FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年6月10日(月)

光「はーい、堂本光一です」
剛「堂本剛です。まずはですね、東京都のかなさんからのメールで『前回2人でのどんなもんヤで、どSしりとりをしていたのが意外に面白かったんですが、光一君が本当はMなのに・・』」
光「覚えてへんな・・やったっけ?」
剛「『って言ってたので、今度は2人でどMしりとりをしてみたらどうですか。楽しみにしています」
光「あ~・・いいっすよ。じゃあ・・いた気持ちいい」
剛「変態・・にしか聞こえてけーけんけども」
光「だって・・しろって言われてるねんから」
剛「いた気持ちいい・・その中でもいた気持ちいいですか」
光「うん・・」
剛「あと何あんねん、どMでしょ?いた気持ちいい・・え~~・・痛いほど気持ちいい」
光「全部”い”やん、これ」
剛「そうなるやんなあ、でも」
光「却下やな!」
剛「しかも・・あの、うん、盛り上がらなかった」
光「盛り上がらなかった」
剛「びっくりするくらい盛り上がらなかったですね」
光「いこう。KinKi Kidsどんなもんヤ」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
それくらいしかMボキャブラリーが出てこないんじゃ、所詮Mではないのだよwww

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人
剛「&%#◎*▲@~」←後半言おうとしてたのに全部言われたw
光「はい、大阪府のかとりめいじん『どんなもんヤのオープニングのジングルは始まった当初からのものをずっと使ってますがどんなもんヤと叫ぶ2人の「ど」が微妙にずれていて、ど、どんなもんヤになってるのがずっと気になっていました。今まで数々の場面でぴったりと合わせてくる2人を見てきましたが、20年以上一緒にいる2人なら、きっとこのどんなもんヤもぴったり合わせられると思うので、ちょっとやってみてくれませんか?もちろんテンションは高い若い時のままでお願いします』さ、続いてのメールをいきたいと思います」
剛「お、すごい、やらへんってやつ」
光「東京都ゼリーカントリーさん、13歳の方からです『私は去年の夏の初めくらいから、KinKi Kidsのことを大好きになったんですがKinKi Kidsの3つのKが大文字ってことを最近知りました。ファンとしてはかなりヤバいなと思いました。キンキのお二人様、ほんとにごめんなさい』」
剛「ん?」
光「はぁ~、そうなん、全部Kが大文字なんですね」
剛「・・・・・・いやいやいや、そうやんか」
光「ええ」
剛「そうしたやん、ジャニーさんが」
光「はぁー、そうですか」
剛「うん、そやで。YOUたちKinKi Kidsだよ」
光「そうだったんですねー」
剛「スラックス着て言われたよ」
光「そうだったんですね。僕も、最近知りました(笑)」
剛「どうなん?本人としてどうなん?その発言」
光「僕も最近知りました」
剛「頼むで、オマエ」
光「KinKi Kids・・KinKi Kids」
剛「もうちょっと○○、オマエ」
光「Kが3つ大文字ということで、この辺の表記はね、よろしくお願いしますね、ちゃんとね。ジャニーさん間違えないように、ね」
剛「あえて大文字の時もありましたけどね、なんか」
光「全部が?」
剛「全部がね、大文字の時もありました」
光「へぇ~~~」
剛「あ、でもそれは正式どうこうじゃなくて、本来はコレやけど表記はそうなってるだけっていうか、Tシャツとかさ、セットとかさ、パンフとか」
光「へぇ~~」
剛「本来はこの小文字と大文字の混ざってて、Kが3つよってことや。Kのハットトリックね」
光「なるほど。いやー、お勉強になりました」
剛「香川・・」
光「ありがとうございました」
剛「シンジ カガワ」
光「なんでも来いやのフツオタ美人でしたっ」

【今日のポイント その2】
えーと、もうちょっとマイクに近づいてしゃべって剛さん。内容は適当でもいいけど、聞き取りづらいわ(^^ゞ

《2人しょうもないサミット》
剛「はい、続きまして 2人しょうもないサミット しょうもないお題に対して2人で紹介していきますけれども、京都府のななちゃんのね『目がしばしばしたときに瞬きを沢山した方がいいのか、それともゆっくりじっくりまばたきした方がいいのか』ということですね」
光「ん~~、どうかなあ?目薬をさせばいいんじゃない」
剛「いやいや、そうやねんけども。その目薬じゃない場合でね」
光「しばしばするんやろ?」
剛「うん・・」
光「瞬きを多くしてから、じっくりすればいいんじゃないでしょうか」
剛「お?瞬き多くしてから?」
光「はい」
剛「じっくりする?」
光「ええ」
剛「これ、なんでしばしばしてんの?そもそも。花粉?」
光「知らんがねー、そんなん~」
剛「どういう理由かがわからへん、花粉やったら、しばしば・・えっとパチパチすると余計かゆくなんのんかなとか、ちょっと・・考えたいところなわけよ、ワタシとしては」
光「ん~~・・そやな」
剛「ワタシとしては、そう考えたいところなんだけどれども。ん~~、まっ!目薬にしましょう」
光「そう、それが一番ですよ」
剛「やっぱ拓郎さんのラジオ出ると、これぐらいでいいってことに気づいちゃうんですね(インフォメーション)それではね、目の話出ましたからね」
光「うん、目にあう曲を」
剛「目にあう曲ね、ん~、あ~~、あったあったわ、珍しくキンキにはあったわ」
光「ほぉ」
剛「目にあうやつ」
光「目にあうやつ」
剛「どらごんろ~ど、聞いてください」
光「うっわ、全然関係ない」

【今日のポイント その3】
そうか。そこでジェットコースターロマンスに来るかと思ったけど、今やどらごん・ろ~どなのか(笑)


《今日の1曲》『どらごん・ろ~ど』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は京都府のあゆ・・あゆりさんからのポエムです『雨の匂いがする。雨にも匂いがあるなんて不思議。雨は苦手だけれど、雨上がりは水の雫で世界がキラキラして見えるから好き。早く会いたいな』ま、これ雨の匂いっていうか、アスファルトとかね、そういう匂いがあがっとる匂いでしょうね」
剛「うん、まあそうですね。すごく詩的なヤツ急にまたきましたね」
光「うん」
剛「たまにあるんですよね、このラジオ。急に詩的なやつ、エンディングに放り込まれて、僕らきょとんとしてしまう」
光「雨スメルね」
剛「あめすめーるね」
光「あめすめる」
剛「あめすめね」
光「あめすめ。ねーっ、早く会いたいなあ、誰にでしょうね」
剛「誰に会いたいのかなあ」
光「誰かなあ」
剛「ん~~、会いたいよね」
光「堀内孝雄さんかな」
剛「んふふふ(笑)なんで、今日のゲストの人の名前、勝手に並べただけやないか」
光「たぶん堀内さんに会いたいんやと思うよ」
剛「稲妻で?」
光「うん、稲妻・・雨やからね」
剛「あ、そやね。ローリングサンダー、アナタは稲妻のように」
光「そうそうそう。はい、お相手は堂本光一でした」
剛「めっちゃ適当やん(笑)堂本剛でしたー」
光「バイバイ」


【今日のポイント その4】
会いたいのは、雨上がりの世界なんだと思うけどな?KinKi Kids、二人して読み取り出来てないよな?ま、テキトーだから仕方ないよな(笑)

| 2人どんなもんヤ | 09:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |