Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2004年10月16日『奈良県スペシャル』(りい)



お久しぶりでっす!オッス!おら、悟空。・・・・でお馴染みのえ~、堂本 剛です。

かなり、え~、今年に入ってから・・・なんやねんっ!っていうくらい。なんか、ま、いいことなんですけど。

忙しすぎて、も、どぉしていいか分からへん。みたいな。感じでしたが、今日ねっ、やっとスタジオに

来た訳ですけれども。え~、スタジオがねぇ、ちょっとまぁ・・・手違いではないですが、

今日ちょっとスタジオが無くて、っていうこともありぃ、凄く、え~、凄く広いスタジオの・・・

なんでか知らんけど、端の方に机をですね寄せて、やってます。(スタッフ笑)え~、セクハラ等、

そいうものが気になんなければ、ま、ひゃく・・・2、30は詰め込めるんじゃないかなというような空間で

今日とりあえずやりますよ!えぇ。非常口がね、もぉ4つありますから、え~・・・

いつでも逃げれますけども。とりあえずですね、ま、あの~ちょっと、7ヶ月ぶりなんですよ。ぼく。

あのまぁジャニスタからお送りした、アルバムのね?1人でなんか読む・・・読んで歌ってっていうのを

除けばぁ、7ヶ月ぶりっていうことなんで。ニッポン放送もね、お台場からこの有楽町に移転したということでぇ、

え~、キンキラキンキワールドもですね10年目に入ったということで。

こぉれもまた、不思議な話でねっ、えぇ。(スタッフ笑)初期は有楽町ニッポン放送で

これやってたんですけども、んん。ぅん・・・当時の面影、ゼロね。ぅん。(スタッフ笑)

なんか久々にさ、「いや~ぁ」みたいなさ感じでスタジオ入ってくんのかな?と思ったら、

んっも入ったらなんかキレイなお姉さんが「おはようございますっ」(女性の口真似(笑))て

なんかこゆ・・かけられて。「ま、どうも・・・」言うてね。ええ。前はふつ~のおっちゃんでしたからね。

ぅん。なんかもぉ、ほんま綺麗になって。凄いなぁという感じで、うん。ま、とりあえず今日はですね、

あの~・・・お送りしているスタジオも、IMAGINE STUDIOというスタジオでですね、

ま、とにかくさっきも言いましたけども、無駄に広いですからぁ、えぇ・・・・この広さをね、

思う存分、使わずして、今週はお送りしたいと思いますけども。

(補足:IMAGINE STUDIO/ニッポン放送新社屋地下の300人収容の公開ライブ型スタジオ)

え~・・・ぼくはこの間ま、ちょっとなにしてたかと言うと、シングルきったり、アルバムきったり、

ライブやったり、ドラマやったり色いろありましたので~。え~、タイにも行きましたからねぇ。

っも、とにかく、っもぉ、た・い・へ・ん・だ・っ・たっということなんですけども。(スタッフ笑)

そぉわけでございましてですね、え~・・・ま、ちょっと、あの~、相変わらず、

ん~、バカなことをなんかしてた。と言う情報もありますけれども。えぇ、なんでも、

光一くんがぇ~・・・やり残したままの企画があるということで、それが「おハガキ甲子園」。

これをなんかやり残してるということなんですけども。「キンキラキンキワールドがこの夏日本全国に向けて

お送りした一大プロジェクト」(一気読みしてます)え~、日本(にっぽん)全国からハガキを集めぇ、

そしてその県のスペシャルをやるという、日本一の県を決めてきたということなんですけれどもぉ・・・。

その日本一になったのが、紙相撲で決めたていう、このなんか凄く曖昧ですよねぇ・・・

とりあえず埼玉県?・・・・・が?1位なんですか?30分!?まるまる?埼玉県スペシャルを

やったんですか。あの人だって埼玉の人じゃないでしょ?光一くん自体が。(スタッフ笑)

あの人、兵庫のですよ、ん、兵庫。兵庫の人です。西武ライオンズの帽子?被りながら?

やったんですか。あの人西武・・・好きちゃうでしょ? (スタッフ笑)巨人でしょ?ん~。

決勝に残った3県が、あまりにもかわいそうということでぇ、え~、光一のときに広島県スペシャル

福島県スペシャルをやったん、ですか。ぅん~。ただ、ニッポン放送お聞きの方は野球中継が延びて

福島県スペシャルを放送できなかったそうなんですけども残りひとつの県を今日はわたしが引き継いで。

やることになりました。え~その県は、奈良です。(スタッフ笑)

え~・・・ぼくの地元です。ですからぁぼくはも、いっさい抵抗はないですし、え~思う存分奈良を

ま、宣伝していこういうことなんですけども。今日は、奈良県民限定スペシャル。30分丸々奈良で

お送りしたい。はい。(スタッフ笑)これはも~ぼくが奈良で生まれてますから、ぼくが30分奈良やろぉがも、

全然文句言えないと思いますけども。

ま、そんな奈良スペシャルの前に曲を1曲聴いていただきたいんですけども。

これなにを聴いて貰いましょぅか?奈良やろん? (スタッフ笑) 奈良・・・奈良の曲を・・・は、

ないねんけどもぉふふっ(笑)えっとね、じゃどしよっ?じゃ、アレ!ORIGINAL COLORでいっか。

うん。じゃぁORIGINAL COLOR聴いて下さいっ。



  ♪~ ORIGINAL COLOR



さぁっ!ということでですね~、今夜は丸々奈良県スペシャル。奈良スペシャルでございますけれども、

奈良『SP』でございますけれども。スタジオには、奈良に関するもの用意しました。まずねっ、

え~奈良県。奈良県っデータ(巻き舌(笑))ですよ。え~・・・・十津川村は日本一大きな村。

んふふふふふっ(笑)(スタッフ笑)え~東大寺大仏殿。世界一大きな木造建造物だと。法隆寺。

ねっ、五重塔。日本一古い塔だと。これ、誇れるものかちょっと分からないんですけども。ん・・・。

そして、柿の生産量がにっぽん一なんですて。えぇ、西吉野村。ぅ・・・ん。で、金魚ね。

そうそう、金魚の生産量日本一。大和郡山市ね。ぅ・・・ん。これ有名やで。

で、靴下?・・・・・の生産日本一なの? (スタッフ笑) オレそんなん知らんかった。

後、スキー靴の生産量日本一。お前らスキーやったことないやろ!みたいな、話ですけども。

え?奈良は、スキーはあんま関係ないですけどねぇ。あんまっていうか、かなりねっ。

えぇ、かなり関係ない。(スタッフ笑)そして、ちなみに生駒山(さん)。生駒山(やま)のケーブルカーや

吉野山(やま)・・・吉野山(さん)のロープウェイ、日本で初めてのもの。まじで?

やりおるなぁ~っ、奈良。(スタッフ笑)初めてや、ケーブル。奈良は、はしりやからね、

なんだかんだゆうて。ファッションとかもねっ。なるほど、なるほど。

で、ちなみに。え~奈良県出身の有名人。まぁ・・・堂本 剛ですよねっ(笑)なにを隠そう。

堂本 剛がいて、そして・・・城島 茂。ねっ。奈美悦子・・・ですかっ?ん・・・。

そして、加護ちゃんですね。えぇ。Wユーの1人ですけれども。ぅ・・・ん。え、そして、今

わたくしの目の前にですね、ありますけれども。え~、奈良で、これもかなり有名な奈良漬。

ちょっと頂きたいと思います。カリッ!カリッ・・・ゴリッゴリッゴリッ・・・・ぅん・・・ごくり(飲み込む音まで入った!)

・・・難しいよねぇ。(スタッフ大笑)あの・・・ぅん。んふふっ(笑)あのねぇっ・・・ごくっ。主張しすぎやよね?

でもぉ、これ白飯(しろめし)とぉ・・・アレがいいと思うわ。白湯?お湯漬けみたいなさ、ご飯・・・して。

で、これをまぁ2、3枚?ちょとこぉ・・・湯でぇ浸しつつすすりつつ食べるとこれも、かなり美味いけどぉ。ん。

まぁ、とゆうこんな感じですがぁ(食べながら喋ってます(笑))、とりあえず奈良スペシャルやりますけどもぉ~。

なにをするかというとっ。っぐん・・・(飲み込む音が(^^ゞ)え~奈良の、人だけのハガキを読みます。とりあえず。

ん。すごくまぁ・・・ざっくばらん過ぎて。まず一枚目ねっ。おっ!これは、金魚生産一のとこに

住んでいらっしゃいます、奈良県大和郡山市の○○ちゃんですねぇ。え~「奈良県自慢 

1.何といっても剛くんの出身地。他は『笑い飯』も」あっ!『笑い飯』(わらいめし)もそ。奈良やのよ。

ん。だからあの~、奈良の、博物館のネタとかやってるからね。ま、#&*@けど。そやね、

笑い飯も奈良やね、そういえばね。えぇ。そして、え~「自然がいっぱいあること。私は

小学校のトイレで、普通に、パンツに昆虫を入れて家まで帰ってしまったことがあります。

でも、これは都会やったら絶対に経験できませんよ。奈良はほんと住みやすいですよ」

ん・・・なるほどね。まぁ、トイレしてて、虫がパンツに入る。ん。

ま、田舎だねという、ふふっえへっえへっ(笑)(スタッフ笑)東京の人からしたら「田舎じゃぁ~ん」みたいな。

じゃじゃん、じゃぁ~んですけれどもね。え~なるほど。ま、でもねっ、自然がいっぱいありますよ、

とりあえず。ぅん。こればっかりはやっぱりねぇ・・・・。東京の人もやっぱり自然欲しくなるじゃないですか、ぅん・・・。

そいった意味でね、ぅん、あの~奈良はいいですよ。ちょっと旅行みたいな感じで。

でも、奈良と・・・京都でセットで行く感じの方が楽しめると思いますけれども(笑)(スタッフ笑)

まま、奈良はねぇ是非みなさんねぇ、あの、行ったこと無い人はちょっ行ってみて下さい。

非常にあの~心地よ~いい気持ちになって帰ってこれる思いますからねぇ。

続いてですけれども。奈良県北葛城郡×○ちゃんですねぇ。え~「奈良には特有の時間の流れがあります」

んっ、これは分かる。ぅん。「待ち合わせで相手がなかなか来なくても、大和時間やから・・・・

と気長に待ったりします。話す速度、歩く速度も少し遅いように思います。」ぅん。

「せちがらい世の中のんびりしたくなったら、奈良に来てみてもいいんでしょ・・・いいんじゃないですか?」

て言うことでね。確かにそれは、あるよ。特有の流れていうのわかる。も、ほんまに遅いねんっ。

ゆぅ~~~っくりしてんねん。東京たらもさ、12時から5時までてさ、めっちゃ早いやん。

めっちゃ遅いねん。(スタッフ笑)なんか色んなことやってても、ゆ~~っくり、ゆ~~っくりしてる

感じあるよね。そしてね、あのまちょっと残念なお知らせなんだけども、「あやめ池遊園地」がね、

閉園したんですよ。78年の歴史に幕を閉じたんです。これはぁ、あのぼくねぇ正直

泣きそうになりましたもん。象さんがいるんですよぉん。ずっとそこで飼われてた。

で、その象がぁ・・・鳴くねん。夕方とかに。ぱぉ~ん、ぱぉ~ん(声が悲しげです(T_T))て鳴くねん。

でそれが風に乗って堂本家の家・・・をかすめるわけ。でそれを聞くたびにぃ、彼はぁ、

その自分の生まれた所に?帰りたいと泣いているのかぁ、或いは単純に鳴いているのか

どっちなんだろって、子どもの頃にねぇ結構考えたわけ、色いろ。(スタッフ笑)

んでぇ、堂本 剛少年はぁ、自転車に跨りぃ・・・チャリンコで走って・・・。そのね象さんの、

檻の・・・ぅすぐ脇に、走ってる道があるんのよ。で、その道から象さんがちょろっと感じれるわけよ。

で、そこに結構行ってん。で、行ってぇ、ま会話はできんひんで?(スタッフ笑)でぼくがそこに

行ったことによって象が助かるとか、或いは象が、「別に来てもらわんでも」と思ってるかもしれへんし、

分からへんけどぉ。子ども心にねぇ、何回かチャリンコ漕いで行ったわけ、その象さん所に。

でぇ~ちょっとボーっとしながらその象さん見てまた帰ってとか、なんか結局ぼくは何も

出来ひんよなとか色んなこと思いながらぁ。そんな感じのねっ、時間をねっ過ごしていたわけ昔。

だからぁ、結構その象さんはね~、思い入れがあって・・・切なかったです。

だからまず、「閉園しますよ」って聞いたときに、「あぁ、象さんはどうなるんだろ?」みたいな、

と思って、まぁねぇ・・・かなりま、切ない・・・感じですよ。奈良人からしたら、ほんまに。

ぼくは、あの遊園地で菅野美穂ちゃんとデートしてますからね。ぅん。で、ジェットコースターに

菅野美穂ちゃんだけ乗せましたから。ぅん。「乗らないの?」って言われて、「乗らないです」って

言いましたからね。えぇ・・っへへへへ(笑)(スタッフ大笑)怖かったんでっ。ジェットコースターは。

えぇ、乗らなかったですけども。まぁね、ちょっと・・・ん~、切ないですね、色いろ。

まぁね、この子橿原の子やね。ん・・・なるほど、ぅん・・・。まぁ、ということでね、

奈良人の人はね、「ふむふむ、そうですよね」みたいなしっとりしたあの・・・時間流れてる思いますけども。

ま、奈良以外の人は、「ん、まぁ・・・ふ~ん」みたいなね?えぇ。(スタッフ笑)

ぇへっへっへっへっ(笑)「なに落ちてんのぉ?」みたいな、感じだと思いますけど。

とりあえずこの後も奈良スペシャル、まだまだ続きます。



さ、というわけで今夜のキンキラキンキワールド奈良県スペシャルをお送りしておりますけども。

え~先ほどはですね、奈良県の方のみハガキを・・・読ませていただきましたが。ここではですね、

奈良県の方のみのの、突撃テレフォンをしたいと思います。ねっ。いきなり電話します。

早速かけますからねっ。え~・・・・こ、19歳の子ですね。

自宅にかけましょうか。おぉ、懐かしいですね、この07から始まってく感じが。

カチッ、カチッ、カチッ・・・ってかこの電話でボタン押すのが久しぶりやな、オレ。(スタッフ笑)



  ♪~ 呼び出し音    (以下 剛:剛さん り:リスナー)



でるかなぁ・・・。(呼び出し音が切り替わりました)あれっ!?

(£%#&*~・・・ガチャッ!ピーーーーーーーーー)

んふふふふふ(笑)くくくくくくくっっっ(笑)あ、あのさぁ(笑) (スタッフ笑「もぉ出たの?」)

今の・・・留守電、画期的やと思わへん? (スタッフ爆笑)

あの、転送されてぇ・・・で、「ただいま出られません」とかさぁ、或いは「はい。なになにです」

みたいなさ、来んのか思たらさ、ガラッ!ブシュ、ゴト、ビシュ£%#&・・・・・

ピーーーーーーー!!て。画期的やなっ、凄く。(スタッフ爆笑)

奈良っぽ~いよねっ?すごぉい。 (スタッフ笑)



じゃ、次これいこ。この方・・・この方っ。あ、桜井市にお住まいのですね、子ですね。

ん~・・・こ、携帯にお願いしますて書いてるけど。じゃ、かけま~す。

カチ、カチ、カチ・・・・・ん~っ。ふーっ(ため息ですか?(笑))



  ♪~ 呼び出し音



剛:もしもしっ。

り:はい、もしもし?

剛:もしもし~っ?

り:はいっ。

剛:え~、こちらキンキキッズキンキラキンキワールドのですねぇ、堂本 剛と申しますがぁ・・・。

  あのぉ・・・○○子ちゃんですか?

り:はい。

剛:あのぉ、ハガキをですねぇ、送っていただきましてぇ。ま、電話してるんですけれどもぉ。

り:はい。

剛:○○子ちゃん、テンション低いですねぇ? (スタッフ笑)

り:はい、もしもしっ。

剛:○○子ちゃんですよねぇ?

り:はい。

剛:キンキラキンキワールドにぃ、あの奈良県のま自慢ということで、ハガキ送ってくれましたよねぇ?

り:はい。

剛:で、ぼく堂本(どぉもと)剛なんですけどもぉ・・・ (スタッフ笑)

り:はい↑

剛:あの、○○子ちゃん、テンションがぁ・・・低いですよねぇ?

り:はい・・・っははははは(笑)

剛:失礼なぐらいにっ。

り:いえ(笑)いや、めちゃめちゃびっくりしてるんですけど(笑)最初ちょっと疑ってたんです。

剛:ですよねぇ?あのなんか、「こいつイタ電やろ」みたいなぁ、ニアンスでしたよねぇ。(スタッフ笑)

  えっと、いま何してんの?

り:いま、車ん中です。

剛:車っ?え、おかんとか?

り:お母さんと、買い物来てたんです。

剛:ん。買い物してんねや。あ、そしたらそんなテンションやわな。 (スタッフ笑)

り:ふふふっ(笑)

剛:どこ走ってるん?

り:走ってないです。いま(笑)

剛:止まってるん?んふふふっ(笑)止まってんの?

り:いま、買い物してるんですよ、お母さん。

剛:あ、おかん買い物してんねや。

り:いま、車で待ってるんです(笑)

剛:なるほどっ。どこでっ・・・どのへんで買い物してんの?いま。桜井市で買い物してんの?

り:桜井市で(笑)

剛:あぁ、そうか。ぅん・・・なるほど。 (スタッフ笑)

  いゃちょとね、ちょっと今日はぼくが久しぶりにキンキラキンキワールド出たのでぇ、

  奈良スペシャルをね?いまやってるわけよ。んでぇ、さっきは奈良県の人のハガキを読んで、

  いま奈良県の人のハガキを・・・あの~選んっで、

  そっからとく・・・突撃テレフォンしてるわけ。

り:はい。

剛:とりあえずねぇ、奈良スペシャルやっててぇ、その奈良が負けてしまったて言うさぁ。

  ん・・・奈良が負けたときショックだったかな?っていうまぁインタビューとかしたいねんけどもぉ。

  ススンッ(鼻をすすってます)

り:最後まで戦ってて、落ちたときは・・・落ちたっていうか、埼玉に決まりました!って

  いうときは、「えぇ!!」みたいな感じ(笑) (スタッフ爆笑)

剛:ま、そうやんな。そのまたなんか埼玉っていうさぁ・・・。なんやろな?なんか・・・

  難しいとこやと思うねんな、そのわり、割り切り方として。まだ東京ー!みたいな感じとかさぁ、

  ん・・・いろいろなぁあって。やったらええねんけども。

り:(笑)はい。

剛:ま、確かに。正直な?ま、奈良人が言うのもあれやけどもぉ・・・。

り:はい(笑)

剛:なっ、んっはっはっは!(笑)奈良ってさぁ、あの~・・・なぁ?いまひとつやんか。 

  (り:笑 スタッフ爆笑)

  なんかっ(笑)あるやん、そぉとこ。ええとこやねんで?えぇとこやねんけどぉ、

  こぉ・・・主張性がないいうかさぁ、いつも受身な人やんか、奈良って。

り:そうです、はい。

剛:いつも・・・「あなたたちの我侭、いつでも待ってます」みたいな体制でさ、

  「ちょっと都会に疲れたなぁ。癒されたいなぁ。奈良行こかぁ」みたいな感じやん。

り:そうですよねぇ(笑)

剛:えぇ人な感じあるやん、奈良って。ん~。えぇ人はな、損するってよくいうけども、ん・・・。

  ま、奈良はそんな感じなのかなぁみたいなぼくは思いながら、あの・・・あ、負けたんかって

  いうことですよ。んん~・・・それも切なかったけども。

り:ふふふっ(笑)はい(笑) (スタッフ笑)

剛:ま、しゃぁない・・・よねっ。負けは負けだから。この次なんか機会があったらねっ?

  奈良はまぁ・・・出て行こうってことよ。

り:はい。うふふふっ(笑)きょう・・・強調していきます(笑)お母さん帰って来ました。

剛:んふふふふ(笑)おかん、帰って来たぁ。じゃ、おかんにぃ・・・いま例えばぁ、

  いま言ったらあかんで?

り:はい。

剛:「いま剛くんと電話してて」、みたいな話して、「うそやろ?」みたいなことでぇ

  「またまた」言うてアクセル踏まして。

り:あっははっ!分かりました(笑) (スタッフ笑)

剛:ぅん。

り:ありがとうございました。

剛:いえいえ、とんでもないです。こっちも、急に。ありがとうございました。

り:はぁい。ありかとう。

剛:じゃ、また、あの~ハガキを・・・・お待ちしておりますので、よろしくお願いしまーす。

り:はい。

剛:はぁーい。じゃ~ねぇん。

り:ばいばい。

剛:はい、ばいばいーん。



さ、ということでね。えぇこの後、おかんはどんな胸中でアクセルを踏むのか。

分からないですけれども。以上・・・・・・・・・んっも、こんなんでいいんですか?

んふふふっ(笑)(スタッフ大爆笑)って、いま思ったんでしょ?みんな。あれっ?って。

んふふふっ(笑)ゆるいっ・・・・えへへへっ(笑)「企画したの我々ですけど、ゆるいですねぇ」

(スタッフの真似?)みたいな、っへへへへっへへ(笑)(スタッフ爆笑)

ま、とりあえずね。えぇ、ぼくはこんなんでいいんですけども。

はい!ということで、以上。30分丸々奈良県スペシャルでしたぁっ!



はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。え~、今日はですね、

おハガキ甲子園の奈良県スペシャルをやらせていただきましたけども。ぅん・・・・まぁ、とりあえずね?

まぁ、先ほどの、○○子ちゃんですけども、話してる感じ聞いて貰ったら分かりますけれども、

ま、ゆっくりしてるんですよ。(スタッフ笑)ま、のん~びり、ゆったりしてるんですよ。

ぅん。ねっ。ま、なんかそれがま、奈良のよさだったりするんですけども。ほんとにねこ、

見事にぃ、「あれ?まだ3時ぃ?」とかね。「え?まだ4時?」みたいな。えぇ、感覚に、

みなさん襲われるんじゃないかと思います。

東京の方ね、是非ね、気ぃ向いたら奈良行って頂きたいと思いますっ。

え~、そして。ぼくの知らん間にあて先が変わった。んでねっ、みなさん気ぃつけて下さい。

えぇ、ぼく含め、ほんま気ぃつけて頂きたとい思いますけども。 (スタッフ笑) えぇ、気ぃついたらね?

えぇ~好きな子・・・が引っ越してたみたいな感じですよね。(スタッフ笑)そんな感じじゃないねっ。

まぁ、とりあえずあて先変わりましたんで言いますけども。

 

 (あて先)



100-8439なんかこ、ゴロいいですねなんか。いちまるまるのぉ~♪(歌ってます(笑))

言うてへんしねっ。(スタッフ笑)それねぇ、えぇ、後お知らせあります。Kinki Kidsからの

お知らせですけども。ドームツアーねっ。会場が、福岡ドーム、名古屋ドーム、大阪ドーム、

東京ドームと4大ドームやらしていただきますけども。えぇ~福岡ドームがえ~12月・・・

18日と19日ですね。18日は6時から。19日は4時から。早いですねぇ。これなぜかと言うと、

僕らこの日に帰らなきゃいけないからですね。え、そして、22日、23日名古屋ドーム。

22日は6時から。23日は4時から。ねっ。帰らなきゃいけないからですねっ。(スタッフ笑)

え、そして、25、26大阪ドーム。えぇ25日が6時から。26日が4時から。これも、帰りたいっていうことですね。

え~そしてっ、東京ドームが30、31。そして、来年の1月1日と。え~、すべて。

30、31、1日東京ドームはすべて、5時半ということになってますね。結構早めで。

みんな電車もあるしね?それこそ遠いとっから来てくれてる人もいるから、ま、

早め早めにやりますけどもね。是非みなさん、え~・・・・チケット取って来ていただきたいな。と思います。

お問い合わせですけれども、コンサート事務局(電話番号×2回)まで電話してください。

24時間音声案内っていうことで。え、そして電話以外はですね(JEアドレス)ということなっております、はい。

とりあえずですね、今週は奈良スペシャル楽しんでやらさしていただきましたけども。

来週はですけれども、スペシャル企画だそうですよっ!えぇ、ぼくがこの番組に半年出なかったことによる

スペシャル・・・・っていうことなんで。なんかやな予感しますけれども、レアなKinkiグッズ、

剛グッズのプレゼントも・・・・事情はゆえないんですけれども。ファンの子思いのレコード会社の

方が・・・んふふっ(笑)大放出してくれるみたいです。ん。よろしくお願いしたいと思いますけれども。

さ、それではですね来週は・・・・え~、スペシャル企画ということでみなさん楽しみにOA待って頂きたいと思います。

それではみなさんまた来週お会いいたしましょう。お相手は堂本 剛でした~。ばいばいっ!




| キンキラKinKiワールド | 19:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT