Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2002年7月6日 『夢のカリフォルニアマン』(りい)



光:Kinki Kids 堂本 光一で~す。

剛:堂本 剛 です。ねっ?光一さんが・・・随分久しぶりじゃないですかねぇ?

光:いやいやいや、そうですか?

剛:この1ヵ月間、どうしてたんですかねぇ?こっちはね、一生懸命ね?

  ラジオをやってる中でぇ・・・。

光:ん~~~っ!(←のびのびしました?)この1ヵ月ね・・・。

剛:あ!そうだ。ちょっと訊かなければならないことがあったんですよ。

  サントスの問題は、どうなったの?

光:なん?それ???え?サントス? (スタッフ笑)

剛:えぇ、サントスと(聞き取り不可)とね

光:なんかあったの?

剛:いやいや、とぼけられてもあれなんですけども。トルシエともね?揉めたってことでね。

光:僕が?またまた~。勝手になに?訳分からん妄想の世界? (スタッフ爆笑)

剛:いやいや

光:またラジオで作り上げた妄想の世界が繰り広げられてる?オレの知らないまに。

剛:いや、そぉ意味じゃなくて

光:オレが帝劇で頑張ってた時に、もぉ無茶苦茶やな、このラジオ

剛:正直やっぱり、トルシエに「どうなんだ?」って言われてもねぇ?

光:怖いなぁ・・・

剛:ふーーーーっ・・・(聞き取り不可)

光:?なんやねん!今度は、なんや?

剛:痛ぁ・・・・あぁ・・・。イタタタタッ・・・は~

光:今度はなんや?ちゅうてんねん

剛:あぁ、は~~~・・・。お腹痛いねん。

光:???なんかおかしいな?オレが1人でこの番組一生懸命頑張ってたときは、

  結構ね?頑張って作り上げて・・・いいラジオ番組に

  なってた訳なんやけど。なんか・・・おかしくなってるよ?

剛:んは~・・・・どぉしよかな。・・・喋られへん。相当痛いなぁ、これ

光:んははははは(笑)(スタッフ笑)

剛:イタタタ・・・喋られへん

光:ちょ!どこ行くの?

剛:んぇ?ぁ・・・・・。(←マイクから離れたようです)

光:どこ行くの?どこ行くの??

剛:・・・・・。(遠くで何か喋りつつ、ドアを開ける音が!)

光:うぁっはははははははは!(爆笑)トイレ!!トイレ行っちゃいました(笑)

  「だいぶ痛いな」とか言いながら、トイレ行っちゃいましたので。・・・え~・・・・

  ほんと、無茶苦茶ですね、放送中なのにね?え~、今日は、僕の知らない間に始まった

  人気コーナーがあるということなので。あんまり期待はしてないんですけど(笑)

  まぁ、剛さんが来る前に、曲を・・・聴いて頂きたいと思います。

  堂本 剛さんの歌です、これね。「街」



 ♪~ 街



光:いや~・・・剛くん、遅いですね。相当お腹が痛いみたいですね。ま、しょうがないんでね?

  僕が居なかった間に始まっていたという新コーナーをですね、いきましょうかね。

  え~、これタイトルが「夢のカリフォルニアマン」と言う事でね(笑)どっかで聞いた

  ことのあるような(笑)タイトルですけども。え~・・・電話相談らしいです、ね。

  繋がってる?ということで、早速呼んでみましょうか。



 (以下 光:光一さん か:カリフォルニアマン り:リスナー)



光:もしもし?

り:もしもし

光:どうも、初めまして。お名前と、お歳を。

り:○○、19歳です。

光:○○さん、19歳。どんな悩みですか?

り:え~と、最近新しいバイトを始めたんですけど、マニュアルが凄くおかしいんです。

光:マニュアルが

り:はい。で、階段を下りるときとかもずっと掛け声を出して小走りで

  下りなければいけなかったり・・・ (スタッフ笑)

光:え?どんな掛け声?

り:なんか、「1階!1階!」とか、2階に上がるときは「2階!2階!」とか言いながら。

光:えぇ~!なんや、それ?(笑) (スタッフ笑)

り:理由は分からないんですけど、決まっていて、出しなさいって言われてて。

  で、常に笑顔でって項目もあって。それに苦戦してるんですけど・・・・。

  楽しいことがあったら、勿論笑えるんですけど、普通のテンションのときって

  すぐに素の顔に戻っちゃって、よく、注意されるんです。「顔が素に戻ってる」って。

  で、どうすれば自然に?普通のテンションの時でも引きつった感じじゃなくて、

  爽やかな笑顔が出来るのかなぁと思って相談したんですけども。

光:時給は、おいくら万円ぐらい?

り:時給は950万円です。

光:950万円ですか。950円ねぇ。え、あ~・・・・ん?950円て結構ええんとちゃうの?

り:そうなんですよ。販売なんで・・・販売にしたら結構・・・・

(SE:大型バイクの近づく音♪)

光:なんや、これ?バイク、来た。バイク来たよ?

(トランペットの音楽♪&ドアの開く音♪)

か:んふふふふ~ん、ふんふん♪(鼻歌)わったしが~~~ん♪ (スタッフ大爆笑)

光:いやいやいや・・・

か:ヘイヘイ~

光:・・・・なんか、マスクを被ったヘンな男が来ましたよ。

か:悩みが無いのが悩みです。人生相談なんて、ずばっ!っと解決!解決戦士、

  カリフ¢£%#マン~~~♪ (←言えてない(爆))

(SE:ヒーロー系音楽♪)

光:いやいやいや。ぜんっぜん言えてない(笑)せっかく・・・せっかくいい感じ・・・

  ではないけど、登場したのに。自分のキメ言葉ぐらいちゃんと言おうよ。

か:釣りはええなぁ。 (スタッフ爆笑)

り:あははははは(笑)

光:いやいや、カリフォルニアマン!

か:カリフォルニアマンだよ、僕が

光:ただ目と口と鼻だけが出てる・・・なんか、青いマスク被って。

か:カリフォルニアマンです

光:真っ黒いマント着てて・・・

り:(笑)

か:どぉも。カリフォルニアマンです。

光:あぁ・・・どうも、初めまして。

か:初めまして。

光:あなたがカリフォルニアマンで。

か:そうです

光:あの~・・・僕、ずっと言ってきたんですよ?

か:なんかね、色いろうわさしてくれてたみたいで。

光:・・・・っていうか、剛でしょ?

か:・・・・・・・・・・・・・・。

光:いやいやいや、危ない、危ない。無言になったら危ないよ。っていうか、剛でしょ?

か:・・・・・・・・・・・・・・。

光:いや、ふふふっ(笑)無言や(笑)遠くを見ない、遠くを!

か:カリフォルニアマンです。

光:あぁ・・・カリ・・・カリフォルニア・・・カリフォルニアマンさん

か:そうです。

光:っていうか、剛でしょ?

か:・・・・・・・・・・・・・・。

光:あっはっはっはっはははは!(爆笑)完全に無視やわ(笑)じゃ、ちょっと

  この○○ちゃんの相談にのって上げて下さいよ。

か:ぅん・・・・笑えばいいんじゃないの?

り:笑えないんです(笑)

光:笑えないんですよ

り:普通になっちゃうんです

光:素になっちゃうんですよ

か:なんで素になっちゃうの?

り:え、普通のテンションの時って、す・・・普通になるでしょ?

か:あなた100円のプロなんでしょ?

光:まぁ、アルバイトやからなぁ

り:まだ始めたばっかりなんで

か:セミプロなんでしょ?

光:入ったばっかり

か:でもね、自分がね?100円ショップに行ったときにね、気分悪い顔されたら

  100円でも買いたいと思わないでしょ?

り:はい

か:わったしもね、いま住んでるお家の近くのコンビニのおばちゃんがね、

  凄い感じ悪い・・・んふふふ、やなの。(スタッフ笑)

光:カリフォルニアマンさん、どこに住んでるんですか? (スタッフ爆笑)

か:僕ですか?僕は隅田川の近く・・・

光:んははははは(笑)そうなんですかぁ、へぇ~!

か:釣れますよ。 (スタッフ笑)

光:釣りですか・・・

か:や、ほんとにね、あの~・・・これを買いたいと思って行きますよね?

  で、行って、レジでチンして「少々お待ちください」みたいな

  「5番のカードをお持ちになってお待ちください」みたいなのとかあるでしょ?

  でさ、「これはもっとお待ちください」って言ってくれればまださ、待てるんだけどさ・・・・。

  「はい、これ。ごほん(咳払い)」とか言われると、なんだ?って言うね?

  で、渡すときもミートソースっていうのはさ、タレが・・・

光:あん・・・話、あんま関係あらへん。(スタッフ爆笑)

り:(笑)

か:いや、だから・・・

光:要するに、なにが言いたいねん

か:感じが悪いと、二度と行きたくないよ。と。

光:だから~・・・感じがいいようにするにはどぉすればええか、聞いてるんですよ。

か:あ?そうだったね(笑)(スタッフ笑)

光:いやいや。そぉいう例えの話はいいんですよ。ずばっと解決するんでしょ?

か:そうですね。

光:ずばっと解決ってね?

か:だから・・・・パシンッ!!(何かを叩いた?)

光:お、手を叩いた。クラップ。

か:・・・・整形ね

り:整形ですか?(笑)

か:常に笑ってる顔にすればいいんじゃないの?そうすれば、涙流そうが、

  怒ろうが、悪影響ないと思わない?「この子はいつも笑ってて、いい子だな」ってね?ぅん。

り:あぁ・・・?はぁ?  

(SE:大型バイクの音♪)

光:あんまり結論出てないよ~・・・。

か:よっし!!

光:よっし!じゃないよ(笑)

か:釣り、釣り~。(←声がだんだん遠くに)

光:うふふ(笑)釣りじゃないよ(笑)っていうか・・・なんや?あれ?カリフォルニアマン、

  単なるおっさんや(笑)(スタッフ爆笑)「釣り、釣り」って言いながら、んはは(笑)

  バイクに乗ってどっかに行っちゃいましたよ(笑)

り:はい(笑)

光:いや~・・・全然解決になっていないですね。・・・・じゃあ、僕が。堂本 光一が、

  ちゃんと相談に乗りますけども。ま、仕事。

  仕事というのは、なんでするんですか?○○ちゃんは。

り:・・・・生活のためです。

光:でしょ?生活のためなら、笑おうよ。

光:5時間かぁ。僕ぅ・・・・SHOCKで、まぁ2回公演合わせると、6時間笑顔やで?

り:あぁ~・・・SHOCK、行きました。

光:うそぉ~ん。・・・笑顔やったでしょ?

り:はい。笑顔でした。

光:でも、ず~っとか。・・・ず~っととちゃうな。まぁ、真剣な芝居もあるからな。

  う~~~~~ん・・・・ま、仕事を楽しむことやで。

>り:はい。分かりました。

光:とにかく、仕事を楽しいと思わなぁ、仕事にならんよ。そんな・・・なんやろ?

  「いつでも辞めてくれるわ」ぐらいの勢いで仕事したら

  あかんよ。ね?・・・・まぁ、頑張ってください。大変やとは思うけども。


り:はい。頑張ります。

光:は~い。それじゃぁ、失礼いたします。

り:お仕事、頑張ってください。

光:どうも~。

<り:失礼します。



光:さ、という訳で、この後もカリフォルニアマン、続くということなんで。

  ・・・また来るんか~、あれ? (スタッフ笑)





光:さ、という事でね?剛さん、帰ってきましたけども。CM中に。

剛:ぅ~~ん・・・相当ぉきてたね。

光:んぇ?なにがですか?

剛:はぁぁぁぁぁ・・・・。

光:いや、さっき変な(聞き取り不可)・・・被って来ましたね?

剛:何が?

光:来ましたよね??? (スタッフ笑)

剛:誰が?

光:カリフォルニアマン・・・ですよね?

剛:いや。オレはトイレ、トイレ。

光:いやいや。カリフォルニアマンって・・・。青いマスク被ってましたよね?(スタッフ笑)

剛:いや。オレ、トイレ行きましたよ。

光:・・・・・あぁ、そうっすか。・・・ま、いいですけど。

剛:ぅ~~~ん、いやぁ・・・・・(←苦しげな声(笑))

光:ま、あの・・・お悩み相談ということなんでね。電話が、続いて

  繋がってますんで。続いてのお悩みということで。



 (以下 剛:剛さん 光:光一さん カ:カリフォルニアマンレディ り:リスナー)



光:もしも~し?

り:もしもし

剛:すぇ~~~・・・(←まだ苦しげな声(笑))

光:おまえ、さっきから「すぇ~、すぇ」って、それしか言ってへんよ?(笑)(スタッフ笑)ラジオ中よ?

剛:いやいや。ちょっと。んんっん(咳払い)

光:おっさんや(笑)あ!もしもし?ごめんね?

り:はい、もしもし

光:お名前と年齢を

り:29歳、○○です。

光:あぁ・・・○○さん。も、大人ですね。29歳ね。

り:そうですかね~?

光:えぇ。じゃ、ちょっとぉ・・・どんな悩みが?

り:いま一応彼氏とかいないんですけども、

剛:いない?

り:はい。なかなか男の人の前でこぉ・・・素直に自分が出せないんですよ。

剛:ぅ~~~~ん・・・・

光:なんでやろな?

り:で、それをどうしたらいいかなぁ?という悩みなんですけども

剛:ん~~~~・・・・・

光:素直に自分を出せない。・・・出したらええがな。素直に。

り:(笑)

剛:出したらええがな、んなもん。

り:なかなかなんか・・・友だちチックになっちゃうというか・・・

剛:あぁ~、おるよね?そぉいう人。

光:カリフォルニアマン、来ませんね?(スタッフ笑)

剛:ちょっ・・・なんですか?

光:カリフォルニアマン、来ませんね。

剛:いや。僕知らないですよ。誰ですか?カリフォルニアマンて?

光:いやいや、さっきは、こぉ・・・・来たんですけどね。お悩みを・・・解決戦士?

剛:・・・そういえば、光一さん、お腹痛そうですよね?なんか、さっきから。(スタッフ笑)

光:僕は、ふつーですよ。

剛:いや。なんかさっきからずっと、お腹押さえてるじゃないですか。

光:いやいや(笑)僕は普通ですよ。さっきからずっと良い状態を保ってる。(←しらばっくれた言い方です)

剛:いやいや。なんか、トイレ・・・・

光:いやいや!全然!

剛:相当腹、痛いでしょ?

(SE:お腹の下る音(爆))

剛:あぁ~・・・ほら来た!トイレ行った方がいいですよ、これ。

光:なんや!?この番組は~!

剛:とりあえず、トイレ。・・・トイレ行った方がいいような気ぃするなぁ

光:あ~、分かりましたぁ。(←嫌々ふう(笑))

剛:ぅん。行っておいた方がいいですよ?例え本番や言うてもね?

光:行きますよ、行きますよ・・・ (←マイクから離れたようです)

剛:いや~、ほんとにね?本番中にトイレに行くなんてね、ごめんなさいね?

り:はい

剛:ごめんなさい、ほんとに。いやいや、その・・・なんて言うのかな?

  ま、僕が思うにね、いつか素直になれる人が出てくると。

り:そうですかね?

剛:っていうか、あるいは、相手もそういう人でない・・・

り:そういう人でない?

剛:剛:ぅん・・・。そぉ人と出会ったときに、結婚じゃないかな。

り:あ~、ですかね

剛:ぅ~ん・・・

り:初対面とか、苦手・・・

(SE:大型バイクの近づく音♪)

剛:・・・なんか、安っぽいバイクの音が・・・・

(SE:キラキラキラ~♪とマンガの王子様登場シーンのような音)

剛:誰、これ?誰や・・・この人。

カ:乙女のぉ~、悩みは・・・私におまかせっ!女なんだもん!絶対キレイになってやるっ。

  解決戦士、カリフォルニアマンレディ!!

り:(爆笑)

(SE:美少女戦士セーラームーンRの曲?♪)

剛:なんやこれ?あんま金掛かってへんな。 (スタッフ大爆笑)

カ:いや・・・まだ、キャラが見えてないわよ。 (←声が素に戻りそうに(笑))

剛:え?誰ですか? (スタッフ爆笑)

カ:探り。探りよ、これ。

剛:え?誰ですか?

カ:レディです・・・・。 (スタッフ大爆笑)

剛:いやいや。「レディです」て言われただけで。さっぱり意味が分からん(聞き取り不可)

カ:レディです。

り:(笑)

剛:・・・なにレディさんですか?

カ:お家にぃ~、行きたぁい。 (←片言ふう)

剛:なんの話してるんですか、この人(笑)(スタッフ爆笑)

カ:・・・・・・。

剛:そのピンクのマスクがむかつくんですよね。 (スタッフ笑)

カ:いやいやいや・・・

剛:なん・・・なんですか?

カ:悩みを聞きましょう

剛:いや・・・。

カ:○○ちゃんの悩みは、分かってる

り:はい(笑)

カ:口に出さなくても、僕は分かってます。

剛:僕ぅ??? (スタッフ大爆笑)

り:(爆笑)

カ:私は(笑)分かってます。うふふふ~。

剛:じょ・・・女装してるんですか?

カ:だからぁ、探り。探りよ。

剛:女装好きの?

カ:まだ、キャラ、見えてないわよ~

剛:誰なんですか、この人?ほんと・・・

カ:ちょ~だ~いっ! (スタッフ笑)

剛:頂戴!?(笑)

り:(笑)

剛:何を頂戴?意味がさっぱり分からん!さっきから、思いついた言葉ばっかり喋ってるわ、この人。

カ:男の人の前で、弱いとこを見せられない (←また片言に(笑))

剛:ぅん。見せられないということで。

カ:まぁ、性格上、しゃぁないわね

剛:んふふ(笑)関西の人や(笑)

カ:しゃぁないわね。 (スタッフ爆笑)

剛:しゃ~ないですか?

カ:うん。

剛:ぅ・・・・ん

カ:それが原因で別れたの?

り:あ・・・はい。

カ:じゃぁ、こう言いましょう。「ちょ~だ~い!」

り:えっ? (スタッフ大爆笑)

剛:意味が・・・意味が分からへんねん。キメ台詞が

カ:って言いましょう。

剛:2回目やもんな(笑) (スタッフ爆笑)

カ:「頂戴」って言いましょう

剛:好きな言葉なんやな・・・。(スタッフ大爆笑)

り:「頂戴」って言えばいいんですね?

カ:アタシを~・・・ナンパするつもり? (スタッフ爆笑)

剛:意味が分からへん。ナンパとか・・・

カ:ねっ。そんな感じで頑張ってよ

り:はい(笑)分かりました(笑)

カ:じゃぁ、また

剛:え?もう帰るんですか?

カ:お家に~、行きた~い~ 

(SE:大型バイクの音♪)

剛:なんか、漁船の・・・漁船みたいなバイクのエンジンですね

カ:ほいきた。さようなら~

剛:(笑)ごめんなさいねぇ。僕も初めて会う人でね

り:(笑)凄い面白かったです

剛:ぅん。ちょっと意味が分からんかったけど・・・。

り:はい(笑)

剛:そぉいう自分をさ、出してくれる人っていうのは、絶対出てくるから。

  僕の友だちでも居たから。凄い気ぃ強い女の子なんやけど、ある人と出会って

  「私ってなんか女なんだなって、感じたんだよね」って。「凄い、素直になれる」って。だから、

  「結婚してしまえば?その人と」って話とかね?したことあんねんけど。

  やっぱりそぉもんやから。だから早くね、そぉ人と出会って・・・

り:出会いもなかなか無いんで・・・

剛:出会いはね、待ってても、進んでても、やっぱりなかなか見つからへんから。

  いま、とりあえず、いま、自分が最大限できることをやりながら。生きていく中でね、

  まぁ・・・そうしたら神様がご褒美として、そういう人とめぐり合わせてくれるって。

  とりあえず、なんか・・・なんとなく頑張って生きていれば・・・ぅん。

  いいんじゃないかな?と僕は思いますけど。

り:は~い。分かりました。

剛:いや・・・でも、まぁ・・・23の僕が言うのもなんですけども・・・

り:でも、なんかいいアドバイス頂きました。

剛:いやいや。でも、ほんとに。とりあえず頑張りましょうよ。僕も頑張りますから。

り:はい。剛くんも頑張って下さい。

剛:いい人を見つけますよ

り:はい(笑)お互いに(笑)

剛:お互いに、ね。じゃ、頑張って下さい

り:はい。ソロコンも頑張って下さい

剛:はぁい。ありがとうございます。

り:光一さんにも宜しくお伝えください。

剛:はい。分かりました。宜しく言っておきますんで。どうもすんませんでした。

り:はい。ありがとうございました。

剛:はぁい。失礼しま~す。

り:失礼します



剛:さ・・・あれ?普通・・・



(SE:ヒーロー系音楽♪ 以下『 』アナウンサーの声)



『ワールドカップも終わり、韓国二泊三日の旅から帰国して、日常生活に戻った

カリフォルニアマン!しかし、街には至るところに まだワールドカップの亡霊が・・・。

ベッカムヘアの窓際族。売れ残って値引きする、便乗商品。シュミレーションといって体育を

さぼる女子生徒。そして、笑顔で微笑む、アルシンド。これは、悪の(聞き取り不可)違いない。

次回、解決戦士カリフォルニアマン& カリフォルニアマンレディ。

「浅草の町はサンバの香り。闇にきらめくカズダンス」ご期待下さい』



剛:・・・アルシンド、出しすぎやね、ほんとに。(スタッフ大爆笑)



剛:いやいやいやいや、今日、変な人が来たんですよぉ

光:今日。そうですか。

剛:お腹、大丈夫ですか~?

光:僕?あぁ~、大丈夫でした。えぇ(笑)

剛:それはまぁ・・・・。レディって言う人が来て、で、「私をナンパするつもり?」とか・・・

光:んははははは!(笑)言ってましたか(笑)

剛:意味分からんことばっかり言ってました。

光:あぁ・・・そうですか。

剛:んふっ(笑)「頂戴、ちょうだ~い」とか言ってましたよ

光:なんか、青い人も来ましたよ

剛:青い・・・人ですか?

光:「剛でしょ?」って言ったら、なんか、無言になるんですよ

剛:んふふ(笑)あぁ~、そうなんですか(笑)

光:えぇ。全然反応してくれない・・・

剛:んふっんふふふふ(笑)そうなんですか?誰・・・なんでしょうねぇ。その人たちは。

光:なんか、凄い・・・変な人がね。出没するんですね、ニッポン放送は。

剛:結構ね、色んなタレントさんとかね。色んな人が。

光:出てくるかもしれませんね。

剛:んふふふふ(笑)

光:お知らせ、ありますか?

剛:お知らせ、ねっ。堂本 光一くんが、SHOCK ディジェ・・・(笑)

光:DIGEST(ダイジェスト)や!あははははは(爆笑)

剛:SHOCK DIGEST

光:これは、あの~・・・2001年から2002年に亘ってやった、

  前回のSHOCKのダイジェスト版なんですね。DVDとVHSで発売中なんで、見て頂きたい。と。

剛:はい。

光:剛さんは?

剛:え~~~っとね、コンサートツアー。全国3箇所で12公演やるんですけども。

  名古屋レインボーホールがですね、7月の24日、25日にやりまして、

  大阪城ホールが7月27日、28日やりまして、横浜アリーナが8月12、13、14日と。

  で、ソロコンサートで歌う曲っていうのがね、僕、アルバム出るんですよ。8月7日に、ソロアルバムの、

  「ROSSO E AZZURRO」というタイトルでアルバム出すんですが。初回版と、

  通常版2種類を発売する予定なんですけども・・・ですから、横浜アリーナに来る方は、

  アルバム聴いて、会場に来れるんですけども、名古屋、大阪の方はですね、

  アルバムを買う前に、コンサートを聴いて・・・

光:こんな曲も入るんや、って

剛:という聴き方になるんでしょうけども。えぇ・・・。まぁ、カリフォルニアマンは来ないと思いますけどね。

光:でも、番組で出していけばいいじゃないですか。この番組でかけていけば。

剛:あぁ~・・・かけていってね?

光:ん。それで覚えて貰って。

剛:それもそぉですね。そぉいうのも有りですよね。まぁ、レコード会社がいいよって

  言ってくれたらどんどんかけたいと思います。

光:んははは(笑)という訳なんで、番組になんでもいいのでおハガキ下さい。たまには読みます。

剛:んふふふ(笑)たまには読むよ。ほんとに。

 

光:(あて先)

  さ、という訳で、また来週お会いいたしましょう


2人:さいなら~~~!





| キンキラKinKiワールド | 13:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT