Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2006年4月22日『27歳の誕生日おめでとうスペシャル』(りい)

はい。光一で~す。キンキラキンキワールドで~す。

さぁ。今日は、え~、この時期に毎年やる名物企画ということなんですけど、ね。

えぇ・・・この時期と。なんなんでしょうかね。そして、え~・・・今週も素敵なプレゼントが

あるということなのでね。ぜひ、最後まで、え~・・・聞いて下さい。

はい、という訳で歌!いきましょうかねぇ~?なに聞いてもらおうかな~~ん?

え~、Kinki Kidsで「薄荷キャンディー」どうぞ



 ~♪ 薄荷キャンディー



「堂本 剛 誕生日ちょっと過ぎた記念。27歳の誕生日おめでとうスペシャル」というわけで。

こういう意味での、恒例行事と。いうことでございますねぇ。

剛くん27歳で。え~Kinki Kids2人とも27歳になりました。これ、だいたい

みんなに言うと驚かれるんですよねぇ~。「へぇ~、あ、もうKinkiって、27なんだ?」

・・・結構悲しいコメントですよね、それ。「あ、はい・・・」みたいな(スタッフ笑)ふはっはっはっ(笑)

なんか、若いイメージがある・・ようなんですけど。なんか、もうほんとに27って、

ほんとに20の後半って感じ、するね?もう早いんやろな?一瞬でどんどんおっさん化して

いくんでしょうね。え~、まぁ、ということでまぁ・・以前はテープに「おめでとう」と、

吹き込んだり。あと、電報やりましたねぇ~。電報やったぁ~・・・(スタッフ笑)。えぇ。

電報~・・・のね?その、受け答えしてくれる人?まぁ、至って普通に仕事してくれたしね。えぇ。

剛くんも別に、それ、電報に対して別に・・(スタッフ笑)大した感想も無く。オレは緊張しながら~、

その電報のとこに電話してねぇ?やったんですけど(スタッフ笑)。で、僕は・・・剛に

あの犬のバックを、貰ったことがありましたね。あれ、どこやっけなぁ?(笑)(スタッフ爆笑)

どこやったかな~・・・ん?ねっ。まぁ、今回は何をするかと言うと、まずは・・・

「剛への通販誕生日プレゼント!」(エコー)ということで、え~、こちらにね、ちょっ大量のね、

通販の本があるんで、そっから・・・ま、ナイスガイは、これで生活をしている。らしいんですね。

ねぇ。えぇ、まぁ、ぱ~っと色々見ていくとですね、まぁ生活にね?必要な大切な色んな物、

こう、載ってますよ。普通にこういうの見てるとオレも欲しくなるんですけど(スタッフ笑)

安っすぎですよ!これ見てると。(スタッフ笑)。安いなぁ~~っ・・・びっくりするわ。

Tシャツ390円。(ページパラパラ♪)・・・え~?!ってまぁ、こう、色々あるんですよ。

まぁ女性ものから。まぁ靴とかね・・・これすごいんですよ(スタッフ爆笑)靴がねぇ・・・

172円っていう靴があるんですよねぇ~。ちなみにナイスガイは、これの全色を

持っているってことで。まぁ色が、1、2、3、4、5、6、7、8。8個あるんですけど、

これの全種類を持っている。ねぇ?まぁ8個でも1000ちょっと。へへへへっ(笑)(スタッフ笑)。

8足でも、1000ちょっとしか掛からないという、172円の靴。すごいなぁ~(スタッフ笑)。

えれ~やっすいもん、びっくりするわ。オレが気になったのはね、バナナスタンドっていうのが

非常に気になりましたねぇ(スタッフ笑)。バナナを掛ける「だけ」の「ため」のスタンドですよ(スタッフ笑)。

へへっ(笑)いらねぇ~~っ!ふはははっ(笑)バナナスタンドもおもろいなぁ。

ま、こん中から何かをプレゼントしようと、いうことですよねぇ?なにプレゼントしよっか?

あ、マジ?そんな、何点か・・・ほんと?じゃ、バナナスタンド。1個目はバナナスタンドねっ。

3つぐらい、いっとく?(ス:全部で3つぐらいで大丈夫です)全部でね?うん、OK。

じゃ、バナナスタンドと~・・あと、この靴、いきましょうよ。サイズ、に~じゅう~・・・・ごで、

大丈夫だと思いますよ。多分。2色ぐらい、いっとこうかっ!な?(ス:172円だからね(笑))

そう、172円やからさ~。うわっ、すごい、太っ腹~。太っ腹やな、これ~。あげたら喜ぶわぁ、

きっと。剛、何にしようかな?何色にしようかな??うーん・・・この、バーガンティディーってやつと~。

・・・・・・あと、この、カーキいっとこうか。ね?わぁ~もう太っ腹。靴2足もやで~?

普通、こんなたくさん貰えないよ~?(スタッフ笑)あともう1点ぐらいね?なんかおもろいの

無いかな?なんか、こ、こういうのいっとく?女性もんの下着とか・・・へへへっ(笑)

ま、そっちに走らんほうがいいね。ね?そっちには走らないで・・・サンダル。

ま、サンダルは靴があるからな~。(ページパラパラ♪)あっ!こういうのオレ、

見てると飽きひんわ。なんかあるんちゃうかと思って(スタッフ笑)。なんか掘り出しもん

あるんちゃうかっていう・・思ってまうな。さっき、バナナスタンド、どこで見たんやろ?

でもこん中にどっかあるはずやから。バナナスタンドって凄いわ~~~(小声)

この辺やな。・・・・・この辺の・・・はっ?!なんやこれっ?これ、ええやんっ。

6種類の電子ドラム音と、8種類のリズムで楽しく演奏。・・・・ヘッドフォン型マイク付。凄いね。

でもちょっと高いで?(ス:いくら?)1980円。(ス:高くない(笑))高くないか・・はっはっはっ(笑)

ちょっ、ちょっとこれもいいねぇ?いいねぇ?それいっか~。それいいかも知れんな。

それにしようか?・・・ちょっと高いけどいい?1980円。そうやんな?ドラムセットやで?って。

そんな豪華な(スタッフ笑)。なんか~ヤバイヤバイごめん!飽きひん。こういうの見てると。

めっちゃおもろい(スタッフ笑)めっちゃおもろいわ。いや~、オレも色々欲しくなるわ(スタッフ笑)。

ナイスガイ、これで生活してんの?・・・そうなんや。ね?はい。というわけで剛さんの

誕生日プレゼント選びました。もっ、こ~んっな豪華な・・・多分締めてね、3000円ぐらいやな、

これ(スタッフ笑)うん。ね?バナナスタンドとぉ、・・・靴、2足ですよ?あと、ドラムセットですよ!!

凄い(小声)・・・これ、届くの楽しみやな(スタッフ笑)な?えぇ。さぁ、というわけで。

まぁ剛さんは・・・すごく喜んでくれると思います。これを渡した、プレゼントした時には。ね?えぇ。

さぁ、というわけで。え~・・・剛さんが。これいつ渡す?2人揃った時??2人揃う時、

なかなか無いからな~。ま、でもなんかのタイミングでね(ス:どっかで渡す?)

そうね。うん。なんかのタイミングで渡せればいいな、と。はい、思っておりま~す



  ~ C M ~



27歳になった剛くんにやることはですね、こちらです。「剛の誕生日をニッポン放送の

みなさんに祝ってもらおう」(エコー)え~、というわけで、色紙がありますんで~・・

その色紙を、ニッポン放送の方々に「おめでとう」って。ま、色んな人に書いてもらおう

っていうことですね。ま、たくさんの人に。・・・顔知らなくても、祝ってもらう、と。

いうことですよ。でね、これ1つ、謝っておかなあかんことがあるんですよね。

あ~の、東京ドーム来て下さった方、分かると思います。1月1日に。ライブにね。

で、剛さんが、こう、色紙に・・・僕に~、こう、絵を描いて、プレゼントしてくれたんですね。

「アッキーニューイヤー」って書いてんだけど、全然オレと関係あらへんやん!ていう、

絵を描いてくれてんねんけど~。それをね?帝劇の稽古場に、貼っといたのよ。うん。

で・・・オレ、忘れてて、それ。それ貼ってたの。そしたらぁ、しばらく経ってから

男のダンサーが、「ちょっと~、光一くん。それ~ヤバイよ」って言ってきて、

『え?何が?何が?』って言ったら、その人の楽屋んとこに行ったら、その人の

楽屋に貼ってあった・・ふはははっ(笑)(スタッフ笑)回収してくれてた。あはははっ(笑)

で、終わるまで、その人の楽屋にずっと貼ってあって。んで~、終わったら、

まぁ返してもらおうかな?て思って。そしたらね、また忘れて・・・まして(スタッフ笑)。

いまそのダンサーの人が、あ~の、保管してくれてるんですよね。ははははははっ(笑)

『じゃ、また、飯食いに行って、そんときに返してもらうわ』つって。へへへへへへっ(笑)

そうなんですよ。ね?ま、別に~、あの、無くしたわけじゃないんでね?まぁ。

えぇ。ずっと~、そのダンサーの楽屋には、こう、貼ってあったわけですしね?

さ、という訳で、まだいま、スタジオに居るわけなんですけども。え~、このスタジオ出て、

色んな人に「剛くん、おめでとう」と、書いて頂きましょう。じゃあ、スタジオ出ましょう

(ピューーーン♪←移動中の効果音?)

さて~、スタジオ出ました。じゃあ、すぐそこに喫茶があるんで。・・・ま、誰かに。

あ~っ、人居ますね~っ。すげっ、気まずいやん~~っ。もぉっ、いゃぁんっ・・・。

失礼しま~す。じゃあ、て、店員やな。まずはな。



(以下 光:光一さん 店:店員さん)



光:すいません。すいません、ちょっとお願いあるんですけど、いいっすか?

店:はいはい

光:ちょっとこれに・・・「剛さん、誕生日おめでとう」って書いてもらっていいっすか?

店:はい

光:あ、すいませんね。ま、縦でも横でも、書いて下さい。
ちっ、ちなみに僕が

  ・・キンキキッズでやってるこの番組知ってます?

店:はい、知ってます

光:え、なんて言う番組ですか?

店:キンキラ・・・・・キンキワールド

光:すげぇ。なんで知ってんの?

店:たまに聞いてます

光:ちなみにあの、聞いた感想はどう・・
どんな・・・

店:えっ、素敵な番組だと思います (スタッフ笑)

光:あ・・あぁ、そうですか。ね、適当ですね

店:うふふふっ(笑)

光:あ、そんな大きく書いちゃう? ま、いいや、いいや (スタッフ爆笑)

店:あ、ごめんなさい。え?ダメですか?

光:いいですよ、いいですよ。これ、たくさんの人に書いてもらいますからね

店:え~~?!ちょっとなんでぇ~ (スタッフ笑)

光:いいです、いいです!いいですよ。いいんですいいんです。

  もう、あなたが主役です(スタッフ笑)。いいです、大丈夫大丈夫

店:え~~、やだやだやだ。っていうか、早く言って下さい

光:大丈夫大丈夫、大丈夫よぉ~、ね

店:すごい、手震えてきちゃった

光:ちゃ、ちゃんと最後に名前書いて下さいよ。ちなみにお名前は

店:うめはらです(笑)

光:うめちゃ~ん。あ、急に小っちゃくなった、うめちゃん(スタッフ笑)。

  大丈夫だって(笑)小っちゃくしなくて。大丈夫、ほんとうに小っちゃくしなくて大丈夫だから。

  これを中心に、こう書き寄せしていくからさ。わっ!!!中途半端、なんやこれぇ~

店:あははははは(笑)

光:なーんやこれ。「剛さんお誕生日おめでとうございましゅ~ぅぅぅ~~ごにょごにょ・・・」

  って感じですね。 はい、最後に名前書いといて

店:はい、はいはい。大きく書いた方がいいですね

光:じゃ、じゃあちょっとYOUも書いちゃって(スタッフ笑)。書いといて書いといて。

  お、や、「おめでとう」だけでいい。あ~、いいねいいね。

  カタカナでおめでとう。OK!名前。OK?

店:いいですか?

光:OK。ここ・・・ろ、ロクカフェって言うの?

店:そうなんですよ

光:店長~!!(店員:笑)店長じゃないですかぁ~(笑)じゃ、じゃぁYOUも、書いちゃって早く。

  YOUも書いちゃって。店長よりデカく書いてるからね

店:あはははは(笑)

光:バースデイのスペルわかる?

店:R?

光:R、R

店:T?

光:T、H

店:H、D?

光:A、Y。ハッピーバースデ~♪名前名前名前!

店:これ、本当に本人の手に渡るんですか?

光:渡るよ~。あんどうちゃ~ん

店:「おめでとうございます」って伝えて下さい

光:はい、あんどうちゃん。喜ぶわ~。あいつ、喜ぶわ~。ありがとうね?すみません

店:はい

光:じゃ、仕事頑張って下さい。



 

さ、誰いこうか。ここは何部屋なん? ・・・・これもうなんか緊迫してるやん、この部屋~。

あ!いい感じの人がいたっ。ちょっとすいません、いいっすか?



(以下 社:社員)



社:ふふふ(笑)なんですか

光:すいません、いいっすか?あ、仕事中ですよね??

社:大丈夫です(笑)

光:早くコピーしないと怒られる・・・

社:大丈夫です

光:ここに、なんでもいいんで。剛・・・誕生日だからちょっ、なんか書いてやって

  もらっていいですか?ちなみに、あの、この番組は知ってます?

社:あー、知ってます

光:なんて言う番組ですか?

社:あれですよね。キンキラ、キンキワールド

光:あっ、よくご存知で。どんな仕事されてるんですか、いま

社:え? コピー?

光:コピー・・・(スタッフ爆笑)そっか、そうやんなぁ

社:はい

光:そやんなぁ

社:はい

光:アクセスのブロードバンドニッポン

社:あ、そうです。ブロードバンドニッポン、を作ってる部署にいるんです

光:なんか、同じようなことやってるで!「ダジャレ大会」(スタッフ笑)

  大丈夫?大丈夫?大丈夫?(笑)これ?見なかったことにしようねっ。

  名前書いといてくださいね、最後に

社:あ、はい

光:さいとうさ~ん・・・

社:はい

光:さいとうななみさんですかぁ

社:フルネ-ムで書いて

光:さいとうさん、めちゃめちゃ肌綺麗ですね
(スタッフ爆笑)

社:ふふふ(笑)

光:ねぇ

社:そうですかねぇ?

光:うん

社:ありがとうございます

光:はい、ありがとうございます。すいませんね、お仕事中。ほんとにお邪魔しました。



これけっこう良い感じよ。どこ?ダビングルーム?だ・・・あ!ちょっ、ちょっとすいません。

仕事中すいません。いいっすかぁ?あ、あ、いまダビング中??



 (以下 社:社員)



社:ダビング中です

光:ちょっと仕事中だと思うんですけど。これ、もう見ていただいたらわかると思うんですけど。

  適当にっ・・・なんで指さ・・・いま、なんで指差されてたんですか?

社:いえいえ。ビックリしました

光:なんで?

社:スタッフさんかと思ったら、ご本人だったので (スタッフ大爆笑)

光:ちょっとぉ~~~っ!!!

み:すみません!

光:ちょっとぉ~、スタッフじゃないよぉ~

社:すみません。光一オーラが見えませんでした、ごめんなさい (スタッフ大爆笑)

光:ちょっと、お願いしますよ、ちょっとぉ~・・・本人!本人!!(笑)

社:ごめんなさーい

光:本人本人。お願いします。これ、適当でいいんで、ちょっと書いてもらっていいっすか?

社:はい。おめでとうございまっす~

光:そうそうそう、書いていただければ

社:さいとうちゃんが書いてる(笑)

光:そうそうそう、いまあそこで会ってね

社:はははは(笑)

光:凄い、肌の綺麗な子でね。・・・・この番組は・・あの~、知ってますか?

社:もちろんっ!

光:あっ、知ってます?

社:はい

光:どっ、どうなんですか?この番組

ス:番組名言えますか?

社:キン・・・キンキラキンキワールド

光:そうそうそう。正解正解正解。聞いたことないでしょう

社:そんなことないです

光:え、ど、どんな番組?

社:楽しい番組 (スタッフ笑)

光:うそぉ~?楽しい番組とは思えないですよ

社:これ(笑)字が・・・・あははははは(笑)

光:ねぇ、これさぁ(笑)「誕」ぐらいさぁ・・・漢字で書きましょうよ

社:突然来られたら緊張するんですよぉ~?

光:これこれ。お誕生日の「誕」これ

社:わかります~ぅ、それくらい

光:「おたん」ってなんか(笑)「おたん」だけ平仮名(笑)(スタッフ笑)

社:い~じゃないですか~(笑)

光:「おたん」生日、みたいな(笑)

社:これ、娘に聞かれたら大変ですから、言わないでください

光:ひゃははははっ(笑)あ、いいですね。お名前書いといてください

社:じゃぁ・・・

光:みかさん

社:はい

光:はーい。ありがと。じゃ、も、書いて下さい、書いて下さい。埋めないといけないんで

社:これ、さいとうちゃんもテンパってますね。「お誕生おめでとう」って (スタッフ大爆笑)

光:あははははははっ(爆笑)ほんとだ!ほんとだーっ!!(笑)俺も気にしてなかったけど。

  「お誕生おめでとう」なってる。い~や~(笑)

  最高だ。ちょっと報告しに行こうぜ、「お誕生」になってるよって、これ(笑)



さいとうさーん、さいとうさん、いる~?



(以下 社:社員)



社:あっ!お疲れっす

光:あ、あ!久しぶり~っ

社:あ、どうも、どうもっおっ!

社:SHOCK!SHOCK!!ショーック!!! (スタッフ笑)

光:あ、久しぶり~!久しぶり~。ちょっと、さいとうちゃーん。

  ・・・「お誕生おめでとう」になってる

社:あはははははは(爆笑) (スタッフ笑)

光:最っ高だよ~

社:あ、でも書き直していいですか?(笑)

光:あ、ダメダメダメ。絶対書き直させない

社:やだ、これっ(笑)

光:ちょっと書いて下さい、これ

社:書かせて下さい、これ(笑)

光:ダメダメ。それ書いて下さい、も、適当でなんでもいいんで

社:やぁっ・・・(笑)

社:この人ね?

光:そうそうそう、この人この人

社:おでん・・・・・食べれば・・・・・・

光:ああ、いいですねぇ!そういうの欲しいです、そういうの欲しいです。

社:おでん・・・

光:なにこれ???

社:おでん缶

光:おでん缶ってなに~っ?!

社:番組に持ってってください。1つ・・・光一さんに

光:なに?なに?? あっ、貰っちゃったよ。じゃ、これ剛に誕生日プレゼント (スタッフ笑)

社:昔スタッフやってたデッカイ男から (スタッフ笑)

光:へへへへへっ(笑) すいません、ありがとうございます、お仕事中に

社:いやっははは(笑) ビックリした

光:じゃ、この、お、「お誕生おめでとう」ナイスななみっ!

社:ふふふっ(笑)

光:じゃ、すいません、失礼します。



これは良いでしょう~!(ス:収穫あったね)最高だよ。収獲・・・おでんまであったし(笑)
(スタッフ笑)

よしっ、戻って来た~!はい、ただいま~。さぁ、というわけで、スタジオに戻ってきましたけどもね。

これいいよ~。想定外のこのおでん缶まで頂いちゃいましてね。これなんですか、

このおでん缶って言うのは・・・。こんなのあるんだね、いまね?(ス:流行ってる)

流行ってんだ?!(ス:秋葉原で)あ、自動販売機とかであんの?
へぇ~~っ!

そうなんだ。おいしい?(ス:まあまあ)へぇ~~っ!こんなのあるんだ・・・。

ねぇ、これも頂いちゃいましたから。すごい収獲がありましたね。あ、僕も書いとく?

ねぇ?じゃあ「アッキーバースデー」って書いとこうか。(スタッフ笑)よしっ。

ひかる・・ひかり、まる(光、○)。ちっちゃいなぁ、オレのっ(スタッフ笑)。

一番、ちっちゃいんちゃうか?オレんところ。んはははははっ(笑)

えぇ。というわけで、これをちゃんと渡してね、ちゃんと家に・・・

飾っていただかないといけませんね、これはね、はい。

さ、というわけで、このあと今週の素敵なプレゼント、発表ありま~す。



  ~ C M ~



はい、今日のキンキラキンキワールドはですね。え~、剛くんのお誕生日企画と言うことで。

え~、いろんな通販の物からね、誕生日これをあげようというものを決めた、と。

書き寄せをね、え~、このニッポン放送の周り・・・周りじゃないっすね。スタジオ周り。

の、方々、いろんな方。まぁ、言ぅてみれば、この番組を支えてくれてるみなさんですよね。

いろんな番組をね、支えてるみなさんに書き寄せを、しました。もしこれでブーブーゆったら~

・・・そんな失礼なことはないだろうと。ねぇ?この番組を含め、いろんな番組を支えてるスタッフ。

あのカフェの人も含め、ねぇ。いつも飲んでるんやろう?と(スタッフ笑)。
はははっ(笑)

ねぇ?飲みながらラジオやってるやろう?と。ま、言うことでですね。そういう人からも、

貰ったこの色紙。これを渡してね、え~、喜んでいただきたいなと思います。はい。

え~、というわけで、今週のプレゼントはですね。あの~・・・剛くんにあげる、まったく同じ

通販グッズをみなさんにも。・・・・・まじ~っ?!すご~いっ!!太っ腹~。

太っ腹なのかなぁ?え~、というわけで、ま、あの~・・・3点で、靴・・・は

に、2足なんですけども。これをまぁ、全部1点づつにしまして。バナナスタンド、誰か1名。

靴、2足あるんで、まぁ、1足づつ、1名1名。そして、ドラムセット1名。計4名の

方にですね、え~・・・プレゼント。あ、まぁなぁ?それで買えば早い話やねんけどな。

ま、でも、こうね?番組から当たると言う意義ですよ。剛くんも同じものを!!って言うね?

えぇ。そういったところが。「剛くんこれ履いてるんだ~」「同じ靴履いてるんだ」

「剛くんもここにバナナかけてるんだ~」って言うね?(スタッフ笑)

そこが大事なとこなんですから(笑) はい、ね?ま、なにが欲しいかって言うのはもう・・・

あれやなぁ?書いてるとエライことになると思うんで、発送を持って、

「この子にはこれ」ということで、なりますけども。みなさん、どしどしハガキ送って下さい。

はい、というわけで、え~、そちらの応募。

(あて先)

「剛のお誕生日、一緒のくれ!」の係りまで、え~、送って下さい。発送を持って

お送りしますんでね。はい。というわけで。ま、お知らせは特にございませんがね。

あぇ~、わたくし声優やることになってますんで、そちらもみなさん、ぜひ、見て下さい。

6話から登場になりますんでね。主題歌も・・・あ~、作曲して歌ってますんで、

ぜひ、みなさんチェックして下さい。そして、剛くんは、え~・・・ライブ中と言うことなんでね。

え~、これから行く方、ぜひ、楽しみに、していて下さい。

ウィッス!というわけで、今日はこのへんで。また来週です。ばいばいっ。


| キンキラKinKiワールド | 14:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006年4月8日『春のおハガキ祭り』(DAN)



どうも!えー堂本剛です。今日は「春のおハガキ祭り」っていうことでね。

え~、まあハガキ読むだけで…しょ?う~ん…何でも『祭り』つけたらええと

思ってるとこありますよね、この番組ねえ。『ナントカ祭り』とか、ん…。

まあ、ハガキ読むだけですけれども、ええ。まあでもせっかくね、ほんとに

たくさんファンの方にハガキ頂いてますからぁ、それを読みましょうよねえ?

う~ん。という事で「今日は私のハガキ選ばれるかなあ? 選ばれないのかなあ…」

みたいなね、事も期待しながら、まずこちらの曲を聴いて頂きたいと思います。

それではキンキキッズで『カナシミ ブルー』




♪~ カナシミ ブルー ~♪



さっ、え~、おハガキ読んで行きましょうね。えーーっとですねえ……えーっと、

うーーん…埼玉県の○○ちゃんですね。今回どうしても相談に乗ってもらいたい

ことがあります、と…。最近ある男の子に「デートでジーパンてイヤ」という話になって

周囲はみんな同意していて、私としては「彼とのデートは絶対スカート」と考えて

いるように思える男子がおかしいように思える、と。キンキのお二人は彼女には

デートの時スカートがやっぱりいいですか?ぜひ電話して返答を聞かしてください

・・・んふふふっ、すごいですねえ…。ふん、そんなぁ…、どうでもいいですけどねえ。

僕はもう、その子がしたい服装でいいですよぉ。「私って可愛いでしょ?」って

僕に思わせたい格好でいいじゃないですか、ねえ?うん。で、それを僕が

「可愛いなあ」とか言うたる訳ですよ、うん。そんなだってぇ、こだわる事じゃ

ないでしょ?これ…。それは何なんでしょうね?その男の子が「絶対スカートや!」

って言ってる感覚も。どう?どうですかぁ?(※ スタッフに向けて)ナイスガイは

ちょっとイヤ?う~ん、ま、確かにねぇ、その~何やろ?それはでも、あの

アレやねん。例えば普段きったないカッコしてる人とかさ、あの、男でやで?

まあ僕みたいな例えば個性的なファッションずっとしてる人が、急に全身黒で、

シャツとか、なんかちょっと細身のパンツとかブーツとか履いたらちょっと…

「あれっ?」みたいな…フェイントってあるやんか? 多分…そういう…感じで

スカートは使うべきやと思うねん、う~ん。ここぞ!という時に、う~ん。

っていう意味合いで、男の子がなんか言ってるような気もするけど。ほんと普段

パンツスタイルでさあ、ボーイッシュななんか女の子でさあ、「可愛らしいなあ、コイツ」

みたいな女の子がおったとしてやで? ほんで、ワ~ッて普段しゃべってて、

でぇ「今度何曜日、じゃデートしようかぁ?」みたいな話になって、「うん、いいよぉ」って

言って。「じゃあどこどこで待ち合わせな」とか「なあ?来いな~」なんて行った時

・に・よ!「あれ…?!なんで今日スカート履いてんの?」みたいなぁ感じ…は

いいと思うよ、うん、ちょっとドキッとするっていうか「おん…ああそうか、この人も

頭ではちゃんとわかってたけどそやな、この人も女の子やもんな」とか

「女の人やんな」っていうなんかその~ギャップとか…はいいんじゃない?うん。

あるいはぁ、普段女っぽ~いカッコしてる人が急にパンツスタイルになって

ちょっとこうスマートな感じっていうかスラッと見えるっていうかさ。ギャップやよね?

うん。その多分普段パンツスタイルの人は、デートん時はスカートの方がいいと思いますよ、

男的には。うん、でもスカート普段履いてる人は、パンツスタイルとかにしてみるのも

いいんじゃないかな? う~ん…なんかそんな気はしますけどね。じゃ、次はねえ、

えー、宮城県のね、○○ちゃんね。えー、剛くん質問です。剛くんは約束守らない人

苦手ですか?私はどちらかというと苦手かなあ。私、一度友達の約束を3時間

待ったことがあります、と…。3時間待ったけど友達は来なかったので私は悲しみました。

剛くんはこういう経験はありますか?教えてください…。なるほどね。まあ約束は

守れよっ!って思いますけどね、うん単純にね。いや~あ、ホントにね、

守らない人が多いわっ。(※実感込めて嘆いています 笑)仕事してても!

(ナイスガイ?:あっはっはっはっははははは~ ※思い当たるフシがあるのか

大受けしています)「言いましたやぁん?そういう風に!」みたいなね。

「いや、あのその時はぁ言ったんで…」「いやその時はじゃなくてぇ!」みたいなね、

うん。「その時は…そう思ったんです…けどぉ」って言うぐらいやったらその時に

「ハイ、わかりました」って言うな!みたいな…事ってあるでしょ?人間、うーん…。

「あの時だってそう言ったからオレこうしてんねん!」みたいな事いっぱい

あるわけよねぇ?仕事でもプライベートでもさ。「いや、あん時はさぁ、

でもやっぱこう思ったからオレもまあそう言うたけどさぁ…」って言い出したら

なんでもアリやんけぇ?お前!っていう、言葉も気持ちも何もいらんがな、

愛情も…みたいなさあ、感じになってくるやん?「だからやっぱ、疲れんねんなあ

人って」と思ったりするねんけどぉ。まあでも…それが人やって…いうことでも

あってねぇ、やっぱりねえ、うーん。まあほんとにその、信頼し合える間では、

こう、固い…つながりを作るっていうか、う~ん、やっぱりだって10人おって

10人とも解り合うなんて難しいよ、うん。あとは…許す許さへんとかさ、

価値観とかさ、育ってきた環境とかやっぱあるわけやから、う、ん、ま、

そういうのは様々やと思うけど、まあでもオレ…は、う~ん、友達となると…、

で、待ち合わせとなるとまああんまり気にせえへんかな?うん。

「来えへんなぁ」と思ったらオレは帰るけどね、とりあえず。(ナ:アッハッハ 笑)

うん、帰って家でブラ~ってボ~ってしてるか、「来えへんなぁ、電話しても

繋がらへんなあ」で1時間ぐらい待つけどぉ「全然繋がらへんやん」て思ったら

まあその近辺で遊んでるな。ご飯食べたりカフェ行って…とか。それでも

全然返ってけえへんやん、と思ったら帰るけど、うん。ドタキャンとかあるやん?

「今日、みんなでじゃあご飯食べに行こう」みたいな。「おぉええやん、

ちょっとみんなで今日楽しそうやなあ」て言って、なんか「何着て行こかなあ~♪」

みたいなさあ、ちょっと。「あ、こないだこれ買ったしちょっとこれ着ようかなあ」

みたいな感じ?ちょっとこう気合い入れたい日とかあるやん?なんかさあ。

テンション的に、今日はオシャレしてご飯食べに行きたいみたいな。

で、オシャレとかしてさあ、ほいでいざ1時間ちょっと…半前とかにさあ

「ごめん、ちょっとなんか…予定が入ってしまいまして」みたいな。で、

「まあ僕が行かないことにはみんなもちょっと来にくいっていうのもありますので、

今日はちょっと一時解散という事で」みたいな…。(ナ:んふふふ 小笑) 

どうすんねん?このオシャレした感じ…みたいなさあ。(ナ:がっはっはっはっは~ 大笑)

そういうときはもうしゃあないから外食するよ、1人で、う~ん。オシャレしとんねんからねぇ。

うんそう、そうだからまあ、色々ある…よね、その、約束っていう…う~ん。

「約束したじゃないっ!?」っていうね?よくドラマなんかでもあるけどさ。

でもアレですよね、ま、女性の面白いところでもあり、可愛らしいところでも

あるっていうのは、あの~「いや、こう言ったやんオレ。」「え?言ったっけ?」って

平気で言えるとこね、えっへっへっへっへ、へへへへ…(笑)ま、凄いところでもあり、

ねえ?あー、まあ可愛いとこでもあるんでしょうけど。女の人のね。

「え、私そんなの言ったっけ?」(※標準語イントネーションです)みたいな、

あっははは、はは…(笑)ありますよね?よくね?ええ、色んな人の話聞いてても

ようあるもん。「いや、オレこうこうでこう言ったから、この人にこうした」とね。

で、いざ…自分立場ちょっと悪くなったときに「ええっ?!言ったっけ?」(※標準語)

みたいな…。「いや、言ったやん!どうこうこうでこうで」「いや、言ってないって

言ってんじゃん!?」(※標準語)みたいな感じ。「え?ってゆうか私のこと信じてないの?!」

とか言われてね。「いや、その…し、信じてないってわけじゃあないけど#&%$…」

みたいなね? ははっ、ははっ(笑)ええ、面白いよね?なんかそういうのって、うーん。

まあでもね、あの…何て言うのかな?女の人とかもさあ、なんかそういう風には

言ってはいるけどさ、気持ちん中でやっぱ「なんか悪いなあ」って思ってる部分も

あると思うけど、男の人はやっぱりそういう部分も含めてね、「わかったっ!

じゃあ言ってないっ!!」みたいな、ひゃは~ははは(笑)広い心を持ってね、

接していくべきなのかもしれへんけど。でもこれやっぱ約束守る、守らへん、

待ち時間どうこうとか待ち合わせどうこうとなると、これ…異性と同性で

また条件変わってきますからねえ。いいなあ~、待ち合わせとかしたいわぁ。

そもそもなあ?うん、モヤイ像(※ 剛さんは「モアイ像」と言っていますが、

渋谷駅前の「モヤイ像」の事のようです ^^;)
の前で、とか…。(ナ:んふふふふん 笑) 

でもあのモヤイ像の周りに咲いている…あの…草木がちょっとかわいそうですよね?

う~ん、ちょっと…んはは(笑)切ないなあ…(笑)と思って(笑)見てたんですけど…。

もうちょっとなんかみんなモヤイ像の前で待ってる人、モヤイ像を意識した

待ち方したったらいいのにね? もうちょっとなんかさあ…なんかあれブッ刺さってるだけ、

みたいになってるやん?みんな周りの柵ちょっと座って携帯とかこういじってたりさあ、

タバコ吸ってたりとかしてさあ。なん…もうちょっとさぁなんか、相手したっても

ええのにと思うでぇ、僕。(ナ:ぶはははは 笑) モヤイ像に対して…うん、

向かい合う…向かいのほうに座るみたいなさあ。例えばあの草木をなくしてよ。

ね?内っ側の方に足入れて座るみたいな事も出来る感じにすると、もうちょっと

なんかモヤイ像と…うん…コミュニケーションとれるっていうかさあ。

も、一点張りやん?もう「オレは…私は…喋りません」みたいな。

「お前なんてどうでもいいです」みたいなこう、一点張りやから。こないだちょっとねえ、

横を通った時に「ああちょっと切ないなぁ」と思ったよね、うーん。みんなでね、

今度は是非モヤイ像の前を通る方、渋谷のね?あの、ぜひもう一度考え直して欲しい!

あの、今一度…。で、タッチぐらいしてあげて欲しい。「私は…私は、

あなたのこと、感じてるよ?日々…」っていうなんかメッセージをね、

手のひらから込めて欲しいと思いますね。さ、ということで、この後もですね

「春のおハガキ祭り」続きますので、お楽しみに!



さ、続いてもおハガキですね。宮城県の○○ちゃんのですね。「剛くんこんにちは!」

あ…「ナイスガイさんこんにちは」ていうね。これ、「ナイスガイ」要らないですね。

え~、こないだ『SHOCK』を観に東京へ行った時です。生まれて初めて、

チカンに遭ってしまいました!ねえ。これまた『SHOCK』ですけれども。

えー、それまでは、もしチカンに遭ったら「やめてください!」って言えると

思っていたけれども…固まって言えなかったと。光ちゃん剛くんは電車に

乗る事はないと思いますけれど、もしチカンされてる女性を見たら助けてあげることが

できますか?教えてください。ねえ、こぉれぇはねえ…あの、ホンマ怖いよねえ。

だって女の人からしたらよぉ?あの…ほんとに侮辱っていうかさぁ…みたいな

行為なわけでしょっ?そうなった時にやっぱ声は出されへんよね、うーん…。

や、これねえでもね。あの…知り合いでもあの、痴女…?、うん、に

遭ったっていう人もいるけど。あのねえ、これ男と女の違いは、女の人は

「ちょっと止めて何してんの?何してんの?」てなって怖くなって怖くなって

もう声が出えへん、ていうパターンね。男の人は「アレ?誰ですか?」ていう感じで、

最初の入り口はいいみたいね、男の人ってやっぱり所詮…。「え…ちょっと、

や…止めてくださいよぉ」みたいな感じになんねんけど、だんだんその

「止めてくださいよ」がリアルになって「ちょっと怖い怖い怖い~!

どしたんどしたんどしたん?!」みたいなって、最終的には怖いみたいね、

男の人でも。んで、あの…女性に対して、ちょっと怖くなるっていうか、うーん。

だからこの子もやっぱ男性に対してちょっと怖くなるやろね、こういうことが

あるっていうのはね、うーん。やーでもねえ、あの…いや、それこそほんと

電車乗っててさあ。「何してんねん?コイツ」と思ったらそれは言えるけどなあ。

「何してんねん、オマエ~!」って言えるけどなぁ、うん。そら言うたらんとねぇ? 

ん…助けてあげんとアカンと思うけど。ただこれもさあ、微妙でさあ。

女の子のほうからさあ、触られてもいいひんのにさあ「触られた」って騒がれる人も

いんねんで?「あんた触ったでしょう!?」って…。「いや、なんもしてへんがなぁ」

「触ったでしょう!!」て騒ぐだけ騒いでさあ。で、ちょっとじゃあちょっと、

事情聴取しましょうってさ、入ってさ、「やったんですか?」って。

「いや、やってないですよ。んなやるわけないでしょ!」ってがぁーって

喋ってる間にさ「やったでしょ?」みたいな話になってきてさ、帰してもらわれへんからさ?

「んじゃもう…やりましたよ!」って。「はい!今言いましたねぇ?」みたいな…

意味わからんやん?そういう制度…う~ん…。だからそこはねえ、そんなん

言い出したらもうキリないからさぁ…でも世の中そういうのほんと多いと思うよ。

みんなさあ、ルールとかさ、社会のルールやとかぁ、こうなんかさあ、

法律がなんやこうやってみんな言うけど、ちょっと履き違えてるよね?

そういうのね、使い方間違ってるよね?う~ん。で、ほんとそういうのあんのよね。

なんかもう、人間て限界があるからさ、どうしても。責められると。

みんなで寄ってたかって寄ってたかって寄ってたかって責めたら、人は

「ああ、もう勘弁してくれ!」と思うわけよやっぱり。で、もう「はい、やりました」とか…

なんのよねえ。で、それでそうなったって、それが本決まりになる感じも

よくわからへんね。責めるだけ責めてさあ。だって普通のカツアゲみたいなもんやで?

「オマエあれやんなあ?こうやんなあ?」(※巻き舌のチンピラ口調です 笑)つって

「いえ違いますよぉ」「そうやろオマエなあ?」(※チンピラ)つってずう~と脅されたらさあ?

「は…はいそうです…」みたいなさ、なるやん?人って。「な?な?オマエ言うたな?

今な、言うたな?!」(※チンピラ)みたいなってさあ。それはちょっと可哀想やろう?と

思うけど、でもそういうことって結構あるよな、世の中な…う~ん。でもそういう時に、

あの…何て言うのかな?助けて…もらえる人と、助けてもらえない人もいるよね?

うん。だから人間は、やっぱり日々ちゃんと努力して生きてなあかんわけよ、

そういう…ま、そういうときの為にじゃないよ?ちゃんと自分のために、

周りの人のためにもそうやけど。やっぱりねえ…う~ん……アカンなあ?

これ、チカンとかホンマに、う~ん。まあでもなあ…まあなんかホンマそれぞれ…

人の事情があってのこういう事やねんけどさ。まあアカンことはやっぱアカンしさ、

うーん、そこはやっぱちゃんと考えなあかんと思うけど。まあでもほんとにねえ、

その女性専用車両みたいなんとか、色々こうやっていくことは、悪いことではないと思う。

別にそれはそれでね、女性が守られるのであればいいとは思いますけれども。

でも…これね、関西はすごいですよね。「チカン、あかん!」…ていう紙で

終わってますからね。(ナ:わっはっはっはっは~!) すごいですよ。うん、

「チカンあかん!!」ンふふふふふ(笑)(ナ:がっはっはっはっは~!) 

いやいやいや、もうちょっとあるやろが?っていうね、うん。でもね、あの…

ほんと○○ちゃんね、怖い思いしたかもしれへんけどね、うーん、やっぱり

世の中ってさ、あの、そういう怖い思いする場所もあるし、でもいい思いする場所も

たくさんあって、うん、すごく怖かったと思うけどぉ、でもそんなことも…あの、

忘れさせてくれるようなね、うん、時間とか、人とか、色んな人に今後絶対

出会えると思いますから、う~ん。あの、深く色々追い詰めたり考えたり

自己嫌悪ならんとね?うん…あの、生活していけばいいと思いますよ、

ほんとに。うーん…なかなかやっぱ声出せないって言いますもんねぇ。

うん…怖い思いしてね、かわいそうやったと思いますけれども。まあでも、

この、ラジオ聴いていただいて、忘れていってくださいよ。いろいろ、

パワーを送っときますからね。え…受けとめてほしいなと思っております。

さあ、ということでですね、たまにこういって、おハガキ読まして頂いたりしますんでね、

番組宛てにどんどんおハガキ送って頂きたいと思いますけれども。

受け付けは…後ほど、え~、紹介いたします!



はい! え~今日のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか? 

ねっ? おハガキたくさん読みましたけれども。やっぱりこうね、ファンの方々の

声を直接にこう…読み上げたりするってね、非常にいい事ですね。

皆さんやっぱ色々、考えて生きてるなあとか、まあ色んなことあるんだなあとか、

う~んでもほんとにね、なんかあの…いつもライブやったり、色々やったりする時に

思うねんけど、みんながやっぱり生きてる中で、まあ辛い経験とか色んな事

やっぱあるわけよね?で、そういうものも全て忘れてなんかこう、楽しめるような

空間を…提供してあげたい…って気分があるのと同時に、僕もそういう時間を

もらいたい、みたいな気分も僕は結構あるのよね。だからその、来てくれる

人っていうのは日々違うわけやから。で、その人達が僕に投げてくれる

愛っていうのがあるでしょう? で、僕が、それにまた反応して、その日

来ているお客さんだけに投げる愛ていうのもまた生まれるし、

なんかそういう風にして、あの…僕はやっぱり、お客さんの前に立ってね、

ん…なんか輝いていなきゃいけなかったりとかね、なんかそういう

立場だったりするのかもしれないけどぉ、なんかこう…ファンの人との間では

そういう関係でいれたらいいなあとすごく思うんですよね。なんか…あの…

あんまり、う~んどおっかなあ…『トップスター』っぽくない発言なのか…(笑)

あれですけど、なんかちょっとこう、僕も一緒になんかこう、ワイワイしたいみたいな

気分てすごくあるんですけど。僕だってやっぱり生きててね、生きてる中で

たまたま仕事がこういう仕事で、うん…みんなとこうワイワイできるような

環境っていうのがたくさんあるっていうだけの話…ですからね。僕も生きてるわけで…

うん。でもそんな中でファンの人達と、こう、ほんとに楽しんでワイワイガヤガヤ

できるような空間ていうのは、うん…たくさんあるといいなあってほんと

思ってますけれども。だからまあ、そう言った意味ではね、こういったラジオでもね、

ハガキを読ましてもらうというのは非常にいいことだと思いますので、まあ皆さん、

ほんとにね、あの…こうやって読みますから、どんどんどんどん送って頂きたいな、

と思います。ハガキの宛先はですね(※ 宛先インフォメーション)まで

どんどん送って頂きたいなと思います。ね?ま、ということで、えーまあ4月…

ね、うん、新生活、新社会人、まあほんとに色んな事をね、え…やる年でも

あると思います、ね? 月であると思いますのでね。このラジオがね、

どれだけ皆さんの生活を、背中を押すかはわかりませぬが、今後もですね

ハガキとかどんどん読んでいこうと、エールもどんどん送って行こうと思ってますのでね、

ぜひぜひ楽しみに聴いていただければな、と思います。という事で皆さんまた、

お会いいたしましょう。お相手は堂本剛でした~。バイバイッ!」

| キンキラKinKiワールド | 14:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |