FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年3月19日(火)

剛「どうも、堂本剛です。まずはですね、兵庫県のりほさんからのメールです『突然ですがいつもラジオで剛くんの声を聞いているとなぜかポップコーンが食べたくなります。どうしたらいいですか』と。これもうね、食べて頂いた方が、いいですし、スポンサーさんにちょっと言って欲しいですね。剛くんの声を聞いてるとポップコーンが食べたくなりますっていう。そっから僕がポップコーンのCM出て、で、英会話ちょっと通って、popcornって言えるようになって、うん・・ね、いいじゃないですか。1年分のポップコーンどうぞってスポンサーさんからもらって、ありがとうございます、食えるか!ってくだりをね、ちょっとやりたいなあと思いますけど。さあ、とういうことでございまして、どんなもんヤはじめます」

【今日のポイント その1】
ポップコーンのCMするには、そこまでテンション高くない気がしますが、大人のポップコーン的な?うん・・いいかもしれない(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さあ、番組の前半ですけど普通のお便り紹介します。東京都のストロベリーダンサー・・あん?ストロベリーサンダースギヤマさんでした、ごめんなさい『先日お母さんが自分のことをあだなで呼んでくるというお便りがありましたが、実は我が家でもそうなのでメールしました。私は母のことをその時の気分によってつけたあだ名で呼びます。源頼朝、阪神タイガースなど、固有名詞ならまだ言い方で、時にはやたがい本舗などの架空の名店で呼ばれることがあります。私のラジオネームも母から呼ばれるあだ名の1つ、友人からはよくそれで自分のことだってわかるねと言われますが、そこはなんとなく自分が呼ばれてるなっていうのがわかるのが不思議です』と。ストロベリーサンダースギヤマって名前で呼ばれるんですね。まあ、これよく保ってますね。うちはほんま普通に剛とか、あんたさあ、なんで。うん・・まずオカンが急に源頼朝って呼び始めたら一回ちょっと病院ですよね。うん・・ちょっとウチの母が最近歴史的人物を呼び始めるんです、みたいなね。うん・・まあ、響きはいいけどね。源義経より、うん、源頼朝の方が、みなもとのよりとも、みたいな。これも長居するとケガするんでちょっと次いきますけど。

香川県のじゃいこさんね、あ、じゃいこって今香川県にいるんですね『先日の放送でお母さんが(笑)あだ名で呼ぶというメッセージを紹介していましたが、私の母もそうです』日本とうとうおかしくなってきてますね『私の母の場合、私のことはベコと呼んでいます。妹のことはコンタ、カーム、アケミなど多種類です。父のことはラトと呼んでいます。なんでこんなあだ名なのか10年以上たった今もわかりません。うちの家だけじゃないんだと安心してしまいました。ちなみにそのことを知った伯母が一時期自分の娘をアベコと呼んでいました。マネしたと私の母は怒っていました』(笑)なんなんですか、これ・・コンタ、カーム・・カームかっこいいね。ラトもいいよね。ラト・・みたいな、感じ、わかります?ちょっと今やりましたけど、一瞬。想像みんなしてもらったと思いますけど、それぞれの。ラトに知らせて、風が・・・みたいなあるじゃないですか(笑)完全に天空の・・あ、風の谷のナウシカになっちゃってますけど。うーん・・・これ、まだまだいるんじゃないですか、世の中に。なるほどね。みなさんそうやって色々胸痛めながら生活されてるんだなという、僕も頑張ろうというふうなお便りいただきました。さあ、ということで以上なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
ナウシカしたかっただけですね、剛さん(笑)相手がナウシカだったら「剛」って呼ばれなくてもいいんでしょうね(爆)



《愛ゆえに》
剛「愛ゆえに 愛に関する悩みや相談を受けてまいりますが、神奈川県のはるかす・・・ハルカス!・・『先日家族の相談が出ていたので剛くんに相談します。私は大学を決めるときにお父さんと対立したんです。どうしてもその勉強がしたくて反対をし続けるお父さんを無視してお母さんを味方につけて、勝手に学部を決めたと。剛くんがよく親に感謝すると言ってるのを聞いて心が痛みます。それでもまだ反対し続けるお父さんに感謝することは出来ません。私はサイテーな娘なんでしょうか、お父さんの言うことに従うべきだったんでしょうか。大学が決まった今でも悩むことがあります。今年の春から大学生になります。真面目なメールですみません』いや、こっちこそね、ウンコとかいっぱい言ってるラジオですいませんですけどね。いや、でもこれは、親の言うことを僕ほぼ聞いてきたというか、あんまり反発せずに来てるだけなんですよね。で、ということは社会に出ても、会社に所属しても、反発するっていうことはほぼないですね。うん、ちっさいころに育った環境によるっていうか、

でもやっぱ自分の人生一度きりなんで、その一度きりのなかで何度も襲いかかってくる、こういう・・なんていうのかな、分かれ道っていうのがあって、いつまでも親が隣にいるのも違う気もするんですよね。その分かれ道でじっと待ってるっていうかね、で、娘が、あるいは子ども、息子がようやくここにたどり着いたって一報を受けて、夫婦揃って迎えに行く、あるいは子どもがやっぱり戻りたいと言った時に、いいよここに帰っておいでと言える、場所を作っといてあげるっていうのも親なんでね。うん・・まあ、あの是非ここはね、お父さんもわかってると思うから、ぐっとこらえて色々な感情を出すのではなくて、姿勢と態度というものをお父さんに見せてあげればいいんじゃないかなと。で、お母さんにそういうものをまたアドバイスしてもらったり、アシストしてもらえれば、うん、いい関係でまた話出来るんじゃないかななんていうふうに思います。是非大学ね、頑張ってください(インフォメーション)それではここで聞いて頂きましょう、Familyどうぞ」

【今日のポイント その3】
反対し続ける理由が何なのか・・とかね?わからないとなんとも言えませんよね。親だからって、正しいわけじゃないですからね(爆)それに、帰る場所がないから頑張って前に進むという人もいるでしょうしね。

《今日の1曲》『Family~ひとつになること』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日はですね、大阪府のせんちゃんでやんすさんからのポエムです『「私は」が「あっしは」に聞こえると指摘された。それなら語尾に、やんすをつけてみようかな』というね、かなり、いききった名前・・あの、いききった悩みですね。うん・・かなり砕いてるね、咀嚼したね。あっしは、に聞こえるんやから。そうするとキャラが定まるっていうね。うん・・主人公が誰か、映画見ててもわかりやすいキャラ設定としては、定まるんでね。うん、ただちょっと婚期を逃すかなあ。うーん、若干の婚期を逃す気配があるんで、ま、ちょっとあんまりお勧めしないですけどね。うん、極論それもアリかなという、賛成しています、はい。ということで、是非やんす人生ね、やんすライフ楽しんでいただければなというふうに思います。ということでみなさんまたお会いしましょう、お相手は堂本剛でした。さよなら」

【今日のポイント その4】
婚期を逃すて・・・親戚のおばちゃんか(笑)そもそも最近の婚期はよくわからないので、安心してやんす人生送って頂きたい(笑)っていうか、せんちゃんでやんすさんが既婚やったら失礼やで(爆)


| 剛どんなもんヤ | 11:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT