Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年6月11日『脳内チェック』』(りい)

はぁーい!こんばんは。Kinki Kids 堂本 光一で~すっ。え~、久しぶり・・・

のひとりによるキンキラキンキワールド、かな?久しぶり?んなこと無いような

気もしないでもないんですけどもねぇっ。まぁ、あの~、もう6月になってしまいまして、

1年半分が過ぎました。つい最近ね?2005年迎えたばかりなようなそんな気も

していたんですけども、ほんとに1年早いですね、日が経つのがねっ。うん。

SHOCKが終わってからもう4ヶ月。うーん。早いですねっ。(スタッフ笑)

まぁ、上半期僕の一番のニュースは・・・特にありません。(スタッフ笑)まぁ、F1・・・

のことに関してならニュースありますけどもね。ん・・・話そうかっ?(ス:「いらないですね」(笑))

なぁんでそうやって首傾げんのかなぁっ?話すよ?フェラーリが凄く調子悪いんですよ。

ねっ?で、まぁBARも色んな問題が起こり。BARの問題に関しては話だすと

5時間ぐらいかかっちゃいますんで(スタッフ笑)、ま、辞めといていいんですけども。

ま、あの~・・・F1的にはねっ?ルノー調子いい。よかったんだけども、ま、弱点も見えたな、と。

リアタイヤに非常に厳しい車だと。え~、レース距離走るとなるとね?結構最後の方

ズルズルになってるなという感じが見られます。マクラーレンはもの凄く良くなりましたねっ。

タイヤの使い方が素晴らしいですねっ。一発のタイム出るし、レース距離も最後まで

タイヤもって・・・もたせて走れる。凄く・・・いい車欲しくなりましたね。ま、ホイールベースも

変えてきた。ちょっと伸ばしたというふうな話もね?ちょっと聞きましたけども。

うーん。フェラーリはちょっとタイヤがなぁっ・・・(スタッフ笑)、・・・全然上手く

使えないんですよねぇ。どうしても熱入るのが遅いんですよ。(すんっ/鼻)

だから予選もぉ・・・予選捨ててますからね、フェラーリは、ある意味。だからセッティングも

レースに合わせた、レースを見越して、だけのセッティングみたいな感じになっちゃってますね。

う~・・・・ん。だから非常に勝つことが難しい。ま、今後まだ。半分まだいってませんからねっ。

えぇ・・・まだ。だいじょぶじゃないかな?と言う気がしておりますけども。もう終わるかな?

と思ってるでしょ?まだ終わんないよ。(スタッフ爆笑)F1については。(スタッフ大爆笑)

もう終わった方がい?・・・じゃぁ終わらす。(スタッフ笑)じゃぁ、始めるっ?ねぇっ?

えへへへっ(笑)(スタッフ爆笑)じゃぁ、歌だなっ!6月15日発売になる、Kinki Kidsの

新曲ですね。「ビロードの闇」聴いて下さい。



 ~♪ ビロードの闇



はい。まずおハガキでーす。キレイなハガキだね?これねっ。え~と、誰だ?誰だ、誰だ。

名前普通に言っていいのかな?滋賀県にお住まいの○○ちゃん15歳の子です・・・ねっ。

あ!いいプリクラですよ~。(スタッフ笑)「琢磨、応援中!ミハエル、応援中!」いいですね~。

語りましょうか?F1について。(スタッフ笑)え~、「光一くんこんばんは。私はこの春から

高校生になり、友だちもできそれなりに楽しんでいます。でも1つ友だちに言っていないことが

あります。それは運動音痴なことです。とてつもなく走るのが遅くて、100m19秒とか

20秒ぐらいかかります。走ってれば早くなるなど聞きますが、やってみようと思っても

1週間ぐらいが限度です。やっぱり一生懸命練習しないといけないんですか?速くなる方法など

あったら教えて下さい。」ま、走るのがね速くなるというよりもね、あの・・・ドライビング的に

速くなる・・・方が、僕はとても楽しいんですけど。(スタッフ爆笑)ブレーキのタイミングとか。

そっちの話いらない?こっちの、こっちの話?そんなん、お、オレに聞いたらどうすんの?

知らんわ、そんなん。100mどんぐらいやったかなぁ?じゅう・・・3,4秒じゃない?(ス:「速っ」)

速くないでしょ?え?分かんない。14秒ぐらいかな?分かんない。ま、なんにせよね

100m・・・っていうか50m以降ねダメね、もう。(スタッフ笑)もたない。あの~・・・

なんやろ?50mがね、6秒・・・2ぐらいやった。速いかな?ただね、中学の頃、その~・・・

なんかヘンなリレーの県大会みたいな、出されたことあって、(ス:「じゃ、そうとう速い」)

なんで陸上部の奴ぅ・・・にせぇへんで、オレなん???みたいな(笑)(スタッフ笑)

感じやってんけど。んでぇ、昼休みとかに校庭で練習されられたんですよ。んで、なんか

「ダッシュ!」とかって、「えぇーー」みたいな。んでぇ、夏やったんですけど、こぉ昼休み

猛ダッシュしたら1周したらね貧血起きまして(スタッフ笑)、・・・吐きましたっ。(スタッフ笑)

はははははっ(笑)そんな思い出が残ってますけどねっ(笑)だから陸上部じゃない、

走ってないオレを出すな!という意味ですよねっ。でもまぁ、結構速いほうだったのかな?

今はもう全然ダメだけどね。あ~の・・・野球でやってても、打ったら走るじゃないですか?

足が追いつかないのっ。(スタッフの爆笑)「あれっ?こんなんじゃないはずっ!」っていうのが。

(スタッフ笑)そう。足が回らへんねん。あの感覚ってやだよねっ?自分が思ってるのと

身体が違う動きをしてしまうとき。これはやっぱり・・・結構悔しいって言うか、悲しいって言うか。

(スタッフ笑)気持ち悪いですよねっ。だからしばらく踊ってないと、久々に踊るとそぉときもあるしね

身体が。なんか、ついていかへんなぁ?みたいなときとかね。やっぱ人間、持続させることが、

大事なんじゃないですか?ねっ?だから1週間ぐらいが限度って言うけれども、なるべく走ったりとか、

続けることが大事かと、思います。んで、ま、あの、コーナリングに関しては(スタッフ笑)、

ブレーキでクッ!と、ねっ?クリッピングポイント入る前にぃ、グーーーッと前にタイヤに加重を

かけてあげて、た、か、かかってる、タイヤを曲げてあげることによって、前輪が曲がる。

ねっ?鼻先が曲がって。ほんで、クリッピングポイント着いたら、今度はアクセルONっ!に

してあげてっ、リアタイヤに加重がグッ!とかかる。そうすると、車が自然と横に流れながら

前に進んで行くというねっ?そんな、ドライビング・テクニック。と言う訳で。(スタッフ爆笑)

そっちの方がオレ的には興味がありまぁすっ。え、千葉県市川市にお住まいの

ラジオネーム○○○さん。「ちょっと聞いて欲しいことがあるんです。いま私には

ラブラブな彼氏がいるんですけれど、彼との結婚を親に反対されたんです。

理由はまだ彼が若いからとか言うんですよ。彼は同い歳。この前高校を卒業して、

就職しました。もう付き合って5年になるし、彼とはずっと結婚するって言ってたし、

どうしたらいいのか分かりません。どう思いますか?よかったら私の親に一言言って下さい」

う~~~ん・・・っ。(ス:「18歳」)18歳~?・・・5年て、13歳の頃から?

わぁ~お♪わぁ~おっ♪(スタッフ笑)んんん~~~っ♪素晴らしいっ。なるほどねぇっ。

ま、でも確かに親としては「18歳であんた結婚なんてなに言ってんのよ」みたいなね?

感じになるよねぇっ?んで・・・彼も?うー・・・?あ、就職したんだ?なにに

就職したんだろうねっ?高校卒業してすぐ就職でしょっ?大学行ってないでしょ?

ま、いまの世の中、やっぱ大学出てねっ?大学出ないと就職・・・「あー、うちはお断りです」

みたいなとこね?結構多いですから、やっぱりどんな就職したのかとかね?

やっぱその辺も親としては心配になるところだし。う~~ん・・・ま、かと言って

その教養だけが人として必要なのかと言うと、それはまた全然違いますから、

ま、難しいところなんですけども。ま、もうちょっと待っていいんじゃないですか

ね?焦る必要性はないんじゃないですか?ま、5年付き合って・・・。5年付き合うことが

長いか短いか。どうかなぁ?オレはそんな別に「長いよね!」ともそんなに思わないかもしんない。

ま、普通?かな?付き合うんだったらそんくらい長く付き合う覚悟で付き合って欲しいなと

思いますけども、ま、一般的には長いのかもしんないね?5年付き合うっていうのはねっ。

ただやっぱり18歳ということで、まだまだ、え~・・・その結婚と言う~・・・ねっ?

ことに対し、まだ分かってないこともあるでしょうしね?ヘンな話、あの~・・・

○○○ちゃんは結婚したら、え~・・・墓は、ねぇっ?いまの家族の墓には入れないですからね?

うん。その辺って、微妙だよねっ?思わない?生まれ育ったぁ人たちと一緒に

墓に入りたいと思うのか、あの~・・・結婚した相手先の墓に入るのか。やっぱりなんか、

ま、昔からの・・・ねっ?風潮な感じですけども、ちょっとおかしいよねっ!

そぉのってどうなんやろなっ?って気ぃしない?・・・でも世の中そうだからね。(くすんっ/鼻)

ま、結婚という。ま、いまはちょっと話ヘンな方向行きましたけども、重さというか、

そぉものを考えたほうがいいんじゃないですか?○○○ちゃんもね。えぇ。

・・・ま、結婚か。結婚ラッシュですからねっ!今年。芸能界。いっぱい結婚してるよぉ。

だかっ、この前ね、親と話してたんですよ。オレの歳でうちの姉ちゃんを産んでるんですよぉ。

うちの親は。だから、と言うことはちの父ちゃんも同い歳なんで、あの~・・・26で

うちの姉ちゃん産んでるんですよ。でうちの姉ちゃんがいま・・・29。なんで、そんときに

もうオレが生まれてるっていうことで。うちの姉ちゃんの歳のときには2人子どもが居た、

ということなんですよねっ。うちの姉ちゃんもそれ「考えられんっ!」と。「いま私に

子ども2人居るなんて考えられんなぁ」っていうふうに言ってましたけども。だかっ、オレも・・・・

うちの親はオレの歳で子どもが居た訳だからぁ。そう考えると凄いんだよねっ?

だからヘンな話、オレも・・・全然おかしくない年齢だもんね?一般的に言うとね。

ま、いまどんどん、どんどん遅くなってるけど、結婚年齢。芸能界だけじゃなくて、一般的にも?

うーん。でも結婚ラッシュだなっ。・・・なんかもうこうなったらさ、ジャニーズ事務所全員、

一気に同じ日に結婚っていうのは?(スタッフ爆笑)ん、合同結婚式っ。なんかもう

そうすればなんかもう「あぁ~・・・」みたいな(笑)(スタッフ爆笑)「あ、そうなんや!」

みたいな感じにっ、ははははっ(笑)なるんちゃう?(笑)ねっ。まぁ・・・相手居ない人のほうが

大反対ですけども(笑)(スタッフ笑)ねっ、まぁ・・・結婚かぁ。ちょっと考えられないな、オレには。

まだ全然実感沸きませんね。ま、だから、慎重に!慎重に考えて下さい。まだ18歳、

若いですから。もしかしたら、もっといい人がう、ん、えー・・・現れるかもっ。「かも」ですよ?

しれない。それはいまはその彼に対して失礼になるけれどねっ。まぁ、そんなことよりも

やっぱり結婚の重さと言うものを、考えたほうが。重さを考えたほうがいいですね。

はい。と言う訳で、え~・・・・・この後、なんか、なんか企画やるんだってっ!後ほどっ!





「キンキラ脳内チェック 答え合わせましょう」はい。え~、前回久しぶりに

キンキラキンキワールドで共演する僕ら2人のコンビネーションをチェックしました。

Kinki Kidsのねっ?え~、ま、その中で盛り上がったのかどうかは知りませんが、

いわゆる定番ショーってことで。まぁ、あの・・・意外にちゃんとした賞品でびっくりした、

という記憶がありますけどもね。ハヤシライス食ったよ!(スタッフ大爆笑)

なんかちょっとびみょ~やったぁ・・・。(スタッフ爆笑)なんか、あんまり美味くはなかったなぁ・・・。

(ス:「食べたんだ」(笑))中華まだ食ってへんねんっ。ハヤシライスしか食ってへん。

なんかさぁ・・・やっぱあの、なんかまえ話たやんか?その、1個3000円くらいする

ハヤシライス?なんかそれ、それがもう・・・やっぱ人間ダメねっ?贅沢病になるね。

その味を知ってしまうとねぇ、なんかもう「あれぇっ!?」(スタッフ笑)「ハヤシライス・・・」

オレ昔ハヤシライスて好きじゃなかったのよねっ、ほんとに。んで、その、帝劇で食う

ハヤシライス・・・が、きっかけで好きになったんですけど。やっぱり、それ以外はダメみたい。

ナイスガイ残念やけど、あれあかんわ。え~、と言う訳で、その定番ショー。

お互いが書きそうなものを書いて、同じ答えになればいいわけですね。

え~、まぁ2人でこのコーナーやって行こうしたんですが、今日はあの僕1人なので、

剛くん居ませんのでねっ。一緒に合わせるときのための練習、というのかなにか、

練習なるのかどうかも訳分かりませんけども(スタッフ笑)、練習しますっ。

見事合うことが出来ると、ステキな賞品がありまっすー。え~、これはリスナーと!

一緒に答え合わせると言うことで。さ!やろうかっ?リスナー電話繋がってまーす。

(以下 光:光一さん り:リスナー)



光:もしもーし

り:もしもし。

光:はい、どうも~。名前、年齢を

り:こんにちは。○○、18歳、高3です。

光:あー、18歳。高校3年生

り:はい

光:そっかぁ・・・18歳って言うともう8歳も違うねんなっ?

り:そうですね(笑)

光:ぅ~ん・・・まだまだオレは18歳ぐらいの気持ちやー!・・・ねんけどな

り:うふふ(笑)そうです。・・・か

光:そう。・・・です。・・・よ。京都府!

り:はい

光:京都府出身の

り:はい、京都です

光:出身って言うか、京都に住んでる

り:はい

光:ぅ~ん。高校生活も今年最後かっ?

り:最後です。受験生です

光:どう?高校生活楽しかった?

り:まぁ、それなりに。はい

光:あん、あんまり楽しそうじゃないね? (スタッフ笑)

り:ふふふふふ(笑)

光:恋はした?恋は?

り:いや~っ、微妙な(笑)

光:微妙っ!?

り:なんか・・・

光:なに微妙って?

り:回りもあんまり無いし、結構淋しいです

光:あら。この3年間彼氏出来たりしなかった

り:無いですっ!

光:うそやぁんっ?

り:ほんまですよ(笑)

光:あ~、そう?淋しいな、それ

り:はい。淋しいです

光:はい。じゃあ、やるか?

り:はい

光:ねっ。当たったら賞品・・・有るらしいから

り:はい

光:ん。一緒に頑張りましょう。答え合わせんねんで?なっ?

り:はい。分かりました

光:はい。じゃ、問題。え~・・・「動物園で、一番人気の動物といえば」っ!考えて?考えて?

り:えーっ・・・

光:オレはもう浮かんだ!いまが旬やわ

り:えー・・・いま。いま・・・

光:いまめっちゃ旬やで

り:えー?・・・・あ!はいっ。分かりました。多分、アレ?かな?と

光:えぇ~?ほんと???

り:なんっ(笑)多分(笑)違う・・・かな?

光:合うことできるか。じゃあせ~ので行きますよ?

り:はい

光:せ~の~「レッサーパンダ」

り:レッサーパンダ

ピンポンピンポーン♪ 正解チャイム

光:うおぉーーーーっ?!

り:お~!!(笑)

光:正解っ!

り:凄い

光:キタァッ!やったねっ!

り:やった!

光:やったね。合っちゃったよ。も1問ぐらい行っとく?

り:行きますか

光:ね。も1問ぐらい行っとく?じゃぁねぇ・・・「東京のおしゃれな街といえば」

り:は・・

光:東京の土地名なんて知ってる?

り:え~・・・テレビで見るぐらいです

光:あぁ~・・・東京来たことないの?

り:あります

光:ある?どこ行ったん?

り:えっと、原宿とか

光:あぁ・・・なるほどねっ。(スタッフ笑)

り:はい

光:なんか今答え言ぅてるようなもんだな・・・ (スタッフ爆笑)

り:ふふふふふっ(笑)

光:原宿の、の・・・のけてやな。のけて。

り:はい

光:な、な、なにで来たの?東京は?

り:いとこの家が千葉にあるんで、そこに遊びに行くついでに寄りました

光:そっか、そっか。よしっ。じゃ、オレもお、思い浮かんだ

り:はい

光:思い浮かんだ?○○ちゃんは?

り:浮かびました

光:ほんと?

り:はい

光:よーし。じゃ、これ当たったら2問正解やからちょっとええもんあげなあかんな、ナイスガイ

り:頑張ります(笑)

光:なっ?よーーーーしっ!せ~のっ!「代官山」

り:代官山

ピンポンピンポーン♪ 正解チャイム

光:うぉっほほ!すげーーーなぁっ!!

り:凄いですねっ

光:凄いよっ!

り:自分で言うのもなんですが

光:ぉん。や、それはオレにっ、オレに合わせようとか、そゆう感覚やったぁ?

り:いや、全然そんなこと考えてないんですけど

光:まじでぇ?どしよ?気が合うね?

り:そうですね(笑)

光:気が合っちゃった。さ!なにくれんのかなぁ?2問あたっちゃったかな~

  ・・・あ・・う?・・おっ!?2問正解したからぁ、ジャジャン!(スタッフ笑)

  ジャジャーーーーンッ!!え~・・・・光一とペアのトイレットペーパーでぇす。

り:ふふふっ(笑)

ファンファーレ♪ (スタッフ笑)

光:うわっ!派手な曲流れたな、また・・・。んぇ~・・・トイレットペーパー、

  当たったよ。 (スタッフ爆笑)

り:ふふふふっ(笑)はい(笑)

光:ん。いま、こ・・・2個。ドンッっと置かれてるんで、僕用と(ドォン!)

  ○○ちゃん用(ドォン!)←ドンと置き直してる

り:はい(笑)

光:ですかっ。

り:え、使うんですか?

光:あっ!あ!?まじでぇ???と言うことは、2個ずつ?2問正解したから??? (スタッフ爆笑)

り:ふふふふふふっ(笑)

光:これは太っ腹だぁ~~~~っ!!キタぞぉぉぉぅっ。2個ずつ。トイレットペーパー。

り:はい。ありがとうございます

光:しかもオレと同じ紙で!ケツが拭けるっ。 (スタッフ大爆笑)

り:うふふふふふっ(笑)

光:なぁっ?

り:拭くんですかぁっ?

光:オレ?

り:はい

光:オレはトイレ行かないからぁ・・・これは台所で使う

り:あ、そうですか

光:ん

り:鼻かんだりとかは?

光:鼻かむと、あの・・・トイレットペーパーは水に溶けるんで

り:あぁっ

光:ぐじゃぐじゃになるんで

り:はい

光:んっ。ダメなんです

り:はぁ、そうですか

光:うんっ。まぁ、ト、トイレで使うけどなっ

り:うふふふふふっ(笑)

光:うーん。だから使って?

り:はい。分かりました

光:トイレットペーパー、2個。2個やで?しかも。凄いなぁっ

り:凄いですね(笑)

光:ゃったなぁっ

り:やりました(笑)

光:ちょっと香りつきやで

り:うそっ(笑)

光:ええ匂いする、トイレットペーパー

り:あ(笑)

光:じゃ、これ送るな?

り:はい(笑)

光:うん。

り:ありがとうございます

光:もっと喜べよ・・・ (スタッフ爆笑)

り:ふふっ(笑)わーーーい(笑)

光:よしっ!よかったっ。

り:はい(笑)

光:喜んでいただいてよかった

り:はい

光:じゃ、○○ちゃんありがとう

り:ありがとうございました

光:うい~・・・。(カラカラカラン♪/氷)



ナイスガイ太っ腹だねぇ~。トイレットペーパー2個も。(スタッフ笑)凄いよぉん。

はぁい。と言う訳で、キンキラ脳内チェツクでしたっ。





はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。え~、ま、脳内チェックを。

ねっ?脳内チェックと言うか、合わせましょうというかね?

リスナーとやるという・・・しました。はい。と言う訳で、え~・・・番組の方におハガキ送って下さいっ。

(あて先)

お知らせは6月15日にですね、Kinki Kidsのニューシングル発売ということで、

ん~・・・までにみなさんにも聴いて頂きたいっ。あの、非常にあの「わぁ、Kinki Kids

今度こういうアプローチできたのか!」と言うような仕上がりになっておりまっす。

今までのKinkiの中で一番、もしかしたらっ、シングルとしては大人っぽい曲に

仕上がってるかもしれませんねっ。なんとなく、すごぉくっ、使ってる・・・音とかねっ?

別に新しいわけではないんだけど、あの~・・・アコーディオンがかなりフューチャリング

されてるんですが、別にぃ・・・その、そぉ新しいわけではないんだけど、何か新鮮さを

感じてもらえるというかねっ?なんか「硝子の少年」のときもそんな感じ、覚えましたけども、

なんか凄いマイナーで歌謡曲なんだけど、新鮮だなっというふうに感じた。ま、そんな

雰囲気があるっ。曲じゃないかなぁっ?と思ってます。是非みなさん聴いて下さい。

6月15日「ビロードの闇」っ。発売ですっ。じゃぁ、またみなさん来週です。ばいばいっ。





| キンキラKinKiワールド | 16:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT