Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015年6月29日(月)

光「はい、堂本光一でーす」
内「はい、内でーす。よろしくお願いします」
光「内もだんだん(笑)声がちっちゃくなって」
内「なんか、もうつられてきました(笑)」
光「え?内、ラジオとか・・今はレギュラーは」
内「やってないですやってないです」
光「ラジオやってたことも?」
内「むかーしなんか、大阪とかで、ちょいちょいやってましたけど」
光「あ、そうなんや」
内「そんなにがっつりしたことないですね」
光「あ、そう」
内「ラジオっていうラジオは」
光「そうなんや。へぇ~~。今週も一緒に3日間お送りしていきまーす。兵庫県のこころちゃん『ラジオ溜め録り王子の光ちゃん、こんばんは。そんな光ちゃんはラジオのストックがなくなるとテンションがさがっているようですが、一年中放送されているどんなもんヤ!をいったい年何回の収録ですませているんですか?』年だいたい何回ぐらい?6回か、7回で1年分を録ってる・・」
内「えぇっ~~~っ?!マジっすか?!え?え?えええ?」
光「ま・・まあ、剛くんと交互になったりとか、してるから」
内「え?はい・・」
光「そうするとそれぐらいなのか・・」
内「す~~~ご~~~~」
光「もうね、だからね、ホントね、これオンエアが6月29日、ってなってるけど、これ結構近いやん?」
内「そうっすね」
光「だいたいね、ひどいとき4ヶ月先くらいの収録してたりする」
内「えぇ~~~っ?!」
光「うん・・自分でひどいって言ってるけど(笑)」
内「ふっはっはっはっはっは(笑)」
光「しょうがないっていうかね・・」
内「スケジュール的にもね、色々ありますもんね」
光「ありがとうございます。ほんと、ご協力していただいて」
内「そうですよねー」
光「何から何までがゆるい番組なので。ゆるくやらせていただいてる番組でね」
内「それが長く続く秘訣ということですね」
光「そうなんですよ。ほんとにもう、こんな感じでお付き合いしていただいてるからね。ありがたいですね。何度かね、テンション昔みたいにあげてみようか、みたいなトライしたことあるんですけど、続かない」
内「あ、エネルギーが」
光「さーーっ!こんばんは!!!・・みたいな」
内「あ~、いいですね」
光「無理、むりでーす」
内「むりでーす(笑)あっはっはっは(笑)」
光「はい、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
内くんと同じリアクションでしたよ。マジっすか!でも、半分は剛さんだし、2人でやってることもあるし・・って思うと、1年に6回でもおかしくないか・・(って思うことがマヒしてる?w)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 兵庫県うみままさん『今朝娘が持って行くうわばきを玄関に用意していたのに、そのまま持って行くのを忘れて行ってしまいました。光ちゃんは学生時代忘れ物は多かった方ですか?仕事し始めてからこれはやってしまったという忘れ物ありますか?』もうオレ、忘れ物大魔王ですよ。もうひどいね」
内「僕もそれ知ってます。何回か見ました。僕の光一くんの忘れ物現場を」
光「ひゃはははは(笑)」
内「ひどいっすよね」
光「あのーー・・」
内「楽屋出る時」
光「楽屋出る時とか、ホテル出る時とか」
内「そうです」
光「あ~、やべ、部屋にアレ忘れた・・とか、すぐ戻るよね」
内「1回僕面白かったのが、博多座だったかなあ?飯食いにいこかーって光一君が言って、はーいつって、僕が先楽屋出て、光一君がカバン持って、携帯のなんか・・なんか、下駄箱置いて、靴はいて、あれ?携帯どこ行った?って(笑)・・・いやいや、真横に起きましたやん!」
光「ふふふふふ(笑)」
内「ここですやん!って(笑)」
光「意思ないねんな、もう、そういうの」
内「とか、多いですよね」
光「多い多い。この前もだから、ドラマで岩手にロケしに行ったって言いましたけど、泊まりで行った・・最初はね、あれ一泊やったっけ?二泊?最初一泊か、最初一泊二日で1回帰ってきて、そのあとずーっと長期で泊まりに行ってんけど、最初はね、最初行ったときに、車乗って、車でこう携帯いじってて、東京駅ついて、んで、他の荷物をとるために、1回携帯置いたのよ」
内「はい」
光「ね?で、荷物とって・・・さ、行こうって携帯そのまま置いて行っちゃった」
内「あっはっはっはっは(笑)また携帯(笑)」
光「そんで!そんで新幹線乗って」
内「え?!」
光「新幹線乗って、あれ?携帯ない、アレ?発車してもうた・・」
内「ええっ?!」
光「あ、携帯ない・・あ、車や、携帯車やーーー!ってなって、地方にロケしに行ってんけど、携帯ないまま、一泊二日すごしたっていう」
内「え?それ大丈夫やったんですか?」
光「まあまあ、車の中やったから」
内「あぁ~~~・・・携帯多いですね、光一君」
光「多いねえ~~」
内「まあ、それがいいところですよ、光一君の」
光「よくないよ(笑)」
内「お茶目な一部分」
光「全然良くないよ」
内「お茶目な部分がステキですよ」
光「ほん・・とに、良くない。以上なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」

【今日のポイント その2】
それくらい抜けてるところがないと、完璧すぎますもんね(笑)



《報告します》
光「報告しまーーす。千葉県めぐさん『テレビで計算出来る犬が出ていました。引き算やかけ算、3つの数の足し算も数をほえて答え、さらに文字で書いた計算式を自分で計算したり、アナログ時計の時間を読んで答えたりも出来ます。最初は飼い主さんが合図してるのかと思ったんですがスタッフがやっても同じ。おやつが欲しくて賢くなったとのことでした。動物の知能ってどこまで備わってるんでしょうね』すごいね、犬」
内「すごいですねえ」
光「ね、内も犬、いて、いつやったっけ?2年前やったっけ?ちょうど大阪公演中かなんかに、犬が死んじゃったよね、確かね」
内「・・・え?それ、マツですよ」
光「あ、マツか・・・・」
内「ふふふふふふふ(笑)」
光「マツやった・・・」
内「マツですよ」
光「マツ、そう松崎やった」
内「ふぉーゆーの」
光「うん・・マツ、まあ、僕らの中ではね、あいつはもうなんていうか、ムードメーカーというか、いつもバカなことやって、うっひゃーってやらしてる感じだけど、その日だけね」
内「ねっ」
光「内の楽屋にいつものように、オレと内でダレてたら、マツが・・めっちゃ暗い顔して入ってきたから」
内「びっくりしましたよね」
光「どうした!何やコレ!と思って。どうしたん?オマエ、つったら・・昨日・・つってたかな?」
内「そう」
光「昨日犬が死んで・・つって。あんなマツ見たの初めてやったわ」
内「そうですよ。僕もらい泣きしましたもん」
光「ふふふふふ(笑)」
内「僕も経験あったので、犬、わんちゃん昔亡くなったっていう経験があったから」
光「その、最後に会うた時に、犬に会ったときに最後の力をふりしぼって・・」
内「そう・・立ったんですよ」
光「立って、しっぽがーーっ、ふったんでしょ」
内「ふって、そのままぱたんって倒れたんですよ」
光「なぁーーっ」
内「マツの話聞いて、その絵がばんって思い浮かんで、2人で号泣して、そして間に光一君がいるっていう」
光「オマエらこれから、ステージ立つんやぞ、言うて(笑)」
内「ふふふふふふふ(笑)」
光「オレも気持ちわかるけど!(笑)・・・ね」
内「ありましたねえ」
光「あったよね。まあ、犬はね・・・犬はいいですね(インフォメーション)え~、ワタクシ7月8日にSpiralというアルバムリリースいたします。是非みなさんチェックしてください。非常にアッパーなアルバムとなっております。そしてツアーもね、やりますんで、是非来られる方楽しみにしていてください。というわけで、7月8日リリースになりますニューアルバムSpiralから、DVDブルーレイシングルにもなっております、NTERACTIONAL、どうぞ」


【今日のポイント その3】
ああ、その場に剛さんがいたら、一緒に号泣やったやろなあ~~~(T_T)

《今日の1曲》『NTERACTIONAL』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は東京都の外苑前のこけしさん『弟に、弟って英語でなんて言うの?と聞かれたので、ブラザーだよと答えたらお姉ちゃんの変態!サイテー!と怒られた。ブラジャーと勝手に聞き間違えたらしい』なわけあるか!!」
内「ふふふふ(笑)」
光「え~、内くんね、舞台やる・・」
内「はい(笑)そうです(笑)はい、この流れで」
光「ペールギュント」
内「ペールギュントという舞台を、7月11日から」
光「11日から」
内「神奈川芸術劇場でやらせていただきますので」
光「オレが・・コンサートが7月12が最初だっけ?ね?やっぱそうだ。7月12日が、北海道なんで、北海道から12日、11初日で、僕12日」
内「楽しみですねー」
光「楽しみやな」
内「楽しみですね」
光「はい、というわけで、お相手は堂本光一でした」
内「・・・・・・・・・」
光「内博貴でしたって言って」
内「内博貴でしたー」
光「ふふふふ(笑)バイバイ」

【今日のポイント その4】
内くんの初日が11日で神奈川、光一さんは12日の札幌、そして剛さんが15日の大阪が初日になります。バラバラなようで近くて、どうよ!!(>_<)

| 光一どんなもんヤ | 12:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月24日(水)

剛「どうも、堂本剛です。まずはね、大分県のかぼすこさんです『以前剛君が森高千里さんの出身地を佐賀だと思っていたら大阪だったという話していましたが、森高さんは幼少期に熊本に』あっ『転移されていたらしくて、我々九州人にとっては森高さんは熊本のほこりに認定されている』と。ちょっと惜しかったっちゃ惜しかったんですね『あのくまモンのテーマソングも同郷のよしみで作ってる』あ、だから、ですか。だから♪くまモン、くまモン・・って歌ってはったんですね『なので、隣の佐賀と答えた剛くんもいい線いってたよと私は思います』かすめてたんやね。なんかね、佐賀っていう・・なんでやろね、イメージがあって。なんかテレビで見たなみたいな感じもあったんですけど、確かにくまモン歌ってたから、熊本か~っていうとこですよね。うん・・・いつかね、バンドメンバーとして入ってくることは・・・ないか、ないかな。ないか。でも森高さんが、ドラムで(笑)入ってきたら、ちょっと面白いっすよね。ただねえ、バンドメンバーおっちゃんが多いんで、みんな森高さん見て演奏ちゃんとしなさそうやから、それはね、やめましょ。森高さんにも悪いですから。ということでございまして、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ああっ、惜しいっ!ほぼ同じメール送ってたけど、くまモンネタがなかったーー。地元の人には叶わなかった(>_<)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便りですが、広島県かずえさん『またタモリ倶楽部出てましたね。タモリ倶楽部はついつい見てしまう番組なので、いつの間にか録画してまで見てしまうようになった番組。剛くんが出るときは特に楽しみです。ちなみに空耳アワーのVTRもくだらなさすぎて最高です。剛くんにいつか是非空耳アワーのVTR出てほしいです』確かに相当ヒマな時、これやっていいですね。うん・・なんもすることないねんけどの時に全力で出来ますから、コレ。まあ、ほんとにタモリ倶楽部さんもねえ、劇団ひとりさんの位置狙ってるんですけどね。うん・・・あるいは月に1回やすとも方式でね、出れたらいいですよねえ。こないだも、だから瓶集めてる人とかね。わかるんですよ、僕もなんか瓶とかああいうの好きなんで。た~だ、集めるまでには、とか。瓶のことずっと考えてるかっていったらなかなかのもんですよね。それだけ没頭できることがとても大切なことっていうか、いいことやなと思うんですけど、やっぱご家庭とかね、色々そう言うこと考えたり友達作りで考えるとなかなか、ほんとに覚悟がいるんだろうなっていう。ほんとにね、あの、だからあの方が所有されてる瓶がね、今後どんな風になっていくのかなという、そのね、歴史も心配しながら気にしながら、ちょっと切ない気持ちになりながらね、最終的には、この人ほんと何をやってるんだろうというね、その楽しさ、相当ファンキーでしょ、だって。一生通して瓶集めたいと思って、瓶集めたんやもんね。相当ファンキーやと思うけど。うん・・いろんな方にね、渡っていくことになって、その人がその瓶を気に入って使ってるみたいなことになると、いいなあと思うんですけどね。ということでございまして、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
タモリ倶楽部が恐ろしく遅れてオンエアな地域なんですよ、剛さん・・orz



《剛のフィッシング天国》
剛「続きまして 剛のフィッシング天国 魚や釣りに関する質問に答えていきます。こにーちゃんですね『今度、今気になってる男性と釣り堀にデートに行くことになったと。彼が釣り好きということで、釣りの話題になった時に無理矢理食いついて行くことになったんですが(笑)何か気を付けるべきことはありますか。ちなみに釣りは21年間生きてきて一度もしたことがありません』何釣りに行くか、釣り堀ということなんで、コイとかヘラブナ、なのかな。でも釣りを知らない人からすると、あの管理釣り場も釣り堀だと言ってしまう可能性があるんで、あの・・ニジマスだなんだ、トラウトを釣りに行くっていう可能性もあるんですけどトラウトとなると、ほんとにルアーでしまいなんで、もしルアーの場合は、ルアーってねえ~、高いんでね~、うん・・あんまりゆっくりゆっくり巻いてると地面に引っかかっちゃって、うん、糸切らなアカンってなったり、勢い余ったら、向こう岸の枝に絡まったり、ぼーっとしてるとライントラブルっていってね、巻いてる間に糸がくっしゃ~なったりして。その時ですよ。今めっちゃええ時やのに、もぉおっ!ってなるんですよ、それを・・じゃあ、貸してっていう。まあ、ヘラブナとかコイとかってなると、ダンゴになるんでね、ダンゴはクサイですよ。まあ、あとはやっぱりね、その、そういうとこなんですよ、エサとか・・そのまあ、タックルっていうんですけど、仕掛けを巻いてもらって、なんだこうでって。これはでもね、ほんとに釣れなくてもいいから、物事をスムーズにすませようという、その一心でまず一回目いくと、もう一回誘ってもらえるかも。うん、あ、何やこの子意外に釣り向いてるんちゃうん?みたいな。うん・・釣り向いてんちゃう?とか、言う言葉が出たということは、脈有りと思っていいと思いますよ。うん。この子とやったら全然釣りいっても楽しいわ、みたいな。是非色々頑張ってみてください(インフォメーション)さ、それでは、まあ、なんかわかんないですけど、Where is 聞いてください」

【今日のポイント その3】
そっかー、釣りに集中してるときに、ややこしいことでわずらわせるなってことですね。「もぉおっ!」っていうイラっとした言い方が心こもってましたw



《今日の1曲》『Where is』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、大阪府のゆうこはんです『西川きよし師匠がくまむしのことを、カメムシと言っていた。やっぱり師匠には勝てないと思った』ね、もうね、今ね、人気のカメムシが、カメムシの2人がね・・あったかいんだから言うてね・・・師匠くまむしですよ・・なんやくまむして、君急に、くまむしてなんや!・・ふふふふ(笑)なんかちょっとそんなとんでもないロケとかあったんでしょうね。うん・・1回ブンブブーンとか出てほしいなあ。ちょっとおもろそうやけどなあ。うん・・今着々とブンブブーン出たいと言ってる人たちがたくさん出てきてますからね。こないだも、パフュームが、あの番組おもしろいですねえ・・・え、おもろいですか、あれいうて(笑)面白いですよ~、言うてたから、じゃあ今度そのリリースタイミング?の時やったら、レーベルの人もブッキングしやすいと思うんで、もしブッキングの中に、流れにいれてもいいかなと思ったら是非、全然来てくださいねって話した。色々話ふってこられるんでね、ありがたいなと思ってるんですけどね。いつか師匠も是非、きよし師匠も、よろしくお願いしますー。ということで、お相手は堂本剛でしたー」

【今日のポイント その4】
ちょいちょいきよし師匠の物まねしてましたよ。んで、パフュームって言うてるのに、ワタシの脳内は、パフィーが立ってましたw

| 剛どんなもんヤ | 09:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月23日(火)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、ラジオネームみるくれーら。。みるくられさんです『先日行われたNEWSのツアーで小山君の誕生日をMCでお祝いしていた際、剛くんからのお祝いメッセージが届きましたといって、手越君が剛さんになりきってハッピーバースデーを歌う映像が流れ、会場は大うけだったそうですよ。剛さんは報告受けていますか』と。いや、いいねんで。全然いいねんけども、ロイヤリティが入ってないわ、こっち。物まねしてよ?売名行為じゃない、だって、僕・・の、手越が手越として、ハッピーバースデー歌ってる分にはなんらお金が動くはずがないけども、手越が僕の名前を借りて、僕の名前を使って、ましてやギャグとして、笑いをとってるってとこですよ。

うん・・お金が発生するでしょ、だって。発生しますよ、そんなもん、これはおかしなことがまかり通ってるなっていうことでね。それこそニュースにして頂きたいぐらいの話ですけどね、ちょっと小山くんもevery.やってるんで、そこでニュースにしてもらいたいな、ヘタしたら裁判沙汰にね、なる可能性ありますから。ということで、ま、じゃあちょっと今度、小山君に会う可能性はあるんで、うん・・まあまあ、どこか歌番組で会うと思うから、ちょっと1回ちゃんと話し合って・・書類をね・・作っとかんとなっていう。書面にちゃんと、親指ピッて切ってね、あの、血でパン!みたいな、それぐらいの男らしい、男らしいアレやってもらいたいなということで、さあ、それではKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
血判ですか(爆)これ、文章で読んだら、ほんまに剛さんが怒ってると思う人いるのかなあ?w 怒ってたら、ラジオで言わへんで?(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便りですけども、来ました大阪府カメとイチジクさんです『陽射しがきつくなってきて冷たく甘いモノが欲しくなりますよね。最近老舗の餡メーカーからラムネの風味を完全再現した爽快ラムネ餡なるものが出ました。色はスカイブルー、シャーベットの素材感、ラムネの味を楽しめる餡をアイスに添えたり、アイデア次第で色々出来るそうです。剛さんなら、どんなデザートを作りたいですか』いや、そらアイデア次第で何でも出来るのは、何でもそうやけども、シャーベット感でしょう?フルーツくらいしか浮かばへんやん。ねえ?しゅわっとしてて、甘くて、ってことでしょ。

1個思いついたわ。あの・・ワイハのさ、ハンバーガーとかってパイナポー入れるやん、アレまあ、甘みがちょっとこう、嫌いな人は嫌いかもしれへんけど、オレすごい好きやねんけど、あのパイナポーの真ん中にこれぶっこんだら、ちょっとなかなかのもんじゃない?これ。うん・・・量はちょっといろいろ試さなアレやけど、夏場のよ、夏場のパイナポーの真ん中に、ちょっと入れて、食べてって、真ん中ぐらいで味変わって、後半また味戻るみたいな?うん、これもしほんとに、やった場合よ?僕お金発生しますから、言うときますけど。うん・・親指パッと切って、血でパンとやってもらわんと、それは。うん・・ここで出たアイデアですから。これだって、ほんとね、このラジオね、誰が聞いてるかわからないんですよ。いけしゃーしゃーとやられて、僕知らんと行って食べて、アレ?これオレが発案したやつちゃうん?ってなったら、これえらいことなんでね。ええ、アイデア料ってことでね、そこそこ入れてください。えーー、なんでも来いやの、フツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
ハンバーガーの中にパイナップルまでは、ワタシも好きですけど、その中に入れるの、あんこですからね?ラムネ風味とはいえ、餡ですよ?急に和菓子?!誰か剛さんに許可とって、作ってみて欲しい(笑)


《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けてまいります。ラジオネームにゃんにゃん15才さん『私はですね、高校1年、中学3年の時に好きな人がいて、片思いをしてしまいましたと。でも想いを伝えられないまま卒業、お互い違う高校に行ってしまい、忘れて新しい恋をしようと思っていたのに、この間、学校の帰り道にその人に会うて、好きな気持ちが蘇ってきて忘れられなくなりました。私はこのままその人のことを好きでいたらいいのか、それとも新しい恋をして、その人のことを忘れたらいいのか、どうしたらいいのかわかりません。今思えば、なんで卒業までに告白しなかったんだろうと後悔しています』これはもう、まだ10代ですから、一つ言えることは、可愛いな、かっこいいな、みたいなことが色々ある中で、結ばれるんだったら結ばれてみれば、とは思いますよ。

あの、僕30代なんでね、この人可愛いな、優しいな、だけでは、ちょっと付き合えないですねー。なぜならば、お付き合いするなら結婚を考えたい、結婚を考えれる女性ってどんな女性だろう、ってなって来たときに、子供が想像出来るとか、あの・・子供を育てる時に、この人はすごくいい母親になるんだろうなとか、なんかそういうようなことを想像出来なきゃいけないし、自分が将来どんなお仕事、こんなお仕事していくっていう上で、それを支えてくれるんだろうなとか、いろんなやっぱり想像がつくことで、男は結婚できるんだと思うんですよね。だからまあ、今僕が、あの子可愛いなーって思ってても、まあ、それは告白するとか、お付き合いは出来るかもしれないですけど、お付き合い止まりになってしまうだろうなという風に思ったら、しないもんですから。

ただ10代はね、まだまだ。で、これでお付き合いして、そのまま卒業して、ご結婚される方もいますから、新しい恋をする、その人を忘れるために、これは簡単な答えですね。その人を忘れるために、誰か違う人を好きになった、その誰か違う人に申し訳ないよね。うん・・だから、その人を忘れるぐらいに、誰か違う人を好きになったのならば、その人に告白をすればいいし、誰も出てこないのであれば、ずっと好きだった人に思いを告げ、そして、諦められるのか、諦められないのか、上手くいくのか、いかないのかは、その時流れに身を任せたらいいんじゃないかな。時の流れに身を任せたらいいんじゃないかな。うん・・堂本まおです、ね、ということでございまして(インフォメーション)さ、それではですね、切ない恋に気づいて、これがこのコーナーよくあっちゃいますね、こちら聞いていただきましょう。切ない恋に気づいて」


【今日のポイント その3】
急に「堂本まお」って何?!と思ったけど、浅田真央ちゃんが「時の流れに身をまかせ」を聞いてたんですね?そんな時事ネタを急に織り込むとは(@@)(しかもちょっと古いw)

《今日の1曲》『切ない恋に気づいて』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日は福井県のみきさわーさんです『子供の頃畑にヘチマの種をまいて育てた。すくすくと成長、花が咲いた、実が付いた、そして立派なひょうたんが出来た。あれ?ヘチマじゃなくて?と思ったけど、たくさんとれたので、嬉しかった』残念でしたねえ、ヘチマやと思って育ててたら、おっと?ひょうたんだぞ?というね。じゃあ、ここに・・お酒でも(笑)入れて、腰に巻いて旅出よかというね、そんな水墨画の世界みたいなことになったわけですけども。まあでも、小学校の頃は、よくヘチマなんかをね、校庭で、なんや知らんけど、育てましたね、ほれで、あれを輪切りにして、おうち帰って、ごしごしする。いった!っていうね、

え~~、あ?なんですか?これ。同じウリ科の植物、ですけど・・ヘチマは食用にも出来るから、ひょうたんの果実には毒性があって・・あっ、ひょうたんは食べれない。ひょうたん、福島有名やのよね、そのひょうたんにちょっとね、サイケデリックな絵を描いてて、すごいいいんです。かっこいいんで、僕も福島行ったときに、とある番組でね、福島にUFO探しに行ったんですけど、全く見つからなかったんで、ひょうたん買って帰ったんですけど。すごいね、オシャレな、サイケなアーティスティックなひょうたんです。なるほど、ひょうたんは毒性があるんですねえ。全く知らなかったですよ。いやあ・・ラジオやってて良かったなあ!んふふふふ(笑)良かったなあ~、っていうことでね、またみなさん、お会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよならー」

【今日のポイント その4】
なんか、こなれたAMラジオのパーソナリティみたいなしゃべりかたになってますけど、どうしたんですか?(爆)

| 剛どんなもんヤ | 12:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月22日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、神奈川県のみさこさん『いい声と言われる男性は低い声の人が多いですが、声の低い男性はテストステロンという男性ホルモンが多く分泌しているために女性は本能的に低い声を魅力的に感じると。そして低い声の中にも最も魅力的な周波数があって、123.5ヘルツの高さで音程でいえば、Cが理想的な高さだと。女性にアピールする際には参考にしてみて下さい』なるほど。123.5ヘルツを、1回じゃあ・・そやな、3日後ぐらいにスタジオなんで、1回ちょっと123.5ヘルツの感じ確認して、それで練習して、あの子を落とせばいいんですね。なるほど、これはありがたいことが・・うん、Cの感じでね、言っていけばいいということで。すいませんね。ちょっと頭回ってなくて、あんまり広がらなかったですね、ということでどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
スタジオで123.5ヘルツを確認出来るところがいいなあ(笑)さらにクリスタルも握ってれば完璧じゃないですか( ´艸`)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 うおぉ~~~、エコー。今日はスタジオですから。番組の前半は普通のお便りですけど、ラジオネームちくびーむさん。ね、いいですねえ『剛君やすとものどこいこ、見ましたよ。今回いつも以上にめっちゃ買い物してましたよね。それにしてもやすともちゃんはおもろいですよね。剛くんのレギュラー入り期待しています』と。もうねえ、こないだは気ぃついたら買ってたねえ。うん・・あの、フランスの柔軟剤とか、洗剤とかも、途中もちょいちょい買いまして。で・・ウィスキーも買いましたし、オリーブオイル?トリュフオイルとかね、買ったりとか。まあ、いろんなとこ、僕ちょっとあの・・みなさんあんまり知らないかなあ、僕女子力高いんですよ。うん・・で、まあ、ガーリーなとこあるんでね。こないだも、パスタ屋さんに、友達とここ入ろうかって入って。で、友達と2人で、何食べる何食べる?これも旨そうやな、あ、でもサラダとコーヒーと、あっ、スープもついてる、すいません、このレディースセット2つください、っていうね、30過ぎのおっさんがね、レディースセット2人で頼むっていう。そんなこともありましたけど。まあ、やすともさんとね、お仕事したいなあと思ったり、やすともさんのこのねえ、レギュラー入りしたいなあ。月一で絶対出るみたいなね。そんな位置に行きたいなと思うんですけどね、これが叶いますようにということで、さ、ということでね、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
それは、準レギュラーですよね。ぜひともお願いしたい!どこにお願いすればいいの?どこいこにメールしたらいいの?!(←真剣)


《これってアウトかな》
剛「続きまして これってアウトかな? うん、響いたね。これってアウトかもというみなさんのフェチをね、アウトかセーフかジャッジしますが、愛知県のね、あさみみみみゆさん、16才の方で『私は枝毛フェチです。分かれてれば分かれてるほど見つけたときにすごく快感でこの前10本に分かれてる枝毛を見つけたときは、四つ葉のクローバーを見つけたときのような気持ちになりました。最近は自分のだけじゃなくて、前の席の女の子の枝毛の量がハンパないので、授業中はその子の枝毛を見ながら今すぐ裂いてやりたいと思いながらすごしています。これってアウトですか』ちょっとやっぱりあまり仲がいい訳ではないような子のね、枝毛をさらに裂くってなると、ちょっと(笑)こいつなんなん?ヤバない?大丈夫って話になりそうですけどね。ん~~~、ま、服とかじゃないから、ハタチまで4年。この間に少し裂いてやりたいという気持ちが他者に向かないようなところまでにはいけるんじゃないかなと思うんですけど。ま、セーフです。

宮城県のこじろうさんですけど『以前私は足のしびれフェチで名誉のアウトを判定頂いたと。今回また自分のフェチを発見した。それは靴擦れフェチです。あまりはいてなかったり、新しい靴を履くと靴擦れでマメが出来ますよね。それでもそのまま歩き続けるとマメの皮がむけて激痛です。そんな中を耐えて歩くのが好きなんだと気づいた。内心は痛くて座り込みたいが平常心を装って街を歩き出す。そして帰宅して靴を脱ぎ足を開放してあげると、非常に幸せです。これってアウトでしょうか』うん、どMじゃないですか、これ。で、これねえ、気つけとかんとね、ばい菌が入ったときに、これエライことになるよ。マジで。命に関わるところまで行く可能性もあるから、これは是非ね、靴擦れしたらガーゼかなんかかまして、うん・・ちゃんと、除菌とかした方がいいなあと思うけど。これ、完全にアウトやね。文字が痛々しいもん。

続きまして、ラジオネームしの・・おお、篠原とうとう送るようになってきたんですね。寂しいんですかね『私は野球選手とお父さんのお尻フェチです』(笑)ここもうアウトちゃうの。野球選手のお尻フェチですやったらいいけど、お父さんのお尻もついてきちゃってるから『あのユニフォームからのきゅっとした感じがたまりません。お父さんのお尻も同様で、いつもすりすりと手で触っています(笑)お母さんも同じ・・』これアウトですね。全部アウトです。お母さんも入ってきたから。これ1回のアウトでスリーアウトみたいなぐらい、アウトですね。いや、すごいっすねえ。お父さんのお尻が。例えさ、お父さんの胸板がカッコイイとかさ、腕がいいとか。子供の頃はわかるよ?でも、年を重ねてお父さんのお尻触って、お母さんもお尻触って、お父さんどんな気持ちやろね?こんな尻に生まれなければよかったとか、色々ね、1人で悩んでる可能性もあるんで。ちょっとまあ、10回触っちゃうところを、ほんとに、そうですねえ、まずは9回から。1回ずつ減らしていきましょう。でないと、お父さんのお尻なしでは生きていけないみたいな変な話になってくるから。ええ、ということでね(インフォメーション)さ、それでは、KinKi Kidsでですね、ただ尻を探してる・・・ああ、じゃなかったら、 ただ道を探してる、Glorious Days 聞いてください、どうぞ」

【今日のポイント その3】
だんだんマニアックなアウトになってきてますけど、これって本人が気づいてないところで、ありそうですよねー( ´艸`)

《今日の1曲》『Glorious Days ~ただ道を探してる』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日は三重県のあやかさん『モーニング1日中やってます。という喫茶店を見つけた。斬新だなと思った反面、経営は大丈夫だろうかと心配になった』モーニングってさ、ふふふふ(笑)モーニングやん。1日中モーニン・・うぉうおってことじゃないでしょ?だって。イエイエイエイエ~~なわけじゃないからね、カモーンじゃないわけやから。これはちょっと斬新っていうか、どしたんやろ。僕からしたら、相当ファンクですけどね。ファンキーすぎでしょ。モーニング1日中やってます、あ、すいません、何言ってるんですか?って話やから(笑)相当ファンキーやなと思いますけどね。ちょっと行ってみたいですね。三重に行ったときに・・そうね、ちょっと三重の知り合いとかに聞いてみよかな、意外に有名な店かもしれませんからね。ええ、ということでございましてね、今日も楽しい軽快トークでした。ということで、お相手は堂本剛でした。さよならー!」

【今日のポイント その4】
中部地方は喫茶店文化が独特ですもんねー。んで、剛さんが「ファンク」ってことばをこっちでしゃべるとウキウキします(〃∇〃)

| 剛どんなもんヤ | 09:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月17日(水)

光「はい、堂本光一でーす」
内「内博貴です」
光「神奈川県のゆきりんごさんから『突然ですが魚の泳ぎの速さは体温に関係するそうです。サケやヒラメなど多くの魚の体温は生息する海の水温とほぼ同じだけど、マグロや一部のサメの体温はそれよりも5度から15度高く、そのほかの魚より2.7倍早く泳げるそうです。体温高く保つことで筋肉の動きを高めているとか。どうでもいいと言われそうですが私は面白いと思ったので、おたよりしました』体温、高いって」
内「そうなんですね。初めて知りました」
光「魚・・・さかな?・・うん、魚か。マグロやサメは。だから早く泳げるの?」
内「へぇ~~~~」
光「へえ~~っ」
内「泳ぎの速さが体温に関係するんですね」
光「ね・・・ええ、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」」
内「あっはっはっはっはっはっは(笑)」

【今日のポイント その1】
内くん、慣れたんちゃうかったんかいw


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 神奈川県のんさん『最近の女性の結婚願望は昔は、3高なんて言われてましたが今は4テイ?4低を望む独身女性が多いそうです。4低は、低姿勢、低燃費、低依存、低リスクだそうで、えらそうにしないで家事も手伝う低姿勢、金遣いが荒くない低燃費、パートナーにべったりではない低依存、経済的にはそんなに高収入でなくていいから、職を失うことのない低リスク。女性の立場が向上してきたからこのような考えが増えてきたと思うんですが光ちゃんこの風潮どう思いますか』あ~~、なるほどね。女性の、こういう言い方、したくもない感じもありますけど、ね、昔からそうあるべきだったのにこういう言い方するのもなんなんですが、女性の地位が今、こう、確実になってきているからこそ、逆に高いところを求めなくなってきた、みたいな。へぇ、それもちょっと・・いいんですけど、いいんですけど男が情けない感じに、感じるよね」
内「そうですねえ」
光「これだと」
内「そうですよねえ」
光「どんどん減っていかへん?人を好きになる感情ってさ、ほんとに昔は、あれ?なんやろ?好き・・みたいな、あるやん、学生の頃って」
内「わかる、わかりますーーーっ!わかります」
光「あいつ、好き、みたいな」
内「うんっ」
光「それがさ、年重ねるごとに、なくなっていくやん」
内「わかります」
光「悲しいなあ、なんか」
内「悲しいっすね。好きって感情どんなんやったっけ?ってやつですよね」
光「そう!そうそうそう。人を好きになる感じ・・どんなんやろ」
内「この胸の高鳴り、とかですよね」
光「そうそうそう(笑)」
内「も、ないですもんね」
光「なくなるよねーーーっ」
内「ふふふ(笑)なくなる・・」
光「アカンなぁ~~」
内「確かに。でも過ぎたんでしょうかね。僕もたぶん、今28で、今年9になりますけど、確かにそのような感情は・・」
光「もちろん今でもその学生の頃と同じやと問題はあると思うけど、でもあの時のちょっと青春の感情っていうの、ちょっといいよね」
内「取り戻したいですよね」
光「取り戻したいよね、その気持ちはあるよね。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
いやいや、何悲しい話してるの、アイドル2人がっ!(爆)しかも内君まだ20代・・・って、えー、今年もう29なのねorz


《光一のオレファン》
光「光一のオレファン このコーナーやるんだ・・・このコーナーやっていいんだ、あ、そう?このコーナーはね、なんとなく聞いてればいいよ」
内「はい」
光「ラジオネームたかみざわゆみにおんさん『F1で使われるタイヤはスタート直前までウォーマーにかけておくくらい性能を発揮するためには熱が必要不可欠な存在ですが、いろんな記事やインタビューを読んでいると、路面温度が高いサーキットってタイヤにとって、すごくキビシイ環境だというのもよく聞きます。熱っていったいタイヤの敵なのか味方なのか混乱しています。ズバリどちらなのでしょうか』えー、どちらでもありますね。レーシングタイヤというのは、作動領域温度、作動領域の温度ね、要するにだいたい90度から100ちょっと、それが120度以上の表面温度になってくるとブリースターとか色んなことが起きてくるので問題になってくるんですよ。その作動領域温度に、ちゃんと入れながら車を走らせる。そうじゃないとグリップしないんですよ」
内「光一君のタイヤに対する熱がすぎる!」
光「ふふふ(笑)タイヤの熱・・タイヤの熱じゃなくて、オレのタイヤに対する熱でしょ」
内「そうです(笑)すごい・・全然わかんないです」
光「それはだから、サーキットによって例えば路面温度の高いサーキットとか、入力の高いサーキットだと、タイヤの温度が上がりすぎてしまうと、タイヤがどんどん劣化してしまうんですね、そうするとタイヤがダメな状態になりますし、だけどタイヤが冷えた状態、さっき言った作動領域温度に入っていない状態だと、タイヤは全くグリップしない状態になるので、もうほんとに、全然走れない、滑りまくってしまう、だからタイヤウォーマーである程度の作動領域温度にタイヤウォーマーであっためた状態で、だいたい保管してるんですね、ピットとかで。んで、ピットストップの時になると、タイヤウォーマーはずしてつける、そして走らせる、ということなんですね。はい、以上でーす」
内「すごい」
光「F1や車に関するお便りと、ぜん・・・でも内も車好きじゃない」
内「僕も好きです、でもそこまで知らないですよ」
光「タイヤ」
内「タイヤに対して。今光一君がタイヤに対しての説明全くわかんないです」
光「ふふふふふふ(笑)」
内「何言うてんねやろと思って」
光「いやいや(笑)わかりやすく説明したやないか」
内「全然わかんないです、全然、何言うてんやろ」
光「もちろん、一般車に関してはそんなの必要ないよ、作動領域温度とか、そんなの関係ないよ、ほんとに幅広い形で、一般車両は作られてるから、だから雨でも晴れでも使えるタイヤを一般車ははいてるでしょ」
内「へえ・・ああ、そうですね、うんうん」
光「そう、だから、まあね、タイヤはね、やっぱ車好きなのであれば、タイヤを好きにならないと車好きを公言してはならんですよ」
内「じゃあ、まだ早いですね、僕」
光「早いっ!全然早い」
内「あ~、そうっすね・・」
光「タイヤはね、エンジンから発せられたパワーというものは、タイヤが全て受け持ってるわけですよ。タイヤが路面に、入力を伝え始めて車は動いてるわけですよ」
内「そ・・はい・・そうですね」
光「タイヤがないことには走れん」
内「走らない・・」
光「どんなにすげぇパワーを、エンジンが発しようが、そのタイヤが路面を支えないと車は走らないっ」
内「すいません、光一君、僕何で怒られてるんですか」
(スタッフ爆笑)
光「・・オマエ・・オマエ、タイヤを知れ!タイヤを!」
内「すいません、はい・・あの、タイヤ・・じゃあ、近々買いに行きます」
光「タイヤ・・オマエ、タイヤ変えろ!ちゃんと!」
内「はい、タイヤ変えます。すいませんでした」
光「ちゃんと。内圧のチェックとかしろ、内圧のチェックとか!」
内「はい、わかりました」
光「(インフォメーション)えー、ワタクシのアルバム7月の8日にリリースになりますのでみなさんチェックなさってください。というわけで、ニューアルバムSpiralから、MUSEです、どうぞ」

【今日のポイント その3】
途中で明らかに内君がめんどくさくなった瞬間が(爆)光一さん・・面白すぎるwww

《今日の1曲》『MUSE』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は高知県のコロコロヒロコさんからのポエムです『ドラッグストアで数点買い物をしたらぴったり1000円だった。レジで思わずガッツポーズしてしまった。いいことあるだろうか』ほお、ぴったり1000円ね、・・・ね、内くんが舞台をね」
内「あはははは(笑)はいっ」
光「ペールギュント」
内「ペールギュントやらせていただきます」
光「7月11日から」
内「11日から、神奈川芸術劇場でやらせていただきます」
光「実際ビバさんとも稽古場では一緒に・・」
内「はい、もうビバさんとも一緒に」
光「あ、ほんとに。SHOCK中みんな我々の母ですからね。それはほんと心強い、良かったね」
内「心強いです、ほんとに」
光「よろしくお伝えしといて」
内「はい、言っときます」
光「というわけで、お相手は堂本光一と」
内「内博貴でした」
光「バイバイ」

【今日のポイント その4】
結局内君は舞台の宣伝に来たんですよね?

| 光一どんなもんヤ | 11:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月16日(火)

光「はい、堂本光一でーす」
内「内博貴でーす」
光「神奈川県のみずきさんからのメールです『最近の女子高生は、了解を略して「り」とだけ書いてメールを返信をかえしてるそうです。もう全くついていけません。光ちゃんはどうですか。「り」返信もらったり送ったりしたことありますか』いや、「り」はないなあ」
内「ないですね」
光「オレ、だいたいひらがなの「お」にアルファベットの「K」おK!とか、そんな感じやなあ。りは・・り・・・オレキーボード打ちやからさあ」
内「キーボードむりっすねえ」
光「キーボード無理?」
内「無理ですよ、光一くんと一緒にゲームやってるときめっちゃ早いですもんね」
光「そう、だから、返事おっそいなあ・・と思って。次の話いこうと・・今その返事かい!!みたいな」
内「そうそう(笑)ついていけないですもん、光一君とあのゲーム」
光「あはははははは(笑)」
内「ほんとに(笑)はやっ!と思って」
光「田口も言ってたわ」
内「田口くんも言ってました?」
光「言ってた」
内「光一君早すぎる」
光「早すぎて、返信できないです(笑)はい、どんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
光一さん、どんなキーボードさばきでゲームしてるんですか(爆)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 ラジオネームとりまるさん『今ついてる仕事がわりと腕の力を使うことが多く、ムキムキになってきました。先日友人にも女子の腕じゃないと言われてしまいました。とはいえ、そんな理由で仕事を辞めるわけにもいかないので、これだけ聞かせてください。筋肉質な女の子をどう思いますか』どう思いますか?内くんは」
内「僕ですか?僕は、ムキムキの度合いによりますけどね」
光「ムキムキ度合いによるよな」
内「はい。マドンナみたいにムキムキなのか・・」
光「マドンナみたいなムキムキどう?ジャネットとか」
内「僕・・・うーーーん」
光「日本人であんなムキムキ、あんま見ないよね、でもね」
内「見たことないですね、そこまでは」
光「だから、そんな人にあんまり出会ったことがない。だるんだるんよりええんちゃう」
内「ああ、確かにそうですね」
光「もう、なんで痩せないんだろう~~、みたいな人よりさ。オマエそれがアカンねん、みたいな」
内「あっはっはっはっは(笑)」
光「その右手に持ってるものはなんや!!・・っていう」
内「ま、そうですね(笑)だるんだるんよりかは」
光「だるんだるんよりは、全然・・」
内「きっちりしてますもんね」
光「きっちり、しゅっと・・」
内「筋肉質の人は」
光「シュワルツネッガーぐらいいってたら、ちょっと・・」
内「ごめんなさいですけどね」
光「ごめんなさい(笑)抱けませんっ」
内「あっはっはっはっはっは(笑)」
光「それは、ごめんなさい。抱けません」
内「抱けないですねえ」
光「抱いてくださいになっちゃう」
内「そうですよね。Mに徹しますね」
光「そうね」
内「ふふふふふふ(笑)」
光「以上、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
内くん、慣れてください、適当なKinKi Kidsのラジオに(笑)抱いていいなら、頑張ってムキムキになりたいと思いますw


《光一のポジティブシンキン》
光「はい、光一のポジティブシンキン ネガティブな相談に対してポジティブに答えていきます。会社にいやな上司がいます・・あ、ごめん、滋賀県さちりんさん『会社に嫌な上司がいます。いつも私をバカにしたり他の人の悪口を言ったり、仕事中にネットを見て遊んでいたりで一緒に仕事をする上でイライラして最近辞めたいと思う日が続いています。光ちゃんはたくさんの人と仕事で関わると思いますが苦手な人と一緒に働いていくために、何かアドバイスがあったら教えてください』ま、いるよね、そう言う人ね」
内「まあ、そうですねえ」
光「他の人の悪口言ったり・・そういうの気にしないですね、むしろ」
内「気にしないのが一番ですもんね」
光「いずれ・・いずれそれぐらいの程度の人間になっていくでしょう・・という、思いで見てますね。別に気にしなきゃいいんじゃないですか。なんか・・なんか、気にしてる時点でさちりんさんの、なんか、なんかあんのかな。その人に対して。気にしないぐらいもうちょっと自分に自信が持てるくらい、自分がしっかりやればいいんじゃないですか。自分がしっかりやれば、その人さえ気にならないぐらいね。ほっとくくらいになれると思うんで」
内「そうですね」
光「ね、たまーに、いいこと言う、この番組で」
内「いいこと言いましたね」
光「たまにね」
内「はい、きました。頂きました」
光「うん、たまに」
内「ありがとうございます」
光「静岡県のよしのさん」
内「いくんすか?!」
光「『私は女子校に通っているのですが毎日の会話の内容が小学生レベルです。最近おぼっちゃまくんがクラスで流行ってるので、みんなことあるごとに、ともだちんこと叫んでいます。とても楽しいのですが何か女子として大事なモノを失ってる感じがしてむなしいです。光一君励ましの言葉を下さい』うん、そこをなぜともだちんこにしたかやね、女子校なのに」
内「ふふふふふふふふふ(笑)」
光「なあ?」
内「そうですねえ」
光「ちんこないやん、だって」
内「女子校だからじゃないですか」
光「女子校やから、ちんこないやん。なぜおぼっちゃまくんがまた今流行ってるのかも謎ですけど。女子校ってえげつないって言うもんね」
内「まあ、そうですよねえ。女子会とか言いますけど、女子会での会話とかもすごいって聞きますもんね」
光「すごいらしいなあ」
内「はい。男性ってあんまり言わないじゃないですか」
光「まあ、なんやろ?男の場合、こう・・・なんか、なんか明るいバカじゃん」
内「そうですね」
光「バカ話だからねえ。なんか・・でも女子って、バカ話じゃなくてえげつないらしいねんな。まあ、わからんけど、どんな話してるのか謎ですけど」
内「いいんじゃないですか、これ」
光「いいんじゃないですかね」
内「ともだちんこ、楽しいじゃないですか」
光「じゃあ、今度男性に会ったら、ともだちんこしてください」
内「してください?(笑)」
光「ええ、してみてください」
内「ふふふふふ(笑)」
光「(インフォメーション)はい、えーっ、お知らせでございますが7月8日にワタクシの4枚目のアルバムになります、Spiralリリースとなります。是非・・かなりアッパーな、攻撃的なアルバムとなっているので、楽しみにしていてください。というわけで、7月8日リリースになるニューアルバムから、Spiralから、Fame どうぞ」

【今日のポイント その3】
ほんとに、たまにいいこと言うんですよね。たまにね!

《今日の1曲》『Fame』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は兵庫県のうみままさんからです『小雨が降っていた。旦那さんに傘もっていきなよと言ったら、傘持つのキライなんだよね、傘持つくらいなら濡れていった方がいいと言われた。こればっかりは理解しようと思っても無理だ』オレもあんまり持たないんで、わからないでもないんですけどね。まあいいや、内君舞台があるね」
内「はい、舞台やらせて頂きます」
光「だんだん慣れて来たでしょ、この投稿に対するバッサリ感」
内「そうですね、なんかもう、馴染みました」
光「馴染んできたでしょ。舞台、ペールギュント」
内「はい、ペールギュントやらせていただきます」
光「素敵なやつ・・演出は?」
内「あの、白井晃さん」
光「白井晃さん、是非、ペールギュント、いつから?」
内「し ち が つの・・じゅう・・か、じゅういちにちから・・ですかね」
光「ふふふふふふふ(笑)」
内「すいません・・・(ス「11です」)11からです(笑)」
光「オマエもオレみたいなとこあるな」
内「あっはっはっはっはっは(笑)」
光「そういう、もう・・意外とファンの方の方が知ってるみたいなとこがあるからね」
内「そうですね、ほんっと申し訳ないですね」
光「コンサートのMCかなんかでも今度、なんかちょっといつか覚えてないんですけど、いついつにオンエアあるんで見てください・・何日ー、何日ー・・って言われる」
内「あははははは(笑)」
光「ああ、もう知ってるやん、知ってるなら言う必要性もないなあ・・」
内「あはははははははは(笑)」
光「ふふふふ(笑)」
内「情報早いんですよね、ファンの人の方が」
光「そうそう。ありがたいです」
内「そうですね」
光「ファンの方がね。ありがたいですよね。はい、お相手は堂本光一と」
内「内博貴でした」
光「ばいばーい」

【今日のポイント その4】
内くんとやるときに「堂本光一と」って言えるなら、剛さんの時も「堂本光一と」って言ってもらっていいですかー・・・ってことも、メールすればいいのか!そうか!(爆)

| 光一どんなもんヤ | 10:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月15日(月)

光「はい、堂本光一でーす。ゲスト、が、今日は来てる。どしたん?」
内「あの・・内博貴と申しまーす」
光「何しにきたん?」
内「ちょっと待ってください、光一君」
光「うん?」
内「テンション低すぎません?」
光「いやいやいや、いつもこうや」
内「マジっすか?始まりこんなぬるーい感じで始まるんですか?(笑)」
光「そうよ・・そうよ」
内「ぬるすぎませんか?(笑)」
光「どうしたん?何しにきたん?」
内「やめてくださいよ、久しぶりに会うんですから」
光「どうしたんよ」
内「遊びにきたんですよ」
光「このラジオは、ゲストに来るの人、あんま・・これまで今まで、竹内まりやさんぐらいよ」
内「マジっすか」
光「アレでしょ、内・・まあ、のちほどその話はすればいいのかな。ま、内来てるけど、特別な企画は一切ないということで。いつも通り番組で」
内「はい」
光「お相手していただきたいと思います」
内「お願いします」
光「愛知県のチンピラごぼうさんから『光一さんはモテる車のナンバープレートがあるのはご存じですか?働く女性に男性が運転する車の一番カッコイイと思うナンバープレートの地名を質問したところ、1位品川、2位横浜、3位同率で世田谷、湘南、5位神戸だそうで、上位の理由のほとんどが都会的や、高級感を感じる、お金持ちそうだそうです。光一さんはモテるナンバープレートどう思いますか?』ちょっとあるよね・・その、モテるっつーか、なんつーか、あ、ぶつかりたくないなっていうナンバープレートとね。あんまり話しても短いからもう終わるわ」
内「はやっ」
光「はい、どんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
内君。紛れもなく光一さんはいつもそのテンション・・・いや、いつもより若干テンション高かったですよ!ゲストいるから!(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都しゃうたんさん『以前音を立てながら食べる人が苦手というおたよりが来ていましたが、私は電車や飲食店で平然と鼻をかむ人が苦手です。あの音がどうしても気持ち悪く感じてしまうのですが、他の人ってあまり気にならないものだったりするんでしょうか。満員電車の中で鼻をかむ音を聞くと朝からすごくテンションが下がります』でもこれ海外では、これマナーとして大事らしいよ」
内「ふうん」
光「海外では、鼻をすする方が下品とされている」
内「へえ~~」
光「どっちかっていうと、ちゃんと鼻をかむという風にした方がマナーとしてはいい」
内「あ、いいんですね」
光「だって。鼻をすするのが、すごく、うわって思われるらしいよ」
内「マジっすか。じゃあ、僕ダメですね。鼻炎なんで」
光「ひゃはははははは(笑)」
内「ふふふふ(笑)アウトっす」
光「もうアウトやな(笑)」
内「もうアウトですね、僕」
光「もう・・アカンわ、オマエ」
内「すいませんでした」
光「日本にいろ、オマエ」
内「しゃうたんさん、すんませんでしたっ、ほんとに」
光「んふふふふふ(笑)え~、岐阜県きょうかさん『この前さんまのまんまに、斉藤工さんが出ていて、そこでエロい響きに興味があるとおっしゃっていました。斉藤さんがエロく感じる単語はナメタケだそうです』あ、いいね、ナメタケ『光ちゃん、いかがですか。ジャッジお願いします』ナメタケもいいですね。ナメタケ・・」
内「ふふふふふふふふ(笑)」
光「この番組、よくやってるんですよ、このワードちょっとエロく聞こえませんかみたいな」
内「そうですね(笑)ナメタケいいですね」
光「ナメタケなかなか・・この番組で今、最高峰を保ってるのがね、おひたしなんですよ」
内「おひた・・あっはっはっはっは(笑)」
光「ええ。おひたしを超える・・ちょっとなんか、ぐっとくるなんていうの?エロ、隠微な感じ」
内「ああ、はいはいはい」
光「それがまだ現れないんですよね。ナメタケなかなかやっぱり」
内「ナメタケは・・そうですね」
光「ちょっとでも、直接的すぎちゃう?」
内「そうですね、攻撃性はありますね」
光「攻撃的やんな。おひたしって・・」
内「防御性・・なんか、そうですね、受け身という・・受け身じゃないか」
光「すごくさ・・ふふふ(笑)」
内「受け身じゃないか(笑)」
光「ナメタケの方が受け身やろ、どっちか言うたら。オマエなに言うてんねん」
内「そうですね、そうですね(笑)すいませんでした、ほんとに」
光「ひゃはははははは(笑)全然大丈夫ですよ。いやあ、いやいや、斉藤工さん、いいですね、ナメタケ、でもね、おひたしの隠れた、ちょっとミステリアスな感じがね、いいんですよねえ」
内「おひたし・・・・」
光「いいでしょ?」
内「いいっすね!」
光「おひたし・・なんか上品でしょ」
内「そうですね、おひたしは上品ですね」
光「ナメタケは、ちょ・・ちょっといきすぎてるみたいな」
内「そう・・そうですね、おひたしっ・・料亭みたいな感じしますね。ナメタケだったら、ね、焼き肉屋さんみたいな。よくわかんないですけど(笑)」
光「はい、なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」

【今日のポイント その2】
おひたしとナメタケで嬉しそうに盛り上がる2人。SHOCKの楽屋もこんなんかなーw




《報告します》
光「続いて 報告します。佐賀県まなみさん『光一さんが初めて時代劇に出演されるというニュースが九州のローカル番組で流れていて、男性アナウンサーさんが堂本光一さん、お顔立ちが艶やかであられますよ、とってもいいですね、と言われていました。初時代劇いかがでしたか』まあ、岩手の方に撮影をずっとね、行ってたんですけど。まあ、やっぱ大変ですね。時代劇の中でも、平安の世っていうのは、衣装がほんとに大変で。もう・・・準備だけでも1時間・・」
内「えぇ~~」
光「ちょっとくらいかかっちゃう、で、まあ、カツラの方も後頭部カツラつけて、マゲを、みたいな、ちょんまげみたいな感じにして、オールバックな感じで烏帽子をかぶるという形だったけど、烏帽子もこう・・カツラに固定しちゃうから、朝1回それかぶってつけちゃうと、もう夜まで撮影あると、とれへんねん」
内「あぁ~~~かゆくなるやつですよね、頭」
光「そう、だから烏帽子もかぶってるから、触ることも出来へんねん。もう~~~、それはそれはね、ハゲまっしぐらや」
内「ふふふふふ(笑)蒸れて蒸れて」
光「ハゲまっしぐら!いや、蒸れはせーへんねん」
内「あ、そうなんですか」
光「後頭部だけやから。で、烏帽子も通気性はいいねんけど。でも触られへんねん、烏帽子固定してるから。触られへん。もうねえ・・・ハゲるね!あれは」
内「ふふふふふ(笑)」
光「あのストレスで」
内「大丈夫っす、今全然ハゲてないんで、大丈夫っす(笑)」
光「大変でしたけど、いい経験でしたね。はい。埼玉県みきさん『最近文房具屋さんからHBの鉛筆がなくなり小学生が使うのは2Bが主流だそうです』」
内「えっ?!」
光「濃いやつやんなあ」
内「HBなくなったんですかっ」
光「HBが通常やんなあ?」
内「そうですよ!」
光「なあ?『外で遊ぶことが減り、身体のバランスも悪く、筆圧が弱くなっているためHBでは文字が薄く何が書いてあるか先生が読めないからだそうです。光一くんは、鉛筆やシャーペン使うことはありますか?』え~~っ、筆圧が弱いの?」
内「へぇえ~~~~~」
光「そんな弱ってんの?現代人(笑)ウソでしょ。そんな・・HBやんなあ、2Bやったら、ちょっと芯がやわらかすぎて、ね?すぐなくなってまうみたいなイメージありますけど」
内「HBなくなったんですねえ」
光「なくなってはいないんやろうけど、2Bが主流なんやろね。ほんまかな?たまにウソ投稿するから」
内「マジっすか!」
光「ふふふふふ(笑)」
内「ウソ投稿来るんですか(笑)」
光「たまに・・ウソやろ!っていう、来るから。はい(インフォメーション)お知らせでーす。7月8日にアルバムSpiralをリリースさせていただくことになりました。約3年ぶりのソロアルバムです。自身としては4枚目の作品となりますね。是非楽しみにしていてください。そしてDVD、ブルーレイシングルとして出しました、INTERACTIONAL / SHOW ME UR MONSTER、も音源として収録しておりますので、今回のアルバム楽しみにしていて欲しいと思います。すでに発表となっているツアーの方もSpiralをひっさげてとなります。来られる方は是非アルバムを聴いて足を運んでください。と言うわけで7月8日リリースになりますニューアルバムSpiralから、DVDブルーレイシングルにもなってます、INTERACTIONAL どうぞ」

【今日のポイント その3】
いやいや、光一さん、ウソ投稿って!!(爆)これはネタじゃないでしょう。確かにありえますよ。ちなみにワタシは2B派ですよ(〃∇〃)


《今日の1曲》『INTERACTIONAL 』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は奈良県のうみおとさん『接客業の私。ある日外国人のお客様が来られたので、テンション上げて英語で接客したら、めちゃくちゃ流ちょうな関西弁でかえされた。ちょっぴり恥ずかしかった』よくあるパターンね。で、終わらしちゃうから、感想は」
内「えっ?!もう終わりですか?」
光「もう終わり。よくあるパターンね」
内「もう終わったんですか?!」
光「うん」
内「ええっ?!」
光「これに対してはね。あっはっはっはっは(笑)」
内「確かに短めの感想って書いてますけど、短すぎません?」
光「よくあるパターンね。内君舞台でしょ」
内「あ、そうです」
光「美波里さんと一緒やんな」
内「そうなんですよ、美波里さんと」
光「えっと・・なんやっけ?」
内「ペールギュント、ペールギュント」
光「なんかすごい難しそうな・・」
内「いやもう、めちゃくちゃ難しいです」
光「やつでしょ」
内「哲学思想が強すぎて」
光「そうみたいね」
内「はい。とっても難しくて」
光「だから、ビバさんが言ってた、難しそうなヤツだわーって」
内「そうなんですよ。だからビバさんも、普段結構使わない様なセリフしゃべるんで、結構セリフには、僕もそうですけど、苦戦してますね」
光「どんなセリフ?」
内「いやめちゃくちゃ難しいです」
光「どんな具合?」
内「わたしたらしめる、とか」
光「わたしたらしめる!」
内「わたしたらしめるとか」
光「いいね」
内「この頭の世界にある、それは空想、幻想、願望・・みたいな、よくわかんない。結構むずかしいーーのが多いですね」
光「そうなんや~」
内「はい」
光「音楽劇なんでしょ?」
内「いや、音楽劇じゃないです」
光「あ、ストレートプレイ?」
内「あ・・まあ、生バンドは入りますけど、音楽もありますけど」
光「歌わないんだ」
内「基本、ずっとお芝居ですね」
光「ああ、そうなんだ。へえ、まあでも楽しみやね」
内「そうですね。今一番大変ですね」
光「絶賛稽古中で」
内「そうです」
光「ね、終わったらSHOCKもあるしね」
内「はい、よろしくお願いします。早くSHOCKに行きたいです!」
光「ふふ(笑)その気持ちわかる」
内「わかります?」
光「わかるわかる」
内「早くSHOCK行きたいんですよ。実は昨日、まさるっちだったんですよ、ダンサーの」
光「ダンサーの」
内「SHOCKの話して、早く大阪、福岡行きたいねって話して。で、僕の今、ペールギュントの台本、家にパンと置いてあったんですね、まさるっちがそれ見て、内こんなえげつないのやるの?って」
光「ひゃはははははは(笑)そういう経験もね」
内「そうですね、それもふまえて、SHOCKに生かせたらなと」
光「もちろんもちろん」
内「思っております」
光「ね、はい、是非聞いてるみなさんもね、足をお運び下さい」
内「お願いします」
光「はい、明日も内くん、登場してもらいまーす。はい、堂本光一でしたー」
内「・・・・・・・・」
光「内博貴でしたって言って」
内「あっ、内博貴でしたー」
光「ばいばーい」
内「ありがとうございます」

【今日のポイント その4】
内くん、舞台の宣伝に来てたんですか?そんな大変な舞台、稽古抜けて大丈夫なん?(笑)

| 光一どんなもんヤ | 10:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月10日(水)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛です。まずは埼玉県のみさこちゃん『シモネタが大好きなキンキのお二人ですが』・・ちょっと2人ってのがアレですけど『4月22日の・・』
光「心外だな!」
剛「『2人で放送した回でウンコを連発していたので何回言ったのか数えてみた。その結果光一さん9回、剛さん15回というね、合計24回、剛さんの勝利でした』」
光「あれっ?」
剛「『シモネタを話している時のお二人はとても生き生きしているので、これからも楽しみにしています』これちょっとね、語弊があるわ」
光「あれっ(笑)」
剛「シモネタっていうところに語弊があるわ。オレはウンコが好きだ。これだけ」
光「いや、どういうこと?(笑)」
剛「いや、ウンコは言いたくなっちゃうのよ、なんか。ウンコはシモネタじゃない・・&%#◎*▲@」
光「そうなんかな(笑)」
剛「関西人からしたら。オマエウンコやな~っていうやん」
光「ウンコやな・・そやな」
剛「東京の人はさ、オマエウンコだね・・ウンコだよ・・言わへん。でもあの、ウンコをね、今後も言ってくださいってことなんで」
光「ああ、そうですか。はい、わかりました」
剛「お願いします」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
確かに!関西人にとって、ウンコはシモネタではありません!(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 愛媛県もえぎさん『あまりにもお二人がウンチネタに食いつきすぎるので私の地元のとべ動物園の話を送ります』」
剛「はい」
光「『こちらはウンチを投げてくるのはゴリラではなく、アフリカ象です。からかってくるお客さんに向かって的確に投げてきます』」
剛「すごいね」
光「『鼻でつかんで投げるのでなかなかの飛距離を出すそうです。普段は温厚でつまみ食いが好きなぞうさんがですよ。動物園に行かれる際はゴリラだけでなくゾウにもお気をつけください』」
剛「ゾウはでも、キレるとコワイよね」
光「ゾウはキレるとヤバイね」
剛「ゾウ使いの人のさ、映像とか見るとさ、あんだけ仲良くしてたのに、急におるぁ、言うてきたりするやん」
光「そりゃもう力じゃかないませんからね」
剛「遠心力っていうか、振り子の原理でウンコめっちゃ飛ぶってことやんね」
光「ほんま、まさにウンコで怪我するかもしれません(笑)」
剛「ほんまやな、何キロぐらいで飛んでくんねやろ。いやあ・・・本気出したら100こえんのかな?何回か回して・・ゾウ、意思があったとして、何回も回して、ライオネス飛鳥ばりに、ジャイアントスイングばりに、うわ~、回して、ぱーんって。ソフトボールの原理で、下からばーんみたいな球投げたら、すごいわけでしょ。で、ウンコで打撲みたいな」
光「ウンコで打撲しました」
剛「そんなことあるわけないだろキミ、って医者に言われて」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「いや、ホントですよ、先生、ウンコで頬骨打撲・・すごい切ないよね」
光「まあ、動物園行った際はね」
剛「ゾウにも気を付けて」
光「うん、そう・・」
剛「はい、ちゃんちゃん♪」
光「KinKi Kidsどんなもんヤ!」
剛「・・・え?あ、そっか?」
光「ああ、なんでも来いやの・・」
剛「違うよ(笑)」
光「フツオタ美人でしたー」

剛「でした」

【今日のポイント その2】
「ウンコで打撲」を最初起こしてるとき「ウンコ出た僕」かと思って何のことか悩んでたワタシwww

《お店ショートポエム祭》
剛「お店ショートポエム祭 えー、お店にまつわるショートポエムがたくさん届いているということで。えー、東京都のひろよさんがですね『買い物のついでにお気軽に立ち寄りくださいと書いてあるマッサージ屋さんがあるので、ついでに立ち寄るといつも予約でいっぱいですと言われる(笑)全く気軽に立ち寄れない』」
光「んあぁ~~」
剛「気軽に立ち寄ったけど、オマエいつもいっぱいやないかと。みんなが気軽に立ち寄りすぎたってことですよね」
光「気軽に立ち寄って、すいませーんって言うても、出てこーへんやんけ」
剛「みたいな」
光「みたいなことがあるよね。ふふふふ(笑)あるある」
剛「でね、北海道のさとみちゃんですね『スーパーの総菜コーナーを見たら焼きそばの上にたこ焼きがのってる商品があった。ん?と思いながら他のものを見たら、焼きそばの上にフライドポテトがのっていたり、焼きそばの上にアメリカンドッグがのっているものがあった。なんでもかんでも合わせ技にすればいいってもんじゃないの典型をみたような気がした』うん・・全部焼きそばにのせる・・・」
光「とりあえずのせとけと」
剛「確かにたまにあるよな、焼きそばにたこやきのって、たこやきめっちゃつぶれて」
光「ああ~~」
剛「スーパーで、めっちゃ可哀想な・・・総菜もね、色々とほんまやってはりますけど、ここはちょっとやきそばに何かをのせる」
光「やりすぎパターン」
剛「ちょっとね、パターンでしたかね。で、愛知県のね、むむめもさん『デパートに行ったゲームコーナーで大泣きしてる子供を見かけた。母親らしき人がまた今度ね、また明日ねとなだめていたのだが、それを聞いた子供が、明日なんて来るかわからないじゃないかと叫んでいた。痛切な叫びだった』」
光「すごいなあ」
剛「すごいね」
光「うん」
剛「なんかぐうの音も出ないっていうか・・なんか、うん・・」
光「なんかその年でそんなことが言えることがね」
剛「でもこれ大人になってそれ言い出したら、ちょっとなんかもう、なんやねんあいつってなりそうやけどね。アーティストさんとかやったら、許されるような言葉やけど、普通に会社員とかやったら、何言ってんだオマエは、で終わる」
光「ふふふふ(笑)」
剛「でもこれは、お母さんも困るね。明日(笑)・・明日なんてって言われたら。そうだけども!っていう・・最近のお子さんは頭がよろしいねんな」
光「どんな大人になるのかな」
剛「さあ、ということで(インフォメーション)さ、それでは、え~~っとね、光一君の好きなラジコン!どうぞ」

光「えぇっ?!」

【今日のポイント その3】
月曜日に言うた時はスルーでしたけど、やっと気づきました?「光一君の好きな」って言われてることにw


《今日の1曲》『ラジコン』

《お別れショートポエム》
光「はい、お別れショートポエム。今日は愛知県の人造人間ゆりこさんからのポエムです」
剛「あぁ~、人造人間・・」
光「『もし同時に2人を好きになったら、二人目を選ぶんだ。なぜかというと、本当に一人目を愛しているのなら、二番目の人を好きになるはずはないから。byジョニー・デップ』」
剛「ん?どういうこと?何言ってんですか?」
光「え?いやいや、確かにそうじゃないですか」
剛「え~、どういうこと?2人好きになって?」
光「2人同時ぐらいに好きになって」
剛「なった」
光「そこでよく考えるんだよ、ほんとに一番最初に好きになったのはどっちだっけなって」
剛「うん、なる」
光「でも、選ぶのは2番目の人を選んだ方がいいと」
剛「うん」
光「だって、最初に好きになった人がいるのに、2番目を好きになった場合は、ほんとに一番目の人を愛してたら、2番目なんて出てこないでしょっていうことだよね」
剛「・・・普通の話や」
光「あっはっはっはっはっは(笑)いやいや、まあまあ」
剛「結構普通の話、でしょ?これ」
光「いやでも、これで迷う人やっぱいるんでしょ」
剛「ああ、それの救いの言葉か」
光「そうそう」
剛「2人好きになってもうた、どうしよ」
光「どうしたらええんや、自分は。で、そこをちょっと頭やわらかくして考えてみなさいと」
剛「考えなさいと」
光「うん、ほんとに最初に好きになった人、ほんとに好きだったら2番目なんて出てこないよねと」
剛「なるほどね。そ、そんなこともわからない人達にたいして、やさしく述べた、クールなナイスガイなコメントですね」
光「まあ、確かにそうだなと思える部分も確かに」
剛「あるね。なんか、迷っちゃうのよね。ってことはファミレス行って、よーしこれでええぞ!と思った時に、あっ・・あれ?ハンバーグも食べたいな・・・てなったら、ハンバーグ食べろってことね?」
光「の・・もう、いいんじゃ・・どうやろなあ(笑)ちょっと微妙なとこやな(笑)」
剛「だってカツカレー食べよと思って、入って、ほんで、あ、ハンバーグめっちゃ旨そうやんってなった時に、ハンバーグってことでしょ?ハンバーグ!ってことでしょ?要は・・」
光「いやどう・・・かなあ・・・」
なんか流れてきました
光「あ、チャイム鳴ったし、終わろうか!」
剛「終わりましょ」
光「はい、堂本光一でしたー」

剛「堂本剛でした」

【今日のポイント その4】
ものすごく鮮明にチャイムってか、音楽が鳴りましたけど、これは外なんですか?!どこで録音してるんですか?(爆)

| 2人どんなもんヤ | 10:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月9日(火)

光「はい、堂本光一です」
剛「はい、堂本剛です」
光「大阪府のゆうこはんさん『耳寄り情報です。人類最強と言われたあのマイク・タイソン。実はボクシングよりもハトが好きだそうです』」
剛「なるほどなあ」
光「『人は見た目じゃないって本当かもしれません』どうかなあ?ハト、ほんと?」
剛「ハトが好き、まあ、ハトレースっていうか、伝書鳩のさあ、育成の方もあるけど、どうなんやろねえ」
光「ただハトが好きなんちゃう?」
剛「っていうことは、マイク・タイソンの大事な試合の時に、ポッポーって言ったら、え?ってなるな?で、そのすきに、バーンいったらええな」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
流されたwww



《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便りですけども、徳島県なっちゃんですね『先日NEWSのコンサートに行きました。噂の手越君の子猫ちゃん発言が聞けるかと思いきや、もうネコちゃんじゃなくて、天使だね、エンジェルちゃんといって、驚きました。子猫ちゃんの上をいくのは、エンジェルちゃんなんですね。この発言は2人はどう思いますか?』」
光「うん・・」
剛「ネコから、もう人間でもないし、天使って・・もはや上の話やし・・まあ、ちょっとなんか、酒飲んでるんですかね、手越はね、キツイ酒を」
光「お客さんがエンジェルちゃんに見えた・・ふぅん!!」
剛「お客さんに見えますけどね」
光「あと誰やったっけー?セクシーゾーンの子?中島・・健人、くん?僕の恋人はお客さんです、みたいな」
剛「うーん、それはお客さんの方も、お客さんの方やと思うわ」
光「せやな」
剛「いやーん・・ってなるわけやん。でも恋人やったら・・・連絡一切ない彼氏ってことやから」
光「そうやねん。そこやねんなあ」
剛「会いたい、っていったら、会場に来いよ・・みたいな。すんごい彼氏やからね」
光「そうやんなあ?」
剛「で、今日一緒にご飯食べようよ、あ~、無理無理無理・・言うて。どうもありがとう!!って消えてっちゃうわけやから(笑)」
光「そやんなあ?」
剛「なかなかの彼氏ですよ?」
光「そやんなあ」
剛「いやあ、すごいですねえ」
光「エンジェルちゃん」
剛「こんな発言無理や」
光「ね」
剛「過去にもしてないしね」
光「僕の、ね、僕の客席にいる人達は堕天使ですからね。ふふふふふ(笑)堕天使がいっぱい・・客席に」
剛「いやぁ・・」
光「失礼極まりないですね。すいません!ほんとに」
剛「ということで、以上なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」

【今日のポイント その2】
連絡なくてもご飯食べれなくても、彼氏って言っていいならそれでもいいですっ!←堕天使の戯言


《報告します》
光「続いて 報告します。ラジオネームまなみさん『プリン専用の醤油が発売されたそうです。プリンに醤油をかけてウニの味を体験するために作られたものらしいです。プリンに醤油をかけたもの食べることできますか』いらん!」
剛「食べれんくはないけどぉ」
光「いらんよ、もうプリンでええやん」
剛「プリンでええと思うよね。で、ウニ食べたいよね」
光「うん・・」
剛「これを食べるためだけに開発された醤油でしょ?日本人ですからね開発したの」
光「最近でも、何々専用醤油って多いね」
剛「多いねえ」
光「多い多い。はい山形県おっとっとっとさん『突然ですが私は信じられないほどじゃんけんが弱いです。掃除終わりのゴミ捨てを決めるじゃんけんでは、2週間連続で行ったこともあります。何かじゃんけんが強くなる方法ってないんでしょうか』えっと、あいこになった場合、それに負けるものを出すと勝てるっていうね」
剛「えーっと、だからそれに負けるものやから、パーであいこになったらグーを出せば」
光「そうそう」
剛「勝てると」
光「そうそうそう」
剛「っていう・・ふうん」
光「確率的な話らしい」
剛「じゃんけん弱いからなあ」
光「オレもくそ弱いねん」
剛「あの、賭け事の運がないねん、僕。めっちゃイヌ見てるけどね、外で・・」
光「男気になると強いな、オレ」
剛「でもアレやんな、じゃんけんで負けて、くっそ~~ってめっちゃ悔しくないってのがあるのかな、いっこ」
光「でも、あっちむいてホイはちょっと悔しくない?」
剛「ん~・・人によるわ」
光「まけっ・・・(暴れてます)ふははは(笑)」
剛「なんでこいつに指図されなアカンねんみたいな」
光「そうそう(笑)」
剛「ヤツとやると、ちょっと腹立つけど。これはでも、そうねえ・・じゃんけん」
光「まあまあ、さっき言ったのはちょっと参考に」
剛「うん、ちょっと次やってみたらいいかもね」
光「ね、はい(インフォメーション)歌、え~~、KinKi Kidsで、えぇ~~~~っ・・・薄荷キャンディー」

剛「どうぞ!」

【今日のポイント その3】
じゃんけんは悔しくないけど、あっちむいてホイは悔しい光一さん、わかるっ!どこまでも負けず嫌いwww

《今日の1曲》『薄荷キャンディー』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、宮城県のほなみちゃんです『ドラえもんを見ていたら、ドラミちゃんが本を読むときいちいちメガネをかけていた。ひょっとしてドラミちゃんは老眼なんだろうか』ロボットやのにね。だからピントを、ピントなおしたらいいのにね」
光「ロボット・・・うん」
剛「ネコ型ロボットやからねえ」
光「何か、エピソード、裏あるかもしれんよ?」
剛「あ、なんかあるのかな?」
光「藤子不二雄さんのなかでは」
剛「ドラえもんが青くなったように・・」
光「ように」
剛「へええ」
光「ね、はいっ、というわけで、はい、お相手は堂本光一でしたー」
剛「堂本剛でした」


【今日のポイント その4】
ピント調節機能がない廉価版のロボットなんじゃ?w

| 2人どんなもんヤ | 09:28 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月8日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛でーーす」
光「先ほど2011・・あ、千葉県の、おじゃんぼおおざきさん」
剛「おじゃんぼおおざきさん」
光「『さきほど2011年の雑誌を見ていたらどんなもんヤ!の公開収録の記事が出てきました。4年前、4年ぶりにリスナーを招いてイベントを収録したという内容でしたがあれからうんこの話が懐かしい、これを見たらドン引きのコーナーが載っていました。あれから4年が経つので4年に1度のオリンピックのように公開収録イヤーの今年、是非やってください。やるとすればどこがいいですかね』ま、やりませんね。残念ながら」
剛「まあ、どっちでもいいです」
光「あの・・ね、別に、ラジオを人前でやる必要性を全く僕は感じていないので(笑)」
剛「どっちでもいいですわ」
光「なんかこう・・むしろ」
剛「あの、大人の話で」
光「むしろ、こう・・自分らしくなくなってしまいますね、人前になってしまうと」
剛「まあ、それが人がいいという可能性もありますけどね。人前に立つことで、態度が一変してちょうどいいバランスになるっていう可能性もあります」
光「いやいや、もうなんか、意味ないやん、ラジオは見えへんから、ええねん」
剛「という・・・ということで」
光「あはははは(笑)うん!見えへんからええねん、ラジオは」
剛「僕は、どっちでもいいです」
光「ね、はい、どんなもんヤ!はじめまーす」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
光一さん、ラジオの向こうには人がいるんで人前と思って仕事してくださいwww あ、常連さんご招待してやるのもいいんじゃないですか?感謝祭的なw

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 埼玉県あここさん『ブンブブーンのロケで光一さんがいつも天気が悪いのはオレの怨念だと言ってましたが、2人揃うといつも悪天候なので、もう2人とも雨男だと思うようにしています。お二人は雨男の自覚ありますか?』」
剛「まあ、2人揃ってライブやってると、だいたい雨降るなとかあるけど、僕でもね、ライブはね、初日と千秋楽は雨降るんですよ、1人でやって。だから、僕・・・が、雨男だって感じじゃないような気が、僕はしてるんです」
光「今まで、そのソロにしてもライブ中止になったことあります?」
剛「ああ、ありますね」
光「あるやん~~」
剛「平安神宮とかで・・いや、それは台風が来ちゃってるんで、タイフーンが。世の中的な話でしょ?タイフーンは」
光「それ、オレは台風は2回あるから、タイフーン中止が」
剛「ええ、だからまあ、ブンブブーンのロケは基本・・・メーアー多いかなあ、でも最近わりといいよね」
光「うん・・そうね。まあ、中・・中の撮影の時になると晴れるんで」
剛「あんま意味ないんですけどね」
光「まあまあ・・ワタシの怨念です」
剛「そうね、怨念がおんねんということでね」
光「おぉおおお・・・佐賀県まなみさん『ゆずのお二人は収録後帰り支度がすごい早いらしいです。ゆずあるあるらしいです。こんな感じにお二人のキンキあるあるもあれば是非教えてください』」
剛「僕らも早いけどね」
光「オレの方が帰りはちょっと遅めかなあ、どっちかっていうと」
剛「そう。ライブは特にそうね」
光「ライブとかはそうね、僕はのんびりしますね。ま、シャワー浴びたりとか、のんびりしますね」
剛「うん、オレすぐ帰るね。あと・・別にない、けどなあ、僕らは」
光「ない!・・・ないから、次いこうかー」
剛「たぶん・・・・・ないねえ」
光「ない!というわけで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

剛「でしたー」

【今日のポイント その2】
剛さんがソロの話をどんなもんヤ!でするなんてー☆ちょっと境界線がゆるっとしてきましたか?もう境界線なくていいような気がしますけどねー(*^_^*)



《これってアウトかな》
剛「続きまして これってアウトかな? これってアウトかもというみなさんのフェチね、アウトかセーフかジャッジしますけど、東京都のみみりんさんですね『私は病院とかで使ってる消毒のアルコールの匂いフェチです。あのなんとも言えない鼻がツンとするのがたまらなく好きです。注射をする時に腕に消毒されたら必ず匂ってしまうくらいです。これってやっぱりアウトでしょうか』まあ、おおまかに言うとアウトなんですけど、薬品ですから」
光「そうね」
剛「まあ・・ガソリンとか・・」
光「ガソリンはいい匂いよ」
剛「ボンドとかと一緒で、なんかこうね、いい匂いやなと思ってしまいがちなヤツなんで」
光「ガソリンと、あとちょっとタイヤがちょっと焼けた匂いね」
剛「それちょっとわかんないですね」
光「最高ね」
剛「それちょっとわかんないですけど。まあ、アレやね、イソメをね」
光「ううっ・・もうサイアクやん!!」
剛「魚終わったあと、手洗ってんけど、あれ?まだ臭いするね?」
光「うわあああ~~、もうもうもう~~」
剛「これがもう、なんかやっぱり、あ、釣りしてんなあ、みたいな感じで」
光「サイ~~アク~~~」
剛「いい匂いやなあってちょっと思ったりする・・」
光「いやいやいやいや、じゃ、世間一般に聞いてみよ?タイヤの焼けた臭いと、アオイソメの臭いが手に残ってる臭いと、どっちが変かっていう」
剛「その二択やったら、完全にタイヤになるやん(笑)」
光「あはははははは(笑)」
剛「その二択は。完全にタイヤでしょ。虫の臭いですから、こっち」
光「イヤやぁ~~(笑)どんな臭いすんの?」
剛「なんっ・・・イソの臭いもちょっとあんねんけど」
光「ああ・・海っぽい感じ?」
剛「うん・・で、ちょっと・・あの、カニ味噌とかさ」
光「はい」
剛「ちょっとなんていうの?コクのある臭いみたいなんあるやん」
光「ん~~~」
剛「アレの、延長線上にある(笑)」
光「もうイヤ・・コワイわぁ~、もうなんやねん」
剛「結局その、内蔵なわけやん、脳みそ、カニ味噌、脳みそ、イソメの体液なんで・・・・」
光「ふふふふ(笑)アカンわ、やめ。やめて、もう(笑)気持ち悪い」
剛「なんかこうね、釣りしてるなって感じがしちゃうのよ、なんか」
光「釣り人からすればね」
剛「そうそうそう、そういうことそういうこと。新潟県のみずほちゃんね『私の友達・・』」
光「アウトかセーフ、ジャッジしてへんけどね(笑)」
剛「あ!これは、あの、だから、おおまかに考えるとセーフかなと思いますけどね。いい匂いやと言う人多いですからね」
光「ああ、まあまあ」
剛「新潟県みずほちゃんが『私の友達ののんちゃんは、30代から40代の男の人の匂いフェチです。あれは加齢臭じゃない、華やかでうるおしい・・麗しい華麗臭だと常に言ってます。この漢字がポイントになるそうです』華麗のかれいね『こんな私の友達はアウトでしょうか。ちなみに私は丸顔フェチです』ね、最後に自分のぶっこんできました。あの・・・」
光「30代から40代・・」
剛「加齢臭と言われるね、加える年齢の齢、違うんだと綺麗な華麗の方・・華麗臭なんだと、人の人生なんだというようなことなんでしょうけど」
光「人によるわけでしょ?」
剛「そらそうやんねー」
光「絶対」
剛「タイプがあるからねえ」
光「自分の好みドンぴしゃの人がその加齢臭」
剛「やったらまあ、いいけど」
光「その匂いが愛おしくもなるわけでしょ」
剛「なるけどぉ。なんやねん、こいつ・・って思ってる人の臭いやったら、もうねえ」
光「もう、クサイし、なんやねん」
剛「香水ですら、なんやねん、くっさいのつけやがって、ボケと思うわけですから」
光「人による」
剛「もう、ちょっとまあ、そういう意味ではセーフというか、アウトというわけでもないかなという感じですかね(インフォメーション、メールアドレスをちょっと噛みましたが)ね、言い直さないです!それでは、そうですね、光一君の好きなラジコン!」

【今日のポイント その3】
光一さん、よくジャッジしてないって気が付きましたね(笑)自分のコーナーじゃないからですね、きっと。で、自分でどんな臭い?って聞いといて、最終的にやめて・・って。Mですかwww

《今日の1曲》『ラジコン』

《お別れショートポエム》
光「はい、お別れショートポエム。今日はラジオネームままこさん『10才の息子の寝言はメルヘンだ。ウンコがない、タマゴがない、こっちだよ~・・夢の中でどんな世界なんだろう、何をしているんだろう。どうか幸せでありますように』」
剛「すごい組み合わせやね、ウンコがない・・タマゴがない・・こっちだよ~~何の夢?」
光「夢はね、見てる本人も起きたら全然つじつまがあってないことがね、ありますからね」
剛「ありますけどね」
光「でも夢の中ではそれが当たり前だったり・・・しますからね」
剛「ふふふ(笑)そう・・ね(笑)」
光「不思議なもんで」
剛「ウンコがないことに焦ってるわけですから、ナチュラルにね」
光「現実の世界では、ウンコもタマゴも見つけられる」
剛「見つけられるといいなと思います」
光「お相手は堂本でした!」
剛「・・・えっ(笑)・・堂本剛でした」
光「ええねん、ええねん」


【今日のポイント その4】
人前でも、それくらいざっくりしたラジオやっていいですから・・・・

| 2人どんなもんヤ | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月3日(水)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、福岡県さきさんです、えーっとですね『身長が低い人は身長が高い人よりも宝くじに当たりやすい、また世界の企業のリーダーの55%は身長172センチ以下の人であるという調査結果がでました。身長が低い人は高い人よりも幸運なことが多いみたいですよ』良かったねー。ま、これがでも生き残るために、ちょっと頭発展しちゃうんじゃない?うん・・やっぱりおっきい人よりもちっちゃい人の方が緻密に寡黙にいかなきゃいけない部分っていうのが手伝うから、それで企業マンになりやすいのかもね。あとは、ぱっと、あ、どうも初めましての時に170以上ある方が威圧感とか。

あのね、僕ね、ボスとリーダーの違いかなと思うんですよね。ボスって、ちょっと制圧的っていうか、威圧的ですよね。オマエこうしとけ、あれしとけよって。でもリーダーってそういう感じじゃないのかなっていう。コレやっといてあげた方がいいかなと思ってもらえる感じとか。ごめん、ちょっとこれやっといてくれへん、みたいな。あ、わかりました、いいっすよっていう関係性で物事が進んでいくみたいな。なんかユーモアっていうのが強いような気がするんですよね、リーダーって。うん、だから自分はほんとに・・城島くんじゃないですよ、リーダーになれたらなっていつも思います、仲間の間では。でもこれは、身長が低いとそうなるんですね。なんかいいですね、うん。さ、ということでどんなもんヤ!はじめます」


【今日のポイント その1】
リーダー通り越して、そろそろ教祖っぽいですけどね( ´艸`)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便りですけどもですね、千葉県のおじゃんぼおざきさんね、あ、おじゃんぼおおざきさん、来ましたね。おじゃんぼおおざきさんです『剛くん、ついに始まるんですね、パン作り。以前私もパン作りの1日体験入学で手ごねをマスターし、パン作りにはまっていました。形は不細工でしたがココアメロンパン、レーズンパン、チーズをダイス型に切ったダイスチーズパンなど、次々と新作に挑戦していたんですが時間もお金もかかるんでやめてしまいました。剛君の話を聞いてまたパン作り始めたくなりました。剛くん今後どんなパンを作る予定でいますか?』という。まだ作ってないですけどね。まあでも・・1回動き出したら危ないよね。1回あれ、ぽちっと押したりとかなんかして、ウィ~ってパン作り始めたら・・アウトかなあ。作りたいねえ。メロンパンなんて作り始めたら、もう~~、ずっとメロンパン作ってるやろね。まあ・・まあまあ、まだね、ちょっと僕仕事してますから、アレなんですけど。さあということで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
いやあ、やっぱり破壊力ありますよね、おじゃんぼおおざきさん。名前出ただけで、ニヤニヤしてしまいますもんね(爆)ってか、剛さん、何のためにホームベーカリー買うたんですか?2つも!www


《剛のフィッシング天国》
剛「続きまして 剛のフィッシング天国 魚や釣りに関する質問に答えていきますけど、長野県のうみさんですね『長野ではコイを煮付けて食べる習慣があって、内臓もとても美味しくて私は鯉の煮付けが大好きなんですが剛さんはコイを食べることはありますか?川の中で生きてる生き物って毒がないらしいんですよ』ちょっとクサイってイメージあるんでねえ。内臓も食べるんや・・うん・・まあ、煮付けやったらまだなんかなって感じもせんでもないけど、その臭みがとれるのかなとかっていうのが、ちょっと気がかりですけどね。うん・・ま、僕は今んとこトラウトで終わってますけどね。マス、うん・・マスは美味しいんですけどね。まあでもやっぱなんていうのかなあ、川魚の臭さっていうのはあるんですよね、独特の。なんかの機会でもし食べれたら食べてみますね。

ラジオネームゆっこんさんですね『素朴な疑問です。魚って寝ますか?私が飼ってる魚たまに底の方で死んだように動かなくなったりするんです。寝てるんかなあ?って思ったりします。水槽のぞくと寄ってくるんで、なついてるのかも気になります。剛くんの家のお魚、寝たりなついたりしてきますか?』普通にだから、目開いた状態で寝てるって感じですから。フツーに。それぞれですよね、どういう状況で寝るのかとか。寝てるように見えるとか、それぞれですけど。古代魚とか海水とか、それこそ湖、色々生態系がね、環境が違うんで、ずいぶんと変わってくると思いますけど。寝てたらやられるって環境にいたら寝れないですからね、なかなか。だから魚はね、なついてるんですかって質問に対しては100%なついてますよって言えますよ、これは。あの、なつきやすいのもありますけど、古代魚でいうとオスカーって魚とかね。ナマズ系とかは結構なつきますよ、普通に。水槽の前に行くと・・だから朝起きて水槽の前に行くと、すっとこっち見て、ゴハンちょうだいみたいな仕草で、ぱ~っと来て。手であげれますからね。ぽちゃんと落としてバクッじゃなくて、そのまま水面にこうやって出したら、口ばーって開けて、ぱくって食べて。だからなんか伝わるんじゃないかなあっていう、観賞魚用みたいな感じで飼ってると、そんなんは始まらないと思いますけど。思いがそこに入っていけば、向こうもなんか感じるんじゃないですかね、っていう気はしますけどね(インフォメーション)さ、それでは・・・え~~っとぅ~~、コイやったら、コイ入ってるタイトル・・・ないのか?」
ス「切ない恋に・・・」
剛「あ、切ない・・あ、それでいこう。切ない恋に気づいて、どうぞ」

【今日のポイント その3】
果たして長野でコイの煮付けを内臓まで食べて美味しいって言う人がどれくらいいるのか?ってのをちょっと疑問視してます、ワタクシw

《今日の1曲》『切ない恋に気づいて』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、兵庫県のうみままさんです『酔っぱらって帰ってきたダンナさんのスーツのポケットから、里芋の煮物が出てきた。いったいどんな飲み方をしたのだろうか』かなりおもろいね。ちょっとアナタこれなんなのよー!っていって、ダンナさんがびくーってして、やっべー名刺かなーと思ったら里芋、みたいな(笑)へぇ~~~、どうやって(笑)酔うて・・酔っぱらって、なんとなく里芋こうやって入れたんやろな(笑)ポケットに、なんとなくしゃべりながら。あー、そうか、そうかいなー言うて、里芋をね、小皿からポケットに入れちゃったんでしょうね。

いや、これは・・愉快ですね。ちょっとその、クリーニング出してとかなるけどね。うん・・おもろいけどね、里芋入ってたら。こういうときに、関西やったら、まあスルーしていきがちな。何やってんのアンタ・・1回写真撮らせてとか、写真撮ってとか。見て、うちのダンナポケットに里芋入れて帰ってきてんけど、わはは・・みたいな感じでコミュニケーションなっていくねんけどね。まあ、これちょっとあまりにも斬新すぎたでしょうけど、こんなこと経験しないでしょうからね。貴重な経験だと思われてください。さあということでございまして、またお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
兵庫県は充分関西ですよ?そらもう、ショートポエムに投稿するくらいのネタにしてますからw 

| 剛どんなもんヤ | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月2日(火)

剛「どうも。堂本剛です。えーっとですね、奈良県のうみおとさんですけど『奈良県民がパンの年間消費金額、金額が全国1位なのです』オレめっちゃパン好きなん、そういうこと?『食パンの売り上げが1日に2000斤以上売れることもある。ちなみにバター、ジャム、コーヒーの出資額も全国1位。そしてハム、ソーセージの消費金額も全国トップクラス』へぇ~~、なんか前テレビでやってたけど京都じゃないねや?」
ス「たぶん消費金額が・・」
剛「金額が1位で、消費量が京都ってことになるんか。まあでも、近いからね、そう言う流れあるやろね。大阪で言うたらモーニングとか、喫茶店めちゃめちゃある文化があってっていうところから、パンって広がってってると思うけど、まあそうですねえ、奈良は昔からの、伝わってきてる保存食っていうのが多いからねえ。なかなかこう、飲食に強いというか、調味料に近いモノとか、なんかそういう風になっていっちゃうのかなあ。まあまた、今度奈良の人ともしゃべるんで、ちょっと言うといてみましょ。ありがとうございます。それではどんなもんヤ!はじめます」


【今日のポイント その1】
奈良の人・・ってまたざっくりしてますけど(笑)何をしゃべるんですか?んで何を言うとくんですか(爆)奈良はパンの街・・的なアプローチが来たら、剛さん発信やなと思っておきますw

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便り紹介しますが、ラジオネームみよさんですね『剛君は料理の味と見た目どっちが大事ですか?見た目もかなり大事だと思いますけど一番はやはり味でしょと個人的には思ってしまいます。最近見た目重視なお店が増えていてちょっとがっかりすることが増えました。剛くんいかがですか』見た目っていうのは、作れるものかなって気はすんねんね。あの限界はあるよ、見た目限界はあるねんけど、キレイにする、頭いいっぽくするみたいなことと、結構世の中にセオリーがあるっていうか、ルールブックがあるんで、結構出来るのかなっていう。でもそれがウソだとするならば意味がないなっていう。だから、一番大事なのは人間で言う中身なんで味だと思いますけど、外見がめちゃめちゃキレイでかっこよくて、美人で男前で、の人がいざ話ししてみたら、なんじゃこの性格っていうがっかりするのイヤじゃないですか。どっちかっていうたら、この人こうっぽくないのになあ、と思っていざ話してみたらめっちゃいい人やったとかの、感動ってめっちゃあるやんか。人間それだけ外見で判断してるんです。その人の何も知らんくせに色々文句を言うっていうのが人の悪いところなんですけど、だからそう言う意味では、まあ、イマイチやな味、って思っても、それを僕は笑い事に出来るんで、ちょぉこんな店行ってんけど、めっちゃまずかってんなあ、ははは・・って笑えるから、全然いいねんけど、でもやっぱりこの議題で言うならば、やっぱりもちろん味なんじゃないの?って思うけど。一番肝心なところですからね。プロか、プロっぽいかぐらいの違いありますからね。うん・・それはやっぱり味なんじゃないかなっていう。♪&%#◎~~っていうことで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
食べると美味しいのに盛りつけが汚らしいとか、中身はいい人やのにカッコが汚らしいってのも、残念ですけどねー(笑)


《愛ゆえに》
剛「続きまして 愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けてまいりますけども、大阪府のめめさんです『突然ですが疑問です。やっぱり男女の友情はあり得ないんでしょうか?』いやアリエルでしょう・・えー、今ちょっと生田君のマネしてんけど『私には電話すると毎回最低でも1時間は話す異性がいると、ですけどその子には結婚してる人がいる、婚約者がいて、私も相手も恋に発展する気配はない。周囲には婚約者が可哀想とか、婚約者がいなければいい相手だったのにと言われる、お互い気持ちがなかったら友情にならないんでしょうか。もし婚約者がいて仲のいい異性がいると相手はイヤなものでしょうか』まあ、すっきりはしないよね。オレとは5分もしゃべらへんのに・・とか、なんかそういう材料になるんだったら、ちょっとまずいかなって気がするけど。

うーん・・でも女の人が出してくる、男女の友情ってあり得ないんでしょうかっていうのんが、オレそもそもなんかわからへん。そもそもね。なんか後ろめたいの?って思っちゃう。だからこういうタイトルが出てくるの?って心理的に思っちゃうのよね。私の友達にすごい仲いい友達がいて、どうこうこうでって話じゃなくて。うん・・なんか、やっぱりありえへんのかな?っていう提案は何か感じるから出る提案でしょ?それは男側から何かがあったかが、自分側から何かがあったかの話やねんけど。うん・・まあ、どっちも・・どっちも次第な話やからね、これねえ。どっちかが何か言い出したら男と女ですからね。何かはじまらなくもないわけでしょ。そこは信頼というもので補うしかないのよね。うん・・なんなんでしょうね。わからへんけど、うーん、僕はちょっと変わった見方してるから、女の人としても見てるけど、単純に人って見てる・・節が強いかな。うーん・・なかなか、そうねえ。まあ、スタンスにもよりますけどね、女の人の、どういうスタンスかっていうのにもよりますけど、なんかちょっと落ち着かないんじゃないかなって気もしますけどね(インフォメーション)それでは、こちら聞いて頂きましょう、ファミリー、どうぞ」

【今日のポイント その3】
生田くんのマネをはさんでくる剛さんがツボでしたw

《今日の1曲》『Family~ひとつになること』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、大分県のかなめさんです『母がドラゴンボールのCMを見ながら、ドラゴンボールって変な名前多いよね、ベジタブルとかパンツとか、と言っていた。絶妙に惜しいまちがいぶりにさすがだと思った』パンツって!ベジタブルね・・・まあ、ギリなんか、まあいいですけど、パンツは何を思ってパンツになったかですよね。ブルマでしょ?だから、中の話しちゃってるね、うん・・・ね、ほんとにこれから、どうなるんでしょうね。ベジータとナッパ出てきましたけどね、このあとドラゴンボールどういう風に進むのかなあと言う感じでね、世の中わくわくしてるんじゃないかなと思うんですけどね。ナッパっていうの何者なんでしょうね、ええ、ほんとにね、これからもどんな風に展開していくのか、楽しみで仕方ないわけなんですけど。さあ、ということでみなさんまたお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよならー」

【今日のポイント その4】
再放送のドラゴンボールの話ですかね?(笑)ナッパが出てきたところじゃ、結構最初の方ですけど・・・

| 剛どんなもんヤ | 09:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月1日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは広島県もんくみんさん『このあいだメイドカフェならぬマッチョカフェというのが1日限定で開店されたそうなんですけど、店員さんはほんとにマッチョな男の人ばかりで女子がウケてとても良かったそうです。ちなみに剛くん、どんなカフェだったら行ってみたいですか』これねえ、番組で行きましたよ、この間。マッチョカフェ。まあ・・シュールでしたねえ。鉄アレイって言ったらダンベルって言ってくださいって言われて、そこの注意を受けたり。一人ね、芸人さんがやったはったりね、インストラクターさんがやってはったりとかね、プロレスやってる人がいたりね、そんな感じで、なんかみんな合間縫ってマッチョカフェやってるっていう。うん、どうも、いらっしゃいマッチョって言われた。そこから始まってるから。うん・・なかなか、面白い・・っていう感じかなあ。うん、イヤな気もしーひんかったし。まあなんか、楽しめるんじゃない?女の子は特に楽しめるんじゃないなんて思って・・うん、不思議なカフェでしたけどね。いやでもほんとにね、いろんなカフェ出来てるなっていうふうに思いますけどね。堂本剛カフェとか、誰かやってくれへんかな。絶対訴えられて終わんのか」
ス「そうですね。1日もたない(笑)」
剛「うん・・僕の物まねする人が・・2時間おきくらいにショーするねん(笑)めっちゃおもろいのになあ~~、まあまあ・・そういうの想像とかもね、楽しい。ということでどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ブンブブーンですね。ちょうど昨日そのマッチョカフェを見ましたが(遅)女の子は楽しめる・・って神田沙也加ちゃん、嫌がってましたけどwww

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のお便りですけども、えーっ、愛知県堂本キャッシーさんです『先日こちらの地方では有名な抹茶小倉スパゲティなるものを食べてきた』えぇ?!『抹茶が練り込まれた麺を油で炒めて、その上にあんこと生クリームがたっぷりのってる、甘いモノ好きの剛くんには是非一度食べて頂きたいメニューです。食べたことありますか?というか一緒に食べたいです』無理です!一緒に食べるのは無理です。これさあ、美味しいの?いやあ、ちょっと謎やなあ。まあ、寒天とかもうちょっとその・・ずれてってほしいな。甘い麺ってなんかあったっけ?だから食感が慣れてないから、脳がちょっとパニくるよね。甘いはずがないようなものを口に入れて、甘くなって、あま~~~いってなるから。いや~、ちょっと今写真見たけど、普通でいいや。うん・・以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
うっかり検索したら罠にはまってしまいましたw その他のメニューもすごすぎる(爆)破壊力抜群・・・


《これってアウトかな》
剛「続きまして これってアウトかな? というね、アウトかセーフかみなさんのフェチをジャッジします。岐阜、はるぽんさん『先日かさぶたをめくるフェチの方がいましたが、私は日焼けの皮をめくる、日焼けの皮をめくるフェチです。自分のはめくると傷つきそうなので、お父さんの日焼けした肩の皮をめくります。キレイに剥けた時の快感にはまってしまいます。これってアウトですか』これはね、よく聞くんですけどねえ、うん、ギリギリセーフにしておこうかな。だいたいの人が共感してて、これを集めてますって言い出したらアウトなんで。うん・・・今んとこギリギリセーフですね。福岡県のパンチラレボリューションさん、ふふふ(笑)パンチラレボリューション!男の方ということで『僕は可愛い女の子の怒り顔フェチです。僕は可愛い女の子が本気で怒ると愛おしくてたまらないです。女の子の怒り顔が見たいがためにセクハラしたくなるほどです』アウトですね!アウトですねえ、これ『こんな僕ってアウトですかね』って書いてあるけど、それ言う前にアウトですねえ。

うん・・広島県の焼き肉焼くたろうさんです。この方も男の子でね『最近足のすね毛をぐしゃぐしゃっとして毛を絡ませてから、絡まった部分を一気に抜くのにはまってます。痛いんですが妙に気持ちよくなってしまってやめられなくなります。ヒマになるとやってしまうので、すね毛が薄くなってきました。こんな趣味が出来てしまった僕はアウトですかね』アウトというか、その・・暇つぶし上手ですよねえ。自分のすね毛を丸めて抜くことでヒマじゃないっていう、なんかそこの境地に達したっていうのはね、うん、イエス!って感じありますけどね。ありますけども(笑)まあでも、これ身体にとってよくないから・・ま、まだでも自分のね、ゲースネなんで、まあ、これ他人のゲースネだとちょっと良くないんじゃないかなってのありますけど、一応ギリ、ギリセーフってことでね(インフォメーション)さあ、それでは・・キンキの・・このまま毛をつな・・いや、このまま手をつないで、どうぞ」


【今日のポイント その3】
このまま毛をつないでって!!(笑)アウトやん、アウト!!(爆)

《今日の1曲》『このまま手をつないで』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、千葉県のあまおとさんです『テレビの天気予報で明日が雨だと知った母が、晴れて欲しくて、よし他のチャンネルにしてみようと言った。予報としては同じじゃないと逆に困るなあと思った』これ、ほんまにそうやね。明日の東京は晴れです・・え?さっき局、雨、雷雨みたいなこと言ってたけど、どっちなん?ってなりますから。これでも前もテレビでやってましたけども、衛星のアレがめちゃめちゃ倍率上がって、画素数だなんだって上がったんで、黄砂の動きまで今見えるらしいですよ。だから、これは黄砂なんですって認識がなかなか出来なかったものを認識出来るようになってきたということは、色んなことが細かく予報として出せるよねっていう、そういうニュース見ましたけどね。さあ、ということでみなさんまたお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
お母さん・・占いじゃないんですから(爆)

| 剛どんなもんヤ | 09:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |