Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2007年1月7日『ハガキかるた』(りい)



どうもっ。え~・・・・・・・・カマキリです。(スタッフ笑)

え~、やっとですね、完全に2007年。なりましたよ。「完全に」・・・ねっ。

え~、ま、今日はですね、2007年またいだこの、よい・・・感覚・感動、これをですね

引っさげながら、たっくさんおハガキを紹介します。ですが、え~・・・新年を

お正月らしく過ごせていないボクのために、ちょっと変わった方法で

ハガキを紹介するということなんですけれども。

なんかややこしそうな匂いがしますねぇ?(スタッフ笑)

う~ん・・・あの、普通にハガキ読んだったほうがファンも喜ぶんじゃないかな、と

思うんですけれども。まあとにかくですね、え~、そういう方法でハガキを

読んで行きますので、よろしくお願いします。

ということでまず、こちら聴いていただきたいと思います。

キンキキッズで、「藍色の夜風」です。どうぞ!



 ~♪ 藍色の夜風



さ、それではおハガキ紹介していきたいんですけれども「お正月っぽく」・・・

ていうのはどうやってするのか、て言うことで。え~・・・目の前にはこれね、

いまねハガキが何枚も並べられてるんですけれども、これは、え~・・・

かるた風にナイスガイがハガキを読むのでそれを選んで欲しい。う~ん、

ま、2(ツー)なんですけれども。ナイスガイ2がハガキを読むってことです。

これ、めんどくさくない?(スタッフ笑)自分らこれさ?全っ然めんどくさいこと

しようとしてるやろ、これ?普通に「こちら行きましょう」て読んだ方が早いのにさ・・・



(以下 『 』ナイスガイ2さん ス:スタッフ(ナイスガイさんの声でした))



『剛くん、こんばんは』 (剛さんの話してる途中いきなり始めました(笑))

知らんがな!どっこやねんそれ?! (ハガキを探しているようです)

『毎週楽しみにラジオを聞いています。さいきん・・・』(←かるたの読み手ふうなゆっくりの読み方)

普通に読んでくれる?ややこしいわそれ (スタッフ笑)

『私の周りでは、結婚する人が増えて・・・』

なんでかるた・・・あ!いたいたいた、これこれこれ。これ!とかしか

言われへんやんっ。(スタッフ爆笑)全然なんや、わっからへん!めんどくさいわ~

しかもちっちゃい字のやつ読んでるで、これ。よう探せたわぁ、これ。

東京都の○○ちゃんですよ。ね?ここで読むん?ややこしいわ!

もいっかい読むんやろ?これ。(スタッフ笑)二度手間やないかこれ。

「こんばんは、毎週ラジオで聴いてます」と。「最近私の周りで結婚する人が

増えてる。友だちや先輩、後輩など今年に入って何人も結婚するとか、

婚約したり、という知らせが届きます」と。「私自身はまだそんな相手もいません。

結婚とか考えられないんですけれども、周りがどんどん結婚していくと正直焦ります。

将来自分は結婚できるのかな、と不安にもなります。やっぱりもっと積極的に

出会いを求めていったほうがよいのでしょうか?運命の人ってほんとにいるんですか?」

 (早口で読んでます)・・・て言われてもなぁ?(スタッフ笑)う~ん、と、言われてもなぁ・・・・・。

ま、気分です。(スタッフ笑)けど。う~ん・・・どうなんだろねこれ?さっぱりわからないよボクも。

うーん・・・。よく背中に何かが走るとかさあ。「ビビビッと来ました」と。・・・よく言うよね?人は。

ほんとに、く、来るの?全っ然っ分からないよ。ボクからすると。来たことが無いもの。

(ス:一目惚れとか?)んっ?(ス:一目惚れとか)

そんっなもん。いま一目惚れするほどの能力がないんです。いま。(スタッフ笑)

ほんまにいま、一目惚れどころか「この子はこうなんじゃないか?」「いや、多分こうやで」とか

思ってるだけですからね。全然先に進まないです。それよりも、ゲームの・・・

キャラクターとか(スタッフ笑)・・の方が、よっぽどなんかあの分かり易いですよね。

うん。実際の人はちょっとわかりにくいな~。・・・まぁ、でもなぁ、結婚してこう・・・

まぁ、いいとか悪いとかもこぉ・・・ないからねぇ?まあま、そう焦らずに・・・

あの、頑張りたまえ。さ、次いこか。『剛くん、こんにちは』

あ、めんどくさいなこれ・・・

『早速、剛くんに、質問なんです・・・けど』

う~ん

『ソードテイルっていう魚が・・・』

はーい。これこれこれこれっ!(スタッフ笑)うわぁ~!めんどくさーいっ!!(スタッフ笑)

なんやねん?ソードテイルっていうことで、ああ魚か、と思ったけれども。

大阪府の○ちゃんですね。「質問ですけれども、ソードテイルっていう魚いるじゃないですか」と。

「ソードテイルって親になったらメスからオスになりますよね。それじゃ子どもの時って

みんなメスなんですか?ぜひ剛くん教えて下さい」・・・子どものときのソードテイル

・・・・がメスなのかは、ちょっとボク知らないですねえ。(スタッフ笑)その前に、ええ。

ソードテイルはね~、可愛いよ!うん、レッドソードテイルとかボク、好きですけどね。

「あ、そうですか」みたいな顔してるけどさ。も、そらそうやろうけど。 (スタッフ笑)

ソードテイルはね、あの~、結構ね、そういう魚いるんですよね。年とったら変わったりとかね。

なんなんでしょうね?だっ、多分確実に種族を残して行こうというコンセプトなんじゃ

ないですか(笑)んふふっ(笑)多分。う~ん。だから、あの~・・・オスが増えて・・・・

みたいのなんかそういうのあるんじゃない?あ、あの、み、身篭るというか・・・

メスが多いよりも、オスが多い方が・・・種(タネ)が増えるんじゃない・・・・・かな?なんか。

(ス:え?出産するのはメスだよね?)

うん。だから、作るには巣があってもさ、材料がないとあかんやんか。それを、

多めにしようという、プランニングなんですよ、彼らのね。「産む」よりも「宿す」方を!

・・・みたいな。う~ん。でもほんとにソードテイルといわれるぐらいソードなテイルですよ。

(ス:ソードなテイル?(笑))うん。かわいいです。ほんとにかわいいですよっ♪

ぜひみなさんも熱帯魚ショップに行ったら、ソードテイル、見てあげてください。

・・・これでお知らせ行くの?ぜっっっったいっ!にわからへんよ、ボク。(スタッフ爆笑)

こんなめんどくさい。これ4枚くらい読めるよ?この間にさぁ。(スタッフ爆笑)

実際4枚読んどるからねこれ。ええ、そうですか。じゃあそのCM、行きますか。

なんか曲かけるんすか?かけないすか?次のとこで。分かりました。じゃあ一旦コマーシャル!





さぁっ。それではおハガキ読みましょうか。かるた風にいま読んでてね。ちょっとめんどくさいんですよん。

ま、とりあえず読もうかほんだら。いいよ読んで。

『こんにちは』

全部「こんにちは」やねん!もぉ・・・っ (スタッフ大爆笑)

『毎週楽しく聴いています』

どこやねん?

『私の学校では、マラソン大会がもうすぐあります。いまは、半そで半ズボンで

毎日練習しています。私はマラソンが嫌いだし、走るのが遅くて困っています』

ふふっ(笑)(スタッフ笑)ん、これか?あ!これこれこれこれっ!!(笑) (スタッフ爆笑)

これ読み切るやん!ちょっと気い抜いたら。自分が読んでまうやんかこれ。(スタッフ爆笑)

しかもこれ・・・大丈夫?え~っとね、岐阜県の○○○ちゃんね。

「こんにちは、毎週楽しく聴いています。私の学校ではマラソン大会がもうすぐあります。

いまは半そでと半ズボンで毎日練習しています。私はマラソンが嫌いだし、

走るのが遅くて困っています。それで質問があります。タイムが良くなる走り方をっ」

ふふふっ(笑)(スタッフ笑)「教えてください。そしてまた、マラソンの思い出は

なにかありますか?」ということです。タイムの・・・・走りか・・・も、全然わからないですよ。

足を上げることに集中する、じゃなかったっけ?なんかそんなんあるよな?

オレでも速かってんけどな。市小体とか出てたからな。そうそう。速かってんけど。

いまどうやろ?も、走らへんからね?真剣にそんなねぇ?うーん・・・なるほど。

ちょっとボク選手じゃないからこう、(スタッフ笑)パッとした答え出ないの・・・許してよ。

うん、全然パッとしないでしょ?これ。ボクいま、この話。(スタッフ笑)

ふわ~っ!としたハガキになってるやん、大丈夫?じゃ、次いこか?(咳払い)

『先日の キンキラキンキワールドで、剛さんは16歳の自分を「うんこや」とおっしゃっていました。

私はいま、16歳です。16歳ということは 私たちはうんこだということでしょうか?

そして、27歳になったらもううんこでは・・・』 (スタッフ爆笑)

っお~いっ!あったあった!!

『・・・なくなるのですか?』

お~いっ!読んだやんか、もう!!(スタッフ爆笑)読み切ったやん自分!(笑)

岐阜県の○◎ちゃん。いやそういうことじゃないやん、だからさぁ・・・(スタッフ爆笑)

16=うんこっていうことをボクはゆったわけじゃないよぉ~。

そんときのボクはうんこやった。ていうことよ。ボクは。終わったよ?話。(スタッフ大爆笑)

全っ然終わったやん話。(咳払い)・・・時間かかるわぁ(ボソッ)

『剛さん、こんばんは。毎週楽しみに聴いています。今日は相談したいことがあり、ハガキを送りました。

つい先日、私の両親が結婚30周年を迎えました。なので、何かしてあげたいなと思っているのですが、

何をしたら喜ぶのか思いつきません。私は・・・』ちょっと待って(笑)どこや?剛さん・・・

『私は両親と離れて暮らしていて・・・』結構長いね。長いやつやぁ

『年に1回ぐらいしか親とも会わないので、どこかへ連れていってあげたりとか、

一緒に食事をしたりとか・・・』「これか・・・?そんな長いのある?!

『なかなか難しく、んっ・・やっぱり何かプランを立てるといいな・・・』

一回唾飲んでるぐらい長いやん!

『と思っているのですが、なにか良い案があったら教えてください。多

分剛くんの親と私の親は同じ世代だと思いますが、

最近ご両親のためになにかしてあげたことはありますか?』

んふふふふふっ(笑)あったあったあったあった・・・ (スタッフ爆笑)

全っ然わからへんかったこれ。(スタッフ笑)・・・・・しかもこれ2枚目やろ? (ス:えっ?!)

○○ちゃん。ん。ほら。(ス:しまった!(笑))

いや~っ(ため息)。すっごい大変やったいま。全然わかれへんかったよ。

なに?もう長すぎてなんも聞いてなかったけど。両親・・・が結婚30周年を迎えたんやと。

なんかをしたげたい。何をしたら喜ぶか思いつかへん。

・・・お~!なるほどねぇ。

・・・・・・・・・

・・・・・なんか旅行券とかええやん?ペアチケット。

温泉1泊2日でもええやん。そいうの、喜ぶんじゃない?

うん。ボク1回旅行券あげたことあるよ?うん。で、行ってきて「楽しかったわぁ」言ぅてやったわ。

(ス:温泉?)

や。あの~・・・え~と、海、海とか。うん、見といでってゆうて。

その海近くの、あげたわけ。そしたらすごい喜んでたよ。

うん、旅行チケットいいやん?やっぱ思い出・・・がね?どんどんどんんどんこう、

切なく響き出すわけよ。歳を重ねるとさ。うーん。どんどん作ってあげて欲しい。

で、それで行こうよ。チケット、旅行チケットあげて?

『剛くん、こんばんは。私はもうすぐ20歳を迎えるのですが、全然10代・・・』

なんかあったぞ?あったっ!はい、あったよ~。あぶね~。・・・危なくもないけど(スタッフ笑)

埼玉県の◎ちゃんですね。え~『こんばんは。私はもうすぐ20歳を

迎えるのですけれども、全然10代から20歳になるという、20代になるという

実感がありません』と。『それに20歳という、凄く大人な気がしたんですが

自分はまだまだ子どもっぽい気がします。そこで10代だからこそできたこと、

20代だからこそできることを教えて下さい』

もっ、これ40代に訊くことやでこれ?(スタッフ大爆笑)

ワシまだ27やっちゅうに、28になろうとしてる・・・え~、10代だからこそできたこと。

ん~・・・・・朝から牛丼とかやろな。(スタッフ笑)な?朝からとんかつとかすき焼きとかな。

あとは、睡眠時間2時間。ふぅっ(ため息)。うん。いまもそうやねんけどさ、

全然違うよね?堪(こた)えかたが。身体の。もう、10・・・代の頃の睡眠時間2時間は、

まぁしんどかったけど・・・ここまでしんどくなかったな~。

うん、いまもうなんかガタ来てる感じなるもんなっ。

「あぁ~しんどいわ~」と思うもんなぁ。ま、うーん・・・。(ス:朝飯もガッツリいけないよね?)

朝飯いけるし、なんか血とかも早く止まった気せえへん?なんか。(スタッフ笑)

サクって切ったときにさ。えらい10代の時はよ止まった気ぃする。

20代、ちょっと長めに出よんねんな、血が。う~ん。

20代だからできることはこれ、でもさ、10代も一緒やけど、あの~・・・勉強じゃない?

人生の勉強っていうか。うーん。色んな人と会うて。

ま、自分でお金ね、稼いでね?作ってね?で、色んな人と食事したりね、色んなもん買うたり。

色んなとこ旅したりして。これ人生の勉強ができて、なおかつ吸収する率が高い・・・

のが20代じゃない?自分の人生を変えるぐらいのさ。う~ん。だから色々なんか吸収してほしいね。

まあでも20歳になったときに、すごい大人っぽいと思ってたけど子どもやなぁ、と

思ったもんな~。(ス:全然子どもでね)なんかな~・・・30もなんかあんまピンと

来えへんな~? (ス:多分変わんない)

変わらへんなぁ、これ  (ス:明日30でも変わらんないよ)

変わらへんよねぇ?ん~・・・まぁねぇ。オレほんまに結婚できるか?これ。(スタッフ笑)

いや~・・・こう色々人の悩みとかさ、エピソード聞いてると不安になるよねっ。(スタッフ笑)

たまに。オレ大丈夫かな?と思うわ。みんな悩んでるもん色々さ。結婚とかさ。

結構悩んでないもんな。うーん。じゃあここでね、聴いてもらいましょう。

キンキキッズでね、「真冬のパンセ」聴いてください、どうぞ!





  ~♪ 真冬のパンセ




さ。え~、今日のキンキラキンキワールド。キンキラキンキワールド、

いかがだったでしょうか。(なぜか番組名2回^^;)

まあっ!めんどくさかったな今日。ほんまにこれ。(スタッフ笑)

「剛くんこんにちは」って、だいたいそうやもん!(スタッフ笑)

入り口わからへんよ「こんにちは」とかさぁ。全然わからへんのよこれ。

まあでも大変やったけど、まあ読み甲斐・・・探し甲斐があって

読み甲斐があるっていうね、うーん、感じなのでしょうかね。

ええ。来年やんのこれ?これそんなにいい企画でもないと思うよこれ。 (ス:いい企画!)

あぁ、そう?じゃ、そこまで推すんやったらいいけどさあ。(スタッフ爆笑)う~ん。

まあでもね、とりあえず今日は無事に、ハガキ読み終えましたんで。

まということであの、2007年ね、いろんなチャレンジ、色んなこと

多分やっていくと思いますけれどもね。ぜひぜひみなさん応援してもらいつつ、

このキンキラキンキワールドもね、どんどんおハガキ送っていただいて、

今年も突撃テレフォン等、色々やろうと思ってますんでぜひみなさん、よろしくお願いします。

(あて先)

までどんどん送っていただきたいと思いますっ。

さあそれではですね、まあ2007年、どんな年になりますかね。

みなさんにとっても、いい年になればいいなとほんとに思っておりますけれども。

先ほども言いましたが、どんどんこちらの番組にもハガキを送っていただければな、と思います。

ということで、今年もよろしくお願いします!

お相手は、え~、キンキキッズの、え~・・カマキリでした。さいなら~。



| キンキラKinKiワールド | 12:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT