FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年12月19日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「はい、堂本剛です。東京都のなごちゃんままさん『あの3人組、THE ALFEEが12月21日にザ・カンレキーズという名前でアルバムデビューすると』」
光「へえ」
剛「『キンキもいずれは60才を迎えると思いますがその時はKinKi Kidsならぬカンレキッズという名前でCDを出してみてはいかがでしょう』・・出す?」
光「カンレキーズすごいなあ、さすがだなあ、アルフィーは」
剛「いや、もうほんとにアルフィーはすごいよね。アルフィー大好きやもんな」
光「なんか、何やってもいい・・っていうところに来てるからね」
剛「この人らもすごくない?自分を変えへんやん」
光「そうねー」
剛「それぞれ・・」
光「確かに確かに」
剛「濃いよね、それぞれが。一番強面というか、イメージとしては強面な、サングラスかけてる桜井さん、桜井さんが一番緩いよね」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「え?これやんなくていいんですか?桜井さん・・・うん、いいいい、僕いいんだよ、僕やんなくて大丈夫、全然全然いい・・」
光「そうだね(笑)」
剛「誰かがやるから・・ふふふふふ(笑)そういう感じで、なんかすげえ面白いですよね。イメージが。で、高見沢さんはやっぱ男らしいんですよ、ルックス女性っぽかったり、中性的やったりするけど、すごく男っぽくて」
光「そう、体育会系な感じですよね」
剛「体育会系で。で、坂崎さんはカメラとかね、趣味が多趣味で、色んなことやりながら。ほんとにこの個性が」
光「三者三様ですよね」
剛「面白いですよね」
光「だからこそステキなんですよね」
剛「ステキなんですよ、THE ALFEEのみなさんにはずっと頑張ってほしいなっていうか」
光「どんな曲が入ってるんですかね、カンレキーズ・・気になりますね」
剛「ねえ・・」
光「気になりますね」
剛「で、あとね、高見沢さんにはギター何本か欲しいなと思いまーす」
光「そうですね(笑)」
剛「よろしくお願いします」
光「KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめまーす」

【今日のポイント その1】
カンレキッズになった時、ワタシはまだ生きてるかな・・(°▽°)

《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人 さ、番組の前半は普通のお便りです。島根県のはるかさん『以前もあったかもしれませんが、この番組どんなもんヤ!を聞きながら思ったんですが今番組のオープニングで使われているタイトルコールはいつ頃のものなんでしょうか。声があまりにも若く聞こえてるので気になってお便りさせてもらいました』」
光「これもう、番組始まった時のなんで・・」
剛「1回聞いてみましょう(流れてます)」
光「ね、これね。この番組始まったのがデビュー前からなんで・・」
剛「94年?」
光「4年。。。」
剛「へぇ~~~」
光「ほぉ~~」
剛「なるほどぉ」
光「え、ってことは、20・・・2年前?22年前」
剛「ん~~~」
光「はぁ~~・・じゃあ、じゅう・・・・ご?15才ぐらいですか」
剛「ぐらいやと思うな。いやもうこれはずっと使い続けていきたいね(ス「変えずに?」)いやもう、ここで変えたらだって・・おもんないでしょう」
光「いやもう、なんやろな、テンションあげなアカン、みたいな。元気にせなアカンみたいな風に頑張ってたよね」
剛「僕らもほんとにいい意味で心の失速しましたよね、いい意味で」
光「ふふふ(笑)失速ね。心のね」
剛「いやもう、最初はわからへんから。どうしたらいいかとかわからへんし。なんかその個性みたいなものを出し過ぎていいのかどうなのか、そんなことも考える余地もなかったというかね。一生懸命とりあえず取り組んでいったら、いい感じに失速して・・今のこの感じにたどりついたっていう。この形に」
光「そうですね」
剛「この形はでもね、僕思うんですけど、どのテレビ見てもなんか何見ててもないですよ、この形」
光「うん・・」
剛「この失速感は。全然ギア入れへんやんけ、あいつら・・みたいな。なんか急にパーンってギア入れたりとかするから、またおもろいんですよね」
光「そうね・・」
剛「で、あんまり持続せーへんから、すぐ失速するんですけどね(笑)ちょぉそれが面白いなと、客観的に見ておりますが、これは94年のものでしたね。奈良県もーみんさん『ウチの母はおにぎりに海苔を巻くと思ってるみたいで、チャーハンおにぎり、かやくご飯おにぎりを作っても必ず海苔を巻きます。私は白いご飯のおにぎりだけ海苔を巻くものだと思ってるのですが、お二人はどう思われますか。ちなみに好きなおにぎりってありますか?』」
光「なんやろ?」
剛「まあ、巻いてもいいけど・・巻かんでもいいか・・」
光「白いご飯じゃなくても、なんか海苔どーんのってたりする弁当とかない?それを考えると・・」
剛「コンビニで売ってるかやくご飯、チャーハンのおむすびっていうのは海苔ついてないですよね」
光「ああ、そうなんや」
剛「そう。だから、なんかこういわゆる一般的な知識として、白いご飯に海苔って感じなんでしょうね」
光「ふぅん」
剛「アレは具を隠すためみたいな感じなんかな?なんかわからへんけど・・僕おにぎり博士じゃないんで、今語れないなと思って途中でやめましたけど」
光「そうねえ・・しかも、おにぎりにそんな興味ないから・・」
剛「うん。でもいい水でいい釜で、いい米でって炊いたお米で、いい塩でってやったら塩にぎりが一番旨いですよね」
光「あ、そう?」
剛「うん。1回やってみてください、どっかタイミングがある時。塩にぎりの、なんていうかなあ、あ、そう?!っていう感じ、ありますから」
光「なんか、ご飯かためてる時点で、何しとんねん!っていう・・」
剛「やわらかめに、こう・・やわらかめに固めるって言うか」
光「うん・・・普通にお茶碗で食べたいかな」
剛「ふふふ(笑)はい、ということでございました。福岡県のあさみみさん『先日堂島孝平さんのソロライブ初めて行きました。堂島さんのライブはご自身の曲についてちょいちょい自画自賛をはさみながら進むスタイルだったんですが、その理由はキンキの2人にはキーが高いとか歌いにくいとか文句を言われるし、スタッフも褒めてくれないので、自分で褒めるしかないからだそうです。それ以外にも、キンキに自分の歌を歌ってもらってから音楽人生が変わったといいこともおっしゃって、愛を感じました。是非堂島さんをたくさん褒めてあげてください』」
光「いやいや・・・もう、ほんとに、なんやろな」
剛「難しい歌、多いよ?」
光「ほんとに人として、素晴らしい人だよね、堂島くんは」
剛「ほんとに。明るいし」
光「ね」
剛「すごい・・」
光「全てを受け止めてくれる器を持っているっていうか」
剛「持っている。うん・・だから、あの♪冗談で笑って~、ごまかしてい~たんだ~・・とかの、♪い~たんだ~・・とかさあ。♪かえりに涙 隠したままで~~・・で~~」
光「ブルーノートっぽいとこね」
剛「こういうメロをぶっこんでくるんですね。オシャレにね。これをいざ、ライブでやろうってなった時に、なかなか難しいですよ。あの、レコーディングで歌う分には、すっといけたりするけど、ライブでそれやろうと思った時に、なんかこう・・」
光「やっぱ普通のとこに、あの・・メロディおさめたくなっちゃうよね」
剛「そう、♪隠したままでー・・って。でーって普通に行きたくなっちゃうけど、で~~」
光「恐いもんね、ライブでやる場合は」
剛「そう、大丈夫やよね、みたいな」
光「ただ単にすげえフラットしてる人みたいにね」
剛「みたいに聞こえそうになるから」
光「ちょっと・・恐いな」
剛「強調しながらブルーノート歌わないとみたいなのありますけど。堂島さん褒めてあげてくださいということで、じゃあ、褒めますね。えらいね!ほんとにえらい!」
光「うん・・すごい!」
剛「うん・・神奈川県ののんさんですね『年収とウンコのおもらしの関係について。関ジャニの村上くんの番組でやっていたのですが2人にお知らせです。それによると年収が一千万以上ある人のウンコをもらした経験が47.5%、非常に高い割合を示しました。その理由は年収が上がるごとに仕事の予定をこなすためにトイレを我慢したり取引先との飲み会が増え暴飲暴食になりがち、など忙しさに関係があるかもしれないんだそうです。この結果に対するお二人の見解いかがですか』」
光「まあ、オレはウンコせーへんからねえ」
剛「ウンコせーへんねやとしたら、病院1回行った方がいいなあ。だいたいウンコするからなあ」
光「いや、大変だよな、人間は」
剛「とすると、オマエは人間じゃないということになるから・・」
光「いやあ、ね・・」
剛「20周年どうこうよりも、そっちの方の記事の方が・・」
光「いや、あの、クリントンさんがね、当選したら発表される予定だったんですけどね」
剛「んふふふふ(笑)なんでやねん。オマエヒラリーとどんな関係を持ってんねん」
光「ちょっと宇宙人にカンする・・」
剛「あああ・・NASAを通してね」
光「そうそう・・・開示する予定だったんですけど、トランプさん当選しちゃったんで」
剛「なるほど。NASAを通して、発表がありますと」
光「そうなんですよ」
剛「実は、エイリアンなんですと」
光「そうなんですよ」
剛「エリア51の51は、光一から来てますと」
光「そう・・そうだ、あ~~、ちょっとやめてくれ、危ないっ、そこまでいくと、オマエ、捕らわれるぞ」
剛「ふふふふふ(笑)めんどくさー、オレめんどくさいヤツと組んでるやん!エイリアンと組んでんの?」
光「オマエ、捕らわれるぞ、エリア・・そこまで読んでしまったらアカン!」
剛「んっふふふふふふ(笑)」
光「オマエ、今夜気をつけて」
剛「やめてや~~、もう、ほんま。エリア51・・なんやねん、エリアこーいちって」
光「あっはっはっはっはっは(笑)」
剛「ダサすぎやろ、それ」
光「はっはっはっは(笑)あー、危ない危ない」
剛「もうちょっと考えろよ、宇宙人。なんやねん、エリアこーいちって名付けましょうみたいな」
光「危ない・・」
剛「なんやねん、それ」
光「はい」
剛「ということでね、なんでも来いやのフツオタ美人でした」

【今日のポイント その2】
そうか!!光一さん、アンドロイドじゃなくて、エイリアンやったんか~~!ってことは、剛さんが逢いたい宇宙人って・・・光一さんなのか(°▽°)




《報告します》
光「はい、続いて 報告します。佐賀県まなみさん『V6の岡田くんは役作りで体重を増やすときはバームクーヘンを1日5,6回食べて、5,6キロ増やすそうです』」
剛「すごいな」
光「『特に夜食べると体重が増えると言ってました』」
剛「そらそうや」
光「『お二人は体重を増やす、減らす時は何をして増やしたり減らしたりしていますか』」
剛「これはもう光一に聞いた方が早いな」
光「うん、僕は減らすことはまずないので、勝手に減ってしまうタイプなので、増やすのはとにかく筋トレをして、筋トレ後の30分間はゴールデンタイムと呼ばれているので、そこでしっかりと摂取する?まあ、色々考えるとどうしてもタンパク質必要量をとろうとすると、あの・・脂質など、そっちも非常に過多になってしまうので、やはりサプリメントに頼りながらというのが一番・・」
剛「いいんじゃないかと」
光「いいんじゃないかと、でもバームクーヘンとか、糖質・・・」
剛「糖質ですね」
光「で、体重・・役作りだからね、ちょっとぽっちゃり型の時はそういったもので、役作りを彼はするのかもしれないね」
剛「そして山口県のすずちゃんですけども『先日中居くんの番組で、渋谷対原宿というテーマで論争が繰り広げられた、浜崎あゆみさんは渋谷、きゃりーぱみゅぱみゅさんは原宿という話題の中、中居くんがじゃあKinKi Kidsは渋谷?原宿?とお二人を話題に出していました。結果、番組では剛くんが原宿で光ちゃんは渋谷というイメージになっていました』」
光「だいたい中居くんがなんでKinKi Kidsを渋谷と原宿に・・オレらキンキや!言うねん」
剛「んふふふふふふふ(笑)奈良と兵庫や言うねん」
光「奈良と兵庫やから、渋谷でも原宿でもないから。なんとなくイメージなんかな?」
剛「これちょっと1回メールしといた方がいいですね、中居くんに。なんで渋谷と原宿の時に僕ら出したんですかっていう。でも、イメージでいくと、そうなるかもね」
光「そうかなぁ、どうなんやろ、なんでやろ」
剛「いや、あの・・原宿の方が、なんていうのかな、ちょっとこうファッションも混雑してるっていうか」
光「あ、そうなん?渋谷の方が、がちゃがちゃしてるイメージ」
剛「渋谷は、ちょっとどっちかというと、もっとしゅっとしてるっていうか」
光「オレ逆のイメージあるなあ」
剛「原宿は、なんかクリエーターさんの会社があったりとか、古着屋さんがあったりとか、セレクトショップがあったりとかみたいな感じで、結構ファッションがぶわーっとあって、なんかうごめいてる感じありますよね」
光「ふぅ~~~ん」
剛「渋谷は、うごめいてるというよりかは、色んなものがそこに混在していて、しょっとしてるみたいな」
光「そうか、なんか逆のイメージが・・」
剛「これはたぶん、そうなるんやろなあっていう・・ただKinKi Kidsなんでね」
光「そう・・そこ」
剛「キンキ地方キッズなんで、僕ら」
光「ラジオネームまいさん『最近の3才になる息子に関する報告です。息子に今、なんで?ブームが来てるんですが内容が高度で説明出来ません』」
剛「んふふふふふ(笑)」
光「『例えばトマトなんで赤なん?なんで車動くん?なんでお仕事するん?なんでお空青いん?など、お二人なら3歳児になんて説明しますか。アイデア頂ければ幸いです』なんでブームな、オレもなんで人間やったわ・・なんで?なんで?どうして?ってずーっと言ってるウザいガキやった」
剛「ふぅん」
光「説明頑張ってすれば?トマトなんで赤なん?リコピンが多いからやで・・」
剛「ちゃんとした話をするかやな。うん・・子供にちゃんとそこまで教える方がいいような気するけどな」
光「ごまかさずにね」
剛「うん・・そんな時代じゃもうないよね」
光「それで、もしもなんでなんやろな?と思ったことは、今の時代自分で調べられるからね」
剛「調べられるからねー」
光「それで、ね、親子共々成長していくっていいと思いますよ」
剛「いいと思います。そうしましょ」
光「新潟県ぱやもっちさん『SNSで流れてきたのですが出身だと聞いても話があまり広がらないと思う都道府県はどこですか、という質問を大学生にアンケートをとった結果、私の地元岩手が1位でした。理由として東北で一番影が薄い、田舎、名前は知ってるけど他に何もイメージが思いつかない、などがあげられていました。宮沢賢治、冷麺など魅力はたくさんあるのにとても悲しい結果だったので報告させていただきます』」
剛「まあ、大学生・・っていうことでしょ。だから、これが大学生じゃなくて、一般的な社会人ってなると、また違うかもね。旅行行く回数も多いでしょうから」
光「逆に・・逆にさ、あまり広がらないっていうか、聞いて、うん??って思う出身地が岩手なわけでしょ?だったら逆に、岩手って何があんの?って会話逆に続きそうやけどな」
剛「ね、それで聞かれた時にそれなりのアンサーをすれば、また意味合いとか価値観も変わってきますもんね。そういう風に・・・相談・・相談のコーナーじゃないよね、これね」
光「そうね。報告された・・」
剛「んふふふふふ(笑)」
光「あの・・ああ、そうですかって聞いてればいい(笑)(インフォメーション)KinKi Kids1月6日にバラードのね、バラードセレクションというものをリリースすることになってます」
剛「あはん」
光「KinKi Kidsバラード多いですからね」
剛「うい、あはん」
光「必ずみなさんも、お好きな曲入ってると思いますし」
剛「やー」
光「ええ・・最近KinKi Kids気になってる方なんかも聞いて頂ければと思いますけども、その1月6日リリースの、バラードセレクションより」
剛「んー、あー」
光「銀色暗号、どうぞ」

剛「あはん」

【今日のポイント その3】
合いの手にフランス語やドイツ語をおりまぜる剛さんですが、エイリアンにはまるっとスルーされております(笑)

《今日の1曲》『銀色暗号』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今週は大阪府のかすみさん『スーパーで商品を選んでいたら横にいた小学生低学年くらいの男の子とお父さんの会話が聞こえてきた。父「今度な引っ越すことになってん」それに対して男の子「え?なんで?ローンはどうすんの?」まずローンを心配する男の子を他人ながら愛おしく思った』すごいね・・え?どこ引っ越しすんの~?とかじゃなくて、え?ちょ、ローンはどうすんの?(笑)」
光「家庭の事情をよぉわかってる人やなあ」
剛「いいですねえ、おもろいですよね。子供もね、しっかりしてきたよということですよ。ほんまにね」
光「まあ、ローンが、ローンがっていつも・・」
剛「言うてたんかな、ローンがまだアレやからなとか言うてたんでしょうね」
光「はい、お相手は堂本光一でしたー」
剛「はい、堂本剛でした。それでは引き続きレコメンでお楽しみ下さい」


【今日のポイント その4】
それはスーパーでネタ合わせしてるコンビなのかもしれないwww

| 2人どんなもんヤ | 10:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/12/20 14:14 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT