FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015年9月15日(火)

光「はい、堂本光一です」
辰「ふぉーゆーの辰巳雄大です」
松「ふぉーゆーの松崎祐介です」
光「ね、辰巳と松崎、来てくれて」
辰「来て・・はい、まだちょっと、まだ慣れてない」
光「大丈夫大丈夫。内も前来てもらって、そうね、3日目くらいに慣れてたかな」
辰「あ~、じゃあ、僕らも」
松「徐々にね」
辰「いやでも今日はいきたいな」
光「なんかしゃべらな怖い系でしょ?大丈夫、別にしゃべらなくていいから(笑)」
辰「来た意味あります?(笑)」
光「大丈夫大丈夫。いるっていう感じが」
辰「いまーす、僕たちいまーす」
松「いまーす」
光「埼玉県のわかめさんから『先日の放送で光ちゃんが虫がうじゃうじゃいる夢を見たと言っていましたが夢診断の観点からみるとベッド周りの大量の虫というのは、食生活からくる体調不良のサインだそうです。ちなみに夢に虫が出てきても自分が退治している夢だと克服しようとしたり、回復に向かってるのでいい夢だそうです』」
辰「退治してましたか?」
光「退治・・しようがなかってんな、それ。ものすごい虫がいて、ベッドの下がなぜか洞窟になってんねん(笑)そこから、うわーーっと」
辰「うわうわうわ」
松「なすすべないって」
光「なすすべなしで」
辰「それ、じゃあこの観点からいくと、相当体調不良なんじゃないですか」
光「相当体調不良やってんな、ほんまやなあ」
辰「思い当たるふしあります?」
光「ないっ。いたって健康」
辰「良かった良かった」
光「ただ松は、オマエは、今ね舞台を一緒にやってるわけじゃないですか、痩せ過ぎよ、アナタ」
松「ほんとですか」
光「じいさんみたいな顔してるじゃん、だって」
辰「あはははは(笑)ちょっとそうですね」
光「ちょっと、じいちゃんっぽいよね、顔が」
松「今公演中で、体力作りってことで筋トレはしてるんですよ」
光「うん・・その分食べないと痩せちゃうよ?」
松「食べてるんですけど」
辰「朝とか食べないんですよ」
松「朝は抜いてます」
光「オマエどっちの意味で抜いてんだよ、オマエ」
松「色んな意味で抜いてます」
辰「あはははははは(笑)」
光「ほんとに~~。どんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
さりげなく織り交ぜるシモネタが大人になってきましたね(笑)こっちも3日目くらいに慣れてくるんですけど、慣れた頃に終わっちゃうよね(^^ゞ なので今日も聞き分けはふんわりです(^^ゞ


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 兵庫県うみままさん『4歳の娘がパパにプールか海に行きたいと頼んだら、イヤ水着になるのが恥ずかしいからごめんと、拒否したんです。理由が水着になるのが恥ずかしいからですよ。もう開いた口がふさがらないとはこういうことかと。男の人でも水着になるのが恥ずかしいですか?33歳でお腹が少し出てるのがイヤなんだそうです。同年代の男性としてどう思いますか』」
辰「光一君は身体しまってるし」
光「ワタシはなんとも思わないですねえ。恥ずかしいって。さすがにブーメランはね、ちょっと」
辰「すごいやつだと恥ずかしいですよね(笑)」
光「ブーメランはさすがにちょっと恥ずかしい」
辰「光一君と沖縄で海入りましたよね」
光「はいはい、海ね。海の入り方がわからなくて漬かってた」
辰「光一君海に入ると漬かるんですよ」
光「海の入り方がわかんない」
辰「お風呂みたいになって。すげー豪華なお風呂(笑)」
光「海の中でどうしたらいいの?(笑)あれ、泳ぐの?」
辰「泳いだり、まあ、ちょっと・・」
光「オレ、泳ぎは得意なんですよ」
辰「でも海でってなると、別に泳ごうとは・・」
光「泳ぐ理由がなんか・・」
辰「まあまあ浅いところで体育座りしてますから」
光「結構長い時間ね」
辰「で、すごい焼けちゃう」
光「そうなんですよねー、恥ずかしいんですかね、この人はね。神奈川県わがままな娘『ラジオでもコンサートでも言っていましたが光ちゃんはコンサートのアンコールで、光ちゃん、はいはい、みたいなのが好きじゃないと。そこでファンは悩んでいます。どういうコールなら光ちゃんは気持ちよくアンコールに出てきてくれるか。光ちゃんお好みの呼びかけを是非教えてください』」
松「お、これいいですね。光ちゃん、はいはい、嫌いなんですか?」
光「うん・・別に好きじゃないですね」
辰「好きじゃないですね(笑)はっきり(笑)」
松「どうします?じゃあ」
光「別になんもなくてもいいんちゃうかな?普通に・・別に、みんなが合わせなきゃいけないとか、いう必要性が僕はないと思います」
辰「なるほど」
光「お客さんにルールを設けるの、あんまり好きじゃないので」
辰「こういうことしましょう、みたいな」
光「そうそう。ただ、ほら、あの・・なんやろな、うちわとか、アレはなんか、うちわ持つことによってルールがあるらしいっていうことを何年か前に聞いて、なんかうちわを持ってる人は手を挙げちゃいけないとか、だったらそんなもん、持つんじゃねえと。オレ的にはね。だから僕のコンサートなんかは、うちわはいらねえぞって、これは僕から言ってますけど、あんまりルール的のは・・ファン、お客さんは自由に見るのが楽しいじゃないかなと思いますよね。はい、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
あー、わかる。わかるわー、光一さんの言いたいこと(笑)予定調和じゃなくて、自然発生的に心からわき上がるアンコールが欲しいんだよね。ただ、そんな感情をぶわーって出せる人と、出せない人がいると思うんだよね。出せない人にはルールがあった方がありがたいんでしょうね・・




《光一のポジティブシンキン》
光「光一のポジティブシンキング 埼玉県のんじょうさん」
辰「全然ポジティブじゃないじゃないですか(笑)」
光「いやいやポジティブ」
松「ネガティブじゃないですか」
光「ポジティブ『私は雷が世界一といってもいいすぎなくらい怖くて苦手です。きっと小学生の頃雷が目の前に落ちてその恐怖がトラウマになってるんだと思います』」
松「え~~、大丈夫?」
辰「ふふふふ(笑)」
光「『最近は毎日のように鳴るので怖くてたまりません。雷が鳴っても怖くならないようなアドバイスお願いします』昔このラジオで言ったことあると思うんですけどね、雲の上では、ね、いかりや長介さんと高木ブーさんと、志村さんかな、がね、3人でだべってる・・それを想像したら怖くない(笑)」
辰「可愛い感じが・・」
光「そう、いかりや長介さんが、ダメだこりゃ」
松「ゴロゴロゴロ~」
辰「鳴ってるんだなと思えば(笑)」
光「いかりや長介さん、怒ってんのかなあ・・」
辰「深いですね」
光「そうそう。そうすれば怖くないと思います。東京都おはつさん『私は人よりも手が小さいのがコンプレックスです。光一君が横浜アリーナのコンサートの時ささくれについて話していましたが』」
2人「あはははははは(笑)」
光「『私もささくれがひどいです。ささくれやかさぶたを見つけるとはがしてしまうのがクセで、傷跡が残るのが困り悩んでいます、光ちゃんどうケアしていますか』ケアもなんもしてへん、ほっといてる」
辰「むかないですか?」
光「なんかこう・・こうさ、こう、ささくれの逆方向に向けてピーってやったら絶対痛いやん」
辰「痛いですねえ」
光「こう、引っ張るよね、ピッて」
辰「うわ!」
松「僕ねえ、やっちゃうんですよ、逆さまに」
光「バカじゃないの?」
松「よく血が出て・・やっちゃったって」
光「ホントオマエはバカだな」
辰「あははははは(笑)」
松「バカじゃないです、バカ野郎です」
光「オマエほんと・・・今たぶん、福ちゃんが僕のせいですって外で言ってる・・」
辰「今回も福ちゃんたちが外に」
光「松のことを、オレ、ほんとオマエはバカだなって言うと、福ちゃんが僕のせいですっていうのが」
辰「一連の流れです」
光「ふふふ(笑)」
辰「しゃべりたそう、2人」
光「はい(インフォメーション)歌、なんかある?」
松「え?いいんですか?」
光「いいよ」
2人が相談しようとしてる矢先
光「ジェットコースターロマンス!」
2人「あっはっはっは(笑)」

【今日のポイント その3】
ふぉーゆーとの一連の流れまであるんですね(笑)楽しそうやな~(〃∇〃)

《今日の1曲》『ジェットコースター・ロマンス』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は兵庫県のツタンカーメンのりこさんからです『息子がダンベルを買って筋トレをしているが、片方がキツイと言っているのでよく見てみたら、1個が5キロでもう1個が6キロだった。買うときに間違えたらしいが、かなり大きさに差があるのになんで気づかなかったんだろう?』これは~~、そんなことあります?」
辰「あったんですかね」
松「見間違えちゃったんですかね」
光「お店の人も、この人は片方だけ重たくしたいんだ・・と思った」
辰「そうですよね」
光「ないと思うんですけどね」
辰「買う時に気づくはずですよね」
光「はい、お相手は堂本光一でしたー」
辰「ふぉーゆーの辰巳雄大でしたー」
松「松崎祐介でした」

【今日のポイント その4】
光一さん!実話実話!そんなことあったんです!そんなことある?!って思ったからメールしたんだってば!(笑)確かにお店の人も変に思わなかったのかな(^^ゞ 

| 光一どんなもんヤ | 10:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |