FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年6月15日(月)

光「はい、堂本光一でーす。ゲスト、が、今日は来てる。どしたん?」
内「あの・・内博貴と申しまーす」
光「何しにきたん?」
内「ちょっと待ってください、光一君」
光「うん?」
内「テンション低すぎません?」
光「いやいやいや、いつもこうや」
内「マジっすか?始まりこんなぬるーい感じで始まるんですか?(笑)」
光「そうよ・・そうよ」
内「ぬるすぎませんか?(笑)」
光「どうしたん?何しにきたん?」
内「やめてくださいよ、久しぶりに会うんですから」
光「どうしたんよ」
内「遊びにきたんですよ」
光「このラジオは、ゲストに来るの人、あんま・・これまで今まで、竹内まりやさんぐらいよ」
内「マジっすか」
光「アレでしょ、内・・まあ、のちほどその話はすればいいのかな。ま、内来てるけど、特別な企画は一切ないということで。いつも通り番組で」
内「はい」
光「お相手していただきたいと思います」
内「お願いします」
光「愛知県のチンピラごぼうさんから『光一さんはモテる車のナンバープレートがあるのはご存じですか?働く女性に男性が運転する車の一番カッコイイと思うナンバープレートの地名を質問したところ、1位品川、2位横浜、3位同率で世田谷、湘南、5位神戸だそうで、上位の理由のほとんどが都会的や、高級感を感じる、お金持ちそうだそうです。光一さんはモテるナンバープレートどう思いますか?』ちょっとあるよね・・その、モテるっつーか、なんつーか、あ、ぶつかりたくないなっていうナンバープレートとね。あんまり話しても短いからもう終わるわ」
内「はやっ」
光「はい、どんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
内君。紛れもなく光一さんはいつもそのテンション・・・いや、いつもより若干テンション高かったですよ!ゲストいるから!(笑)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 東京都しゃうたんさん『以前音を立てながら食べる人が苦手というおたよりが来ていましたが、私は電車や飲食店で平然と鼻をかむ人が苦手です。あの音がどうしても気持ち悪く感じてしまうのですが、他の人ってあまり気にならないものだったりするんでしょうか。満員電車の中で鼻をかむ音を聞くと朝からすごくテンションが下がります』でもこれ海外では、これマナーとして大事らしいよ」
内「ふうん」
光「海外では、鼻をすする方が下品とされている」
内「へえ~~」
光「どっちかっていうと、ちゃんと鼻をかむという風にした方がマナーとしてはいい」
内「あ、いいんですね」
光「だって。鼻をすするのが、すごく、うわって思われるらしいよ」
内「マジっすか。じゃあ、僕ダメですね。鼻炎なんで」
光「ひゃはははははは(笑)」
内「ふふふふ(笑)アウトっす」
光「もうアウトやな(笑)」
内「もうアウトですね、僕」
光「もう・・アカンわ、オマエ」
内「すいませんでした」
光「日本にいろ、オマエ」
内「しゃうたんさん、すんませんでしたっ、ほんとに」
光「んふふふふふ(笑)え~、岐阜県きょうかさん『この前さんまのまんまに、斉藤工さんが出ていて、そこでエロい響きに興味があるとおっしゃっていました。斉藤さんがエロく感じる単語はナメタケだそうです』あ、いいね、ナメタケ『光ちゃん、いかがですか。ジャッジお願いします』ナメタケもいいですね。ナメタケ・・」
内「ふふふふふふふふ(笑)」
光「この番組、よくやってるんですよ、このワードちょっとエロく聞こえませんかみたいな」
内「そうですね(笑)ナメタケいいですね」
光「ナメタケなかなか・・この番組で今、最高峰を保ってるのがね、おひたしなんですよ」
内「おひた・・あっはっはっはっは(笑)」
光「ええ。おひたしを超える・・ちょっとなんか、ぐっとくるなんていうの?エロ、隠微な感じ」
内「ああ、はいはいはい」
光「それがまだ現れないんですよね。ナメタケなかなかやっぱり」
内「ナメタケは・・そうですね」
光「ちょっとでも、直接的すぎちゃう?」
内「そうですね、攻撃性はありますね」
光「攻撃的やんな。おひたしって・・」
内「防御性・・なんか、そうですね、受け身という・・受け身じゃないか」
光「すごくさ・・ふふふ(笑)」
内「受け身じゃないか(笑)」
光「ナメタケの方が受け身やろ、どっちか言うたら。オマエなに言うてんねん」
内「そうですね、そうですね(笑)すいませんでした、ほんとに」
光「ひゃはははははは(笑)全然大丈夫ですよ。いやあ、いやいや、斉藤工さん、いいですね、ナメタケ、でもね、おひたしの隠れた、ちょっとミステリアスな感じがね、いいんですよねえ」
内「おひたし・・・・」
光「いいでしょ?」
内「いいっすね!」
光「おひたし・・なんか上品でしょ」
内「そうですね、おひたしは上品ですね」
光「ナメタケは、ちょ・・ちょっといきすぎてるみたいな」
内「そう・・そうですね、おひたしっ・・料亭みたいな感じしますね。ナメタケだったら、ね、焼き肉屋さんみたいな。よくわかんないですけど(笑)」
光「はい、なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」

【今日のポイント その2】
おひたしとナメタケで嬉しそうに盛り上がる2人。SHOCKの楽屋もこんなんかなーw




《報告します》
光「続いて 報告します。佐賀県まなみさん『光一さんが初めて時代劇に出演されるというニュースが九州のローカル番組で流れていて、男性アナウンサーさんが堂本光一さん、お顔立ちが艶やかであられますよ、とってもいいですね、と言われていました。初時代劇いかがでしたか』まあ、岩手の方に撮影をずっとね、行ってたんですけど。まあ、やっぱ大変ですね。時代劇の中でも、平安の世っていうのは、衣装がほんとに大変で。もう・・・準備だけでも1時間・・」
内「えぇ~~」
光「ちょっとくらいかかっちゃう、で、まあ、カツラの方も後頭部カツラつけて、マゲを、みたいな、ちょんまげみたいな感じにして、オールバックな感じで烏帽子をかぶるという形だったけど、烏帽子もこう・・カツラに固定しちゃうから、朝1回それかぶってつけちゃうと、もう夜まで撮影あると、とれへんねん」
内「あぁ~~~かゆくなるやつですよね、頭」
光「そう、だから烏帽子もかぶってるから、触ることも出来へんねん。もう~~~、それはそれはね、ハゲまっしぐらや」
内「ふふふふふ(笑)蒸れて蒸れて」
光「ハゲまっしぐら!いや、蒸れはせーへんねん」
内「あ、そうなんですか」
光「後頭部だけやから。で、烏帽子も通気性はいいねんけど。でも触られへんねん、烏帽子固定してるから。触られへん。もうねえ・・・ハゲるね!あれは」
内「ふふふふふ(笑)」
光「あのストレスで」
内「大丈夫っす、今全然ハゲてないんで、大丈夫っす(笑)」
光「大変でしたけど、いい経験でしたね。はい。埼玉県みきさん『最近文房具屋さんからHBの鉛筆がなくなり小学生が使うのは2Bが主流だそうです』」
内「えっ?!」
光「濃いやつやんなあ」
内「HBなくなったんですかっ」
光「HBが通常やんなあ?」
内「そうですよ!」
光「なあ?『外で遊ぶことが減り、身体のバランスも悪く、筆圧が弱くなっているためHBでは文字が薄く何が書いてあるか先生が読めないからだそうです。光一くんは、鉛筆やシャーペン使うことはありますか?』え~~っ、筆圧が弱いの?」
内「へぇえ~~~~~」
光「そんな弱ってんの?現代人(笑)ウソでしょ。そんな・・HBやんなあ、2Bやったら、ちょっと芯がやわらかすぎて、ね?すぐなくなってまうみたいなイメージありますけど」
内「HBなくなったんですねえ」
光「なくなってはいないんやろうけど、2Bが主流なんやろね。ほんまかな?たまにウソ投稿するから」
内「マジっすか!」
光「ふふふふふ(笑)」
内「ウソ投稿来るんですか(笑)」
光「たまに・・ウソやろ!っていう、来るから。はい(インフォメーション)お知らせでーす。7月8日にアルバムSpiralをリリースさせていただくことになりました。約3年ぶりのソロアルバムです。自身としては4枚目の作品となりますね。是非楽しみにしていてください。そしてDVD、ブルーレイシングルとして出しました、INTERACTIONAL / SHOW ME UR MONSTER、も音源として収録しておりますので、今回のアルバム楽しみにしていて欲しいと思います。すでに発表となっているツアーの方もSpiralをひっさげてとなります。来られる方は是非アルバムを聴いて足を運んでください。と言うわけで7月8日リリースになりますニューアルバムSpiralから、DVDブルーレイシングルにもなってます、INTERACTIONAL どうぞ」

【今日のポイント その3】
いやいや、光一さん、ウソ投稿って!!(爆)これはネタじゃないでしょう。確かにありえますよ。ちなみにワタシは2B派ですよ(〃∇〃)


《今日の1曲》『INTERACTIONAL 』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は奈良県のうみおとさん『接客業の私。ある日外国人のお客様が来られたので、テンション上げて英語で接客したら、めちゃくちゃ流ちょうな関西弁でかえされた。ちょっぴり恥ずかしかった』よくあるパターンね。で、終わらしちゃうから、感想は」
内「えっ?!もう終わりですか?」
光「もう終わり。よくあるパターンね」
内「もう終わったんですか?!」
光「うん」
内「ええっ?!」
光「これに対してはね。あっはっはっはっは(笑)」
内「確かに短めの感想って書いてますけど、短すぎません?」
光「よくあるパターンね。内君舞台でしょ」
内「あ、そうです」
光「美波里さんと一緒やんな」
内「そうなんですよ、美波里さんと」
光「えっと・・なんやっけ?」
内「ペールギュント、ペールギュント」
光「なんかすごい難しそうな・・」
内「いやもう、めちゃくちゃ難しいです」
光「やつでしょ」
内「哲学思想が強すぎて」
光「そうみたいね」
内「はい。とっても難しくて」
光「だから、ビバさんが言ってた、難しそうなヤツだわーって」
内「そうなんですよ。だからビバさんも、普段結構使わない様なセリフしゃべるんで、結構セリフには、僕もそうですけど、苦戦してますね」
光「どんなセリフ?」
内「いやめちゃくちゃ難しいです」
光「どんな具合?」
内「わたしたらしめる、とか」
光「わたしたらしめる!」
内「わたしたらしめるとか」
光「いいね」
内「この頭の世界にある、それは空想、幻想、願望・・みたいな、よくわかんない。結構むずかしいーーのが多いですね」
光「そうなんや~」
内「はい」
光「音楽劇なんでしょ?」
内「いや、音楽劇じゃないです」
光「あ、ストレートプレイ?」
内「あ・・まあ、生バンドは入りますけど、音楽もありますけど」
光「歌わないんだ」
内「基本、ずっとお芝居ですね」
光「ああ、そうなんだ。へえ、まあでも楽しみやね」
内「そうですね。今一番大変ですね」
光「絶賛稽古中で」
内「そうです」
光「ね、終わったらSHOCKもあるしね」
内「はい、よろしくお願いします。早くSHOCKに行きたいです!」
光「ふふ(笑)その気持ちわかる」
内「わかります?」
光「わかるわかる」
内「早くSHOCK行きたいんですよ。実は昨日、まさるっちだったんですよ、ダンサーの」
光「ダンサーの」
内「SHOCKの話して、早く大阪、福岡行きたいねって話して。で、僕の今、ペールギュントの台本、家にパンと置いてあったんですね、まさるっちがそれ見て、内こんなえげつないのやるの?って」
光「ひゃはははははは(笑)そういう経験もね」
内「そうですね、それもふまえて、SHOCKに生かせたらなと」
光「もちろんもちろん」
内「思っております」
光「ね、はい、是非聞いてるみなさんもね、足をお運び下さい」
内「お願いします」
光「はい、明日も内くん、登場してもらいまーす。はい、堂本光一でしたー」
内「・・・・・・・・」
光「内博貴でしたって言って」
内「あっ、内博貴でしたー」
光「ばいばーい」
内「ありがとうございます」

【今日のポイント その4】
内くん、舞台の宣伝に来てたんですか?そんな大変な舞台、稽古抜けて大丈夫なん?(笑)

| 光一どんなもんヤ | 10:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして

ラジオ電波が入らない地域にいるので、のりこさんがレポしてくださっていることに毎回感謝しつつ拝見しています。

ちなみに鉛筆の件はNHKの番組でやっていたのを見ました。
HBもお店にあることはあるけど、今やすっかり2~3Bが主流で学校側でも推奨しているとのことらしいですよ。

おひたしとナメタケで盛り上がる光一さん…楽しそうですね^^

| 水凪 | 2015/06/16 22:36 | URL | ≫ EDIT

>水凪 さん

はじめまして!コメントありがとうございます~(*^_^*)
お役にたてて嬉しいです☆

おひたしとナメタケ話では明らかに声が楽しそうでした(笑)
わかりやすっwww

| のりこ | 2015/06/17 10:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT