Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年9月18日『埼玉スペシャル』(りい)



はぁい、こんばんは。堂本 光一で~す。

キンキラキンキワールドがこの夏、日本全国に向けてお送りした一大プロジェクト

「おハガキ甲子園」。日本全国からハガキを頂きましてですね、その県のスペシャルを

やるというご褒美に向けて、日本一の県を決めてきたんですけども。

「こんな決め方で決め方でええんかっ!」っていう、(スタッフ笑)おハガキを紙相撲の形にして、・・・

勝ったのが、東京の隣、埼玉県。ま、今夜は埼玉県スペシャルで、埼玉丸まる30分で

お送りしたいと思います。その埼玉スペシャルの前に、こちらの曲を聴いて頂きたいと思います。

久々に聴いてもらおうかな!Kinki Kidsで~す。「硝子の少年」



 ♪~ 硝子の少年



さ、ということで、今夜は丸まる埼玉スペシャルでございま~~~す。スタジオには

埼玉に関するもの色いろ用意しました。色いろと・・・まず、地図。川越っ、川越市は結構有名だよね~。

ん~・・・あ!所沢も知ってるやん!所沢。うん・・・。秩父市。これなんか聞いた事ある。

えぇ。なに?食べ物?あぁ、出てきたよ~。よくこんなの・・・取り寄せたねぇ?

草加せんべい!・・・・また、でかいよ~、大判。直径30cmぐらい、ねっ。(スタッフ笑)

さぁ、そしてま、西武ライオンズも、埼玉?ライオンズって所沢なの???

ま、今野球界は揉めてますからねぇ、非常に。スト。スト、とかさ・・・。・・・・・ま、こぅ被りながら(笑)

(スタッフ爆笑「似合ってる!」)んふふふ(笑)被ったところで別に・・・埼玉スペシャルだからといって、

被っても見えへんしね~・・・ラジオやし。普通にまぁ、ねっ、よ・・・ライオンズといえば水色のねっ?

ライオンがこう中にいて。という感じでございますが。さぁ、そして、埼玉のここが凄い!というところを調べた

・・・そうです。埼玉県の日本一。日本一市の数が多い、都道府県。へぇ~!41市ある。

ちなみに、2位は北海道。北海道のが全然面積でっかいのにぃ、北海道の方が少ない。

ん、これなかなか、一番多いっていうのね。そして、小松菜の生産量日本一。んふっ、こっ・・・(笑)(スタッフ笑)

あと、アイスクリーム、飲料用プラスチックボトル(言い難いようで、ゆっくり言ってます)、雛人形、鯉のぼり、

シャープペンシル、双眼鏡などの生産量が全国一位。・・・・・・・・・ぅん。んふふふふっ(笑)ぅん(笑)

そうですか!・・・・・んふふっ(笑)さ、そして、芸能人。埼玉出身の芸能人。埼玉は、多いでしょ!ねっ?

所ジョージさん。おぉ~!所さん、埼玉なんだ。久米 宏さん。高見沢さん、桜井さん。ALFEEのね。

へぇ~っ、お2人埼玉なんだ。竹内 結子さん。草薙 剛くん。ほぉ!山口 達也くん。TOKIOのね。

ふぅ~ん、埼玉だったんだ。あと~、森田 剛。V6(ブイロク)のねっ。へぇ~、やな。ふっ、ははははっ(笑)

キツイ、このスペシャル(笑)(スタッフ笑)ふははははははっ!(笑)ま、まぁ・・・とりあえず触りでしょっ?

これからだよね?埼玉県スペシャル。今はまだこぅ、色んな情報だけだもんね?これから・・・。

え~、という訳で、埼玉の人だけのハガキを、読む。ん・・・・、ん~・・・・それもま、普通や。(スタッフ笑)

はぁ~~~~っ(ため息)ま、いっか!埼玉県にお住まいの、○○○ちゃん。あ、13歳の子なんですねぇ。

『私が住んでいる玉川村は自然がいっぱいでとてもいい所です。Kinkiのお2人も玉・・・川に遊びに来て下さい。

学校も木で出来ています』凄いっ!へぇ~。『イスと机も。村だけどすごく気に入ってます』素晴らしい。

なんかこ~、穢れてない感じがするよね。え~、ま、玉川・・・村?ん~、そうだね、ちょうど真ん中ぐらいだ。

玉川村。まぁ、でもこれはいいね。これがいいと思っている○○○ちゃんが素晴らしい!やっぱりなんか

都会に憧れたりとか、ねぇ?あるやないか。田舎ってやだ~、みたいなさ。私も東京出た~い、みたいな。

そぅ気持ちにならないで、こういう自然が好きだ。自分の地元が好きだと言っている○○○ちゃんが、

素晴らしいな、と。え~、思いますね。私は。さ、続いて、埼玉県、越谷市の、え~、○×○ちゃん。

越谷市もちょっと聞いた事あるな。え、さいたま市の横でございますね。え~『おハガキ甲子園で埼玉県が

優勝したということで、嬉し驚きです。だいぶ前にJフレンズで出演された番組で、光一くんが、

埼玉のことを「ださいたま」と言ったことを今でもよく覚えています。なんて酷いことを言うんだと思いましたから。

でもよく言われるんですよね~。ハナワさんも歌ってましたし。でも田舎でもあり、都会でもある中途半端な

埼玉が好きです。あと、忘れちゃいけないのが、剛くんが埼玉スーパーアリーナでライブをしますよね』

ま、しましたね。『私も行きますが、剛くんが「埼玉まで行くのがめんどくさい」』んふふっ(笑)

そんなこと言ったのっ?んはっはっはっはっ(爆笑)なぁ~んてこと言うんだぁ!!(笑)(スタッフ笑)

ねぇ、なんてこと言うんだ!んっ、(笑)東京の人・・・なんかも埼玉まで観に行ってくれるわけでしょ?(笑)

いかんよ、こぉこと言っちゃねぇ?自分だけが東京から来てるわけじゃないんだからねぇっ?

色んな地方から埼玉に集まってくれる訳ですから・・・・ぅん。ま、確かに遠いっちゃ遠いですけども。

ん・・・・。『これからも楽しみにしているので頑張って下さい』と言うことでございますけども。

ま、あの~、そうですね。「ださいたま」って僕も言ったことが、あるんですねぇ。

えぇ・・・・その節はどうも失礼いた£%#&(笑)(スタッフ笑)

でも、みんな言うよねぇ?ださいたま、ださいたまって、ねぇ。ハナワさんも歌ってたんだ。

ねぇ、でもこの人も言ってるじゃないですか。都会でもあり、田舎でもあるそんな中途半端な

埼玉が好きです。やっぱり、地元を愛する精神っていうのはねっ、えぇ、いいと思います。○×○ちゃん。はい。

そして、もう一枚いきますかねぇ。ペンネーム○○ちゃん。さいたま市の人。ねっ、一番でかい所。

あ!違う!!大滝村の方がでかいじゃん!(笑)(スタッフ笑)

んま、大きさ関係ないのか、ねぇっ。え~『埼玉は、あのアーチェリーでオリンピックへ行き、

銀メダルをとった山本選手がいます。それも、私の学校の先生でもありますよ。かなりの自慢ですよ、

いぇい!いぇい!』あっ!凄~い。オレもニュースとかで見たけど、その学校に通ってるんだ、この子。

へぇ~、そうなんだ。素晴らしいですね、こんな先生がいて幸せですよね。

思いませんか?そんな先生がいたら、なんかね自慢・・・確かに自慢ですよ、この子が言ってるように。

という訳で、あ・・・もう終わり~。3枚しか読んでへんやん。んふふふっ(笑)今からは、埼玉県の方のみの突撃テレフォン。

アポなしだ、ということで、このハガキからチョイスを、パッ!っと取って、いきなり電話をする、と。

というわけで、一番上にあったこの子にかけてみよっか。え~とね、鈴木、え○ちゃんかな?あ○ちやんかな?

埼玉県、川越市の方ですね。え~、家にしますか?携帯にしますか?携帯にしてみよっか?

ま、携帯の方が確実っちゃ確実だよね。・・・・あ、すいません、すいません(スタッフに言った?)

あ・・・・ん、ん、ん、ん(番号押してます)・・・・オッケー!  



  ♪~ 呼び出し音  (以下 光:光一さん り:リスナー)



も、かかりました。



り:はい、もしもし

光:あ、光一。

り:・・・・・・・・・。

光:もしもし?

り:もしも~し・・・・

光:はい、あ、○○ちゃん?

り:・・・・・・・・・。 



ブツッ!! ツーツーツーツーッ(通話中音)



切られた~~~!!!ちょ~っとぉ・・・・!!!! (スタッフ笑「(リスナーが)びっくりした?」)

いた電(いたずら電話)思われたぁ・・・・・。酷いなぁ・・・・んっ。もっかいいくで?

そんだけこぉ、警戒心が強いいうことですよね、うん。良くできてる子や。



  ♪~ 呼び出し音



もぉ、出ぇへんかな?あっ!



り:は・・・・

光:にっ、ニッポン放送のキンキラキンキワールド、堂本 光一と申します。突撃テレフォンです。



ブツッ!! ツーツーツーツーッ(通話中音)



んははっ(笑)も、あかんわっ!!! (スタッフ笑)

ごめん!ほんま、ごめんっ!!オレが悪かった。オレが悪かった。え~、あ・・・・、

え・・・そうですねぇ、家にかけてみますか。家に居るかなぁ?

んん、んんっ・・・(番号押してます)間違ってないやろな。



 ♪~ 呼び出し音



も、普通に。・・・・んふふふっ(笑)あ、で、出ぇへんか、んな感じやな・・・。



り:はい、もしもし?

光:あ、もしもし、鈴木さんのお宅でしょうか?

り:・・・・・・・・。

光:もしもしっ?こちらニッポン放送、キンキラキンキワールド、突撃テレフォンやってます・・・

  あ?もしもし???聞こえます?え~と・・・

り:切りますよ



ブツッ!! ツー・・・・・(通話中音) (スタッフ「あ!」)



んぁっはっはっはははははっ!!(爆笑)はぁ~・・・・なんでやねんっ!!





さて、トラブルなのか、人間のミスなのか・・・こればっかりはやっぱり、新しいニュー兵器を取り入れてるとねっ?

これま、ちょっとなぞな点も多いわけであり。今これで、たぶん大丈夫になったということなので、

先ほど凄く冷たい切り方をされてしまいました(笑)え~、この○○ちゃんにもっかいかけたいと思いますっ。

んん、ん、んんん、んん・・・(番号押してます)



  ♪~ 呼び出し音



だいじょぶかな・・・。



り:もしもしっ。

光:え~、○○さんでしょうか?

り:はいっ!!! (凄い嬉しそうな返事です(^^♪)

光:(笑)さっき、ものすご~く冷たく切られてん。

り:違います~!なんか、なんだろ、なんか、

光:も、ほ~んま、もうなんやろ?これでもかっ!っていうくらい冷たかった。

り:違いますっ!最初はぁ、

光:「切りますよぉ」

り:ちがっ、だって・・・・絶対請求が来ると思ってぇ

光:請求?

り:何十万円とか

光:あ~、オレオレ詐欺とかね?

り:そういうのかと思って、どうしようかと思って、

光:うんうんうん。いや、違うねん。こっちのミスやねん。申し訳ない。

り:すいません。

光:いや、一番最初にオレもね、あの~、ニッポン放送とか全く言わないでこ、かけたじゃん。

  「あ、オレ。オレオレ。オレだよ」ってやったの。それがあかんかったんかなぁ・・・ってすげぇ実は、

  落ち込んでてん。 (スタッフ笑)

り:でも、それも、それも聞こえなかったんです。何も聞こえなかった・・・

光:そ、聞こえなかったでしょぉ?

り:全部聞こえなくて

光:そうそうそう、そうやねん。だからほんと、で家に・・・じゃ家にかけてみようか思って

  へへへへっ(笑)家にかけたり(笑)しても、あかんかってん。じゃ、怖い思いしたやろ?

り:それで、なんでこの人携帯も家電も両方とも知ってるんだろうと思って、それで、どぉしよう!!と思って、

  なっ何十万円とかの請求が来るのかなぁと思って(笑)

光:そ~やんな、それ心配やんな。心配なるやんなぁ。

り:はい。

光:ま、でもあれやねん・・・突撃テレフォンや。

り:そう、びっくりしました。

光:ん、そう。埼玉県民ということで。(スタッフ笑)

り:はい!埼玉県民です。

光:んっははあっ(笑)あ~・・・。 (スタッフ笑)

り:なんで笑うんですか?

光:いや、え・・・いやいや。いいのよ。ん。埼玉優勝したからさ。

り:そうです。大感謝です、その子に。

光:ん・・・。「ださいたま」って言われる?やっぱり。

り:言われますねぇ。 (スタッフ笑)

光:でも、好きなんやろ?埼玉が。

り:埼玉、好きですよ。

光:その精神は大切やで。自分の地元を愛す精神は。

り:そ、地元大好きですよ私。

光:お、偉い。ほら、だって今の若い子は東京に憧れてさ・・・。

り:あ、東京も好きですけど、

光:すぐ東京で1人暮らししたいとかさ、思うわけやん。

り:でも私は一生埼玉に住みたいです。

光:おぉ~。偉いやん。偉い偉い。

り:ありがとうございます(笑)

光:ん。じゃ、頑張って埼玉。 (スタッフ笑)

り:はい。頑張ります。

光:これで電話も快調やっていうことが分かったから・・・。オレも頑張るわ。

り:え・・・・え、終わりですかぁ?

光:終わりだよ(笑)(スタッフ笑)

り:え、え・・・・あの

光:くくくくっ・・・あははははっ(笑)いや、でもほんまに申し訳ないことした。

  ほんまに怖い思いさせたよなぁ。

り:でもだいじょぶです。

光:なぁ。・・・・なんか、言いたいことあったら、なんでも。なんでもいいよ。

り:大好きです。

光:んはははっ!!(笑)(スタッフ笑)

  さっき物凄い冷たい反応されたけどな。

り:違います!(笑)

光:も、「切りますよぉーーーー」

り:や、ごめんなさいっ!

光:はっはっは(笑)うそうそ、こっちが悪いねんて。ねっ。ありがと、ありがと。

り:あの・・・お体に気をつけて頑張って下さい、お仕事。

光:まだそんな歳じゃないんで大丈夫ですよ。っはははは(笑)いや、でもありがと。

  そういう気持ちは大切に・・・頑張ります。

り:はい。ずっと応援してます。

光:剛ともども応援してくださいませ。

り:はい!!

光:じゃ、お元気で。ど~も。サンキュー。はいはい~。

り:はい、失礼しま~す。



ええ子やないか。なぁ。これだけ・・・こやって電話は、こやって快調じゃないと。

ふふっはっははははは(笑)(スタッフ笑)え~、もう一枚ぐらいいきますかね。

この、習字みたいな感じで・・・こぉ筆ペンかなぁ? 「さいたま」(怪談風な読み方してます)

って書い、書いてくれた。この子ですね。(スタッフ笑)

『近くのラーメン屋さんで光一くんそっくりな店員がいたってお母さんが言ってました。激似だった』ふふ(笑)

『あと、近くの公園でジーコ見たよ』んはははははははっ!はぁ~ぁ(爆笑)(スタッフ爆笑)

ジーコ、見たんだって。よしっ!この子にかけてみよ。

え~、受験生に愛のTelを、っていうふうに、電話をって書いてありますからね。オケ! 

ん。15歳。中3の女の子です。



  ♪~ 呼び出し音  (以下 光:光一さん り:リスナー 母:リスナー母)



り:もしもし、△△です。

光:あ、すいません、○○さんですか?

り:はい。

光:オレ、光一。(ゆっくり話してます)

り:え?

光:オレ、光一。

り:うそっ!なんで?

光:キンキラキンキワールドで~~~す。

り:なんで今なの?

光:あはは~っ(笑)びっくりしたやろ?(スタッフ笑)

り:びっくりしたぁ。

光:ぁん。今突撃やから。全くアポなし電話やから。

り:埼玉のやつ?

光:そうそうそうそうそう!埼玉スペシャルのやつ。このさぁ、あの~、筆ペンみたいな

  「さいたまぁ」(怪談風に)って書いてくれて。

り:頑張った(笑)

光:そ。これで埼玉の人に~、アポなしで電話しちゃおうぜ!っていうコーナーいま。

り:やったー!

光:ん・・・受験生に愛の電話を。って。

り:そう、勉強してた。

光:うん、そう、いまも?

り:はい。

光:じゃ、電話切るわ。 (スタッフ笑)

り:や、だめ!だめ、だめ。待って!(笑)

光:勉強せなあかんで、だって。

り:大丈夫。全然平気。

光:ふふふふっ(笑)あ~、そっか。そっか、中3やもんな?高校行くために・・・そっか~。

  お母さんが?そっくりな・・・ラーメン店員を見たの?

り:うん。お母さんに換わっていい?

光:いいよ。

り:やったー! (スタッフ笑)



母:もしもし?

光:あ、どうもはじめまして。

母:はじめまして。

光:ニッポン放送キンキラキンキワールド、堂本 光一と申します。

母:あ~・・・びっくり~。 (り:笑)

光:おハガキを頂きまして。すみません!!突然の電話で、ほんとに。申し訳ないです。

母:いえいえ~。こない電話なら大歓迎です。

光:っははっ(笑)いや、でもほんと世の中ね~、あの~・・・ほんま、ほんまに怖いねぇ?

  色んな詐欺的な電話もありますから、その辺は騙されないように気をつけて下さい。

  なんか、オレを・・・そっくりな人、見たそうで。

母:そうそうそう(笑)あの~、ラーメン屋さんで。そうなんですよ。

光:似たんですか?僕に。

母:ほんとにそっくりで。も、ずっと見ちゃいましたけどね。

光:んふっ(笑)いや、でも僕じゃないんで。ふふふっ(笑)(スタッフ笑)

母:うふふふ(笑)いや~、なんか、生活に困ってんのかなぁ、なんて思って(笑)(スタッフ爆笑)

光:んはははははっ!(笑)バイトっしっ・・・・してませんよぉ~。

母:(笑)そうですよねっ。

光:あと、近くの公園でジーコ見たと。

母:あ、そうそうそう、そうなんです。

光:ね。本物ですか?ほんとに。

母:ほんとですよ~。この辺、浦和なので・・・うん、あの~なんだっけ・・・チームの人が、

光:レッ、レッズとかね。

母:来たりするんですよ。練習に来てたりして。

光:う~ん。公園にジーコ行くかなぁ? (スタッフ笑)

母:走ってたんですよ。

光:びみょ~やなぁ。ほんとぉ~?

母:あ、ちょっとあんまり喋ってると娘が怒るので換わります。

光:はぁい(笑)ども、ありがとうございます。



り:もしも~し?

光:はい、というわけで、なんか言いたいことあれば・・・言ってくださいよ。

り:『愛の光もの』ください。

光:あげるよぉ~。

り:ほんと!?やったー!

光:どうなの?あげるの?あげる?(スタッフに聞いてます)

り:なんか、いらないから処分するためにとかっ、こないだ言ってて。(スタッフ爆笑)

光:っははは(笑)そうそう、一斉処分セールやから。

り:も、全部下さい。

光:全部っ(笑)いま、全部で何枚ぐらいあんの?もぉ、もぉ少なくなってきた?

り:え。

光:もう少なくなってきたんだって。

り:えぇーーーーっ!

光:も、少なくなってきたからこれから出し惜しみしていくらしい。 (スタッフ笑)

り:え~やだ。

光:じゃぁ・・・1枚! (スタッフ笑)

り:うふふふふっ(笑)

光:1枚プレゼントするよ(笑)

り:やったー!友達に自慢します。

光:絶対いらんもんやで。ほんまに全然いらんで。

り:ほんと宝物にする。

光:いや、そんなほんまにいらんて。ほんまにいらんから。(スタッフ笑)

  ん・・・住所もちゃんと書いてるし、さいたま市やな。

り:はい。

光:送るわ。

り:はい、ありがとうございます。

光:ま、勉強頑張って。お母さんにも宜しく伝えといて。

り:ありがとうございます。これからも頑張って下さい。

光:ありがとうございます。ほぃじゃ~ね。は~い。

り:はぁい。さよなら。失礼しま~す。

光:ども~。



・・・・・まぁ、ええ子やないか。さ、というわけで。ま、とんだハプニングもございましたが・・・

っはははは(笑)(スタッフ笑)ま、それも番組です。ねっ?全て、なっ、なにがあろうとも、

番組にしてしまおうや。この番組は。どんなトラブルも、ねっ。はい、というわけでぇ、突撃電話。

え~、ま、失礼なとこもあったと思いますが、どうも申し訳ございませんでした。

またねっ、僕なにげに突撃テレフォン好きなんで。えぇ・・・またやろうよ、ね。 (スタッフ笑)

はい、というわけで、あっ!!もう埼玉県スペシャル終わり? (スタッフ爆笑)

えぇ~~~~~~っ!?全然スペシャルじゃない。いつもとなんか、同じことを・・・やっただけや。

ただ単に埼玉って限定されただけで。あんな3週ぐらいず~っと引っ張った意味が全くない。(スタッフ爆笑)

まぁ、いいわ。以上30分丸々埼玉県スペシャルでしたぁ。



は~い。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。ま、おハガキ甲子園ということで、

え~優勝の埼玉県スペシャルやりましたけども。・・・・・・まぁ、普通やったなぁ~・・・・・(溜息) (スタッフ笑)

ほんまに普通やった。スペシャルとうたっていいものなのかどうなのか、よく分かんなかったですけども。

ただ、あの~、ベスト4に残ったこの埼玉のほかの・・・え~、福島、奈良、広島のハガキがかわいそう。

ということなので、その県のスペシャルも、するらしい。(スタッフ笑)

んふふふふふ(笑)んっも、滅茶苦茶や!やってることが!・・・・んも~、こんなぐだぐだでええんか?

スタッフ!!ねぇっ?というわけで、福島、奈良、広島の方も・・・・おハガキください。ということなんですよね。

ん~・・・・。スペシャルをやるんだ。・・・・・じゃぁ、あの勝負はいったいなんだったんだ。

あの3週に引っ張ったんはなんやったんや。#&*@な感じもしますけども・・・ま、いいや。

という訳で、あて先変わったのでみなさん気をつけてください。



  (あて先)



間違えないで下さいね~。さ、というわけで、このへんでお別れでございます。

さいなら~、ばいばいっ!



| キンキラKinKiワールド | 19:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT