Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年8月27日『夏休み特別企画 キンキラ突撃テレフォン2』(りい)


光:はい、Kinki Kids 堂本 光一です


剛:堂本 剛です

光:え~、先週に引き続きですね(剛:うん)、2週連続企画!ということで、

  え~「突撃自由研究」やっております(剛:はい)テーマは女の子の水着、の数。

  を調べております(剛:はい)。で、これを・・・え~、まぁ・・・・なんて言うんですか?  

  まぁ~、お互いが選んだ方にかけた、ときに、何枚か聞いて、合計枚数が

  多かった方の勝ちと(剛:うん)言うことになっておりますねっ。

剛:はぁい

光:現在のところ剛くん15枚・・・・え~と、光一4枚、になっておりますね(剛:はいっ)

  え~・・・剛さんがいまリードしております(剛:んぅ)

  ・・・凄いですねっ

剛:ですな~~~っ 

光:んはっ(笑)(剛:んふふふ(笑))勝者にはふさわしいBIGなプレゼントが

  あるということなので(剛:うん(笑))。うん、これはどんな賞品なのか、ねっ?

  楽しみにしま、しててください(剛:はいっ)。そしてその勝者と同じプレゼントが

  リスナーにもプレゼントされるということなのでねっ。


剛:ふぁ~~~いっ

光:はい。是非っ、最後まで聞いて下さい

剛:聞いてくださぁいっ

光:では歌で~す。Kinki Kidsで・・・どうしよっかなぁ~♪

  「Anniversary」にしよ。「Anniversary」どうぞ。



 ♪~ Anniversary



 

光:「夏休み特別企画 キンキラ突撃テレフォン。あなたは水着何枚持ってますか?後編っ」 

  BGM:ビロードの闇

  はい。というわけで2週連続の企画、後編でございまっす(剛:はい)。女の子の本人の、

  その子の水着の数(剛:ん)、聞きますっ。

剛:はぁい

光:ん。ま、なぜこんなセクハラ紛いのことをやっているかというと(剛:うん)、

  え~、スタッフの!趣味ですっ!!

剛:そ。

光:んはははははははっ(笑)

剛:ねっ

光:頷いてるっ(笑) ←小声

剛:ぅん・・・深く頷いてたねぇっ(光:んははっ(笑))ぅん。

光:さ、番組あてにたくさんのハガキが送られてくるんですけども(剛:ふふふふっ(笑))、

  え~・・・この中から(剛:んふふふふふっ(笑))、

  無作為にですねぇ、選んで。いきなり電話をかけるというやり方でやっております

剛:はい(笑)

光:も、アポ無しなんでっ!!

剛:んー

光:はい。じゃぁ剛さん(剛:はい)、いっちゃって下さい

剛:いま自然とため息をついてたよ、僕は。ほんとに。・・・びっくりした、自分で。

  ・・・・・・大阪の子ねっ。

光:キミ、大阪の子選ぶねぇ?

剛:いや、話してておもろいから。え~とねぇ・・・○○ちゃんね

光:もぉ○○~

(発信音)

剛:凄いシンプルな・・・これボールペンで全部書いてますね、これハガキ。出まへんなぁ・・・

光:出ないね?・・・・これは残念でしたかなぁ?

剛:えらい鳴るな、しかし。留守電、あれしてへんのかな?や、10ね?10・・・・くーん

光:・・・・そんな鳴らすのっ?!10回あと鳴らすの?絶対出ぇへんて(笑)

剛:いや、この子からしたらさぁ(光:ぉん)・・・もぉ、無いかもしれへんで?

光:いや、こんな機会ないよねぇ~?

剛:だから10あげよう・・・5ぉねっ

光:んっはっはっ(笑)えらい待つなぁっ(笑)そんなに鳴らすことないねん、普通(笑)

剛:いや、思いやりやん・・はい、あと2回

光:いや、残念やったな~

剛:・・・・・はい。がちゃ(受話器置く)

光:や、残念やったな~。はい、僕いきますよぉ。どの子にしよっかなんっ~~♪♪

  じゃ、広島県のこの子にしよっ。あ!これ家やな。

  ・・・・・家やな。(発信音)

剛:ふんんんんん~んっ・・・ (鼻歌?)

光:○○○ちゃん

り:はい、もしもし。○○×ですけども

光:もしもし?○○○ちゃんいらっしゃいますか?

り:いま居ませんけども、どなたでしょうか?

光:あっ、こちらニッポン放送のキンキラキンキワールドという番組でですねぇ、

  Kinki Kidsと申します

り:・・・・・・・・・はい

光:あはははははっ(笑)ちょっと怪しんでますよねっ?えっと、○○○ちゃんがですね、

  あのこちらの番組の方にですね、ハガキを送ってくれたんですよ。

り:はい

光:ん。えっと・・・妹さん?

り:妹

光:あっ、妹?全然分からへんかなぁ、オレらのこと。Kinki Kidsて分かる?

り:うん

光:分かる?あのー・・・お母さん、いる?

り:いま、居ません。お父さんなら居るけど

光:お父さんっ!!お父さん居るっ!

り:うん

光:じゃちょっとお父さんに代わってもらっていいですか?

り:もしもし?

光:あ、もしもし?

り:もしもし?

光:あ、え~と、こちらKinki Kidsと・・・い、いう者です。キンキラキンキワールドという

  番組をやってまして、え~・・・○○○ちゃんがですね?

り:はい

光:番組の方にハガキを送って下さったんですよ

り:はい

光:それで、いまちょっと番組の企画の方でっいっ・・いきなり電話をしてしまうという

  コーナーでですね、電話をさして頂いております

り:はい

光:お父さん分かりますでしょうか?ニッポン放送のですね

  キンキラキンキワールドという番組なんですけども

り:うーん・・・Kinki Kidsっちゅうのは知ってるんですけど・・・

剛:んっふっふっふっ(笑)

光:あ~~~っ!そうですかっ!!あ~っ、そうですか・・・。え~・・・

  ちなみに、あのKinki Kids、いましゃべってる方が

  堂本 光一と申します


剛:堂本 剛ですぅ

り:・・・・?

光:すいませんっ!ほんっといきなりでびっくりしちゃいますよねっ。

  え~、○○○ちゃんにですね、あの~、おハガキありがとうございました!と

  また、番組の方におハガキ送って頂けたらなっ、というふうに伝えて頂けますでしょうか?

り:え、え・・・ほんまに

光:ほんまです!

り:ほんまに光一くんなんですか???

剛:んっふっふっふっふっ(笑)

光:ほんまに光一ですっ!

り:え、めちゃめちゃファンなんですよ

光:あはっ(笑)そうですかっ(笑)ありがとうございますっ! (剛:んふふふふふ(笑))

り:や、CDもちゃんと・・・・はい

光:えぇっ

剛:えっへっへっへっ(笑)

り:買ってますんで

光:ほんとですか、あ~~~・・・ありがとうございますっ!残念ですね、ご本人いなくて

剛:あのー・・・お父さん、あのですね

り:はい

剛:堂本 剛ですけれども

り:はいっ

剛:あのぉ~・・・・ちなみになんですがぁ

り:はいっ

光:おまっ!お父さんに聞くんかぁっ?!

剛:お父さんにちょっとお伺いしようかなと(光:んあっはっはっはっはっははは!(爆笑))

  思うんですけれどもっ、あの~・・・いまですね?ハガキを送って頂いた方々にですね?

り:はい

剛:突然電話をかけまして・・・で、あの~・・ちなみに水着を何枚持ってるかっていうことだけを、

り:えぇ

剛:あの~・・・調べるという(光:そんっなアホな企画なんです)くだらない

  企画をやっておりまして、で、あの~、おハガキを送って頂いたんでぇ・・

光:これ調査なんです。調査。番組の方で

剛:電話さして頂いたんですけれどもぉ

り:はい

剛:あの、ご本人がいらっしゃらないので・・・

光:じゃ、お父さんの聞こっ!

剛:はいぃ。ということでぇ、あの、ちなみにお父さんの・・・

光:お父さん!お父さん水着は何枚持ってます?

り:え、ぼ、僕の聞いてもほんま・・・(笑)

剛:いやいや、でもねっここはも~

光:ちょっと協力して下さい。あの~、僕と剛の勝負(剛:んはっ(笑))がかかってるんで!

剛:ちなにみっ。あの~・・・お父さん何枚、水着は、持ってらっしゃいますかね?

り:・・・・・・何枚・・無いですよ

剛:んふふふふふふふっ(笑)

光:あっ、ゼロ?!お父さん、ゼロですか?

り:2枚ですかね

光:2枚!!

剛:あっ(笑)2枚ぃ

光:ありがとうございます。2枚です

剛:お父さんのおかげで光一くんに2ポイント入りました

光:えっ。へへっ(笑)2ポイント入りました(笑)

剛:ありがとうございます、お父さん

光:え~・・・すみません、お父さん。こんな・・・こんなくだらんコーナーに

  付き合って頂きまして。ほんとにすみません。あの~、ほんとに

  ○○○ちゃんとお話できなかったのがちょっと残念なんですけども

り:や、めちゃめちゃ残念ですね、そりゃ

光:え、えぇ(剛:んふふふっ(笑))。くれぐれもあの~・・宜しくお伝え下さい

り:あの~、部屋にもでかいポスターが

剛:あららららら

光:あっ、そ~ですか!

り:貼ってありまして(笑)

光:そうですか~。も、お父さんからしたら「ふざけんな、この野郎!」って感じですよね?

り:いえいえ。(剛:んふふっ(笑))僕もまぁKinkiの歌は好きなんですよ

光:あっ!ありがとうございます

剛:ありがとうございます、お父さん~

光:是非カラオケなどでも歌って下さい

り:はい。歌ってますよ

剛:ありがとうございます

光:はい、ありがとうございます。え。あの、○○○ちゃんにも(剛:えっへへへっ(笑))

  放送の方聞いてね~?というふうに(剛:はい)

り:はい

光:お父さんにも聞かしてあげてね~?というふうにあの~・・・お伝え下さい

り:そうですね。ありがとうございます

光:はい。宜しくお願いします

剛:宜しくお願いします、お父さん

光:では、すみません。ほんとに。いきなりの電話

剛:すみませんでした、お忙しいときに

り:残念ですねもぉ

剛:えっへっへっへ(笑)

光:失礼致しましたっ。では、あの、よいお休みを

り:はい

光:では、失礼致しまーす

剛:どもっ、ありがとうございました!

り:ありがとうございました

光:ありがとうございまーす

剛:失礼しまーす



光:いや。いいお父さんでした

剛:いいお父さんでしたね~

光:最初ちょっと疑い入ってましたけどもねっ

剛:うーん

光:まさか剛さんが水着の数、お父さんに聞いてくれるとは思いませんでしたよ。

  んぁっはっはっはっ(笑)

剛:いえいえいえ。これはもぉせっかくですからねぇ?

光:さ、一旦・・・・え~、いまんところそうですねっ。いまんところ合計、

  オレは着実にあんまりゼロって言うの無いんですけれども

  たった6、6ポイントなんですよね

剛:うーん

光:剛さんは15ポイント

剛:そぉですね~

光:さ。この後も突撃自由研究、続きます

剛:ふぁ~~~いっ





光:さ。と言う訳で、突撃テレフォン。女の子の水着、え~・・・

  数を、調べております。え、これもぉ、終盤ですねっ。

剛:そですねぇ

光:ラスト1回ずつって感じですよ

剛:はい

光:ここで大逆転があるかどうか

剛:そうですね~っ? (からからからん~♪/飲み物?)

光:ま、どうでもいいですけど(ぼそ)(笑)

剛:んふふふっ(笑)なかなかみんな言う程持ってませんからねっ。(発信音)

  また、この携帯にかけると出ぇへんなっ

光:ふーーーーーっ(ため息)家って結構、やっぱ緊張するわ。お父さんとか出るから

剛:ん~・・・・



り:もしもし

剛:あ、もしもしぃ~。堂本 剛です

り:はいっ!

剛:どうもっ。○ちゃんですかっ?

り:えーーーっ!!はいっ!!!

剛:○ちゃんですね?

光:○れてる?

剛:○れてる?

り:○れてませんっすよ

剛:おー

光:そうか。そうかそうか

り:はい

剛:いまちなみに何ぃやってたんですか?

り:いま妹と人生ゲーム・・

剛:あ、人生ゲーム

光:っつつつつ(笑)

剛:あ~、ちょっと暗い感じがしましたね、いま(笑)

光:保険かけとけ、保険

剛:うーん、友だち・・・とならね?まだしも、この、姉妹でね?この、人生を

  競い合うというこの・・・ふっ(笑)結構身内で人生を語ってしまってるところ

  ありますけれどもぉ(笑)ちなみに、子どもは何人生まれたとかありますか?

り:子どもは1人。あの、男の子が

剛:あ、生まれましたか

り:はい

剛:妹さんの方は?

り:まだですね

剛:あ、まだ産んでない。あ~、経験してない。出産は

り:そうですね

剛:なるほど。ちなみに、いま職業は?

り:職業はプログラマーです

剛:お~、かっこいいね~

光:プログラマー?

り:はい(笑)

光:え、妹さんは?

り:妹さんはお医者さん

剛:あ、医者ですか~

光:お~!

剛:あ~、なるほどねっ。もぉ・・・ちょっと金を狙ってる・・傾向がありますけれども。なるほど

り:ですね(笑)

剛:いまじゃぁそのプログラマー対医者で

り:はい

剛:休日を過ごしていたわけですね?

り:です

光:です

剛:あの~、ちょっとね?いきなりで申し訳ないんですけど

り:はい

剛:ちなみに○ちゃんがね?水着ぃ・・・持ってる枚数って、何枚ですかね

り:うふふふっ(笑)え、あたしですか?

剛:そうです。○ちゃんが

り:あたしは・・・えぇ、でも・・・・・何枚やろ?

光:セクハラやで!

剛:何枚持ってますかね~

り:え、でも。あたしだけですよね?

剛:そうです。○ちゃんだけです(光:そですよ~)

り:えっ、でも1枚かな?

剛:1枚

り:でもほんま着てへんから

剛:ん

り:たぶん1枚

剛:たぶん1枚。(光:あぁ~)ちなみに妹さんは何枚持ってますか?

り:水着何枚持ってる?(妹さんに質問)

剛:んふふふふっ(笑)

光:どこの子?

剛:知らん(笑)

り:うふふふ(笑)

剛:ま、「知らんてそんなん」て言われましたけどね(笑)

り:はい

剛:ま、僕らもね?同じような気持ちで聞いてるんですけどね?

光:知らんわ!んっなもんっ!!

り:あははははは(笑)

剛:仕事なんでね?一応、僕らも

光:ごめん、挨拶遅れた。光一でーす

り:こんにちは!

光:こんにちは

剛:どうですか~?最近の滋賀は

り:滋賀は・・・暑いですね

剛:暑いかぁ。ま、あの~・・・ほんとに突然ね?水着の数を、聞くというね?

  大人としてはちょっとよく分からないあの、あれですけれども。

  あの、答えて頂いて、ありがとうございました(笑)

り:いや、全然構わないですけど(笑)

剛:んふっふっふっ(笑)ま、あの、宿題が進まなくてヤバイって書いてますけど、やった?宿題

り:ヤバイ

剛:ヤバイ?

り:全然やってない

剛:人生ゲームやってる場合ちゃうがな! (り:あはははっ(笑))

光:ほんまや

剛:子ども産んでる場合ちゃうで?ほんまにぃ。なるべくね?頑張って

  早く宿題済まして、それで、あの、子ども産んで下さい。ね?

り:はい(笑)

光:うん

剛:ありがとうね?せっかくゲームしてたのに

り:ちょっと妹代わってもらっていいですか?

剛:あぁ、いいよ。じゃぁ

り:もしもし?

剛:おー、妹

り:はい(笑)

剛:元気か?妹

り:はい

剛:妹、ちょっとテンション高いな

り:あははははははっ(笑)

剛:めっちゃ笑ろてるな(笑)妹

光:ふはははは(笑)

り:はい

光:妹は何歳や?

り:妹は13歳です

剛:13かぁ

光:あ、大人っぽい声してんなぁ?むしろお姉ちゃんより大人っぽい声してるんちゃうん?

り:えーーーっへへへへへへっ(笑)

剛:いやいやいやいや(笑)

光:「うぇーーーっふえっふえっふえっふえっ」て言ぅた

剛:ちょっとぉ、妹笑いすぎやで(笑)

り:光一さんのファンなんです

剛:んふっふっふっ(笑)

光:あ、そうなの~?

り:めっちゃ嬉しいです!

光:ありがとう、ありがとう

剛:おっ(笑)

光:「おっふえっふえっふえっ」て笑うな?キミ。おもろいな

り:あっははははは(笑)

剛:ほろ酔いやなぁ

光:あっはっはっは(笑)あかんあかん!まだ13歳なのに(剛:んふふふ(笑))

り:あははっ(笑)

光:え、じゃぁいま中2?中1?

り:中2です

光:中2か

り:はい

光:ちゃんと宿題やれよ?

り:あ、もう宿題は着々と終わりつつあるようです

剛:お~、着々と終わりつつありますか

光:着々と。お姉ちゃん、全然やってへんて言ぅてたで?

り:えー?ちょっと、ちょっと見てないから

光:そっか

り:はい

光:ま、宿題頑張って。人生ゲームやってる場合ちゃうで?

り:あはは(笑)

剛:笑うなぁ~ (り:きゃぁ~っ♪)

光:ふぁっはっはっはっはっ(笑)

剛:いまなんか後ろで沖縄のおばちゃん出てきたで?いま、なんか(笑)

光:ははははははっ(笑)アイヤー(笑)

剛:あいや~~~っ♪言ぅたで?

光:ん、じゃ、ありがとうな?お姉ちゃんと妹さん

剛:ありがとう

光:お姉ちゃん、にもちゃんとありがとう言ぅといて。

り:はい

光:2人でいまこの声聞けるか?

り:お、ちょっと、お姉ちゃんにいま代わります

光:じゃーね、妹。じゃ~な、妹

り:え?え?

光:妹じゃ~ねっ

り:妹じゃーねって

り:あっ!さよならー

剛:さよなら~、妹

光:おぉ~、はいよー。じゃ、お姉ちゃんに代わってちょ

り:はい。もしもし

光:お姉ちゃん?

り:はい

光:じゃ、お姉ちゃんもぉそろそろ退散やわ

り:あー、はい

光:ありがとうね、お姉ちゃん

り:淋しいけど、はい

剛:そやな

光:淋しいけど、また人生ゲームで盛り上がって

り:はい

光:終わったら宿題しぃ

り:はい(笑)頑張ります

光:お願いしまーす

剛:じゃ、またハガキ送って下さいねー

り:はい

剛:ありがとうございました

光:はいー。よい夏休みをー

り:ありがとうございます

剛:じゃ~ね~ん

り:はい

剛:ばいばいん

り:ばいばーい

剛:はぁい



剛:はい

光:はい。じゃ、オレ最後。これ一発逆転狙うよ

剛:や~、よぉ笑う妹だったな~

光:一発逆転狙えねぇなっ。んはははははっ(笑)11枚以上ないと逆転できませんっ。

  ここは僕ね、ちょっと歳ぃいってる人選ぼうかなぁ?

  思ったんですけど(剛:ぅん)、あえて若い子にしました

剛:たぶんね、若い子のが持ってるでしょ・・・?

光:でも13歳やで?ふはははははっ(笑)

剛:あぁ~・・・

光:じゃ(笑)電話してみましょ

剛:うーん・・・。水着買いに行くテンション無いわ、オレ。ほんまにっ。

  釣りやったら確実に行くけどな。朝1時半出発とかで

光:あ、東京の子ですね。東京の人の方が多分警戒心強いからなぁ・・・

剛:ちょっとこのラジオで青もの狙いに行かへん?んっふっふっふっ(笑)

  朝から「っしゃ~~~!」っ言ぅて(笑) (スタッフ笑)

光:○○さん・・・大田区にお住まいの○○さん。 

(呼び出し音)

光:出ぇへんかなこれ?・・・あ~、出ぇへんか。いま、ゆ、夕飯買いに行ってるか。夕飯のお買い物やな

剛:○○さん?

光:ぁん。○○さん。夕飯のお買い物や

剛:あと・・・じゃあと5回

光:いっきし。・・・いっきしだって(笑)

剛:にっきし

光:にっきし(笑)・・・さんっきし・・・・・よぉん。・・・はい、残念でした。

  どうもすいませんでした。○○さん、ごめんなさぁい?

剛:はい、ぼーん

光:はい。じゃ、さっさとこれ次行きますよぉ?

剛:どーんっ!ぼーんっ!

光:えぇーーーーっ?!

剛:んっふっふふふふっ(笑)はーい

光:時間でした(笑)

剛:時間でしたぁー

光:オレが選んだのがダメだった。ということですね?出なかったから。

  さ、というわけで、結果は、剛さん16点。光一さん6点。

  剛さんの勝ちで~~~す

剛:はぁ~~~いっ!

光:はい・・・

剛:勝ったぞーーーーーーっ!!(絶叫)

光:んはっ(笑)

剛:使かっとかんと、広さを

光:広さをな

剛:こぉときだけで。ちょっと音ちゃうからな

光:ん。じゃ、じゃぁ勝者、プレゼント。持ってきて、プレゼント!

剛:あい。入れちゃいな?入れちゃいなよ、プレゼント

光:あぁ、あそこにあるみたい。・・・あそこに

剛:どこに?

光:取り行って下さいって

剛:どこにやねんっ?

光:あそこや

剛:なんでこんな・・・こんなときに広さ使うんか・・ (声が遠くから)

光:んっははははははっ(爆笑)ちゃんと・・・スタジオの広さ使わなあかんから。

  ・・・ほら、ちゃんと喋れ!

剛:・・・・・これぇ???

光:それそれ

剛:なんでここに置いてあるん?

光:一応広さを・・・

剛:広さをアピールするためにかい (がさがさ)

光:おぅ!こっち持って帰って来てから見なさいよ。・・・・・どんな具合?軟らかい?硬い?

剛:いや。やらかいけどぉ・・・・・ (がさがさ)

光:Tシャツやろ

剛:ほんまにいるんかな?これ???

光:Tシャツちゃうの?

剛:んー・・・Tシャツやと思うわ (マイク前に戻って来ました)(がさがさ・・バリバリ・・・)

光:あ、袋ん中にさらに袋あるわ

剛:ビクトリア

光:なんか聞いたことあるな、それ

剛:え?スポーツ用品店? (がさがさ)

光:あ~・・・・・・・・・・・ん(笑)

剛:あ~~~・・・いらんわ

光:んあっひゃっひゃっひゃひゃ(爆笑)

剛:も、分かったけど

光:あ~~~~・・・なるほどね

剛:はいはいはいと思ったけど

光:はいはいはいはい。ま、番組の企画にちなんで

剛:水着な

光:しっかもブーメラン

剛:ブーメランな。ほんま履かへんで、オレ。こんっな、お前っ! (スタッフ笑)

光:・・・・・・んきゃっ(笑)かっかっかっかっかっ(笑)ずぇっったい履かれへんっ!(笑)こんなんっ(笑)

剛:絶対履かへんやろ、これ。なぁ?

光:4000円?

剛:なんでカラー、ネイビーを選んだのん?

光:んくっくっくっくっ(笑)だいたいそれサイズ小っちゃ過ぎやろっ(笑)

剛:ちょっとちぃちゃいで、これ

光:え?こういうもんなの???え?M?

剛:いや、これはちょっとちっちゃいて・・・

光:ぜっ、出てまうやんっ!!これ

剛:ん。見栄とかやなくてぇ・・・

光:これもぉ、下手したら竿だけ隠してたま、玉隠さず!みたいな (スタッフ笑)

剛:んくっ・・・(笑)

光:玉が両サイドから、ぼろ~~~~んっ!出てるみたいなんっなってまう

剛:これ、多分・・・あの~・・・あげ巾着の方が・・・・・危ないなぁ。・・・えぇーん?

光:・・・・・んひゃひゃっ(笑)よかったねっ♪

剛:すっごいテンションやな、この水着

光:え?これと同じものリスナーにプレゼントするの?いらんやろっ!

剛:いらんやろ?リスナーもっといらんやろ・・・

光:これ困る。ま、エンディングで

剛:あのさ、こんなんにお金使うのやめようよぉ

光:ほんまやな。んはははっ(笑)エンディングで応募・・・の

剛:こんなんやったらもうちょっとなんかまだTシャツのがよかったのに~(笑)

光:応募の仕方、エンディングで言いますんで

剛:え、これちなみになんぼしたんですか?

光:え、4000円やて

剛:4000円ですか?これ

光:ん。

剛:4000円ですか?

光:だって

剛:4500円?

光:んー。

剛:なんでこれ4500円も使ぅたの、これ(笑)

光:んはははっ(笑)

剛:えぇーーーーーっ

光:えっ。まぁまぁまぁっ。よかったですねっ

剛:なんか違うTシャツとか欲しかったわ(笑)

光:はい。と言う訳で、以上2週連続企画「突撃自由研究テレフォン」でした

剛:でしたっ





光:はい。今週のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

  キンキラ突撃自由研究ってことでね?

剛:えぇ

光:水着の数調べ。その合計の数、どっちが多いかやりましたけれども。

  剛さんねぇ(剛:ぅん)、2回もねぇ?あれなんですよ。出てない人居るんですよ(剛:ぅん)。

  僕は1回だけなんですよ(剛:ぅん)。それなのに16対6というこの大差がこのね、

  この2人目に選んだこの15枚っていう子?

剛:うん。これ凄かったですね

光:ほんまかいっ(笑)って話ですけどもねっ(笑)へへへっ(笑)ま、でも

  むしろあの~・・・勝たなくてもほんとによかったな。という

  感想なんですけど、僕的には

剛:僕もあんまいらないですね

光:うん。で、剛さんと同じこの、え~、勝者のプレゼントの水着。これ、全く同じもの・・・。

  ま、女性用に。と言うことで、ナイスガイは気ぃ使ったらしく、Sにしてるらしいです

剛:んー・・・

光:ただっ、え~・・・言ぅても男ものです(剛:うーん)。上はありません。ね?

  えぇ、ま、なんかどうすんねん!ちゅー話ですけどもね?

  まぁ、あの、風呂入るときにでも・・・んはっはっ(笑)

剛:三角コーナーでしょ?だから (スタッフ笑)

光:三角コーナーかっ(笑)んはははっ(笑)

剛:んふふふふっ(笑)

光:そやな(笑)さ、と言う訳で、番組におハガキ送って下さい

(あて先)

光:ハガキ、なんでも募集しておりますけれども、とりあえず「この水着欲しいよ!」

  という方、キーワード書いて頂きましょう。じゃ、剛さんキーワードは?


剛:・・・じゃぁ、「三角コーナー」にしましょうか?

光:三角コーナー?はい。キーワード「三角コーナー」と書いて、送って頂ければ、

  この水着抽選でプレゼントいたしまっす。

剛:はいっ

光:それから、今夜深夜1時からのですね「SHOGOのオールナイトニッポン」。は

  ですね、THE ALFEEの高見沢 俊彦さんがゲストなんですけれども。僕も

  ちょろっと番組・・・ほんのちょっとなんですけどもねっ、え~・・・出演さしていただいておりますんで、

  よかったら、皆さん聞いて頂きたいなと思っておりまっす。はい。では、また来週でーす

剛:また来週ですっ

光:ばいばいっ

剛:ばいばーいっ



| キンキラKinKiワールド | 14:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT