Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年7月30日(火)

光「はい、堂本光一です。まずは千葉県のみちみちさんからのメールです『今カラオケからメールしてます。さっき久々にジェットコースター・ロマンスを歌いました。やっぱりじぇろ・・ジェロマはいいです』ジェロマっていうの?!『他の曲のリクエストをしようかと思っていましたがやっぱり夏なのでジェロマが聞きたいです。ジェロマ待機~』・・うん。CDかけりゃいいやんって話・・ふふ(笑)KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめまーす」

【今日のポイント その1】
光一さん、わかってねーなー。ラジオから流れてくると音質がちょっと違うのだよ~(←違いがわからないのに言ってみたw)



《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都ののぞみさん『男の人ってズボンに手を突っ込んでいる、突っ込んで寝てる人いますけど、アレなんなんですか?あの手で色んな所触って欲しくありません。光一さんはそんなことしませんよね、迷惑~』っていうね。ず・・まあ、ズボンねえ・・オレは突っ込まないですね。気づいたら裸(ら)になってることはあるけどね。アレ、オレいつの間に脱いだっけな?みたいな。ふふふ(笑)

宮崎県のじゃがいもさん『こんばんは、初めてメールします。私は韓国人ですが、キンキのお二人が大好きで映像を見ながら日本語を勉強し、留学生として日本に来ました。今まで韓国人のメールは読まれたことがないのですが今度是非読んでください、お願いします』へえ、そうなんですね。まあ、もう一昨年になるのか、オレも韓国に行ってコンサートをやった時に、あの・・結構しゃべってても日本語を理解してくれるんですよね、すごいなあ、なんでそんな日本語わかるんだろうなって聞いたら、どうやって勉強したんですかって聞いたら、YOU!YOU!YOU!って言うんですよ。アナタの影響だよということだったみたいなんですけど。だからすごいなと思って。ほんとに、その熱心さっていうかね、うん・・えらいなと思います。まあまあまあ、もちろんね、メールなど送って頂けたら読みたいと思いますし、ただハングルで書かれても読まれへんけどな。ふふふ(笑)そこだけは。以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
こ・・・光一さん・・自宅以外で、気づいたら裸になってたら大変なんで、くれぐれも気をつけてください(爆)


《光一のポジティブシンキング》
光「光一のポジティブシンキング ネガティブな相談に対してポジティブに答えていきます。千葉県なちゅなちゅさん『最近右目のまぶたがぴくぴく痙攣します。時々じゃなくて頻繁です。これを書いてる今もぴくぴく痙攣しています』疲れとんねやろな。オレもよくしますよ。うわうわ動いてる動いてる!みたいなヤツでしょ、なんやろな、アレ・・睡眠不足とか、疲れてる時とか、なりやすいんかな。ちゃんと寝れる時に寝てください。これポジティブもクソもありません。寝ろ!

香川県あおさん『転職した先の制服が似合わなすぎて困っています。事務職でいわゆるOLです。リボンとかついて可愛すぎるのです。何か一言ください』いいじゃん。可愛い・・可愛すぎる・・感じが自分には似合わないと、うーん、いいんじゃないですか、誰もオマエなんか見てへん!・・・んふふふふ(笑)なん・・なんか先週も言うたな。ふふふ(笑)先週も言うたなあ。いいんですよ、それでね、ちょっと自分も可愛くさ、してみようかしらみたいな、例えば自分が可愛い方向じゃないんだっていう気持ちがおありなのかもしれないですけど、なんかそんな自分を発見してみたらいかがでしょうかーっ!(←逆ギレっぽいw)・・んふふふ(笑)(インフォメーション)

KinKi KidsのライブDVDがリリースになります。8月7日リリースです。昨年の年末、ね、やったコンサート、今年の年始とも言っていいんですけど、年末年始にやったコンサートですね、リリースになります。是非チェックしてください。そして私の舞台EndlessSHOCK2012,昨年のヤツです、これが完全予約生産限定という形で、リリースされますので、予約は8月4日までですので、是非みなさんチェックしていただきたいと思います。では歌でーす、KinKi Kidsでーっ・・・あ、ジェットコースターロマンス・・と見せかけて、ジェットコースターロマンス!」


【今日のポイント その3】
先週は剛さんでしたけどね・・・うん。気を遣って「先週」って言ったけど残念でしたヾ(≧∇≦)ノ"

《今日の1曲》『ジェットコースターロマンス』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は大阪府のあまねさんからのポエムです『子どもの頃お酒のおつまみが大好きだった私。よく親戚に将来酒飲みになるでと言われていた。大人になった今、お酒は一滴も飲めないが今月から居酒屋でアルバイトすることになった。人生って不思議』うん、お酒飲めなくてもおつまみ系大好きな人いますよ。オレも子どもの頃からおつまみな感じ好きだったなあ、かといって、今オレすげえ酒がものすごい好きかっていったら、別にそんなことないです。飲む時は飲みますけど、全然、なんだろ、ないならないでも全然平気ですし。不思議なもんですよね、そういった意味ではね。お相手は、堂本光一でした。バイバイ」

【今日のポイント その4】
私もおつまみ大好きですけど、全く飲めません・・・でしたけど、最近飲めるようになってきたんで、将来的にめっちゃ飲んでるかも(笑)人生って不思議www


| 光一どんなもんヤ | 09:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月29日(月)

光「はい、堂本光一です。まずは東京都ののんちょびさんからのメールです『夏に向けてどんなもんヤの最中に筋トレを始めました。腹筋、背筋、腕立て、でいつも終わってしまいます。スクワットもしたいのでもう少し長く話してくれるとありがたいです』しょうがないじゃない。枠尺決まってんだから。んふふ(笑)決まっとんねん、それは。ね、はい、どんなもんヤ、はじめまーす」

【今日のポイント その1】
だから!!だから、光一メソッドを!SHOCKで筋トレ、SHOCKで痩せる!!DVDだそうよ( ´艸`)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便り紹介します。東京都おりんさん『先ほど道を歩いていたら中学生くらいの男の子が人なのか犬なのかわからないウンコをカメラで撮影していました。やっぱりウンコには男の心を惹きつける何かがあるんでしょうか。光一くんどうですか。光一くん好きです』って、その話のあとに、んははは(笑)その話の後に好きですって言われてもなあ、なんか響かへんわ。いや、カメラで撮ろうとは思わへんし・・・しかもなんで人糞がそこにあるのかも・・でも野良犬自体がもう今結構減ったよね、減ったっていうか見ないよね、もう。犬のウンチとかもね、あんまり見ないし・・写真には撮りたくないわぁ・・ぜ・・全然引きつけられません。ふふ(笑)

はい、長野県みなみさん『光ちゃんは女性アイドルが好きとよく番組の中でお話・・』だっ、違うじゃん!これ誰が言うてんねん、だから。剛が言ってんのか?え~『お話されてますが、なんと私のクラスには現役のアイドルの女の子がいます。いわゆるご当地アイドルというヤツです。地元の活性化のために週末は色んなステージに立ってるみたいですよ。アイドルブームはまだまだ続きそうですね』何を持ってご当地アイドル?ご当地アイドルは東京には出てこないわけ?地元で活動するってこと?なるほど。まあ頑張っていただきたいですね。まあ、ある意味そのアイドルブームっていうのはね、女性の、ほんとに競争率も高いでしょうからね、逆に言えばね、頑張ってください、はい・・以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
ご当地ヒーローの話題は剛さんに来るけど、ご当地アイドルの話題は光一さんに来るわけね(笑)


《報告します》
光「続いて 報告します。みなさんからの報告を受けるコーナーです。愛知県ちさやんさん『おひたしに負けないエロい言葉を見つけました。それは、噴火口です』噴火口・・・うーん・・『この前山Pがラジオで富士山の話をしていて、噴火口と言った瞬間エロく感じました。是非光一くんにも言ってもらいたいです』何回でも言いますよ。噴火口・・噴火口エロいかなあ、オレあんまりピンとこーへんわ。おひたしの方がエロいわあ。ごめん、あんまピンと来ない。おひたしには勝たれへん。東京都だいじょうぶいさん、17歳の方『光一さんこんばんは。エロくないのにエロい言葉思いつきました。それはメトロノームです』んあーー!いやあ・・確かにリズムを刻むという意味ではね、うん・・メトロノームもまあ悪くないかもしれませんけども。ただ言葉的にはたいしたことないですよ。だって、考えようによっちゃだからメトロノーム、おひたしは考えようによっちゃ別にエロくないんですよ。ただのおひたしだから。響きですからね。またなんかエロいと思われるからやめとこ(インフォメーション)

KinKi KidsのライブDVDリリースされまーす。昨年のね、昨年っていうか、昨年の年末、から今年にかけて、年明けにやった東京ドームでのライブです、8月7日リリースなので是非ね、チェックして頂きたいと思います。そしてワタクシの舞台、SHOCK、EndlessSHOCK2012、昨年やったバージョンのものです。え~これが9月18日にリリースされるんですが、完全予約生産限定という形でリリースされますので、予約の受付は8月4日までとなっておりますので、是非予約していただきたいと思います、では歌にまいりまーす、KinKi Kidsで・・やめないでPURE、どうぞ」

【今日のポイント その3】
光一さんっ!!いやいやいやいや、17歳がそこまで深読みしてメトロノーム言うてへんやろ!!(爆)剛さんにお仕置きしてもらって!!( ´艸`)

《今日の1曲》『やめないでPURE』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は大阪府のゆうこはん さんからのポエムです『シェフ募集、キッチン全て任せます、25万から、というポスターが文房具屋さんに貼ってあった。ツッコミ所が多すぎて困ります』ふふふ(笑)キッチン全て任せられてもな、いう部分もあるよね、なんかね、うん・・しかもなんで文房具屋さんなんやろな、まあでも25万からってそこそこいいですよね、これ。その代わり作るだけじゃなくて片づけ全てやれよってことかな。キッチン全て任せる、ふはははは(笑)ということだよね、洗い物から何から、オマエ全部やれ、みたいな(笑)それ大変や。はい、お相手は堂本光一でした、バイバイ」

【今日のポイント その4】
キッチン全て任せられてるけど、25万ももらえない(爆)

| 光一どんなもんヤ | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月24日(水)

剛「どうも、クイーンの堂本剛です。まずはですね、兵庫県のあすかちゃんからのメールです『体育の授業でソフトバレーをした時にチーム名をチーム剛にしたら、2戦ともボロ負けでした(笑)剛くんはバレーは苦手ですか』という。いや僕のファンならば、苦手なこと存じ上げててほしいですけど。バの字もだしたことないと思いますよ、僕。僕、バレーに関しては、パンチング?パンチングでぽーん飛ばして、全然マジメにやってなかったです。おい、ちゃんとマジメにやれよ、オマエっていうて、先生に言われながら、なんでバレーなんかやらなアカンねーん、言うて、中学校の時やってましたからねえ。うん・・痛いし、アレ。慣れてへん人がやると。どうせならチームよし、ね、うん・・で、にょろ、住み慣れた街みたいな。うん、やったらボロ勝ちやろね。住み慣れた!で打って、我が家に!・・んふふ(笑)樹木香りも添えて!やな、やさしく!リフォーム!・・そういう感じでいくと、ボロ勝ちやったんやけどね。つが多かったな。次回は是非、チームよし、にょろ住み慣れた街で頑張って頂きたいなと思います。それでは、どんなもんヤ、はじめます」

【今日のポイント その1】
何の話かと思いましたけど、CMソングなんですね(^^ゞ吉幾三さんの・・・


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半はですね、普通のお便り紹介しますが、おお、そうだったんですか、滋賀県のシューベルトさんからメール頂きましたね。生きてたんですね『先日滋賀の動物園から山嵐が脱走したことで騒ぎになっていました。剛くんは道端で変わった動物を見かけたことはありますか』なんかあるかな?奈良はよくイタチもいましたし、タヌキもいましたしね、結構ね、変わった動物っていうのはなかなかないですかね。

でも僕の、ほんと近所に住んでた知り合いのお兄ちゃんで坂の上に家があるお兄ちゃんで、どうしてもウンコがしたくなって、で、家帰るわって言って、坂の上まで行ったんですけど、やっぱアカンもれるって言って、ちょっと進んだら家やったのに、もれるって、言って坂をまた下ってきて、ほいで空き地でウンコしたんですね、お兄ちゃんが。隠せって言われて、ウンコしてるの隠して、で、ふくものがないから、葉っぱって言われて。葉っぱちぎって、で葉っぱ渡して、助かったー・・っていうそういうお兄ちゃんっていうかそういう生き物を見たことはありますけどねえ。みなさんも是非ね、ウンチはちゃんと、便器でして欲しいなと。ウンチは便器、ね、これでお願いしたいと思います。以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
脱走じゃなくて、脱糞の話でまとめましたなw(←どや顔で言うことでもないwww)

《剛のフィッシング天国》
剛「続きまして 剛のフィッシング天国 高知県のころころひろこさんですね『テリー伊藤さんが芸能界一焼きサンマの食べ方がキレイとご自身でおっしゃってたと。剛くんもサンマをキレイに食べられると言っていたのでどちらがよりキレイにサンマを食べられるのか、とても気になります』まあ、これマナーでいうと、あの・・いろいろちょっとややこしかったような気すんねんな。なんか頭とって、こうすーっとやってみたいな、僕なんかがよくやんのは、ほんまはマナーとしては良くないと思うけど、たてて、箸でこうやって背中押していくと、うん、キレイにとれるんですよね。そうやって食べることが多いけど、本来はたてることもなく、片方から普通にキレイに、で、裏っかえして食べるっていうのが一番キレイに食べるっていう方法だとは思うんですけど、うん。

テリーさんがサンマを食べてる姿を見たことがないから、なんとも言えませんけど、僕もそこそこ行けんちゃうかなという、気しますけど。いつかそういう機会がね、奇跡的にあったらね、立証出来ますけど、これまさかの頭から全部ほおばるってパターンもあるからね。以前の話で。ほらって言われて、じゃーんじゃーんって言われて、そのパターンもあるからね、ちょっとなかなか勇気いるお食事になっちゃうかもしれませんけど、テリーさんやったらやりかねんからね。頭からいってまう可能性あるんで、ええ、ま、いつか実現したらね、ご報告いたしますけど(インフォメーション)さ、それではね、テリー・・テリー伊藤、テリー・・テリー・・ラプソディ、どうぞ」

【今日のポイント その3】
堂本兄弟にテリーさんがゲストに来て、サンマを食べれば実現しますね

《今日の1曲》『ラプソディ』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム(笑)今日は大阪府の、せんちゃんさんからのポエムです『久々に~ヒールはいたら~足つった~』知らんよ、もう~~こんなん、どうでもええやん。たまに女性スタッフの人とかいうてるけど。スタイリストさんとか。そうですかとしか言われへん、これね。まあ、なかなか、そうね、ヒール履く機会ワタシはないんでね、なんともコメントは出来ないんですけどね、足つる感覚はわかんないですけどね、うん・・まあでも光一さんもご自身デザインされたヒールを・・はかれてるということですからね、うん、この話は光一さんに聞いた方が、うん・・いいんじゃないかなという。今ヒール王子ですから。まあ、今ちょっとね、ヒールのデザイナーと色々会合があるということで、エジプトの方に、ちょっと晩餐会に出かけてるということでございますけども、うん・・

まあ、いつ帰ってきはるかわからないですけどね。うん、なかなかやっぱり日本にいらっしゃらないんで、非常にラジオもなかなか一緒に出来ないんですけども。残念ながら、ちょっと今時差の関係でね、なかなか出来ないなと、今ちょうど、あの・・・ラクダパーク出たとこですね。サハラ砂漠の、7分の4行ったぐらいのとこにある、ラクダパーク、畑正憲さんがやってるね、うん、ラクダパークっていうのがあるらしいですけども。そこちょうど出たという、メールがさっきね入りましたけど、是非ね、無事に帰ってきてほしいなというふうに思います。さあ、ということでございまして、みなさん来週ですかね?・・・再来週?あ、来週は帰ってきはるんですね。わかりました。じゃ、再来週ですね、みなさん再来週お会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
どれくらいの人がこの話を信じてしまうのか( ´艸`) ま、悪役という意味でのヒールととたえればなきにしもあらずと思ったけど、はいてる言うてもうてるもんな(爆)


| 剛どんなもんヤ | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月23日(火)

剛「どうも、・・ため息から堂本剛です。えっとね、まずは東京都のね、ぽしぇんたるいそのでなく中島さん(笑)です『先日赤飯が好きな人からのメールが来てましたよね。私も大好きです。小学生の時お母さんからお赤飯は餅米だからもちもちなんだよと言われ、じゃあ赤飯をついたら餅になるのかとずっとこね続けたことがありました。結果はなりませんでした。ご飯の原形もなくなってしまいましたがそれはそれで美味しかったです。以上私と赤飯の思い出でした』という・・お便りをいただきました(笑)赤裸々なお便りを頂きました、ということですね。びっくりしたな。後半普通の話し・・なんか(笑)うん、これはぽしぇんたるないな。うん、全くないね。大人になってようやくなんとなく食べるかなあ・・でもなんかちょっとさ、もちもちするから、おかずと合いにくいみたいなあって、なかなかやっぱ進んではいかへんなあ。

まあでもはや何年やろな、炊事洗濯、自分で、ひとり暮らしで。まあ、こなれてるもんね、やっぱり。うん・・掃除の仕方を知ってるもんね。ちょっとの隙間をぬって掃除をする方法を、なんか、感覚を掴んだから、すごいうまいこと掃除出来るようになって、掃除するとやっぱさあ、気持ちいいし、うん・・ご飯もある程度作れるようになっちゃったしなあ。うん・・ケーキ作りだけはやめてんねん、今。ほんま、それやったら最後やってお姉ちゃんに言われてるからさ。ケーキを作れるようになったら、アンタはもう無理やと。ケーキだけは、っていう。そういう曲もね、いつかはKinKi Kidsで出そうと思ってますけどもね。ケーキだけは。是非ね、アルバムバージョンと、シングルバージョン、ええ、出したいですけどね。そこは作っていきたいなというふうにね、熱き想いを込めてますけども。ころジョークでした。さ、それではですね(笑)どんなもんヤ、はじめます」


【今日のポイント その1】
お姉ちゃんも独身ですよね?確か?説得力ないんじゃ?(笑)意外とケーキも作れた方がいいかもよ、このご時世・・


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、番組の前半でね、普通のお便り紹介しますけども、神奈川県のすみれさんです『先日V6のイノッチの番組に関ジャニの村上くんがゲスト出演してました。そこで今まで突っ込みたいけど突っ込めなかった人は誰?という質問に若干気まずそうに鼻をこすり・・ね、キンキの剛くんですねと答えてました。お話上手だから叩くタイミングがないとのことです。剛さん今度是非突っ込ませてあげてください。ちなみにイノッチは飲みの席で結構村上くんに叩かれるそうです』なるほどね。あのね、僕は、おそらくなんですけど、ツッコミの方がラクなんですよ。ほんまは。

なんでかっていうと、もう一人の人がびっくり・・引くぐらい天然だからなんですよね。だから光一くんに対しては結構突っ込むところいっぱいあると思うから、僕は確かに突っ込みにくいかもね、僕がだからボケに徹すればね。だって僕が彼に対してボケれるのって・・もう、村下くんとか、いや村上ですみたいな、ぐらいしかやっぱ浮かんでこないっていうかね。うん・・まあ、あとはあんまり絡むこともなくなったよねえ。もうその前に。絡めてないからねえ。うん・・まあ、是非絡んだときは勇気持って突っ込んでみたらいいと思いますけどもね。じゃあいずれかね、そんな日が来たらいいと思いますのでね、是非お肌のケア頑張って頂きたいと思います。以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
剛さんの場合、たいがい出落ちから始まりますからねえ(笑)そこでツッコミをためらうと、ずっと突っ込めないよね、きっと(爆)


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに 愛に関する悩み、そして相談を受けてまいりますが、ペンネームともちんさんですね『私には2年前に別れた彼氏がいます。自分から別れを切り出したんですがまだ彼のことが忘れられません。もう一回付き合いたいと思って先日久しぶり、元気してる?といった普通のメールを2年ぶりに送ったんですが返事はありませんでした。これは脈なしとみなし次の恋に向かった方がいいですか。それならどうやって彼のことを忘れればいいですか、剛くん教えてください』これはよくある話しですけど、いつも言ってますけど、好きやねやったらずっと好きでええやん、もうしゃあないやん。で、この人のことを忘れるために、誰かを好きになるっていうのはやめた方がいいですよ。今日ほんまはカツ丼食べたかってんけど、太るから、いいや焼き魚にしよう、みたいなことしても、カツ丼食べたいやんね、やっぱどうしても。で、何日後かにカツ丼食べるやん、絶対。なんかその、自分の中にある本当の感情は自分が尊重してあげへんと答えでーへんから。

だからその人のことがずっと好きで、でも彼は自分のことを受け入れてくれない。のであれば、しゃあないよね。でも好きなこともしゃあないし。でも僕、今までの色々な時代の男女の例を見てても、上手くいっている試しはないとは思いますけどね。永遠のテーマやな、こういう忘れられへん恋ってのがあるっていうのは。まあまあ、そういう気持ちは尊重した方がいいとは思いますけど、新しい自分に出会うってことも、ちゃんと大切にされたらいいんじゃないかなというふうに思います。愛に関するメールと、そしてプロアクティブ、前半でプロアクティブする普通のプロアクティブのお便りをお待ちしております、ハガキのプロアクティブは(インフォメーション)それでは僕らのニューシングルね、ぷろ・・・あ、出してなかった?出してなかったな。レコーディングしてないな。えーと、プロアクティブは一回歌ったけどナシになったと・・うーんとねえ、恋の話やったから、この曲・・につきるかなってのありますからね、仮病をつかおう、どうぞ」


【今日のポイント その3】
びっくりしたやん!ニューシングルのお知らせをさらっとここでやるのかと思ったやん!!!

《今日の1曲》『仮病をつかおう』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエムですね。今日は東京都、おりんさんからのポエムです『電車にスマホの音声認識が上手くいかず5回くらい同じ事をスマホに向かって話している外国人がいる。直接打った方が早い気がする』これは完全に打った方が早いわ。うん・・フジヤマ・・うん・・フジヤマじゃねえし。ありますけどね。まあ、今後ね、ラジオもどんな風になっていくんやろね。どんどん進化していくと思いますけど、このどんなもんヤはね、そんなにさほど進化しないと思いますんで、古代のね、古代の匂い満載でね、お送りしていきたいと思いますんで、みなさん今後も是非よろしくお願い申し上げます。お相手は堂本剛でした、さよなら」

【今日のポイント その4】
古代のどんなもんヤ・・・考古学の範囲ですかw リクが張り切って発掘しますよ(爆)

| 剛どんなもんヤ | 10:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月22日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、岩手県のころさんからのメールです『以前剛くんファンの友達と連絡がとれなくなったとメールしたころです。剛くんにメール読んでくれただけで奇跡だなと嬉しく思ってました。でも友達からメール来ませんでした。せっかく剛くんに力を貸して頂いたのにごめんなさい。縁がなかったとあきらめます。また剛くんファンの人と会えるようにがんばります。ありがとうございました』という。これは・・力不足だったと、いうことではない。たまたまの話し?ほんと?ころジョーク?ころジョーク?俗に言うころジョークですか?これは?・・え?フロリダでは流行ってますよ、ころジョークがよく・・アメリカンジョークは今までありましたけど、ころジョークは最近、聞いてません?あ、そうですか?一節によるとあの、メソポタミア文明あたりに一度ありましたけどね・・・うん。今はフロリダですよ。うん、あのはるか遠くはメソポタミア文明の時に一瞬流行ったと、記されてますけどね、石版に。うん・・なるほど、ころジョークなのならば・・・んふふふふ(笑)肩の力を抜いてね、このあともラジオやったらいいですね。はい、それではどんなもんヤ、はじめます」

【今日のポイント その1】
最終的にメソポタミア文明まで持ちだしてうやむやにしましたけど私ならファンの人に会えるより、剛さんに会えるように頑張ります(爆)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、番組の前半はね、普通のお便り紹介しますけども。三重県のですね、はらまりさんです『結婚して2年、ついに念願の子どもを授かることが出来ました。剛くんの影響で音楽をはじめ、音楽を通じて出会っただんな様と結婚し、そのことを先日のラジオで剛くんに読んでもらえたので、子どもが出来たことも報告したくメールをさせて頂きます。初めての妊娠で不安なこともありますが、無事に出産をし子どもとダンナと私の3人でコンサートに行く、そんな日を今から楽しみにしています』ありがたいですねえ。でもこの、僕の影響で音楽を始めたことによってダンナさんと出会って、ダンナさんと結婚してみたいなねえ、いいねえ、音楽っていうものは人をね、繋げる力を持ってますから、これを人生をもってね、体感されるんでしょうね、今後も。

うん・・・いいねえ、なんかね。この感じ。3人で来て頂いて。子どもとダンナと私の3人で、なかなかのころジョークですね、これは・・・え?はらジョーク?はらジョーク?これ・・・これ報告?オレねえ、報告とね、ジョークの違いがイマイチ、34歳になった今もわかってないね。これは報告なのね?ありのまま・・・ありよさらば?ありよさらば?・・ありよさらばじゃない?なるほど、永ちゃんジョークじゃない?違うのね。なるほどね(笑)これは報告ね。是非そういう時間を過ごして欲しいですね。またこのライブ行きましたよとか、こうしましたよって報告して頂けたらなと、いうふうに思います。さあ、ということで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
今日はアレですか、その後シリーズですか(笑)光一さんほどではないでしょうが、剛さんも以前のお便りを覚えてないでしょうけども。・・・え?剛さんにも「報告します」やるんですか?(爆)


《1人しょうもないサミット》
剛「1人しょうもないサミット しょうもないお題に対しまして1人で真剣に考えます。ん~・・・ちょっと二つめはかなり哲学的なのがあるんですけどね、これをぶっ込んでみるか、今迷ってるんですけどね。後のヤツはね、題材としては面白いですから。ただこの二つめに関しては、どういう状況なのか、ちょっと(笑)あの、茨城県のね、名前はまいまいちゃんなんですけど、全然そんな気配ないんですけどね、まいまいちゃんは『悲しい時になぜ涙が出てくるのか』ということに対して真剣に考えてくれと言うてるんですよ(笑)うん、これはでも不思議と言えば、不思議ですよね。あの、年取ると涙腺が弱くなる、でもこれ、脳が少し衰えてるからなんか泣いちゃうみたいな説もあるんですよ。だから、ただ悲しいものをキャッチしたから泣くっていうことだけではないようですけどね。なんか調べていくと。うん・・

だからね、すごく、このテーマはね、非常に、はっきり言っちゃうとわからないんですけど、んふふ(笑)はっきり言っちゃうとわからないんですけどぉ、まあでも、なんでしょうね、涙っていう不思議なものですよね。これ、やっぱり人間は水分というか水で出来ているわけですし、泣くということは自分の一部が若干削れる行為ですから、かなりの、あの、行為だと思いますよ。だからこれからもみなさん泣く時あると思いますけど、わからへんなあと思って泣いてもらうのが一番いいんじゃないかなというふうに思います(インフォメーション)あ、アレやってんな、♪なみだひとひら~みたいな歌なかったっけ?・・・・んふふふふ(笑)あったよね?うん・・♪なみだひとひら~~ってあったよ、これか、Φ・・あれΦに入ってたヤツですね、Φの2曲目に入ってますね。宝石をちりばめて、聞いてください、どうぞ」

【今日のポイント その3】
『涙、ひとひら』は『永遠に』のカップリングにもなってましたよね?Φにも入ってたのか?!

《今日の1曲》『宝石をちりばめて』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日は香川県、ふらんそわさんからのポエムです。ふらんそわさん、香川やねや、行かはったんですね『マンションのエレベーターでシャ乱Qのシングルベッドを熱唱していたら人が乗ってきた。1階につくまで気まずかった』どこやろね。うん・・♪ださいはずの~~・・このオレ~~ぐらいがオレは好きやけどね。うん、♪シングル~のとこは、ちょっとやっぱり、そんなに恥ずかしくない、そのまま降りて行けそうやん。なんか・・♪べ~~っどで・・って、降りて行けそうやん、そのまま。ドアな、閉まる頃に、~~ころ・・みたいな感じで、なんとなく行けるけど。さ、それではみなさん、またお会いしましょう、お相手は堂本剛でした、さよなら」

【今日のポイント その4】
エレベーターで熱唱とか、なんてリスクのあることをするんだwww

| 剛どんなもんヤ | 12:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月17日(水)

光「はい、堂本光一です。三重県のぱーぱさんからのメールです『いつもは学校があって聞けないのですが定期テストがあったので久々に勉強しつつ聞きました。このラジオを聞くのは約1年ぶりです。久しぶりに聞けて良かったです』どの回を聞いたのかにもね、かなり波がある・・ふははははは(笑)ラジオですので。まあまあ聞けて良かったと思っていただけるのならね、いいですけども。よかったです。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめまーす」

【今日のポイント その1】
1年ぶりに聞いても、変わらずオンエアしていることにありがたさを感じていただきたい、と思います(*^_^*)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 えー、山口県のひよこさん『この前きすまいふっと・・つーさんの番組で、家に遊びに来ていた彼女から部屋でエッチな本を見つけ、たんだけど、どういうことと言われた時に、どう返すかというテーマでメンバーが言い返し方を競うという企画をしていました。光一くんならどう返すか気になったので是非考えてみてください』おお、すげぇだろ、一緒に見る?・・っていう。ふふふふ(笑)すごくね?コレ・・すごくね?コレ!・・・

東京都のぞみさん、15歳の方からです『女子高生が恥ずかしげもなくシモネタを言ってゲラゲラ笑ってるのってやっぱり男の人から見ると引きますか?見たくないですよね。元気な子だねととらえてくれる方はいないんですか、女子校なので注意してくれる人もいなければ、女子としての感性もなくなりつつあります。もう自分のことを女子高生というのも恥ずかしいです』いいんじゃないですかね、別に。内容にもよるんでしょうけど、別に僕は引きませんね。うーん、いや・・あ~~、なんやろな、TPOに応じましょ、ちゃんと場所、そこでそんな、その場所でそんな大きい声でさ、周りの目も気にすることなく、それは周りに対して失礼じゃないですか、ってことは絶対やめた方がいいと思いますよ。だからね、オレも、このラジオの電波を使ってそういうこと言うのはやめなさいっ!ふふふふ(笑)失礼しました!なんでも来いやのフツオタ美人!でした」

【今日のポイント その2】
Kis-My-Ft2をたどたどしく読む光一さん・・・(爆)


《光一のオレファン》
光「光一のオレファン ま、これは難しい・・かな?これは、大阪府のちくわんいきてえさん『F1の真の実力者は誰なのかが僕の疑問です。ベッテルなのか、ライコネンなのかアロンソなのか。僕は結局ベッテルだと思います。あのプレッシャーの中でのあの走りは誰も止められません』ね、色々言われてますよね、セバスチャン・ベッテルという、今レッドブルのドライバーがね、今ポイントラインキングリーダーで、まあ確かに強いドライバーですけど、あのレッドブルという車がね、非常にいいというのも確かにあるんです。だから予選で、ポールポジションとって、で、逃げの走りをして自分でタイヤを労って走る、攻めるときは攻めるというのをやれば独走してしまうという、のを見せられるドライバーなんですよね。だからベッテルはいい車に乗ってるのは確かなんですよ。じゃあ、アロンソは今フェラーリ・・・ええ、コース上最速の車とはとても言えない車で、現在ランキング2位をしっかりおさえてるという意味合いではレース内容を見るとですね、やっぱ今真の実力者は僕的にはアロンソかなと思ってしまうんですよね。で、ライコネンもやっぱりね、素晴らしいドライビングをするんですけど、こう、燃えるような熱さが、アイスマンと言われてるくらいですから、熱さがないというか、サバサバしすぎてる部分、まあそこがカッコイイところなんですけどね、まあ、今年のF1も結構色々面白くなってきてますんでね、なかなかみなさん見る機会ないかもしれませんけど、僕的にはアロンソかなあという風に思ってます。

ええ、ただ今年もベッテルがワールドチャンピオンになったらこれはすごいことですね。ただ来年、かなり色々試されると思いますよ。来年エンジン、パワーユニットのレギュレーションが変わるので、そうなるとレッドブルが最速の車なのかどうかっていうのも、かなりシャッフルされると思うんで、そこでやっぱりドライバーがどう引っぱるか、リーダーシップみたいなところもね、必要だと思うんで、そういうところ問われる部分があるんじゃないかなという気がしまけどもね(インフォメーション)あと、お知らせですね、KinKi Kids年末年始にやった、DVDがリリースされます、8月7日リリースなので是非チェックなさってください。そしてワタクシの舞台のSHOCK、これは去年の、去年のSHOCKです。今年ではないんですけど、なんで今年じゃねぇんだっていうふうに思うかもしれませんけども、あの去年のも欲しいという要望にお応えするという形ですね。ですからこちらは、完全予約生産限定という形で出しますんで、こちら9月18日リリースとなります。えー、予約の受付はいつまでだって?8月4日まで受け付けなので、是非予約してください。はい、では歌です、KinKi Kidsで薄荷キャンディーどうぞ」

【今日のポイント その3】
ほんとにねえ・・F1も見れなくなっちゃったもんなあ(^^ゞ 昔は録画してまで見てたのになあ・・オレファンで情報得てるだけだわ(笑)

《今日の1曲》『薄荷キャンディー』

《お別れショートポエム》
光「はい、お別れショートポエム。岡山県のまよさんからのポエムです『今日のラッキーポイントは女好きでーすとテレビから占いの声が聞こえてきた。ん?画面を見てみると、氷小豆だった』どこが女好きに聞こえんねん、氷小豆が。それ相当アナウンサー噛んだんちゃうか(笑)ええ・・はい、お相手は堂本光一でした。バイバイ」

【今日のポイント その4】
光一さん並の滑舌の悪さだったんですね、きっとね・・・w

| 光一どんなもんヤ | 09:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月16日(火)

光「はい、堂本光一でーす。まずは東京都のりえこさんからのメールです『先日光一さんが夢に出てきました。夢の中の光一さんはなぜかオレミョウガが好きなんだ、と言ってミョウガをすごい勢いで食べてました、なんでこんな夢を見たんでしょうか。せっかく光一さんが夢に出てきてくれたんだから、もっとロマンチックな夢を見せたかったです』アレやな、たぶんミョウガって物忘れが激しくなるっていうじゃないですか、食べると。この夢を忘れたくないっていう気持ちが強く出て、なぜかオレがミョウガ食ってたっていう、ふふふふ(笑)アレは実際は別に物忘れ激しくならないでしょ?じいちゃんばあちゃんがよく言うよね、そういうふうにね。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめまーす」

【今日のポイント その1】
夢に出てくるだけいいやないか!ミョウガだろうが、ショウガだろうが食べてていいから、たまには出てきて( ´艸`)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 広島県のあいかさん『Hey!Say!JUMPの山田くんが雑誌で、光一くんに食事に連れて行って貰って、もう死んでもいいと思ったくらい幸せな時間だった、と言っていました。ハタチの後輩とどんなお話をしたのでしょうか。ないしょと言わず教えてください』そうそう、あの・・たまたまですね、ほんとに。えっと~、オレもまあちょっとスタジオでの作業があって、スタジオで作業して、ちょっと早めに終わったんで、うーん、ちょっと飯でも食うか・・食って帰るかなあと思った時にプレゾンのリハーサルしてるところと、そのスタジオすぐだったので、ふぉーゆーに飯行く人いる?つって、言ったらふくちゃんが僕行きますよって、で、まあプレゾンは赤坂真理、SHOCKにも出てるダンサーの赤坂真理、プレゾンの方もお手伝いで赤坂真理やってるので、じゃああかまりもくれば?っていうような話になって、で、3人で飯食いに行って、ちょっと山田呼んでみるか、おもろいなって話になって山田を呼んだんですね。そしたら来てくれて、そしたらでも次の日Hey!Say!JUMPのコンサートがあるつってたから、だったら無理しなくてもいいよつったんだけど、来てくれまして、ま、でもしっかりしてますね、彼もね。まあ、だから行きました。はい。以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
いやいや、だからご飯行ったことに疑いは持ってないから(笑)何を話したのか聞いとるねんっ!!(爆)



《光一のポジティブシンキング》
光「光一のポジティブシンキング ネガティブな相談に対してポジティブに答えていきます。京都府ななちゃん『女子特有のグループや派閥にイヤキが・・嫌気がさして疲れてしまいました』コワイっ!そう・・そういうとこには突っ込みたくないわー、その女子独特の、みたいなやつ、アレでしょ?こう同じ部屋で、あー、これ可愛いね、みたいな話して、ほんと可愛い可愛い、うん、可愛いね、みたいなこと言って、その子がどっか行ったら、ちっ、なに?アレ、クソ、全然可愛くないっ・・ふはははは(笑)そういうアレがあるわけでしょ?まあまあ、そうですね、人は人なんで、自分はこういう風にならないようにしようと、反面教師な形で頑張って頂けたらと思います。神奈川県のにゃんさん『先日電車にの・・のり・・え?電車に乗り、席に座ったら右端にいた女性に二度見され、左隣にいた男性は席の・・他の席にうつってしまいました。私臭かったんでしょうか』・・どうした、これ?臭かったか・・ただの自意識過剰か。誰もオマエなんか見てへんぞっていう、ふははははは(笑)厳しいねえ、オレ。うん・・・でも、そうかもしれへんよ?誰も見てへんわっていう・・

あの、ね、実際によくあるみたいじゃないですか、例えばちょっとね、短いスカートはいてる子が階段のね、自分より先に上ってたら、なんか、見ないでくれる?みたいな・・感じでね。ボケっ!見てへんわっ!みたいな。ふははははは(笑)うん・・まあ、困りますよねえ、ああいうのはねえ、僕はそういうとこにはあんまり遭遇したことはないですけど、まあまあ誰が見てるかわからんし注意することには越したことはないとおもうんですけど、自意識過剰になりすぎるのもどうかと思うんですよね。だったらそんな短いのはくなって話ですし。まあ、ただ、この人はそういうわけではなく、二度見されたり、どっかいっちゃったりとか。大丈夫です、自信持ってください。その人とはもう会わないんで、大丈夫です。ねっ(インフォメーション)えー昨日もお知らせしましたけど、KinKi Kids去年の年末と年始にやったコンサートのね、DVDがリリースになりますんで、是非チェックしてください。8月7日、リリースです。そしてワタクシの舞台ですね、これは去年のものですね。出演者が植草さんだったり、神田沙也加ちゃんだったり、あとウチですね。去年の作品のものをですね、完全よ・・え~、生産限定、予約生産限定という形でリリースします。こちら9月18日になっておりますので是非みなさんも予約していただけたらなと、思っております。はい、では歌。KinKi Kidsで・・・・スワンソングどうぞ」

【今日のポイント その3】
ま、グループや派閥は女子に限らず男子にもありますけどねー(^^ゞ オッサンになった方が派閥ありますからねー。光一さんのように正直者になればいいと思います(爆)

《今日の1曲》『スワンソング』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は佐賀県のまなみさんからのポエムです『今まで父にだけは吠えていなかった我が家の犬が最近父が定年退職してから父に向かって吠えるようになった』おめー!えさ代稼いでこーい!!ふふふふ(笑)しゃあないやんな、定年退職、な、まあまあ可愛いじゃないですか。はい、お相手は堂本光一でした。ばいばーい」

【今日のポイント その4】
っていうか、しつけを見直した方がいいんじゃないだろうか、その犬(笑)

| 光一どんなもんヤ | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月15日(月)

光「はい、堂本光一です。ごめんなさい、今ちょっと唐揚げを食ってます。まず富山県の、り・・りおれうすさんからのメール『以前光一さんが恋と愛の違いについて話していたのを聞いて、恋は相手の長所を見つけることで、愛は相手の短所を認めることだと誰かが言っていたのを思い出しました。その言葉素敵だと思いませんか』うん・・はい、KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめます」

【今日のポイント その1】
恋や愛より、唐揚げの方が大事らしいですwww


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 えー、普通のお便り紹介します。神奈川県のちかさん『先日の堂本兄弟見ました。ゲストが壇蜜さんと谷村さんで光ちゃんがいつになくものすごく楽しそうでなんか良かったです。ただそれを伝えたくてメールしました。エロ兄さんを貫いてください。そんな光ちゃん大好きですよ、では』だってさ!あそこでさ、オレがさ、壇蜜さんに対してオレが、おーっ↑て言ったげないとただの痴女になっちゃうじゃん・・・周りがみんな、ああ・・みたいにやってるからさ。ねえ?一応MCしてるわけだから、そこで、オレもわぁ・・わぁ・・ってやると壇蜜さんどうすんの。仕事です。福岡県のさきさん『光一くん、こんばんは。私は看護学生で髪を染められないので黒髪なのですが光一くんは黒髪の女性と茶髪の女性どちらが好きですか。一番好きな色はなんですか』まあ、ひとそれぞれっていうのもあると思いますけど、その髪じゃなくて、顔の方ですよね。んふふふふふ(笑)今日のラジオはちょっとひどいですね。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
ここまで本音を語るアイドルもいないと思います。斬新すぎて震える(爆)


《報告します》
光「続いて報告します みなさんからの報告を受けるコーナーです。長野県のきみかさん『こないだウィッキーさんは今何をしているのだろうと話していましたよね。私の知り合いの方が英会話教室に通っているのですが、そこの先生がウィッキーさんらしいですよ。会いたかったら調べていってみてはいかがでしょうか』まあでも、ウィッキーさんのワンポイント英会話知ってる世代がね、ちょっと僕・・僕までぐらいじゃないですか。我々より下の年代、あんまり知らないんじゃないですかね。それを見てから、なんだっけな、スポーツ入れ込み情報が始まる、ふふふ(笑)ズームインね。そうか、今ズームインもやってへんのか、今。ねえ、山口くんも朝から大変やな、すごいな・・長野県のきみかさん『地元の湖にはどうやら遺跡が眠っているらしいです。光一さんの力をもってすれば掘り起こせそうな気がするのでよろしくお願いします』オレが何をどういう力を持ってるのか、よく・・なんやっけ、あの、アレ、水がばーっと割れるヤツ・・・あ、モーゼ、そうそう、そんな力は僕はないですよ。ねえ、どんな遺跡やろなあ、知りたいですけどね。私はそんな力はございません。北海道あやさん『私はトランプをする時カードをシャッフルすることを、てんきると言います。この間大阪で従兄弟の結婚式があり、親戚の家に泊まりトランプをしたとき、てんきってと言ったら全く通じませんでした。てんきるというのは北海道だけなのでしょうか』てんきる・・とか言いませんね。大阪の人かな、くってって言う人もいるけどね・・・なんでもええわ、もう。

愛知県のめぐめぐ『報告します。4年ぶりにハードコンタクトを買い換えました。視界良好です。ほんとは2年が寿命みたいですね』あ、そうなの?2年なんだ。オレも去年だっけな、一昨年だっけな・・視力がさらに悪くなったのか、ちょっとあわねえなと思って病院行ってね、作り替えましたけどね。ワタクシもハード派なんで。ソフトコンタクトがあわないんですよね。あわないっていうか、矯正力が甘い感じがして、どうも・・ほんとは使い捨てとかが出来るとラクなんでしょうけどね(インフォメーション)じゃ、では、お知らせでーす。えー、KinKi KidsのライブDVDがリリースになるそうですよ。昨年の年末から今年の年明けにかけての東京ドームでやりましたKinKi Kidsコンサート、39ふぉー・・ふぃふてぃーんいやーず、2012-3013・・・まるで、なんか知らんみたい。そんなタイトルだったんですね。の、模様が収録されているということで、8月7日リリースだそうです。是非チェックしてください。そして、こちらもです、え~・・え、たくさんの方が出さないのというお問い合わせ、出して欲しいという声を頂きまして、ご要望にお応えすると言う形で、昨年の公演をおさめたDVD、Endless SHOCK2012が9月18日にですね、リリースになります。こちらは、完全予約生産限定ということで、予約をしないと手に入らないのでね、是非予約をして頂きたいなと、思っとります。予約の締め切りは8月4日、日曜日までですので、是非予約なさってください、よろしくお願いします。えー・・というわけで、歌。なんかかかる、どうぞ」

【今日のポイント その3】
長野県のきみかさんが2通続いたことにも気が付かない程度に読んでるわけですね・・・・

《今日の1曲》『夏模様』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は鳥取県のけ・・けけけ、けけみちゃんからのポエムです『お店を出ようとしたら雨のMelodyが流れてきた。もう少しお店にいようかな、と思った』うん・・・いれば。はい、ばいばーーい♪」

【今日のポイント その4】
とりあえず、早く唐揚げが食べたいと・・・・(遠い目)

| 光一どんなもんヤ | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月10日(水)

剛「堂本剛です。まずは山梨県のアスパラさんからのメールです『高1にもなって好き嫌いが激しいです。例えばニラは大好きで食べれるんですがネギ、カッコ、タマネギは食べれません、似たようなもんじゃんと言われるんですがやっぱり食べられません、どうしたらいいですか』これはでも、あの・・その時食べたときが美味しいと感じたから食べれるんですよ。美味しくないと感じたファーストインパクトが強くて食べれないんですよね。僕だってパクチーアカンかったけど、タイ行って食べたら食べれるようになりましたもんね。これがまた難しい不思議な人間のところで、単純なとこですよ。うん・・

まあ、葱とかタマネギもね、美味しいねんけどな、カレーライス入ってたり、おみそ汁に入ってたりするとすごく美味しいんですけど、こんだけカレーライス好きやのにカレーライスのCMもけーへんしやな。どういうことやねん、ポップコーンもけーへんし。なんかね、奈良の、地元の商品を宣伝出来る・・なんかCMとか、奈良でしか見たことないわ、みたいなCM出たいですけどね。うん、奈良も色々今頑張ってますから。三輪そうめんとかね。うん・・やっぱり奈良には白が似合う(←エコーかけてもらったw)・・・違うな、全然違う。今想像してみたけどやっぱちょっとちゃうわ。お坊さんとかやってる方がぐっとくるわ。うん・・なんかいいわ。修行の途中についつい三輪そうめん食べて、こらーっていうやつ、いっけねーみたいな、ボーン・・みたいな、三輪そうめん・・みたいな(笑)そういうことで、どんなもんヤはじめます」

【今日のポイント その1】
これ、だいぶ三輪そうめんの宣伝なったんちゃうの?(爆)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半はですね、普通のお便り紹介します。秋田県さてとさんです。いいですねえ、さてと・・・『今母親とケンカ中です』(笑)さてと、今母親とケンカ中ですよ『理由はお互い様じゃんって感じの理由ですが、何歳になっても親は親、子は子って言いますけども社会人になると折れづらいモンだと。やっぱりいつになっても子どもから折れなきゃいけないでしょうか』うん、まあそんなこともないけどね、ただまあお互い様やから、やめへん、疲れためんどくさいって言えばいいんじゃないですか。お母さんがずっとそうしていたいんやったらそうしたらいいけど、私はとりあえず疲れたから、もうやめるわケンカって言って。じゃあ、いってきまーすとか、おやすみーとかいう感じで言えば、意外にも向こうもめんどくさくなるんじゃない?うん・・結果自分から折れていながらも上やでオマエより、みたいな感じにならへん?なんか、うん、こっちの方が人間出来てまっせみたいな感じで。でもそれを教えてくれたんアンタでっせみたいにしといてあげたらええやん。うん・・今でしょ・・・え?違うの?林さんの使い方わからへん・・さ、ということで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
さすがに社会人になってたらアレですけど、まだ学生でね、叱られて口答えしてる時に「もいやめるわ、ケンカ」って言われても、アンタちゃうやろ!って話なんですけどね(爆)

《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 魚や釣りに関する質問に答えていきます。神奈川県はるかすさんです『このコーナーにメールを送ろうと思っても釣りはしないし、魚に興味がなくて出来なかったのですが、1つだけありました。私にとって釣りとはザリガニ釣りだけです。小さい頃よく兄と近所の池に割り箸に凧糸とさきいかをつけて釣りをしました。割と簡単に釣れた気がします。帰りは履いてきた靴にザリガニを入れて(笑)裸足でかえっていました。剛くんはザリガニ釣りしたことありますか』ザリガニ釣りしたことありますけど、昔のヒーローものとかプリントしてある、なんでしょうね、あの繊維、水に濡れるとなかなか乾かないあの・・キュッポキュッポっていうやつね、アレに水いれると結構水たまりますんで、それにザリガニいれて帰るって発想に、なったんでしょうね。よぉタワシであの中ごっつ洗いましたね。まあ、ザリガニ釣りはしたことありますね、同じくこの方法論で、簡単に家にあるもので代用して出来ますからね。うん、でも・・そうね、今簡単に釣れますよね、ザリガニは。目の前にポンと落として、ちょっとじーっとしてたら、勝手にかちゃっと挟んでくれて引っぱっても離しませんからね。

まあそうね、虫かごみたいなんにいれて飼ったりしたねえ。ザリガニ・・今から考えたら迷惑な話やね、ザリガニからしたら。広大な敷地の中で生活しててね、急にちっちゃい部屋いれられて。ご飯もなんか適当に・・自分食べたい時ちゃう、適当に出てくるみたいな。まあ、ご飯は食べれるから、ええかみたいなもんかもしれへんけど。ただあの、キュンキュンキュンって出来へんやん。絶対出来へんやん、深さもないし、うん・・キュンってやっても一回でぱちんって当たるやん。久しぶりにしたいなあと思ってると思うのよね、キュンキュンキュンいうて後ろ下がりたいわ~みたいな。毎回上向いて、こうちょっと・・・威嚇することが多くなるわけやんか、なんやオマエ、やんのかオマエ、みたいな。フタから覗いたり、フタあけるたんびに、こう、ぶわーやるわけやん。うん・・ちょっと気の毒やったなと思うけどね。ま、それで生命を育てるとか育んでいくみたいなことを子どもが、理解するものっていうか、そういう教育をザリガニが教えてくれてるということではありますけどもね、うん・・まあ、ちょっとザリガニには感謝ですね(インフォメーション)それでは・・せっかくですから、ここで夏の王様聞いて頂きましょう、どうぞ」

【今日のポイント その3】
まだご飯もらえてるといいよね、ザリガニも・・・いつしかもらえなくなって死んでるとめっちゃ可哀想やんなあ。ザリガニ釣りはしたことありませんけども。


《今日の1曲》『夏の王様』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、兵庫県のともみんさんからのポエムです『あまりみんながしていないような髪型に変えたくてパソコンで個性的な髪型と打って検索した。海原はるかさんが出てきた』(笑)個性的っていうか、吹いたあとが個性的なだけであって、吹く前はだいたい主流とされている髪でもありますけどね。うん・・なんやこのオッサンらって話で。片方吹かれてて、吹いてるほうもおもろいよね、画的には。どうしても吹かれてる方に、見る、目いくけど、吹いてる方がいるっていうのがこれまた面白いとこなんですけどねえ。吹かれて吹いてね、いてほしいなというふうに思います。さ、ということでみなさん今日もこのあたりでおいとましたいと思います。それではお相手は堂本剛でした。それではみなさんまたお会いしましょう、おやすみなさい」

【今日のポイント その4】
うわあ!いきなりきた「おやすみなさい」にときめいてしまったわ。朝やけど( ´艸`)

| 剛どんなもんヤ | 11:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月9日(火)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、徳島県のなっちゃんからのメールです『私のお父さんは単身赴任でこの4月から東京に住むことになりました。お父さんが街で剛くんを見かけたら娘がファンなんですって伝えとくわと言っていたので、これからもし街で40代半ばのおっちゃんに声をかけられることがあったならそれは私のお父さんだと思うので、剛くんよろしくお願いします、では』ということですね。まあ、男の人にはよく僕発見されますから。近くで見るとオマエ、顔ちっちゃいなあ、言われて。年上の男の人は、ほんと応援してくれる感じっていうか、なんかわからへんけど、すごくね、愛着持って接してくれはるから、うん、いつもありがたいなと思いますけど。是非お父さん、もし時間あったら声かけて頂けたら、いうふうに思います。さ、それではどんなもんヤ、はじめます」

【今日のポイント その1】
年下の男の子も、年上の女の人も愛着持ってますけども伝わりづらいんでしょうか(*^_^*)もしくは、伝えすぎてしまうんでしょうか。ってか、リクも奈良で剛くんに会えないか、いつもきょろきょろしてるらしいけど、会わへん会わへん・・


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便り紹介いたします。京都府ななころさん『仕事から帰ってきた母が新しく入った人、奈良出身の人やねんけど剛くんみたいなしゃべり方やわ、奈良の人はみんなそうなんかなと言っていました。奈良はのんびり喋る方が多いのですか。私は剛くんのもってりした話し方が可愛くて大好きです。今夜も剛くんの声に癒されています』もってりって可愛い?ふふ(笑)もってりしゃべるねえ、あの子って。もってりって、方言きつい感じするけどね。なんかこう・・どこそこのぉ~、みたいな。なんとかでぇ~、なんとかだからぁ~みたいな、もってりした感じありますけどね。僕これでもあの~、早くしゃべってる方ですからね、内容に届くまでが遅いから、それを短くせなアカンなあ、とか。しゃべる速さ速くせなアカンなということで、結構お笑いのビデオを見始めたというのがきっかけなんですよね、それが。

でもまあ、そもそもはね、やっぱり光一が全然しゃべらへんかったから。全くしゃべってくれへんかったから、だから自分がやるしかないなと思って。オレがお笑いに興味持ってなかったらちょっとヤバかったと思いますよ。オレもしゃべらへん、あいつもしゃべらへんっていう。もともと僕もそんなに人前で、自分のことばーってしゃべる人間ではなかったからね。でもこれジャニーズ入って2人組になってしまって、しゃべるしかなくなっちゃったから。これ5人ぐらいいたら、ほんと僕しゃべってないですね。全くしゃべってないですね。普段喋ってるときは、まあ、遅いよね。まあでももってりした話し方が好きだと言ってくれてますから、是非・・これは、相手がいると、ちょっと速くしゃべらなアカンような仕事感覚になって喋ることの方が多いですよね。だから光一がいるとばーってしゃべる、ことをせなアカンっていうか。でも1人やったら、別に1人しゃべりやから、どんどん速度が落ちていって、1人でしゃべるともってりした僕が楽しめるというね、ことなんですね。さあ、ということでね、奈良の人は残念ながらしゃべり方遅いですけど、お母さん是非助けてあげて欲しいというふうに思います。さ、ということで、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
今はしゃべらんでいいこともしゃべるようになりましたね、光一さん(爆)いやー、成長してよかった( ´艸`)


《愛ゆえに》
剛「続きまして愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けております。愛知県のまじょっこめぐりんさんです『私には付き合って3ヶ月の彼氏がいます。その彼とは友達以上恋人未満の関係が8年ほど続いて最近やっと付き合いはじめました。私も彼も照れ屋というか消極的なのでまだ手をつないだことさえありません。そんな私に友人は恋愛の展開がスローすぎるといい会う度に手はつないだのかとか、何かとか言ってきます。恋愛のペースなんて人それぞれだからほっといてくれと思う反面、手をつないだりカップルらしくなりたいとも思います。やっぱり手をつないでいい?と言ってみたり積極的になった方がいいのでしょうか』もうね、ラブストーリーは突然にちゅくちゅーんやから、こんなんね、手つないでいい?って言ってつなぐもんでもないし、キスしていい?っていってキスするもんでもないと思うねんな。

それこそルールなんてないやん。だから、手をつなぎたいと思った時がその時なんですよ。キスしたいと思った時がその時、やっぱつきあっているのだからいつ手をつないでも、いつキスしてもいいと思いますよ、僕はそんなに焦る必要はないと思うけど、でも手をつなぎたいと思ったら手つないだほうがいいよ?キスしたいと思ったら、キスすればいいし。女の子の方からキスされるのも、悪くないですよ、男は。うん、男からいくのも悪くないと思いますけども。自分の思うように彼氏と時間過ごすっていうのが恋愛ですから、恋から愛に変われるのかなって、思いながら過ごすのが恋愛ですからね。うん、是非ゆっくり自分の気持ちの思うままに、好きな人と時間過ごしたらいいんじゃないかなというふうに思います(インフォメーション)それではこちら聞いて頂きましょう、もう君以外愛せない、どうぞ」

【今日のポイント その3】
あー、めっちゃキュンとするわ(〃∇〃)

《今日の1曲》『もう君以外愛せない』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、岡山県のはにちょさんからのポエムです『電車で私の隣におばあちゃんが座った。おばあちゃんが通路側を気にして窓側の方へ向いてくしゃみをした。窓側には私が座っている。ちなみに通路側に人はいない。鼻水が飛んできた。ローカル線ってこんなもんです』っていうね、なんでしょうね、おばあちゃんのちょっとした判断ミスですわ。うん、気ぃ使った結果、うん・・気ぃつかってくれよということにつながっちゃったというね。まあ、これは許したってよ、うん、おばあちゃんなりの、なんかこう、判断やからね。なんか通路側には人が沢山いるみたいなイメージっていうかね。だから窓際に向かってちょっとこう、したら、人おったっていうね。まあ、なかなかおばあちゃんに鼻水つけられるって経験もないですから。これ、ネタの1つとして良い経験したというふうに思いながら、今後も人生進んでいってほしいなというふうに思います。それではみなさん、またお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
確かにネタとして、読んでもらえたわけで、結果的に美味しかったですねw おばあちゃんありがとうってことで。

| 剛どんなもんヤ | 15:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月8日(月)

剛「堂本剛です。まずは三重県のゆゆぴょんさんからのメールです『今年のキンキのライブにどうしてもどうしてもどうしても行きたくてバイト頑張ってお金を稼いでいるんですが親は時間が遅いから反対します。だけど友達と行くと約束しちゃってすごく楽しみにしています。お願いします、開演時間を早めにしてください、お願いします。KinKi Kidsがめっちゃ好きです』という。開演時間、オレ決めてへんからなあ。悪い人達が、ふふふふ(笑)ホンマに腹黒い人達が、この時間を遅くしたろか、オマエコラおい~、言うて。してますから。ふふふふふ(笑)してますからぁ、ちょっとね、言っときますけどね、まあ、ほんと・・そうねえ。その2時とか言われたらちょっとこっちもどうしていいかわからないですけども、うん・・まあまあでもね、そうやって時間を早めることによってね、来れる人も増えたりするしね、帰る時間とか気にせんでもいいとかね、色々なことありますから。うん、是非みなさんに楽しんでもらえるように作っていこうと思っとりますので、しばしお待ち下さい。それではどんなもんヤはじめます」

【今日のポイント その1】
時間が早くなることによって、来れなくなる人も出てくるとは思いますが(笑)っていうか、まだお知らせは何もないですが。まあ、みんなあるというテイですよね(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半はですね、普通のお便り紹介します。愛知県ちーさんです『1年間迷いに迷って初メールです。今日愛知から東京に遊びにきました。東京に来るたび芸能人というか、剛くんに会えないかなとわくわくしてるのに、一度も会えたことがない、少なくとも地元より会える確立が高いのにと毎回凹んで帰ります。剛くんは街で偶然芸能人見かけたことはありますか?私は今回こそ会えるといいなって思いながら旅を楽しみにしています、ではまた後で』ということで。僕でも、どうなんでしょうねえ、そこそこ、その辺歩いてるんですけどね、見かける人は当たり前やけど、見かける人は見かけてること多いと思いますけど、いやまあ、今度ね、なんかあったら声かけてくれはったらいいですけど。

まあそうね、なかなか芸能人見かけるってでも意外にないのよな、っていうね。あの・・ファンクのライブ行ったら、中尾彬さんと志乃さんいたけどね、うん・・志乃さんめっちゃ好きらしいな、ファンクミュージック・・志乃がね、好きなんだよ、ファンクが(←物まね)・・っていうのが聞こえてくるかのような、うん・・言ってないです言ってないです(笑)しゃべってない。ただ見ただけなんで。ライブ行くと、やっぱすごい人が急にいたりするから面白いですけどね。さあ、ということでね、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
じゃあ、東京住んでる人は週1くらいで剛さんに会えるんじゃないかって話になりますよねえ?(爆)


《一人しょうもないサミット》
剛「続きまして 1人しょうもないサミット しょうもないお題に対しまして1人で真剣に考えます。あ~、北海道のゆかちゃんの『最も使う場面が少ないであろうメールの絵文字について』っていう。ま、今は、LINEというものがあり、スタンプというものがあって、言葉を使わず絵だけでトークする・・ま、正直オレからするとめんどくさい話やけどね。うん、やらへんな、オレは。うーん、LINEとかは。だってそんなに伝えたいことないもんな。友達ですら。これは冷めた発想ではなくて、あの、伝えたかったら電話しちゃう方が早いなとか。会って話したいな、みたいなことが多かったりするよね。で、ほんとに伝えなアカンことって、データのやりとりとか、そんぐらいしかないのよね、なにげに。うん・・まあでも、そうやって世界の人だったりと交流する1つのツールとしては、非常にいいことだとも思いますからね。是非まあ、あの今ある時代に対して、ちょっと流されすぎずそういうもの楽しむっていうのが一番いいと思うんです。

なんかこう、僕で言えば、奈良に住んでほんとは生活したいと思ってるけど今やむを得ず東京住んでるじゃないですか、でも東京っていうのは今の日本を司る中心だと、でもたまたま生まれた奈良も昔の日本を司っていた中心だったわけじゃないですか。そこを行ったり来たりしながら芸能界やってる感じは、ちょうどバランスいいなっていう、自分見失わんでいいなみたいな、適度に日本のことをちゃんと、あの、ちゃんと勉強してアレしながら生活出来るなあみたいな、うん、感じもいいなとか。奈良に生まれてよかったなと思いますけど、なんかその、色々な便利なモノありますけど、便利なものばかりじゃなくて、ちょっと不便利なものも使いながら今を楽しむのが一番いいんじゃないかななんていうふうに思いますけどね。ちょっと真面目な話になっちゃいましたけども(インフォメーション)それでは・・うーん、今日もじゃあファミリー聞いて頂きましょう、どうぞ」


【今日のポイント その3】
「今日も」って言われてびっくりしましたけども(笑)剛さん、意外と前回から間あいてますからw

《今日の1曲》『Family~ひとつになること』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、千葉県のまりぽむさんからのポエムです『子どもの頃のホームビデオを見ていたら、旅行先のホテルでお尻を出してはしゃいでいる私と姉が映っていた。それを見て私と姉は大爆笑し、いくつになってもお尻で笑えるんだなと、お尻の偉大さに気づいた』と。ま、尻は面白いよね。子どもの頃のお風呂で撮ってる写真みたいなんとかあると、なおさらおもろいですよね、なんか、どういう状態やねん、コレ。みたいなんとかありますからね。そういう昔の親が撮ってくれたビデオとか引っ張り出してきて見るのも、またこうね、親に感謝につながることもあるでしょうし。色々とみなさん、そういう風にね、過去自分こんなことやってたなあって写真見たりとか、そんなんする時間をね、親と話しながら過ごすのもいいんじゃないかなというふうに思いますよ。さ、それではみなさん、またお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
ホームビデオなかったからなあ、ウチ・・・子どもの頃の写真も、デジカメで撮ったデータがごっそり消えたりとか。散々ですわ(爆)

| 剛どんなもんヤ | 10:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月3日(水)

光「はい、堂本光一です。今週は竹内まりやさんと2人でお送りしております。本日もよろしくお願いします」
>よろしくお願いします
光「まずは、長野県のゆりさん『最近ひとり暮らしを始めたのですが独り言を言ったり1人でテレビやメールを見て笑ったりしてしまうことが多くなった気がします。そんな自分に気が付いて寂しくなりました、どうしたらいいですか』いいじゃないですかね」
>いいよね、なんか1人でほくそ笑んだり、楽しいじゃんね、これね
光「いいと思います」
>でも、ふと寂しかったのかな、そんな自分が。私好きだけどな、1人でこう、見て
光「たぶん18歳の子なんで、彼氏もいないとか、そういう寂しさはあるかもしれないですね」
>ああ、そっかそっか、1人ってそういうことか
光「でもまりやさんもアレですか、1人の時間っていうのは大切にする・・」
>大好きですよねえ、基本1人が好きだから、みんなといるのも好きってところがある。人生は面白がったもん勝ちっていうか、なんていうの?同じことを、同じこのお水を飲んでも、これを、なんていうの・・なんだろ、わ、おいしいって思って飲むのか、何も感じないで飲むのかだと、その時間が違うような気がする
光「もう、1つ1つを感じて」
>えらそうなことではなくね、だからちょっとしたことでも今日文化放送のこの空間で出逢った人達の笑顔とかさ、そういうのも1つ1ついいなあと思って、過ごすのと、これが普通と思うのとは、なんか違ってこない?1日が終わったあと
光「そうですよね、僕も、基本的に何もない1日だったりとかとしても、これが幸せじゃねえかって思ったりしますね」
>いい考え方です、それね、ポジティブだよね
光「僕はそういう生き方をしたいなあ、だから結構、あんまり悩みを抱えることもない」
>うんうん、悩みがあるのが人生だし、その悩みをどうしていこうかっていう頑張りが、そのプロセスこそがまた人生だと思うから、それをただ取り越し苦労したり、こうなったらどうなんだろう、不安だなと思って過ごすのと、なんとか、もう一人の自分が悩んでる自分を、俯瞰して楽しむような
光「わかります。うん、なんやろ、アカンわーってなってると、それだけじゃないですか」
>あ、アカンわーってなってると、それで終わっちゃうから
光「それで終わっちゃうから、だったらどうすればいいんだってことを考えた方が、いいでしょうし。この番組っぽくないなあ~~っ(笑)」
>いやでも私いつも光ちゃんに聞こうと思ってたんだけど、アレだけのSHOCKを見て階段落ちとか毎回するわけじゃない、あんな怖いことを、アレをやって、それでまたこういう番組をやり、取材もやりテレビに出たりっていうハードな生活をする中で、一番達成感を自分が覚える瞬間っていつ?
光「え~っ、なんやろ~~な~~」
>そのエネルギー源はどこにあるのかな?と思って。それをやり続けられる
光「もちろんその、本番も舞台とかだと、好きなんですけど、それをリハーサルしてる時が好きなんですね、僕」
>練習してる時、リハを
光「はい」
>なぜ?本番よりリハなの?
光「なんやろな、出来上がっていく・・」
>プロセスの中に喜び
光「プロセスも好きだし、もちろん・・」
>不安とかさ、今回のはうまくいくかしらとか
光「もちろんありますよ」
>あるでしょう?
光「その時はその時で、早く本番迎えたいなって思うんです。始まったら始まったで、もちろんその時の終わった時の達成感ももちろん素晴らしいものですし」
>みんなの拍手とか笑顔とかね
光「それももちろんなんですけど、でもその始まっちゃったら始まっちゃったで、ああ、もっかいリハーサル戻りたいなって思うんですよね」
>ほんと~、ストイックなのかな
光「いや、全然ストイックじゃないです」
>でもストイックじゃないと続けられないこといっぱいやってるから
光「いやいやいや、そんなことないと思いますよ。どっちかというと不器用ですし」
>ふうん。えらいなあと思っていつも見てるのね
光「いやいや、とんでもないです」
>それちょっと絶対聞いてみたかったから
光「ああ、そうですか。僕全然ストイックじゃないと思います。自分では」
>結婚とかはしたいと思わないの?
光「いずれはしたいです」
>いずれ、ふうん・・
光「いずれは家庭を持ちたいなと」
>家庭を持って、子どもとかも持ったりしたい?
光「いずれは持ちたいですね」
>ふうん、いいパパになると思うんだよね
光「あはははは(笑)そうですかね」
>いずれ・・いずれね(笑)
光「なんか、なんか自分の家族は自分的にはとても幸せな家族だったなっていうふうに思ってるんで、感じてるんで、いずれは自分もそういった家庭っていうものが持てたら」
>自然なタイミングが、あれば
光「はい、最高だなっていうふうに思ってるんですけどね」
>ああ、素敵だね
光「はい、オープニングだけでヤバい、時間が」
>あっ、ごめんっ
光「はい、ね、というわけで、え?とりあえず番組始めましょうということにしておきましょうか」
>オープニングだった(笑)
光「KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめまーす」


【今日のポイント その1】
エネルギー源はファンのみなさんですとか言わないあたり、とてもリアル(笑)っていうか、今日唯一メールを読んだ人に、勝手に彼氏いないとか(爆)そういうことじゃないと思うけど、どうなんですかね?w


光「さ、というわけで今回出される新曲のお話を伺いたいなと思うんですけども。え~、このDear Angie 」
>あなたは負けない
光「という曲ですね」
>これはですね、私自信の作詞作曲じゃなくて、杉真理さんっていう、そうだな、ウィスキーがお好きでしょって曲知ってるかな
光「はいはいはい」
>あれを書いた人なんですけど、彼は私の大学時代のバンド仲間の先輩なんです、で、彼のバンドに所属して歌ってたことが私がこの世界に入るきっかけになったっていう
光「へぇ~~っ」
>だからかれこれ40年近い交友関係がある先輩なんですけど、彼がすごくいいバラードを書いたので、今回私これ歌わせて欲しいなということで、一緒にレコーディングをして、やっぱりニュース番組のエンディングテーマになってるんですけど、そんな形で。だから学生時代のバンド仲間と一緒にそうやって音楽が出来てるっていうのもすごくありがたいなあと
光「す~ごいですよね、その・・」
>兄弟みたいな感じなんですよ、アニキって感じ。だから、今回も彼のバンドと一緒にレコーディングしたんだけど、大学時代に戻ったみたいな感じ
光「お話を伺ってるとほんとに、生活の一部っていったら表現違うのかもしれないんですけど」
>音楽をやることが?
光「はい、何か自然な流れの一部っていうふうに印象うけますね、まりやさん」
>いや~、私ね、78年にデビューした時に、それこそ毎日テレビに出たり、アイドルがいない、なんだろ1978年っていなかったんですよ、だからアイドルのかわりじゃないけど、そういうことを、私たちの次の代から聖子ちゃんとか、トシちゃんとか出てきたんだけど、なので私も光ちゃんがやってるような歌番組とか出てたんですけど、なんか自分とあわないんですよ、そういう、なんていうの?場の空気とか、活動の仕方が。私は音楽をやりたいんだけど、歌じゃないもののために出て行ってる感じがどうしてもして、なんか家でひっそりと音楽だけ続けていく方法はないかしらって思って、3年で活動を全部やめたんですよ、それで結婚をして子育てをして、で、子どもを育てながらやるには、家で時々、例えば中森明菜さんとか、河合奈保子ちゃんとかに曲を書いて、彼女たちがレコーディングしてくれるっていうやり方が一番自然だったんで。ある程度曲が貯まった時に、達郎がじゃ自分でも録音すれば、僕が編曲するからってことで、アルバムをつくって」
光「へぇ~~~っ」
>だからそれ以上の活動はしないけれども、CDだけはそうやって5年に1枚とか、6年に1枚とかに作っていけば、そしたら音楽無理してやらなくてもいい、すごく自然なそれこそ、生活の合間の時間でためてって、それ一番自分にはあっていて、それ以外の方法だとやっぱり消耗してしまうんですね
光「はぁ~~~っ」
>合わないっていうか、なんだろうね
光「いやあ、でもカッコイイですね」
>かっこよくない、だから不器用なだけ
光「ふふふふふ(笑)」
>わがままとも言う(笑)
光「それが出来るってすごいなあ」
>それだから、逆に30年続けてこられたのは、無理をしないでCDだけこうやってコツコツやらせて頂いてるんで。あとはまあ、達郎がツアーに出る時ね、サポートするとか、その方が好きなので。あの、光ちゃんのね、HappyHappyGreeting?アレ私コーラスやってるの
光「知ってますよ!もちろん」
>知ってる?
光「知ってますよ~(笑)いや、だから、アレはぁ、アレは主メロ歌ってる人よりも、コーラスの方が豪華だっていう(笑)だって、達郎さんとまりやさんがコーラスやってんだよ、あれ(笑)」
>それでね、あの時にジュニアだった山Pとね、二宮くんと、なんか歌が上手いと言われてるジュニアを5,6人、ジャニーさんがこの子達でどうぞっていって、それで連れてきてもらって、それで私達のコーラスとオーバーにして。だから結構豪華な・・
光「豪華ですよねえ、アレは。そうなんですよ」
>そう、キンキのレコーディングにもそうやって時たま参加させてもらいつつ
光「いやいや(笑)またねえ、機会があれば、書いて頂いたりとかね」
>書けるじゃないですか
光「いやいや、違うんです。さっきおっしゃったように、自分で、僕もえーっと、去年だっけな?アルバム出した時、ソロのアルバムですけど、色んなデモの曲を聴くといい曲いっぱいあったんですよ。単純に別に自分が作ったものにこだわらないでいい曲がそこにあるんだから、これ自分歌いたいなと思ったんだから、その自然に、気持ちに・・」
>それいいと思う、うん、その方が絶対広がるし、それによってまた自分も刺激されて、また自分も違ったタイプの曲がかけるから
光「そうですね」
>たぶん聞いてる人も、そういうバリエーションがあったほうが、楽しいんじゃないかと思うから
光「そう、去年それ思って、そういったアルバムを出したんですよ」
>光ちゃんは、そのドリームボーイとかさ、滝沢くんのミュージカルだっけ?に曲をかいたりとか
光「ああ、そうですね」
>人にも提供したりもしてるわけだから、すごいね
光「そうですね。ジャニーさんにYOU、作ってよって(笑)」
>YOU作ってよ、だったの(笑)
光「え、オレでいいの?(笑)」
>いつもどうやって作る?ギターで作る?
光「ギターで作ることが、まあ多いですけど」
>詞が先なの?メロディーが先?
光「ああ、もう絶対メロディーですね」
>メロディーが先、はあ・・割とマイナーめが好きでしょ
光「マイナーが大好きです」
>ね、なんかやっぱり・・
光「メジャーの曲ってなかなか作れないんですよ。なんか、単調になりがちになっちゃうんで」
>リズムに工夫しなきゃいけないしね
光「はい、ちょっと怖くなっちゃうんですよね」
>たぶん、声にマイナーのメロディがあってんのかもしれない。私キンキの曲でいうと、もちろん硝子の少年もそうだけど、雨のMelodyとかさ、あと、愛されるより愛したいとかさ、ああいうの結構好きなんですよね
光「だからこれは、僕は忘れもしないのが、達郎さんにキンキの二人は声がマイナーだって」
>ああ、そう言った?!はあ・・
光「言われたことがあって」
>でもね、ミュージカル、SHOCKとか見るとね、歌が進化したなあってすごい思うね
光「あ、ほんとですか」
>うん、なんか自信満々で歌ってる感じする
光「いやいや、いやいや(笑)自信なさげにステージでは出来ないんで」
>♪指に~~ってあの時とはちょっと違う声になってるよね、でもね
光「そう言っていただけると嬉しいですねえ」
>素晴らしいですよ、ほんとに。18歳から見守ってきて、今ね、34,ね、これからまたさらに進化していくKinKi Kidsを
光「いやいや、ありがとうございます、ホントに。はい、というわけで、今日はですね、番組のコーナーをぶっ飛ばして」
>すいません(笑)超イレギュラーになっちゃったね
光「それでも全然話したりないんですけどね」
>すいませんでした
光「番組の方にもお便りお待ちしてますんで送ってください(インフォメーション)さあ、というわけで、今日は先ほどちょっとご紹介して頂いた曲をかけさせていただこうかなと思いますんで、紹介よろしくお願いします」
>では、7月3日発売のワタクシの新曲です、Dear Angie ~あなたは負けない

《今日の1曲》『Dear Angie ~あなたは負けない』

【今日のポイント その2】
おおお、アレ、山Pとかニノもコーラスしてたんだ?(笑)ほんとに豪華だな( ´艸`)剛さんは、きっとまりやさんくらいのスタンスでやりたいんやろなあ・・

光「というわけで一週間まりやさん、ありがとうございました」
>ありがとうございました、なんかごめんなさい
光「すいません、ほんとに、とんでもないです。ほんとに短い番組なんで、なかなかまだ話したりない感じですけど」
>またゆっくりおしゃべりしましょうね
光「そうですねー。まあ、改めてこの7月3日リリースされるこのシングル、どういったシングルになってるのか改めてお聞きしたいんですが」
>一言で言えば、ポジティブシンキングな(笑)
光「そうですか」
>ポジティブにいきましょうよ、色んな事あるけど、人生・・っていう感じですかね
光「いやあでも、なんか今日、ほんとにこうやってちゃんとお話させていただいたのって、初めてに近いと思うんですよ」
>お仕事ではそうですね
光「お会いはしてるんですけど、なんかほんとに話してるだけでもポジティブにさせてくれるなあって」
>そうですか?私は光ちゃんと話して、逆に元気もらいました
光「ふふふふふ(笑)いや、もう、褒め上手ですね、まりやさん」
>いやいや、そんなことない。私お世辞は苦手なんで
光「ほぉんとですか?」
>ほんと!ほんと
光「すごくこう・・話す相手に対して、すごく気持ちをよく・・してくださるので」
>ありがとうございます
光「自然に僕も元気頂いちゃうし」
>楽しかった
光「いやいや、ほんとにありがとうございます。なんかでもすいません、短くて」
>いえいえ
光「また、是非色んな場面で」
>また遊びにこさせてください
光「よろしくお願いします。はい、というわけで、お相手は堂本光一と」
>竹内まりやでした
光「ありがとうございました」
>ありがとうございました


【今日のポイント その3】
いやあ、ほんと素敵でしたね、まりやさん。光一さんもよくしゃべってくれましたしね。半年に1回くらいでいいんで、光一さん1人の時に来てくれませんかね?(笑)

| 光一どんなもんヤ | 11:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月2日(火)

光「はい、堂本光一です。今週は竹内まりやさんと一緒にお送りしております。本日もよろしくお願いします」
>お願いします
光「今日もまずはメルホから、東京都のさなさんからのメールです『今どんなもんヤのHPをじっくり見てみました。コーナーの紹介文が適当すぎてびっくりしました。一番ひどいと思ったのは光一さんのポジティブシンキングのコーナー、相談を解決してくれるのに出来るだけコンパクトにって聞く気がほとんど無いなと思いました。おやすみなさい』」
>ふふふふふ(笑)
光「ま、だからそういうラジオなんですよ(笑)」
>短いもんねえ
光「そこに来て頂いたっていうのが(笑)ほんと申し訳ない」
>こういうことを聞くまた緩さもいいわね、なんかね
光「なんでしょうね、今もたぶん、そんなにテンション高いなっていうふうにはそんなに感じられてないと思うんですけど」
>あ、光ちゃんのこと?うんうん、思う
光「ずっとこのラジオ聞いてくださってるね、リスナーの方々からすると、なんて光一テンションが高くしゃべってるんだ(笑)」
>あ、今日は?(笑)ほんと
光「今日はもう・・はい」
>なんかいつもマイペースの人だから、それが普通かなと思ったんですけど、結構高い方なんですね、これは
光「高い方です・・ええ。ラジオでは高くやってる方なんです、そうなんです。はい、というわけでポジティブシンキングのコーナー、後ほどありますんで」
>楽しみだわ
光「あの・・はい(笑)よろしくお願いします。KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめまーす」

【今日のポイント その1】
え?めるほってなに?めるほって言ったよね?初めて聞いたけど、なに?(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 普通のお便り紹介します。神奈川県のゆえさん『突然ですが私は男性の見た目ではのど仏に一番魅力を感じます。ごつごつしたのど仏が特に男っぽくて大好きです。みなさんが一番魅力を感じる部位はなんでしょうか。ちなみに光一さんののど仏は私の理想的なのど仏です。今度是非触らせてください』イヤです」
>わかるような気がするね、のど仏って割と男性的だから
光「のど仏・・ああ・・」
>確かに光ちゃんの目立つ方だよね
光「ほんとですか?」
>うん、そう思う
光「あんまり気にしたことないですね
>特に歌ってるときとかはね、ここがふれたりするから。私は男性の見た目的には、指
光「指!」
>指すごいフェチ
光「へぇ~~っ、まあ、多いですよね、女性の方」
>指って、なんかやっぱり・・ハンドルを握ってる時の手とかさ、要するに手と指だよね
光「え、どういう手がいいですか」
>その人らしければいいの、別にもちろんしなやか~な方がいいんだろうけど
光「オレ全然しなやかじゃないんですよ」
>あ~~、割と職人っぽいのね
光「職人っぽいですか」
>なるほど、色は白いよね、でもすごくね
光「色は全体的に白いんです(笑)」
>でも長くもなく短くもなくて
光「いや、ちょっと短い方・・短くて太いと思うんですよね」
>でもその人らしいって・・・なんか手っていいよね
光「ああ、そうなんですかね。でも自分結構手が、意外と・・」
>好きでしょ
光「いやっ、僕逆に嫌いで、もうちょっとすらっとして長くて・・」
>いや私光一くんって、なんかルックスが白馬の王子様的なのに、でもマインドが職人だっていうのが、すごいそこが好きなの
光「あ~~」
>ミスマッチが。だいたい王子さま系の人って、たたずまいとか、発言とか、ね、そういうのがやっぱり王子さまっぽいじゃない、じゃないんだよね、光ちゃんは
光「ひゃはははは(笑)」
>そこがね、いいと思う。それはその手に象徴されてる
光「ああ、そうなんですかねえ」
>うんうん
光「これがコンプレックスまではいかないけど、イヤで」
>へぇ~~ほんと?
光「踊るときとかにしても、どうやったらキレイに見せられるんだろうっていうのをすごく考えたりしましたね」
>でもそう思って踊るからよりキレイに見えるんじゃない?きっと。そこまで細部にさ
光「かもしれないです。そういう方じゃなかったらそこまで意識しなかったかもしれないですし」
>女の人を見たときにどこが目がいくとか、例えばこの人はのど仏っていったけど
光「コレはね、僕言えないです」
>言えないの?!なんだよ、それ~(笑)
光「あはははははは(笑)」
>言えないって、そんなとこなの?
光「僕はね、内緒にしてるんです」
>あ、そう。言っちゃうとさ、みんなが意識して、こう・・そうしちゃうからね
光「そうですね。そうです、1人でほくそ笑んどこうかな」
>うわ、なんだろうね(笑)
光「あははははははは(笑)」
>どこだろ。じゃ、聞かない
光「まりやさん、コンプレックスとかあります?」
>あるよ、いっぱいある
光「あります?」
>うん。すごい、この声が低いとかさ
光「なんですか、声はだって~~」
>コンプレックスはね、それがまた、なんだろう、頑張ろうってものになるから、それはそれでみんなあった方がいいんだろうけど、いっぱいありますけど、言わない
光「え~~っっ、でも、曲を作られたりとか、やっぱりそういうのってアレンジを達郎さんがされたりとか、ご夫婦で作業されたりもしてると思うんですけど、やっぱり色んな物を感じ取りながらみたいなことってのはすごくある・・」
>うん。一番わかってくれてるから、私がこういうことやりたいとか、音楽性とかを。だからすごいラクだよね。で、色んなわがままも言えるし、こここのソロじゃダメとかさ、そういうことを言って向こうがわかってくれる。これが大先生とかだと、あ、違うんだけど言えないなあ・・
光「いやいや、大先生ですけどね、僕らからしたら(笑)」
>そうなんだけど(笑)でもダンナさんだから、ご飯食べながら、あそこやっぱりテイク2の方がいいなあ、とか、あのソロじゃない方が好きだなとか、どうしてもトロンボーンのソロにかえたいとか、そんなようなわがままが言えるっていうのがすごいラクだよね
光「人生としてもそうだし、仕事としてもそうですから、ほんとに素晴らしいパートナーっていう」
>相性がすごくね、楽な相性なんだと思うんですよ
光「僕はすごく覚えてるのが、硝子の少年の時とか、あと色んな楽曲でもそうなんですけど、達郎さんて、クリックのBPMを決めるだけでも1日ぐらい考えてやってるっていう(笑)」
>そうなんです、テンポをね、決めるとか、それとキーを決めるとかもすごい考えるんですけど。今でも忘れられないのが、硝子の少年が歌入れから帰ってきた時にね、今日歌入れどうだった?って聞いたら、あの剛が上手いっていうのは知ってたけど、いや光一がね、いい声してんだよ~って
光「えぇ~~~っ」
>それは言ってました
光「それ、オレ初めて聞きました」
>で、剛くんが最初ワンフレーズ歌って、えっと立ちすくむ・・
光「僕のことみないふりした~・・」
>指に~・・ってそこ歌うじゃん、そこすごい柔らかい、あの光一の情けない感じの声がいいんだよ~ってね、それずっと言ってた
光「あはははは(笑)いやあ・・なんだろう」
>情けないっていうのは、彼にしてみれば、なんだろう、か弱い感じがしたんだけど、それがいいんだってね
光「硝子の少年だと」
>そう、だから剛くんのあのピンとした声と、光ちゃんの柔らかい声があってこその、あの硝子の少年だっていうことは良く言ってた
光「へぇ~~、いや、オレその話聞いたことなかったです」
>あ、そう。言ってなかったかね
光「初めて聞きました」
>帰ってきて、開口一番、そう言ってたから、あ、そう~って
光「そうなんだ~~・・いや、まあでもね、これも話し出すとキリがないですけども」
>キリないもんね
光「いや、まあ、ありがとうございます。ほんと話したいこといっぱいあるんですけど、コーナーいこ」
>全然コーナーになってないけど
光「いいんですいいんですいいんです、もうだから、このコーナーもさっさと終わりたいと思います(笑)次のコーナーもね。というわけでとりあえず以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
情けない声っ(笑)達郎さん、そんなことをおっしゃってたんですね~。確かにあの頃の光一さん、情けない声だった(笑)っていうか、まりやさんをお迎えしてコーナーやろうとするのに無理があるんじゃ?(^^ゞ


《光一のポジティブシンキン》
光「光一のポジティブシンキン 先ほども言ったコーナーでございますけど、もうほんとに収穫がありすぎちゃったんで、さっと終わりたいと思います。長崎県のありささん『女の子なのに、声がかなり低いです』」
>私もでーす
光「これはでも・・しゃべってる声がってことですよね、まりやさんね」
>うん、やっぱりアルトの声なので。でもま、これで歌い手やってるんでそれもいいかもってことに・・ね
光「歌ってる声を聞いてると低いなというのは全然感じないですよ」
>いや、すごく低いんですよ
光「あ、そうなんですか」
>はい、あの・・音域も低いし
光「へぇ~~」
>私が歌い手出来てるぐらいだから、きっとありささんも低い声を使ってね、なんか良いこともあるだろうと、いう風に考えて頂ければと思います
光「あ、いや~、ほんとにポジティブでありがとうございます、ありささん、それでよろしくお願いします、ね(インフォメーション)えー、では歌の方、今日もまりやさんの曲の方から、紹介いただければ」
>はい、新しいシングル盤に入っているカップリングの曲なんですけど、これはビートルズの曲のカバーです
光「ビートルズのカバー!」
>ビートルズが好きだったんで、はい、これをカバーしたんですがYour Mother Should Knowです

【今日のポイント その3】
ポジティブにまりやさんに答えていただいたのはレアだけど、良かったんだろうか、光一さんのポジティブじゃなくて(笑)

《今日の1曲》『Your Mother Should Know』

光「というわけで聞いて頂いております、まりやさんの、これカップリングの曲なんですよね、ビートルズ、なんでまたビートルズの」
>ビートルズがずっと好きで、で、余興で番組でやって、ラジオの番組で、やった音源をCD化して欲しいというお便りが殺到したので、今回あえて、CDにオマケでいれたって感じですよね
光「へえ、いやあ、なんかでもまりやさんがビートルズの曲歌うって、すごくしっくりきますね、僕的には」
>ありがとうございます。ビートルズがいたおかげで、やっぱり自分がミュージシャンになったので、原点なんですね
光「そうなんですね、やっぱり影響されることも」
>そうなんです
光「へえ、そうなんですね。ま、今日もほんとにですね、すごいたくさん素晴らしい話を頂きました」
>密度濃かった(笑)
光「濃い~~、濃いすぎなんですよ。濃いすぎちゃってたぶんスタッフが編集に困る(笑)どうしようかな・・はい、というわけで明日もお付き合いいただければと思います。お相手は堂本光一と」
>竹内まりあでした
光「ありがとうございました」
>ありがとうございました


【今日のポイント その4】
しかしまりやさんて、58歳なんですね!!恐るべしアラカン・・・

| 光一どんなもんヤ | 10:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年7月1日(月)

光「はい、堂本光一です。え~、今日はですね、いつもとちょっと、まあ・・今こうやってしゃべってる時点でも、僕の声の張りがいつもと違うなと、感じてらっしゃるかと思いますが、今日はですね、1週間、今日から1週間どんなもんヤにですね、ゲストがいらっしゃってます。びっくりします。この方です」
>こんばんは、竹内まりやです
光「もう、どうしよう~~、もう~~」
>すいません(笑)なんかお邪魔して勝手に
光「ほんまに、なんで?なんでこの番組に来てくださったのか、もう未だに僕わからないんですけど」
>なんかゲストは入らない番組だって聞いたんで、すいません、なんか
光「今、今そうですね」
>ごめんなさい
光「15年だかなんだかやってるんですけど」
>15年もやってらっしゃるのに
光「ま、短い番組というのもあるんですけどね、ゲストが来ることは非常にまれなんで」
>なにゆえにって感じだよね、ごめんね、ほんと(笑)
光「いやーっ、もう・・逆に僕いつもほんとにひどいぐらいのスタンスでこのラジオにのぞんで」
>ゆるく(笑)
光「のぞんでるんで、オマエのラジオはお経かと言われているくらいの」
>あははははは(笑)
光「感じなので、今日はまりやさんに来て頂いてびっくりしております」
>よろしくお願いします
光「まりやさんね、CDのリリースが近いということで、その話も混ぜながら今日は1週間番組お付き合い頂けたらなと思っております」
>よろしくお願いします
光「よろしくお願いいたします。というわけで、KinKi Kidsどんなもんヤ、はじめます」

【今日のポイント その1】
お~~、めずらしい!太一くん意外でこんなにちゃんとしたゲストが来るとは!しかも光一さんも同じ日にDVDリリースだってのに(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便り紹介します。竹内さんもね、まりやさんもご一緒いただければ」
>参加させてくださーい
光「なんかもう、コーナーに参加していただくこと自体も若干どないやねんっていう気がするんですけどもね。はい、大阪府のかんべんかつおさん『何でも来いやのフツオタ美人のタイトルにある美人ってどういう意味ですか』」
>私もそう思った、どういう意味?
光「あはははは(笑)これも、なごりでしょ」
>フツオタ自体が私知らなくて、普通のオタクかと思ったの
光「あ、あ~~~っ!普通のオタク・・」
>結構ほら、光ちゃんってオタクっぽいから
光「はい、オタク気質ですね」
>おたよりね
光「はい、まりやさん自体は、ラジオとか」
>ラジオ、実は私は文化放送で20代の時に、夜中の10分の帯番組持ってたんです
光「あっ、そうなんですか!」
>そう、その時の構成作家が秋元康さん
光「へぇ~~っ!びっくりするわ」
>そうなんです、だから文化放送には、すごい足繁く通ってました
光「あ、そうなんですか。旧文化放送ですよね、あっちの教会みたいな」
>そうそう四谷のほうの、懐かしい
光「幽霊出るぞ的なところですよね、へえ、そうなんですね」
>もう結婚してからラジオのレギュラーは持ってないんですけど」
光「はいはい」
>だから、若き日にはこのようなことやってましたよ、私も
光「あ、そうなんですね。だからこの番組もさっき言ったよう、じゅう・・ご年、多分以上じゃない?」
>デビューして今何年だっけ?
光「デビューして、15,6年目?17年目だって(笑)ですって、そうですよ、デビュー曲はね」
>硝子の少年
光「山下達郎さん」
>あれが、つい5,6年前のことのように思えるけど、だって、光ちゃんが34でしょ?だって18とかだったもんね
光「そうです。いやぁ~~」
>あとで写真見せるからね、あの頃の
光「えっ」
>持ってきてるから
光「マジですか!」
>今みたい?
光「後ほど見せていただこうかな。後ほど・・うん、そうですね、後ほど見せていただきましょう。というわけで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
え?デビューして17年目なの??16年目じゃなかったっけ?そして「フツオタ美人」は昔ジョンソン&ジョンソンがスポンサーだった名残の「美人」ですねw


《報告します》
光「続いて報告します みなさんからの報告を受けるコーナーです」
>どんな報告があるんでしょうね?
光「まあ、これもたいした報告じゃないんですよ、毎回、どうでもいいのが来てるんで。北海道ともちゃん『席替えで一番後ろの席になりました』」
>だから?っていう(笑)
光「そうそう(笑)これをどう広げろって話でしょ」
>でもいいよね、それを光ちゃんに報告したいって気持ちが、可愛い
光「そうですね」
>どういう学生だったの?
光「僕ですか?」
>うん
光「いたって、フツーの学生でしたね」
>あ、そう。ばーっと率先して発言するとかじゃなくて?
光「ああ、しませんね」
>目立たないようにするとか?そうでもなくて?
光「あんまり目立ちたくもなかったし・・」
>マイペースだもんね
光「そうですね。基本マイペースなんで。でもどっちかというと、グループが出来るじゃないですか、子ども同士でね」
>うんうん、派閥みたいなね
光「はい、ハデな、目立つグループにいましたね。その中で地味に・・」
>なんだよ、それ(笑)
光「あはははは(笑)」
>ハデな中で地味
光「僕の人生を物語ってるような気がします」
>面白いわ(笑)
光「続いて香川県のあおさん『今日は仕事が休みです。昼前に起きてテレビを見て、ご飯食べてお昼寝して起きたところです。何もしないを満喫しています』」
>ふーん、満喫してるから、たぶんメール書いてるんだろうね、その余裕でね
光「ああ・・まりやさん、こういう生活送ることあります?」
>もう、しょっちゅうよ
光「ほんとですか?!」
>うん(笑)あの、仕事休みだったら私うちにいて、ぼーっとしてるのが一番好きだから。雑踏の中に出るにはちょっとエネルギーがいるじゃん、ウチの中のことしたり、庭の草を抜いたり、そういうの好きだよね
光「へえ、あ、いたって普通の」
>フツーですね。その普通があるから、時々レコーディングスタジオで歌うとかいうことが、非日常になるわけじゃん。日常的に歌ってるとその歌っていうものに消耗していくんだけどたまにやるから
光「それ、まりやさん頂きました、今後それ使わさせていただきます(笑)なるほど」
>だからアイドルの人ってえらいなと思うのね、日常的にテレビに出て、3分の中で魂込めて歌って、それを日常的にこなしていくって言ったらおかしいけど、やっていかなきゃいけないじゃない、スケジュール的に。それ私無理
光「なるほど。イヤ確かに僕らも駆け出しの頃とかは、ほんとに忙しかったんで。今はやっぱり自分のペースっていうのも、出来ながらの仕事が出来てるんで、そういった意味ではまりやさんのおっしゃるように、僕ほんとに家でゲームしかしてないぐらいの」
>あ、そうなの
光「感じなので」
>家っ子だっていうのは有名だもんね
光「はい、基本的には引きこもってるんで」
>なんか配線とかやっててね
光「あはははは(笑)」
>ゲームか、なんだっけラリー?
光「F1ですね、F1見てるか。だからそういった意味では、そうですね、仕事をすることが非日常になる・・」
>なってるんだね、そのめりはりがいいんだよね
光「あ~、そういう風に感じたことがなかったかもしれないですけど、言われてみるとそうなのかもしれないですね」
>たぶんね、光ちゃんの場合は、レイドバックする時と、ぐっとステージでばっと出る時のめりはりが、すごいはっきりしてるから
光「ものすごいはっきりします」
>だから続けられるんだと思う。だから1000回達成しちゃうんだと思う
光「うわー、勉強なるわーーー!」
>うそばっかり(笑)
光「いやー、自分では気づいてない部分っていうのを」
>そうね、自分では意識しないだろうね。でも見ててそう思うもん
光「なるほど。はい、非常にいいお話を頂いたんで、もうこの3つめのメールカットします。ふふふふふ(笑)時間的にもったいないっ」
>いいのかな(笑)適当・・(笑)
光「(インフォメーション)では、曲の方なんですが、まりやさんの曲の方、是非紹介・・」
>新曲が出ます。7月3日発売の、ダブル・・なんだっけ?両A面?の中の1曲なんですけど、それぞれの夜聞いてください

【今日のポイント その3】
これで引きこもってるのを正当化するな、光一さん。ええ、いいんです、ステージでばーっと出てくれたらそれで( ´艸`)

《今日の1曲》『それぞれの夜』竹内まりや

光「はい、というわけで聞いて頂きましたけど、このそれぞれの夜という、まりやさんにとってどういった曲に」
>これはね、ニュース番組のエンディングテーマで、その・・1日が終わった時にほっとする時間になるんで、みんながとりあえず色んな事ある1日なんだけど、笑顔で終わろうよと、一個でもいいから嬉しいこと思いだして寝ましょうよっていうような、ちょっとポジティブシンキングな(笑)
光「ポジティブなそんなコーナーもありますけどもね」
>という歌なんですけどね
光「なるほど。まりやさんどういった、さっきもね、ちょっとお話させていただいた時も、普通の時はほんとに普通だと」
>普通。あの・・
光「どういった時に詞をかかれたり、曲を作られたり」
>あのね、締め切りが迫った時(笑)
光「うわー・・」
>あの、普通にしてると何もしないんで、だからいついつまでに何かいてくださいとか、どんなテーマで書いてくださいと言われると、例えば明るい曲調でかいてくださいって言われたらまずメロディを作って、それでそのメロディにあう詞は何かしらって、シャンプーしながらとか・・シャンプーしてる時一番詞が出るんですよ、なぜか
光「ああ、なんかすごい、ものすごい、ごめんなさい、僕がまりやさんに共感したりするの恐れ多いんですけど、なんか共感することばっかです」
>なんで?同じ?
光「シャンプー・・シャンプーしてて、まりやさん詞とおっしゃいましたけど、メロディが出来ちゃったことがあって」
>わかる
光「これ、どうしよう、絶対今やらな忘れてしまうっていう」
>はやくあがって、テープレコーダーに入れなくちゃって思うでしょ
光「そうそうそう(笑)」
>あのね、なんかアインシュタインかなんか言ってたんだけど、脳が一番リラックスしてる時って一番ひらめきがある、だからお風呂とかっていいんですよ、メロディとか詞は
光「ふうん、そうなんですね」
>しょっちゅう私は詞をね、お風呂で作ってます
光「へぇ~~っ」
>たぶん、このそれぞれもどこかのフレーズは絶対お風呂で書いたっていうか、ひらめいたはずだから
光「はぁ~~、なるほど」
>光ちゃんの曲作りについても聞きたいけど
光「いやいや、僕はもういいんです、僕は」
>なんで(笑)
光「いやでもさっき締め切りっておっしゃったじゃないですか」
>ノルマがね、こう・・
光「僕もそうなんですよ。だから、ストックしないタイプで」
>しない。その時にやってくださいっていわれた時に、じゃあどうしようかってやっとね
光「そうじゃないと出来ないんです。ストックしちゃうと、ストックしといて後々聞いても、ダメだな、これって思っちゃうんですよね」
>形になっていかないよね
光「はい、なんか、勢いでいっちゃわないと」
>そうそうそう、そういうもんなんですよね、たいていがね
光「は~、でももう片方の剛くんは、かなりストックをするタイプなので」
>ああ、そう。じゃあマメにかきためる感じね
光「ほんとに、それがほんとに心底の趣味みたいなところもあるんでしょうけど」
>ああ、わかるわ~、そういう人はそうやってしょっちゅうかいてられるんだけどね。思いつきパターンだよね、割と似てるかもね
光「そうですね。びっくりしました。1日目でこんなに収穫が、あるとは僕が思ってませんでしたけど」
>あははは(笑)収穫かどうかわかんないけど
光「はい、すいません、ありがとうございます。明日もお付き合いいただきますんで、よろしくお願いします。お相手は堂本光一と」
>竹内まりやでした
光「ありがとうございました」
>ありがとうございました


【今日のポイント その4】
剛さんを「もう片方の剛くん」って言うたのがツボでしたわ(笑)確かにKinKi Kidsのもう片方ですけど。かわゆす

| 光一どんなもんヤ | 10:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |