Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2005年12月10日『突撃テレフォン』(りい)



はい、堂本 光一で~っす。もう寒いですねっ。寒いですねって、もう12月だもんねっ。

はい。まぁ・・・あの、でも家はね、暑いんですよ。オレんち、ほんっとにね暖房要らず。

暑いんだ。つい最近までクーラー点いてた。(スタッフ笑)んはははははっ(笑)

ほんっとに暑いんだよ!家(笑)なぜかしんないけど。昨日もね、家で汗かいた!

(スタッフ笑)ま、鍋の美味しい季節になって参りまして。ま、鍋はね、

僕は季節関係なくしますけどねっ。さ、え~・・・今日は、大人気の

突撃テレフォンやっちゃいまっす。ねっ!えぇ・・・突撃テレフォンやりますんで、

いま聴いてる人にかかってくる可能性有る!!と言うことでございます。

しかし!生放送じゃ無いんだよ・・・(だんだん小声)んひゃひゃひゃっ(笑)(スタッフ笑)

生放送じゃ無いんですけどっ!リスナーんとこにかかってくる。これは間違いないです。

えぇ、ほんとにアポ無しですから、これは間違いないです。

さ、その前に歌参りましょう。Kinki Kidsで・・・なんにしようかな~っ

♪えぇ~・・・「ビロードの闇」どうぞ。



 ~♪ ビロードの闇





さ、今夜もじゃんじゃんっ・・・じゃんじゃんいけるか分かんないですけども(スタッフ笑)、

アポ無しリスナーの家に電話をかけま~す。ではこちら。じゃ、兵庫県の○○ちゃん。

キューティーハニー踊るて書いてあるわ。・・・(ボタン押し中)なんで踊るねん(小声)

い、家電やで。大丈夫?この時間?この時間大丈夫?ほんとー?いやでも

「夜分遅くすみません」やな?

(呼び出し音♪)

あー・・夜遅くすみません。○○さん(苗字)



(以下 光:光一さん り:リスナーさん 家:リスナー家族)



家:はい、もしもし

光:あっ、もしもし?○○さん(苗字)のお宅でしょうか?

家:はい

光:○○さんはいらっしゃいますか?

家:はい・・・換わります

光:はいっ (家:○○さんはいらっしゃいますか?って)

り:もしもし?

光:あっ、○○さんでしょうか?

り:はい?

光:○○さんでしょうか?

り:はい

光:光一でっす!

り:・・・はぁっ?!

光:光一で~っす!

り:本物???

光:本物で~っす!

り:お母さん、光ちゃんだって

光:んひゃっはっはっはっはっ(笑)

家:もしもし?

光:あっ、お母さまですか?

家:はい・・・

光:すみません、いきなり換わられてしまいました。すみませ・・

  ほんっとに夜分遅くに申し訳ございません。キンキラキンキワールドと言う

  あの・・ニッポン放送の番組で電話をさせていただきました

家:すみませんっ、私風邪で寝たてんですけど、治りそうです

光:う゛ぁーーーっ、風邪でね、寝てらっしゃったんですかっ?!

家:いえいえいえいえ

光:すみませんっ、夜分に・・・もぉっ

家:え、な、なに?どうして私と換わったの?

光:そうですよねぇ?

家:あっ(笑)

光:僕も分からないんですけれども

家:すみませんっ。たぶん私が光ちゃんのファンで、娘が剛くんのファンなんです

光:あーーーっ、そうですかっ。お母さんワタクシのファンで・・・

家:はい

光:ありがとうございます

家:いえいえいえ

光:風邪を引いていらっしゃる?

家:あっ、換わりますので・・・

光:はいっ。お願いいたします

家:はい。すみません

り:¢£%#~だ~~!

光:ちょっと、○○ちゃん!

り:はい

光:いっきなりお母さんに換わるからびっくりするわー

り:あはははっ(笑)

光:びっくりするわー・・・。突撃テレフォンですっ

り:はーい。え、ほんまに?

光:ほんま。剛もいるからちょっと喋ってみる?

り:はい

光:はい、じゃ剛・・・ちょっと

?:はーい、どうも~、剛でーす (真似してます(笑))

り:もしもし?

?:もしもし?

り:本物ですか???

?:本物に決まっとるがな 

光:ふふふふふふっ(笑)

り:えーっ(笑)ありえへん!あはははははっ(笑)

光:もぉ普通にしゃべったれや

?:どうもー (まだ真似中)

り:えっ?えーーーーっ???え、て言うかキューティーハニー読まれたりしたん?

光:え?

り:キューティーハニーのハガキをよ、読んでくれはったんですか?

光:そうそうそう、キューティーハニー。「私たちの学校では

  体育の授業の中で女子はダンスの授業があります」

り:あははははは・・・そう(笑)

光:うん。「自分たちで、曲を振り付けして、キューティーハニーをやる」と。

  「近くにいるクラスの男子はいつもいつもドン引きでーす」

  もしもし?

り:はい

光:なにシカトしてんねんっ!びっくりするわ、急に黙るから

り:えへへへへ(笑)

光:ま、とりあえず・・・さっきの剛じゃなくてナイスガイだから

り:え・・・・嘘?

光:ほんとほんと(笑)

り:あははっ(笑)あり、ありえんっ(笑)

光:ナイスガイだから(笑)

り:でも、ほんと(笑)嬉しいです(笑)

光:ちょっと、謝っておいて?ナイスガイ

ナ:すみません。ごめんなさい。嘘つきました

光:んあっはっはっはっ(笑)

り:え(笑)

光:ごめんな?今日、剛おらへんねんや・・・

り:あ、そうなんですか?

光:うん。ごめんごめん

り:いえ~。光ちゃんでも嬉しいです

光:ありがとう。ハニーフラッシュ、やる?

り:はい

光:どんな振り付けにしたの?

り:え、ハートいっぱいです

光:んははっ(笑)ハートいっぱい?

り:はい

光:え、どっちのー?あれ?倖田來未が歌ってるほうの?

り:はい、そうです

光:じゃ、じゃぁ、エロダンスにするの?

り:・・・・はい

光:うそーっ?!

り:え、分かんない(笑)

光:まじで?

り:はい

光:エロっぽくすんの???

り:はい

光:あ、そう・・・。これってどこ、なんかで発表したりするん?

り:はい。体育の授業でみんなの前で

光:体育の授業て、やって男女(おとこ、おんな)別々やろ?

り:はい。その授業は別々で、女の子だけ見てるんですけど・・・

光:あっ!そう。それを男連中に見られるっていうんではないんか?

り:はい

光:そうか、そうか。なるほどね

り:はい(笑)

光:エロダンス。例えばどんなエロダンスが?

り:え・・・・なんやろ?

光:どんな具合で?

り:しゃがんだりとか

光:しゃがむ?そら踊りがあればしゃがむやろが

り:うふふっ(笑)え・・・

光:あー・・・あれか!あの、ちょっとこぉ足開きながらみたいな

り:はい(笑)

光:あぁ・・・ま、そんぐらい別にね?(ボソ)

り:え、まだ振り付けちょっと微妙なん。途中なんですけど・・・アドバイスとかありますか?

光:そうやなー・・・じゃ、「カポエラ」を取り入れるていうのは・・はははっ(笑)

り:カポエラ???

光:「カポエラ」

り:カポエラ????

光:うん。「カポエラ」を取り入れるとかっこいいよ 

り:はい・・・

光:あとはねぇ、ちょっとクラシック的にするんやったらね、「シェレジュッテ」ってとかね?

り:はい・・・。分かんないです

光:はっはっはっは(笑)分かんないか(笑)

り:はい

光:なんて説明したらいいかな?クルクルクルクル~・・・ピョーーーン!みたいな

り:ふふふふっ(笑)

光:うん(笑)クルクル、ピョーン!パカーーーッ!!みたいな感じ(笑)

  シェ、シェネジュッテ。ねぇ?

  ま、でも女の子と・・女の子みんなでやんねんもんな?

り:はい

光:そらもうあれやわ。振り付けって言うよりもフォーメーションが面白いほうがいいよね?

り:あ・・・

光:フォーメーションで見せる感じ

り:・・・・・・うん

光:うん。そぉのも自分たちで全部やんの?

り:はい

光:へー、大変やな?

り:はい

光:そっか~・・・楽しい?

り:楽しいです

光:踊んの好き?

り:・・・はい。ふふふふっ(笑)

光:あ、そう。そっか~。ちなみにクリスマスの予定は?

り:クリスマス、Kinkiコン行きます

光:うっそ?!

り:え、ほんまに

光:え、ひろし・・・あ、兵庫県か(笑)

り:はい

光:兵庫県から、大阪ドームへ

り:はい

光:明石市?

り:はい

光:明石市・・・・はよく車で通ったわ

り:え、ほんまですか?

光:うん。じぃちゃんばぁちゃんちが茨木市にあったから、あの~、名神高速・・・

  らへんやんか?ん、そこよく行ってたわ。名神高速で

  通り過ぎるだけやけどな

り:うふふ(笑)

光:うーん。ね。そっか・・・じゃぁ、え?クリスマスはKinkiコン。彼氏とかは?

り:居ないです(笑)

光:おらへんのかいな~

り:はい(笑)ふふふっ(笑)

光:居ないの?

り:はい(笑)

光:あ、そう・・・。それ残念やな?

り:はい

光:じゃぁ・・・

り:でも、いいです。Kinkiと一緒やったらもう・・・そんでいいです(笑)

光:あら?嬉しいこと言ぅてくれるわ。お母さんと一緒に、来るの?

り:はい。母と行きます

光:もぉ、お母さんもあれやろ?「なんでぇもぉ・・クリスマスそんなんやったんでしょ?」

り:うふふっ(笑)ふふっ(笑)

光:違う?クリスマスぐらい家族と過ごそうや~、みたいな

り:はい?

光:「クリスマスぐらい家族と過ごそうや」みたいな感じしないの?親は

り:全然

光:あっ、そ。お父さんは?

り:お父さん、いまは居ないけど。たぶんクリスマスは・・・・・なにしてるんやろ?

光:んははっ(笑)ま、そんな位置やわな?お父さんはな?な?

り:ふふふっ(笑)

光:そっか。じゃぁ、クリスマスにまたお会いしましょ?

り:はい

光:ね?お母さん風邪引いてるらしいから、ちゃんと親孝行してあげな?

り:はい・・・

光:ふっ(笑)テンション下がったな。「はい」て。な?お母さんにも宜しく伝えといて?

り:はい。分かりました

光:ん。夜遅くすみませんて

り:いえ

光:はーい

り:ありがとうございました

光:はいはい。じゃ、どうも~。失礼いたしますよ?

り:さよならー

光:はーい。さよなら~



はい。というわけで、この後・・この後も、あなたの家に

アポ無し電話、かけちゃいま~~~す。





えー・・・アポ無しでリスナーの家に電話かけちゃってまっすー。

えー、続いて、埼玉県の○○○さん。この子はプリクラ貼ってませんね。

ん~♪・・・ふんふんっと(ボタン押し中)ゼロ、キュー、ゼロ・・・

ふふふん、んー・・・・・よしっ。

(呼び出し音♪)

夢を書いてくれてますね。ハガキに。



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



り:はい、もしもし

光:あっ、もしもし?○○○ちゃんですか?

り:はいっ

光:光一で~っす!

り:まじですかっ?!

光:まじ、まじ

り:えっ!まじですかっ?!

光:光一でっす!

り:えっ

光:光一で~っす!!キンキキッズ~

り:え、これ本物ですか?

光:キンキキッズ~♪と・・・光一と、ナイスガイです

り:きゃーーー!!

光:あははっ(笑)キンキラキンキワールドでーす

り:あ、やばいっ

光:えーと、突撃電話です

り:あ、は、はい

光:電話さして頂きました。ごめんね?夜遅くに

り:いえっ、全然いいです

光:すいませんねぇ・・・。あの~・・ハガキ送ってくれたでしょ?

り:いっぱい送りました

光:いっぱい送ってくれた?

り:はい

光:と言う訳で、あの~・・・突撃電話させて頂きました

り:はい

光:はい。ま、ごめん。剛おらへんねんけど、ごめんなぁ?

り:あ、はい(笑)

光:うーん・・・。ま、ハガキ送ってくれてんけど、

  「私にはほんとにちいさなことなんですが夢がある」と言うことで

り:あっ、はい

光:「彼氏が出来たとき、思いっきりイチャイチャすることでーす!」って

り:はい。そうです

光:やっほ~~~~っ♪ (スタッフ笑)

り:あはははっ(笑)

光:「私には弱点があるんです。それは親であろうが、兄弟であろうが、

  中のいい女友だちであろうが、とにかく身体を触られるのが

  ダメなんでーす!」

り:そうです

光:「街で腰に手をまわして、ラブラブなカップルを見るといつも自分も!

  と思うのですが、出来そうもないです」

り:はい

光:「どうしたら触れられても大丈夫になりますか?」と

り:はい

光:なんっ、いちゃいちゃするってどぉことやねんっ?

り:いや、だから、普通になんか街でデートする人とか見るとやっぱり

  「いいなー」とか思ったりして・・・

光:なん、ど、どぉことやねん、いちゃいちゃ・・・なにをすんねん、いちゃいちゃ

り:え、いや別に。ただ普通に話す・・・腰に手をまわすとかっていうのを

  やってみたいなって思うんですけど

光:ふははははっ(笑)あ、そう(笑)

り:はい

光:んー、そうかぁ。え、でもさ?これ「いちゃいちゃしたい」て言ぅたあとに、

  「弱点がある」と言って、「触れられることが苦手だ」と

り:はい

光:こんなんびっくりしますよ。この内容がねぇ?

り:あ、はい(笑)

光:そんなん、どこをさわ、触らせるんですか?!アナタ!!みたいな

り:いや、そんな・・・(笑)

光:そう取られますよ?

り:いや。光一くんじゃないんで、そこまでは

光:おーーーーーいっ!!ちょっと待ってくれよ、おーい!そんなぁ・・・・

  「光一くんじゃないんで」って、ね?と言う訳で、えぇ・・・ま、彼氏出来そうにあるの?

り:いや。全然無いです

光:出来そうに無いの?

り:はい

光:もうすぐクリスマスやで?

り:いや、あの・・・いまあまり興味がないというか・・・

光:ふははっ(笑)

り:ドラマとかそういうの見ると、欲しいなとは思うんですけど、

  でも・・・やっぱりあまり欲しくは無い

光:あ、そう?

り:微妙な感じですね

光:でも、なんか彼氏できたらいちゃいちゃしたいなーとか思ったりするんやろ?

り:はい

光:例えば・・そやな、埼玉に住んでるんねやろ?

り:はい

光:埼玉やったらこぉ・・・例えば彼氏が出来て、まぁ、東京来るのも

  そんなん遠くないやん?埼玉やったらな?

り:はい

光:あーのー・・・クリスマスに六本木ヒルズの

  クリスマスイルミネーション見たいな~、とかさ?

り:はい・・・

光:思ったりせーへんの?いちゃいちゃしたいなーあそこで、みたいな

り:いや。いまは別に思わないですね

光:なんや、それ!!

り:うふふっ(笑)

光:結構冷めてるな

り:いずれ出来たときに、って言う感じなんで

光:あ、そう

り:はい

光:そっか。でも、いずれ出来たときに、いちゃいちゃ出来たらいいなーみたいな?

り:はい

光:なるほどね。じゃ、この・・・この苦手はどやってこくはく、克服しよ?

り:どうしたらいいですか?

光:くすぐったいの?

り:くすぐったいのダメなんです

光:あ、触られるともう、くすぐったいの?

り:はい

光:そう。・・・もう、だって、そんな、お付き合いしたら、そんな・・・ね?

  腰に手を回すだけどころじゃないでしょうが?

り:あ、そうな・・・・そうですね

光:ふはははっ(笑)「そうですね」ってそうやろ。手ぇ一緒に繋いだりとかは?

り:は、手繋ぐぐらいだったら大丈夫だと思います

光:あ、大丈夫?

り:はい

光:例えばほら・・ね?もっといい感じになってさぁ?

り:はい(笑)

光:デートしてるときに、ちゅーするときもあるかもしれへんやん!

り:そうですね(笑)はい

光:どうすんねん、そんなとき。「あー、くすぐったい!」言ぅてたらさぁ?

り:そー・・・なんですね。だからそれが心配。分かんないんです

光:じゃ・・・・

り:まだ全然経験無いんで分かんないんです(笑)

光:妹さんいるやろ?

り:はい。妹居ます

光:妹と・・・ちょっと練習しておけば?

り:いやいやいや!なんでですかっ?!

光:んはっはっはっ(笑)あぁ・・・。ま、それはもう言う、やな?相手にな?そぉときはな?

り:はい。・・・出来たときには

光:うん。それはもぉ・・・これ妹さん。あ、ナイスガイちゃんと凄いね。

  ちゃんと2枚用意しててくれてんけど

り:はい

光:なに?ちゅ・・・ちゅー・・ちゅープリ?

り:はい

光:「2人はちゅープリを撮ったことありますか?」て。・・・・・・なんだそれ?

り:え、あの、普通にプリクラを

光:うん。ちゅープリ?

り:はい

光:「ちゅープリ」ってなに???

り:えっと・・・

光:あ、キスをしてプリクラを撮ること?

り:そうです

光:あー・・・なるほどね。あの、プリクラに「妹!ちゅープリ経験者」て

  カッコして思いっきり書いて・・・んはははははっ(笑)

り:そうなんです、生意気にも

光:うそっ、それなに?彼氏とかと??

り:そうなんですよ、居るんですよ

光:えーーーーーっ!先越されてるやーん

り:はい(笑)

光:14歳で彼氏居んの?

り:はい

光:ちょっとどないやねん、それ。姉からしてどうなん?

り:いや~・・・・ま、しょうがないですかね?って思います

光:ふはははははっ(笑)妹に負けてるやん!

り:そうなんです

光:な?

り:はい

光:悔しいな?

り:悔しいですね(笑)正直

光:そ、やんな?そっか。で、ちゅープリなんか撮ってんの?

り:はい

光:あかん!あかん!そんなん、あかん!!

り:あはははははっ(笑)そうですよね?

光:お父さん見たら泣くで?

り:妹に直接言ってもらいたいです(笑)

光:お父さん見たら泣くで??

り:はい

光:ちょっと本人いる?

り:あ、居ます

光:ちょっと換わってよ

り:ちょっと待って下さい



お父さん聞いたら泣くわ・・・んっとに¢%£#。「友だちは普通に撮って

みんなに配ったりするんですが」だって!へ~・・・・そんな世界なのかなぁ?

いまの子たちは・・・。や~・・・



家:もしもし?

光:あ、○○○ちゃんの妹さん?

家:はい

光:お名前教えてもらえる?

家:○です

光:「○です」っ(笑)あははははっ(笑)○ちゃん

家:はい

光:○ちゃん、ちょっとお姉さんからね?ちょっと聞いてるんだけど、彼氏いるんだって?

家:はい

光:いいねー!どぉことよ?14歳で彼氏って。・・・ええなぁ。楽しい?

家:はい

光:うそっ、学校・・・・クラスメイトとか?

家:あー、違うクラスです

光:違うクラスの、人?

家:はい

光:どっちからアタック?

家:あー、あっち?

光:向こうから?

家:はい(笑)

光:それは、○ちゃんも気持ちはあったん?

家:はぁ、はい

光:いいなー。楽しいな、学校なー?

家:はい(笑)

光:上手くいってる?

家:はい

光:いってんねや?

家:はい

光:これさ、なんか・・・ハガキに書いてんねんけどさ、ちゅープリ?

家:あはは(笑)

光:ちゅープリって言うの?

家:はい(笑)

光:ちゅープリとか撮った、あかんやろー?

家:えへへっ(笑)

光:お父さん知ったら泣くで?

家:あ、はい

光:お父さんに見せてみ?それ

家:やー、ムリですね

光:な?見せられへんやろ?も、お父さん泣くわ、そんなんっ!!

  オレ、自分の娘出来て、もしも自分の娘がそんなん撮ってきてさ、発見したら

  「あぁぁぁぁっ?!」って思うもんっ

家:あはは、はい(笑)

光:「ガーーーーーン!!」みたいな。うちの子はなにしてんねや?って

  思うもん。あんまお父さん悲しませたらあかんで?

家:はい

光:な?

家:はい

光:ま、でもいい恋できるといいね?

家:はい

光:いい恋してる?

家:はい。してます

光:ムカツクなぁっ(笑)なんか。嫉妬するわぁ

家:えへへっ(笑)

光:え、どれぐらい付き合ってるの?

家:えっと・・・1年と

光:お、凄いじゃん

家:3ヶ月?

光:長いじゃん!あ、そう

家:はい(笑)

光:え、中1から?

家:2・・・・ですね

光:中2から?いま中3??

家:そうです

光:あ、そうなんや。そっか。ま、いい恋しろよ

家:はい(笑)

光:え、けっこう学校のまわり・・・クラスのまわり付き合ってる人多いの?

家:結構、付き合ってる人います

光:あ、そう・・・。なん組くらい?

家:えー・・・・2桁はいってると

光:すげーーーっ!!まじでっ?!すげーーっ!オレその学校行ってみてー(スタッフ笑)

  んはっはっはっ(笑)オレが中学生のころ2組やで?2組ぐらい。

  それももう珍しい、なんか天然記念物状態ですよ

家:あはははははっ(笑)

光:「すっげー!」みたいな。「手ぇ繋いで帰ってる、すっげー!」みたいな

  感じだったけどなぁ。そんなん普通だ?

家:はい(笑)

光:そやんな。いまの子は凄いな。びっくりした。じゃごめん、お姉ちゃんに換わって?

家:はい

光:はい

り:もしもし?

光:凄いな

り:凄いですよね?

光:びっくりした

り:はい

光:なんか・・・い、嫌やわぁ、そんなん

り:私も嫌です(笑)

光:もっと中学生らしくしてよ~

り:そうですよね(笑)

光:もうあっかんて。中学生からあんなことやこんなことちゃうん?

り:あっははっ(笑)それは・・・それはまだ無いと信じてます(笑)

光:もー・・・あかんよそんなん。あかん、あかん。ね?

り:はい。良く言って聞かせないと(笑)

光:うん。だから言っておいた。お父さん悲しむことしたらあかんで、って

り:あ、ありがとうございます

光:言っておいたわ。ま、でもあの~・・・ね?お姉ちゃんにもなんか福来るといいね?

り:はい。そうですね(笑)

光:ね、福来ると。あ、でもお姉ちゃん受験か?

り:え、もう決まりました。専門学校が

光:お、決まった?よかった、よかった。なに専門?

り:えっと、音響の専門に

光:おーーー!!音響!

り:はい

光:と言うのはそれなぁに?レコーディングエンジニアとか、そういう方向?

り:コンサートのPAになりたくて

光:PA。あ、そう。そうなんや。そっち興味ある?

り:はい

光:も、そういう勉強してる?

り:や、あの、体験でやったぐらいなのでまだ全然なんですけど

光:全然・・・

り:はい

光:そっか。でも楽しいと思うよ?

り:はい

光:そういうの

り:はい

光:じゃ、勉強も頑張って

り:頑張ります

光:はいはい。じゃまたなんかあったらハガキ送って下さい

り:コンサート頑張って下さい

光:はい、はい!

り:東京は全部行きます

光:あ、ありがとう。よろしゅう

り:はい

光:じゃ、失礼しまーす

り:ありがとうございます

光:はい。あの、お母さま、妹さまにも宜しくお伝え下さい

り:はい

光:どうも失礼しまーす

り:ありがとうございます。おやすみなさい

光:うぃー



よかった。ちゃんと夢持ってね?

はい。以上、突撃テレフォンでしたっ!







はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

えー、2組とも結構ね?いい子でしたね。はい。というわけで、お知らせとしては

Kinki Kidsアルバム、出ております。そして年末にはね、大阪は24、5、6と

大阪で・・・大阪ドームでコンサートやります。東京のほうは30、31、1日と、

え~・・・やりますんでね?是非公演のほう楽しみにしててください。

はい、おハガキ読みますっ。ハガキ送って下さい。

(あて先)

ではまた来週です。ばいばいっ。



   

| キンキラKinKiワールド | 14:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2005年12月3日『光一サンタ 恋愛相談』(りい)

さぁもぉ、2005年ももう・・・・・・す・・今月が最後ですね。えー早いもんですなっ。

もう終わりますが。え~・・恋人たちの最大のイベント、クリスマスまでも

あと少しと言うことでございますねっ。えー、そんなクリスマスに関する企画を

今夜行いたいと言うことでございますがぁ。・・・ま、Kinki Kidsとしては

大阪でライブですねぇ。にじゅっ・・・よん、ご。4、5、6っ?!あれ?

3日になったんだっけ???あっ、そうか。追加になったんだ。あ、そうだ、そうだ、そうだ。

忘れてた。えー、大阪でライブやってますんでね、え~・・・ま、そちらの方で

大阪のみなさんと楽しみたいと思っとりますが。え~・・・その企画行く前に、

こちらの曲聴いていただきましょう。え~、Kinki Kids Hアルバムから「99%LIBERTY」でーす。



 ~♪ 99%LIBERTY



クリスマスまであと少し、光一サンタ恋愛相談っ(投げやり(笑))

   BGM:クリスマス・イブ / 山下達郎

え~~~~・・・どゆうコーナーかと言いますと、クリスマスまで1ヶ月を切ったので、

いま彼氏はいないけど、この何週間かで・・えー、大逆転して、恋人と

ステキなクリスマスを過ごしたい。と言う夢を・・・光一サンタが叶えると言う

企画でございますが・・・。なんでオレがサンタにならなあかんのや?(スタッフ笑)

はい。早速リスナー待ってるようです。



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



光:もしもし

り:もしもし

光:はい。どうもー

り:こんにちは

光:えー、名前と年齢お願いします

り:○○、18歳です

光:○○ちゃん、18歳

り:はい

光:いまんとこぉ・・・クリスマスふぁ~(あくび?!)?予定は?

り:予定無いんです

光:よーてい無いんかいな(のびのび~!)

り:はい(笑)

光:んぁぁあ゛そっか~(おっさん^^;)どこにお住まい?

り:広島県です

光:広島?

り:はい

光:いまそっか。受験生?

り:はい、そうです

光:あ~っ、そっか・・・。なに、今日はどういう悩みを?

り:好きな人がいるんですけど(光:あぁん)、告白したいんだけど

  出来なくってぇ(光:ふあぁん)。させたいんです

光:させたい?

り:はい。そうです

光:それは、なっ・・自分勝手やなっ。はい、次っ!! (スタッフ笑)

り:えーーーっ!!(笑)

光:ふはっはっ(笑)うそうそ(笑)え~・・・ん、なんで?なんでよ??自分から行けない?

り:はい。だって行ったら・・もしダメだったら悲しみ(聞き取り不可)なるじゃいなですか

光:でもそれが恋愛やで?

り:あぁ・・・。でもいま、凄い、いい状態なんですよ

光:あん。どういう状態?

り:話もできるし、今度遊びに行くっていう約束もしてるんです

光:あ・・・ん、どこに?

り:え、岡山・・駅に

光:岡山駅に電車見に行くの?んっはっはっ(笑)

り:違うよっ(笑)

光:岡山駅っ(笑)

り:映画とか、買い物一緒に

光:映画

り:はい

光:映画、何観るの?

り:え、まだ決めてません

光:まだ決めてへんか?

り:はい。彼が決めてくれるって

光:あー・・・買い物行ったり

り:はい

光:その彼は何してる人?

り:同級生です

光:同級生。じゃ、その人も受験生やんなぁ?

り:はい

光:じゃ、お互い受験生やったらちょっと色々大変やな?

り:はい

光:うーん。なるほどね。え、彼はちょっとこっちの資料によると医学部志望だと

り:はい

光:頭いいんだ?

り:はい。頭いいです

光:へぇーーーーー。医学部。かっこいい?その人

り:え、顔は・・・ふつうですね

光:あ、どぉとこに惚れたん?

り:んと、頭がいいとことぉ(光:は(苦笑))、面白いとことぉ(光:うん)、凄い優しいんです

光:あ、そう

り:はい

光:だーいじょぶちゃうん?

り:えっ

光:だって優しいんやろ?しかも遊びに行くやん。2人で?

り:はい。2人なんです

光:それどっちが誘ったん?

り:私です

光:うぉーーーっ!凄いじゃんっ!!なんつって?

り:え、平日に「遊ぼう」って言ったら、ちょっと断られたんです

光:なんて言って?

り:「今日学校あるからなぁ」っつて。でも、「休日だったらいいよ」って言われて

  (光:おんっ)。「誘ってよ」って言われて

光:おぉーーー。なんやねん。なんやねん。そんっ・・・もういらんわ!

  光一サンタなんて。 (スタッフ笑)

り:えっ?!

光:も、だいじょぶ、だいじょぶ!もうYOU大丈夫だよ。行っちゃいなよ (スタッフ笑)

り:本当に?(笑)

光:もうYOU行っちゃいなよ

り:行っちゃうって・・・告白ですか?

光:うん。行っちゃいなよ

り:させたいんですよ~

光:なんでやねんっ!

り:だって・・・できないっ

光:なんで?そんな遊び行こってもう言ってるようなもんやで?

り:あ、あ、そうですかねぇ・・・

光:今まではそういうお付き合いしたことは?人と

り:あります

光:ある。そんときは告白されたん?

り:はい

光:あ、そう

り:告白したこと無いんです

光:前の人とは・・・なんで別れたの?

り:んー・・・飽きちゃって(笑)

光:えぇぇぇぇぇぇっ・・・・・で~た~~~っ(小声)え、なに、それ?自分が飽きたん?

り:はい(笑)

光:え、で、「別れよ」て言ったの?

り:はい

光:えぇーーーーっ!!どんぐらい付き合った?

り:2ヶ月です

光:うぅっわぁぁぁぁっ!!!ま~じっ?!

り:はい(笑)

光:え、じゃ、あんまり好きじゃなく付き合ったの?

り:は・・・は、うーん・・・・はい

光:付き合おうって言われて

り:はい

光:別にそんなに好きじゃないけど、まぁ・・・いっかぐらいな

り:そう。断りにくくて

光:えぇーーーーーっ!!!ちょっとも、びっくりすることいっぱいあるわ!

り:え(笑)

光:断りにくくて付き合うって言われたら「うん」て言っちゃうのもあるってこと?

り:はい(笑)でもちょっとその前までお友だちだったんです。いっかなー?って

  思ってたけど、案外違った。みたいな

光:え?違ったって??

り:恋人とじゃなかった、みたいな

光:いざちゃんとお付き合いすることとなってぇ、またちょっと時間が経っていくと・・・

  ま、実際そんな、あーやっぱ付き合う相手では無かったのかー。と思ったと言うことか?

り:あ、はい

光:あ、そぅ・・・・。そういう感じなんや、恋愛って

り:(笑)

光:え、もうそう言うふうに恋愛してるなら、よっぽど・・・オレなんかよりも、

  そいうなんか恋愛とはなんじゃろか?みたいなこと分かってると思うから、自分で考え?

り:え・・・

光:はっはっはっはっ(笑)

り:え、どうしよう・・・

光:もて、もてるんやろー?自分

り:分からないです、そんなの

光:え、何回も告白されたことあるんちゃうん

り:はぁ、まぁ・・ぼちぼち

光:まじでぇー?やぁーーーーだなぁ~~~っ!!

り:えーっ

光:オレなんか10年以上告白されたことないのに (スタッフ笑)

り:それは嘘だよー

光:ほんとだもんっ

り:えー

光:ほんとだよ?

り:言いたいけど言えないんですよ

光:えぇーっ!あぁ~~~あんっ・・・やんなっちゃったなぁん

り:ふふふふ(笑)

光:え、でも何気に積極的やん。「遊びにいこ?」て言ったことじてん・・自体が

り:はい。ちょっと、積極的に頑張りました

光:ねぇ?で、実は~・・あれやろ?遊びに行って・・・その帰りなのか

  どっか分からんけど、あわよくば、向こうから「付き合おうか?」

  みたいなこと言ってくれることを願っている、と。

り:はい。願ってます

光:はーーーっ(ため息)それは・・・厳しいなぁ

り:厳しいですか?

光:なんらかの自分からのアプローチが必要ちゃうか?

り:あっ、そうなんですよね

光:うん

り:出来ません、そんなの・・

光:だから、向こうから言って欲しいんであれば、そうやって

  なんかのアプローチ無いと言われへんやろ

り:な、なにを言ったらいいですか?

光:なにを言お?なにを言おうかなぁ~

り:でも(光:うん)、彼とってもシャイだから・・・言わない、かも

光:・・・・じゃぁ、自分から行きーな

り:どん、どん感じですかねぇ?

光:え?どんな感じ?

り:はい。も、OKかな?ダメかな?

光:つきあ・・付き合ってくれない?て普通に聞けばいいんじゃない?

り:あぁ・・・・

光:え、何事もすべてストレートが1番いいよ

り:そっか

光:うん

り:はい

光:それか、「じゃぁね、ばいばーい」てするときに・・・

り:うん

光:もぉ、ちゅーしてまえ!いきなり

り:えーっ、それは出来ませんっ

光:いきなりしてまえ!

り:出来ませんよ~

光:そんなねぇ、「遊び行こ」っつて2人っきりで遊び行く相手をねぇ、

  悪く思ってる奴は居ないと思う

り:そうですか?

光:だからちゅーしてまえ!

り:それは出来ません(笑)

光:あん、じゃぁね、「じゃぁね」って言われたら「じゃぁね」って

  言わせないわ!!ぐらいの勢いでね

り:そんなっ、そんな強引な(笑)

光:ちゅーしてまえ。そしたら「おぉっ」っと思うから。

  で、そのまま逃げろ。ダッシュで (スタッフ笑)

り:えっ?!

光:で・・・その後は、流れに任せる

り:えぇーーーっ

光:ダメ?

り:はずか・・、ムリです。自分から出来ませんよ

光:ムリかぁ。じゃぁ、言おう。自分から

り:あ、そっちの方がまだ、できます

光:うん。言おうよ

り:あー・・・・はい

光:うん。言える?

り:うーーーん、微妙です

光:なんで?絶対言おうぜ!

り:絶対ですか?

光:うん。言おうぜ

り:え、気まずくなるのがほんとに嫌です

光:気まずく・・・・ならないよ。それでさぁ、あれでしょ?同じクラスでしょぉ?

り:はい

光:で席が前後なんだ?

り:はい

光:で、どっちが前?

り:私が後ろです

光:あ、じゃぁ好きな人の・・・ずぅーーーーっと好きな人の背中見ながら勉強できんだ

り:そうなんです(笑)

光:めっちゃ楽しいなぁっ!

り:そう(笑)

光:んぁーーーー・・・いいな~。オレもそういう青春味わいてぇよ~

り:ははは(笑)

光:なんかもぉ楽しいやん

り:楽しいですけど・・・壁が崩れるのは嫌だなって

光:いや、だからそれが逆に考えなあかんねんて。

  それがお付き合いすることになればもっと楽しいやん

り:そなんですよね~

光:そやろ?も、言わなあかんわ!と思ったときに言わなあかんで

り:はい

光:ね

り:あー、じゃなんか頑張ってみよっかな

光:頑張れや

り:はい

光:頑張らな。頑張らな何も前に進まんもん

り:そうですね

光:うん。まぁ、あの・・・恋愛もいいけど勉強もしな?

り:はい

光:ふっはっはっはっ(笑)

り:頑張ります

光:なんかムカツクわ。なんかそういう・・・なんか幸せな感じ。オレにも分けてくれ

り:えーっ、幸せじゃありませんっ

光:幸せやんけ!!そやってなんか悩んでるときが1番幸せやで?

り:あぁ・・・あー・・楽しいですけどね

光:楽しいやろ?そうやねんそうやねん。だから車でもなんでもそう。

  選んでるときが1番楽し

り:ふふふふふふっ(笑)

光:ふはは(笑)そういうもんやって。じゃ、頑張って?

り:はい。分かりました

光:結果はハガキに書いて送って?

り:はい。分かりました

光:これ参考になったんかな?

り:ふふふっ(笑)あの、ちょっと勇気を貰いました

光:あ、ほんと?なら良かった

り:はい

光:じゃぁ頑張って

り:はい

光:はい

り:ありがとうございました

光:はいはーい。ほれじゃぁ、また連絡待ってまーす

り:はーい

光:はーい。失礼しまーす

り:失礼します



なんか楽しそうやったな・・・。





 ~ C M ~



  アナ:堂本 剛が本音を語った一冊。「ぼくの靴音」

  

  
剛さん:大人になる必要もない。子どもになる必要もない。

      ただ、自分でいればいい。


  

  アナ:Myojoで6年間連載のエッセイがついに単行本化。

     12月5日、集英社から発売





さ、恋愛相談しております。2人目、参りましょう。

なんか1人目、みょ~にハッピー・・・幸せそうやったからなんかなぁ。

2人目はどうなんでしょうか



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



光:もしもーし?

り:もしもし

光:はい、どうも~

り:こんばんは

光:お名前、年齢お願い致しまーす

り:○○○、22歳です

光:○○○さん、22歳

り:はい

光:さっきの方よりは年齢は上でございますね。えー、○○○さんはクリスマスの予定は?

り:いまのところは・・・ちょっと

光:うん、ちょっと?

り:まだ・・・(笑)

光:まだ?

り:まだ決まってないんです

光:決まってない

り:はい

光:じゃ、○○○さんの悩みはどんな

り:えっと、いまぁ、一応付き合ってる彼が居るんですけどぉ、最近ちょっと

  気になる人が出来てきて・・・それでちょっと揺れ動いてるんですよ

光:うん

り:どうしよっかなー?って

光:しらんがな!!!そんなんっ・・・

り:えーっへへへっ(笑)

光:んっなんっ・・・そんなの聞かれたってしらんがな!そんなんっ。えぇっ? (スタッフ笑)

り:ふふふふ(笑)そんなこと言わないでくださいよ~

光:えー・・なんやの、それ。じゃ、いま付き合ってる彼は・・・

  ま、とにかく気が離れてきた?

り:うーん。なんか1年半くらい付き合ってぇ(光:うん)、んでなんかちょっと。

  前まで遠距離恋愛をしてたんですけどぉ

光:お、どことどこ?

り:フランスと日本

光:んはっ(笑)ちょーーー遠距離やなっ!

り:あははっ(笑)

光:フランスと日本?

り:うん

光:ほぉ

り:そう。それでぇ、最近帰って来てくれてぇ(光:うん)。でもなんか

  最近になってだんだん上手くいかなくなってきたっていうかぁ

光:あ、そう・・・。彼、何してる人?

り:彼はソムリエです

光:ソムリエって言うんだ?

り:うん

光:え、じゃなに?1ヶ月に何回ぐらい会えんの?

  でもその1年半の間どうやって付き合ってきたの?

り:いまは・・・。私、留学してたときに知り合ってぇ

光:あ、えっと、○○○さんがフランス行ってたの?

り:そうです

光:うんうんうんうん

り:向こうで知り合って、留学してる間からお付き合いして、で、私先に帰国して

  ・・・で、冬休みとか夏休みはフランスに行って一緒に

  過ごしてたりしたんですけどぉ

光:へ~~~~~っ。いいねぇ?

り:うふふふ(笑)

光:いいな、なんか。あー、でもなんとなく上手く行かなくなってきた?

り:うん。なんか私の気持ちも冷めてきて

光:向こうは?

り:向こうも前より・・前はぁ、もっと頻繁にメールとかもくれたんだけどぉ

  (光:うん)、最近御仕事も忙しいみたいであんまりメールとかも

  くれなくなっちゃって

光:あぁ~・・・なるほどねぇ。ま、でもさぁ?・・・・うーーーーん・・

  う、どうなんやろ?いまの彼がどう思ってるかやなぁ?

  うーーーーん・・・。新しい彼は何してる人よ?

り:新しい彼はぁ、なんか関西の人でぇ(光:うん)・・だから、その彼と

  付き合ってもまた結局遠距離になっちゃうんですけどぉ(笑)

光:なんか、自らそぉとこに飛び込んでいくタイプやな

り:うふふふふふっ(笑)えーっ!そうなのかなぁ?(笑)そんなことないですよぉ

光:なん・・それはどういうきっかけよ、知り合いは。知り合ったのは

り:それはぁ、私の凄い仲いい大阪に住んでる友だちが東京に来たんです。

光:うん

り:で、その時に一緒にお食事をしてたらぁ、その・・今の新しい彼が

  その場に一緒に来て、それで知り合ったんです

光:あ、なるほどねっ

り:うん

光:あー・・・じゃ、例えばじゃ、乗り換わったら幸せになる自信あるんや?

り:や、それがぁ、またちょっとぉ、不安なところがあって~・・・。

  その、関西に住んでる彼が実は彼女が居たんですよ

光:あぁ・・・。

り:向こうに

光:あぁ

り:でもぉなんか「別れる」とか言ってるんですけどぉ、

  ほんとに別れたかどうかはわからなくってぇ

光:えっ?!それって・・・

り:うん

光:もうなに?つ、その彼と付き合えるかどうかが不安て言うよりも、

  付き合う思えば全然付き合えるんや?

り:ちょっと気になってはいてぇ(光:うん)。それで、彼もなんか私に・・・

  「付き合って」って言ってくれてて・・・

光:あ、言ってきてんねや?

り:うん

光:あっ、そ~

り:そう。でもいまいち踏み込めないって言うか

光:うん。そやな、遠距離やもんな?どやろ??難しいところやな~・・・

り:でも4月から東京に来るって言ってるんです

光:あ、そうなの?

り:うん。仕事で

光:そうなんや

り:うん

光:そっか・・・。でもあれやで?今の彼が・・・あ、の~・・・・

  これは女のエゴやねん、それは

り:えーーーっ!エゴですかぁっ?

光:「えーーー!」じゃねぇ~よ

り:あははっ(笑)

光:このやろ~

り:あははっ(笑)怒られたっ(笑)

光:だからぁ、もしも今の彼とね?・・・んー・・・・今の彼と、

  やっぱなんか女の影もちょっと見えるし・・・

り:はい・・・

光:あた、新しいほうね?新しいほう

り:はい、はい

光:女の影も見えるし・・・ちょっと止めといたほうがいいから、ちょっと今の彼にしとこ~?

り:えっ?

光:みたいなのもう絶対ダメ!!

り:あっ、ダメなんですか?

光:ダメだよっ!そんなの!!自分勝手じゃん

り:あぁ・・・

光:自分勝手じゃっじゃ~っ♪ (歌ってます(笑))

り:あははっ(笑)

光:んっなの当たり前やんっ、んなもん。それはもうだって気持ち自体が

  もう今の彼には無くなってきちゃってるわけやろ?今付き合ってる彼とは

り:うーん

光:そしたら、まず、そっちを、ちゃんとケリを付けなさいよ

り:はい

光:先に、その新しいほうに「じゃ付き合いましょう」と気持ちをちゃんと付けてから、

  その新しい人に「好きな人ができたんです」て言うのは『ダメ』!!

り:ダメ?

光:ダメだよ!!逆、逆!そ、だって今の彼がそんなんあれやん、

  保険になってまうわけやんか

り:うーん・・・

光:二股になるやん。一瞬でも

り:はい

光:そやろ?

り:うーん

光:一瞬でも二股になってしまうわけよ。だから、二股には・・・いかんから、

  先に今の彼をちゃんと・・・・・あ~の・・別れるんやったら別れるふうにして、

  ちゃんと話をして別れて。んでその新しい人に・・・付き合いましょうという話を

  ちゃんとつけないと、 一瞬こぉダブることになんねんで?

り:はい・・・

光:そやろ?

り:はい

光:でもそう考えてたやろ?

り:やっ(笑)考えてないですよぉ~。私、そんな二股とかそんな要領よくないしぃ

光:いや。ちゃうちゃうちゃう。二股と言う意識は無かったけど、

  先にその新しいほうをちゃんとあの、返事っていうかその付き合うって形を

  取ってから、今の彼には「別れよう」て言おうと思ってたやろ?

り:えー・・・ど、どうなんだろ

光:正直言ぅてみ

り:えーーー・・・分かんない。そうかもしれない

光:そやろ?だっ、そういうの自分勝手やからダメ

り:えっ(笑)

光:ダメよ

り:はーい

光:ちゃんとかたりつ・・・なんの、あの~・・ただ説教してるだけで

  解決は何も見出せてないんですが・・・

り:あはははっ(笑)えーっ(笑)

光:え~・・・。じゃまず、聞いてみるべ、今の彼に

り:聞いてみる?

光:うん。「なんとなく最近上手くいってないよね?」って

り:はい

光:「なんとなく上手くいってなくない?」って

り:うんうん

光:で、「最近は・・・」ようは「どう思ってんの?私のこと」みたいな話をちゃんとしてみ?

り:はい

光:うん。それでちゃんと話をして自分はどう思うかよ

り:はい

光:例えば向こうが「なぁに言ってんの?オレは凄く好きだし」みたいな、

  何も変わってないつもりだよ?って言うなんかそういう表現を

  してきたときにね?自分がどう思うかやで

り:うーん・・・そっか

光:それで、自分の気持ちが「あっ、やっぱこの人、私が大切だって思える」んなら、

  その人の言葉によってね?その人と真剣に話すことによって、

  『思うんやったら』その人と付き合うべきかもしれへんし、そぉふうに言ってきても

  「あぁ、こう言うふうに言ってくれたけども、私は感情はもうそこ・・ここに無いんだな」

  と思うんだったら、ちゃんと言ってあげないと逆に可哀想やから

り:そうですよね~・・・

光:うん。と、思うわ

り:はい

光:あとは自分次第

り:はい

光:じゃ、またどうなったか・・・あの、後日連絡下さい

り:はい

光:手紙して下さい

り:はい。どうもありがとうございました

光:悪い女にだけはなるなよ?

り:あはははっ(笑)はいっ

光:はい

り:分かりました

光:じゃ、どうも失礼しまーす

り:どうもありがとうございました

光:どうも~



・・・はぁぁぁぁぁぁっ(盛大なため息^^;)(スタッフ笑)なんで恋愛相談・・・・・・

なんや?えぇっ?なんか2人ともモテよるやないか!(スタッフ笑)

ふははははは(笑)2人ともモテてるやん!!なぁ?さ、と言うわけで、以上。

光一サンタのリスナーの救済企画でした。





さ、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか?

えー・・・まだ間に合う、光一サンタの恋愛相談ということでやらしていただきましたけども。

え~・・・なんとなく、なんか・・・・・幸せの悩みですよね?オレからしたら。

ま、でもクリスマス・・・までに、ステキな恋を・・・・・すれば・・・。(スタッフ笑)

と言うわけで、え~・・・ま、お知らせ的にはそうですね、Hアルバムがもう・・

出ております。2年ぶりのアルバムとなっております。是非、まだ持ってないぞー!と

言う人は是非チェックして聴いて頂きたいな、と思っております。

さ、そして、たまにはハガキ読みますのでこちらまで送って下さい。

(あて先)

ではまた来週でーーーす。ばいばいっ。



| キンキラKinKiワールド | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |