Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年3月25日『WBC日本優勝記念、ダジャレBC』(りい)

(最初の数秒、聞き取りできませんでした。)

これだけ盛り上がっていると・・・耳にもしますし、目にもしますね。えぇ。会見インタビュー等。

色々エピソード等。まぁ情報は入ってます。えぇ。イチローさんのね?さきを煽った!

的なこととかも。「ベッドの上でそのまま寝ましたよ」とかねっ。力強く会見されてる姿とか、

やっぱ見ますね~。イチローって・・・凄いですよね。なんか・・メッセージ力があるっていうか、

うんんっ、かっこいいなと思うな、やっぱこうやって見てても(スタッフ笑)。

まぁ、そういうところからね、このWBCの、このほんとに、みんなが盛り上がってるって

いうところはね、僕もあの・・・ちょっと便乗してる感はありますけどね。ま、とりあえず、

どんな企画かっていうのはこの後、発表するってことで。え~・・・またね、あんま野球

関係無いみたいなんですよね(スタッフ笑)。うん。そこがちょっとなんかなぁ?と

思いますけど。まぁ、とりあえずね、色々やっていこうかと思いますんで、

楽しんでいただければと思います。え~、その前にこちら、聴いて下さい。

Kinki Kidsで「硝子の少年」



 ~♪ 硝子の少年



「WBC日本優勝記念、ダジャレBC~」

・・・さ、始まりましたけども(がやがやと人の声がするところに来ています)

ほんま、ダジャレ好きですね、この番組ねぇ。ま、WBCも盛り上がったということで、

え~・・・ま、こぉことになってるみたいですね。ダジャレBC。と。ま、とりあえずあの~

・・・いま~・・からですね、働いていらっしゃるニッポン放送の方々に、

スポーツをテーマにダジャレをゆって頂くと。で、そのダジャレを言うまでの

速さを競ってもらうという。ね?え~、私はいまニッポン放送のスポーツ部・・・に

来てますけどもねぇ。えぇ。さぁ、優勝するのは誰かな~っ?ねっ(スタッフ笑)。

まぁ僕としても、誰でもいいんですけれどもねぇ。いま、いまスポーツ部の

部長さんですか?打ち合わせ中、的な。ま、空気的にはあまりいい空気では

ないっぽいですけどもねぇ?(スタッフ笑)誰から行けばいいんですかね?

結構、ピリピリムードですよ。うん・・・。新聞読んでる人も居るし。なんかあんまり

ええ空気じゃないと思いますけどね。えぇ・・・(大きな笑い声が聞こえています)

まぁ・・・・・・そうですね~・・こういうときには女性からいくのが1番・・・気軽かなぁ?と

思いますけれども・・・・。確実にいま、オファー取ってるじゃないですか(スタッフ笑)。

「や、そんな聞いてないですよ」みたいなそうとう・・・・キレ気味ですけどねぇ(スタッフ笑)。

「え、僕?僕、いまから出るんですか???」みたいな(スタッフ笑)だいじょぶ~?

このユルい・・・あの人も普通にこっち来たけどぉ・・・・・。大丈夫かなぁ?・・・・んふっ(笑)



(以下 か:かのうさん 剛:剛さん)



剛:すいません、お仕事中に

か:大丈夫、大丈夫。新聞読んでるから

剛:あ、いやいや・・・あの~・・・・・大変申し訳ないんですけど、

  いまスポーツをテーマにダジャレを言っていただくって企画をやってまして・・・。

  で、あの~・・・いわゆるその~・・ダジャレBCという

か:ダジャレBC・・・

剛:はい。いま開催しておりまして。え~・・・参加者まだ0人なんですけれども

か:・・・・・

剛:え~・・・記念の1人目としてですね、ちょっとスポーツでダジャレを

  言っていただきたいんですけれども。よろしいでしょうか?

か:・・・スポーツでダジャレ

剛:準備がよろしければもういきなり行きたいと思いますけれども。

  いいですか?じゃぁ・・・よーい!スタートっ!!

か:・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(スタッフ笑)

剛:なんでもいいですよ。スポーツだったら

か:めちゃめちゃ困りますね、これ

剛:なんっでもいいですよ、スポーツやったら。なんっでも。

  きょ、競技色々。球技でもなんっでも。

か:・・・・・ぶっ(笑)ははははははっ(笑)

剛:で(笑)出て来ないですね。やっ、なんでもっいいんですよ。

  サッカーとかでもいいですよ?

か:サッカー・・・?

剛:うーん

か:わはははははっ(笑)

剛:んふふふふ(笑)バレーとか・・・スケートとか・・・・・

か:あっはっはっ(笑)

剛:んっふっふっ(笑)あれっ?(笑)出ないですね~

か:急に出ないですね、これね(笑)

剛:なんでもいいんですよ?野球・・・サッカー・・・・・空手とかでもいいですし。

  ・・・・・・いまもう1分が経過してしまってるんですけども (スタッフ爆笑)

か:わはははははははっ(笑)

剛:確実に優勝じゃないですけれども(笑)いや、でもやっぱりね?

  出していただきたいですよね、なんか

か:ああ・・・

剛:え~っと・・・・卓球。・・・アーチェリー。ん~・・・・スキーとかね?んふふっ(笑)

  どんどんハードルが上がってきますねぇ(笑)(スタッフ爆笑)

  こんだけ溜めるっていうことは、結構おっきいの来るんちゃうか?って

  お客さん、思ってるでしょうけど

か:あー、ダメだなこれ。全然ダメだなー・・・

剛:あっはっはっはっ(笑)(スタッフ笑)いやいやっ、結構ありますよ~?色々、ダジャレ

か:例えばなにがあるんですか?

剛:例えばですか?凄い簡単なやついきますよ?「スキーが好きーだ」みたいなこととか

か:あっ!そういうことね (スタッフ笑)

剛:そんなレベルでいいんですよ。ダジャレですから、だって

か:あ、なるほど

剛:もうテーマを1つに絞りましょうか?

か:はい

剛:なにがいいですか?あ、好きな競技とかは例えば、スポーツとか

か:そうっすね~・・やっぱ野球やってるんで・・・

剛:野球ですか。じゃあ、野球でいきましょう

か:・・・・・・・・・・・

剛:んっくっくっくっ(笑)(スタッフ笑)まじめな方ですね~

か:まじめなんですよね、意外と (スタッフ笑)

剛:ダジャレですからね、考えてるの。・・・・ほんっとになんでも

か:野球

剛:野球。・・・野球。・・・野球。おっ!3分いきますよ~(スタッフ爆笑)。

  インスタントラーメンが出来きそうですね、えぇ。さ、いま3分が

  経過してしまいました。・・・・・・も、確実に優勝じゃないですけど、大丈夫ですよね?

か:もう狙ってないんで

剛:えぇ(笑)

か:優勝は・・・

剛:これ一応30分の番組なので~(笑)えへへっ(笑)(スタッフ爆笑)

か:別な人間、連れて来ましょうか?

剛:うぁっはっははははははっ(爆笑)(スタッフ爆笑)

  あれっ?(笑)そぉことに・・・します?

か:たぶんそのほうが・・・

剛:じゃ、このまま・・・分数(ふんすう)はあの、伸ばしますので

か:はい・・・

剛:もしダジャレが得意そうな方がいらっしゃったら・・・。居ますかね~?

か:あ、居ますよ

剛:ほんとですか?あ、じゃ、ちょっとその方呼んできてもらってもいいですか?

か:(よしかわくん、ちょっと来て?)彼はすぐ出ますよ。

剛:あ、ほんとですか?

か:もう常にダジャレばっかりなんで

剛:あ、ホントですか?!じゃあ・・・・・いまね、3分も過ぎて

  4分近くなりま・・あ、そのままでいいんじゃないですか?そのままで



(以下追加 よ:よしかわさん)



か:スポーツ・・・スポーツのジャンルでなんかダジャレを1こ言って?なんでもいいから

剛:ダジャレを・・・

よ:スポーツでダジャレ???

剛:はい

か:うん。スポーツでダジャレ

剛:スポーツでなんでもいいねん。ダジャレ言ってもらっていいですかね

か:得意じゃん 

よ:ダジャレ・・・うーーーーーん・・・・・ (スタッフ笑)

剛:んふふふふ(笑)あれっ?出ないですね(笑)いや、そんなに・・・

  結構ありますよ?なんでもいいんですよ、スポーツ

よ:なんでもいいですか?

剛:なんっでもいいですよ。別にそれはもう球技、だけじゃなくてもいいわけですから

よ:スキー・・・スキーが好きー・・とか言ってたから
(スタッフ笑)

剛:もっ(笑)そんなんでいいんですよ!

よ:そのレベルで?・・・大丈夫ですか?

剛:ぜんっぜんいいですし。そんな高度なダジャレは・・大丈夫です。

  そんな「スキーが好きーだー」とかね?あの~・・・これ関係ないですけど、

  「レモンの入れもん」とかあるじゃないですか

よ:あー、はいはいはいはい

剛:も、そのレベルでいいんです

よ:じゃぁ・・・1こ行きます

剛:あっ!どうぞっ!!

よ:「サッカーがさっかん(盛ん)だ」 (スタッフ笑)

剛:来ましたっ!「サッカーが盛んだ」え~・・・45秒!

  んっふっふっふっ(笑) (スタッフ笑)

よ:はははははっ(笑)  

剛:タイム45秒で出たのが「サッカーが盛んだ」(笑)(スタッフ笑)

  んふふっ(笑)じゃぁっ、せっかくなのでお名前を(笑)ふっふふふふ(笑)

  お名前もお伺いしてよろしいでしょうか?

よ:スポーツのよしかわです

剛:よしかわさんが、え~、サッカーのダジャレを言っていただきまして(笑)

  え~、見事、ダジャレを言えなかった・・・お名前を

か:スポーツ、かのうです

剛:かのうさん。かのうさんは4分経ってもダジャレが出てこなかったという(笑)

か:まだ全然出てこないですね

剛:あ、ほんとですか。じゃ、今日1日ちょっと考えて頂いて・・・ (スタッフ笑)

か:あ、あの~、メールします、じゃあ。番組のほうに

剛:ね?是非。なん10件とてん・・・色々写真付きでね?添付して頂いて、

  お願いしたいと。いや、ほんとにお忙しいところ、しょうもないこと

  ありがとうございました。お世話になりました。(スタッフ笑)今後とも

  宜しくお願いしたいと思います。ありがとうございます。お疲れさまです。



いや~・・・と言うことでね?出ないですね、結構。(スタッフ笑)(か:(笑)よ:(笑))

そんなもん?出るやろ~?「サッカーが盛ん」・・・だ、も結構凄いレベルだと思いますけど。

なかなか出さないっすよね?「サッカーがさっかーんだ」って。

えぇ・・・。いや~・・・・これ、仕事してる感じがせぇへんけど、これ。大丈夫かな?





報道部?行く?・・・結構、人・・・あれしてるよ?

・・・・・・・・全っ然誰も相手してくれてへんやん。誰かさ~、あの~・・・

ほらみんな知らんぷりやんか。大丈夫?お邪魔しま~す。約、いま報道部さんには

4名でいらっしゃいますけれども。じゃ、目が合ったんで、あの方にしましょうか。(スタッフ笑)



(以下追加 や:山口さん)



剛:すいません、あの、少しお時間よろしいでしょうか?

や:はい

剛:あの~・・・いまですね、ダジャレ選手権的なことやっておりまして・・・

や:はい

剛:スポーツを、テーマにですね、いまちょっとダジャレを・・・みなさんに・・

  あの~、お伺いをたててるところなんですが・・・。あの、ダジャレBCというものを

  いまやってまして・・・。いまのところ出てるタイムが45秒84と言う・・・

  タイムが出てるんですけれども。あの~、スポーツの方で。あの~・・・・

  よしかわさん、と言う方が。え~、45秒84と言うタイムを叩き出したんですけども。

  是非ですね、この報道部から、このタイムを切るようなね?スポーツに関しての

  ダジャレをちょっとお伺いしたいと思ってるんですけども。

  あの、「よーい、スタート」で始まりますんで

や:うふふふふふっ(笑)

剛:あのっ、スポーツで。スポーツなんでもいいです

や:スポーツ知らないんだなっ(笑)

剛:ジャン、ジャンルなんでもええので。行きますよ?

 それでは、スポーツダジャレ、よーい、スタート!

や:は~~~~っ?!

剛:なんでもいいんですよ

や:・・・・・・・・・・

剛:なんっでも

や:「作家がサッカー」 (スタッフ笑)

剛:・・・・おぉ~(笑)8秒!

や:ふふふふ(笑)

剛:出ました!8秒ですね~(笑)え?いま作家が?? (スタッフ笑)

や:サッカーっふふふふふっ(笑)

剛:作家さんがサッカーしてる??な~るほど~~っ!!

や:あ、説明足りなかったでしょうか?(笑)

剛:こ~れは凄い。さっきですね、「サッカーが盛んだ」って言う

  あの~、ダジャレが、向こうでは出たんですよ

や:何秒掛かりました?

剛:それが45秒なんですけど(笑) (スタッフ笑)

や:あら~っ(笑)

剛:「そうですね~、え~とですね~、うーんそうですね」ずーーっと

  言ぅてる間に45秒たったんです。 (ス:その前の人・・・)その前の

  かのうさんて言う方がですね、全くの論外で、全然出なかったですね。なんっ・・・

や:リタイア?(笑)

剛:4分ぐらい?4分ぐらい悩んでましたんでね、

  番組ちょっと30分なんでアレしたんですけど

や:もうちょっと時間があれば~・・・いいのが出たんですけど~・・・・

剛:いやいやいや。でも「作家がサッカー」はいいと思いますよ?(スタッフ笑)

  すご、凄くキレがいいですよね~。えぇ・・・。速い、相当。8秒ですから。

  ちなみにお名前とかお伺いしてもよろしいでしょうか?

や:やまぐちなみこです

剛:や、なんでフルネームで(笑)(スタッフ爆笑)なんでフルネームで

  言わはったんですか?(笑)みんな苗字しか言ってへんのに(笑)

や:あらあら。菜の花を見る子です (スタッフ笑)

剛:なんで漢字まで言うたんですか。おかしいな~。そこまで情報いただいていいんですか?

や:いっぱい、宣伝して下さい

剛:じゃ、菜の花を見る子、で、やまぐちなみこさん。んふっ(笑)ありがとうございます

や:うふふふふふふふっ(笑)

剛:ありがとうございます、ほんっとに、お忙しいのに(笑)



や、みなさんほんとに優しいですねぇ。オレだったらちょっとキレてると思いますよ(スタッフ笑)

飯食った後になに聞いとんねん!みたいな(スタッフ笑)

おっ、おはよう。なにしてんの?



(以下追加 Y:Yさん)



Y:あ・・・ちょっと

剛:じゃ、あの、スポーツで~・・・ダジャレ言ってもらおうかな? (スタッフ笑)

Y:え?うぇっっっ?!

剛:スポーツなんでもええから

Y:あ、は、はい

剛:うん。じゃぁ、え~・・・スポーツでダジャレ、ようーいスタート! (Y:スポーツ・・・)

Y:スポーツでダジャレですか? (関西弁です)

剛:なんでもいいよ

Y:え~っと・・・無茶振りですね、いきなり

剛:んっふふふっ(笑)なんでもいいよ(笑)なんでもいいよ

Y:いきなり会って、無茶振り・・・・なんにしましょ?

剛:なんでもいい

Y:え~っと・・・「ドルフィンをしていて、えーと・・・

  ドルフィンキックをくらった (スタッフ笑)

剛:んっふっふっふっ(笑)え~っ(笑)ん~・・・・?ま、17秒か~・・・

Y:無茶振りですって、剛さん

剛:で、これっ(笑)いま何位?17やろ?あ、でも2位に来てもうたな。

Y:これダメですよ、剛さんっこれは~

剛:これいまファンの子ぉとか

Y:はいっ!

剛:うん。誰と喋ってんねん?と。オレが (スタッフ笑)

Y:そうですよねぇ?

剛:急・・・オレもいま急やったからぁ、あれやけども

Y:はい

剛:ちょっと紹介をさ~・・・・

Y:はい・・・

剛:ちょっと、ファンの人に向かってさぁ

Y:はい・・・

剛:『僕、こうゆうもんですけどぉ』てやっぱちょっと言っといたほうが~・・・

Y:そうですねぇ?

剛:言っとくのもありやし~

Y:はい

剛:言わんと、終わるのもありやけど~・・・んふふふふふっ(笑)(スタッフ笑)

Y:え?でもこれ、あの、名前売っとかないとと思うんで・・・言ぅとかないと

剛:言っとく?

Y:これ、もう、あの~・・・

剛:言わんと終わっても全然・・・それは(笑)んっふっふっふっ(笑)

Y:なんの笑いですか?(笑)いまのは??

剛:んふふふっ(笑)いや(笑)じゃあ言っとこうか?それは言っとこ

Y:それはもう、一応・・・

剛:あの~・・・ファンの人にやっぱりさ~?

Y:はい・・・

剛:あの~・・・ま、薄々みんなはさ、『あれ?』って感じてると思うけど

Y:かも知れないですね

剛:ま、一応言っとこうよ

Y:あの~っ、えーと・・・堂本剛さんの後輩の~、(剛:んっふっふっふっ(笑))

  あの~、ジャニーズ事務所所属の(剛:んふふん(笑))

  関ジャニ∞の安田章大です。(剛:んふふふふふ(笑))はい、こんなもんですけど(笑)



(以下追加 Y→安:安田さん)



剛:なにしてんの?(笑)ここで

安:えーと、いまはちょっと・・・

剛:カラフルななんか作家さんが居るなぁと思って

安:作家じゃないですよ(笑)

剛:全然、後輩やったもん (スタッフ笑)

安:覚えてくれてました?

剛:うん。覚えてるよ

安:ほんまですか?

剛:だから声掛けたんやないか

安:あら

剛:うん

安:これは嬉しい

剛:え?なにしてんの?

安:え(笑)ほんまにPRに来てるんですよ(笑)

剛:PRに来てる?なんの??

安:3月15日に(笑)アルバムが出たから~

剛:あ?!関ジャニ∞の?

安:はい。それの~・・あ、はい

剛:偉いな、自分

安:それのPRで(笑)

剛:PR、自分から動いて、やってんの?

安:あ、はい

剛:やったほうがいいよ、そんなん

安:ちょっと、テリーさんの番組、今から出させてもらうんで

剛:あぁ、そうか。いっぱいやりやぁ?じゃあ

安:ありがとうございます(笑)

剛:みんなも買ってよ?関ジャニ∞のタイト・・・番宣していいよ

安:あっ、ほんまですか?

剛:全然いいよ

安:それではあの、関ジャニ∞『KJ1 F・T・O』っていう・・・

剛:KJ1 F・T・O

安:っていう、アルバムなんですけど

剛:おんっ、技みたいやな?

安:なんかの技みたいですけど(笑)(剛:んふふふふっ(笑))

  それの~中に入ってますあの~

剛:うん

安:ちょっと自分らで作った曲が入ってまして

剛:あ、そんなんも入ってんのかいな

安:はい。ちょっと僕、作詞作曲さしてもらったんですけど

剛:ん、いいやん

安:そんなんとかも入ってるんで、ぜひかけてもらえたらなと

剛:あ、なるほど。かけよか?じゃあ

安:あははっ(笑)早いですね~(笑)ほんまですか?

剛:だってほかあんまかけるもん無いもんっ(笑)んふふ、んふんふっ(笑) (スタッフ笑)

  じゃあ、それ~・・・曲紹介していいよ

安:あ、ほんまですか?(笑)(スタッフ笑)

剛:うん、いいよ(笑)

安:じゃあ、うちのメンバー全員で弾いてる、あの、4人で

  弾いてるバンドで曲があるんですけど

剛:うん。じゃ、曲紹介してよ

安:じゃあ、関ジャニ∞ん中の(剛:えっへっへっ(笑))

  すばるバンドで(剛:うん)えー、『ONE』





  ~♪ 『ONE』





これはね~・・・仕込みでもなんでも無く、ほんっとにたまたま居ました。ね?

でもやっぱ、あーやって、あの~・・後輩くんとぉ、喋れる~・・・機会って

ほんと少ないのよ、何気に。うーん。だからそういった意味でもこの、

キンキラキンキワールドね?後輩くんをね?あの~・・月1でも、出てくれると、

ちょっと、面白いですけどね。うん。いいと思いますけれども。まぁ、そんなこんなで。

いや~、これはちょっと先輩らしいところをね、ちょっと見せたかった!正直。

関西人としてはね?やっぱ関ジャニ∞の、ま、一員にね?『剛さん、頑張ってる。

さすがやなぁ、剛さんは』って姿を、見せたかったですよ。ハガキを裁いてる姿を(スタッフ笑)

こんなプラプラ、プラプラして、「すいません、ダジャレ言ってもらっていいですか?」とか(スタッフ笑)

「あ、今1位ですね~」とか、「おっ、山口さんいいじゃないですか~」なんて、

言ぅてる姿を~・・・えー、後輩、傍からね?ちょっと遠目で見てたっていう・・・。

「凄いオレ目ぇ合ってるなぁ?誰やねん、あの人」と思ったら、後輩だったっていうね。

えぇ。まぁまぁまぁ。とにかくですね~・・・・これ優勝が誰なんだ?と。

ま、別にもうみなさん、誰でもええやんと思ってたり(スタッフ笑)、

もうわかってる話ですけれども、これはですね、報道部にいらっしゃいました(笑)

山口なみこさんね(笑)フルネームで(笑)なんか、名前教えてくれましたけれども。

え~、そのですね、ダジャレの内容が「作家がサッカー」ねっ?作家さんが

サッカーというね。えぇ。いや~・・・これはちょっとですね、あの~・・・

スポーツ部のかのうさんがリタイアされたってことで(スタッフ笑)非常に

ちょっと切ない思いでもありますけれどねぇ?ま、ということで、

今日のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか?ね、ダジャレBCやりましたね。

WBCに失礼じゃない?(スタッフ笑)大丈夫ですか?うん。それやったら

ええですけどね。ま、ハガキも読みますのでどんどん送っていただきたいと思います。



(あて先)



さぁ、ということでね。え~、今後もまぁまぁこういうロケも出たりもしますけれども。

まぁ、後輩くんなんかも呼んでみたりしようかな?というふうに、今日・・思いつきを(笑)

へへっ(笑)思いましたので(笑)これにね?ぜひ、関ジャニ∞はじめ、来てほしいなと思っております。

それでは、え~、みなさん、またお会い致しましょう。お相手は堂本剛でした~。さよなら~~~っ







| キンキラKinKiワールド | 14:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT