FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年4月3日(水)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、京都府のにゃんこさんからのメールです『た、たたた大変です、私の家の時計が反時計回りで動いています。びっくりです。タイムスリップはしませんでした。ちょうど友達と同じクラスのミートボールに似ている子について話をしていた時でした。ミートボールの祟りです。もうミートボールって呼ばないようにします。ごめんなさい』というね。かなり私情の強いメールですけども。うちはジャッキー・チェンとか、いはりましたね。色々やっぱり、あと社長とかいましたね。社長に似てるって(笑)さっくりした・・あ、社長おはようございますっていう・・ああ・・みたいな。すごいですね(笑)オレこっちの方が気になっちゃってね、反時計回りよりもミートボールに似ている子っていう、でもミートボールって呼ばないで、うん、これはホント、ミートボールの祟りなんでしょうね。まだミートちゃんとかね、タマちゃんとかいいんじゃないですか。まあでも名前ありますから、阪神タイガースとかね、色々ありましたけど、ちゃんと名前でね、呼んであげて欲しいなというふうに思います。ということでどんなもんヤ、はじめましょう」

【今日のポイント その1】
「ジャッキー・チェン」も「社長」も阪神タイガース」もあだ名の話ですね?(笑)急に言われたらびっくりするやん、ジャニーさんかと思うやんwww


《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 魚や釣りに関する質問に答えてまいりますよ。さあ、今日はですね、大阪府のイルカはいるかさんからですね、うーん、非常にね、巻き添え食らってるんですけども『このラジオ始まってから一回も欠かさず録音しながら聞いてくれてるんですって、今日は剛くんにどうしても伝えたいことがあったんでメールします。私は水族館で働いてるのですが最近人事異動で魚類の担当になったと。しかし入社して8年間ずっと海獣類の担当だったので魚の知識がほとんどありません。申し訳ないんですが実は今まで魚にあまり興味がなく、このコーナーも軽く聞き流す程度でしか聞いていなかったのですが今回の異動がきっかけで改めて全て聞き返してみるととても勉強になるではありませんか、剛くんのプロ顔負けの知識、わかりやすい説明、アドバイスに感動して私も魚のことをもっと知りたい、魚のことを伝えたいと思いました。魚類担当では新人なのでこれから頑張って知識経験を積み、剛くんのように話だけで人に感動を与え、魚に魅了させることが出来る』魚には聞いたことがないですけど(笑)『魚に魅了させることが出来る魚類担当者になります。このラジオを全て録音してて本当に良かった。そして現在も放送を続けてくださってることに感謝です、剛くんスタッフの皆さまありがとうございます、これからも剛くんに魚のことを教わりたいのでどうか末永く続けてください』という。

とんでもない熱いメールきちゃいましたね。ええ・・いやでも、そうですねえ、魚って、でも水族館にいる魚は、また魚は魚でも色々なタイプいますからねえ、でも、飼育となると、また違いますからね。知識があっても、あんなデカイ水槽いじってませんからね。うん・・だから魚さんもほんとは、ね、水槽の中よりも、自然に帰りたいっていう子たちも多いだろうし、もともと水槽で飼われて繁殖されてる子たちは慣れてるかもしれないしとか色々あると思うんですけども。色々なね、気持ち考えるといずれにしても、この水槽でよかったなっていうふうに思ってもらえるのかわからないけど、しゃべらないから。でも魚って水キレイにしたら、ああ、気持ちいいってウンチするんですよ。うん、だから今気持ちいいねんなってわかったりとか、またそのウンチだけとってあげてとかするんですけど。そういうようなことを何かしていくと、うん・・楽しいですよ。ただ疲れるっていうのも非常にあります、生き物と向き合うわけですからね、すごく疲れると思うけども、でもやっぱり人間にとって水はね、癒しやったり水の音聞いてたりすると落ちつく、安定するっていう効果もありますから、うまくね、使命感とストレスと向き合いながら、いかにリラックスしながら魚と対応するかっていうのを是非目指してほしいなというふうに思います(インフォメーション)さあ、それではね・・・ライバル、聞いてください、どうぞ」

【今日のポイント その2】
ワタシも録音はしてるけど、それを全部聞き返したってのがすごいですね(@@)どこの水族館なんですかね?海遊館ですか?会いに行きたいわ(笑)


《今日の1曲》『ライバル』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、京都府のいちごおぶふぇぶらりーさんからのポエムですね『Hey!みんな元気かい、僕の背中に羽根があるんだけれど、硝子の少年、君は愛されるより愛したいんだね、ビロードの闇の中でも情熱的な愛のかたまりで全部だきしめて、遊園地に行きたい、ジェットコースターロマンスを語ろうじゃないか、春はフラワーを見に行こう、夏には夏の王様に会いに行こう、秋は月光の光に照らされて変わったかたちの石を探そう、冬はシンデレラクリスマス、硝子の靴をプレゼントするよ、君はまさに硝子の少年だね、Harmony of December 、君は薄荷キャンディーのように冷たいけど、もう君以外愛せない、今僕の気持ちはカナシミブルーだけど、ね、がんばるよ』というね、ちょっと僕が頭おかしなったわけじゃないんですよ、書いてることを今読んだんですよ。

うん、硝子の少年2回出てきましたね。うん・・この、遊園地に行きたいっていうのが、あの(笑)良かったですね、急に・・急に遊園地に行きたいっていうね、これはまあ僕らがリリースした楽曲のタイトルで、なんかこう、ポエムをね書こうと、京都府のいちごおぶふぇぶらりーさんが、書いてくれたんですわ。いいですね、月光って月の光ですからね、月光に照らされてでも良かったですけど、そんなね、ダメだししてもしゃあないですから。うん・・こんなん考えるんやね。オレここまで考えたことないよ、なんかその、誰かのファンになって、その人達の歌とかで、ここまで想像したことないもんね、ありがたい話やね。うん・・ジェットコースターロマンスを語るっていう、ふふふふ(笑)いいね、ま、色々な想いで書いてくれはったんですけどもね、非常にありがとうございます。さ、ということでございまして、ちょっとね、オホーツク海からの電波がちょっと途切れてしまいましてどんな状況なのかっていうの、一度食料がなくなったんでね、今ワカメを食べてなんとか乗り切ってるってメールを最後にちょっと電波が途切れてしまいましたんで、無事に渡りきってることを願いながら、今日もお別れしたいと思います。ということでみなさん、またお会いしましょう、お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その3】
遊園地に行きたいって楽曲はないですよね?さすがにね?(笑)光一さんのオホーツク伝説、続きが気になるわ( ´艸`)若い頃はよくこういうでたらめ言ってましたけど、いい年になってもまだ言われてる光一さん(爆)

| 剛どんなもんヤ | 10:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |