FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年2月19日(火)

光「はい、堂本光一でーす」
剛「はい、堂本剛でーす」
光「まずは新潟県のゆずふんふんさんからのメールです」
剛「あー、ゆずふんふんさんね」
光「『こんばんは、最近暑いですね』え?『もう冷房かけてますか?』うそばっかり、寒いだろうよ『ちなみに今日は1月28日』1月28日にこれ書いたんですかね」
剛「うん」
光「『外は雪が降っています。この前のキンキの東京ドームのコンサートで光一さんは5月までラジオを録ってあると言ってましたね。ひょっとしたらこのメールを読んでくれるのは春ですね。春が待ち遠しいな』あ、そう言う意味でもう暑くなってきたって」
剛「ああ、そういう意味か」
光「ええ、5月まで溜め録りしたんですけど、この2人で録るっていうのをね、堂本兄弟の収録の合間にぽつっと入れられて、ですのである意味これ最新の、声かもしれませんね」
剛「そうですね。最新の声であってほしいですよ」
光「さあ、続いて、愛知県のれいなさん、12歳の方から」
剛「れいな」
光「『3月にある私の小学校の卒業式で歌う曲を決める時に、約束のカップリングの旅立ちの日をめちゃめちゃ押したら、旅立ちの日に決まりました』どんな歌?『光一君、この曲覚えてますか(笑)卒業式にキンキの曲を歌えるなんてめちゃめちゃ嬉しいです。今までキンキに興味がなかった友達や男子もキンキの歌っていいねと言ってくれました』ステキ『周りにキンキファンはいないけど』ああっ・・『大好きです』だって」
剛「これでしょ♪いい日~旅立ち~~」
光「谷村さんやな、それ」
剛「え、新司?」
光「うん、谷村さん」
剛「新人さんでしたっけ?」
光「谷村さん」
剛「教授の歌か」
光「どんな歌?旅立ちの日」
剛「ねえ、旅立ちキンキ何曲かあるんだよね、どの旅立ちやったかな」
光「あー、全然覚えてへんわ、ゴメン、まあ、頑張って歌って下さい。ありがとうございます」
剛「よろしくあいしゅう」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
おお、最新の声なんですね(笑)この後に出てくる光一さんのソロラジオは、また去年の声になると。斬新やなぁ~w


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、番組の前半は、普通のお便り紹介していこかーいうことでございまして、岡山県のブラックベリーさんです『もしKinKi Kidsのお二人が桃太郎の物語に登場したらやっぱり桃太郎は剛くんだと思います。それで猿はタキツバの翼くんで犬は光一君でキジは私の友だちのまゆちゃんで、私は剛くんに吉備団子をつくってあげるおばさんとおじいさんで・・・あ?おばさんとおじいさんで(笑)鬼は誰がいいですか?』やっぱ鬼はねえ・・悪役を演じる人って意外にいい人じゃないですか。ここはやっぱ申し訳ない、ジャニーさんでしょう」
光「ああ・・そやな」
剛「赤ジャニー青ジャニー黄ジャニーだね」
光「うん」
剛「食べちゃいなよってみんないうから」
光「黄色っていたっけ?(笑)」
剛「え、ちょっと(笑)」
光「黄色っていた?」
剛「記憶にはないんですけど」
光「それ信号やろ、それ」
剛「あー、信号なんだよー・・っていうギャグとかをちょっとこう、ジャニが島で」
光「信号になっちゃったよ」
剛「ジャニが島でやってもらって」
光「ジャニが島ね、いいですね、ジャニが島」
剛「で、吉備団子じゃなくて、そんなん食べてないでステーキ食べるって」
光「吉備団子じゃダメだよ」
剛「ダメだよ、栄養つかないよって言って、ジャニが島でステーキとか、えらい魚とか食べさせてもらって、仲良く暮らしたとさ、やな」
光「そうですね」
剛「退治せーへんねん」
光「いいストーリー」
剛「いいストーリーやね」
光「出来ました」
剛「ジャニが島(笑)」
光「ジャニが島・・」
剛「すごいな(笑)ということで、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
黄色がおかしいってよく気が付いたね、光一さん。めっちゃスルーしてもうたわ。それじゃパジャマか巻き紙ですよね(爆)


《報告します》
光「報告します みなさんからの報告を受けております」
剛「おっ、いいよ」
光「東京都のんたいさん『数学2の先生、超いやなんですけど』」
剛「ん」
光「あー、イヤ・・」
剛「なんでイヤなんかをちょっと書いてもらわんと、数学の先生のくせに数学の数の漢字が書けないとか」
光「そやなあ」
剛「うん」
光「だったら見返してやれ、勉強して、数学を」
剛「うんうん、はいはいはい」
光「前向き~~」
剛「うーん」
光「ねえ、いい点とって見返したれ。はい、大阪府みっちゃん」
剛「はい、みっちゃんね」
光「『徹子の部屋を見ていたら中村玉緒さんが光一君のことが好きって言ってました』」
剛「よかった、オマエも好きや言うてたやん」
光「『でも好きだから共演したくないっていう乙女心が可愛かった』」
剛「あー、なるほど、じゃあ次ね、ヒロインで是非お願いします」
光「え、そうなん?初めて聞いたわ、中村玉緒さんが・・・」
剛「じゃあ今度なんか、仕事でブッキングしてくださいよ、玉緒さんと」
光「へぇ~・・そうですか」
剛「二人っきりの部屋にして、ちょっとね、CCDアレして」
光「全然何話していいかわからんけどな、その時点で」
剛「いやいや、ちょっとなんかね、エッチな気分になるような香水ちょっと充満させて、ちょっとどうなるか」
光「アホか」
剛「見てみたいですね」
光「アホか」
剛「おいおいおい・・手つないだで、おい・・みたいなね。うふふふふ、言うてね」
光「まあまあ・・・こわっ(笑)」
剛「うーふふふふ(笑)」
光「そういって頂けるだけでもありがたいことですね」
剛「いや嬉しいことやで、オマエ」
光「大阪府かんべんかつおさん」
剛「あー、かんべんかつお」
光「『ふぉーゆーのラジオを聞いていたら、みんなカミカミで』」
剛「ふははははは(笑)」
光「『そしてマツがすべってたすべってた』」
剛「これ、ラジオ頑張りますってあいつらいうてたやん」
光「言ってたなあ」
剛「ほんで、なんかもう、僕がこの役割して、僕がこの役割してしてちゃんと考えて話を、やりますんで、ちょっと気合いいれて頑張ってきます、おお、そうかそうかガンバレよ、オマエって言ってたのに、カミカミやな」
光「結局マツが滑ってた、まあ、いつもの、彼らのパターンじゃないですか」
剛「マツの滑り方可愛いからいいけどね」
光「しょうがないね、コレばっかりは」
剛「いや頑張ってふぉーゆー」
光「大阪府せんちゃん『今雑誌を読んでいて、驚いたことがあります。ふぉーゆーってメンバー全員の名前にゆうがつくからふぉーゆーって言うんですって』」
剛「そうそうそうそう」
光「『光一さん知ってました?』知ってますよ」
剛「知ってるわよ、アナタ」
光「雄大、辰巳雄大、福田悠太、え~っと、越岡裕貴、えー、松崎はどうでもいいや・・・ね、でしょ、だからふぉーゆーなんだよね」
剛「そうそう。こっしーが、最近松嶋菜々子に似てるっていう説が」
光「えぇ~?!」
剛「僕ん中に浮上してんねん」
光「アイツは絶対ナオト・インティライミだよ」
剛「ナオト・インティライミじゃないって」
光「ナオト・インティライミですよ」
剛「松嶋菜々子の、ちょっと前にやってたビールの宣伝の、あの鼻の下くらいからまゆげの上みたいな、アップになって、おいしーみたいなこと言うてるの、アレ完全にこっしーやからね」
光「ああ、そう?」
剛「あれ、おいしーじゃなくて、こっしーって言うべきやで」
光「そんなん思ったことないわ」
剛「いや本人には伝えたけどね」
光「へえ」
剛「オマエほんま似てるから、ちょっと意識して松嶋菜々子意識して(笑)今後生きた方がいいくらい似てるぞっていうのはちょっと言うときました」
光「へぇ、そっか」
剛「なんか機会あったら見てください、ほんまね、こっしーなんです」
光「ふーーん」
剛「いい具合にこっしーなんですね」
光「そっかー」
剛「うん」
光「はい(インフォメーション)では歌」
剛「はい、いこ」
光「あー・・」
剛「歌ね、ふぉーゆー、ふぉーゆー・・ふぉーゆー」
光「なんとかふぉーゆーってあったね」
剛「ああ~~!♪らぶいずふぉ~・・あれ?」
光「違うな、それ。それ違う。♪らぶ~・・なんとか、ふぉーゆー」
剛「あったねえ・・あっ、Love U4 Good」
光「Love U4 Good」
剛「うん、これにしよ」
光「らぶゆー・・らぶゆーふぉーぐっ・・全然ゆーふぉーやけど(笑)ふぉーゆーじゃなかった(笑)」
剛「逆になった」
光「まあええわ、それでいいや、どうぞー」

【今日のポイント その3】
ちなみにマツは、松崎祐介ですよ( ´艸`) で、てっきり旅立ちの日をかけてくれるかと思ったのに、そっち来たかw 旅立ちの日も覚えてないけど、Love U4 GoodってEアルバムだったんですね。最近だと思ってた(爆)

《今日の1曲》『Love U4 Good』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエムでーす」
剛「さあ、今日は徳島県のなっちゃんからのポエムです『全て100点なんかとらんでええねん、100点を取る努力をしよう、by村上信五』ああ、もうアカン、これな」
光「なんか・・なんかえらそうなこと、言いましたな」
剛「うん、プロアクティブやからアカンよ、これはね」
光「でも肌キレイになってええんちゃいますか(笑)そこは」
剛「なってます?肌は100点になってます?」
光「100点を取る努力をしよう」
剛「なるほどね、村下しんごさんの言葉ですけどもね」
光「まあ、いい・・いい言葉だと思いますよ、その努力」
剛「努力しようと」
光「その努力が身になると」
剛「なると」
光「点数じゃないぞと」
剛「ぞ、と」
光「はい、お相手は堂本光一でしたー」

剛「はい、堂本剛でしたーっ」

【今日のポイント その4】
なっちゃんのポエムじゃなくて、それは村上君のポエムやん?w

| 2人どんなもんヤ | 10:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |