Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年9月24日『ハガキ祭り』(りい)



はい、どうも!みなさん。Kinki Kidsの堂本 剛です。え~、ま、秋ですねっ。

えぇ。もう秋ですけれども。秋といえば「食欲の秋」ですけれどもねっ。え~・・・

僕、いまハマッてる食べ物ないんですよね~・・・ん。特にこれといって無いんですけども。

ま、全く関係なく「カレー」ですけれども。(スタッフ笑)ま、カレーに・・・あの、きのこ!

結構ふんだんに入れて。クツクツ煮込んで食べますけれども。うん。エリンギとか

めちゃくちゃ合いますよ。んっ。あの・・・エリンギをまぁ、なんて言ぅたらいいかな・・・

ま、縦にして、え~・・・であの、笠と、茎。を、まぁ、なんて言うのかな・・・ちょっと

説明するのめんどくさくなったんで、(スタッフ笑)とりあえず各々ねっ?えへっへっへ(笑)

美味しいサイズに切って食べて頂いたらいいですけれども。ま、僕はちょっとね、

エリンギとか入れたりして、あの・・・カレー作って食べますけれども。

ま、今夜はですねぇ、え~・・・ま、秋なんでね。秋っぽい企画を!って言うことも

あったんですけども。せっかくなんでね、今日はちょっと・・ハガキ祭り、やりたいと思います。

あの、たくさんハガキ頂いてますからねっ。ま、あの~・・・読むだけなんですけれども。

ま、ちょっと気になったもんがあったらですね、電話ぁ・・・はしようと思ってますけれども。

一応みんな電話番号書いてくれたりしてたんで。ちょっとおもろい話がハガキに

書いてあって、広げられそうであれば、ちょっと電話もしてみようかと思います。

え~・・・ま、このあとどんどんハガキ読んで行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

それではですね、その企画の前にこちらを聴いて頂きましょう。Kinki Kidsで「ビロードの闇」



 ♪~ ビロードの闇



さぁっ、と言う訳でですね、たくさんハガキ頂いてるんですけれどもね。ま、なんか色々

面白そうなハガキもありますんでねっ。え~・・・どんどん読んで行きたいと思いますけれども。

まぁ・・・・恋愛の話もあり。・・・・・・お、海外に行かれたんですねぇ~・・・ふぅ~ん・・・・・・・・。

おぉ、これはねぇ、凄いですよ。凄いあの・・・いち、にぃ、さん、しー、ごぉ、ろく、なな・・・

8行!ねっ?書いてくれてるんです。文字を。ブワァーーーーッ!!って書いて

くれてるんですけども、最終的に、「行ってみたい国ありますか?」って言う(笑)(スタッフ笑)

これだけなんですけどもっ(笑)あはははっ(笑)訊きたいことって言うのがねっ。いっひっひっ(笑)

こぉれはねぇ・・・海外キライなKinki Kidsとしましてはねぇ、なぁかなか行きたいとこは

存在しないんですけれどもねぇ。(スタッフ爆笑)んー・・・あの、東京都にお住まいの

○○ちゃんて言う子がねぇ送ってくれてるんですけども。この子は24日間イギリスに

ホームステイしたんですって!ねっ?凄いですね~。絶対オレ、ホームステイとかムリやわ。

うん。ホームシック系やからなっ。ホームシック系タレントやからなっ。僕。(スタッフ笑)

んふふふふふっ!ふふふっ(笑)(ス:「なに言い直したのっ」(笑))

僕、ホームシック系やからなぁ~ん(笑)ちょっと。どうしよかな?ほんだらぁ・・・

え~っとねぇ?・・・・・・うーん・・・・・・・・・・・・・。うーーーーんと・・・じゃ、これ行こうか?

なんかちょっと不思議なハガキが1個ありましてね?東京都の○○○ちゃんなんですけれども、

「私はいま放送系のサークルに入っています。つい先日DJライセンスと、

ミキサー&ディレクターライセンスの3級を取りました。いま、2級の試験に向けて

頑張ってます。今後自分で番組を企画して発表などしたりするんですけれども、

なかなか上手く出来ません。そこで、プロとしてラジオのやっているKinki Kidsの

お2人にアドバイスを頂けたらなと思っております。Kinkiの曲も自分のDJで

流そうと思ってます」と言うことなんですけれども。これ、DJライセンスって言うのは・・・・・。

僕ですか?あ、僕がですか??僕、DJライセンスはあの~・・・これみんなね、

あんまり知られてないかもしれないですけれども、あの~、基本的には僕も

「東京部門」は取ってるんですよ。(ス:「東京部門」っ?!(笑))東京部門は取ってます。

あと、仙台やなんやって言うのも細かくは取ってますよ、それは。(スタッフ笑)

あの、でないとやっぱり電波乗したらあかんから。(スタッフ笑)で、1個だけ。あの~・・・

取ってんのがニューニギアねっ。(スタッフ笑)パプア・ニューニギア部門も、

取っておきました。将来・・・パプア・ニューニギアでなんかこぅ・・・DJするとき

あるかもしれへんから。ってことでぇ、ま、僕は一応持ってますけども。ま、大体持ってない人、

多いですよねっ。タレントさんで。みなさん持ってないんじゃないですか?(笑)

みなさん持ってないでしょ?DJライセンスって言うもの。・・・・・・ま、その前に

DJライセンスってなんなんだ?って言う・・・んっふっふっ(笑)疑問がっ!(スタッフ爆笑)

疑問が出てしまってですねぇ、えへへへっ(笑)いま、このハガキ選んだんですけど。

あと、ミキサー&ディレクターライセンスって言うのもあるらしいんです。持ってますぅ???

もちろん持ってないですよねぇ?持ってないですよねぇ??も、無言で首を

振られてるだけですもんねぇっ。(スタッフ笑)そんなっ(笑)ライセンス何なんだって言う(笑)

なんなんでしょう?これ、なんでしょ?サークルの中だけで・・・あるライセンスってことですかねぇ?

ちょっと詳しく聞いてみましょうか。じゃぁ、あの東京都の○○○ちゃん。

ちょっと、携帯書いてくれてるんでね。え~・・・・どぉことやろ? (発信音) 

電波悪いところにおんのかな? (呼び出し音)『・・・お留守番サービスに接続します』

はーっ・・終わりましたねっ。『合図の音がしましたら、3分以内で伝言をどうぞ』ふぁーーーーん・・・

「DJライセンスって、なんなん?」(←伝言中)。と言う留守電を残しましたけどもぉ・・・。

多分・・・・・・・知ってる方がいらっしゃったらおハガキ頂いですけれども。

ま、でも多分ねっ、このサークルの中だけでなんか発生してるライセンスなんじゃないでしょうかねぇ?

うーん。で、そこで上手いこと頑張ってやっていけたら、そのサークルの中で、こぉ大学でなんか

こぉ、なんかの時間のときにラジオ、自分で作って掛けれたりとか流せたりみたいな、

感じなんですかね?実際そんなにしないんですよね?・・・・・・・・・。一般社会では?

ほ~ん・・・持ってない?ほー・・・じゃ、そのライセンスを捨てなあかん訳ですよね?(スタッフ笑)

もしプロになるときが来たら。ん。ま、あの~・・番組の企画?なんかありますかね?

ってことですけれども。ナイスガイに訊いてもねぇ・・・。(スタッフ爆笑)

大学ではもぉ、大ブーイングな予感がしますけれども。そんなん僕らに訊いても・・・。

僕らがねぇ?アドバイスするぅ・・・材料って、大変なもんですよ。ゴルフとか。ねぇっ?(スタッフ笑)

がく、学長室・・・・(スタッフ笑)んふふっ(笑)学長室までゴルフ!みたいなねぇっ?(スタッフ笑)

うーん。とか、果たして、このボーリングの玉を、何キロの速度で投げれば学長室のドアは

壊れるのか。とかねっ。(スタッフ笑)んふふっ、んふっ(笑)なんかそういうのんとか。

あとでも、単純にあの、学長のOFFに付き合ってみるっていうのもいいと思いますけどもねっ。(スタッフ笑)

で、延々「学長、ここはどこですか?」『ん、ん、トンカツ・・定食屋さんです』みたいな。

(スタッフ笑)で、「じゃ、何食べましょうか?」『そうだね~、じゃぁヒレカツ一口定食食らいますか。

キミも何か食べたまえよ』「あ、いいんですか?すいません」みたいな。どうでもええあの、

んふふふっ(笑)OFFを流してもちょっと面白いかな?と。(スタッフ笑)ロケ企画ですよ。

うん。「私の住む町。学長の住む町」って(スタッフ笑)。(ス:「そういうタイトルで?」(笑))

そういうタイトルでねっ(笑)OFF。あるいは奥さんとかねっ?出て頂いて。で、奥さんがまぁ、

ダンスレッスンとか通ってますから、おそらく。そこ行って、一緒に体験入学してみたりとかねっ?

えっへっへっへ(笑)そういうようなこと、未知に広がりますよね?学長はね。

そういうのもいいかと思いますけれども。じゃ、ねっ・・・うーーーーんっ・・どうでもいい、ハガキが

1個ありますから。えっとね、滋賀の子ですね。滋賀県のね、たきこちゃんですね。

この子、どぉっ・・・名前言ぅたらあかんけども、なぁ?こんな字ぃついてるわ、頭に。

これも珍しい苗字やねぇ、うん。あ、でもこの子実家か。実家やったら、あれか。出ぇへんか。

かけてみる?かける程の・・。みたいなこともありますけれども。あのね、この子はねぇ、

ま、毎週楽しく聞いている。と。で、まぁ悩みがあるんですって。で、それが部屋が片付けられないと。

部屋を片付けでも1週間もしたら元に戻ってしまう。どうすればキレイな部屋を保てるのか。

(呼び出し音)それまでに、1人暮らししたいから、それまでになんとかしたいんで、

どうやったら保てるのか教えて欲しいと言うことなんですよ。



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)



り:はい、○○です

剛:あ、もしもし?Kinki Kids キンキラキンキワールドの堂本 剛ともうしますがぁ・・・

り:はっ?!

剛:あの、ラジオネーム「たきこさん」でですねぇ、おハガキ

  送っていただいているんですけれどもぉ

り:はい

剛:た・・きこさんですか?

り:はい

剛:あ、どうも~

り:はい

剛:初めまして

り:はい

剛:あの~・・・とつ、突撃テレフォンではないんですけれども、ハガキを

  読んでましてですね、たきこちゃんが、部屋がちらかんねんけどもって

  言うことでハガキをくれてんですけれども。

り:はい

剛:あの~、さっきから「はい」しか言いませんけれども・・・

り:はい(笑)本物ですか?

剛:ほんもんですよ

り:えっ

剛:あの~・・・そうですね、じゃぁ本物・・・本物ぉ・・・・・・うーん・・

  本物というじゃぁ証拠に、えっ~とね、じゃ、どうしようかな?

  じゃぁ・・・ビートたけしやりますよ

り:えぇっ?!(笑)

剛:ビートたけしをね?

り:はい・・・

剛:あぁ、剛くんやなっての分かりますからぁ。じゃぁ目ぇ、閉じてて下さいね?

り:はい

剛:「馬鹿やろっ!この野郎っ!!」(ものまね)

り:あははっ(笑)あ~・・・・はい 

剛:・・・リアクションもね?まぁ、いまいちなんですけどもねぇ? (スタッフ笑)

り:あはははっ(笑)

剛:うーん・・・。いまたきこちゃん高校2年生なんですか?

り:はい

剛:あ~、なるほど。なんかあの~・・・部屋がね?片付かへんねやろ?

り:はい。そうなんです

剛:あの~・・・・・・・それだけのためにいまハガキ送って来てくれて(笑)、

  あえてそのハガキを僕選んでるんだけども。

  そんなに散らかるん?

り:そう。て言うか、あの、ほんとは、散らかるって言うより、お母さんが凄いKinkiのファンで

剛:おぉんっ

り:この電話に、お母さんが喋りたいって言ってはって。で、なんか送ってって言われて

剛:んふふふふふふふっ(笑)ちょっと待ってやぁ(笑)

  複雑やんか、ちょっとキミ~。あ、そうなんや・・・

り:はい

剛:え、で、たきこちゃんは、じゃぁもうちなみに誰を応援していままで生きて来たんですか?

り:タッキー

剛:タぁッキーっ??? (スタッフ爆笑)じゃ、あの一応

  「タッキーファンですけれども」て書いておかんとぉ・・・

り:や、そやったら電話してもらわれへんからと思って(笑)

剛:するよ(笑)するよ、全然っ(笑)そんな因縁対決とかも無いから、普通にしますけど。

  (スタッフ笑)そこで、「たきこ」ってことなんですね?

り:はい

剛:なるほどね~・・・。たきこちゃんは、

り:はい

剛:そら「はい」って言うリアクションやわなぁ・・・。うーん。いまね、今日はね、

  光一くんちょっとねエステ行ってて居ないんですよ、今日は。

り:あ、そうなんですか

剛:うん、そうなん。じゃ、そのオカンは居るんですか?

り:オカンはいまちょっと仕事行ってて・・・

剛:オカーーーンっ!!

り:あはははは(笑)

剛:オカン居らへんの?

り:そうなんです

剛:なんや・・・じゃぁ、別に大丈夫?もう・・

り:はい

剛:んっふふっ(笑)も、大丈夫やんなぁ・・・じゃぁ切るわ

り:すみません

剛:ごめんね?なんか・・・。じゃ、今度タッキーがまぁ・・・・・

  この番組来ぇへんもんなぁん

り:ふふふふふ(笑)

剛:まぁ、じゃなんかのときにまたハガキ・・・。お母さんにじゃ、

  オカン送ってって言っておいて?

り:お母さんも送る言いましたよ

剛:あ、ほんまに?

り:一緒に出しに行きました

剛:あ、そうなんや。あ、じゃ、これたまたまこれ、たきこちゃんの方だけが、

  これ選ばれてしもたんやね?そうか、分かったわ

り:はい

剛:じゃぁ、タッキー、これからも色々頑張ると思うからね?宜しく頼むわ~

り:はい

剛:応援してあげてね?

り:はーい

剛:じゃ、また。なんかあったらハガキ下さい

り:送ります

剛:はい。じゃ、どうも~

り:失礼しまーす

剛:はいはい、どうも~



さぁ。と言うことでね。これ「ネタ」かのような。(スタッフ笑)んっふふふふふっ(笑)

「ネタ」かのようなハガキ選びましたねっ(笑)(スタッフ笑)笑いの神様、降って来たと

言うしかないですけれども。だから「たきこ」だったんですねっ・・んくくくくっ(笑)

そう。Kinki Kidsて書いててね?下にハート書いてるんですよ。だからこらもぉ、

応援してくれてる子ぉなんだなって(笑)ま、送ったんですけどもねぇ。

「毎週楽しく聞いています」って言う、まぁ、走り出しだったんですねぇ。

これ多分毎週楽しく聞いてないですよねぇ。(スタッフ爆笑)いや~・・・これはねぇ、

多分最初で最後の空気感だと思いますけれども。はい。と言うことでね。

オカンねぇ?居てくれたら、オカン喋れたのに。もったいない・・・ですけれども。

ま、じゃぁオカンもね?また懲りずに、ハガキ送って頂けたらな、と思います。宜しくお願いしまっす。

さ、ということでこの後もですね、普段読まへんハガキどんどん読んでいきたいと思いますんで、

宜しくお願いしまーす!



さぁ、え~・・・どんどんハガキ読んでこう思っておりますけれどもっ。

おぉ~うっと・・・ですねぇ。どぉしよっかなぁ?後輩の名前も出ましたから、

じゃぁ、このハガキいきますね?神奈川県の○○○○ちゃんですね。

「剛くんに聞きたくてハガキを出しました。山下くん」ねっ?あの~・・山Pね?

NEWSの山P。「山下智久くんのJohnnys-webでの日記で、剛くんと釣りに行く

約束をしましたと言っていましたが行けましたか?ずっと行けていないみたいなので、

久しぶりに釣りの話が聞きたいです」と言うことなんですけれども。うん。急にねぇ、

山Pがメールで。「釣りに連れてって下さい」ってメール来たんですよ。

斬新やな!と思ってねっ・・んふふふっふふっ(笑)(スタッフ笑)そないね?

電話も言うほど・・ねっ?まぁ、向こうもかけづらいやろし、まぁ、かかって来ぇへんけどぉ。

で、僕もドラマみたいななか見てもね?「山P元気~?」みたいな、なんかそういうの

無いですやんか、男同士って。うん。で、急にねっ、僕夜ぅ魚にエサやってたらですね、

・・・珍しく山Pからメール入って「おぉ!」っと思ったら、あの「釣りに連れてって下さい」

ってことで。で、その後すぐ電話して。で、「最近でも忙しいんやろ?」って言ぅて。

『はい』ってずっとしてたら、『あの~、ま、忙しいんですけども、釣りがしたい』と言うことでね?

「あ、じゃぁ行こかぁ?」言う話をしてて。ほれで「ちょっとじゃぁ、大物いっぱい狙いに行こかぁ?」

話もしてたんですけども。で、「自分いま何してんねん?」『や、あの~、家族とご飯を・・・

食べてます』みたいな、凄ぉい低いトーンでねぇ。(スタッフ笑)この子、大丈夫なのかなぁ??

と思いましたけれども。(スタッフ笑)前も電話したときにね?「何してんの、自分?」

『あの・・家族と、お家でご飯をいま食べてます』って。んふふふっ(笑)(スタッフ笑)

えぇ(笑)家族ぐるみタレントですねっ。僕もよぉオカンの名前出ますけれども。うん。

山Pも、よぉオカンとつるんでるんやなぁ思いましてね。うん。ま、じゃ、あの~・・・

ま、ちょっとね、山Pも忙しいねんなぁ、ほんまにな。ま、ちょっと時間が空いたら是非ねっ、

P山と釣りに行きたいと思っておりますけれども。釣り、行ってないですね~。うーん。

もぉねぇ~・・・釣りたいねぇん。最近ルアーにチェンジしてるんで、ひたっすら投げるんですよ、ルアーは。

エサみたいに、待ったりとか、置き竿したりって言うことじゃなくて、ひたっすら投げて、

ひたっすらリールを巻いて戻して、ひたすら投げてっの、延々やるんで。それが、単純に

楽しいですからね。おんなじことやるんですけれども。ま、でも是非ねっ。ま、でも山Pもねぇ・・・

ま、大事な身体ですから。怪我とかしちゃいけませんのでねぇ、色々考慮しながら

考えていこうと思っておりますけれども。うんっ。あの、もし。行ったら、その報告はしようと

思いますんでねっ。みなさんちょっと待ってていただければな、と思いますっ。

さ、それではですね、え~・・・色々おハガキは読みましたけれども。これからもですね、

またどんどんハガキ読もうと思っておりますのでね、番組宛てにどんどんおハガキ

送って頂けたらなと思っております。それでは一旦CMです。





さぁみなさん、今夜のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

おハガキをですね、今日は読まして頂きましたけれども。うん。まぁ、あの~・・・・

ちょっとね?摩訶不思議な怪奇現象も起こりましたけども(笑)(スタッフ笑)

んふふっふふっ(笑)まぁ、ま、ちょっと面白かったですけれども(笑)

これはもぉ・・・あの・・・・・ね?作家陣としては相当面白いネタですけれどもね。

「ちゃうんかい!」言う話でねっ。まぁ、ま、でもね?そうやって・・ふふっ(笑)

色んな方々のファンの人もおハガキをくれるって言うことは・・・この子はまぁ、

「出させられた」みたいな。ま、後半ちょっと脅迫的なところでね?母親がっ(笑)

出してぇ、みたいなことで出したみたいですけれども(笑)(スタッフ笑)見事に!「はい・・はい」しか

言ってなかったのでねっ?こぉれはおまえっ、緊張し過ぎやねん、おい~♪(嬉しそうに)

言ぅてたんですけれどもね?(スタッフ爆笑)緊張してなかったですけれどもねっ(笑)

「ってことはあんまりあれやなぁ?意味なかったなぁ?」『あ、はい』(スタッフ笑)んふふふふっ(笑)

えーーーーっ?!もぉちょっと~・・みたいなんありましたけどもねっ。ま、そんなこともありながら。

せっかくねぇ?名前が近いんですよ。似てんのにぃ・・・。ま、そいうところ、ありますよ。

名前ちょっと似てるから、あえて応援せぇへん。みたいな。そういう傾向ありますやんか。

僕が、堂珍・・・・・となかなか友だちになれなかった、みたいなね?えぇ・・

それは嘘ですけれども。(スタッフ笑)そんなに普通に友だちになりましたけどもね。

まぁ、ま、ということでねっ。どんどんハガキ今後も読みますんで、みなさん

送って頂けたらなと思います。ちょっと面白いネタあったら電話もしようと思いますんでね?

アポ無しですけれども、その辺ご了承頂ければ嬉しいな、と思います。宜しくお願いします。

番組にどんどんおハガキを送って下さいっ。(あて先)

さ、と言うことでね。お知らせは、特に・・・無いですっ!うん。Johnny’s Entertainmentの

部署って言うか、なんか、そういう階が移動したとか、そういうことぐらいですかね。

うーん。(スタッフ笑)せ、製作が地下になったのかな?うん。・・・ぐらいかなぁ?

ん、だから電話しても繋がらへんねんっ、これ。(スタッフ爆笑)んふふふふふっ(笑)

Entertainmentに直にかけんとね?でもあんとき気まずいねんなぁ・・・。

「はい、もしもし。Johnny’s Entertainmentです」て言われて、『あの~、Kinki Kidsの

堂本 剛ですけれども』って言ぅて(スタッフ笑)「あ、少々お待ちください」みたいな。

うーん。これちょっとやりにくいところあるよね?そのままその人の携帯かかったら

「あ、もしもし?」でいいんですけど。「Kinki Kidsの堂本 剛と申しますが・・・」

んっふふっ(笑)「なになにさんいらっしゃいますか?」言ぅてね。まぁまぁ、それぐらいー・・・

かなっ?お知らせとしましてはね。えぇ。さ、ということで、またね?光一くんが、

え~・・・いつ戻ってくるか分かりませんけれども・・・(ぼそぼそ)んっとに・・・

エステが長引いてるみたいで(ぼそぼそ)(スタッフ笑)んふふっ(笑)なかなか

帰って来ませんけれども。また、2人でね?お話たくさんしたいと思いますっ。

それではまた来週、お会いいたしましょう。お相手はKinki Kidsの堂本 剛でした~。ばいばいっ。

| キンキラKinKiワールド | 14:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT