FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年6月29日(月)

光「はい、堂本光一でーす」
内「はい、内でーす。よろしくお願いします」
光「内もだんだん(笑)声がちっちゃくなって」
内「なんか、もうつられてきました(笑)」
光「え?内、ラジオとか・・今はレギュラーは」
内「やってないですやってないです」
光「ラジオやってたことも?」
内「むかーしなんか、大阪とかで、ちょいちょいやってましたけど」
光「あ、そうなんや」
内「そんなにがっつりしたことないですね」
光「あ、そう」
内「ラジオっていうラジオは」
光「そうなんや。へぇ~~。今週も一緒に3日間お送りしていきまーす。兵庫県のこころちゃん『ラジオ溜め録り王子の光ちゃん、こんばんは。そんな光ちゃんはラジオのストックがなくなるとテンションがさがっているようですが、一年中放送されているどんなもんヤ!をいったい年何回の収録ですませているんですか?』年だいたい何回ぐらい?6回か、7回で1年分を録ってる・・」
内「えぇっ~~~っ?!マジっすか?!え?え?えええ?」
光「ま・・まあ、剛くんと交互になったりとか、してるから」
内「え?はい・・」
光「そうするとそれぐらいなのか・・」
内「す~~~ご~~~~」
光「もうね、だからね、ホントね、これオンエアが6月29日、ってなってるけど、これ結構近いやん?」
内「そうっすね」
光「だいたいね、ひどいとき4ヶ月先くらいの収録してたりする」
内「えぇ~~~っ?!」
光「うん・・自分でひどいって言ってるけど(笑)」
内「ふっはっはっはっはっは(笑)」
光「しょうがないっていうかね・・」
内「スケジュール的にもね、色々ありますもんね」
光「ありがとうございます。ほんと、ご協力していただいて」
内「そうですよねー」
光「何から何までがゆるい番組なので。ゆるくやらせていただいてる番組でね」
内「それが長く続く秘訣ということですね」
光「そうなんですよ。ほんとにもう、こんな感じでお付き合いしていただいてるからね。ありがたいですね。何度かね、テンション昔みたいにあげてみようか、みたいなトライしたことあるんですけど、続かない」
内「あ、エネルギーが」
光「さーーっ!こんばんは!!!・・みたいな」
内「あ~、いいですね」
光「無理、むりでーす」
内「むりでーす(笑)あっはっはっは(笑)」
光「はい、どんなもんヤ!はじめます」

【今日のポイント その1】
内くんと同じリアクションでしたよ。マジっすか!でも、半分は剛さんだし、2人でやってることもあるし・・って思うと、1年に6回でもおかしくないか・・(って思うことがマヒしてる?w)

《何でも来いやのフツオタ美人》
光「なんでも来いやのフツオタ美人 兵庫県うみままさん『今朝娘が持って行くうわばきを玄関に用意していたのに、そのまま持って行くのを忘れて行ってしまいました。光ちゃんは学生時代忘れ物は多かった方ですか?仕事し始めてからこれはやってしまったという忘れ物ありますか?』もうオレ、忘れ物大魔王ですよ。もうひどいね」
内「僕もそれ知ってます。何回か見ました。僕の光一くんの忘れ物現場を」
光「ひゃはははは(笑)」
内「ひどいっすよね」
光「あのーー・・」
内「楽屋出る時」
光「楽屋出る時とか、ホテル出る時とか」
内「そうです」
光「あ~、やべ、部屋にアレ忘れた・・とか、すぐ戻るよね」
内「1回僕面白かったのが、博多座だったかなあ?飯食いにいこかーって光一君が言って、はーいつって、僕が先楽屋出て、光一君がカバン持って、携帯のなんか・・なんか、下駄箱置いて、靴はいて、あれ?携帯どこ行った?って(笑)・・・いやいや、真横に起きましたやん!」
光「ふふふふふ(笑)」
内「ここですやん!って(笑)」
光「意思ないねんな、もう、そういうの」
内「とか、多いですよね」
光「多い多い。この前もだから、ドラマで岩手にロケしに行ったって言いましたけど、泊まりで行った・・最初はね、あれ一泊やったっけ?二泊?最初一泊か、最初一泊二日で1回帰ってきて、そのあとずーっと長期で泊まりに行ってんけど、最初はね、最初行ったときに、車乗って、車でこう携帯いじってて、東京駅ついて、んで、他の荷物をとるために、1回携帯置いたのよ」
内「はい」
光「ね?で、荷物とって・・・さ、行こうって携帯そのまま置いて行っちゃった」
内「あっはっはっはっは(笑)また携帯(笑)」
光「そんで!そんで新幹線乗って」
内「え?!」
光「新幹線乗って、あれ?携帯ない、アレ?発車してもうた・・」
内「ええっ?!」
光「あ、携帯ない・・あ、車や、携帯車やーーー!ってなって、地方にロケしに行ってんけど、携帯ないまま、一泊二日すごしたっていう」
内「え?それ大丈夫やったんですか?」
光「まあまあ、車の中やったから」
内「あぁ~~~・・・携帯多いですね、光一君」
光「多いねえ~~」
内「まあ、それがいいところですよ、光一君の」
光「よくないよ(笑)」
内「お茶目な一部分」
光「全然良くないよ」
内「お茶目な部分がステキですよ」
光「ほん・・とに、良くない。以上なんでも来いやのフツオタ美人でしたー」

【今日のポイント その2】
それくらい抜けてるところがないと、完璧すぎますもんね(笑)



《報告します》
光「報告しまーーす。千葉県めぐさん『テレビで計算出来る犬が出ていました。引き算やかけ算、3つの数の足し算も数をほえて答え、さらに文字で書いた計算式を自分で計算したり、アナログ時計の時間を読んで答えたりも出来ます。最初は飼い主さんが合図してるのかと思ったんですがスタッフがやっても同じ。おやつが欲しくて賢くなったとのことでした。動物の知能ってどこまで備わってるんでしょうね』すごいね、犬」
内「すごいですねえ」
光「ね、内も犬、いて、いつやったっけ?2年前やったっけ?ちょうど大阪公演中かなんかに、犬が死んじゃったよね、確かね」
内「・・・え?それ、マツですよ」
光「あ、マツか・・・・」
内「ふふふふふふふ(笑)」
光「マツやった・・・」
内「マツですよ」
光「マツ、そう松崎やった」
内「ふぉーゆーの」
光「うん・・マツ、まあ、僕らの中ではね、あいつはもうなんていうか、ムードメーカーというか、いつもバカなことやって、うっひゃーってやらしてる感じだけど、その日だけね」
内「ねっ」
光「内の楽屋にいつものように、オレと内でダレてたら、マツが・・めっちゃ暗い顔して入ってきたから」
内「びっくりしましたよね」
光「どうした!何やコレ!と思って。どうしたん?オマエ、つったら・・昨日・・つってたかな?」
内「そう」
光「昨日犬が死んで・・つって。あんなマツ見たの初めてやったわ」
内「そうですよ。僕もらい泣きしましたもん」
光「ふふふふふ(笑)」
内「僕も経験あったので、犬、わんちゃん昔亡くなったっていう経験があったから」
光「その、最後に会うた時に、犬に会ったときに最後の力をふりしぼって・・」
内「そう・・立ったんですよ」
光「立って、しっぽがーーっ、ふったんでしょ」
内「ふって、そのままぱたんって倒れたんですよ」
光「なぁーーっ」
内「マツの話聞いて、その絵がばんって思い浮かんで、2人で号泣して、そして間に光一君がいるっていう」
光「オマエらこれから、ステージ立つんやぞ、言うて(笑)」
内「ふふふふふふふ(笑)」
光「オレも気持ちわかるけど!(笑)・・・ね」
内「ありましたねえ」
光「あったよね。まあ、犬はね・・・犬はいいですね(インフォメーション)え~、ワタクシ7月8日にSpiralというアルバムリリースいたします。是非みなさんチェックしてください。非常にアッパーなアルバムとなっております。そしてツアーもね、やりますんで、是非来られる方楽しみにしていてください。というわけで、7月8日リリースになりますニューアルバムSpiralから、DVDブルーレイシングルにもなっております、NTERACTIONAL、どうぞ」


【今日のポイント その3】
ああ、その場に剛さんがいたら、一緒に号泣やったやろなあ~~~(T_T)

《今日の1曲》『NTERACTIONAL』

《お別れショートポエム》
光「お別れショートポエム。今日は東京都の外苑前のこけしさん『弟に、弟って英語でなんて言うの?と聞かれたので、ブラザーだよと答えたらお姉ちゃんの変態!サイテー!と怒られた。ブラジャーと勝手に聞き間違えたらしい』なわけあるか!!」
内「ふふふふ(笑)」
光「え~、内くんね、舞台やる・・」
内「はい(笑)そうです(笑)はい、この流れで」
光「ペールギュント」
内「ペールギュントという舞台を、7月11日から」
光「11日から」
内「神奈川芸術劇場でやらせていただきますので」
光「オレが・・コンサートが7月12が最初だっけ?ね?やっぱそうだ。7月12日が、北海道なんで、北海道から12日、11初日で、僕12日」
内「楽しみですねー」
光「楽しみやな」
内「楽しみですね」
光「はい、というわけで、お相手は堂本光一でした」
内「・・・・・・・・・」
光「内博貴でしたって言って」
内「内博貴でしたー」
光「ふふふふ(笑)バイバイ」

【今日のポイント その4】
内くんの初日が11日で神奈川、光一さんは12日の札幌、そして剛さんが15日の大阪が初日になります。バラバラなようで近くて、どうよ!!(>_<)

| 光一どんなもんヤ | 12:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT