Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年9月2日『夏体験クイズ』(りい)

は~い。Kinki Kidsで~~~す。って言うか光一で~す。

え~、9月になりましてですね、夏休みもあっというまに過ぎてしまいました。

夏の思い出作れた人、作れなかった人・・・憂鬱に2学期を始める人。

ま、色々な様々だと思いますけどもねっ。ま、どんな夏を送ったんでしょうかね。

ま、今夜もスペシャルウィークということで。まぁ、ワタクシは夏というという感じは全く・・・

正直~・・・・味わっていなく。そうですね、私はソロコンに向けての、ずっと・・・リハーサルですね。

えぇ。リハーサル、リハーサル、リハーサルって感じでございます。

んっ、だから別に夏を満喫してはいないんで。

ま、ボクに対して夏を味わって、もらおうと?ボクに対しての計らい??珍しいじゃないですか。

でも絶対くだらんやろ?そういうなんかね、美味しい思いしたことない!この番組で(スタッフ笑)

今まで美味しい思いしたのはね~・・・レトルト食品を貰ったことぐらいですからねぇ。(スタッフ笑)

その、10年くらいこの番組やっててだよ?レトルトのカレーを貰ったのが

1番のっ!プレゼントだったって言う・・・ってどうなんっ!これは? (スタッフ笑)

ちょっ、ナイスガイ2なんとかしてくれよ~。ナイスガイっ・・・ナイスガイ2が来て、

この番組をさぁ、ちょっと改革~すれば?もうちょっとKinki Kidsに美味しい思いをさせ・・・て

・・・・Kinki Kidsがテンション高くこの番組を・・・やって・・・くれるんじゃないか?と・・・・・。

頷いてるだけでしょ(ぼそ)キミもナイスガイとなんも変わらん。(スタッフ爆笑)

んっくっくっくっ(笑)さ、と言う訳で、え~・・・ま、夏を味わわせてくれるということなので。

ねっ。えぇ。ではその前にこちらの曲、聴いていただきましょう・・・(~♪ 夏模様)・・・

あ、そうですそうです。番組からね、あの~・・・ステキなプレゼントが。スペシャルウィークなんで。

あるということなんで、それも番組の最後に発表するんで、最後まで聴いて下さい。

では、その前にこちらの曲!Kinki Kidsで「夏模様」聴いて頂きましょう。どうぞ。



 ~♪ 夏模様



SE(波の音~♪+小豆かなにかの音~♪)

え?なにそれ?なにやってんの?? (スタッフ笑)・・・な、な、ナイスガイ2? (ナ2:波)

いや・・・あの、普通にSEで出てるからいらんよ。あ、凄いねっ!気持ちいいね、この・・・。

え~、夏らしいこと体験してないボクのために夏を・・・あれ、演出してくれてるわけ?

(ザラザラザラ~♪ 小豆?)

なんかこれ、水がはいってるんですけどこれ・・・んはははっ(笑)

(ザザザ~ッ♪ 光一さんが試してる?)

聴こえるねぇ。

(ザザザザ~ッ♪)

・・・・・・・・・・・。

ま、あの、こ、・・・これだけ?本物ちょっと聴かして?本物。

SE(波の音~♪)

やっぱこっちの方がいいなっ。 (スタッフ笑)

ほ~らっ!ざっぷ~んっ♪ねっ。ざっぱ~~んっ♪ですよ。ナイスガイ、こっちの方がいい。

(スタッフ笑)用意してくれたけど・・・うん。

さ、と言うわけで。夏らしいこと、ボクが体験してないだろう、というスタッフの

計らいでございます。今夜は夏らしいこと体験しながらスペシャル企画

やっていきたいと思いますね。かき氷があるじゃな~いっ。

・・・・・・あのっ!ほんまに!!ほんまに言うとくで?ほんまに言うとくで!

ほんまに言うとくで、ナイスガイ2!!ここに、更にクーラーを切って暖房が入るって書いて・・・

絶対にやめろっ!!! (大音量・・・こ、怖いです^^;)あかん!あかんっ!

ほんまにそれはやっちゃダメっ!それやったらオレ帰るっ!(スタッフ爆笑)

ほんまに、点けて!点けて!!点けてっ!!!

・・・つ・け・てっ。 (だんだんおねだり口調になってます(笑))

点けてよぉ~っ・・・ほんまオレもう・・・・・ほんまこれ・・・オレ超、もうそんなことすると

そっ・・オレ速くなるよ。(ガリガリ音がします)

も、そんっな・・・ちょ、ちょ点けてっ、点けて、点けて。点けてよ~・・・。

も、ほんっまテンポ速くなるで?30分もたない番組んなるで? (スタッフ笑)

(ガリガリガリガリ、ガリーガリーガリー!)

もぉほんま・・・。

(ガリガリガリ)

うるさいなぁ~っ!かき氷作ってんのか?そっかぁ。かき氷か~。

このかき氷器はどうしたん? (ス:買って来ました)

またなんかキンキラキンキワールド小物が増えるやん。(スタッフ爆笑)

(ガリガリガリ)

これまた一掃セール言うてプレゼント出すんやろ? (ス:年末に)

ふつーに、普通に美味しそうじゃないですか。やっぱここは・・・どっちですか?

メロン行きますか?メロンかなぁ?オレ分かっ、オレそういうのかけない人なんですけどね、

あんまり。氷のままのほうが。ま、一応ね?かけてみた。うん。美味しいよ。(スタッフ笑)

ふっふっふっ(笑)だからなんや?って話しですよね。(食べてます)

(ザザザ~♪小豆?)

あ!海で、かき氷を食べてるような?うん。

(ザザザ~♪小豆?)

オレ、練乳がよかったな。うん・・・。練乳の甘さ平気なのよ、オレ(口に入れたまま(笑))。

ま、ほんっまにラジオで伝わらない企画を・・・させるよね。

ま(笑)そこが、この番組だよね。(ス:長寿番組)いいね!最高だよっ。(スタッフ笑)

ナイ、な、ナイスガイだよキミは。ナイスガイ2だよ。さ、と言うわけで。今夜の企画行こうか。

夏体験クイズ!

~♪ ジャジャジャン!

さ、と言うわけで、夏の気分を浸りながら今年の夏にある体験をした人が2人、登場する。

と言うことで。1人は本当のこと言ってますが、もう1人は全くの嘘!妄想を言ってるそうです。

それのどちらが本物なのかを、当てるということですね。

このクイズ正解した数だけ夏模様グッズ当選者が増えるそうなので。

さ、と言うわけで~・・・テーマはねぇ・・・・この夏のファーストキス!を体験した

リスナーが登場するそうなんですけども。片方が嘘。片方がほんまのこと言ってるということでね。

いや~・・・ドキドキしちゃうな、これは。じゃ、まずは1番の方。



(以下、光:光一さん り:リスナー1 L:リスナー2)



光:もしもし。

り:もしもーし

光:あの、自己紹介お願いします。

り:神奈川県の○○です。

光:何歳ですか?

り:18歳です

光:18歳。じゃ、2番の方~

L:もしもしー

光:どうもはじめまして

L:はじめまして(笑)

光:住所からどうぞ

L:大阪府の○○○18歳です

光:ちょっとしかも2人とも18歳で。これ、ちょ、名前から嘘ついてないか?

L:はい(笑)ついてないです

光:そっか。じゃぁ~・・・まずは1番の。○○ちゃん

り:はい

光:え~、この夏?・・・その体験をちょっと話して下さいよ

り:あの、近所の公園で、付き合いだして1週間の彼氏と花火をしてたんですよ。

  最後の、線香花火が消えたときにぃ、いい雰囲気になって、キスしました。

光:なんやねんっ、それ~! (スタッフ笑)

り:ふふふふふっ(笑)

光:しばくぞー!ほんまに~っ。

り:なんっ(笑)

光:な~んやっそれ~~っ。むかつくわぁぁぁぁ。(スタッフ笑)

  ・・・その、花火の灯がフッと消えた瞬間に・・・こぉ・・・・

り:そうなんですよ

光:ちゃんとゴミもって帰ったんか、ゴミは (スタッフ笑)

り:はい。持って帰りました

光:じゃ、2番の・・・○○○ちゃん

L:はい

光:その、体験話を・・・

L:はい。えっと、今年5月に、付き合って5ヶ月ぐらいになる彼氏の家で、

  んと・・・なんか、そういう雰囲気になって。なんか迫られる感じになって・・・

  えっと、好きなんで、ひと夏の思い出になるかな?と思って、しました

光:5ヶ月~?

L:はい

光:結構長かったね?

L:あぁ・・・はい

光:え、それまではまだちゅーもしてんかった?

L:してないですね

光:え~っ。長くない?

L:え、長いです

光:え・・・したぁなかったんや?ちゅーとかも

L:えっ、そーいうわけじゃないんですけど

光:向こうが奥手なんかなぁ?

L:はい

光:あ、そう・・・どんな味がした?

L:えー(笑)もう覚えてないです(笑)

光:あ、○○ちゃん?

り:はい

光:○○ちゃんもそれファーストキス?

り:はい。そうです

光:あ、そう

り:はい

光:あ、じゃぁそれ公園で、そのまんま~・・・ベンチに移動して~・・・みたいな?

り:あ、そうです。その通りです

光:・・・ほえ?その通り??

り:はい。ベンチで

光:で、んで、そのままお話したってわけですね?

り:はい

光:あ~、そうですか。どんな味がしました?

り:レモンですね

光:レモン?

り:はいっ

光:レモンの味がしましたか。そうですか。

り:(笑)

光:さっ。じゃ~、決めますよ。

  ほんっとうに体験したのは、後攻の○○○ちゃん

ブーーーーッ!(不正解ブザー)

光:えーーーっ?!

  ・・・・・・マジ? (スタッフ笑)

  ・・・・おっかしいな(ぼそ)

  え、じゃぁ、公園の○○ちゃんがほんま?

り:そうです

光:うぇーっ!そんなドラマみたいなことある~?

り:あったんですよぉ

光:なぁにそれ?・・・やらしぃわぁ・・・・。(スタッフ笑)

り:いやらしくないですよ(笑)

光:で、その後はその彼とはどうなのよ?

り:あ~、もう別れました

光:えぇ~っ?!早くね? (スタッフ笑)

り:そうなんですよ

光:なんや!それ?

り:2週間くらいしかもたなく

光:2週間?!

り:はい

光:そんな、なんや・・・花火して、雰囲気いいなかで、2週間で別れてもうたわけ?

り:はい。そうなんです

光:うぇ~~~っ・・・そうなん?

り:はい

光:やぁっ!やだやだっ!!そうなんや、そっか~。あぁ~・・・。 (スタッフ笑)

  で、○○○ちゃん。○○○ちゃんの方は?嘘付いてたわけ?

L:はい。全部嘘です

光:妄想か。

L:妄想・・・でもないです

光:え?あ、ほ。正味の話し、○○○ちゃんはその~・・・ファーストキスは?

L:あ、ります

光:あ、もうされとるわけですな?

L:はい。いまは彼氏もいません

光:あ、いまおらへんねや。え、それは・・・いつ頃の話?

L:え、もう遠い昔、みたいな(笑)

光:18歳で遠い昔言うなよ~。(スタッフ笑)

L:えっと、中3

光:中3でちゅーした?早いな、オイ~。で、その彼氏んちで、

  ちゅーしたって言うのは、そんときの彼氏の話し?

L:まぁ・・・はい

光:ま、近いかな?みたいな??

L:近いですね

光:あ、そう。

  じゃ、○○ちゃんも

り:はい

光:この夏はもうなんもないわけや?もう。後は

り:そうですね~。もう後はって(笑)はい。いっぱい遊んで

光:そっか。ちゃんといい恋愛せぇよ?

り:はい

光:ほんな2週間で終わったらあかん

り:はい

光:ねっ?じゃぁ、お二方ともどうもね。失礼しま~す。

り:ありがとうございました

L:ありがとうございました。失礼します

光:ありがとうございました



んんっ(咳払い)や~。ハズレてもうたなぁ。案外それないやろ?っていうほうが

正解なんかな~??はい。この後も「夏体験クイズ」続きます。







さ。ということで。夏体験クイズやっておりますけれども。

え~・・・ま、2人リスナーが登場して、1人本当のことを言っていて、

1人は全くの嘘妄想を言っているということですね。

え~、このクイズ正解した数だけ夏模様グッズプレゼントなんですけども・・・

ま~、1問目外れてしまいました。すみませんね。

はい。と言う訳で2問目行きたいと思います。

先攻の・・・東京の○○くんですかね?



(以下 光:光一さん り:リスナー1 L:リスナー2)



光:もしもーし

り:もしもし?

光:どうもはじめまして

り:はじめまして

光:自己紹介お願いしまっす

り:○○、17歳です

光:○○くん、17歳

り:はい

光:はい。じゃ、ちょっとお待ち下さいね?

り:はい

光:はーい。じゃ、後攻の・・・もしもーし?

L:もしもし

光:はい。じゃ、自己紹介お願いします

L:え~、○○○、17歳です

光:○○○くん、17歳

L:はい

光:はい。と言う訳で、このお2人のテーマというか、この体験の話はですね。

  夏のデート話なんですね~。ま、男の話聞きたぁないけどね。正直。えぇ。

  (スタッフ笑) ま、でもここは。ま、あんまりこういう機会もないんで。

  ま、貴重な体験としてボクも聞かしてもらおうかなっ。先攻の○○くん

り:はい

光:ま、17歳言うたらさっ!・・・・・・オラオラでしょ? (スタッフ笑)

り:はははっ(笑)そんなことないですっ

光:いやいやいや(笑)いやいや。オラオラだって!

り:はははっ(笑)

光:絶対。間違いなく

り:はい(笑)

光:ねぇ?ま、じゃぁ○○くんのデート話聞かせていただきましょう

り:え~とですね、こないだディズニーランドにデートに行ってきて

光:お~!

り:その日天気も凄い良くて、人がものっ凄いいっぱいだったんですけど、

  乗り物とかも凄い人で、結構待ってたんですけどねぇ。その待ってる間が

  その、普段?できないような話とかもしちゃって

光:なるほどねっ

り:その待ってる時間が、逆に楽しくて

光:あぁ~

り:ま、夜とかも、パレードとか花火とか観て・・・最高な1日を過ごしてしまいました

光:あ、なるほど。そのっ、むしろ・・・乗り物乗ってるときよりも、待ってるときの方が

  むしろこう話しも出来た!みたいな

り:そうですね。長ければ長いほど「あ、もうすぐなんだ!」みたいな

光:ふーん・・・へ~~~っ、そうなんだっ (すね気味)

り:へへへへ(笑)オラオラですっ(笑)

光:ディズニーランド行ったとか?そこの話しが○○くんのもし妄想だった場合

  ・・・悲しいぞ~っ(笑)(スタッフ爆笑)

り:そうですかねぇ(笑)

光:これが妄想だったら・・・悲しい妄想だぞ~っ! (スタッフ笑)それはねっ・・・

  悟りを開けるねっ(スタッフ笑)手を使わずにいけるぞー!みたいな (スタッフ笑)

り:あはははははっ(笑)

光:は~。それぐらいの悟りの開き方だよ。なるほどね~っ。わかりました。

  じゃ、後攻の○○○くん

L:はいっ

光:じゃ、この、夏のデート話聞かせてもらえる?

L:はい。ついこの間なんですけども、ボクたちあの・・・彼女もボクも

  ちょっと夏っぽい、ま、和風なデートにしようという話しになりまして

光:あぁ

L:で、ちょっと鎌倉の方に行って来たんですけども、その~山の方の駅が

  北鎌倉って駅なんですけどもそこから、歩いて、海の方まで

  プラプラとデートしてきたんですけど

光:なるほど。電車で行って

L:はい。で、そんで、海に着いたんですけど、その後ちょっと暗くなってきて。

  その日がちょうどあの、江ノ島の花火の日で。そっからちょうど鎌倉から

  江ノ電に乗って花火を観に・・・行きました   

  とってもいい。ラブラブな感じで・・・ (スタッフ笑)

光:ああ、そう(笑)ちゅーとかしちゃった?

L:まぁ・・・それは(笑)ご想像に (スタッフ笑)

光:なんやねん?なんっ、隠してどないすんねん、そんなもん~

L:はははははっ(笑)

光:あ~、そうですかー。なるほど。

  じゃ、それぞれに質問したいんやけど・・・。先攻の○○くん

り:はい

光:その待ってる間って何話したん?

り:その子はですね、部活のマネージャーの1こ下の子なんですけども

光:おぉ

り:学校ではなかなか・・・ま、部活のときは先輩後輩みたいな感じなんで。

  まぁ普段話さないようにな、ま、これからのこととか、今度何しようかなー?

  みたいなこととか

光:も~、なんかめっちゃ青いわぁ・・・んっと (スタッフ笑)

  むかつくほどいいな~っ(スタッフ爆笑)

  ええわ~。その部活の、マネージャー?しかも、後輩。みたいな

り:そうですね

光:これ、妄想やったら悲しいで~!これほんっまに悲しいで。

  や、それはな?オレもそういう経験無いから

り:はい

光:その、学校の先輩後輩みたいな?しかもマネージャー、みたいな。

  そういう経験ないから。それはね、ほんまやったら羨ましいっ。

  もぉ・・・人生バラ色やろ、ほんまな?

り:(笑)いまちょっとノッてますかねぇ?

光:うわぁ~ (スタッフ笑)これも~さ、・・・そら、ほんっまに手ぇ使わずに

  いけまっせ!って感じ(スタッフ爆笑)これめっちゃ同情するわ。嘘だったら。

  これは、○○くんが本当であって欲しいんで、先攻の○○くんがほんと!

ピンポンピンポーン♪(正解チャイム)

光:おぉーーーーっ!!!すごぉいっ!

  お~、お~!これ、○○くんの本当の話しは聞くとして、後攻の○○○くん。

  悲しい妄想しとるなぁ~?(スタッフ爆笑)

L:あはははははははっ(爆笑)

光:はははっ(笑)

L:いやいや。楽しいです(笑)

光:んあっはっはっはっ(爆笑)(スタッフ爆笑)

  むしろ、○○○くんの方が「手ぇ使わへんぞ!」みたいな!!(笑)

   (スタッフ爆笑)

L:あはははははっ(笑)

光:悟り開き系やなぁ?

L:はい(笑)

光:そっか。ま、○○くん

り:はい

光:ほんま?それ?

り:行ってきちゃいました

光:うわ~!

り:すみません。スプラッシュマウンテン乗っちゃいました

光:な~んやそれっ、ほんまに~。

り:あははは(笑)

光:でも、すごいステキだね。なんか、昔マガジンに載っ・・・

  マガジンやっけ?「BOYS BE」みたいな

り:はい

光:この、「待ち時間の方がボクは楽しくて」(セリフ口調)みたいな (スタッフ笑)

  ・・・イラッ!と来るねっ。んはははは(笑)

り:ははははっ(笑)すんませんっ!

光:よかったなぁ

り:ありがとうございますっ!

光:あぁ・・・。これ、ちゃん、ちゃんと長く付き合いなよ?

り:はい!

光:なーんか話し聞いてると、いまの10代の子とかってほんま2週間で別れたりとかさぁ?

  あるみたいやからさ

り:はい

光:ちゃんと大事にしてあげて?

り:分かりました

光:○○○くんもな?

L:はい

光:大事にしてあげてね?彼女。はい。じゃ、お2人ともどうもありがとう。

り:ありがとうございます

L:ありがとうございます

光:はい。じゃ、失礼しま~す。

  

はい。と言うわけで、夏体験クイズでした。









流しスーパーボールすくい

(SE:花火の音)

・・・どか~ん(ぼそ)

え、なんか、いろんなゲーム・・・混ぜたようなタイトルですけど? (スタッフ笑)

えぇ。ま、あの・・・花火の音聞こえてくる中、いまちょっと変なモーター音聞こえてますかね?

わーん、がーん!言うてますけども。これ、以前このっ、流しそうめんの機械なんか

使わんかった?使ってない?? (ス:綿菓子)

あ、綿菓子か~。(ス:めちゃくちゃうるさかったです(笑))あん!めっちゃうるさかった。

ぼぇ~~~っ、ガラガラガラ・・・んはははははっ(笑)とてもラジオ向きじゃないやつね。(スタッフ笑)

え~、いまご家庭の流しそうめん器にですね、スーパーボールを流しております。

それを箸で30秒以内に何個取れるか。取れた数だけ更にプレゼントの数が加算されると。

今、1問正解中ですからまだ1名なんですね。

これが取れたぶん・・・これめっちゃ流れ速いんですけど!このスーパーボール。

行きまーす。30秒ですからね。はい。行きますっ。はい、よ~うい・・・はい、SEっ!

カーン♪(ゴング)はい。おい!おい、これ、取れへんで~!おいっ!! (スタッフ笑)

これは無理やろ~~~っ!!!これいま箸で・・・これ、スーパーボールのにおいが懐かしい。(スタッフ笑)

この超ゴム臭いかんっ・・・ちょっ!これムリだ、これ~!

おぉ~!(ス:おぉーーーー!!!)2個取り。(スタッフ笑)2個・・・ちょ、これどこ置くねん?これ??

(カラカラカラ・・・)

あぁーーーーーっ?!あぁーーーーっ!!1個っ!!!2個取れた・・・。

カンカンカーン♪(ゴング)

えぇ~っ!・・・・早っ。2個取れたなぁ。これ、いまスーパーボールってこんな色んな形あんの?

・・・臭っさっ!!! (スタッフ笑)

でも懐かしい。めっちゃ懐かしい。(ス:おわっ!おぇーっ)懐かしいでしょ?このニオイ?

こんなニオイしてたよね~?もう15秒くれんの?

オッケー!カモン!!

カーン♪(ゴング)

おっす、おっす!おっす!!おっす!!!

・・・取れへんねんっ、これ。ほんまにっ(笑)(スタッフ笑)

お~いっ!2個取り!!2個取りっ。あ、また1個、また1個死んだ・・・

あっ!あ・・・あーっ、あーーーっ!!

カンカンカーン♪(ゴング)

合計5名?ほんまに??大丈夫か、JE?そんなに金ある??? (スタッフ笑)

そんな金、あるか?大丈夫か??JE!



と言う訳で、5名様に、夏模様グッズ・・・・風呂のふた。(スタッフ笑)プレゼントしたいと思います

風呂のふたと言うのは冗談で、車のサンシェードっていうんですか?

フロントグラスのところに、こう~・・・・熱をこう・・・反射させようとまあ停車中ですよね?

駐車中の車にこういうの置いておくといいですよ、って言う。ね?

これを5名様にプレゼントしまーす。この夏模様グッズ欲しい方は

(あて先)

はい。と言う訳で、お知らせとしては、ワタクシごとですがソロアルバム、出ます!

全曲作曲しておりまして。ま、これをひっ下げて・・・ソロツアーもしますんでね。

ぜひみなさんこのアルバム、ぜひ聴いていただきたいなと思っております。

では、また来週です。バイバイっ!

| キンキラKinKiワールド | 14:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT