Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年5月6日『5月病をぶっ飛ばせスペシャル』(りい)



堂本 光一です。キンラキンキワールドです。(少し鼻声?)

え~、5月になりまして。まぁあの、4月から新社会人とかねぇ?え~、色々。

ま、そういうのがあったりなんかして。新生活にも慣れて、1ヶ月が経ったころかと。

ま、慣れずに未だに悩んでる人も色々いると。いろんな人がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そして、5月病いうのもありますよね。なんででしょうね、5月病ってね?

憂鬱になりやすい、え~・・・・・・それはイカン、楽しくいかなアカン、ね。

え~、ですから5月病になってる人、ま、そんな人もね。今夜はあなたを励ます

「5月病をぶっ飛ばせスペシャル」をお送りしたいと思うんですけども。

これは何をやるか!!と言うことですよね。後程・・何をやるかは後程発表しますんで。

とりあえず歌をまずは聞いていただきたいと思います。え~、Kinki Kidsの

歌を聞いてですね、まずは、5月病を。まずはぶっ飛ばせと言うことで。

何かこう・・・応援みたいのが良いかな~?時期的にはね、ぶっ飛ばせだから。

最近、これはかけてないだろう。やっぱり、鬱になってちゃいけないぜぇ~と言う意味で、

Kinki Kidsで『情熱』を聞いてもらおうかなぁ。どうぞ。



 ~♪ 情熱



「5月病をぶっ飛ばせスペシャル!!」ということで、おハガキを読む・・・・だけです。


ふふふふっ(笑)(スタッフ笑)ぶっ飛ばねぇよぉっ!!!って言う感じだと思うんですけどもっ!

おハガキを~!ただ読むだけなんです。じゃあナイスガイ、読もうか。
ふっ(笑)

東京都にお住まいの、○○さん。「相談があるので聞いて下さい。この春、

移動になったのですが、移動先の1人と上手く行きません。その方は接客業なのに

いつも無表情で、年上の人だけど『いいか』っと思って注意したのです。そしたら、

上司や周りの人に『偉そう』と言いふらされてしまいました。もっと配慮した言い方も

あったのかな?言わない方が良かったのかな?と思う反面、お客の前でも

無表情な姿を見ていると、直してほしいと思っています。年上の方と仕事をする

機会の多い、こういった場合どうしますか?いい注意の仕方ありますか?」

ね。ま、確かに年上の方と・・・・接する機会は多いですし。最近では

マネージャーにしてもスタッフにしても、年下も出て来ましたからねぇ、うーん。

じゃ、例えば自分自身が・・・帝劇でね?舞台やって。ま、一応座長としてね?

やらしていただいておりますけども。ま、ある意味、その座長って言うのは、

ま、言葉を変えると、ま、トップじゃないですか。ね?だけどオレは、やっぱり

なんやろう・・・・。みんな同じ板の上に立ってんねんから、もう上も下も・・

無い気持ちって言うかね、うん。それを俺は心がけているつもりなんですよね。

みんな同じ作品を作ってる仲間と言うね、意識の元に僕はやってるんですけど。

ま~・・・ねぇ?なんにしろ、中にはこぉ・・・自分のね、目上の人で、なんか

「オレは先輩なんじゃ」(威張ったふうに)みたいな。人が世の中には

やっぱりいるんでしょうかねぇ。ま、うちの事務所もね?やっぱ先輩後輩みたいなのは

しっかりしてますけど。だけど、それは・・・なんやろ。先輩が縛り付けるから

そうしてるんではなくて、自然とそうなってるんですよね。これ、不思議なことに、うん。

だから、なんやろうなぁ???こいつ、カメレオンやな。あ~の、この上司。

たまにいるのよ、カメレオン人間。ま、それはなにかって言うと、こう、

下の人間をバァーって怒鳴り散らして、自分がこぉ、偉いぞみたいな見せ付ける奴ね。

たまにいるんですね。ナイスガイもナイスガイ2にそんなことしてんじゃないの~?

全く??(ス:「愛をもって」)愛を持って~?されてる?(ナイスガイ2に訊ねてる?)

あ、されてるって。カメレオンやナイスガイも。
ふはははは(笑)あ~、だからね~。

もう、ほっとったれ!こいつは。こんな上司は。うん。それ、潰れていくの

自分自身やと思うしなぁ。だから、う~ん・・・・まぁ、この○○ちゃんですか?

○○ちゃんに関しては、あの~、言ったんですよね?うん。注意したんですね?
うん。

もう、ほっとったれ、ほっとったれ。もう、言う必要ない。よし、次行こう。

自分で潰れて行くから、本当。ね。 はい。え~、岐阜県にお住まいの、え~、○○○さん。

「さっそくですが。私の悩みとは、もう20歳になると言うのに高校生に

見られてしまうほど幼い感じなんです。高齢になってくると、若く見られると

嬉しいのかもしれませんが。今は大人って感じに見られたいんです。

大人の女性っていうのはどんな感じの人のことだと思いますか?

良いアドバイスをお待ちしてます」うーん。ま、ちょっと今、プリクラが

貼ってあるんでねぇ、ちょっと見てるんですけども。そうかな~?そんな別に・・・

だって高校生っつったって、だって20歳でしょう?2年前まで高校生くらいだった

わけでしょう?あれやな、20歳ぐらいとか。18~9、20歳なりたて、くらいんときって、

一番こう・・・あ、一番でもないかもしれんけど。ま、背伸び・・したい・・・・ですよね?

きっとね、うん。もう、あのほっといても衰えてくるんで。(ス「衰えてくるって(笑)」)ええ。

ほっといても、衰えてくるんですよ。いやいや、もう重力に負けてきて、うーん

(スタッフ爆笑)。だからね~、いいんだよ、若く見られた方が。ま、ただ、オレらも~

・・・「何歳になったんやっけ~?」って聞かれて「や、27ですね」って言ったら、

だいたい驚かれるんですよね。「あ、もう27なんだ?」ってよく言われるんですよね。

それは・・見た目が若いんですかね、僕らは。どうなんですか。若い?若いですか??

あ、そうですか。いいことじゃな~い♪(スタッフ笑)良いことじゃな~い。若い・・

のがいいよっ。ねぇ?そんなピチピチしてる方がいいよ。よし、ピチピチだ!

だから、この○○○ちゃんも悩むことはない。ね。ピチピチで行っとこうよ、若くてナンボ、ね。

さぁ、というわけで、え~・・・CMの後も5月病をぶっ飛ばせスペシャル~?

参ったなぁ。CMです。





さ、というわけで、5月病をぶっ飛ばせスペシャルやっとりますけども。

どんどんハガキ読もう。全然ぶっ飛ばしてないよね?(スタッフ笑)

ふつう~に、しゃべってますけど。(ス「 そのままで良いと思いますよ(笑)」)ねぇ。

横浜市にお住まいのラジオネーム、○さん。「初めておハガキ書かせていただきま~す。

春から高2の○で~す。実は仲のいい友だちと好きな人がかぶってしまったんです。

もちろん、そのことは友だちも知っています。女友だちとも仲良くしたいし、

好きな人のことも諦められません。でも、やっぱり、それは私のわがままなのでしょうか」

うーん・・・・。知ら~んがな~、んっなの(スタッフ大爆笑)。
はははははは(笑)

知ら~~んがなぁ、もぉ~~~。どうな~ん?
これ仲のいい友だち。

ま、これもプリクラ貼ってくれてんねんけど。お互い・・この子なんかなぁ?

かぶってしまったって言うのは。ま、それはちょっとそこまでわかんないんですけども。

まぁ、その友だちの方も、それ知ってんねんなぁ。や、もうこうなったら、

その友だちも知ってんねんからぁ。知ってるだけまだラッキーですよね?うん。

それだったら、もう、とことん話しゃあええやんな?その女友だちと「どうする?」って。うん。

まぁ、または3・・・バキューーーン!! (←ピストルの効果音^^;)(スタッフ笑)

ねっ。それもありじゃないですか?3っ・・バキューーーンッ!!!(←ピストルの効果音(爆))とか。

ふははっ(笑)そうそうそう。みんなな~かま♪な~かま♪っつって(スタッフ笑)

肩をこう・・・はははは(笑)最悪やなぁ・・・ふはははは(笑)最悪や。ごめんなさい、

ちょっと謝らせていただくわ、僕から。えぇ。ま、あの、話すですよ。その女友だちと。

うん。話して。ただ、俺オレもこういう経験無いからなぁ。ただ、抜け駆けすると

絶対にこの女友だちと、絶対友情は微妙になってきますよね。ですから、

抜け駆けはしない方がいいと思うんですよ、ええ。ですから、ちゃんと話して・・・下さい、

その子と。「あんた、好きなんやろ」って言う話をすればええねん。

『あ~、私も好きなんやぁ~』「ええ? あんた、好きなんやぁ~」みたいな。

ずーっと平行線やなぁ。(スタッフ笑)ふははっ(笑)ま、話せ。

ナイスガイやったらどうすんねん、もし、かぶったら。じゃ、オレとナイスガイ、

好きな人がかぶったらどうする?(ス「 僕は譲っちゃう方ですね」)譲っちゃう?!

でも~、一生に一度現れるか現れないかぐらいの、自分の好みにバッチシやねんでぇ?

(ス「とりあえずじゃ、話し合いをして・・・」)うん。(ス「
え~っと、同時に

告白をするって言う」)そやなぁ、それが一番・・・。(ス「
相手に選んでもらう」)

そうそうそう、ねるとんですよ。(スタッフ笑)ねるとんをしよう!懐かしいな~、ねるとん。

ねるとんでいいね。 さ、どうしますか? もう1枚いきますか?

埼玉県にお住まいの☆さんでぇ~す。「先日キンキラキンキワールドで

痴漢に遭ってしまった人のハガキを読んでいましたが。実は、そのハガキを読んだ

まさにその日に、私は友だちと2人でナンパに引っ掛かりました。私は元々

男の人が苦手なのに、まったく知らない人に声をかけられ電話番号を

聞かれたりして、とても怖かったです。それが電車の中での出来事で、

その人は私たちよりも先に電車から下りていったので良かったのですが、

もう2度とこんな思いはしたくありません。キンキのお2人はナンパをしたいと

思ったことはありますか?」これはあれやで。・・・実は、喜んでんねんで。

「ナンパ、遭っちゃったよ~」(ス 「 いやいや、イヤだって書いてます(笑)」)

イヤだって書いてある・・あ、そうか。でもまったくナンパされない人からしたらね?

「な~にを言ぅてんのよ。ナンパされるだけいいじゃないよ」って。

ナンパされるでしょ?な~にをっ。絶対される。されるよね?そ、その横にいる

マネージャーの、その動きはなんなん?(スタッフ笑)なんかいま「僕が守る!!」

みたいな(スタッフ笑)。その時点で、それがナンパですからね。ひっかけてますよ、それ。

はははははは(笑) ね。え~、まぁまぁ。まぁね?、男の人が、ま、苦手なんですかぁ?

う~ん。まぁ、もうこれシカトですよね?オレはまぁ、当然したことありませんよ、

ナンパなんて。したいと思ったことも無いですね。これは・・・ま、しつこいんでしょうねぇ、うーん。

それか、逆に聞ぃたったらええねん。・・・・・電話番号。で、聞ぃたって

「んじゃあ、こっちから電話するわぁ」言ぅて。まぁ、それが・・・・・えっとねぇ、

なんやったっけなぁ。なんか、ええ断り方・・・・・。なんかオレ聞いた気がすんねん。

聞いたことがある気がすんねんな。あぁ・・もう、適当な嘘で良いんじゃない?

全然上手くないけど、適当でいいと思う。「いま携帯持ってないからわからへん」とか

(スタッフ笑)。絶対、嘘やろ思われるけど。うんま、やっぱり、怖いのかなぁ?
こういうのって。

知らん男の人から・・・声かけられるって言うのはね。う~ん。まぁあの、適当に

あしらってください、こんなのは。ねっ。(スタッフ笑)

え~・・・これどこにお住まいかちょっとわかりませんが、え~、☆☆ちゃんです、☆☆ちゃん。

「光一くん、こんにちは。私には、今年中学生になる弟がいます。小さい頃から

ずっと一緒になので、もちろん男とはあまり思わなかったんですが。買い物に行った時など、

下着売り場を通ると視線を逸らす姿を見ます。そんな弟を見てると、いつごろから

男の子はエロ本を見たり、色々な情報を入手するのだろうと思います。

知りすぎてる弟も嫌だし、知らなすぎてる弟も嫌です。ぜひ(笑)教えて下さい」

知ら~~んっ!!だからぁぁぁ(笑)(スタッフ爆笑)出たよ、こういうパターン。

君は何歳なの? なぁ。うーん。中学生になる弟がいる。だから、高校生ぐらいかなぁ。

オレはね~・・・オレはほんっまにビックリしたのが、ちゅう・・・これ、話したことあるかなぁ?

中1の時に、中3の不良の、女が急にやで!オレらま、1年生で。

1年の教室に入って来て、黒板に「夢精」!!!て書いたのよ。うん。(ス「
漢字で?」)

うん、夢精って漢字で、でっかく。(スタッフ笑)で、去って行ったのね。(スタッフ笑)

なにがしたいんか、さっぱり意味がわからんかったし。その夢精とやらも、

オレ知らんかってん。「え・・で、これなに?なに?なに?」っつって、みんなで。

で、ま、中には知ってる奴もおって。『これこれこう言うこっちゃ~』と。

「なんやいまの~!?」って言う、そんな変なエピソードが。ま、だから、だいたい

中学行ってから・・・・なんか色々なんか耳にして行くよね?やっぱ、中学やで。

ただ、オレらの時代は~・・・アホやった時代ですよ、うん。そんぐらいの

アホな時代ですよ。さっきの話じゃないけど、性的なね?お話みたいなの。

中学からだんだんし出すようになるけど、行動には移さなかったからね。

いまの時代、中学で行動に移してるやろ?こ~れが怖いですよ!だから、もう

ほんまになんか一緒に帰ってて。たま~にほんま2組ぐらいカップリ・・・

カップリだってっ(笑)カップルができるんですよ。そうすると「ワ~イワ~イ」っつって

言ってたガキだったんですよ、僕らは、中学っていうのは。いま、普通やろ?

この話をいつも剛にすると「もう、そんなもんやねんって」って、いっつも剛は(笑)

冷静に言うねんけど。(スタッフ笑)オレとしてはね~・・・嫌なんですよ。ダメよ!

中学生。義務教育よ。お父さんお母さんがね?学校行きなさいって、ときなんですから。

まだそんな自分の意志でね、そんなことしちゃいけません。
ふふふっはははっ(笑)

なんか、5月病をぶっ飛ばせスペシャルと違う方向になってきたけど。(スタッフ笑)

うーーーん・・・。で、なんの話してた~?
この子。あ~・・・や、だからエロ本も・・・

あっ!あのね~、小学校んときかな。誰かんちに遊び行った時に、その人

お兄ちゃんか誰かがいて。ちょっとエッチな本があったんですよ。で、全然自分自身、

まだそんな女性というものに、なにも意識が無い、年ですよね?そんときは、

年だったんですけど。ほれを見た時に、な~んか変な気持ちになったんですよね。

なんだろう?これは・・・。これはだから、人間の持ってる本能だったんでしょうね。

だけど、それがエロというものをわかってないから、自分自身。そう言う記憶がある。

ま、そうやって大人になっていくんですよ。も、いまはエロ本なんか見ても

なんっにも思わないからね。(スタッフ笑)こ~れも悲しいね~~っ。思わないっしょ?

ナイスガイ 思うかな?(ス「思わない、思わない(笑)」)うそ~~。

あ、ナイスガイ2は思う?うぁっはっはっはっはっ(手を叩いて爆笑)

もう、ま~ったくなんとも思わへんもん!!なんの興味も示さへん。

ここにエロ本があったとしても、なんも思わないね。寂しいね。

そうやって、もっと「わ~い」って言える「わーわー」って言える(スタッフ笑)・・・・言えていたい。

ま、なんの話になってるのか(スタッフ笑)、ちょっとようわからなくなってきたけども。

まぁ、おハガキはね、こんぐらいにしましょうかね。

さ、というわけで、え~、歌。聞いていただこうと思いますけども。

ま、5月病を吹っ飛ばせということなので、先程もちょっと熱い感じの

「情熱」を聞いていただきまして。次はね、じゃあ「雪白の月」にしようかなぁ。全然関係あらへん。



 ~♪ 雪白の月



はい、今日のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

え~、おハガキいっぱい読みましたね。1、2、3、4、5。5枚も読んだ。すっげぇ~。

5月病を吹っ飛ばせスペシャルとは思えないような内容だったんですけどね。

まぁまぁまぁ、いろんな話が出来たんじゃないでしょうか。ねっ?

はい、おハガキ、え~、待っとります。

(あて先)

お知らせとしては、ま、僕的なこと~~はと言うと。まぁ、あの・・・獣王星って言うね、

アニメなんですけども。こちらの声優をワタクシやっとりまして。

主題歌の方も自分で曲作って歌っておりますんで。ま、放送されてない地域もあるんですけども。

えぇ。是非、みなさん観て頂きたいなぁ、聴いていただきたいなぁと思いますんで。

ま、声優として登場するのは、あのこのトールと言うね、主役の青年期なんで6話以降になりますんでね。

声入れはそこそこ、まぁ、やっとりますけども。けっこう難しいですね、やっぱりね、初めての経験なんで。

まぁ、ぜひみなさんにも観ていただきたいと思います。

というわけで、また来週で~す。ばいばい。




| キンキラKinKiワールド | 14:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT