FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2018年8月27日(月)

剛「どうも、堂本剛です。広島県のきよさん『私のおばあちゃんは奈良に住んでいます。おじいちゃんは私が生まれてすぐ亡くなったのですがそのおじいちゃんが若いときに牛乳配達のトラックの助手席に剛くんを乗せていたとおばあちゃんから聞きました』え?(笑)『おじいちゃん本人からもう真相は聞けないのですが剛くんはそのことを覚えていますか』・・・・・オレが乗ってた?牛乳配達のトラックに?牛乳は・・あの、瓶で普通の牛乳と、パックのコーヒー牛乳やったかな、か、なんかが定期的に配達されてたのは覚えてるんですよ。で、それをちょっと取ってきてって毎回言われて、ポストからそれを取って冷蔵庫いれる、みたいな・・のは覚えてるんですけど。ちょこれオカンに聞いてみるわ。オレが覚えてないもんな。えぇ?!ってことは僕何歳ぐらいの時乗ってんねやろね、これ。・・・・・・覚えてないねんから、ん~~、幼稚園・・・幼稚園か、保育園とかのぐらいかなあ?でも覚えてないから、そんなちっちゃかったとして、子供単体で乗らへんよね?そこやねんな。なんで、なんで乗ってたかやんね。えぇっ?!ちょ、1回聞いてみますね、オカンに。これでオカンが、え、そんなことなかったよって言ったら、おじいちゃんとうとう、どうしたんやろっていう、誰を乗せてたんやっていう・・うん・・ちょっとびっくりな話が飛んできましたけどもね。さ、それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
おじいちゃん、1回乗せてあげたくらいじゃないんかな?(笑)気になるからすぐお母さんに電話して聞いてみて欲しいw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都のらっぺさんですが『最近売れに売れてる千鳥さん、ノブさんがご自身の脇毛を大脇毛と言ったり、はけない固いジーンズを大ふとカチカチストレートとなど言うのを聞くと、以前剛さんが「お」をつけたら可愛くなる言葉の限界として、おジャンボ尾崎を思い出してしまいます。それとあわさって、大ジャンボ太尾崎が脳裏をよぎり、千鳥さんと最近お会いしてますか』こないだちょっと番組でご一緒したんですけど、あの・・急にいただいたオファーがあって、芸人さんの中でただ1人っていう、あったんです、その時にお会いしまして。まあ、ね、千鳥のお二人も最初、ね、面白い言うてあーだこーだ言うてる時って、誰にも伝わらへんっていうか、こんなおもろいのに、なんやねやろと思ってたけど、だんだんだんだんとね、うん・・でもこれ千鳥もそうですけど、やっぱり若い世代の人達が面白いって言い出したことで、オジサン達が、だったら・・って起用するって流れっぽいですよね。オジサンの方から発掘してないですね。オジサンのあと乗っかりですね。うん・・もっと早く気づけるのになと思うけどね。若い世代の人達がそんなに騒がなくても?うん・・大ジャンボ太尾崎いいですねえ。うん・・すごいですねえ、大太カチカチストレートって・・名前もすごいけどね、やっぱり。面白いですね。

京都府のあーちゃん『先日関西ローカル番組で奈良県民は大阪の人よりもたこ焼きが好きという情報を検証する企画があり、その番組によるとタコの年間の購入数というのが1位が奈良で、大阪が2位だと。さらにたこ焼きに欠かせないソース、小麦粉、カツオ節の消費データも奈良が大阪を上回る。剛さん、奈良県民はたこ焼きお好きですか』ま、好きは好きですよ。もちろん。で、まあ一応、たこ焼き器みたいなんは家にあって、とか、なんかたこ焼き食べたなって印象はもちろんありますけど、あとは・・そうですね、お店もちらちらあったなあ、とか。お好み焼きもそうなんですけど、大阪より上回ってるんですねえ、知らなかったですねえ。っていうことは、そう言う意味ではソースのCMは僕がやった方がいいってことですよね。関西の人は、大阪の人がやるよりも、奈良が一番消費量が多いんですからね。うん、そういう僕はすごく使ってるわけではないですけどね。うん・・すごくは使わないです、あると、結局、例えばお好み焼き食べたいなあってなった時に、いやでもなあ、この時間にお好み焼きなぁってなった時には、トンペイ焼きに、要はね、アレ何食べたらいいんかってソース食べたらええんやと思うんですよ。ソースとマヨネーズ食べたいみたいなんですよ、結局は。だからそれが粉もんであろうがなかろうが、ソースとマヨネーズ食べたら美味しくて、胃が落ち着くっていう。だから夜中っていうか、夜帯にどうしても食べたいの時は、うん、トンペイ焼きとか、にしたら、うん、肉と卵っていうところで、粉もんよりかはヘルシーになるっていう。結果ほんとね、ソースとマヨネーズ食べたいんですよね、アレね。

で、ラジオネームさちすけさんが『最近アンパンマンネタが多いので私もアンパンマンのオススメの歌紹介します。それは、おいしいパンを作ろうという曲で、ジャムおじさんとバタコさんのデュエット曲、パン作りについて歌っている可愛い曲ですが、急に雰囲気が変わって、歌詞も死んでしまうというワードが出てきたりします。死んでしまうのは、イースト菌らしいです。ジャムおじさんとバタコさんの優しい声で、あの歌詞はなかなか衝撃的なので是非聞いてみてください』怖いですね。急に・・『おいしいパンを作ろうと、生きているパンを作ろう、赤ちゃんははだかで生まれてくる、どじょうもはだかで、かえるもはだかよ』と、すごいですね(笑)『しかしたべずには生きられない』そうですね。『ひもじいことはがまんできない どんなちいさな虫だってたべずにいれば死んでしまう』よと。なるほど『おいしいパンをつくろう 生きてるパンをつくろう いのちがけでつくろう いのちのパンを ゴリラは毛だらけでパンツもしない』ん?!『きんぎょははだかでみみずもはだか・・・・』ん?!ゴリラは毛だらけの1行がすごい・・・急にカットインしますね『しかし へっちゃらで生きてるよと、ひもじいことはがまんできない どんなえらい人だって たべずにいれば死んでしまう 死んでしまう 死んでしまう』と、深い歌詞で・・・まあ、子供がこれを聞いたときに色んな気持ちになるという意味ではすごい、すごいメッセージソングですね、生きているパンを作ろう・・うん、ゴリラは毛だらけでパンツもしない、急にちょっとパッときましたけどね。うん、なるほどね、マンガとかアニメの曲って意外とこういうね、道徳倫理みたいなものががっつり入ってる曲多いですよね、うん・・こういうことやで、生きるって、みたいな。歌をね、普通にみんなが歌ってるともうちょっと、うん、世の中の治安は良くなるんじゃないかなと思ったりもするけどなあ。うん・・ゴリラは毛だらけでパンツもしないの、この1行は、ねえ?・・・唐突ですよね。ま、みんなハダカやけど、へっちゃらで生きてんねんと。ただ・・食べないと死んじゃうよねっていうことなんでしょうけど。そこにゴリラを題材に・・毛だらけでパンツもしないっていうね(笑)毛だらけっていうか、面白いですね、そういう、ちょっとこう・・アニメならではの深さっていうんですかね、うん・・なんかちょっと夜寝る前に思い出してしまうね。なんかその、ゴリラ見るたびにこの曲を思い出すみたいな変な作用が出てきそうですけどね。まあ、みなさんね、健康に食べて長生きしましょうね!はい、ということで、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
正しくは「生きてるパンをつくろう」ですね。作詞がやなせたかしさんですから。やっぱりゴリラに食いついてますけど、まさかゴリラのパンツと、パンをかけてないですよね?!やなせさんっ(笑)


《これってアウトかな》
剛「これってアウトかな? さあ、東京都ベルリンさんですが『私は自分の血を見ると興奮します』アウトですね。もう読まなくてもいいぐらいアウトですけど。他人の血は怖い。で、紙で切った指を見たり、ちょっとすりむいた小さい傷とかの出血を見ると、そのなんかよっしゃ、ちゃんと生きてるって嬉しくなるらしいですね『初めて採血した時は興奮しすぎて笑いそうになるのをこらえるのを必死だった』というね、オレこんな状況ないよね。うわ、めっちゃ出てるやん!!みたいな。生きてるやん!・・・うん・・・言うてることわからんでもないけど、その・・セーフかアウトかどっちですかって言われたら完全なるアウトですよね。自分を痛めつけることで、生きているという確認をするわけですから。そんな確認せんでも生きてるからね。うん・・

そして愛知県のともさんですが『ガリフェチですと。ガリ』・・・あ、ガリが好きってことね『お寿司屋さんに行くとお寿司も食べたいねんけど、なんやったらガリとお茶で充分』っていう(笑)『お店によってガリの味も違うんで辛味の強い、甘味の強いとか、色々あってガリ食べてると感じられるところなど、なんかほんとにガリは奥が深い。お寿司を食べる時以外でも、お口はさっぱりするしいいことばっかりです。私はアウトでしょうか』別にアウトではないですけどね、これはね。そやねんな、お寿司屋さんに行ってんねんから、ガリとお茶で充分って、すごいけどね。あ、もう大丈夫です・・え?!って話になるからね。どっち?って言われたら、先ほどのベルリンさんに比べたら、セーフですね。

北海道のなつまるさんがですね『電車の車掌さんの会話フェチです。私は電車に乗るときなるべく一番前の方に立って、車掌さん同士の会話を盗み聞きします。会話の内容は特に面白くも何ともないんですが、自分と違う世代のオッサン同士の会話はなかなか聞く機会がないので、つい聞いてしまいます。電車の中でスマホをいじっているよりは健康的だからアウトじゃないですよね』と。ちょっとここのね、違う世代のオッサン同士の会話っていうのがね、ちょっとこれね(笑)あの~、なんでしょうね、ん~~、たいした話じゃないとか、軽くオッサンをバカにしてる感じがちょっとあるんで(笑)ちょっと概念というかね、心情をちょっとこう立て直してくれたら、セーフにしたかったなってとこなんですけど、この・・・違う世代のオッサン同士の会話はっていうね、特に面白くもなんともないというね。うん・・これちょっと・・ちょっとアウトにしておきましょう、今日は。これはもう(笑)かわいそすぎるから、車掌さん同士が。・・暑いね、今日もね・・・いや、そうですねえ・・・んふふふふ(笑)しょーもないこと話しとんなあ、違う世代のオッサン同士、いうて。何々駅のところで、あの、ビル、あれなんか違うの建ってたね・・・あ、そうですか、気付かなかったですね・・建ってる・・建ってるよあそこ、前工事してて・・あ、そうなんですね、スーパーかなんかじゃないかな、なんかね、赤い屋根のアレだったから、ホームセンターかもしれないけど、建ってたよ・・・あ、そうなんですね・・・じゃ、お疲れさまです・・お疲れです・・みたいな、しょーもない・・ふふふふふ(笑)話とかなんすかね。うん・・車掌さんが可哀想ですね(笑)(インフォメーション)それではっ、Topaz Love聞いて頂きましょう」

【今日のポイント その3】
オッサンの世代が違うんじゃなくて、なつまるさんとは違う世代のオッサン・・ってことだと思ったんだけど、どうなんだろう?どうでもいいけど(笑)しかも北海道だから、もっとのどかにしゃべってるはず(笑)どうでもいいけどwww

《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエムです。今週はラジオネームきききんきっきさんからのポエムです『先日ショッピングセンターに遊びに行った上司が、さだまさしのハイタッチ会をやっててすごく混んでいたと話してきた。さだまさしさんがハイタッチ会なんてイメージなかった』うん、イメージにあわない・・さださんがね、ぱぁん!お客さんとハイタッチ会、パチンパチンやってらっしゃったんですね。すごいですね。さださんはやっぱ、意外とアクティブだなってイメージありますね。活動されている姿、お姿拝見しましても。うん・・なんかこう、一見ね、大人しいイメージだったりとか、インドアなイメージとかもたぶん持たれる方多いと思いますけど、すごいアクティブな活動されてるなっていう、うん・・ラジオとか、番組とか拝見したり、拝聴する時もおもしろいですもんね、話が。この世代の人達の話、めちゃめちゃ面白いよね、なんか話がお上手で、それこそさっきの車掌さんのね、会話じゃないですけど、こういう諸先輩方のね、面白い話を聞くのは、かなり貴重やと思うんですよね。うん、アルフィーさんも面白いから、もう。めちゃめちゃ面白いよね、話。フリートークやからね、あのフリートークが面白いもんな、すごいよなと思って。うん・・まあ、僕はハイタッチ会はやりませんけどね。ハイタッチって言いにくいみたいですね、僕さっきから。ハイ・・ハイタッチって、今、ハイタッチは言えるんですけど、ハイタッチ会になった時に、なんかイとタの間に変な、変な音符入りますね。ハイタッチはぱっといくんですけど、ハイタッチ会になると、ほら、イとタの間の時に、変ななんか、なんやろこれ。ちょっと前のめりになりますね、タが。ハイタッチっていうのと、ハイタッチ会のイとタの間の、タがちょっと前のめりに入ってくるから、ハイタッチ会はやらないほうがいいですね。言われへんから。今日はようこそって言われへんから、ハイタッチ会にようこそって言われへんから。ちょっとなんか噛んだ?みたいになるから。これ、やらなくていいですね、僕はね。さあ、ということでございまして、堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
さださんのハイタッチ会近くであったら行きたかったよー。まっさんのアルバムが「Reborn」ってこともお知らせしたい、剛さんに( ´艸`)

| 剛どんなもんヤ | 10:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年8月20日(月)

光「はい、堂本光一です。大阪府のらんまるさんからのメールです『10年ぶりぐらいにどんなもんヤ!を拝聴したのですが出だしの光一さんのテンションの低さに一瞬自分のスマホが壊れたのかと思ってしまいました。しかし光ちゃんは昔からこういうテンションだったとすぐに受け入れられました。光一さんはF1以外で最近テンションが上がることってありますか?』ん~~~~っ・・なんでしょうね。え~、F1以外でテンションが上がること・・・・・ん~~~・・・ないっ!え~・・ま、今日もあの、スマホが壊れてないということで、よろしくお願いします。KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
ひどい。今日はいつにも増してヒドイ((((;゚Д゚))))普通の音量で聞き取れないっ(爆)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 熊本県もえさん『先日King & Princeのハイタッチ会に参加してきました。ちょうど岸君とハイタッチしてる時転びそうになってしまった私の手をぐっとつかみ大丈夫?と言いながら引き上げてくれました。キンプリファンの名前がティアラに決まったと聞いた光一さんは岸にはそういうタイプになって欲しくないと言っていましたが、まだ大丈夫シンデレラとは言わなかったので、岸くんは大丈夫だと思います。岸君には最近お会いしましたか』会ってないですね、全く。デビューするよっていう以前から会ってないかな。会ってへんな。うん・・・まあ、ね、転びそうになって大丈夫?と、これまた惚れたんですかね、それで。まあ、あの・・大丈夫シンデレラと言わなかったので岸君は大丈夫だと思いますって、たぶん岸はそうやって演じようと思っても、あの子ちょっとおバカなところがあるんで、そこまで頭が回らなかったってのもあるでしょうけどね。そこが岸のいいところじゃないでしょうか。

福岡県ちえさん『ナイツ・テイルの会見の時、井上よしえさん・・芳雄、よしえさんて(笑)井上芳雄さんと光ちゃんの共通点で、言ってることが似ている、ファンの人のイジリ方が似ている、ちょっと毒を吐くなどを例に挙げていましたが光ちゃんの方が芳雄さんのどういうところに共通点を感じますか』いやまあ、どういうところって、まあなんとなくね、お互いに畑が違うところで働いて、仕事はしてきたけども、やっぱりその舞台という共通の部分、の中で、なんだろうな、こう・・・ま、世の中の人が舞台というもの、ミュージカルというものが、もっと身近に感じてもらえて、多くの人に楽しんでもらう、えるものになればいいなという部分のね、認識だったり、うん・・やってきたことというのは違うかもしれないけど、そういった部分の認識とか、考え方とか、そう言う部分は一緒やったねっていう話をね、芳雄君とか、よくしてましたけどね。うん、そんな感じです。

ラジオネームまいさん『同じ会社で働いている10才違いの女の子と仲良くなり、食事代は毎回私がおごるのですがごちそうさまとか、ありがとうを言いません。そればかりか焼き肉を食べに行った時に、肉が固い、ビビンバ辛いからもういらん、あげるなどわがままを言うので、それを見かねた友だちにあんな味音痴な子に焼き肉連れていったらアカンわと怒られてしまいました。光一さんならこんな後輩にどう注意しますか』うん・・・まず、なぜ仲良くなったのかですね。仲良くなった・・んなら、ええんちゃう?ふははは(笑)いや、アカン、アカンけど、まあ・・ありがとうとかそういうのはね、どんだけ仲良くなろうが、例えば次の日また会ったら、昨日ありがとねとか、言うのも当たり前のことやと思うし。そういうのが出来てない、出来ていなかったら・・・どやろなあ・・うん・・・でも、そういうの・・そういう人おらんけどなあ。はなっからそうじゃない人と仲良くならへん。見る目を誤ったな。ふははははは(笑)と、思うよ、僕は。そういう人おらんもん。もしもそういう人やったら、仲良くなってへんもんな。なぜ、そこに、気付かなかったのか、ええ・・だからしょうがないわ。それがイヤやとか思うんやったら、しっかり責任持って言わなアカンかもしれへんね。うん・・自分が仲良くなった人なんだから。はいっ、そんな感じでございますー、以上フツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
岸君、おバカって・・先輩、もうちょっと言い方が(笑)



《光一のドSでアドバイス》
光「光一のドSでアドバイス 茨城県ななこさん『私のダンナさんには趣味がたくさんあります。ボード、登山、ルアーなど。最近パスポート・・ん?・・バスボート、バスフィッシング用の大きな船が欲しいと言い出しました。当然ボートを置くスペースなどありません。中古でいいから購入してはダメかと言うのですが、中古でも100万円はします。実家には以前購入したエンジン付きのボートがあります。維持費などを考えると私はどうしても首を縦に振れなくてどうすればあきらめてもらえますか。何かいいアドバイスお願いします』ダンナでしょ?バス・・バスボートとエンジン付きのボート違うの?以前購入したやつ・・違うのかな?うん・・もう、そのエンジン付きのボートあるからええやないかいと、ね?いう話をすることやな。船ってでも、そのなんやろ、ボートとかちょっとわかんないですけど、そのエンジン付きのやつも中古で売れたりするような、下取りに出してとかって、そういう世界なのかな。どうなんでしょうね。まあ、ちょっとボートのことあんまり詳しくないので、全然よくわかりませんけど。釣りが好きなんですね、とにかくね。男はしゃあないよ。うん、欲しかったら働けって言えばいいんじゃない?と、思う。オマエ、欲しかったら働けよ!って。もっと働けよ!んふふふ(笑)はい。

東京都ベルリンさん『光一さん助けてください。バイト先の常連のおじさまにご飯に誘われて困っています。うまくやんわりお断りする方法ないでしょうか。アドバイスお願いします』バイト先の常連のおじさま・・お客さんってこと?こういうのってあんねやろな、女の人、でも・・でも、うわ、めっちゃこの人いいやんって思った人に誘われたら嬉しいわけやろ?で、この人は絶対、イヤや~・・っていう人からなんかそういうこと言われたりすると、セクハラになるんやろ?な?ふふふふふ(笑)難しい世の中だぜ。そうね、ま、バイトの立場上、そういったのは申し訳ないですけど許されてないんで、って普通に真摯にお答えしたらいいんじゃないですか。ちゃんと、そうやってお話するといいと思います、イヤなら。イヤならっていうか、うん、行きたくないなら。それで行きたくないのに行ってもね、いい思いは絶対しないでしょうから、ちゃんと自分の立場として、無理ですとしっかりとお伝え下さい。

埼玉県かいままさん『私は鳥が苦手で、駅や公園にいるハトが近づいてくると逃げ回るくらい苦手です。こんなに苦手なのに頭の上にカラスに乗っかられたこともあります。心臓が止まるかと思いました。鶏肉も苦手なのでクリスマスなどに鶏肉料理を作ることも出来ません。何か克服出来る方法ありませんか』知らんわ!ふははは(笑)なぜ!おもろいなあ・・まあまあまあ・・あの、悩み事を相談のメールなど送ってくれって言ってるからね、この相談が来たんやろうけど、なんで、なんでオレに鳥を克服する相談メールをオレにしてくるのかが、すげぇなぞ!全然オレ鳥の専門家じゃねえし。克服しなくていいんじゃないですか、別に。うん・・と、思いますけどね。なんかあえて、今さら、鶏肉美味しいですけどね。もったいないと思いますけども。もういい、もう克服しないというのも、選択権じゃないでしょうか。はい(インフォメーション)歌、永遠のBLOODS、どうぞ」

【今日のポイント その3】
知らんわ!を繰り出すのがめっちゃ速かったですけども(笑)いや別に鳥に特化しなくても、苦手を克服する術を考えるとか・・・は、頭回らなかったんやなー、そんなテンションやったなー

《今日の1曲》『永遠のBLOODS』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。ラジオネームすまたんさんからのポエムです『家の近所の幼稚園に七夕の願い事が飾られていた。ケーキ屋さんになりたいや、消防士になりたいなどに並んで一番多かったのが、竹馬に乗れるようになりたいだった。また昭和の遊びが流行っているのかもしれない』ああ、また幼稚園によるんちゃいます?これ流行ってたよねって言っても、全然なにそれ?って言われることもあるから、たぶんその幼稚園だけじゃないですかね。っていう、全然おもんないコメントして終わろかな。ふはははははは(笑)はい、堂本光一でしたー」


【今日のポイント その4】
ばっさりしたコメントで終わるどSな光一さんw お疲れというか、眠いというか、そんな感じだったんで、いつにも増して素だったのかもw

| 光一どんなもんヤ | 10:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年8月13日(月)

剛「どうも、堂本剛です。えー、東京都のすずりんさんがですね『私の父は関西出身なので、剛くんに親近感を感じているのか会話の最中に剛くんの話し方や剛くんが言いそうなことをモノマネでちょいちょい挟んできます。全く似ていないというわけでもないんですが、だからといって似てるわけでもない微妙なクオリティで正直反応に困ります。このことを剛君にラジオで報告するねと言ったところ、嬉しそうにしていたので投稿させて頂きました。剛さん、こんな父になにかメッセージをお願いします』ということは、ま、会話の途中に、自家用ジェットとか、ん~~、40億円の豪邸とか、そういうフレーズが出てくるんですかねえ。うん・・マイフェリーとかね、そういう・・ワードが結構出てるんですかね。どういうワードをお父さんが選んでるかっていうのありますけど、昔からですよね、ほんとに街中歩いてても、まあ、彼氏の方が気付くんですよ。カップルでも、あれ?剛・・っていうのは、男の人なんですよ。で、おじさんとか、同世代ぐらいの人とかも、なんか知らんけどすれ違う時に、頑張ってとか、ガンバレよとか、すーごい男の人が多いから、なんかこの、男の人に親近感をもたれるなんかがあるんでしょうね。

そうですね、お父さんには今後もだからワードは、ちょっと色々入れていってもらわないと・・コツですか?やっぱゴージャスですよね。んふふふふふ(笑)ゴージャスな、宇宙規模の言葉使ってってもらった方が、うん・・あとは、世の中金や、これはもう、僕がいつも言ってるフレーズですからね。ちょいちょい、2分に1回ぐらい言ってる、金や金や金やで、ね、うん・・金や金や金やでTシャツも作ったぐらいですからね、自分で実際プライベートでも着てますから、うん・・お札で作ったこともあるんですけどね、結局なんか、紙なんでね、汗かいた時にアレやなってことで、うん・・普通に30万ちょっとですか、パーなっちゃいましたけど、夏に着ちゃったんで。うん。金や金や金やで、ね、このおきまりの、7才から言ってるこのフレーズはやっぱりね、間に入れていってほしいなと、いうふうに思ってます。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
これ読んでる人だけじゃなくて、聞いてる人も、もしかしたら本気にする人が出てもおかしくないトーンでしゃべってましたけど、大丈夫かな?今はお札じゃない、金や金や金やTシャツ着てますけどね(嘘)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都いこちゃんですね『以前剛さんが金田一37才の事件簿について、僕にあててきてます?と、そしたら応えなというふうにおっしゃってましたが、原作者さんが正直あててますと、SNSでつぶやいてたと。連ドラは負担が大きいかなと思いつつ単発でもと期待しちゃってます』うーん・・・あ、ほんまや・・・『はいはい、わかりました、正直に言いましょう、あててます』っていうふうに言ってくださってるんですね。まあ、僕も正直に言いますけど、連ドラはイヤですね。うん、あとは時期によるね。すっっごいヒマな時やったらいいけど。こういうのって、忙しい時に来んねんな、なんか。だいたい、あの、単発でスペシャルとなると、夏とか春とか、そのあるやん、季節が。すっっごい平和な時に来てほしいよね。何かをやりながらやるとか、もうイヤやわ。家帰ってもセリフ覚え、前室でもまたセリフ読んだりとかして。ちょっとここわかりづらいから、コレをあの、鉛筆っていうよりかは、ペンってことにしましょう、みたいな。ペン?!・・それが変わるだけで、家では鉛筆みたいなんで覚えてるから、ペン?!になった時に頭がもう・・うわああってなって。

そんな中、ともさかさんはそんなにセリフないから、なんか普通に楽しそうに紅茶とか飲んで・・・僕がへくったら時間かかるからさ、あの長ゼリフって。でもともさかさんも緊張するって言ってたね。はじめちゃん・・・って、その言わなアカンから、そのタイミングを忘れたら、アカンから、めっちゃドキドキしていつも聞いてるって。うん・・はじめちゃん・・・・う・・、そ、それは・・・古尾谷さんとかも緊張する言うてはったもん。それはっ・・ど、どういうことなんだ、みたいな。ちょいちょい色んな人がいるからね、聞いてるから推理を。なんだって?とか、それはわかるよ、緊張するのはわかる。ね?すーごいわかる、大先輩でも緊張すんねん、それはわかる、わかるけども、何十ページというセリフを覚えて現場で、しくっちゃダメだよ、へくっちゃダメだよっていう、このプレッシャーもう大変でしたから。学校のテストもあったりとかしてね。色んなことやりながらやってたわけですから、そりゃもう勉強で覚えたやつ入ってないよ、セリフ入れへんかったら、ハコいっぱいやねんもん、だって。全部覚えた学力、全部捨てたもん。全部捨てて、またセリフ入れてやから、捨ててるから、またセリフ捨てるやん、違う仕事する時に。ハコなんも入ってへん、だから、もう。空っぽやで。かっるいハコや。ほんとに(笑)んふふふふ(笑)かるいハコしょって生きてんねんな、これ。寂しいもんですわ。

さあ、そしてあやかさん、三重県の方がですね『熊谷市の最高気温、国内最高記録をしたと、アルフィーの坂崎さんが一般人として映りこんでいたという(笑)お仕事以外でテレビに映ったこと、インタビューで声をかけられたことありますか』と。ちょっと待って、これほんまにリアルに映ってたんや。いや、テレビの人やからさ、やっぱりこう、あ、坂崎さんだって、ならんと。坂崎さんも、写真撮ってはったんやね、趣味写真やから。カメラ構えてる写真、坂崎さんの上に、観測史上最高41.1℃って、いや、それよりもぉ、こっちの方が気になるしぃ~っていう画ですよね。アルフィーの人映ってるよぉ~っていう。僕はアレですね、あの~、パーラメントファンカデリックのライブに、NHKホール行って、んで、どうしてもジョージ・クリントに目がさしたかったんで、めっちゃハデな服を着ていったんですよ、めちゃめちゃファンクな服を。ド変態の服を着ていったんです。で、そこでファンクサイン出しながら、イエェ~~っていってたら、カメラさんがぶわーって来て、下からパンナップ、ワンショットこう・・色んな人こう撮っていってはったんです、一般の人、お客さん、うん、その中の一部としてなっちゃったんで、事務所に電話して、すいません、今カメラでワンショット抜かれたんですけどって言うて、言うといてもらっていいですかって言って(笑)じゃ、そのワンショットだけは使わないようにしようみたいになって、でも引きでは、残念ながら映っちゃうから、うん・・ほんとは流してもらっても良かったんですけどね、うん。

最後にね、奈良県のあにゃ・・あにゃんさんがですね『やすとものお二人と友近さんがMCをつとめる関西ローカルの番組、海外に行くときの出入国カードの職業欄になんと書くかという話になって、やすよさんはコメディアン、その時は色んな人が集まってきて大変だったそうで、友近さんはたまにジャーナリストと書くことがあると話されていました』オレ、なんて記入してんねやろ。覚えてないなあ?・・・・・あれ、なんて書いてんねやろ。でもだいたい、仕事で行くから、タレントって書かれてるんじゃないのかな。自分で入れてないかもよ。あの・・テレビ局の人とかが、ばーって書いて、絶対大事なとこだけ書く、みたいな。うん・・宇宙人とか書いてみたいですけどね。エイリアンとかね。ALIEN?って言われるよね?REALLY? YES!I'm ALIEN・・・言いたいですけどねえ。なるほどねえ。やすともさんも、こないだホンコンさんが耳聞こえへんようになってきた言うて。ホンコンさんも、ちょっと耳患って、耳鳴りが止まらへんって。ちょっと剛に聞いてくれって言われたから連絡してんけどって言われて(笑)んで、オレは剛よりも先になってるからなってなんか、わけのわからんこと言うててんけど、って言って。んで、こういうのも効くやろうし、こうもこうもいいんじゃないですか・・うん、わかった、じゃブサイクにそう伝えとくわって言うて。いや、ブサイクってオレ言われへんから、ホンコンさんのこと・・あ、そうですか、言うて、伝えといてくださいいうて。いつもね、気にかけてくれはるんですよ。先輩に対してもさ、そうやってブサイクいじりする感じとかね。うん、ほんとにだから、気ぃつかいな人達やからね、お二人とも。すっごい優しくしてくれるんですよ。

いつかねえ、それこそいつか、関西ローカルでね、一緒にやれたらなあ、思たりする人達ですよねえ。ま、みんな言ってくれるんですけどね、芸人さん。うん、こないだも地方行ってテレビ見て、関西ローカル見て安心したわあ、なんか。うん・・関西が好きみたい。うん・・か、関西が首都になればいいよねえ。うん・・・でんがなまんがな首相ね。それ違いまんがなー!言うて。うん、こうしますわー、うん。プーチンはん!ね、言うてるほうがいいでしょ、なんか。プーチンの方も、はんって今まで聞いたことのない感じでくるな、プーチンはんっていうのは、どういうことなんだ、みたいな。&%#◎*▲@・・・って通訳に聞いて、アレ関西弁なんですよ、みたいな、ん~~、みたいな。なんかね、それぐらいの感じで、なんかこう、世の中・・・なんかね、関西ローカルの方が安心する、ほんわかしてんのよなあ。東京のテレビが悪いと思わへんけど、スピードが速いから、ほんわかしてへんから、あのスピードが速い感じをもうちょっと緩く元に戻すことによって、もうちょっと人のなんか、生活とか、脳みそとか落ち着くんちゃうかなっていう。ちょっとね、それにあわせたような感じで作ってった方が、時間ゆっくりに戻した方がいいような気するなとか思うけどね。うん・・まあ、そんなこんなでね、世の中金やって、ことですね。さあ、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
じゃあ、どうですか?関西を舞台にした金田一にして、関西で撮影するから関西で暮らしていいですよ、みたいなんやったらいいかな?っていうか、もう帰ってきーさ!もういいんちゃう?キンプリとかいるし!(笑)


《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 高知県コロコロヒロコさんですね、お久しぶりですね『先日TOKIOの長瀬くんが番組で高知県の四万十川にある自然公園で外来種のウシガエルを釣り上げた。なかなかの大きさのカエルを釣り竿で捕獲する姿はなかなかの釣り師でした。長瀬くんも釣り歴が長いみたいですが、釣りのお話したことありますか』最近釣り行ってんの? あ、全然行ってない で終わりましたけどね、こないだも。うん・・そうね、長ちゃんも、長ちゃんバス釣りかな、メインやってんねやろね。お仕事でね、色んなとこ行って、それこそ釣りの、シーンもなんかやったりとかね、してはるから。釣りしたいねぇ~。釣りしたいね~って思いながら、なかなかこう・・・出来ないよねぇ。まあね、長瀬君も同い年っていうか、同世代でね、1個上ですけどね、こんなに長い付き合いになると思ってないもんね、お互いね。なんかこう・・いい意味でよ。昔でいうとね、ジャニーズ事務所ってところで、お仕事して。だいたいこれくらいの年になったら、こういうことを考えてって、なんかその世の中のなんか、事務所以外でも流れあったじゃないですか。だいたい何歳ぐらいになったら、こういうことする人が出てきたり。それがちょっと時間軸が変わってるから、うん、これだけ長い間一緒のね、時代を共にした人となんやかんややってるって、あんまり思ってなかったから。たまにお仕事でご一緒したりすると、なんか不思議な感じするよね。うん、長瀬君もほんとに、男前な、男らしい感じで、年とってますね。あのままダンディでいってほしいですけどね。

ほんで、京都府のまみっぺさんがですね『職場で釣り好きな方からシュールな話を聞きました。その人によるとタコを釣った時は、ぬめりを取るために塩で揉む、その後かなりしっかりと洗わないといけないので、大量に釣る人は塩もみしたタコを洗う用の洗濯機を持っているそうで、大量のタコが洗濯機の中で回っているのを想像するとかなりシュールじゃないですか。それ以来スーパーなどでタコを見るとその話を思い出してしまいます』いや、そのタコの回されてるタコ?めっちゃ可哀想やなって気がするけど、一番は洗濯機ですよね。え?オレタコ回すってこと?やから。あれ?オレ思ってたのとちゃうなあ、やから。シャツとか、パンツ、靴下・・?アレ?ちょっと待ってよ?みたいな。なんかちゃうヤツ入ってるよな、毎回・・・っていう。こんな・・あれ、ちょっと待って、オレ一生これ、まってや?ってなるよね、洗濯機からしたら。横の洗濯機は衣類洗ってて、言うたら、レジェンドというか、成功してる方ですよね。洗濯機界で成功、ちゃんとした道をいってるわけ、異端児すぎるよね、タコ洗ってんねんから。いや、だって、機能があるやん、衣類を洗うための機能を備えてるのに、それ一切使ってないわけでしょ、なんかあの、ここにはコレいれて、ここには柔軟剤いれてとか、色んな機能が付いてるわけで。ウィンウィン・・洗浄を最大に力を引き出すための構造を作ってるわけやから、それやのに、タコと塩て!みたいな、なんかその・・・専門外もいいとこやで、これ(笑)すごいねえ、一瞬タコ可哀想やなと思ってん。実際可哀想やねんけど、回されるねんから。一番は洗濯機やなっていう。どうしよ、シールでタコとか貼られてたら。間違えへんのに、なんか貼られるやつ(笑)なんか貼られてたりとか、ちょっと赤い塗装されてたり、可哀想ですね。そうじゃないことを願いたいですけど、ま、そんなところでタコ、赤。The Red Light、聞いてください」

【今日のポイント その3】
コロコロヒロコさん、お久しぶり!って思ってたら、剛さんも言うてくれはって嬉しかったわー(*^_^*)
タコ回してる洗濯機見たことありますけど、洗濯機の気持ちになったことはなかったわ。意外とイケてる!と思ってるかもよ?たぶん二層式やし、柔軟剤いれるところもないヤツやわw



《今日の1曲》『The Red Light』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週はですね、ラジオネームにあいにゃんさんです『帰り道男子中学生2人が大声を出しながら私の方へ向かって歩いてきた。なんやろ、コワイなと思ってその会話を聞いていたら、その男子中学生は叫びながらしりとりをしていた。しりとりとわかり、思わず声を出して笑ってしまった』すごいね、たーこー!こおーりー!みたいなことですかね。りーーんごーー!ごーりーら!らーーんどせるー!るびぃーー!みたいな、コワイよね。うん・・すごいね。することなかったんやろな。ちょっと大声でしりとりやりながら帰らへん、みたいな。おもろいけど・・うん。いいですね、是非みなさんも、お試し下さい。さ、ということでございまして、お相手はKinKi Kids堂本剛でした、それでは引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
無駄にそんなことするからお腹減るねんな、男子中学生!!(笑)


| 剛どんなもんヤ | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年8月6日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛です。まずラジオネームかえちゃんさんです『シュークリームを食べるとよく横からクリームがあふれ出してしまいますよね。キレイに食べるにはどうしたらいいかご存じですか。答えは逆さまにして食べることだそうです。逆さまにするとクリームがくぼみに収まり安定して食べることが出来るそうです。これで汚さずにシュークリームが食べられますね。是非シュークリームを食べるときは試してみてください』」
光「上下を逆さまにするってこと」
剛「ってことですかね。知らんかったな」
光「そうなんや」
剛「割れちゃうのか、普通やと」
光「食べると横からびゃーっと出てきちゃうの」
剛「ん~~・・そこまで溢れるかな?」
光「何度か食べたことありますけど、確かにこうびゃーって、わゃ~ってなるやつはあるよね」
剛「うん、種類によってはね、うん」
光「あるある・・・・・・・」
剛「はい、だそうですーーー」
光「はい」
剛「ちょ、すいませんね、キャンプで疲れちゃってるんですよね」
光「もうね、ほんま、ほんまね、太陽にあんな長時間当たるのダメね」
剛「うん・・」
光「頭ボーッとする・・」
剛「ボーッとするね。んー・・どんなもんヤ!はじめます!」

【今日のポイント その1】
珍しくリアルタイムで聞いたんですけど、
光一さんがほんとにお経でびっくりしたよ(笑)んで、シュークリーム食べたのが「何度か」って程度なんですねw


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、普通のお便りですけど、ラジオネームえびちゃん、18才の方がですね『先日2018年上半期の女子高生、女子中学生流行語大賞を発表してその結果女子中高生が今年一番使っていたことま・・言葉部門の1位に、あげみさわが選ばれました。気分の高まりを意味する「あげ」になぜか高見沢さんがミックスされ、あげみさわになったとのこと。ちなみに2位以下は、2位あげまる水産、3位ないたー、4位くせがすごい、5位いい波のってんねえになったとのこと。お二人が知ってる言葉この中にありましたか』」
光「あげみさわはいつ使うの?」
剛「いつ使うねやろね?こう、気分が高まった時に」
光「上がったー!みたいな時?」
剛「うん・・ライブ見終わって、あげみさわー!あげみさわだったよねー、光一~・・・ややこしいな、人が2人出てきちゃうから」
光「そんな感じ・・」
剛「ってことだそうです」


剛「ラジオネームまいまいさんがですね『お二人はおっぱい関数選手権ご存じですか。高校の数字で習う関数を利用しておっぱいの形を作り出すという、名だたる大学の理系学生が本気で競い合うと。おっぱいネタがお好きなキンキさんの胸を打つものがあると思うので疲れが溜まったとき是非ご覧下さい』なんですか、このおっぱい関数って」
光「まあ、そのグラフをおっぱいのような形にする・・計算式?というものをこう・・」
剛「逆に作ってくみたいな?」
光「でしょうね」
剛「うーん、いやもう・・頑張ってくださいという・・」
光「おっぱい関数・・」
剛「まあ、おっぱい関数って曲はかっこよさそうですけどね、なんか・・」
光「すごいな・・・・こんな・・・」
剛「ほんまにね、おっぱいみたいになってますね、なんかグラフが」
光「数字が好きな人がこういう計算作るんでしょうね」
剛「すごいねえ。アレかね、なんかその、ちっちゃい頃におしっこしてる時に絵描いてる時の・・上手く描けるか描けないかみたいなさあ・・」
光「うん・・・」
剛「ちょ筆で描くのとはちょっと違うからさあ、上手くいくかどうかみたいななんか・・」
光「ふふふふふ(笑)すいません、おしっこで絵描いたことないですねえ」
剛「太陽をこう、描いてみたりとか・・」
光「ふふふふ(笑)野ションしてる時じゃないですか、それ」
剛「こう、ばぁ~~~~・・・って描いて」
光「子供の頃はね」
剛「うん・・・まあ、ちょっとおっぱい関数を広げるには限界がありました」
光「ちょっと楽しく勉強・・これで、楽しく勉強するよという」

剛「ね。東京都のですね、もちこさんが『最近子供達の間で、おしりたんていという絵本が流行っているそうです。顔面がおしりの形をしている名探偵が数々の難事件を、しつれいこかせていただきますという決めぜりふと共に謎を解き、犯人を追いつめ必殺技のおならを繰り出し解決するというお話です』」
光「こかせてって(笑)」
剛「『大人でも爆笑してしまいましたので、是非お二人も読んでみてください』なるほど」
光「ふふ(笑)ニコちゃん大王の逆になってますけどね」
剛「口癖は、ふーむ、においますねえ・・色々かけててうまいですね」
光「オマエのケツがにおってんちゃうかって話になってなってきますけど(笑)へえ、ちょっと面白いですね」
剛「このおしりたんてい実写化とか言い出したら大変ですね、これね」
光「大変ですよ」
剛「ずっとこれかぶってなアカンから・・うん。すごいですね」
光「ちょっと面白いですね」
剛「まあ、ちょっと機会があれば」

剛「そしてかえでさん、東京都の方が『私は8月でハタチになります。この前ミソジの方からのお便りがありましたが、私は10代から大人に変わる節目の方がよっぽど怖いと思います。そこで質問ですがキンキのお二人は10代のうちにやっておけばよかったと後悔していること、またこれはやっておいて良かったと思うことありますか』なんやろね」
光「まあ、10代のうちにやっておけばよかったなと思うこと、そんなの・・言い出せばいっぱいあるけどね」
剛「うん・・・普通に、手つないでデートとかね」
光「そうね!女の人とね」
剛「しときたかったよねえ。普通のことが逆にしたかったね、普通じゃないこと経験する機会が多かったからね。うん・・」
光「逆に勉強という意味でも、やっぱり10代の学生の時とかの勉強もしたくなかったりするけど、今思えばアレもうちょっとちゃんと学んでおけば良かったなとか」
剛「ありますね」
光「っていうのもね、あったりすると思いますし、うん。まあ、ですから今をとにかく、大事に、生きるということじゃないですか」
剛「うん・・」
光「10代だろうが、20代だろうが、30代だろうが。もう30代我々終わりますから」
剛「終わりますねえ」
光「怖い怖いっ」
剛「うん・・はい」
光「はいっ、以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」


【今日のポイント その2】
手つなぎデートを「女の人とね」ってわざわざ言うと、男の人とは手つないでデートしたんですか?って思いますよ?(爆)


《報告します》
光「報告します。ラジオネームおりひめさん『この前GYAOの光ちゃんこれやってみたい?でこうきゅうさ・・・高級車を乗る回で光一さんが車についてすごく熱く語っているのを見て、私もそろそろ運転免許を取っちゃおうかと思いました。今まで運転にあまり興味がなく先延ばしにしてしまっていたので時間がかかりそうですが免許をとったらまた報告します』まあ、ほんとに自分の趣味にあった企画内容で楽しかったですけどね。ただちらっと見ましたけど、あー、あそこ伝わってないかもしれへんなっていう誤解があったと思うので言っておくと、オートマ車とマニュアル車の違い、みたいなところ?オートマ車っていうのは、要するに車の機構的にトルクコンバーターというものを使って動いているんですね、ギアを変速していってるんですね、だけどフェラーリはトルクコンバーター方式ではなく、F1マチックといってパドルシフトでクラッチをコンピューターが操作をしていて、左足はないけどクラッチ機構なんだよっていうことは伝えたかったです」
剛「ちょ、全然、なんも入ってこない」
光「ひゃひゃひゃひゃ(笑)」
剛「どーでもええっていうか、もうなんか全然入ってこないですね」
光「そこだけはちょっとね、ちゃんとお伝えしたかったの。あの、フェラーリはオートマ・・・オートマというのはないんですよ、フェラーリに」
剛「ん~~~」
光「うん・・・要は、なんだろ・・・ま、クラッチなんですよ、とにかく」
剛「ん、スクラッチね」
光「うん・・そうしとこか・・・そう、オートマではないんですね、フェラーリ、そう、そこは勘違いしたらいけないよって」
剛「いう話でした!」

光「東京都こうちゃとパンさん『最近脱毛する男性が急増してるらしく、そういう男性をハイジ男子と呼び、下半身を脱毛する男性が増えてるそうです。光ちゃんは自分のキャラ的に仕事で表に出るときはヒゲはNGと言っていた』別にNGではないですよ?『と言っていた気がしますが、お二人は永久脱毛しようと思ったことはありますか』」
剛「いや、永久脱毛って痛いんでしょ。レーザーみたいなやつ、とかするんでしょ」
光「これ、なんで・・キャラ的に仕事で表に出る時ヒゲはNG・・」
剛「なんかで言ったんかな?」
光「いやあ・・オレのキャラ的にヒゲは、まあそんな似合わないでしょ、って言ったのが、NG!になったんですかね。こうやってなんか、噂って」
剛「曲がっていくね」
光「変わっていっちゃうんですね」
剛「永久脱毛とか、もう絶対イヤやな、通わなアカンねんもんね?」
光「でもオレ、知り合いで男だけど下半身の毛ない、なくしてる・・なくしてっていうか、剃ってる人知ってるよ」
剛「脱毛じゃなくて?あの、その・・レーザーで」
光「永久とかではなくて、ただ単に・・なくしてる」
剛「涼しそうやけどね」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「夏場とか、うん・・たまにでも思うよね、いる?!って思うよね、たまになんか・・」
光「まあ、でも逆になんか、なんでそうしてんの?って。これがいいんですよ~・・(笑)これがいいんですよ・・って言ってた」
剛「まあ、いいとおっしゃるならねえ?」
光「ふふふふふふふ(笑)」
剛「んふふふ(笑)」
光「え、いや、いいんだって、それは」
剛「まあ、別にね、否定しなくてもね、逆にその・・生えてる側に対して、なんでそれがいいの? いや、これがいいねんっていうのとまあ、変わらないっちゃ変わらないですけどね」
光「まあ・・まあ、女性も多いんでしょうけど」
剛「女の人はすね毛とかもそうやけど、永久脱毛してる人多いよね、普通に。剃んのめんどくさいし、っていうのもあるやろうけど」
光「まあ、あまり突っ込むとまたエロい・・エロくなってしまうので、やめときます」

光「三重県しらすさん『一昨年まで白髪が1本もなかったのですが娘の受験、進学やらが重なり、昨年あたりから一気に白髪が目立つようになりました。お誕生日目前に初めて白髪染めなるものを経験しました』あー、この前眉毛にあったわー」
剛「まゆげ」
光「まゆげあったな」
剛「まいげ・・・まいげあるかな、ないと思うな、オレ、白髪」
光「眉毛にこの前、おっ、白髪や、ってピッて抜いた。ヒゲは?」
剛「ヒゲもない、ヒゲはなんか・・」
光「あ、そう!」
剛「金みたいなやつ・・何あれ?」
光「ああ・・あるよね」
剛「あれ、なんやろ、混じって・・誰?!って思って」
光「それもちょっとやっぱり、そし・・色素が」
剛「ってことやんな」
光「薄くなってきて」
剛「黒の中に、何本かさ、金みたいなやつ。誰?!っていうやつ」
光「ある。人によってね、頭髪に出やすい人・・」
剛「そうそう、髪の毛はめっちゃ出るなあ」
光「色んな人いるかと思いますけど・・まあ、そりゃもう40になりますからね」
剛「40になりますからねー」
光「色んな、いたるところがそうなって・・そうなっても、KinKi Kidsに、我々に」
剛「Kidsって名前ついちゃってるからな」
光「ね、そうなっても我々に応援をこう・・傾けてくれる人がいるという、みんな共に、一緒に年輪を重ねていこうという・・ふははははは(笑)」
剛「そういう意味では逆に、アレか、永久脱毛してたら」
光「わからんでしょうね」
剛「あー、歳とったなあ、みたいな感じが、ないってことですね、例えばね」
光「ないでしょうね、気持ち的にも若くいられる」
剛「若くいられるのかもしれませんね」
光「色んな意味で(笑)」
剛「何のまとめやねん、色んな意味で・・・(笑)」
光「はい(インフォメーション)歌でーす、KinKi Kidsで薄荷キャンディー、どうぞ」


【今日のポイント その3】
剛さんが眉毛を「まいげ」って言うの、いいなあ。っていうか、2人で白髪の話してるのが、なんていうか、時の流れwww

《今日の1曲》『薄荷キャンディー』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週京都府のほっちさんです『普段から父親にそっくりと言われる小1の息子、新しく変えたスマホのロックが顔認証なことを知り、自分もお父さんのメガネをかければいけるんじゃないと言って実践しようとしていた。その発想が可愛いと思った』」
光「うん」
剛「なるほど。お父さんの顔認証・・いけるんじゃないかと」
光「うん、だよね」
剛「いけなかったってことですね、これたぶんね」
光「ま、いけなかったんじゃないですか」
剛「これでいけちゃうとね、どうや?って話ですもんね」
光「誰やっけ、ザ・たっちがいけたんやっけ?確か・・」
剛「あ、双子で似てはる人達はいける可能性高そうやよね」
光「なんかそんな・・そんなんやった気がする。ごめん、全然誤情報やったらごめんなさいですけど。だけど指紋認証よりも、もう何倍も、安全だという」
剛「まあ、顔やからね」
光「こと・・ですよ。お相手は堂本光一でしたっ」
剛「はい、堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」

【今日のポイント その4】
光一さんこの間から、ふんわり情報ばらまきすぎ(笑)

| 2人どんなもんヤ | 11:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |