Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2005年10月15日『キンキラダジャレ日本シリーズ』(りい)



光:はい、こんばんはー。光一で~す。

剛:剛でーーーーすっ

光:えぇ、今日は久しぶれ・・・あ、言えてないいきなりっ (スタッフ笑)

剛:いやちょっとテンションがぁ・・・低すぎるんです

光:いやいやいや。いつも僕は、ラジオはこんぐらいなんで

剛:いやいや。もぉ・・・遅刻、ですしね?

光:10分ぐらい遅刻しましたね(剛:うん・・・)。せや、今日ねぇ、もぉね、

  なんかねぇ、車最悪やったな (スタッフ笑)

剛:んふふっ(笑)や、ちょっ(笑)車のせいにしてどうすんの(笑)

光:あぁの~・・・てぇ・・・あの、皇居!

剛:はい

光:皇居の前あたりのところで、あの・・・シノヤマくんがこぉ左入ろう・・

剛:シノヤマくんて(笑)あの、名前言ぅてもぉ・・・(光:あ?あぁ、なるほど)

  あの、ファンの人はいいですけどぉ(笑)

光:横入ろうとしたらですよ(剛:うんうんうんうん)。結構間空いてたんですよ

  (剛:うん)。空いてたにも拘らず、ブーーーーッ!!て鳴らされましてね(剛:うん)。

  も、それでカチーーーン!と来まして(剛:うん)。ま、色々そぉことがなんやかんやあって

  (剛:んふふっ(笑))朝から、腹立ちましたね

剛:え?それで揉めてたんですか??

光:え、別に揉めるわけではないですけど (スタッフ笑)

剛:じゃそこはあんまり遅刻には関係ないポイントです・・・ね?いまね?

  ナイスガイも深く頷きましたけども(光:あぁ・・ん)。

  ナイスガイなにそんなに腹立つTシャツ着てるん・・? (スタッフ爆笑)

光:んはは(笑)

剛:僕はね、今日朝から(?)観てますからね。どんどん突っ込みますよ?

  ん。やっぱり、色々突っ込んでいかなあかんなと思いましたけれども。

  まぁ、あの・・・とりあえずですね?こんなテンションの低い(光:はぁい)

  光一さんと(笑)ふはは(笑)(スタッフ笑)ほんまに(笑)ほんまに低いんですよ(笑)

  Tシャツだけテンション高いんですけどねっ(笑)

光:ちょっとこぉ、きらきらしてるの・・・ 

剛:きらきらしてるんですけども(笑)(スタッフ笑)

光:さ。えー・・・まもなく始まりますのが日本シリーズということで

  (剛:めっちゃテンション低いっすねぇ(笑))。僕自信、野球全く興味ありません

  (剛:んほほほほ(笑))。えー・・・今夜は2週。これなんか2週続けるそうなんですけれども、

剛:えぇ

光:キンキラ駄洒落日本シリーズを開催するそうです

剛:はい。しますよ?

光:これ、以前やりましたんで。世界陸上(剛:ぅん)と言う、の、やりましたけれども。

  あれのスペシャル版と言うことで

剛:なるほどね

光:2週続け・・るから、スペシャル版。てゆうぐらいの・・・

剛:ん・・・うん

光:感じだそうです

剛:うん

光:・・・はいっ(剛:んふふふっ(笑))。じゃぁ、その企画の前に、歌のほう聴いて頂きましょう

剛:はい(笑)じゃ、紹介して下さい

光:えー、来月発売のやつで、Kinki Kidsの、2年ぶりのアルバムになります。

  あい・・・Hアルバムの中から「99%LIVERTY」です。どうぞ



 ~♪ 99%LIVERTY



光:「キンキラ駄洒落日本シリーズ」   BGM:「六甲おろし(阪神タイガース応援歌)」

  え~・・・オマリー、が歌ってますけれども

剛:うん

光:いいですね。さすが、の美声で (スタッフ笑)

剛:オマリーはほんっとにね?

光:えぇ・・・

剛:斬新過ぎた (スタッフ笑)

光:美声ですよね?

剛:うーん・・・

光:どこを、どこの、どこのコード取ったらこんな歌が歌えるのか?!

  という不思議な感じでございますけども

剛:えぇ。天性のものですよ?

光:そですね。え~、今日から2週。キンキラ駄洒落日本シリーズが開催される。

  と言うことで。どういうものか説明致しましょうっ。以前、駄洒落世界陸上と

  いうものやりました。突然リスナーの家に電話かけて。

  これはま、突撃テレフォンみたいな感じですよね?

剛:ぅん

光:ほんとにアポ無しでございます(剛:はい)。アポ無しでリスナーの家に

  電話をかけて、駄洒落を言ってくれるまでの時間を、競う。

  というものがありました

剛:うん

光:これ、世界陸上と言うことでやりました

剛:えぇ

光:今回は、日本シリーズと言うことで、え~・・・剛チーム、光一チームに別れ、

  対戦を5試合したいと思います。3勝した方が勝者となりまして(剛:ぅん)、

  2週に渡る企画なので、来週・・え~・・・分かるですね、勝ったチーム名が

  キーワードとなるわけですねっ(剛:ぅん)。そのキーワードをハガキに

  書いてくれた人の中から、抽選で。これ、何名様でしょうか?何名様に渡すのっ??

  JEは。JE・・ここでJEの懐の深さが分かるから。 (スタッフ笑)

  JEは、たった5名と言うことで(スタッフ笑)。え~、抽選で5名に、

  来月発売するHアルバムグッズをプレゼントしまっす。

剛:うぅん・・・

光:どうですかっ!この5名と言う

剛:いやいや、まぁまぁ・・・あの~・・・いいんじゃないですか?

光:あ、いいですか?

剛:うーん・・・

光:そ、ですか。もぉちょっとこぉ・・・ねぇ?100名!!とか

  こぉ、ぽーーーんっ!と (スタッフ笑)

剛:行きたいところですけど、今までそんなんしたこと無いですからね?

光:今日はですね?日本シリーズと言うことで、開幕宣言を(剛:あぁっ)、

  あの方にして貰いたいと

剛:あぁ!そうですか?して貰いますか?

光:あの、この番組の制作部長のトダさん

剛:はい

光:だそうです (スタッフ笑)

剛:んふふ(笑)トダさん・・・が、これ・・・

光:はい

剛:宣言するんですか?

光:みたいですね?僕らがやると「スポーツマンヒップにもっこり」とか言いだすからね

剛:や、「僕ら」て言うか、あなただけですけどね?

光:あ、そうですか(笑)

剛:あと、筋肉マンぐらいだと思いますけどねぇ・・・

光:あぁ・・・そうですね。ふははははっ(笑)筋肉マンねっ(笑)

剛:僕は言わないですけども

光:言ってたっけ?筋肉マンっ(笑)

剛:言ってたような気がするんですけどね(笑)

光:んあっはっはっはっ(笑)そうでしたっけ?(笑)

剛:んー・・・

光:ま、さぁ。製作部長に電話かけてみましょ?

剛:うん・・・

光:はいっ。こ、これはあの、か、開会宣言することは

  あの、製作部長には?知らせてますんで

剛:うん

光:あの、して下さいと言うこと(剛:うん)。これアポ無しではございませんけど。

  ま、なんでや?と。気持ちはいっぱい・・・だと思いますけどね(剛:うん)

  こっからはひとつ・・・部長にもゆってないこと1つあってですね?あの・・・

  部長に駄洒落を(剛:うん)、言ってもらって(剛:うん、うん)

  ちょっと部長のタイムはどんなもんや?と言う・・・ものをね?(スタッフ爆笑)

剛:あぁ~~~、なるほどねっ

光:ちょっとここで試して・・・みたいな?(剛:はいはい)というのもある訳ですよ

剛:えぇ。うん

光:これ、部長も知りません

剛:なるほど

光:え。あの、いままでの。いままでのあの、世界陸上。駄洒落世界陸上、

  ふまえて言いますと(剛:うん)、4秒13て言うのが(剛:うん)

  世界記録なんですけれども。いまのところ

剛:・・・ま、世界記録なんか分からないですけれどもね? (スタッフ爆笑)

   一部記録ですけれどもね

光:えぇ。世界でここでしかこんなことやってませんけども(剛:やってませんからね)

  え、部長はもうねっ?部長ですから。プロデューサーでもあるわけですから、

  もっと速いでしょ?と。

剛:んっ(笑)いやいや(笑)あの・・それでぇ、それで部長なったわけじゃ

  ないですからね?(スタッフ爆笑)そこの力量でぇ(光:いやいや)

  部長んなってませんからね? (スタッフ大爆笑)

光:いやいや。その辺の頭の回転もないとっ、やっぱり・・・

剛:いやいや、そんなんやったらとっくに、もっと違う人が

  部長になってる気もしますけども (スタッフ笑)

光:えぇ。ま、その辺もちょっと試してみようと言うことで(剛:なるほど)、

  え~・・・ではかけましょう

剛:お電話しますか

光:え~・・・も、内線ですからね。

剛:部長・・・内線で。

光:・・・これ0発信いらん?(剛:いらないです)あ?も、直??

剛:も、ちょめちょめして下さい、内線で

光:ちょめちょめはしませんけどぉ・・・(発信音♪ 以下 部:製作部長)



部:もしもーし、製作です

光:あ、もしもし?

部:はいはーい

光:えーーーっと・・こちら、Kinki Kidsの堂本 光一と申しますが

部:あっ、どうも

光:トダ部長いらっしゃいますか?

部:はい。トダでーーーす!

光:あっ、どうもお世話になっております

部:どうもーー!お世話んなってまーーーーす!!げほげほ・・・あっはっは(笑)

剛:剛です、どうも・・あ、トダ部長咳き込みましたね?いま

部:いやいやいやいや(笑)咳き込んで、大丈夫ですよ~

剛:大丈夫ですか

光:で、あの~・・・トダ部長。開会宣言、お願いいたしまっす

部:はい。えー、これタイトルは無いの?タイトルはあるんですか?? (スタッフ笑)

光:タイトルはえ~っと・・・駄洒落(部:だじゃ、駄洒落・・・)日本シリーズです(部:日本シリーズ)

剛:はい、よろしくお願いします

部:はい。え~・・・あーーー・・・では。「キンキラキンキワールド、

  駄洒落日本シリーズの開会を宣言します」(2人:(笑))

  こんな感じでいいですか?

剛:んふふ(笑)ありがとうございます(笑)

光:あっ!終わりですか?!

部:あ、もっとなんかあんの?これ??拍手ー!とか、

  ピーピー♪とかなんか、音はつかないの?

光:いえっ、ピーッピー♪とか別に無いんですけども

剛:んふふふふふふっ(笑)

部:あ!無いの~~~?

光:無いんですけども。あの、じゃ、あの早速、じゃぁ、じゃぁ

  あのちょ・・部長にあの、み、見本みせて頂きます?

部:見本っ?!

剛:はい

光:え、野菜で駄洒落を(部:野菜っ?!!)お願いしまっす

部:野菜・・・え~・・・・・・・野菜。え~~~~・・・・・・・ん~・・・ちょっと待ってよ

剛:んっふっふっふっ・・・んはんはんはははっ(笑)

部:野菜ね?ちょっと待って

剛:部長これが本職じゃないですからね?(笑)

部:いやいやいや。ね?そ、そ。いまちょっとすげっ!全然違う仕事の話してたんで

光:あぁ~

剛:そうですね

部:野菜ね?野菜・・・

剛:えぇ

部:え~・・・や。ちゃんと。あぁ、ほ。ほ・・・なんだろな?あ~・・・

  ちゃんと相談してくんないと、困る・・よ。あ?ちょっと待って?

剛:んはははははっ(笑)

光:どしたんですか?

部:ちょっと待って。ちょっと待って(笑) (光:なんの駄洒落にもなってなかったよな)

  ちょっと待って?えぇ~・・・・・・・・・

  ・・・・・・・

光:40秒経過です

部:40秒経過ぁ?

光:はい

剛:はい

部:や~・・・ちょっと待って。あ~・・・・・「トマトが無くてとまっちゃうわ」っのはどう?

光:おぉっとぉ、来たぁこれっ (スタッフ笑)

剛:んはははははっ(爆笑)ぱちん♪(手を叩いて・笑)

部:あははははは(笑)

剛:トダ部長~

光:はい、たい、タイム出ました?

部:だめかな?(笑)低い??

剛:いやいやいやいや(笑)いいですよ、トダ部長

部:イケるかな?これで

剛:えぇ~

部:勘弁してもらえるかな?え?まだ出るのこれ??

光:えー・・よんじゅう・・・・

部:え~・・・

光:47秒72(ななにい)です。記録は

部:あ~、記録は。ね

光:はい

部:あ~・・・ちょっと緩いねぇ

光:いままでの、リスナーの記録と言うものがありまして

部:えぇ、えぇ、えぇ、えぇ

光:こちら4秒13(いちさん)

部:うわっはっはっはっ!(爆笑)

剛:えぇ・・・。

光:部長、これ、ちょっとこのタイム・・・ちょっと (スタッフ笑)

部:まっずいねぇ~?かなり~

剛:まずかったっすねぇ、部長

部:駄洒落的には・・・・

光:駄洒落的にはどうでしょうねぇ?トマトが?? (ス:とまっちゃう(笑))

   え??? とま、えっ? (部長、後ろで唸ってます)

剛:「トマトが無いととまっちゃう」でしたっけ?

部:えぇ、えぇ、えぇ、えぇ、えぇ

光:「困っちゃう」にかけた・・・  (ス:困っちゃう(笑))

部:ちょっとねっ

光:ですよね?

剛:いえいえ、でもね、トダ部長のやっぱりね「ト」から始まってますからね (スタッフ爆笑)

部:あ、ありがたいね~。いいフォローしていただいてほんとありがとうございます

剛:いやいやいや。いいと思います、いいと思いますそこは

光:そこは美しかったかと思います

部:いえいえ、ありがとうございます、ありがとうございます~

光:と言う訳で、これであの・・この・・・あの~・・駄洒落。えー、日本シリーズ。

  開会いたしますんで(部:いいんですね、開会ってことで)、

  宜しくお願いいたします

剛:宜しくお願いします~

光:じゃぁ、お仕事に戻って頂いて(笑) (スタッフ笑)

剛:すんませんでした、お仕事途中に

光:どうも失礼いたしまーす。ありがとうございました

部:はい、ありがとうございました~。すみませんっ

剛:失礼しま~す。どうもっ

部:はいっ



光:いや。部長、いいですね (スタッフ笑)

剛:いや~!部長っ!!

光:こやって、ちょっとこんな話をさしていただいたの初めてでございますけども

剛:そうですねぇ。いや、も、部長ね(光:ん)、いま電話切ったから

  言いますけれどもね?酷いですね (スタッフ大爆笑)

光:んぁっはははははははっ!(爆笑)おいっ!(笑)

剛:「トマトがとまっちゃう」て(笑)トマトは・・・部長そんなね?

光:動きません(笑) (スタッフ爆笑)

剛:動くもんでもないですからねぇ?どこでなにがどう止まってるのかがもう・・・

  分かりませんけども(笑)

光:はい

剛:ま、4周して「有り」ですよね?4周して、「じわじわ、あ?きたな~」って言う(笑)

光:あ、なるほど。さ、と言う訳で部長は・・・た、タイムて、タイム的にも

  酷いタイムだったわけですけども (スタッフ爆笑)

剛:酷かったですね(笑)

光:ま、リスナーは・・・これよりは、頑張って・・・・欲しいな。と

剛:これよりはいくでしょ?リスナーも

光:えぇ、多分ね?

剛:全然いきますよ

光:いくと思いまっす。さ、と言う訳で部長から開会宣言も頂きましたんで(剛:はいっ)。

  開会致しました(剛:しましたよっ)。え~・・・あ、あの対戦形式ですからね?

  (剛:おぅ)剛くん・・・が選ぶリスナー、オレが選ぶリスナーと対戦形式でございますんで

剛:えぇえぇえぇ

光:まず第1回戦のテーマは剛くんの好きな「魚」!

剛:魚、で?

光:で、いきたいと思います

剛:なるほど

光:え~、文化祭でファンタスティポメインのメドレーダンスコントをやって、

  なんとセレモニーのおおとりを務めることになりました

剛:んほほほほっ(笑)大丈夫かな(笑) (スタッフ笑)

光:ふふふっ(笑)この前あの~・・・ま・・振り付けの真島さんと

剛:ん(笑)真島さん(笑)

光:KABAちゃんがやってたよ  (スタッフ笑)

剛:んふふ、んふ(笑)あの・・・(笑)KABAちゃんは(光:ぉん)、

  なんとなく分かりますわ(笑)

光:ま、昔・・・昔僕らもね?

剛:なんとなく

光:振り付けしてもらったこともあったしね?

剛:うん。お世話になってますし、なんとなく分かるんですけどぉ(光:ぉん)。

  ・・・真島さんやったらアカンでしょ! (スタッフ笑)

光:ん、あ・・や・・・。真島さん、華麗ーに踊ってましたよ?

剛:んふふふふふ(笑)真島さんだって(笑)以前あのね?

  堂本兄弟出てもらいましたけどぉ(笑)

光:はい

剛:なんっちゅーたらいいんかな???なんか矯正ベルトしてんのか?

  言ぅくらい(光:ふふふふふっ(笑))、あの(笑)

光:姿勢いい、よろしいですよね?

剛:姿勢よろしくてぇ(光:うん)、リハから・・・汗かいてはったんです (スタッフ笑)

光:うん。リハからいきなり・・・僕らはま、演奏でね?(剛:えぇ、えぇ)

  やってましたけども。ちょっとまだあのね・・・マツケンサンバを堂本兄弟で

  やったんですけど(剛:うん。やりましたねぇ)、あのね、コード感はね?

  (剛:そう!)すごい弾いてて、ギターで弾いてて気持ちいいんですよ!

剛:めっちゃ気持ちいいねんっ! (ス:へ~~~)

光:でね、ノリノリでこっちもギターやってんやん!(剛:へへへへへっ(笑))

  でも、あることにいつもフッといつも(剛:うん)「あ、あ、マツケンサンバやん!!」

  て気付くんですよー (スタッフ爆笑)

剛:コード、なんやったっけ?

光:なんやったかな?オレも忘れたけど・・・

(剛さんギター鳴らしてます~♪ (^^))

剛:なんかね・・・

光:ちょっとセブンス系が入ってたりで(剛さんコードを変えて鳴らします~♪)

  ・・そ、そ。そういう感じの

剛:なんかこういう感じの、なんかティティティティティッ♪とかさ?

光:うん

剛:キメがあるのよ

光:そうそ。キメもさ?あのこっちも身体£%#&て聴いてるやん!

  だからね分かってるんですよ(剛:そうそう)。だからキメとかが分かってる場合って、

  慣れないときは「うわーっ!キメとかいややな」とか思ったりすんねんけど

剛:きまったときのこの気持ちよさ?こ、タタタタタッ♪タタタッ♪

  チャチャチャッ~♪(光:チャチャチャッ♪)チャラララスチャッチャン♪

光:そういうの

剛:チャンチャチャ(光:そう。気持ちええねん)スチャラララ♪

  チャランラスチャチャチャ♪みたいなぁ・・・ (スタッフ笑) 

光:だけど、「あっ!マツケンサンバ!!」みたいな (スタッフ爆笑)

剛:ちょっとねぇ、サンバってちょっとファンクの匂いもあったりしてさぁ、

  こ、弾いてて気持ちいいのよ。メジャー・セブンス系とかぁ

光:そう。気持ちよかったなぁ~

剛:そ、ほんっとにね、みんなそやったよな?(光:そう)みんなもぉ、

  こ、チャラッスチャチャ♪ツッッッッ(足でカウント取ってます)・・・

  チャッチャッチャ~♪ポンタさんもタ・タ・スタ・スタタタタン!!みたいな

光:んはははははっ(笑)

剛:凄いキメてんねんけど、冷静になると「あ、マツケンサンバか~」って言う (スタッフ爆笑)

光:そうそうそう(笑)

剛:でもコーラスだけやと思う、多分気付いてたんわ

光:あぁ~、そやな(笑)

剛:「マツケンサンバ~♪」て

光:歌ってるからな(笑) (スタッフ笑)

剛:「みんなマツケンサンバやで~」みたいな

光:んぁはっはっはっ(笑)  (スタッフ爆笑)

剛:これぇ(笑)

光:そやな

剛:ギターの位置とかめっちゃかっこよくキメてオレら弾いてもぉたからな♪ (スタッフ笑)

光:でも、演奏してて気持ちいいって言うことはぁ、それだけ世の中の人がぁ・・・

剛:気持ちよくなれんねんな?

光:こ、気持ちよくなれる・・・(剛:トリップできるぅ)、いい曲なんでしょうね?

  (剛:いいコードがあんのやろうな?)うん

剛:うん。て言うかね、ほんっとに真島せんせの話しかしてませんから (スタッフ笑)

光:えーと・・・じゃ、しよ。あ、あ?1回もう、もう・・・(剛:んははははははっ(爆笑))

  いく前にっ!CMいくってっ!! (スタッフ爆笑)

剛:なるほど(笑)じゃ1回CM入ります・・んふふふふふっ(笑)

光:あひゃひゃっ(笑)ひっどい番組だなっ! (スタッフ笑)







光:さ、と言う訳で

剛:はいっ

光:CM挟んでしまいましたが(剛:挟みましたね)、え~・・・

  キンキラ日本・・駄洒落日本シリーズやっております(剛:えぇ)。

  なぜか真島せんせの話で・・・ (スタッフ笑)

剛:いや~・・・

光:まだ1人もリスナーに電話掛けないですもん

剛:掛けてないですね。真島せんせのね?(光:えぇ)1つ僕めっちゃおもろかった

光:んはっ(笑)まだ話すんですかぁっ?! (仰天!) (スタッフ大爆笑)

剛:いっこだけ言わせてよ~

光:はいはい(笑)

剛:あの、なんやっけ?なんかポロポロポロって言ったときにさ?(光:はい)

  真島せんせがさ「じゃぁ一緒にお風呂に入っちゃうわけぇ~?」て(笑)

光:んひゃひゃ(笑)言ぅた(笑)言ぅた(笑) (スタッフ大爆笑)

剛:なんで風呂入んねんっ(笑)て

光:なんか言ぅてたなぁ(笑)

剛:なんやったっけかなぁ?

光:なん、なんの流れで言ってたっけ?

剛:なんかトークの流れで全然ちゃうねんで?「やー、僕ねぇ昨日旅行

  行ってねぇ・・・いやでもやっぱり軽井沢って言ったらねぇ・・・」

  『え?じゃぁ、カレーライス食べちゃったわけ?』ってぐらい、

  なんの話ですか???みたいなぐらい(光:そう(笑))(スタッフ大爆笑)、

  なんちゅったらいいのかな?

光:繋がってなかったね?

剛:全然繋がってんねんけど、「てことは、じゃ、お風呂に入っちゃうわけ?」

  みたいなね(笑)「せんせ、なに言ってんですか?」みたいなね

光:あれは何にでも使える飛び道具やなぁ

剛:あれ、ギャグやで (スタッフ笑)「じゃ、一緒にお風呂に入っちゃうわけ~?」

  (光:ひゃはははは(笑))(スタッフ笑)なんでも使えるよ

光:なんでも使える

剛:「真島先生、じゃぁ明日あのー、7時入りなんで」『えっ?て言うことは

  じゃ、一緒にお風呂入っちゃうわけ?』(スタッフ笑)

  「え・・先生、入り時間なんで」みたいな


光:あれは飛び道具やなぁ(剛:なんでも)。カメハメ波みたいなもんですやん (スタッフ爆笑)

剛:ほんっまにねっ(笑)ドドン波かカメハメ波か(光:うん)真島かってぐらいね

光:それぐらいの勢いです

剛:さ。それではね?さっ、そろそろいかんと。ほんま怒られますからね

光:怒られるね・・・。ま、剛さんからいきますか?

剛:じゃ僕この人いきます

光:魚、テーマですし

剛:大阪の、方、いきますね?

光:はい

(プッシュ中)

光:最近ハガキ増えました?あ~、プリクラ貼ってるの多いな。確かに

剛:ほんまに?

光:そうなんや・・・

剛:受験生やって (呼び出し音♪)(以下 り:リスナーさん)



剛:あ、もしもし?○さんのお宅でしょうか?

り:はい

剛:こちらニッポン放送キンキラキンキワールドという番組のですね、

  えー、Kinki Kidsの堂本 剛と申しますが

り:はい

剛:○ちゃんのほうからですね?番組のほうにおハガキを頂きまして

り:はい

剛:えぇ

り:え?ほ、ほんとにKinkiの・・・剛さん?

剛:え。ほんとに、あの~・・・L'Arc~en~Cielの堂本 剛ですけれども 

  (光:ふふっ(笑))

り:はい(笑)

剛:あの・・・○ちゃんは

り:まだ学校から帰ってないんです

剛:あー!学校ですか?妹さんもいらっしゃらないですよね?じゃあ

り:えぇ

剛:じゃあ、(光:じゃ、お母さんに)お母さん申し訳ないんですけれどぉ

り:はい

剛:お魚あるじゃないですか?お魚

り:はい・・・

剛:なんでもいいんで、駄洒落をゆって下さい(光:スタートっ)。

  魚で。種類なんでもいいですよ?

り:あ・・あ・・「鯵は味がいいな~」

剛:はい!きたっ!!

光:お~!早ぁ~い・・・ (スタッフ笑)

剛:お母さん、のいまのタイム。お!お母さん、凄いっすよ!

  お母さん7秒19(いちきゅう)です、いま (スタッフ笑)

光:これなかなか好タイム (剛:えへへへへっ(笑))

り:も~・・娘からよく光一さん剛さんのあの、お話をいつも聞いて。聞かされてまして

光:あ、そうなんですかぁ。あのご挨拶遅れました。ワタクシ光一です

り:あ・・あ、どうも。あの、娘がいたら・・・あのね受験生なんです。

剛:えぇ

り:いま高校3年生

光:えぇ、受験生

剛:あぁ~

り:もうすぐね、頑張るようにって

光:じゃぁ、僕と一緒にお風呂入っちゃうわけぇ?

剛:んふふふふふふふっ(笑) (スタッフ笑)

り:えぇっ?!

剛:お母さんごめんなさいね(笑)いまね、マツケンサンバの真島せんせの

  ギャグを勝手に光一くん言ぅてますから(笑)

光:はい(笑)僕ぅ・・・ちょっとギャグ£%#&

剛:それ光一さんのギャグじゃないですから(笑)(スタッフ爆笑)

  真島せんせのギャグですからねっ(笑)

光:なんの流れもなくそういうこと言うっていう真島せんせの・・ねっ

剛:いまぐらい笑いとれるっていう

り:はぁ・・・

光:そんなギャグをいまちょっと使ってみただけなので、気になさらないで下さい

剛:えぇ、えぇ

り:そうですか

剛:○ちゃん。受験大変だと思いますけれども。え~、ご両親のためにも、

  自分のためにも。第一志望の学校、是非受かるように。

  一生懸命、ダンスの勉強頑張って頂きたいな。と。 (スタッフ笑) 

光:あれ?ダンスでしたっけ?ダンスの学校でした??

り:わぁ~・・・ 

剛:宜しくお願いしまっす!と言うことでね? (光一さん後ろでぶつぶつ)

り:ありがとうございます

光:いや、お母さん。ありがとうってあんまり言わんほうええんちゃうかな?

  ちょっと間違ってたからね?剛くんね? (剛:えへへへへ(笑))

剛:え、光一。光一くんからは妹さんに?

り:あ、お願いします

光:あ、そうですか

剛:妹さん、お名前なんですか? 

り:○○です

剛:○○ちゃん

り:はい

光:妹さん、○○ちゃん・・・(剛:PUFFYか・・・)。あの、お姉ちゃんも受験生だし

  (剛:うん)。○○ちゃんも来年になれば高校受験で凄く大変なことになるでしょうから、

  いまから勉強少しずつ、えー・・・頑張って、そして僕ら応援していただければな。

  と思いますんで。○○ちゃんも勉強頑張って下さいっ

り:はぁ・・い。ありがとうございます

光:はい。ご家族みなさん宜しくお伝え下さい

剛:宜しくお伝え下さい。どうも急ですみませんでした

り:あの、どうぞお身体に気をつけて。お2人、これからのご活躍お祈りしております

剛:はい。ありがとうございました、お母さん

光:失礼致しま~す

剛:はい、どうも。失礼しま~す

り:失礼します



光:さぁ。電話したいと思いますけれども

剛:地方はどこですか?

光:この子はね・・どこや?さいたま市

剛:さいたま

光:え~・・・○○○ちゃんですね

(プッシュ中)

剛:飛び道具やなぁ~・・・。「じゃぁ一緒にお風呂入っちゃうわけ?」

  んふふっ(笑)んははっ(笑) (スタッフ笑)なんの意味か分からへんもんなっ?

  これおもろいわ、やっぱり。あぁ、いいの拾ったな。僕な。

(呼び出し音♪)



り:もしもしー?

光:もしもし?

り:はい

光:○○○ちゃんですか?

り:はいっ!

光:どうも。Kinki Kidsでーす

剛:どうも。真島でーす

光:茂樹でーす

り:えっ?えっ!えっ!えっ!

剛:真島茂樹です

り:えっ!えっ!えーっ!

光:じゃあ、え~・・・魚。魚で駄洒落、スタートっ!

り:えっ?これ¢#&*@

剛:魚っ

光:魚!

り:えっ、えっ、えっ、えっ・・・

光:早くっ! (スタッフ笑)

剛:なんでもいいよ

り:えーーーーーっ!

光:お魚

剛:魚

り:魚?

剛:うん

り:魚で駄洒落だって。言って! (友だち:「わっかんないよっ!」)

剛:んふふふふっ(笑)○○○ちゃんが言わな

り:え、そうなの?そうなの??

剛:○○○ちゃんが言わな

り:えっ、ちょっと待って

光:「鯛を抱きしめタイ」とかそんなんなんでもええねん

剛:なんでもええねんっ

り:えーーーーっとねっ、え・・・じゃ「鯛を食べタイ」 (スタッフ笑)

光:はい

剛:あのね、○○○ちゃんね・・・(笑)

光:ちょっと微妙な・・・きたね

剛:何秒ですか?○○○ちゃんの記録は

光:一応、タイムは32秒25(にいごう)です

剛:32秒25(にいごう)なんですよね?

り:はい(笑)

剛:あのね、○○○ちゃんね?悩んだら・・・わりにはね、ほんっとに

  レベルの低い駄洒落でしたね (スタッフ笑)

り:あははははは(笑)

剛:「鯛を食べタイ」て

り:えー、だっていま剛くんが言っ・・・だっていま剛くんが言った・・・・から

光:ちゃうやん。オレやん

剛:光一が言ぅてん(笑)オレ違う(笑) (スタッフ笑)

光:オレが例として、こんなんでもええねんで?って

剛:「鯛を抱きしめタイ」て光一さんが言ぅたんや

り:あははははは(笑)

剛:でもタイムがねぇ・・・

光:凄いタイム悪かった~。32秒

剛:32秒かぁ・・・

光:これ良くなかったなぁ

剛:良くなかった。○○○ちゃん、いまなにしてたん?

り:いま、学校から帰っててぇ

光:ファンタスティポ踊ってた?

り:ファンタスティポ・・・踊ってない

剛:んふふふふふっ(笑)そこは素直やねんな(笑)(スタッフ笑)

光:踊ってなぁい

剛:そこは素直やな。うん

光:あの~・・○○○ちゃん。すんません。いきなり電話して

剛:ありがとう

り:ありがとうございました

光:はーい

剛:はいー



剛:はいっ

光:と言う訳で、とりあえず一勝しましたが、これCM1回行きますか?

  (剛:んっ)じゃ、CMですっ



 

光:本日のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか?

剛:はいっ

光:え~・・・まぁ、あのぉ・・・駄洒落日本シリーズと言うことで(剛:うーん)

  5回戦やらなきゃいけないんですけども

剛:んふふふふふっ(笑)

光:え~、2週にわたってで5回戦やんないと

剛:そうそうそ(笑)

光:今日だけで1試合しか出来ませんでした

剛:いや、でも大丈夫よ。まだ大丈夫でしょ (スタッフ笑)

光:まぁ、あの~・・・今日のところ剛さん。ま、これ1試合しかしませんけど

  (剛:んふふふふふっ(笑))、剛さん1勝してますっ。

剛:えぇ (スタッフ笑)

光:7秒19(いちきゅう)。僕のほうが32秒25(にいごう)ということで

剛:これねぇ、お母さんですからね?

光:お母さん早かった

剛:リスナーのお母さんが挑戦して頂いたっていうね?素晴らしい

光:鯵は味がいい・・・ (スタッフ笑)

剛:んっふっふっふっ(笑)

光:ね?お母さん。素晴らしいギャグを飛ばして頂きました

剛:頂きましたねぇ

光:僕の方は、鯛を食べタイ

剛:はい

光:えー、これは32秒25(にいごう)もかかって言った (スタッフ笑)

剛:えぇ、言ぅてますねぇ~

光:ですけどもねっ、はい。ま、来週どうなるのか

剛:はい

光:そして来週その決着が着いて(剛:ぅん)、え~・・・決着着いたほうの

  キーワード(剛:はいはい)。これを書けば、Hアルバムの特製グッズをですね

  (剛:なるほどっ!)、え~・・・(剛:頂けるんですね?)と、5名にしか・・

  と言うことだったんですけどもっ、

剛:ほんまにっ?

光:お?

剛:そんなに勝手にやっていいの?

光:え、もぉいいよ~。10名・・・もいいよ。5名でいいよ、5名で  

(ス:どっちなの!(笑))

剛:そんなん勝手にできんの???

光:んっはっはっはっ(笑)大丈夫?じゃ10名にする??

剛:いい?

光:あぁ~・・・よかったぁ~これ

剛:言ぅてみるもんやな?

光:な?

剛:関西人のおばはんみたいなこと言ぅてもぉたけど (スタッフ笑)

光:うーん・・・でも(剛:んふふふふふっ(笑))、でも、こ、ドッカーーーン!と

  「うわっ!凄いね~」と思える(剛:んっふっふっふっ(笑))・・・

  には、もう1つ0が少なかった (スタッフ爆笑)

剛:いや(笑)まぁまぁまぁ(笑)そこは、そこは、光一さん(笑)

光:え? (スタッフ爆笑)

剛:そこは、光一さん(笑)光一さん、ほんっと意地悪ですね(笑)

  そこは、もう・・・ねっ? (スタッフ笑)

光:んっ(笑)もぉ1つ0が足んなかった・・・

剛:え?ていうことはぁ・・・お風呂に一緒に入っちゃうわけ?? (スタッフ大爆笑)

光:え、あれ・・そ~か~・・・そ~きたかぁ(笑) 

剛:んふふふふふっ(笑)

光:もっ、すべてが止まる(笑)

剛:んふふふふふふふっ(笑)

光:すべての話がねぇ、台無しになるね(笑) (スタッフ笑)

剛:これちょっとやっぱ僕らのギャグにしたほうがいいんちゃうか? (スタッフ爆笑)

光:だって(笑)飛び道具£%#&*・・・ (もごもご)

剛:拾ったの、拾ったの僕やで?(笑)

光:でもっ(笑)拾ったのそやけど、ゆったのは真島さんやからなっ(笑)ははははははっ(笑)

剛:んっふっふっふっふっ(笑)拾ったのは僕やで(笑)

光:そだけどなぁ~(笑)あぁ~~~あ・・・(笑)(笑い疲れてます^^;)

  さ。と言う訳で10名様(剛:10名ねっ)増えました。え~・・・うちの会社、

  頑張りました、レコード会社(剛:ありがとうございます)。10名様にっ、

  Hあ、Hアルバム特製グッズ、プレゼントしたいと思いますので

  来週も聞かないと(剛:はい)、結果は分かりませんから

  (剛:分かりませんからねっ)、宜しくお願いしまーす(剛:はい、お願いしまっす)。   

  と言う訳で、今日はこの辺で(剛:はいっ)。また来週で~~~す

剛:さよならっ!

光:ばいばいっ



| キンキラKinKiワールド | 14:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT