Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年1月1日『堂本光一誕生日記念。せっかくだから、年賀状を書こう!』(りい)



え~、どうもっ!皆さんっ。明けまして、おめでとうございます。

・・・っていうことで(笑)宜しくお願いしたいと思いますけど・・へへっ(笑)(スタッフ笑)

え~、キンキラキンキワールドはですね、2005年を迎えましたねぇ。ん~・・・結構。

ん~・・・2005年これから、ま、どんな年にしようかとか、色いろ考えておりますけども。

ん~・・・・ま、良い感じにね?やって行けたらなと思う訳で。

まぁあの~、とりあえずですね新年明けて一発目でございますから。ま、あの方もね?

めでたく・・・26っ。ん~・・・怖いですねぇ。歳って取るんだなぁという感じです。ほんとに。

なんか、あの~23ぐらいまではそんなに・・・あれでしたけども。ちょっとね、なんとなく

へ、変な焦りがありますね。にじゅう、25の時点でちょっと変な焦りもありまして、

あっっちゅう間ですからぁ、これはちょっとなんかやっとかんとあかんのちゃうか?

みたいなね。人生ほんと1回っきりですし。ぅ~ん。なんかやっとかなあかんな

思いますけれども。ま、あの方も26になったということで。ま、この後はですね、

あの方に関した企画もしたいと思っているんですけども。ま、また、今年もですね

この番組はばかばかしいことやってく。ということ、ここに言い切ってますから。

え~、やってくわけですけども。その前にですね、こちら聴いて頂きたいと思います

けれども。トラジハイジで『ファンタスティポ』



  ♪~ ファンタスティポ



「堂本 光一 誕生日・・・記念っ。せっかくだから、年賀状を書こう!」

・・・・・・・。はいっ、という事で。そのまんまの企画らしいですけれども。

26歳になった光一くんに、あ!?年賀状書くんですか。書かんでも、すぐ会えんねんけど・・・。

書くぅ?「明けましておめでとうございます」みたいなこと書いたらええねんなっ。

パチン♪(指鳴らし?)え~・・・ちゃんとこれ、じゃぁ光一に渡るね?っていうか、

オレこの後会うけど大丈夫?(スタッフ爆笑)すぐ会うよ?え~・・・あ・・け・・・まし・・・て、

お・・・め・・で・・とぉ・・・ご・・ざ・・・い・・ま・・・・「明けましておめでとうございますね?」

(スタッフ笑)えへへへっ(笑)クエスチョン入れておこうか、ここね。自分でもちょっとこぉ・・・

「明けましておめでとうございますね?」うん、いいですね。響き的には。(スタッフ笑)

今年もどうぞ・・・早よ書くか。今年も・・・どぉぞ・・習字んときに「ぞ」とか大変やったな。

よ・・ろ・・・しく、おねぇ~・・・がいしまっする。(スタッフ笑)腹立つねっ(笑)この・・・ふふふ(笑)

(スタッフ爆笑)しょうもない、お願いしマッスル言われたら。ん~・・・

「今年も宜しくお願いしまっする」お体に・・・・お気をつけになって・・・く・・だ・・・さいっ。

トラ、ヒツジ。(スタッフ爆笑)へへへっ(笑)え~・・・最後何しようかな?

(聞き取り不可)っていうことでねっ。(スタッフ笑)あぁっ!?指が黒くなりましたけどっ。

とりあえず書きましたよ。これでいいのかな?ぅん。へへへっ(笑)ま、きちゃない

あれなりましたけども(笑)まぁ、年賀状を書いたのはどんぐらいぶりやろ?もぅねぇ・・・

これ書かないんですよ。メールメール。こ、失礼やなぁと思いつつも。でもさぁ、

お世話んなってるタレントさんのさぁ、ご住所とか知らないでしょ。そこが問題なんですよ。

ほれでぇ、住所教えてみたいなことになって、意外に嫌がられるやん。住所はちょっと・・・

っていうさぁ。で、実際名前で?年賀状で?ってなるとぉ、嫌がられるやん。っていうのが

あるよね、職業柄。ま、後は書いてる時間もちょっと無いけどぉ。でもこれはね、

あの結婚したらやりたいなと思って。ちゃんと。そんなんやってくれる奥さん?住所とかなんか

控えておいてくれる人とかと結婚して、で「書きや?」と言われて・・・書きたいなぁ~。

「えぇ~」って言いながら書きたいなぁ、なんか。正月・・・そんなんええなぁ。ゆっくりして

書いて、天気・・・良くて、外はちょっと肌寒くて。ん・・・。「あなたお紅茶入りましたけど」

みたいな。(スタッフ笑)まぁ、お紅茶って言う人とはたぶん僕は付き合えないと

思うんですけどね。まぁ、今の子はでもやっぱ書かへんのやろね。友だちどうしは

もうメールでいいかっていう感じは、まぁ、いいとは思うねんけど。やっぱり気持ちとしては

お世話になってる方とかねぇ?年賀状というものをちゃんと書いて?まぁ、送りたいなと

いうのありますけれど。ま、これちゃんと。ポストに・・・入れんでもええねんけどねっ。(スタッフ笑)

これ凄いですね。ニワトリが切手貼るとこの・・・あの絵がニワトリなんですけども、

ニワトリが「ニッポン」っ!!って言ってるんですね。(スタッフ爆笑)びっくりしますね、この発想。

「ニッポン」っ!!言うてるんですよ。(スタッフ笑)「明けましてっ!!」みたいなことでもなくて(笑)

「ニッポン」!!言うてますね、これ。びっくりしますけれどね。え~・・・じゃぁこれは後で

ポストに入れるということで。これはこれで、こんなんで良いんですか?これ。

終わっちゃっていいんですか?(笑)(スタッフ大爆笑)あ(笑)ですか(笑)年明け一発目。

これでいいんですか(笑)あれね、僕のエピソードも?ちょいちょい聞いたりしましたから、えぇ。

じゃぁ、この後も企画もう1個ありますのでそちらも楽しみにして頂きたいと思いますっ。

以上。「堂本 光一 誕生日記念 せっかくだから年賀状を書こう」企画でした。

え~、ここでですね、Kinki Kidsの曲聴いて頂きたいと思いますっ。Kinki Kidsで『Anniversary』



 ♪~ Anniversary



「新春特別企画。おハガキを正月っぽく読もう」 ~♪ 「春の海」(筝曲)

はいっ。せっかくお正月なんでハガキを普通でなく、お正月っぽく読もうという

コーナーです。・・・・・普通に読みたいです。(スタッフ爆笑)そして、ファンの人も

たぶん普通に読んで欲しい・・・と思ってると思うんですけども。どういうふうに

紹介するかと言うと、かるたっぽく紹介すると言うことで。いまハガキがですね、

いっぱいブワァ~~~ってかるたみたいに並んでるんですけれども。それをナイスガイが・・・

作家のナイスガイが読むんですって。で、それを僕が・・・対戦相手がまず居ないって

いうことがおかしいんですけども。(スタッフ笑)ハガキを読んで頂いてぇ、

え~、僕が「これっ!」って言ってハガキを読むみたいです。(スタッフ笑)

いや、これ普通の方が絶対効率・・・(スタッフ大爆笑)効率が良いし、

早いですよねぇ?続いてのハガキです、言う方が。どぉいう?えぇ?どぉことやねん?

あんま分からんけど、じゃぁ・・・ナイスガイ宜しくお願いします。

 

(以下 ナ:ナイスガイさん 剛:剛さん)



ナ:Dear~ Kinki Kidsさま~・・・。 (かるたの読み手風に読んでます)

剛:ちょっと待って!読んでるだけやん!! (スタッフ爆笑) 

ナ:ん?

剛:読んでるだけやんか!今の。下手したら、これオレぇ「はいっ!」って

  言わへんかったらこれナイスガイが読むやんっ。(スタッフ爆笑)

  オレが「はいっ!」って言ったら、途中でま、二度手間みたいなことなって

  オレ読むけど、オレ分からへんかったらこれ最後まで読んでまうんやん。(スタッフ爆笑)

ナ:や(笑)取って下さい。真剣に探してくださいそこは。

剛:ふははっ(笑)意味分からぁんっ(苦笑)んじゃ分かった。もっかい、はいっ。

ナ:Dear Kinki Kidsさま~。初めまして、こんばんは。 

  (剛:どこ読んでんねんっ(笑))(スタッフ笑)

  突然ですが、私にはかなり重大な悩みがあります。 (剛:えぇっ?)(スタッフ笑)

剛:くくくくっ(笑)あ!あった(笑) ベタッ!!(手で押さえた音) (スタッフ爆笑)

  ちょっと待って。これさぁ・・・ナイスガイが読んだ方が早いってぇ、ほんまにぃ(笑)

  で、オレこれまた読むん?(笑) (スタッフ爆笑) 意味分からんねんけどぉ。

  足柄上郡、○○ちゃんです。「Dear Kinki Kidsさま。初めまして、こんばんは。

  ふふふっ(笑)突然ですが、私にはかなり重大な悩みがあります。それは親との仲です。

  5日間口をきいてません。原因は私にあるんです。親になんだその眉毛はと言われて、

  つい反抗してしまいました。でも私は中2です。中学校2年生です。眉毛を整えるのは

  普通だと思います。え~、Kinkiのお2人さん。もし自分に子どもができたら、何歳ぐらいに

  なったら眉毛をっ(笑)整えてOKを出しますか(スタッフ爆笑)ほんとに悩んでます。

  これからも頑張って下さい」凄い悩みですね、これ(笑)(スタッフ爆笑)いや~っ、

  何歳で眉毛OK!みたいなジャッジもあれですけどぉ・・・。ま、オレは別にいいと思いますけど、

  いつでも。ま、さすがにねっ?小学校・・・1年とか言われたらぁ、もうちょっと子どもっぽく

  いてよぉ、と思いますけどぉ。ま、ま、中2ぐらいやったらオレはOKですけどねぇ。う・・・ん。

  なる程。5日間口きいてへんと。ま、でもそういう時期っ・・・じゃないですか。

  男も、女も。男もなんや、喧嘩して帰って来て、「誰と喧嘩したっ?」「うっさいなぁ、ボケっ。

  だぁっとれ、ボケ」みたいな。「あんたなんやその口の利き方」「おぉ~、入ってくんな、おぉ」

  みたいな。こととかね?色いろある時期だと思います。ま、でもそんなに・・・僕は、

  中2ぐらいやったらいいかな?と思いますね。じゃ、次・・・読んでぇ? (スタッフ笑)

ナ:初めまして~・・・今日は面白いことがあったのでハガキを書きましたぁ。(スタッフ爆笑)

  この前、自転車に乗っていると、信号で話してる中学生がいたんです。見ていたら、

  その子のヘルメットになんとカラスが乗ったのです。(スタッフ笑)私は、笑いそうになったけど、

  くしゃみをして誤魔化しました。かっこ笑い。(スタッフ笑)こういうことって・・・

剛:はいっ!! バシッ! (スタッフ大爆笑)

  香川県の○○○ちゃんです。「初めましてっ!今日は面白いことがあったので

  ハガキを書きました。この前自転車に乗っていると、信号で話している中学生がいたんです。

  見てみたら、その子のヘルメットになんと、カラスが乗ったのです。私は笑いそうになったけど

  くしゃみをして誤魔化しました。かっこ笑い。こぉいうことってあるんでしょうか」あったんやん・・・

  ねっ?(スタッフ爆笑)っていうハガキなんかこれ。あったんやん、これ。カラス乗ったんやろ?

  これ。目の前で見てるやん、これ。っていう、これは(笑)あの~(笑)普通に読んだ方が

  ぜんっぜん早いしぃ(笑)その読み方は正月っぽい感じとはちょっとびみょ~やと思うんですけどぉ。

  なんか神社っぽいというかねぇ?そんなニュアンスありますけれども。でもカラスって

  基本的にあれでしょ?光るもの攻撃したがるんでしょ?ドラゴンボールで亀仙人

  追っかけられてたから。(スタッフ笑)まだ行きますか?じゃぁお願いします。

ナ:先月~、タイへ旅行へ行き、ムエタイをリングサイド最前列で観戦しました~。

  ・・・試合前に、お祈りを(笑いを堪えてます)(スタッフ笑)捧げたり~、試合のBGMに

  ずっと謎の民族音楽が流れていたりと、色いろ驚くことばかりでしたが、(剛:はいはい)

  とにかく出てくる選手がみんな本当にかっこよくって、思わず見とれました。(剛:んっ)

  剛くん、筋トレ、続いてますか?(スタッフ笑)

剛:なるほどねっ。ぇへへっ(笑)(スタッフ爆笑)

  え~・・・(笑)横浜市の○○ちゃんからのおハガキでしたけどもねっ。

  こっちの方が全然効率の良い・・・・へへへっ(笑)速さでしたけども。まぁ、ちょっとほんとに

  かっこよかった、と。ま、筋トレは僕続けてちょいちょいやってますけど、ん~・・・。

  僕もタイ行きましたけど、結構凄かったですよ。ほんまに。単純にね、僕の顔がね

  割れてるってことがびっくりしましたよ。ふっつーに歩いてたんですけど、これもぉ

  2日後ぐらいにはなんかどんどん伝達して、ホテルのロビーとかファンの子だらけだったんです。

  なるほどねっ。まぁでもキックボクシングを本場のタイで目の前で観れるっていうのは

  非常にいい経験だったと思いますよん。まぁまぁ。あの~・・・ちょっとでもやりたいですね、

  格闘技は。なんかこぉ、やりたいですねぇ。でもなかなかやっぱ仕事と格闘技の両立って

  難しいですよね。芸人さんなんかも色いろあのやってらっしゃいますけども、やっぱなかなか 

  最後までは続かないみたいですよ。色いろやってらっしゃるじゃないですか。芸人さんは。

  あの~・・・パンクラスとか、総合格闘技的なやつをやってることいますけども。ま、僕は・・・・

  ボクシングちょいやりましたけど、ドラマ終わってからもちょっと行きましたけどね、

  やっぱりねぇ仕事のスケジュール・・・によってね無理なんですよ。これでボクシング行ってたら

  死ぬな、オレみたいな。(スタッフ笑)も、途中でね断念しましたけどもね。ん~・・・・

  でもちょっとやっぱりもぉ・・・26から30に向けて?ちょっとなんかやりたいなぁと

  いう気にはなってるんですけどね。ま、ちょっと機会あったらやりたいですけれども。

  さ、ということで・・・え~・・・これでいいですか?もっかい言いますけど。(スタッフ笑)

  年明け一発目ですけども。まぁまぁ、ということで。隣の楽屋でボッ!!って言いましたけどね。

  (スタッフ爆笑)凄いボッ!!って言う音鳴りましたけど。ま、ハガキが見事にまだ10枚ぐらい

  残ってるんですけども。もうこれはちょっと読めないということで。

  さぁ!ということでね、まぁあの~どんどんハガキは読みますんでね、これに懲りずに

  ハガキ送って頂きたいと思いますっ。

  以上。「新春特別企画 おハガキを正月っぽく読もう」でしたぁっ。





はいっ。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。まぁ、あの年明け一発目と

いうことでねやりましたけども。この・・・・おハガキ・・・かるた。ねっ。かるたって、頭文字・・・

ちょっと○付いてたりとか・・・っていう的なことなんですけども。そんなもん読んどるだけっていうか

コピーして・・・(スタッフ笑)ふふふっ(笑)その紙を読んどるだけでしたよね?

かるたなのか、なんなのか?ということですけども。これぇ・・・はでも、光一くんのときも

やりたいですね。(スタッフ爆笑)「なにこれぇ?」みたいな、光一くんの反応も見事な・・・

反応だと思うんですけども。(スタッフ笑)「なんや、これ?」言うて。光一くんときも

是非ちょっと試してもらいたいなと思いますけどもねっ。ま、皆さんあの~・・・

ほんとにあの~、今年。頑張って行きますからね、今年もねっ。えぇ、皆さん

どんどんハガキを送って頂きたいのであて先言わして頂きます。(あて先)

ま、ほんとに・・・・2005年始まりまして、Kinki Kidsもですね26歳になるわけですけども。

ま、光一くんはなりましたけどもねっ。今年もですね、Kinki Kids。そして、この

キンキラキンキワールド、応援宜しくお願いします。ということで、皆さんどんどんおハガキの方、

ご意見など送って頂けたらなと思いますので、皆さんも宜しくお願いしたいと思います。

という事で、今年も宜しくお願いしまーす。

お相手は以上、Kinki Kids 堂本 剛でした。ばいばいっ!

 

| キンキラKinKiワールド | 14:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT