Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年6月5日 『堂本光一グランプリ』企画(りい)

は~い、こんばんは。キンキキッズ堂本光一です。

え~、6月になりましたねぇ。非常に早いです。一年のもう半分が・・・。

つい最近のように思いますよね、曙対・・・ボブサップ(スタッフ笑)

ふっ(笑)、なんか東京ドームにそんとき僕らがいたなぁっていう感じで

・・・んっとに早いものですけども。ま、今夜は僕が大喜びする企画だと言うことなんです。

え~、まぁ。え、僕が大喜びするったらもぉ、あれしかないでしょう?っと

いう感じなんですけどもぉ。まぁ、あの。この番組のことなんでぇ、大して

期待はしておりません。え~大して期待はしていませんしぃ、あの~・・・

逆に・・・「おい!バカにすんなよっ!」(スタッフ笑)っていう風に

思えることも多々あるんでぇ。ちょっとあんまり期待はしていないんですが。

まぁ、みなさんも楽しんでくださいっ。

という訳で。え~その前に今週も剛くん登場してくれるそうですね!

という訳で、6月9日発売の、剛くんの第2弾シングル。今日はあえて、

マーク・ウェバーと。言わしてもらいましょう。へへっ(笑)え~、WAVERという、ね

シングルですけど。んっ、ま。マーク・ウェバー。

え~ジャガーのドライバーのマーク・ウェバー。これ、お勧めポイント。

マーク・ウェバーについてっ、剛くん教えて下さい。



剛:ま、ぼく~が、やつぱり、その、ちぃちゃい頃から憧れているねっ?

  マーク・ウェバーっていう、ま、F1ドライバーがいるんですけども。

  まぁ、その方の影響も受けてっ!っていうね?え~こう、進めて

  いきたかったりしますけども・・・。マーク・ウェバー自体ぼく知りませんので。

  光一くんはマーク・ウェバーどうこうとかねぇ~よく言うんですけどもぉ。

  このWAVERというタイトルを付けたというのはですね、「揺れ」という

  意味で、心が揺れたり、え~揺らいだりという、ま、その恋愛特有のね、

  人間がこ~、いろんな感情に、え~揺れていくという。ま、それが

  恋愛でありますから。ま、今回ですね、WAVERと、題しまして、初回盤が

  3曲。通常盤が4曲収録させていただきましたので。ちょっとひとまとにして

  WAVERというタイトルを付けまして、その中にですね、3曲なり4曲が

  収録されているということなんですけども。6月9日にリリースなんですが。

  堂本 剛ソロ第2弾シングル、WAVERね。これ、も、ほんとそうとう

  力入れて今回もいいシングル、完成いたしましたんでね。たくさんの人に

  聞いていただきたいと、え~。思う訳なんですけども。ま、どんどんですね、

  あの~、ま、今年は「堂本 剛 旋風」といいますか・・・ま、風をどんどん

  ね?起していこうというふうに考えておりますので。皆さんも是非、 

  期待して応援していただきたいなと思います。それではですね、6月9日リリース

  堂本 剛ソロ、第2弾シングルWAVER収録されております。

  堂本 剛で、ORIGINAL COLORを聴いてください。ど~~ぞっ。



 ♪~ ORIGINAL COLOR



 ~CM~



堂本 光一グランプリっ!!



 ♪~BGM:(たぶんTRUTH 21c)



あ~~、いいねっ。いいよ~。音楽はちゃんとしてくれたねっ。

でも、この音楽ちょっと古いやつ違うか?古いよねぇ?ふっはははは(笑)

う~ん。これ、2000。いえ、2001年の。ちょっと古い感じしましたけど。ま、でも

いい感じです。という訳でF1コーナーが・・・作ってくれた?!

いや~。偉いよっ!!(スタッフ笑)

ただぁ、やっぱりオープニングでも言ったように、もぉ、ほんっとに、バカにした

ようなことはね、僕自身して欲しくない。あの、ナイスガイマンセルとかほんま

いらんから(スタッフ笑)。ほんまいらんで、ナイスガイ。あは~いうの出されると

ほんま、ん、バカにしてるのか?と思うから。あ~いうのやめてもらいたい。

という訳で。え、私がF1のことを熱く・・・まぁね、ラジオとかも、いろんな場所でも

語ったりしますけども。ま、それによってF1のことが好きになってしまった

リスナーが、え~、クイズに答える!というコーナーなんですね。

え~、という訳で。その2人のリスナーが登場しまして、その知識を競って頂きます。

・・・そして、勝者には・・・・。番組が用意した「キンキラF1カー」に乗っても

・・・・これ、バカにしてるやろっ?(スタッフ笑)この時点でバカにしてんねやろ?

「キンキラF1カー」てなんやの?(スタッフ笑)

ふへへっ(笑)ま、優勝賞金ということで。1万円をプレゼントするという。え~

そんなコーナーになっております。こ、「キンキラF1カー」というのが僕的には

あの、気にくわな~~い。(スタッフ笑)

ふつ~にクイズすればええんちゃうのぉ?F1についてぇ、クイズするだけでええん

ちゃうの。って僕は思うんですけどもねっ。え~、という訳で。いつのまにか

F1を好きになってしまった幸せな、リスナーをお呼びしましょう。



(以下 光:光一さん、り1・り2:リスナー)



光:もしも~し?

り1:もしもし、どうも。こんばんは。

光:ど~も、こんばんは。名前と年齢宜しくお願いします。

り1:○○○、27才です。

光:F1はいつ頃から?

り1:去年くらいですね・・・まだ最近

光:なぁん、この~。も、この~~・・・なんやぁ、あお・・・

  あ・・・あ・・・青二才がっ!ふっ(笑)

り1:笑

光:ねっ。好きなレーサーとかチームとか、ありますか?

り1:フェラーリです。

光:なんでフェラーリ・・・

り1:え、速いから    (スタッフ笑)

光:んっもう、フェラーリを好きになる資格がないっ!

り1:え、なん?(スタッフ笑)や、光一くんの影響だからですよ。

  最初F1て、スピードだけでこう、競うと思ってたんですけどぉ、

  観てみたらピツトに入ってみたり~、こ、タイヤのこととか、

  色々戦略があって~こ、競うって言うのを知って奥が深いんだなぁ

  っと思って、面白いんだなって思ったからです。

光:う~~ん。じゃ、なんで給油するの?F1て?

り1:ん?止まっちゃうから  (スタッフ笑)

光:ふっ(笑)いや、満タンにすりゃええやん。 

り1:え、したら遅くなるじゃないですか。

光:はっ!(笑)正解っ! 

り1:笑

光:んま・・・まぁ。まぁ~しょうがねぇな。(スタッフ笑)わぁ~った。

  ○○○ちゃん、わかった。

  んじゃ、もう一人。呼びますんでね。はい。

光:もしもし。

り2:はい!

光:ど~も、宜しくお願いします。

り2:宜しくお願いします。

光:名前と年齢を

り2:△△△、22才です。

光:え~、△△△ちゃんにも聞きます。F1を好きになったのは?

り2:今年です。

光:なんや~~~も。£%#&*

  コツンッ♪(机を叩く音)めっちゃ青いやん、きみ~。(スタッフ笑)

り2:すみません(笑)

光:なんで好きになったんですか?F1。

り2:いや、最初はなんか・・・全く興味なかったけどぉ、なんか。光一くんが

  一生懸命喋ってるなんか姿聞いてぇ、色々知りたいなぁとか。

光:ああ、そう。好きなチームとかは?

り2:B・A・Rホンダです。

光:ぉ~~ほぉぉぉ(笑)B・A・R?じゃ問題出すよぉ。

  B・A・Rを、B・A・Rと略さずゆって! 

り2:わかんないです(笑)

光:おお~いっ!そしたらそんなB・A・Rのファンやってる資格ないやないか!!!

  ブリティッシュ・アメリカン・レーシングや!

り2:ブリティッシュ・アメリカン・レーシング

光:あん。

り2:はい。

光:なんで、B・A・Rやねん。 

り2:え、あ・・・琢磨選手が乗ってるから。

光:うん。乗ってるからね。あ~、ま。エンジンもHONDA、日本製やしなっ。ん~。

り2:はい。

光:F1のどこに魅力を?

り2:あ、スピードとか。

光:スピード。ま、いいんですよ。そっからまず入るのは。

り2:はい。

光:よしっ!っ~~~~。じゃ、そんな2人にだねっ。・・・ちなみに

  ○○○ちゃんの方はだね、あの~ハガキがフェラーリなのよっ。

り1:あ、そうです。去年、日本グランプリ観に行ってぇ、

光:おおっ、観に行った!鈴鹿に! 

り1:ええ、観に行ったんですよぉ。

光:ほぉ~~、うん。

り1:そんときに、貰った。ポストカードで出しました。

光:あ、そうなんだ。ほぇ~~~~~。観に行くまで。

り1:はい。

光:がんばったねぇ。

り1:はい。がんばりました。

光:んぁぁぁ、そうか。え?それ、観たの初めて?

り1:初めてです。

光:凄かったやろ?音ぉ。  

り1:凄かったです。

光:めっちゃ、速かったやろ?  

り1:はい

光:びっくりしたやろ?    

り1:びっくりしました。音とか凄いし。

光:うん。う~ん。△△△ちゃんは観たことない?

り2:ないですっ(笑)

光:そっか・・・、じゃちょっと○○○ちゃんの方が分があるかもしれんな、

  今日の問題。ま、2人とも頑張って下さい。

り1:り2:はい。

光:ま、3問、出題しますけども。ま、2問先取が「キンキラF1カー」に乗ることが

  できるということなので~。これ、よく分かんないんですけ・・が・・・

  「キンキラF1カー」に乗れるらしいっ!

り1:り2:笑

光:ふっ(笑)乗りたい~?僕的には、こんなんいらんと思ってんだけどな・・・

  え~~、まぁ。がんばれっ。 

  ねっ。問題が・・・解ったらっ、F1ドライバーの名前を、え~叫んでもらう

  訳なんですが。ま、フェラーリ好きの○○○ちゃん。

り1:はいっ。

光:B・A・R好きの△△△ちゃん。

り2:はい。

光:え~・・・○○○ちゃん、「ミハエル」!!って呼んでくれればいいや。

  ミハエルねっ。

り1:はい。

光:え~、そして、△△△ちゃんは・・・琢磨ですか?

り2:はい。琢磨

光:じゃ、「たくまっ」!!んっ。

り2:はい!「琢磨」!

光:んぁ~~、一文字少ないからちょっとラッキー?かもしれないねっ。

り2:は、はい。

光:じゃあ、・・・んっ。それを叫んで下さいね。早かった方に回答権ありますんで。

  早くても、声がちっちゃいとオレは許さんっ!! 

り1:り2:笑

光:でかい声で言って下さい。え、ちなみに、出す問題なんですが~。

  すっごーーーーーーーい、簡単っ! (スタッフ笑)

  ふっっっ(笑)オレは全ぇん部解った。んっ・・・すぐ、解った。

  という訳で問題です。

 

(ジャジャジャン♪)



光:んっ?この音もなんか変えりゃよかったのに。(スタッフ爆笑)

  F1らしい感じで~。ま、ええわっ

  「一番最近行われたグランプリはヨーロッパグランプリ。このヨーロッパグランプ

  ・・・・リが行われたサーキットの名前は何でしょう?」

り2:琢磨!

り1:ミハエル!

光:ちょ~っ、琢磨の方が早かったなぁ。あ・・・っと、琢磨と叫んだ△△△ちゃん。

り2:ニュルブルクリンク



(ピンポーン♪)



光:お~~~っ、正解。ふふっ(笑)

り2:やった!

光:正解、正解。いや~、いいレースしたね。うふふふっ(笑)ねっ?

り2:はい。

光:え~~、という訳で。あはははははっ(笑)(スタッフ笑)

  あ~っ・・・とりあえず、ふふっ(笑)  

り2:やったーー!

光:ちなみに、○○○ちゃん、解った?

り1:解りました・・・・。

光:今の問題。残念やったね。じゃぁ、もっと早く答えてもら・・・

り1:言いにくい!ですね。

光:「ミハエル」(←早口)。言いにくいね、確かに。「琢磨」(←早口)て、

  言いやすいなぁ。(スタッフ笑)しょうがない。それを選んだのはあなたやから。

り1:笑

光:はい。んぇ~~、さ、続いての問題です。

 

(ジャジャジャン♪)



光:・・・すごぉい、アホらしい問題やわぁ~~ん。

  「今から4台のF1カーが通ります。その中に1台だけ僕の声が混じっています。

  さて、何台目が僕の声でしょ~~~?」では、聴いてください。



(一台目)走行音

(二台目)走行音

(三台目)む゛~~~~~~んんんんっ~~っ♪  

(四台目)走行音



光:さ、また゛。ま、ま、まだですよぉ。まだオレが叫べって言ってからですよ。

  という訳で今四台走りました。何台目が僕の声でしょ~う?どうぞっ!

り2:琢磨!

り1:ミハエル!

光:うわぁーーーっ。ちょっとここは・・・サービスやなっ。琢磨の方が早かった。

  早かったけども、ココンッ(机を叩く音)ミハエルの名に免じて。○○○ちゃんに

  回答権あげよ。どうぞ。

り1:笑。いいですか?うふふ・・・三台目。



(ピンポンピンポン♪)

 

り1:やったー!   (スタッフ笑)

光:本当は四台目やってんけどなぁ・・・ふふふっ(笑)(スタッフ爆笑)

り1:うそぉ?!

光:うそやっ!うはっはっはっは(笑)も、やぁめろやっ。こんな問題!

  んっま、バカにしてるやろ~。ん・・・まにもぉ。ねっ。 (スタッフ爆笑) 

  よしっ!という訳で今、1対1。いきますよ、第3問



(ジャジャジャン♪)



光:「今年のF1グランプリは全部で18戦。さて、そのうちアジアで行われるのは

   何戦でしょう?」

り2:琢磨!

光:はいっ。

り2:4戦



(ピンポンピンポン♪)



光:あい。正解(スタッフ笑)あ~~。△△△ちゃん、正解しましたんで

  1歩抜け出しました。2対1ですね。・・・・?あ!も、2問先取

  ですからこれで・・・も、決まっちゃった!(スタッフ笑)

り2:やったー!

光:あ~、△△△ちゃん、優勝。やったね~△△△チャン、優勝です。

り2:よかった、勉強して。

光:はぁい。優勝です。ちなみに、あと用意されてたのがねえ、「今年日本GP・・・

  で行われるのは何月何日でしょう」ってね。決勝が行われるのが何月何日。

  解った?これ?

り2:わかんない

光:10月10日やねんな。

り2:あ~。

光:ああ・・・あと、「ミハエル・シューマッハが所属するのはフェラーリ。

  では、弟のラルフ・シューマッハが所属するチームはどこでしょう」

り2:ちょっと待ってください。

光:こ、めっちゃ簡単やねん。お・・・きょ・・あ?・・か・・なんか、

  見ながら調べてるやろ~、2人とも(笑)(スタッフ笑)

り1:BMW!

光:BMW・・・なに?

り1:ウィリアムズ?

光:そ。ウィリアムズねっ。え~ウィリアムズ。すーーーっ(←息を吸い込んでます)

  という訳で、2人とも。全然、全然まだまだ青2才でございましたぁ。

  ん~っ、だめですねぇ。ということで。え~、ま勝ってしまいました。(スタッフ笑)

  オレ的には○○○ちゃんの方が勝つかなぁとおもったんですけどもね?

り1:はぁい(笑)

光:え~ま、これ名前を「琢磨」っていう言い易いの選んだ時点で(スタッフ笑)ちょっと

  勝因がそっちに行ってしまったかなっていう感じでございますが。

  △△△ちゃんには。現金1万円がげっと!できるかもしれない、「キンキラF1カー」

  に乗ってもらいます。・・・え~~っ、乗れるって!よかったね!

り2:やったーー。

光:全然「やったー」って思わないと思うよ?う~~~ん。オレはバカにしてんのかっ?

  って思いましたけどね。(スタッフ笑)え~このF1カー。どういうものかと言うと。

  え、2つの車線に車がクラッシュするトラップが合わせて3つあるということなんですね。

  それを・・・勘で。すり抜けて下さい。右!左!って。車線が2つあるってことよ、要は。

  うん。ビューーーンて走ってくると、ポイント。ピンポーンって音がするからぁ、

  それを「チェンジ」って言うか言わないか。でしょ?

り2:あ、ピンポーン鳴ったらですね?

光:そう。言うか言わないかによって~、その車線をチェンジするかしないか決まりますので。

  その「チェンジ」って言って下さい。

り2:はい。

光:え~。チェンジしたことによって、ぶつかってしまうかもしれませんし。チェンジしなか

  った場合に・・・ぶつかってしまう可能性も・・・・それは分かりません。も、勘ですっ!

  もしかしたら、全くなんも言わんでええ、すり抜けられる可能性もあるということです。

  片一方の道で行けちゃうかもしれないという。めちゃめちゃ原始的なF1のテレビゲーム

  みたいな感じ。(スタッフ笑)ねっ?という訳で、これゴールすると1万円が貰える

  ということなんで。え~、自信りますか?

り2:ああ~、自信ありますっ。

光:はははっ(笑)まぁ、どっちでもええわっ。

  と言うわけで、キンキラF1カー乗ってください。乗った気分になって下さい。

り2:はい。

光:ちなみに、F1。略さず言うと?  

り2:フォーミラー・・・ワン

光:ふはっ(笑)正解。では参りま~す。よろしいですね?じゃ、スタートシグナル

  の音もしますんで。それの合図でゲームが始まります。では、どうぞっ。



 ジャ~~~ン♪

 (走行音)

光:走っております。

 (ピンポーン!)

光:はいっ

 (走行音)

光:あ、チェンジしなかった!今の音・・・

 (ピンポーン!)

光:これっ!

 (ピンポーン!)

り2:チェンジ!!

光:あ、変わった!チェンジした。

 (走行音)

 (ピンポーン!)

 (走行音)

 (ピンポーン!)

り2:チェンジ!

 (ドカーーーーーン!)

光:っはははは(笑)ぶっかったぁ。ぶつかってもぉ~た。もうちょいやってん

  けどなぁ。

り2:はぁ。

光:も~っちょいやってんけどななぁ。おしいなぁ。今んとこチェンジ

  せんかった方が良かったらしい。ああ~~。(スタッフ笑)

  まぁ、これ、ただ、か・・・勘なんで。ええ。

り2:はい。

光:この、今乗ってもらったF1カー。今のエンジン音で考えて下さい。

  は・・・あの~、だいたい何年ぐらい前のF1やと思う?(スタッフ爆笑)

り2:笑

光:オレは解ったよ! 

り2:10年くらい?

光:ん、まぁ、だいたい正解ですねっ。

り2:えっ?あ、そうですか?

光:そっ。あの~、あんまり回転数。あんまり回ってないもんね。

  回転がねっ。音が低いでしょっ。と言うわけで、げっとなりませんでしたね~。

  残念でした、ええ。(スタッフ笑)

り2:はーい

光:ま、でも。あの~○○○ちゃんも、△△△ちゃんも。まだまだ青2才なんで、

  もっとがんばれ。ええ、ま、もっと覚えることいっぱいあるはっ!(スタッフ笑)

  あ~~ん。次。カナダやからさ。カナダもねぇ、あの・・・ねぇ、非常にB・A・R

  にとっては向いてるコースだと思うんで応援しようねっ?


り2:はい、応援しまーす。

光:ええ、という訳で。2人とも。もっと勉強して下さい。は~い。という訳で、

  どうもありがとうございました。

り1:ありがとうございました。

り2:ありがとうございました。

光:失礼~~しま~~す。勉強するように~~。  

り1:はい。

り2:はい。



という訳で。ま、あの、青2才でしたね。(スタッフ笑)

僕自身も全然ねっ、青2才なんですけどもっ。え~、この子らより知ってるはっ。

へへへへへっ(笑)(スタッフ笑)

という訳で。以上、堂本 光一の趣味のコーナーでした。(



 ~CM~



、今夜のキンキラキンキワ~ルド、いかがだったでしょうか?

ま、ま。僕的にはいつもよりは楽しかった!(スタッフ笑)

はあぁん。2週に1回はこれでいいんじゃないかな?(スタッフ爆笑)

いいと思うよ、僕は。2週に1回。う~~ん、非常に楽しくやらして・・・ま、

でも、F1の話するのってほんまにね、難しいのよ。なんやろ?ほんま、専門用語

ばっか出てくんねやろ。だか・・・なんやろ?説明するにも、しにくいのよね。

で、こ・・・説明してることによって、解りやすく説明しようとすると、やっぱり

こ、いろんなことが抜け落ちるわけ。専門用語が使えないとなるとっ。

そうするとねぇ、んっとにマニアの人にとっては「ちょっと違うで、それ」って

思われることもあったりするんですけどもね。

非常~~に難しい。専門用語抜きで話すと。

という訳で。そのへんは大目に見て。僕のトークを聞いていただければと、

思いますけれども。え~、という訳で、ま、お知らせ。

剛くんの6月9日に発売のWAVER。え~こちら、みなさんどうぞ、是非チェック

なさってみて下さい。という訳で、ハガキの方もたまには読みますので送って下さい。

 


 (あて先)



という訳で、また、このF1コーナーで会えることを期待しておりま~す。ふふっ(笑)

また来週~、ばいばいっ!






| キンキラKinKiワールド | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT