Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年10月30日(月)

光「はい、堂本光一でーす。まあ、あのオープニングから早速アレなんですけど溜め録りが激しくてね。ふははは(笑)もう10月終わりなの?10月終わりですよ~~、今何月だと思ってんの。まだまだもう・・暑くて、まだまだ。え~、もう10月末ですか。埼玉県のゆうこういちつよしさんからのメールです『KinKi Kidsがデビュー20周年ということで我が家にある20年物のものは何かないか探してみたら、私のお下がりで今は妹が使っている自転車が20年ものでした。今も現役で使っています。光一君は身の回りのもので一番長く使っているものってなんですか』そう考えると20年前から使っているものって・・・・ないかもしれん。うん・・20年でしょ?・・・18・・1人暮らしして・・・あっ!あるある!あの・・違う部屋のベッドルームのベッドが、その・・20年前に使ってたベッドがまだ置いてある。うん、そう言ってみれば20年ものだよね。だけどめっちゃキレイ、新品同様。いいベッドなんですよ?アレはイタリアかなあ、家具メーカー、ベッドですごくいいやつですけどね。全然20年経っても20年前のものとは思えないぐらいの、うん、ものですからね。何のために置いてるんやろ・・って気がするけど(笑)まあ、あと何があった?そんぐらいかな。ソファに関しても、ソファあげた。今思えば、あれあげたんもったいなかったなあ。アレもめっちゃいいソファなんですよ。もったいなかったな・・はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
家にゲストルームがあるセレブなのに「もったいなかったな」って呟いてるのがリアルですよっ(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 高知県コロコロヒロコさん『TOKIOの長瀬君が見た目だけで出身が埼玉県の女の子がわかると言っており、実際街にいた埼玉県出身の女の子を見事に当てていました。長瀬君は埼玉県出身の女の子が好きなので見分けられるようになったとのこと。光一さんは人の見た目だけで何かを見抜く能力とかありますか』すげぇな!何を見て埼玉県と思うんだろうね(笑)そして埼玉県の女の子のどういうところが好きなんだろうね、長瀬はね。ええ・・うーん、見た目だけで何かを見抜く・・あの、これ前も言ったことあるかなあ、なんていうか、見つめ合うわけじゃないんだけど、その人を見て、その人の・・・行く末がわかるってのがある、ふふふふ(笑)でもこれはね、女子しかわからんねん。エロいやろ、その辺が。そう、見えるものがあるんですよ。だいたい当てる。過去にしても、だいたい当てる。それはね、男は見えへんのよ。女子しか見えへんねん。あとでもコワイのが、ちょっと、体調壊すよとかも見えてしまうから、あと、究極言えば死期がわかるっていう・・・ふふふふ(笑)部分がちょっとあるので。うん・・あ、この人ちょっと亡くなるんちゃうかな・・みたいな。っていうのがちょっとわかってしまう場合があるので、なるべく見ないようにするんですけど。でも女しかわからへん、エロいやろ!なんどもそこ推すけど(笑)エロいやろ。ふははははは(笑)うん、そうそうそう。だから、なんか見た目で、見抜くってわけじゃないな、それは。なんかね、波長が合わせてもらわないといけないんで。ええ・・・実はそういう能力が、実はあるんですよ。エロいっしょ。ふふふ(笑)男は見えねぇ!なんかね、男はね、仕事に支配されてんの。だから、そうするとその人の本質が合わせても見えないのよ。だから仕事支配されてない人だったら見えるかもしれないけど、まあ、あとはオレの気持ち次第?男なんか見てもおもしろくねぇもん、ふははははは(笑)ひどいな、オレ

ラジオネームようかんぱんさん『突然ですが私は体調不良の時は白いご飯に冷たい麦茶をかけたお茶漬けを食べます。市販のお茶漬けのもとだとしょっぱいのと、お湯だと夏は暑いからです。麦茶のお茶漬けなら5秒くらいで食べられるので、とりあえずお腹に何か入れたいときにぴったりだと思います。光一さんはお茶漬けならコレという具や味付けありますか』麦茶のお茶漬けって美味しいの?ちょっと気持ち悪い気するんだけど。お茶漬けね・・あのね、某ホテルのルームサービスがほんとに高くて、ギャグかっていうぐらい高いんですよ。んで、その某ホテルのお茶漬け2000円するんですよ。どんなお茶漬け来んのやろなって、オレ面白くなっちゃって、1回頼んだエビフライに関しては4000円なんですよ。どんなエビフライ来んねん思たら2本やからね、エビフライ。1本2000円かいっていう・・ふふふふ(笑)そんな別に、そんな普通のですよ。お茶漬け2000円で、どんなっ、どんなお茶漬け来んねんと思ってお茶漬け頼んだら、梅、昆布、あともういっこなんか・・なんかやったんやな、なんかお皿が3つあって、ご飯、だし、2000円。ふふふふ(笑)たっか!!ええ・・お茶漬け、これ・・・んー、ちょっとワサビがきいてるのが好きかな、美味しいよね、ちょっとワサビきいた感じ。美味しい、食べたい。あー、なぜか今ひつまむしが異常に食いたくなった。ひつまむしに関しても結構ワサビがっつり入れるの好きなんですよ、私。ハラ減った。早く帰ろ!

えー、神奈川県のんさん『テレビでやっていましたが、生まれ変わってもまた今の旦那様と結婚したいですかと街中で奥様に質問したら、何割がイエスと答えたと思いますか』2割ぐらいじゃないですか『こんな企画するんだし、来世はイヤという奥様が多いのかと思ったら、なんと7割がまた今の旦那さんと結婚したいそうです』おおっ!『この結果光ちゃん的にはいかがですか。結婚に少し希望持てましたか』へぇ~~、そうなんだ。また今の旦那さん、7割・・・まあ、人間安心を求めるからじゃないですか(笑)もう冒険したくねえやっていう、感じもちょっと、そこの7割の中には入ってそうだけどね。またこの人と恋がしたいから、っていう心から思って答えてる人が何割いるかですよね。っていう質問に変えなアカンと思う。そう、生まれ変わってもまた今の旦那と、恋を、恋に落ちて・・っていうのを入れた上で結婚、恋に落ちて結婚したいと思いますか、なんかもう、達観してそうやもん、結婚に対して、奥様方。まあもう、うちの旦那はもう、こんなんだから、みたいな感じで。でも裏を返せば、そこには信頼があって、ラクに、変な干渉もせずラクにいけるわ、みたいなところがなんかこの7割には含まれてそうじゃない?そんな気しますけどね。はい、というわけで、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
前にも言ってましたね、特殊能力搭載だってことは(^^ゞ体調壊すとか死期がわかるとか、コワイ~~エロい~~コワイ~~~((((;゚Д゚))))




《報告します》
光「報告します。北海道すんちゃん『この前キンキがゲストの番組ロケで光一君がカフェに行って甘いコーヒーを買ってるのを見ました。それを見て私も飲みたくなったので、そのお店に行ったら翌日から光一君が頼んだチョコリスタとホットドッグがとても今人気で、光一スペシャルと名前を付けられて売っていました。光一君も次に行くときは光一スペシャルと頼めばシンプルに出てきますよ』うん、いやいや、まあ、タリーズさんがね、協力してくださって、タリーズさんで、買い物をしたんですけど。ほんとに丁寧に色々・・・ほんとわからんから、大きさ、大中小しかわかんねぇからさ、で、何に何を入れると美味しくなりますよとか、こんな飲み方もありますよとか丁寧に教えてくださってね。あん時、番組上色々尺の問題もあったと思うので、カットされてましたけど、ほんとはスタッフの分もお買い物したんですよ。そう、お買い物して、あれ編集上では僕1人のお買い物になってましたけど、スタッフの分も買う、スタッフも番組的にね、面白くしたいじゃない、だからスタッフも、うーん、そうですね、なんか甘めの、コーヒーでクリームがどうのとか、適当な感じで言ってくるわけですよ。だからちょっと・・フルーツっぽいやつがいいですねみたいな。フルーツっぽいって、オレからしたらなんやねん、そんなんあるんかって感じやん、そもそも。っていう、みなさんのを聞いて、皆さんの分もお買い物しに行ったんですよ、私。でもあれ、ほんと美味しかったな、チョコリスタですか?期間限定なんだよね、だから今これオンエアされてる頃には、もうないかもしれないね、あれでも美味しかったですよ。ショット入れると・・まあ甘いものが僕はそんなに得意ではないんですけど、非常に美味しかったですね、

はい、ラジオネームうるしさん『私の家には大きなブラジルの国旗があるのですが、それがなぜ家にあるのかふと気になり母に聞いてみるとセナが鈴鹿に来たとき応援に使った旗だよと言われ驚きました』おー、素晴らしい!『母が昔F1好きだったのは知っていましたがまさか毎日見ているものがそんな思い出のあるものだとは知りませんでした』うん、そうね、アイルトン・セナ、ブラジル。まあ、お母さん世代的にはたぶんドンピシャな感じじゃないですか。女性にもほんとに人気ありましたから、セナは。なんていうのかなあ、あの哀愁漂う顔ね、すごく人気あったでしょ、女性からも。

はい、神奈川県かすみさん『先日ジャニーズ伝説2017の制作発表で先輩との伝説ありますかという質問にABC-Zの河合君が2000年にKinKi Kidsさんが横浜スタジアムでコンサートをやっていて雨が降ってきたら急にスタッフさんに光一君にタオル持っていってと言われ、持っていったら頭をいいこいいこしてくれたんですよ、嬉しかったですね、それから一度もしてもらってないので、そろそろしてもらいたいなあと言ってました。光ちゃんこのこと覚えてますか。今度河合君に会うことがあったら、頭をいいこいいこしてあげてください』あの歳でしたら気持ち悪いやろ。それしたこと自体も全然覚えてないですけどね。ジャニーズ伝説・・すごいね、オレだったらジャニーズ伝説じゃなくて、ジャニー伝説ってのがやりたいですね、僕だったら。ふふふふ(笑)ジャニーさんの伝説をずっとこう・・再現しまくるっていう舞台ね。楽しそうですけどね~。それが出来ると(インフォメーション)歌でーす。KinKi Kidsで、僕だけの椅子、どうぞ」

【今日のポイント その3】
今頃光一スペシャルの話題が出てくるとは、ほんとに時空を超えている(笑)

《今日の1曲》『僕だけの椅子』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。大阪府のなおなおさんからです『息子が扇風機もう一台ないと暑くて眠れへんと言って、リビングの扇風機を自分の部屋に持っていった。息子が眠った頃に様子を見に行ったら、タオルケットに包まれているあげく、2台ついている扇風機はそれぞれ一番弱い弱運転をしていた。わけわからんわと夜中に叫んでしまった私。男の子は難しい』いやいやいや、うん、タオルケットに包まれているのはちょっと・・・まあ、冷やしたらアカンと思ってるんやろなあ、お腹とか、で、扇風機それぞれ一番弱い弱?っていうのも、強い風が欲しいわけではないんちゃうかな、うん、そよそよそよって風を、もうちょっと多方向から。オレ別にこれなんか難しいことやってんなとは、そんなに思わへんねんなあ。だから、変な話オレも、クーラー・・空調絶対いれて寝ますけど、それなりに冷やして、厚めの布団をかぶって寝るのが好きだったのよ、ちょっと似てるやん。ふふふ(笑)そんな感じやとは思うんですけどね。はい・・はい、お相手は堂本光一でしたー。続いて、レコメンでお楽しみください」

【今日のポイント その4】
そして厚めの布団の中は全裸でしたよね?(笑)

| 光一どんなもんヤ | 10:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月20日(木)3時間生放送スペシャル【15】


いよいよ3時間生放送スペシャルも、ようやくラストです!
お疲れさまでしたー!3ヶ月かかっちゃった(〃∇〃)


CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』


CMの合間に微妙に違うパターンのジングル入ってます。

2人「YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル~!」

2人「KinKi Kidsどんなもんヤ!生放送スペシャル!」

2人「文化放送から生放送、YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!生放送スペシャル」




光「文化放送から生放送でお送りしておりますKinKi Kidsどんなもんヤ!スペシャル、もう10分きりましたね」
剛「切りましたねー」
光「はい~」
剛「はやっ」
光「早いもんですね」
剛「ね」
光「ま、全国放送になってから1時間、それ以前からだと約3時間という、ば、ば、番組でしたけど、あっという間ですね」

あっという間ですけど、「ば」を3回言うくらいには疲れてきてますね(笑)

≫ Read More

| 20周年「3時間生放送」 | 14:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年10月23日(月)

光「はい、堂本光一でーす」
剛「堂本剛です。まずは東京都のさゆりさん『ゴリラがウンチを投げる理由について夏に子供電話相談室で解説してるのを聞いたんでご報告します。なんと野生のゴリラはウンチを投げたりしない、投げるのは動物園にいるゴリラやチンパンジーだけの特技でおそらく退屈しのぎ、またはお客さんとのコミュニケーションの(笑)1つなんだそうです。相談に回答していた人曰く、動物園のゴリラやチンパンジーは狭い檻の中に入れられやることがなく退屈、たまたまウンチを投げたらお客さんがわーと逃げていく、きっとこれはゴリラにとって楽しいことで1つのコミュニケーションなんだよ、とのことでした。お二人はこのことご存じでしたか』」
光「まあ、そうもなるんやろな」
剛「だってずーーっと同じエリアにいて、間、柵との間、溝なんか掘られて、向こう行かれへんようにされて、めっちゃヒマやん、いうて、ウンコちょっと投げたら、ワーってなったから、めっちゃおもろいやんみたいになって」
光「ふふふ(笑)」
剛「やりだしたっていうね。確かに野生のゴリラがウンコ投げてもねえ?葉っぱに当たって、ササ、ササって音なるだけやから」
光「そうね」
剛「うん・・・しかしこのラジオでは、ほんとにゴリラとウンチいっぱいしゃべってますね」
光「ゴリラとウンチはほんとに数え切れないくらい出てきますね」
剛「これ事務所の人聞いてる?ゴリラとかウンチの話してるの~」
光「聞いてないと思いますね」
剛「ゴリラとウンチの話してるやつだけ編集して送り届けた方がいいんじゃない?」
光「うん・・・ま、我々が呼び出しくらうでしょうね」
剛「くらいますかね?」
光「ふふふふ(笑)くらわねぇか」
剛「うん、くらわないでしょ」
光「ね、KinKi Kidsどんなもんヤ!」

剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
ゴリラとウンチとあと、おっぱいもね(笑)1回呼び出されてくださいwww


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人
光「はい」
剛「兵庫県もなみさん『20代から30代の男女を対象とした親がつけてくれた名前を気に入ってるかというアンケート82%が気に入ってると答えた、私の名前は両親が奈良好きで萌えいづる奈良の美しさと、フランス語で私の由来も響きもすごく気に入ってます、お二人は自分の名前に対してどう思っていますか、また子供が生まれたらこんな名前をつけたいという名前、何かありますか』」
光「うん・・もなみで良かった、もならじゃなくて良かったよね」
剛「んふふふふ(笑)」
光「もなみでね、よかったね」
剛「そのまんまやんな、もならって・・(笑)」
光「奈良の美しさをね」
剛「ね」
光「愛する」
剛「愛する」
光「あまりに・・もなら」
剛「もなら」
光「絶対、オマエおならやんけって、絶対言われるやつ(笑)」
剛「なりますから。奈良を丁寧語で言うとおならになりますからね」
光「おなら・・おなら」
剛「ん~~、いや、あの、逆にこれ考えてたら相当ぶっ飛んでるよって話ですよ。結婚もしてないのに」
光「そうそうそう」
剛「オレの子供の名前は・・いうたら、相当ぶっ飛んでると思うんですよねえ、うん、考えたこともない」
光「だから、自分の子供とかっていうよりは、なんか、自分の名前がこうやったら良かったのになみたいな、ことはね、まだ・・」
剛「ん~~~」
光「なんとなく・・」
剛「なんか、あの、もう・・陶芸家とか、坊さんみたいな名前が良かったな、ホンマは」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「難しい名前やなー、みたいな」
光「オレは、そのなんか、ユニセックスな名前?」
剛「うん」
光「に、ちょっと一時期憧れたこともあったね」
剛「だから、女のような男の・・・男も通用するし、女も・・」
光「そうそうそう、みずきとか」
剛「ああ、佐野君ね」
光「佐野君。みずきとか、なんか、いい、綺麗な名前じゃない?」
剛「佐野君、よくトランクスの、すそから見えてたな」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「めっちゃおもろかったな・・・何の話やねんというね」
光「んふふふふふ(笑)」
剛「まあまあ、いつか、いずれかはつけたいよね」
光「まあまあ・・はい、その時が来ればいいですね」
剛「この間も取材でアレしてんけど、体毛筆って、赤ちゃんの、その毛を使って筆を作るってのがあるのよ」
光「はいはいはい、一番最初の、アレでしょ」
剛「そうそうそう、で、命名してみたいな、それで書いて飾るみたいなあんねんけど、自分のお母さんがそれを作ってくれた筆で、またその孫の名前を命名のやつで書くのに使うとか、そうやって渡っていくみたいな、ちょっといい話もありましたけどね」
光「ふうん」
剛「ま、そんな話ばっかり聞くだけ聞いてね」
光「ふふふふ(笑)」
剛「勉強するだけしてね」
光「だってさ、よくよくそれ考えるとさ、人間って絶対髪の毛切るじゃないですか」
剛「うん」
光「切ったらもう絶対に、なんていうの、切った断面が出来てしまうわけですよね、だけど生まれて初めて切る時、そこの断面がないわけやん、髪の毛に」
剛「うん」
光「だから、すごく貴重よね」
剛「そうねえ。それがずっと残んねんもんな、当たり前やけど、残んのよな」
光「だから、犬カットする時、作ったろかなってちょっと、一瞬思ったけど(笑)」
剛「ああ、作ったったらいいやん」
光「もうカットしちゃったもん、もう。暑そうやったから」
剛「ふふふふふ(笑)トリマーが」
光「もう、暑そうやってん、ヘーへーへーへーって夏になるといつも暑いからさ」
剛「痩せた?」
光「いやだから、毛カットしたら、全然細いよ」
剛「ほんと?そっか・・・なんか、ちょっとふくよかなイメージが残っちゃってんのよ」
光「いや(笑)そうそう、一番最初に剛くんがうちの子に会うてたころって、ちょっと細すぎた頃だった」
剛「そう、めっちゃおもろかってん、ジャニーさんが、お~、犬だよ~っていって、ワンちゃん、ワンちゃんって言ってんのがめっちゃおもろかったけどなあ」
光「名前なんていうの?って聞かれたから、パンだよって言ったら、ブレッド!ブレッド!って言ってたけどね」
剛「んふふふふふ(笑)パンや、いうねん(笑)」
光「違うがな(笑)」
剛「おもろいな、ブレッドに置き換えてんな、英語やからいうて」
光「そうそう」

剛「ほして、愛知県のね、ともさんがね『私は基本的にとても荷物が多い。いつも周りはとても小さいバッグを1つ持っているだけで、鞄からタオル、薬、ウェットティッシュ、ペンなど、なんでも出てくる私はドラえもんみたいと言われる。私にとっては無駄なモノは何一つ入れていませんが、お二人は荷物多い方ですか、少ない方ですか』2人でいうと、光一は少ない方ですね、僕が多いほうでしょうね」
光「そや、オレ今携帯しかない」
剛「僕、鞄を持ってるタイプですからね」
光「何を・・・入れてるんですか」
剛「僕今、薬でしょ、財布でしょ、で、スマホが入って、そんなもんっすね、やねんけど、ポケットに入れてる感じがなんかあまりイヤなんで、なんか鞄持ってるみたいな、イメージ」
光「あ、そう、ほぇ~~むしろ鞄持つことってほぼないですね」
剛「ないな、持ってるイメージがない」
光「うん、もうポケットですね。だから携帯も最初さ、このでっかいやつ、ね、オレ鞄持たないタイプの人間やから、でかくしたいけど、したら鞄持たなアカンようになるんかな、ポケット入らへんやろ、みたいな、思ってて、自分の生活を見直したんですよ」
剛「うん」
光「これよりちっさい携帯を使っていたころも、手で持ってた、手で持って歩いてたことに気づいて、大丈夫やと思って。だからでかくしたんですけど」
剛「なるほどね」
光「鞄もたないでもね、そう、鞄僕はいらないですね」
剛「いらんタイプやよね」
光「あとさ、たまに地方とか行くと、鞄持つんですけど、鞄って区切りがないやん、ぐっちゃぐちゃに入ってんの?あれ」
剛「いや、だからセパレートっていうか、あるやつを買ってるわ。この、今僕が持ってるやつとかは、それはないタイプやけど、いや、1個だけかな、ジップで1個ついてるけど」
光「うん、でも基本的には区切りないやん、基本的には鞄って」
剛「うん・・・区切りないやつ使ってる人もぐっちゃぐちゃに入ってるよね、だからオレなんかは、ぐっちゃぐちゃにしたくないから、一個、あの収納できるやつに入れて、鞄に入れてたりする。中でぐっちゃぐちゃになりたくないから」
光「ん~、めんどくさいね~~」
剛「光一はそれたぶんめんどくさい、オレそのアイテムが増えていく喜びをちょっと持ってるタイプやねん」
光「ああ、ドラゴンクエストね、薬草を手に入れた」
剛「あ~、これ・・これいいなあ、みたいなって店行って買って、あ、これじゃあ、これ入れて、あ・・お、キレイに入ったやん、みたいな、なんかその、キレイに入っていく感じが気持ちいいねんなあ」
光「んあ~~・・いやあ、めんどくさいわ」
剛「いや、光一は持たんでいいと思う」
光「持たん、普段から持たん」
剛「うん・・」
光「うん・・・・」
剛「ということで、以上、なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
なんだ、このオッサン2人の可愛い会話(笑)
バッグインバッグを使いこなす剛さんに、ケータイさえ手に持って歩く光一さん・・おもろすぎる。
そして、佐野君が懐かしすぎる!!!


《報告します》
光「続いて 報告します。神奈川県あいさん18歳『先日の3時間生放送の時、光一君が場の空気を和ませようと過去に女性のスタッフの前でシモネタを言ったというエピソードがありましたが私はそのノリ好きです。私は女子校に通っていて女の子にとってあまりよろしくないことかと思いますが日常会話にシモネタがあるので、うぇーいというノリになってしまいます。来年から通う大学は共学の予定なので下品なことは控えて清楚な女の子になるよう今から意識して生活していきます』まあ、ある意味女子校とかの方がエグいんかな」
剛「ん~~、まあ、イメージがちょっとありますけどね」
光「エグさがあるのかな。男はほらもう、わかりやすいじゃないですか、ね、もうなんか、おっぱいとか」
剛「うん・・」
光「わかりやすいけど、女性の場合はエグいんかなあ」
剛「もっと内容が濃いんじゃないですかね、具体的っていうか」
光「あと、誰々と誰々が、アレでしょう、みたいな」
剛「そう、そういう話が好きなイメージ」
光「ほ・・ほっといたれやってヤツね」
剛「そう、そんなにね自分が関与する話じゃないでしょっていう、人の話やからね」
光「そうそうそう・・うん。あとその人が付き合ってる人との、どうなのー、みたいな。え、で?・・なに?どうなった、で?それで?なになに・・それいらんやん」
剛「ね」
光「どう、順調?うん、順調、でいいやん」
剛「うん」
光「女子は好きなのかな、そういうの」
剛「好きやね。すっきゃね、人のことが、人のどうこうが」
光「ね、ま、でもあいさんね、共学になるということなので、うん・・まあ、清楚な女の子、頑張ってください」
剛「頑張ってください」

光「滋賀県きゃんさん『先日鳥のフンが腕に落ちてきました。肌に直撃して冷たかったです。しかも30年間生きてきてこれが2回目、単純計算だと人生であと3,4回フンが落ちてくるのかと思うと凹みます。何か対処法はないでしょうか』これはね、統計的に世の中で出て、統計で出てんねんけど、普通に歩いてて、カミナリに打たれる確率より、飛行機事故に遭う確率の方が少ないんですよ」
剛「・・・・・うんうんうん、統計的にはね」
光「そうそう、鳥のフンに当たる確率の方がめちゃくちゃ多いって話になりますね、これね」
剛「うん、そうよね」
光「鳥のフン、そんな当たったことないけどね」
剛「オレあるかな?ギリ前に落ちたとかあったような気ぃすんねんけどな」
光「あっ!!みたいなやつ?」
剛「うん、めっちゃびっくりしたけどね、ペチッ!て音鳴って、お・・っと思って、うわ、と思って、あ、ウンコや、みたいなんが1回あったなあ。ちっちゃいころ」
光「いいなあ、あんな飛びながら脱糞・・・な」
剛「気持ちいいやろなあ~」
光「ふふふふふ(笑)あんな良い景色みながらの脱糞」
剛「うん」
光「人間には出来ない脱糞ですね」
剛「うん・・ふわ~~ふわ~~ってあおいで」
光「何も考えることなく、ブリっ」
剛「あ~~、出る出る出る、出る・・あ~~、出た~、は~・・」
光「にゃははははは(笑)」
剛「ふわーってまた飛んで行くねんから、すごいよね」
光「すごいな」
剛「彼らにとってはトイレなんてないものね」
光「ないからね」
剛「しゃあないよな」

光「長野県うみさん『50歳まで一度も結婚したことのない生涯未婚率が調査の結果、男性がおよそ23%』多いなあ、意外と」
剛「多いなぁ~~」
光「『女性がおよそ14%とわかり過去最高を記録したそうです。男性は4人に1人、女性は7人に1人がこの生涯未婚になるそうで、結婚離れが進んでいるよう。確かに私も出会いもないし、ものすごく結婚したいと思えないんですよね。こういう人が今後増えてくるのでしょうか』」
剛「ふぅん・・」
光「へぇ~~、だから・・」
剛「増えるやろな、でも」
光「高齢化社会じゃないですか、それを考えると、ねえ、4人に1人は、子供も作らず・・っていうことになってくるわけだし、そうするとどんどん悪循環ですよね」
剛「うん~~」
光「50歳まで1度も結婚したことがない、ここに入らないようにしよう、このパーセントの中に入らないようにしよ」
剛「そうやなぁ~~、そうしたいけどさぁ~~(溜息)でもやっぱ結婚したいと思える人に出会えないと、始まらないことなんですよね、これが」
光「まだ・・まだあと12年あるから、一回りある、50まで」
剛「って言ってると、50なってまうねんなあ」
光「んふふふふ(笑)」
剛「ふふふふふふ(笑)言ってると!」
光「んあぁ~~~・・イヤやな」
剛「ねえ、まあでも増えるでしょうね、これはね」


光「東京都かずみさん『Kis-My-Ft2の横尾くんが全国で7人しかいない1級マグロ解体師の資格を取得されたそうです。この試験は単純な解体技術だけでなく筆記試験や解体時に観客を盛り上げるための口上や包丁さばきまで求められるそうです。お二人は今気になってる資格やとってみたい資格ありますか』」
剛「へぇ~~」
光「何を・・何を目標としてんの、この子は」
剛「どしたんやろな?」
光「なんか番組の企画かなあ?」
剛「でもそうじゃないと取らへんくない?」
光「オレも、ね、なんかいっぱい資格は持ってますけど」
剛「ね、取ったもんな」
光「全部番組の企画ですから」
剛「プライベートで取ろうという、ね、ことは、たぶんないやろなあ」
光「まあ、ただ一級マグロ解体師、その・・・ちょっとうらやましいなあ」
剛「ちょっとおもろそうやんな」
光「うん」
剛「マグロ解体すんのなあ」
光「どんな資格持ってんの?マグロ解体師・・・おもろいな」
剛「うん~」
光「やっぱ資格ゲッターとしてはちょっと・・はい、ちょっと悔しい部分が」
剛「オレ今何が・・別になんもないわ、オレ、資格とかとりたいの」
光「資格?例えば、あれは?アレも資格・・あるよね、あの犬を癒す・・・」
剛「癒す資格?」
光「うん、なんだっけ、犬のマッサージだっけな、なんか、そういう系の」
剛「あぁ~~~・・・なるほどね」
光「トリマーとかとは、また違うんだけど」
剛「また違うやつね」
光「とかもあるらしいよ。探せばよぉわからん資格いっぱいあると思うけど」
剛「んでも、家建てれる感じとか憧れるねんけどなあ」
光「ああ、それはもう職人やな」
剛「自分で。家ぱんぱんぱん建ててまう、みたいな。何かを作るために、必要な資格がいいなあ。なんかオレこれ持ってんねんっていうちょっとこう、いいやんっていうのには、たぶん当てはまらへん資格になってっちゃうと思うけど」
光「あ、おもろいなっていうのには、ならへん」
剛「ならへんと思うけど」
光「オレのソフトボール審判員とかね」
剛「んふふふふふふ(笑)」
光「いらんやん!」
剛「アレおもろいけどね(笑)」
光「ほんまいらんねん」
剛「そんなにします?ソフトボールみたいなね」
光「しかも、もう失効してると思うんで、僕。審判員系は」
剛「持ってるとまあね、損はないからね、資格ってね」
光「うん・・はい(インフォメーション)」
剛「はい」
光「では、歌です。じゃあカナシミブルーどうぞ」


【今日のポイント その3】
出た~・・のあとの吐息がたまりませんわ、剛さんw
っていうか、あと一回りで50になるんですか((((;゚Д゚))))
(自分のことは棚に上げる)



《今日の1曲》『カナシミブルー』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今週は大阪府なにわのあかりんごさんです『3歳の娘を叱っていると、もう~なんでままにそんなわ・・ん・・・」
光「ひゃはははははははははは(笑)」
剛「んふ(笑)ちょお、これ関西弁で言った方がいいな、大阪の人やから」
光「そうね(笑)」
剛「ええ・・・『3歳の娘を叱っていると、もうなんでママそんなにわがままなん?って言われた。確かに子供からすると、こちらがわがままかもしれない、変に納得し怒る気が失せてしまった』」
光「物事を違う視点で考えると」
剛「考えると」
光「そういう風に思ってくるやつかな」
剛「やつがあるもんね、なんでそんな怒られなアカンの」
光「大事よね、これは」
剛「でもやっぱ、子供から気づかされることがやっぱ多いんでしょうね、大人はね」
光「だから、年下だろうが、なんだろうが、関係ない部分てきっとあるだろうし」
剛「そうですね」
光「子供から教わる、子供の方が純粋だし」
剛「そうですね」
光「うん・・あるかもしれないですね。じゃ、おわりましょ」
剛「はい」
光「はい、堂本光一と」
剛「堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
噛んでしまう剛さんの可愛さったら!!!!!
はー、なんか、今日の2人可愛かったな、なんかなー(〃∇〃)

| 2人どんなもんヤ | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月20日(木)3時間生放送スペシャル【14】

CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』


3時間生放送も残り20分を切ったころです




ジングル
光「文化放送から生放送」
剛「YOUたちいよいよハタチだね」
光「KinKi Kidsどんなもんヤ!」
2人「生放送スペシャル」



剛「さ、文化放送からKinKi Kidsのデビュー20周年を記念して生放送でお送りしております、KinKi Kidsどんなもんヤ!スペシャル、え~、まだまだメールを頂いておりますので、早速読まさせて頂きますが、やいやいこさんがですね『私とキンキの20年、私がKinKi Kidsに出会ったのは大阪で収録されていたKissしたSMAPでした』」
光「ん~~!」
剛「『出入り口で手を差し出して立っているお二人とわけもわからず握手し、あの子ら誰?となって、SMAPの南座のコンサートで見かけてファンになりました。中学生だった私は今毎年娘とコンサートに行くくらい年をとりました。大好きです、まだまだついていきます』というメールいただきましたね。懐かしいね、海遊館とかあっちの方ですよね」
光「あ~~~~っ。そやったぁ~~」
剛「あっちの方で収録したりしてましたからね」
光「まあでも、なんか・・・全然その、なんやろテレビに出るということに慣れてなかったやん?ほんとにSMAPのみなさんには、すっごいお世話になってたんだけど、オレはその収録恐怖やった」
剛「あ、恐かった?」

≫ Read More

| 20周年「3時間生放送」 | 15:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年10月16日(月)

光「はい、堂本光一でーす」
剛「堂本剛です。神奈川県ののんさんです『先日テレビ番組でやっていたんですが最近若い女性の間で流行っている言葉ご存じですか。それは疲れたを、疲れたンゴ、カラオケに行くをカラオケに行くンゴ、など語尾に「ンゴ」をつけることだそうです。ノリノリの時によく使うらしいですが私はこんな言葉周りで聞いたことがありません。お二人は聞いたことがありますか。元々ネット上で使われていた言葉、ドミンゴという野球選手が元ネタで色んな語尾にンゴをつけるというノリが始まったそうです』という」
光「全く知りませんねぇ」
剛「うん・・」
光「ンゴ」
剛「疲れたンゴはもう・・オッサンのダジャレ・・」
光「そうやんなあ、オッサンが言うやつやんなあ」
剛「疲れたンゴは」
光「オッサンノリ」
剛「カラオケに行くンゴ・・めんどくさいな、カラオケに行くでええやんな」
光「カラオケ行くンゴ・・聞いたことない。どんぐらいの世代?」
剛「このご飯めっちゃ美味しンゴ」
光「若い世代・・高校生、中高生ぐらい?」
剛「ん~~・・まあ、ちょっと残念ながらあまり広がらなかったという」
光「ふふふふふふふ(笑)すごいですね」
剛「まああの、使いたい人はどうぞ使ってください。それではKinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」
光「わからん・・はい」

【今日のポイント その1】
はじめられちゃった(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 愛知県まーさん、18歳の方『先日TOKIOの番組にV6の坂本君、三宅君がゲストに出ていました。その時にTOKIOの松岡くんが坂本君にまつわるエピソードを話していました。J-FRIENDSで活動しているころ坂本くんが車を買ったことをみんなに報告したところ、光一君が何年ものですか?と訪ね坂本くんがそれに答えると光一君が「それぼったくられてますよ」と返し、その時の坂本君の表情が忘れられないとのこと。このことは覚えていますか。お二人のJ-FRIENDSの忘れられないエピソードがあれば是非教えてください』」
剛「何かあったんですか」
光「たぶん野球・・をやってた時かなあ、神宮んとこで」
剛「なんか色々その、この年代の車を買いました、なんぼで買ったんですか、これぐらいで買ってん、え、その年代でその値段高すぎんなあ・・ぼったくられてますよってことですよね」
光「そういう話です」
剛「あぁ~~・・」
光「ふふふ(笑)でねえ、その野球でね、その車かな?違う車かな?わかんないですけど、僕がすごい印象的だったのが、雨降ってほとんど洗車もしてなかったんでしょうね、ボンネットに猫の足跡が・・」
剛「んふふふ(笑)」
光「ついていたのが、僕はすごく印象的でしたね」
剛「なるほどね」
光「坂本君」
剛「坂本さんの・・」
光「そう」
剛「車の天井に」
光「そう、ボンネットのところにね」
剛「跡ついてたっていう」
光「猫の足跡が」
剛「なんかそういうの、地味なやつ、やっぱ覚えてますよね」
光「地味なん覚えてる。特にやっぱり、TOKIOとかVとか、同じ世代を生きてきた人達っていうか、そういう印象もあるやん?」
剛「ありますよね」
光「だからJ-FRIENDS・・J-FRIENDSみたいな感じでまた出来ればいいのにね」
剛「いいですよねー」
光「これたぶん、みんな思ってんちゃうかな、TOKIOもVも」
剛「思ってるでしょうね、まあ、もちろんもっとファンの子が思ってるでしょうね」
光「ね、出来ればいいんですけどね」
剛「そういうようなことが出来ればいいですけどね」
光「なんかあの世代ってやっぱ面白いですよ。なんか」
剛「うん、そうですね、それはもうほんとにそうだなーと思いますよ」
光「うん・・出来ればいいですけどね」
剛「出来ればいいですけどね」

光「佐賀県まなみさん『男性が本当は知りたいけど彼女に聞きづらい3つのことという調査の結果、過去の恋愛について、オレのことどう思ってるの?という質問、経済状況のこと、という3つが上位に上がったそうです。お二人はこの中だったら、どれが一番聞きたくても聞けない質問ですか』彼女に聞きたい・・」
剛「聞きづらいことでしょ。オレ別になんもないな」
光「経済状況のことなんて・・・・ああ、まあまあ遠慮もあるのかな」
剛「だからその、例えばですよ?・・・例えば結婚するとか、なった時の段階じゃない?」
光「経済状況は」
剛「うん」
光「そうね」
剛「付き合ってる時に、自分、年収どれくらいなん?みたいな、話別にいらんもんね」
光「うん・・・まあ、だから、男からの気持ちからしたらたぶん、遠慮みたいなこともあるんじゃないですか、こっちが・・」
剛「うん~」
光「あまりにも、普通やったらよ?あまりにも全て出してあげてしまいすぎるのも、どうなんやろなみたいなところもあったりとかで、でもじゃあ経済状況のこと聞いとこうかな、っていうのも聞きづらいしなあ、みたいな。うん・・まあ、だから男が頑張って働いて、女の子を不自由させないようにするのが・・男たるや、頑張ろうってことちゃう、わからんけど!過去の恋愛については、聞きづらくないですか」
剛「ま、僕は興味がないですね、そもそも」
光「うん・・なんか、ひとつ聞いてもうたら、ほじくりだしたくなるやん」
剛「まあ、そうね。なんか言いたかったら言やあいい・・ってぐらいのもんかなあ」

光「神奈川県はなちゃん『ブンブブーンの原宿ロケで佐藤勝利くんと橋本環奈ちゃんが訪れたアメリカンハウスに行ってきました。ハンバーガーセットを頼んだ際にオニオングラタンスープが一緒についてきたので、自分と母親でシェアして食べていたのですが、母は初めてオニオングラタンスープを見たみたいで、中に入ってるフランスパンを見て、お麩が入ってるスープなんて珍しいねと一言。両サイドにお客さんもいたので、一緒にいた私も恥ずかしくなってしまいました。お二人は最近まで何か勘違いして驚いたこと、恥をかいたことありますか』なんやろ」
剛「ん~~~~~~」
光「難しい質問するなぁ」
剛「んふふふふ(笑)あんま・・・ぱっと出てけーへんね、うん、なんかあるかなあ・・なんやろ、スティーブン・セガールが映画・・によってちょっと後ろの結わえてる髪のちょっとした長さ違うな、みたいな。なんか僕が思ってたより短い時とかが(笑)あるなあ、とか・・は、あるけどね(笑)わかる?この・・テレ東さんとかでやってるやん、夕方なんか、やってて、んで、あ、スティーブン・セガールや、見よう、みたいな見てて。その時は正面からオールバックでさ、なんとかでなんとかで、こうで、こうこうこうで、夜に忍び込もう・・みたいな、そういうので、その時のスティーブン・セガールの後ろの髪の長さっていうのが、なんか、僕のその時に思い描いてる長さがあんねんけど、走っていく時とか、ばーって走っていく時に、後頭部映って、あ?あれ?意外と短いな?みたいな。めっちゃ短い、そんな短かったっけな、みたいな、のはありますけど(笑)」
光「ごめんなさい、全くわからなかったですー」
剛「わからへんかなあ(笑)この夕方に襲ってくる、なんか1人で解消せなアカンやつ。別に長かろうが短かろうがいいねんけど」
光「わからなかったですねえ・・」
剛「あれ、オレが思ってたより短かったなあ、みたいな、そういうのはちょっとあるよねえ、で、勘違いはさあ、なかなか・・ないんちゃうかなあ」
光「そうねえ、今ちょっとぱっと思い浮かびませんねえ。まあ、スティーブン・セガールってことにしておきましょう」
剛「それが一番・・・・でもね、これ10人中1人は、わあ、わかるわかるって言ってくれると思うねんけどなあ」
光「いやあ・・どうかな」


光「ラジオネームとりっきーらっきーさん『今悩んでることがあってメールしました。仕事で外回りが多くコンビニでトイレを借りることがよくあるんですが』」
剛「はいはいはい」
光「『たまに便座とドアの位置がかなり離れているコンビにがあるんです』近いのもイヤよね」
剛「イヤやな、近いのもな」
光「近いのイヤ。離れてる方がまだいい」
剛「オレ取っ手を普通に触るのがイヤ」
光「ああ・・・」
剛「指で・・誰触ってるかわからへんから」
光「そうねえ『そしてそのタイプのトイレを使っているとき、よくノックをされます』」
剛「あぁ~~っ」
光「『その場合ノックは返した方がいいのでしょうか、何かいい方法があれば是非2人に教えて欲しいです』はい!って言えばいいじゃん」
剛「あ、そやな。・・・か、ステッキ持ち歩くか」
光「ノックされたら、コンコン・・はい!・・ああ、入ってんねんなって」
剛「地団駄、じゃあ、足で、バンバンとか」
光「ふふふふ(笑)イヤなんかな?声出すのが」
剛「まあ、女の子やったら恥ずかしいんちゃう、なんか、ちょっと」
光「そんなもんかなあ」
剛「か、自分の声が思ってる以上に低いか・・・コンプレックスがあるかも、女やのに、はい・・」
光「でも遠かったら遠かったで、別に違う・・壁をコンってしても聞こえるんちゃうかな」
剛「なんか、コンコンとかね」
光「うん」
剛「なんかあの、すごい形相でコンビニ入って、すいません、トイレ貸してくださいって言うやん?あ、ちょっとこの時間帯貸してないんで・・・ってよぉ言えるよね」
光「ふふふふふふ(笑)」
剛「ホンマに」
光「こっちは鬼気迫っとんのやと」
剛「よぉ言えるわ、ホンマにっ」
光「うん」
剛「あ、ちょっと当店お貸ししてないんで、とか。はぁ?!やで」
光「コンビニは、全ての店舗が貸してくれるわけではない」
剛「ではない」
光「あぁ~、やっぱそうなんや」
剛「だから、あ、ちょっと漏れる、あ、ちょっとトイレ行きたい、あ、コンビニあったわ、ってバーって入って、トイレの、あんねん、トイレが、あんねんけど、こないだは、行ったらすいません、この時間は貸してませんと」
光「あ、時間的に」
剛「なんやねん、この時間は貸してないってみたいな。ほんだら、もう出るとこまで見てていいから」
光「ふふふふ(笑)そうね、万引きせーへんから」
剛「貸してもらえません?何もしませんから、みたいな。アレはちょっとよく出来るなと」
光「そうねー。こっちはピンチやからね」
剛「ピンチやねん、あぶないねん、レジで撒いてまうとこやで、ぶわーって」


光「最近ワタシ、うちをね、トイレリフォームしまして」
剛「よぉリフォームすんな、お風呂とか」
光「そうそう(笑)」
剛「なあ、お風呂もしてたもんな」
光「お風呂も前しましたけど。すごいね、今のトイレね」
剛「いやー、すごいのはすごいよね」
光「うん、トイレ行くのが楽しみでしょうがない」
剛「んふふ(笑)」
光「あははははは(笑)」
剛「小さな幸せやなあ」
光「そう」
剛「まあ、良いことやけど。快適に過ごせれば過ごせるほど、やっぱいいからね」
光「そうそうそう」
剛「水回りは」
光「行かなアカンし」
剛「行かなアカンとこやから」
光「ところやん、そこをね、快適にするっていいよ」
剛「うん」
光「次はキッチンやなー」
剛「水回りどんどんやってくやん」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「主婦やん、もう」
光「ふふふふふ(笑)最終的には全部やりたいけどね」
剛「全部やりたいの」
光「やりたい」
剛「うん・・・急にリフォームの話になっちゃったけど」
光「さあ、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
飲み物を注いで、ストローで飲み干す音も聞こえてましたよ。
で、コンビニでトイレ借りれなかったのは、剛さんの話?アカンで!剛さんがレジで撒いてもうたら、えらいこっちゃで(爆)
そんな相方は、トイレリフォームしてますから。いいなあ、次はキッチンやな・・ってうちもリフォームしてください(〃∇〃)



《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? これってアウトかもというみなさんのフェチ、アウトかセーフかジャッジします。ラジオネームさなさん、19歳『私は出費フェチです、お金を一気にばーっと使うと気持ちよくストレスが解消される感じがたまらない。グッズや服など自分が好きなモノを一気にお金を使うと心が晴れやかになり、今私がこの国の経済を回している!となんだか良いことをしたような気持ちになります。こんな私はアウトでしょうか』」
光「あーー、困るパターンちゃう?19歳やろ?」
剛「これね、1人の時はいいけどさあ」
光「そうそうそう」
剛「これ・・結婚したらよ」
光「そうよ」
剛「ダンナが・・え?車買うてきたん?!みたいな」
光「困るヤツやんなあ」
剛「あの、いるからね、オレ知り合いで」
光「え、買ってもうたん?みたいなやつ?」
剛「嫁が急に高級車買ってくるって」
光「うわー・・アカンよ」
剛「ちょっと待って、ほんまに買ってきたん?みたいな」
光「アカンアカン」
剛「うん、買ってきた、みたいな。ウソやろ?みたいな」
光「んふふふふふ(笑)それはダンナ困るよ」
剛「ちょっと何日から何日まで、海外旅行行くから。えぇ?行くの?!みたいな」
光「んふふふ(笑)」
剛「え?オレは? 仕事でしょ?みたいな。うん、そやけど・・・・」
光「アカンやつやな」
剛「みたいな。おもろいってわろてるからいいねんけどさ」
光「うん。今の日本はね、みんなお金を使わずにさ、持っとく傾向にあるわけですよ、それは確かに良くないことかもね、経済回らないから」
剛「うん、まあね」
光「そういった意味では使う時に使っていいとは思うけど」
剛「ちょっとね。心配ですね」
光「これはちょっと・・まだ19歳でしょ、しかも」
剛「うん、そう。ということでアウトですね」
光「んふふふふ(笑)」
剛「(インフォメーション)」
光「ホントに?・・・・はい、お知らせでございます。現在放送中のアニメ、タイムボカン逆襲の三悪人のオープニングテーマとして、KinKi Kidsの新曲DESTINYが流れております」
剛「はい」
光「今月10月はワタクシが歌ってるバージョン、11月が剛くんが歌ってるバージョン、そして12月にKinKi Kidsとして歌うバージョン、毎月違う形でね、流れますので」
剛「はい」
光「みなさん、チェックしていただきたいと」
剛「チェックしてください」
光「これがリリースするかしないかは、今のところまだわからないそうです(笑)」
剛「なるほどね」
光「どういうことよ(笑)」
剛「おー、すごいっすね。リリースするかしないかわからないものを歌ったんですね。いや、いいんですけど、普通リリースしますよね」
光「しますよねえ。ええ、まあ、ちょっと焦らしてんのかな」
剛「なるほどぉ・・・なんなんですかね」
光「もちろんリリースに向かっていきますよってことはあるんでしょうけど」
剛「我々的にはね、そういう気持ちでいるけれども、という」
光「はい、今のところちょっとまだ、何とも言えない状態なのかな」
剛「なるほどね」
光「その時がきたらまたラジオでもオンエアしたいと思います。今はテレビでお楽しみください」


【今日のポイント その3】
リリースするかしないかわからないってどういうことよ!・・って思ってたけど、本人も思ってるなら仕方ない(笑)なのでDESTINYはオンエアされず、曲紹介なく、急に薄荷キャンディーが流れました(笑)急に差し込まれたお知らせやったんかな。

《今日の1曲》『薄荷キャンディー』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週は千葉県のゆうばびゅーんゆうさんからのポエムです『先日還暦を迎えた私の父が友だちからもらったという胸に熟女大好きと書かれたTシャツを着ていた。還暦の父から見て熟女とはいったいいくつになるんだろうと思った』」
剛「ほんまやなあ」
光「還暦やろ」
剛「恐らく過去の話かもしれへんけどな」
光「うん・・ほんまに熟女好き多いからね」
剛「僕周りいないですね、1人も」
光「おらん?」
剛「1人もいない」
光「結構おるよ?」
剛「あ、そう?1人もいーへんわ、熟女いいなあって言ってる人」
光「その人いわくですよ?バナナも腐る瞬間が旨いでしょって」
剛「なるほどね。いやあ、ちょっと共有出来ないですね」
光「うん、だからなんか、その人の話によると、合コンかなんかわからんけど、そういうところで飲んでたら、とりあえずオマエの母ちゃん連れてこいって思うらしい」
剛「んふふふふ(笑)」
光「ふふふふふふ(笑)すごいよな」
剛「んふふ(笑)すごい飲み方やな(笑)まあ、世の中色々な生き方があるということで勉強なりましたね、さあ、ということでKinKi Kidsどんなもんヤ!来週も2人でお送りいたします、この時間のお相手はKinKi Kids堂本剛と」
光「堂本光一でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
KinKi Kidsのコンサート会場に来たら熟女ばっかりですよ( ´艸`)
っていうか、類は友を呼ぶといいますから、光一さんが熟女好きの素質があるのか、もしかしてwww

| 2人どんなもんヤ | 11:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月20日(木)3時間生放送スペシャル【13】


CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』

後半戦になっております。
後輩からのメッセージが続々届いてるんですが
いきなり、メッセージです

ジャニーズWESTから桐山くんと中間くん
2人だけなんですが聞き分けるのを放棄してしまいました、すいません

ジャニーズWEST 
「YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャルをお聞きのみなさん、こんばんは。そしてKinKi Kidsの光一くん、剛くん、デビュー20周年おめでとうございます。ジャニーズWESTの桐山照史です」
「おめでとうございます。ジャニーズWEST中間淳太です」
「よろしくお願いします」
「いつもこの時間は僕たち関ジャニ∞の村上くんと、レコメンの生放送やってるんですけど、今日はね、お二人のデビュー20周年特番ということで」
「すごいなあ」
「こうしてコメント送らせていただきます」
「逆に言うたら出させてもらえてるのがありがたい」

≫ Read More

| 20周年「3時間生放送」 | 14:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年10月9日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは静岡県のゆーりさんです『先日ある番組で奈良出身の芸能人の方々がもっと奈良をアピールしたいと色々お話をされて、専門家の方にアドバイスをいただいておりましたが、そこで専門家の方の話の中で印象的だったのは故郷を愛してる人が多ければ多いほどその土地はマイナーになるという話だった。そう考えると自分の生まれ育った土地を愛しつつもアピールベタで地味に思われてしまう奈良がとても愛おしく感じました。ちなみにその番組でなんで奈良出身の芸能人にKinKi Kidsが出てこないんだと剛くんの出演がかなわず残念そうな話をされていました』え、ちょっと呼んでくださいよ~。そういうのん。全然行きますやんね、さんまさんのアレやったら。ま、でもちょっとここでネタにしてもらったっていうね。こっちのが美味しいかもしれないですね、なんで出てけーへんねん、言われてる。確かに、これね、もう一個言えるのは、他県の人が好きっていう率も多いんですよね。だからもしかしたら、分量としてさ、ちょっと多いんかもしらんな、なんかその・・。うん、好きっていうか、愛してるみたいな温度が強いもんな。

で、やっぱりね、奈良は特にね、人生疲れた人、とか、答えとかなんやねやろみたいな感じの人が行ったときに、100%救ってくれるみたいな、なんか変な感じあるんですよね。これはたぶん恐らく、ん~、仏教神道の影響すごく大きいと思いますよね。ちょっと歩けば仏さん、お地蔵さん、みたいな。ちょっと歩いたら神さん、山々も神さんとか。なんかそういうような思想とか、ストーリーが多いんでね、恐らくまあ、お年寄りも含め、若い人も含めて、結構人数がぱっと集まっちゃうっていうんですかね。そうするとそういう人達がいいよねー、奈良いいよね、いいよねいいよねって色々話をするねんけど、それが奈良のいいは特にグルメとかじゃないから、その人が感じたこととか、その人が思ったことみたいな、ことがなんかちょっと、いいなあ、奈良っていいよなあ、の話になるんで。うん、どこどこの大福食べた?とか、どこどこの何々食べたみたいな話にはやっぱならないんですよね。だからちょっとまあ、地味になっていく、人の感想が集まっていき、そしてそれが体験談なので、体験していない人が共有出来ないっていう、体験してみないとわからない、みたいな感じの話がやっぱり(あ、BGMが終わったw)蔓延する傾向があるっていう感じですかね、うん・・いやなんか、そうですね、是非次は・・登場してみたいものですけどね。リーダーもですからね、城島くんも奈良ですから。うん、ちょっとまたいずれか呼んでいただけたらなと言う風に思っとります。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
オープニングから奈良を熱く語りすぎたので、途中でオープニングのBGMが終わるという(笑)なかなかないですよw

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 えー、茨城県しおりさん、15歳の方です『以前電話中にチューリップやカステラを書いてしまうというお便りが来ていましたが、私は学校の自習時間にプリントやワークに飽きると、おにぎりの絵を大量に描きます。しかしおにぎりは見た目は同じで中身がわからないので、自分で1つずつ中身を決めてどれだけ覚えているのかという遊びをしています。1人で何やってるんだろうと思いますがいい暇つぶしになるんで、なかなかやめられません。剛くんの学生の時勉強に飽きたらどうしてましたか、今年受験生なので教えて欲しいです』と・・オレが学生の時、勉強に飽きたら・・・窓の外を見てましたね。うん・・・そして、屋根の色を見たりとか、ふふふふふ(笑)あの色何色っていうねやろ・・・とか、茶色と・・紫っぽいけどなぁ~~みたいな(笑)なん・・・あの瓦のあの色なんやろなあ、みたいな感じとか。アンテナってどんぐらい立ってるのかなとか。ふはははは(笑)そんなんで、とにかく窓の外見たりしてたかなあ。うん、で、なんなん?おにぎりの?中を描くってこと?どういうこと?描いて・・・・・・オレ描くとしたら、米粒からいくで、こうやって。もしヒマやったら。どれだけこう・・おにぎりっぽく出来るかやなあ。海苔の位置を変えていってくっつけたりしてると、なんか面白くもなるなあ。うん・・そっか・・こう・・・・こうやな・・・ん・・・・ふふふふふ(笑)いや、これ相当ヒマやな、おにぎりこうやっていっぱい描いて・・・うん、確かにおもしろいけどな、おにぎりいっぱい描く。うん・・いいですねえ。ふうん・・なるほどね、まあちょっと僕のお薦めは窓の外とか、ですかね。

ゆいこさん、17歳の方ですね『最近あくびをするとよく首がつります。あまりにも痛いので原因を調べたら、過度な運動、ビタミン不足、睡眠不足、運動不足、老化という原因がたくさんあり、私はほとんど運動していないので、なるほど運動不足かと納得しました。手や足はつらないのになぜ首がつるんだろう、とても謎です。剛くんは身体のここがよくつるという場所、どこかありますか』昨日ね、腹筋の一番上の右つりました。うん、伸びたときに、なんか・・んあ~~~~の時につりましたわ。ここののばし方がわからへんから、結構いろいろ体勢変えて、まあ、時をすごしましたけど。うん、でも彼女あくびをして首がつってるってスゴイよね。ここじゃない?やっぱ、うぅあ~~~ってやった時の、この・・リンパのあたりみたいなんがつるんじゃない?・・・・・何の話や、これ。ふふふふ(笑)つる話ですね。僕、でもよくつるところってあんまないな、逆に。昨日はたまたま、ほんとに腹筋の右の上のとこつったなあっていうのはあったな。うん、まあ、運動不足ということですから、おにぎりいっぱい描いてくださいね。

北海道のね、よこちゃんですね『ラジオで話題になっていた剛さんも気になっているリニーくんに弟子が出来たと』すごいな、おい~~『その名もミニリニーくん』リニー君ジュニアとかの方がわかりやすいのに、ミニリニーくんって言いにくいけど『リニー君は活動していて気づいたそうです。実際にリニア新幹線が走る頃自分は還暦を迎えているだろう。身体にガタがきても活動続けるために弟子をとると。ますますリニー君から目が離せないですね』すげえなあ。この子・・どういう契約で、なってる?大丈夫?この子のだって、その・・リニー君は顔出てないですよね?・・・ね?出さないですよ、リニーくんは。でもミニリニーくんは普通に顔出てるんですよ、男の子の顔。これたまたまでしょうけどね、このアップの、たまたまこの写真がでしょうけど、120%嫌がってるなあって、顔・・大丈夫かなあ?だって、これやることによって、友だちと遊ぶ時間も減るんですよ。ちょっと孤独もあるんですよ。可哀想になあ・・・やりたくてやってんねやったらほんまいいねんけどさあ、この顔だって、遠く見てるもんなあ。うん・・喜んでるとか、笑ってるとか、ポーズ決めてるとかじゃないもんな、ただただ遠くを見てるもんな、未来を疑ってるもんね。うん・・相当疑ってる、不安がってるよ、可哀想に、ちょっとそういう意味でもみなさんね、ミニリニーくんのメンタルケアですね、してあげてほしいというふうに思います。はい、というわけで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
学ラン着て勉強に飽きて窓の外を見てる剛さんを想像すると、大変アンニュイで萌えますが、瓦の色に悩んでるとは想像も付かないw



《愛ゆえに》
剛「続きまして愛ゆえに さあ愛に関する悩みや相談、受けてまいります。東京都まゆさん、19歳『私は大学1年生の19歳です。39歳のバイト先の社員さんを好きになってしまいました。自分から食事に誘ったりと頑張って毎日連絡をとりあったり、デートをする仲になりましたが、彼が超がつくほどの遊び人だったことが発覚しました。毎日連絡を待っていたり、会うのを楽しみにしているのがバカらしくなり、あきらめようと思っても、結局は大好きなままです。ここまで人を好きになったのが初めてなので、どうしていいのかわかりません。剛さんぐらいの大人は19歳は恋愛対象に入りませんか、アドバイスお願いします』恋愛対象に入るか入らないかは、その子次第という言い方が正しいと思いますね。これはもう年齢ではやっぱりないからね、その、人の魂というか、その人がどういうふうに生きているかというところで、年齢というモノは意味をもたなくなる。それが、まあまた恋愛というものであるような気もするけど、ん~~~・・・まあ、やめといたらって感じですかねー。うん、だって、超がつくほどだったのであれば、うん・・それが現在もなのか、例えば10年前とかなのかわかんないですけどね。彼が29ぐらいの時とか、それでも好きっていうのは、まあそういう気持ちもわからんでもないですから、ま、自分の気持ちを大事にして、自分で決めて後悔のないようにっていうことをオススメしますけど。それが、いや、好きなままでいることですっていうのであれば、それでいいと思うんですけど。うん・・やめといた方がいいんちゃうかなあ、だってあの、19,20,21,22ってどんどん年を重ねていった時にやっぱり感覚は変わりますからね。その時に、なんで私あの人好きやったんやろみたいな、ことも出てくると思いますけどね。今ずっと好きなままでいたとしても、あきらめたとしても。まあでも、それだけ精神年齢も高いということなのかもしれないし、やっぱり19歳では考えないようなことを考えてしまうから、同世代よりかは年上の男性の方がラクみたいなね、だいたいこれぐらいの時期の女の子ってそういうのありますもんね。結構上の人と付き合ったり好きになるみたいなのありますけど。女の子特有の感じだなとは思いますけどね。自分とたくさん話し合って答えを出したらいいんじゃないかというふうに思います(インフォメーション)さ、それではThe Red Light聞いてください」

【今日のポイント その3】
「年齢というモノは意味を持たなくなる」という言葉を胸に抱いて生きていこうと思います・・・

《今日の1曲》『The Red Light』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今週は宮崎県のゆうりさんです『冷凍庫にあったアイスを食べようとしたら外の袋に冷凍庫から出してすぐ食べると商品が口にはりつくことがありますと書いてあった。しばらく待ってから食べようと思っていると、今度はそのすぐ下に、この商品は大変溶けやすいのでご注意くださいと書いてあるのに気づいた。いつが食べ時なのかわからなくなってしまった』うん・・確かにはりつくよね、アレ唇・・うん、アイスって、夏食べんのも旨いけど、冬食べるのも旨いよねえ。アレなんやねやろねえ。暑い日に鍋・・鍋っていうか、カレーか、食べたりするのと同じで、アレなんなんでしょうね。あの・・感じ。うん、でもほんとに昨今の気候の乱れがヤバイですねえ、冬どうなんねやろね、めっちゃ寒なんのかな、来るでしょうねえ。いやほんとそうですね、来るでしょうね、これはね。まあ、アイスの食べ時、自分で考えてください。んふふふふふ(笑)こればっかりはねえ、うん、わかるわかるっていうことと、まあ、自分で頑張ってくださいというしか、これね、人それぞれなんで、やっぱりこれ。十人十色ですわ、うん、四季折々みたいなのと一緒で、人それぞれです、ほんとにね。あの、自分で見つけてください。さあ、ということでお相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
まさに今気候の乱れを体感中。10月10日ですが、夏日になりそうですよ、剛さん、暑いよ・・・

| 剛どんなもんヤ | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月20日(木)3時間生放送スペシャル【12】


CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』


光「さあ、KinKi Kidsで、The Red Lightお聞き頂きました。メールがたくさん届いてるそうです」
剛「はい」
光「サーバーがちょっとダウン気味・・」
剛「うん」
光「え、それはいっぱい来すぎてってこと?」
剛「急に来ると・・そうなっちゃうのね」
光「ねえ、いやあ、ありがたいですね。あいあいさん『ビジュードのCM見ました。相変わらずステキでしたよ。私が買いに行ったときは、行列が出来ていましたよ。CM裏話是非教えてください』・・・裏話」
剛「そんなにでも・・・・・普通に終わりましたもんね」
光「んふふふふふ(笑)特に裏話ないですねええ」
剛「だから、あの・・カメラ持ったり色々した、外国の方ですよね、エキストラで協力してくださったみなさんが」
光「ええ」
剛「すごくあの・・英語で色々コメントしてましたけど、ボディガードしてくださってた方も含めて、みんなめっちゃ日本語しゃべってるっていう」
光「そうね、日本語通じてましたね」
剛「異様な空気でした、普通に流ちょうにしゃべってて面白かったですね、よーい、はい!の時に急に英語になるっていう」
光「うん」
剛「それちょっと面白さはありましたけどね」
光「そうね。まあ、特にそんなね、エピソードっていうエピソードはないですけど、まあでもカッコイイCMをね」
剛「そうですね」
光「作ってくださって、ええ・・・なんかだいたいオレらって、CMってなんか、ふざけ・・ることが多いんですけど」
剛「うん」
光「ああいったものは、今まであんまりなかったパターンかな」
剛「そうですね」
光「いうような気もしますよね」

確かにオチのないCMは珍しいかも(笑)
かっこよさに徹してましたねー



≫ Read More

| 20周年「3時間生放送」 | 11:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年10月2日(月)

光「はい、堂本光一です。ラジオネーム誕生日にSHOCK神様ありがとうさんからです『いよいよSHOCKの地方公演が始まりますね。今回初めて博多座に行けることになりました。せっかくなので博多観光をしてから帰ろうと思うのですが、初めてならここは回っておいた方がいいというオススメの場所どこかありますか。どこか教えていただけたら嬉しいです』正直博多の観光場所は知らないですよ、ワタシ(笑)博多に1ヶ月滞在はしますけど、まあ、あの・・そうね、ちょっと距離はあるけど周りに、あの・・うん、温泉、ちょっと離れれば点々とありますし。まあ、とりあえず飯が旨いんで、どこで食っても。それじゃないですか。で、博多のいいところって、博多という狭い中に、全てが詰まってるんですよ。だから面白いんですよ。なんかその狭い空間だけで楽しむのもいいんじゃないですかね。とりあえず飯が旨いっす。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
だいたいの地方都市が狭い中に全てが詰まってますけどね(笑)あ、全てっていうほど詰まってないこともあるか・・

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 ラジオネームあさひさん『先日NEWSの番組でゲストに出た時、乾燥機が甘いと言っていましたが、私の家もそうでした。メーカーに連絡して修理してもらいましたよ。分解してドラムの裏についているほこりなどを取らないとダメなようでした。出来れば月に1回洗濯機の機能にあるお手入れというのをやった方がいいみたいです。薬局などで売っている専用の液を入れて是非やってみてください。最近の乾燥機の調子はいかがですか』うーん、なんかね、あの・・・なんていうの?日によってやね。ふふふふふ(笑)今日ちゃんとしっかり乾いとるやんけ、みたいな時と、なんやねん、今日甘いやんけって時とね。日によってなんですよね。うん・・まあでも、あの・・うーん、買い換えようかな、もう。ふふふふ(笑)うん・・お手入れはお手入れでしてるんですよ、ちゃんと。で、そんなに別に古いヤツじゃないんですけどねえ。うーん・・・ちょっとね、気分屋なんですよ、ウチの。ウチの洗濯機は。

神奈川県クジラのしっぽさん、13歳『私は最近夏休みで』ま、メール送ってくれたのは8月3日ということで『時間割などを考えなくていいので曜日の感覚がなくなってしまっています。先日もずっと勘違いしていて、学校の合宿明日だと焦るという事件がありました。光一さんは曜日の感覚がなくなることってありますか。またそれで困ったというエピソードありますか』曜日の感覚は、日々ないですね。はい。日々ないです(ス「今日何曜日?」)今日?・・・今日は・・・・・今日、今は、今この収録日ですけど・・・水曜日!(ス「あ、惜しい」)・・あ、くっそぉ・・いや、今はね、自分の大好きな見ている・・あの、ドラマがあるので、それで、あ、月曜日やなって思うんですよ。あと、F1のある時は、ま、週末土日がF1なのでそれによって、曜日感覚が修正される感じ?うん、だからその、自分の好きなドラマはウォーキング・デッドと、あの・・ゲーム・オブ・スローンズってやつなんですけど、ゲーム・オブ・スローンズ今まさにやってて、ウォーキング・デッドが10月の末ぐらいから、また新しいシリーズが、これ楽しみだね。これがだいたい月曜日なんですよ。だから月曜日になると、あ、月曜日きた・・っていう楽しみがね。自分の好きなことが何曜日にあるかってことで、そこで修正されていく感じかな。うーん、あとの曜日はどうでもいいですね。だって、プレミアムフライデーとか我々にないもん。ないもん、だって。うん・・・どうやったって、早く帰れる時間なんて、作れないよね。

はい、佐賀県まなみさん『突然ですが光一さんは硬いプリンと柔らかいプリンどちらが好きですか。アンケートによると日本人の7割が硬いプリンが好きという結果だったそうです。私も硬い方が好きで、昭和生まれは硬い方が好きな人が多いと聞いてなんとなく納得しました。光一さんいかがですか』ま、プリン自体食わへんからなあ・・・終わってもうた。んふふふ(笑)プリン自体食べません。硬いヤツの方が高級・・っぽいみたいな感じなんちゃうん?ただ単に。今高級なプリン食ってる~みたいな。っていうだけちゃうの?うん・・・もう、オレはプチンってするやつでいいです。アレが一番美味しいと思うよ。

はい、神奈川県たるるーとさん『おっぱいがいっぱいが好きな光ちゃんにお知らせです。大人がいっぱいおっぱいを飲むと下痢をしてしまうそうです。その昔漫才師の宮川大輔さんの奥さんの花子さんがなかなか帰らない客のコーヒーに母乳を・・』うわっ、きも・・ちょっとコワイコワイコワイ『母乳を入れたそうです。下痢にさせて帰って貰う作戦だったんだとか。なのでパパも飲んでの歌詞は、現実にはありえないのかもしれませんね』コワイコワイコワイコワイ、、もうちょっとコワイ、ぞくっとした~。これはアカン!ふふ(笑)・・・これはアカンわ~~、ちょっとコワイな。大人はあんまり飲んじゃいけないってことかな。でもアレだよね、男なのに便秘症な人って、母乳で育ってない可能性が高いらしいですね。母乳で育ってる人っていうのは、お腹の中のあれが、整腸されてるというか、っていう話を聞いたことがありますけどね。それは大人になってもずっと、そのなんとか菌とか、そういうのがずっと、変わらない比率で保たれるみたいな、なんかわかんない、聞いたことがありますね。でも男はね、総じてみんなゆるめでしょ。男は。女性に比べて。あんまり男で便秘ってあんまり聞かないもんね。うん・・・はい、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
NEWSの番組って何かと思ったら、少年倶楽部のことですね。んで、光一さんがまさか月9を楽しみにしてるの?!と思ったわ( ´艸`)そっちね、そっち。



《光一のオレファン》
光「光一のオレファン 神奈川県のんさん『イギリスの高速道路でイタリア製の高級スポーツカーフェラーリ430スクーデリアが路上からはみだし草地に突っ込んで炎上する事故があったそうです。運転していた男性は1時間前にこのフェラーリを購入したばかりだったとのこと。買ったばかりのフェラーリが大破したのは気の毒ですが、怪我は軽傷で、やはりフェラーリも事故には強く出来てるのでしょうか』強く出来てはいないですね『ちなみに430スクーデリアは開発段階で自動車レースF1の伝説王者だった』めちゃめちゃ丁寧に言ってるな、ミハエル・シューマッハね(笑)『ミハエル・シューマッハ氏が長時間かけてテスト走行などをしたモデルだそうですよ』よく存じておりますけどもね。そのスクーデリア、私も所有しております。ええ、あの、以前に出した本にも一緒に写真で、撮ってのっかってますけど、はい。まあだから、430スクーデリア自体はね、結構古めの車になるんですね。元々F430という、車の名前ですけど、を、かなりレース仕様にカスタマイズされたものが430スクーデリアとして、ミハエル・シューマッハがかなり開発に携わってやった車なんですね。内装もほとんどカーボンなんですよ。カーボンで出来てて、普通の車ではあまり考えられないかもしれないけど、足元、とか、なんていうか、普通の車やったら、ふわふわした、生地っぽいのが貼ってあるじゃないですか、ああいうのもない。鉄板。鉄板むきだしで、とにかく軽量化すごいされてますね。だからまあ、なんやろ、結構それなりに古いので、そんな古い言うても、そこまで古くないけど、結構前のアレなので、乗り換えたいなってちょっと思ったりもするねんけど、やっぱりミハエル・シューマッハが最後に開発に携わってる車というのもあって、私的にもやっぱり手放せないですね、この車に関してはね。ただ、これを買ったすぐ、草地に突っ込んで炎上、そんなね、そんな乗り方する人はフェラーリ乗ったらアカン!ダメよ。うん・・やっぱりフェラーリ乗るから飛ばすんでしょ、みたいな、イメージを持たれてる方いるかもしれませんけど、あの・・なんていうかね、その話結構残念だな、そういう乗り方する人残念だな。もっと車、可愛がって大事に乗って欲しいな(インフォメーション)歌でーす。はい、KinKi Kidsでー、The Red Lightどうぞ」

【今日のポイント その3】
光一さん、もう一台買えば解決ですよ!っていうか、光一さんも「レッドライト」って言うのねw

《今日の1曲》『The Red Light』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。三重県のあやかさん『家の中でネックレスがなくなった。なかなか見つからず気づいたら、ネックレスありどころとネットで検索していた。しばらくネットから離れようと思った』もうわかんないことあったら、なんでもすぐネットって感じ?ああ・・・コワイね。うん、なんかこの前ちょっとネットニュースでコワイの見たなあ。なんかのAI?AI同士で会話をさせるっていうアレで、そしたら人間がわからない言語で話しだして、から、緊急停止したっていう、コワイよね!恐くねぇ?!だからたぶん、何の話したかわかんないよね、解析出来ないから。人間が・・解読できない言語で、作り出したんじゃない?言語の、何々語、何々語、何々語みたいな、全部もしかしたら、全部かわからないけど、登録されてて、そのほかのいろんなの抜粋して自分たちの言語にしちゃったんじゃない?こえぇ~~、そんなことあんだ~~みたいな。技術の特異点というのが、そう遠くない時期に来るって言うじゃないですか。だからAIとか、パソコンとかが、人間の知能、能力、脳を超えて、超える時?そうすると、コンピューター壊れたら、壊れたで、自分でそれを修復しまーす、っていうふうになっていったりするわけじゃん、すごい・・・だから、コンピューターがコンピューター以上のものを開発しだすわけじゃん。すごい世の中に・・我々はすごい時代に生まれて、それを体験出来る、可能性があるよね。だけどそれをやっぱり生み出した技術ですから、上手く使わないとね、上手く。人にとって、素敵なものとして、何かこう・・使うことが出来たらいいなあって、思いますよね、うん・・はい、さ、というわけでお相手はKinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみ下さい」

【今日のポイント その4】
ああ・・このニュース、だいぶ前に見たやつだ(笑)時空を超える光一さんどんなもんヤ!・・

(ポエムで光一さん「ありどころ」って読みましたけど、たぶん「在処(ありか)」ですね。ワタシもとっさに読めないけどw)

| 光一どんなもんヤ | 10:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |