FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015年9月9日(水)

剛「どうも、堂本剛です。兵庫県のあすかさんですね『素朴な疑問なんですが、オープニングのKinKi Kidsどんなもんヤ!と2人で言っているタイトルコールはいつのものなんですか?2人ともかなり声が若いんで10代のころなのかなと思ってるんですがとりなおしはしないんですか?ラジオを聞き始めたころは、2人の声がずれまくってることがかなり気になってました。アレはあえてずれたものを選んだんですか?』まあ、アレはそうなんでしょうね、あえてズレたものを。ビシッと言う・・大人めいたものよりも、子供ががちゃがちゃ楽しそうに言うてんな、みたいなところであのタイトルが選ばれてるんだと思うんですけどね。

あの頃の空間とあの頃の声っていうものがそこに息づいてますから。まあ、それをとにかく大切に、出発、スタートした地点を大切にしてるってことですからね。僕はもう、全然その辺のおじいちゃんとかが言ってるやつでもいいんですけどね。うん、だからKinKi Kidsどんなもんヤ!って言ってください・・え?KinKi Kidsのどん・・どんなもんや?って、聞いちゃったやつ、みたいな。それで番組始まってもいいぐらいですから。間違っててもいいですもん。どんなもんです?とか、なんかタイトル間違えちゃって始まってても、全然いいんじゃないかな。やっぱり2人のっていうのがありますから。っていうところでございましてね、はい、それではKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
そうですね。せめてタイトルコールだけでも、あの時の初々しい感じを残しててほしいですね(*^_^*)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、番組の前半は普通のお便りですけども、ラジオネームみおさんですね『友達が仕事で着ぐるみの中に入ったらしくその感想を聞いてみると、子供達からちやほやされ、一気に人気者になれてめちゃくちゃ楽しかったと言っていました。剛くんがもし着ぐるみに入るとすればどんなキャラクターでどんなことをしてみたいですか』ということなんですけど、あの・・このあとに読むんですけどね・・・あの、僕はリニーくんに入ってみたいなっていうのは、最近では思ってました。それ以前は別にこれに入りたいっていうのはあんま思ってなかったですね。最近は僕の中でリニーくんはすごく熱いんで。

まあ、着ぐるみっていうか文化祭ですよね。文化祭なんですけど、高知県のコロコロヒロコさんがね『剛くん、リニーくん知ってますか。リニア中央新幹線の駅を奈良に到達させるということで、その活動のために誕生したっていうね、この奈良市の非公認キャラ、もはやゆるキャラじゃない、リニーくんを始めたほんとのきっかけもイベントに大好きなお天気お姉さんがいて、その人の気を引くために、このリニーくんを始めたんですよ。是非チェックしてみてください』これはもう、ほんとにね。あの・・男のね、女性を振り向かせたいという、そういう思い、そこから誕生したリニーくん、だから別に奈良にリニアが走ろうが走らまいが、この子にしたらあんまり関係ない話なのかもしれないけど、この子からしたら一気に重荷が降りかかってきたってことね、テレビ出ちゃったから、リニアが走るために一肌も二肌も脱がなければいけない可能性が、ちょっと出てきましたね。うん、相当ディティールヤバイでしょ、リニーくん。これは、なかなかいいと思うよ、ほんとに(笑)普通にインタビューしてる感じとかおもろかったもんね、一応ちなみにリニアの妖精ですからね。うん、妖精なんですよ、リニーくんは。ということでございまして、みなさんね、奈良にリニアが走るっていうこと含め、リニーくんもね、応援してあげて欲しいなと。ということで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
リニーくん、すごいわ(笑)これは、中に入るとか、入らないの問題ではない気がする(爆)

《剛のフィッシング天国》
剛「続きまして 剛のフィッシング天国 魚や釣りに関する質問に答えていきますが、ラジオネームかつみさんです『最近初めて釣りに行きました』海釣りにね『釣り竿が怖いんでタモですくい上げましたと』アミでね『はじめはフグしかとれなかったんですけど、人に教わってたくさんの魚が釣れて嬉しかったです。海釣りにはまってしまいました。剛くんが思う海釣りの魅力ってどんなところでしょう』これは、フグっていうのは基本的にエサ取りと呼ばれててキスとか狙ってても、だいたいフグがわーっときて食べちゃって・・まあ、最初はね、フグでも、魚を釣るっていうか、こんな所に魚いないだろうと思いながら竿をね、投入して、そしたら魚が自分の針に引っかかってきた、これはやっぱ面白いなっていう、あのでも、海釣りと川釣り、ま、川釣りも魚は走るんでね、どっちもやっぱり魚がかかったときと、ファイトっていうか、それは魅力はすごくあるんですけど、なんか釣りに行くと、海釣りとかそうですけど、水面をただぼーっと見ながら釣りしてる感じとかが、やっぱ楽しいですよね。忘れた頃に、ドラマティックにバーンと魚が来たり、アタックしてきたりとか、色々あるんですけど。

なんか僕は物事色々考えられる時間が釣りと共存してるなとは思うんですよね。そこが魅力っていうか、海はあと波の音聴きながらリラクゼーションもあって、で、お昼ご飯食べて、また釣りして、釣れても釣れなくてもいっか・・って感じのところが、非常に楽しいかな。今日は絶対釣ったんぞ、みたいな感じで意気込んでいく釣りよりかは、ま、今日はちょっと行って、釣れたら・・で、自分が食べる分だけ、釣って、で、家に帰っていただいて食べる、っていうそういうことをした1日、って、それがね意外と人生の中で、役だったりふり返るととても幸せな気持ちになれたりするっていう、そういう不思議なところが海釣りにはあるかな。未だに色々な漁港の思い出がありますけど。ま、ちょっとまた機会あったら行きたいな、今年こそは行こうと思ってたけど、結局やっぱり行きませんでしたねえ。うん・・まあちょっと時期を見てまたいけたらな、なんていうふうに思っております(インフォメーション)それではこちら聞いて頂きましょう、KinKi Kidsで、SPEAK LOW どうぞ」

【今日のポイント その3】
今年まだ終わってないですけど、剛さん(笑)もう行くめどすらつかないってことですかね・・・釣りのひとつも出来ないなんて(涙)

《今日の1曲》『SPEAK LOW』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、ラジオネームそらさんです『やせ形の男性が、めざせマイナス10キロと書かれたTシャツを着ていた。思わず何を目指しているんだよとツッコミをいれてしまった』これはツッコミを入れてもらいたくて着てるってとこでしょうね。なるほどね。この何かが書かれてるTシャツも、ええわって思うねえ、なんか・・・10代の時で疲れた。なんとかです・・とか、なんとかなんとか・・・ま、奈良人みたいな書いてたら、それはちょっと着たいけど。でもちょっとねえ、うん・・・色んなTシャツまだまだぎょうさん出てますよね。堂本剛、みたいなやつ、売れると思うんですけどねえ。いや違うやんっていう・・いっぱい男の人に着てもらうみたいなね、ちょっと面白そうなんですけど。それではまたお会いしましょう。お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
「堂本剛」って書いたTシャツは是非光一さんが着て、ごちゃごちゃしていただきたい(爆)

| 剛どんなもんヤ | 11:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |