Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年6月17日『天下一武道会』(りい)

剛:どうもっ!ナメック星人

光:ふっ(笑)

剛:堂本 剛です

光:は~い。光一です

剛:低いすね?

光:ま、いつも・・・

剛:基本低いすね~?

光:基本は。基本いつも低いです

剛:やぁ~、今日はね、待ちに待った、企画♪

光:い~わ、もう・・・(ボソッ)

剛:あの、みんなびっくりしないで下さい?あの「天下一武道会」が帰って来ます

光:もういいって (スタッフ拍手)

剛:ねっ。あの、名物キャラが出てきますよ?

光:な?

剛:ね。第1回、優勝されたのは

光:誰?

剛:天津飯?天津飯でしょ

光:全然分からへん・・・

剛:ぜんっぜん天津飯に似つかない天津飯

光:何をしたかも覚えてへんわ

剛:果たしてね、今回は一体、誰がぁ~・・優勝するのかってね?

  で、さらに最後まで聞けば、Kinkiグッズ。棚から出てきたKinkiグッズ

光:うん・・・

剛:レコード会社の倉庫から、「あれ?これっ。いら、いらんな、これ」

  『あぁ、それもう大丈夫ですよ~』「あ、出しちゃっていいやつです?あ、ホント??」

  という物の、数々が、え~・・・当たるという (光一さん、ずっと後ろでボソボソ言ってます(笑))

光:うん・・・

剛:ま、この後にありますんで。それじゃあ、この後、天下一武道会開催しますっ

光:はい。曲を聴いて頂きたいと思いますけども。7月12日発売になります。

  え~・・・ワタクシの、ソロ・・なんですけども。獣王星というアニメの主題歌にも

  なっていた曲なんですけどもね。「Deep in your heart」を聴いて頂きたいと思いま~す、どうぞっ

剛:どうぞっ!



 ~♪ Deep in your heart





剛:ワールドカップ開催記念 (光:できた(ボソ)) 第2回天下一武道会!!!

光:カウンタック・・・てんてんてん・・・・・(ボソ)

剛:ねっ。待ちに待った天下一武道会ですけどもね~

光:カウンタックの展示できたで・・・(ボソ)

剛:早速。光一さんね、ユニフォームに着替えて頂けたいです

光:できたっ

剛:・・・カウンタックはいいです

光:うん。できた(小声)

剛:そのカウンタックのおもちゃはどうでもええです。早速ね、ユニフォームに・・・

光:いいよっ!やれば~?(急に大声^^;)(スタッフ笑)

剛:ユニフォームに着替えて頂いてねっ(声が笑ってます)

光:やればいいじゃんっ

剛:一応そのユニフォームに着替えて頂いてる間に

光:なんで~?だって見えへんねんで?

剛:ルール説明をしたいと思いますけど(光一さんの訴えを無視)(スタッフ笑)

光:見えへん。これ~

剛:ボクは着てますよ、余裕綽々で

光:見えへんねんっもんっ・・・(スタッフ笑)

剛:その間にボクね、ルール説明しますけども

光:・・・リスナーに

剛:こちらにね、トーナメント表

光:て言うか、こんなんよくおいといたね?なんかもう、なんか変な匂いするけど

剛:ねっ

光:大丈夫?これ

剛:で、え~、ボクと光一さんが戦うのはですね、このミスターX

光:でオレ、クリリン・・・

剛:そして、ミスターY。ねっ。で、その勝者が決勝トーナメントに進みます。

  ですから、光一さんはミスターXと戦って、ボクはミスターYと戦います

光:誰かくんの?

剛:来ますよ。ねっ。それでは、え~・・・まず、光一さんと戦う・・んふふっ(笑)(光:んぇ?)

  ミスターX・・・・んふっ、んはははははっ(笑)

光:はい?

剛:いやいや、クリリンのハゲ頭からぁ(笑)

光:ふふんっ(笑)

剛:髪の毛が出てるからぁ(笑)

光:あぁ・・・

剛:若干、ザビエル風ですね?

光:ざっ(笑)ザビエルだねっ(笑)

剛:じゃ、その光一さんと戦って頂きます、ミスターXに登場してもらいましょう!どうぞっ!!

~♪ BGM(未知との遭遇?)

光:ナイスガイとか、そのへんやろ?

剛:う~っわっ!来たぞ!凄いぞ、あれ。魔人ブウちゃう? (スタッフ笑)

光:魔人ブウや(笑)

剛:魔人ブウちゃうかな?

光:うっ(笑)

剛:んふふふふふっ(笑)

光:汚いっ、なんかもぉ~(笑)いちいち裸になるなっ!汚い~っ (スタッフ爆笑)

剛:んふ(笑)魔人ブウちゃうん?あれ(笑)

光:魔人ブウでしょ?

剛:絶対そうやと思う

光:その頭、紙で作ったなんかブウっぽい・・・もっ、汚いっ、なんかぁ (スタッフ爆笑)

剛:えっ?誰?

X:魔人ブウだよっ (スタッフ笑)

剛:ん~・・・、魔人ブウ「だよっ」って言われた

光:くくくっ(笑)

X:ブウ

剛:そうだブウ

光:あ、ちょっと・・・

剛:声似てる

光:声似てる、うん

剛:顔も、メガネ取ったほうが似てんちゃうの?ほら。

  あ!魔人ブウや!! (スタッフ笑)

光:ヒゲ生やした魔人ブウや

剛:ほんまや。魔人ブウや。オフシーズンの魔人ブウやな?んふふふふふっ(笑)

光:ちょ、あんまりしゃべら、喋られへん

剛:喋られへんなぁ?魔人ブウな??

  とりあえずこの魔人ブウと光一さんミスターXと戦って頂きたい。ね?

光:オーケー

剛:で、この第1回戦何をしたいか。何をして戦うかと言いますと、ワールドカップ開催記念としてね、

  キンキラリフティング!



~♪ ジャジャジャン!



光:え、てかあの、別に勝たんでもええかな?と思ってる人はどうすればいいの? (スタッフ笑)

剛:いや。これはぜひ!勝たないとボクがこの人と、か、と・・戦わな、あかん感じ、で。 (スタッフ笑)

  後半グダグタんなりますよ?

光:んはははははっ(笑)

剛:ぜひ・・・

光:ある意味、ここで負けとけば・・・ま、あとボク楽できるってことですか?

剛:ま、それはそうですけど・・・(光:うん)。ま、そこはま、様子見でねっ?

光:ん、そっか

剛:ノッて頂いたらそれはあれですけど

光:いいって(ボソ)

剛:とりあえず、なんの準備も無しにですね、サッカーのリフティングを

  (光:そんなのできひんわ~)します。と。その回数が単純に多かったかたが

  勝者となります。シンプルな勝負ですね

光:ちょっと待って。オレね、下半身、ちょ~~~筋肉痛で(声が響いてます)

剛:えぇ

光:足、上がらへんねん

剛:天下一武道会の、ねぇ?前日にもかかわらず、何をされたのか分からないですけどもね

  そこはもう、あの自己管理がなってないってことで

光:ちょっと、魔人ブウからやって

剛:魔人ブウ、球技ド下手ちゃうの?

光:魔人ブウどうなん?サッカー

X:いや。それは勝つに決まってるじゃないか!

剛:んふふっ(笑)

光:・・・なんだこれ?(剛:んふふふふふっ(笑))やるんなら

  もうちょっとキャラ作って欲しいよね (スタッフ笑)

剛:なんかなぁ、中途半端だけど

  じゃぁもう、いきなりいく?いきなりいくね?

X:やってやるよ!

光:そのスカートは、どっから手に入れたん?ナイスガイ2?

  何でナイスガイ2、スカートなんか持ってんの? (ナ2:あの、買ってきました)

剛:買って来たん?

光:買って来たんだ

剛:趣味じゃなくて? (ナ2:しゅ、趣味じゃ・・・)あ、趣味じゃないのか

光:じゃぁ、魔人ブウ

剛:いい?魔人ブウ、リフティング用意、スタート!

~♪ゴング

(2、3回ボールの音が)

光:え、えぇ~???ちょ~下手!

剛:ちょっと!なんかうそ臭いな(笑)いまの2回

光:2回

剛:なに、いまの?(笑) (スタッフ笑)

光:これでオレに負けてもらったら困るからって言うことで、

  わざと落としたんちゃうん?いまのまじ? (スタッフ笑)

X:いや。ガチで

剛:うそぉ~ん?

光:てか、オレもそんな、あれやけどね。て、て言うか2回って

  負けようがないやんな?(ボールバウンドさせてる?)

剛:うん

光:オレも下手やけど。全然できへんけど。・・・ま、いいわ。やるわ

剛:クリリンさん、それではリフティング、よ~い、スタート!

~♪ ゴング

剛:さっすが♪クリリン!!

光:んっ・・か~っ!!!ホントに痛いっ、足が・・(涙)・・・ヅラ取れたっ

剛:ハゲのヅラて(笑)どぉことでしょ?(笑)逆、逆の法則で斬新ですよね (スタッフ爆笑)

光:足っ・・・足が痛いっ!!!

剛:いや~、これは名勝負でしたね。ん~

光:あっ・・痛って~・・・・

剛:いや~、残念ながらね、ブウ選手。まさか負けるとは思いませんでしたね?

X:まさか。・・・すみません、ほんと

剛:いやいや。そんなんね、一生懸命戦ったんだからしゃぁない

X:・・・・・・

光:いっ、なんか喋り~なぁ (マイクの前に戻ってきました)

剛:んふふふっ(笑)これはもう置いていくんですか?

光:魔人ブウのベルトは置いていくの?

剛:え?山口百恵?(笑)なんで山口百恵って言ったん?山口百恵関係ないやん

光:なんで山口百恵がさ~(笑)

剛:山口百恵が辞める時のこと、言いたいんやろ?なんかこぉ・・・

光:あ~・・・・

剛:マイク

光:マイク置いて行く、みたいな?

剛:ちょっとマイク置かなぁあかんやん。なんでベルト置いて

  「山口百恵」言っても(笑)もうぐっだぐだやん、この人(笑)

光:ふはははははっ(笑)

剛:ほんまに(笑)

光:あ、去って行った

剛:マイク持ったまま「山口百恵」て言うてん(笑)

光:ひゃっはっはっ(笑)

剛:その時点で違うやん(笑)

光:さ、次の対戦相手は?

剛:とりあえず、勝者?

光:うん

剛:勝者は、クリリンさんですっ!

~♪ ファンファーレ

光:あ・・違った。こっちやった(ボソ)

剛:さぁ、それではいきますよ~?間髪入れずに。続いての

  ワタクシの対戦相手となる、ミスターYの登場ですっ

~♪ BGM

光:今度は誰や?どうせナイスガイ2でしょ?

剛:おっ、何か違う人!

光:あ、違う

Y:トレーニング行くぞ!(ジャブをしてる音?)

剛:とりあえず亀田を、亀田三兄弟意識して

光:あぁ、亀田 (ピンポン玉の音??)

剛:これいる?

光:このパフォーマンスいる~?

剛:いらんな。なんか被ってるし・・・。なに被ってるんねやろ?あ、一応頭刈ってるみたいなことか

光:ひゃひゃひゃひゃ(笑) (スタッフ笑)

剛:え~、ちょっと・・・若干芝居の下手さに戸惑ってますけども (スタッフ笑)

光:うん

剛:え~、ちょっとお伺いしていいですかね?お名前は?

Y:カネダです

剛:え?

Y:カネダです

剛:カネダ?

光:あ、一文字違いやな

剛:あぁ、一文字違いか

Y:カネダや

剛:いま「カネダや」て言いましたけど(笑)

光:んーっふふふふっ(笑)

剛:え?出身どこですか?

Y:大阪や (スタッフ爆笑)

剛:大阪ですか?大阪ちゃうっぽいな

光:うーん・・・

剛:関西弁下手っぽい・・・よな?

光:下手っぽい

剛:そうやな?嘘っぽいよな?なんか

光:ものっすご~いリアクション取りづらい番組やな?これ (スタッフ爆笑)

剛:え?5月5日は?

Y:亀田の日

光:あぁ、それは亀田の日なんだ (剛:んくくくくっ(笑))

剛:そこは守るんや?(笑)

光:カネダの日はいつなの?

剛:カネダの日、何月?

Y:6月ろっか

剛:「6月ろっか」?

光:?!(笑)「ろっか」って(笑)

剛:「むいか」のこと、「6月ろっか」ってあんま

光:「ろっか」って・・・(笑)「ろっか」って言ったよ~(笑)

剛:言わへんけどな。「6月ろっか」って。ほんならまずカネダが、まずリフティングやってくれんのかな?

Y:シュッ

剛:じゃぁボクが用意スタートって言うから

光:いちいちシューシュー言うねんな?

Y:よしっ

剛:じゃぁ。それでは・・・カネダのリフティング、用意スタート!

~♪ ゴング

剛:2、3、4

光:よ~ん。4回や。(スタッフ笑)

  ・・・5回やらええねん!

剛:カネダしろいな~。5回やったらええねやろ?

光:おんっ

剛:分かった

光:よーい、スタートっ!

~♪ ゴング

剛:おーーーっ

光:あっ!ちょっ、頼むで!!(絶叫)よーんっ・・・あーっ!同点や~ (スタッフ爆笑)

  ・・・ドロー。延長戦

剛:じゃぁ、カネダ、リフティング。用意、スタート!

~♪ ゴング

剛:2、3、4・・・

光:っ~い!ほぉ~い、お~いっ。5回いった~!

剛:カネダ5。いくで

光:剛負けるんちゃうか?これ。・・・かかかかか(笑)(スタッフ笑)

剛:ん?負けたら、クリリン対カネダや(笑) (スタッフ爆笑)

光:え?・・・てか、キミは誰なの?悟空なん?

剛:オッス、オラ悟空(←悟空のまね)

光:おぉ、おぉ

剛:おめえ、つえ~なぁ?(←悟空のまね)

光:なんでオレ、クリリンになったんだろう? (スタッフ笑)

剛:オラ死んじまうかと思ったぞ(←悟空のまね)(スタッフ笑)

光:じゃ、悟空さん

剛:おすっ!(←悟空のまね)

光:いくよ?

剛:おっす!(←悟空のまね)

光:よしっ。よ~い、スタート!

~♪ ゴング

光:・・・3、4

剛:あ~っ!!

光:うっそ~?もう1回、触ってりゃあ良かったのに・・・ (スタッフ笑)

剛:あ~、難しいな、リフティングって

光:いま、いま、お前、わざと触らんかったやろう? (声がニヤケてます^^;)

剛:さぁ、ということで、オラのファンの人たち、申し訳ねぇ (←悟空のまね) (スタッフ爆笑)

光:ね?これさぁ、ていうか、オレも負けといてさぁ・・・ (スタッフ笑)

  ナイスガイとさぁ(笑)

剛:ん~(笑)ま、それもちょっとボク、見たかったんですよ(笑)

光:見たかったな~(笑) (スタッフ爆笑)

剛:それ、見たかったんですよボクは~(笑)(スタッフ笑)

光:そうか。オレ勝たなきゃ良かったなぁ?(笑)

剛:ま、ということで、これも仕方が無い。勝負の世界やから

光:そうやなぁ

剛:勝者は、カネダ!

~♪ ファンファーレ

剛:これ、ひとつ言っておきますけど、ファンの人はカネダって言われても

  サッパリ思い浮かびません(光:うん)。色んなことがね。じゃぁ、ま、勝者のカネダ。

  ちょっとここに、ボクの横に座って頂いて・・・。まぁね、凄い、素晴らしい試合でしたけれども、

  まぁ、その~、自分がその~・・・勝った、いまのその気持ちをね?

  ちょっと、ファンのみなさまに・・・

Y:ッシャッ!!!

剛:古い、古いな(笑)

光:(笑)

剛:まぁ、ま、徹底してるよね?でも (スタッフ笑)

光:徹底してる 

剛:うん。えっと・・・カネダさんはなん兄弟なんですか?

Y:3兄弟です

光:あ、一応3兄弟

剛:3兄弟の~・・・何番目・・・なんですか?

Y:2番目です

剛:2番目。ほんだら歌。 歌わなあかんね?ハウンド・ドックとか (スタッフ爆笑)

Y:厳しいっす・・・

光:厳しい(笑) (スタッフ笑)

剛:あ、そこは厳しいんだ?(笑)

光:え?普段はなにを・・・なに担当で?

剛:リアルになに担当で?

Y:TOKIO

剛:えっ?リアルになに担当・・・

Y:ボクシング担当です

剛:ボクシング担当て(笑)

光:いま「TOKIO」ったよね?(笑)

剛:TOKIO担当ですね?リアルに

Y:シュ (スタッフ爆笑)

光:「シュ」(笑)「シュ」った(笑)「シュ」って(笑)(スタッフ笑)

剛:「シュ」って言ったね?(笑)んふふふふふっ(笑)

光:んはははははっ(笑)

剛:若干、テンパってますよね?(笑)

光:うん、テンパってる(笑)

剛:いや、彼からすると(光:うん)、あの~、決勝戦行く予定はもう想定してないんですね(スタッフ爆笑)

光:そうなんやろうな~。クリリン対悟空にしたかった

剛:したかってんけれども。カネダ対クリリンになってもぉたから (スタッフ爆笑)

光:勝ってもぉた~(笑)まだここに居ないといけないハメんなってもぉた~っていう(笑) (スタッフ爆笑)

剛:それがね、若干テンパらせてるんですよ

光:そうだね。しゃぁないわ

剛:やっぱりそれはね?(光:しぁないね)そうしたほうがいいかと思いまして

  ま、と言うことで勝者カネダでしたけれども、決勝戦

光:CMの後かな~?

剛:はい。CMの後、いよいよ決勝戦いきますからね、みなさん。

  チャンネルは、そのまま!(笑) (スタッフ笑)





剛:さ、それでは第2回「天下一武道会」。いよいよ天下一武道会の決勝戦にいきたいと思いますっ。

光:ん

剛:決勝に進みましたのは、まず、クリリン選手

光:はい

剛:さ。そして、これは意外にもいい好成績収めました。カネダ!この2人が決勝戦に上がりました。

  じゃ、それではね、天下一武道会最後の対決となります。

  最後の対決、こちら!「究極の心理戦。キンキラレッドカード」



~♪ ジャジャジャン!



光:うん・・・

剛:これはね、オリジナル心理ゲームです。こちらにね

  5枚のカードがありますんで。5枚のカードが2組あって

光:ほんっま手作り感、満っ載やな!・・・ってか表から見えるやろ?これ・・・

剛:それで、5枚のうち、普通のカードが2枚、イエローカード2枚、レッドカード1枚です。

  それを順に引きます。で、普通のカードならなんでもないのですが、

  レッドカード引いたら一発でアウトで、負けになる。で、イエローカード引いたら

  即リーチ。2枚引くとアウトになる

光:オッケー。いいよ

剛:で、それでね、ここに「コイントスで先攻後攻決めて」って書いてるんですけど・・・

  そんなことせんでもいいんちゃうかな

光:おうっ、魔人ブウがなんでコイントスやってるの? (スタッフ笑)

剛:んふふふふふっ(笑)んじゃ、ブウ。よろしくっ

光:おー、魔人ブウや

剛:・・・もぉちょっと飛ばしぃや~ (スタッフ爆笑)

光:なぁ~?

剛:全然ドラマチックちゃうやん。はい!見して。裏、光一さん。・・・あ、クリリン(笑) (スタッフ笑)

光:ん。クリリンや

剛:クリリンからや

光:いくよ?

剛:じゃ、先にカネダから引いていくと

光:うんっ。赤やったら一発な?

剛:んっ。アウト。黄色やったら

光:黄色やったらリーチんなるわけやな?

剛:2枚でアウト

  ・・・おっ!普通のカード引いた、カネダ

光:お~・・・

剛:やるな~

光:っ~・・・

剛:さ、クリリン。イエローカード引いてしまいました。危ないですよ?(楽しそう)

光:あ~。これ次イエロー引いたらアウトやろ?

剛:アウトです

光:でも、これでもどうなるかやな?

剛:さ、カネダ

光:お、お~

剛:カネダ黄色引いたね。あ、じゃ、いまお互いに即リーチですよ

光:いまリーチ中やんな?

剛:リーチ・リーチです

光:オレ、これ白引かなもうアウトやんな?

剛:そうですね。逆に言えば

光:こ~れ~は・・・分かんないでしょ・・・・?

剛:これは分からない

光:・・・こうっ!

剛:お~・・・白

光:て~~~いっ!!!

剛:素晴らしいですね

光:さ!もう1/3の確率・・・しか、逃れること出来ないわけよ。

  2/3で両方とも、どっちもアウトやから。赤引いても、黄色引いても (生き生きした解説(笑))

剛:ん

光:じゃ、切りますわ

剛:これ、カネダ勝ったらおもろいで? (スタッフ笑)

光:ふふっ(笑)カネダ勝っとこうや~(笑)

剛:カネダ勝とうや、これ。番組持ってる2人勝たんと

光:勝とうや(笑)せっかくやから

剛:絶対勝ったほうがおもろいて

(ビリッ!と音が) (スタッフ爆笑)

光:さ、

剛:カネダはね(笑)いまね、自分で手に巻いてたテーピングが・・・(笑)机の上の資料とくっついて

光:くっついてる・・・くくく(笑)

剛:トラブってましたね(笑)

光:3枚のうち、1枚が逃れられるカード(笑)

剛:これ勝てる感じ無いな、これ

光:あ~~~っ!ドカーーーーンッ!!!

剛:カネダがレッドカード引いてしまいました。いや~、残念

光:勝てしまった~・・オレ

剛:クリリン勝ってもぉたなぁ

光:これ勝った、オレにはなんも無いの?

剛:プレゼントがあります!

光:えっ、うそっ?!

剛:優勝されたクリリン選手にプレゼント。こちら! (ガサガサ)

  うわぁ~!!めっちゃ凄い。お、お、お、ドラゴンボールっ!!!

光:・・・・・要らね~よ~~・・・んなの (スタッフ爆笑)

剛:えぇ、ちょっと凄いやんかぁ♪

  オレ、これうそやけど欲しいわ (スタッフ大爆笑)

光:「うそ」やって・・・「うそ」って言ってるやん

剛:や、うそやけどなんかこうリビングとか飾りたい。このドラゴンボールなぁ?

光:ぜんっぜんっ要らんわ~ (スタッフ爆笑)

剛:んふっ(笑)や、これ要るよ(笑)全然ロマンあるから

光:いま、ほんとっぽいドラゴンボール売ってるやろ?

剛:それ今度買ってきてぇ?あの、お金出すから (スタッフ大爆笑)

光:・・・・・欲しいんだ(笑)

剛:あとでお金出すから、ちょっと。ほんまにリアルに買ってきてぇ?

光:(聞き取り不可)

剛:いや~、これはほんとうにいい勝負でしたね。まさかね

光:クリリン勝つと思わなかったよね

剛:ん~。カネダもいいとこいったんですけども。

  次もカネダには登場してもらいたいですよね?天下一武道会

光:やるときは。ま、おしくも準優勝だったから

剛:うん。まその、感想だけ、じゃ、カネダちょっと聞きたいと思うんですけれども

Y:悔しいッス

剛:悔しい。うーん・・・まぁね。防衛戦・・・・・にしたかったですよね?

  タイトルのね?ベルト取って(笑)(後ろから忍び笑いが)

Y:そやな(ボソ)

剛:次の試合では防衛戦をやりたかったですよね?

Y:そやな (スタッフ笑)

剛:なんでいまっ(笑)しゃぁないな、人生色々あるから

Y:しゃないしゃない (スタッフ笑)

剛:うーん。でも、次はね?絶対優勝できるように、また厳しいトレーニングして。  

  ほんでまた戻って来て下さい

Y:ほんまやな (光:んくくくくくっ(笑))(スタッフ笑)

剛:今日は、どうもありがとうございました(笑)

  て、ことでね?カネダはね?凄い戸惑ってますよっ(笑)

光:いじりづらい(笑)

剛:凄い戸惑ってますよ、カネダ(笑)

光:ものっすごい、いじりづらい(笑)あのブウとカネダ (スタッフ爆笑)

  ほんっとに(笑)なんっだ、これ?

~♪ BGM

光:なんか音楽流れてんじゃない?

剛:あ、カネダ帰れみたいなことじゃないですかね?

光:あ、退場の

剛:退場の音やね。・・・んふふふふふっ(笑)

光:んあっはっはっ(笑)シュシュ言いながら走ってた(笑)

剛:んふふふ(笑)徹底してんな、カネダは最後まで

光:頑張るな~

剛:頑張るね、あれ。ラジオなのに

光:見えへんのに、なぁ?

剛:見えへんのにぃ、なぁ。ま、良かったよ。魔人ブウ

光:はい。ま、Kinki Kidsのプレゼントも。後ほどね

剛:後ほどね

光:はい

剛:プレゼント方法、後ほど、え~・・・やりますけれども。

  で、このあと「衝撃のニュースが!」って書いてありますけども

光:なんだろね?

剛:なんなんでしょうね?じゃ、衝撃のニュースまで、もうちょっと





光:(笑)今日のキンキラキンキワールド、いかがだったでしょうか(笑)

剛:ねっ。第2回 天下一武道会っていうことで

光:ぐっだぐたやったけど、大丈夫?

剛:だいじょぶです!なんとなく楽しそうなのが伝わってれば

光:そっか(笑)そやんな

剛:それがラジオです

光:そやそやそや。ま、Kinkiグッズ。みなさんには (聞き取り不可)

剛:はい

光:キーワードは、「優勝者の名前は?」

剛:優勝者の名前です

光:ねっ。堂本 光一じゃないよっ!

剛:じゃないです。誰だったかな~ん

光:誰だったかな?クリリンだったかな??

剛:だったかなん?

光:うーん。ですよ。はい

(あて先)

剛:はいっ

光:え~。と言うわけで。衝撃の、ニュース

剛:ニュース

光:なにっ?!なにしてんの??ナイスガイ

剛:ナイスガイ入ってきてぇ・・・

ナ:あ、どうも。作家のナイスガイと申します

光:うん

剛:うん

ナ:お2人にちょっと初めて言うんですけど・・・

光:うん

剛:うん

ナ:今日ですね、この番組を・・・卒業させていただくことに

光:あぁ~。

剛:え、卒業?

ナ:はい

剛:なんでぇ??

ナ:(笑)

光:そんっな・・・大して衝撃・・・・・じゃないよね (スタッフ大爆笑)

ナ:あっはっはっはっはっ(爆笑)

剛:卒業~???

ナ:ボクのほうからですね、ちょっとお2人にプレゼント用意してきましたんで・・・

  受け取って頂ければと思います

光:うん

剛:なにくれんの

光:え?マイク・・・置いて、またマイクが出てきた



~♪ 「全部抱きしめて」



剛:・・・ちょっと厳しいなこれ(ボソ)

光:んんっん(咳払い)きっついな~

剛:なんやこれ、プレゼント・・・・・。や。せっかくだから立って

光:や、なんでさ、いちいちマイクで喋って、また置いて、またマイクを取り出したのか

  オレにはさっぱり

剛:またこれ山口百恵・・・つなげたい(スタッフ笑)

光:またこれAメロが難しい曲選んだね



ナ:君のすべてを~♪ (歌スタート)



光:歌うんやったもっとらちゃんと歌ってくれへんかな!

剛:んっふっふっふっ(笑)

(後ろでKinkiの2人がずっとボソボソ喋ってます(笑))



ナ:選べばいい~♪



剛:んー・・・

光:まぁ。ま、歌えてるよ

剛:うん

光:ちゃんとリズムに乗れてるもん

剛:だね



サビに入ったあたりでカラオケがFO。

でもナイスガイさんアカペラで続けてます ^^;



剛:さ。と言うことでね。非常に衝撃だったのか、衝撃で無かったのか、分からないですけどもね。

  ま、とりあえずですね、あの、この番組を訳あって終了(ナイスガイさん卒業)ということで

光:そやんな

剛:この後どういうふうになるのかっていうのは、後日また。放送で

光:まずはどこ行くんやろな?

剛:ねっ。それはね、また来週。話ししようかなと思ってますけど

光:ま、じゃあまた

剛:はい。ということでね。みなさんありがとうございました

光:ども~

剛:天下一武道会でしたっ。また来週。どうも~!

光:#$%&*~っ 

| キンキラKinKiワールド | 14:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT