Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年7月31日『番組ジャック権争奪 日本全国キンキラおハガキ甲子園』(りい)



はぁい、こんばんは。光一で~す。キンキラキンキワールドで~す。

え~今週も剛くんはいませ~ん。ま、夏ですからあの・・・キャンプでもしてる、と。

ま、キャンプ!ね!全く意味が分かりませんね、ボクにとっては。キャンプ。

なぁーーーんでするんですか?キャンプ。クーラー効いてて、寝心地のいい慣れたベッドで

・・・そのほう快適やと思うけど。トイレ・・・もロクに無かったりするやろ、キャンプ行ったら。なぁっ?

水だってぇ、水道もなかったりとか。

ま、でも、誘われたら・・・するかもしれませんけども、ボクもねっ。絶対自らしようと思いませんし、

で、したことが無いからこぉいうふうに言うだけかもしれません。案外ゆったらめちゃめちゃハマッて、

物凄いキャンプ好きで(スタッフ笑)、常に車にはテントがあります!へへっ(笑)(スタッフ笑)

絶対ならんと思うけど(笑)ボクはあんまりキャンプは・・・・んに合わないと思うんですけど、ボク自身には。

ま、分かりませんが。はい。という訳で、今週はスペシャルということでございます。

キンキラキンキワールド。この夏、日本全国に向けて一大プロジェクトを仕掛ける。という、ま、凄く大きなことを

言ってるんですがぁ、ま、この後日本全国のリスナーの度肝を抜くプロジェクトを大発表!

「大」まで付けんでええんちゃうか?更に最後まで聞くと8月18日に発売される剛くんのアルバム[si:]

から、どこにも売ってない、[si:]グッズをプレゼント、するということなんですね。

まぁ、[si:]グッズがどんなものなのか、そのへんもまぁ楽しみにしていていただければと思います。

では、こちらの曲、聴いて頂きましょう。え~、堂本 剛くんで「ナイトドライブ」どうぞ。





  ♪~ ナイトドライブ



はい。え~、この夏キンキラキンキワールドが、え~日本全国のリスナーに仕掛ける一大プロジェクトは・・・

『番組ジャック権争奪 日本全国キンキラおハガキ甲子園』



 ♪~ 栄冠は君に輝く (夏の高校野球の曲)



はい、やはりあんまりそんな盛り上げることでもない・・・

やっぱオレの想像・・・予想通りやったな。ハガキやった!結局。(スタッフ笑)

まぁまぁまぁまぁ、分かりますよっ!リスナーのみなさんのハガキ・・・は、大切だ。と。

それはま、勿論分かりますけども。ボクの言っていたことが当たってしまうことが、なんかもぉ・・・

読まれてるで、スタッフ。 (スタッフ笑) んん。

という訳で、っえ~どういうものかと言いますと、ま、この番組・・・は、

あのほんとにたくさんの県から、たくさんのおハガキ届いてるということなん・・・で、

まぁ中には放送してない県からも、届くと。凄いね。

ま、あの~・・・・え~今夜は、その甲子園の開幕スペシャル!ということで、え~

この甲子園、日本全国からハガキを・・・ま、貰ってる。ま、先ほども言いましたけども

みなさんの送ってくれたハガキや住んでいる都道府県の、え~代表となる訳ですね。

例えば兵庫県に住んでる子の、え~くれたハガキが兵庫県代表。と、え~、なる。と。ん~。

ま、その県が優勝すると、この番組がその県っ・・・がジャック出来る。そうなんです。

ま、ルールはまだ言え~ません。ま、ゲームに関してのルールは。ええ。

ま、ただぁ。っなんでしょ?30分丸々、キンキラキンキワールド例えば兵庫県やったら

兵庫県スペシャル。という風になるわけですね。ええ。

んましそんな大したぁ・・・ (スタッフ笑)き、企画じゃないと思うんですけどもぉ(笑)

ま、別にボクらがそこに行くわけでもないですからね?ええ。ただそのなんか兵庫県!

ん、ん・・「今日は兵庫県だぜ!!」ぐらいでしょ?ふふっ(笑)ま、いいや。

ま、その県のリスナーとだけ喋ったり、その県のリスナーのハガキを読んだりと。

その県の情報のみをお伝えする、と言うことですね。はい。

え~、日本全国のリスナーのみなさん。○○県代表と書いて、是非お、おハガキを送って下さい。

この企画には、ハガキを出すだけで先ほど言った剛くんの[si:]グッズ。を3名。

そして、番組特製の愛の光ものを100人に。

100人?!・・・・ついにも~これ、ん・・・要らんもの処分に入ってきたねぇ。(スタッフ爆笑)

ついに、100人になったか。作りすぎたんちゃうん?なるほど。

んっま、あの日本全国キンキラハガキ甲子園と書いて。ま、ハガキの裏はなんでもいいんです。

「兵庫県はなんとかだぜぇ」とか、そぉ・・・なんでもいいのかな?なんでもそぉのでもいいし、

ボクらに普通に聞きたい事、相談したいこと、そんなんでもオッケーでございますっ。

あっ!電話番号も、是非書いて・・・くれ、と言うことでございますね。はい。

宜しくお願いいたしますう。

すっ(息を吸い込んだ?)この頑張って欲しい県というのもちょっとねぇ?スタッフなりにちょっと

調べてみたらぁ・・・・(紙をガサガサ広げる音)らしいんですがぁ。

学習用地図、出版のね、方々がちょっと調査したらしいんですけれども。

小学生の高学年を対象に、47都道府県・・・名と、その場所をどれくらい知っているかを調査した。

っとね。都道府県、ワーストスリー。知られてなかった所!

ワーストスリー。第3位、島根け~ん!ふふっ(笑)第2位、山梨け~ん!第1位、福井け~~~ん!

ねっ。え~という訳で、この3つがワーストだった。これ、残念ですよねぇ?日本に住む者として、

同じ国に住んでる者として。知られてないんですよ?小学生諸君に。島根、山梨、福井県のみなさん。

ちなみに、ベスト3は、青森県。は知っていますね。そしてナンバー2、沖縄。

そして、一番知られていたのが北海道。これが99.1%。

・・・・0.9人、(スタッフ大爆笑)分からなかった人が居た訳ですけども(笑)

あ~・・・凄いね。さすがやね、北海道。わっ、だかっ・・・上と、下。端っこになると覚えやすいんやな。

なっ真ん中の方になると、「ここどこやぁ?」ってなんねんなぁ。オレもそうやもん!

結構そうだよねぇ?(マイクじゃない方向いて問いかけ)

ちょっと待って、ちょ待って~・・・とり違えやすい県名と言うので。

ま、岩手を秋田って言ったりとか、島根を鳥取っとかね。これ、字の・・・雰囲気で惑わされたりも

するんでしょうねぇ。えぇ~・・・。京都を大阪って言う人もいるんですか?!なるほど。

でね、案外ね、東京都がねぇ、案外ランキング低かったのよ。ビックリしてんけど、認知度としては

63.3%なんで。ね?結構間違える人もいるんですね。

ちなみに、ボクらの地元!兵庫県!!34.3%

ちなみにっ、剛くん危ないっ!!奈良。31.1%で、ワースト10に入ってます。

ケツからな、7番目ですから。危なかったね~。 (スタッフ笑)

やっぱりこ~、『中』に入ってくると覚えにくいんやなぁ。まだ、海に面してたほうが、まだなんとか。

こういう形やったんや、わ、分かりやすいんでしょうね?くすん(鼻)

はい、という訳でこのワーストスリーの島根山梨、福井のみなさん・・・・。

今日は開幕スぺシャルということなんでぇ・・すんっ(鼻)、この3県に電話するのか!

じゃ、まずは認知度調査、もぉいきなりワースト1から行きますか?福井県。

福井の人、もぉ寝てるんちゃうかぁ? (スタッフ笑)

んぁ~、福井県にお住まいの○○○さん。

ん~~~~~~~~~~・・・・・・っ、ピッピッピッ♪(電話番号押してます)

間違ってへんやろな?



 (電話の呼び出し音)  (以下 光:光一さん り:リスナー)



り:もしもし

光:あ、もしもし。オレ。 (♪~ BGM:栄冠は君に輝く)

り:光一さんですか?

光:いいねぇ、やっぱりあの~キミ福井県だけに言葉訛ってていいよ。

り:え、訛ってますか?

光:ん、訛ってる。あ・の・子みたい。あ・・・モーニング娘のあの訛ってる子、誰?

り:あ~、高橋 愛ちゃん?

光:た・か・は・し 愛?あのひ・・・っとも福井なん?なん、似たような訛り方してる。

り:福井ですよ。

光:あの人も福井か!あ、そう。

り:え~、訛ってないですよ(笑) (スタッフ笑)

光:ほら、一緒やん。一緒の感じやん。で、ちょっと県自慢してもらおうや、福井県の。

り:県自慢?

光:県自慢。自分の県のさ、住んでるとここんなとこがいいよ、って。

り:アピールですか。

光:ぅん。

り:しますよぉ。

光:名産物、例えばなに?

り:「へしこ」とか。

光:「へしこ」???

り:「へしこ」です。

光:なに?「へしこ」って?

り:あの・・・なんか、なんやろ?

光:なんやろ?

り:(笑)「へしこ」ですよ。

光:なんやねん、「へしこ」って?

り:あ、まぁいいや(笑)

光:なぁん、どんなもの?どんなもの?キミ、そやって「まぁいいや」ってなるから

  ワースト1になってしまうねん、県の認知度ぉ。

り:あ~、ごめんなさいよぉ(笑)

光:それ、みんなに教えたれや。こんなしつこいもんやってぇ。

り:なっ、は、はい。分かりました(笑)

光:んん。

り:えっ、なんか、お酒のおつまみになりそうな。

光:そぉいうちょっと珍味っぽい感じ?

り:そう。え、知らないんですか?

光:知らんわ・・・「へしこ」。みんな『はてな、はてな』やったわぁ。

り:え~っ?!うそぉ。

光:ぅん。これぞ!!という物ないの、なんかぁ。

り:これぞはありますよ。

光:福井で、なんかみんなが知ってるような物で、実はこれ福井やねん!っていう。

り:え~と、あ~、「カニ」!

光:「カニ」?カニの・・・カニ的にはなに?毛ガニだのなんだのあるやん、色々。

り:「越前ガニ」です。

光:あ~、よく聞くぅ。「越前ガニ」。・・・・・・福井って、どこや?

り:しっつれいですねぇ。

光:どこ?

り:えっとですね・・・。

光:これ?!(地図を見た)キミ、ここに居んのかぁ。琵琶湖の上かぁ。

り:そうです。来てくださーい(思いっきり福井訛りです) (スタッフ笑)

光:ふふふっ(笑)琵琶湖の上かぁ。

り:来てくださーい(笑)

光:ねぇ、ねぇ、これ、東京に来るためにはどういう交通機関を利用するわけ?

り:夜行バスです。 (スタッフ大笑)

光:・・・・・・・・・・。な~るほどね~~~~。え、東京には何回ぐらい来たことあんの?

り:3,4回ですかね。

光:3,4回?

り:はい。

光:「すげぇな、東京すげぇな」(福井訛りを真似てます)と思った?やっぱ。

り:うふふ(笑)なんでそんな、訛ってるんですか(笑)

光:や、そんな感じやんけ。だって、自分訛っとるやん。 (スタッフ笑)

り:訛ってませんけど(笑)

光:訛ってるって!「訛ってませんけどぉ」(福井訛りの真似) (スタッフ爆笑)

り:(笑)うるさいですよ!

光:んっははははは(笑)いいやん。絶対それ、直さんほうがええで。かわいいでそのほうが。

り:かわいいですか?

光:んん。

り:じゃあ、これでいきます。

光:ぅん、絶対そのほうがいいわ。

り:うわぁ~い、かわいい、ですか(笑)

光:はい。・・・・ふははっ(笑)おもろいな、キミ。なん、誰が福井県出身の有名人、いんの?

  先ほど言ったそのモーニング娘の高橋 愛ちゃん。他は?

り:あ、五木 ひろしさん。

光:おぉ~~~!

り:おぉ~!

光:すげぇ。

り:すっげぇで~す。

光:んな感じ? (スタッフ笑)

り:あとですね、秋元 康さんの、

光:「秋元 康さんの」(福井訛りの真似) (り:笑)(スタッフ爆笑)

り:なぁっ(笑)・・・嫁さん?

光:よ・・・嫁さん??? た・か・い まみこさん。高井 麻巳子さん。

り:ですか?

光:元おにゃん子クラブの方。(スタッフに教えてもらっている様です)なるほど。

  ま、秋元さんはねぇ、ボクらにも詩・・・書いていただきましたしね。

り:あ~、聴きました、聴きました。

光:ん~・・・。

り:どうもぉ。

光:っふふふ(笑)「どうも」?!今、誰にどうもって言ったの? (スタッフ笑)

り:どうも、どうも(笑)

光:はぁい。そぉっか、福井の人ってほんまにこんな感じなんやなぁ。

り:(笑)こんな感じって、どんなんですかぁ。

光:おもろいなぁ、なんか・・・ほんま、高橋 愛みたいな感じやわぁ。

り:一緒ですか?

光:なんか、いや、オレもあの人そんな、全然・・・番組で会ったこともあるかな?

  いや、分からんけども。なんか、テレビ見てると、あ、そんなんやんなんか。

り:高橋 愛ちゃんは、都会の方ですよ。福井の中でも。

光:あ、自分は田舎の方なん?

り:はい。ふふふふっ(笑)

光:嘘っ、そうなんや。・・・・・そうか、トイレはなに?水洗?

り:っ、失礼!(笑)

光:っははははははははははは(笑)

り:え、トイレは水洗ですよ。

光:そら、そやんな。当たり前のことゆった!

り:(笑)っもう。バカにしてますね?

光:電気通ってる?

り:失礼です(笑)

光:んっははははは(笑)

り:失礼です、めちゃめちゃ失礼ですぅ(笑)

光:嘘やって(笑)冗談やで、ぅん。

  え~、ま今度この番組でね、ハガキ甲子園なるものをやるんでぇ。

り:はいはい。

光:是非県のアピールも兼ねて参加して下さい。

り:どんどんしますよ。

光:ぅん。それで勝ち上がったら、その県をフューチャリングした番組にしますんで。

り:あ、是非。是非、是非。

光:だから、頑張ってよ。

り:頑張りますよぉ。

光:ねぇ?アピールして、全国。

り:おー。

光:うん。じゃ、ありがとう。

り:ありがとうございます。

光:ぉん。頑張ってね。

り:頑張りまーす。頑張って下さい。

光:はい。じゃ、○○○ちゃん、し、失礼しますよ?

り:元気で。失礼しますよ。

光:はぁい、どうも。

り:どうも、どうも。

光:しつれ~い。

り:はぁい。

光:は~~い。



おもろいな、福井の人。(スタッフ笑)

普通に喋ってるだけでおもろいやん。兵庫にしろ、大阪にしろ、そんなに別に

離れてるわけでもないのにな、こんな・・・に言葉が違うってのも面白いよね、すんっ(鼻)

はい。この後、残り2県ですね。2県にも電話しまっす。



さて、キンキラキンキワールド一大プロジェクト。それが、おハガキ甲子園。

そのおハガキ甲子園で、是非頑張って欲しい県のリスナーにですね、ただいま電話をしています。

という訳で、ワースト第2位の山梨県の方ですか?○○ちやん。に、電話したいと思います。

山梨県の子ですねぇ・・・・・ガチャン!ドスン!!(凄い音(^^ゞ受話器と足?)

ピッピッピッ♪ (電話番号押してます)ドン!



 (電話の呼び出し音)



り:はい、もしもしっ?

光:あ、どうも~。ワースト2位お、おめでとうございます。 (♪~ BGM:栄冠は君に輝く)

り:あぁ・・・。

光:山梨県が、認知度ワースト2位だったんです。

り:はい・・・。やっぱり。そうですか。

光:ぁん。山梨って、どこよ?どこ?

り:東京とかの近くです。

光:なぁん、東京の隣やんな?

り:はい。

光:でも、なんでやろな?東京の隣なのに、こんなに・・・・ワースト2位やってんでぇ。

り:はぁ・・・・・。

光:46位やったん。

り:46位(笑)

光:なんか、自慢なるもの無いの?

り:え、自慢はやっぱ、中田?サッカーの。

光:中田選手がぁ、山梨出身?

り:山梨出身。

光:あーーー、そうなんや。

り:うちのお婆ちゃんちの近くが家です。

光:お、そんなんや。すげぇな。なるほどね。なんか食べ物は?

り:ぶどう?

光:「ぶどう」

り:ぶどう

光:なにぶどう?

り:普通のぶどう。

光:普通のぶどう。ぶどうが美味い。

り:うん、美味い(笑)

光:キミらの住んでる周りのぶどう畑ある?

り:ない。

光:ないんか。んふふふふ(笑) (スタッフ笑)

  都会?山梨は?

り:田舎です。

光:田舎か・・・。

り:田舎です、うん・・・。

光:この番組でハガキ甲子園っていうものをやるんですよぉ。

  で、各県で対決していただいて、勝った県にはですね、この番組で・・・・

  その県を一押しした番組作りをしますんで。だから、頑張って、山梨県も。

り:はい、頑張ります。

光:ワースト2位だからさ。

り:はい(笑)

光:んふん。だから、是非それ参加して。

り:はい、参加します。

光:うん。じゃ、どうもありがとう。

り:はい、ありがとうございました。

光:じゃ~ね~。んい~~。 ギシッギシッ・・・(椅子?)ガタダタン、ガチャン!(受話器を置いた?)



最後の3位の島根県の方。いきましょ。×○(苗字)さん、○×○(名前)さん。

ん・・・・・・・・。 ピッピッピッ♪(電話番号押してます) 

ぁは・・・・ピッ、ぁは・は・・・・・ピッ♪



 (電話呼び出し音)



り:もしもし     

光:あ、もしもし。という訳で、○×○さん、ワースト3位です。島根県。 (♪~ BGM:栄冠は君に輝く)

  知られてませんよ、島根県。

り:はい、はい・・・はい。そうですね。

光:島根県は、どこ?どのへん?こっちか?

り:え、中国地方・・・・

光:鳥取の横や。

り:横です。

光:なぁっ。鳥取と島根をね・・・あべこべにする人、多いみたい。

り:あ、多いですね。

光:今もオレ、どっちやっけ?って思ったもん。

り:え~~(笑)

光:形似てるしな、鳥取と島根と。

り:そうですねぇ。長細い。

光:県自慢はある?

り:自慢?(笑)

光:うん。ゴチン!(音)

り:出雲大社とかあります。

光:出雲大社!

り:はい。地元だと、あまり行かないんですけど。

光:ぁん、東京の東京タワーみたいなもんやな。

り:え、うん・・・そうですね。

光:ん・・・・。なんか、食べ物は?

り:出雲、蕎麦?

光:ぉ、どんなん?

り:は、なんか、普通はなんか白っぽいお蕎麦じゃないですか?

  出雲蕎麦は黒っぽいというか・・・・

光:あ、蕎麦色(「そばしょく」と言ってます)が違うんや。なるほどね。

  だよう・・・蕎麦ってあれ、蕎麦粉と、小麦粉を混ぜるのね?

り:はい。

光:ま、一応蕎麦打ち名人資格をもってるオレから言わしてもらうと。

り:あ~、そうですね、はい。

光:だっ、だから蕎麦粉の分量が多いんちゃうか?たぶん。

り:あっ、じゃなくって、

光:あ、違うんか?

り:あの、蕎麦の実の、皮?

光:皮、ぁん。

り:皮を一緒に挽いて蕎麦粉?打つので、色が濃くなるんです。

光:あぁ、なるほどね。えぇ。誰か、有名人いたりす、しない?

り:あ、有名人は・・・竹内 まりやさんとか、

光:お~~~~!

り:江角 マキコさんとか、

光:ぉん

り:田中 美佐子さん。

光:うん

り:あと、佐野 四郎さんとか。

光:あ、いっぱいおるやん。

り:結構・・・・結構でもないですけど(笑)

光:ぉ・・・ん、凄いね。

り:数人ですけど(笑)

光:へ~~~っ。え~、もうずーーーーっと居るの?島根に。

り:そ・・・・え~、どうですかね?

光:いずれ、島根、離れんの?

り:自然は多いですけど(笑)、なかなか不便で。

光:あ、そう。

り:交通が不便で。

光:東京に出てくるにはどうやって、交通機関を使うわけ?

り:え~と、新幹線とか・・・・一度岡山まで行って、

光:あ、岡山まで行って、

り:そこから新幹線乗らなきゃいけないんです。

光:面倒くさいなぁ。

り:面倒くさいんですぅ。

光:東京やったらもう、八重洲行けばもう・・・新幹線、乗れるからなぁ。

り:ほんとですねぇ(笑)

光:ふっははっ(笑)

り:ほんと大変です。

光:ま、でもやっぱ自然があるのはいいよね?自然が普通に自分の周りの環境にあるって

  いうのは、素晴らしいことでしてね。

り:そうですね、はい。

光:ねっ。という訳で、今度ですね、この番組でハガキ甲子園っていうものをやるんですよ。

  で、それ・・・に勝ち抜くと、思いっきりアピールする番組になりますんで。是非、それに

  参加していただきたいと、思います。島根を、こう、ね?盛り上がらせて下さい。それによって。

り:盛り上が・・・・はい。はい。

光:という訳で、参加。お待ちしております。

り:はい、分かりました。お仕事頑張って下さい。

光:はい。ありがとうございます。では・・・

り:ありがとうございました。

光:はい、失礼しま~~~す。さよぅなら~。

り:失礼します。



はい。という訳で、おハガキ甲子園。みなさんも、楽しみにしていて下さ~い。

みなさんのご参加をお待ちしておりま~す。

以上、「キンキラおハガキ甲子園 開幕スペシャル」でした。

  



さ、今夜のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうかぁ?

この夏ぅ・・・・キンキラおハガキ甲子園やる!ということなんですけども、ま、とにかく全国の

リスナー県を代表して、ハガキを番組に送って下さいませ。その全国から集まったハガキの中から

優勝した県はこの番組をジャックすることが出来ますよ~、ということでございます。

ま、「キンキラキンキワールド、○○県スペシャル~」となっ。そして、この企画におハガキを

くれた方の中から、剛くんの[si:]というアルバムねっ。え~、「シーアルバム」って言うと

Kinki Kidsみたいになっちゃいますからね。ある・・[si:]っていうアルバム、からね

え~、このグッズ、ノベルティを3名。そして、愛の光もの、100名!でプレゼントします。

え~、受付は (以下、番組あて先)

ま、内容はなんでもいいということなんでね、質問、相談したいこと、ご当地自慢なぁんでも

オッケーということです。はい。        

という訳で、お知らせで~す。お知らせは8月18日に、え~剛くんのぉアルバムが、

え~発売されまーーーっす。みなさん。という訳でも一回その[Si:]という、え~海とか、

そういう色んな意味。彼女いう、色んな意味がある、アルバムになってるみたいですけどもね。

是非みなさんチェックなさって下~~~~さいっ。

はい。では、また来週でぇす。ばいばいっ!

 



| キンキラKinKiワールド | 11:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT