FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2019年8月26日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「堂本剛です、えー、東京都まひろさん『今どんなもんヤ!を聞いているのですが玄関の外から廊下にぶつかりまくって明らかに力尽きそうなセミの鳴き声が聞こえてきます。明日の朝どこで倒れているのかドアを開けるのが怖いです。お二人はセミの思い出ありますか』これ、僕はね、前話したと思うけど、家帰って、ずいぶん前ですけどね、で、ちょっと風通しよくしたいなということで」
光「うん」
剛「玄関開けて、で、リビングの窓ちょっと網戸にしてみたいに、して、30分経ってないくらいなんですけど、なんか、冷蔵庫から飲み物とって、リビング戻ってきたら、見たことのないオブジェが」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「あれ?」
光「網戸に?」
剛「いや、リビングの中に」
光「中?!」
剛「あれ?なんやっけ、これ・・なんなん?ゴミ?え?なに?と思って、ばーっと近づいてったら、確実にセミだった。お~~!ちょっと待ってくれよ、みたいになって」
光「んあ~~」
剛「で、オレ、ダメなんですよ、あの・・・」
光「ま、セミもねえ」
剛「触った時に、あの、鳴くだけやったらいいねんけど、抵抗する力、オレイヤなんですよ、あの、虫の」
光「わかるわかるわかるわかる」
剛「で、つかんだら、ビービービーなるやん」
光「うん~」
剛「どうしよと思って。一人でさ、ぱっと、さっと取れればいいねんけど、ちゅうちょが出るから、虫のね、かたい感じもイヤなんですよ。だから」
光「わかるよー」
剛「あ~~って、ちゅうちょして取ろうとしたら、絶対逃げるやん、逃げたらまたどっか行くやん。で、天井とか行った日にゃ、もう無理やん。で、いろいろ考えて」
光「寝られへんようになるわな」
剛「あ、これ無理や、と思って。で、お姉ちゃん虫大丈夫なんで、ごめん、お姉ちゃん今何してる?」
光「情けない~~(笑)」
剛「家呼んでみたいになって、ごめん、ほんっと申し訳ないねんけど、セミがリビングにいるねん、今・・え?なんで?・・開けてたら入ったみたい、ちょっと来てくれへん」
光「んはははははは(笑)」
剛「ふふふふふふ(笑)」
光「情けないなあ(笑)」
剛「ああ、うん、わかった、じゃあ行くわつって、お姉ちゃんがぱっと取ってくれたんですけど。あのね、虫はね」
光「しゃあない」
剛「あの、なんていうの、林間学校っていうのかな、なんかスイミングスクールのやつで行った時に、友達じゃない、知らない子たちに、カブトムシのメスとオスをTシャツの中に入れられたんですよ」
光「んー」
剛「で、それで、そこでね、カブトムシが暴れた・・そっからなんか・・ダメになったんですよね、虫」
光「オレね、きっかけはわからん。昔はほんとに、網とカゴもって採りにいくような子供でしたよ」
剛「だって、カゴで飼ってたでしょ?カブトムシとか」
光「飼ってた」
剛「鈴虫とかさあ」
光「飼ってたし、カマキリなんか、とった日にゃ、もう大喜びだよね」
剛「採ってたよなあ、アレ」
光「採ってたよ~」
剛「オレはだから、それがきっかけやなと思ってんねん」
光「アカンようになったのがね。オレね、わからん。いつの間にかアカンようになった。わからん、きっかけが」
剛「で、最近ゴキブリめっちゃ多ない?」
光「いや、あんま見てへん。今日、さっきちょっとテレビ局の入り口んところいましたね」
剛「いたやろ?!今年の夏に、ゴキブリが大量発生してんねんて」
光「ええ、ほんまに?!」
剛「だから、四方八方にあいつら飛びまくってんねんて」
光「え~~~っ」
剛「で、こないだも、ご飯行こう思てご飯のとこ入ろうと思ったら、友達が、あれ?なにこれ、ゴキブリ?って言うねやん、え?どこ?って言うたら」
光「ぇえ~~~」
剛「あの、店のガラスのドアんところ、さぁ~~っと、これ、何センチくらい?」
光「結構あんな、5センチ弱?」
剛「こんなんやで」
光「えぇ~~~っ!」
剛「で、ばーーって、ええ、ゴキブリやんけって、彼らのイヤなポイントとして、ま、すごく親切ではあるかもしれないけど、サイレントで飛ぶやん。アレがまた怖いねん、音ない感じで」
光「んあぁ~~~」
剛「で、こっちにふわって、飛んでくるやん、なんか知らんけど、で、うああああってなって」
光「んふふふふふ(笑)」
剛「めっちゃデカい声出したわ」
光「んふふふふふ(笑)外で(笑)」
剛「うん。うわあああっ!!」
光「あはははははははは(笑)もう一回言って今の(笑)」
剛「うぁああああ!!」
光「んははははははは(笑)ひゃははははははは(笑)」
剛「うんうん、みたいな感じ」
光「あー、おもしろ」
剛「マジでアレは、あの、音がないっていうのがまたプレゼン力強いねんなあ、アレ」
光「幸い、まだうちの家では一回も出たことないんで」
剛「飛んできてる可能性はあるよ」
光「あるよなあ」
剛「気づいてないだけで。で、オレ、ほんと驚いたけど、このガラス歩けんねんな、ゴキブリって」
光「ああ、ガラスな。まあ、色んな虫は、ガラス歩ける」
剛「なんかイメージなかってん、あの感じ。ほんと垂直の普通のガラスをさ、ひょうひょうと歩いてさ、んで、あ、ゴキブリやって、聞こえてんの?アレ、あ、ゴキブリやのあとに、さーっと飛んできてんで。んぁああ!ってなって」
光「んふふふふ(笑)」
剛「友達も、うわああ!ってなってたけど」
光「ゴキブリじゃないけど、自分ちの、こう・・ベンチプレスをする部屋があって」
剛「うん」
光「で、こう、右側が窓なのよ。やってて、パッと見たら、なんか・・なんかちょっとよくわからん、見たことのない虫が窓を・・外っかわね、歩いてて」
剛「おお!うん」
光「それこそ、ベンチで、んあわあああ!!ってなりましたよね、あげながらね」
剛「見たことないやつって、オレも一ヶ月前に見てるねんけど」
光「そのあとやっぱりね、力出ーへんかった、筋トレ続かんかったわ」
剛「なんか気持ち悪く、なったんかな」
光「んふふふふふふ(笑)」
剛「いや、見たことない虫オレも見てんねんけどさ、一か月前に。ああ、あのたぐいか、とか、親戚ですねみたいな、理解が出来ないやつ」
光「ま、ちょっとオレ、親戚っぽかった。カメムシの、ちょっとでかい版みたいな」
剛「なんかカメっぽくもなかってんな、なんか・・なに?って感じやった。しかもそれはずっととまってるから」
光「そう、とまってるから、どうしようかなと、とりあえずさ、窓の外とはいえ、こうガンって・・こうやるのイヤやねん」
剛「うん、やったら・・」
光「それがイヤやねん」
剛「イヤなん?!」
光「それもイヤやねん、なんか、窓越しといえど」
剛「あ、そっかあ」
光「だから、カーテンでこうやって・・こう・・&%#◎!!!って脅かすかのように、おい!ってやっても全然無反応ね」
剛「あ、そう?!」
光「これはもう・・」
剛「オレやったらやってまうなあ、振動で、ドンドンドンドンって」
光「まあ、外やし」
剛「入ってけーんから」
光「まあまあ、入ってけーん、外やしいいかなと思ってほっといたんですけどね。今どうなったかな」
剛「いや、虫でも、ほんと無理かも。一生」
光「この・・この暑さがなんか関係してたりする?」
剛「大繁殖してんねんて」
光「繁殖・・・」
剛「大繁殖してるから行き場がないやん」
光「うん~~」
剛「で、ここ住めませんよーってなるわけやんか、ゴキブリからしたら。じゃ、ちょっとどっか新居探すかいうて、めちゃめちゃ四方八方に飛んでんねんて」
光「へぇ・・あ、飛んでんの?」
剛「うん。めちゃめちゃ飛んでくらしいから」
光「へぇ~~」
剛「彼らは」
光「でもなんか、聞いたところによると、ゴキブリ君は高層階の方やと、その高さまでは飛べないって話を、ちらっと聞いたことあるんですけど」
剛「あ、そうなんや」
光「うん。どうなんやろねえ」
剛「でも、わからへんよ。ゴキブリは」
光「進化しよるからな」
剛「進化してるって聞いたよ。殺虫剤効かへん」
光「だから、もう今の殺虫剤が効かなくなるともう死なへんのちゃうか説あるよね」
剛「マジで。今でも、もうめっちゃ強力ってこと」
光「そうそうそう」
剛「これ以上免疫つけられたら」
光「うん、もう」
剛「無理」
光「こ・・さっちゅうじゃ・・言えない(笑)殺虫剤じゃ無理やって話よ」
剛「じゃ、洗剤で行くしかやっぱないのか」
光「あったなあ(笑)溶けんねんな」
剛「洗剤で皮膚呼吸してるから」
光「そうそうそう」
剛「体の油が溶けて、皮膚呼吸の穴に詰まって退治出来るねんけど」
光「そうそうそう。でも、べちゃーってなって」
剛「でも速いねん、ほんで。めっちゃ空気読むし。あ、きたきた。みたいな。すーごい速いから、ちょっとこれ・・暑さが異常やから大量発生してるってことやと思うねんけど」
光「ゴキブリちゃんはね、うち出たことないねんけど、こんなちっちゃい、めっちゃゆっくり飛ぶ虫」
剛「なに?それ」
光「が、たまーに現れる。あ、あ、あ・・ってなって、で、ずっと目を見離さずに、ティッシュをとって、とまれとまれ、どっかとまれっていうのを待って、えいってやります」
剛「やる。あれでも、こうやってるうちに、壁が白かったりして・・あれ」
光「見失う!見失う見失う」
剛「あれっ?!っていう(笑)」
光「見失う。あとティッシュ、ここ、目の前くらい飛んでるやん、そいつゆっくりやねん、ゆーっくりやねん」
剛「なんやろ?」
光「あ、飛んでる、いたぞって、ティッシュティッシュってとって・・・あ、いないいないない・・(笑)」
剛「虫はね、ちょっとほんとに、僕はだからそうね、虫の強い人と結婚しないと」
光「情けない(笑)」
剛「無理だわ」
光「情けないねえ(笑)」
剛「無理無理、お父さんとってーとか無理やから。もうそのままにしといてあげなさいとか・・変な哲学で。虫にだって命があるんだ、みたいなことで退治しなかったりする可能性もあるよねえ」
光「こればっかりはしょうがない。苦手なものはね。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!」
剛「はじめます」

【今日のポイント その1】
オープニングだけで10分近くしゃべりましたけども(笑)
久しぶりに面白かった剛さんを「もう一回言って」ってやらす光一さん出ましたよ。んでまた、素直にもう一回やってくれる剛さん(〃∇〃)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「はい、なんでも来いやのフツオタ美人 ラジオネームさーなさん『先日の音楽の日見ました。二人で中居君の方を向いて歌う姿が印象的でした。中居君もお二人ととても楽しそうに話していましたね。そして最後の合唱の時に光一君がかぶっていた帽子とても感動したのですがアレは光一君が作られたものなんですか』ということでね。音楽の日」
剛「作ってたなあ」
光「やらせていただきました。まあ、最初歌が終わって、あとエンディングに出ると、時間があったので。楽屋で、よしっ!ジャニーさん帽子作るか!と、思い立って、ええ、ジャニーさん帽子をね」
剛「作ってたなあ」
光「あの、ね、剛くんも、ジャニーさんの葬儀の時にあった、あのうちわ」
剛「あはははは(笑)」
光「うちわ、うちわ持てばいいやん、うちわ家置いてきて」
剛「そう家に置いてきちゃってたのよ『YOUって言って』っていう、あのうちわがあったんです」
光「そう、YOUって言ってって」
剛「あの・・まあ、ジャニーさんの葬儀やけど、ジャニーさんの人生で最初で最後のステージですみたいな、そういうのがあって」
光「うん、滝沢が作ったらしいからな」
剛「盛り上げるために、うちわ3つ用意したんですけど、どなたかお使いになりますかって言った時に、まあ、ジャニーさんの葬儀やから、ジャニーさんやっぱ笑っててほしかったりするやん、泣いてたアカンわってなんか思って、あ、これは僕の役割かなと思って、すいません、くださいって言ったけど、オレしかあげてなかった」
光「うん。そうね、剛くんだけでしたね」
剛「なんやろ、こういう時だからこそ笑おうよじゃないけど、笑って送ってあげようよって、ちょっと西の人の感じが、前のめりに出ちゃった感じで、結構でかい声で、あ!僕お願いします!みたいな」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「あ、剛くん、使いますかみたいな、太一さんとイノッチが、いいですよなんていって、どれがいいですかっていうのがあって、いろいろなんかこう、目見てとか、ウィンクしてとか、そういうのがあってんけど」
光「よく、ファンの子が作るようなうちわですよね」
剛「うちわがあって、で、それでYOUって言っててのがあったから、あ、今、ジャニーさんに何言ってほしいかなと思った時に、YOUさあ・・とか」
光「やっぱりYOUって言って欲しいよねえ」
剛「なんか言って欲しいなあと思って、YOUって言ってお願いしますって、で、それもらって。もらったけど、さ、それでは続いてはこちらの方にうつりたいと思います・・・いつ使うん?これ・・」
光「あはははははは(笑)普通にね」
剛「いやいやいやいや・・」
光「普通に始まったからね、葬儀ね」
剛「これは使えないんじゃないの?・・それでは代表して・・おお、代・・いつ使うん?!これ、みたいな。頑張ってーでもないし、どうしよみたいな。ずーっと持って。で、また場所移動する時に、暑かったから、ちょっとあおいで・・使わなアカンやん、やっぱり。あおいで(笑)ほいで、バスの座席にちょっとちょんと置いといたのよ。で、帰りに、違う方のバス乗ったのよ。あ、違う方のバス乗っちゃった、オレ座席にYOUって言ってよのうちわ置いてあるから、ちょっと取ってきてもらっていい?ってスタッフに頼んで、あ、わかりましたって行ったら、何かしらんけど、手越が持って帰ろうとしてて」
光「んふふふふふ(笑)」
剛「手越が自分のものかのように、うちわ持って、じゃ、失礼しまーすみたいな感じで行ってるところをスタッフが止めて、いやいやそれ剛くんの・・あれ、そうなんですかみたいな。んで僕がもらって、それで家に今置いてあるんですよね」
光「そうかそうか」
剛「そう、だから、持ってきときゃよかったなあ、あの時ちょっと思ったよなあ」
光「ああ、あの日ね。そうそう」
剛「一生懸命作ってたよな」
光「作りましたよ、VANSONってかいたね。その時かぶってる僕の帽子が、アイルトン・セナの帽子だったんですよ。アイルトン・セナの上に(笑)VANSON・・」
剛「VANSON」
光「黒ガムテで、隠して、VANSONって文字を」
剛「セナはオレ、VANSON乗ったことないけどな、みたいな話になってると思いますけど」
光「VANSONってどっちかというとバイカーだよね」
剛「バイカーですからね」
光「ふははははは(笑)」
剛「バイカーなんですよ」
光「ちょっと色んな矛盾が生じてるんですけど」
剛「生じるんですけど」
光「まあでもね」
剛「ちょっと面白かったですよね、一生懸命作ってるなあと思って」
光「そうなんですよ」
剛「いろいろ・・やりたかったけどね、ガムテープでサングラスとかも作れたから」
光「そうね」
剛「でも(笑)自分の、やっぱ、中居先輩の番組だから」
光「そうそうそう」
剛「サングラスまでいったらアカンなと思って。自分たちがおつとめさせてもらってたら、ジャニーさんの完コス、やりたかったけどね」
光「最初なんか失礼になったらアカンかなとかも思って。やっぱ中居君が司会の番組だし、で、ちらっと見せたら、いいじゃん(笑)とかって言ってくれたから、じゃあもう、いいやかぶろうと思って。そうそう」
剛「せっせと作ってるわと思って。おもろかったなあ」
光「はい、以上何でも来いやのフツオタ美人でした」
剛「さ、これってアウトかもというあなたのフェチ、そして」
光「うん、今日やってへんけどね」
剛「やってないです。ちょっと話長くなっちゃって(インフォメーション)そして10月10日に文化放送でどんなもんヤ!25周年特番、YOUたち25年もやってたのKinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャルをお送りします。こちらの放送に向けましてアナタが持っている過去のどんなもんヤ!の音源などを募集します。音源は私のどんなもんヤ!音声ベストワンとうたって募集しておりますが、僕らに聞かせたいあなたが持っている過去の音源なら何でもかまいませんので、スタッフが音源を何も保存していないというこの状況」
光「ひどいなあ」
剛「この危機をみなさん、ご協力していただき、助けていただければなあと思います」
光「そういうもんなん?」
剛「詳しくはどんなもんヤ!のHPをご覧ください、そしてこちらへのメールはkinki25@joqr.netでございます」
光「やっぱシステムがいろいろ変わったっていうのもあんのか、その25年の間にね」
剛「まあね、いろいろあったんでしょう、まあ、聞いて、これいらんやろ、残さんでええやろ、こんなん・・みたいな、そういうのもあったかもしれません」
光「捨てた瞬間、ふっ、どんなもんヤ!って言いながら捨てたらね」
剛「言いながら捨てて、うまいですねえ、よし、じゃあこれから飲みに行くか、そんなんがあったんだと思いますけど」
光「ほんとに生放送ではない?」
剛「生放送?」
光「生放送なの?!オレいる?え?東京にいる?オレ?」
剛「いや、いないとオレひとりになっちゃってるから」
光「10月10日?10月・・」
剛「ありえへんから、オレ一人で生放送してもしゃあないから」
光「あ、そっか・・・あっ、そっかそっか、10月10日には」
剛「中継とかでもいいけどね、別に」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「さあ、ということで、じゃあ硝子の少年聞いてください」
光「ああ、はい」


【今日のポイント その2】
あー、いい話(T_T)葬儀でうちわ持ってる剛さんに、楽屋でVANSONの帽子作ってる光一さんに、それを一生懸命作ってるなあと思って見てる剛さん。
で、光一さんスケジュールの確認をオンエアでやるってどうなの(爆)

《今日の1曲》『硝子の少年』

《お別れショートポエム》

光「はい、お別れショートポエム。今週はラジオネームあやかさんからです『駅の改札で駅員さんが、ありがとうございますと言った時、間違えてお願いしますと言ってしまった。駅員さんはまたありがとうございますと答えてくれた。私は何をお願いしたかったのだろう』うん・・・」
剛「シュールな時間やな」
光「うん・・お願いします」
剛「ありがとうございます・・お願いします、ありがとうございます・・」
光「延々続けとこ」
剛「うん、そやな。すごいですね。ついつい出ちゃう感じって。だからアレですね、大阪城ホールの警備員の方ですね、ジャニーさんを止めた。おい!オッサン!!って言って止めてましたから」
光「うん」
剛「つい出たんでしょうね。社長だよって何回か言ったけど、少々お待ちくださいで、それを突っ切ってね、行きだしたのを見て、おい!オッサン!ってめっちゃ関西弁で言ってました、ええ」
光「しっかり仕事しとる」
剛「ちゃんと仕事してるからえらいんだよって言うてました。うん・・ほんとにね、そういうことです。さあ、ということでございまして、KinKi Kidsどんなもんヤ!来週も2人でお送りします。夏の終わりの2人どんなもんヤ!来週もぜひお聞きください。この時間のお相手はKinKi Kids堂本剛と」
光「堂本光一でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみください」

【今日のポイント その3】
顔知られてないジャニーさんが止められるのはわかるけど、KinKi Kidsがとめられてるのはアカンのちゃうの?(爆)

| 2人どんなもんヤ | 11:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年8月19日(月)

光「はい、堂本光一です。宮崎県のマナティさん『先日テレビで夏の大問題として男性の乳首ぽこ問題、シャツの上から乳首が浮き上がる状態、略してちくぽこと言うそうです』そうなん、知らんわ『が取り上げられていました。女性が気になる男性の身だしなみの上位がこのちくぽこなんだそうです。中にはばんそうこうを貼る男子もいるとか。光一さんはちくぽこ何か対策はしていますか』うん・・対策というか、ならんサイズのものを着るですよね。それしかなくない?ばんそうこうとかは貼りたくない、貼りたく・・そこまでしたくないわ。だからそれこそ白いTシャツとかね、そういうのが結構身体に沿ったサイズとかだとヤバいんだろうね、きっとね。サイズじゃないの?オレ、Tシャツもね、結構難しいんですよ。Tシャツっていうかね、体のサイズが、もう、こう見えて肩とかがあるんで、例えば長袖にしても肩に合わせてしまうと袖がめっちゃ長いとか、いう感じなんですよ。だから最近の人ってほんと手足長いじゃないですか、宇宙人みたいな体形してるじゃん。ラジオでやってもしょうがないけど(笑)みんなこういう体形じゃない?手この辺にあるやん。ここまで、膝の横くらいまで、ピンとしてても手が・・ない?みんなこうやって、これ最近の子。見えるラジオじゃないんで、全然見えないと思います。今かなりディスってるよ、オレ最近の子。ふふふ(笑)最近の子の体形。ふふふふふ(笑)光一、最近の子をディスる、しかしラジオだからわからない。んふふふふ(笑)でもラジオだからわかんないじゃん、どうやってるか。いや、手足長いのいいこと、ね、カッコいいけどさ、カッコいいなと思うんですけど、難しいんですよ、サイズが。乳首ぽこはあんまりそんなに気にしたことないですね。海外なんて女性も気にしない国ありますもんね。海外行った時、おばちゃんが思いっきり、おい!(笑)ってなってるの見た時、どうしてええかわからん。おばちゃん・・って、見たくもないし、こっちも。ああいうの困りますよね。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
宇宙人見たことあるんかい!って突っ込みたいところですけども(笑)「わかるやん!」って言われそうやなw 光一さんは、Tシャツも全部オーダーしてください
(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 普通のおたより紹介します。神奈川県みずきさん『ニュースで海外の柔道選手が試合中にスマホを落としたことで失格に』えっ?!『失格になったことをやっていました。その次には海外で海に入ろうとライフジャケットにスマホを入れて海に落としてしまった人のニュースもやっていました。依存症ってバカだなあと思いました。ちなみに私は3日充電しないで普通に使っています。光ちゃんは何か依存症なものありますか』うーん・・まあ、携帯電話、スマホはねえ、確かにヒマあるごとに見てしまうっていうか、っていうのはありますよねえ。でも柔道選手、どこにスマホ、なんか胸のこことか入れてたのかなあ。いや、アカンやろ、それはさすがに。へぇ~~・・ね、それはダメだと思います。

栃木県まなさん『最近メイクをする若い男性が増えているそうです』考えられへん!『ある調査によると15歳から39歳の男性、550人の一週間の化粧品使用頻度は下地クリーム』えぇっ、すごっ『フェイスパウダー、アイブロウ、アイブロウが週3、口紅やグロス』グロス?!『週3、ファンデーションが週3、6日、中にはチークやマスカラを取り入れてる人もいるそうです。メイクをする理由は身だしなみ、印象をよくしたい、肌のトラブルを隠したいなどだそうです。光一さんお仕事以外でメイクされますか』絶対せーへん!仕事でも、パウダー状のファンデーション、を女性だったらわかるかな、おさえで使う、粉をたたくやつ、あれにぐっぐってつけて、パンパンパンパン!パンパンパンパン!!って、だからね、30秒ぐらいでファンデーションも終わりますね、で、ちょっと眉毛足して終わり。以上ですね。だからオレ5分で終わる。あの、その顔だけだったら。あと、髪の毛、オレ自分であんまり出来ないタイプなんで、髪の毛だけこうやってメイクさんに、やってーー、つって、やってもらってるぐらいですね。だから舞台中なんか、もうちょっと舞台中は、表情がはっきり見えるようにっていうこともあって、ちょっとメイクしないといけなかったりもするんですけど、それでもねえ、10分かかんないですね。そっこー終わります。すごいね、普段からするって。ぜっったいしたくないわ。口紅とか、仕事でも塗ったことないわ。わざわざ下地クリームまで塗るの?オレ未だに、下地クリームの意味わかってへんからね。うちのメイクとかから、あの光一さん、下地塗ってくださいねとか、なんの意味あんの?みたいな。ふふふふふふ(笑)この白い、クリーム塗って・・塗るやん?化粧水塗って、で、下地クリーム塗るやん、え、これ下地クリームいる?!って。塗って色になるならさ、まだちょっとわかります、それはファンデーションになるんでしょうけど、その前に、そのなんか、これなんなん?って。ふははははは(笑)あれオレわかんないんですよねえ。たまに忘れて・・光一さん、下地塗りましたか?って。ああ、忘れてた・・塗ってください!・・・ふふふふ(笑)アレ全然わかんないんだよねえ。SHOCKの時に、これ、去年かなあ、ビバさんに、福ちゃん・・福ちゃんがビバさんに、下地塗った方がいいわよって。言われて、へえ、塗った方がいいんすか?みたいな。これちょっと貸してあげるから、塗りなさいみたいな感じで、福ちゃん塗りながら、これ意味あんのかな・・つって。ふははははは(笑)これ意味あんのかな・・なんかこれ違うのかなってやったあとに、みんな、こう本番前集まった時に、ビバさんに、福ちゃん全然違う!って言われてて。ふふふふふ(笑)福ちゃんは内心、これ何が変わったのかオレにはわかんねぇな、みたいな。そういう感じだったみたいですけどね。すごいね、最近の子は、別にそういう仕事柄じゃなくても、メイクするってこと?オレこの仕事してなかったら、絶対メイクなんてしたくない。はい。

ラジオネームたんたんさん『先日関ジャニの村上くんが結婚相手に対して、お金以外で出来ることは何がありますかと質問されていました。光一君ならこの質問になんと答えますか。ちなみに村上君はまだ模索中と答えていました』結婚相手に対して、お金以外で出来ること?・・愛することです・・・・・・うん、ね。

愛知県ほのかさん『私はたいして鍛えてもいないのに、小学生のころからふくらはぎの筋肉がしっかりついていて、ヒールをはいたり歩いたりすると、ぼこっと盛り上がるのがすごくコンプレックスです。どうすれば女性らしいすらっとした足になるのでしょうか。また筋肉質な女性は光一さんいかがですか』いいんじゃない?別に。脂肪を落とせばすらっとなると思います。あの脂肪がそれなりにのっかってしまっているから、ちょっと太い感じに見えてしまうんだと思いますよ。ほんとに筋肉だけで、太いな!って状況の人って、相当鍛えないとならないですから。痩せましょう。ふふ(笑)痩せましょうっていうか、脂肪をそこから落とせばいいです、筋肉がある状態だと思うんで、あの、体脂肪を落とすのはかなり楽だと思いますよ、ある状態なんだから。はい、以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
メイクしなくてあの美しさだなんて、嫉妬するわ!!でも髪が出来なくてメイクさんに「やってー」の言い方がめっちゃ可愛かった。甘えとるやん!!あと、結婚相手に愛するのは大前提やから・・・な?


《報告します》
光「報告しまーす。滋賀県さちりんさん『ネットニュースでふぉ~ゆ~の松崎くんが舞台の取材でフライングもやりますと答えた流れから、光一君のフライングを超えます、目標は高くと宣言して、光一君、この取材のニュース見ないでねと言っていたそうですよ』いいじゃないですか。そういう気持ちでやるっていうのは大事だと思いますよ。うん。なんか、当然それぞれ、なんだろう、目標とか、目標とする人とか、こういう人みたいになりたいとか、あったりするけど、やってるときはね、その人を超えるつもりでね、やんないと、ダメでしょうし。うん、いい志だとおもいます。

ラジオネームれんれんさん『三重県に最近できた鈴鹿パーキングエリアの音姫は、F1の走行音だそうです(笑)鈴鹿サーキットがあるので色んな人の意見の末に決まったそうです。F1大好きな光一さんに聞いていただきたいです』いいじゃんね。うん・・ま、そのF1の走行音、いつの時代のF1かにもよるよね、それによってこっちも出方が変わるよね。ふふふ(笑)うん、昔のV12の、V12とかV10時代の、自然吸気時代、ターボじゃない時代の、ウェ~~~ってすごい高い音の時代だと、こっちもレーザービームかのように出てきます・・うん、でもあの、音姫ってあったとしても使わんよね。その音を出してる、音をピッとスイッチ押して、ビャーシャーって鳴ってる時点で、はい、今出してますよーって言ってるようなもんやん。それがなんかイヤじゃない?今出してまーすって、宣言してるようなもんやもんね。ふふふふ(笑)それかもう、それでええやん、出してまーす!っていう、すごい、声、でっかい声が、オペラの方かなんかに、出してまーす! やってもらう。それがこう、流れる。出てまーす!でもいいし。ふふふふ(笑)突き抜けてていいけどね。

ラジオネームまみっぺさん『あるテレビ番組で豚の生姜焼きにあう黒ゴママヨネーズが紹介されていました。生姜焼きにマヨネーズを付けて食べる光一さんに報告したくてメールさせていただきました。ぜひ買って試してみてください』美味しいんかな・・ゴマと一緒に食べることが美味しいかどうか、好みはわかれそうですけど。このゴマが生姜焼きを食べるにあたって、オレ邪魔やなって思う可能性もあるしね。うん、でも美味しそうだなと思います。

ラジオネームひなかいままさん『ある番組でジャガー横田さんが旦那さんとホテルでお食事をする際にジャージで行ったことがあるとお話されていました。光一さんと同じくジャージは正装だそうです』ま、ホテルの中の、それはさすがにジャージでは行かれへんかなオレ。まあなんていうの、リーズナブルな食堂とかもあるようなところやったらジャージでいいけど、ホテルのほんとロビーの中とかにあるちょっとお高めなところは、さすがにオレ、それジャージいかれへんかなあ。はい、正装・・・まあまあ・・舞台中なんかは、例えばその舞台の時のロゴの入ったジャージだったらそれ正装じゃないですか、自分にとっては。まあまあ、TPOわきまえましょう、ちゃんとね。はい(インフォメーション。25周年特番のインフォメーション)はい、歌でーす。KinKi Kidsで、Topaz Loveどうぞ」


【今日のポイント その3】
パーキングエリアのトイレのそこら中から「出してまーす!」「出してまーす!」って聞こえたら怖いやん(爆)



《今日の1曲》『Topaz Love』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週は北海道のぽんさんからのポエムです『6歳の長男にのど飴をあげたらお母さん、これハーハーすると言ってきた。それはスースーと言うんだよと笑いつつ訂正したが、違う場所で同じものを食べた4歳の次男が、これハーハーすると言ってきた。教えていないのにいったいどこで覚えてきたんだろう』うん、まあ、正直な感想なんじゃない?ほんとはハーハーするがあってるんかもしれん。スースーって・・確かに、なに?スースーって・・なんか、ハッハッ・・ってなる、ハッハッ・・だから、こっちの方が正しいアレかもよ、子供のリアクションの方が、ね、かもしれん。はい、お相手はKinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
ハァハァは別の時に使うのよって教えてあげてくださいwww

| 光一どんなもんヤ | 10:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年8月12日(月)

剛「どうもー、堂本剛です。え~、今日はですね、まず、オープニングでちょっとみなさんにご紹介したいことがありまして。え~森永製菓さんがですね、僕の顔のホットケーキ、ちょっと少女マンガ風タッチの顔の、が、なんかプリントされてるというか、版が押されてる、そういうホットケーキを送っていただいたんですね?ホットケーキ好きな堂本さんに喜んでいただきたく、研究員が専用の銅板でホットケーキを焼きました。ツアー後半も頑張ってくださいということで、森永さんからねえ、ホットケーキの差し入れいただいたんですよ。これは初めてやな。ケーキで顔を、写真ちょっとプリントされてますよみたいなのはよくあるけど、ホットケーキに自分の顔、イラスト描いてくれてるホットケーキ食べるってないよね?いただきます・・・うん、おいひいね・・・ホットケーキってほんとに人を幸せにするよね(食べてます)うん、美味しい・・これをさあ、わざわざ・・銅板作ってくれたってことでしょ。その銅板欲しいな。いつか・・そのホットケーキを森永さん的に推したい時が、きたら、是非オファーください。誰よりも美味しくホットケーキ食べる自信あるから。うん・・おいひい・・・んれああの・・食べながらで申し訳ないですけどね、この・・ホットケーキの形の、メジャーもいただきまして、これねえ、2.3センチがふんわりといいホットケーキの厚さらしいんですよ。メジャーとしての機能はもちろん持ち合わせておりますが、2.3センチのところにマークされてて、この厚さに焼き上げるとホットケーキが美味しいですよというメジャーもいただきましてね。このホットケーキメジャーめちゃめちゃうれしいですねえ・・うん・・

ホットケーキがただ好きなだけなのに、こんなにもね、色んなホットケーキのことをね、色んな方がね、やってくださる幸せ、あります?!こんな広がる?(笑)ただだって、ホットケーキが好きなだけだからね、僕は。でも、あのこれ、なんなんでしょうね、CMとかもね、色んな方々が起用されていて、いろいろな吟味、ね、色んなことがあって、色んな方々ということは、100も承知ですけど、これ、誰もが思ってることだと思うんですけど、いやオレの方が食べてると思うけどな、とか。オレの方が好きやのにみたいな、なんかちょっとああいう変な精神が出てくるのも、CMってありますよね。うん・・なんとかなんとか、新発売!みたいなの出るけど、いや、オレめっちゃ飲んでるけどな・・・とか。♪なんとかなんとか~~なんとか~~、なんとかなんとか~~なんとか~ 夏はやっぱりこれだね!なんとか!なんとかなんとか!・・いやいや、オレめっちゃ食べてるけどな。うん、夏以外も食べてるけどな、むしろみたいな。アイスのCMなんて、だってアイスなんて冬に食べるもんやと思ってるくらい、冬も食べてるから。うん・・アイスのCM来ないなー。めっちゃ食べてんのにな、アイス。アイスもだって、今日ご飯めんどくさいな、食べんの、の時にもアイスですませてる時多いですからね。たまにあるんですよ、なんか時期的に食べんのめんどくさくなる時期が。1年の中に1回か2回出てくるんですけど、僕。その時にね、アイスで、ぶちかましてるときありますけど。じゃ、このあと進みながら、ちょっとホットケーキもね、いただきながらいきたいと思います。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
剛さんが食べてるホットケーキはこちら。すごいです!!
レコメンのTwitter
https://twitter.com/reco_oshirase/status/1160932893444546560

いやでも剛さんの理論だと、剛さんのアルバムのCMは私が、いや、ワタシの方が聞いてる・・って争奪戦になりますけど、そういうことじゃなくて?(爆)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人~ さ、まずラジオネームかんちゃんですね『剛とツヨシ第二弾の放送決定おめでとうございます。前回の#1.5の時は海外にカタカナさんが行かれていてスタジオにいらっしゃいませんでしたが久々に2人が揃うみたいで楽しみです。毎回聞き終わったあと、あれ?何の話してたっけと全く覚えていない番組ですが、今回番組の中でやってみたいこと何かありますか』え~っと、8月の29日ですか、夜の8時から9時半ということで前回より30分長いですね。ゲストの方もいらっしゃるんですか?もう決まったんですか、初ゲスト(ス「水川あさみさんです」)うぉ~・・ちょっと今オレは今頭を抱えたなあ、オファーいつ出したんですか?7月末ぐらいに・・・はぁ~~(溜息)・・・・・いやいやいや、もうなんか・・怖いわ。もう、二人が、バチくそにやられますよ。やられるかもしれない。そんなんやからアカンねん!・・アホちゃうか、みたいな感じで、いかれてまう可能性あるんで、まあちょっと、なんやろ、西洋の鎧用意しといてもらっていいですか、うん・・(ス「ロビンマスク」)うん、ぐらいの方がちょうどいいかな。攻撃が怖いから。まあということで、じゃあとんでもないおもろい回になりそうですね。ね・・はい、是非聞いて・・ゲストやけど、ずっといていいんじゃないですか、あいつ

さ、そして神奈川県のなりさんですが『先日FNS歌謡祭でアルフィーさんとの素敵なコラボ幸せでした、ありがとうございます。私は大学生で翌日テストがありました。テスト中にメリーアンと歌う桜井さんの姿が脳内で流れては戻ってきて、また流れていてと忙しかったです。こんな経験ありますか。またコラボはいかがでしたか』という、うん。そうですね、もうちょっと長く一緒にコラボさせていただきたかったなとかはありましたけど、一瞬だったからね。でもあの、高見沢さんはよくお仕事でご一緒させていただくし、高見沢さんも精神安定剤なんですよ、なんか。ほんとに、そういう風に精神、メンタルを安心させてくれる存在で。坂崎さんもお会いするたびに、剛これ知ってる?みたいな。ギターのこういうのがあってさあ、とか。これ自分で音入れたやつやから、良かったら聞いてよっていって。僕が提供させていただいた楽曲の、あの・・坂崎さんバージョンっていうのがありまして、その坂崎さんバージョンを音源に落とし込んだやつをいただいたりとかして。すごい昔から親切にしてくださるんですけど、番組ご一緒してた時期も長かったですから。で、桜井さんも、会ってしゃべると、ただただ落ち着くんですよ。あの、桜井さん、ぱっとみサングラスかけてらっしゃったりするから、怖いイメージ持ってる人も多いと思うけど、桜井さんとか、アルフィーさんのこと知らない人たちは。めちゃめちゃ優しい柔らかい人なんで、会うとねえ、安心すんねんなぁ。3人とも安心するんですよ。あのお三方は、とてもだから、ほんとにこれ、大げさとかに言ってるわけではなくて、ほんとにそうだなあといつも思ってるから、こないだご一緒させていただいた時も、ああ、やっぱ3人安心するなあと思いながら、ずっとセッションもさせていただいて、もうちょっとでも長くどうせやったらセッションさせてもらいたいなあ、とか思ったりしながら、セッションさせていただきまして。また機会ございましたら、是非よろしくお願い申し上げます。

さ、そして広島県のいろふるやましたさんが『うちのダンナは歯を磨くときもお風呂の時もとにかく泡まみれになりたがります。ボディソープがなくなったからと呼ばれてお風呂に行った時は、肌が見えなくなるほど泡に包まれていました。本人は泡まみれにならないと洗った気にならないといいますが、私は少し泡立てば十分だと思います。剛さんはどうですか』まみれ、まではいかなくてもいいかもしれないけれども、例えばシャンプーとか、頭皮を洗う時に、え~、ワックスとかそういうのがついています、で、シャンプーでがーっとやります、泡立ってない段階っていうのは、分解、塗料とかその整髪料を分解してるんですけど、完全に、とれたよの合図は、泡が結構たってくる時、ってなんか聞いた気がするんですよ。だから、シャンプーとかは、泡立っていたいですね。泡立たないまま、ちょっとした泡で、ごしょごしょごしょじゃー、よりかは、結構泡立ってんなぁ~というところまでもっていったことによって、なんか安心感出るんで。いいなあと思うんですけども、そんなにほじくる話でもなかったかなあという、話してて、あの・・広がらなかったかなあ・・うん・・まあでも、なんかやっぱり水回りは清潔にしてたいなとか、そういうのすごくあるから、常にキレイにしてたいみたいなイメージちょっとありますけどね。うん、まあ、泡立ってる方が洗ってる感じが、あるといえばあるよね、やっぱり。気持ちいいし。うん・・つつまれてる感じって、1日の疲れも洗い流せた気もするからね。うん、といったところでございましょうか。ということで、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
おおお!まさかのゲストがあさみ!これは楽しみ!(笑)ラジオだけなんてもったいないメンツじゃないですか!!


《これってアウトかな》
剛「あ~・・美味しいなあ~・・・いやいや、たい・・タイトル(笑)これってアウトかな? タイトル、今食べてるとこ合間やったから食べようと思ってほおばった今、美味しいなー!めちゃめちゃうまい!・・・んふふふ(笑)いらんねんて、だから。やっぱ森永のホットケーキヤバいな・・美味しいな・・そやねん、これやねん、この味やねん。これでいいねん、で、これでなんか、お店行ったりすると卵の量が多くなってっちゃってホットケーキじゃなくなっていくねん。うーん!しかもこれ、森永のメイプルシロップっていつから出てたんやろ、これ。めっちゃ旨い。2サイズキャップやって、これ、キャップを回したら・・・あ、なるほど、この細いのと、ここ開けたら太いのとや。ほととふそが・・いや、フトが・・この味やなあ。好きやなあ・・こんな子いーひんかなあ(ス「どういう子ですか(笑)」)ホットケーキみたいな子・・・いーひんか・・・あー、美味しい・・最高・・最高・・・最高ですねえ

さあ、ラジオネームけいつんさんですが『私は赤ちゃんに指をかまれるのが好きです。保育士なんですが特に小さな手でつかまれ、まだ歯の生えていない歯茎ではぐはぐされるのがたまらない。ちょっと歯が出てきていたたたとなるのも、また可愛い歯の存在を実感でき嬉しい瞬間です。ちなみに小鳥やカメ、イモリなど小動物の甘噛みもOKです。これってアウトでしょうか』ま、わからなくはない。僕は魚に噛まられるのが嫌いじゃないんで。大型魚でも、すごく・・陸の動物でいうと犬くらいなつく魚もいますんで、そういう魚に餌を、手であげようという時に、わざとちょっとこう、なんていうんですかね、深めに餌を持つと絶対手かまれるじゃないですか、それでよく遊んでましたね。で、コイとかも、コイの餌も噛まれたりするっていう、あの感じが、ちょっとうぅ~~っ!てなるんですけど、嫌いじゃないなあというところで、これは・・セーフですよ。なんとなくわかりますよ、こういうのはね。

ほっかい・・・ん?あ、一通でOK、なるほどね、ちょっとすいません、ホットケーキの都合上ね、一通でOKだということでございまして(インフォメーション&どんなもんヤ!25周年特番のお知らせ)それでは、会いたい、会いたい、会えない。聞いてください」


【今日のポイント その3】
メイプルシロップのキャップのことを「細(ほそ)と太(ふと)」と言いたかったんだろうけど、「ほととふそ」って言っちゃう剛さん、逆に起用やな(笑)


《今日の1曲》『会いたい、会いたい、会えない。』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエムでございます。つよし・・ぼーんさまーさんからです『子供の参観に行った。子供たちの今年の目標が貼りだしてあった。忘れ物をしない、友達と仲良くする、苦手科目を頑張るといろいろあったが、一番目を引いたのは、マッスルに生きるという目標だった。どう生きるのか今後を見守りたい』なるほど、力強く生きていこうというね、意味合いなんでしょうか。うん、やっぱ子供からしても、今の時代、ちょっとしたね、筋肉ブームっていうんですか、なんかちょっとそういうのもあるから、うん、目につくのかもしれないですけど。僕は、今度の収録に向けて、水川の筋肉ですかね、水川に対しての、あさみにたいしての筋肉を鍛え上げとかないと、うん、いつみぞおち入ってくるかわからへんから(ス「殴るんですか?!」)うん・・あの、来るときは来るから、マジで、うん。肩とか気ぃつけとかんと、マジで。うん、肩パンとかもほんま気ぃつけとかんと、マジで、危ないから。うん、そこはもう、気ぃ付けていかななーと思ってますよねえ、うん・・ちょっと護身術とか、いろいろ熟知してからの方がいいやろな。あとは、ただナチュラルに笑い声デカいから、スタッフサイドはフェーダー・・うん、フェーダーがね、ピーンと赤にふれるから、あっはっはっは!で、なんとかやろがーい!の、やろがーいとか、すごい大きいんで。そこも赤にふれちゃうから。気を付けてもらいたい、機材1,2個覚悟しといた方がいいですよ、うん。パーンいきますよ、目盛りふれて。ええ、気ぃつけてくださいね。はい、楽しみにしております。ということでございまして、どんなもんヤ!以上でございます。お相手は堂本剛でした。引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
文字だけ見たら、わりと面白い感じに言ってるようですけど、すごいテンション低い、ため息交じりで言うてるから(爆)これあさみが聞いたら、確実にみぞおちやられるwww

| 剛どんなもんヤ | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年8月5日(月)

光「はい、堂本光一です。ラジオネームまなみさん『最近中高生の間で公開告白が流行っているそうです。体育祭や文化祭など大勢の人が見守ってる中で告白して、その動画をSNSに投稿するとのこと。光一さんは、にん・・人前での告白ありですかなしですか』まあ、要するにフラッシュモブとか、ああいう系のやつ?だよね。あの、以前もちょっと話したことあるかもしれませんけど、あのー・・ニューヨークで、ロックフェラーだっけ?のスケートリンク、で、その告白してた人いたんですよね。スケートリンクで普通に滑ってたら、急に人がわーーっていなくなる、わーーって、いなくなって、そしたらその女の人が一人スケートリンクに取り残されんのよ。で、えっ?!なんでみんないなくなったの、なんで私一人だけになったんだろうって思ってたら、その告白する人がすーっと滑ってきて、ひざまずいて、結婚だよね、指輪をひざまずて指輪を開けるっていうね、ことをやってましたね。アレはだから、みんなが協力者だったんだろうけど、すごいよね。それ偶然見ちゃってね、うん・・このSNSに投稿するっていうの、ちょっとよくわからないですけどね。どういうことやろ。祝福されたいの?うん・・・これだから、でもどうなんやろ、ダメに・・2人が別れた時にそれを残ってまうっていうの、どうなん?ふふふふふ(笑)そこを考えることが野暮だと。感じかもしれないですけどね。どうなんやろ、人前で・・ごめんなさいしにくくない?断りにくいよね、この状況、ちょっと写真おいてくれてんねんけど、成功率は上がりそうだよね。例えば、オレがこれ逆で、女性からこういう形で告白されたら、ちょっともう(笑)ギャグに走るしかないよね。ちょっと待って(笑)みんなちょっと落ち着こうかー、落ち着こうかー、はっはーー(笑)むりーーーって!あはははははは(笑)まあ、思い出としてはいいのかな、ね、二人がなんか幸せになれる、一つのきっかけ、ならいいんですかね。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
コンサートで毎回人前で告白されてるようなもんやんね(笑)あ、だから最近ギャグに走っちゃってるのか(違)



《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 岐阜県まきさん『先日嵐のわくわく学校というイベントに参加させていただきました。その中で忘れられない思い出の曲として、松本君がキンキさんの愛されるより愛したいをあげ、ジュニア時代にバックにつかせてもらった、ドラマにも出させてもらった、20周年でも踊らせてもらって、忘れられないねーと相葉君と話していました。光一さんは忘れられない思い出の曲と聞かれて思い浮かぶ曲はなんですか』そうねー、マツジュンとね、相葉にはね、剛くんが歌番組に急きょ出れなくなったという時にもね、一緒に歌ってくれたりとか、しましたけどね。確かにそれも忘れられない思い出の・・思い出っていうか、彼らへの恩を忘れられない形にね、なりましたけどもね。うん、うーん・・忘れられない思い出の曲とかさ、歌番組なんかでもテーマがこれなんで、何々みたいな曲ありますかとかってよくあるんです。いっちばん、そういうアンケート嫌い。んふふ(笑)いや、ないし!みたいな(笑)まあでも、自分がね、バックについてた時とか、そういった曲っていうのは忘れられない曲だったり、そういうのはありますけどね。いまだにね、気持ちがドキドキしちゃうのは、光GENJIのWINNING RUNとか、リラの咲くころバルセロナへ っていう、バルセロナオリンピックの時テーマソングになってたりしてた曲とか聞くと、今でもなんかこう、締め付けられる、グッて。なんか昔のその、まだほんと自分も子供のころで、事務所入って間もなくて、WINNING RUNとかで、球場を一生懸命に走るみたいな、ことをやってた時代だったりするんでね、そういう曲っていうのは忘れられないですね。出たものの、先輩から、はけろ!はけろ!って言われて、え?!はけるって何?!みたいな(笑)は、はけるって何?はける、はけるってなんだ?!・・ふふふ(笑)なんかそういう思い出なんですよね。

で、まあねえ、オレらよりも後輩がさ、アツヒロくんに、例えば斗真とかさ、アツ兄みたいな感じでいくでしょ?もうアレがオレには信じられない。ふははははは(笑)たぶんね、直系じゃないから。そう、結構離れすぎてて逆に。で、アツヒロくんってすごく兄貴的な部分があるし、すごく優しいんで、だからそういう風に後輩もいきやすいんでしょうけど、僕はそんな、やっぱり光GENJIの全盛期を知ってるし、そうそう、そういう風には行けないんだよね。なんか・・全然すごく優しいしフランクなんだよ。だけどやっぱりそういう風には出来ない。だって・・WINNING RUNとか聞いて、キュッてなっちゃうんだもん。ふはははははは(笑)うん・・そうそう。そうなんですよね。やっぱ音楽ってそういう記憶を呼び覚ましたりとかってする力あるよね。

茨城県た、むらむらさん『私は子供のころ志村けんさんが好きで、いつか志村と呼ばれてみたいと思っていました。幸い結婚して志村に響きが似た田村になったので、なんとなく志村にも聞こえるような発音をいつも探しています。堂本も素敵な名字だと思いますが他になってみたい名字ありますか』なんやねん(笑)なんや、このメール。しむ・・・田村や!君は!志村ではない、田村や!うん、堂本ってなんかイヤやったな、子供のころから。堂本・・なんか・・抜けが悪い。うん、やっぱりこう、破裂音が、破裂音とかあったほうが。子音が強い方がよくない?どーもと・・うん・・もと・・『と』にあるけど。なんか、なんかなあ・・抜けが悪い。ふはははは(笑)なんかねえ。

はい、ラジオネームシルビアさん『先日愛媛の醤油メーカーがパクチー醤油を売り出したそうです。私もパクチーはNGです。光一君もパクチーは嫌いだと思いますがこれならどうですか?やっぱりいけなさそうですか』いけません!全然ダメです。ありえません!

茨城県りょんりょんさん『先日ブンブブーンで学ランを着ていましたね。まさかお二人の学ラン姿をまた見られるとは思ってもいませんでした。40男の学ランを見てカッコいいと思ってしまいました。着ていてどんな気持ちでしたか。前に光一君はまた高校生役をやりたいと言っていましたが22年留年した訳あり高校生ドラマぜひお願いします』あはははははは(笑)22年留年の訳あり高校生、すごいな。まあ、どやろな。気持ちは17歳、実際は14歳みたいなところが(笑)かなりヤバいよね。いや、40・・40、ダンディな落ち着いた男を目指してがんばります。まあ、22年留年した訳あり高校生ドラマ、あればぜひ(笑)以上何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
光GENJI聞いてキュッてなってる光一さんに、キュンとするやん。ただ、あっくんは末っ子ポジションの可愛いイメージのままだわ(笑)



《光一のオレファン》
光「光一のオレファン 東京都ジェイソンボタンさん『ついにF1オーストラリアグランプリでホンダがパワーユニットになってから初めて勝利をあげましたね。レース終盤のフェラーリのルクレールと、レッドブルホンダのフェルスタッペンのバトルにはしびれました。これを機にF1が日本でもまたさらに盛り上がってくれればいいですね』いや、すごい、ほんとね、あの~、レッドブルリンクで行われたオーストリアのね、レース、素晴らしいレースでしたね。久々に声を上げましたね、それぐらいいいレースでした。で、ホンダがね、勝利して、何年ぶり?かなりぶりですよ、ごめんなさい、細かい数字ちょっと出てきませんけど、ジェイソンがBARホンダに乗ってた時の、以来になるんですね、ホンダがそう・・優勝しました。これはね、今のパワーユニットの時代になってから、ホンダはもうズタボロに言われ続けたんですね。マクラーレンと組んで。マクラーレンホンダ、セナの時のマクラーレンホンダ帰ってきたみたいな言われながらも、ズタボロに言われて全然エンジンがダメだダメだと言われた中、マクラーレンと契約を解除し、レッドブルと契約を結んで今年、優勝できたっていうのは、素晴らしい、ほんとに素晴らしかったですね。

オレね、一つ言いたいことあるんですよ、あの、連載してる雑誌でもちょっとお話したんですけど、バスケットのあの人いるじゃん、今、NBA、八村さん、素晴らしいことですよ。ほんとに、NBAで日本人がああやってチームに行くこと、すごいことですよ。でもね、よく考えて、そのNBAとか、人口とか、バスケット人口をね、いかに八村さんがすごいことかってやってたんですよ、で、NBAのチームが何個あったんかな?その中で、チーム、試合にだいたい出れるの5人、いかにそこに選ばれることがすごいことかってやってたんですよ。ちょっと待ってって、F1って世界選手権で、チーム10チームしかなくて、しかもその一つのチームに2人しかドライバーおらへんねんで。え、そっちの方がすごくない?ふふふ(笑)って思ってしまったオレのF1脳ね。ふははははは(笑)どう思う?世界に、世界に20人しかドライバーおらんねん。で、その、例えばフェラーリとか、メルセデスとか、その一つのチームに2人しかドライバーおらへんねん。ね?いかにその、NBA、いやわかるよ、すごいことよ。だけど、今残念ながらF1には日本人ドライバーおらへんねんけど、過去にはいたことだってあるでしょ、これからも出てくるかもしれない。そしたら、そのNBAと同じくらいでニュース扱ってくれますかってこと。だって、NBAの人口とかいろいろとらえたそれよりも全然すごいことだよ、確率的には。オレの言ってる意味わかる?ふははははは(笑)わかってくれるかなあ・・・あの、例えば野球だったら9人いるでしょ、サッカーだったら11人いるでしょ、バスケットってね、5人しかいないんですよってやってたのよ。いや、わかるけどF1、2人やでって。ふははははは(笑)このF1脳どうにかして、オレの。アカンかな、こんなこと思ったらアカンのかな。いや、その八村さん、ほんとすごいことですよ、ほんとに。活躍して欲しいし。すごいことなんですけどね。オレのF1脳がどうしても・・・そうなってしまうんですよ・・ほほほほおー・・はい、すいません!ごめんなさい!すいませんでした!!!(インフォメーション)そして10月10日文化放送で放送予定のどんなもんヤ!25周年特番へむけて、過去の音源、ノベルティなどをご協力いただける方からのメールもお待ちしています、詳しくはどんなもんヤ!のHPをご覧ください。えー、こちらへのメールはkinki25@joqr.netでお願いいたします。はい、では歌です。KinKi Kidsで薔薇と太陽、どうぞ」


【今日のポイント その3】
HPを「えいちぴー」って読んでしまう光一さんはF1脳というより、ゲーム脳ですが、前半の「NBA」が「NMB」に聞こえた私はアイドル脳なんでしょうかw


《今日の1曲》『薔薇と太陽』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。千葉県のんさん『先日姉と言い合いをしていた時に、姉がそれは私のプライバシーが許さないといった。プライドと言いたかったのだろうが、20歳を超えた姉の言い間違いに吹き出してしまった』確かに、これわかる。結構昔、ちょっと迷った時あった・・ん?プライバシー、プライド・・うん・・・うん、ま、それがそのなんやろ、プライバシー・・・まあええわ(笑)あの、F1の部分カットされないように早くおわろ。ふはははは(笑)はい、KinKi Kids堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」


【今日のポイント その4】
光一さん、プライバシーとプライドを迷ってたのは、いつ頃の話ですか?(爆)


| 光一どんなもんヤ | 10:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |