもね

光:じゃ、その曲をまずはっ!

剛:聴いて頂きましょうか?

光:聴いて頂きましょうか

剛:はいっ

光:はい、「恋涙」です。どうぞ~



 ~♪ 「恋涙」

 

光:さ。おハガキ読みましょっか?

剛:読みましょ。

・・・・・

剛:さぁっ、それではですね、え~・・・こちらからいきますけど、○○ちゃんですね。

  え~、兵庫県にお住まいです。え~・・・「聞いて欲しいことがあります。

  この前休日に家族と外食することになってて、それまで友だちと遊んでいた私は、

  母と一緒に食事したこともあるその友だちを誘ったんです」(光:ん)

  「○ちゃんも一緒に行くから、て、連絡したら、突然弟が帰ったんです」・・・・

  帰ってきた、と。中3の弟が。(光:ぅん)で「顔にニキビが出来てるからって、

  意味の分からない理由で」・・・なんか帰ってきた、と。で「なんで?男子校に

  通ってるせいもあると思うんですが、思春期の男の子ってそんなに女の子に

  会うときに、意識をするもんなんですか?それか、ただうちの弟が自意識過剰な

  だけかなぁ?」(剛さん、字面を追うのに必死で棒読み気味^^;)


光:いまいち意味が分からんハガキ!ふははは(失笑)

剛:うーん・・・ただ、まぁ、食事を・・・するときに、友だちのその女の子の名前を

  (光:うん)出して「一緒に誘ってもいい?」って言ぅたら、弟が帰って来た。と

  (光:うん)。(ス:「帰った。帰った。その場から」)あっ!その場から帰った?

  (ス:「それまでは一緒に居たわけよ」)あ、それまでは一緒に居てんけども、

  そのお姉ちゃんの友だちが(光:なぁんや、いま分かった)来るとなったら、

  その場から帰ってもぉたんや。で「にきびオレあるから」って帰ったと。

  (光:ん)(スタッフ笑)あーーー!なるほどねっ。やっと分かったわ。でもっ・・・


光:うん。この「母と一緒に食事をしたことがあるその友だち」ってのがちょっと惑わしてんねん

剛:うん、うん

光:要するに、母の知り合いの子も誘ったでいいんですね?

剛:そやな。私の友だちってことやな?

光:そ、そ、そ、そ。んんんっっ(咳払い) 

剛:なるほどねっ。オレでも・・・・・あったかなぁ?(光:うん)別に・・・無いけどな。

  でもあの、友だちの中でもキレイと言われてる友だちって居るやん?

  (光:はいはいはい)お姉ちゃんの友だち・・・うちも姉ちゃん女子校なんですよ(光:えぇ)。

  だから、あの、男がまぁ言ぅたら幻滅する世界が広がってるんですけれどもね?

  (光:ふん)あの、行ったら・・・あの、なんですか?あの、小学校で言うさ?

  あの給食袋下げるところとかにさ(光:うん)、思いっきり

  トイレットペーパーがロールでぶっ刺さってたんですね


光:あぁ~~、それガーーーーッやって使えるんやろ?

剛:うん。ガラガラガラッみたいなとか(光:うん)。えぇ、まぁまとにかく

  凄ぉかったですわ。色々見に行くとね?(光:うん)あー、内部は

  こぉなっとるんだ。と思いましたけどね。


光:なるほどっ。女の花園なんて存在しないぞ!と

剛:うーん。こらぁちょっとなんだ?と思いましたけれどもっ(光:うん)。

  ま、そう言うのはあるでしょう。お姉ちゃんの友だち同士の中で

  かわいいと言われてる人。(光:うん)て言う、その意識があるから・・・

  お姉ちゃんがそぉ言ぅてるから(光:うん)。「めっちゃかわいい子やねーん」とか

  言いながら、で「今日うち来るからぁ」とか言われると「え、ちょっと!ちょっと、

  どうしたらいいの?」って言うのはあったわ。(スタッフ笑)


光:あ~・・・・

剛:で会ぅたら、「あぁ~、さすがにやっぱかわいいな」って言う(スタッフ笑)

  (光:あぁ~・・・)ほんでやっぱそのかわいい子はね、早く結婚してるわ。(スタッフ笑)

  でいま子ども何人もおって、海外で住んでたりとかさぁ。いや、その

  めっちゃかわいかった子な?で、めっちゃ金持ちの人やねんけどな?

  は、そんなんだったな。


光:なるほどな

剛:うん

光:んんんっ(咳払い)知り合いの姉ちゃんとかさぁ?(剛:うん)

  なんか妙にかわいく見えたり・・・する・・・・・こともあるやね?

剛:そやな

光:うん

剛:だから、自分の姉ちゃんは別に思わへんけども(光:£#%&そうそうそ)、

  友だちの姉ちゃんが、あ、友だちが「お前の姉ちゃんかわいいな?」って言う

  感覚が分からへんよな(光:うん)「え?そうか??」みたいな


光:そやろな?

剛:うん

光:不思議なもんですよね。ま、思春期いっぱい色々あるんじゃないんですか?

剛:色々あるね?

光:ね?

剛:うーん

光:という訳で、神奈川県にお住まいの○○○さんです

剛:はい

光:「早速ですが、我が家では日常茶飯事のように、姑問題。嫁姑問題が

  勃発しています。なので事が起こっても、結構慣れてはいるつもりなのですが、

  それに加え最近両親が夫婦喧嘩をしているので、たまに母の八つ当たりが

  私に飛んで来たりして、トリプルパンチと言う最悪な状況です。

  夫婦のことは夫婦にしか分からないだろうし、どうしようもないと・・・

  どうも、しようとは思わないのですが、食事時などの空気がもう耐えられません。

  喧嘩と言うこと自体がキツクて堪らないんです。光一くん、剛くんこう言う状況に

  出くわしたこと、もしくは誰かと喧嘩したことありますか?」うーん・・・

剛:ま、どぉやろねぇ?これはでも親の責任やろな?ちょっとな?

光:うーん・・・

剛:親が・・・な?子ども嫌がってるの分かってんねやったら、

  ご飯食べる時だけはちゃんとしようや。って言うとかな?

  親同士がそう言う話し合いするとかな?


光:うーん・・・

剛:うーん・・・。色々あるとは思いますけれどもね(光:喧嘩をする・・・(ぼそぼそ))。

  ま、オレやったら単純に一緒に飯食わへんとかするからな?


光:・・・そやな

剛:「んっも鬱陶しいわぁ」って言って

光:オレもさ、「も鬱陶しいわぁ。もうこの場に居たぁないわい」って。んひゃひゃ(笑)

剛:ま、そうすると気ぃ付いてくれて、2人が話し合うきっかけになるかもしれへんし

  (光:うん)。ちょっと分からへんけれど。ま、そんなふうにしたりとかはするかな?


光:うーん・・・

剛:うーん・・・

光:夫婦喧嘩はやってるわ。嫁姑でなんかやっとるわ

剛:うーん・・・

光:ねっ?

剛:大変やなっ?

光:大変やな、そういうの

剛:これはでもね?女同士とかね?男・・・が女に挟まれたりとかね?

  (光:うん)やっぱもぉ面倒くさいのよっ。


光:そやな

剛:うーん。これはもう永遠の人類のテーマじゃないですか?(光:うん)

  女同士もなに、なにぃほんとのこと言ぅてるか分からへんもんっ。

  女の子同士で「なんかなになにちゃんがどうこうやねん」って、別に

  そんなんオレに言われてもやな、みたいな。「へー、そうなんや」言ぅて

  みんなでね?ご飯食べてて(光:うん)。で、そのなになにちゃんが

  たまたま飯食ぅたときに居て。で、そのなになにちゃんはまた、こないだ

  悪口言ぅてた女の悪口言ぅてたりとか(光:ふはははは(失笑))(スタッフ笑)

  知らんがな!そっちでやったらいいがな!!とか思いながら

  「へー、あ、そうなんや」言いながら飯食ったりとか(光:ひゃははは(笑))

  よぉ分からへんのぉ・・・思いながらね?


光:なるほどね(笑)そう言うのありますね

剛:ありますわな、な

光:さ。と言う訳で

剛:はいはい

光:この後も

剛:はいっ

光:まだハガキ読みまーす





剛:はい

光:後半戦でぇっす

剛:神奈川県のねぇ、ペンネーム○○○○ちゃんですね。えー・・・

  「剛さんは、よくバラエティー番組でボーリングをしていますが、

  私はボーリングが大の苦手です。スコアもいつも50とか40ぐらいしか出ません。

  ボーリングの上達方があったら教えて下さい」


光:ぶはっ(笑)オレらに聞く方が間違いやな (スタッフ笑)

剛:なんで僕に聞いたのかが、ちょっと分からないですね。僕のあの

  プレイを見て(光:ふふふふふっ(笑))、なぜ僕なのかも分からないですけれども


光:まぁ、でもスター性はあったじゃないですか?あのダウンタウンとやったときもね?

剛:あぁ・・・・

光:最後に。最後にストライク出してこぉ・・・

剛:あぁ、出しましたねぇ

光:えぇ

剛:やぁ、ま、あの辺もねぇ?・・・なんかあれはでも客・・のね?

  (光:うん)プレッシャーが真横にあるっちゅうのはね?

光:あれ、やりづらい

剛:ちょっとやりづらかったですけれども。でもね、ボーリングは

  やっぱりね?(光:うん)・・・・・・難しいねぇ  (スタッフ爆笑)

光:ふふふふふふっ(笑)そこかよっ。

剛:やっ、難しいっ

光:「やっぱりね」ってなんか来るんかなぁ?思ったら「難しいなぁ・・・」

  (剛さんの口調真似)(スタッフ笑)

剛:いや、例えばね?(光:うん)あの~・・・僕がまぁ、ね?過去

  色々なボーリングして来ましたよ(光:うん)。ね?稲森いずみさんとか、

  あと菅ちゃんとかやりましたけどぉ。稲森さんは、あの・・・年下のね?

  男の子がかわいらしいわ!ぐらいのタッチでボーリングしてたんですけど、

  菅ちゃんはねぇ・・・そぉなるかな?と思ってたんですけど、菅ちゃんは

  意外に意外に、オリジナリティー溢れるスタイルでね(光:うん)

  ボーリングされるんです(光:うん)。それがまたかわいらしいは

  かわいらしいんですけれど。斬新でね、あの・・こぉ、後ろで振るときに、

  後ろに飛ばしたんですよ、菅ちゃん。(スタッフ爆笑)


光:あー・・・よく、ある。漫画であるパターンですね?

剛:あれは芸人さんが狙ろうて、「あぁ、ごめんごめん」とかよぉやるよね?

  さんまさんとか「すまんすまん」言ぅてやるやつやねんけど、

  あれを普通にポン!て「あ、ごめんなさーい」て普通に飛ばしたから(笑)(スタッフ笑)

  この子は天然な(笑)こんなんだなって(笑)


光:あぁ・・・天然な感じでな

剛:うーん(笑)や、でもね?いろんな人のボーリング見たけど、僕は・・・

  まぁちょっとむらはあるけど(光:ん)、まだ・・いけるかな?と(光:んー)。

  でもね、ボーリング1つ僕は思った(光:はい)。その菅ちゃんや稲森さんの

  ボーリング見て思った。男はねぇ・・・例えばその玉鉄(たまてつ)ね?

  玉山鉄二くん。玉鉄と、ボーリング一緒にやったんですけどぉ(光:うん・・・)

  あの、玉鉄みたいに、あの・・・二枚目路線で行ってる男の子って言うのは、

  あのやっぱストライク決めてかなあかんと思うねんっ(光:ぅーん)(スタッフ笑)。

  カラーがあるから。


光:キャラ的にってことやな?

剛:キャラ的に。で、男はたぶん不利やねん、ボーリングって。絶対に。

  で、オレが「あーっ!ちっ(舌打ち)あかんかったわー」て言ぅてたらええねん。

  あかんかっても(光:うん)。で、女の子は・・・かわいかったら大丈夫

  (光:そらそやな)・・・って言うことがもちょっと分かりましたよ。


光:女の子で逆に、物凄い上手くても・・あぁー・・・って(スタッフ笑)

剛:まぁなっ。カラコローンッ!とか言われたりすると

光:「よっしゃーーーっ!!」とか言ぅててもなぁ?

剛:「じゃぁ・・・えっと」みたいな、両サイドに1本1本のやつとかをさぁ?

  めっちゃ真剣な目でカーブ掛けて、カラコローンッ!!みたいな 


光:ちょっとなぁっ?

剛:引くけど(光:うん)。女の子はね、下手ぐらいがかわいいんですよ

光:そうだね。そらそう思う

剛:そらぁね?あの、色んな女優さんとボーリングやらしていただいて

  (光:うん)、あの・・思った(光:うん)。女の子は・・・

光:ただそれをなんかわざと売りにするようじゃちょっと(剛:そ!)、

  「ふざけんな!ぅおらぁ~!!(巻き舌)」と思うけどな?

剛:思うけど(光:ん)。や、ほんまにね?あの・・・まぁ・・・・

光:一生懸命やって下さいっ!

剛:そ。ほんまに。これね?あのー・・・仕事とわかってても

  「あ、かわいいな~」と思いますからね?

光:ん。一生懸命

剛:ちょっとこぉ、ど、ドジな感じのとかね・・・

光:そうね。一生懸命上手くやろう。と

剛:そうですよ

光:一生懸命すればいいんじゃないですか?

剛:だからそんなにもうね、40、50でいいですよ

光:ねっ?

剛:うん

光:えぇ。と言う訳で、もうちょい行くぅ? 

剛:うん

光:もう、な、なんかアルバムぅ・・・・出る直前やし、1曲掛けて

  終わりにすればいいんちゃうの? (スタッフ笑)

剛:んふふふふふ(笑)優しいヤクザがまた(笑) (スタッフ爆笑)    

光:なぁっ?

剛:優しいヤクザが出て来ましたよ♪(笑)

光:なっ?なぁっ??うん・・・ (スタッフ爆笑)

剛:ちょっとっ(笑)あのねぇっ?(光:んっ?)いまの言い方もねぇっ・・

  んふふふふふっ(笑)(スタッフ爆笑)

光:ん??

剛:あのっ(笑)(光:なに?(笑))優しいヤクザがねっ?(笑)

光:あんっ

剛:「ほれじゃお前ぇ・・これお前、傷ついたお前ぇ・・・お前直せば

  ええんちゃうんか?お前」(光:あはっ(笑)かっかっかっ(笑))(スタッフ爆笑)

  『いや・・・』(光:関西のヤクザや(笑))「いや、だからお前いま、

  コツン、コツーン当たったやろ?いま。お前が」『えぇ・・・えぇ・・・』

  「だからお前がこれなぁ?5万ぐらい・・・金くれたらええんちゃうんか?」(スタッフ爆笑)

  『や、じゃ、それでっ。お願いしますっ!』「なぁ?これでええやない。

  それやったらお前なんもせぇへんがな、こっちもお前」(スタッフ爆笑)言ぅて(笑)

  優し~~い感じの、いま(笑)それじゃ、もう1曲行きましょうかっ!!


光:んっふっふっ(笑)(剛:優しかったなー♪)優し~い・・・けどぉ(笑)

剛:ヤクザなんや(笑)

光:ヤクザみたいな(笑)うん(笑)

剛:じゃ、そうしましょっか?

光:うん(笑)そうしよ?

剛:何掛けましょうじゃぁ?

光:じゃぁ・・・「99%LIBERTY」んじゃないですかね?

剛:はいっ。分かりました。そうしましょ

光:それとも今日は違うのにする? (ドサン、ドサン紙の束を直すような音がしてます)

剛:・・・・・・

光:「Arabesque」とかにしとくか?1曲目の

剛:うん

光:あ、そうや。音源が無いってこと?

剛:音源はある

光:あー、じゃ「Arabesque」にしようや。じゃぁ、え~・・・

  今日はこの番組ではまだ掛けてないですね

剛:はいっ

光:今日は、この番組ではまだ掛けてないですね?(剛:はい)

  えー、「Arabesque」を(剛:聴いて下さい)聴いて頂きましょう。どうぞ。



 ~♪ 「Arabesque」



  

光:はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか?

剛:はい、いかがだったでしょうか?  

光:おハガキ3枚も

剛:3枚も読まして頂きましたね~

光:読んじゃったよ~・・・ 

剛:僕らからしたら凄いですよ 

光:3枚ね?(剛:うーん)読んじゃうんですから(剛:凄いっすね)。

  最近ちょっとハガキがまた・・・いい感じに増えてるらしくて

剛:あ、ほんまですか?

光:えぇ

剛:やっぱりその・・・ハガキを読んでるからですね?

光:いえ。違うと思う(笑)んはははは(笑) (スタッフ笑)

剛:違いますか?(笑)

光:あの、なんか(笑)突撃テレフォンとか結構効果的・・らしい

剛:なるほど。やっぱりみんな・・話したいって言うね?

光:うん。そう思ってくれてるうちが華やで?

剛:華ですよ、ほんまに。でも、前なんでしたっけ?や、あの・・・

  「書いたんです」みたいのあったやん(笑)なんやっけっ?んふふっ(笑)

  滝・・(笑)タッキー(笑)


光:タッキーカード?(笑)

剛:そ、そ。お母さんにハガキを書かされた女の子がいたんですけど(笑)(スタッフ爆笑)

光:なんや、それ~(笑)

剛:そこにはな?凄い剛くんのこと好きで(光:あん)・・・みたいなこと

  いっぱい書いててんやんっ(光:あぁ、あん)(スタッフ笑)な?そいでな?

  こっちはさ、心でな?「あ、そうか?」(光:そやな)って思い込んで掛けるやんっ。

  素直に受け取るやん、そのハガキを。で、掛けてさ。も、こっちはそのつもりで

  喋ってるやん(光:あぁ)、「や、て言うか。別にあたし、あの剛くんのファンとかじゃなくてぇ」・・・


光:まじでーーーーっ?!(笑) (スタッフ爆笑)

剛:え?なに???どしたの?書いてるやーん!みたいな。「いや、あたし」

  『誰のファンなの?』「滝沢くんのファンです」みたいな。

  すっごいテンション低いねんっ (スタッフ笑)


光:それ・・・ちょっとショックやなぁ?

剛:だから、あ、そのテンション、だからか。と思って・・・

光:あぁ・・・・・・

剛:オッケーやってんけどね?光一さんも以前

光:あ、有りました、有りました。V6のファンの・・・

剛:んふふふふふっ(笑) (スタッフ笑)

光:子、居ましたねぇ

剛:ほんまですか。剛(森田 剛)くんの

光:剛(ごう)が好きだって言うね。居ました、居ました

剛:なんかね。ま、ま、いいんですよ?全然いいんですけど、なるべくぅ!

  (光:うん)傷がつかん程度にね(光:そうね)?


光:なんで、なんでー?この子に「なんで番組にハガキ送ったん?」言ぅて

  (剛:んふふふふっ(笑))、なんとなくこのローテンションさんで

剛:なんとなくローテンションさんて(笑)(スタッフ笑)もうあのね?

  堂本 光一、堂本 剛関係なくね、ローテンションに、

  食いついてるだけですから。(スタッフ笑)えぇ。そやったらローテンション

  誰でもええんか?みたいな・・感じかもしれませんけれども


光:誰でもええ。斬新やと思った、みたいですよ

剛:あー、確かに斬新過ぎますけどもねっ

光:ふははっ(笑)

剛:言いたいこと言ぅてるだけですから

光:ま、でも突撃テレフォン今後もあるかと思います(剛:そですね)。

  ハガキ読むこともあると思います(剛:そうですねぇ)ので、送って頂きたいと思います

剛:宜しくお願いしたいと思います

(あて先)

光:えー、という訳でお知らせは今日も曲の方2曲掛けましたけれども

  (剛:はいっ)、Kinki Kids もうすぐニューアルバム「H」アルバムが

  出ますんでね(剛:出ます)、是非みなさんチェックして頂ければなと思っております

剛:宜しくお願いします。はい

光:ではまた来週でーす

剛:はい、さよなら~

光:ばいばいっ



| キンキラKinKiワールド | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年10月15日『キンキラダジャレ日本シリーズ』(りい)



光:はい、こんばんはー。光一で~す。

剛:剛でーーーーすっ

光:えぇ、今日は久しぶれ・・・あ、言えてないいきなりっ (スタッフ笑)

剛:いやちょっとテンションがぁ・・・低すぎるんです

光:いやいやいや。いつも僕は、ラジオはこんぐらいなんで

剛:いやいや。もぉ・・・遅刻、ですしね?

光:10分ぐらい遅刻しましたね(剛:うん・・・)。せや、今日ねぇ、もぉね、

  なんかねぇ、車最悪やったな (スタッフ笑)

剛:んふふっ(笑)や、ちょっ(笑)車のせいにしてどうすんの(笑)

光:あぁの~・・・てぇ・・・あの、皇居!

剛:はい

光:皇居の前あたりのところで、あの・・・シノヤマくんがこぉ左入ろう・・

剛:シノヤマくんて(笑)あの、名前言ぅてもぉ・・・(光:あ?あぁ、なるほど)

  あの、ファンの人はいいですけどぉ(笑)

光:横入ろうとしたらですよ(剛:うんうんうんうん)。結構間空いてたんですよ

  (剛:うん)。空いてたにも拘らず、ブーーーーッ!!て鳴らされましてね(剛:うん)。

  も、それでカチーーーン!と来まして(剛:うん)。ま、色々そぉことがなんやかんやあって

  (剛:んふふっ(笑))朝から、腹立ちましたね

剛:え?それで揉めてたんですか??

光:え、別に揉めるわけではないですけど (スタッフ笑)

剛:じゃそこはあんまり遅刻には関係ないポイントです・・・ね?いまね?

  ナイスガイも深く頷きましたけども(光:あぁ・・ん)。

  ナイスガイなにそんなに腹立つTシャツ着てるん・・? (スタッフ爆笑)

光:んはは(笑)

剛:僕はね、今日朝から(?)観てますからね。どんどん突っ込みますよ?

  ん。やっぱり、色々突っ込んでいかなあかんなと思いましたけれども。

  まぁ、あの・・・とりあえずですね?こんなテンションの低い(光:はぁい)

  光一さんと(笑)ふはは(笑)(スタッフ笑)ほんまに(笑)ほんまに低いんですよ(笑)

  Tシャツだけテンション高いんですけどねっ(笑)

光:ちょっとこぉ、きらきらしてるの・・・ 

剛:きらきらしてるんですけども(笑)(スタッフ笑)

光:さ。えー・・・まもなく始まりますのが日本シリーズということで

  (剛:めっちゃテンション低いっすねぇ(笑))。僕自信、野球全く興味ありません

  (剛:んほほほほ(笑))。えー・・・今夜は2週。これなんか2週続けるそうなんですけれども、

剛:えぇ

光:キンキラ駄洒落日本シリーズを開催するそうです

剛:はい。しますよ?

光:これ、以前やりましたんで。世界陸上(剛:ぅん)と言う、の、やりましたけれども。

  あれのスペシャル版と言うことで

剛:なるほどね

光:2週続け・・るから、スペシャル版。てゆうぐらいの・・・

剛:ん・・・うん

光:感じだそうです

剛:うん

光:・・・はいっ(剛:んふふふっ(笑))。じゃぁ、その企画の前に、歌のほう聴いて頂きましょう

剛:はい(笑)じゃ、紹介して下さい

光:えー、来月発売のやつで、Kinki Kidsの、2年ぶりのアルバムになります。

  あい・・・Hアルバムの中から「99%LIVERTY」です。どうぞ



 ~♪ 99%LIVERTY



光:「キンキラ駄洒落日本シリーズ」   BGM:「六甲おろし(阪神タイガース応援歌)」

  え~・・・オマリー、が歌ってますけれども

剛:うん

光:いいですね。さすが、の美声で (スタッフ笑)

剛:オマリーはほんっとにね?

光:えぇ・・・

剛:斬新過ぎた (スタッフ笑)

光:美声ですよね?

剛:うーん・・・

光:どこを、どこの、どこのコード取ったらこんな歌が歌えるのか?!

  という不思議な感じでございますけども

剛:えぇ。天性のものですよ?

光:そですね。え~、今日から2週。キンキラ駄洒落日本シリーズが開催される。

  と言うことで。どういうものか説明致しましょうっ。以前、駄洒落世界陸上と

  いうものやりました。突然リスナーの家に電話かけて。

  これはま、突撃テレフォンみたいな感じですよね?

剛:ぅん

光:ほんとにアポ無しでございます(剛:はい)。アポ無しでリスナーの家に

  電話をかけて、駄洒落を言ってくれるまでの時間を、競う。

  というものがありました

剛:うん

光:これ、世界陸上と言うことでやりました

剛:えぇ

光:今回は、日本シリーズと言うことで、え~・・・剛チーム、光一チームに別れ、

  対戦を5試合したいと思います。3勝した方が勝者となりまして(剛:ぅん)、

  2週に渡る企画なので、来週・・え~・・・分かるですね、勝ったチーム名が

  キーワードとなるわけですねっ(剛:ぅん)。そのキーワードをハガキに

  書いてくれた人の中から、抽選で。これ、何名様でしょうか?何名様に渡すのっ??

  JEは。JE・・ここでJEの懐の深さが分かるから。 (スタッフ笑)

  JEは、たった5名と言うことで(スタッフ笑)。え~、抽選で5名に、

  来月発売するHアルバムグッズをプレゼントしまっす。

剛:うぅん・・・

光:どうですかっ!この5名と言う

剛:いやいや、まぁまぁ・・・あの~・・・いいんじゃないですか?

光:あ、いいですか?

剛:うーん・・・

光:そ、ですか。もぉちょっとこぉ・・・ねぇ?100名!!とか

  こぉ、ぽーーーんっ!と (スタッフ笑)

剛:行きたいところですけど、今までそんなんしたこと無いですからね?

光:今日はですね?日本シリーズと言うことで、開幕宣言を(剛:あぁっ)、

  あの方にして貰いたいと

剛:あぁ!そうですか?して貰いますか?

光:あの、この番組の制作部長のトダさん

剛:はい

光:だそうです (スタッフ笑)

剛:んふふ(笑)トダさん・・・が、これ・・・

光:はい

剛:宣言するんですか?

光:みたいですね?僕らがやると「スポーツマンヒップにもっこり」とか言いだすからね

剛:や、「僕ら」て言うか、あなただけですけどね?

光:あ、そうですか(笑)

剛:あと、筋肉マンぐらいだと思いますけどねぇ・・・

光:あぁ・・・そうですね。ふははははっ(笑)筋肉マンねっ(笑)

剛:僕は言わないですけども

光:言ってたっけ?筋肉マンっ(笑)

剛:言ってたような気がするんですけどね(笑)

光:んあっはっはっはっ(笑)そうでしたっけ?(笑)

剛:んー・・・

光:ま、さぁ。製作部長に電話かけてみましょ?

剛:うん・・・

光:はいっ。こ、これはあの、か、開会宣言することは

  あの、製作部長には?知らせてますんで

剛:うん

光:あの、して下さいと言うこと(剛:うん)。これアポ無しではございませんけど。

  ま、なんでや?と。気持ちはいっぱい・・・だと思いますけどね(剛:うん)

  こっからはひとつ・・・部長にもゆってないこと1つあってですね?あの・・・

  部長に駄洒落を(剛:うん)、言ってもらって(剛:うん、うん)

  ちょっと部長のタイムはどんなもんや?と言う・・・ものをね?(スタッフ爆笑)

剛:あぁ~~~、なるほどねっ

光:ちょっとここで試して・・・みたいな?(剛:はいはい)というのもある訳ですよ

剛:えぇ。うん

光:これ、部長も知りません

剛:なるほど

光:え。あの、いままでの。いままでのあの、世界陸上。駄洒落世界陸上、

  ふまえて言いますと(剛:うん)、4秒13て言うのが(剛:うん)

  世界記録なんですけれども。いまのところ

剛:・・・ま、世界記録なんか分からないですけれどもね? (スタッフ爆笑)

   一部記録ですけれどもね

光:えぇ。世界でここでしかこんなことやってませんけども(剛:やってませんからね)

  え、部長はもうねっ?部長ですから。プロデューサーでもあるわけですから、

  もっと速いでしょ?と。

剛:んっ(笑)いやいや(笑)あの・・それでぇ、それで部長なったわけじゃ

  ないですからね?(スタッフ爆笑)そこの力量でぇ(光:いやいや)

  部長んなってませんからね? (スタッフ大爆笑)

光:いやいや。その辺の頭の回転もないとっ、やっぱり・・・

剛:いやいや、そんなんやったらとっくに、もっと違う人が

  部長になってる気もしますけども (スタッフ笑)

光:えぇ。ま、その辺もちょっと試してみようと言うことで(剛:なるほど)、

  え~・・・ではかけましょう

剛:お電話しますか

光:え~・・・も、内線ですからね。

剛:部長・・・内線で。

光:・・・これ0発信いらん?(剛:いらないです)あ?も、直??

剛:も、ちょめちょめして下さい、内線で

光:ちょめちょめはしませんけどぉ・・・(発信音♪ 以下 部:製作部長)



部:もしもーし、製作です

光:あ、もしもし?

部:はいはーい

光:えーーーっと・・こちら、Kinki Kidsの堂本 光一と申しますが

部:あっ、どうも

光:トダ部長いらっしゃいますか?

部:はい。トダでーーーす!

光:あっ、どうもお世話になっております

部:どうもーー!お世話んなってまーーーーす!!げほげほ・・・あっはっは(笑)

剛:剛です、どうも・・あ、トダ部長咳き込みましたね?いま

部:いやいやいやいや(笑)咳き込んで、大丈夫ですよ~

剛:大丈夫ですか

光:で、あの~・・・トダ部長。開会宣言、お願いいたしまっす

部:はい。えー、これタイトルは無いの?タイトルはあるんですか?? (スタッフ笑)

光:タイトルはえ~っと・・・駄洒落(部:だじゃ、駄洒落・・・)日本シリーズです(部:日本シリーズ)

剛:はい、よろしくお願いします

部:はい。え~・・・あーーー・・・では。「キンキラキンキワールド、

  駄洒落日本シリーズの開会を宣言します」(2人:(笑))

  こんな感じでいいですか?

剛:んふふ(笑)ありがとうございます(笑)

光:あっ!終わりですか?!

部:あ、もっとなんかあんの?これ??拍手ー!とか、

  ピーピー♪とかなんか、音はつかないの?

光:いえっ、ピーッピー♪とか別に無いんですけども

剛:んふふふふふふっ(笑)

部:あ!無いの~~~?

光:無いんですけども。あの、じゃ、あの早速、じゃぁ、じゃぁ

  あのちょ・・部長にあの、み、見本みせて頂きます?

部:見本っ?!

剛:はい

光:え、野菜で駄洒落を(部:野菜っ?!!)お願いしまっす

部:野菜・・・え~・・・・・・・野菜。え~~~~・・・・・・・ん~・・・ちょっと待ってよ

剛:んっふっふっふっ・・・んはんはんはははっ(笑)

部:野菜ね?ちょっと待って

剛:部長これが本職じゃないですからね?(笑)

部:いやいやいや。ね?そ、そ。いまちょっとすげっ!全然違う仕事の話してたんで

光:あぁ~

剛:そうですね

部:野菜ね?野菜・・・

剛:えぇ

部:え~・・・や。ちゃんと。あぁ、ほ。ほ・・・なんだろな?あ~・・・

  ちゃんと相談してくんないと、困る・・よ。あ?ちょっと待って?

剛:んはははははっ(笑)

光:どしたんですか?

部:ちょっと待って。ちょっと待って(笑) (光:なんの駄洒落にもなってなかったよな)

  ちょっと待って?えぇ~・・・・・・・・・

  ・・・・・・・

光:40秒経過です

部:40秒経過ぁ?

光:はい

剛:はい

部:や~・・・ちょっと待って。あ~・・・・・「トマトが無くてとまっちゃうわ」っのはどう?

光:おぉっとぉ、来たぁこれっ (スタッフ笑)

剛:んはははははっ(爆笑)ぱちん♪(手を叩いて・笑)

部:あははははは(笑)

剛:トダ部長~

光:はい、たい、タイム出ました?

部:だめかな?(笑)低い??

剛:いやいやいやいや(笑)いいですよ、トダ部長

部:イケるかな?これで

剛:えぇ~

部:勘弁してもらえるかな?え?まだ出るのこれ??

光:えー・・よんじゅう・・・・

部:え~・・・

光:47秒72(ななにい)です。記録は

部:あ~、記録は。ね

光:はい

部:あ~・・・ちょっと緩いねぇ

光:いままでの、リスナーの記録と言うものがありまして

部:えぇ、えぇ、えぇ、えぇ

光:こちら4秒13(いちさん)

部:うわっはっはっはっ!(爆笑)

剛:えぇ・・・。

光:部長、これ、ちょっとこのタイム・・・ちょっと (スタッフ笑)

部:まっずいねぇ~?かなり~

剛:まずかったっすねぇ、部長

部:駄洒落的には・・・・

光:駄洒落的にはどうでしょうねぇ?トマトが?? (ス:とまっちゃう(笑))

   え??? とま、えっ? (部長、後ろで唸ってます)

剛:「トマトが無いととまっちゃう」でしたっけ?

部:えぇ、えぇ、えぇ、えぇ、えぇ

光:「困っちゃう」にかけた・・・  (ス:困っちゃう(笑))

部:ちょっとねっ

光:ですよね?

剛:いえいえ、でもね、トダ部長のやっぱりね「ト」から始まってますからね (スタッフ爆笑)

部:あ、ありがたいね~。いいフォローしていただいてほんとありがとうございます

剛:いやいやいや。いいと思います、いいと思いますそこは

光:そこは美しかったかと思います

部:いえいえ、ありがとうございます、ありがとうございます~

光:と言う訳で、これであの・・この・・・あの~・・駄洒落。えー、日本シリーズ。

  開会いたしますんで(部:いいんですね、開会ってことで)、

  宜しくお願いいたします

剛:宜しくお願いします~

光:じゃぁ、お仕事に戻って頂いて(笑) (スタッフ笑)

剛:すんませんでした、お仕事途中に

光:どうも失礼いたしまーす。ありがとうございました

部:はい、ありがとうございました~。すみませんっ

剛:失礼しま~す。どうもっ

部:はいっ



光:いや。部長、いいですね (スタッフ笑)

剛:いや~!部長っ!!

光:こやって、ちょっとこんな話をさしていただいたの初めてでございますけども

剛:そうですねぇ。いや、も、部長ね(光:ん)、いま電話切ったから

  言いますけれどもね?酷いですね (スタッフ大爆笑)

光:んぁっはははははははっ!(爆笑)おいっ!(笑)

剛:「トマトがとまっちゃう」て(笑)トマトは・・・部長そんなね?

光:動きません(笑) (スタッフ爆笑)

剛:動くもんでもないですからねぇ?どこでなにがどう止まってるのかがもう・・・

  分かりませんけども(笑)

光:はい

剛:ま、4周して「有り」ですよね?4周して、「じわじわ、あ?きたな~」って言う(笑)

光:あ、なるほど。さ、と言う訳で部長は・・・た、タイムて、タイム的にも

  酷いタイムだったわけですけども (スタッフ爆笑)

剛:酷かったですね(笑)

光:ま、リスナーは・・・これよりは、頑張って・・・・欲しいな。と

剛:これよりはいくでしょ?リスナーも

光:えぇ、多分ね?

剛:全然いきますよ

光:いくと思いまっす。さ、と言う訳で部長から開会宣言も頂きましたんで(剛:はいっ)。

  開会致しました(剛:しましたよっ)。え~・・・あ、あの対戦形式ですからね?

  (剛:おぅ)剛くん・・・が選ぶリスナー、オレが選ぶリスナーと対戦形式でございますんで

剛:えぇえぇえぇ

光:まず第1回戦のテーマは剛くんの好きな「魚」!

剛:魚、で?

光:で、いきたいと思います

剛:なるほど

光:え~、文化祭でファンタスティポメインのメドレーダンスコントをやって、

  なんとセレモニーのおおとりを務めることになりました

剛:んほほほほっ(笑)大丈夫かな(笑) (スタッフ笑)

光:ふふふっ(笑)この前あの~・・・ま・・振り付けの真島さんと

剛:ん(笑)真島さん(笑)

光:KABAちゃんがやってたよ  (スタッフ笑)

剛:んふふ、んふ(笑)あの・・・(笑)KABAちゃんは(光:ぉん)、

  なんとなく分かりますわ(笑)

光:ま、昔・・・昔僕らもね?

剛:なんとなく

光:振り付けしてもらったこともあったしね?

剛:うん。お世話になってますし、なんとなく分かるんですけどぉ(光:ぉん)。

  ・・・真島さんやったらアカンでしょ! (スタッフ笑)

光:ん、あ・・や・・・。真島さん、華麗ーに踊ってましたよ?

剛:んふふふふふ(笑)真島さんだって(笑)以前あのね?

  堂本兄弟出てもらいましたけどぉ(笑)

光:はい

剛:なんっちゅーたらいいんかな???なんか矯正ベルトしてんのか?

  言ぅくらい(光:ふふふふふっ(笑))、あの(笑)

光:姿勢いい、よろしいですよね?

剛:姿勢よろしくてぇ(光:うん)、リハから・・・汗かいてはったんです (スタッフ笑)

光:うん。リハからいきなり・・・僕らはま、演奏でね?(剛:えぇ、えぇ)

  やってましたけども。ちょっとまだあのね・・・マツケンサンバを堂本兄弟で

  やったんですけど(剛:うん。やりましたねぇ)、あのね、コード感はね?

  (剛:そう!)すごい弾いてて、ギターで弾いてて気持ちいいんですよ!

剛:めっちゃ気持ちいいねんっ! (ス:へ~~~)

光:でね、ノリノリでこっちもギターやってんやん!(剛:へへへへへっ(笑))

  でも、あることにいつもフッといつも(剛:うん)「あ、あ、マツケンサンバやん!!」

  て気付くんですよー (スタッフ爆笑)

剛:コード、なんやったっけ?

光:なんやったかな?オレも忘れたけど・・・

(剛さんギター鳴らしてます~♪ (^^))

剛:なんかね・・・

光:ちょっとセブンス系が入ってたりで(剛さんコードを変えて鳴らします~♪)

  ・・そ、そ。そういう感じの

剛:なんかこういう感じの、なんかティティティティティッ♪とかさ?

光:うん

剛:キメがあるのよ

光:そうそ。キメもさ?あのこっちも身体£%#&て聴いてるやん!

  だからね分かってるんですよ(剛:そうそう)。だからキメとかが分かってる場合って、

  慣れないときは「うわーっ!キメとかいややな」とか思ったりすんねんけど

剛:きまったときのこの気持ちよさ?こ、タタタタタッ♪タタタッ♪

  チャチャチャッ~♪(光:チャチャチャッ♪)チャラララスチャッチャン♪

光:そういうの

剛:チャンチャチャ(光:そう。気持ちええねん)スチャラララ♪

  チャランラスチャチャチャ♪みたいなぁ・・・ (スタッフ笑) 

光:だけど、「あっ!マツケンサンバ!!」みたいな (スタッフ爆笑)

剛:ちょっとねぇ、サンバってちょっとファンクの匂いもあったりしてさぁ、

  こ、弾いてて気持ちいいのよ。メジャー・セブンス系とかぁ

光:そう。気持ちよかったなぁ~

剛:そ、ほんっとにね、みんなそやったよな?(光:そう)みんなもぉ、

  こ、チャラッスチャチャ♪ツッッッッ(足でカウント取ってます)・・・

  チャッチャッチャ~♪ポンタさんもタ・タ・スタ・スタタタタン!!みたいな

光:んはははははっ(笑)

剛:凄いキメてんねんけど、冷静になると「あ、マツケンサンバか~」って言う (スタッフ爆笑)

光:そうそうそう(笑)

剛:でもコーラスだけやと思う、多分気付いてたんわ

光:あぁ~、そやな(笑)

剛:「マツケンサンバ~♪」て

光:歌ってるからな(笑) (スタッフ笑)

剛:「みんなマツケンサンバやで~」みたいな

光:んぁはっはっはっ(笑)  (スタッフ爆笑)

剛:これぇ(笑)

光:そやな

剛:ギターの位置とかめっちゃかっこよくキメてオレら弾いてもぉたからな♪ (スタッフ笑)

光:でも、演奏してて気持ちいいって言うことはぁ、それだけ世の中の人がぁ・・・

剛:気持ちよくなれんねんな?

光:こ、気持ちよくなれる・・・(剛:トリップできるぅ)、いい曲なんでしょうね?

  (剛:いいコードがあんのやろうな?)うん

剛:うん。て言うかね、ほんっとに真島せんせの話しかしてませんから (スタッフ笑)

光:えーと・・・じゃ、しよ。あ、あ?1回もう、もう・・・(剛:んははははははっ(爆笑))

  いく前にっ!CMいくってっ!! (スタッフ爆笑)

剛:なるほど(笑)じゃ1回CM入ります・・んふふふふふっ(笑)

光:あひゃひゃっ(笑)ひっどい番組だなっ! (スタッフ笑)







光:さ、と言う訳で

剛:はいっ

光:CM挟んでしまいましたが(剛:挟みましたね)、え~・・・

  キンキラ日本・・駄洒落日本シリーズやっております(剛:えぇ)。

  なぜか真島せんせの話で・・・ (スタッフ笑)

剛:いや~・・・

光:まだ1人もリスナーに電話掛けないですもん

剛:掛けてないですね。真島せんせのね?(光:えぇ)1つ僕めっちゃおもろかった

光:んはっ(笑)まだ話すんですかぁっ?! (仰天!) (スタッフ大爆笑)

剛:いっこだけ言わせてよ~

光:はいはい(笑)

剛:あの、なんやっけ?なんかポロポロポロって言ったときにさ?(光:はい)

  真島せんせがさ「じゃぁ一緒にお風呂に入っちゃうわけぇ~?」て(笑)

光:んひゃひゃ(笑)言ぅた(笑)言ぅた(笑) (スタッフ大爆笑)

剛:なんで風呂入んねんっ(笑)て

光:なんか言ぅてたなぁ(笑)

剛:なんやったっけかなぁ?

光:なん、なんの流れで言ってたっけ?

剛:なんかトークの流れで全然ちゃうねんで?「やー、僕ねぇ昨日旅行

  行ってねぇ・・・いやでもやっぱり軽井沢って言ったらねぇ・・・」

  『え?じゃぁ、カレーライス食べちゃったわけ?』ってぐらい、

  なんの話ですか???みたいなぐらい(光:そう(笑))(スタッフ大爆笑)、

  なんちゅったらいいのかな?

光:繋がってなかったね?

剛:全然繋がってんねんけど、「てことは、じゃ、お風呂に入っちゃうわけ?」

  みたいなね(笑)「せんせ、なに言ってんですか?」みたいなね

光:あれは何にでも使える飛び道具やなぁ

剛:あれ、ギャグやで (スタッフ笑)「じゃ、一緒にお風呂に入っちゃうわけ~?」

  (光:ひゃはははは(笑))(スタッフ笑)なんでも使えるよ

光:なんでも使える

剛:「真島先生、じゃぁ明日あのー、7時入りなんで」『えっ?て言うことは

  じゃ、一緒にお風呂入っちゃうわけ?』(スタッフ笑)

  「え・・先生、入り時間なんで」みたいな


光:あれは飛び道具やなぁ(剛:なんでも)。カメハメ波みたいなもんですやん (スタッフ爆笑)

剛:ほんっまにねっ(笑)ドドン波かカメハメ波か(光:うん)真島かってぐらいね

光:それぐらいの勢いです

剛:さ。それではね?さっ、そろそろいかんと。ほんま怒られますからね

光:怒られるね・・・。ま、剛さんからいきますか?

剛:じゃ僕この人いきます

光:魚、テーマですし

剛:大阪の、方、いきますね?

光:はい

(プッシュ中)

光:最近ハガキ増えました?あ~、プリクラ貼ってるの多いな。確かに

剛:ほんまに?

光:そうなんや・・・

剛:受験生やって (呼び出し音♪)(以下 り:リスナーさん)



剛:あ、もしもし?○さんのお宅でしょうか?

り:はい

剛:こちらニッポン放送キンキラキンキワールドという番組のですね、

  えー、Kinki Kidsの堂本 剛と申しますが

り:はい

剛:○ちゃんのほうからですね?番組のほうにおハガキを頂きまして

り:はい

剛:えぇ

り:え?ほ、ほんとにKinkiの・・・剛さん?

剛:え。ほんとに、あの~・・・L'Arc~en~Cielの堂本 剛ですけれども 

  (光:ふふっ(笑))

り:はい(笑)

剛:あの・・・○ちゃんは

り:まだ学校から帰ってないんです

剛:あー!学校ですか?妹さんもいらっしゃらないですよね?じゃあ

り:えぇ

剛:じゃあ、(光:じゃ、お母さんに)お母さん申し訳ないんですけれどぉ

り:はい

剛:お魚あるじゃないですか?お魚

り:はい・・・

剛:なんでもいいんで、駄洒落をゆって下さい(光:スタートっ)。

  魚で。種類なんでもいいですよ?

り:あ・・あ・・「鯵は味がいいな~」

剛:はい!きたっ!!

光:お~!早ぁ~い・・・ (スタッフ笑)

剛:お母さん、のいまのタイム。お!お母さん、凄いっすよ!

  お母さん7秒19(いちきゅう)です、いま (スタッフ笑)

光:これなかなか好タイム (剛:えへへへへっ(笑))

り:も~・・娘からよく光一さん剛さんのあの、お話をいつも聞いて。聞かされてまして

光:あ、そうなんですかぁ。あのご挨拶遅れました。ワタクシ光一です

り:あ・・あ、どうも。あの、娘がいたら・・・あのね受験生なんです。

剛:えぇ

り:いま高校3年生

光:えぇ、受験生

剛:あぁ~

り:もうすぐね、頑張るようにって

光:じゃぁ、僕と一緒にお風呂入っちゃうわけぇ?

剛:んふふふふふふふっ(笑) (スタッフ笑)

り:えぇっ?!

剛:お母さんごめんなさいね(笑)いまね、マツケンサンバの真島せんせの

  ギャグを勝手に光一くん言ぅてますから(笑)

光:はい(笑)僕ぅ・・・ちょっとギャグ£%#&

剛:それ光一さんのギャグじゃないですから(笑)(スタッフ爆笑)

  真島せんせのギャグですからねっ(笑)

光:なんの流れもなくそういうこと言うっていう真島せんせの・・ねっ

剛:いまぐらい笑いとれるっていう

り:はぁ・・・

光:そんなギャグをいまちょっと使ってみただけなので、気になさらないで下さい

剛:えぇ、えぇ

り:そうですか

剛:○ちゃん。受験大変だと思いますけれども。え~、ご両親のためにも、

  自分のためにも。第一志望の学校、是非受かるように。

  一生懸命、ダンスの勉強頑張って頂きたいな。と。 (スタッフ笑) 

光:あれ?ダンスでしたっけ?ダンスの学校でした??

り:わぁ~・・・ 

剛:宜しくお願いしまっす!と言うことでね? (光一さん後ろでぶつぶつ)

り:ありがとうございます

光:いや、お母さん。ありがとうってあんまり言わんほうええんちゃうかな?

  ちょっと間違ってたからね?剛くんね? (剛:えへへへへ(笑))

剛:え、光一。光一くんからは妹さんに?

り:あ、お願いします

光:あ、そうですか

剛:妹さん、お名前なんですか? 

り:○○です

剛:○○ちゃん

り:はい

光:妹さん、○○ちゃん・・・(剛:PUFFYか・・・)。あの、お姉ちゃんも受験生だし

  (剛:うん)。○○ちゃんも来年になれば高校受験で凄く大変なことになるでしょうから、

  いまから勉強少しずつ、えー・・・頑張って、そして僕ら応援していただければな。

  と思いますんで。○○ちゃんも勉強頑張って下さいっ

り:はぁ・・い。ありがとうございます

光:はい。ご家族みなさん宜しくお伝え下さい

剛:宜しくお伝え下さい。どうも急ですみませんでした

り:あの、どうぞお身体に気をつけて。お2人、これからのご活躍お祈りしております

剛:はい。ありがとうございました、お母さん

光:失礼致しま~す

剛:はい、どうも。失礼しま~す

り:失礼します



光:さぁ。電話したいと思いますけれども

剛:地方はどこですか?

光:この子はね・・どこや?さいたま市

剛:さいたま

光:え~・・・○○○ちゃんですね

(プッシュ中)

剛:飛び道具やなぁ~・・・。「じゃぁ一緒にお風呂入っちゃうわけ?」

  んふふっ(笑)んははっ(笑) (スタッフ笑)なんの意味か分からへんもんなっ?

  これおもろいわ、やっぱり。あぁ、いいの拾ったな。僕な。

(呼び出し音♪)



り:もしもしー?

光:もしもし?

り:はい

光:○○○ちゃんですか?

り:はいっ!

光:どうも。Kinki Kidsでーす

剛:どうも。真島でーす

光:茂樹でーす

り:えっ?えっ!えっ!えっ!

剛:真島茂樹です

り:えっ!えっ!えーっ!

光:じゃあ、え~・・・魚。魚で駄洒落、スタートっ!

り:えっ?これ¢#&*@

剛:魚っ

光:魚!

り:えっ、えっ、えっ、えっ・・・

光:早くっ! (スタッフ笑)

剛:なんでもいいよ

り:えーーーーーっ!

光:お魚

剛:魚

り:魚?

剛:うん

り:魚で駄洒落だって。言って! (友だち:「わっかんないよっ!」)

剛:んふふふふっ(笑)○○○ちゃんが言わな

り:え、そうなの?そうなの??

剛:○○○ちゃんが言わな

り:えっ、ちょっと待って

光:「鯛を抱きしめタイ」とかそんなんなんでもええねん

剛:なんでもええねんっ

り:えーーーーっとねっ、え・・・じゃ「鯛を食べタイ」 (スタッフ笑)

光:はい

剛:あのね、○○○ちゃんね・・・(笑)

光:ちょっと微妙な・・・きたね

剛:何秒ですか?○○○ちゃんの記録は

光:一応、タイムは32秒25(にいごう)です

剛:32秒25(にいごう)なんですよね?

り:はい(笑)

剛:あのね、○○○ちゃんね?悩んだら・・・わりにはね、ほんっとに

  レベルの低い駄洒落でしたね (スタッフ笑)

り:あははははは(笑)

剛:「鯛を食べタイ」て

り:えー、だっていま剛くんが言っ・・・だっていま剛くんが言った・・・・から

光:ちゃうやん。オレやん

剛:光一が言ぅてん(笑)オレ違う(笑) (スタッフ笑)

光:オレが例として、こんなんでもええねんで?って

剛:「鯛を抱きしめタイ」て光一さんが言ぅたんや

り:あははははは(笑)

剛:でもタイムがねぇ・・・

光:凄いタイム悪かった~。32秒

剛:32秒かぁ・・・

光:これ良くなかったなぁ

剛:良くなかった。○○○ちゃん、いまなにしてたん?

り:いま、学校から帰っててぇ

光:ファンタスティポ踊ってた?

り:ファンタスティポ・・・踊ってない

剛:んふふふふふっ(笑)そこは素直やねんな(笑)(スタッフ笑)

光:踊ってなぁい

剛:そこは素直やな。うん

光:あの~・・○○○ちゃん。すんません。いきなり電話して

剛:ありがとう

り:ありがとうございました

光:はーい

剛:はいー



剛:はいっ

光:と言う訳で、とりあえず一勝しましたが、これCM1回行きますか?

  (剛:んっ)じゃ、CMですっ



 

光:本日のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか?

剛:はいっ

光:え~・・・まぁ、あのぉ・・・駄洒落日本シリーズと言うことで(剛:うーん)

  5回戦やらなきゃいけないんですけども

剛:んふふふふふっ(笑)

光:え~、2週にわたってで5回戦やんないと

剛:そうそうそ(笑)

光:今日だけで1試合しか出来ませんでした

剛:いや、でも大丈夫よ。まだ大丈夫でしょ (スタッフ笑)

光:まぁ、あの~・・・今日のところ剛さん。ま、これ1試合しかしませんけど

  (剛:んふふふふふっ(笑))、剛さん1勝してますっ。

剛:えぇ (スタッフ笑)

光:7秒19(いちきゅう)。僕のほうが32秒25(にいごう)ということで

剛:これねぇ、お母さんですからね?

光:お母さん早かった

剛:リスナーのお母さんが挑戦して頂いたっていうね?素晴らしい

光:鯵は味がいい・・・ (スタッフ笑)

剛:んっふっふっふっ(笑)

光:ね?お母さん。素晴らしいギャグを飛ばして頂きました

剛:頂きましたねぇ

光:僕の方は、鯛を食べタイ

剛:はい

光:えー、これは32秒25(にいごう)もかかって言った (スタッフ笑)

剛:えぇ、言ぅてますねぇ~

光:ですけどもねっ、はい。ま、来週どうなるのか

剛:はい

光:そして来週その決着が着いて(剛:ぅん)、え~・・・決着着いたほうの

  キーワード(剛:はいはい)。これを書けば、Hアルバムの特製グッズをですね

  (剛:なるほどっ!)、え~・・・(剛:頂けるんですね?)と、5名にしか・・

  と言うことだったんですけどもっ、

剛:ほんまにっ?

光:お?

剛:そんなに勝手にやっていいの?

光:え、もぉいいよ~。10名・・・もいいよ。5名でいいよ、5名で  

(ス:どっちなの!(笑))

剛:そんなん勝手にできんの???

光:んっはっはっはっ(笑)大丈夫?じゃ10名にする??

剛:いい?

光:あぁ~・・・よかったぁ~これ

剛:言ぅてみるもんやな?

光:な?

剛:関西人のおばはんみたいなこと言ぅてもぉたけど (スタッフ笑)

光:うーん・・・でも(剛:んふふふふふっ(笑))、でも、こ、ドッカーーーン!と

  「うわっ!凄いね~」と思える(剛:んっふっふっふっ(笑))・・・

  には、もう1つ0が少なかった (スタッフ爆笑)

剛:いや(笑)まぁまぁまぁ(笑)そこは、そこは、光一さん(笑)

光:え? (スタッフ爆笑)

剛:そこは、光一さん(笑)光一さん、ほんっと意地悪ですね(笑)

  そこは、もう・・・ねっ? (スタッフ笑)

光:んっ(笑)もぉ1つ0が足んなかった・・・

剛:え?ていうことはぁ・・・お風呂に一緒に入っちゃうわけ?? (スタッフ大爆笑)

光:え、あれ・・そ~か~・・・そ~きたかぁ(笑) 

剛:んふふふふふっ(笑)

光:もっ、すべてが止まる(笑)

剛:んふふふふふふふっ(笑)

光:すべての話がねぇ、台無しになるね(笑) (スタッフ笑)

剛:これちょっとやっぱ僕らのギャグにしたほうがいいんちゃうか? (スタッフ爆笑)

光:だって(笑)飛び道具£%#&*・・・ (もごもご)

剛:拾ったの、拾ったの僕やで?(笑)

光:でもっ(笑)拾ったのそやけど、ゆったのは真島さんやからなっ(笑)ははははははっ(笑)

剛:んっふっふっふっふっ(笑)拾ったのは僕やで(笑)

光:そだけどなぁ~(笑)あぁ~~~あ・・・(笑)(笑い疲れてます^^;)

  さ。と言う訳で10名様(剛:10名ねっ)増えました。え~・・・うちの会社、

  頑張りました、レコード会社(剛:ありがとうございます)。10名様にっ、

  Hあ、Hアルバム特製グッズ、プレゼントしたいと思いますので

  来週も聞かないと(剛:はい)、結果は分かりませんから

  (剛:分かりませんからねっ)、宜しくお願いしまーす(剛:はい、お願いしまっす)。   

  と言う訳で、今日はこの辺で(剛:はいっ)。また来週で~~~す

剛:さよならっ!

光:ばいばいっ



| キンキラKinKiワールド | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年10月1日『キンキラ方言クイズ』(りい)



はい、こんばんは。Kinki Kids 堂本 光一でぇっす。え~・・・先週放送した

剛さんから、手紙。のようなものが来てる、と。と言うことなので。んんんっ(咳払い)

ちょっと、読みましょう。「光一くんへ。先週、方言を扱った新コーナーが始まりました。

では、ここで問題です。『だんこちんこ』とは・・・」ふはっ(笑)「富山弁でなんと言う

意味でしょう?ちなみにこれは電話でリスナーの女の子が言っていた方言です。

光一くんがいればさぞかし盛り上がっていただろうと思います」ふふっ(笑)

「それでは方言クイズ、頑張って下さい。堂本 剛」別に、「だんこちんこ」ぐらいで

盛り上がらへんよ。(スタッフ爆笑)そんっな・・・止めてくれるぅ?ふははっ(笑)

なんや、「だんこちんこ」どんな意味やろ?「だんこ」、「ちんこ」。

「断じてちんこ」って意味じゃないのかね?(笑)(スタッフ爆笑)えぇーーっ?

だんこ、ちんこ・・・・富山弁でしょ?凄く、頑固一徹な感じ?・・・・そんな・・

そんな意味じゃないですか?不正解?うぇ~~~っ??全然っ・・・

ちなみに剛は正解したの?・・・正解しなかった。これはムリでしょ。富山弁、

「だんこちんこ」。「だんこ、ちんこ」どういうふうに発音するかも分かんないもんねっ。

「だんこちんこ」。「だんこ、ちんこ」じゃなくて、「だんこちんこ」?こっから切り出して、

どぉっ・・・どぉなんねんっ。「だんこちんこ」「だんこちんこ」「だんこちんこ」言ぅてぇ。

あ、いまマネージャーが入って来ましたからね。え~、「だんこちんこ」

(マネージャーに向かって?)(スタッフ爆笑)「だんこ、ちんこ」・・・へへへっ(笑)

ほら、びっくりしてんねんっ。なにを、光一は、なにをラジオで言ぅてんのや?と。

ん・・・なんやろ?「だんこちんこ」。「だんこちんこ」・・・・・「だんこ、ちんこ」。

頑固一徹じゃないでしょ?・・・・こぉれはっ!・・絶対「ちんこ」だっ!!って

意味でもないでしょぉ?(スタッフ爆笑)それおもろいもんなぁ?分かんないや。

さぁっ、答えは?・・・ボタンが、互い違いっ!・・・・・・・・「これ、だんこちんこんなってんでぇ」って。

あぁ~~~~っ!!(ぱちんぱちん手を叩きながら)それ、聞いてちょっと分かった。

ちょっと分かるわ。ボタンって言うのを「だんこ」って言うんだ?・・・・・・・・・

あれっ?そ、なの??「だんこちんこ」。へぇ~っ。互い違い。「だんこちんこ」。

「ボタンだんこちんこんなってんで?」って。(オープニング曲が終了)

ほぇ~~~・・・なるほどねっ。あぁ・・ん。ちょっとこれはやられたな。あぁ・・・。

なんやったけな?なんか、なんかちょっとテレビでちらっと見てんけどぉ、

あの~・・・なんか、なんっなんっ、どっかのなんとか省が、漢字の・・・変換の、

なんかそんな、間違い大賞みたいな、やったらしいね。なんやったっけなぁ?

・・・・まい・・埋蔵金・・・じゅう・・。今年中に、埋蔵金・・・・発掘?って。

こぉ、「今年中に埋蔵金発掘」って変換したときに、どぉふうに変換なっちゃったか。

これ、ナイスガイ分かる?普通やったら今年中に、埋蔵金をね?発掘したいんだよ。っ。

(ナイスガイ:「2枚雑巾」)あぁっ!そうそう、そんな感じっ。「今年、12枚雑巾発掘」って

変換しちゃったんだってっ。そんなね、くだんないことやってるらしいよ(笑)

(ナイスガイ:「省庁が?(笑)」)そうそう(笑)それでぇ、なんかそれが、なに?

大賞とか選ばれた人は、「これから間違わないでね?」っていうことで、

漢字辞典とかが送られるらしいんだって(スタッフ笑)。ま、世の中色々あるよねっ。

と言うわけで、今日はその方言!がたくさん出てくる企画だそうです。

この後、すぐですっ。では歌でーっす。何歌う・・です?なんでもいいかっ。ねっ?

じゃぁ・・・ナイスガイ、何が聴きたい?(ナイスガイ:「so
young bluesですね?」)

うえぇぇぇぇっ?!なんでソロ曲やねんっ!!(スタッフ笑)- so
young blues - 

・・・ま、いっか。あんまりキンキラキンキワールドでソロ曲ってかけないもんねっ?

そいえば。アルバムの曲とかって、あんまりかけないもんねっ?

じゃ、たまには。じゃぁ・・・僕のソロ曲ですね。「-
so young blues -」どうぞ。



 ♪~ - so young blues -



「キンキラ方言クイズぅ これ、なにか分かちょ・・・る?」いまので、タイトル

合っとったんかもどうかも、ちょっとびみょ~やったんけど(笑)(スタッフ笑)

合ってる??なんか・・・なんか分かちょる?みたいな。これはどこの言葉?

これ自体。・・・適当に書いただけちゃうの?これぇ・・・。(スタッフ爆笑)

ちょっと、てきとーに書いたのゆわすの止めてくれる?さぁ、と言うわけで

新企画ですね。剛くんは先ほどもオープニングで言ったように、え~・・・

以前、ちょっとやったみたいですね?えぇ。というわけで、ま、色んな方言。

学びましょう。さ、繋がってますかね?



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



光:もしもーし?

り:もしもし?

光:あ、どうも

り:こんにちは

光:というわけで、お名前と年齢宜しくお願いしま~す

り:えっと、○○○です

光:○○○ちゃん

り:はい。21歳になりました

光:え、詐称してんじゃないの~ん?

り:えっへへへ(笑)

光:ほんとは28とか・・・

り:えっ、凄い(笑)

光:その辺じゃないの~?

り:いえいえそんなそんな(笑)そんなことありません

光:21歳

り:はい

光:と言う訳で、この番組、よく聞いてくれてるんですか?

り:はい。聞いてます

光:あ、そう。よぉ聞いてられんなぁっ?

り:やっ、あははっ(笑)いやいやいや楽しいですよ?(笑)

光:オレやったら絶対聞かへんで!(スタッフ笑)。 今年の夏はどっか行った?

り:えっと、海と、昨日横浜から帰って来ました

光:海、行った?

り:はい

光:泳いだ?

り:あ、うん・・・ちょっと。ちょっとだけです

光:あ、そう

り:はい

光:これ、ちょっとごめんな。ナイスガイの趣味でさぁ・・・・(スタッフ爆笑)

  あの・・水着。どんな水着やって言うのね?

  「聞いて!聞いて~?」みたいなのさぁ・・・そぉ言うのあるんよぉ・・・・

り:あはははっ(笑)あ、あ、あの~、ハイビスカスの花が付いてて

光:ハイビスカ~ス♪

り:はい。ハイビスカ~ス♪(笑)あはははっ(笑)で、ピンクで

光:ビンク。あー、ビキニで?

り:はい

光:そっか~・・・。○○○ちゃん?

り:はい

光:いま話した感じやと全然なまりと言うか、それを感じないんですよ

り:う、うん・・・(笑)

光:ちょっとその○○○さんの県の方言、教えてくれます?

り:えっと、「ちょうらかす」

光:あ?なんだって??

り:「ちょうらかす」

光:「ちょうがかす」

り:いえいえいえ。「ちょうら・か・す」

光:「ちょう、らかす」・・・・・「ちょ~らかすぅ~~っ」(いまどきふう)

  みたいな感じ? (スタッフ爆笑)

り:あはははははっ(笑)

光:そんな感じ?

り:いや。ちょっと違いますねぇ(笑)

光:違う?「ちょうらかす」。イントネーション的には「ちょうらかす」?

り:はい

光:あぁ~・・・。なるほどねぇ?あれやな。オレのイメージとしては

  これいま聞いた感じだと、友だち同士でなんかウケることとかあったり

  すると、「ちょ~らかすぅ~っ!!」。そんな感じ?

り:あはははははははっ(爆笑)ちょっと違いますね~(笑)

光:あ、じゃあれか。「ちょろまかす」とか、そっちの

り:あぁ~。近い感じですね

光:「ちょろまかしたろかぁ?」みたいな

り:あぁ~~~

光:ふーん・・・。じゃぁちょっと、ま、これは意味教えて貰ってもいいんで。

  あなたが何県かを当てるコーナーなんでね?意味、なんですか?

り:「ごまかす」です

光:あぁ、あ。やっぱり・・・「ちょろまかす」もそやんな?

り:はい

光:「ちょろまかす」も、ま、「ごまかす」

り:はい

光:ん、なるほど。大体ね?都道府県、全部言えない人間にね?(スタッフ爆笑)

  何県かって言う(笑)・・・ね?

り:あはははははっ(笑)

光:当てるって、辛いっ

り:はぁ・・・(笑)

光:「ちょうらかす」。たぶん上の方やろ?

り:あぁ。どうでしょうね~~~?

光:上の方やと思うねん。あ!違う!!違うわぁ(こんこんこん/机叩き?)。

  西や、西っ。

り:ふふふっ(笑)

光:西っ。そ言えば、横浜行ったってたね?

り:はい

光:何しに行ったの?

り:えっと、旅行に

光:・・・あぁ~・・・ん。なるほどねっ

り:はい

光:てことは、都心てか、横浜て言うか、そっちの方は遠いってことやな?

  え、どこやろ~?(こんこんっ/机?)ちょっと西っぽいなぁ。・・・・・

  九州~?・・・四国・・・・・(小声)。あ!四国っぽいっ!愛媛!!

り:違いますっ(笑)

光:あ、違うか・・・

り:でも、西ってのはあってます

光:お~、西の方

り:はい

光:三重

り:あー、近いですね

光:近いっ?

り:はい

光:京都じゃないしぃ・・・。あとあの辺何県があったっけ? (スタッフ笑)

  も、そんな世界やで、もぅ・・・。三重じゃない。

り:三重の、ほんと近くです

光:三重の隣って何県?えぇ・・・・・・・ちょっと待って。これアホがバレるやん (スタッフ爆笑)

  愛知~?愛知なの??三重の隣って、愛知??? (スタッフ大爆笑)

り:うん(笑)

光:嘘だぁ~~~っ?

り:愛知県ですよ(笑)

光:名古屋だべ?

り:はい。名古屋。ですよ?

光:三重・・・三重???

り:うん

光:嘘ぉっ?あ、そうなんや

り:そうです

光:完全っに知恵、あかんわ・・・オレ (スタッフ爆笑)

り:あっはははは(笑)

光:あ、そうなの。愛知

り:はい

光:あれやろ?愛知って「けったましーん」やろ?

り:はい。「けったましーん」ですよ

光:それは分かるわ。「けった」ね?

り:はい。「けった」

光:「けった」は本当にふっっーに使う感じなの?

り:使いますよ

光:あ、そう。自転車とは言わない?

り:言わない、です

光:「けった」。「けったで乗ってくんのー?」みたいな

り:「あ、けったで来たの?」って

光:んはははっ(笑)ん、ありがとうね?

り:はい

光:うん。大学生でしょ?

り:はい

光:勉強頑張ってね~?

り:はい

光:はーい。ほれじゃぁね?

り:ありがとうございます。失礼しま~す

光:失礼しま~~すっ



「ちょらかす」かぁ・・・。これはねぇ、難しい(スタッフ笑)。て言うかね?

何県なんて当てられへん。(ス:「県の名前が出て来ない(笑)」)

そ。県の名前が出てこない¢£%#@んん・・・。三重の隣が愛知っての

オレちょっとショックだったな~。(スタッフ爆笑)

あれぇぇぇ?って感じ。そこにショック受けた。今日は。うん。(スタッフ笑)そっか。

さ、まだ続くんですね。何県の人が出てくるんでしょうか?まだ続きまぁ~っす。





え~、さて。新企画のキンキラ方言クイズ。と言うものね?やっとりますけれども。

え~・・・・・何県か。はぁっ(ため息)分かりませんっ。(スタッフ笑)

まずそこを勉強しなさいと感じですね。さ。続いては何県の人でしょうか?



光:もしもーし?

り:もしもし?

光:はい。どうもはじめましてっ

り:はじめまして

光:お名前と年齢お願いしまっす

り:○○、22歳です

光:○○さん22歳

り:はい

光:学生ですか?

り:はい、学生です

光:大学生

り:大学4年です

光:大学4年生。今年の夏はどうでした?

り:今年の夏は・・・え、いい思い出できました

光:はぁっ!!なんだと~~~っ?

り:うっふふ(笑)

光:なぁ~に~~~っ??なになになになに?なにできたの???

り:え、でも多分、期待しとんではない・・・ (スタッフ爆笑)

光:え・・・?

り:期待しとぉようなものではないと思う

光:あ、いま・・・方言、出たよ

り:ふふふふふっ(笑)

光:も、ちょっといまの分かったよ

り:えっ?!

光:んっ。ま、いいや。ま、いいや。ま、いいや。期待してる感じではない?

り:うん

光:え、どんな、どんないいことがあったん?

り:えっ、あの~・・・学童保育のバイトを

光:んっ???

り:学童保育のバイト

光:うんうんうんうん

り:を、夏休みの間だけしよって、ほんでごっつ色んな子どもと遊べた

光:あ、そうなんや。そっか。ふふふっ(笑)

り:うん

光:なんかもっと男・・・がね?ちょっと(聞き取り不可)ったとかね?

  そのがあるのかと思ったの。違う

り:違う

光:違うんか(笑)それが楽しかった?

り:はい

光:なるほどなっ。ちょっと分かるで、その方言

り:えっ!や、絶対分からん

光:えぇーーーっ?

り:絶対当てれん

光:嘘やぁん・・・

り:絶対当てれん

光:だぁって、だいたいちょっと家に近いもんっ

り:え~っ?けど絶対当てれん

光:あぁ、そぉ??

り:うん

光:そぉかな・・・。この番組はよく聞くの?

り:聞いてます。毎週録音して

光:なんで聞くの~っ? (スタッフ笑)

り:え、面白い。ごっつおもろい

光:えぇーーーーっ?さっきの子とも話ててんけど、オレやったら絶対聞かへんけどなっ

り:えー!えへへへへへっ(笑)

光:んはははははっ(笑)なにがおもろいん?

り:え、もぉ・・・雰囲気が

光:あっ、そぉ。テンションとか

り:はい

光:ま、ちょっ。他のね?ラジオって結構パーーーンッ!って明るかっ・・・た。

  明るいって言うか、「さぁ~!続いては~!!」みたいな

り:そう。なんか他の聞きよったら、テンション高いなとか思う

光:ふっ(笑)ふふふふふふっ(笑)

り:もうこっちで慣れとぉ

光:て言うかね、ほんとはそっちが正しい。オレらが間違ってる。ふはは(笑)

  めっちゃ頷いてるもんっ、スタッフ。んぁっははははっ(笑)ナイスガイっ!(呼びかけ)

  めっちゃ頷いてる。そっか。そうなんや。コーナー的に好きなのは?

り:ドラゴンボール

光:はぁぁぁぁっ??? (スタッフ爆笑)

り:ドラゴンボール(笑)

光:なんやっけ?それ・・・

り:え、天下一武道会

光:なんやった、それ?

り:ドラゴンボールを探して、どっかこぉ・・・行く

光:旅

り:なんか、クリリンとか言ぅて

光:あぁ、やったやった。あれおもろかった・・・

り:おもろかった

光:ふははっ(失笑)うそぉ~っ?全くさぁ?・・・あれ、旧FFだよね?

  まだお台場だったよね?あの、収録したのがね。そやねん、あの辺の£%#&・・。

  ラジオだからさ、全然姿かっこう変えても全く意味ないのにぃ、ヅラ被ったりさぁ。

  なにしてんねんて感じやってんで?(スタッフ笑)

り:え、けどめっちゃあれがぁ、2人がごっつ楽しそうにしよったけん。

  なんか聞きよっておもしろかった

光:「しよったけん」?・・・・・えぇ~っ?ちぉっと惑わされた。いまの言葉。

  なんで?「なんとかとぉよ」とかは家に近くてぇ、「しよったけん」

  言うのは・・・九州やん

り:うふふふふ(笑)

光:どこや!あれ~~~っ?ん、ちょっと代表的な方言

り:代表的な方言・・・

光:教えて下さい

り:「つべくそ」

光:んぁっ?

り:「つべくそ」

光:「つべくそ」???

り:はい

光:「つべくそ言うな!!」みたいな感じ?

り:「つべくそ言いまわんな!」とか

光:「つべくそ言いまんな」?

り:言いまわんな

光:言いまぁな。・・・・うわっ!どこやー、それ

り:うふふふふっ(笑)

光:あのね?「なんとかしとぉ」とかさ、それは神戸やねんなぁ

り:あぁ・・・うん・・

光:「普通じゃないやんけ」とか?なんか家に近いねん、その辺。なんか・・・

  「なんとかしちょるけん」とか、九州っぽいよなぁ・・・。

  その「つべくそ」ってどういうときに使うの?

り:屁理屈?

光:あ、じゃ「つべくそ言うな!」って言うの・・・

り:え、あ、屁理屈言うなが「つべくそ言いまわんな」って

光:あ、「言いまわんな」

り:うん

光:まんざらオレが言ったのは間違いでは無かったんやな?

  「つべくそ言うな」みたいな、使い方は。

り:はい

光:なるほどね~。えぇーーーっ・・・・・。はんっ、分かりましたっ。山口県。

り:・・・・・・・・・・

光:お?

り:えっ?

光:山口県

り:違います

光:あ、そですか。なんや、いまの間は? (スタッフ笑)

り:や、なんか「ブー」とか言うのかなと思って

光:なんや、違うんか

り:違う

光:不正解か。九州?

り:じゃ、ないです

光:九州じゃないっ!

り:うん。違う

光:でも大阪より・・・西やろ

り:西・・・・・うん

光:な。そやんな。絶対そやねんっ。と言うことは限られてくるやん

り:うん

光:四国

り:ふふふっ(笑)

光:四国やろ?

り:ふふふーっ(笑)

光:四国やろぉ?

り:さぁ?

光:さぁ、四国四県オレ言えるでしょうか (スタッフ爆笑)

り:たぶん言えん

光:えぇー・・・えひ・・・・「たぶん言えん」て!オレをまるでバカみたいな言い方したなー!!

り:あはははは(笑)

光:ひっどいね~~~っ

り:え(笑)昔、光一くん言えんかった

光:えっとね、言いますよ。愛媛

り:うん

光:香川

り:うん

光:徳島

り:うん

光:・・・・・あれっ(小声)

り:ふふふふふ(笑)

光:ちょっと待って、ちょっと待って、ちょぉ待ってちょぉ待って!

  ほんまアホ丸出しやんけー・・・ (スタッフ笑)

  だいたい徳島が言われへんねんっ

り:あ~

光:で徳島・・・覚えててんやん、いま。なんでも1個出て来ぉへんの?

  愛媛やろ?愛媛1番でかいとこやん。香川、徳島・・・・えぇーーーっ???

り:うふふふふ(笑)

光:ちょっと待って。うわっ!情けな~・・・っ。愛媛、香川・・いま言った中で入ってる?

り:うん。ある

光:入ってる?

り:ある

光:あ、そう。じゃぁねぇ、じゃぁ・・・香川や。

り:違う

光:徳島や

り:当たり

光:んははは(笑)徳島の方言

り:うん(笑)

光:ちょぉ待って。おぇふぉんなことふぉとより(あくび?!)

  四国のもう1つが聞きたい。えぇ~っとねぇっ、んーっ悔しいっ!!(伸び?!)

  愛媛と香川、徳島・・・うわぁっ、アホ丸出しや。なんやったっけなぁ・・・(小声)

  出てこない、出てこない、出てこない。もいいや。なんやっけ?

り:高知

光:そ~だよ(小声)。ゆわれりゃ分かる

り:ふふふ(笑)

光:そうや、高知やんなぁ。

り:うん。けどほんま徳島が1番出てこん

光:そでしょ?そやんなぁ。結構四国の中でも「え、なんやっけ?」って言われる

り:そう

光:パターンやんな。四国の四県言いなさい言われて、

  徳島出てこない。こと多いよね?

り:そう。昔そうだった

光:だっ、逆に、オレも覚えられへんから徳島や、徳島や、

  徳島覚えられへんねん、て気持ちでいたら、徳島覚えてん

り:あ~、なるほど

光:そいうものやな

り:へへへへ(笑)

光:いいとこ?徳島

り:徳島、平和です

光:平和?

り:うん

光:じゃ、なんか・・・・なんか、他に方言ない?

り:他に方言。えっと「まいまいこんこ」とか

光:え、なんてーーーっ?

り:「まいまいこんこ」

光:びっくりしたー!いまもぉ言ぅたらあかんこと言ぅたかと思ったもぉ・・・

り:あははは(笑)

光:聞こえたやんな?いまー?ほら、みんな頷いてるで。

  ちと言ぅたらあかんこと言ぅたように聞こえたで。

  どぉ意味?「まいまいこんこ」

り:てんてこ舞い

光:あぁ~!言われたら分かるわ。そやな

り:うん

光:はい。ま、ありがとう

り:はい。ありがとうございました

光:すんませんな、なんか、こんなラジオ気に入っていただいて

り:いえ。はい

光:これからも聞いて下さい

り:はい。聞きます

光:じゃぁ、失礼します

り:はい。あ、お仕事頑張って下さい

光:はい、ありがとさんですー。

り:ありがとうございました

光:どうも~



ねっ。・・・・・分からんかったー。ま、でも、自分だ・・側やなって言うのはやっぱり。

そいったらフィーリングって言うか、分かり易いんやろな。うん。

だけどちょっと九州っぽい感じと、関西っぽい感じがこ、混じってる感じやな?

はい。と言う訳で以上キンキラ方言クイズでしたっ!





えー、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。新企画の

キンキラ方言クイズ。ねっ。剛さん、1個でも当たりました?当たんないでしょ?

ムリだもん(スタッフ笑)。剛もたぶん・・・あんまり地理って言うか、土地名詳しくないと思う。

たっ、オレよりは詳しいかもしんないけど。それ勝負しようか?今度。もし2人で、

ラジオできたときは。なかなか2人揃わんけどねっ。ま、そこが問題ですけど。

そんときは、そんときは、やってみましょうかね?なになに県の隣とか言われると

全然分からんもん(スタッフ笑)。さ、と言う訳で、え~・・・番組宛てにおハガキ送って下さい。

(あて先)

えー、お知らせ。としては特に無いですねっ。無いですね?はい。えー、と言う訳で。

また、来週お会いいたしましょう。ばいばいでーす。ばいばいっ。



| キンキラKinKiワールド | 14:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |