FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年11月28日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まず福岡県のかおるさん・・由美さんかな『ヒョウ柄を購入する人が多い都道府県ランキング』これねえ、ちょっと今見たら意外でしたよ、1位がね、大阪じゃないんです、埼玉県です。ね?2位が大阪です。で、3位岐阜、で、4位にね、なんと東京入ってるんです、5位が福岡。ヒョウ柄と言えば大阪や関西というイメージがあるんですが、まさかの2位。埼玉の人は控えめのヒョウ柄を好むのだそうです』(笑)なるほどね。大阪人はだから、ドット感というか、ヒョウ感がすごいんやね、アニマル感が。埼玉の人は控えめでいくよ・・っていう、この3位の岐阜っていうのが渋いですね(笑)ちょっとなんかこう・・(笑)渋いですね、岐阜きたんやみたいなね。だから大阪のおばちゃんはヒョウ柄のイメージであーで、こーでってあんまり東京の人が言えない結果じゃないかと。私は思うわけですよ。意外な結果ですね、これは~。僕はてっきり大阪やと思ってましたけど。ま、吉本さんの影響もあると思いますよ?新喜劇で、大阪のおばはん、アニマル柄みたいなイメージやっぱあるんでね、その・・ちょっとインパクトもあるからっていうのもあるかもしれないですけど。まあ、こういう結果になりましたね。みなさんちょっと心入れ替えてね、うん・・向き合っていかなきゃいけない現実ですよね。うん・・ちょっとやっぱり大阪のことをあんまりきつく言う、表現じゃなくなってきますね、所詮2位みたいな言い方の方が、大阪的には美味しいと思うんですけどね、はい、ということでございました。KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
確かこのランキングは某通販サイトでの結果だったと思うんですけど、精度としてどうなのかって疑問も残りますよねー。大阪のおばちゃんは、通販で買わないですよねーw そして東京は単純に人口が多いからそうなるんではないかと。県民のヒョウ柄持ってる割合出さないとダメですよね、国税調査に加えてもらいますかw

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 番組の前半は普通のおたよりです。神奈川県のはなちゃん『小学生低学年の頃、キンモクセイの香りが大好きで小さなビンにキンモクセイを詰め込んで、水を入れてオリジナル香水みたいなものを作りました。そしてそれを今もずーっと勉強机の引き出しの中にしまってあります。ずっと開かずのビンです。高校の頃久々に見つけたけどビンを開けるのが恐くなってしまいました。それは大人になった今でも実家の勉強机の中にあります。開ける日はいつ来ることか』ええっ?!大丈夫?キンモクセイを詰め込んで、水入れたんやろ?・・・それ(笑)香水ちゃうけど(笑)その日、あるいは次の日くらいまでは、効果がある・・かもしれへんけど。水分絶対抜けてるやん、もう。カッピカピのキンモクセイの・・・もう、ビンしか残ってへん可能性もあるよね(笑)ヘタしたら。なんかのタイミングで開けた方がいいよ。もし、ご結婚されてなければ、結婚初夜に開けてほしいですね。うん・・・結婚初夜に、ちょっとあなた、言うて、一緒にちょっと見てもらいたいものがあるの・・え?なに?!、みたいな・・ふふふふ(笑)ビン持ってきて、キンモクセイ・・詰めて水入れたやつをずっと開けてなくて、いうて。それこそいいんじゃない?ネット上とかに、その・・(笑)その話をちゃんとふって、それでは、開けてみたいと思います、で開けて、にこ・・でいいんじゃないかな(笑)

えー、東京都うねこさんですね『黒歴史メールです。私は高校生の頃にRPGゲームをよくやっていました。主人公には自分の名前をつけ、他のキャラクターには自分の好きな人の名前をつけ遊んでいました。この前実家に帰った時、久しぶりに起動してみると当時のデータが残っていたので見たところ、主人公は自分、仲間の二人目が好きな人の名前、3人目が好きな人のお兄さんの名前、そして4人目は好きな人の家で飼ってる犬の名前でした。今回5年以上ぶりに見て、改めて人には絶対見せられないなと思ってしまいました。剛くんはゲームする時の名前、こだわり持ってつけていましたか』僕はまず、RPGあんまりやらないタイプだったんで・・うん、名前つけるとかなかったですね、適当にウンコとか・・そういうのはありましたけど。これ恥ずかしいねえ。好きな人とか、お兄さんとかギリいいけど、犬結構迷惑やと思うで、なんか・・なに使ってくれてんねん、みたいな。これはどやさどやさやなあ、うん・・まあ、これは誰にでもちょっとあるような話かなという感じします。

長崎県のあっこさんですね『私が小さい頃トミーとマツという刑事ドラマがよくやってたと(笑)それを幼なじみ3人と話していた時に耳が動かすシーンがあったんですがそれに感化されて3人で耳を動かす練習をよくしていた、その結果私だけが耳だけではなくて、カツラのように頭皮まで動くようになりました。わかりやすく言うとコロッケさんみたいな感じです。今もほとんど誰にも伝えずに持っている特技となりましたが、気のせいか年の割に顔のシワが少ない気もします。剛くんは耳動かせますか?』というね、動かしたことないな、耳・・・・・・動いてんの?(ス「全く動いてない」)ふはははははは(笑)結構頑張ったんやで?今・・・・・・・・・・・・ふふふ(笑)全然動いてないから、なんやろ、スピリチュアルな人に見えるよ、全然動いてないから。何かを感じ取ってる(笑)声が聞こえるわー、みたいな感じになってるよ、今。これは、どこを動かしてんねやろ?想像してるところ動かしてみてるけど、動いてないなあ・・・・まあ、動いた・・とて、やな(笑)動いたところで、とて、の話ですけども。まあ、ちょっとヒマなときにやってみよかな、はい、ということで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
えっと・・キンモクセイは・・水がなくなってたらいいんですけどねえ・・恐いですねえ((((;゚Д゚))))


《愛ゆえに》
剛「続きまして 愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けています。愛知県ちんぴらごぼうさん『私はダメな男の人のことが好きになってしまいます。年上なのに部屋を片づけられない、早起き・・朝起きれなかったり、遅刻したり。その時は多少イラっとしますが、頼られると可愛く思えてしまって、仕事が長続きしないなど、結構重要な部分がダメでも、しょうがないなあと可愛く思えてしまう。でも先のことを考えるともっとしっかりした人じゃないと上手く行かないんだろうなと思えてきて、なかなか長続きしません。剛くんは、男性から見てこういう女性どう見えますか』1つはねえ、そう言う人を好きになってしまうという風に、自分で自分を思いこんでしまってるところがあるのかなと。これは誰でも。こういう人を好きになる、こういうものを、えー、欲しくなる傾向があるとかっていう。自分を分析してる、客観視してるんですけど、自分でそう思いこんで決めつけてしまってる自分という風にもとらえられるので、意外と簡単に変えれるもんだなあと思うんですよ。だから、周りから見るとダメな男の人やなあ、あの人っていうことで毛嫌いされたとしても、自分がその人のことを必要としてるんだったら、それは幸せだと思うし、その男の人も幸せだと思うけど、ホントにその人のことを好きなのならば、ダメな部分を多少、人に毛嫌いされない程度ぐらいまで、引っ張ってってあげるのも愛情かと思ったり、で、それでまた出会いの意味が深まっていったり、なんかまあ・・考えようによってはね、決してダメな男の人のことを好きになってしまうということが、ダメなこととは思わないなという話をしたかったんですけど、うん・・まあでも実際やっぱり結婚するってなった時に、結婚して家庭を持ってっていうことを考えたら自分の負担が大きいでしょうね。でもそれでもいいっていうんだったら、結婚すればいいと思うんですよ、いうふうに思いますね(インフォメーション)」


剛「えー、急な告知失礼いたします。急な告知のため、スタジオを飛び出しての収録になってしまっているので音質の悪さはご勘弁ください。KinKi Kidsですが、これまでリリースしてきたシングル曲やアルバム収録曲の中からですね、厳選したバラード曲のみを収録いたしました、バラードセレクションを2017年1月6日にリリースすることが決定いたしました。今日はですね、そんなバラードセレクションより、もう君以外愛せないをお聞き下さい、どーぞ」

【今日のポイント その3】
音質の違いは、まっったくわからなかったです!(爆)


《今日の1曲》『もう君以外愛せない』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、大阪府のゆうこはんです『2歳ぐらいの男の子とお父さんが駅にいた。親子が階段を下りているそばを通ったら男の子が階段を一段一段降りるのにあわせて、お父さんが、すんのかい、せんのかい、すんのかい、せんのかいと言っていた。吉本新喜劇の英才教育がすぎると思った』というね。うん・・まあ、若い頃からね(笑)いいじゃないですか。やっぱアレやね、大阪とか西の方でも、もちろん自分がちっちゃいころ育ってるからさあ、こういうノリで子供育ててる感じっていうのがさ、ラクやなーと思うねんな。みんなやっぱりね、東京の友だちもなんかみんな言うねんな、東京で子供育てるの、なんかなー、ちょっとなー、大変やなー、なんかなーって。うん・・アレだけの1つの場所に人がぐあっと集まるって結構恐いことやなと思うんですよね、集団。そこの集団で何か1つルールが出来てしまうと、それがほんと正論になっていくっていうのが人間の恐いとこなんでね、それこそ、モンスター捕まえますよ言うて、1つの場所にぶわーって人が行ったりとかね、ちょっと恐いなあとは思いますね。そういう意味では僕含め、KinKi Kidsっていうのもそうですけど、なんかそういうところ乗っからないなあと思いますね。情報として入れてるぐらいかな。光一は情報すら入れてないっていうね・・うん、あの感じがやっぱすごいよね。あいつはほんまテレビ見てへんねやろなあって感じがひしひしと、伝わるよね。うん、でもそれが悪いこととは思わないしね、それは尊重してあげたらいいなと思うけど。

まあ、そういう意味でね、なんか今回の新曲もそうなんですけどね、この曲を2人がね、こういう曲いいなって言ったことの方がやっぱり大事で。2人がいいと思ったものを、形に出来るっていうことの方がやっぱり大事、うん、またそれを優先してくれるスタッフだったりね、会社だったりってところがあるから、こうやってリリース出来るって幸せもあるしね。まあ、このラジオもそういうことですよね。情報番組とかじゃないですもんね。情報がゼロなんですよね。マイナスに・・ふふふふ(笑)マイナスに振れてきてるというね。やっぱり音質が良くなったんで、情報を音質良くっていう・・なんかフィットするんですけど、情報がマイナスに振っているものを音質よく聞いてもらってるっていう。へへへへへ(笑)非常にすごいラジオだなと。これ新しいとやっぱ思うんですよね。うん、だからちょっとこうガソリンなくなってきたなあの時にはね、誰かゲスト呼べばいいんですよね、ゲスト呼んで、ゲストに力借りてね。んでちょっとまあ(笑)ガソリン蓄えてみたいな。でもアレですね、ジャニーズもそうですし、ジャニーズ以外でもいいですから、こんな人ゲストに来て欲しいっていうのを、オファーしてみて・・あ、オファーっていうか、リサーチしてみてもいいんじゃないですか、ファンの人に。そこでまた仕事に繋がってったりとか、色々あるかもしれないんで。意外とお話するとこの方こういう人なんだなっていうことがあったりするじゃないですか、うん・・ちょっとそういうのも、ファンの人の中でリサーチかけて見てもいいと思いますね。まあでも、いずれかね、ほんとに、堂本と川原の、堂本ラジオ!これやりたいですね。是非やってみたいと思います。はい、ということで、お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」

【今日のポイント その4】
最近ゆうこはん聞かないなあと思ってたら出てきましたね。週1になったから常連さんが出てくる割合が減ってるのかなあ。ワタシもめっきり読まれなくなったよorz ファンの人はゲストはブンブブーンでたくさんなので、ラジオはKinKi Kidsの2人でやったらええがな!と心の底から思ってますよね・・・

| 剛どんなもんヤ | 10:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |