Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年6月10日『F1 vs 魚 負けたら禁止SP』(りい)



光:は~い、光一で~す

剛:剛で~す

光:今日も広いんだよ~

剛:広いですね~・・部屋ね?これね

光:あの、この前も~・・・1人でここでやってね

剛:うん

光:広かったのよ

剛:う~ん。まぁ、1人でも2人でも広いですけども

光:広いんだよ

剛:ん~

光:ま、2人で~・・・揃うのは久々なんで

剛:はい

光:今夜は、2人の大好きなアレをいっぺんにやる

剛:うん

光:そうなんですけど・・・

剛:なんでしょう?アレと言うのは

光:ラジオ界、前代未聞の、企画だそうですよ

剛:あぁ・・・そうですか

光:まぁ、ただ、ボクはもう・・・この番組に色々期待するのはもう止めてるんで

剛:うーん・・・

光:あの、期待してないですけどね

剛:うーん。なるほどね

光:こういうふうに言ってる時は、「え~?ちょっ、面倒くさいな」っていう、ふうに思うときばっかりや。

  ね?ナイスガイ

剛:あぁ~・・・相変わらず喋らへんな~

光:え~、ま、ちゃんとした企画なのかは、後で発表します

剛:うん、なるほど

光:ただ、最後まで聞くと、どこにも手に入らないKinkiグッズがもらえる

剛:あぁ、そうですか

光:棚からまたなんか・・・出てきた(同時くらいに、剛:出てきた

剛:んでしょうね、これ、うん

光:じゃあ、なに歌いこうか?

剛:じゃ~・・・「フラワー」とかにしてみたら?

光:いいですよ~

剛:うん

光:じゃあ、フラワーで (また同時くらいに、剛:じゃ、フラワー)

剛:どうぞ



 

  ~♪ フラワー



光:究極のドリームマッチ。F1 対 魚っ!負けたらその話、即禁止スペシャル~!

剛:う~ん・・・もぉどうでもいいかなっ? (スタッフ笑)

光:どうでもいいよね?もうね

剛:う~ん

光:ま、わたくしの趣味のF1と~

剛:おうっ

光:剛くんは魚大好きということで

剛:好っきやなぁ~

光:まぁ2人の好きなことが、対決するらしいんですよ

剛:うーん

光:どうやってこんなもの対決するのかと。ま、ちょっとよく分からないんですけれども

剛:うん・・・何これ?イカとか出てきた

光:あぁ・・・・

剛:何これ??

光:何してんね~ん~~(小声)

剛:なんかいっぱい出てきた。喋らんと、魚がぁ・・・お皿ごと、床に置かれたで、あれ

光:ま、なんかとりあえず、3回戦・・・するらしいわ。最初はですね

剛:うん

光:F1、魚グランプリ!

 ~♪ ジャジャジャンッ!!!

剛:何、これ・・・?

光:というわけで、あの、ここに・・F1ラジコンカーがあります(剛:うん)

  って書いてんねんけど、ちゃうやんっ!!

剛:ちゃう(笑)F1・・・じゃないよね? (スタッフ笑)

光:普通のっ・・・

剛:ラジコンカーね?(笑)

光:ね、F1って、分かってる?

剛:んっはははははっ(笑) (スタッフ笑)

光:フォーミュラワンって、意味を分かってる?

剛:しかもね、この魚も、バリエーション凄いし。イカ入ってきてる~・・・ (スタッフ爆笑)

光:なぁ?

剛:何か、もうとりあえず、買ったでしょ? (スタッフ笑)

光:あはははははっ(笑)

剛:とりあえず買ったでしょ?イカも、まぁいいけどさぁ.

光:ま、こ・・このラジコンをと、ですね。ラジコンと魚、の、まぁ、切り身だか

  何だかよく分からんけども(剛:うーん・・・) ま、よく分からんけど

  まぁ、その辺のさ、魚屋さんで買って来たんやろうなぁ?


剛:そやろな?これ

光:これを、回ってタイムレースするって

剛:こうくねくねせぇってこと~??

光:そう。スラロームみたいな感じしょうねぇ?

剛:こー行って、こー行って、こー行って、こぉ・・・・やんな?

光:えっ、なになになに?

剛:あれ?「なになに」って・・みんなでそんなさ~

光:あっはっはっはっ(笑)ちょっと走ってくれ (スタッフさんが走っているようです(笑))

剛:UFO呼ぶ的な・・・こー行って・・・・

光:ブ~ン!ブ~ン!ブ~~ンッ!!

剛:あっ?!

光:それだけかいな? (スタッフ笑)

剛:えっ?回るだけ?

光:そんな・・・

剛:あの魚じゃあ・・・多分、要らんで? (スタッフ笑)

剛:絵でも良かった、絵でも

光:要は、あの、オーバルコースみたいな感じやな?なぁ・・・そのカバー、

  もうあかんのちゃう? (スタッフ爆笑)タイヤに・・・カバーがタイヤに

  当たって走らへんと思うねん

剛:だいじょうぶ~?

光:ちょっと、ナイスガイ2、頼むよ~。ちゃんと走る?それ。ちゃ、ちゃ、ちゃんと

  走らせてみ?ちゃんと。曲がる?おぉ~

剛:淋しい音やなぁ・・・(ボソッと(笑))

光:OK、OK

剛:なるほど。で、これをやんねんな?こっからスタートして・・・

光:タイムどっちが速いか

剛:速いかっことか・・・

光:ま、あのね~・・・君たちはF1を、バカにしすぎやろ? 

 (剛:んっふっふっふっ(笑))(スタッフ大爆笑)

剛:いやいやっ、まだいいよ。魚のこと、バカにする気やろ、これっ (スタッフ大爆笑)

光:あっはっはっはっ(笑)

剛:まだいいよ。車はまだ動いとんねんからな(巻き舌)。お前、これ・・・

光:魚の・・・

剛:車の機能的なことも学習できるけども。これ、魚を陸にあげてやな~・・・ (スタッフ笑)

光:いや、オレ的に、こう、何やろ?これを、F1と呼ばんといてほしいねん。

  はい。オレから行く?じゃあ、剛、なんか号令かけてくれへん?

剛:じゃあ、いいかな?

光:は~い

剛:え、じゃあ、用意!

光:負けたら・・・3回勝負でしょ?負けたらもう魚の話

剛:えっ!?これを3回やんの?!これが1個目ってことでしょ?びっくりしたっ! (スタッフ笑)

  これ、3回やるって言われたらほんまどつこうかな?思ったけど。そういうことじゃないですよね? 

光:そういうことじゃないけど、この、魚の話もF1の話も、これ負けたら出来なくなるらしいから

剛:うん

光:ま、やろうか

剛:分かった。じゃあ、行くよ。「用意、スタート!」で行く?

光:OK!

剛:じゃあ、行きます

光:あ、なんか向こうからブーって鳴るんだよね?

剛:あ、鳴る?あ、鳴らない

光:あ、鳴らない (スタッフ笑)

剛:そんな親切さも無いよ

光:そんな親切さも無いのか(笑)

剛:うん。だってスタッフの半分以上がここ、入って来てもうてるからぁ、

  その時点であかんやんやろ (スタッフ笑)

光:じゃ、行くで (ちょっと声が遠い)

剛:1人だけ残して、お前これ・・・

光:まぁでも、何気にこの広さを活用してるやん

剛:まぁね。じゃあ、行くよ?

光:行こうか

剛:じゃ。行きます。用意っ、スタート! 

(先攻:光一さん)

光:おぉっ!お~~っ!!

剛:んっふっふっふっふっ(笑)

光:お~っ!ちょっと待って、これ、まっすぐ走れない

剛:お~、いま魚当たった

光:これまっすぐ走れない・・・

剛:はいっ!!

光:は~いっ!

剛:8秒

光:これ、まっすぐ走らへん

剛:速いやん。8秒、速いやないか

光:これ、もう練習無しやからな?じゃあ、剛さん行くよ。まっくず走らへんから気をつけて

剛:うん(笑)分かった (ちょっと声が遠い)

光:ふっ(笑)第1コーナー、イカコーナーやからね? (スタッフ笑)

剛:イカコーナー?

光:うん。第2コーナー、カレイコーナー。3コーナーがあれ何や?

剛:鰯(いわし)か?あれ

光:鰯コーナー。第4コーナー、最終コーナーが、鯵(あじ)コーナーですか?

剛:鯵??

光:ふふっ(笑)も、アホやなぁ?この企画。(スタッフ笑)なんや、これ~・・・。行くで~?

剛:はいっ

光:よう~い、スタート!

 (後攻:剛さん)

光:おっ、上手いや~ん。

  ・・・・・さっ、大回りですけども、これはどうでしょうか?どっちが速い、どっちが速い、おい~っ!

剛:どう? (ス:7秒5です)

剛:やったぁ~~~っ!

光:お~いっ!!! (2人同時に喜んでます^^;)

剛:全然っ、嬉しくない (スタッフ笑)

光:嬉しぃないな?別になぁ?

剛:これは光一の、まっすぐ走らへんていうアドバイスがきいたかな?

光:まっすぐ走らんやろう? 

 (剛さん、試験走行中(笑)) (スタッフ爆笑)

光:あ~(笑)あ~あ~あ~っ、も~カバー取れて、なんやこれ。そっちのほうが速いやん

剛:速い速い。ミニ四駆の原理や、これ (スタッフ笑)

光:ひゃははっ(笑)

剛:な?

光:カバー無いほうが速いみたいな。おぉ~!バックした

剛:かっこよかったな、いま

光:ふっふふ(笑)

剛:「おぉ~」ちゃうがな (スタッフ笑)

  なに、いま光一。「すごいっすねぇ」みたいな。「すごい走りっすねぇ」みたいな (スタッフ笑)

光:このイカ1杯いくらぐらいすんの? (ス:100円くらい)

  そんな安いの?イカって??え~、もっと・・・。捕るの大変そうやけどなぁ?

剛:でも、お刺身とかにしといてくれたら、まだ後で食えたのにな~? (スタッフ笑)

光:そうやな

剛:うん

光:お刺身とかやったらまだ、食えたのに。え~っ!!負けてもうたな~、

  1回戦 (スタッフ笑)これ~、負けたらつらいなぁ

剛:んふふっ(笑)だんだん、くだらんくなってくるわ

光:え~・・・これ、「勝者は」って言ったほうがいいの?はい、と言うわけで、勝者は剛く~ん!

剛:イェ~イ!

 ~♪ ファンファーレ

剛:これさ、「イェ~イ」って・・・。あの~「勝者、だれだれです」って言ってから、

  感想に行くまでちょっと長い

光:そうそうそう

剛:長い、よね?

光:早く、音、終わらへんかなぁ?

剛:て、思う時はいつも思うね

光:いつも思うね (スタッフ笑)

剛:うんっ

光:さっ、じゃあ続いては、F1ミックスクイズ~

 ~♪ ジャジャジャンッ!!!

剛:何これ・・・

光:も、なんかさ、ほら、嫌やねん。な、ほん、も・・・いちいちF1て言うのが (スタッフ笑)

剛:これ、なによ?

光:なんか、バカにしてるみたい。これはね、ある音楽がF1の爆音で消されてるらしいです

剛:うん

光:その音楽が何かを当ててもらいます

剛:うーん・・・これ

光:まるで、「F1の音が邪魔者」かみたいな扱い、これ (スタッフ笑)

剛:曲が流れてて、F1がずっと流れて、クロスして流れてくってことや

光:これ、ほんまにF1の音ですか?ホントのF1の音?

剛:だからその辺のCDのなんか・・・

光:何年代?90年代とかやったら、ちょっとガク~ンやけど、まぁ90年代の・・・

剛:80年代?

光:はち・・80年代っ?!それって、10000回転もいかない時代でしょう?

  ブ~ンて低い感じでしょう?それはねぇ、ちっと悲しいなぁ

剛:うーん

光:だって10000、9000回転ぐらいの~

剛:うーん

光:甲高い音のほうがボク的には、気合いが入るんですけど。ダメ?

剛:ボクはどっちでも、まぁ・・・気合いは入らないですけどね

光:そうか

剛:うん。どっちでもね?うん (スタッフ笑)

光:むしろ、音楽を聞くよりもそっちの、エンジン音を聴いてるわ。それやったら

剛:んっふっふふふふっ(笑) (スタッフ笑)

光:ね?

剛:そらあかんよ(笑)音楽聴かんと

光:とにかく、分かったら挙手をして下さい

剛:はい、分かりました

光:はい。じゃあ、F1ミックスクイズ、スタート

 ~♪ 曲&F1走行音

剛:はいっ!

光:はい、剛さん

剛:え?歌、なんやっけ?さかな、さかな、さかな~っ♪よ (スタッフ笑)

光:これ、ちゃんと!!

  そう。オレも分かったけど~。タイトル当てて下さい。ちゃんと

剛:・・・魚の歌ですよ

 ~♪ 不正解ブザー

剛:うわっ!

光:はい!

剛:なにこれ?

光:おさかな天国

 ~♪ 正解ブザー

剛:あ、そっか(ぱちん!/手)。オレ、「お魚ランド」って出てきてんけど (スタッフ笑)

光:イェ~イ!!

剛:おもろいん?

光:おもろいよねぇ?ま「2、3問」って書いてるわ。ひゃっはっはっ(笑)

剛:すごい適当や、この原稿・・・

光:適当やろっ(笑)

剛:2、3問て・・・

光:えぇ。じゃあ次、2問目

 ~♪ 曲&F1走行音

光:はいっ!!

剛:あ~っ!・・・早かったな、お前っ

光:あ、ここで分かってしまったらあかんやん

剛:なん?

光:番組殺しや

剛:や、いいんちゃう?

光:え~?いいかなぁ?

剛:いや、次の・・・だって答えが、もう・・・だって10000ポイントやろ?んだって

光:ふはははははっ(笑)そういうパターンな?(笑)

剛:んふんふんふっ(笑)

光:はい。「およげたいやきくん」

 ~♪ 正解ブザー

剛:うん

光:でも80年代もF1、いい音してるな~。(スタッフ笑)乾いた音してるわ。えぇ音してるわ

剛:えぇ音か

光:うん。どうしてもそっちに耳がいってしまうねんけど、オレ

剛:んっふふふ(笑)

光:じゃあ、最後。10000ポイント、これ?

剛:うん。んっふふふっ(笑)

 ~♪ 曲&F1走行音

剛:はい!

光:あぁ~っ

剛:これでもさ~・・・タイトル

光:あ、タイトルが!(嬉しそう(笑))(スタッフ笑)

剛:タイトルなんやっけ?これ

光:タイトルなんや?これ、歌、歌詞にあんまり関係無いタイトルやった気、すんねん

剛:うーん・・・

光:あっ!オレ、分かった!!!

剛:ほんまに?

光:うんっ。あれやんな?はろ~うぇ~ん♪やろ?

剛:そう、そうやねん。うん。え~?全然分からへんわ、それは分かったけどさ~・・・

光:ふっ(笑)これは、ある意味~・・・剛が答えなあかんわな。うん

剛:あ、そう?じゃ、フィッシュ

 ~♪ 不正解ブザー

光:ふっははは(笑)それ・・・それ、野猿やん

剛:あ、そう?

光:これは~、

剛:スイム?

光:「淋しい熱帯魚」ですよ

 ~♪ 正解ブザー

剛:あっ!「淋しい熱帯魚か」・・・

光:すっ、げ~、オレ。なんで分かってん (スタッフ笑)

剛:なんで分かたの?お前、ほんま

光:あんまオレ、こういうの分からん人やん

剛:あれ?あれ??オレ、分かっててもいいタイトルやったな~?いま。「淋しい熱帯魚」 (スタッフ笑)

光:そう、分かってもいいタイトルでしょ?

剛:な?いや、オレ知ってたわ。いま言われて「あっ、そうや」 (スタッフ笑)

光:そうやと思った?

剛:うん。「おさかな天国」もそうやったけど (スタッフ笑)

光:んはははははっ(笑)まぁ、案外そういうもんや

剛:これ、なんか融合するもんが(笑)強引過ぎるよね、やっぱり。

  ・・そこがね?あると思うねんな、オレ (スタッフ笑)

光:あ~・・・一生懸命考えてん。「なにがあ、な、熱帯・・・あ、淋しい熱帯魚が」

剛:なるほどな~

光:「淋しい熱帯魚があるじゃん」て、ナイスガイが考えたん?これ?

剛:あぁ、そっか

光:ねぇ?

剛:ま、しゃあないか・・・

光:ま、という訳で、ま、第1回目の~・・・え?これ、合計でいくの?

  その、ブロックごとのあれじゃなくて?1ポイント対10003ポイント。なんだこの、やつ

剛:んふふふふふふっ(笑)

光:あっはっはっはっ(笑)で~・・・次が10000ポイントから始まるのかな? (ス:はい)

剛:お~!20000もいくんかいな?

光:んひゃひゃひゃひゃっ(笑)

剛:すごいなぁ・・・

光:はぁ~・・・。ね、という訳で、この後も、ま、F1 VS 魚 対決。続きま~す



 



光:はい、夢の、F1と魚の対決やっております (スタッフ笑)

  続いてはこちら。F1フィッシング

 ~♪ ジャジャジャンッ!!!

剛:ティ、ティ~リィ~リ~ンッ♪ (SEをまねてます(笑))

光:あ~・・・もう、なんか嫌やな?バカにされてる感じの、もう・・・ (スタッフ笑)

剛:うーん・・・

光:えー、魚の釣竿があるそうです

剛:面白いですねぇ

光:もうすぐ来ると思うんですけど、魚の釣竿があります。その先にはF1のミニカー

剛:うん

光:え、今日のスタジオ、かなり広いスタジオなんで

剛:はい

光:イマジンスタジオですよね?

剛:うん

光:知ってた?あそこにオノ・ヨーコさんのサインがあんの

剛:あ、そうなの?

光:うん。あそこ

剛:あ、ホントだ

光:うん。この前知ってんけど・・・

剛:オノさんに怒られるで~?こんな使い方したら

光:ま、その広さを使った、このミニカーを、より早くリールを巻いて釣ったほうが勝ちとなると。ようです。

  これ、剛くん・・・軍配が上がりそうな (ガタガタとスタジオ内の物を移動中?)

剛:解除、解除

光:ちょっと待ってくれ。これはなんや?(声が遠いです)これはミナルディか。

  マ、マールボロじゃなくて、マールドエロってなんやねん?

  こっちは・・・・こんなF1、無いで? (スタッフ笑)

剛:んふふふふふっ(笑)

光:なぁ?ふっ(笑)ひっどいね、このミニカー (スタッフ笑)

  これで~・・・これ、カチャンてやるのかな?

剛:そう、カチャンて

光:OK。これで・・・

剛:ふふっ(笑)それでロック

光:これ、どっち回し?

剛:えへへっ(笑)こうやな、こう

光:こうか

剛:うん

光:OK~!じゃあ、誰か、じゃ、ナイスガイ、用意スタート言ってくれ

(ナ:よ~いスタート!)

 ~♪ カーン!!(ゴング)



・・・・・~♪リールを巻く音(スタッフ爆笑)

光:ふふっ(笑)これっ(笑)走ってる~っ!!(笑)(スタッフ大爆笑)

剛:・・・・

光:オレ、勝ち?!

 ~♪ ファンファーレ

光:これ、アホやなぁ~っ?(笑) (スタッフ笑)

剛:ちょっと(笑)これ何?これ~・・・(笑) (スタッフ大爆笑)

光:これアホや、アホや~(笑)ごめん。これ、全くリスナーに伝わらへんや~ん

剛:全然伝わってない。お、音、音録ったん?あの、シャ~!言うてる音 (スタッフ大爆笑)

光:あのねぇっ、ちゃんとリールを巻いたらね、このミニカーが走った!!! (スタッフ爆笑)

剛:うんっ、走った。いや、オレ、ライントラブルとか起きるかなと思ったけど、全然起きんかったなぁ、これ

光:ちゃんと走ったで、こいつ~。すご~い

剛:なぁ?

光:これ、考えた人、すごいよ、結構 (スタッフ笑)

  バカだねぇ~・・・。やってることがバカだよ~。ちょ、もっかいちょっと走らせたいからさぁ~ 

 (ス:勝負無しで?)勝負とかじゃなくてさ~

剛:これ、だって~オレ、ま、おも、思ったけど・・・これ、普通によ~いどん!で、

  普通に巻いたらぁ、普通に、おんなじぐらいやと思う

光:うん (ナ:よ~い、スタート!)

 ~♪ カーン!!

光:ふっはっはっはっ(笑)どこ行ってんねん、オレの?!

  でもちゃんと走るからおもろいなぁ、これ~ (スタッフ大爆笑)

剛:凄いなぁ?釣れたで~ (スタッフ大爆笑)

光:釣れたで~(笑)

剛:釣れたぞ~

光:お~、ほら、釣れたで、ほら~

剛:結構これ~・・・さっきの鯵のサイズぐらいな・・・

光:ほらほら、お掃除のおばちゃん、「あの子らなにやってんの~?」 (スタッフ大爆笑)

剛:観たことないん・・・

光:すごいね~?これがほんまにでも、実在するF1チームの

  モデルカーやったら、オレは怒ってたね (スタッフ笑)

剛:うーん、これはすごいわ。斬新

光:斬新

剛:うん

光:結構楽しいねよな、これ (スタッフ爆笑)

剛:すごいねぇ?結構・・・大変やったでしょ?色々。ほんま?

  これを~・・・考えたんわ、えらいと思うわ、でも

光:うーん

剛:これ、オリンピックの競技とか出したら、ちょっとおもろいけどな? (スタッフ大爆笑)

光:うん。なかなかちょっと

剛:国々の人たちが、よ~い、どん!で、なぁ?

光:うーん

剛:リール巻いてぇ、「アォ~!」とか言うの

光:ちょっと、面白かった

剛:うん。楽しかった

光:ふっふふふ(笑)えぇ・・・

剛:釣れた

光:え~・・・という訳で、総合的に・・・勝利は、わたくし、光一で~す

 ~♪ ファンファーレ (拍手)

光:なんや?この拍手

剛:いや、一応ね

光:うーん

剛:うーん

光:まぁですから~、ボクは~、あの~、これからもF1の話を~

剛:うん

光:ま、続けますけど。ま、だから、剛さん、これから魚の話、禁止だって

剛:いいっすよぉ、別に (スタッフ笑)

光:あはっ(笑)

剛:んふふふふっ(笑)

光:軽いな~

剛:大丈夫ですよ(笑)

光:いいらしいわ。うん

剛:そない、だって、話することも無いで

光:うん・・・ま~な

剛:うん。ま、なんかちょっと、聞かれたりしたら、ちょっとこう、話する、感じでちょっと

光:じゃあ、自ら率先して魚の話をするのは禁止やっていうことで

剛:そういうことやな~

光:えぇ

剛:うーん。聞かれんで、「なに喋ってんねん、お前こら」みたいな感じやな

光:えぇ。どっちか言うたら、F1禁止されたほうが良かったやろ?

  残念やったなぁ。勝ってもうたわ~ (スタッフ笑)

剛:んっふっふっふっ(笑)

光:あはははっ(笑)勝ってもうたから、しゃあない

剛:うーん

光:うーん。じゃあ、曲・・・

剛:それじゃあね、1曲行きましょう。Kinki Kidsでね、え~・・・じゃ「雨のMelody」

光:はい、どうぞ



 ~♪ 雨のMelody

 

 

光:今夜のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか?

剛:はい

光:まぁ、F1 対 魚ということでね?

剛:うーん

光:ま、最後の~・・・ミニカーを吊り上げるというの、なかなか斬新な

剛:斬新でしたね

光:あんな動きするとは思わなかったんで・・・

剛:あぁ~

光:びっくりしましたね

剛:あれはでも、ちゃんと竿を、いいテンションを掛けつつ

光:うん

剛:こっちが早すぎず。だからうまいことなってましたね

光:そうやな

剛:うん

光:あれ~、テンション掛けすぎると、当然浮いてしまい・・・ますね

剛:浮くし~・・・

光:ちゃんと、走ってた!

剛:これねぇ、早く巻きすぎて車のほうが、早く走り始めてしまうと・・・

光:あぁ、そうやんな?

剛:ライントラブルが起きてくるねんけど。あれ、タイヤが元々そんな回らない奴ですから

光:あ、そこまで多分、計算して作ってないと思いますけどね (スタッフ笑)

剛:うーん

光:んははははっ(笑)

剛:あれ、100円?

光:100円?

剛:車?やっすいね

光:だって、ちゃんとしたスポンサーのものちゃうから。どこ・・「これ、どこのチームや?!」っていう

剛:でも、もうちょっととってもいいかなぁ?って

光:F1じゃないよ

剛:200円、300円は

光:感じですけどもねぇ、さぁ、そして、Kinkiグッズの

剛:はい

光:プレゼント方法をですね

剛:うん

光:今日の勝者、どちらかを書いてですね

剛:はいはいはい

(あて先)

光:「Kinkiグッズ欲しいよ」の係まで、送って下さい。え~、来週もプレゼント企画あるそうなんでね

剛:なるほどっ

光:さらに衝撃のニュースもあるそうなんでね

剛:なんでしょうね?

光:はい、ではまた

剛:結婚?

光:あぁ?誰が??

剛:ガイ

光:また来週で~す







| キンキラKinKiワールド | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT