Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年10月24日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「はい、堂本剛です、まずは大阪府のあかねぶるーさん、多いね『以前キンキのお二人にメンバーの名前を教えて頂いたジャニーズWEST、その紹介の時に遠藤くんがメンバーの中に2人いましたがデビューしているジャニーズで同じ苗字の人って何組いるんかなと気になって調べました。SMAP兄さんからジャニーズWESTまで14グループ72人の中で堂本以外には、セクシーゾーンの中島健人くんとHey! Say! JUMPの中島裕翔くんの一組だけです。意外に少ないですね。お二人は後輩の顔と名前、どこまでならちゃんと把握していますか』」
光「うん・・・」
剛「だからウェンズデイくんとかね、あの・・タニシくんとか・・全然覚えてますよ、ジャニーズWEST」
光「うん・・・やっぱりこのジャニーズWESTのWESTからの、ウェンズデイくん」
剛「ウェンズデイくんが、僕が一番期待の星かなと思ってます」
光「S・・Sは?なんて、誰ですか?Sくん」
剛「Sですか?タニシくんのS,シですね」
光「タニシくん1人でまかなってるんですね」
剛「そうですそうです」
光「へぇ~・・そうですか」
剛「うん」
光「・・・・適当にもほどがあるけどね(笑)」
剛「ふふふふふ(笑)いやもう、そんなんだってさあ」
光「12人なんだね、SMAPのみなさんから、セクシー・・ジャニーズWESTまで数えると、72人」
剛「うん」
光「へぇ~~~」
剛「72人・・」
光「そんなにいるんだ」
剛「すごいね」
光「うん」
剛「ん~・・・」
光「ね、まあ、その中でかぶってるのがほとんどいないっていうのも」
剛「意外ですね」
光「意外やねえ」
剛「かぶってないのは、すごいよね、逆に言えば。72人いたらだいたいかぶるやんなあ?」
光「かぶりそうやけんけどな。クラスが例えば40人クラスがいたら、何人かかぶってる」
剛「けどねえ」
光「ね、佐藤が意外にも少ないってことでしょ、うちには」
剛「ですね」
光「さ・・佐藤勝利くんぐらいか、この中では」
剛「ああ~~」
光「ま、アツヒロくんもいるけど」
剛「アツヒロくん入れて・・」
光「言うてるこの中では、佐藤勝利くんだけと。佐藤が少ない」
剛「まあ・・後輩くんはわかんないです」
光「僕も、ごめんなさい、わかんないです」
剛「全然わからん、だってもう会わへんし、場所としても」
光「そうね」
剛「このまま行くでしょうね、僕は」
光「すいません」
剛「すいません」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
むしろWESTの誰か、ウェンズデイくんとタニシくんに改名してもいいくらいじゃないか(笑)浸透しちゃうよw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 ね、えー・・」
光「今週喉がかゆい」
剛「うん、いいよ」
光「喉かゆい」カンカン音がしてます?
剛「大阪のすーさん『最近桃太郎の話が変わってきているメールが多いと、そもそも桃太郎は桃から生まれていないという話をご存じですか。川に桃が流れてきたのは同じなんですけど、流れてきた桃を食べて若返ったおじいさんとおばあさんがハッスルして出来た子供が桃太郎だと』」
光「えっ?!」
剛「『これを子供に見せるのはという理由で変えていると言う話しですがそこまで問題のあることなんでしょうか。ちなみに浦島太郎の元々の話は官能小説のような内容になっているそうです』」
光「うん・・まあまあ」
剛「おもしろいね」
光「まあまあ、そういうのはいっぱいあるよね。グリム童話も、そうだし」
剛「うん・・」
光「本当はコワイピーターパンとかね。あと・・・白雪姫?7人の小人のね。7人の小人は、実は白雪姫を・・はちゃめちゃなことしてた、みたいなことだったりね」
剛「なんかいろいろね」
光「ありますね。でも日本のこういうのもそうなんですね。でもこの前なんか言ってたじゃないですか、お団子問題?召使い?的な表現をやめてるみたいな、うん・・どうなのかなーって思いますけどね」
剛「京都府のななころさんがね『この前のラジオでお二人が秘密基地の話をしてた、女子ですが秘密基地を作って遊んでいたと。そしてパリパリのエッチな本ももちろんあった』」
光「へぇ~~」
剛「『女子なので隠すという考えはなかったですがいつの間にか秘密基地にあって、それを見てきゃっきゃしてたなあと、2人の話を聞いて懐かしくなりました。ところがそのエッチな本が日に日に増えていくのが恐くなり、犯人がわからないまま秘密基地を閉鎖するということに至ったのはほろ苦い思い出だと、もし今秘密基地を作るとしたらどんなモノを置きますか』」
光「女子でしょ?女子でそんな本を見てきゃっきゃするって、どういうことやろ」
剛「女の子の方が、オレ見てるってイメージですけどね」
光「でも何を見るの?女子・・女子が」
剛「ん~~・・・何をっていうか、こういうことすんねんやー」
光「あ、ナニを見るわけですか」
剛「・・・・・・・・・・ま、うまいのかうまくないのか、コメントをさけたいところですけども」
光「いやいや(笑)ナニを見るのか・・」
剛「えーっと、だから・・こういうことすんねんや・・へぇ、こんなんなんやという、なんかその教科書にちょっと近いんじゃないの?感覚としては」
光「オレ的なエロ本の感覚って、そっちちゃうねんなあ、どっちかというと絡んでない感じ」
剛「絡んでない感じ・・」
光「女体だけが載ってるイメージなんですよね」
剛「あぁ~~・・女体だけのタイプと絡んでるタイプのやつありますからね」
光「そうね、ま、本によってね」
剛「そうそうそう」
光「女子の場合は絡んでるタイプのやつ」
剛「・・・・だって、女子・・オレらがやで?男の人の、マッチョの・・」
光「んふふふふふ(笑)」
剛「写真載ってるだけのやつ見て、何を勉強すんの?」
光「いや、全然おもんないよね」
剛「何をしてんねやろ、オレ、ということではおもろいけど、その羅列をずーっと見て、ええ身体してんなあ、この人・・っていう時間いらんやん」
光「いや、だから・・・僕的には女体タイプかな?なので、その、エロ本と言えば、子供の頃も。だから、何を見てきゃっきゃしてんのかなあってちょっと謎」
剛「勉強の一環ですよね」
光「まあ、城島リーダーは、そういった映像を見る時も、見た時、男性側をしっかり見るって言ってましたけどね、なんか・・」
剛「え、なんで?!」
光「んふふふふふ(笑)そっちのがおもろいって(笑)」
剛「うん、まあ、おもろいよね」
光「そうそうそう(笑)」
剛「コメディとして見ると面白いですから」
光「なんか、言ってた」
剛「何を言うてんの?とか・・設定すごいなーーっとか。いやいや、こんなことないやろ!みたいなんとか、色々あるわけじゃないですか、その突っ込むものとしては面白いかもしれないですね」
光「そうですね」
剛「えー、神奈川県の山Dさんがですね『私の通っていた小学校で掃除の時間にトイレの神様が必ず流れていた。毎日フルで流れていたので、掃除中にいきなり熱唱する人が続出するほど定着し、最近久しぶりに聞いてみて色々思いだしとても懐かしくなりました。お二人はこんな感じでコレ聞くと昔を思い出すなあと懐かしくなる曲ありますか?』」
光「僕は以前にも言ったことあるけど、赤いスイートピーのインストがかかると、小学校の頃の掃除の時間を思い出すんです」
剛「あ~、言ってたな」
光「そう、まあ・・」
剛「オレその時何か言ってたけど、忘れたわ、もう・・」
光「あの曲で掃除をずっとしてました、赤いスイートピーで・・ええ」
剛「・・・うん、なんか歌がわからへんけど、流れてた、フルートの掃除の時間のやつあったな」
光「フルートのって(笑)全然わからんけどな(笑)」
剛「んふふふ(笑)」
光「うん、広すぎやな、いっぱいある」
剛「フルートバージョンのやつ・・♪てぃり~~たらったら~~たらら~~ってやつが流れてました」
光「ごめん、ぜんっぜんわかりません(笑)」
剛「んふふふふ(笑)」
光「今のヤツsiriに聞かせても絶対わからないと思います」
剛「オレの知り合いはね、それこそ尻のポケットに、まあ、携帯入れてて、よいしょって座ったら、聞き取れませんでした・・ってsiriに言われるっていうね」
光「あははははは(笑)」
剛「しょーもない話があるんですけどね(笑)その瞬間に僕立ち会ってたんで、めっちゃおもろかったんですよ」
光「それ屁したってこと?(笑)」
剛「いやいや」
光「あ、そういうわけじゃない」
剛「ただ座っただけやねんけど、シリから、尻のポケット、尻からsiriが聞き取れませんでした、ってちょっとこもった感じで言うてて(笑)」
光「あはははは(笑)」
剛「それがちょっと面白かったですね」
光「なるほどね」
剛「大阪府のチララさんですね『久々のゴリラメール、ハリウッド映画のポスターにも載った東山動植物園のイケメンゴリラのシャバーニくんのお兄さんがなんと上野動物園にいると。その名もハオコ、ルックスはシャバーニくんに負けないくらいのイケメンだそうです。名古屋は無理でも上野でしたら見に行けますよね。是非見に行って感想聞かせてください』」
光「なんで行かな・・」
剛「なんで行かなアカンねん」
光「ふふふふ(笑)そんな興味ないし」
剛「興味ないねんって、そんなに。ちょっと遠いし」
光「イケメンゴリラ、写真にどんと載ってますけど、この子が今何を言うてるのかっていうのを、剛くんが一言いって終わりましょ」
剛「わかりました」
光「はい・・こっちを見据えてますね、葉っぱごしにね、見据えてるゴリラの写真がここにあるんで」
剛「はい、じゃあ、いきますね」
光「はい」
剛「いいえ・・女ですけど?」
光「あはは(笑)女やったんや、これ」
剛「シンプルなやつですけどね」
光「女やったんか、これ。ま、男か女か知らん、わからんけど」
剛「なんか、職質されてる感じも面白いなとか色々考えたんですけど」
光「なるほどね・・いいえ、女ですけど」
剛「君男だよね?・・・いいえ、女ですけど」
光「はい、なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」
剛「ラジオでやることじゃないですね(笑)」

【今日のポイント その2】
女体ものか、絡んでるものかをフツーのテンションで語り合うKinKi Kids、ビバ!


《報告します》
光「報告します。佐賀県まなみさん『セクシーゾーンの佐藤勝利くんが舞台の1幕と2幕の30分の間にジャニーさんから、You焼き肉行かない?と言われてびっくりしたという話をされていました。ちょっと本番があるのでと断ったら、じゃあいいやと言われたそうです。お二人も幕間中などにジャニーさんからご飯に誘われたことありますか』幕間はないけど、だからコンサートの時とか、開演15分前ぐらいの時とかに、なんか・・出前頼むから食べる?みたいなことありますよね」
剛「んふふふ(笑)それはあったな」
光「いやいや、もう始まんねんけど、みたいな」
剛「歌うからー」
光「まあ、あとは何度も話してますけど、僕はSHOCKの時に1幕終わって血糊だらだらつけながら、エレベーター、チンって開いた瞬間に、カレーうどん食べる?って言われたのは、死ぬかと思いましたね」
剛「んふふふ(笑)」
光「いや、今からオレシャワー浴びて2幕の用意せなアカンねん、しかもそんな、汗だらだらで死にそうな時に、そんな熱いもん食えるか!っていう」
剛「いいですねえ、もうだから、ボケですよね、ジャニーさんの」
光「愛情にあふれてるんですよ、ものっすご面白かったのが、この前あの・・ジャニーズワールド、今年やったかな?ま、出て、内が出てたので、見に行ったんですよね。んで、僕らは個室みたいなところで見させてもらってたんですよ、そしたら2幕が始まったぐらいの時にジャニーさんが、鰻を、鰻重を用意してくれたんですよ。食べながら見たらいいじゃないみたいな感じで、鰻重を、ふぉーゆーと一緒に見てたんだけど、ありがとう、ジャニーさんって、みんな食べ始めたんですよ。で、こっちがステージだとするじゃないですか、向こう側が、そしたらみんなこうですよ・・・誰も見てへん、ステージ」
剛「あーあー・・・」
光「あはははははは(笑)」
剛「あーあー」
光「で、内に送った感想が、鰻旨かった」
剛「んふふふふふ(笑)」
光「まあ、面白かったですね、あの光景は」
剛「ひどいですね」
光「みんな鰻に夢中でした」
剛「まあ、でも鰻出てきちゃったらね」
光「しょうがないです」
剛「しゃあない、それは」
光「千葉県めぐさん『イカは犬よりも頭が良いんだそうです。鏡を置くと映った自分の姿に10本の足をすぼめて何度もつんつんしたりするそうです。これは自分の身体のことを認識してる証明なんだそう。ちなみに犬やネコは鏡を見ても、気になる生き物がいるなあとしか思わないんだそうですよ。へえと思ったので報告します』」
剛「ってことは、イカが侵略してくる日も近いってことやな」
光「タコって言われてるけどね。タコはものすごい頭がいいって」
剛「へえ」
光「軟体くんは頭がいいんですかね」
剛「まあ、化けたり、色々出来る・・」
光「うちの犬は、鏡認識してそうやけどなあ?」
剛「一瞬でってことじゃない?これは」
光「ああ・・」
剛「ぱっと最初に見た時に、ん?っていうのが、人と同じくらいの自分を認識してる」
光「ああ~~」
剛「犬とかネコとか結構見せても、最初なんか、うん?っていう感じで、自分じゃない話で始めるやん」
光「まあねえ、自分犬と思ってへんからな」
剛「だから、イカは、自分が映ってると思うんじゃない、なんか」
光「なるほど」
剛「恐らくね。ま、ちょっと僕イカじゃないんで、わかんないですけどね」
光「ふふふふ(笑)イカなんかな?ってちょっと思い始めてたところ・・」
剛「イカじゃないんでね、危ない危ない。みんな僕を今、イカだと思いこんでたんで」
光「埼玉県わかめさん『サイダー好きの光ちゃんに報告です。最近はご当地サイダーというものがあって宮城県の牛タンサイダーや佐賀県のドリアンサイダーなど、色んな味のものがあるそうです。ドリアンサイダーは蓋を開けただけで、ゆで卵を食べたあとのオナラのような香りが漂うそう。恐いけど飲んでみたいですよね。お二人はご当地サイダー何か飲んだことありますか』いや、そういうのいらん」
剛「僕は普通のサイダーでええのに」
光「そうね」
剛「ドリアンサイダーは、これは飛行機に入れんのかね。液体やからアカンか。ドリアンをね、かいだことないし、食べたことないんですよね」
光「オレもない!ちょっとコワイ」
剛「食べたら美味しいって言わはるやん?好きな人は」
光「はい」
剛「いやでもわからへんな、クサイものはクサイやん」
光「イヤですねえ」
剛「ずっとくっさーと思って食べるわけやから」
光「うん、いいですよ、今のくっさー、いいですよ」
剛「・・食べるわけやから」
光「ええ」
剛「何を話しかけられても、あ?って言うてまいそう、ずっとクサイから、自分が。なんとかですよね・・あぁ?!何やオマエ・・」
光「機嫌がね(笑)」
剛「めっちゃ機嫌悪くなりそう。別になんも言ってないのに、なんやねんオマエ・・何見てんねん、オマエさっきから、クサイなーって。こっちが(笑)クサイのに、臭いなーってつけてしまったり(笑)」
光「違うから、オマエが食うたんやろうが(笑)」
剛「たぶん、それぐらい追い込まれるでしょうね(笑)うん」
光「普通でいいです」
剛「いやあ、これはちょっと普通でいいです、サイダーはね」
光「奈良県ひっころさん『オナラは香水と同じ成分でその匂いは異性を引きつけるそうです。ただし香水は原液を何百倍も薄めているから良い香りになってるので、オナラをしたら即座にうちわなどでぱたぱたしたら、異性が引きつけられてモテるそうです。お二人もオナラをしてしまった時のため是非覚えておいてください』」
剛「なるほど」
光「薄めれば、逆に引きつけるニオイになるんだぜ的な。臭い物をかぎたくなる衝動が、ある人いるじゃないですか」
剛「うんうん。アレの、すっごい薄いバージョンなわけで」
光「なんか、そういう部分にあるんじゃないですか」
剛「人はあるんでしょうね。ジャニーズWESTのウェンズデイくんに1回聞いてみましょう」
光「うん。ウェンズデイくんに会ってみたいな、どんなヤツなんやろな」
剛「ウェンズデイくんなら、たぶん知ってるでしょう」
光「はい(インフォメーション)」

光「はい、お知らせです。ドームコンサートも発表になりました。12月22日23日が東京ドーム、2017年1月1日1月2日が大阪ドームとなっております。是非来て頂けたらと思います。そしてKinKi Kids37枚目となるシングル、道は手ずから夢の花、11月2日にリリースすることになりました。この曲はシンガーソングライターの安藤祐子さんに提供していただいた曲で、おんとに素敵な曲、メッセージソングとなっておりますんで、是非聞いて頂ければと思います。では11月2日リリースです。道は手ずから夢の花、どうぞ」

剛「ひあうぃーごー!」


【今日のポイント その3】
剛さんの「クッサー」にいちいち萌える光一さん、ありがとうございます(笑)

《今日の1曲》『道は手ずから夢の花』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今週は大阪府の朝ご飯さんです『この前名古屋に行ったときのこと、杖をついた長い髪のおじいちゃんを見た。そのおじいちゃんは、尾張に来るのは久しぶりじゃとしみじみ言っていた。え?おじいちゃん、もしかしてタイムスリップ?』ふはははははは(笑)」
光「いや、ただ単に尾張に普通に来ただけ」
剛「久しぶりに来ただけやねんけど、その風貌と杖の感じとか(笑)声の大きさ?スピード、全部含めて、え?昔の人?!っていう(笑)いつの時代から来ました?感がすごかったんでしょうね(笑)」
光「風貌がね・・久しぶりじゃぁ~~」
剛「ここにいたかったっすねえ」
光「ちょっと面白いなあ」
剛「聞きたかったし見たかったなあ、おもしろいな。ありがとうございました、笑えました」
光「はい、お相手は私でした」
剛「はい、私でした」
光「さよなら」
剛「それでは引き続きレコメンでお楽しみください」

【今日のポイント その4】
名古屋を尾張と言ってるのもポイントですよね?(笑)わかんないよ、タイムスリップかもしれないよ( ´艸`)

| 2人どんなもんヤ | 12:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月17日(月)

光「はーい、光一さんですよー」
剛「私だ。えー、まずはですね、東京都の紅茶とパンさんからです」
(光一さんぶつぶつ言ってます」
剛「『先日Tシャツの脱ぎ方が男女で違うというネットのニュースサイトで見たと。女性はクロスして裾を持ち上げてひっぱりあげる。男性は衿をつまんで、右手で右の衿、左手で左の衿をつかむ、そのままひっぱりあげるという内容でしたが、え?男性ってそんな脱ぎ方してんの?衿が伸びちゃうんじゃない?とびっくりしてしまいました。お二人はどうやってTシャツを脱いでいますか』」
光「僕はこうですね」
剛「えっ?!・・・女っぽ」
光「え?」
剛「女っぽ~~」
光「イヤでも違うやん、女っぽくないやん」
剛「いや、オレ典型のコレですよ」
光「衿、えりもってこうやる?」
剛「うん」
光「ほぉ~、そうするとさ、ここがこう、脱いだときに中入りやがるやん・・・この腕んところが」
剛「いや・・」
光「いやいや」
剛「こう・・こんなんもう・・・女子やん、体操着着替える」
光「いや、違うんっすよ、僕こうです、こうです、こうです」
剛「え、引っかかるやん、その方が」
光「なんで・・KinKi Kidsでちょっと半裸になってる。ラジオで半裸になるっていう」
剛「こうやって・・ちゃう、見ててよ、これで・・1回」
光「いや、違う、だから、こういったら、ここで引っかかるでしょ、この、この時点で。で、しかもこういった時に、この腕が中はいるでしょ」
剛「・・・うん」
光「この腕が、で、脱いだときにあとで腕をなおさなアカン、こうやって。なんで半裸になってんねん」
剛「いや、これで終わるやん(笑)もう、ほら、なあ?」
光「いやいやいやいや。いや、僕は、片方の、右手の・・」
剛「もう、これ、これがイヤ、もうなんか。今日も元気で行ってらっしゃい~、みたいな」
光「いや、こうちゃうな、こうではないな、こっちや。こう」
剛「言ってくれへん?こうってわからへんから。腕伸ばした状態で、上にあげて、右で」
光「そうそうそう。右手あげて、ひっぱるわけですよ」
剛「でも、女の人はさ、おっぱいがあるからこの脱ぎ方になってると思わへん?」
光「や~らしいこと言うよね~~」
剛「だって、こうやった方が、おっぱいを・・こえれるやん」
光「おっぱい・・おっぱいとか、ラジオで言わんといてくれる?」
剛「どの口が言うてんの、ほんまに」
光「おっぱいやで」
剛「今ここ、もうほんま、なんやろ鈍器あったらどついてるけどね」
光「なんで鈍器かってよくわからんけど」
剛「すぐ・・すぐいったるけどね。どの口が言うてるねん」
光「なぜドンキなのか、わからない。それはビックリの方か・・どっちかわからへん」
剛「いや(笑)ビックリなわけないでしょ。ビックリでもいいけど。鉄板やろから。まあ、色々あるなというね。これむしろおっぱいですって言うてるよね。なんかこの脱ぎ方、わかる?こう、出てくる感あるよね、なんか、クロスにした、大魔神とかもそうやけど、なんかクロスして手が空いたら、顔恐なってるみたいなやつあったやんか」
光「ふふふふ(笑)これやったら絶対すそが逆に伸びちゃう・・」
剛「そう、そこ入るもんな?ひじを1回収納するタイプやもんね」
光「これ伸びちゃうよね、ここが・・」
剛「首んとこ」
光「これやったら絶対腕の袖口が中はいるやないですか、脱いだときに」
剛「入らへん・・」
光「これ殴り合いするで、もうすぐ」
剛「なんでぇ(笑)」
光「ふふふふふ(笑)ほんま、鈍器の前に」
剛「Tシャツの話で?」
光「ドンキの前やったら殴り合いになってるで。なんでドンキかがわからんけど、もういこか」
剛「いきましょか」
光「はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
わざと「ここ」とかしか言わない光一さんw あわやTシャツの脱ぎ方で殴り合いになりそうなKinKi Kidsを配信してくれませんかね。有料でいいんで(〃∇〃)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人
剛「さ、ラジオネームえねごりさんです、えねごりくんです」
光「えねごりくん」
剛「『KinKi Kidsのブンブブーン、佐藤栞里さんのゲストの際のロケに参加させていただいた、かき氷屋のものです』きました、あの人『放送から1ヶ月以上経ちました。お二人が食べてくれた白州のかき氷を食べにお二人のファンの方々がひたすら訪れてくださってる』」
光「へぇ~」
剛「『ファンの人の熱量ってすごいなと思う毎日です。改めてあの時はありがとうございました。お二人の光りを借り、これからも生き延びていきます』」
光「わざわざラジオの方に・・」
剛「ありがとうございます。んなもんテレビ局の人にね、連絡して、お礼言うてはりました、そうですかーでも良かったのに、わざわざ」
光「わざわざありがたいですね。美味しかったですよ、これ」
剛「美味しかったんですよ、あれ、ウィスキーが合うんだなという」
光「ね、ウィスキーと練乳と。最初えーっと思いましたけど、でもあの場所でも剛くん言ってましたけど、ウィスキーはほら、チョコレートとも合うしみたいなの言ってたじゃないですか、それを考えると、あ、そっか!それを考えると合うもんなんやなあみたいな」
剛「なんか、あっさりとしてて美味しかったですよね」
光「そうなんですよ、大人の」
剛「で、これでね、白州のCMが来ないのがよくわからないんですけど」
光「ふふふふ(笑)大人のウィスキーです」
剛「僕は宣伝するわけじゃないですけど、昨日も、実際に白州飲んでますからね」
光「ああ、そうですか」
剛「はい。寝る前に」
光「へぇ~~」
剛「ちょっと飲んで寝るとか、いいんですよね、ウィスキーって。そういう感覚でしかなかったけど、かき氷にかけて食べて、ああ!・・旨いみたいなね」
光「アレはなかなか、しゃれてます」
剛「これは、絶妙でしたね」
光「ありがたいですね」
剛「東京都ゆかどりさん『少し前になりますがジャニーズウェブでV6の三宅健くんが自身のブログのコーナーで薔薇と太陽について書いていました。光一君のダンス、剛くんのギターが旨く融合しててすごく好きだ。心がバッキューバンされちゃいましたと書いていたにもかかわらず、最後に光一君、剛くんCD下さいと書いてました(笑)お二人にとって健くんはどんな人ですか、思い出とかあったら聞かせてください』」
光「事務所に言ったらくれるやろうが、そんなもん」
剛「そんなもん直接・・ね、それか買ってくれる?申し訳ないけど、逆に、もう・・」
光「健もね、YOSHIEさんのこと、ダンス好きで、それもあってたぶん聞いてくれてるんだと思いますけどね」
剛「なのかな」
光「まあ、なんやろな、合宿所時代色々ありましたけどね」
剛「ありましたけどもね」
光「なっかなか風呂から出てこーへんとかね」
剛「うん、出てきたと思ったら風呂びっしゃびしゃ」
光「びっしゃびしゃだったね」
剛「どんだけびっしゃびしゃやねん、言うて」
光「ふははは(笑)おい!みたいな、びしゃびしゃやないかーいみたいなことが」
剛「風呂で何してたんやろなあ、みたいなね」
光「ありましたけど」
剛「ありましたけど。まあなんかこう、年齢一緒なんですけどね、なんかちょっと弟みたいなとこもあるしね、不思議なもんですけど」
光「この前、なんか、歌う曲がぺん・・健、ペンだって、健と一緒だったんですよ」
剛「んふふふ(笑)ペン・・ペンて」
光「あははは(笑)」
剛「誰よ、ペンて」
光「ペンと一緒だったんですよ」
剛「国籍もわからへん、ペン・・ペンてどこの人やろな」
光「ペンと一緒だったんで、で、一緒にモニターを見ながらイノッチがリハーサルから全力で踊ってるのを」
剛「ああ、踊ってたなあ、はいはい」
光「それね、アレは健の仕込みだったらしいんですよね」
剛「あ、そうなんや」
光「イノッチリハから本気で行った方がいいよって、やっぱり後輩にもそういう姿見せつけるべきだよ、つったら。やっぱ、やっぱそうかな・・つってイノッチ頑張ってたみたい」
剛「ふふふふふ(笑)」
光「えらいね、イノッチ」
剛「アレ見てて、ちょっとおもろかったわあ」
光「リハから全力で踊ってたでしょ」
剛「めっちゃ踊ってるやんと思って、あの人(笑)」
光「健がさ、ずっとイノッチ、リハから全力でいくから見てて、みたいな感じで言ってて」
剛「うん、うん」
光「そしたら全力やったんでね」
剛「なかなかの、面白かったですね」
光「この世代はね、そのよく話しますけど、J-FRIENDS世代というか。なんかいて落ち着く連中ですよね」
剛「それはあるよね、うん、よぉしゃべってたしね、グループ同士でね、あーだーこーだ言うてやってましたから」
光「はい」
剛「さあ、愛知県のゆっこさん『最近どこか懐かしさを感じさせる大人の趣味がブームになってると。例えばカセットテープでの音楽鑑賞』これ僕やってますけどね『ミニ四駆』コレもちょっと前にやりましたね『数学、あと塗り絵、ジャンルは様々。年齢を重ねた大人だからこそ、今になって昔の趣味を楽しむという大人が増えています。お二人も昔を思いだして今になってやりたい趣味、集めたいモノありますか』僕はカセットテープやってますよ。デッキも買って。ナショナルのやつ」
光「カセットテープの良さはなんですか」
剛「音がやっぱ太いですね」
光「あぁ~~・・ま、太いわな、確かになあ」
剛「僕が好きなジャンルとかを聞くにはもってこいかなって。エレクトロとかそうういうやつを聞いても楽しい」
光「あの・・なんやろ、味・・味なんかな、やっぱなあ」
剛「あとは、その時代のそれこそマイケルとか、色々テープも残ってるし、この間プリンス亡くなったから、プリンスのテープ買いに行って、プリンス聞いてみたりとか。なんかそのわざわざそれしてる感じも楽しいけどね」
光「なるほど」
剛「ダウンロードするよりもね。さ、兵庫県のたまさんですね『方言ではないんですけども、私の地元のお店にチンチン鍋なる料理がある』」
光「おっ、チンチン」
剛「『中身はいたって普通で』」
光「チンチン」
剛「『出しのきいた寄せ鍋ふうのスープに」
光「チンチン」
剛「『団子の入った鍋だと。エノキ、シメジ、もやし、豆腐が入り栄養たっぷりです。可愛い女の子たちがこの鍋を頼む可能性を考えるとこの鍋を考案した方の下心が見える気がします。お二人はこのネーミングアウトだと思いますか、セーフだと思いますか』珍しい、珍しい鍋、珍珍鍋ということなんですけど、え?これは郷土料理なんですか?例えば兵庫の」
光「中身を見ると全然珍しくないよね」
剛「全然普通やね」
光「普通の鍋よね」
剛「ということは、まあ、言わせたい。兵庫と言えば珍珍鍋ってなっちゃいますけど」
光「それは、聞いたことないですね」
剛「ないよね」
光「珍珍鍋」
剛「珍珍と言わせたい、あの子に言わせたい」
光「まあ・・(笑)それはないと思いますけどね」
剛「んふふふ(笑)それやったらもう、ちょっとレベルが低いからダメですね、それは、勝手に言わせてくださいって話やね。頑張ってください」
光「はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
剛さんも、寝酒にウィスキーを飲むようになったんですか。。感慨深い。私は養命酒ですよ。誰も聞いてないですけどw

《これってアウトかな》
剛「はい続きまして これってアウトかな? これってアウトかもという皆さんのフェチ、アウトかセーフかジャッジします。長崎県むーさん、15歳『私はクサイもののニオイをかいだときのリアクションフェチ。人が臭い物をかいだ時のクサイっという言い方と、あの一瞬にして体中に衝撃がはしったような顔がたまらない。クサイの言い方に関しては、特にクッサのように、小さいつが多い溜めるタイプが、あ、溜めるタイプか、くさっのように、勢いのあるタイプが好きです。ちなみに堂本兄弟でウニの一種であるスカシカシパンのニオイをかいだ時の剛さんのリアクションはドンピシャでした、アレを超えるリアクションはなかなか出逢ってません。これってアウトでしょうか』」
光「そうね、剛くんのクサイリアクションは面白いね」
剛「スカシカ・・シパンってなんでしたっけ?」
光「あの、ヒトデの化石みたいなやつ」
剛「よぉ覚えてんな、オマエ(笑)」
光「うん、あの、中川・・中川翔子さんがゲストの時のやつ」
剛「ああ~~~・・よぉ覚えてんなあ」
光「それは覚えてる」
剛「そのリアクションも、オレは覚えてないですけど」
光「ごめんなさい、そのリアクションは僕も覚えてないですけど、あなたがクサって言ってる時の、あの表現はおもしろいですよ、んふふふ(笑)」
剛「だって、もう、その・・・臭くないのに、くさって言うてるのは、美味しくないのに、美味しいですね、って言ってるのと一緒やから、やっぱ全力でクサイと思ってるからですよね」
光「そうね」
剛「クサイねんもん、だって」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「なんやねん、これ・・って」
光「なんやろな(笑)その、たぶん、僕はこのむうさん、とたぶん同じ感覚がちょっとあると思いますね。くせぇじゃダメなんですよ。やっぱちょっと関西よりなんかな?」
剛「関西よりなんかなあ?関西人はクサイものを、ほんとにクサイって言うもんね」
光「そうですね」
剛「クサイからね」
光「ふふふふ(笑)今日なんか色んなことを連呼してるね。まあいいや。アウトかセーフか決めて下さい」
剛「えー、ラジオネームゆきこちゃんね」
光「決めへんのかい」
剛「ん?ああ、そっか」
光「アウトかセーフか」
剛「えーっとね・・どうなの?」
光「セーフじゃないですか、リアクションが好き」
剛「友だちにクサイにおいをかがせてますやったら、ちょっとアウトですけどね。うん、じゃ、セーフで。ラジオネームゆきこちゃん『私は本のページをめくる音のフェチです』しゅわっ・・」
光「ああ、ちょっとイヤかも、オレ・・」
剛「しょわってやつね『図書館やカフェなどでよく聞こえます、本をめくる音が微妙に違う、子供に絵本を読み聞かせる時に、たまに自分でめくってゾクゾクしてしまう時があります。人によってタイミングが早かったり遅かったりするのも気になって、私は早いほうがゾクゾクします(笑)あまり音に神経がいくと、本に集中できないからアウトですかね』という」
光「いやオレ逆になんか、手切りそうな気がしてイヤ。紙で手切るのいったいじゃん」
めくってる音がします
光「でかい・・あはははは(笑)でかい。意外となんてことないような音やねんけど、でかいねんなあ」
剛「うん・・・そうかなあ」
光「どっちでもいいよ」
剛「うん、どっちでもいいよ」
光「いやいやいや(笑)だいたいこのコーナー君主導やねんから、決めて下さいよ」
剛「どっちでもいいよ、もうオレ」
光「コーナー殺しじゃないですか(笑)」
剛「んふふふふ(笑)だってもう・・じゃあね、アウト!」
光「じゃあ、アウトにしとこうよ」
剛「あの、なんか突き詰めていくと・・・アウト。コレが今本でとどまってるからいいけれども、本を超えていったら、なんかその、なんかちょっと違うモノにこえていった時の危険性があるから。早めに手うっておきましょ。ね、じゃ、お薬出しておきます。大阪府ゆかちゃん『私は骨の音のフェチ。首の骨をぼきぼき鳴らす音、腰をひねってだす音が快感でたまらない。肩を回してボキっとならしながら痛い顔をしている人も好き。怒った時に指の骨を全部鳴らす人なんかみるとゾクゾクする』そんな人いんの?今(笑)『これってアウトじゃないですよね』」
光「これな(ボキボキ鳴らしてます)」
剛「すごいな・・・オレあんま鳴らへんねんな・・あ、鳴った」
光「鳴ってるやん。オレも指は鳴らすのクセな人・・」
剛「そんなに鳴らへん」
光「これ骨の音ではないんですよね、実は」
剛「なんでしたっけ?骨の間の?」
光「間接の、そう、中の空気が破裂する音っていいますよね」
剛「そう。だから骨の音フェチではなくて、間接の間の空気音フェチに」
光「そういうことですねー」
剛「そこをただしていかないと」
光「それがパンと破裂した時に、その間を、表面を傷つけるらしいです」
剛「なるほど」
光「それを修復していった時に、どんどん太くなって、節とかが太くなっていくっていう」
剛「これを見てゾクゾクしちゃってるからね。うん・・ま、アウトにしましょう。そうすると早くコーナーも終わりますしね」
光「そうです」
剛「(インフォメーション)」

【今日のポイント その3】
普段は何もかも忘れるのに、スカシカシパンのことを覚えてる光一さん!ワタシも覚えてたよ!覚えてるポイントが同じで嬉しいよヾ(≧∇≦)ノ"



光「はい、ここでお知らせです。音質が悪いかどうかはもう・・知らん!ということで、現在KinKi Kidsアリーナツアー中でございますけども、ドームコンサートも発表になったんですね。12月22日、12月23日東京ドーム、2017年の年こしてから、1月1日、1月2日は大阪ドームとなっております。是非来ていただければと思いまーす」
剛「えぇ~~~」
光「え~そして、KinKi Kids37枚目となるシングルがね、剛くん」
剛「ほお~~」
光「ねえ、剛くん、37枚目の剛くん」
剛「剛くんー!」
光「いや、アナタや」
剛「はいっ、すいません、剛です。ごめんなさいね、今ガーデニングやってたんで、ごめんなさい、なんですか?」
光「37枚目となる」
剛「37枚目となるシングルですね、道は手ずから夢の花、こちらはですね、11月の2日に、ガーデニングの合間をぬってリリースすることを決定しました」
光「そうですね。まあ、コンサートの中で歌ったりはしました」
剛「歌ったりマジックしたりしてますけどね」
光「この曲はシンガーソングライターの安藤祐子さんに、提供して頂いた曲でほんとに素敵な曲と、メッセージソングとなっておりますんで、是非聞いて頂ければと思います。そして7月にシングル、8月にDVD、ブルーレイ、9月にアルバムと、11月2日には道は手ずから夢の花、今話した曲がリリースとなりますので、ソチラの方もチェックしてください。はい、では11月2日リリースです、道は手ずから夢の花、どうぞ」

《今日の1曲》『道は手ずから夢の花』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今週は静岡県のゆーりさんからです『幼稚園年少さんの娘、この間同じクラスの女の子が転んで泣いてしまったので、痛いの痛いのとんでけーと言って慰めてあげていた。そうしたら、その女の子に、そんなのじゃ痛いのなんかなくならないよと本気で言われてショックを受けていた。さすが女子は現実をとらえるのが早いなと思った』」
剛「うん・・なるほどね。ま、女子というよりか、最近の、子供達はもう理解してるんでしょうね、色々。そんなのじゃ・・って情報がいっぱいあるからさ」
光「情報量ハンパないっすよね」
剛「何を言うてるんだと。飛んでいくわけないじゃないかと」
光「そんなもんで・・」
剛「塗り薬を持ってきなさい、早くって、子供はなんか思ってたりとか。なんか、そんな感じもするけど。ま、でも女の子の方がやっぱり僕の世代でも、ませてるってことありましたけど」
光「それはそうですよ」
剛「すごいよね」
光「それは、もう当然ですね。やっぱり早熟というか、成長が男よりちょっと早い」
剛「まあね、色々あると思いますけど、頑張ってください」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「さ、えー、KinKi Kidsどんなもんヤ!ですね、来週も2人でお送りします。秋の夜長の2人どんなもんヤ!是非お楽しみ下さい。この時間のお相手は、KinKi Kidsの堂本剛と」
光「はい、オレでした」

剛「さよなら」


【今日のポイント その4】
オープニングは剛さんが「私だ」で初めて、光一さんの「オレでした」でしめるKinKi Kids・・なんというバランス!!

| 2人どんなもんヤ | 11:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月10日(月)

光「はい、堂本光一です。愛知県のぽっぷろさんから『最近マツコデラックスさんが出かけるのが都内4区から都内5区に1区増えたそうです。以前光一くんが出かけるのは都内3区くらいかなあと言っていましたがその後変化はありましたか。マツコさんに負けず新エリアを開拓してみてはいかがですか』え~、何区・・ここ何区?・・ああ、港区かぁ。港区以外・・・以外行くことないなあ(笑)1区やん。番組で色んなとこ行くけどアレも、あれぐらいかなあ。うーん、まあ、それも自分今どこにいるか把握してへんからね。お台場は?・・・港区、やっぱ。港区広いね。テレビ局関係ほとんど港区ってことでしょ。だから、1区です。んふふふふ(笑)えー、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ってことは、光一さんのお住まいも港区なんですね?w

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 大阪府おかつらなつこさん『私は今日光一さんが亡くなってしまう夢を見てしまいました。いつもはあまりに変な夢は夢の中で夢と気づくのですが、何故か今回は気づかずめちゃくちゃ恐かったです。調べてみると人が亡くなる夢はどうやらいい夢らしく、環境の変化や金運アップを表してるそうですが光一さんは最近夢は見ましたか。印象に残ってる夢ってありましたか』うん、言いますよね、人が亡くなる夢は悪い夢ではないみたいな。最近ね、ラジオで言えるかなあ、これ・・言ってええかな。結構ヤバい夢見ました。なぜか、NHKの西口玄関のところで、持ち物検査みたいな感じやってるんですよ。目的はなんやったか全然忘れたけど、とにかく武器を持ってるから、その武器・・武器っていうか、とにかく潜入せなアカンねん。その中に潜入するためには、持ち物検査のやつがいたから、武器を全部渡して、何食わぬ顔をして中に潜入は成功するんですよ。潜入して、曲がったところに人がわーっと座ってるんですね。で、なんやこれと思ってたら、奥から男の人が1人出てくるんですよ、その座って・・避難してるみたいな人なんですよ、その人が。はい、コレ持って!みたいな感じでボウガン渡されるんですよ。え?って。早くあの男を撃て、みたいな。で、撃とうとしたらボウガン壊れんねん、なんか崩れさるねん、ボウガン、いやいやいや・・みたいな。その男がどんどん近寄ってくるから、これはヤバイと思って、持ってたペンで、その男の胸のところを思いっきり突き刺すっていう夢。ヤバくね?これ大丈夫?オンエア的に、だいじょぶ?で、突き刺しても全然、平気、無敵やねん、相手は。でも夢ってそういうのあるやん、殴り合いしてても、全然きかへんとか。オレ前も言ったかな。カメハメ波が出るはずなのに、でーへん夢とかね。出るはずなのにでーへん、なんででーへんねん!みたいな。ふふふふ(笑)夢はよくみてたかな、昔。最近見たいのは、その・・で、刺しても全然襲いかかってくるから、うわ、もうアカンわ、もう死ぬわ、オレと思ったところで目覚ましました。起きた時もなんか気持ち悪かったですね、何を示してるのかわかんないですけど。

はい、神奈川県やまでぃーさん、16歳の方『ポイントカードを貯めるか貯めないかというアンケートを100人行ったところ、66対34で貯める派の方が少しですが多いことがわかったそう。ただポイントを貯めようとしてかえってお金を使いすぎてしまう人が結構いるそうです。光一くんはあまりイメージないですが、ポイントカードを貯めたりする派ですか』ポイントカード、例えば何がある?例えば電器屋さんのやつとか?ないです、持ってないです。貯めません。あとオレ飛行機のやつ、あれ・・あのカード前のマネージャー持ってるかな?オレの。マイレージ作ったのは、自腹でベルギー行った時ですよ。自腹でベルギー行った時に、マイレージ絶対作った方が得だよって言われて作ったんですよね。それから、1回も何にも替えたことがない。結果そのベルギー行ったの10年以上ぐらい前なんで、それはもう失効してるよね?たぶんね。あれめっちゃもったいないやん。

当然自分はファーストクラスなんて別にいい、そんなんいらんって思ってたから、そしたら僕ちょっとベルギー行ってくるんでって事務所に言ったら、ファーストクラスにしなさいって言われて。ええっ?・・いや、ファーストクラスだったら何があっても絶対安心だから、全部やってくれるからファーストクラスにしなさいって言われて、ああ・・はい、と思って出してくれるんかなと思ったら出してくれへんねん、自腹やってん。ふはははは(笑)おいおいおーーい!みたいな。いやいやいやいやいや、びっくり金額ですよ。あの・・フランクフルトまで行って、そこから車で行く感じにしたんですけど、確か。いや、すごい金額ですよ。だからマイレージとったら、変な話そのマイルだけで、また違う海外に行けるくらいのマイルになるからっていうふうに言われて。それも失効してるよね、たぶんね。もったいないなあ。なんであの時自腹払わされたんか、まあまあ・・自腹旅行だったんですけど、そんなファーストじゃなくたっていいじゃんってオレは思ってたんですけど、まあ、いい思いはしましたけどね(笑)ステキでしたけど。だって全然、なんでそんな高いん?ってくらい高いもんね。びっくりしますよ、ほんと。まあでもポイントそんな貯めてないですね。クレジットカードの方はそれなりに溜まってますね。たまーに、何に替えられるんやろーってネットで見たりする、替えたことはないんですけどね。なんかあんまりポイントに興味ないかもしれないですね、もしかしたらね。

はい、静岡県ちはるさん『先日インターネットでデートのお会計で、女性に財布を出すふりくらいしてほしいと思っている男性は50%、半々だという記事を見つけました。フリをして欲しいと思う意見として、当たり前だと思われたくない、それがマナーだからなどがあるそうです。光一さんは女性に財布を出すふりぐらいして欲しいと思いますか』思いません。あたしは全然思いませんね。うん。なんか普通に、あ、すいません、ごちそうさまでしたぐらい言ってくれれば、それで全然OKかな。もはやなんやろな?払うのは、当たり前と思ってるでしょ?ふはははは(笑)思われてるよね?だからそれでいいやん、みたいな。別に、全然。逆になんか、なんかあえて財布だされて、いやいや・・いやいやいや・・みたいな、その方がイヤ!全然お財布係でいいんです。ええ、お財布係全然しますよ。なんかワリカン・・多いらしいね、今ね。もちろん経済的な理由も色々あると思うけど、基本的にはあんまり女の人に出させたくないな。

はい、山口県ななさん『先日とある番組で女性芸能人は1人の時もちゃんといただきますと言うのかというドッキリ企画があり、半分以上の方がちゃんと言っていてびっくりしました。光ちゃん1人の時ちゃんと頂きますやごちそうさまでした言っていますか。ちなみに私はなんか恥ずかしくて言えません』1人の場合は言わへんなあ・・・あ、言うてるって言った方が好感度高かったかな。ふふふふふ(笑)うん、言いません。半分くらいの人言ってるんや。その半分くらいの人は、カメラ入ってるんで気をつけてくださいって言われてるんちゃう?ふははははは(笑)恐らくな・・恐らくそうやと思うでー。ふっははははは(笑)これ以上言うと怒られるわ、オレ。そんなことない・・・とは思いますけどね、そんなことないと思いますよ、どうなんですかね。ま、1人暮らし長い女の人はちょっと言いそうかもね、いただきまーす・・・頂きます、とはやらんやろ、たぶん。はい、いただきまーす・・ごちそうさまでしたーーーぐらいの感じはありそうだよね。はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
も・・もったいない。光一さんのポイント管理したい。その恩恵だけで生きて行けそう(爆)


《光一のポジティブシンキン》
光「光一のポジティブシンキン 東京都さらだうどんさん、17歳『私は今年受験生です。第一志望がとても高いのですが私のお姉ちゃんもそこにとおっていて・・かよっていて、どうしても行きたいんです。でも春にはやる気がとてもあったのですが、だんだん集中出来なくなってきました。焦ってはいるんですがなかなか勉強に身が入らないんです。ストイックな光一さんはこんな時どうやって乗り切りますか?やる気が出るようなポジティブな言葉を頂きたいです。よろしくお願いします』あの・・17歳の時って、まだまだほんとに1日がすごく長く感じる時だと思うんですよね。で、今受験でしょ?その受験の期間、ほんとに長く感じると思うんですよ。その勉強してる時間だとか。だけどそのころの学生時代の時間って、いや短かったなって。思う時が来るんですよね。そしたらそのすごい短かったなあって思ってる時間をちゃんと勉強して悔いのないようにしたほうが絶対にあとあとこれから先まだまだ長い人生があるんで、得だと思うんですよね。とにかく僕は、あの・・常々思うんですけど、反省はすることはあっても後悔はしたくないって言う風に自分では、自分の人生では思ってるんですね。ああ、ああしとけば良かったって思うのは、一番つまらないと思うんですよ。とにかくやるべき事はやって、失敗したとか、ダメだったとかなった場合は、それに対して何がダメだったかっていうのを反省する、しっかり、それは大事だと思うんですけど。あ~~、ああしてればよかったんかなあ、ああしとけば良かった~って後悔するのだけは絶対に良くないと思います。

ラジオネームぽんずさん、17歳『最近アイスクリーム屋のバイトを始めたんですが、アイスをすくう時に力を入れるので右腕だけムキムキになってしまって困ってます。やっぱり右腕だけムキムキなのは、女子としてヤバイですよね。光一君なにか励ましの言葉をください』いや、それムキムキにならへんやろ。そんぐらいで。ふふふ(笑)いや~~、そんぐらいでムキムキになったら、鍛えてる世の男子は、苦労しませんよ?ふふふ(笑)うん・・そんな簡単にムキムキになるもんじゃないと思いますけどね。よく、これも何度も言ってますけど、ダイエットをいやがる女子が、一番手っ取り早いのは筋肉増やして、筋トレすることよって言うと、だって、だって太くなりたくないもん、ムキムキになりたくないもんみたいな・・いやいや、そんな簡単に太くなりませんから(笑)みたいな。ふふふふ(笑)ほんまに、絶対ならへんよ。そんなちょっとやそっとのトレーニングぐらいで太くなることはないですから。最初ちょっと太くなるのよ、その脂肪が無くなる前に筋肉がつくと、筋肉プラス脂肪になるから、若干太くなるのは当然ですよね。だけど筋肉量が増えると代謝が増えるので、そこから脂肪がどんどん無くなっていくので、細くなる、結果的に。遠回りなようで、これが一番近道です。たまに左腕使おう!ね、それはちゃんとバランスはとった方がいいとは思うんですけど、その分痩せやすい身体になるから、全然ハッピーじゃないですか(インフォメーション)」

【今日のポイント その3】
光一さんの思うムキムキと、女子が思うムキムキに差があるような気がしますが、子育て中は、ワタシもムキムキでしたねえ(笑)だって日常的に10キロ近いもの持ち上げてたら、ムキムキになりますよ。世の男子鍛えたいなら、保育士したらええねん!!


光「はい、お知らせです。現在KinKi Kids絶賛アリーナツアー中ということでございますけども、ドームコンサートも発表になりました。12月22日、23日が東京ドーム、2017年の1月1日、1月2日が大阪ドームとなっております。例年とはちょっと違うスケジュールとなっておりますけどね、是非来ていただけたらと思います。そしてKinKi Kids37枚目となるシングル。道は手ずから夢の花、11月2日にリリースすることになりました。年に2枚出すのは、何年ぶりでしょうかね。かなりぶりですかね。はい、今回シンガーソングライターの安藤祐子さんに曲を提供いただきました。同世代の方と、安藤祐子さんね、自分の人生をしっかり楽しもうという、人生の道筋を夢の花に見立てたメッセージソングとなっております。では、KinKi Kidsで11月2日リリースでーす、道は手ずから夢の花、どうぞ」

《今日の1曲》『道は手ずから夢の花』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。石川県のみきさん『4時間目の授業中とてもお腹が空いてきた。ちょっと日焼けをした先生の指を見ていたら、だんだん先生の指が粗挽きウィンナーに見えてきて食べたくなってしまった。自分が恐くなった』いやあ、この4時間目の授業中とてもお腹が空いたとか、学生時代思ったことない。マンガでもさ、あ~腹減った~~みたいなのあるやん。オレそういう感覚なったことないからなあ。そんだけ腹減ったんやったら、チョークもちょっと美味しそうに見えてくるんちゃう?ふふふふ(笑)あの白いチョーク旨そうやなあ、白いの・・ふふ(笑)黄色いチョーク、レモン味かなあ・・あの赤っつーか、ピンクっつーか、あのチョーク・・・アレなんや(笑)思い浮かばへんかったわ(笑)アレなんや、ま、終わるわ。はい、堂本光一でしたー。引き続きレコメンでお楽しみ下さい」

【今日のポイント その4】
そりゃアンドロイドはお腹減らへんやろなあ(笑)バレてしまうやん(笑)っていうか、赤いチョークがイチゴ味って出てこないところが光一さんやなあ(爆)

| 光一どんなもんヤ | 10:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月3日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まず高知県のコロコロヒロコさんで『毎年開催されているゆるキャラグランプリ』あ、なんかエコーが・・?いいです、このままいきますけど、かかる時もあるんだなあということでね。えーっとね・・ええ・・『毎年開催されているゆるキャラグランプリの投票始まって、そこになんとあのリニーくんがついにエントリーした。しかもりにまねくんと一緒に、リニー&りにまねとしてのエントリーだそうで、非公認キャラと公認キャラがまさかのタッグを組んでしまいました。これでまたリニーくんが活躍する姿を見れたらいいなと思うんですけども、投票結果は11月の4日、5日ということで、奈良市リニアファンクラブ部員、リニーくんと、奈良市リニア招き鹿りにまね、ごうけいちょう・・合計身長4メートル超えのタッグがグランプリ制覇にむけてリニアのように突き進みます。もう誰にも止められない、毎日投票を、ってなってるんですけども。ん~~・・・またややこしいことしてんなあ、というイメージかなあ。組まんでええからなあ・・うん、お互いの良さを先に知らせたあとで組む、はわかるけど、もう名前がちょっと僕あれなんですよねえ、鹿どこにいんねやろ、みたいな。招き鹿で良かったのになっていう。うん・・リニアを招くっていう、で、リニアと幸運、幸せを奈良に招くみたいな、招き鹿で良かったのになと思って。で、4mとかにせんと、可愛いのにして、実際招き鹿作って売ってとかしたら、色んなことわかりやすい・・わかりやすいこと出来たのに、ちょっとなんで4mなんかってこととかがさあ、子供コワイでしょ、4mのかぶりもん来たら。

いや、だって、僕のファンクバンドどっち入れる?って言うたら、リニーくんしかいませんもんね。りにまねくんは、場所とるし、照明だなんだ・・・うん、ちょっとイベント向きではないっていうね、搬入も難しいでしょ、これ。色々考えると、ちょっとやっぱりリニーくんからすると、ちょっと不利かなあ・・いやこれ、どうなんのかって、ゆるキャラグランプリは、もう・・よくないですか?そもそも(笑)リアキャラでもいいんですけど。リアルな、人のなんか(笑)リアルな、方のキャラクターとか欲しいですけどね、かぶりもんで、きゃーじゃなくて、人やけど?!みたいな。あの、ちょろちょろいるじゃないですか、人むき出しの。なんか・・仮面ライダーでいう、ライダーマン的な、あれちょっと、口出てるやんみたいなね。あれ以上に出てるやんがあると、デテルヤンがあると、いい気がしますよね。完全にアレ市長やよな・・みたいな。踊り鈍いなあみたいなのも含めて、なんかちょっと・・で、そういう人達が、大会で、うん、ボウリング大会とかしてたら平和やけどね(笑)ふふふふ(笑)しょーもなって言いながら笑えるんですけどねえ。それに、ちょっとやっぱりね、ちょっと出るとこ多めにすると作る部分が少なくなるから、ということでございましてね。みなさんも色々ゆるキャラのこと考えていきましょう。それではKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
りにまねくんは「リニアを首を長くして待ってる」から、首の分でかいらしい。リニーくんと合わせて4mなので、1体で4mないです、念のため(笑)ってか、身長合計する意味がわかりませんがwww

ちなみに、ゆるキャラグランプリのページはこちら。

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002417

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフ&%美人~・・・エコーのかかり方がね、こんなにかかるかっていう。オレ何メーター・・何メーター下で叫んだんでしょうね、今。なかなか低いですよ、地球との・・(またすごいエコーかかります)関わりを失った・・我々は・・あなた達の星へやってきた・・言うてね。コワイコワイ。昔のそれこそ、ほんとに仮面ライダーの敵がしゃべってる時の、もうちょっとだけ多い分量ですね、エコー感が、リバーブ感が。そんな中、兵庫県のなのかさんが『先日V6の岡田くんが雑誌の連載に、今年のお正月剛さんからお年玉をもらったと書いていた。お兄ちゃんみたいなもんじゃないですか、が剛くんに許してもらえる魔法の言葉、僕がこういうと剛くんはすごくいい笑顔になり、少し恥ずかしそうにお年玉をくれた。何言うてんねんって顔をしながら、絶対に心では笑ってる剛くんでした、とのこと。僕はお年玉を欲しいわけではなく、コミュニケーションとれることが嬉しいのです、とも言っていました。今でも岡田くんと連絡をとったりすることはあるんでしょうか。また共演する機会があることを期待してます』という。悪いヤツになりましたよね。こうやって、金をね、先輩からむしりとっていくという。そういう・・手法ですよね。これはほんと、気をつけないと。これはやっぱりコミュニケーションをとりたい・・コミュニケーションをとりたいために、お年玉というものを使うと言うね。ほんとに悪質性の高いものですね。岡田とは連絡とってないですね。僕はほんとに・・あの、なんでしょう。ほぼとってないですからね。岡田はこの間、たまったま話しかけてきたから、珍しいなと思って。で、お金って言われたから、お金あげましたけど。別にそんな、あげんでもええやろ、オマエ・・って。いやいやいや・・お兄ちゃんもね、みたいな。お兄ちゃんもお金持ってるじゃないですか、みたいな。なんやねん、この歩み寄り方思いながら。そういう風な感じで。まあね、健康に気をつけて頑張ってくださいね。

大分県のね、かぼすこさんがですね『地球滅亡を防ぐための団体、KATA設立おめでとうございます』というね・・ちょっとイマイチ覚えてないんですけどね(笑)『微力ながらね、お手伝いしていくと。地球亡命の原因として一番コワイもの、隕石の衝突。NASAでは弾丸を撃ち込むと、それを守るらしいが、我々KATAとしては、もう少し優しい方を選びたい。そこで例えばキンキの歌を空に向けて流し、音波の力で軌道修正するというのはどうでしょう。お歌の力で地球を救う。素晴らしくないですか。長官是非ご検討お願いします』という。まあ、歌で隕石はずれないです。うん・・これはもうほんとに冷静に考えて、歌みたいなもんではズレないですね。まあ、歌というより、歌の中に想いが込められているかどうかというところが、ポイントなんです。超普通の子供の時に、例えば七夕、彦星さま織り姫さま会えてますようにって手を合わせる、ああいうもんですよね。なんかこう、純粋なものがその歌に込められていれば、恐らく隕石はピュア度に負けて、ふわっと軌道修正するかもしれない。でも、軌道修正したあと、どこいくねんって話ですよね。うん、他の星に衝突するかもしれない。そこに生命体がいるかもしれないんやったら、すごい迷惑な話ね、でもそこに生命体がいなかったとして、衝突しました。でも衝突したことによって、宇宙にガスがいっぱい出てしまって地球に悪影響を与える。色んなことを考えればキリがないわけで。だからそれはね、NASAに任せましょう。ということでね。

続いてはね、静岡県のゆーりさんがね『先日ある番組で水川あさみさんが理想のタオルケットを探すロケ』シュールなヤツやってんな『内側はガーゼ地、外側はタオル地など、ものすごく細かいこだわりがあるようで、見ていて楽しかったです。剛くんは寝具や寝方など、こだわりある方ですか?』うん、言う・・言うほどはないですね。ガーゼとタオルみたいな、何を言うとんねん、こいつはまた。うん・・すごいねえ。でもすごい女優さんやと思うよ、もうコレでロケやってんねんもんな。何のロケなんやろな?みたいな話やけど。うん、でもこの子はすごい子やなと思うよ。ま、中学校2年生の時ですからね、彼女と初めて会った時は。だから、それから考えるとずいぶん経つんですけどね。あの時から比べるとほんとにたくましく、女優さんにならはったなという印象ですけど。なのに、このタオルがどうだなんだってロケやってるみたいなところが、エライなと思いますね。ワタシそういうロケやんないです、みたいな。根はやっぱ西の人ですからね。仕方ないです。おばあちゃんなっても、こういうタオル探してて欲しいなというふうに思います。さ、ということで、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
えーーっ、もうKATAを忘れてるんですね?新コーナーになるのかって勢いやったのにw 結果NASAに任せるんですね、そうですよねwww


《愛ゆえに》
剛「続きまして 愛ゆえに(←多めエコー)・・うん、ちょっとまあまあ、良かったかもしれないですね。愛に関する悩み、相談ですけども、広島県のひなこさん、14歳がですね『私には4年間片思いしてる人がいる』ということは、10歳からですね『その人はすごく優しいし、私が髪を結ばずに学校に行った時は、お、今日ほどいてるやん、みたいなことを気づいてくれる。私はバレンタインに手紙で2回、言葉で1回、好きと伝えたことがあります。でもお返しはくれるんですけど、それに対する返事は全くもらえません。小学校5年生の時に友だちに、彼はひなほのこと気になっとるらしいよ、と言われたんですが本当かわかりません。返事もくれないのは脈なしなのか、ウザいと思われているのかと考えるとすごく不安です。剛くんアドバイスをお願いします』どうなんでしょう?返事をくれない・・・うん、1つはなんか、傷つけるみたいなこと、あんまりしないタイプの人なのかな。なんかちょっと上手く言えないですけど。無視することも出来ますからね、お返しせずに。興味ないし、オマエに、みたいな。だからそういう意味では、マメやなあって感じしますけどね。それをどんな人達にしてはるか、どうか。わからへんけど・・ん~~~・・・まあ、1つ言えることは、脈ありであれば、それだけ好きと言っていれば、すぐじゃあ付き合おうかになってると思いますけどね。早く答えが欲しいと言うのなら、直接聞いた方が早いですね。で、関係性が悪くなるのがイヤ、だとしたら、関係性が悪くなるために言うわけではなくて、という話をちゃんとした方がいいかな。うん・・この気持ちが止められないと。強引にこられないと、じゃあ・・って言わない男の人もいますしね。聞いてもいいんじゃないですか。アカンかったら、アカンでいいんじゃないですか。是非、あの・・自分のタイミングでトライしたいと思ったら、トライしてみてください(インフォメーション)」

【今日のポイント その3】
あー、いますね。優しさをはき違えてる人ね。っていうか、相手も14歳でしょうからね。これ光一さんやったら、勉強しろ!の一言で終わるところですよ(爆)


剛「えー、ここでお知らせです。音質が悪いのは、ご愛敬でお願いします。ちょっとですね、現在KinKi Kids絶賛アリーナツアー中なんですけども、ドームコンサートもですね、発表するのをどうしようかと思ってたんですけどね、発表した方がいいということでね、発表しました。まあ、この発表するかしないかで、ずいぶんうちの家族と、光一の家族、ずいぶんもめたんですけど、まあ、やった方がいいんじゃないかってことでね、発表ということになったんですけど。この発表のタイミングというのはね、とても難しいものでね、今がいいかなー?なんて思ってるうちにタイミングのがしちゃったりなんかして。え~・・まあ、あの12月22日とですね、23日がですね、初めてですね、東京ドームなんですけども。で、2017年の1月1日、1月2日ですね、こちらも初めてですね、大阪ドームということでございまして、是非、お越し下さい。東京と大阪はですね、ずいぶんと距離も離れてますんでね、お間違いのないように、よろしくお願いします。あの、後半がね、ドームで一緒なんでね、あの、東京ドーム行くつもりがね、大阪ドーム行ってしもてね、わあ!みたいなことやっぱありますから。これも名前もね、もうちょっと全部ドームにしちゃってるからなあ、っていう。それも考え出すと眠れませんけどね。

そしてKinKi Kids37枚目となりますシングル道は手ずから夢の花というね、11月の2日にリリースすることも決定いたしました。すでにコンサートでは披露させていただいてますけども、この曲はですね、シンガーソングライターの安藤祐子さんにご提供いただきましたミディアムバラードで、自分の人生をしっかり楽しもうという、人生のみし・・・・・人生の、ちょっと今バイクがね、走ったんで、ちょっと気になっちゃったんで、噛んだんですよね。こういうね、ちょっとしたアクシデントにね、気を取られないように、取られないように、一生懸命修行積んで来ましたけども、山にこもってやったんですけど、やっぱまだまだですね、自分の人生をしっかり楽しもうという、人生の道筋を夢の花に見立てたメッセージソングになっております。これはもう久しぶりにというか、KinKi Kidsの王道のバラード感あるんですけど、なんか独特のムード、安藤さんに注入していただきました、独特のムードがございます。こちら幅広く聞いていただけると思います。人間から宇宙人まで聞いてもらえると思いますので、是非聞いていただきたいと思います。そして7月にシングル、8月にDVD、ま、場所によっては、でぃーびーでぃーみたいな言い方もありますけど、ブルーレイ、ぶ~れいみたいな言い方もありますが、9月にあぅばむ、アルバムですね、そして11月の2日に、道は手ずから夢の花と、リリースラッシュ、&%#◎*・・とね、させていただいております。是非この楽曲も、ちぇけらっってことですね、それでは聞いて頂きたいと思います。KinKi Kids、で、ここはちゃんと言った方がいいですね。キンキキッズで、11月の2日リリースです。道は手ずから夢の花、どうぞ」

【今日のポイント その4】
告知だけ別録りしたんですね。すらっと告知だけ原稿読んでくれたら、こんなに長くならなかったんですけども(爆)逆に伝わりづらい告知になってますけど、大丈夫ですかwww

《今日の1曲》『道は手ずから夢の花』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今週はラジオネームまほさん『友だちの家に遊びに行くとき走ってきたため、そばに停めてあった車の運転席の窓で髪の毛を見ていた。すると私が見ている時に、その車は走り去って行った。穴があったら入りたいとはこのことだと思った』ま、鏡代わりにして、ちょっとぱーっとやったら、うぅ~~んって行ってしまって、1人だけになった・・という、なるほどね。でも友だちの家に遊びに行って、髪整えて入るってエライね。ぐっしゃぐしゃで入るけどね、そのまま。女子やからかなあ。まあ、そこに男子が混ざってたんかな、遊ぶときのメンバーに。これでも穴があったら入りたい、これ7メーターの穴やったらどうします?ケガですよ。ケガとエコー・・・もうほんとに。誰も・・(またエコーw)誰もけーへんやん・・みたいなね。穴に落ちてずっとそんなこと言わな。うん・・か、もう、何?ブラジル行ってまうか、裏っかわ、なかなか落ちるよね。途中1回寝れるんちゃう?(笑)んふふふ(笑)あの、日本から落ちて、ブラジルにもし穴があって、ぱーーーっと・・うん、キレイに直立してたら1回寝れるよね、たぶんね。それぐらいの距離やと思いますけど。うん・・・いやいや、そんなんいいですよね。それではみなさん、またお会いしましょう。さよなら!」

【今日のポイント その5】
重力とかマントルとか、色々無視して、ブラジルまで穴があったとしたら、寝るのは1回くらいですまないと思いますけども。弁当持って落ちないとね?

っていうか、運転席の人、恐かったやろな・・・(爆)

| 剛どんなもんヤ | 10:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |