FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014年8月26日(火)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛ですよ!」
光「大阪府のゆきぴめさん『前にSMAPの中居くんがたくさん後輩がデビューしてるのを確認して、後輩と呼べるのはキンキまでだなあとおっしゃっていました。逆にキンキの2人から見て後輩達はどうですか。どこまで後輩と呼べますか』難しい質問だねえ」
剛「まあ、後輩は後輩ですけどねえ。会うたことない子もいますからね」
光「全然。例えばジャニーズJr.の子とか全くわかんないですから」
剛「わかんないですね。まあでもバック努めてくださったねっていう」
光「そうだね。そういう子達は後輩だなという」
剛「後輩っていう。まあ、時間も多いしね。そのあとにあんまり会わへんし、会うたことないとかなると、なかなか難しいですよね」
光「そうやねんな~・・・だから、セクシーゾーンとかオレよく言うけど」
剛「あぁ~~~」
光「よくいうけど、実際には正直そんなわかってないんで」
剛「どんだけセクシーかもわかってないんでね」
光「そやなあ・・・うん」
剛「まあ、認めたかったとこあるけど、関ジャニはちょっと後輩じゃないですねえ」
光「ふふふ(笑)じゃないの」
剛「下品っていうかなあ・・キンキにある、関西のなんていうか上品さないよね」
光「まあ、昨日のオンエアかなり下品やった」
剛「え?そうでしたぁ?」
光「ふふふふふふ(笑)」
剛「どうも記憶にないんでわかんないですけど」
光「まあ・・・まあ、バックについてた子とか、そういうのは後輩だなという印象がやっぱりつきますね」
剛「ですな」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
レコメンにゲストで出てたNinki Kidsさんがフリをして、どんなもんヤ!はじまりましたよ(笑)どーも剛さんが微妙に似てるんですよね、しゃべり方がねwww



《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便り紹介します。埼玉県のみのさん『先日私が困ったことについてご意見いただきたくメールしました。それはあいうえおのおじゃなくて、わをんの「を」の説明についてです。私はこの「を」を小学校の頃に「くっつきのを」と習いましたがそれが通用しなくて困りました。ちなみに青森では、「腰曲がりのを」というそうです』」
光「全然意味がわからへん」
剛「『お二人は「を」をどのように言っていますか』正直奈良は「を」でしか習てませんけどね、わをんのを・・・」
光「そんなん言うたら1文字1文字すべてになんかそう言うていかなアカン、「あ」はですね。そうやろ(笑)」
剛「まあ、だから二つあるから、あいうえおの「お」とわおんの「を」があるよね、という」
光「あ~・・そういうことね」
剛「それで区別するためにどういわれてましたかやけど、わをんのを、みたいな感じやった気がするな、オレ」
光「うん・・・ダブルオーや」
剛「ローマ字で言うね」
光「今はそう言えば、ダブルオー、そうしよ」
剛「グレートティーチャーダブルオー」
光「・・・GTOか」
剛「うん・・愛知県のね、ぱぱぱんさん」
光「そこ・・そこさらーっと、さらーっと流した」
剛「『今テレビを見ていたら、お台場の科学未来館でウンチが主役のイベントトイレ展が開催されてるそうで」
光「お台場で?!」
剛「『しかもそのイベントキャラクターの名前がブリットくんらしいです』」
光「ブリットくん」
剛「『もしもトイレがしゃべったら?とか色んな動物のウンチとか、色々すごいです。10月までやってるそうなんで、是非行ってみてください』」
光「へぇ~~~」
剛「キャラクタートイレいっといれ、僕らのウンチと地球の未来、トイレの助、ブリットくん、ブリットニーちゃん・・可哀想ですねえ、ブリットニーちゃん、可哀想ですねえ」
光「ブリトニーどうすんねん、ブリトニー」
剛「だいたいそこから来てますよね、完全に。ブリトニーから来てますよね」
光「ブリトニーは・・」
剛「トイレの助いりましたか?でもトイレのイベントですもんね」
光「ちょっと興味深い」
剛「興味深いですけどね。行きません・・・ということで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
KinKi Kidsは、今後「ダブルオーのを」って言うんですか。っていうか、区別して言う場面もありませんよね、ええ(笑)


《報告します》
光「続いて 報告します。福岡県のあずささん『家の前の川にエイがいました。海からは3キロ離れている、舗装された幅5センチほどの川です』5センチ?!『海でも見たことないのにまさか川で出くわすとは思いませんでした。友達も別の場所で見たと言っていたので間違いないと思います』エイだって・・幅5センチって、すごいちっちゃいってことやんな?」
剛「いやいやカブトガニの・・なんかあれちゃうの?カブトエビとか、田んぼにいるやつ」
光「そやんな?あの平たい感じのな」
剛「そうそうそう。エイはないと思う」
光「カブトガニとかそっち系かなと」
剛「あとはショウエイでしょうけどね」
光「しょう・・・ああ、エイだけにねー」
剛「さっ!佐賀県のまなみちゃんね『今女の子の間で顔を手で押さえる虫歯ポーズで写真を撮るのが流行ってると、お二人も今度やってみてください』」
光「何?虫歯ポーズって?」
剛「ああ、これ」
光「ああ、こうやってる子いる」
剛「僕からしたら楠田絵里子ポーズやけど」
光「そうですね、ワールド・・ワールド・・ワールド・・ワールドの、ワあたり」
剛「ワのとこですね」
光「あれでしょ?小顔効果でしょ、おそらく」
剛「でもこんなんして・・・可愛っぽく見せてもさ、偽造やで」
光「・・・・まあ、女の子は」
剛「偽造やで。これは」
光「女の子は写真を撮るだけで1時間くらい楽しめるからね」
剛「でもあんなんで、角度変えて可愛く撮って何になるんやろな」
光「自分が可愛く撮れるのが上手でしょ、今の子たちはみんな」
剛「ありのままでええのにな・・・♪ありの~~」
光「♪ままの~~」
剛「♪すがた~~みせる~~のよ~~」
光「♪れりご~~」
剛「♪れりご~~・・・・・東京都しゃうたんさんですね『生まれて初めてコンビーフを買ってきて開けようとしたんですが失敗して指を切ったと』」
光「うわーーーー、缶とかさあ、痛いよねーー」
剛「あれほんとに切れるよね」
光「あと紙で切ると痛いよね~~」
剛「痛い、地味にちくちくして」
光「なんかそれを想像するだけで、いーってならない、いーって」
剛「また予想外の感じで切れるからね、あれね」
光「あ、オレ昨日やっばい夢見たわ!体中・・」
剛「どうしましたー?アボカド?」
光「ちゃうがな、アボカドはもう2日前の話し」
剛「あ、ごめんごめん。体中?」
光「体中、なんかホッチキスで刺されまくってんねん」
剛「痛いなあ~~、文房具になりたい夢があったからな、オマエ過去に」
光「ふふ(笑)それを一生懸命一個ずつ抜いてる夢、なんでやろ?」
剛「いったい、痛い痛い痛い」
光「今思い出したわ、コレを聞いて」
剛「オレ医療用ホッチキス、リアルにさされたけどな、血出した時、アレも見た目痛かったもん。ホッチキスささってんねん、肉に」
光「もう痛い~」
剛「取るとき、そんな痛くなかったけど」
光「うん・・なんであんな夢見たんやろなあ」
剛「なんかそういうファッションの願望あります?」
光「ないよ~~!」
剛「ホッチキス全身につけて、ちょっとこう・・・ステージ出たいなあ」
光「したぁない。全然ない、そんな願望」
剛「ない?」
(ス「お客さん引いちゃいますよ」)
剛「そういうクセない?ないかー、じゃあ、なんやろな?」
光「わからへんけど、なんでやろなあ」
剛「そんな夢、だってなかなか見まへんで」
光「いや、思い出すってすごいね。ぽんっと思い出した。今鮮明に出てきたもん」
剛「そんなコワイ夢見といて、忘れて思い出したんやもんな」
光「うん」
剛「すごいなあ、何で思い出したんやっけ」
光「人間ってコワイわ、ね、(インフォメーション)はい、それでは歌

剛「ビターショコラ」
光「ビターショコラ」

【今日のポイント その3】
光一さんのホッチキスの夢もすごいですけど(それはボディを修理されてたんじゃないか?www)2人の♪れりごーのクオリティもすごかったですね(爆)真剣に歌ったの聞いてみたいですよw

《今日の1曲》『ビターショコラ』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、岡本県のまよさんです・・・おかもとまよ・・・まあまあ、まあまあ」
光「岡本県のまよさん」
剛「ちょっとびっくりしたよ」
(ス「岡山県・・・」)
剛「『雑誌回収所に雑誌を出しに行ったら、マジックで大きく夢と書いた大学ノートが何冊も出されていた(笑)夢をあきらめたのかな、それとも新しい夢を持ったのだろうか』いや、夢と書いたノートがいっぱいあるってことは、夢だらけやね、ほんまに」
光「そやな」
剛「夢芝居やね、梅沢富美男、ほんまに、梅沢富美男状態やね、これ。すーごいですね」
光「夢を掲げる・・・」
剛「ま、夢を書くといいとか言うよね」
光「逆算していくってのはあるよね。夢から、こう何して、たどり着くって言うね。でもオレはこう・・」
剛「その途中にホッチキスを全身に・・」
光「やめてくれる?」
剛「あるかもしれへん」
光「なんで思い出させるかな」
剛「ふはははははは(笑)」
光「今、ちょっと忘れてたのに」
剛「もう忘れてた(笑)」
光「うん、忘れてた」
剛「まだ覚えてるかと思った」
光「また今鮮明に思い出した」
剛「ごめんごめん、早めに忘れんねんな、ごめん、オッケーオッケー」
光「そう・・痛いから」
剛「ソーリーソーリー」
光「はい、お相手は堂本光一でした」
剛「堂本剛でした」

【今日のポイント その4】
二人して岡本県をスルーするのやめてもらっていいですかwww

| 2人どんなもんヤ | 10:47 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |