FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2019年11月18日(月)

剛「どうも、堂本剛です。さ、大阪府のゆっこさんですが『突然なのですけども剛くんはイカフライと天ぷらに何つけますか?関西の上沼さんの番組でよく話題になる西から東に行った人、江戸にかぶれて塩になると言っていました。ちなみに上沼さんはイカフライはウスターソースで、ダウンタウンの松本さんは塩と答えられていました』どっちも美味しいなあ。いや、その・・ウスターソースっていうのは非常にわかるんですよねえ。ウスターソースやのよなあ。で、この、話題になってる通り東に行って塩を知るみたいなん、ちょっとあるんですよ。うん・・西にいた時は、塩とかじゃなくてやっぱりソースとか、うん、あと天つゆ。カボチャとかもそうですけど、天ぷらとかもなんでもソースかけて食べたら美味しいっていう・・うーーーん、今は・・いや、だからイカフライとか、は、あんまり食べないけど、天ぷらっていうのも僕エビアレルギーになったから、えっと・・なんていうのかな、エビだけよけて食べるみたいな時、でもお店に行くとさすがにソースないんですよね、だから天つゆか塩どっちかで行ってくださいになるときに、天つゆに行ってる方なんで、どっちかっていうと塩・・は、なんかちょっとこう・・・東を知った自分というか、東に渡ってきて、今日までいろいろあったなみたいな思いをはせながら、塩を一粒一粒かけてるようなイメージっていうか、うん・・・ソースとか天つゆとかの方が、知らんがな、かまへんがなって食べてるイメージかなあ。これでもどっちもわかるなあ、難しいよねえ。うん・・目玉焼き・・目玉焼きもソースやもんな。うん!ウスター、どっちでもいいねんけど、ソースやったら。目玉焼きはソースやねんな。うん・・だから、ソースで解決できることいっぱいあんのよ、なんでも。たこ焼きでもお好み焼きでもそうやけど、前から言うように、アレは粉もんを食べたいということをたぶん超えて、超越してソース食べたいだけなんですよね、ソースとマヨネーズ食べたいみたいなところやから。焼肉も結論、焼肉のたれ食べたいだけやと思うんですよ。タレを食べるためにお肉が非常にいいってことなんですよ。いやいや、それはないよキミって言われても、じゃあタレをご飯につけて食べて美味しいと感じたことはないということですかって話なんですよ。だから、これなんかソースっていうのはね、よくできてるんですよ。万能なんで。ね、ほんとソースのように生きていきたい。そんな風に思ったエピソードでした。はい、それではどんなもんヤ!はじめますー」

【今日のポイント その1】
どんなまとめ方!!!(爆)っていうか、もう十分ソースやで!


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 大阪府りぴょこさんです『先日ともさかりえさんゲストのブンブブーン、ファンにとっても神回になるのではと見ていて懐かしく、お三方のリラックスした表情がとても見ごたえがありました。ともさかさん放送後にSNSで剛くんが続投なのであれば、金田一やりたいとおっしゃっています。原作の先生もSNSでつぶやいていました。是非ともご検討お願いします』ということなんですけど。うん、いやまあそういう気持ちになるのはわかるよ。ただ、思い出して、ともさか、って話よ。うん、あの過酷だった日々を。もう人が人じゃなくなるあの過酷だった日々をね。で、ともさかを責めるわけではないけど、あの・・ともさかさんは、はじめちゃん・・って言うたり、どういうこと?!はじめちゃん!って言うてみたり、それって、はじめちゃん・・・って言うてみたり、が、基本なんですよ。僕がめちゃめちゃしゃべってるとこは。僕はもうね、地獄でしたからね。うん・・記憶がほんとにほっとんどない、寝てないから。だって僕で・・3時間寝てるかな?なんですよ、毎日。ってことはスタッフさんはほぼ寝てないですよ。で、昔はさ、そういうの普通やったから。でもそんな感じで毎日やってて、じゃ、いざ休みになりました、撮休なりましたって、なんか仕事入るやんか、ありがたいことに。でもそこに仕事が入らへんかったとするやん、高校があるやん、結局休みがないねん、結局のところ。でも記憶がまずないねんな。記憶はないねんけど、細胞が、やめとけよみたいな、なんかすごい、ささやいてくる感じはあるよね(笑)気を付けろよ、みたいな、ふふふふ(笑)やってもいいけど、ほんまマジで気を付けろよみたいな。セリフとかも、ほんまちょっと少な目にしてもらえよみたいな。まあ、いろいろなささやきが飛んでくるなって感じはありますけど。だから、先日水樹奈々ちゃん、僕の中では同級生の近藤さんなんですけど、近藤さんとも、番組でついこないだ会うて、近藤さんのスタイリストさんが、また同級生だったりして。ついこないだ知ったんですよ。で、あれ?!っていうて、うわあ久しぶりみたいな、すげえ同級生に会うなっていう、最近ね。まあ、懐かしいなあというところで、ね、一回ご飯でも行こうかなんて、結局いつも行ってないねんなあ。なんか社交辞令みたいになっちゃうっていうか。相手が男性やったら、もうちょっとなんか、しつこくいけるよね。おい、いつ行くねん、オマエ・・って、いけるけど、ちょっと女子にはね、うん・・・女子サイドでセッティングしてくれたら行きやすくなんねんけどね。ま、遠回しにセッティングしろよって言うてるんですけど。んふふふふ(笑)いやいやまあ、機会あったらね、またなんか、思い出せないけど、思い出せる話がさ、同級生同士しゃべってたらあるかなって。まあまあ、いつか機会があったらなという風に思っとります。


栃木県のキャサリンさんが『私の家の隣人、もう11月だというのにベランダに風鈴を飾っています』というね、うん『もしやこれは1年じゅう飾り続けるのではと恐怖でいっぱいです』と。これはもう、飾ってんな、夏に、ちょっと夏感じたいから。感じたいから飾って、なんかしてるうちに、まあまあま秋も別に鳴っててもいいっちゃ、いいかあ~みたいな。でも冬は寒いなとなってきて。まあいっか、このまま年越して、春もなんかいい感じにいきそうやし、夏またびたっと来た時いいか、みたいな感じで。風鈴のくくり付けた紐が切れるまで、そのまま(笑)いこかなっていう、たぶんスタンスだと思いますよ。落ちるまで。だから、パリンっていう音が最後ですわ。これはしゃあないなあ、なんか・・隣の人に、ちょっと風鈴うるさいんですけどって、今クレーム出す時代やから、言う人は言うんやろうけど、うん・・だってもう、どうでもいいっていうのもアレやねんけど、そういうもんじゃなかったかなあ?っていう、なんかいろいろあるよね。上の子供がうるさいとか、どたどたどたどたうるさいとかさ、いやそりゃ子供やから、走ったりするやんみたいな、あるやん。でもそれをいちいち、ちょっとうるさいんですけどみたいな。直接言わんと、管理人さんに、言って、管理人さん言うてくださいみたいな。ちょっと下の方が。。って言うて、あ、すいません、みたいな。なんやねやろっていうね。疲れる時代やなって。だから風鈴もね、許してあげてくださいよ。うん、たぶん、どっかでとれるとは思うんですけど、どっかのどっかを越しちゃうと、来年の夏までいきますから気を付けてください。はい、ということで何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
お?これは、同窓会で相手見つけるパターンになる?!・・ってなんで私が期待してんねん!!(爆)



《剛のフィッシング天国》
剛「剛のフィッシング天国 滋賀県のそらさんですけど『昔からリュウグウノツカイが好きだとおっしゃっておりますが最近ワイドショーを見ていたらキンプリの岸君が一番好きな魚はリュウグウノツカイで小さい頃から写真を部屋に飾っていましたと話していました。数ある魚の中でリュウグウノツカイを選ぶ二人の感性がすごいなと思うんですがそんな岸君に次におススメしたい魚何かありますか』岸ねえ、岸は僕の中では広報って呼んでるんですけど、広報の人みたいじゃないですか。なんか、あの、先輩との対応の仕方っていうか、あ、そうなんですね!みたいな、おはようございます!みたいな。へえ、あ、そうなんですか、みたいな、なんかよくドラマとかで(笑)広報担当の、広報のなになにさん、あ、どうもみたいな。で、なんか、先日雑誌かなんかのインタビューでおっしゃってたんですけど、今趣味でやってらっしゃるんですか・・ああ、やってるんですよ、今・・あ、そうなんですね!みたいな。へぇ!あれ意外と難しくないですか、みたいな。すげぇしゃべってくるな、みたいな。すっごい広げてくるやん、みたいな。美容師みたいな拾い方してくるやんみたいなさ。なんかその、聞き上手っていうか、乗せ上手っていうのかアレやけど、悪い気はしないよ?うん、なんか僕の中では広報と呼んでるというか、広報・・広報と思ってみてますけど。

まあ、やっぱりねえ、リュウグウノツカイが好きなんだったら、海水・・深海魚ですけど、僕が最終的に気づいてるのはエンドリケリーなんで、今も家でめちゃくちゃデカい巨体で、ちょっとこう、沈みながら、時に泳いで、上で空気を吸って、また降りてきて、みたいな。このねえ、モンスターフィッシュに行ってほしいねえ、岸には。うん・・だから、海水魚じゃなくて、古代魚ちょっといってほしいかなあ。淡水魚、淡水の古代魚。エンドリケリーもいいし、ま、なんていうのかな、フォルムがじゃリュウグウノツカイに似てるフォルムの魚いるかっていったら、リュウグウノツカイ別格なんですよ。飼えないし、水族館で飼ってもやっぱりすぐ亡くなっちゃうんですよ、難しくて。だから、そうやなあ、エンドリか、あと何がいいかなあ、全然ビジュアル違うけど、まあそうね、最近飼いづらくなったけどガーパイクとかね、ガーパイクもカッコいいしね。たぶん、こううねってるのが好きなはずやねんな。うん・・で、ちょっと顔いかついとか、ちょっと変わってるみたいなんが好きなんやと思うねんな。まあ一回岸・・忙しいからね、アレやろうけど、ちょっとゲストに呼んで、好きな魚をちょっと聞いて、いい悪いをジャッジしよか。まだそんなんが好きって言うてんのかオマエは、みたいな。オマエいくつや、今、みたいな・・何歳です・・ほんならやめえ、もうその魚は、次こっちやろ、みたいな(ス「ゲストに呼ばれて(笑)」)んふふふふ(笑)めっちゃ怒られる、みたいな(笑)はい、はい、はい・・みたいな。そうっすね、そうっすよね・・そうですよね、もうね、子供っぽいですよね、ふふふふふふ(笑)広報っぷりをめちゃめちゃ発揮する可能性もあるから。魚を一生愛し続けたいという覚悟がおありならば(ス「そんなこと言われる(笑)」)ふははははは(笑)そんなそこの魚で止まってちゃダメなんだよ!っていう。ダメなんだよ、それは!って言うてね。そうそう、それはちょっとやっぱり言いたいよね。それでいいか(インフォメーション)それではこちら聞いていただきましょう、KinKi Kidsで光の気配、どうぞ」

【今日のポイント その3】
そして岸君、断り切れずに120センチ水槽とか買わさそうやな(笑)離れて!剛さんからは、離れて!!(爆)

《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。茨城県のた、むらむらさんです。いい名前ですね、た、むらむら・・・『5歳の息子が桃太郎の歌の♪おこしにつけたきびだんごを♪おまたにつけたきびだんごと歌う。犬、サル、キジはどんなお供をするのだろう』いやいや、犬、サル、キジはどんなお供をするのだろうという疑問とかじゃないよね。おまたにつけたきびだんごでしょ。●玉やん。言うたらもう。どっかで吹き込まれちゃったんやね、これ。可愛そうやなあ。理解してんのか、理解してないのかにもよるで。うん・・だって桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけた●玉ってことやから。一つ私にくださいな・・数には限りがあるよってセリフ必要になってくるよね。んふふふ(笑)どっちかが・・ま、でも犬もサルも、オスであればありますもんね。だから優先順位的にいくと、キジがもらった方がいいのかな。なかなか深い話に、ちょっとなっていきましたけどね。ちょっとお時間も迫ってきたということで、今日はみなさんに、もうちょっとね、真相を追求したいなというのはありましたけど、またもしね、機会がありましたら、次回第二回でね、おまたにつけたきびだんご談、ちょっとさせていただきたいなと思っとります。それではお相手はKinKi Kids堂本剛でした。引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」



【今日のポイント その4】
●は「金」って言うてますね。言うてますけど、消されてます(笑)「数には限りがあるよ」ってセリフが良かったですよね、さすがやわ

| 剛どんなもんヤ | 10:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【11】

どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』




リスナーに送ってもらった音源を聞いております。
音源流れてる間の( )の中は、現在の2人がしゃべってます。


≫ Read More

| 25周年記念特番 | 14:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年11月11日(月)

光「はい、堂本光一です。静岡県のむつみさんからです『光一くんはいつもオレファンのコーナーみんな嫌いやろと言ってますが私はオレファンになると生き生きと話す楽しそうな姿にいつも癒されています。F1に興味がなかった私でも今では楽しく時には興味深く聞けるようになったくらいなので好きな人はちゃんといます。もっと自信をもってください』ま、でも・・なんか、あの、ぶっちゃけ話していいですか?今日もまだ、アレなんですよ、特番の生放送やる前の収録なんですよ。直前・・8時からやろ?今7時なん、2本目収録してる状態なんですけど、今日のどんなもんヤ!2本とも、今日はあの、オレファンないですって、うん、すっと言われたからね、あ、ないの?うん、あ、そう・・・んふふふふ(笑)あ、そうなの。しゃべりたいことあったのになあ。ま、いいけど。いいですよ。ふふ(笑)こういう人もいるってことね。ありがたいですね。はい。基本的にアレやからな、オレのこの体質を変えなアカンな。いやもう、めっちゃぶっちゃけていい?いや、文化放送さんとか、お世話になっときながらこんな発言、ほんま失礼極まりないと思うねんけど、ラジオ聞いてる人いるの?!と思いながらしゃべってるからね。ふはははははは(笑)・・・いや、いる(笑)いや、ほんとお世話になってます、ほんとに。聞いてくださってる方、ありがたいですし・・・あ、radikoってアプリで?そうなの?この番組?おるんか・・・じゃあ、もうちょっとラジオ聞いてる人がいるっていう意識を持ってしゃべらなアカンな。聞き方わからへんか・・ふはははははは(笑)はぁ・・そっか。いやあ、よぉこんな番組聞こうと思うなぁ。あははははははは(笑)すいませんっ!ありがとうございます、ほんとみなさん。いや、文化放送さん、お世話になっとります。ありがとうございます。こんな野郎をほんと・・ね、使ってくれてありがとうございます。すいません。はい、そんなKinKi Kidsどんなもんヤ!はじまります。

【今日のポイント その1】
この25年間、ラジオ聞いてる人がいるって意識もたずにしゃべれてた方がすごいよ(笑)


(40歳の光一さんの軽快な「KinKi Kidsどんなもんヤ!」ジングルがはいりました)

《何でも来いやのフツオタ美人》

光「なんでも来いやのフツオタ美人 北海道なんさん『密会レストラン見ました。岸くんとの絡みも最高でした。恋愛の話を聞いてやっぱり光一さんは本当にかっこいいし、憧れの人だと思いました。今度は光一くんの子育てエピソードが聞きたくなったので、令和中とは言わず、結婚できることをお祈りしています』ありがたいですね、こうやって言っていただけると。うん・・・いやでも、よくよく考えたら、さっきちょっと雑誌の取材でも話してたんですよ。えー、リーダーが結婚したじゃないですか。ね、それによって、自分よりも上の世代で結婚してない人、ニッキさん、中居君、松岡君、坂本君、アツヒロくん、もうちょっと細分化していくといるかもしれへんけど、ほんとに少なくなってきちゃったんですよね。こわっ・・・・・ふふふ(笑)まあまあ、令和中に結婚するっていうのは目標は変わんないですよ。ええ、先長いけどな。ふふふふ(笑)令和中にって。その密会レストラン、ほんとにカッコいいし憧れの人だと思いましたって言ってくれてるけど、車にのっけてて、彼女家ついて、で、早く降りてくれへんかなと思って、左側でね、降りれないんで、あの・・自分降りれないんで、右からよいしょって乗り越えて降りるしかないんですよ、そんな時にね、なっかなか降りへんから、はよ降りろや、F1始まんねんってめっちゃ怒ったら、もう、そのあとの大げんかったらない、F1どころじゃないよね。ふふふふ(笑)もう、そのあと、レーススタートどころじゃないですよ。もうケンカスタートですよ。もぉおおお!んふふふふ(笑)だって早よ降りて欲しいやん、降りられへんねんもん。ま、今考えるとな、女心、可愛いエピソードや。降りたくなかったんやね、もうちょっとドライブ気分みたいな感じにしたいのに、オレからしたら、早よ降りて、早よ降りろや、オマエ!F1始まっちゃう、スタートがだいご味やろ、やっぱり。うん・・・そんなこともありましたよ。ねぇ、全然カッコいい憧れの人じゃないじゃないですか、こんなエピソード、ふふふふ(笑)すいません。ね。

はい、ラジオネームよっしーさん『迷惑メールのフォルダを見ていたらタレントを名乗った方からのメールがありました。それも差出人がキンプリの平野君で、あて先私が、なぜか滝沢君。非現実すぎて逆に笑いました、光一さんはタレントを名乗った方からメール来たことありますか。ちなみに嵐の櫻井くんは、櫻井翔を名乗る方からメールが来たことがあるそうです』いや、オレあの・・昔あったよね、この前オレ、辰巳に言われて、あった!そんなこと!ってびっくりしたんだけど、車のディーラーから、連絡来て、光一さん車買いましたよねつって。フェラーリ購入されましたよねつって。いやいや、買ってへんよって。そうですよねーってマネージャーに言われて、買ってへんよ、オレあそこでしか買ってへんよ。そうですよね、いや連絡が来て・・って。こわっ・・なにそれ?つって。んふふふふ(笑)うん、そんなのがあった。メールはさすがにないな。でもこれ、詐欺メールなのかな・・が、来た・・けど、何?アカウントを確認してくださいってやつ。それ詐欺?マジ?!良かった~~。やらんで。なんか怪しいなーと思って。でもあれ巧妙やな、巧妙っていうか、よぉできてんな。アカウントを確認しないと凍結されちゃいますみたいなやつ来たの。アレ詐欺か、え、ということは、オレのメールアドレスがどっかに流れてるってことやんな。おーい!変えた方がえっか・・え、めんどくさーーい、もうめんどくさーーい、めんどくさい、オレだって過去に携帯の番号だって2回しか変えてないんだよ。携帯持ち始めて。それもすごくない?いやぁ、ちょっと怖いよね、そういうセキュリティねえ。ちゃんとしないとね。ただ、オレの暗証番号、は絶対わからんと思う。あの、普通に考えたら絶対わからん。気を付けましょう。はい、何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
今のところ下からの突き上げがないから、まだ大丈夫よ、光一さん(*^^*)嵐が結婚はじめたら、焦ってください(笑)


《光一のドSでアドバイス》
光「光一のドSでアドバイス はい、東京都ひーろみさん『私はトリマーとして働いています。犬も高齢化が進んでいて、すぐに座ってしまう子も多く作業上どうしても立たさなければいけない時はお腹に手をまわすなどして支えています。しかしこれが大型犬になるとまあキツイです。腕の筋肉を付けたいのですがおススメのトレーニング何かありますか。アドバイスお願いします』いやいやいや(笑)そう・・なんやろな、いくら筋トレをしたとしても、その動作に勝る動きはないんですよ。それに慣れるためには。いくら筋力アップを図ろうとして、あー、あそこ腕の筋肉すげー使うから、腕の・・鍛えとこうって鍛えたところで、その動作をした時には、やっぱちょっと違うところを使ったりするもんなんですよね。うん、その動作で大型犬を、いっぱい・・トリミングしよ。ふふふふふ(笑)お客さんいっぱい呼ぼう!その動きでね、やるのが一番いいと思う。ま、でも腕の筋力でしょ、あのよく・・腕立て伏せは、もちろん、腕のアレはね、腕のこの裏っかわももちろん鍛えられるんですけど、腕立て伏せの一番の目的は、あれ腕立て伏せって言葉になっちゃってる、アレ胸筋なんですね、腕立て伏せは。もちろん腕にもきくんですけど、だから腕立て伏せで腕の筋肉をつけようっていうのは、あんまり、ちょっと違うんですね、やっぱりダンベルを使うのが一番いいんですけど腕は。で、ダンベルを使う時も、このね、肘の支点をね、こうやって動かしちゃう人いるんですよ、こうするとね、違う動きになっちゃいますね、肘の支点を変えない!変えない、そうすると、上腕二頭筋が火を噴いてくるから!うん、ここが・・ここの・・肘の支点を変えない!で、なおかつ、あんまりこっちに引きすぎない、遠くをイメージするんだけど、支点は変えずにしっかり収縮させて、しっかりストレッチさせる、ね!しっかり収縮させる、ゆっくりストレッチさせる、このゆっくりストレッチ、戻す時にも、こう、戻すときに、はぁ~って抜いちゃうと、一番いけないパターンですね、しっかり収縮させる、戻すときもストレッチさせるのを感じながら、ゆっくり戻す、で、グッと収縮、この動作で、え、ダンベルは行ってください・・・

はい。三重県しらすさん『高校3年生の娘が就職を選択しました。たった18歳で親元を離れてわざわざ仕事をしなくてもと不安になっています。子離れ出来てないわけではないのですが、なんだか複雑な心境です。がんばろうとしてる娘にどんな言葉をかけてあげればいいのか、アドバイスください』ほぉ、大学行かずにってことか。まあ、何の仕事つこうとしてんだろうね。それがわかんないとちょっとなぁ、それがわかりたかったなあ。まあでも、うちの母親なんか、オレがじじゅう・・・に歳、そんぐらいの時にね、あなたがやりたいんだったら、やりたいんだったらっていうか、最初は嫌々連れていかれて、でもあなたが最終的に選択したなら、その道で頑張りなさいということで、うん、その後も親離れというか、親離れ、子離れしましたけど、早かったですよね。で、一番やっぱり親元を完全に離れたのは15歳の、中学3年の3学期で転校した時だったと思うんですよ、うん・・でも、それでもやっぱり母親は背中を押してくれたというかね、いや、オレ自分逆の立場やったら・・12歳とか15歳とかで、いやぁ・・無理やなあ、オマエ、無理やろって。親がいなくて、オマエに何が出来るって、思ってまうな。だからそういった意味ではうちの母親、尊敬しますね。それが出来るってすごいですね、母として。うん・・だから、18歳でしょ、自分が親だったとして18歳、娘でしょ。いやぁ~~、不安やなぁ~~、なんの仕事?!そこにつきんねんけど(笑)うん・・色んな事情もあったり、いろいろあるとは思うけどね。もしかしたら、これ以上例えば学費とかで、親に負担かけたくないなっていう子供の思いっていうのも、もしかしたらあるかもしれないし、なんか色んな思いっていうものが、そこには存在してて、うん、子供の思い、親の思い、色んな思いがあるよね。うん。ま、応援してあげてください。はい(インフォメーション)では、お知らせです。KinKi Kids2年ぶりとなるコンサート決まっております。12月14日15日は東京ドーム、大晦日12月31日、と新年の2020年元旦は、京セラドーム大阪となります。ね、また年越しは大阪、という形ですね。2年ぶりのキンキになるので、みなさんにとっても非常にお待たせしちゃったなという感覚もあるのでね。やっぱキンキはね、いい曲が多いので、それをこう、みなさんにお聞かせ出来ればなという風に思っておりまーす。はい、そして、歌ですけども、KinKi Kids1年ぶりとなるシングルをリリースします。光の気配という曲なんですけども、非常に難しい曲ですね。あの、全くカラオケ向きじゃない曲ですね。はい。12月4日リリースとなります、KinKi Kids41枚目のシングル、光の気配、どうぞ」


【今日のポイント その3】
こうやって、とか、ここの・・とか、わかんないから!ラジオだから!!お願いだから、YouTubeチャンネルで筋トレやってください!!


《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

光「お別れショートポエム。今週は広島県のいろふるやましたさんからのポエムです『子供とランドセルを選びに行った時のこと、はしゃいでいたはずの娘がぴたりと止まり、顔をあげるとコントかと思うほどキレイに前歯が抜けていた。まさかランドセル売り場で吹っ飛んだ歯を探すことになるとは思いもしなかった』何がきっかけで、吹っ飛んだんやろな。ポロっととれたんかな、それともあてたんかな、なんか・・ね、歯が入れ替わるのってさ、遺伝子的に人間の遺伝子的に1回だけやん。2回あるといいよね。思わへん?だって寿命長くなってんじゃん、人間の。それがさ、1回しか歯が生えかわらへんっていう、この進化のなさ・・・ふはははははは(笑)思わへん?だって。そこ、全く進化してへん、人間。まあまあ、進化論自体がね、ちょっと否定されてる世の中になってきてるじゃないですか。そこは進化せーへんでってなるかもしれんけど、だって、サメなんて、なん・・すげー、生え変わるのよ、あいつら。噛んだらボロボロって歯とれて、そのあと生え変わるからね、あいつら。人間も2回くらい生え変わってくれると、これたぶん、世の中の人みんな同意するんちゃうかなあ。ふふふふふ(笑)2回生え変わりますよって薬、誰か開発してくれへん(笑)それ、怖いな、遺伝子操作やもんな。それ怖いな。いやでもね、そこもさ、人間の寿命が延びてるんやったら、それこそさ、もうオレも大問題やけど、その・・髪の毛が抜けるとかさ、男性ハゲ問題に関しては、すごくなんやろな、技術も発達・・まあ、もちろん歯医者あるよ?なんか、悩みとしてさ、みんなあると思うねん、男性諸君やったらみんな。だけど歯だってそうじゃね、んふふふふふ(笑)もう一回くらい生え変わってくれると、なんかいいと思うんですよねえ。ま、世の中の人が同意したか、ちょっとわからないですけど、歯が抜けてる・・大人になって歯が抜けてる状態ってカッコ悪いからな。それはそれで、あいつ歯抜けとるわ、その時期が来たんかみたいな(笑)何歳ぐらいで変わるのがいいんかなあ。今やったら40歳ぐらいちゃう?40歳ぐらいでもっかい生え変わる時期があるっていう、のが、すごくいいと思う。人間進化しないかなあ。はい、お相手は堂本光一でした。引き続きレコメンでお楽しみください」



【今日のポイント その4】
さすがアンドロイドの発想はすごいな。もう一回歯が生え変わって欲しいって・・(笑)だったら、目も頑張ってほしい(切実)

| 光一どんなもんヤ | 10:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【10】


どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』



曲が流れたあと、ジングルとCMがありまして。
CMあけに、いきなり昔の音源から始まります。


≫ Read More

| 25周年記念特番 | 17:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【9】



どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』


9時になりました。
残りあと1時間です。


【95年のジングル】
剛「友達にもこの番組宣伝してください」
2人「KinKi Kidsどんなもんヤ!」


光「・・のかよぉ。もうちょっと休める時間かと思ったら、そんなに休めねぇじかんじゃねえかよ」

CM入って、休憩出来るかと思ったら、意外とインターバル短かったので
ぼやいてますけど、ちょっと噛んでますw


剛「いやもう休んでるようなもんやから」
光「ふははははは(笑)」
剛「このラジオがもう」
光「ね、そうなの?はい、時刻は9時をまわりました」
剛「はい」
光「文化放送から生放送でお送りしております。『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』なんかね、25周年のお祝いケーキが届いたということで」
剛「おお、届きましたか」


おめでとうございまーす・・という声が聞こえてきました

≫ Read More

| 25周年記念特番 | 16:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年11月4日(月)

剛「どうも、堂本剛です。まずは青森県のさきさんですが『日本語ラップの元祖と言われる吉幾三さん、9月に津軽弁満載のTSUGARUという曲を配信』これ知ってますよ、ただまだ、拝聴しておりませんが『ミュージックビデオが200万回以上』すごいですね『癖になりそうなメロディーとネイティブな津軽弁、そして吉さんのファンキーなカッコ、ロケは吉さんの家の前、広い田んぼのあぜ道なので吉さんの地元愛に感動してしまいました。是非一度ご覧になってみてください』でんわこかげるね、もどればな、う”ぁっう”ぁっう”ぁっ・・・・めちゃめちゃいいやん。え~、なんか一緒に仕事したーい、TSUGARUバージョン2とか出さはらへんかなあ。TSUGARUファンク、♪んふふふ~~・・めちゃめちゃええやん・・めちゃめちゃいいなあ・・かといってオレが奈良ファンクっていってこんなん出してもなあ。奈良弁のインパクトが、じゃ強いかっていうとそういうわけじゃないからね。やっぱこういう意味でローカル弁っていうのかな、強いねえ。好きやわあ。いいわぁ。うん・・いやあ、ちょっといつかご一緒出来へんかなあ、もし吉さんがファンクでもいいよって言うんやったらTSUGARUファンク絶対出した方がいいですね。めちゃめちゃカッコいい、やっぱあの・・うん、ローカル弁のこの理解不能?その土地以外の人だったら理解不能だみたいな言葉って強いね。で、あのこういうワンコード的なものとかに、乗せやすかったり、コードチェンジ少ないものにも乗せやすいし、一瞬これ外国の人が聞いても、え?何語?みたいな感じで、面白く聞こえてますよね。いいなぁ~~。濁点も多いし、なんかその、キャッチーやな。子供も好きなんじゃない、こういうの。またオケがねえ、いい感じのゆるさですね、うん。ただ私に頼んでいただければ、もっとファンキーに、もっとカッコよくやりますけど。すごいな、作詞作曲、いや、メロディーめちゃめちゃいいですよ。いやちょっとこれは、一回・・もし吉さんがこのラジオ聞いてくださってたら、で、ご興味あったらね、是非お願いします。いや、ご一緒したいわ、絶対いいもんなあ。いやあのね、演歌・・僕好きではあるんですよ、で、ファンク感じるんですよね、演歌って。同じフレーズ繰り返したりもするし、何ていうのかな1曲の短さっていうのかな、なんかそういうのも色々踏まえてですけど、日本のファンクって感じしますよね。だから吉さんほんと普通にファンクやっても、お歌もめちゃめちゃお上手な方なんで、めちゃめちゃいいのになあとか、こういうの聞くと吉さんのファンク聞いてみたくなるなあ。うん・・ちょっと是非いつか、ご一緒出来る時がありましたら、よろしくお願い申し上げます。それではどんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
津軽弁ならば、高橋優くんをプロデュースするのもいいんじゃ?演歌じゃないけどさ、うん。吉さんは完成されてる(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、奈良県のゆかさん『先日千鳥ノブさんの電子ドラム、メール採用いただきありがとうございます。まさか放送中にノブさんのドラムが剛くんの自宅行になるという、びっくりです。同時に私もとても嬉しかったです。その後電子ドラム剛くんのもとにたどり着いたんでしょうか』まだね、たどり着いてないんですけど、やりとりはちゃんとしてますんで。うん、届きます。ノブドラムが。このノブドラムで、吉さんのTSUGARUファンクやりましょか、もうなんか、アイデアしか浮かんでこないもんね。TSUGARUファンクに関しては。湧き出てくんねんけど、ほんまに。でも僕がもし、吉さんだったりそちらの方のご出身ですってなったら、完全に使ってますからね。聞いてわからないよっていう日本語だと、キャッチーさはないのかもしれないけど、その方が今グローバルに感じるよね。だから、もちろんありきたりな使い古されたみんなが誰もが知ってるフレーズをちょっと変えてうまくキャッチーにして、ヒット出そうっていうふうな試みももちろん絶対的正解ではあると思うんですけど、ヒットを出そうというところではね、うん。何を普段お聞きになって、このアレンジされてるのか、僕はめちゃめちゃ今、盛り上がってるんですよ、今一人で。いちミュージシャン、いちプロデューサーとして、いちアーティストとして、すごい盛り上がっちゃってるんですよ。また、このね、服がいいですねえ。田んぼのシーンのこの服いいですね。うん・・これをチョイスしてはるところとかが、すごくいい。センスがいい。このお方はもっと世の中にフューチャーされるべきだと僕は思いますねえ。吉さん。うん・・吉幾三ですよ。名前もめちゃめちゃ本来ファンキーなんですよ、吉幾三っていう。すごいですね。なので、そのノブドラムでやります。

神奈川県なつみさん『剛さんが靴がきれいな人は部屋もキレイだと思う。私は靴は汚れたらキレイにしておくが、部屋は汚れていても気にならないタイプです。ちらかってきて限界と思ったら掃除をするので、つい差が激しくなります。典型的な外見は気にするけど、人に見られない部分は手間をかけないというタイプです。剛さん、こんな予想がはずれる女性どう思いますか』いや、でもこれ例えば、じゃうち行くねーになった時は片付けるわけじゃない。それはそれでいいんじゃないかなと思うけど、結果論自分しかその部屋に基本いないのであれば、自分が過ごしたいように過ごせばいいじゃないですか。うん、とは思いますよ。ただ、その衛生面とかさ、この出したもの、ちょっとの距離やん、ここ置いたら片付くやんみたいなやつがずっと出てるとか、そういうのは、なんかちょっとアレやなとは思いますけれども。うん・・・・ま、全然いいんじゃないと思いますよ。

そして長野県のうみさんが『奈良の鹿せんべいが増税にあたって値上げをされた。修学旅行生が買うものだからと値段を据え置きにしていたが、この度値上げに踏み切ったという。ご理解いただくシカない』の、シカがカタカナですね『ご理解いただくシカないとのこと。剛さん、鹿せんべいを最近買ったのいつですか』いつやろ?4年前ぐらいじゃないですか(笑)うん・・鹿せんべい買って鹿になにかあげるっていうの、あまりそこまで奈良の人はしてないというか。修学旅行生の人がやっぱりやったりするようなことかなと思うけど。もちろんね、あの、余計なもの与えるくらいだったら、鹿せんべい買いますよ。うん、それこそ、お弁当とか、なんかあげても、化学調味料とかいろんなの入ってるじゃないですか、だからよくないなと思うから、普通に鹿せんべい買って、っていうふうにはしますけどね。そうですかー、ご理解いただくしかないということで、鹿せんべい値上げ。・・・・・なんなん、増税って。ずいぶん税金も払ってんねんけどな。何に使うん?もうちょっと、なんか、気持ちよく払えたらいいよなあ、払うにしても、税金も。なんなんやろな・・・なんかね、年末の急な工事とか見ると、なんか・・うん~~と思ったり、なんかみんなやっぱりするよね、不思議なもんで。まあということでございますけれども、みなさんいろいろあると思いますが、TSUGARU、是非聞いてください。何でも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
いやだから、吉幾三は、すでにフィーチャーされてるから(笑)東京さいぐだで一世風靡してるから。そして、なんてタイムリーに税金の話しちゃうんだ(爆)



《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに さあ。愛に関する悩みですが、福岡県さやぴさん27歳『私には高校生のころから付き合って8年付き合った彼がいました。大学、そして社会人と青春も困難も一緒に乗り越えてきて、彼の東京への転勤が決まったのをきっかけに、式場見学の予約をしました。ですが彼が上京して1ヶ月もしないうち、突然他に好きな人が出来た、別れようという電話。何度折り返しても着信拒否、8年一緒にいたのにお別れが一瞬で残酷でした。幸い周りの人に励ましてもらって元気を保っておりますが、別れて2年経った今でも思い出さない日は1日もないほどです。いつか忘れられる日は来るのでしょうか』これは難しい問題ですが、人の心変わりというものは、ん~・・・どうもできないです、はい。だから、好き、その人のことを好きだと思うなら、その人の気持ちを尊重してあげるというのも、愛じゃないかなと僕は思ったりはします。うん、やっぱり自分がそう思ってたけど、相手の気持ちが変わっちゃった時ほど、苦しいものはないけども、うん・・しゃあないよね。その場合もちろん僕も同じような状況になると思うんですよ、そうね、だから恋愛という上では、叶えたいように叶えてこれなかった人生ですから、好きな人と一緒に手をつないで、外を歩くなんてこと、人生で一回もしてないですからね。うん、もし僕がそんな日が来た時には、たぶん手をつないで歩きながら泣いてしまうんだろうなあと思うぐらい、僕の中では、そういうことが大きいことなんでしょうね、っていう、だからそういう人生歩いてきてるので、自分がそうしたくてもそうできなかったり、その人の気持ちを引き止めたくても出来なかったり、うん、色んなことがやっぱりあるなあと思うと、でもいつもやっぱり、その人がそうだと思うんだったら、そうさせてあげたいなという気持ちの方が強くなるかな。なるべくその気持ちにこたえてあげようと努力はしますね。うん・・で、それでその人が幸せなんだったらいいし、とか思うかなあ。でも例えばさ、すごい好き、どうしても好き、付き合ってほしいと言われて、うーん・・って、僕も、いやでもまだあなたのことよくわからないしなあと思いながらも、うーん、まあ、じゃあ、はいって付き合ってあげることも出来るじゃないですか。で、付き合っていくうちに、その人のこと好きに、さらになっていくかもなって。人間的に好きはクリアしていても、異性として好きかどうかっていう確認が出来ていないけども、すごいプッシュによって付き合うみたいな。それで好きになれればいいけど、やっぱりそうじゃないのよと思ったら、ゴメン、そうじゃないわ、やっぱりって・・言うしかないっていうか。うん、言っても・・言われたとしても、それを受け入れるんやったら、そういう気持ちのうちにつきあってもらうことも出来たりするけど、うん、気持ちってほんまわからへんから、もしかしたら急に、あの・・さやぴさんの方に気持ちが行くときだって来る可能性もあるじゃない、でも上京して一ヶ月でこういう状況だとすると、ちょっとその可能性は低いけども、でもこのさやぴさんが、ずっと好きだなと思ってることは、何も罪ではないと思いますよ。ただその好きだと思ってる感情が相手に対して負担になったり、迷惑かけちゃうなっていう状況までもってっちゃうのはよくないかなと思うけど、そうじゃないのであれば、ずっと好きなままでもいいような気がする。酷だねえ、でもねえ。うん・・福岡美人、さやぴさん、福岡でまたいい人が見つかるかもしれないし、これはわかんないよ。自分の人生一度きりだからね、自分の気持ちも大切に育てていってください(インフォメーション)」

(ジングル)

剛「さ、歌でございますけども、その前にお知らせでございます。KinKi Kidsコンサート決定しております。12月の14、15が東京ドーム、そして大晦日の12月31日と2020年1月1日、こちら京セラドーム大阪となっております。それでは歌でございます。KinKi Kidsのですね、1年ぶりのシングルリリース決定いたしましたので、12月4日リリースいたします、41枚目になるんですね、41枚目のシングル、それではこちら聞いていただきましょう、光の気配、どうぞ」

【今日のポイント その3】
えーと、「忘れられる日は来るのでしょうか」という質問には答えてない気がするんですけど・・忘れられる日はきます。忘れたらアカンことまで、忘れる日が来ます・・・


《今日の1曲》『光の気配』

《お別れショートポエム》

剛「お別れショートポエム。今週茨城県のりょんりょんさんです『同僚のベテランが聞いてきた。今昭和何年だ?タイムスリップしてきたのかもしれない』すごいね・・どういう脳だったんでしょうね。今昭和何年だ?・・昭和でいいますと~ってなっちゃうよね。なかなか大変な計算になるよね。なんか令和っていう実感もちょっとないけど(笑)あの時はすごい騒いでたな、みんな。令和令和言うて。なんでも令和書いてたやん。まあそれぐらい時代が変わるということはすごく大きなことだからね、でも今となっては、もう令和がある種馴染んでしまってるということなんでしょうね。やっぱ最初ってね、ちょっと違和感というか、不思議な感覚ありますけどね。さ、ということでございましてね、みなさん是非、TSUGARU聞いてください。お相手はKinKi Kids堂本剛でした。それでは引き続き文化放送レコメンでお楽しみください」



【今日のポイント その4】
KinKi Kidsの新曲を推さずに、TSUGARUを推してますけども(笑)
ちなみに、TSUGARUはこちらです。普通にカッコいいですw

https://www.youtube.com/watch?v=UVAWjRnMQfM

| 剛どんなもんヤ | 10:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年10月10日(木)どんなもんヤ!25周年記念特番【8】

どんなもんヤ!25周年記念特番
『Youたち25年もやってたの!?KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル』



同じ質問メールに、94年、2004年に続いて
2019年にも答えるというドッキリを経て
成長を感じられたあとからです(笑)



光「いや、良かった良かった。うん、思い出もね、たくさんいただいておりまして、思い出のメールも来てます。神奈川県としえさん『私の忘れられない思い出はクイズ10人に聞きましたというリスナー参加型の電話コーナーに出させていただいたこと』」
剛「あ~~~・・・あったなあ」
光「え、全然覚えてない」
剛「あったあった」
光「『現在38歳の私は当時17歳でした。篠原ともえさんに憧れ、シノラーだったので常にテンションが高く、光一君、剛君との電話でも、とんでもない高いテンションでいってしまい、お二人がドン引きされていたのを覚えています。低めのテンションがウリのキンキさんのラジオでものすごく高いテンションで行ってしまったことに申し訳なさでいっぱいですが忘れられない思い出です』だって」
剛「へぇ~~~」
光「これ、音源あんの?ない?ないか」
剛「ないのか~」
光「まあ、申し訳ないけど、これ忘れられない思い出ですっておっしゃってるの、全然覚えてないですねえ、ふははははは(笑)」
剛「うん、まあちょっとその篠原に憧れてたというね、そこもちょっと気になりますけどね、うん」
光「ふふふ(笑)そうね、シノラーね」
剛「シノラーね」
光「どんな・・どんな会話してたんやろな」
剛「いや、もうひどかったんでしょう!」
光「参加型のやってたか・・覚えてへんわ」
剛「そう、電話してね、やってました」
光「へぇ~~」
剛「電話もありましたね」

ワタシも全然覚えてない。っていうか、関西もオンエアになるまえに
なくなったコーナーちゃうかな?


≫ Read More

| 25周年記念特番 | 13:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |