Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年7月10日 「夏休み本番。あなたのバイト ハイ & ロー 」クイズ(りい)



はぁい、こんばんは。Kinki Kids 堂本 光一です。はい。今週も剛くんは残念ながらおりません。

ま、たぶんあの・・・魚と会話でもしてるんじゃないでしょうか。

(以下、電波状況悪で聞き取り不可)っからこいよって話も、

そんなことないと思うんですけども(スタッフ笑)

さ、今夜のキンキラキンキワールド、新企画(以下、電波状況悪で聞き取り不可)

色んなことやってるね~。最近すごいね~。がんばってるよ、スタッフ。仕事してんねやぁ。ふはははははっ(笑)

がんばってる、がんばってる。まぁ、ほんとに、こう・・・また、なんか新しいことをやるということですね。

という訳で、その前にえ~、曲。聞いていただきましょう。剛くんで「スクリーン」どうぞ。



 ♪~ スクリーン



「夏休み本番。あなたのバイト ハイ & ロー 」



 ♪~ ハイ&ロー(TV番組)の曲



ま、さっき凄くあの~、「がんばってる、がんばってる」てボク言ったんですけど。

これ、パクリですよ。ねぇ?なんか、そーゆー番組見たことあるんですけど・・・

いや、首捻られてもね。思いっきり、有りますよね!へへへへっ(笑)

まぁ、ええわ、ええわ。え~。まぁボクは、あの~バイトの経験ってのは

ないんですよね。ええ。ま、リスナーの方は夏、バイトを始めようとしている、人もね?

え~、多くいると思います。ま、その方々に是非参考にして欲しい・・・・て、

参考にならないでしょ?たぶん、ねっ。まぁ、あの・・・今から日本全国のどこかで

色んなバイトしてるみなさんのえ~、先輩が次々に出てきます。その方の時給を、

ボクが推測するコーナーっていうことで。ま、どのようにえ~、当てるかは、

先ほどもタイトルコールにあったように、ハイ&ロー。つまり前に出てきた人より

時給が多いか少ないかを、当てるってことなんですね。これ、ボク当たって

なんかいいことあんの?んあっ?オレは?「喋りだすと、F1とお金の話しかしない」

お金の話なんかしないじゃん!オレ!ど~ことだ?!(スタッフ笑)

「F1とお金の話しかしないので、このクイズに参加するだけで、東京都の

大学生男子の平均時給。996円を差し上げる。というか、この番組30分番組なので、

それの半分を差し上げる」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

オレに?・・・・・・・ふふふっ(笑)(何かの金属音と紙をカサカサさせる音) 

や、なのでちゃんと頑張って下さいって言われても。 (スタッフ笑)がんばろっ!!

・・・・って言わせたかった?ふーーーーっ(溜息)。はいっ。

ん~ま、バカにされてる感じがするんですけども。(スタッフ笑)

まずは、1人目のバイトさ~ん。



 (ジャジャジャン♪) (以下 光:光一さん り:リスナー)



光:もしも~し。

り:もしもし。

光:お名前は?

り:○○○です。

光:○○○さん。年齢は?

り:18歳です。

光:18歳ってことは高校生ですね~。え~、どこに住んでるんですか?

り:神奈川県の横須賀です。

光:横須賀ですか。なんのバイト?

り:ファミレスでバイトしています。

光:ファミレス!!まぁ、どんぐらい?

り:1年半・・・ちょっとくらい。

光:1年ちょっとぐらい。ね、バイトって何年やったからって上がったりすんの?

り:え、あ・・・10円上がりました。

光:1時間10円て、凄いじゃん!

り:はい。凄いです。

光:やったぁ!(スタッフ笑) だいたい時間帯教えて。

り:5時から9時とか・・・

光:そのくらいやってるのねっ。よしっ!ま、とりあえずはこの方、

 一番最初なんでね。これは別に問題としては、アレやけど。

  ま、一応ま、予想、ボクたてようかなっ。なんぼやろ?えっとね、780円。

り:おしい。

光:おしい?

り:760円です。

光:あ~、おしかったぁ~。20円多かった。自分、満足?これ。

り:もうちょっと上げて欲しい。

光:もうちょっと欲しい。ほとんど毎日やってるの?

り:あ~、週4日ぐらいです。

光:あ、大変やねぇ。週4日くらい。だいたい4時間ぐらい?

り:平日は4時間とか・・・

光:じゃ、1日で3,040円も稼いでるんねや。

り:そ、です。

光:で・・・・週4日。

り:4日。

光:えーーーーー!12,160円も・・・・週に。1週間で。

 すごいや~!どーすんの、そんなお金。

り:コンサートとか。

光:はぁ~ん、ほんま涙が出るね~。どぉしよ? (スタッフ笑)

  こうやって頑張ってくれてるんやな。ちょっとこ~言う話を

 聞けたのは今日の収穫や。

り:キンキのために(笑)

光:うわぁ、も、ど~しよ!頑張る、オレ!! (大きな声です(笑))  (スタッフ大爆笑)

  オレ、頑張るよ、仕事!

り:頑張って下さい。

光:頑張るよ。

り:いっぱいやって下さい。

光:いや~、こんな、ラジオで頑張らなあかんという気にさせられたのは

  凄いことだ。○○○ちゃん、凄いぞ。 (スタッフ笑)

り:ありがとうございます。

光:そやな。こやってみんなバイト代で、コンサートとか来てくれてるんやもんな。

り:はい。

光:ありがとうな。じゃ、上がるといいね、もう少しね。

り:はい。

光:あ・・・ん、じゃこれからも応援して下さい。

り:頑張って下さ~い。

光:はい。じゃーね、どうもありがとう。は~~い。

  

なるほど。この値段を基準にハイ&ローをやっていきたいと思います。

え~、760円でしたね。それでは、次のバイトさん、いらっしゃ~い。



 (ジャジャジャン♪) 



光:もしもし

り:もしもし~?

光:お名前と年齢を宜しくお願いします。

り:××× 18歳です。

光:高校3年生?

り:はい。

光:え~、どこにお住まいですか?

り:東京の練馬区です。

光:これも結構~。ねっ!場所によっても色々あるでしょうね。

り:はい。

光:先程の人はま、神奈川県横須賀。東京の練馬区。

   やっぱ都心の方がいいのかな?オレそういう基準は、

   全くオレぇ~分かんないんですよ。やっぱ都心の方が・・・。

り:都心の方が高い。

光:高いのかなぁ。う~~~ん、なるほど。なんのバイトですか?

り:っと、某ファーストフード店で働いてます。

光:ファーストフード!ファミレスの方が取り扱ってる食品類の

  値段っていうのが高いのがあるじゃないですか。

  ファーストフードの方が手ごろな値段で売っているという印象やん。

  だからといって、んっ、バイトの・・・・あれがファーストフードの方が

  安いということもない・・・だろうし。

り:はい。

光:うわーーーーーーーーっん!これ、難しいなぁ~~。

   あ~ん・・・・。どんぐらいも、やってるの?

り:3ヶ月ちょっと。

光:3ヶ月ちょっと。上がった?

り:上がらないですね。

光:上がらないっ。んも~、やり始めたときから同じ。

り:はい

光:なるほどっ。え~、先程の方はね760円で、×××ちゃんは・・・

  これはねっ、800円台行ってると思うんですよ。

  だから、「ハイ」!



 ~ピンポンピンポーン♪~ (正解チャイム)



光:よしっ~~~~!きたっ!!答えはいくら。

り:800円です。

光:ぅお~~~っ。凄いじゃん、オレの。800円。 (スタッフ笑)

り:はい。

光:満足してる?

り:満足です。

光:あぁ、満足。ま、でもだいたい、週どんぐらい行ってるの?

り:週3・・・です。

光:週3ぐらい。ということは・・・・・・月ま、4、5万・・・

り:6万・・・・ちょっとです。

光:あ、そんないくか。頑張っちゃうね~。

り:はい。

光:なに使うの?

り:もちろんコンサート行く為ですよ(笑)  (スタッフ笑)

光:も、ど~してそんな・・・・んっまになぁ。さっきの子もそう言ってくれてん。

り:あ~、そうですよ。みんな。

光:そっかぁ。さっき○○○ちゃんにも言ってんけどぉ、

  まぁ×××ちゃんにもほんまに心から感謝やし・・頑張るわ。

り:はい(笑)

光:その期待に応えられるよう。これからも仕事頑張ります。

り:はい。応援してます。

光:はい。じゃ~では、失礼します。

り:失礼します。

光:は~い、どうも。

り:は~い。



・・・・・・・・。なんや、ええコーナーになっ・・・・・てしまってない? (スタッフ大爆笑)

こういう展開になるとはボクも予想もしてなかったんですけども。あ~ん。

という訳で、この後もこのバイトクイズ、え、続きますが、1曲聴いて下さい。

え~、剛くんで、「ココロノブラインド」



 ♪~ ココロノブラインド



さ、という訳で、「バイト時給クイズ」。先程の女の子、800円。

一番最初の子は760円、そして800円と。これ、「ハイ」でしたね。

800円ということでございます。すんっ・・。(軽く鼻をすすってます)

続いてのバイトさん。



光:もしもし    (ジャジャジャン♪)      (←声とかぶってます)

り:もしもし

光:え~、名前をお願いします。

り:○○です。

光:○○さん。年齢は?

り:19歳です。

光:大学生?

り:あ、短大です。

光:短大生。なるほど。え~、どこに住んでますか~?

り:横浜です。

光:神奈川県、横浜。あ、じゃ最初の子と同じ場所や。

  ま、ま・・・神奈川の横須賀と横浜ですからあれですけども。

  なるほど。なんのバイトを?

り:コンビニです。

光:またぁ~~~。ん、びみょ~なとこきたなぁ~~~んっ。コンビにっ! (スタッフ笑)

り:はい。

光:だいたい何時ぐらいの?

り:んっと、お昼の1時から、夜の10時までです。

光:結構やってんなぁ。9時間働いてるよ。

り:はい。あ、でも1時間休憩あります。

光:あ、じゃあ8時間。よ~働いとんなぁ。普通のサラリーマン並のぉ

   ・・・・労働時間や。

り:そうですね。

光:ぉ・・・・ん。これ、何年ぐらいやってんの?

り:え~っと、10ヶ月です。

光:10ヶ月目。最初に入ったときから上がった?

り:上がりました!

光:いくら上がった?

り:70円。

光:すごいアップじゃん!!  (スタッフ笑)

り:(笑)

光:70円もアップ?おわ~~~っ、すっげぇ。じゃ、

  た、例えば8時間働いたらさぁ、1日560円も上がったってことやで?

り:そうですね。

光:70円。70円やな?上がった・・・・・・ことも踏まえて。

  今、いくら、なのか。先程は、800円でした。こ~れはどう考えても!

  (突然大きな声です!)  (り:「ビックリした~(笑)」)

  なぁ?じゃ、答え、ボクは言います。「ハイ」です。



 ~ブーーーーーッ♪~ (不正解ブザー)

 

光:へ~~~~~~っ?! (声がひっくりかえってます)

り:笑

光:まじでぇ?正解は?

り:790円。

光:えーーーーっ!じゃ、前はぁ、720円だったんだ。

り:はい。それぐらいでした。

光:あ~、そっか。じゃ、始めた頃っていうのはまだ大学生じゃなかった。

り:そうですね。高校生・・・だったんで。時給が低いまんまで。

光:あぁ、そう。そっか。なるほどね。でも高校3年生のさっき・・・

  出てくれたファーストフードの子?800円やったんや。

り:凄いですね。

光:ん~。あ、でもやっぱ東京と神奈川っていう差もあんのかなぁ。

り:あ、それはあると思いますね。絶対。

光:そんなに違うもんなんや。

り:うん。

光:はぇ~。都心になれば高くなんねや。

り:そうですね。

光:へ~っ。これ・・・・なに。お小遣いっていうのはもう親から貰ってないの?

り:貰ってないですね。でも、なんか欲しいときに貰う。

光:なるほど。うん。これ、何に使うの?

り:色々、コンサートとか・・・・

光:またっ。 (スタッフ笑)

り:聴いてきちゃいます。

光:んっも~~~、3人ともそうやわっ。ほんまぁ、ありがたいわっ。ん~。

り:はい、そうです。

光:頑張るわっ。

り:はい。頑張って下さいっ!

光:期待に応えられるよう、頑張る。

り:はい。

光:う・・・・ん。頑張るぞっ!いや~、ありがたいですね。ええ。ま、でも、頑張ってー。

り:はい。

光:うん、大変やと思うわ。バイト。オレ、した事無いから分からんけど。

  頑張るから、オレも。

り:はい。頑張ってください。応援してます。

光:はい。ありがとうございます。

り:はい。

光:では、失礼いたします!どうも。

り:ありがとうございました。はい、失礼します。

光:ありがとうございました。失礼しま~す。



あぁっ。なんか改めて自分も頑張らなあかんな。と。言う風に、

え~、思うコーナーでしたねぇ? (スタッフ笑)まぁだ2人いんのかぁ(笑)

・・・・・・!んなん・・・・そんなに、さっき貰ったこの~お金指されても。 (スタッフ笑)

「おまっ、あげたやろ!」ぐらいの勢いやったな、いま。ちゃんとあげたからやれ!

言うくらいの。んははははは~(笑)え~、いま790円になったのね。

わぁ~った。次の方、いらっしゃ~い。

 

 (ジャジャジャン♪)



り:もしもし

光:お名前お願いします。

り:△△△です。

光:何歳ですか?

り:20歳です。

光:はたち~。もう大人じゃないですかぁ。

り:なったばっかりなんですよ。

光:年金払わな、なぁ?

り:ああ、そうですね。

光:ちゃんと払わなあかんで。

り:はい。

光:お住まいは?

り:山口県です。

光:山口県!結構東京から離れちゃいましたねぇ。

 今まで関東でしたもんねっ?なんのバイトでしょ?

り:ガソリンスタンドのカードを、お勧めする仕事をしています。

光:ほぇ~?え、どういうふうに?

り:運転席に行って「どうですか?」っていう。

光:は~、なるほどね。で、時間帯はどんぐらいなんでしょ?

り:えっと、11時から19時が多いですね。

光:わかった。え~、前の子が790円でしたぁ。大学生だからねっ、

  若干高校生とかよりはぁ、よくとってくれてんじゃないかと思うんで。「ハイ」!



 ~ピンポンピンポーン♪~ (正解チャイム)



光:おしっ!!いかがでしょう、実際?

り:800円です。

光:800円。やっぱこのへん行き来するんだね。

  800円。ぁ~ん、自分的にどう?800円て。

り:いい・・・方ですかね。

光:あぁ~、いいなと思ってる。満足?

り:はい。

光:そっか。んの~、バイトでためたお金はどうすんの?  

  コンコンコンコン♪(リズミカルに机?叩いてます)

り:とりあえず、貯金ですね。

光:貯金か!大切だよ!!貯金が大切ーーー、ねぇ。

り:はい。

光:何のための貯金?

り:これからの

光:これからの!何に使うんやーーーーーっ?

り:旅行とか、行けたらいいなぁ。 (スタッフ笑)

光:行こう!行こう!旅行、行こーーーーー!

   やっぱ自分のために使うのが一番やで。

り:はぁい。

光:ちなみに前の子ぉ・・・・3人とも・・・・あの・・・・・・・・コンサートとかに

  使うって言ってくれててんけどねっ。 (スタッフ大爆笑)

り:ああ、使ってます。もちろん(笑)

光:あはははははは~っ(笑) パチンッ♪(手を叩いた?)

  いや、ほんまもう、みんな今話来た子全員に言ってるけど、

  オレ、頑張るわっ。ねっ。△△△ちゃんもがんばって。

り:はい。がんばります。

光:じゃ、ありがとうございました。△△△ちゃん。

り:頑張って下さい。

光:はい、はーーーーい。ありがとね~。

り:ばいば~い。



え~、最後になりますね。現在800円。さ、800円以上なのか、

それとも、それ以下なのか。最後の方、どうぞ~。

 

 (ジャジャジャン♪)



 『プーッ、プーッ、プーッ、プーッ・・・・・』 (電話話中の音)



切れてるやーーーーーーーーーーーーーーんっ?! (とんでもなく大っきな声)

んはははははは~(笑)んもぉ、めっちゃおもろいがな(笑)これでいいんちゃうか

も~、おちとして。 (スタッフ爆笑)ふはははははっ(笑)はい。いらっしゃ~い。

 

 (ジャジャジャン♪)



光:もしもし

り:もしもし

光:やぁっと繋がったぁ

り:ちょっと電波が悪くって

光:電波悪いんか。じゃ、しゃあないな。え~、お名前お願いします。

り:はい。○×○です。

光:○×○ちゃん。何歳ですか?

り:18歳です。

光:18歳。高校生?

り:いま専門学校1年です。

光:専門学校・・・行ってんだ。そっか。バイト何やってるの?

り:某牛丼チェーンで働いてます。

光:オレも悲しいねぇ。 (スタッフ笑)

り:そうですか?やっぱりそうですよねぇ。

光:あぁん。オレも好きやからさぁ。かなりお世話になってたし。

り:~、早く帰ってきて欲しいと思ってます。

光:そやんなぁ。大変やった、やっぱ、あんときは?

り:そうですね。あの、牛丼がなくなるときはお客さんが切れなくて・・・

光:あ~。っといっぱいね、お客さんが来て。っで、なんかメニューが

  変わってってなるとさぁ、変わるわけやん、自分らの仕事も。内容もさ。

り:はい。

光:したら、大変やったろ?

り:そうですね。なんか、結構牛丼よりも作るのに時間がかかる・・・のもあるんで。

光:あぁ、なるほどね。そら、せやな。だいたい時間帯はどん位で?

り:時間は夜が多いですね。

光:夜!

り:はい。5時から9時、10時とか・・・そんな時間帯が。

光:ああ、10時ぐらいまでやってんねや。どこにお住まいでしたっけ?

り:東京の八王子なんですけども。

光:東京。東京でも、八王子。

り:はい(笑)

光:これまた、びみょ~な位置ですよ、これ。これ~、判断基準としてぇ。 (スタッフ笑)

  うん・・・・どう判断するかなぁ。えっ、どんぐらいやって・・・・んねやろ?もう。

り:えっと、今度の夏頃に・・・3年目になります。

光:おーーーーーっ!長い。頑張ってるねぇ。上がった?

り:ちょっとは。

光:どんぐらい上がった?

り:20円、上がりました。

光:20円上がった。っんやろなぁ・・・前の子が800円でしょ、800円より上か下か。

  はいっ。答え言います。「ロー」!



 ~ブーーーーーーーッ♪~ (不正解ブザー)



光:あ~。答え、教えてください。

り:時給820円です。

光:820円。本日の最高額で~す。

り:あ、そうなんですか?

光:はい。やっぱりこれ・・・こ、土地・・・・・によってあるみたいですね。

り:あ、そうですね。

光:やっぱり、ちょっと遠くになると。神奈川県と東京都じゃ、またちょっと違うみたいだね。

り:はい。そうです。

光:ねっ。ん~、820円。じゃ、20円上がったってことは、最初800円やったねや。

  これ、お金ためてどうすんの? 

り:キンキのコンサートに・・・

光:んも~~~ん。ほんまにねぇ。も、君らは偉い!

り:ありがとうございます(笑)

光:今日はみんなそぉこと言ってくれた。

り:そうなんですか?

光:ええ。頑張りますっ。その期待・・・・を裏切らないよう、頑張ります。

り:はい。頑張って下さい。

光:ええ。という訳で、バイト頑張って。

り:はい。ありがとうございます。

光:ねっ。勿論学生さんなんでね?何の専門?

り:えっと、英語の・・・

光:英語やってるの?なんや、じゃ、もうペラペ~ラ?

り:や、そんなことないですけど(笑)

光:やだな、やだなぁ・・・。ばぁ~~~い!

り:はぁい。ありがとうございました。



ふっつーーーーに日本語で返ってきた。 (スタッフ笑)

んふふふふふっ(笑)恥ずかしいやんか~オレ。んはははははっ(笑)

英語習ってる、言うからねぇ?・・・・・・ま、いいわぁ。

はい。という訳で、え~、いや。ほんまに、頑張ろう思いました。

以上「バイトクイズ ハイ&ロー」でした。



はぁい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

スタッフ的には、こういう流れになると思ってたん?・・・・・全然思ってなかった。ぁ~ん。

なんか・・・すごく、いい見直しができた。オレにとって、気持ち。う~ん。

やっぱりこういう・・・・ねっ?なかなかないからさぁ。やっぱり、ファンの人のねっ、

コンサートに来るためにバイトして・・・・・るんだ。みたいな、そういう~・・・

ま、勿論分かってはいるけど、改めて本人の口からそういうの聞かないじゃん。

やっぱりそういうの・・・・・やっぱ、こう・・・・ズンッと受け止めちゃったね。

え~、受け止めただけにやっぱり。それを裏切らぬよう、頑張る、と。

えぇ・・・・何回言ってるだろ?今日。ふふっ(笑)  (スタッフ笑)

分からんぐらい言ってるけど、ほんまにそう思いました。

はい。7月14日リリースのですね、ビデオクリップ集。え~、「情熱」から

「ね、がんばるよ」までの8曲入りのビデオクリップ集がですねぇ、発売なんです。

これ、あの~、是非・・・チェック、して欲しいっ!!

はいっ。という訳で、え~、たまにはハガキ読みま~す。こちらまで送ってください。

 

 (あて先)



では、また来週お会いしましょう。ばいばいっ!

| キンキラKinKiワールド | 11:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT