Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年5月14日『キンキラ脳内チェック』(りい)



光:はーい。光一でーす。

剛:剛で~~~す。

光:前回ふたりの相性チェックを・・・まぁ、ね?以前やりました。

剛:はい

光:耳掻き・・・とか、ふ~(ため息)ほんまいらんことさせるなぁと言うね?

  感じでございましたけどね?ナイスガイ?いらんで、ああいうの。

剛:いらんで・・・

光:という訳でまぁ・・・今夜はそんな中から新しいコーナーが誕生したというふうに書いてあります

剛:なるほどっ

光:と言うことでございますけども、期待してませんっ!

剛:ん~・・・・

光:全っ然っ期待してません。(スタッフ笑)

剛:ん~・・・・

光:という訳で。あ!まだアレ食うてへんわ、この前なんか貰ったやつ

剛:オレもまだ食べてない。食うてへん

光:カレー。・・・あ!食った!! (スタッフ笑)ハヤシライス食ったっ!!

剛:あ、ごめんオレも食ってたわ。(スタッフ爆笑)

  そだハヤシライス食ってたわ、そういえば


光:ハヤシライス食った

剛:なんか流れで食うてたわ

光:なんかいまいち食ってな・・・美味しくなかった

剛:あ、そう?オレ、美味しかった。あれ。

光:そうかな~?

剛:あぁ、もう舌が肥えてらっしゃるから

光:あのねぇ、帝劇で食うハヤシライス・・・

剛:そらぁ違うっちゅーねん (スタッフ笑)

  なんぼのハヤシライスや思ぅてるのそれ


光:それにちょっともぉ慣れてしまってるな。あかん、贅沢病なってるわ

剛:贅沢病やな

光:ほんま美味しいねんっ!

剛:そらおいし・・・そんだけ出して不味かったらどつく言うねん

光:んははっ(笑)

剛:そんなんっ

光:あれいくらぐらい?300ぐらいっけ?・・・200円ぐらいか

剛:んな、なんぼやっけ?帝劇の

光:んっ、2500円ぐらい

剛:やろ?そらぁそれで不味かったらどつくって

光:んふ~っ(笑)んはっはっはっ(笑)ハヤシライス2500円ぐらいやっけ?そやんなぁ。

剛:・・・食べたいなぁ~ん

光:ほんっま美味しいで!びっくりするで!

剛:出前とかはムリなんか・・・

光:帝劇行けばしてもらえるよ

剛:・・・ここやん (スタッフ笑)

光:ぅあっはっはっはっ(爆笑)いやっ(笑)こっこはちょっとムリやなぁ(笑)ちょっと遠いなぁ(笑)

剛:あ、そう・・・。ま、是非お目にかかりたいですけど

光:ほんまに食うて欲しい。あれ美味しいから

剛:機会あったら食いますわ・・・

光:さ。企画行く前

剛:に、ハガキ読むっちゅうことでね

光:歌行きます

剛:あ、その前に歌行くの?

光:という訳で歌でーす。Anniversaryどうぞ



 ~♪ Anniversary





光:はい。おハガキですっ。東京都にお住まいの○○ちゃんですね。○○ちゃん

  (剛:うん)「もうすぐ高校生になります。花の女子高生に。学校は変わらないですが、

  なんかウキウキですね~。そこで高校生になったら是非やっておいた方がいいことって

  ありますくわぁ?」ふふふっ(笑)知らんわ(笑)そんなん別に(笑)(スタッフ笑)

剛:ん~・・・・まぁなぁ

光:したいことすりゃええんちゃうか?

剛:そらそうやわ

光:勉強しろ。勉強。

剛:したいことしたらいいしぃ(光:勉強しなさい)、ん~・・・中大兄皇子とかぁ、

  ん~・・・やったらいいんちゃう?なんか


光:歴史ですか

剛:んっふっふっ(笑)

光:歴史のべんきょ?

剛:ぅ~ん。あとは恋愛したり、さっ?なんかいっぱいしたらいいやん

光:いいよ(否定)、恋愛はいいよ(否定)まだ高校1年生は

剛:いぃよ(肯定)したら、いっぱい。恋はいっぱいした方(光:いやいや)いいよ カラン♪(氷)

光:まだ早いよ。勉強しろ、べんきょっ 

剛:・・・は~~~~っ(飲み物)

光:ま、あのこの人も「花粉症の季節で」って言うの。君はっ・・・

  やっぱこの季節はない?やっぱずれて来る?

剛:や。いまねぇ、なんかヒノキに引っかかったっぽいねんな、今日。

光:あぁ~・・・。何々科とか別れてるからそれに引っかかっちゃって

剛:さっきからんっも、鼻が・・・なんていうの?痒くはないねんけどもぉ

光:はぁーって

剛:ヒリヒリするわ

光:ヒリヒリぃ???

剛:で鼻水が・・・出る感じで、ま、事務所のっ

光:あの、花粉症の場合こぉ、たまにほんまにもっ水みたいなが無意識に

  「ポトッ!」と落ちるときあるからねっ

剛:ぅんぅんぅん

光:おん

剛:そこまでいま酷くないけどぉ(光:あ、そう?)、今日急に来たわ。なんか

光:あら

剛:ぅん。のどが・・・3日前ぐらいはちょっといがらっぽくてぇ、なんやろ?

  風邪かなぁ?と思ってぇ(光:おん)・・・てんけどぉ、鼻水は出てなかったんです、

  そのとき(光:あぁ)。で、今日鼻水凄い出ててぇ(光:あぁ)、のどがちょっと

  いがいがしててぇ(光:あん)、目ぇはしばしばけぇへんねんっ。


光:あっ・・・そう

剛:うん

光:オレは今年は、ま、目ぇ痒かったりするけど、結構平気なんですよ

剛:ふーん?

光:ほら、あの~・・・周りから「そらあんたおかしい」って言われるよねっ。いつもの量より

剛:凄い量なんでしょ?だって・・・ふーーーーーっっん!!(鼻かみ)

光:なんやっけ?この前・・・ちょっと前ですけど、の1日の花粉の量が、

  去年の・・・もぅ、その花粉の季節すべて!て言う日があったらしい。

  たった1日で。

剛:あっ?そう?凄いなぁっ

光:うん。それ凄いでしょっ?

剛:怖っ

光:んっ。だけどオレ今年平気ねっ。なんで平気かな~?って僕も考えたんですけど

  (剛:んっ)、あの~・・・僕舞台やる上で必ず内臓おかしくするんで(剛:うんっ)、

  あの、内臓関係整えて?(剛:うん)ちゃんとやろー!と思って。去年ね?あの~・・・これ

  病院でしか貰えないんらしいですけど(剛:うんっ)、ちょっとある知人にあの~・・・

  頂いて貰ってたんですが、これ乳酸菌の(剛:んぅ)すんごいヤツがあるんですよ(剛:ん)。

  あの普通乳酸菌って摂ったらこぉ・・・胃で、胃酸で壊されてしまうらしいんですけど(剛:うん)、

  それが壊れないでちゃんと・・・腸に届く。直接届くってヤツなんですけど(剛:うん)。

  んっも、めっちゃまっずいんですけどね(剛:ん)。ほんま死ぬほど不味いんですけど、

  それを飲んでたんですよ(剛:うん)。それが効いてるらしくねっ。

剛:へぇ~?

光:全然平気ですね

剛:乳酸菌が・・・?

光:乳酸菌いいんだって。花粉症に。だからたぶんそれが今年効いてて、

  ほとんど平気やと思うねん

剛:なぁるほどねっ

光:うん。

剛:凄いね?

光:そう。だからみなさん乳酸菌お試しあれ、ですよ

剛:お~ん

光:で、まぁこの人高校生になったらやって・・・おいた方がいいこと。

  ま、何でもいいんちゃうか?って言う話ですね。

剛:んふふふふふっ(笑)

光:と言う訳で、もお・・・おハガキ終わりですかっ?あぁ、そうっすか、1枚で

剛:One枚で

光:え~、こんな感じでたまに読ませていただきます

剛:読みますからねっ。どしどしっ!ご応募下さ~い

光:送って下さ~い



光:「キンキラ脳内チェック!2人で答え合わせましょう」

はい。前回久しぶりにキンキラキンキワールドに共演する・・・

  僕ら2人のコンビネーションをチェックしました。

剛:はい

光:ねっ?ずいぶん番組、2人でやってないときが多かったんで(剛:ぅん)、

  コンビネーションが崩れてるんじゃないか、とスタッフが心配した訳なんですけども

  (剛:ぅ~ん)。ま、別に僕らの仕事ラジオだけじゃないんで(剛:はい)。

  他であ、会ぅてるからねっ

剛:うん。会ぅてますからなぁ・・・

光:あっはっはっは(笑)なんも別に心配される必要性は全くないんですがぁ、

  まぁあの~・・・そん中で盛り上がったかどうか知ら、知りませんけども

  定番ショーやりましたねっ?

剛:ん、ゃったねぇ

光:お互いが書きそうなものを書いて、同じ答えになればいいよ、ってやつ

剛:はいはいはい

光:ま、それをコーナーにしたと言うことなんで(剛:うんうんうんうん)、僕ら2人が

  それ~~~・・・なら、そぉ・・・ん?ん??なんて書いてあるか分からん!

  もぉ、これ。あ・・・それなら揃うやろなと(剛:ぅん)、思う問題をかい・・・

  え~・・・問題を書いてきて下さい。・・・意味が分からんっ!

剛:んっはははははははっ!(爆笑)

光:なに書いてんのっ?これっ???(剛:あはっはっはっはっはっ(笑))

  この原稿、ナイスガイ意味が分かりませんっ!(怒)

剛:んふふふふふっ(笑)あっはっははははっ(爆笑)

光:分からんよなぁっ?

剛:なにぃ?(笑)お互い(笑)が書きそうなものぉ(笑)書いて(光:ひゃひゃひゃ(笑))

  同じ答えになればいいと言うことで(笑)

光:そうそうそう(笑)なればいいんです(笑)

剛:それをコーナーにしました(笑)(光:おんっ(笑))僕ら2人がそれなら

  揃うなぁと思う問題を書いてきて下さいっ(笑)

光:誰に言ぅてんねんっ!!!(笑)

剛:んっふっふっふっふっ(笑)

光:誰に言ぅてんの?これ、ナイスガイっ!(笑)あ、これナイスガイが書いたんじゃないの?(笑)

剛:見事揃うことができると(光:うん)、ステキな賞品が貰えます (ナ:「そゆうことですね」)

光:なるほどねっ。あ!?募集するっ!!!それ書いてくれな分からんっゆーねんっ!!

剛:あ、なるほどねっ(笑)

光:なるほど。これ募集する訳やな?そゆう問題を。これなら揃うやろうなと

  思う問題を、リスナーの皆さんに募集するよ、と

剛:なるほど、なるほど

光:で、それが揃った場合(剛:うん)、ステキな賞品が、あなたたちにぃ?

  届くよ?・・・と言うことでございますよ

剛:で、もちろん僕らが揃ってもステキな賞品があるという・・・

光:あるのっ?

剛:ことですねっ

光:あぁあぁ!あるって。

剛:なるほどなるほど

光:なるほど。やっと理解しました~~~っ♪

剛:・・・・・はい

光:んひゃひゃひゃっ(笑)こないだ3問やって1問しか合わなかったんですね?

剛:うん

光:まぁ、全問正解する勢いで!

剛:はい

光:頑張りましょう

剛:はい

光:はい。では行きましょうね?早速ね

剛:行きましょか

光:はい。第1問どうぞ

剛:あれっ?

光:あ、も、俺が言うの?これ??「初デートの行き先」

剛:・・・・・・・は?

光:「初デートの行き先」!

剛:知らぁん、そんなん・・・。

光:うーん・・・どこにしよう

剛:よしっ。じゃ僕はもうあそこにしたわ

光:ここっ!・・・・決まりーーーっ!オレはここにした

2:はいっ。せ~~~のっ!

光:オレんち

剛:・・・・・ぇ?遊園地・・・

ブーーーーーッ♪ 不正解ブザー

光:「ち」だけ合ってた (スタッフ爆笑)

剛:・・・初デートぉ・・・・・・・え?世間一般的なぁ~っ(光:あん?)

  「オレんち」って(笑)(光:え、なんで?)凄いですねぇ(笑)

光:なんでやねんっ!オレんち

剛:いやいや。だって中学校とか、ねぇ?みんなこぉ¢£%#&(もごもご口篭り(笑))

 ・・・全体的な感じでいかんとぉ・・・

光:ちがぁよっ!自分のこと書こうぜっ? (声がひっくり返ってます)

剛:オレぇっ!?

光:うん。

剛:オレどこぉ~???ん~・・・オレんちじゃないなぁ

光:あ、そっか。世間一般的なこと書いた方が当たるのか

剛:んっ・・・のような気が。だからその問題によってはな?

光:分かった分かった。じゃぁ今後の参考にさしていただく。 (スタッフ笑)

剛:んふふふふふふ(笑)だいたいベタやけど遊園地とか、ま、映画とか

光:あ~・・・そやな

剛:そんなんかなっ?

光:だからオレちょっとディズニーランドとか思い浮かんだよ

剛:あ、オレもそれは思い浮かんだわ

光:だけどオレは「オレんち」やな思って

剛:んっはははははっ(爆笑)いや(笑)いいと思いますよ(笑)

光:オレのこと考えた・・・

剛:じゃ次いきまひょ

光:はい

剛:次

光:続いて「教科書に出てくる歴史上の人物」うわぁ~~~~っ!!こんなん・・・

剛:うわーー!こんなんちょっと待ちぃな

光:ちょっと多すぎるやん!こんなんっ

剛:どれいくかって話や

光:お前が何がいくかやな

剛:う~・・・・ん・・・こぉいちに合わしたらぁ

光:オレあんまりだっ・・・オレなに気に歴史とか、なに気にこぉいま好きやけど、

  別にそんな話してへんからたぶん思い浮かへんと思うよっ?

剛:ん~・・・

光:いまっ!!あ~、いま僕が思う・・ってるのってたぶん剛分からんもんな

剛:えっとね・・・いや、たぶん分かると思う。アレやろ?

光:・・・・・どれですか?

剛:アレやろ。なんやこれ(光:ん?)・・・漢字分からん キュキュキュ♪(書く音)

光:ナイスガイ「会話も入れつつお願いします」って

剛:会話もなっ。そらそうやった。申し訳ない。 (スタッフ笑)

光:(笑)

剛:ほんっばにもうしわけない (スタッフ笑)

光:(笑)

剛:今日ちょっと声が似てるな (スタッフ笑)

光:なんっそれ?(笑)

剛:ほんっぱにもーしわけない。ほんっばにもー

光:坂東英二?

剛:うん。はいっ、行くで?

光:ちょっと待って。・・・ちょっと待って?どっちにしよ?も、めっちゃベタに行くかやな?

剛:オレ結構ベタな人やで?オレ

光:ベタ?

剛:うん。全っ然ベタや。お前がちらぁっとゆってた人や

光:ぃっ!えぇっ!?

剛:ハワイとかでちらぁ~っとゆってた人

光:いいっ???

剛:なんかゆってたような気がする

光:・・・・・

剛:えなりくんもなんか言ってたような気がするし、高見沢さんとかも。

  なんか3人でなんやかんやゆってたような気ぃするけどな

光:それは・・・ヒント与え過ぎや (剛:ふーーーーんっ(鼻かみ))

剛:あれぇ?ティッシュ無くなったぁ・・・・。おかぁさん、ティッシュなくなったー!

光:そんなにティッシュ使うからっ!何に使うのっっ!!(お母さん口調、超早口)

剛:えっへっへっ(笑)ふーーーーんっ!ふーーーーっ!!(鼻かみ)

光:はい。行くで?オッケー?

剛:んっ

2:せ~のっ

2:織田信長

ピンポンピンポーン♪ 正解チャイム

剛:お~~いっ!きたっ!!

光:きた、ね~っ。

剛:正解っ。正解しました

光:さ、続いて・・・

剛:ちゅぢゅいては・・・どれですか?ちゅぢゅいては? 

光:続いていきますかぁ?あ、もう賞品授与してくれるっ。

剛:ほんまにっ!?もぉ?

光:1問正解したということで、賞品授与

剛:あ、なるほど。なるへそっ。

光:いだ~・・・くないねっ

剛:まぁ、意外にいるな?

光:いるいる

剛:意外にいる

光:うん。ありがと。ちょっと嬉しい。トイレットペーパー (スタッフ笑)

剛:トイレットペーパー。意外にいるよっ

光:これなんかその・・・その辺の~・・・トイレからなんかこぉ・・

  パクッて来たんちゃうの?大丈夫? (ス:「最高級」)

剛:ほんま?

光:これ最高級かぁ~??? (スタッフ爆笑) そうでもないで。そぉ・・・でも、ないでっ

剛:最高級ではないと思うけど、これでもほんまトイレから

  パクッて来たんちゃうの?これ。ちゃう?ほんま?

光:ナイスガイが使用。家で使ってるやつとか? (ス:「いや(笑)このために購入してきた」)

  購入してきた・・・

剛:これさぁ、公衆トイレとかでさ、これごと落ちててさぁ、

  水浸しになってるんのかわいそうやなぁ? (スタッフ爆笑)

光:あ~・・・あれ悲しい、見ると

剛:な?この子かわいそうやなって思うわな

光:ん。え~、これちょぉ、でも嬉しい

剛:これはありがと

光:とっても生活に必要品として

剛:こぉゆうのいいわ

光:ねっ。じゃ、次。3問目。「子どもが苦手な食べ物」・・・すぐ思い浮かんだもの。

剛:じゃぁオレもそれでいくな? キュキュキュ♪(書く音)

光:ほーーーーーっ・・・んごーーーーー・・・のどが痒い。ごーーーーーっ

剛:はい

2:せ~のっ

2:ピーマン!!

ピンポンピンポーン♪ 正解チャイム

光:おぉーーっ!!すげぇっ!

剛:ほらっ!

光:また賞品。2問正解したよっ

剛:きた、ねぇ~っ。・・・なに?あーーーっ!いるいるいるっ!

光:アァーーーーッ!!!これいいよっ!! (大音量)

剛:いるよ~っ!

光:ティッシュー!ティッシュ箱。しかもこれ薄いやつ。いいね~、

  これ場所取りません。(スタッフ爆笑)

剛:うん

光:いいね~っ。

剛:こぉゆうのいいよ

光:嬉しいなぁ~・・・・いいよ、いいよ

剛:ほんっとに、あれね?最近、分かってきてくれたね、僕たちのこと (スタッフ爆笑)

光:でもね、もっとふわっふわのティッシュあるやん。あれがよかったなぁ

剛:ほんまはなぁ

光:保水・・・保水性って言うかなんだろ?保湿なんたらってみたいなティッシュ。

  湿ってるって言うか、めっちゃ柔らかいのあるやん?いま

剛:あれいいねんなぁっ

光:うん。あれよかったな、ナイスガイな

剛:次回ね

光:よしっ!続いてっ。・・・・・・。

剛:あ、以上なの?以上???あ、そうですか

光:も、賞品無くなったんやろっ? 

・・・・・・・・・・。

光:んひゃひゃひゃひゃひゃっ(笑)

剛:なんでそんな無言でちょっとほくそえんで頷くの

光:あのラジオなんで少しは喋って下さい。・・・あ~、はい。さ、と言う訳で

  こういう風な問題をですねぇ(剛:うんっ)、あの~・・・リスナーの皆さんからも

  募集したい、と(剛:そうですねっ)いうことですね。番組あて、是非送って下さい。

剛:是非よろしくお願いします

光:後ほぉ・・ど、その送ってもらう先も(剛:はいっ)言いますんで、よろしくおねがいしまーす(剛:はいっ)。

  以上「キンキラ脳内チェック」でしたー。さ、こちらの曲。剛くん歌なんか選んでちょ。

剛:えーっと・・・じゃね、「カナシミブルー」で

光:はいはいー

剛:どうぞっ



 ~♪ カナシミブルー





光:はい。今夜のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか。

剛:はいっ

光:え~・・・「キンキラ脳内チェック」ということでね?2人答えを

  合わせましょうということでやりました(剛:はい)。

  え~、なんか賞品がとても使えるものに変わったということで

剛:凄くいいです

光:いままでは全然。ほんとね?全くいらねぇよというものばかりだったですけども

剛:え~・・・これいいですねぇ

光:嬉しい限りですね。いくらあっても困りませんから

剛:うん

光:うん。ま、あのほんとに皆さんも、この~・・・なんて言うんでしょ?

  Kinki Kidsを試すと言うか(剛:うんっ)、え~、そんなコーナーにもなると

  思いますのでねっ、皆さんも問題考えて、送って下さい

剛:はい

光:で、もぉ普通の、普通のお便りなんかもお待ちしておりますんで、送って下さい

剛:お願いしやーす

光:あて先。と言う訳で、また来週でございます

剛:はいっ。また来週お会いしましょう

光:ばいばーい

剛:ばいばいっ!



| キンキラKinKiワールド | 16:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT