FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年6月27日(月)

剛「どうも、堂本剛です。え~、お馴染みのね、高知県コロコロヒロコさん『たむけんさんプロデュース、奈良バーガーついに完成した。パテに大和牛、大和茶の粉末を混ぜている。奈良漬けソースがかかっていて奈良づくしのハンバーガー。剛くんも奈良に帰った際は是非奈良バーガー食べてください』と。ね、食べませんけどね。1200円もすんの?1200円は高い。だから食べないですね。いやどこでやってはるか知ってますけど、あの・・・そうね・・それでも大和ちゃ~~にしないとダメですね、大和茶って普通にアレするより、大和ちゃ~~の粉末を混ぜてると。奈良漬けソースって・・ちょっとクセありそうやけど、そのクセとか酸味が、うん・・・なんかチーズとうまく混ぜるとこの酸味もなしではないみたいな感じで上手く食べれそうな気もせんでもないけど、1日20個の限定やねんね。ま、食べないですね。ということでね、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
リクに行ってきたらって言うてたけど、1200円じゃ食べないな、うん、奈良にしたら高いわ!!w

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 普通のお便り紹介しますよ。ラジオネームしおりさん、17才の方で『この前印象に残った先生の話ありましたが、私の小学校には話があまりにも長すぎて授業をつぶす先生』いいですねー『一度昔話や説教をはじめると止まらない。1時間目に話し出して終わるのは3時間目だったこともありました。もちろんその間の授業や休み時間は全てつぶれるので今思えばかなり問題な気がします。面白い先生だったので許されてましたけども』休み時間は・・・ちょっと、うん・・休み時間はちょっとアレしてもろてからの、さっきの話やけども・・やったら、もうちょっとまあラクかなあ。うん、まあね、最近のその、うん・・学業というところも何を学びに行ってるのかっていうところはあるよね。学んでる側もさ、学びを与えている側もそやけど、ちょっとねえ・・ちょっとねえやな、やっぱ。まあまあ、でもこういう先生は今やったら問題になんねやろなあ。授業もせんと、こっち学費払ってるのに、どういうことやねん、みたいな親が言い出したら、うん・・申し訳ございませんでした、言うて。でもそれはさ、何かトラブルがあったり問題があった時によ?生徒を叱らないということでいいんですかって議論なんですよ。鼻くそほじってね、全然授業もせーへん、おいちょっと待て、オマエ、何やってんねん・・ってそこから話がぶわーっと広がってしまった結果やとしても、すいませんでしたっていう、なんか・・ねえ?なんなんでしょうね。ちょっとしょうもない時代なんですよね、まったくもってね。

そしてね、大阪府のチララさんがね『先日の放送で口癖が気になる先生の話がありましたが、私が中学生の時、やたら瞬きが多い先生がいました。家庭科の女の先生だったんですけども、目が乾燥しやすいのか授業が入ってこないくらい先生の瞬きが気になりました。あまりにも瞬きが多いのでちょっと数えてみたら1分間に40回も瞬きをしていました。剛くん、この人瞬き多いなーって思うような方に会ったことありますか?』最後のシメがふわっとしましたけどね、ないから別に。ないないない。この人瞬き多いなーって思って人みたことないもんね。1分間に40回っていったら、ほぼとじてるよね、もう。もう・・閉じてるか開いてるかのどっちかやね、ほぼ。うん・・これ1分間に肉眼で確かめて、1,2。。3,4,5ってやってるだけやからアレやけど、スーパースローとかにしたら、1回と思ってたものが3回の可能性あるからね。120回くらいの可能性もあるよ。うん、1分間に40回、やってみる?どんぐらいか・・・0からちょっとやってみようや、1,2,3.4.5.6・・(数えてます)・・39.40・・これさあ、1分間に40回って文字にするとちょっと多いって思ったけど、普通じゃない?これ(笑)どう?・・どう?30秒の間に、なんとなく1回ぱちんぱちん、ぱちん・・ぱちんぱちん、ぱちん、みたいな感じでやってたけど、もしかしたら(笑)普通の人より、ちょっと多いぐらいかもよ。うん・・・・・・んふふ(笑)どうなんやろ、ちょっとわからへんなってきた。実際やってみると、そんなに・・普通だって、1分やって、いやいや40回も出来へんわ~ぐらいやったら早いっていうか、多いみたいな感覚やと思うねんけど、30秒の間に出来ちゃってるからね、結構インターバルつけても。うん・・ちょっとふわっとしましたね。

福岡県のゆきさん『花言葉のように鳥言葉、誕生鳥というのもあると。花言葉のように鳥一羽一羽に言葉がある、誕生鳥は自分の誕生日にちなんだ鳥のこと。よく知られる誕生石、誕生花と同じようなものだと。ちなみに4月10日の誕生鳥は、クロウタドリ』というね、全く知らない鳥でしたけども。人への感謝の気持ちを忘れない素直な心の持ち主イコールクロウタドリということでございますね。クロウタドリはどこの生息なんでしょうね、ちょっと調べてみましょうよ、クロウタドリの生息地・・・どこやぁ?・・・ヨーロッパ全土、アフリカの地中海沿岸から、中近東、インド、中央アジア南部、中国東南部、オーストラリア東南部、ニュージーランド・・多いな。そこそこいよんな。お、日本では南西諸島、芝生や道路の上などをはね歩くって書いてあるね。ぴゅんぴゅん・・比較的明るい場所でエサを採ります、うん・・日本海側の地域に渡来していると。なるほど。じゃ、これは覚えておきましょう。1月1日の誕生鳥調べましょうよ、せっかくなんで・・・出た?」
ス「1月1日はですね、セグロカモメ」
剛「んふふふ(笑)背中黒い・・(笑)」
ス「セグロカモメ・・鳥言葉はですね、夢見る新たな道を切り開く開拓者」
剛「開拓者・・へぇ~~。冒険したくないって言ってるけどな、いつも。ということで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
セグロカモメが白くて、クロウタドリは黒くて並ぶといい感じですよ( ´艸`)

《愛ゆえに》
剛「続きまして、愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けてまいります。東京都ちーかめさん『私には10年間一緒に働いた仕事のパートナーがいます。今年の3月で働いていたお店が閉店。私は同じ系列のお店に、彼は退社しました。それまでよく仕事でケンカをしたりお互い世界で二人だけになっても付き合えないよねーなどと話をしたり、全く恋愛対象ではありませんでした。でも別々になると、最近は彼のことばかり考えてしまってます。二人だけで会うことも以前より増えました。そして会いたい気持ちが日に日に増します。これって毎日会っていたのが会わなくなってただ寂しいだけなのか、それとも本当に好きなのか、自分でも良くわからない気持ちが続いています。剛くん、どうすればいいでしょう』うん・・逆にその、同じ系列のお店に行った、そこでお気に入りの人が見つかった、ってなったら会わへんでしょ、たぶんね。ってなると、なんとなくもあるんじゃない?で、新しい環境になったよね、同じ系列であれ。で、その新しい環境の中闘ってる不安ストレスを含めて、安心につなげてくれるのは昔の同僚、みたいな感覚もあったりしての、彼。っていう考えもあるとは思うけど、その逆もあって、興味なかったら会わへんよね。

大きいポイントとしては、二人だけで会うってことが、ちょっと意味を持ってるのかもしれないねえ。ただ厳しく言うと、寂しいだけなのか、好きなのかは、僕にはわかりませんよ。僕この人のこと知らんし。だからアナタはどう思ってるかでしょっていう話ですよね。えーっと、まず、色々なものの、せいにしない。なんか寂しい感情であったりとか、なんでしょうね。環境が変わった事実とか、彼が退社してしまったね、みたいな事実とか、そういうの1回抜きにして、全部抜きにして、自分と話ししましょうかね。もし、同じ職場に彼にめちゃめちゃ似たような人、現れました、その時どうしますか?その彼とつきあえるよう、その彼と仲良くなれるように日々を過ごすでしょう、あるいは、それは彼に似た人であって、彼ではないので、仲良くなりません。引き続き彼と二人で会う時間を私は求めるでしょう、これのどちらかじゃないの?それの後者であれば、彼のこと好きなんだろうけど、前者であれば別に彼のこと好きでもなんでもないよね。うん。なんかそんな風にして、自分に問いただしていくほかないんじゃないでしょうかね。ま、10年間一緒に働いてるからね、まあ、どっちかにふれば、そっちにもなるし、あっちにもなるっていう感情な気もするけどね、ふたりともが。うん・・だって男性の方もね、なんとも思ってへん人と会うのめんどくさいよね、二人で。うん・・ま、なんか好意がなければ、なんか会うの厳しかなっていう。恋愛感情がなくてもさ、っていう気がしますけど。まあ、クロウタドリ的には、そう思いますけどね、チュンチュン(インフォメーション)

さて、ここでお知らせでございます。KinKi Kids、KinKi Kidsがですね、ザ・イエロー・モンキーの吉井和哉さんに作詞作曲していただきましたシングル薔薇と太陽リリースさせていただくことが決定しております。とてもね、ほんとに吉井・・吉井ズムですよね。気だるくセクシーに、ちょっとこう鼻にかかった声で歌う・・あの感じが、強烈にやっぱ格好良くデモテープを聴かせてもらって、格好良くの部分を、どう・・どう歌えばいいのかをね、まあ悩んでね、1人で歌うならまだ、寄せやすかったりするけど、これ2人でも歌わなアカンわけやから、ほんとに難しかったです。シンガーソングライターさんに書いて頂く、自分に楽曲書いてらっしゃる方、そして自分でも歌うって方に書いていただく楽曲の、なんていうかなあ、独特のムードっていうのがあって、うん・・自分もやっぱり詩書いて、曲書いて、歌う方ですから、提供する時にね、こういう風に歌ってほしいなとか、ここだけは死守して欲しいなとか、なんとなくの色々なものもわかるというかね、が、ゆえにほんとに悩みました。それぐらい悩みながら、歌っていい勉強になりましたし、いい経験になりましたしね、ほんとに吉井さんには感謝ですね、ほんとに素敵な曲を書いていただきまして、ありがとうございました。それではその曲でございます、聞いて頂きましょう、KinKi Kids、7月の20日リリースいたします、薔薇と太陽、どうぞ」

【今日のポイント その3】
果たしてクロウタドリはチュンチュンと鳴くのだろうか・・・可愛かったからいいけど(〃∇〃)

《今日の1曲》『薔薇と太陽』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、静岡県のゆうりさんです『とにかく明るい安村さんが出てきて何度もくどかれたがお断りする夢を見た、それ以来なぜかテレビに安村さんが出てくると勝手に気まずい』なるほど。なんなんでしょうね、こういう夢、不思議な・・こっちが全く意識もしてないのに、みたいなね。夢ってほんま不思議やねんなあ。うん・・・なるほど。ということでございまして、えー、クロウタドリ的にはね、ま、セグロカモメ今なにしてんのかなと・・腹黒なってないかな、ってね、心配なところでございますけど、さあ、ということでございましてみなさんまたお会いしましょう、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続きレコメンをお楽しみ下さい」

【今日のポイント その4】
セグロカモメが腹黒カモメになっていないか、チュンチュン鳴いて心配するクロウタドリ。可愛すぎか!(爆)

| 剛どんなもんヤ | 11:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |