Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年4月25日(月)

光「はい、堂本光一でーす。神奈川県のぶーちゃんじゅにあさん『拳の握り方で自分の性格がわかるそうです。親指を中にいれる人は常に落ち着いていたいタイプ。親指を中指』・・中指にのせる?!・・相当・・相当握り込む人ですね『繊細で傷つくことを怖れ周りからの評価を気にするタイプ。そして親指を人差し指に添える人は人に認められたい気持ちが強く堅実なタイプだそうです』オレわからん・・どれ?添えるってこういうことちゃうん?・・・ん?どれやねん・・どれでもええわ!はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
めんどくさがりでイラチなタイプですね(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 神奈川県あみゅんさん・・んっ『先日のジャニーズ野球大会に参加させて頂きました。光一さんファインプレー賞おめでとうございます。どんなもんヤ!でもよく話題に出るセクシーゾーンと共演されていたので、絡みはあるかなと期待していたのですが何かお話されましたか?エロくないけど、エロく聞こえる言葉で多目的ホールと答え、光一さんが絶賛されていた菊池風磨くんとは同じチームで守備位置も近かったですよね』どの子が菊池風磨くん・・ふふふふ(笑)えーっと・・『他にも楽屋でのやりとりなど何か裏話があれば是非教えていただきたいです』まあ、あの・・なぜファインプレー賞もらったのか、さっぱりわからへん。なんもやってへんのに。ファインプレーしてないですからね。とにかく、なんでしょうね。まあ、ああやって先輩後輩が一緒になって・・一緒になる機会もなかなかないので、そういった意味では楽しめましたけど、野球という意味でいえば、まあ、あの・・なんでしょうね、

とにかくフォアボールが非常にしらけるので、まあ、1回の表で、ピッチャーやってた子、名前ちょっとわかりませんけども、彼が緊張からか、ずっとフォアボールを出し続けてしまいまして、いきなり6点とられたというね。あれ一番しらける展開なので、我々の攻撃に入った時に東山さんからの指令で、ボール球でもなんでも全て振りにいけという、ええ(笑)指令が出ましてですね、打てない球でも打ちに行くという、ちょっと・・なんやろな?しゃあないなっていう状況でしたね。ええ・・まあ、ファインプレーはほんとになんでもらったのか、ほんっとによくわかんないです、僕のところに球1回も飛んできてないですから。ふふふふ(笑)1回も飛んできてないんですよ。そういった意味でファインプレーやったんかなあっていうね。1回も飛んできてないファインプレー。あと、そうですね、セクシーゾーンと共演、あの楽屋は白組と紅組?でわかれてたんですけど、僕はほんとに周りに知ってる子がほとんどいなかったので、わかんない子達がいっぱいいたので、僕は坂本くんとずーっと一緒にいましたね。

で、坂本くんと隣同士で座ってて、で、後ろ振り向けば内がいたんですけど、内が、えっと・・あれは佐藤勝利くんかな?・・・そう、セクシーゾーンだよね?話してて、内の言葉から、博多って言葉が聞こえたんですよ、勝利くんと話してたのかな、内が。ま、博多今年行けないっていうのもあって、SHOCKでね。寂しいなって思いがあって。博多って言葉に、ん?と思って。ん?何や?と思って、後ろ振り向いたんですよ。なんや、内博多ってなんや?って聞いたら、いや、今勝利が言ってたんですけど、今度博多の子と、共演するらしいんですよって、なんやそんなことかと思って。へぇ~・・って・・そんぐらいの話やな。ふはははははは(笑)別にたいした話じゃなかったっていう。何にせよ、そうですね・・・なんとか野球になったんかな、っていうぐらい、振りに行ったから?で、4回で終わるし。なんやねん!っていう・・ちょっと連続だった気もするんですけどね。でもファンの方が喜んでくれればそれでいいんじゃないかと思いますけども。

はい。大阪府のチララさん『先日吉田拓郎さんがテレビで対談されていて、頻尿の人は歌っている時気が散るからコンサートに来ないでほしいと冗談交じりに言っていました。やっぱり光ちゃんもMC中にトイレに行く人を見つけると気になってしまいますか?昨年命の歌でお手紙を下さっていましたが最近拓郎さんと連絡などされましたか』そうですね、拓郎さんは、たまーに、要所要所でメールをくださったりとかね、するんですよね。年明けの時とか、もちろんのこと、あとは舞台中なんかも頑張ってますかみたいなことを頂いたりとかもしたりしますけどね、ありがたいですよね。まあ、MC中にトイレ行くのはもう・・拓郎さんも書いてますけど冗談交じりにおっしゃってたんでしょうけど、自由にしてください。勝手に行ってください。ただ5分以上かかってるとウンコとみなしますけどね。あいつウンコ行ったんやな・・うん、はい。

神奈川県みさこさん『最近滝行女子というものが流行っているそうです。パワースポットとして女性誌などに取り上げられ、リフレッシュ出来るということで広まったとのこと。真冬の極寒の中でも滝に打たれに行く女子がたくさんいるそうですよ。光一さんは滝行やってみたいですか』いや、いいです。やらないです。滝を見に行くのはいいですけどね。打たれたくはないです。別に滝に打たれなくても修行してるんで、大丈夫です、ふふふふ(笑)あの・・そうですね、去年は博多公演の時に休演日に・・・大阪公演の時やったかなあ?あ、博多か。滝行きましたけどね。打たれに行ったわけじゃないです、見に行った、ね、行きました。

はい、大阪府あいさん『5才の娘に、お父さんクサイねん、だからしゃべってるときこうやって鼻つまんでしゃべってんねん、でも好きやねんと打ち明けられました。ちょっとショックなような嬉しいような、この話を夫に伝えるべきか迷っています。光一さんはもし娘がいたら、クサイけど好きと思われてることを教えてもらいたいですか』教えた方がええんちゃう?それは・・あの、ね?クサイっていう、娘に思われてるってことは、他の人にも思われてるってことやねん、たぶん。それは、ね?外で恥をかくことになるんで、ちゃんと教えてあげてキレイにしなさいと、いうことをした方がいいと思いますけどね、家族なんですから。それを教えるのは別に間違ってないと思いますけどね。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
光一さん・・・守備してないのにファインプレー賞もらってたんですか?!それは、舞台の上がファインプレーだったってことでしょうか(遠い目)

《報告します》
光「報告します。東京都りんちゃん『先日レコメンの本編のゲストで、岸優太くんが出演した時に光一さんが溺愛するジュニアと紹介されていました。岸くんも尊敬する人はたくさんいるけど、本当に尊敬しているのは光一君ですとべた褒めしていましたよ。光一さんの中でも相変わらず、食べちゃいたいくらい可愛い後輩第1位は岸優太くんですか』うん・・・(笑)食べちゃいたいくらい可愛い後輩って、いつ言うたんかわかりませんけども。ええ、まあ、すごくなんだろうね、ちゃんとしててすごく頑張りやで、さっきの話の中でもあった野球大会の時もね、彼サード守ってて、なんやろな、すごくちゃんと野球をやろうって一生懸命やってて、その姿がね、ステキでしたね。やっぱりどっかああやって人が集まったりすると、どっかフザけたりとか、うん・・そういう気持ちも生まれがちになっちゃうんですけど、彼はちゃんと野球をしっかりやろうっていう気持ちが見えてましたんでね。そういうところが彼のいいところじゃないかなと、何事にも真剣に、いいところだなと思いますけどね。

佐賀県まなみさん『ある研究によると部屋が暗い男性には優柔不断、自分勝手、嘘つきが多いと明らかになったそうです。光一君は明るい部屋と暗い部屋どちらが好きですか?ちなみに私は電気が明るくついた部屋でも眠れるタイプです』ま、暗い部屋が好きですね。ええ・・というわけで、優柔不断で自分勝手で嘘つきな私です、ふふふふふ(笑)ほっといてくれよ・・ふふ(笑)何がなんでそうなったんかな、うん・・わかりませんけどね。ふうん、まあいいです。

神奈川県ちかごんさん『コーヒー好きの光ちゃんに耳寄りな情報です。コーヒーに塩をひとつまみ入れると』アカンのちゃうん?!『コーヒーがもっと美味しくなるそうです』コーヒーに塩入れるって、あの・・毒飲んだ時にやれっていうよな。ですよね、吐く効果があるんで・・いいんか?『コーヒーにある独特の苦みや酸味、渋みなどが、塩の作用でとれてまろやかな味になるそうです。エチオピアではコーヒーに塩を入れるのは当たり前の飲み方だそうです。是非光ちゃんも一度試してみてはいかがですか』アカン組み合わせって聞いたけどなあ。毒飲んだ時はコーヒーに塩入れて飲みましょうみたいな、そうすると吐けるって。うん・・・ふふふ(笑)ほんまかな、これ。なんか今日はほんまかいなって報告ばっかですね。

三重県あやかさん『先日ロシアの動物園でトラにエサとして与えられたヤギの間に友情が芽生えたというお便りを読んでいましたが』もう忘れた・・『残念なことにヤギがトラを角でつつくなど、ちょっかいを出し過ぎ、それに対しトラがヤギの首を噛んで投げ飛ばしたので、今は別々の檻にいるそうです。光一君の言ったようにトラはヤギが食べ頃になるのを待っていたのかもしれませんね』・・・・ふふふ(笑)ごめん、覚えてないから、なんとも言われへん。ふふふふ(笑)え、でも噛まれたんや、投げ飛ばしたんや。トラとか・・ライオンとか、ああいう動物、肉食系の動物も、自分が食事をしようと思った以外は襲わないよね、あんまりだいたいね。ふうん・・ごめんなさい、覚えてないっていう(笑)(インフォメーション)

お知らせでーす。ワタクシ堂本光一が、ソロライブDVD&ブルーレイを5月11日にリリースすることが決定しております。昨年行わせていただきましたツアースパイラルの横浜アリーナ公演の模様を収録した作品となっています。編集の方も非常に、いいできになったなあと、思っております。まああの・・去年かな、去年編集をずっとやってて、ええ、いいできになったんでね、まあ、このコンサート自体もですね、ほんとに振り付けの方も非常に豪華になっております、YOSHIEさんや、ケント・モリさんに振り付けいただいたりだとか。自分はコンサートの場合照明とかも非常にこだわるんですけど、その照明もキレイにね、カラー調整の方で色が出たなあというふうに思ってますんでね、是非5月11日リリースになりますんで、是非みなさんチェックなさっていただければと思います。では、歌、ワタクシ堂本光一の曲ですけども、これ久々かな、Danger Zoneにしましょう、Danger Zone、どうぞ」

【今日のポイント その3】
あの・・・吐かなきゃ行けない毒を飲むって、どんなシチュエーション?(笑)光一さんが言うと、ミステリードラマみたいに聞こえるwww

《今日の1曲》『Danger Zone』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今週は兵庫県のたなきゅんさんです『お母さんに今日は手抜きのお弁当にしたから、と言われた。お昼お弁当のフタを開けると中に入っていたのはキャベツと肉まんだった。お母さんもうそれだったら弁当箱に入れる意味ないんじゃない』これ友だちに恥ずかしい・・うん・・え?キミの弁当肉まんなん?!ふっふっふ(笑)これ何度か話したことありますけど、弁当、こう絶対隠して食べるやついるよね。アレなんなんやろな?見られたくないんかな。中身を。何が入ってるかを見られたくないんかな・・・なんでやろ?なんでやろな、ええやんな、別にな。まあ・・・ね、お母さんも大変ですから。感謝しましょう。ね、はい、お相手は堂本光一でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみくださーい」

【今日のポイント その4】
そりゃ「え?キミの弁当肉まんなん?!」って言う人がいるから隠すんでしょうよ!!(爆)

| 光一どんなもんヤ | 11:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年4月18日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛です。今回はですね、この春からどんなもんヤ!が週1回の放送になってから最初の二人での放送になりますが、何度かお話してますけど1994年10月から21年半続けてきましたこの番組」
光「21年半・・」
剛「はい」
光「恐ろしいね」
剛「長くやってると放送時間も変わりますね、ということでございまして、えー、まあ、今週のねレコメンなんですけど、本編には毎日ジャニーズJr.スター名鑑最新号と題しまして、期待のジャニーズJr.メンバーが日替わりで登場しているということです。ゲストで登場するのは岩橋・・えー、やるきいわきげんきくん、神宮寺勇太くんですかね、岸優太くん・・ゆうたゆうたでね、高地優吾くん?もうゆうゆうゆうでね。松村北斗くん、という面々でございましてね。ご存じのメンバーなわけですけどね」
光「え?存じてる?!」
剛「ね、顔と名前が・・」
光「岸優太しかわからんなあ」
剛「きっちり一致してますけどね」
光「あ、そうなん?」
剛「神宮司くんなんか、しゅっとしてますからねえ」
光「そうなん・・・」
剛「え~、で、まあ、そこでね、ジュニアメンバー全員に同じ質問をぶつけるっていう企画をやってるらしいんですよ」
光「うん・・」
剛「で、その質問を文化放送で番組を持ってる先輩ジャニーズのみなさんに答えてもらいたいということで、今手元にその質問があるので、答えてくださいと。好きな女の子のタイプ、尊敬してる先輩はだれ?マイブームはなに?理想のデートプランは?今現在の夢はなに?・・ってね、これを答えてくれと」
光「これを答えんの?僕らが?」
剛「答えるんですって!」
光「好きな女の子の・・ブスがキライ」
剛「それはよくおっしゃってますね」
光「ええ」
剛「ふうん・・」
光「よく、いつも必ず、言うでしょ?」
剛「うん、言ってますねえ」
光「ブスがキライ」
剛「もうねえ、この年になって好きな女の子のタイプって聞かれてね、わからないですね。その時好きになった子ちゃいますかねー、みたいな感じでしかもうないかなあ、真面目に考えてないわ」
光「うん・・」
剛「こんな子好きやわ~~、オレ~~・・とか。考えて・・♪硝子の少年~~歌ってないからねえ。尊敬してる先輩?」
光「ん~~」
剛「そうねぇ~~~、え~~・・・っとねえ・・尊敬している先輩でしょ」
光「まあ、先輩みなさんですね」
剛「あとは、もちろん事務所の先輩っていうのはもちろんそうですけどね、色々教えてくださってきたわけですから。でも芸能界の先輩という意味でもね、色んな方いらっしゃるなと思って」
光「うーん」
剛「今ちょっと悩んでたんですけどね。そういうところでいくと、岡田准一さんとか・・」
光「後輩やないか」
剛「・・・あれまあ」
光「後輩や」
剛「ね・・・」
光「マイブーム!」
剛「マイブームね、僕は今日本酒かなあ」
光「おお、日本酒」
剛「なんか日本酒が好きになってしまってね。そんなグイグイ飲まないですけどね。家でちびちび1人で出来るなあと思って。日本酒とかですかねえ」
光「え~、理想のデートプラン・・・オレんちやな」
剛「ん?・・あ、オレんち?家ね」
光「うん♪」
剛「理想のデートプランとか、あるの?みんな・・ここ行って、アレ行って・・」
光「みんなちゃんと答えてる?・・しっかり・・えらいなあ・・」
剛「でも極論好きな人といれたらいいわけやん?極論ね」
光「まあな、とりあえずオレんちのメリーゴーランド乗って」
剛「はいはいはい!アレね」
光「噴水を見て・・・」
剛「僕はとりあえず自分の、自家用ワープホール入って」
光「ワープホールあんの?(笑)」
剛「ありますあります。1回まあ火星行って」
光「おお・・」
剛「火星で、ちょっと今ホットな場所あるんで、そこで1回茶しばいて」
光「火星のどのあたりなんですか、ホットな場所」
剛「えっとね・・」
光「何が見える」
剛「地球で言うと・・・地球で言うとっていうのがいいのかなあ・・・日本で言うとの方がいいんかな、岐阜あたりなんですけど」
光「ふふふふ(笑)そうなんや、全然わからへん」
剛「あたりなんですけど・・・」
光「火星の岐阜ね」
剛「うん、そこ結構いいんですよ」
光「そこがナウですか」
剛「うん、すごくいいんで、そこでちょっと茶しばいて、またワープホールで、本来の岐阜に行くっていう」
光「なるほどなるほど」
剛「火星の岐阜行って、本来の岐阜行って・・・」
光「今現在の夢・・・夢とかなあ・・・」
剛「なんかある?夢」
光「そうやなあ、総資産を増やすことかな」
剛「そう・・・でもさあ、総資産増やしたらさあ、しんどいだけやとオレ思うねんなあ」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「僕あんまり資産持ちたいと思ってるタイプじゃないからね、うん・・なんかめんどくさいな、これだけでええわっていう感覚」
光「ほんま、その話をしてる時点で夢がないから。あはははははは(笑)」
剛「うん・・いや、でもね、僕が思うに光一の夢があって、僕の夢があってとかさ、まあなんかそれぞれの夢に向かってさ、それぞれが生きていけばいいんじゃないのと思ったりもするよね」
光「ああ、僕は前にカッコイイ答えを言ったことありますね」
剛「うん」
光「今も夢の中です」
剛「おお・・カッコええねえ」
光「カッコいいでしょ?」
剛「今も夢の中です・・・・いいねえ、まどろんでるってことでしょ」
光「そう、夢・・・・」
剛「夢の途中っていうかね」
光「だってさ、この仕事やれるってことは非常に幸せなことじゃないですか」
剛「うん~~~」
光「やりたくてもなかなか出来ないことだし」
剛「そうですねえ」
光「ね?で、しかも、なんていうのかな、この年になったらこうなりたいとかさ、こういう風・・ここまで行きたいとかないじゃないですか、やっぱり物作りして、芸という世界で生きてその中で一生懸命頑張ってやらせてもらってるわけじゃない、そうするとやっぱり夢のまだ、夢半ば、夢の中なんじゃないかなと」
剛「うん、まあなんか、こうね自分が想像もつかなかった場所、そこにたどりつく日もあるんでしょうしね」
光「最後ちょっと真面目に言ったでしょぉ」
剛「うん~」
光「どうなるかと思ったけど、とりあえず最後の質問だけは、ちゃんと答えた方がいいのかな」
剛「ちゃんと答えてね」
光「はいっ」
剛「はい」
光「KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「え~・・始めます!よぉ~~」

【今日のポイント その1】
火星の岐阜まで行っておきながら、最終的にカッコイイ答えにまとめる先輩の手腕をジュニアの諸君見習ってください(笑)



《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都ゆうさん『堂本かずきくんと堂本こうきくんという、14才のピアノデュオ堂本兄弟が兵庫県でピアノ演奏会を成功させたとニュースになってました』」
剛「ふふふふ(笑)ほぉ・・・」
光「『この堂本兄弟くんたちは1台のピアノを二人で弾く連弾というスタイルで弾いているそうです。いつか堂本4兄弟でセッション出来たら面白そうですね。ちなみにキンキの2人はピアノなどの鍵盤楽器は弾きますか?』剛くん、やりますよね?鍵盤」
剛「まあ、あのそんなにすごいどうこうではないですけどね、楽曲作りのためにとか、ある程度は弾きますけど、これやっぱ兵庫って堂本多いんですね」
光「まあ、どっちかというと西の方・・」
剛「堂本村でしたっけ?兵庫・・なんか、村あるよね?」
光「へぇ~~」
剛「いや、これ・・・堂本兄弟出てきましたねえ」
光「出てきましたね、堂本兄弟」
剛「14でしょ?」
光「まだね、堂本兄弟の番組が続いてたらね」
剛「是非やったね」
光「ねえ・・」
剛「なんかセッション出来たやん」
光「ちょっと面白かった」
剛「名前は?堂本です・・キミは?堂本です・・お兄ちゃん達は?堂本です、みたいなね」
光「堂本です」
剛「しょうもないやつやりたかったですけどね」
光「出来ましたよね」
剛「でもなんらかの形でもしかしたらね、セッション出来るかもしれませんから」
光「そうね、ちょっと、堂本兄弟もブンブブーンも、スタッフは共通の方多いんで」
剛「一緒ですから、何か機会あれば」
光「ちょっと言ってみるってのも、面白いかも」
剛「いいですねえ」
光「はい、大阪府とんじる・・・ぶたじるって言う?とんじるって言う?」
剛「とんじるって言います」
光「とんじるって言う・・・昔ぶたじるって言っててんなあ・・・関西ぶたじる?」
剛「あ、ぶたじるって言うん?」
光「関西の方はぶたじる」
剛「あ、オレブラジルのことぶたじる」
光「ああ。なるほどね・・うん・・ブラジル人ミラクルビラ配りね」
剛「・・・・・・・・・・」
光「ふふふふふ(笑)ブラジル人ミラクルびらくびゃり・・言われへん」
剛「言えてないですね(笑)全然言えてないです」
光「『いつも寝そうになりながら聞いています』」
剛「ありがとうございます」
光「ふふ(笑)そこありがとうございますじゃないんじゃないかな(笑)」
剛「ありがとうございます(笑)」
光「いいですけどぉ『先日テレビで、東京で通じない関西弁ランキングというのを放送していました。1位つれ』」
剛「ああ、連れ?」
光「連れ・・・でも、友だちのこという・・ああ?・・そっか、言うかあ」
剛「オマエの連れアレやなあ、みたいな感じの・・」
光「どっちかというと自分の女のことちゃう?」
剛「なんか彼女とかのイメージが連れってイメージ強いけどな」
光「強いよね、連れ・・うん・・『2位押しピン、画鋲』」
剛「押しピン通じへんねや~」
光「押しピンは言いますね、確かに、押しピン」
剛「押しピン」
光「『3位しゅっと、かっこいい』」
剛「ああ、しゅっとしてんなぁ~~」
光「言うてたなあ、さっき」
剛「うん」
光「さっき誰のこと・・」
剛「神宮司くん」
光「あ、神宮司くん、しゅっとしてんの?彼は、知らんけど」
剛「ちょっとわかんないですけどね」
光「ふははははははは(笑)え~『4位さぶいぼ、鳥肌のことね、5位ナイロン袋、ビニール袋』」
剛「あぁ~~~、ナイロン袋って言うてたなあ、ビニール袋に変えてもたけど」
光「ナイロン袋・・」
剛「なんか言うてたわ、ナイロン袋って、わざわざなんかそんな言い方してた記憶が蘇ったわ」
光「ナイロン袋、ビニール袋・・ま、どっちでもええ様な気ぃするけどな」
剛「どっちでもいいですけどね」
光「はい、大阪府すろーさん『部屋を片づけてると昔、セブンティーンに載っていたキンキの連載を発見しました』」
剛「あらっ」
光「『懐かしく読んでいたのですが、ポラロイドコーナーに二人ともなぜか便器の写真を載せているのを見つけてびっくり。剛さんの写真には、便器に人を飛び込んでいる落書きがしてあり、光一さんの写真には便器の横にしっかりウンコが描いてありました』その横っていうのがミソですね、やっぱり『97年から98年ごろのことのようですが、アイドルが自分の写真ではなく、便器の写真を載せて大丈夫だったのでしょうか』大丈夫でしょう、全人類共通の・・ね?」
剛「人類皆兄弟というか、平等みたいなメッセージだったんでしょうね」
光「しかも、便器・・便器を勉強すれば文化が見えるからね」
剛「なるほどね~」
光「もう、世界のトイレ事情っていうの調べるとほんとにね、文化が面白い」
剛「ギリシャとかね、古代ローマとか、あの頃のトイレの話とかもね、さかのぼっていくとね、よぉ考えてみんなやってたんやなというね、色々ありますから」
光「あと、マリー・アントワネットのフランス革命とかあの辺の時代のドレス、女性のふわーっと、こう綺麗なドレス、アレ何のためにあんな綺麗な形してるかっていうと、ウンコそのまま垂れ流すためっていうね・・」
剛「すごいですね」
光「立ちながら垂れ流しとった・・っていう」
剛「斬新ですよね」
光「隠すために、ああやって、ぱーっと広がって綺麗な、しかもニオイがキツイから、フランスとか、そっちの方は香水が発達した」
剛「そのまた香水にも、人糞が材料として使われているというね」
光「そうそうそう」
剛「ウンコからウンコへ・・みたいなね」
光「だから、この辺は文化ですからね」
剛「ウンコですからね」
光「ふふふふ(笑)という話をしてる時点で、たぶん97年8年ごろから、我々成長してないかもしれませんね」
剛「ええ、そうかもしれないですね」
光「ラジオネームうねこさん『以前番組で富山弁で互い違いをだんこちんこ』」
剛「ありました、だんこちんこ」
光「『といったり、徳島弁で正座をおちんこまということを紹介していましたが、これを聞いたときから私はキンキの2人にどうしても教えたい言葉がありました。私の出身地の宮崎では、とても小さいということを、ちんこめー』」
剛「ちんこめー・・」
光「とても小さい、ちんこめー」
剛「へえ~」
光「『小さいのことを、こめ、こまいなど言いますが、強調したい時にはちんこめーを使います。2人に是非使って頂きたい言葉だと思ったのですがいかがでしょう』」
剛「えらいちっちゃいなぁ~~・・って時ですね。ちんこめ~~~~!っていうんですね。ちょっと、どんだけ~みたいですけどね」
光「うん・・なぜ、ちんにしたのか」
剛「これでも、IKKOさんに教えてあげた方がいいんじゃない?」
光「うん、そやな」
剛「ちんこめ~~の方が、またこういいんじゃないですかね」
光「いいかもしれませんね。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
是非とも兵庫の堂本兄弟くんと共演して欲しい、特番すればいいんじゃないの?ってか、誰がお兄ちゃんやねん、おっさんや!(爆)


《春のショートポエム祭り》
剛「春のショートポエム祭り え~、どんなもんヤ!の放送が週1回になりましたんでね、お別れショートポエムを読む回数が少なくなったんで、ポエムがいっぱい溜まってしまってます。なので、ここでそんなショートポエムを時間の限り紹介して」
光「ふふふふ(笑)」
剛「とっとと行きますよ、群馬県とらふぐかーでぃがんさん『先日実家に帰った時、私が小学校4年生の時に書いた将来の夢という作文が出てきた。そこにはお金持ちでもなく貧乏でもなく、普通のサラリーマンになりたいと書かれていた。自分の子供が小学生でこんな事書いたらイヤだなあと思った』」
光「まあでも地に足の着いた・・」
剛「生活を、ね。欲張らずに」
光「欲張らずに。それはそれで大事なこと・・」
剛「素晴らしいですよ」
光「かと思いますけどもね」
剛「三重県あやかさん『さっき乗った電車の中で、私の隣の人の携帯の呼び出し音が鳴った。その人が携帯に出て、今電車の中だから!と一言言って電話を切った。思わず吹き出しそうになった』」
光「今電話の中だからや・・」
剛「・・・ああ、電話の中だからか~~」
光「もう間違えたから、次いこ」
剛「疲れてんのよ。今日色々あったのよ、要は」
光「もう、今日、な」
剛「色々あってん」
光「うん、朝から・・・」
剛「色々あったんや、今日ね」
光「朝8時て、早いねん、我々にとっては。世の中普通やと思うけど」
剛「そうそうそう。色々あったんやな。電話の中だから、ね、電車やろがーい・・・プップー・・東京都むとうふりーじあさん『あまりジャニーズのことを知らない岐阜出身の友だちに去年の大晦日にキンキのライブに行ったんだ~と言ったら、キンキ?ああ、あの曲知っとる、背中に羽根が生えとる歌あるやろ?と返ってきた。あってるけど、生えとると言われるとあまりキレイじゃない羽根を思い浮かべてしまった』」
光「うん・・まあ、生えとるやつやからな」
剛「僕の背中には羽根が生えとるって歌やったら、ちょっと・・ちょっと小気味悪い羽根にも思えてくるよ」
光「僕クラスになると、僕の羽根には背中があるになりますけどね」
剛「はいはいはい」
光「僕クラスになるとですよ」
剛「そうですね」
光「もう当たり前なんですよ、羽根が」
剛「がね、うん」
光「そうなんです」
剛「もうね、やっぱり時をね、経るとね、うん、それぐらいまで到達しますよね」
光「ね」
剛「ウンコですよ、やっぱり」
光「そこに戻る?文化ですから」
剛「ウンコですから」
光「文化が見えてくる」
剛「ウンコが見えてきます」
光「文化が見えてくる」
剛「ウンコが、見えてきます」
光「文化が見えてくる」
剛「ウンコが見えてくる」
光「はい」
ス「疲れてる(笑)」
剛「疲れてるんですね」
光「うん」
剛「疲れがこうさせたということでございまして(インフォメーション)それでは聞いていただきましょう、ここでね、あの曲いれると良くないと思いますんでね、夢を見れば傷つくこともある、どうぞ」

【今日のポイント その3】
疲れれば疲れるほど面白くなる、酔拳みたいな人達やな!!!(爆)


《今日の1曲》『夢を見れば傷つくこともある』

《お別れショートポエム》
光「はい。お別れショートポエム。またショートポエムかよっていう・・今日は愛媛県のぶるーかいじゅうさんからです『1つ下の中3の彼氏が保健室で先生に爪を切ってもらっているのを目撃。本人曰く間違って肉を切ってしまったことがトラウマで、ということらしい。一瞬本気で別れようかなと思ってしまった』」
剛「ん~~~~」
光「1つ下の彼氏・・高校1年ってことかな」
剛「こりゃちょっと・・」
光「高校1年の彼女と中3の・・・いやなんかエロいなぁ~~」
剛「いやこれでも先生もどういう感じで切ってんのよ、これねえ?」
光「あ~~~」
剛「イヤですね」
光「それを目撃しちゃうとね。僕はね、そこよりも高校1年生の彼女、中3の彼氏、ここがちょっと僕はエロ、エロスを感じるね」
剛「エロスをね。文化ですよね」
光「それウンコ・・逆転したやん、ウンコですね」
剛「逆転の法則ですよね」
光「うん、文化です」
剛「ウンコですからね」
光「文化です。はい、堂本光一でしたー」

剛「堂本剛でしたー」

【今日のポイント その4】
なんなんだろうか・・この、ばかばかしさの中にも奥が深い感じ。円熟してる。恐るべしKinKi Kids

| 2人どんなもんヤ | 14:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年4月11日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは埼玉県のえりさんですね『先日の放送でトレンディエンジェルさんの情報メールを読んで頂きありがとうございます。すぐにこのことをトレンディエンジェルさんのぺぺぺラジオに報告したところ、剛芸人やKinKi Kids芸人はアメトークでやってもおかしくないと、剛さんはカリスマ性をもっていて女性だけじゃなく男性からも崇拝されていますよねと熱く語り、うわあ、これは感無量、冠二郎』いいですね、ここ冠二郎世代っていうか、ワードとしてチョイスしやすい世代なんですけども『うわー、これは感無量、冠二郎、堂本剛芸人7人集めて剛さんも呼んで、スタジオぎちぎちでその日はTUTUTUラジオに変えようと、ぺぺぺラジオじゃなくて、そうおっしゃってましたよ。剛さんがトレンディさんのラジオに出る日が楽しみです』これもう、全然ね、何の抵抗もなく、個人的には出れますけどね。僕自身もだから、後輩くんとかもそうなんですけど、色々言ってくれるんですよね。尊敬してますって、言ってくれるんですけど、まあ、僕・・僕が個人的にね、自分として生きてる中で、何をどう、そう言ってくれてるのかっていうのが、イマイチ把握出来ないんですよ。そういう意味もあって、ちょっとその、なんて言うんですか?いいと言ってくれてる人の、何がいいのかを、認識しておかないとなと思って。

だって、そこをね、なんか、そこを意識して変わっていく自分を変えないことはしませんけど、でも、ああ、そういうところを好きでいてくれてるんだなっていうふうに、認識したいなというのがあって。だって冷静に考えて、ジャニーズ事務所って事務所があってね、王道のとかよく言われる、ジャニーズスタイルとか、ジャニーズとは、みたいなんとかありますけど、そこに、あの・・乗っかってないんですよね、基本。でもそれは、わざとそうしてるわけでもないし、反発してるわけでもないんですよね。ただナチュラルに、僕が出会うスタッフさん、ね、色々助けてくれる同業者の人達、仲間ですよね、そういう人達に剛くんこういうのやってみたら?とか、剛くん次この仕事一緒にやりませんかとか、あるいは企画でこんなんやってみたいんですけど、どうですかっていうものに対して、人が提案してくれるものに対して素直に、生きてきた結果、こうなっただけなんですよ。

だから僕からするとですよ、とても生意気なこと言わせてもらったら僕からすると、周りの人が求めて下さる堂本剛、が、結果、ジャニーズっぽくないとか、王道ではないという、ニュアンスに変わっていくんだけどなあ~というのが僕の本心で、僕はそうやって生きてきたんでね、今後も特にまあ、変えることなく行きますけど。ま、だってみなさんがね、スタッフさんとか色んな方が求めてくれた堂本剛像みたいなのがあって、キミはナチュラルでそのままでいいよっていうような感じをすごく言ってくださるんで、まあ、これからもね、そんな風にして生きて行けたらいいんじゃないかななんていうふうに思ってますけども、是非、ぺぺぺラジオの方にね、出演させていただけたらなと言うふうに思っております。楽しみにしております。さ、それではどんなもんヤ!はじめます」


【今日のポイント その1】
「そこを意識して変わっていく自分を変えないことはしません」っていうようなところが尊敬されるんじゃないですか( ´艸`)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のおたよりですね。静岡県のゆうりさん『この間有岡くんと中島くんが飛び入り参加した回の放送を二人が自分たちのラジオでちょっと話ししていました。そこで話題はまたしても有岡くんのムロ愛になり、ムロさんが世に出るきっかけになった映画サマータイムマシンブルースを熱く語っていたり、本当に好きなんだなと思いました。好きがゆえに友だちになりたくないようですけど、後輩くんの愛を是非ムロさんに届けてあげてください』これはもう、届けるのは簡単でね、すごい好きみたいですよ~と。あの、ムロくんは、ほんっとにいい人ですよ。あの~、なんていうんですかね、やっぱりこう、表裏ない人っていうんですか、基本フラットな人、ナチュラルな人、っていうのが僕個人的には好きなんでね。すごくお付き合いしやすいというか、うん・・だから、ライブなんかも色々来てくださるんですけどね、1人でぷらーっと来て、1人でぷらーっと帰るみたいな感じで。とてもナチュラルで。で、まあ、とても人徳のある方というか、礼儀正しい方ですしね、優しい方なんで。なんかこういう人が世の中にいっぱいいればいいのになあってふと思わせてくれるぐらい、うん、なんか優しい人やなって印象がとても強いですね。まあ、そんなムロさんですから、熱く語って大好きだと言っていいとすごく思いますよ、とてもいい人を好きになれたねっていうの、とてもいいことやと思いますからね。まあ、ちょっと僕に対しての愛が薄い感じも、気にはなりますけどね、剛愛がちょとないのかなっていう感じが気になりますけど。

東京都のですね、過酸化水素水2号さんですね、1号もいたんですね、13才の方で『ニュージーランドでなんとカメハメ波コンテスト世界大会が開催されます。内容はそれぞれ思い思いのカメハメ波を披露する。2001年から始まり、毎年50人前後が参加しています。ドラゴンボール大好きな剛くんも今度ニュージーランドに行って参加してみては』うん、でもカメハメ波を撃つためにニュージーランドに行くっていうのは、ちょっとめんどくさいかな。別にニュージーランドにわざわざ行かんでも撃てるしね、カメハメ波。うん、ただ、これ知ってますけど、このままなんていうのかな、力を入れすぎて、血圧ぷわーなって、倒れてる人もいるぐらい、一発のカメハメ波にめちゃめちゃ込めてるんですよ。そんな人達の中で、うん・・やっぱりトップになるようなカメハメ波撃とうと思ったら、今こんなこと言ってたらダメですよね。

うん・・これだから、なんていうのかな、凛とした感じで、すごいあの・・静寂すら感じるぐらいの雰囲気から、オレやったら入りますね。すっと・・で、みんな、え?・・ってちょっと会場がシーーンってなったところの、カ~~メ~~・・ぐらいはちょっと静か~に入っていって、ハ~~の3回目くらいから、だんだんクレシェンドであげてって、最後の波~~を、これハ~~っていうと、ベタなんで、逆に息ですよね。はぁ~~~・・・うん。で、ぶわ~~って、なんかもう、みなぎる時空・・・時空とか、風のような、はぁ~~~を出して、僕やったら出るかなとか、シミュレーションは出来るんですけどね。うん、だからまあちょっと、ニュージーランドは厳しいかな、なんか、日本のどっかやったらまだ、番組の企画とかで行ってとか、面白そうやけどね、ブンブブーンとかで行って、カメハメ波二人で撃って、何位になるかみたいな。そんなんおもろいかもしれませんけどね。さあ、ということでございまして、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
例え国内でも、光一さんがその企画のっかるかしらwww 都内の屋内なら、かろうじて参加してくれるかも(笑)



《これってアウトかな》
剛「さ これってアウトかな? これってアウトかもというみなさんのフェチ、アウトかセーフかジャッジします。長野県のうみさんですね、この間ワタシしました『私は採血フェチです。採血の針を刺す瞬間をまじまじと観察して、上手く行った瞬間よしと心の中で1人でガッツポーズ、血が抜かれる時も観察し、色が赤いと、ああ、自分の血って赤いんだと再確認。でもこの間の採血の時の血の色と同じかな?どうかな?と記憶を遡り楽しみます。そんなこんなであっという間に採血の時間は過ぎていくんですが、これってアウトですか』うん・・ちょっとアウトじゃないかな。この間僕もとりましたけど、あの・・特にまじまじと見ーへんというか、僕、採血ダメとかいう人も結構多いけど、特に大丈夫なんですよ。で、まあ、この間そうね、射して頂いた人ちょっと痛かったなあ。あ、いたっと思って、まあでも、いでっ!って感じでも別にないわけやから、そのまま抜かれましたけど。

あの・・僕あの、射すことをする方の人ってすごいなっていつも思うんですよね。人の手に、針さして血抜くって、あんな淡々と冷静に出来るってすごいなと思うんですよ。うん・・やっぱお医者さんとか医療に関わってる人って、すごい度胸があるよね。でないとさあ、人様の身体にね、その人を助けるとか、使命もあるねんけど、なんかちょっと、紙一重というかさ、緊迫状態がずっと続くわけで、いやオレ絶対・・こんなんお医者さんとか目指してね、勉強してる人とか、頭いい人とかいっぱいいるけど、オレムリやわ~~と思って、ほんまに、間違ってうちの父親がすごいね、病院の名医でとかなったとしても、継がないですよね、うん・・オレやらないぞ!みたいな・・おい、剛!剛!!みたいなね、家出て行って、みたいな。うん・・で、河川敷でコーヒー飲みながら、またここにいたの?・・みたいな(ス「それ誰ですか?」)ヒロインです。ヒロインが・・ん?オマエこそなんだよ、どしたんだよ・・なんか、家にいてもせっぱ詰まっちゃってさ、みたいなね、ま、そんなしょーもないドラマどうでもいいんですけどね、これアウトですね。

千葉県のれいさんですね『私は宅配便や領収書に使われたりする複写式伝票の・・』あ~~~『ニオイフェチなんです。あの何とも言えないニオイが大好きで、小学生の頃に文房具屋さんに行き、片っ端から伝票のニオイをかいで気に入ったものを買って帰っては部屋の片隅でパラパラ漫画のようにして、ニオイをかいだと。意識していないと領収書を受け取った時に、つい人の目の前でニオイをかいでしまいます。しかし残念なことに最近の複写式伝票はニオイがありません。ごくまれに出会えた時にはすごくテンションがあがります。涙目になるほど幸せな気分になります。そんな私はアウトでしょうか』うん・・まあ、このコレってアウトかなをやってますけど、これはアウトでしょう、これはまあセーフでしょう・・って、ジャッジ出来るんですけど。これアウトでしょうの人のね、ヤツってね、その人にとっては、なんていうのかな、普通っていうのも変なんですけど、ある話なんですよね。こっちはない話やから、アウトって言っちゃうけど、ある話やからね。

で、ある話の人からしたら、あ~、わかるわかるってことじゃないですか。これって、なんかキリない話やねんけど、もうちょっとなんかその、オレはそれないわ~って・・例えば採血のやつも、ないわ~って思いながらアウトやろと思いながらも、なんでこの人がね、ここにね、ピント絞ったんかみたいなのを、なんかもうちょっとやっぱり考えたくなるよねみたいなところで、え~、アウトです。うん・・やっぱちょっと片っ端からいっちゃってるんで。でもあの、複写式の方の、ちょっと薄いな~、みたいな感じの伝票好きですよ、僕。見た目が。ニオイとかじゃなくて。あの、表のやつって、ちゃんと書くねんけど、筆圧が弱かったせいか・・のやつ。アレがちょっともの悲しさもあってね。切ないな~・・・切ない領収書のアレ返ってくる時あるやん、うん・・あの、5000円とかのY・・しゃっしゃーのヤツとかが、全然弱いやつとか。5000やんこれ、みたいなやつとか見るとね、ちょっと切なさすら感じるなという。

さ、ということでございまして、最後三重県のね、あやかちゃん『私は鳥を見ると無性に捕まえたくなります』うん・・これアウトですね。なんかわからへんけど。なんかわからへんけど、無性やからね。うん、なんとなくでもないもんね、無性に捕まえたいなあ・・と思って、あ、いたいた鳥や、いたいたってなるわけやから。ねえ?大事な話してる時とかもね、たまたま鳥飛んだの、ぷわーっと見て、おい、なんや聞いてるのか、オマエ!・・・はい、みたいな。全然上見て。どうしたんだ、聞いてんのか?!・・・はい、はい・・・すいません・・なんなんだ、さっきから上ばっかり見て・・・すいません、電線とかすげえ・・ふふふふ(笑)これはちょっとやっぱり、無性に捕まえたいっていうのは、まあでも三重の子なんで。三重も空も大きいからね、なんか、ちょっと壮大な気持ちになっちゃうのかなあ。僕奈良に、三重の横の奈良ですけど、鳥無性に捕まえたくなったことないですけどね。人それぞれということでございまして(インフォメーション)さ、それではKinKi Kids、夢を見れば傷つくこともある、どうぞ」


【今日のポイント その3】
病院の跡継ぎ小芝居の剛さん、ヒロインです・・っていうの、広末ですって言うのかと思ったわ(笑)そして、ヒロインは、せっぱ詰まっちゃって、じゃなくて、息が詰まっちゃってって言いたかったんでしょうね(笑)なんか変やな~~?と思ったよね、剛さんもw

《今日の1曲》『夢を見れば傷つくこともある』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、兵庫県のうみままさん、またいただきました『パン屋さんで高校生のカップルが、パンを選んでいた。彼氏がなんでも好きなの選びなよと彼女に言っていたので、おごってあげるんだ、若いのにすごいなと思っていたら彼氏がレジで、会計は別でと言っていた。思わず、えっ?!と声が出そうになった。好きなの選びなよってなんで言ったんだ』これはちょっと声出そうになるね。えっ?!って。普通のやつ出そうやね。いや、そんなん好きなの選びなよって、そら好きなの選ぶっちゅーねんって話やん。何食べようかなって選んでんねんから。好きなの選びなよ・・なんで言ったんやろ、みたいな。すごい感じでこれは、会計にいどまなきゃいけなかったですね。うみままさんはね・・なんやろ、ちょっとかっこつけたかったんかなあ?会計は別で・・・ふふふふ(笑)これだから、その子らが、過ぎ去ったあと、店員さんに、え?なんで?って、店員さんに聞いちゃうね、なんでなん?・・いやあ、ワタクシにはちょっとわからないところありますけど・・でもさあ・・みたいな。すごい、誰かになんか腑に落としてもらわへんかったら、全く店から出られへん感じっていうんですかね、ちょっとそれを想像して、色んなイメージがふくらんでしまうようなお便りでしたね、ポエムでしたね。さ、それではみなさん、またお会いしましょうね、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き、レコメンでお楽しみください。さよならー」

【今日のポイント その4】
おおっ!時間帯が変わって、新しいコメントが入りましたね。新鮮( ´艸`)

| 剛どんなもんヤ | 13:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年4月4日(月)

光「はい、堂本光一でーす。先週から放送時間がKinKi Kidsどんなもんヤ!変わったんですねえ。毎週月曜日のこの時間、深夜0時すぎから0時半ごろまでになりまして、えー、ワタシはこれ担当させていただくのは一発目なんですね、へー、そうですか。えー、放送時間変わるのは2008年の9月以来と、いうことで、番組始まったのが1994年の10月、いや~~、すごいね。え?何年?20年?22年?うわーー、恐ろしいねえ。その時生まれた人がもう22才になってるんでしょ。いやあ、すごい。ほんとにこんな・・こんなトークでリスナーのみなさんはもちろん、スタッフのみなさんもよく継続してくれてるなと(笑)思います、はい。KinKi Kidsはね、20周年イヤーに突入するということですし、これからもどんなもんヤ!らしく、今もボリュームをちょっとあげないと、おい、光一の声聞こえへんぞ!というふうに思ってる方も多いかと思いますがこれからも引き続きよろしくお願いいたしまーす」

【今日のポイント その1】
ほんとですね。番組開始に産まれた子が22才!!週に1度になっても、お経タイムでよろしくお願いします・・・いや、2人でテンションあげてやっていただきたい!(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 えーひめ県ゆんさん『私は子供の頃に習っておきたかった習い事が3つあります。それは英語と習字とピアノです。光ちゃん小さい頃にやりたかった習い事ありますか。またもしいつか子供が出来たらどんな習い事をさせたいですか』そうね、ピアノはやっときたかったねえ。うん・・ま、英語もね、ちっちゃい頃からなんとなく習いに行ってたこともありますけど、ほとんど身になりませんでしたからね、もっと真面目にやってれば良かったなと思いますね。英語とピアノは。ピアノはね、やっぱりこんな仕事してたら、なんでしょうね、色んなことに使えるし、うん、やっときたかったなと思いますね。子供が出来たらどんな習い事を・・うーーーん、なんでしょうね。ま、英語はまず出来るようにさせてあげたいな。あとはなんでしょうね、あとは、その子がやりたいと思うこと?背中を押してあげられたらいいんじゃないでしょうかね。

はい、佐賀県まなみさん『主婦が嫌いな家事のアンケートというのが先日発表されていて、4位が食器洗い、3位が掃除、2位が洗濯を畳む、1位がアイロンがけだったそうです。光ちゃん得意な家事、苦手な家事、この中にありますか?』いやあ、別に得意も苦手もない。全部イヤ。んふふ(笑)全部イヤですよ、そんなん。イヤだけどせなしゃあないからしてるだけで。得意とかないですね。全部イヤでーす。でもアイロンがけが1位って、意外と・・意外かな~、食器洗いなんかもっと上位にありそうな気もしたんですけどね。手が荒れるし。うん・・そうなんですねえ。

はい、神奈川県ぶーちゃんじゅにあさん『この前ある番組でKis-My-Ft2の宮田くんが光一さんに憧れてるとお話していました。光一さんと宮田くんの絡みをテレビでは一度も見たことはないのですがお話されたことはありますか。また宮田くんに憧れていると、いることを知っていましたか』話は聞いたことありますよ。なんか母親がオレのすごいファンだという話をね、聞いたことが、ありますけど。ちゃんとなんかこう、話したこととかっていうのは、ないかなあ・・うん。この子は舞祭組の方?ああ、そうなんや。舞祭組の方か・・ふふふふ(笑)へぇ~~・・ま、ちゃんとお話する機会はなかなかないんですけども。まあ、でもね、ありがたいですね、そうやっていただいてるっていうのはね。

東京都しゃうたん『突然ですが、光ちゃんは電話に出る時、第一声はなんといいますか?会社の男性の先輩が電話すると、いつも、どうした?と言ってます。仕事中しか電話しないのに、そのプライベートっぽい出方はどうなの?と内心思ってるんですが、光ちゃんはビジネスモードとプライベートモード使い分けたりはされてるのでしょうか』うーん、人によるよね?うーん・・・・そうね、人によるなあ・・・・・普通に、はい・・・って出ることもあるし。うーーーん、親しい人から電話かかってきた場合・・ま、電話かかってくること自体がね、ほとんどないじゃないですか、今はもうメールでのやりとりとかが多いじゃないですか、もしもかかってきたらそうね、確かに。おー、どした?って言うかもしれんね。ジャニーさんからかかってきたら・・・・・まあ、あの、ジャニーさんからかかってきた場合は、こっちが何も言わなくても、あのさあって始まるから、何も言わない。んあ~~・・・あのさあ!・・んあ~~・・・っていう感じですかね。そうですね。別にビジネスモードとか、そういうのないなあ。まあ、目上の方からね、先輩からかかってきたとか、そういう場合は。あ、もしもし、お疲れ様です・・・・・・とか、そんなんかな。うん。そんな感じかな。

静岡県のゆうりさん『この間テレビで歌手で俳優の星野源さんがタモリさんが会長で鶴瓶さんが副会長を務める日本変態協会に入会したと話していました。自称ど変態の光一さんも是非入会希望をされてみてはどうですか?ちなみに私は何度か星野源さんのラジオを聞いたことがありますが、なかなかストレートな変態トークを繰り広げていらっしゃって、とても清々しいなと思って感動したおぼえがあります』そんなんあんねや。日本変態協会、ふぅーーーん。そっかぁ、まあ、僕のど変態は・・・まあ、なんていうんでしょうね、ラジオで言えない、感じなので、入会したところで表現出来ない感じなんじゃないかなあと思うんですよねえ。ええ・・すいませんけども。まあ、タモリさんとか鶴瓶さんとか才能の持ち主なので、そういった意味での変態みたいなところあるのかもしれませんけどね。僕はただ単に、うーん、なるど変態なんです、はい、すいません。なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
単なるど変態でまとめましたけど、芸能人は変態ばっかりみたいなことを言ってましたよね。ってことは、日本変態協会、すなわち芸能界みたいなことではw


《報告します》
光「報告します。岡山県ふみなさん『光一君は以前コンサートで仰向けになって携帯をよく使っているとおっしゃって・・』え?そうだっけな?『顔面に携帯が落ちてくることってありませんか?私も寝る前などは仰向けで携帯をいじっていますが眠気で携帯がよく顔面に落ちてきます。光一君もお気を付けください』そぉんな、めっちゃ寝そうやわ~っていうぐらいまでずっと携帯オレいじってへんからね。寝室行ったらもう、横になんていうんですか?充電のアレがあるんで、そこにバンとはめてベッド入って寝ちゃうんで、それはないかなあ。まあ、ソファとかでごろんとなりながら、携帯いじったりすることはありますけど、寝るにはいたらないですからね。大丈夫です。

岐阜県めいちゃん16才『以前光一君のブタの生姜焼きにマヨネーズをかけて食べると美味しいという話を聞いて私もやってみました。とても美味しいですね、今では生姜焼きを食べるたびにやっています。他にもこの料理にあれをかけたり、これを付け足したりしたら美味しいというものがあれば教えてください』生姜焼きにマヨネーズはそんなにポピュラーじゃないのかなあ?・・・うん、絶対的にあった方が美味しいですけどね。ほかの料理ぃ?なんでしょうねえ・・うーん、唐揚げなんかもマヨネーズ美味しいですけどね、あとなんでしょうね。なんやろ?思い・・・つきません。ふはははは(笑)

はい、次いきまーす、東京都きんきーず17才『深層心理で”つまり”や”要は”というクセのある人は寂しがり屋だそうです。光一君はどうですか。たまに言ってるのを聞くような気がします』・・つまり?要は・・要はは言うかもしれへんなあ。寂しがりや・・そうなんです、ワタシは寂しがり屋なんです。ええ。。。ええ・・いつも寂しいんです、僕は・・・ええ、寂しがり屋ですよー」

【今日のポイント その3】
16才からの質問には、食に興味がないとばっさりいかないんですね?え?!光一さんっ( ´艸`)


《光一のポジティブシンキン》
光「光一のポジティブシンキン 岡山県ふみなさん『私は4月から新社会人です。ですが社会人になる上で心配事があります。それは目上の人と話すのが苦手ということです。これを言ったら失礼じゃないかと考え始めたら気にしすぎて楽しく話ができません、光一さんは目上の人と話す時、どんなことを考えてお話されてますか?』僕自身は、目上の方と話すときも、いい意味で態度を変えません。あの、そういう人が嫌いなんです、よ、なんか・・急に目上の人となったら、急にへこへこする感じが僕キライで。だから、もちろんその敬う気持ちっていうのは絶対的に大切なんですけど、うん・・ちゃんと、ちゃんと押さえるところポイントさえ押さえていれば、どんな失礼なこと言われても、あははは(笑)オマエおもろいなで終わるっていう・・そういう感じの方が好きですねえ。まあ、色んな方がいるんで、それも人を見て、なにかこう、その人が気持ち・・悪くならない?気分を害さない形にするのが一番いいんでしょうけどね。うん、でもなんかあえて、僕はころころ態度を変えるっていうのが好きじゃないんで、なるべく、どんな人に対しても一定がいいという・・ものを保つというか、絶対的にその人を尊敬する気持ちやら、敬う気持ちを大切にしながらっていうことを前提にすればいいんだと僕は思いますけどね。

福岡県さきさん『私は二十才ですがまだ1回も男性とお付き合いをしたことがありません。周りの友だちはそんなに好きじゃないけど、告白されたから付き合ってみるという感じで付き合ったりしていますが、私は本当に自分が好きだと思った人と付き合いたいんです。ですがこのまま将来本当に彼氏が出来るか不安です。何かポジティブになる言葉を頂けたらと思います』うーん・・・・ということは、告白されたりしたことはあるってことなんかな。この書き方は。だけど、その告白してきた人、私はそんなに好きという感情が生まれてないな、だから付き合うのやめとこーっていうふうに慎重になっちゃってるってことですよね。いいんじゃないですか?うん・・オレ、今まででね、聞いたことのある付き合った最短時間、最短・・日数、3時間ってやついたからね。なんやねん、それ付き合ってへんやないか!ふははははは(笑)そういうヤツもいましたからね、むちゃくちゃやないか。うん・・ねえ、まあいいんじゃないですか、僕は別にアカンことないと思いますけどね、慎重にして。その方が長続きするっていうか。僕自身もあんまり、いやあ、自分その気持ちないなあって人に対しては、人と付き合おうと思いませんからね、僕自身もね。うん、まあまあ、ええ・・焦らずしっかり自分磨きをすればいいんじゃないでしょうかねえ」


【今日のポイント その4】
逆に言えば、光一さんは目上であろうが、後輩であろうが、人と丁寧に接してるということでよろしいでしょうか(←フォローしてるようだw)


《光一のオレファン》
光「光一のオレファン はい、ラジオネームたかみざわゆーみんさん『2017年からF1タイヤの・・F1マシンのタイヤの幅が今より広くなるそうですね。フロントは5.5、リアは7.5センチもアップされるってかなり大きな変化ですよね。ニュースではこの変更によって、ワンラップの記録が3秒ほど縮むと予想してましたが、これって本当でしょうか。タイヤの幅が広くなると、マシンの速度ははやくなるのですか』ええ、コーナリングスピードをあげようという魂胆ですよね。今のF1マシンっていうのは、空力的にコーナーリングスピードを上げる要素が非常に多くて、空力に頼りすぎると、タービュランスといって、車の後方に乱気流が起きてしまうわけですね。その乱気流を後方から追いかけてる車がうけてしまうと、当然カーブが曲がるのがしんどくなるわけですよ。だから前の車にくっつきにくくて、要するに追い抜きが出来ない状況が生まれてしまうわけなんですよね。だから空力に頼るのをやめて、タイヤの幅を広げてあげて、要するに設置面積を大きくしてあげて、グリップを高くしてあげよう、空力に頼ることなく、タイムスピードを、スピードをあげてあげようというのが、これの考え方の1つなんですよね。だから空力をつきつめていくと、タービュランスが大きくなるんで。だから空力的な部分は単純化させて、タイヤでのグリップをあげてあげよう。そしてタイムを向上させようという考え方なんですけども、これはね、でもピレリがね、うーーんってちょっと懸念を示していてて、難しいところですね。ただ単にスピードアップすればいいっていうもんでもないですけど、でもF1、ほんとにすごく速かった時期から比べると6秒、5,6秒車遅くなっちゃってるんで、もうちょっとスピードあげてあげていいかなと思うんですけどね。でも色んな要素のかねあいなので、非常に難しい問題だと思いますけどね。でも昔はタイヤの幅はもっと広かったんで。うん・・あのそれを考えると、見た目的にも迫力は増しますしね。まあ、レースが面白くなってくれるといいなあと思いますけども。はい、歌です、Alright!どうぞ」

【今日のポイント その5】
コーナー全部やっちゃうのか?!という驚き(爆)

《今日の1曲》『Alright!』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。神奈川県のみれこさん『祖母はビーチと言おうとしたら、必ずピーチになってしまう。ピーチボール、ピーチサンダル、などと言い間違えてしまう。たまに恥ずかしい思いをしてしまうこともあるが、面白いので指摘はしないでおこうと思う』ピーチボール、ピーチサンダル、可愛いな。おばあちゃんな、うん・・び、ぴ・・び・・、うん、微妙な差なんですけどね、微妙な差、ぴみょうな差・・はい、お相手は堂本光一でした。バイバイ」

【今日のポイント その4】
ひらがなとかカタカナで書くと、同じに見えますが、要するにBIとPIの言い間違いの話ですよ。あ、要するにって使いましたけど、寂しがりです(笑)

| 光一どんなもんヤ | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |