Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年9月3日『キンキラ駄洒落世界陸上』(りい)



はーい、こんばんはー。光一でーーーす。キンキラキンキワールドでっす。

え~、今夜は2年ぶりにあのきっ、人気企画が帰ってくると言う、と、そうで。

2年前にやった企画なんて全く覚えちゃいませんからねっ。え~。2年前の人気企画、

なんなのか。みなさんも想像つくでしょうか?え~、ヒントとしては今年の夏を

熱くしたアレだそうですね。ま、さっぱり分からない。熱くしたことなんてないぞぉ~?

いっっもテンション低~くやってるよぉ?んははっ(笑)はい。と言う訳で、

その企画の前にこちら、聴いていただきましょう。え~、Kinki Kidsで「ビロードの闇」どうぞ。



 ♪~ ビロードの闇

 

「キンキラ突撃 駄洒落せっ、せぇっかい陸上」っ!!・・・ちょっと噛み気味なっ、

あっははっは(笑)感じでしたけども(笑)え~・・・世界、世界陸上はま、確かに

今年やってましたけどもっ。え~、2年前に・・・・やった、のかぁ???んぅ?

あ!世界陸上自体が2年おきなんだ?で、2年前もなんかやったんだ?こんな企画、

やったんだ?駄洒落っ??・・・さっぱり覚えてへん。(スタッフ笑)よぉ覚えてんなぁ、

そんなんな~。え~、で、それを突撃テレフォンで電話をかけて、

そして「なにか駄洒落を言ってください」と僕が言いますんで、そこから、え~・・

駄洒落を言うまでのタイムを、競うというわけでございますね。はいっ。

え~。そんなことやった?ふふふふふ(笑)タイム競ってもらうんや?

ど~でもいいタイムやなぁっ(笑)(スタッフ笑)まぁ~、ええけどさっ。

ま、2年前残念な結果、としてあったのが、3人出場してっ、その3人ともっ(笑)

「布団が吹っ飛んだ」(笑)んはははっ(笑)あっ、そぉ?(笑)なるほど。

ということで、今回の大会からは「布団が吹っ飛んだ」を言った瞬間、

失格となると、言うことでございますねっ。・・・・はい。なるほど。

ま、「今大会からどんな記録が出るのか!」って書いてるんですけど、

別っ、どうでもいい。(スタッフ笑)んふふふ(笑)別にど~でもいい記録ですよねっ。

なるほど。「布団が吹っ飛んだー」は完全に失格になると、言うわけですよね。はい。

じゃー、突撃駄洒落世界陸上っ、ま、やりたいと思いますっ。じゃぁ、こっから電話かけて。

こ・・・さっそくこれから行こうかな?じゃ、これっ!これはねぇ、プリクラ貼って

くれてるんですけど、まぁあの・・・うちのマネージャー的には結構・・・・・・

アレちゃうかな?みたいな。ふふっ(笑)じゃぁ、かけたいと思います。家?携帯?

携帯にしますか。オッケ~♪ゼロ発信(コツ)いやんっ(コツン、コツン)え~・・・

(コツン、コンコンッ)合ってるかな?いっっも心配になる(プップップッ・・・/発信音)・・・

(プルルルル/呼び出し中)はい、かかりましたっ!え~・・・この子はねっ、

え?会津市???会津にお住まいの○○ちゃん。(呼び出し中)



(以下 光:光一さん り:リスナーさん)



り:はい?

光:あっ、もしもしー?○○さんですかぁ?

り:はい

光:はい、どうも~光一で~~~す。

り:はぁっ?!

光:なにか駄洒落を言って下さいっ!!

り:えっ?「ぶどうひとつぶどう」??

光:へいっ!はいっ、何秒?4秒13(いち、さん)!

り:え?待って???なにっ?

光:なかなかの好タイムじゃないですか~?

り:え?

光:なかなかの好タイム出たような気がしますけどもねぇ

り:光一くんって言ってるっ!!

光:え~、○○ちゃん

り:あっ、はいっ!!

光:すっごい声響いてるけど、どこおんねん?

り:いま学校居ますけど?うそっ?!

光:んっはっはっ(笑)「学校いますけどっ?」って(笑)学校・・

り:いま¢£%#*!早く!どうすっぺ。早く!!

光:突撃~・・・テレフォンでーす。

り:えっ?!

光:キンキラキンキワールドでーすっ

り:えっ?!

光:え~・・・

り:やっ、こんにちは~

光:こんにちは。え~、ハガキって言うかこれ、なんかうちわみたいなの

  送ってくれましたよね?

り:えっ?!しゃべってる!早くっ!

光:しゃべるがな、そらオレやってそんな・・・

り:えっ、うそーーーっ?!えぇ~っ!!

光:あの・・・(リスナーさん興奮気味です)や、オレの話を聞けっ(笑)

  んはははははっ(笑)

り:うそーっ?!うそっ?!

光:ははははははっ(笑)あの~・・・今年の夏は

  いいことが無いんやってハガキくれたでしょ?

り:無いんですっ

光:「宇宙一ステキな夏の思い出を作って頂けませんか」って

り:はい!王子さまと

光:ふっふふふふふ(笑)誰やねん、その王子って

り:光一王子さまですよっ

光:「おじさま」て聞こえるぞ、そらぁ

り:えへへへ(笑)いえ、違います~

光:「おじさま」て・・・・・えぇ。というわけで電話さしていただきました。

  でねぇ?駄洒落世界陸上やってんのよ、いま

り:はい

光:「ぶどうひとつぶどう」出てきましたねぇ

り:はい。光一さまがよく、おっしゃる洒落ですね (スタッフ笑)

光:や、いや、よ・・・よくは言いませんよ~?よくは言いませんけども、

  なかなかの好タイムでしたよ?

り:あ、ありがとうございます。はい

光:ん。○○ちゃんいま学校でなにしてた?

り:いま、お勉強してました

光:えぇ?(笑)勉強???

り:お勉強、はい。

光:なんで?夏休みやろ?

り:やぁ、やることいっぱいあるんです

光:なんだ。いっぱいあるんか。なんの勉強してたん?

り:はい。看護学生なんですけど

光:あっ!看護学生なんだー?

り:はい

光:そっか。じゃ、オレを看護してくれよな~

り:あの、夢が、あるんですけど

光:あ、ん

り:光一くんに「にんにく注射」打ちたいんです

光:んあっはっはっはっはっはっ!(爆笑)あぁ~、そうなんや~?

り:はい(笑)

光:じゃ、注射の、なに?・・・注射とかも実習でやったりもすんの?

り:あ、もうすぐ行います

光:うそっ!怖くね??

り:・・・・・はい?

光:まだ、まだこぉ人を刺したこと無いの?実際に

り:まだ無いですね

光:え、怖くね?

り:怖いです

光:怖いよなっ?

り:はい

光:え~、ま、というわけで。ごめん、勉強の邪魔して。

り:いやっ、終わりました

光:え?

り:いま帰宅するとこです

光:あ、そうなんや~。

り:はい

光:ま、でもこの~・・・もぉ、あれはもう終わったわ

り:はい?

光:んはははははっ(笑)あぁ、もうそろそろお別れの時間やわ

り:やです!

光:「やです」言われてもなぁ

り:もっと話たいっ

光:なぁ?

り:えっ

光:もっと話したいのはやまやまやけども

り:えーっ、いま震えがもう止まらなくて、訳分かんない状態です

光:ふっ(笑)うそ?まじで?

り:はい

光:会津?

り:会津です

光:会津ってどこ?福島県?

り:はい

光:福島とかやったらコンサートなり、ま、舞台なりってのは

  なかなか観る機会は無いか・・・

り:はい。来てくれないですね、Kinki Kidsさんは

光:ふははははは(笑)あぁ~

り:でも行きますっ!毎年行ってます、ほんとに

光:あ、Kinkiコン?

り:とか、SHOCKも行ってますよ

光:あ、SHOCKも来てくれてるの?

り:はい!

光:うわー、大変やなぁ、遠くからなぁ?

り:はい

光:はい。じゃぁまたぁ・・・番組にハガキとか送って

り:はい

光:したらまたこの(り:いっぱい送りますよ!)うん、

  突撃テレフォンとかやるから、また

り:はい

光:ぅん。じゃあ、あの~・・・学校とか頑張って。看護学生として

  (り:はい)、こぉ・・・素晴らしい看護士になって下さい

り:頑張ります

光:ぅん、頑張ってねー

り:はい

光:じゃ、失礼しまーす

り:はい、ありがとうございました

光:はい、どうも~~~~~

り:バイバイキーーーン!

光:バイバイキ~ンっ

り:うふふっ(笑)うわーっ♪¢£%#~♪

光:ばいばいー・・・(笑)



おもろいなぁっ(笑)福島の子っておもろいな~。あの、独特な訛りだよね?

あぁ・・・おもしろいねっ。はい。というわけで、現在のタイム4秒13(いちさん)が

出ました~!さ、では2枚目。この子は高校2年生。○○○ちゃんです。

結構・・このプリクラ貼ってくれてるんですけども、Kinkiファンとしては

珍しい感じの、かなりギャルっぽい・・・雰囲気を持った子ですね~。

「いやむ」(186?)っと。んんんんっ、んんんんん、んん・・・んんんんぁっ!?

間違えたかなっ?いまっ!多分あってると思う。最後3て押したか2て押したか

ちょっと微妙なとこや。(発信音)出るかな~♪



(以下 光:光一さん り:リスナーさん ナ:ナイスガイさん)



り:はい

光:あ、もしもし~?○○○さんですか?

り:はい・・・

光:どうもっ。キンキラキンキワールドで~すっ

り:えっ、うそっ?!

光:駄洒落を1つお願いしまっす!!どうぞっ!

り:えーーーっ、ちょっと待ってー。分かんないっ

光:駄洒落っ、駄洒落、駄洒落!

り:え、光ちゃん???

光:駄洒落、駄洒落っ。早く、駄洒落っ!

り:えっ、えっ、分かんないっ

光:駄洒落、駄洒落っ、早く!!

り:えっ

光:駄洒落っ!早よ言わな、駄洒落っ!!

り:駄洒落?えーーーっ、駄洒落・・・駄洒落。ふふふふっ(笑)

光:さぁ~っ、どんどん時間がっ!さぁ~っ、駄洒落をっ

り:「ふとんがふっとんだ」

光:あんっ?

り:「ふとんがふっとんだ」

光:あぁーーーーーっ!!!残念っ!出てしまった!!

「布団が吹っ飛んだ」出ちゃったっ!

り:えっ(笑)なに?(笑)

光:失格ですっ!

り:え?なに??(笑)

光:すいませんっ。「布団が吹っ飛んだ」は今回失格とさして頂いておりました。

り:えっ「すねおがすねた」あはははっ(笑)

光:もぉ~遅いなぁ~~~

り:「すねおがすねた」っ、ねぇっ

光:「スネ夫がすねた」てめっちゃそのまんまちゃうんっ?それ・・・。

  駄洒落でもなんでもない気がするんけど(失笑)

  さ、と言う訳で、○○ちゃん

り:はいっ

光:堂本 光一です

り:・・・・・。え、1人ですか?

光:ごめんね?剛おらへんねや

り:あ・・・

光:あぁ、ちょっと残念やったなぁ

り:あ、ははは(笑)

光:剛が居て欲しかったか?

り:いや。光ちゃんでも全然オッケーです

光:あっ、「でも」ええ・・・ってことやんなっ

り:あ(笑)

光:でもね、あのスペシャルサプライズあるよ

り:まじで?

光:うん。ナイスガイがいる

り:おぉっ(笑)

光:ナイスガイ、ちょっと喋ってみ?

ナ:どうもー

り:どうも(笑)

ナ:どうも、こんにちは~

り:こんにちは(笑)

光:もうええわ、ナイスガイ (スタッフ爆笑)

り:えぇっ?!えっ??? 

光:いまのがナイスガイやねんっ。あの~・・・○○○ちゃん、何してた?

り:はい?

光:何してた?いま

り:いま、マックに友だちと居ます

光:んははははは(笑)何してたんや

り:はい?

光:遊び行ってたん?

り:はい

光:あ、そうなん。どこ行ってたん?

り:え、地元のマックです

光:地元のマックの前は何してたん

り:えっとー・・・家に居ました

光:あ、そうなんや。じゃ、「ちょっとマック行こうぜー」って感じでマック行くんだ

り:そ。友だちと、CD屋さん行って

光:あ、CD屋さん行ってね。そうなんや

り:え、友だちに代わってもいいですか?

光:んははっ(笑)いいよ(笑)

り:代わりたいって

光:オッケ、分かった

り:じゃ、代わります

光:もしもーし

り:えっ?なにこれっ?

光:光一でーす

り:ほんとですかぁ??

光:うそーっ

り:うそぉ???

光:うそじゃねぇよ、光一だよっ

り:£%#*&??

光:えっ?

り:もしもし?

光:はいはいっ?名前は?

り:もしもし

光:名前、名前っ

り:え?

光:名前

り:○○です

光:○○ちゃん

り:はい

光:○○ちゃんは○○○ちゃんとお友だち

り:そうでーすっ

光:このプリクラんなかには写ってるのかなぁ?

り:なにプリクラ、なに送ったの?(後ろの友だちに聞いてる)

  あはは(笑)写ってる?写ってるって(笑)

光:写ってる?写ってんのか

り:どれ?なんのやつ?(友だちに聞いてる)

光:そう。なんか3人でのってるよ?

り:あー、えっとね?あれだ。タンクトップ着てる人。ネズミ色の(笑)

光:あぁ~!分かった、分かった

り:え?ほんとに?

光:左やな

り:左よ。「左やな」だって

光:ぅん。んっははっ(笑)キミらオレをバカにしてるな?(笑) (スタッフ笑)

り:いやっ、ははははっ(笑)

光:なっ(笑)おん。ま、そんな感じや。じゃ、○○○ちゃんに代わってもらっていい?

り:はーい

り:もしもーし

光:うん。なんかええことあった?

り:や、何も特に無いですね

光:この夏は。無いの?

り:無いです(笑)

光:例えば彼氏が出来た

り:あ~、それ無いです(笑)

光:無いの?

り:はい

光:なぁんっ、じゃ、淋しい夏やな?

り:はい

光:そっか・・・

り:え、これラジオ流れますか?

光:流れるよ

り:流れる?やったー (後ろの友だちにうけてます(笑))

光:ただね?

り:はい

光:残念なことにね、失格やったから

り:はい

光:あのね、いまね「駄洒落世界陸上」ってのやってるのよ

り:うふふっ(笑)パクリ?

光:・・・・・・んはははっ(笑)も、スタッフが胸を押さえて、うわっ胸が痛い!

  ズキーーーン!みたいなリアクションとってるわ(笑)

り:あははははは(笑)

光:あはっ(笑)いいね~、ズバッとくるところがいいね。いまの若い子たちは

り:織田裕二さんの

光:そうそうそうそう、そやわっ。ま、言ぅてみればそやわっ。そう。それで、

  何秒で駄洒落が出てくるかってのをやってんけどぉ、

  「布団が吹っ飛んだ」って失格のキーワード言ってしまったんで

り:あぁ~

光:ちなみに、○○○ちゃんの前に電話した子は4秒13。結構早かったよ

り:早い

光:早いよねっ

り:早い

光:頭の回転がよかったみたいやわぁ。うん。ま、○○○ちゃん、

  ちょっとパニックになったもんねっ?

り:はい

光:なんや、この電話?って思ったもんな?

り:思った

光:そやんな?そら、しゃぁない。しゃぁないな。

り:はい

光:じゃ、まぁ、ごめんな?突然電話してな

り:いや、家電にかかってくると思ってた

光:だって家やったら出なかったやろ?

り:出てなかった

光:よかったなっ

り:はい!ありがとうございます

光:ふははっ(笑)だから携帯にしてみた、今日は

り:はい

光:ま、じゃあの・・・学校。もうすぐ夏休み終わるけど、学校頑張ってな?

り:はーい。ありがとうございます

光:はいはーい。ほれじゃーね~

り:はーい。仕事頑張って下さい

光:はーい、どうも~、ありがと~

り:はい

光:じゃ~ね~



いや~・・・ズバーーッと来る・・・・いまどきの若い子って感じしましたね。

はい。と言う訳でCMでーす





はい。リスナーに突然電話をかけて、駄洒落を言うまでの時間を競う「駄洒落世界陸上」

やっておりまっす。現在最速タイム出した人はえ~、一番最初にかけた○○ちゃん

4秒13。え、4秒13(いちさん)。「ぶどうひとつぶどう」っていうのが出てきましたね。

2人目は○○○ちゃん。これ、失格キーワードが出ちゃいました。

これ「布団が吹っ飛んだ」言ってしまいました。「布団が吹っ飛んだ」率高いねっ。

なんでだろ?ドラゴンボールの影響かな?悟空が界王さまに「布団が吹っ飛んだーーーー」っつて、

「ぷぷ・・ぷぷぷーーーっ」って界王さまが笑ったって言う。なんかそのイメージが

あるのよね、オレ的には。んー・・・。よしっ。じゃぁ、誰にしよっかな?続いては。

じゃこの子にしてみよっかな。え~・・・町田市にお住まいの○ちゃん。

え~・・「母が凄く喜びます。突撃テレフォンしてくれたら」みたいな。あ、この子偉いねっ。

「Kinkiのお2人、ナイスガイさん、はじめまして」って書いてあるよ(^^)・・・ねぇっ、ナイスガイ。

ちょっと嬉しいんでしょっ?んはははっ(笑)え~、17歳の子ですね。はい、かけてみましょう

どうします?家にかける?それとも・・・。家にかけてみます?

5・・・4っ・・・お母さんも一緒に応援してくれてんねんて。(発信音)



(以下 光:光一さん り:リスナー(母))



り:はい

光:あっ、もしもし?

り:はい、○○です

光:○○さんのお宅でしょうか?

り:はい

光:え~、こちら、ニッポン放送キンキラキンキワールドという番組をやっております、

  Kinki Kidsの堂本 光一と申します

り:えっ?ほんとですか??

光:はい。ほんとです。お母さまっ

り:あ、はい。母です

光:あのっ・・・あっ、どうも、お母さまですよね?

り:はい

光:あの、どうもはじめまして

り:あっ、はじめまして

光:○さんいますか?

り:えっと今日は部活でちょっと学校の方へ

光:あ~っ、そうですか~

り:はい

光:なぁるほどっ。そしたらですね?ちょぉっとお母さんにお願いいたします

り:はい

光:駄ぁ洒落を言って下さいっ!

り:えっ(笑)

光:駄洒落。お母さん、駄洒落をっ!

り:だ、駄洒落ですか?えぇと・・え、どうしよ。えぇと・・・(笑)

光:なんでもいいんですよ?

り:え・・・っと

光:さ、お母さん出てくるでしょうか、駄洒落

り:え・・・・えぇと・・えー

光:「あるみかんのうえにあるみかん」とかなんでもいいんですよ

り:あっ(笑)えぇとっ・・・え・・・・・・・

光:さぁ、お母さん、出るでしょうか

り:えっ・・・・・えぇ、どうしよ

光:パニッくるとは思いますけれども、こんなこと言われともね

り:はい(笑)すみません

光:なんか駄洒落ありますかねぇ

り:えぇと・・・・

光:全然頭回んないっすか?いま

り:あっ(笑)すみません。えと・・・えぇっと・・あ、どうしましょ?

光:んひゃはははは(笑)

り:えぇと・・・・

光:さ(笑)1分経過です!

り:あっ・・・えぇ、じゃっ

光:はい

り:えぇ・・・・

光:別に面白さを競ってるわけじゃないんで(笑)

り:あっ、そうですか

光:はい

り:えぇと、じゃぁ・・・ええと・・

光:なんかありますかね

り:いやっ(笑)えぇと・・・えっと・・・・えーーと・・・

光:んははっ(笑)めっちゃ迷ってんな、お母さんっ(笑)

り:えっ、あはは(笑)えぇっと・・・えー・・・「パンがこげたら・・・・こまった」は違うっ、

  あはははっ(笑)

光:んあっはっはっはっはっ!!(手を叩きながら爆笑)

り:すいませんっ(笑)

光:お母さん、最高っ!まっい、いいでしょう。ま、いいでしょうっ。

り:すいませんっ

光:記録は1分36秒87(はちなな)ですっ。

り:え、ごめんなさいっ(笑)

光:え?パンがこげたらぁ・・・困った???

り:え(笑)あの、こけたとかなんか無いかな?と思ってたんですけども

  全然浮かんでこなくって(笑)

光:お母さん、難しいの考えすぎですよっ

り:あ、すみませんっ(笑)

光:これ、全然駄洒落になってませんもんっひゃっはっはっはっ(笑)

り:あっ、すみませんっ(笑)

光:いやいや、いんです、いんです、お母さん全然っ。すみませんほんと、

  いっきなり突然してこんな失礼な

り:あ、いいえ、なんか・・・あのっ・・ほんとにっ、どうしよ、子どもに怒られちゃう

光:いやいやいやいや、全然・・ね?ほんとは○ちゃんがおハガキくれたんで、

  あのー・・・○ちゃんともお話したかったんですけども

り:はい

光:部活行ってたらねっ?しょうがないですよね

り:はい

光:そこでちょっと急遽お母さんにちょっと参加していただきましたけれども。

り:はい。ありがとうございます

光:あの~・・・○ちゃんのですね、あの、これ、番号・・・

  あの~・・携帯の方も書いてくれてるんですね

り:はい

光:こっちらに電話したら出ますかね?部活中ですかね?

り:いえ、あの~、多分あの~、なんったっけ・・聞こえるところにいれば

光:あ、出る可能性もあるということですか

り:と思うんですけども

光:分かりました。ちょっとかけてみたいと思いますんでっ

り:あ、ありがとうございます。あ、なんか私も一緒にコンサート行かせていただいてますっ

光:あ、そうですか!ありがとうございますっ。今後もね?(ポキッポキッ/指の骨?)

  コンサートとか、舞台とか、是非お越し下さい

り:はい。ありがとうございます。頑張ってください

光:どうも、すみません。ありがとうございます

り:はい

光:失礼しまーす



いやー・・・突然、お母さん。面白かったねぇ。「パンがこげたら困った」っ!(スタッフ爆笑)

こっちが困っちゃったよなぁ~っ(笑)いや~、面白かったねぇ。これ、ちょっと可哀想だからさ、

一瞬でもかけてあげようね?いーやむ(186)っと。これ出なかったらしょうがないけどね。

え~・・・さ、出るかな?『・・・は電波の届かない場所にあるか』あーっ!『電源が・・・』

残念でしたっ。『入っていないため・・・』残念でございましたねっ、○ちゃん。(スタッフ笑)

電波届きませんでした、○ちゃんねっ。というわけでお母さま、○ちゃんに

宜しく伝えていただきたいな。っと思います。ねっ。はい!と言う訳で、結果が出ました。

え~、3人に電話して、○○ちゃん4秒13、「ぶどうひとつぶどう」。○○○ちゃん

「布団が吹っ飛んだ」と言って失格です。そして○ちゃんのお母さまっ、

「パンがこげたら困った」(笑)1分36秒っんはははははっ(笑)(スタッフ笑)

もぉ~~~っ、おかぁさん最っ高や、もぉ~っ(笑)(スタッフ笑)もぉ、最高っ(笑)

さ、と言う訳で、優勝は○○ちゃん。4秒13。「ぶどうひとつぶどう」○○ちゃんでございまっすー。

はい、と言う訳で以上「世界陸上駄洒落選手権」でしたぁ。





はい。今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。キンキラ駄洒落世界陸上ってことで

やってましたけども。え~・・・非常にこのぉ、リスナーのみなさんからですね、この突撃電話が

この非常に、ま、好評いただいてるということなので、まぁね?今後もこういった感じでね?

え~・・・みなさんに突撃。いきなり電話することもかなり、え~、今後もかなり

多くなんでないかなと思いますんで。是非ハガキを送って頂ければ、あの~、

こやって突撃電話しますんで、是非送って頂きたいと思いまっす。え~・・・

優勝者は早かったね、これ4秒13で出てくるのはかなり好成績なんじゃないでしょうか?

ねっ?はい。と言う訳で、番組宛てにおハガキ送って欲しいと思います。

(あて先)

お知らせ的には・・・ま、特にはございませんねっ。

と言う訳でまた、来週お会いいたしましょう。ばいばいっ。





| キンキラKinKiワールド | 14:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT