FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015年9月2日(水)

光「はい、堂本光一です。大阪府のゆうこはんさん『光一君にお知らせです。最近ぽっちゃり体型の女性がぽっちゃり体型をポジティブに考えることを、ポチャティブというそうです。こんな太ったっていいじゃない、という論調いかがですか』いやだから、ポチャとか言い方がアカンねん。デブやろ?もうちょっと、それならまだええわ。だからポチャティブとかじゃなくて、ポジティブとひっかけるなら、デブでええやん。なんか、なんかまだワタシ可愛い的なのが残ってるねん、ポチャティブみたいな風にするところが。同じ。オレからしたらね。はい(笑)きつすぎかな?いいか、いいね。うん、健康体であれってことですよ。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ポジデブと言うならいいんですか?ってか、デブが許せないんですね、光一さんはw

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 茨城県あーちゃんさん『最近は高級なかき氷が話題でテレビや雑誌でもよく取り上げられていますよね。東京では行列で一時間待ちしないと食べられないかき氷もあるようで、どんな味なのか一度でいいから食べてみたいです。ちなみに光ちゃんが好きなかき氷の味はなんですか。私は練乳かけのかき氷には目がないので練乳さえかかってれば何でもOKです』かき氷はあんまり食べることがないっすねえ・・何味があるのかわからないですねえ、だから。ま、練乳も嫌いじゃないですけど、だいたい青いやつとかさ、ブルーハワイ味って何味なん?そもそも。ふふふふ(笑)ほら!首ひねるやろ?なんなんブルーハワイ味って。わからんよなあ?あと赤いやつは、イチゴ?でも、全くイチゴの味せーへんやん。アレも。何が、え?どこがイチゴなん?って味するやん。ブルーハワイ味って謎やなあ?みんなわかって食ってんのかなあ?ふふふふ(笑)これはブルーハワイ味・・ってことで食ってんのかなあ。じゃあ、その味の根源は何?ブルーハワイの。わっからん、わからへんもん食ってんねんで(笑)ちょっとおもろいな、ブルーハワイ味、ね、謎ですよね、ブルーハワイ味。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
アレは色が違うだけで、全部同じシロップだと聞いたことがありますが・・・なので、ブルーハワイ味じゃなくて、ブルーハワイ色ですよね(*^_^*)



《光一のオレファン》
光「光一のオレファン はい、神奈川県のんさん『最近のF1は安全性が追求されすぎるという意見があるみたいですね。F1には危険な要素も必要だというキミ・ライコネンの言葉に賛同の声が上がっているという記事を読みました。あの光ちゃん達が声優をやった映画ラッシュで瀕死の重傷を負ったニキ・ラウダもライコネンの意見に賛成してるみたいです。あそこまでのケガを負いながらリスキーさを求めるF1の選手って神経がどれほど強いのでしょうか。光ちゃんはF1ファンとして彼らの意見に賛成ですか?それともやはり安全第一ですか』いや、絶対的に安全は考慮しなきゃいけない、これはもう絶対的なことだと思うんですけど、ちょっとそれが過剰になりすぎると、そもそもそのスポーツが持っている本質を隠してしまうところがあるんじゃないかなって気がしちゃうんですよね。じゃあ例えばスカイダイビングなんて見てみ、あんな大空から飛んで危険きわまりないわけじゃない。もちろんそれは、パラシュートだとか安全性というのは徹底されて追求されてると思うんですけど、でもアレ自体が危険なわけでしょ?

だからそれと同じだよね。F1自体も、絶対に安全なスポーツですよっていうことが、本来F1の持っていた、本質からちょっと違うところにいっちゃってんじゃないの?って気がしちゃいますね。僕の言ってる意味わかります?うん、だから、例えばじゃあそれの安全どういう管理がされてるかっていうと、コーナリングスピードがあまりにも技術が上がり過ぎちゃって速く、コーナリングスピードが速くなってきたからそれを押さえるためのレギュレーションを作るわけですよ。それを押さえるためにはどうするかっていうと今まで研究して作られてきた空力パーツを排除されたり、それ使っちゃいけないよと。っていうことをしてるのね。これ以上コーナリングスピードがあがってしまうと、もしも事故起きたときにクラッシュのインパクトが強すぎて、危険だからっていう理由。それは、だからどうなん?って気しません?だってそういうスポーツだったわけだから。あとは、例えばグラベルっていって、コーナー曲がるところ、今でも残ってるところあるんですけど、例えば鈴鹿の1コーナーとか見てもらうとわかるように、グラベルっていって砂浜みたいに、砂になってるんですよ、カーブを曲がるところの脇っちょが。アレも結構危険だっていうふうに言われてて、あそこに車が横から入っていくと横転しちゃうんで、抵抗によってね、だからそこを道路状態にした方がドライバーがコントロール出来る、横転する事故が起きなくてすむ、だからコーナーの先はグラベルじゃなくて、道路舗装にしてるコースがどんどん増えてるんですね。

だけど、昔はグラベルだと1回そこにはまってしまったらリタイヤだったわけですよ。今は舗装されてるから、コースアウトしても戻れるわけですよ。それはドライバーとしても、ドライバーズ選手権と言われてる世界一のドライバーを決めるものとして、そこでミスったら終わりだよっていうリスキーさがなくなってるわけじゃないですか。それもどうなの、って気がしたんですよね。それも安全のためだって言われてるんだけど、ちょっと過剰になりすぎてるんじゃないかなと思うところは、確かに僕もありますね。でも安全を考えることは絶対条件。でもこの前ね、ジュール・ビアンキというドライバーが亡くなってしまいまして、これはほんとに非常に残念な結果だったんですけどね、またそれをふまえて、また、なんだろうな・・ふまえた上でスポーツとしてのありかたを考えた上で、いいスポーツをね作ってほしいですよね。でもエンターテイメント全てに対してそれは言えることだなというふうに思いますよ(インフォメーション)歌、KinKi Kidsでボクの背中には羽根がある、どうぞ」

【今日のポイント その3】
こんなに熱く語ってるオレファンを頑張って起こしてても、まともに読んでる人が少ないらしい・・切ないです、光一さん(T_T)

《今日の1曲》『ボクの背中には羽根がある』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。ラジオネームまなみさん『担任している年長組の女の子のお弁当の中にハート型のキュウリが入っていた、すごいねえ、こんなキュウリ初めて見たと感動して話しかけていたら、先生もう食べていい?と言ってちゅうちょなく食べていた。私だったら絶対最後までとっておくのにな』だからこの前ブンブブーンという番組で、女の子が喜ぶお店・・え~、ポムポム・・ポムポムなんとか、みたいな、すごいキャラクター、オムライスもキャラクターの顔になってて、デミグラスソースがかかってて、可愛い~~って言ってるわりには、スプーンがん、さすわけでしょ、かわいい~~・・・おいしい~~って言うわけでしょ。あの精神が僕にはわからん。例えば、飲み物にしたって、アイスがちょっとパンダの顔みたいになってたりするわけでしょ、可愛い・・がんってさすわけでしょ。アレがオレにはわからんのですよ(笑)女子の精神・・難しいですね。はいお相手は堂本でした。バイバイ」

【今日のポイント その4】
そんな女子ばっかりじゃないですけどねえ。ひよこ饅頭も顔からいけないですよ(^^ゞ

| 光一どんなもんヤ | 10:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |