FC2ブログ

Radio★kids

このブログは『KinKi【WITH】Kids』のコンテンツです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年6月12日(月)

光「はい、堂本光一です」
剛「はい、堂本剛です、まずは東京都のおけいさんです『どうも、ご無沙汰です。先日5,6年ぶりにどんなもんヤ!を聞きました。まだ女子高生だったあの頃、あの頃から時間や曜日が変わってしまいましたが、放送内容、話し方、空気感が驚くほど全く何も変わってなくて、安心と懐かしさを感じました。これからもよろしくお願いします』なんで、5,6年ぶりに聞いたん?」
光「うん・・まあ、えっか・・って思ったんちゃう(笑)」
剛「あいつら・・」
光「もうええわ、こいつら」
剛「しょーもない話しかせーへん、もうええわ」
光「こう、変わってないと」
剛「うん」
光「安心して頂ける・・ね」
剛「成長していない」
光「僕のお経のような・・・声が・・はい。あの頃から時間帯や曜日が変わってはいましたがって書いてるけど、オレこの番組23年間やってるけど、未だに何曜日の何時にやってるのか知らんからね」
剛「特にあの・・脳みその、データには入ってないですよね」
光「剛くん、何時からやってるか知ってます?」
剛「えっとね、月曜日の・・・えー、深夜・・えー、0時15分からですね」
光「・・・・・惜しいね。よぉ見たらここに書いてたわ」
剛「え?・・・ん?」
光「24時5分からやて」
剛「あ~~、僕・・僕は15分からなんですよ、うん・・あの、僕が聞くのはね、うん、だから10分泳がしてから、聞いてるタイプなんで(笑)ふははは(笑)」
光「そっか・・24時5分あたりからやってんだ・・・あぁ~~~、すぐ忘れちゃいますけど」
剛「だからこれぐらいでいいよね、だから」
光「すぐ忘れちゃいますけどね。はい、KinKi Kidsどんなもんヤ!はじめます」

剛「はじめまーす」

【今日のポイント その1】
そうか・・光一さん、いつオンエアになってるのか知らなかったのか。そら知らないよね(笑)


《何でも来いやのフツオタ美人》
剛「なんでも来いやのフツオタ美人! 静岡県のともみさんです『先日V6の三宅くんがラジオでエロ本の話をしていて、合宿所にもいっぱいあったなあ、誰が買ってきたかわからないけど、風呂場とかトイレの引き出しに入っていました。エロ本あるよってジュニア達で盛りあがって見てたと話していました。この時にいたジュニアメンバー誰だったのかというところまで話していませんでしたが、もしかしてキンキのお二人も合宿所でエロ本見てましたか』」
光「あったね、エロ本ね、あの引き出しに」
剛「ボムとかがあったんかな?」
光「いや・・・もうちょっとちゃんとした。ちゃんとしたって!」
剛「何があったんやろか(笑)」
光「もっとちゃんとエロ本やったと思う。なんやったっけなあ、そこまでは覚えてへんわ」
剛「相当うろおぼえ」
光「それこそアップル通信とか、そういうやつちゃうん」
剛「ああ・・そういうヤツか」
光「うん・・・ビデオなんとかとか」
剛「でもあれ、誰が買ってきたん?」
光「誰やろなあ?わからん。それは謎」
剛「どなた様かが、寄付されたものですね」
光「あとオレ覚えてんのは、あの・・エロビデオを、あの・・プロジェクターがあったんで、合宿所、天井にプロジェクター介して天井に投影して見てるヤツがいた」
剛「プラネタリウムやん・・」
光「ものすっごいそれ覚えてる」
剛「まあ・・なん・・どうしたいんやろな、それ」
光「え、もう・・・もう・・・寝ながらやろ・・・」
剛「大きいなーってことか」
光「ふふふふふ(笑)」
剛「女優さんが大きいなあ・・」
光「今の時代VRで見れるらしいからなあ」
剛「へぇ~~~」
光「こう、ふり返ったらそこにいるみたいな」
剛「すごいね。それをまた、やらなアカン人達も大変ね」
光「んふふ(笑)」
剛「はい、じゃあ、えーっと、次カット23と・・しろみ入れて、6,7行きます、よーい・・みたいなことかな」
光「まあ、その現場がそういう撮り方してるかどうかは知りませんけど」
剛「でもカット割らんとVR難しない?」
光「どうなんやろな?」
剛「一連で芝居で、なかなか・・」
光「まあでも、なんか360度撮ってるカメラ・・・だよね?たぶんね。まあでも、もうほんとにね、悲しいかな、今エロ本見てもなんとも思わん」
剛「それ、エロ本業界の人、今もう、はぁ~~↓って言うてる」
光「ああ、そうやんなあ。いやいや、学生の頃は。道ばたに落ちてるやつ拾て、秘密基地に置いて・・・オマエやったなーーっていいながら。でも今はねえ・・なんやろな」
剛「女の人のハダカ載ってる紙みたいなイメージですね、もうね」
光「そやな・・」

剛「うん・・・・えーっとね、愛知県のともさんがね『突然ですけど私の地元でくすぐることをこしょぐると言います。くすぐったいことをこしょぐったい、こしょばゆいと言います。お二人の地元ではくすぐること、くすぐったいことをなんと言いますか』ま、こしょばい」
光「こしょばすやな」
剛「こしょばす・・これでも、ほんま東京来たとき通じませんでしたもんね」
光「こしょばい・・」
剛「終わっちゃいましたね、話・・」
光「別にたいして珍しい話ちゃうから、オレらにしたら」
剛「さらっと今終わってしまいましたね」
光「ふふふ(笑)」

剛「ラジオネーム近畿地方キッズさんですね『いつもウンコトーク楽しく聞かせていただいてます』」
光「いつもではないよ」
剛「『お二人の大好きなウンコですが、私はイヤなこととかグチをこぼすときによくウンコで文章をまとめてしまいます。例えば、えー、明日雨とかウンコやな、バスめっちゃ遅れてウンコ、など。周りにもそういう人が多いためか、今日の時間割ウンコ、あー、ほんとだね、めっちゃウンコという会話もしたりします。ウンコに置き換えることでなんとなくグチの印象がやわらぎます。でもウンコの気持ちを考えるとこういう使い方やめた方がいいのでしょうか』」
光「うん、華麗にスルーして次に行こうぜ」
剛「ふははははははは(笑)」
光「もう読むだけ」

剛「えー、新潟県のまいちゃんですね」
光「ひどい(笑)」
剛「『ウンコの話です』」
光「またウンコ?!もうええ・・」
剛「『私は家でウンコをしてなんかすっきりして気持ちよかったなと思った時は、家族にウンコしてきたと報告します。すると家族は良かったねと返事してくれる時もあれば、ノーリアクションの時もあります。ノーリアクションの時は少し寂しくなります。お二人はウンコに行ってきたことを人に報告された時どんなリアクションをしますか』」
光「これも華麗にスルーしよ(笑)いやいや・・まあ、でもいいじゃないですか、僕は昔から何度も言ってますけど、せんべえさんと、みどりさんの・・ね、ちょっとわし、ウンチしてきますって言ったら、みどりさんがしっかりねって言う、あの関係性がとても好きなので」
剛「関係性がね」
光「いいんじゃないですか、これは。健康的で。これからも報告しなさい」
剛「うん」
光「なんでも来いやのフツオタ美人でした」
剛「でしたー」


【今日のポイント その2】
「女の人のハダカ載ってる紙」て!!!!(爆)枯れないでKids!!!


剛「さあ、ここでですね、リスナーのみなさんにお知らせでございます。すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが7月のデビュー20周年に向けまして、20年ぶりの未満都市続編の放送であったりとか、16年ぶりのLOVELOVEあいしてる、のスペシャル、そういった放送などがテレビでは控えております。ラジオでもこの番組、KinKi Kidsどんなもんヤ!のデビュー20周年記念特別番組、こちらの放送が決定いたしました」
光「うん」
剛「え~~・・なんですか?これ?・・・ゆー・・YOUたちいよいよハタチだね、KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャルというですね、カッコ仮ってなってますけど。これでいいじゃないですか、もう」
光「うん」
剛「放送日がですね、7月の20日の木曜日夜10時から深夜1時までの3時間です。3時間生放送」
光「ちょっとねぇ~~」
剛「大丈夫?」
光「ぃやぁ~~~、これ、大丈夫?ほんとにぃ?」
剛「いや、あの・・他の局でやらしてもらってますけど、生で。アレとはちょっと質が違いすぎるよ、ほんとに」
光「そうだねえ」
剛「大丈夫?ほんま・・・」
光「アレはね、音楽やったりとか、色々あるからね。そういうのないでしょ?」
剛「大丈夫?」
光「許される?この・・・このテンションで3時間。っていうか、みんなついていける?」
剛「まあ・・その、本来の僕らのね、しゃべりの感じというか、それが、まあ伝わるラジオではあると思うんですよね。他でも色々ラジオさせてもらってるなかでの、一番まあやっぱ、ゆるいラジオですから」
光「うん・・・」
剛「携帯いじってますからね」
光「お経って言われてるからね。いや、なんかね、めっちゃ画面汚れてるから削ってるねん」
剛「いや、今あの(笑)リスナーにお知らせをしてるから、あの・・」
光「だいたい、こういうお知らせってね、オレらよりね、リスナーとかね、ファンの方が知ってるから。とりあえずなんか言うとけば、調べてくれるでしょ(笑)」
剛「ま、とりあえずあの・・アレですわ、私とキンキの20年、20年前なにしてた?みたいなね、そういうテーマでメール募集したりとか、いつもの放送のコーナーやったりしますけど、そのほかにもレコメンの中で担当をね、番組担当しているジャニーズメンバーからのお祝いコメント、20年分のキンキソングのオンエアなど、ラジオならではの濃密な時間を3時間お届け出来ればなあ、ということでございまして。とはいっても、この番組自体はデビュー前からやっていますんで」
光「そうね」
剛「今年でもう23年目ということで」
光「はぁ~~・・」
剛「23年分の感謝の想いも込めた3時間に出来ればいいなと思っておりますので」
光「恐ろしいね・・」
剛「3時間、しかも深夜の生放送です。みなさん、ほんとに、しょーもない言葉の羅列にならないようにしないといけないですね」
光「うん・・・」
剛「これぞラジオだというものをですね、私たちがこの時に見せますよ、聞かせます、みなさんに。今までのは、逆に言ったら芝居ですからね。この、演じてたんです、このゆるい感じとか」
光「うん・・」
剛「ウンコのメールとか。ああいうのも全部脚本通りできてますから。うん、この3時間で、あ、やっぱすごいな・・というね、ラジオやりたいなというふうにね、思います」
光「っていう話したこと、全く当日覚えてないから」
剛「頑張ってまいりたいなと思いますので、7月の20日、3時間生放送スペシャル、みなさん楽しみにしていてください。さ、ということで(インフォメーション)」

ジャンクション流れてます

光「それでは、歌です。えー、急な告知のため、ちょっと音質がね」
剛「はい」
光「ちょっと落ちてるかと思います。しかもね、私ね、着替えながらのトークということで」
剛「すいませんね」
光「ベルトの音がかちゃかちゃ入ってるかもしれません、すいません」
剛「僕今メイク落としてます」
光「はい、すいません」
剛「すいません」
光「えー、KinKi Kids38枚目となるシングル、The Red Light」
剛「はい」
光「7月12日にリリースすることになりました」
剛「はい、決定いたしまして、今回の楽曲がですね、久保田利伸さんに提供していただきまして、ソウル感満載の楽曲となっております」
光「ね、ちょっと歌うのも我々的にもちょっと新境地というか」
剛「そうでしたね」
光「難しい感じでしたね」
剛「そして我々ね、CMで流していただいてます、この曲、なのですでにちらっと聞いた方もいらっしゃるとは思うんですけど、今日からはラジオでも流していきますので、是非みなさん、ちょっとたっぷりと浸っていただきながら聞いて頂きたいと、いうふうに思っております」
光「はい」
剛「さあ。それでですけども、7月の15日とですね、7月の16日には、横浜スタジアムでのイベントがございます。そしてそのあとにね、ドラマぼくらの勇気 未満都市、そしてLOVELOVEあいしてる、さらにどんなもんヤ!の特番など、ありますので色々目白押しでございますんでね」
光「20周年もありましてね、みなさんが色々協力してくださっております」
剛「ありまして。はい。そちらも是非みなさん、チェックしてください」

光「では、7月12日リリースです、KinKi Kids38枚目のシングル、The Red Lightです、どうぞー」

【今日のポイント その3】
告知をファンに丸投げしながら、携帯拭いてる光一さんとか(笑)どこぞの楽屋でガサゴソしながら新曲紹介とか、激しく萌える!!!音質どうでもいいから、いつもこんなんでいいのにっ!!3時間着替えながらでいいのに!!(←ムリやw)

《今日の1曲》『The Red Light』

《お別れショートポエム》
剛「お別れショートポエム。今日は大阪府のせんちゃんです『静かなカフェで隣のおばさまたちの会話が聞こえる。ほんま乳首とれるか思たわ、何がどうなったらそんな話になるのかわからない。PSよくよく聞いてると、サウナが熱すぎたという話だったようです』サウナ熱すぎて乳首とれるかと思わへんけどな」
光「うん、な・・そんな乳首」
剛「乳首焼けるかと思ったわー・・の方が、まだなあ、アレやけど」
光「まあ、焼けて取れそうに・・」
剛「なったんやな、もう」
光「でも、サウナオレしょっちゅう入るけど、全然そんな風に思ったことない。敏感・・なんや、ふははははは(笑)ごめん、ちょっと想像したくないわ(笑)」
剛「敏感なのか、どうかアレですけど」
光「おばちゃん、敏感やねんやわ」
剛「乳首とれるかおもたわー・・ってやっぱすごいですね、静かなカフェで、それ・・ね、飛んでくるって大阪やね、やっぱ」
光「そやね」
剛「ええなあ」
光「ね」
剛「平和やわ」
光「はい、では、堂本光一でしたー」
剛「堂本剛でしたー」

光「引き続きレコメンでお楽しみくださーい」

【今日のポイント その4】
ボキャブラリーとしては、やっぱ乳首取れるの方がナチュラルに出てくるなあ。おばちゃんチョイスやわ~( ´艸`)

| 2人どんなもんヤ | 11:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT