Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2007年2月24日『キンキグッズ大放出、つよトロクイズ』(りい)


どうもっ。え~、堂本 剛です。え~、いきなりですけれども、え~、早速

ちょっとおハガキを、ひとつ、え~、読みたいと思います。え~、石川県の

○ちゃんなんですが、え~「剛さん、スタッフさん、先日は釣り企画で使った網を

ありがとうございました」とおハガキいただきました。

え~・・・その網がですね、「東京から運ぶ途中で柄の部分が少し壊れて、しまいました」と。

え~、「運輸会社から電話があって、真剣なトーンで申し訳なさそうに

『大きめの網で』とか『壊れてしまいまして』とか『代わりの物を探したのですが

同じ物が見つからず』とか言われて、なんだかアホらしくて笑ってしまいました」と。(スタッフ笑)

「結局代わりの物はもらわずに、剛さんいわく『1番いらん』網だけ届きました」と。(スタッフ笑)

「でも少ししか壊れてなかったです(にっこりマーク)」と、言うことですけれども。(スタッフ笑)

こっれまたねぇ・・・だっさい、結果になってますやんこれ。(スタッフ爆笑)

もちょっとあったんちゃうのなんか~。う~ん・・・。これまたでも網だけ送る人も

大変やよ?これ。いや~、これはねぇ・・・んっとにあのぅ・・・まぁ○ちゃんにも

申し訳ないだけれども、この、運輸会社さんにも申し訳ないのよこれ。う~ん。

おんなじもん探す言ぅても網やでこれ?(スタッフ笑)う~ん。ね?これ

思い入れのある網やからね?これ、うん。なるほどま、そういうことがあったという

おハガキでした。ちょっと○ちゃんホントにねっ、ごめんなさい。

ありがとうございます。ほんとにね。まぁ、ボクが折ったわけでもないですし、

ボクが手続きしたわけでもないですからアレですけれども。

ま、とにかく、え~・・・・にっこりマークを書いてくれてるということなので。う~ん。

あのほんとにありがとうございます。という気持ちでいっしん・・・いっぱいでございますが。

ま、ちょっとね、こんなこともありまして。もうちょっと、プレゼントちゃんとしたら

いいんちゃうの?と。いろいろまあ思ってる中で。ま、ちょっとあの年末年始にかけまして、

番組で使ったまぁ・・ゴミのようなグッズをですね、ま、このリスナーにプレゼントするという。

ゴミのようなというか・・・ま、いわゆる・・・・要らない物ですね。 (スタッフ笑)

えぇ。スタッフが家に置いとくのがめんどくさい物というか、え~、まぁ、

そういうものをですね、大掃除の際に渡すみたいなことやってましたけれども。

これまた大掃除の際にもひとつ分かったことがあって。キンキグッズが

結構あるということが分かりました。ま、今あるのは、え~・・・iDの

フォトスタンドみたいなやつと、・・・Harmony of Decemberの・・・やつかな?これ。

あ、KinKi singl selection
2のタオル!ねっ。で、これはHarmony of Decemberの時?

え~っと(ガサゴソしてます♪)・・・キャンドルのあれか。で、光一くんの・・・

え~、印籠ですね。(スタッフ笑)え~、これ、キー、キーホルダーですか?

これ。ねっ?キン肉マンマーク。これが、え~~~・・・今あるというのが分かりました。

で、これを?まぁ、クイズとか色々して、で、正解した方にプレゼントしていくと。

これぐらいのことやっぱりやらないといけないと思うんですよね。う~ん。

あんな網とかじゃなくて、ちゃんとしたノベルティ、やっぱプレゼントしましょうよ、みなさんにね。

ぜひみなさん、ですので、え~、ま、頑張って闘っていただきたいと思いますが。

その前にじゃあこちらの曲を聴いていただきましょう。KinKi Kidsで、「硝子の少年」どうぞ!



 ~♪ 硝子の少年



「キンキグッズ大放出!つよトロクイズ!!」

さ、リスナーの方にキンキグッズをだいほ・・・大放出いたします。

グッズ、いま4点いろいろありますけれども。いまから突然リスナーの方に電話しまして、

私がキンキキッズの曲のイントロをハミングするという。もうこれちょっと

ギャランティーが発生しますんでね。(スタッフ笑)え~、よろしくお願いしたいと思います。

え~、それが当たれば、好きなものがいただけるということなんですけれども。

ま、これいきなり電話をしてボクがイントロをハミングして、当たったらま、プレゼントをあげる。と。

簡単に説明するとそういうことですね。えぇ。じゃ、とりあえず・・・しちゃう?電話ねっ。

じゃ、しちゃおっか、もう。さあ(呼び出し音)・・・・・・ん?言っていいんでしょ。

東京都、○○ちゃんです。



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)



剛:あっ、もしもーし?

り:はいっ?

剛:どうも。あの、キンキキッズキンキラキンキワールドですけれども。

り:えっ?!はい。

剛:○○ちゃんでしょうか?

り:はい、そうですけども・・・

剛:○○ちゃんが、ハガキをですね

り:はい

剛:送ってくれてまして

り:はい!

剛:え~・・・プリクラを貼っていただき

り:はいっ!

剛:え~送っていただいたハガキをもとに、いま電話をしています。

り:はーい。

剛:あ、堂本 剛です。どうも。

り:はいっ!剛くんですかっ?!!!!

剛:そうです

り:ほんとに読んでもらったんですか?ハガキ??

剛:いま、あの~、これをですね、ハガキをもとにお電話さしていただいて。で、いまね?

り:はい

剛:ラジオの中で、キンキキッズのノベルティグッズが

り:はい

剛:え~、過去の物がですね、4点ありまして

り:はい

剛:その4点を、いまからボクが出すクイズに正解してくれましたら、

  どれか1点をプレゼントすると。いう企画をやっています。

り:あ、はい

剛:で、ボクが

り:はい、はい、はい

剛:キンキの曲の・・・イントロ、ハミングしますので

り:はい!はいっ!

剛:なんの曲かというのを当ててもらって

り:はい

剛:で、当たったら、え~、プレゼント何があるのか言いますんで、それをぜひもらってください

り:あ、はい。分かりました

剛:いいですか?

り:はい。多分大丈夫です(笑)

剛:じゃあねぇ・・・

り:はい!

剛:簡単なやついくからね?

り:は、は、は、はい

剛:じゃ、ちゃんと聴いてくださいね?

り:はああい

剛:じゃ行きますよ?

り:はい

剛:それではクイズスタート!

り:はい

剛:ふっふふふふっふーっ♪ふっふふふふっふ~っ♪ふっふふふふっふ~んっ♪

  ふんふんふんふふふ~ん・・・ふっふふふふっふーっ♪ふっふふふふっふ~っ♪

  ふっふふふふっふ~んっ♪ふんふんふんふふふ~ん・・・ふふふんっ♪♪

  ふっふ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪

  ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ~ふ~ふ~ふ~ふ~~~♪っんふふっ(笑)

  ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふ~ふ♪んふふふっ(笑) (スタッフ笑)

り:あ・・・(笑)

剛:もうええでしょっ?(笑)もう。もうええやろ、もうっ!

り:うふふふふ(笑)

剛:分かった?なんですか?

り:分かりました(笑)「硝子の少年」?

(ピンポン♪ 正解チャイム)

剛:はい正解!!

り:ふははははは!(笑) (スタッフ爆笑)

剛:もっ、すっごい!疲れる。これなにこれ?もぉ・・・っ。いや~、疲れる!

り:うふふふ(笑)

剛:正解したね~

り:はい(笑)

剛:う~ん・・・。この「ふんふんふんふん」ねっ。んっ、これ。ほんっとに

  侮辱されたような気分で歌いましたけれどもね。(スタッフ爆笑)

り:はい(笑)

剛:いまですね、光一くんの

り:はい

剛:光一くんの、あの~、なんか、キーホルダーみたいなやつと

り:はい

剛:あとHarmony of Decemberのキャンドルセットと

り:はい

剛:あと、KinKi singl selection
2のときのタオルと

り:はい

剛:あとぉ・・・iDアルバム発売のときのキンキの、フォトスタンド。・・・CDスタンドか?

り:はい

剛:っていうのがあるんですけど

り:はい

剛:この4つのうち、どれが欲しいですか?

り:え~、お薦めはどれですか?

剛:一番クオリティ高いのはこのフォ、アルバムスタンドだよねぇ?

り:アルバムスタンド・・・(笑)

剛:うん、このiDの

り:ああ。剛くんが好きだと思うものがいいです。

剛:あ、じゃあこれにしようよ。スタンド

り:はい、それにします

剛:じゃまた、よろしくお願いします

り:はい!はいっ!大好きなんで、ずっと応援していきます

剛:ありがとうね~

り:はい

剛:うん、じゃ、どうもありがとう

り:はい、こちらこそありがとうございました

剛:はいはーい、じゃあね~

り:はい。はーい

剛:じゃあね、ばいば~い

り:はい



・・・も、みんなね、これを忘れてるよね? (スタッフ笑)

も、人がボクと喋ることによってこれだけ・・・アガるということをね。

みんな忘れてるよ。うん。全然聞いてないけどね、スタッフ・・・(ボソ)。

うん。この偉大な勇士の話をしてるのに全然聞いてない・・・。(スタッフ笑)

段取りでいっぱいいっぱいやからさ、いま。う~ん。

じゃ、ま、このアルバムスタンドはけました。あと3つ残ってますから。

じゃ、続いて行きましょうよ。

(呼び出し音)凄い。美容学校に通ってんねんて。





(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)





剛:あ、もしもし?

り:もしもしー? (後ろにガヤガヤと声が聞こえます)

剛:あ、どうもあの、○○○ちゃんですか?

り:はい

剛:あの、キンキキッズキンキラキンキワールドと申しますが

り:はい

剛:いま、あの、おハガキを出していただいて・・・そのおハガキをもとに

  電話・・・突撃テレフォンで電話してますが

り:はい・・・

剛:んふふふふふっ(笑)

り:え?

剛:そうと・・・(笑)

り:キンキラなんとかなんとか

剛:そ。キンキラなんとかなんとかですよ。ハガキ出してくれたでしょ?

  あの、堂本 剛ですけれども

り:え!はい、もしもし?

剛:もしもし??

り:すいません、友だちが出ちゃったんですけど

剛:んふっ、は~っ、は~は~っ(笑)友だちが出たの?○○○ちゃんですか?

り:はい、そうです

剛:あ、どうも。剛ですけど

り:えっ!ほんとですか!

剛:んっ。ほんとほんと。あの、ハガキを・・・

り:はい

剛:出してくれたでしょ?美容学校に通ってて、ていう

り:はい、そうです

剛:そう、それで、いま、あの、電話をしています

り:え・・・

剛:そう。電話をしてて

り:はい

剛:てゆうか、なにしてんのそこで?えらいなんか、

  サファリパークみたいな音してるけど

り:あ(笑)いえ・・・

剛:学校?

り:あ、学校です!

剛:なんっ、学校かあ。まあ学校に・・・

り:え~っ!!!(後ろから「きゃ~!」とか歓声があがってます) (スタッフ笑)

剛:学校にいる所ちょっと申し訳ないねんけどさ~ぁ?

り:はい

剛:いまからクイズ出していい?

り:$¢£%#(後ろの歓声で聞こえません ^^;) (スタッフ笑)

剛:いまクイズ出すから~

り:(後ろで「えー!凄いーーー!!」の声)

剛:正解したら~・・・あれ?もしもし?

り:・・・

剛:もしもし?!

り:もしもし、はい。

剛:あの、いまからクイズ出すから

り:はい

剛:クイズに正解したら

り:(後ろでまた大きな歓声が・・・)

剛:・・・ふふふっ(笑)聞いてる? (スタッフ爆笑)

り:・・・

剛:○○○ちゃん聞いてる?

り:聞いてます!

剛:クイズ出して、正解したら

り:はい

剛:キンキの、キンキグッズ何かひとつ差し上げますんで、頑張って答えてください

り:はい

剛:いいですか?じゃあ今からあのボクが、キンキキッズの曲の、

  なにかを、イントロをハミングしますんで

り:はい

剛:なんの曲か当てて下さい

り:・・・

剛:いいですか?

り:はい

剛:いまからあの・・・ハミングするからね?

り:・・・

剛:いいですか?もう、ふんふん、ふんふん言うからちゃんと聞いてよ?

り:はい(笑)(後ろで大勢の笑い声)

剛:ね?

り:分かりました(笑)

剛:じゃ、当ててくださいよ?

り:はい

剛:じゃあね、ちょっと待ってね。あ・・・え~と。じゃ、いくよ?

り:はい!

剛:じゃ、え~、キンキキッズ、イントロハミングクイズ、スタート!

  ふふふふふ~んふ~ん♪ふふふふふ~ふ~ふ~っ♪

  ふふふふふ~んふ~ん♪ふ~ふ~ふふふふ~ふ♪ふふふふふ~んふ~ん♪

  ふふふふふ~ふ~ふ~っ♪ふふふふふ~んふ~ん♪

  ふ~ふ~ふふふふ~ふっ♪分かったでしょ?

り:ええ~?(後ろで「なんだっけ?なんだっけ?知ってるこれ」)

剛:分かるでしょ~?え??

り:もう1回!(笑)

剛:も1回やんの?これすごいカロリー使うねんから! (スタッフ爆笑)

り:ふふふふ(笑)(後ろからも笑い声が)

剛:じゃ、それでは、イントロスタート!

  ふふふふふ~んふ~ん♪ふふふふふ~ふ~・・・

り:あ!「カナシミ ブルー」

剛:うお~~~っ!当たった。正解!

(ピンポン♪ 正解チャイム)

り:うふふふ(笑)(後ろでもの凄い歓声)

剛:おぉ~、なんかもう・・・盛り上がり過ぎちゃう?ちょっと~

り:あはは(笑) (スタッフ笑)

剛:あの、いまさぁ?グッズがねぇ

り:はい

剛:ボクの目の前に3つ有るわけ

り:はい

剛:え~、光一くんのキーホルダーと

り:うふふふ(笑)(後ろからも笑い声が)

剛:え~、キンキキッズのですね、Harmony of Decemberのキャンドルセットって言うやつと

り:はい・・・ (また笑い声が)

剛:あとKinKi Kidsが、singl・・・・selectionというアルバムを・・・2、

  singl selection 2というアルバムを出したときの、ノベルティのタオル

り:・・・タオル?

剛:この3つがあるんですけど、どれが欲しいですか?

り:(ガヤガヤと笑い声が)じゃぁ、Harmony of Decemberの・・・

剛:キャンドルセット?これ、ぜひあの~・・・大切にしてください、じゃぁ

り:はい。最後に1こだけ

剛:なによ?

り:「国家試験頑張って下さい」って言って下さい

剛:おお、いいよ。じゃあちゃんと聞いてや?

り:うふふふ(笑)(後ろで「いいぞ~」と女性の声)

剛:○○○ちゃん、ちゃんと国家試験頑張るように

り:「きゃ~~~~っ!」(後ろも含め全員大絶叫)

剛:んはははははっ(笑)なにこれぇ?(笑) (スタッフ笑)

り:ありがとうございます!

剛:なにこれ?ちょっ・・・(笑)いやま、ちょっとこれ、言ったからにはほんと頑張ってよ?

り:はい。頑張ります。

剛:で、たとえばいつか東京の美容・・・師・・のその、なんか美容院とかにさ、

  就職したときに「あのときの」って言えるようにしようよ

り:はいっ (後ろで歓声)

剛:ねっ。結果もまた、おハガキとかで送ってよ

り:あ、はい。(「きゃ~!私も送ろ!」「私も送る!」などなど聞こえてきます」

剛:んふふふ(笑)なんでやねん!なんでやねん(笑) (スタッフ笑)じゃ、頑張ってね。みんなもね

り:「は~~~い!!」(全員で)

剛:うん、ありがとうございました。ごめんね、時間割いてしまって

り:あ、いいえ

剛:うん、ありがとう。じゃ、これからもまたおハガキ送っていただいたり、色々応援して下さい

り:はい、お仕事頑張ってください

剛:うん、ありがとうね。じゃあ試験頑張ってね

り:はい、ありがとうございます

剛:はーい、じゃあみなさんも失礼します。



いやいや嬉しいですね。

この後もまだいくんですよね?分かりました。じゃ、この後もプレゼント、大放出いたします!





それでは、さっそく後編いきましょう。続いて、えっとですね~・・・

大阪府の○◎ちゃんか (呼び出し音)



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん)



剛:もしもーし?

り:もしもし

剛:あ、どうも。あの、キンキキッズキンキラキンキワールドですけれども

り:えっ?!

剛:どもっ

り:えっ、ほん・・・ま・・に?

剛:えへへへへっ(笑)ほんまにですけども。あの、ハガキ送ってくれたでしょ?

り:はい。ええっ?!

剛:で、それで、いまハガキを選んで電話しています

り:はい

剛:で、いまからボクがキンキキッズのシングル曲のイントロを

  ハミングで、なにか歌いますので

り:はい

剛:それに正解しましたら、え~、この、どちらかの賞品をえ~、

  選んで差し上げることができます

り:はい!

剛:ですのでボクがいまから、キンキキッズの曲のイントロをなにか歌いますんで

り:はーい

剛:ぜひ当ててください

り:はい!分かりました

剛:はい。でね~・・・これねぇ・・・ちょっともう分かり易いやつはね、

  先に出しちゃってて・・・。ちゃんと聴いててよ?ハミングやから

  もうこれ、あ~の、んふんふんしか言えないからね?こっちも

り:はい(笑)

剛:最善をつくすから、ちょっとまあ頑張って聴きとってね?

り:はい

剛:じゃあ、いきますよ?

り:はーい

剛:じゃあ、キンキキッズの曲の、イントロクイズスタート!

  ふふっふっふっふっふ~っ♪ふ~ふ~ふ♪ふ~ふふ~♪

  ふふ~ふ~~ふふ~ふ~ふふ~ふ~~んっ

り:「雨のメロディ」

剛:お~!正解しましたね~(笑) (スタッフ笑)

(ピンポン♪ 正解チャイム)

剛:もうこれね、早めに言ってもらった方がありがたい (ス:「恥ずかしい?」(笑))

り:あ、はい・・・ 

剛:もっ、恥ずかしいねんこれ

り:うふふ(笑)

剛:あの普通に歌え!じゃないからねこれ。ハミングだから。

  相当~、恥ずかしいんですけれども。え~、正解しました!

り:はい

剛:正解しましたので、え~、このキンキキッズのですね、

  singl selection 2のタオルか、光一くんのキーホルダーかこれ、

  どっちっ?もう選んでいいですよ。絶対こっちだ、とは言いませんから

り:タオルで!

剛:タオル

り:はいっ

剛:じゃあこのタオル、このタオルもね~・・・まあまあ可愛らしいタオルですよ

り:はい

剛:箱が豪華ですから

り:はい

剛:ま、中も豪華ですけれども

り:あ、ありがとうございます

剛:ええ。これまぁ、飾るもよし、使うもよし

り:はい

剛:うん。まぁ、じゃあ・・・とりあえずあの~、当たりましたんで

り:はい

剛:楽しみにしててくださいね?

り:楽しみにしてます。すいませんありがとうございます

剛:これほんとに、いいものですから

り:あ、はい

剛:はい。思い出としてちゃんと残しといてください

り:あ~、ありがとうございます~ぅ

剛:うん、ありがとうね?

り:いいえいいえ

剛:じゃあ階段を踏み外さず

り:えっ、ふふふふっ(笑)

剛:下まで降りてください

り:はい

剛:上がるのか分からないのですが(笑)

り:あははは(笑)

剛:うんっ。じゃぁ、ありがとうね

り:はい、ありがとうございます

剛:またハガキ送って下さい。はーい、どうも

り:はーい

剛:はーい。どうも~、じゃあね~

り:はい、失礼します

剛:はいはーい、ばいばい、どうも~



さあ、もう残すは光一くんのキーホルダーのみです。これが、え~続いても・・・

これはもうだから強制的ですね。次選ぶ方に、このキーホルダー、届きます。(呼び出し音)



(以下 剛:剛さん り:リスナーさん 妹:リスナーの妹さん)



剛:あ、もしもーし?

り:はい

剛:どうもっ。あの、キンキキッズキンキラキンキワールドですが

り:えっ?!剛くんですか?

剛:えへへっ(笑)そうですよ(笑)

り:え?!え?!

剛:あのね、◎◎ちゃんでしょ?

り:はい!

剛:◎◎ちゃん寝てた?いま

り:はい(笑)

剛:なんかあの、布団のもさもそもそっっていう音が聞えたんで

り:えっ(笑)

剛:若干起こしちゃったかな?と思ったんですけども

り:え、ちよっ・・・えぇ~っ(笑)

剛:寝てた?

り:え、はい(笑)寝てたとか言われた~!!あ、妹いるんですけど(笑)

剛:んっはっはっは!(笑)いやいや、人が・・・人が仕事してるときに、

  寝てた訳ね? (スタッフ笑)

り:はい、え~(笑)

剛:う~ん・・・なるほど~

り:もう学校休みなんで

剛:あ、そっか、そうなんか

り:はい

剛:そっかそっか。いや、あのですね

り:はい

剛:あの~、今日ですね、あの~、キンキキッズのノベルティグッズを

  大放出しているコーナーがありまして

り:え?はい

剛:で、それで、いまずっと、色んな方に電話をかけ

り:はい

剛:クイズを出しまして、正解した方にプレゼント差し上げてるんですけれども。

  で、いまからボクがね、キンキキッズの曲の、シングルの、

  え~、イントロをハミングしますんで

り:はい

剛:曲がなにかを当ててください。

り:はい

剛:うん

り:え、簡単なのにしてください・・・

剛:簡単なやつね?

り:はい

剛:えっとね・・・。それではキンキキッズの、え~、イントロクイズスタート!

  ふ~ふ~~♪ふ~ふふっふ~♪ふ~ふふ~ふふ~♪

  ふ~ふ~~♪ふ~ふふっ・・・んっ?

り:分かった!

剛:分かった?

り:あ、もしもし?・・・妹答えてもいいですか?

剛:いいよ~

り:はい

妹:えっと

剛:うん

妹:えっと(笑)ビロードの・・・うふふ(笑)

剛:うん

妹:闇?うふふふふっ(笑)

剛:ぴんぽ~~~んっ!

(ピンポン♪ 正解チャイム)

り:うっそ~?!

妹:やった!

剛:大正解じゃない

り:え(笑)妹光一くん好きなんですよ~

剛:あ、ほんとに?あ、じゃあ妹さんには、この、キーホルダーが行って・・・

り:あ、それであの、もう1コいいですか?

剛:うん、いいよ

り:あの妹が、今度は、今週金曜に受験なんで

剛:うん

り:ちょっと、高校受験なんで

剛:うんっ

り:ちょっと、代わってもいいですか?

剛:いいよ!

り:お願いします

剛:いいよ

り:光一くんファンなんですけど (スタッフ爆笑)

剛:んふふふふふっ(笑)

り:でも剛くんも好きです

剛:いいよ(笑)だいじょぶよ(笑)

り:はい、じゃお願いします

剛:ふふん(笑)いいよ(笑)

妹:もしもし(笑)

剛:あ、もしもし?

妹:うふふふふふふ(笑)

剛:どうも。お名前は?

妹:え?えー?

剛:名前は?

妹:あ、◎◎◎です

剛:◎◎◎ちゃん?

妹:うふふふっ(笑)

剛:え、◎◎◎ちゃんは今週の金曜日?

妹:今週の金曜日受験(笑)

剛:あ、そう。どう、大丈夫?あの~、頭入った?

妹:あ、まぁまぁ

剛:まあまあ?

妹:はい(笑)

剛:これもう、ボクといま電話で繋がった以上さぁ

妹:はい(笑)

剛:絶対に合格してよ?◎◎◎ちゃん

妹:はい。絶対・・・(笑)合格します(笑)

剛:うん、絶対合格してよ?

妹:はーい!(笑)

剛:プレゼントも当たったんやしさぁ?

妹:プレゼント?

剛:うん。さっき当てたやろ?

妹:あ、はーい

剛:クイズ正解したやろ?うん、これも届くから

妹:うふふふふ(笑)

剛:これをまた、力に変えてさ。これが届く!と思って頑張ってよ、また

妹:はい、ありがとうございます

剛:うん。で、受かったらまたあの、ハガキで報告とかしてよ

妹:はい。絶対また、電話して下さい

剛:うん。今日はあの、これからまた勉強すんの?

妹:あれ・・・あ、ね、寝てた(笑)うふふふ(笑)

剛:勉強すんのこれから?

妹:ちょっと・・・寝てた(笑)

剛:寝てた?!勉強せぇや!

妹:寝てた(笑)きゃはははははは(笑)

剛:勉強しいや!

妹:はーい。うふふふふ(笑)

剛:うん、絶対受かってよ?

妹:はい、ありがとうございます

剛:いいえ~。とんでもない

妹:はい。あ、じゃあまた、代わります

剛:うんっ。はいはーい

り:もしもーし?

剛:あ、もしもし?

り:ありがとうございます(笑)

剛:これはもう、お姉ちゃん頑張ってよ

り:え?

剛:あの、合格をさ~、させるように

り:はい。あ、はい

剛:うん。じゃ、ありがとうね?

り:はい。ありがとうございました

剛:はい、じゃぁ、送りますんで。楽しみにしてて下さい

り:これからも頑張ってください

剛:うん。ありがとうね

り:応援してま~す

剛:はぁい、じゃぁね~ん

り:さよなら、バイバイ

剛:はい、さよなら。ばいばーい



さあ、ということでね。これだけ喜んで頂けるけですよ。「網が当たりました!」言うても

(スタッフ爆笑)、ぜんっぜん喜んでもらえなかったよね?悲しいぐらいに。

あれ?ちょっと人気落ちたかなぁ??と思うぐらい、ぜんっぜん、

喜んでもらえなかったですよね。う~ん。まぁまぁ、でもね?あの~、今回はあの、

非常に喜んでいただけてるみたいなので、ぜひぜひえ~、正解されたみなさん。

必ず!お届けしますのでねっ、楽しみにしていただきたいと思います。

ということで以上!リスナープレゼント大放出企画でしたっ







さあっ。え~、今日のキンキラキンキワールドいかがだったでしょうか。

まあ、プレゼント大放出企画ということで、ね。やらさしていただきましたけれども。

まあ、あの、こういう形でやっぱりハガキを読んでいくのが、ボクは

もうベストだと思いますよ。 (スタッフ笑)なんかしたがるじゃない。あの・・・

君たちだけの達成感を得ようとするところが、あの~、悪い癖だよね。

ほんとお願いしますということで。えぇ。

ま、おハガキはね、必ずまた読みますので、みなさんどしどしご応募して下さい。

(あて先)

までどんどん送っていただきたいな、と思っております。

さあそれではみなさん、またっ!来週お会いいたしたいと思いまっす。

お相手は堂本 剛でした~。ばいば~いっ!








| キンキラKinKiワールド | 12:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT